「セックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セックスとは

2017-01-20

ちんぽの本をよんだ

同人誌ネットで話題になっているのを見て、読んでみたいと思い数か月。発売前に特設サイトの試し読みを読んで、昨日仕事終わりにどうしても読みたくなり、家から20分の少し大きな本屋へ行き(本当は前の日に駅前本屋に行ったけどみつけられなかった)立ち読みし、ちょうどアリハラさんのところで度肝を抜かれ、タイトルを持っていくことに逡巡し、結局買って帰って、ご飯も食べずに読み切ってしまった。

しかしもって、ツイッターの140字で感想を書くのは失礼だなぁとか、僕みたいな若造がなにがしかを書いていいものやらとも思いましたが、何かを書きたくなったのでここに書きます

失礼だなぁと思うのは、この本に敬意を感じたからです。敬意というのはこだまさんという一人の人間、一つの人生へのリスペクトです。

18歳から38歳までの20年間が、夫のちんぽが入らないという一つのテーマを主軸として、倒れかけのコマのように行きつ戻りつしながら描かれていく。作中で書かれているエピソード毒親との関係教職挫折自傷のようなセックス不妊、どれもが一冊の本を書けそうな内容でもあって、もっともっとたくさん書けそうだし、もっともっと大げさにかいたり面白おかしくしたっていいような気もするのだけれど、静かな筆致で、見たものを見たまま、思ったことを思ったまま書かれている。

ふと感じるのは、これは私小説で、出版されているものではあるけれど、読者である僕たちのために書かれた本ではなく、本当に保険外交員や職場女性教員に言えなかった言葉の反芻かもしれないし、家族旦那さんへの今まで言えなかった秘密告白なのかもしれない。

でもだからこそ、言えなかった言葉や、言ってほしかった言葉過去にあった躓き、そしてそこから解放された、赦された時の高揚。自分人生にあった節目の出来事が頭に浮かんで共感をしてしまう。自分のことだけじゃなくて、あの時あの人はこう思っていたんじゃないか、なんて申し訳ない気持ちもよぎったりなんかもしていた。

絶望に陥った時ってなんとか頑張って逃げ出そうと必死にもがくんだけど、上手に這い上がっていけて大満足なんてことはあんまりない。気が付いたら全然違うところに出ていたり、一生懸命になっていたら這い上がろうとしてたこともすっかり忘れてたり、かと思えばまた違う場所に落っこちたり。ずっと絶望に囚われながら生きていくこともできないし、一生絶望と向き合わず生きていくこともできない。これはだれだってそうなんだと改めて感じた。

いろんな人がいて、いろんな考えがある。小学生の時道徳の授業で習った当たり前のことだけれど、生きていると常識とか、当たり前とか、偏見自分の頭がいっぱいになっていることを忘れてしまう。

"幸福な家庭はみな同じように似ているが、 不幸な家庭は不幸なさまも それぞれ違うものだ。"

みんな幸せだけじゃなくて不幸だって抱えていて、その形はみんな違う。だからそれぞれの人生があって、どれも深みがある。

これは小説からこだまさんは最後に一つの境地に達して、今の自分肯定することができるようになって、物語は終わるのだけれど、人生が終わってしまうわけじゃない。きっとこれからもっといろんなことが起きていく。この本が出版されたこともそのいろんなことの大きな一つだ。

こだまさんには、いや、僕にだって、誰にだって、これから好きな人のちんぽが入らない悲しみよりも大きな悲しみが訪れることがあるかもしれない。でも後になって、その傷が癒される、そんな人生の道が続きますようにと願っている。

潔癖症

潔癖症のやつにこれ見よがしにドアノブから無数の手が伸びてる画像見せられたけど、

からなに?ってちょっとキレて言ったら、自信なさそうに

「汚いじゃん…」って言うから抱きしめてセックスした

2017-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20170119144257

自分側が多く負担するのがどうしても嫌なら、

(体の負担で、金銭負担相殺されるって書いたけど、

 増田の言い分を読むと、全然実感ないんだろうな・・・

増田は、恋愛セックス結婚も、しなければいいんじゃない

ちなみにママコメントをした元増田は、

結婚当時無職収入の7歳上の男と結婚して20年経過したところ。

男のプライドとは無縁な、優しくて穏やかな旦那に恵まれ

お互いやりたい仕事をして、幸せ暮らしてる。

負担は、金銭以外で払う方法もあるって最初に書いた通り。

http://anond.hatelabo.jp/20170119144257

そもそも男女が付き合う…ぶっちゃけて言えばセックスすると

女性にだけ多大なる負担がかかるんだから

男性セックスしたければ女性以上にそれ以外の負担を引き受けて、初めて男女平等になるんじゃなかろうか。

結婚して一回もやってないけどセックスレスって何が悪い

夫と一緒に住み始めて2年。結婚して1年。

一度もセックスしてない。

というか、セックスできる夫婦ってすげえな、という気分になっている。


だって「家族」になったら、

性欲とかそういうのじゃなくなるじゃないですか。

みんな、どうして普通にセックスできるの。



同居する前は、まあ週一とか隔週とかでやってた。

ごはん食べて、食器洗って、歯磨いて、やって、寝る

みたいなルーチンだったけど、やってはいた。

それが一緒に住み始めて3年やってない。というかやれない。



セックスレス」と呼ばれる現象なんだろうけど

それがなぜいけないんだろうか。



セックス以外にも触れ合う方法なんていっぱいある。

なかでもでも最高なのは背中のかきあいっこだ。

人にかいてもらうと、ちょっと痒かった箇所がものすごく痒くなる。

自分の手の届かないところがめちゃくちゃ痒くなってしまう。

から相手を求めざるを得ない。

交代して、それをくりかえす。




入れるも入れられるもない。

背中かきあいっこにおいて、ふたりはどこまでも対等だ。

美しいじゃないか




性欲を向け合わなければ「健全な」家族じゃないなんて

やっぱり私にゃ、よくわかんないよ。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118190627

これについては、長年寝取られモノを読んできて、自分なりに得た結論があるので聞いて欲しい。

(1)大前提として、自分の好きな女性発情全開でアンアン言ってるのが見たい

しか

(2)自分が超セックス上手い男というもの感情移入が出来ない

(3)なのでセックス上手い男に寝取ってもらって、発情全開アンアンしてるシーンが見たい

(4)「すごいもの」というもの比較対象があってこそ。粗チンだったりテクが無いのが「自分」という事で、届かないモノだという絶対的価値を読者に与え、結果、寝取り側の技術やチンポが「すごいもの」という説得力を持つ

(5)女性口説かれて落ちるプロセスが、上手い人はホントに上手くて、セックスシーンよりエロい

という感じ。

上記が判らずに、単にブームからネトラレ描くような漫画家エロは抜けないし、単純に後味悪いだけだし、テンプレ感丸出しになる。

逆に、キッチリ抜けるネトラレ漫画を描く人は、上記のような事は大前提としてわかっている。だからすごい。

http://anond.hatelabo.jp/20170118201550

大きいと、下手糞な場合、すげぇ嫌がられるよ。

から、上手くなるために、すげぇ努力したよ。

初めてイったとかよく言われるけど、まぁ、挿入までに1時間とか普通になっちまうから、お互いにエネルギー必要になってくる。

この日セックスする、と決めたらお互いにその日に向けて体調管理するぐらい。

それでも経験の浅い子だと、バックとか無理。子宮の逃げ場が無いから、内臓がモロに持ち上げられて、どうしても痛みや違和感を感じるらしい。

正常位だと、子宮の下側を上手くすり抜ける。

で、そういう事を色々経験して判るのよ。普通ちんこの持ち主って、俺ほどはセックスに色々とリソースを割いてないんだなって。世間殆どの男はセックスが下手で、別に下手なままでも普通に挿入して痛がられずに普通にイクまでプレイ出来るから、下手のままで何も困らないしね。

お前らの何倍も努力して、ようやく「大きなちんこ」に見合う男になれるわけだよ。それって、そこまで人生リソース割く価値あると思ってる?

http://anond.hatelabo.jp/20170118184332

日本の人々も昔はセックス生殖だと言う認識がなかったと聞いたような…

国生んでるじゃねーか

http://anond.hatelabo.jp/20170117212400

ヨセフ

もっとも初期の聖書はちゃんと致した上でマリア妊娠しているけど

時代を経るに従って処女受胎設定になったそうで

他も海の上歩いたり死人生き返らせたりとどんどん話を盛って行ってるんだそうだ

ネット創作実話と変わらんなあ



ポリネシアの人々はセックス生殖だという認識がまったくなかったという話をどこかで読んだことがある。

というブコメがあるけど、日本の人々も昔はセックス生殖だと言う認識がなかったと聞いたような…

逆に言えばセックス妊娠の関連性が分からいくらいやりまくってるのが普通だった、って事になるけど

まいどまいどセックスの度に失神されそうになったり過呼吸気味になったりして思うようにセックスが出来ない。

最近じゃセックスの時はコンドームより紙袋の準備を欠かさないようになってきた。バカらしい限りである

そんなに激しくしているつもりはないし、どちらかと言えばムード大事にしたスローセックスを心がけているつもりなのだけど。

どこかに本気でセックスできるメスはおらんかのう。

2017-01-17

許嫁が妊娠。でも俺セックスしてない。

想像してみてください。

あなた古代ローマ時代男性です。

職業大工

当時はかなり高所得なそこそこのステータスのある職業です。

許嫁がいます

いいとこの綺麗な娘さんです。

はやく一緒に住みたい!

セックスしたい!

ある日許嫁がいいました。

処女だけど妊娠した!」

a 別れる

b 「きっと嫌なことがあったんだろう。問い詰めるのはよそう」と受け入れて、結婚前に寝取られ可哀想な男として馬鹿にされる

あなたならどちらを選ぶ?

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116090138

黒人紳士的で、セックスもとてもやさしいと山田詠美の本で読んだよ。

半島の人は乱暴で荒々しいと当事者から聞きました。

セックス(笑)

こんな品性下劣行為やってる連中が同じ地球上にいると思うだけで吐き気がする

何で感染しないハンセン病人達が半世紀以上も不当に隔離されたのに、感染する性病の連中が何ともなく外を歩けるの?

セックスする連中には特権でもあるのか?

本当に不公平だと思う

フェミニストドウォーキンが言った「全てのセックスレイプである」という意見に僕は賛成する

ただしセックスする男性によるセックスする女性へのレイプという意味ではない

全てのセックスする男女による全てのセックスしない男女への精神的レイプという意味

エッチ妊活本ほしくない?

妻が買った妊活本を見ていて、「気持ちいいセックス方法」とか「授かったあの夜のプレイとかちょっとエッチ記事も載せれば、男性も読むようになっていいのではないかと思った。

増田ママが息子に教えるべきだった、たったひとつシンプルなこと

これは煽りじゃなくて本気でアドバイスするんだけど、

社会的には男女平等にして、

自分恋愛相手にだけは、男女不平等にするんですよ。



何故かというと、女の体には子を産むという価値があって、

男の体はそれを欲するように出来ているから。

子供関係ない恋愛の段階でも、セックスを前提とした男女関係ってのは、結局のところ、そういうこと)

男の体は、そのままでは女から欲しがってはもらえないから、

からセックスしたい相手には尽くしなさい。

尽くし方は人それぞれ。金銭を喜ぶ女も、優しさを喜ぶ女もいる。



ただし職場社会的な場では関係ありません。

セックスが要らない男が、これに付き合う必要もない。



いわゆる体育会系マッチョや軟派男は、

息を吸うように自然にこのことを体得しています

潔癖気味の母親に育てられた優等生あたりが、全くこの辺りのことが分かってなくて、

この増田のように固まっているのを見ますが、すごく簡単なことです。

突っ込む側と突っ込まれる側では、負担リスクも全く違うのです。

(突っ込まれる体を維持するという負担込みで)

突っ込む側が平等気分では、競争相手に出し抜かれるだけです。

ただし、突っ込むつもりのない相手には、何もしてやる必要はありません。

あなたメリットがない限り。

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115221452

未成年ピルの入手が難しいか

避妊するとなるとコンドームになって男性次第になってしま

から未成年セックスすると罰せられる

そもそも避妊に対する知識も正しくないことが多いしな

未成年男子だって妊娠させるリスクがある

http://anond.hatelabo.jp/20170115221452

多分その少女たちは同年代の異性もしくは同性と普通にセックスしてると思う

なにも我々が少女達の性の解放訴えなくても少女たちはヤッてるよ

少女セックスするのを罰したがる人は何なのだろう

少女とのセックスは、少女側が臨んだとしても、それは罰せられるべきものだろうか。

お互いが合意の上であればいいのではないだろうか。

18歳以下だろうとそうじゃなかろうと。

また、実際自分らはその年齢を経験している。12歳ぐらいで既にそういう事を知っている子は知っているし、やりたいという欲望にまみれている子が珍しい存在ではない事も知っている。

妊娠云々は、やる側だってリスクがあるんだから避妊をきちんとするだろう。というかセックス妊娠って年齢関係なくリスクがあるだろう。

14 名前:以下、無断転載禁止VIPがお送りします[] 投稿日:2016/12/31(土) 15:28:58.948 ID:zuHEoVaB0

負け犬セックスっていう余り物同士で傷を舐め合う激しいセックスするジャンルが増えそう

おはようございます

とある女性を好きになってデートはオッケーしてくれるんだけどなかなか体の関係にはなれなくて、

実は子供が三人いるシングルマザーだと告白されてセックスするのがめんどくさくてセックスレスでもいいならこれからも付き合いを続けたいと言われて

どうしようかと悩んでる夢を見てさっき起きた。

http://anond.hatelabo.jp/20170114220313

セックス基本的男性による女性への加害である」という思想なのか…。「全てのセックス男性による女性へのレイプである」みたいな。こういうのラディカルフミニズムって言うんだっけ?

好きといいつつ全否定

最初はかなりタイプだった。

からアプローチをこっちからした。

そうして、会うごとに「楽しかった」と言われることが増えた。嬉しかった。

でも、仲良くなるごとに「それは違う」「間違ってる」「そうじゃない」と価値観否定されることが増えた。

1+1で私が3と答えてしまった時に「それは違う」と言われるのなら分かる。

でも、AランチかBランチかを選んだ時に「え?それ頼むの?ほんとに?」みたいに言われる。

直接好きと言われたわけじゃないけど、言葉の端々に好意しか取れないニュアンス言葉をはさんでくる。

から、あとはどちらかが一押しすればいいんだろうな、と思う。

でも、一押ししたとして、その時にこの人がセックスしてる相手って本当に私なんだろうか、と考えてしまった。

実は相手はちっとも悪くなくて、私が単に冷めてしまっただけなのかもしれないけど。

「会いたい」と言われたら、「私も会いたい」と即答できる。

でも、次は何を否定されるのだろうか、と思うと、会うのが少し怖くもある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん