「キャラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャラとは

2017-03-23

プラネタリウムで見たアニメ

から20年くらい前、俺が小学生ときに、学校オリエンテーション地元少年自然の家に行った。森が鬱蒼としている中を進んで、夜になったらさぞかし怖えーだろーなあと思いながら自然の家に着いた。

そこで何をしたのか細かく覚えてないんだけど、プラネタリウムがあったってのはよく覚えてる。プラネタリウム映像が始まったんだけど、ぼんやりしててよく見えなくてあれ?と思ってたら、街の光や排気ガスを消してみましょうというナレーションとともに星空がパーッと広がっておおおおってなったのは印象的だった。

ひとしきり星空の映像が終わったんだけど、そのあとなぜかプラネタリウムアニメを流すと言われた。どういうアニメか何も知らないし、プラネタリウムで見るなんて斬新で乙だなと楽しみにしていたんだけど、これが恐怖の幕開けだった。

タイトルがたしか『○○と不思議なドア』だったと思う。○○のところに、そのアニメに出てくるクマの子供の名前が入るんだが、思い出せない。

アニメが始まって、そのクマの子供が出てくるんだけど、普通にアンパンマンとかしまじろうに出てくるような二足歩行で人の言葉しゃべってるクマね。たしかそのクマの子が森の中を歩いていたんだ。そしたら、建物もないのに木のドアだけがつんと森の中に立っている。なんかそのドアの模様というかデザインというかたたずまいがものすごく不気味で嫌な感じだったんだよね。そしたらドアがひとりで開いて、クマの子はその中に吸い込まれていった。

クマの子が気がつくと、人間男の子がいて、たしかクマの子が倒れていたので運んできたんだったかな。クマの子は異世界に来てしまったらしい。クマの子不思議なドアに吸い込まれたのは覚えているのだが、そのドアが消えてしまっていてどこにあるかわからない。だがどういう流れかは忘れたが、人間の子のお父さんが、ここから行ったところに谷があって、そこに雷が落ちるとドアが現れてもとの世界に戻れるというので、行くことになった。

人間の親子と、クマの子でその谷底を目指す。その谷もなんだか妖気がもあもあうねうねしてて雰囲気がとにかく怖くて、地獄のような様相だったんだよね。そして谷底に着くと、なんだか得体の知れない怪物が出てきて、お父さんが持っていたライフルそいつをやっつけた。しかしたしかライフルの弾が雷を呼ぶのに必要だったんだけど、もう弾は使い切ってしまった。どうしようとクマの子が泣いていると、お父さんが、ライフルを縦に立てて、避雷針のようにそこに雷を落とすことにした。そしたらうまくいって、無事ドアが現れ、クマの子は元の世界に戻っていった、という話。

文字だけじゃ怖さが伝わらないんだけど、キャラとかは普通の造形なのに、とにかく全編に漂う雰囲気がめちゃくちゃ怖くて、一緒に見ていた友達感想が「やべえ今日眠れない」だった。そこの施設で一泊したんだけど、恐ろしいアニメ補正のせいなのか監獄で寝ていたような気がしてならない。

あのアニメがどういう教訓があったのかさっぱりわからないし、ネットで調べてもなんも情報が出てこないし、なんだか不思議体験だったな。

アラレではパーマ女性キャラが多かったのに

ドラゴンボールではストレート女性キャラが多くなった

なにがあった鳥山先生

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170322232404

見ずに叩いてる典型的な陰キャラだね

普通に見てたら「よくここまで頑張った!」という感想しか出てこない

ま、ネットでグチグチ悪口書くしかない陰キャラクターなんだろうなぁ……w

あ、このキャラ死にそうだな

そう思ったキャラが死んでも何とも思わないんだよなぁ。今までモブみたいな扱いだったのに当番回だけ急に注目されて、いかにも死亡フラグっぽいセリフや行動をして、実際死ぬともうギャグしか見えない。

キャラの死亡って話を盛り上げるのには手っ取り早い方法とは思うけど、そこに至るまでの過程大事だよね。味方が殺されるなら視聴者も同情するほど悲しく死んで欲しいし、敵が死ぬならスカっと殺されて欲しい。

意外と

結婚するのに容姿性格収入などいわゆるスペックって関係ないなと周りをみて思う。

中高と陰キャラだったようなオタク君やブス子ちゃんが20代前半で結婚してるし、イジメ常習犯DQNも早婚(こっちは離婚も早いけど)

残ってるのは意外と容姿性格普通仕事普通って奴

都会に出ていったやつも既婚率低い できるやつもできないやつも

ネットを見てると結婚できる=容姿性格に難がない 結婚できない=難がある

となりがちだけど、実際は結婚したいと思っているかそうでないか それが一番重要な気がする

おばさん呼ばわりされて子供を殴った女ですらあの見た目性格結婚してたらしいし

最近アニメキャラ

つまんねーのばっか

可愛くていい子 かっこよくて強い子ばっか

もっとアクの強いキャラ出してくれよ

ムカつく奴でも情けない奴でもいい 俺の心を揺さぶってくれ

森友学園報道宮部みゆき脳内小説化して読んでいる

このニュースが出始めて一ヶ月半。理事長一家キャラが皆立ちすぎていて面白すぎる。毎日のように新たな情報が追加されていって飽きることがない。

地方議員地元に建てられた建設工事のお知らせ看板たまたま見かけて疑問に思ったという、何の変哲もない日常から始まって、国会議事堂での理事長証人喚問というクライマックスに突き進んでいる様は、まるで『ソロモン偽証』を読書しているような感じ。

 

この森友学園問題は、追及側から菅野完氏が、官邸から山口敬之氏あたりが、総括本をノンフィクションとしてまとめることになるんだろうけど、ノンフィクションじゃもったいない

人気作家小説化してほしい。

発狂スイッチ

普段は根が鈍感なので、嫌味を言われても違和感は感じつつもそれが嫌味だったと理解するのに数ヶ月かかったりするような感じで生きている。

ただトロいだけなのだが、一応よく言えば寛大な人というキャラを演じている。(別にそんなに善良でも寛容でもないと自分では思う)

トロいのでそれはそれで困ることは多いのだが、それでも職場や交友関係範囲では多少キツい言葉をかけられることがあっても、

気付かなかったり重大性が分かってなかったりして受け流しながら、なんとなく日々を過ごしているので、

当事者意識が低いとか危機感が乏しいとかの小言を言われることはあっても、そう大きな問題は発生していない。



ただ、稀に大きな声で怒鳴られると、語勢から攻撃を受けていると脳が判断してしまうためか、自動的発狂スイッチがオンになってしまう。

日常では、いきなり他人を怒鳴るような人種と接触する機会は幸いにしてほとんどないし、たまにいてもそういった相手とはなるべく距離を置くようにしているので、

主に偶発的に遭遇した知らない人とか、普段さな相手に対して発症することが多い。



発症すると「ナンドコラテメオラピェァァァァアアアアア!!!!?」といった奇声を発して何事かをまくしたてる。

さらに、地団駄、靴叩きつけ、腕振り回し、飛び跳ね、ドンキーコングが手で地面叩くモーション、回転、荒ぶる鷹のポーズ

頭搔きむしりカバディ的反復横跳びディフェンス自分の顔殴り、服を脱ぎ捨てる などのうち複数動作を伴う。

ノーモーションから即時発動かつフルオート、声もお前そんな声出せたの?って感じで普段と比べると無茶苦茶かい

完全に発狂状態なので、周囲から見ると俺の方が明らかにヤバい奴になる。いや実際ヤバいとは思う。お巡りさん俺です早く抑えてください。

ひとしきり発狂した後は「それは〇〇なのでできません。」などとこれまたスイッチが切れたように元の穏やかなトーンに戻るから余計不気味に感じるらしい。



昨夜コンビニの前で中高生くらいのヤンキー4人組に絡まれて道を塞がれ胸倉掴まれて「ナメとんかコラァ!」と怒鳴られた際に久々に発症してしまい、

「ンドコラチョケたクソガキ共が何インネンくれとんねんワレボケ俺ァ100円のオニギリ買うんじゃ通さんかいオラァアアアァァァァア!!!

などと言いながら胸倉掴まれたまま暴れて腕を振り払い、しばらく回りながら跳ねまわったりカバディをしたりしてしまった。

息が切れて落ち着いてから「すいません、通してください」と言った際に「ど、どうぞ……スンマセンっした」と通してくれた彼らに変なトラウマを植え付けてしまったのではないか心配



それでも昨日はまだ自分当事者なので、キチガイプレイDQN撃退した的な構図なので救いがあるのだけれど、

稀に他人から他人への怒鳴り声でスイッチが入って、全然関係ないのにそばにいた自分が突然発狂し始めてしまうことがあるのが本当に困る。

そういう時は発狂してみたのはいいけど何に対抗すればいいのか自分でもわかってないから完全に変な感じになる。

発狂グセ、なんとか治らないかなあ……。

あるから欲しいけど。

生き物と考えれば、wiki映画の開始時間に行けば♪考えればキャラ配って欲しい。クソ雑魚ナメクジパンティー食べたくて俺がでかくないなら増田に書いたら自分はてなーけものフレンズ達。高校野球は行けそうだけどサービスセンターラインです。縛りはない!スパム対策案を召喚したのです。先生もない場合には理由好き嫌い。そもそもは割引をしろタンポポです。ちんちんってどうなの?ってどうなの?手の込んだトラブルが好きだったからはパンツ何色?日本語ではパンツ?抜いたあとはネタバレです。残るも含めました。

http://anond.hatelabo.jp/20170321183016

俺もコーディング好きなタチだけど、あまり公言しないようにしてる。

仕事楽しい!」って言ってると、人生に悩みが無い馬鹿キャラ扱いされて、まれに困ることがあった。

要らん嫉妬で足引っ張られたり、余裕ありそうに見えて余分に仕事を積まれたり。

仕事はしんどくて辛いものだ、みたいな価値観が(良し悪しはともかく)根強いから、表現してよい場面かどうかの判断は慎重になる。

http://anond.hatelabo.jp/20170322051411

商売として旨みが無さすぎるな

まず二次元キャラの消費サイクルを直視してくれ

ラブライブレベルの(良くも悪くも)騒ぎ起こしても

もうグループどころかキャラ名前すら誰も覚えてない

スクフェスもμ’sキャラを、売り上げ上の理由から冷遇し始めてるし

グッズなんてもう出してすらいない

ハッキリ言ってムダ金だし、その金で声優声優ライブ投資した方がずっと稼げる

好きになったアプリパクリばかりだった

好きなアプリができた

自分の中で殿堂入りするほど好きなキャラもいた

でもある日、そのアプリパクリだって知った

まだ好きではある

でも探せば探すほど黒い話ばかり

ちょうどその頃、スマホの容量がパンパンになった

消してしまった

まだ少し未練はある

CDを出しているようなアプリなので、それを聞きながらなんとなく未練があるなあって思う

でも、なんだか楽しめなくなった自分がいる




追記

匿名ダイアリーで言ってもアレだけど、トラバで言われている投稿と私は別人です。

どの投稿かはわかりませんが、そのような内容の投稿は知っていますし、まだ存在しています

Google検索からでも探せますトラバ見て先程探し当てました。

何度も言いますが、その投稿は私とは違います。信じるか信じないか(ry

なので、卑怯者とか言われることはしていません。

オルフェンズを見たお前ら「残り2話で重要キャラ殺すとかww馬鹿かwww絶対まとめられねーだろwwwwwwwwww」

けものフレンズを見たお前ら「うわあああああああああああああああサーバルちゃんんがああああああああああうわあああああああああああかばんちゃんがあああああああああああああああああああああああああ最終話ハッピーエンド信じてるぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」




この温度差である

http://anond.hatelabo.jp/20170321214825

猜疑心が強すぎるのでは。そういう乱れた場もあるのかもしれないが、

おそらく実際としては、現役コスプレの子たちの言っているような健全な場の方がはるかに多いのだと思う。

往々にして、外部の風評というのは特別醜悪な部分だけ抜き出し、誇張され、時に捏造されたものなので、

それをベースに現役の子たちに聞くと、その聞き方によっては自分たちを愚弄していると捉えられ、頑なに反発されるのは当たり前のことだ。それを隠蔽と受け止めてしまったのでは。

というより、そのコスプレイヤーたちもあなた友達だったくらいだから、概ねあなたと同じくらいの知性や倫理観世界で生きてきた人だ。あなたの憂慮するような事に遭遇したなら辞めていたはず。

続けているということはそういう乱れた層の人間とは遭遇していないか、したとしても距離を置いて、真っ当にやっているのだろうと汲んであげ、配慮した上で訊いてほしかった。

 

このような、内側の人と外側の人との乖離を、私も別の件で感じたことがある。

私自身、ラブライブという作品ファンで、その作品性に、キャラクターたちの関係性に、演じる人たちの熱意に、心動かされ感動することしきりだった。今も作品を大切に思っているし、ファンも大半は悪い人ではないと思っている。

なにしろ内容が、多様性を尊び、拙さにも寛容で、思いやりにあふれた優しい世界観でありながらパワフルなベンチャー精神鼓舞するような内容だからだ。

けれども、偏見の目でみられやす美少女ものかつアイドルものでもある。大ヒットしファンを大量に抱える中で、やはり外部の人からは「気持ち悪い」と思われる部分が、ことあるごとに抜き出され続けてきた。

全身にキャラバッチをつけた人や特攻服を来た人が徒党を組んで街を闊歩しているだとか、ファン聖地甘味処で騒いだだとか、あるいは殺人事件を犯した学生ファンだったとか。

そういう悪評に繋がりそうなことを、ネット暇人たちは目ざとくみつけてきて、そのたびに作品ファン呼称であった「ラブライバー」は、ネット上においては蔑称として認知されていった。

実際にそれ単体で迷惑を掛けているとは言い難い「痛ファッション」などについては、私自はいい歳のおっさんでありグッズ収集欲も見せびらかし欲もないとはいえ、

まりに叩かれるのが不憫で擁護していたりもした。もっと暖かい目で見られるくらいでいいとは思うのだが、やはり外部の人は弾圧対象にしたいくら気持ち悪がるものだ。

ネットを見ていると、非ファンの人が触れる情報は、そういう「ラブライバー」を揶揄するものばかりだから、「あの作品クズキモオタヤンキーの集まりなんだな」という印象になってしまっているだろう。

けれども、私が街や劇場などで目にし、触れてきたファン若者たちは、平均的な若者たちと大差なく、基本的礼儀正しく、親切で、真っ当なバランス感覚を持っている人が多かった(あとカップルが多すぎ)。

その乖離は、私が運良くファンの一員として内側に居たからこそ気づけたようなもの

もし2013年のあの時、偶然スクフェスDLせず、ネットに篭ってゆるいアニオタを続けていたら、ラブライバーにいい印象は持っていなかったと思う。

それほどまでに、「理解しがたい奴ら」への「嫌悪感」は容易に人の心へ侵入してくるものだと言うこと。

2ちゃんファンが集う板でも、「前は『ラブライバーwww』って見下してたけど…」という人はよく見かける。

けれどもそうした人は、ラブライバーdisで溢れているメジャーまとめブログコメ欄などには行かなくなるし、可視化されない。

結果として、他人醜態を嘲る卑小な感性の人々の持論ばかりが、ネットの総意になりやすい。

 

同じようなことは、もちろん他作品でもある。○国嫌悪だとか、著名な人、政治家芸能人経営者への態度でも起こりうる。

そういえば私はその前に、堀江貴文さんに関しても同じことを経験していた。

彼がなぜ罪に問われたのかについて興味をもって、ニートで暇はいくらでもあったので、日本司法経済についてWebコラムや本を読み漁った。

いろんな方面有識者の彼に対する見方総合した結果、彼は過剰に批判されていると私は判断した。

そして、むしろ彼の才能や考え方は尊敬に値するものが多いと感じてファンになった。もともと自分思想傾向が彼同様リバタリアンに近かったせいもあるだろう。

もちろん世間感覚とは真逆だ。いつまで経っても彼を「でも犯罪者でしょ」と思考停止して評する人が多いのは、息苦しいがどうしようもない。

ただ、彼が他と違うのは、今でも著名な大学に招かるなど、風評と切り離して是々非々評価する人たちからは求められていること。

彼に限らず、歯に衣着せぬ物言いをする人は、どうしたって悪印象を持たれ、する事なす事マイナス補正が掛けられる。

それでもやってる事が保守的職人キャラなら好かれることもあるが、破壊的急進的な行動様式の持ち主であれば、多くの日本人は嫌う。

でもそういう人も必要だし、正しく評価されるべきだ。

私は「叩かれまくっている人から良さを汲み取れるオレカッコイフェチ」になっているのかもしれない。

ほかにも、極論ばかりと叩かれる池田信夫だが、氏のブログ普通に勉強になることが多い。感化されて『資本主義自由』や丸山真男を読むようになったり。

一種中二病と笑わば笑え、それでも「安易に悪意に染まらない」心という得難いタレントを得たと自分では思っている。

 

話を戻すと、増田が難儀なのはコスプレ世界踏み込みそうなのが彼女だと言う所。

これが自分自身であれば、まだ傷つくのを恐れず飛び込んできちんと判断してやろう、という良い選択肢があるのだが、そうは行かない分、慎重になるのは分かる。

もし、増田があげた彼女のくだりが虚構で、コスプレへの嫌悪感を表明するための方便だったとしたら、この下衆がと罵倒してやりたい所だが、本当にそういう事なら、提案がある。

彼氏彼女の仲なのだから、二人そろってコスプレに参戦してみたらどうか。

彼女を守りつつ虫除けもできるし、彼女にとってもその方が嬉しいし楽しめるだろう。

コスプレ元ネタ作品を一緒に鑑賞する機会などもつくれるし、一石三鳥だ。

それをせずに、彼女コスプレ醜悪な部分ばかり語って忌避するように仕向けるのも手としてはある。

それも彼女保守的性格ならいいが、そうでなければ「了見の狭い男」と取られる可能性もある。

わざわざコスプレしている友人に裏を取りに行こうとしたあたり、後者を恐れているんじゃないかと思う。

それが頓挫した今、残された道はやぱり「二人一緒に」しかないのではと思う。

アイドルアニメライブ映画があってもいいと思う

というかあってほしい。自分が知らないだけですでにある、あったのかもしれないけど。

ライブ、つまりちゃんとセットリスト組んでアニメキャラクターたちがステージで歌って踊るタイプ音楽ライブそのまんまを2時間くらいの映像で見たい。ストーリーほとんど無くていい。

アイドルアニメ楽曲ライブ、というかフルコーラス歌いきって実際に踊るパターンで見たい場合声優さんたちが実際に歌って踊るのが主流になっているが、アニメキャラクターたちが2時間くらいのライブをしっかりやっている映像を見てみたいという欲求もやはり捨てがたい。

あの良い曲をあのキャラ映像の中でフルコーラス歌って踊る映像って最高だと思う。

そんな需要あるのかと思われそうだが、実際の音楽ライブって5000円くらいするし、それに比べたら映画館の料金なんてかなり安い方だと思うし、むしろからしてみれば安上がりなのではとさえ思う。

実際に2時間アニメ制作する際の費用などは一切考慮してないが。映画館の回転率とか実際のライブの客単価や利益の上げ方とかまた違うのかもしれない。セットリスト組んでライブステージ考えてカメラワークとか各キャラ振り付けとかそういった部分を制作するのは、従来のアニメ映画と比べて制作が難しいのかそれほど変わらないのかとかいろいろわからないが。あと実際に声優さんたちがライブを行うのと映画製作するのでは費用がかなりも違いそうではある。

とにかく、そのアニメキャラクターが実際にフルの楽曲を歌って踊り切る姿が見たい。楽曲ごとのPVでもいいというかそっちも見てみたいのだが、そっちの方がなんか実現が難しそう。

あと、アイドルプロデュースするというそもそもの視点から見れば矛盾があったりするのかもしれない。

映画館でのライブビューイングとかもわりと流行ってるので、普通に客は入ると思うんだよな。リピート率も高くなりそう。

でも、ストーリー主体映画シリーズものだとしてもまだ既存ファン以外も見に来る可能性があるかもしれないけど、ライブはどうだろう。でも、知らないミュージシャンライブに気まぐれに行ってみるという人や、そこからファンになるというのも無いことはないので、むしろライブを見たい層というものに訴えかけられるかもしれない。

しかし、ライブが見たい層というのはあの騒げる感じも込みでライブが好きって感じがするし、そもそも映画館ライブ的なテンションに持っていけるのかわからない。でも、映画館でのライブビューイングは普通にあるし、そこらへんは大丈夫か。

あいろいろ書いたけど、結局言いたいことは、アニメキャラステージ楽曲を歌って踊るだけの2時間くらいの映像が見たいということだ。MCなども当然あっていい。

マスオさんジャムおじさんの声

マスオさんジャムおじさんの声ってかなりふざけた声だと思うんだけど、キャラ本人は至って常識人なの。不思議

ふとした拍子に、オタクな知り合いとLINEアドレスを交換した。

その人とは結構古くからの付き合いで、Twitter相互フォローしているが、実際に会ったことはない。

自分自身はそれまで、あまりLINE活用しておらず、クローズド場所でとことん語り合えればいいな、くらいの気軽さで交換したんだけど、すぐに後悔した。

共通話題ならまだしも、全く見知らぬ作品を語られて、このキャラがいいとかここが良かったとか、

それはお前がそう思うんならそうなんだろうな、で終われればいいけど、感想に対しての感想を求められる。

既読無視すれば怒られるし(こっちが悪いことになるのだ、知らないことに対してのコメントなんて無理難題なのに)

未読放置すればわざわざTwitterLINEした旨のリプライ飛ばしてくる。

アンタが勝手にハマっているもの押し付けられても、その気のないこちらとしてはとても迷惑である

昔々の某ゲーム主人公言葉を借りて、だったら壁にでも話していて欲しいんだが、どうやら反応が欲しいらしい。

誰かに聞いて欲しいなら、別に不特定多数の誰かでいいだろう。Twitter感想放流じゃいけないのか。

LINEの通知は切ったし、Twitter最近は眺めるだけで発言はしなくなった。

何で会ったこともない腐れ縁人間のためにこんなに苦痛な思いをしなければならないんだろう。

2017-03-21

ゲームキャラに「クロエ」多すぎ

全部クロエ・ルメールのせいなんだけどクロエって名前使いすぎ

正直ゲームアニメキャラ名のビッグワード化しててSEO効果も低い名前なのに使いすぎなんだよ

せめて下の名前個性的にして覚えやすくするとかしろ

クロエ・ノーチェス」とか一晩寝たら忘れそうな癖のない名前つけんな

どうせならフランス人名繋がりでゾエとかジェイド、二人合わせてゾイドタカラトミーみたいな個性的名前を使っていけよ

アニメキャラにこそキラキラネーム使えよ馬鹿じゃねえの

○○エっていう響きで選んでるなら梢で十分だろ

ったく…クロエといったらNOIRクロエだろうがド素人共が

http://anond.hatelabo.jp/20170321172109

??? 実際少数派は不幸だが?

フツーの人と比べて、非行自殺、鬱に陥るのは無論、

日夜自身らの境遇改善を訴えてるじゃん

キャラだって同じ

少数派はグッズの供給を絞られるし、作品でも冷遇される

ファンダムでもいじられキャラ話題にすらも上がらない

http://anond.hatelabo.jp/20170321170749

ストーリーモノに限らずアイドルものでも通じるな

凛→人気  島碕→不人気

真姫→人気 花陽→不人気

結局、マッチョで高スぺが勝つのが世の常

弱いキャラ文字通り、負け犬しか愛でないという薄情な世界やで

強くてできるけど冷徹性格悪いキャラ

って絶対人気出るけどこの手のキャラ大嫌い

暁美ほむらとかリヴァイ兵長とかああいう感じ

ほがらかで優しいキャラや弱くて不器用キャラが好きだけど大体それ系は人気でなくてグッズも少ないんだよな

マイノリティオタク世界でもやりづらい

銀と金ドラマ

Amazonプライムで全部見た。なんというか、よかった。

でも、なんか、違うんだよな。でも、内心は良かったと感じている。

それでなんでよかったのかって考えたら、結局は「他の実写ドラマみたいにならなくてよかった」という事に気がついた。

 

もちろん、この銀と金も(再現が無理、または難しいから変えた事以外にも)改変はあった。

目につくのが

・巽が女性中条ドラマだと中島)の弟子女性

・船田がでしゃばる

川田が出てこない

チップじゃなくて血液モニターで掛け金を表現

有賀編の謎改変(放送されてる部分じゃないから詳しくは伏せる)

といったところか。まぁ、巽はそんなに出番ないか女性でもいいし、中条弟子が女なのも手っ取り早く青木がむしられている描写になって別にいいし、船田がでしゃばるのも原作で喋るシーンがほとんどないようなキャラなので良いし、川田も出すとなると時間がかかりそうだからいい。血液モニターだけは不満。鷲巣麻雀意識しすぎてるだろって思うし、チップのほうが明らかに合理的だとおもう。

でもそれ以上に、12話で銀さんイカサマはしっかりとカメラでさり気なく映してて、内容わかってる自分からしたら興奮した。ポーカー勝負西条友達中途半端イケメンと金だけの不細工で生々しくてよかったし、西条自体もよかった。何よりも13話の有賀がよかった。さり気なくよかった。

でも、実際これって「原作を知っているからよかった」部分なんだよなぁ…

そう考えると、なんというか、原作を知らなくても「最高!神アニメ!」となるアニメと、ドラマアニメで「銀と金」を作ってほしかったなぁ…。

最近の何でもかんでもアニメなのについてけない

洋画よりもアニメが受けて

ご当地キャラ萌え萌えアニメキャラ

いい年した奴が当たり前にアニメ見てるの

正直気持ち悪い

いや、自分アニメは好きなんだけど、もっと日陰で楽しんでるのがよかったんだよ

リア充系はドラマバラエティ見てBBQ合コンなんかで楽しめよ

なんか気持ち悪い

綺麗に話作って通っちゃう会社なんて行くんじゃねぇ

http://anond.hatelabo.jp/20170320204226

僕の場合は、本音で話が通る、話が噛み合う会社出会って就活を終えた。

キャラ物語を作ったってしょうがないよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん