「コーヒー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コーヒーとは

2016-05-25

ピンサロアジア

ユーロビートに合わせてミラーボールが踊る。

1984年ディスコタイムスリップする。

胸の高さまでしかない壁で仕切られた1畳半の空間。ここでは踊れない。

「9番さん、十分前です」競り師のような言い回しが耳に入る。

箱に詰められたマグロが並ぶ魚市場にいる。視界に映るのは壁に囲まれ天井だけで、ふと自分マグロなのだと気づく。

「初めまして。」化繊のブラウスとチェックのスカートを履いた女の子が立っている。

僕はピンサロにいる。

ソープランドに一度だけ行ったことがある。待合室で肩をすぼめた年配者に囲まれていると病院にいるような心持がした。それに比べてピンサロに来る人は様々だ。いかつい革ジャンに片耳ピアスのお兄さん。隙のない髪形をしたサラリーマン。もちろん影の薄いおじさんも。彼らが隣の箱の中で下半身だけ服を脱いで体育座りをしていると思うと、そしてドアを一枚隔てれば代わり映えの無い日常が続いていると思うと、愉快な気持ちになる。

初めてピンサロに行ったとき、僕は18だった。俯きながら初めて来たことを伝えると、じゃあまずキスしてみよっか、と2つ年上の女の子は応じた。まだ靴紐を上手く結べなかった6つの僕の代わりに結んでくれた6つ年上の女の子を思い浮かべながらキスをした。

吉祥寺ピンサロで会った女の子キスがとても上手だった。ベルトを緩めることなく30分が過ぎ去った。また会いたいと囁いても応えは無かったが、最後に手渡してくれた営業用の名刺には彼女アドレスが記されていた。

ちょうど1週間後の新宿駅東口で彼女と再会した。ルックスはただ凡庸でどこか垢抜けなかった。それでも気合の入ったメイクと一番のお気に入りだろう花柄ワンピースに身を包んだ彼女はとても綺麗だった。

駅に近くて夜景の見れる、そして料理は酷い、個室居酒屋食事をした。

彼女栃木から出てきた、都内女子大の2年生だった。慶応とのインカレサークル所属していて、慶応生の彼氏がいた。家族仲も良く友達が少ないわけでもない普通すぎる女の子、この子があのミラーボールの下で男のペニスを咥えていること、それが僕には信じられなかった。

自己紹介代わりのありきたりな会話が終わって数秒の沈黙が生まれた。

大学ではみんなお互いを値踏みし合っていて、あそこで本当の友達を作ることなんてできないの。彼女は言った。お店で働く女の子の方が私は好き。

僕は何を言ったらいいかからなくて、絹豆腐を掬うときのように、多分そんなふうにして言葉を返した。

あなた面白い話をしてくれるわけではないけれど優しい目で聞いてくれるから好きよ。彼女はそんなことを言ってくれた。それからキスをした。横目で新宿夜景を見ながら、ここには何でもあるけど何もないのだなと思った。

それから歌舞伎町レンタルルームセックスをして、そして別れた。

長期休みにはアジアに行った。パスポート航空券お金と数日分の服と石鹸、それと地球の歩き方だけバックパックに詰めて。いつも入国したその日に3ドル以下でサンダルを買い求めた。

初めの頃はむこうで何を見るか前もって決めていた。そして地球の歩き方のページの角を折った。

ガイドブックに載っている名所を見て、食べ物を食べた。それがオリエンテーリングしかないと気づいてから日本を離れるまではガイドブックを開かないようにした。道に迷ったら拙い英語で尋ねて、宿で会う日本人に勧められた場所を訪ねた。

どこに行っても異邦人であるということが楽しかった。誰も自分を助けてくれない場所で、自分直感だけで行き先を決めること。自由だと思った。その全能感も回数を経るうちに、旅行者に与えられた選択肢の中から選び取っているだけだとわかり、失われた。

まり、僕の財布の中では福沢さんが微笑んでいて、何でも買うことができた。ただし、コンビニしか買い物をしていなかった、ということだ。

それでもアジアに行き続けた。

コルカタで、俺の車に乗れと馴れ馴れしく触ってくるタクシー運転手の汗ばんだ手。

雨に降られて入ったルアンパバーンカフェで、まとわりつく湿った服と少し粉っぽいコーヒー

ホーチミン信号の無い横断歩道で、自分の周りを通り過ぎていく原付騒音と顔にかかる排気ガス

ただ、それだけのために。

上手く人と関われない僕はピンサロアジアが好きだった。

そこでしか得られなかった何かがあった。

肌に触れる感覚があった。

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160524221941

コーヒーに至っては、毎年(アメリカから健康にいい説、悪い説が双方発表されている。

2016-05-20

コーヒーテンション

なんかちょっとイケてる感じにコーヒーが作れると気分も高まっていいんじゃないかと思った。

朝、目覚めの一杯

昼、食後の一杯

夜、勉強のお供に一杯

インスタントではなく、ドリップするやつだったらなんかテンション高まるんじゃないか、と。

Amazon適当コーヒーメーカーと、コーヒーの粉と、ペーパーフィルタを買った。

3,000円ほどで一式買うことが出来た。今朝注文したら、夕方に届いた。

タンクに水を入れ、

フィルタコーヒー粉をセットし、

コーヒーメーカの電源を入れる。

ポコポと音を立ててサーバコーヒーで満たされていくのを見ると胸が踊った。

温めておいたマグカップコーヒーを注ぎ、さてどんなものかと口に運ぶ。


…まずい。


ミルクを追加してもう一口


…まずい。


そういうわけで、今テンションがだだ下がっている。

好きな言葉

学生時に地元コンビニバイトしてた頃、いつも私たちと入れ違いで深夜シフトに入る年上のお兄さんがいた。

180㎝は余裕でありそうな高い身長を小さな軽自動車に押し込めて出勤してきて、コーヒータバコを買って外で一服してからシフトに入る。

まぶたが重そうで三白眼でボサっとした髪で、いつも眠そうだったり気怠げだったりしてあまり口数も多くない人なんだけど、

ある日、シフトに入る前にいつも通り自分コーヒータバコを買うついでに、

私とその日一緒のシフトだった同級生の2人に、コーヒー2本と大きめのパン1つをおごってくれた。

レジで袋を私たちに渡しながら「ちゃんとふたりわけわけして食べやー」と微笑んでタバコを吸いに出ていく先輩がなんとなく印象に残っていて、

それから食べ物シェアすることを「わけわけ」って言うようになった。

ちょっとこどもっぽい言い回しだけど、記憶とセットであたたかい感じがするので結構気に入っている。

こんな感じで、人や本から気に入った言葉ちょっとずつ勝手にもらいながら生きているので、

つの間にか自分の周りには自分が好きな言葉がたくさんあって、ふと会話中にそういうことに気付いたりすると、妙に幸せな気分になる。

2016-05-19

~Change The World~

Mサイズブラックコーヒーと、サンドイッチ


これがいつもの組み合わせだ。

先月転職して入社したばかりの会社の近くにあるコンビニ

徐々にデスクで食べる朝ごはんパターンも決まってきた。


はいつも忙しい。

遅刻ギリギリ時間に起きて、急いで顔を洗い、歯を磨き、化粧をして服を着替えて家を飛び出す。

ちょうど会社に着く頃にお腹がすくので、デスクメールチェック兼朝ごはんだ。


独身アラサー女性の朝なんてこんなもんだろう。

私は毎日生活でいっぱいいっぱいなのだ

早朝からおしゃれカフェに集合して英字新聞を読み合うような高尚な民族にはなれる気もしない。



大体どうして女性ばかりがアラサー独身だと肩身の狭い思いをしなければならないのだ。

税金だって多く納めているというのに。


「このロリコン国家め。」


コンビニの袋に同封してあったチラシに載っているキャンペーンアイドルグループだった。

チラッと視界に入るやいなや、私はそのチラシを不毛感情とともにデスクゴミ箱に捨てた。


自分が変えようもない環境について不平不満を言っても、損するだけだろう。

他人は変えられないのだ。


私は現実を受け入れながら、どうにか沈没しないように生きていくだけで精一杯だ。

ちょっと気を抜くと、あっという間に沈没してしまいそうな船。

遭難しないように必死に漕ぐしかない。

じゃあ、なんで航海に出たの、という疑問については考えない。

だって自分意思で出た航海じゃないのだから


さて、入社して一ヶ月半が経過した。

だんだん職場人間関係が見えてくる。

この職場ではどうやら栗原が裏ボスだ。


栗原事務職女性で、40歳は超えているだろう。

それを確認できるような勇気の持ち主はもちろんこの会社にいない。

入社してもう8年になるらしい。

おそらく、最後に異性とデートをしたのは何年も前だろう。


チームの上司武田だ。

おそらく50歳を超えた、典型的な家庭持ちサラリーマンだ。

栗原は表向き、武田を立てている。

しかしその裏では陰口ばかりのようだ。


ランチタイム栗原派閥は連れ立ってカフェテリアスペースで時間を過ごしている。

全員女性で、事務職総合職が混じっている。

弁当を持参している人ばかりだ。

その場でどんな会話が繰り広げられているかは、わざわざ派閥に入らなくても大体分かる。

武田をはじめとする社員の影口、悪口大会だ。


私も社会に出て6年目になるので、特に驚いたりもしない。

日本中職場で見られるごく当たり前の光景だ。


この会合目的はこうだ。


まず同盟状態確認

私たち仲間だよね。お互いに守り会おうね。」という暗黙の了解

メンバー同士の結束をその出席を持って確認するのだ。


つぎに経済制裁の発動だ。

同盟状態を抜けたものには「悪口」と「無視」という手痛い罰則が課されるのだ。

職場で「無視」をされるということは必要情報が入らない可能性がある。

それは仕事の出来に直結する。

そして罰則ついでに自分ストレスも発散できるという、

「おまけ」付きだ。


私は入社したばかりということもあり、

色々なチームのランチに一緒させてもらうという日々を送っていた。

何とか逃げていたわけだ。


ただし、その言い訳もそろそろ厳しい時期が来ていることは肌で感じていた。


「ピローン」


考えていたことを見透かされているかのようなタイミングで、

社内チャットの着信画面がポップアップした。


送信者は栗原の手下の山本だ。


鈴木さん、今日ランチのご予定ありますか?

もしなかったら、私たちと一緒にランチしませんか♪

あ、もし別にご予定があったら大丈夫です〜!!

ご都合お知らせ下さいませ^^山本


ついに来た。私のデスクにも赤札が貼られたのだ。


相手の都合に配慮しているように見せかけて、

すぐに返信しなければならないチャットという手段

そしてこの言い方。

頼む、キリシタンへの踏み絵のような誘い方は辞めてくれ。


私は悩んだ。

のるか、そるか。


分かっているのだ。

この手の会合は一度入ると、

抜けることはとても困難だと。


入隊は気軽に出来ても、除隊には理由がいるのだ。

それも普通OLにはとても用意できないような理由が。


「お」


「さ」


「そ」



チャットの返信を一文字文字打つだけで、手が震える。


何せ、もう既読マークはついてしまっているのだ。


早く返さなきゃ、早く返さなきゃ。


でもどうやって?



入隊したくない、入隊したくない、入隊したくない・・・



頭をどんなに高速で回転させてみても、

理想的な回答は思い浮かばなかった。

どんなにたくさんのシミュレーションをしても、

円満に断る方法が見当たらないのだ。



鈴木さん、ちょっと来て。」



そこに武田から呼ばれた。

から呼ばれてこんなに嬉しかったのは初めてだ。


何でも昨日出した資料の不備を、

今日中に直すようにとのこと。

大切な会議使用する資料なのでせっつかれた訳だ。


かしこまりました!申し訳ありませんでした。本日中に提出し直します。」



私はわざとフロアに響くような大きな声で返事をした。

そしてデスクに戻ると、やけに忙しいふりをして作業に集中した。

本当は2時間くらいあれば終わる修正だが。


このようにしてあっという間にお昼時になった。


相変わらずチャットへの上手い返しが思いつかない。

頭の中がスタック状態になっていたのだ。


そこで、山本がやってきた。


鈴木さーん。

さっきはいなりチャットしちゃってごめんね。

それで、今日ランチどうする?」


来た、来た。

しかも隣に裏ボス栗原もいるじゃないか


「あ、あ、あの・・・。」


私は軽いパニックになっていた。

彼女たちとは絶対ランチを取りたくない。

一回一緒したら最後、ずっと抜けられなくなることは分かっている。

毎日繰り返される自由を奪われたランチタイムなんて拷問だ。

でも、上手い断り方が思いつかない。

それに、この職場に馴染むためには彼女たちに嫌われることは避けられたい。


思考が巡りに巡り、5秒が永遠に感じられた。









何か言わなきゃ。何か言わなきゃ。


何か上手いこと言わなきゃ。







「ごめんなさい、私レズなんです。」







これが私の口からついて出た言葉だ。


自分でも何を言っているのか分からない。






レズなんです。

こんなに綺麗な人たちとランチしたら、私、気が変になっちゃう。

午後の仕事差し支えちゃう。」








栗原山本は目を丸くしてこっちを見ている。




自分の身体が自分のものじゃないみたいだ。







「今まで、女の人とした付き合ったことないんです。

からこの年齢でも独身なの。私綺麗な女の人に弱いんです。

見た瞬間に嬉しくなっちゃうんです。

とくに栗原さんすっごくタイプ・・・。だから、ごめんなさい!」






私は自分自分が何を言ったのか分からないまま、ダッシュでデスクに戻った。

そしてカバンを取ると、急いで会社の外に出た。




その日以来、

私は栗原軍団ランチを誘われることは無くなった。

それどころか、飲み会にもほとんど呼ばれなくなった。

特にプライベート話題には誰も一切触れてこなくなった。




かと言って仕事に支障が出たかと言われば、

そんなことはなく、むしろやりやすくなった。


事務職の人たちがやけに優しくなったのだ。




栗原けが知っている武田スケジュールをこっそり教えてくれるようになった。

このお陰で武田の予定に合わせて仕事の手を抜くことができるようになった。



社内のマニュアルをこっそり回してくれる人もいた。

お菓子を分けてくれる人もいた。



腫れ物認定されたことは少しこたえたが、

それは自分さえ気にしなければいい。


代わりに職場の人と距離感

取れるようになった。







「なーんだ、世界なんて簡単に変えられるじゃん。」







私はサンドイッチについていたシール剥がし

キャンペーンの応募用紙に貼った。

そしてコーヒーを飲みながら、

心の中でそう独り言ちた。








<完>

うんこを漏らすよりも頻度が高く深刻な事案(男性限定)

それは「職場洋式トイレに座っておしっこを出したら便器と便座の隙間からおしっこが飛び出してスラックスや革靴がびしょびしょになる」事案だと思う

あれはマジで辛い

幸いなことに俺は過去2回どちらも退社間近なタイミングで発生したので、席から少し離れたところにあるロッカー掃除備品の片付けといった雑務をこなしたり、無人のサーバールーム仕事をする振りをして空調で服を乾かすなどして時間を稼いで凌いだ

あと、俺は午後は眠気覚ましがてら無糖のコーヒーを飲みまくる習慣があるので、匂い比較的薄かったのも幸いした

万が一これが朝イチとかだったらと思うと背筋が寒くなってくる

2016-05-17

平均的はてなブックマーカー男性編/増田ブクマカ除く)

06:00 起床。ジョギング筋トレのためブコメはしない
07:00 朝食。慌ただしい時間のなかでも妻との会話を大切にしたのでブコメはしない
08:00 通勤電車の中でこそ自分を高める時間。今朝は英会話ヒアリングのためブコメはしない
09:00 出社。朝礼後すぐ新人外回り。先輩の背中を見てもらうためブコメはしない
11:30 帰社。すぐ専務に呼ばれ四半期の数字を洗い出す。昼までに終わらせたいのでブコメはしない
12:00 昼食。秘書課の入社3年目の女性社員約束していた昼食。恋の悩み相談のためブコメはしない
13:00 会議。久しぶりの役員会議に出席。7ヶ月暖めていたプロジェクト発表なのでブコメはしない
15:30 休憩。コーヒー一服11ヶ月後の妻の誕生日プレゼントを思案しているのでブコメはしない
15:45 自室。書類整理。めくら判は押さず、担当者に聞きながら行うのでブコメはしない
17:00 残業残業のための残業はしない。1日の内で最も集中力を発揮したいのでブコメはしない
20:30 退社。途中でケンカ仲裁1件、高齢女性の道案内1件、迷子保護1件のためブコメはしない
21:30 帰宅。妻の手料理に舌鼓を打った後、風呂清掃、洗濯今日の当番のためブコメはしない
23:00 就寝。妻とのひとときが一番大切な時間ブコメはしない

2016-05-15

和菓子うまいじゃんか

http://anond.hatelabo.jp/20160513123402

和菓子って、おいしくない。  - はてな匿名ダイアリー

スマホから投稿してみるので、誤植はご容赦を。

しかに、和菓子の味は単調だ。

和菓子の味付けって、意図的に奥行きを殺している感じがする。

レシピ本には、さまざまな一工夫が載っている。

ひとつまみの塩を入れると甘みがたつとか、黒砂糖など精製度が低い糖を使うと、餡の味に深みがでるとか。

しかし、世間評価が高い和菓子屋はそれをしない。

家庭でつかう上白糖よりも、敢えて精製度が高い氷砂糖グラニュー糖を煮溶かして使う。

渋抜きも少なく、小豆の旨味と雑味に、砂糖の甘みをギリギリバランスまで。

あと少し念入りに渋抜きをしたら、きっと平凡な味になっただろう。

おそらくそのほうが使いやすい。

個性を殺して、そこにプラスアルファをすればいい。

足し算と引き算だ。

和菓子には、基本引き算しかない。

足すのは砂糖それ1つ。

おそらく、豆嫌いには苦手な味だろうし、豆嫌いでなければ、単調で平凡と感じる人が多いことと思う。

ほんの一工夫で、水墨画から奥行きがあってカラフルグラマラス世界に飛躍できるのに、それをしない。

しろ水墨画であることすら嫌がってるきらいさえある。

書のような、潔さ。

口の中に残らず、脳に残る余韻。

純度が高い幸福であって、油脂乳製品の合わせ技ではない。

俺にも、生ドラ、生クリーム大福、ああいものを有難がる時代もあった。

今はすっかり、昔ながらの普通和菓子が好きだ。

しかし、意外とないのだ。

普通和菓子屋

よもぎだかクロレラだかわからいくらい、香りがなく色だけつけたような草餅だったりする。

昔なら餅を使う大福も、うるち米でつくる柏餅や草餅も、餅粉や求肥だったりする。

さすがにどうかと思うんだけど、昔ながらの作り方だと冷蔵庫に入れると硬くなるから敬遠されるらしい。

常温でいいもの冷蔵庫に入れるために製法を変えるとか、なんかのパロディだろうか。

はちみつやら水飴やらみりん醤油の隠し味なんか要らないのに、なぜ要らん工夫をするのだ?

ところで、コーヒー和菓子が合うことは意外と知られていない。

実際、お茶よりも合うかもしれない。

上等な小豆には、煎茶では軽すぎるし、かといって濃く淹れればいいというもんでもない。

そもそも、コーヒーが豆茶のようなものからコーヒー好きは和菓子好きなのかもしれない。

抹茶味の菓子を茶請けにするのってどうなの

コーヒー請けにするのもどうかと思うが今日おやつはそれ

2016-05-11

ポットで何かを増田煮出すダニ堕す魔を鉋でトッポ回文

はいつも持参のマイボトルとか持ち歩いてるから

あんまりそういう不安は無きにしろあらずなんだけど、

不特定多数の人のいるそういった

会社とかそういう所のポットって

誰が何に使ったかからいかちょっと怖いわよね。

それで、ぞうきん煮出してるかも知れないと思ったら

うかうかホッツウォーターも飲めないわよ!

会社の偉い人はなにかにつけて怒ったりするシーンよくあるけど、

あれって、その人の使う食器とかはぺいぺいの人が扱ってるから

怒られた仕返しや腹いせに

ぞうきん煮出しホッツウォーター

お茶とかお見舞いされちゃってるかもしれないじゃない。

社会が抱える闇よね!

いや、くわばらくわばらだわ。

まあ、平和なのが一番ね。




今日朝ご飯は久しぶりにサンドイッチを買ったわ。

コンビニの人は久しぶりですねって話しかけられたけど、

私は先を急ぎたいのよ。

私を引き留めないでっ!!!

今日デトックスウォーター

フルーツ切らしちゃったから水出しコーヒーで我慢。

いや、麦茶ウォーレーがあったわ。

水分補給積極的にね!




すいすいすいようび!

今日も頑張ろう!

2016-05-10

完全無欠コーヒーって逆に頭悪くならない?

キハキしゃべるようになって、瞬発力みたいのは明らかに上がってる実感がある。多分実際に上がってる。しかも単にエナジードリンクを飲んだ時みたいのとは違って、しっかり持続する。

なんだけど、その時、落ち着いて深く考えるようなことが全然できない。仕事プログラムを作ることがあるけど、コード書きながら全体の構造を考えるときに、全然頭が回らなくなる感覚がある。深夜のハイテンションのノリで書くことしかできなくなってるような。

資料作る場合も考える作業があると同様。会話する時でも、相手真意を読み取ることの感覚が鈍ってる気がする。

果糖たっぷり缶コーヒー飲むとこれがなくなるんだよね。慣れてないからなのか。

Bulletproofやったことある方の感想として、考える系作業効率下がってないか聞きたいです。

ツバメ増田やって来る九手っ矢田巣間が目閥(回文

ツバメちゃんが軒下に巣作りしてて賑やかよ。

毎年同じところに帰ってくるツバメちゃんは、

ここで育ったツバメちゃんかしらね

なんか戻ってきてくれるのって嬉しくない?

ツバメちゃんはどんな旅をしてるのか知らないけど。

でもさ、

あれってツバメちゃんくらいの大きさだからカワイイのよね、きっと。

ダチョウ級の鳥が飛んで渡ってきたら

ヒッチコックばりに

街中パニックよね。

あのツバメちゃんの絶妙さが絶妙よね。




今日朝ご飯

飲み物だけにしました、

イチゴちゃんデトックスウォーター

ちょっとコーヒーを飲んだの。

最近、暖かくなってきたかアイスコーヒー作るようにしたわ。

こだわりの水出しコーヒーよ。

とにかく水分補給はしっかりね!




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20160509134831

多くを求めるなよ

生きてて、たまに喫茶店で飲むコーヒーうまいとか、映画みてたのしいとか、酒がうまいとか。

生きてていいことなんてそんなもんで十分だろ

ファミレスの盛付けに増田思うもお堕す魔煮穴離物刷れみぁふ(回文

ここ最近

ちょっと朝のモーニングのブレックファースト

ファミレスになんか行ったりしたんだけど、

なんか、

ファミレス盛り付けあんまり美味しそうだったので、

一体そういう所のシェフって誰がやってるのかしらね?って思ったの。

一流のシェフなのかしら?

ファミレス料理盛り付けなんて、

疲れ切ったシェフ

投げやりにやってるかと思ってたんだけど、

意外とちゃんとしてて美味しかったわ。

わずシェフを呼んで頂戴とは言わなかったけど。

結構フォトジェニックな感じで

食欲をそそる盛り付けでよかったわという話。

とても感動したわ!




今日朝ご飯

ちょっと早起きしてファミレスピザトースト

ドリンクバーも付けちゃったわ。

コーヒー飲み放題よ!

デトックスウォーターまたまたイチゴちゃん。

1パック100円だったので、

またまたわず買っちゃいました。

今回はイチゴフルクラッシュでしてみたの。

意外とイチゴから全部香りやら味が水に移ってる感じがするので、

残りイチゴあんまり食べても美味しくないわね。

結構味がすかすかよ。




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

なぜ貨幣価値は次第に下がっていくのか

学校インフレとかデフレとか習う。ちょっとそれと同じように考えていいのかわからないので教えてほしい。

明治時代から「円」って使用されているけど、段々貨幣価値が下がっていっているよね。

昔は1円って大金だった(明治時代のある時期で、今の2万円とか3万円したという)けど、今は1円はまさに1円の価値だ。ほとんど何も買えない。

ほかにも昭和時代から自動販売機ジュースコーヒーの値段が上昇し続けている。銭湯の値段もそうだしカレーライス一杯の値段もそう。

なんでも値段が上昇し続けている。これは貨幣価値が下がっているってことでいいよね?

金本位制から管理通貨制度シフトし、さらヴァーチャル貨幣が用いられていく中で貨幣価値相対的に下がっていくって話はわかるんだが、そういう大きなシステムの変動がない時代もじわりじわりと貨幣価値が下がって(モノの値段があがって)いっていないか? 

私は今年で30歳になるけど、私の子供のころから比べてもモノの値段はあがっている。デフレだとかなんだとか騒いでいた時代をまたいだにも拘わらずだ。

アメリカなどの諸外国もこの傾向があると思う。なぜこうなるんだろう? また弊害はないのだろうか? などと思う。

結局、水道水が一番うまい

 子供学生の頃は、ジュースだとかスポーツドリンクだとか甘い系や炭酸系の飲み物をやたらと好んだ記憶があるし、周りもそんな感じだった。高校からお茶なんかも飲むようになったが、それでもジュースも同じぐらい飲んでいた。社会人になってからは、眠気覚ましとして、まずコーヒーを飲むようになった。甘いコーヒーじゃなくてブラック会社の中ではジュースなんて飲めないから、お茶をメインで飲むようになり、会社外でもジュースなどを飲む機会が減っていった。そのうち甘い飲み物ほとんど口に入れなくなり、お茶大好き人間になった。

 それからずっとお茶ばかりの生活が続いていたのだが、ここ数年炭酸水ブーム自分の中に到来した。まあ、基本ウィルキンソンしか認めていないんだが、初めて飲んだ時は、味のついていない炭酸水がここまで美味いかと驚いたものだった。夏場などはビールなどより炭酸水が一番うまいアルコールもない、カロリーもない、プリン体もない、美味い、すっきり爽快、安い。ビールが勝っているところなどどこにもない。

 この炭酸水ブームによって水を見直すことになり、ミネラルウォーターも飲み始めた。お茶も好きだが、お茶というのは後味があり、それが口の中に残り続けるのが仕事中などはうっとうしく思うこともある。その点ミネラルウォーターはいい。水だ。味も後味もなにもない。何も考えることもなく邪魔することもなく喉を潤してくれる。それだけだ。

 ミネラルウォーターというのは結局のところ水だ。だいたい水道水と大差ない。自分の舌は多少の違いをグダグダ言うほどお上品でもない。

 というわけで、最終的に水道水にたどり着いた。水道水をコップに入れ、氷を放り込むだけで美味い。コスパも最高だ。

 水道水最高。

 まあ、冬場はお茶を飲むけどな。

2016-05-08

memo

有名な駅弁一覧

http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/eblist.htm

コーヒー

http://anond.hatelabo.jp/20160508201614

から区別して騒いでんのはおまえらだつってんだろうが低能www

水素水とただの水を区別しなくていいんだな。じゃあやっぱりただの水じゃん。区別する必要ないんだから

ただの水を変な宣伝文句で高く売るなようさんくさい結論)。

めんどくさいから手を抜いた俺が悪かったな

そうだぞもっと真剣反省しろ。悪かったならちゃんと謝罪しろ。これは謝罪になってない。謝罪しなさい高w能者w様。

うさんくさい記述」というのは低能主観だぞ低能

に対して低能は「主観じゃないか販売停止された」と答えたんだよ

どっちも、「販売停止になるものうさんくさい」だけで導ける話じゃん。

販売停止にならないものはうさんくさくない」なんて主張はどこにも含まれてないね

から涙拭いてコーヒーでも飲んで落ち着けって。まさかとは思うんだが、もしかしたら、君は自分が思ってるほど高能力ではないのかもしれないのだから。な?

将来的に証明される「かもしれない」という含みなら持たせてあるが

ねーよ、というのが科学的には一般的見解な。せめてトクホ取れてからそういうこと言おうぜ。

低能ではないほかの誰に聞いてもお前と同じ意見にはならんよwww

水素水ビリーバーより頭が悪いとは思えんがなあ。正直w

私は男です

たなけだの田中かわいい

コーヒー1杯につき1回でいいから、1時間ぐらいもふもふしたい。

主観的な「気づいた」はダメ

主観性の強い主張に「気づいた」を使うのはダメ

その主張と異なる意見を持つ者に対し、先回りして遥か上から見下すという非常に攻撃的な姿勢となる。

からダメ

逆にそれが意図どおりなら使えばいい。

でも俺の目の前で使ったらぶん殴る。


良い例

  • 1に1足すと2になることに気づいた
  • 俺の娘がかわいいと言われていることに気づいた

ダメな例

2016-05-07

コーヒー

いつも家ではスタバグランデくらいの量(470ml)をマグカップで飲んでいるので、たまに飲食店カフェコーヒーを飲むと、ぜんぜん量が足りないと感じてしまう。

最近ではとくにドトールコーヒーの量が少なく感じたので調べてみたら、

Sサイズ 135ml

Mサイズ180ml

Lサイズ 270ml

とのこと。Sサイズってこんなに量が少なかったの?と少々驚いた。

コーヒー豆価格が高騰した影響かしら。

コーヒーはがぶがぶ飲みたい派の私としては今後はLサイズ一択だな〜。

2016-05-06

探偵みたいに

今日インスタントコーヒーを入れるときに粉をカップに入れるところまではよかったんだけど、

お湯を入れるときにポットのお湯が減ってるのが目に入ったので水を補充して満足したのがよくなかった。

そのままカップ持っていすに座って何も考えずにコーヒー飲もうとしたら粉が口に入ってきてブフォーってなった。

噴出しながら、探偵物語のアレみたいにきれいに噴くのは難しいなとか考えてた。

2016-05-05

memo

コーヒー

http://anond.hatelabo.jp/20160504230802

カロリーゼロ微糖の紙パックorペットボトルコーヒーを飲むと何もできなくなるくらいの頭痛が2時間続く(缶コーヒーは平気)。

これを人にいうと疑似科学トンデモだの言われるので黙ってるが、人工甘味料のせいだと思ってる。