「社会人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会人とは

2017-01-20

今朝、狭い路地で。

うろうろ巣に使う枝を吟味する鳩もだが、わざわざ避けて通る通勤社会人たちもなかなか愛らしいかった。

うちの会社プログラマが糞すぎる

できるプログラマもいるのだが、あまりにも糞なやつが多いので吐きださせてもらう。



1.遅刻常習犯

月曜日遅刻率が高すぎる奴がいる



2.ホウレンソウがない

社会人常識だろう。

進捗状況の報告がない。

定義仕様勝手想像して作り、報告しない。

挙げ句、その仕様おかしいと指摘すると不機嫌になる。

定義の時点で、簡単でいいから報告してくれるといいのだが。



3.設計センスがない

せめてDBの初期設計正規化してほしい。

外部キーとか夢のまた夢。



4.プログラムセンスがない

1000行越えのメソッドが大量にあったり、

オブジェクト指向言語なのにほとんどが静的メソッドだったり、

妙なグローバル変数があったり、

コードクローンが大量だったり。



5.テストしない

一度動かせばエラーが出るのにやらない



6.既存コード理解しない

コード意図理解しない。

結果、修正を行うつもりが、壊している。



上司よ。はやくメンバー入れ換えてくれ。

AI進化アーティストクリエイター未来

このところずっと考えていたことをかいてみる。

結論から言うと、この先アーティストクリエイターがとても人気者になれる時代が来る

AI進化により、論理的思考を伴う仕事から徐々にコンピュータに奪われていく

それはスーパーコンビニレジからまり

トラックタクシー運転手医療関係教育関係プログラマ

まさかその仕事までは奪われないだろう、と思う仕事まで

どんどん奪われる。

極論を言えば、この先の時代論理的思考を伴った仕事はすべて性能の良いコンピュータ

行うことになる。

そうなると、人々はコンピュータが回す社会の中で「年金」のような給付金

国もしくはコンピュータによって形成された社会から受け取り、

のびのびと遊びながら暮らすことになる。

仕事をする人はごくわずかで、「趣味」として仕事をする。

仕事をしなくても暮らしていけるのだから

そんな時代になると、論理的思考を伴った技術情報インターネットで一瞬で共有されて

何の価値もなくなる(価値の差がなくなる)。

そうなると、論理的思考を伴わない、アーティストクリエイティブものづくりができるかどうかが

人間価値基準となる。

今の時代は全く逆で、今の時代仕事が出来る人(論理的思考が出来る人)が社会評価され、会社員になって

安定した収入を得て、安定した生活を送れるかどうかが、社会人としての暗黙のステータスである

ミュージシャンアーティストクリエイター評価してくれる人はごくわずかだ。


また、未来学校では偏差値教育から自分個性をうまく表現できるかどうか、そんな教育シフトする

コンピュータが作ったアート、という新しいジャンル存在するが、一部の人たちにしか受けない

結局のところ、人間を感動させられるのは、人間しかない、と思う

まりは、未来で生き残るためには、個性表現力を磨いて、アーティストになろう!

2017-01-19

幼稚園ママうぜええ‼︎

なんだあの女子中学生まり思考回路‼︎

バカ?バカなのか⁈

社会人スキル低い母親が多すぎて疲れる。

大人になってくれ。

就職が決まっていない学生さんインターンシップで来た

インターンシップの受けいれは初めてではない。過去経験を活かして現場体験をメインに質疑応答自己アピールアドバイスなど重くないようにしている。つもり。

高校卒業したら、半分社会人である事を自覚して欲しい。


挨拶をする。

遅刻はしない。遅刻をしない努力と工夫をする。

遅刻をしたら誠心誠意、謝罪をする。

・嘘はついてはいけない。資格を偽るなど。


上記は最低限、求める事なので守って欲しい。家庭の事情などいろいろあるだろうけど、売れ残り学生さん爆弾が多い事に納得した1日だった。ちゃんちゃん

2017-01-18

プログラミングって「得体がしれない」よな

プログラミングって、これから始めてみようっていうとき、なんだか「得体のしれない行為」っていう感覚がありませんか?


ぼく自身は、プログラムを書いてる側の人間で、いまでこそ少しはプログラミング本質的な難しさをわかってる気になってます。でもつい数年前までは、プログラミングは難しくはないけど得体がわからない、という感じでした。

そのへんのコードを組み合わせて動くものはできるけど、何がどうなっているのかは知らんし、ググって分からないものはできない、という方向で、「プログラミングは難しい」と思ってました。


最近になって、プログラミング義務教育必修化の話題とか、コピペプログラマー話題とかを目にするたびに、かつて自分プログラミングに対して抱いていた「得体のしれない行為」という感覚が思い出されてしまい、少しざわざわした気持ちになったので、ちょっとここに書きなぐらせてください。


だいたいが個人的な話なので、そういうのがうっとうしい人は無視してください。


ぼくが世の中にパソコンという道具があることを知ったのは、たぶん中学生ときです。30年くらい前。当時、電気屋の売り場ではけっこうな床面積を使ってワープロ文章入力する専用マシン)が陳列されてました。文章を書くのは好きだったけど、字を書くのが死ぬほどめんどくさかった自分は、ワープロさえあれば自分小説とか書くのになあと思いながら指をくわえて電気屋の店内をうろうろしてました。しかし、ファミコンすら買ってもらえなかった家計ではワープロなんぞ買ってもらえるわけもありません。そのうち巡回してた電気からワープロが消え、それに代わってパソコンのコーナーが広がっていきました。このパソコンというのは、よくわからないけどワープロとして使えるっぽいし、どうやらファミコンを持っていない僕にもゲームができるらしい、おれに必要なのはこれだ、というわけで、中学生だった自分パソコンという存在に興味を抱くようになったのでした。


はいえ、だからといってパソコンを買ってもらえるような家計ではなかったわけなので、カタログを熱心に眺めるだけの毎日が続きました。その当時の自分にとって、パソコンが欲しいといったら、それはNECを買うかエプソンを買うかという選択でした。冨士通からパソコンが出ていることは知りませんでした。マッキントッシュっていうやつもあって、このPerformaっていうやつはなぜか安いとか、よくわからないけどシャープとかソニー独自パソコンを作っているぞとか、そういう情報パソコンに対する認識のすべてでした。当時の自分にとってのパソコンは、電気メーカーから発売されている商品一種であり、ラジカセとかテレビと同列の存在でした。


なんでこんな話がプログラミングにつながるかというと、ひょっとして自分プログラミングにずっと感じていた「得体のしれなさ」の源泉の一つは、こんなふうにパソコン電化製品として見ていた当時の感覚の延長だったのかもなあと思ってるからです。


ラジカセなら、CDだのテープだのを入れて再生タンを押せば、そのハードウェア機能物理的に体感できます。それに対してパソコンは、プログラミングちょっとやってみても、その行為と、そのハードウェアとが、感覚的に結びつきません。もちろん、プログラミングというのは、物理的なデバイスに結びつけて考えなければできない行為ではありません。しかし、パソコンを「カタログ商品」として見るところから入ってるばかりに、そこでやるプログラミングという行為ハードウェアとの結びつきが見えにくい状態に、なんとなく居心地の悪さを感じていたように思うのです。


もし自分スタート地点が、パソコンを使って文筆やゲームをするところだったら、パソコンは文筆やゲームのための箱だったでしょう。その後でプログラミングを始めていたなら、プログラミングという行為を、文筆やゲームに関連した創造的な活動として学べたかもしれません。


ところが実際には、自分はつい数年前まで、パソコンという電化製品に対する漠然とした行為としてプログラミングを捉えてた気がします。


プログラミングを始めたのは、高校生になって誰も使わないFM77が部室に置いてあったので立ち上げてみたらF-BASICインタプリタが起動したからでした。とくに何をプログラミングすればいいかもわからなかったので、教科書雑誌コードを転記したり、ループで線画を書いたりして遊んでいました。大学に入ってからも、授業でFORTRANとかLispをやらされたけど、基本的自分目的をもってプログラミングするのは数値計算くらいのものでした。そのころになると、本で情報を探して(まだインターネット検索は使い物にならなかった)適当コードをつなぎ合わせるのがプログラミングだと思ってました。そんなん面白くないなあ、とも思ってました。


この感覚、完全に、いま揶揄されているコピペプログラマーのそれだったと思いますちょっと話はそれますが、ブロック遊びとか砂場遊びって、ほとんどの人はわりとコピペプログラミングと似たような感覚でやってるんじゃないでしょうか。パーツを勘で組み合わせたり、とにかく砂を盛っていったりすれば、家みたいなのができるよね、という感覚プログラミングは、自分にとってそれに近い作業でした。学生のころは、内心、自分にもパソコンサンプルコードさえあれば何かすごいものを作れるかもなあ、くらいに思っていたふしもあります


自分バカでした。パソコンがあるとかないとか、関係ないのです。パソコンさえあれば、なんて思う者に、本当のプログラミングがわかるはずがありません。


そんなこんなで、自分はまともにプログラミング経験しないまま社会人になったわけですが、幸いにもプログラミングに対するこの感覚は、仕事パソコンを日々使うようになってから徐々に変わっていきました。

具体的には、パソコンが、自分の中で「カタログ商品から武器」へと変わりました。それと同時に、プログラミングという行為が、武器開発という位置づけになりました。

武器というのは言い過ぎだとしても、ちょっとしたプログラミングは確かに業務上課題を打開しました。それなりに計算機科学教科書を読んで勉強をしたこともあって、いつのまにかプログラミングに対する「得体のしれなさ」も解消してました。


結局のところ、自分にとっては、プログラミングという行為の「得体のしれなさ」から解放されるまでにずいぶん長い時間必要だったことになります自分がそうだったからといって他人もそうだとは限らないですが、たとえば小学校で形だけプログラミングを教わっても、分かるとかわからないとか、好きとか嫌いとか以前に、なんかモヤモヤした気持ちになるだけの子もも少なくないんだろうなあ。それは不憫だなあ。


かといって、自分がいまプログラミングで少しは戦えてるのは、そのむかしパソコンに憧れがあって、得体がしれないなりにプログラミングをする機会が若いときたまたまあったからでもあるので、そういう機会になるなら小学校で形だけでも教えるほうがいいのかなあとも思います


オチがないので、このへんで。

ソーシャルではないゲームの楽しみ方

昨年のPSVRの発売や、先日のNintendo switchの発表で、少しTVゲームから離れていた社会人の方も久々にゲームが気になるなと思う人も多いのでは。そんな社会人の方のために、私が実践しているソーシャルではないゲームの楽しみ方を教えます

まず、社会人は周りにゲームをやっている人がいません。そのデメリットメリットに活かすために、時差式ゲームを楽しみましょう。どのみちゲームから離れて数年、最新の情報を集めているわけでも、周りからネタバレを喰らうこともありません。そのため、思い切って数年前のゲームを買うのです。廉価版でも中古でも大体2000円前後で買えます。そしてのんびり遊びます楽しいです。

もちろん流行りに乗っかって、みんなが遊んでいるゲームを同じ流れで着いていくという楽しみ方もありますしかし、社会人でそれをやると、無理がたたってゲーム自体を嫌いになりかねません。そのため、今の自分に合う身の丈にあったゲームの楽しみ方を身につけるべきなのです。社会人は隙間時間ソシャゲをやってしまますが、ソシャゲをやらないと一度決めれば意外と時間はありますし、のんびりプレイをすれば楽しいものです。たとえば、もし未プレイならいまFF13をやるのはとても楽しいですよ。いわば映画館に対するhulunetflixみたいな楽しみ方です。

もちろんhulunetflixばかりじゃ満足できない、いま話題シン・ゴジラ君の名はを見ておきたいという気分もあるでしょう。そういうときはいま最新のゲームを買えば良いのです。あまりゲームをやる時間もないのに、PS4を買って大丈夫かな、PSVRを買って大丈夫かな?と思う気持ちはわかりますしかし、時差式ゲームを楽しむと決めていれば、最新のゲームだけを追いかけるつもりじゃないってことなので、今から数年後にもPS4PSVRで遊んでいるということになります。そう思えば意外と購入は容易いです。

私の場合もっと先祖返りしていて、最近アナログゲームにも手を出していますTVを付けて、PS4の電源を入れて、ロードを待って、セーブしたところから開始して、という一連の操作すらだるいときアナログゲームは最高です。ほんの20-30分軽く遊ぶみたいなことができますアナログゲームというのは、俗に言うカタンカルカソンヌのようなボードゲームです(人生ゲームモノポリーのようなものと言えばわかりやすいでしょうか)。ボードゲームを遊んでいると、ゲームデザイン重要性に気付かされ、映像が最新でなくても面白いゲーム面白いとわかりますし、そういう観点から、初代PSSSゲームを遊ぶと面白かったりします。

以上です。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116163025

ところで、社会一般では「文学」ってどういうものだと思われてるんだろうか?

延々と「作者の意図」だけを勉強するとかそういう認識なんだろうか?学生から社会人一般認識とか知らんし、この記事見た時まずそれを思った。

http://anond.hatelabo.jp/20170116180529

で言われてるような所謂文学部によくある学科」で分類するとかそんなに知名度あるのか?なんか普通は知らん分類をひけらかしてるだけみたいに見えた。

個人的には、どうせ小説家になろうとしてるとか言われるんだろうな、っていう諦めみたいな考えが強い。

生きるのに興味が出ないってことあるよね

思えばこの世に誕生してからはや22年、一度も生きることに前向きになったことがない

小学生自殺を考えてから人生紆余曲折あったはずなのに、死生観なにも変わらないまま社会人なっちゃうよこんなはずじゃなかったパトラッシュ

映画小説漫画で観る他人人生あんなに楽しそうなのに、同じことが起こっても全く心が動かない

私の心、もしかして生後二歳あたりでメデューサに凍らされてるんじゃないかって疑うレベル

友達にも恋人にもあまり興味無いけど母親が泣くのだけは辛いか今日も生きてる

ねえお母さん、悟らせてないつもりだけどこんな親不孝な娘でごめんよ

2017-01-15

本垢ではネガティブなこと書かないからこっちで書く

一応、はてなブログ書いていますが、ネガティブな内容は負のエネルギーを読者に与えてしまうため、匿名で書こうと思う。別に大したことない、自分ひとりの問題なのでこんな文章読むより次クソするときのケツ拭く紙の長さをどうしようか悩むほうがまだ有意義だと思う。こんなクソつまらん前置きはいいのでさっさと内容をと思うがどうせ中身はない。最近自分人生を映しているようだ。

仕事プライベートも気分の浮き沈みが激しすぎる。これは鬱病予兆キツイわ 笑 ほんと万人が感じるような普通の、なんてことない悩みだけど当事者としたら明日生きるのもキツい、今後何十年も自分ダメなのかもしれないと思わせてくるんだよ悩みってやつは。

仕事では楽しい仕事しんどい仕事の落差が激しすぎる。しんどい仕事自分の力でどうこうできる内容でもないし、時間解決してくれるものでもないし、むしろ時間経って悪化し続けてるし、一言でいったらゴミ。やめちまえこんな事業。と、いつか上司役員に言ってしまいそうな自分がいる。楽しい仕事もないことはないが、しんどい仕事がいつも頭にチラついて、なにかこう、打ち込めない。楽しい仕事を本気でやってもやらなくても、しんどい仕事は発生するので、楽しい仕事しているあいだはせめて最大限楽しむことが正解だよなぁ。とはいえ頭の隅から離れない。虫歯を治さずにいたらどんなに楽しいことしてても痛みは常に襲ってくるでしょ。そんな感じ。やめちまえこんなクソ事業

プライベートしんどい最近。てか前から別に楽しくもなかった。趣味特にないし。あっても趣味と呼べるほど打ち込んでもないし。趣味って言葉に囚われまくってるの悲しいわ。趣味って定義あるのかな。自分よりその趣味に対して知識経験もある人が大量すぎて趣味ですって胸張って言えないんだが。まぁいいや趣味については。

問題人間関係ですよやっぱり。高校時代の友人がクソウザい。人の気遣いを全く分かっていない。いや、気遣いなんてわかってもらうことではないと思うんだけどね。気遣いした相手から見返りを求めるなんてエゴでしょ。期待するんならハナから気遣いとは呼べません。「大きなお世話」です。とはいえ、ですよ。こちら側が譲歩しているのを全く意に介さない態度はどうかしてると思うね。わかったうえでその行動、言動をしているのであれば頭いいわ。人をイラつかせる天才だ。天才オブザイヤーだ。せいぜいほかの人にも同じ態度とって嫌われるがいいさ。こんな駄文書いている自分のほうが嫌われるだろうけどね。深層心理はいつか表にでるよ。顔にもでるよ。ネガティブなこと考えていたら、目は落ちくぼみ生気を失い、肌はくすんで、猫背になって体全体から悲壮感を漂わせるだろうから。人をイラつかせようが自分は病んでいないという状況が生き残るうえではベストかもね。自分はそんな強い人にはなれない。

あとは恋だね。何年恋人がいないかわからん。5年くらいかな。久々に気になる人ができたよ。ウケる趣味は全く合わないし、なにに惹かれているかわかんないんだけどついつい考えてしまう。学生かよ。まぁ心は中学生から変わってないのである意味正解ではある。LINE翻弄される。いや別に頻繁に連絡を取りたいわけじゃないんだけどさ。そんな素っ気ない態度取られるとへこむわ。ほかの人にはもっと元気で明るいLINEを送ってるんでしょ。めんどくさい、つまらない、クソみたいな人に対してはクソを投げつけていいと思っているんでしょ。正しい。ほんと正しい。自分も嫌いな人に対しては、自分でもドン引きするくらい素っ気ない返事するし。あなたは間違っていない。自分がやられて嫌なことは他人にしてはいけないっていうけどそんなの無理だな。てか誰に対しても同じように振舞ってたら逆に気持ち悪いし八方美人とか思われるだけだし。全員に同じように明るくとか感情共産主義かよ。だからあなたも正しいし、自分も正しい。反応したいように反応すべきで、そこにお情けは不要。一度形作られてしまった印象はおそらくもとには戻らない。戻るとしても時間、工夫を要する。もしかしたらお金もね。こんな不満ばっかでも、少しでも振り向いてほしいと思ってしま自分気持ち悪さよ。別にその人じゃなくていいのに。上にも書いたけど趣味合わないし、性格もよくわかんないし、距離感もいまだに測りかねてるし。今まで生きていた世界も、今見ている風景もすべて違うわけで、いきなり分かり合えるわけない。分かり合えないことが分かっているのに、いまだに考えてしまう。あの人と趣味性格の合う自分ではない他の人が楽しく過ごしているのは確実で、その事実今日も苦しい、明日も苦しい。そうこうしている内に時間は経ち、後戻りはできなくなる。今が人生で一番若い、とはよく言ったもので、今日有意義に過ごそうが、堕落して過ごそうが、人間はただただ老いる。明日今日より希望があるかもしれないが、確実に老いている。老人に明日はない。未来があると思っていた明日は老人になるための日々でしかない。ただ老いるくらいであれば、行動しよう。しかしその行動が原因で気が滅入ることもしばしば。100回行動したら90回くらいはしんどいんじゃないかな。見込みのない時はそれがプライベートだろうが仕事だろうが行動する気さえ起きない。もういっそのこと結果だけ知りに行こう。過程なんて無視時間無駄玉砕したほうがラクかもね。

というわけでツラツラとクソつまらんことを書いてみたわけだが。匿名って最高だね。ブログツイッター匿名ってか現実でバレないから好きなこと垂れ流せると思ってたけど、そういったSNSでも妙な人間関係ができてしまって、この人はこういったことを書かなきゃいけないみたいな空気になってるから、好きなことなんか書けたもんじゃない。なので匿名ダイアリー機能は本当に助かる。ありがとう最後まで読む人いるのかな。いたらお疲れ様です。ありがとうございます。誰でもこういう時ってあるよね。普通社会人普通の悩みを書いただけ。悩み悩まされ、これ人生。あしたからも頑張ろう。

2017-01-14

同性のセフレができた件

日常生活において、誰にも打ち明けないことであると思うので、ネットに吐き出す。

前提として私は女、レズビアンである

周囲にカミングアウトはしていないし、周りも気づいていないだろう。


2年前にイベントを通して、知り合った人がいた。彼女は私より年上の社会人

味覚も話も合ったけど、そういう関係になるとは思っていなかった。

だって全然タイプじゃないから、お互いに笑

私はふんわりした女の子らしい女の子が好きなんだけど、その人は全然違う。



ある日、酒を呑んだ帰り道に急に彼女が手を繋いできた。(私も彼女お酒が好きだ)

距離が近くなるとシャンプーの良い匂いがした。

なんだか急に抱きしめたくなった。



そしてその日、告白キスもなしに身体だけの関係になった。

正直すごくよかった。気持ちいいし、相性がいいのかもしれない。


でも今の関係性が楽で、付き合いたいとは思えない。

キスもしたいとも思わない。

だけどセックスはしたい。


そういうお互いの利害が一致して、セフレになってしまった。

正直、自分恋人以外とベッドを共にするとは思っていなかった。


人生、何が起こるか分からない。

やっぱり女の子の肌って柔らかいし、触れ合ってて気持ちいい。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113103010

社会人になると、

給料のために長時間やりたくもないことに時間を費やす人生が定年まで、もしくは定年後衰えるまで続くんだからさ。

単位取得のために長時間やりたくもないことに時間を費やしたくない…というのは、我が儘のようにも思える。

ただ、私なんかは、化学系で大学院修士までエスカレーターで行っちゃったけど、学業的には落ちこぼれしまい、

就職IT企業で、大学院まで学んだ化学系の知識就職後、全く役に立ってない人生を送ってるので、

大学院中退するのも、その覚悟があれば良いんじゃないの?とも思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170112230810

雪が降る地方天気予報みないとか、社会人としての自覚が足りない。

働いている人ならだけど。

やれたか委員会、頼む

もう3年前になります中学同級生と会うことになりました。

たまたま昔の仲間であつまる機会に、彼女も来たのがきっかけです。

実は昔、彼女のことが好きでした。

肥大した自意識、過剰な心配、低い自己評価。恐れのあまり、結局、当時の自分告白すらできなかったのですが。

仲間との飲み会では、連絡先だけは交換できました。

さすがに社会人になっていましたから、それぐらいはできました。

後日、特に期待しないではいたのですが、彼女から連絡がありました。久しぶりに会わないかと。

僕は二つ返事で会おうと言いました。

二人で居酒屋に行きました。しかし、話はといえば、彼氏愚痴でした。

出会いきっかけを聞いている時が、一番辛かったです。それでも、僕は一生懸命聞きました。

それが唯一、僕が彼女にできることでしたから。

減り続けるお酒。心なしか増えた、彼女からのボディタッチ。

そして迫る終電時間

僕の家は近く、終電時間が早いのは彼女でした。

しかし、彼女時間を気にするそぶりもありません。話を聞きながらも、迷いに迷いました。

このまま黙っていればいいのか、しか彼氏がいる手前、伝えないところで変わらないのか、いや、変わるのか。

はたまた、彼女はわざと気づかないふりをしてるのか –– 。

結局僕はギリギリになって、「あっ、時間だよ」と今気づいたふうに伝えました。

良心と下心と期待がはじき出した精一杯の時間でした。かなり走らないと間に合いません。

悩みに悩んだ僕の選択でしたが、彼女にとっては一瞬でした。

「あ、走らなきゃ!」

ごめん、またお金渡すね。と行って彼女荷物を手にとり、颯爽と店の外へと消えて行きました。

あのとき時間を伝えていなかったのなら、僕はどうなったんだろうと考えずにはいられません。

「気をつけてね、またね。」それが唯一、僕が言えた返答でした。







数日後、また彼女から連絡がありました。別れたと、悲しそうでした。

少し喜んでしまった自分に、罪悪感を覚えました。

結局、お金返すねと言われ、会う約束をするまでの間でしたが。

約束の日、彼女は車で来ました。そのとき、僕は一瞬で悟りました。

今日は飲まないし、すぐ帰るんだなと。

しかし嬉しい誤算ですが、すぐには帰りませんでした。

そして、結果としてはいわば終電時間が過ぎた夜更けまで、二人で話し込むことになったのです。

深夜の公園がこんなに楽しく思えたのは、これが初めてでした。

休憩にと座った狭いベンチで、思いがけずつくっつく形となり、胸が高鳴ります

思い切って、昔好きだったことを伝えてみました。

「えーっそうなのー?!」と驚いて、その後に照れたように見えました。

さらに思い切って、手を握ってみます

握り返してもらえました。

もうこれはさすがに行くしかないと思ったのです。もう遅いから、彼女の車を運転して、送ってくよと言いました。

車の保険大丈夫だったのが、本当に幸いでした。

運転席に座り、彼女に家の住所をきき、そして調べるふりをして僕がGoogle Maps一心不乱に打ち込んだキーワードは、「ラブホ」でした。

「どっかよってくー?」運転を開始して早々、何気なく言ってみました。

本当にこれでも精一杯だったのです。

永遠とも思える一瞬の沈黙を破った彼女言葉は、「…うん」でした。

僕の運転する車はそのままホテルにinしました。

どこの部屋にしよう、というようなセリフを、優柔不断な男だなと思われたらどうしようと思いながら言った記憶があります

まかせる、が彼女の返答でした。どの部屋が良いかからなかったので、とにかく空いてる部屋を適当に選びました。

こんなふうになってるんだねー、というような会話を振りながら部屋に向かいます

そして無事部屋にいたり幸福の扉を開いたとき、僕はある失態に気づいたのでした。

0.2mmの壁を、車内に置いたカバンの中にカバンごと忘れてきてしまったのです。

「あ、ゴム忘れた」と言わずはいられませんでした。そうです、言ってしまったのです。

じゃあやめとこっか。それが彼女の返答でした。

なんたる失態。男子に生まれ男子として生き、男子として生をまっとうせんとする者にあるまじき行いをしでかしてしまいました。

深夜の公園楽しい会話、冷めやらぬ手の温もり –– 。すべてが涙となって今にも溢れ出さんとしています

まさか、ここまできてこんなはずでは…!!!

…天は僕を見捨てることはしませんでした。部屋の片隅に販売機があったのです。

枕元に備えつけのものは使いたくありません。たとえやれたとしても。

そこで僕は手持ちの小銭を詰め込んで、オリジナルを買いました。

彼女の心が冷え切ってしまったのではないかとすごく心配でした。

3個パックで割高な箱を手に持ち、僕はベッドへと歩み寄りました。









さて、少々長くなってしまったが、やったか委員会だれかいれば頼む。

2017-01-12

ハルヒキノの旅アリソンシリーズ谷川流が電撃で出したやつのほとんどが今家にある

高校とか大学ときに買ったやつ

でも社会人になって家出ときには持っていかなかったし、今実家にもどってきててもまず読まない

でもなんとなく処分するのがもったいなく感じてしま

うーんいかなあもったいないおばけ・・・

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111173728

自分も似たような感覚の持ち主。人に見られるものは「許容範囲」と思われる程度は気にしつつも、できる限り安いもので済ます

平日はスーツなので、休日に着る服は頻度が少ないためか、10年以上前ユニクロで買ったもので事足りてる。日用品ダイソーディスカウント店の値段を見比べてる。部屋にある家具の半分は、見た目のバランスなんぞ気にせず、実家で使われてなかったものを引っ張り出した。

しろちょっとした贅沢を覚えたことに不安を感じる。

学生の頃はなるべく買わずに済ませようとしたペットボトル飲料を、社会人になって外にいる時間が増えた分、買わざるを得なくなったこと。

年齢とともに寒さに弱くなり、温かい飲み物を買ってしまうこと。

この金額の差に、贅沢している自覚がある。

http://anond.hatelabo.jp/20170110224523

社会人なのに3万しか仕送りできないって無能じゃね?

フリーターでも5万は最低入れなきゃダメだろ

社会人なら10万は最低ラインだな

それができないならニートでもしてろ

http://anond.hatelabo.jp/20170111095229

嘘松は重要なところ省略しすぎるからすぐウソだってバレるんだよ。

頑張って働きました

社会人8年目にして年収800万を超えました

どうなったら社会人8年目で年収800万円を超えられるか解説してみ?

一般的大企業キャリアパスでは不可能数字からな、それ。

2017-01-10

定期的に見る夢

にぎやかな昼休み、1人で弁当を持って廊下に立っている。おそらく体に害がある薬剤を持った同級生に追いかけられる。誰か助けて!!と自分叫び声で目が覚める。

高校卒業して社会人になり、友達上司に恵まれていて幸せなはずなんだけど。いつまで似たような夢にうなされるんだろう。

社会人になり、一流企業に勤め、家に月3万入れているが、親に甘えていると言われてしまった。

どうしよう。親に認められる日は来ないんじゃないだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170110130147

足は組むべきではないし静かにしろと言われたらドアは神経使って開けろよ。

別に困るような指導じゃないだろ。



・「デスクで足を組むのは社会人の態度じゃないぜ」「扉を開けるとき音がでかい」という指摘。

なるほど脚を組むのはお行儀が良いとは言えないのは確かだ。自分に緩みがあったと言えよう。ところで当部署は完全なバックオフィス、来訪者は週に一人いたら多い方、人の顔よりPC画面見てる時間の方が圧倒的に長い。スラックス履いた私がデスク下で脚を組んでいることで生じる生産性の低下に関しては全く定かでない。

まず

態度の問題だと言われてるのに生産性反論するのは頭が悪い

また、「人が来ないから」っていうのも違うだろ。

先輩の指導は「誰かきたとき恥ずかしいから」ではなく

「だらけた姿勢仕事をするな」だろ。




是非以前のこととして、反論するなら論理的にかみ合った反論しろよ。

この場合反論するなら

「うっせ!そんな行儀の良い職場か!(態度という視点自体否定)」とかになる筈だ。





つーか

足組んで仕事するってのは俺も信じられんわ。

だいたいそんな姿勢で長い時間集中出来ないだろ。

PC作業は後ろにそっくり返ったりしない筈だし

それなら足を組むのは合理的でない。




何よりそもそも

足を組んでると骨盤も脚の骨も関節もゆがむぞ。

俺はどんな時にも組まない。




・だいぶ前から使ってるある様式申請用紙がある(ウチの部署受理&処理作業する)んだが、この前それの「同作業について今後の定期的な実施希望有無」の欄に有のマルがついたヤツが回ってきた。

それを見て曰く「この案件を受けるか否か、上長確認すべき(定期作業増えると業務増えることになるから)」とのこと。

この説明がもうすげえわかりにくい。

日本語が下手。

「他部署から新しい定期作業申請が来たけど先輩が反対してる」

だけでいいだろ情報




自分仕事説明が下手な奴は確実に仕事が出来ない。

情報が整理出来てないってことだから




そしてこの先輩は女性なのだが、上記の言葉遣い社会人として相応しいという考えらしい。今回だけでなく頻繁に男言葉使ってるし、「チキショー」とかも言う。会議で態度が悪くて役職者に直で注意食らったことすらある(居合わせた)。

それは確かにその先輩が悪い。

つってもそれとお前が受けた指導妥当性とは関係ない。

2017-01-09

キャリアらしいキャリアがない

社会人になってから10数年。

その間に3回の転職をした。

1社目は1年、2社目は2年、3社目は6.5年、4社目の現在は3年目。

転職理由は様々で、パワハラモラハラとそれに起因するであろう体調不良が大半。

理由事情はともかく、まず、「長く続けられないやつだ」と認定されてもやむを得ない。

次に、各社で行ってきた業務内容はバラバラで、「専門性はない」と認定されてもやむを得ない。

プレー経験ばかりで、マネジメント経験もない。

これ以上の転職などを考えるわけではないが、振り返ったときに何も残っていない自分自身嫌悪する。

現在価値観多様化しているとはいえ、この経歴を見て「様々な経験を持つ多様性のある人間だ」と評してくれる企業はないであろうことは想像に難くない。

よしんばあったとしても、最低限現在収入を維持できるような待遇は得られないであろうことは想像に難くない。

すなわち、自分は無価値または低価値であるのと同義である

つらい。

年齢的に考えて、飛躍的に何かが伸びるということも考えにくく、先行きも明るくはない。

これまでがんばってこなかった自己責任だといわれればそれまでだが、もう生きていく自信もなければ、結婚もしてないし、生きる意味目的も見出せないわ。

俺本当に何のために生まれてきたんだろ。

拝啓 10年前の君へ

成人おめでとう。

田舎なのにテレビで見るような目立ったヤンキーもいなく、

静かで大人しい、立派な新成人たる式でしたね。

あちこちで振袖の重し(つばさと言うそうな)がコロコロと転がっている、

とても風の強い日でしたね。

今のあなたは、怖いものなんてないでしょう。

振袖を着たあなたを、可愛い可愛い写真を撮り続ける両親を見て、

満更でもない気持ちでいるでしょう。

離れたところで仕事中の恋人写真メールを送り、

「綺麗だね」の返信を見て当たり前だと思うでしょう。

中学時代高校時代に好きだった人と久々に再会し、

一緒に写真を撮ったりして、ちょっとセンチメンタルになったりしているでしょう。

今年から始まる就職活動では、当たり前のように一部上場企業しか受けず、

大した苦労もせずに内定をもらいます

でもね。

10年後のあなたは、自分で思っていた理想とはかけ離れていますよ。

まず外見は、今日より8kgも太っています。ただのデブです。

二次会で来た7号のワンピースは、今は太腿までしか入りません。

から可愛いと言われることもなくなり、鏡には疲れた二重顎のおばさんが映っています

今の恋人とも結婚できませんよ。

2年後、社会人になったあなたは、もっと素敵な人が沢山いることに気がつき、

あんなに好きだったあの人をいとも簡単に振ってしまます

そのことを後悔するのはもっとずっとずっと後のこと。

可愛い可愛いチヤホヤされて、失敗しても笑って許されるのは、

せいぜいあと5年。

10年後の私から伝えたいこと。

中身のある人間になってください。

人を見下したりせずに、感謝のできる人間になってください。

私立大学を出してもらえて当たり前、むしろ何で一人暮らしをさせてくれないのと、

いつまでも親を恨むのはやめなさい。

人の価値を、学歴や職歴ではかるのはやめなさい。

些細なことでイライラして、顔に出すのはやめなさい。

23歳の若さで、眉間に皺が刻まれますよ。

本当に好きな人結婚してください。

学歴妥協で決めてはいけません。

毎日泣いて暮らすことになりますよ。

新聞を読んで、本を読んで、世間で起きていることに関心を持ってください。

わかりません、知りませんでは許されない年齢が必ずやってきます

自分の身の丈を知りなさい。

私はこんなことをやるような人間ではないんだとか、

妙なプライドは捨てなさい。

性格の悪さが顔に出ていると言われますよ。

今日から10年間の過ごし方は、きっと人生を変えます

きっと、40歳の私が、30歳の私に書いてくれると信じて、

30歳の私から20歳の私へ。

慰安婦像

韓国日本領事館前に設置された慰安婦像10億払ったのにまた設置されました。

色々見解はあると思います個人的意見ピーナッツ事件バッテリー発火、朴槿恵韓国国内で様々な問題が起こり一区切りしてターゲット日本に戻っただけなのではと。

普通人間特に社会人)は自分のことで精一杯、過度に政治に目を向ける人なんてごく一部です。

自分現実逃避政治を利用している人って結構いると思います社会が悪いと批判してる方が楽ですからね。

SEALsが学生ばかりだったことも裏付けますエネルギーのはけ口が欲しかっただけでは。結局ターゲットなんてなんでもよかったのではないでしょうか。


明日は我が身、日本でも国内問題があらかた片付いたら次のターゲットとして他国へ過度な批判をする連中が現れるかもしれないと感じました。

LGBTコミュニティに入れないし女も嫌い

いや、女叩きというわけではない。先に言っておくけれど

私はトランスジェンダーというわけではなくて、単純にゲイ寄りのバイなんだけど

所謂、男らしさだとか、ファルスというのを持っている自分死ぬほど嫌いなんだ。

大学部長とかもやったけど週2でゲロしてたよ。社会人になって人に物を頼むときも吐きそう。

ちんちん以外のファルスはいらない。


問題女性デートできないってことで、それはなんでかっていうと彼女等が男らしさを求めるからだ。

そりゃそうだよ、私より先にヤリチンやらモテ男やら星野源なんかと仲良くしてるんだから

彼らのおもてなしに慣れちまってる、というのは予想がつくし

私自男性おもてなしされて来たから、それを求めるのは分かるんだ

でもさ、それを苦痛に思う人間がいることは察してほしいというか

女らしくしろというのを暗に示されたら嫌じゃん

自分から化粧するなりヒール履くなり三歩後ろにいるのはいいけど

他人から強要されるのは嫌でしょ?そういう話なんです

こういうこと言うと大丈夫だの、気にしてないだの、本当に好きならだの言うけれど

見え見えなんだよ欲求がさ、気持ち悪い


で、なら男同士でしてろというけど、やっぱり社会ヘテロ主体から、女の方が都合がいい。

田舎から男の人相手じゃどうやったってコソコソしてしまう、自意識問題もあるけど。

コミュニティに入ってバイであることを公にするってのも手かもしれないけど

彼らいわゆるリベラルの悪いところを集めたみたいな存在で、つまり…わかるでしょ?

寛容なふりして排他的なんだ。LGBTコミュニティの外の人間は全てLGBTじゃないって考え方なんだよ

あと単純にコミュニティに入ることでファルスを手に入れるのが怖いというのもある


から、なんというか生きていて辛い

お互いに存在しか望まない人っていないのかしら

必要以上に欲しないのは人として当たり前のことと思ってたのだけれど

意外と欲まみれだよね、みんな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん