「迷惑」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 迷惑とは

2016-08-25

愛知県警非常識警察官を今すぐに解雇して下さい

愛知県警ホームページから意見送信したら、愛知県警住民コーナーのイチカワと名乗る人から私の家の留守電メッセージがありましたが

こちらが名前を言ってないのに名前確認をせずに、非常識迷惑です。

こんな警察官は今直ぐに解雇して下さい。一応、愛知県警ホームページ警察庁ホームページから意見送信したけど

警察官を装う詐欺電話とかあるらしいけど、相手確認しないで電話する警察官なんて信用出来ないし

そんな警察官に、まともな職務が出来る訳ないので解雇させるべきと思います

2016-08-24

はてなーが案外やさしかった件と、その他のもろもろ

母親結構な金が注ぎ込まれてる」(http://anond.hatelabo.jp/20160823232626 )を書いた元増田です。




まずは予想をはるかに超えて、多くの方からかいコメントをいただいたことに感謝したい。

こんなにブコメがつくとは思わなかったし、ついたとしても、もう少し甲論乙駁するブコメになるかとおもっていた。





お金ことなど気にすることはない」という趣旨コメントを多くいただいた。

本当にありがたいし、そういうコメントに対してこんな返し方をするのも失礼なのかもしれないが、

本心を言えば、多分、そういう言葉をくださる優しい方々が心配するほどには気にしていない。

母は、当然の権利行使しているのだと思っている。



ただ、やっぱり現実に「60万円」という金額を見ると驚かざるを得ないのは事実だし、

どちらかというと気にしているのは「俺らが後期高齢者になっても、これが続けられるのか?」ということなのだと思う。

日本現在人口ピラミッドをみれば、そう思わざるを得ない。

その解決方法が、少子化対策なのか一億総活躍社会なのか、はたまた移民の受け入れなのか、難しいことはよく分からないが。






「きちんとQOLが保たれているから、ちゃんとしたお金の使われ方だ」「寝たきりに金を注ぎ込むのとは違う」という趣旨コメント散見された。

それはそうなのだが、ただ、では、どこで線を引くのかと言われると、それはそれで難しいのではないかと思う。

一度線を引いたら、その線の位置だんだんずらされていくのではないか? という危惧もあるし。


母はガンの罹患前、「あたしは別にそんなに長生きしたいとも思わない。元気なうちにポックリいきたい」という趣旨のことをよく言っていたが、

逆にガンと戦い始めてから生への執着が強まったように見える。

多分「長生きなんてしなくていい」というのは健康が当たり前な人の贅沢なのであって、

実際、死を意識し始めると、すこしでもそのタイミングを先に延ばしたいと思うのが本能なのではないか?と、最近考えている。

「いつ死んでもかまわない」といっている人に、「じゃあ、あした死んでもらいますね」というと、大多数は「え? ちょ、ちょっと、もう一日待ってくれ」と言い出すのではないか

で、「もう1日」が毎日続くのだろう。






自分の書いた増田リツイートされて回ってくるというのも、初めて経験した。

そのなかで @natorom さんが「はてな匿名ダイアリー抗がん剤加療中のstage 4の母親の話。医療費がメインのエントリーだけど、

現在抗がん剤治療リアル副作用がないわけではないけど普通に生活可能)が描かれている」

と、拙文を紹介してくださっていたので、この辺のことも触れておく。


母が抗がん剤治療を受けている、というと、患者ことなど考えない医者にやたらめったら薬を打たれ、

副作用でのた打ち回って悲惨きわまる闘病生活を送っているに違いないと勝手に思い込んで慰めてくれる人が、少なからずいる。

はっきりいって迷惑だ。

確かに、副作用がないわけではなく、特に新しい抗がん剤に切り替わった直後などは、食欲も落ち、夜中も何度もトイレにたって、

日中ほとんど寝たきりになっていることもあるし、母がレディースアデランスの愛用者になっているのも事実だ。

初めての薬を投与して、一週間後の最初の検診までの期間は、当人家族も緊張はする。

どの程度の副作用がでてくるのか、医者だって正確なところはわからないし。

薬を変えてはみたが、どうやら医者が当初想定したほど腫瘍マーカーが下がらなかったらしい、という局面にも遭遇した。



からといって、その他の期間は、時に温泉旅行に出かける程度に回復するわけだし、勝手イメージで同情されても困る。

そういう人に限って「自分想像しているような、苦しそうな闘病生活」を送っているわけではない母をみると

今度は、「あら~、大変かと思ったら元気そうじゃない! よかったよかった! もうすっかり良くなられたのかしら!」などと、トンチンカンを言う。

「アタシだって病気と闘っているのに・・・」という母の愚痴を聞くのは、こういう人とあった後だ。


確かに、今ほど抗がん剤進歩する前は、いろいろと悲惨な状況もあったのかもしれないし、病状によっては、かなり大変な副作用を併発することもあるのかもしれない。

だが、別にがん患者がすべて、あなた想像するような悲劇の中で生きているわけでもないし、だからといって病気の大変さがないというわけでもない。

おそらく大半の現場医療関係者は、真摯に最善の治療法を(保険でまかなえる範囲で)考えているし、

製薬会社だって別に人の命を食い物にして儲けることだけ考えているわけでもあるまい。

とりあえず、何十年前の知識で、抗がん剤批判を繰り広げて金儲けするのはやめろ、近藤誠

(実際、母親世代には、まだまだ近藤誠信者と思しき人がいる。そういう人との付き合いは、なんとしても切るのが吉だ)



早期発見できた人は違うのかもしれないが、「ステージⅣで発見」という状況だと、「基本的に治ることはない」というのが、周りの人間にとっても難しいところだ。

当人もっと大変なのだろうが、自分当人ではないので、本当のところは分からない)

普通病気のように「頑張って、治しましょうね」という励まし方はあり得ない。

いかに上手に付き合っていくか、いかに現状を維持していけるか、というスタンスで付き合えないと、患者家族双方にストレスたまることになろう。

しかも「いつまで続くか分からない」「いつ悪い方向に進むかわからない」という不安を抱えながら、である

この辺、バランスを取れなくなった人が、「奇跡治療法!」とかに走るのだろう。

奇跡はめったに起きないか奇跡なのであって、その奇跡自分には起こると考えてしまうのは「逃げ」だと思うけれど。




先日、とある観光名所にいったとき、「健康」とか「長寿」とか「家庭円満」などと書かれた名産品が売られていた。

ちょっと考えた上で「長寿」のヤツを、母の土産に買って帰った。本当の意味で「健康」を回復することがない人に、「健康」を祈願するグッズを渡しても白々しいからだ。


ちょっと迷ったが、母に「『健康』ってやつもあったんだけどさ、まあ、いまさら健康』ってのは無理だから、『長寿』にしたよ」と言ってみた。

母は、「そうねえ、もうちょっと早く『健康』のヤツがほしかったけど仕方ないわよねえ」といって笑っていた。

ああ、この人は強いな、と思った。



長くなってしまったが、最後にもう一つだけ。


60万超の治療費にたいして1万5000円という負担に関して。

これは、母が後期高齢者で、かつ、健康保険の仕組みにおいては、もっと収入の少ないカテゴリに分類されているので、この金額になる。

(なお、自分とは世帯は別)

もし、母がもっと若かったり、年金以外に収入があったり、夫(自分の父)が生きていて収入があったりしたら、もっと請求されている。

まり、母は医療費世界において「相対的貧困者」とされているおかげで、この程度の負担で済んでいるということだ。

ここで「でも、温泉旅行いったり、映画見に行ったりしてるんでしょ? もうちょっと払えるんじゃないの」とか

「息子、治療費全然だしてないのかよ。親子なんだから出させろよ」とか非難されたらと思うと、ぞっとする。

だが、どうやら世間は、子供貧困に対しては、似たようなことを平気で言うようだ。

ぶっちゃけていえば、あと長くても10年は持たない老女よりも、この先何10年もこの国を支えていく若者のほうが、

ROIは確実に大きいと思うのだが、なぜこうなるのかは、考察に値すると思う。




いずれにしろ、この話題は、増田でこそいろいろ吐き出せるネタであった。

この世に増田があったことに、感謝したい。

さっき目の前を歩いてたJK四人が全員ポニーテールだったんだが

ポニテ流行ってんの?

あと横一列に並んで歩くのは迷惑からやめよう

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

べつに死ぬのはどうでもいい

物理的にか精神的にか生ごみを全力で発生させますっていわれてるからやめてって言ってるだけ

死ぬんですけどとか後処理おねがいっていいぐさやめて旅にでるとかちょっと帰らないけどとかで逝けばいい

何気ない挨拶で音信の途絶えた人が生きてるかどうか全部把握してないでしょ

ふつうに別れの挨拶して帰らなくなってもべつにこまらない

ただいろいろ迷惑をひっぱっていく結果になるとそれはこまる

やりかけの仕事とか責任とか立場とか

だいたい死のうとかいうやつはそういうのを一切解決せず全部中途で放棄するから死ぬなって言われる

http://anond.hatelabo.jp/20160824184555

今見に行ったら[無断転載禁止][無断転載禁止][無断転載禁止][無断転載禁止]のスレタイ爆笑したwwwwww

無断wwwwwww転載www禁止wwwwwwwwwwwwww

散々多方面迷惑かけまくって色んな犯罪行為してきたネットイナゴ筆頭の板が無断転載禁止ってスレタイに入れてるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

昔はヤンチャしてましたがwwwwwwww今は大人しくなりましたwwwwwwwwwwwwwwww

マジウケるwwwwwwwwwwwwwwwヤバ過ぎwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://anond.hatelabo.jp/20160824072931

増田キチガイにそんな思い込みをされても迷惑なのでやめてください

刃傷沙汰になります

2016-08-23

公園ダメなら、じゃあどこで歩きスマホすればいいんだよ

あるポケモンの巣があるというネット情報が出回っている、某公園に行ってきたわけですよ。

そしたらこんな貼り紙がしてあったの。記憶頼みだから多少違ってるかもだけど主旨はこんな感じ。

最近ポケモンGOなどスマートフォンゲームをしながら歩いている人と他の公園利用者とのトラブルが相次ぎ、苦情が殺到していますゲームをするときは立ち止まって他の人の迷惑にならないようにしてください」

その公園、ポケGOもだけど夜中にジョギングする人がやたらいるんですよ。だからジョガーとゲーマーがぶつかってるんだろうなと思うんだけど、これって歩きスマホ一方的に悪いの?さすがに公道歩きスマホしたくないか公園ならいいだろうと思ってきたのに。ジョギングなら無制限に許されるのかな。

え、当然歩きスマホが悪いに決まってるって?そうですかすみません

俺の性格が嫌がられるようになったのは、ポンコツツールものせいだぞ

人間様に約束した仕様通り、さくさく動けっての。

だいたいばかかよ、ステップインのアイコンを押すとなんで「ファイルを開く」ウインドウが表示されるんだよ。あほかね。

またバッテリー切れかよ、おまえら毎日毎日嵌めてるんじゃねえよ。

おまけに、おまえがとんづらこくせいで再起動何度もしてやったら、オーディオデバイスぜんぶ無効になりやがって。お前が謝ってつぐなうべきなのに、ふてくされて俺にさら迷惑をかけようってのかよ!

2016-08-22

大阪人とはなんと冷酷で鈍感かつ無気力人種なのか

おい大阪人

毎朝毎朝ヨーグルトを煮詰めて100倍に濃縮したような臭いを出しやがって!

分かってんだろ!

ここだよここ!▶ https://goo.gl/maps/11TdCiNBdez

グランフロント阪急梅田の間!

カメラのナニワが入ってるビルの1階!



毎朝だよ!

毎朝激烈なヨーグルト臭がするんだよ!

何台かある換気扇からその温風が一斉に吹き出してくるんだよ!

看板もないし一体何やってんだよ!

同じビルに入ってるカメラのナニワにとっちゃいい迷惑だよ!

ああもう!本当に大阪人って奴は周りの迷惑というものをまるで考えない。

しろ迷惑をかけることに快感を覚えているような節さえある。



そしてそこを通る大阪人達のなんと鈍感なこと。

誰ひとりとしてあの悪質極まりない異臭を咎めようとしない。

梅田のど真ん中だぞ。

大阪の中心とも言える場所だ。

そこの大通り異臭を撒き散らされてるのに我関せず。

その異臭に微々たるリアクションもなんにも無い。

ただただ通り過ぎるだけ。

鈍感、そして無気力

俺の中の大阪人というのは、ああいった悪に出会うと体が勝手に動き、

殴り、蹴り、話を聞き、同情し、しか説教し、最後にはみんなで笑って大団円を迎えという、

口うるさいがそこには人の温かみがある、

そんな日本ではない開放感ある異国の住人だった。

それがこの件で一切無くなった。



大阪は完全に日本だった。

しか邪悪日本だ。

世界一邪悪日本らしさを持つ日本だ。

ゴミが。

大阪人なんて全員死ね

街ごと真ゴジラかいう奴に放射能的な攻撃受けて跡形も無くなれ。

字を綺麗に書こうとしない人が許せない

字が汚い人間って何を考えているんだろう?

小学校卒業しているのならば少し頑張れば綺麗な字なんていくらでも書けるはずなのにそれをやらないなんて信じられない。

ほんの少し自分が楽をするためだけに他人ミミズがのたくったような暗号を見せてくる。

彼らは自分の少しの努力他人の大いなる努力簡単に天秤にかけて生きているのだろう。

そういう生き方のものが許せない。

ほんのちょっとでいいのに。

ほんのちょっとだけ気をつけて書くだけで字はいくらでも綺麗にかけるのに。

しろあんなに汚い字を書くのには逆に努力必要レベルなんじゃないのだろうか?

彼らは自分以外の人間が憎くてたまらいからわざとあんなに汚い字を書き散らして世間迷惑をかけているのではないだろうか?

そう思えてしまうほどに字が下手な人たちが本当に許せない。

何故少しの努力ができない。

理解不能だ。

anond:20160822222229

ファンって言っても命かけてるやつからあくまひまつぶし趣味の奴まで色々いるからなぁ。

自分じゃない側の立ち位置人間は全く理解できないし、正直相容れないものもあるけど、他人迷惑かけなきゃアリだと思うよ。

その辺のスタンスの違いを理解して、自分趣味でやってるのか命かけてるのかをわかっておくことも大切なのかもね。

2016-08-21

汚客様主義日本氏ね

と、一時期流行ったフレーズ風に書きました。

主に仕事いや、仕事愚痴をここにたまに書きに行こうかな。周りに言っても否定されるし。

ちなみに私は、清掃員。仕方なくしてる。精神病やらなんやら患ってて、接客無理だからホテルの清掃員をしてる。もともと清掃員って若い子がするもんじゃないと思うのよ。なんか惨めに感じるな、と周りやら何よりも汚客の使い方見て思う。働けない、本当に生活が苦しいなら仕方ないけど、働けるのにナマポで楽してるひとらが羨ましいって思う、正直働きたくないもん。

だってラブホではなく普通ホテルなのに、今日コンドームの袋置いてるというか大量に撒き散らした部屋見て、最悪だったし泣きそうだった。いくら仕事でも嫌だわ、ましてやラブホじゃないのに。

それは中国人観光客ね、ホント中国人って動物だなって思う。パクるナマポ貰う、部屋汚す、爆買いしてお金支払うことしか能がない、しか臭い。もちろん全ての中国人ではないですけど、まぁ今回に限らず、部屋も散らかしひどい。。ホントお金を支払う動物だわ。そんな人が多いかな。

なんか「中国人 嫌い」って検索したら、なんかお花畑記事ヒットして、中国人嫌いな人は見てください的なヤツ?、中国人メリットだけしか書いてないし、むしろお前の知り合いの話だろうがと思った。子ども大事にしてるとかw大事にしてるのは結構だけど、しつけろよって。だから大人になると、あーなるんだよ。

もう鎖国してくれ、中国人は客じゃねぇわ。習きんぺーがあーなんだからキチガイが多いんだわ。せめてマナーを身につけてから来てください。日本中国人に頼りすぎ!あんなんいても、報われるのは一部の人だけ!!

もう一つは日本人中国人みたいに撒き散らしはしないけど、袋捨てない輩がいる。流石に中身は、上記のキチガイ中国人でも捨ててたが、まぁティッシュに包まれなくて気分メッチャ悪かったけど!!怒、日本人もそんなんいるけどもさ。何より腹立つのは、なぜ袋だけではなく、使用済みやら開封済みのをベット横に置くのかね?そんなにセク口スアピールしたいのか??笑

ごめん、私彼氏ます\( ˆoˆ )/だから嫉妬はしてないの、ただ気持ち悪いのよ。まじ。なんで彼氏には、ちゃんとゴミ箱捨てろと言いますよー。

その人たちって、片付ける人のこと想像できないのかな?そんなの誰が見ても気持ち悪い。気持ち悪くないのは、お前らだけだ。何でゴミ箱捨てられないの??自分ちでは出来るのに、なんか子供みたいなお金だけ持ってる大人が多いと、最近改めて思う。そういうやつらに限って、中国人とは別に部屋散らかすしね。そんなにセク口スしたければ、ラブホ行けや!!逆にラブホ嫌だという人もいるけど、そーいう嫌がらせじみたことをするくらいなら行けよ、迷惑。あと処女なんか知らんけどシーツに血を汚すのも止めろ!!!そんな慣れてなければ、ラブホなり家で慣れてから来いや。お金払えば、何でもしてもいいって勘違いしてる人多くて笑える。。

もともとお客様神様って、全然違う意味なのに勘違いしたバカのせいで、とっくに亡くなったのに、三波春夫さんのホームページ掲載されてるくらいだし。

http://anond.hatelabo.jp/20160821175008

お前なんで生きてんの?社会迷惑から今すぐ死んだら?

http://anond.hatelabo.jp/20160821224005

あなたが生きていること自体迷惑なのですからあなたが死んで迷惑に思う人の迷惑相殺すればむしろあなたが死んだほうが社会的にはプラスサムになるのでは?

生きる意味がわからない

頼れる人がいない、夜も寝れない、性格容姿も優れていない、特別に優れた能力もなく、カビゴンみてーにだらけることばかり。

なんで生きているのかわからない。私よりもっと生きるべきなのに死んでいく人だっているのに。

死んで迷惑をかける人がいる以上は死ねないんだけど、どうすればいいのかわからない。

http://anond.hatelabo.jp/20160821202415

女子供がかわいそうな目に遭わないと動かない、というのは日本に限らないし仕方ないと思いますねえ。

難民の受け入れにしても、それまで単に迷惑なだけだったのが、3歳の子だかが溺死したら妙に祭り上げられちゃって、

それで仏心出したらあの始末ですし。

泣き叫ぶ子供を見ていると

土日に街を歩くと高確率で泣き叫ぶ子供とそれを放置する親を見かけるけど、あの親たちは恥ずかしくないのかといつも疑問に思う。



公共の場で泣き叫ぶ子供=きちんとした躾が出来ない欠陥親がここにいるよ、ということの証。子供が大声で「この親はろくに躾もできない馬鹿親ですよー!」って泣き叫んでるのに、なんですぐにそれを止めさせようとしないんだろう。本当に不思議



親に迷惑かけたらどうなるかが骨身にしみていないかあん勝手な行動に出るんじゃないだろうか。子供が親のことを舐めてる。なんであの親たちは甘やかし続けるんだろう。なんで甘やかして他人迷惑をかけるのだろう。どういう神経をしているんだろう。私だったらほっぺた引っ叩いてでも蹴り飛ばしてでも泣きやませるのに。

こじらせたおじさんのためのシン・ゴジラガルパン

まあ俺はどちらも見てないんだけどさあ。シンゴジおじさんもガルパンおじさんも気持ち悪すぎるよ。

自分が一番上手に褒められるんだ」「自分のこんなマニアック視点を見て」合戦が痛々しい。あーだこーだと言っててさあ、そんで否定的見方は認めないんだよなあ。

まあ映画はどちらも面白いんだろうけど結局ネットで騒いでいる目立つファン層は「この映画が好きな自分が好き」っていう十代のような感覚があるんだろうな。

それが悪いことではないんだろうけどさあ、言葉を知らないからどう位置付けていいのかわかんないなあ。

まあでもコンテンツにのめりこむっていうのはそういうもんなのかもな。自分作品(それか作者か?)を重ね合わせて、誇らしい気持ちになったりする。

でも人に迷惑をかけちゃいけないよ。作品や作者に自分を重ねるなら批判もしっかり受け止めなよ。

庵野監督はずっとそうやってきたんだと思うよ。あんたらみたいに「庵野やりやがった!」「庵野(もその素晴らしさを理解する俺らも)すげえ!」じゃないんだよ。ずっと批判自分のものとして逃げずに自分さらしてきたんだよ。

あんたらと違って当事者なんだよ。結局コンテンツ自分を重ね合わせてるうちは自分人生を生きてないんじゃないかって思うよ。

漫画家島本和彦をみこしに載せて満足してんじゃないよ。

you can(not) advance

いち他Gの担当が思うSMAP解散

解散報道が出る少し前にジャニーズ事務所関係のことをツイートしたらSMAPファンの方にたくさんリツイートされた。

普段はいわゆる「あちらの派閥」の担当ツイートを多く読むことが多く、どんなことをつぶやいているんだろうと思い、ツイートを見に行った。

たまたま見た人がそうだったのかもしれないが、とても殺伐としたツイートだらけ、もしくは他人ツイートRTしたもので埋め尽くされていた。

特に事務所に対しての愚痴が多く、たしか普段から事務所に不満がある私でも読んでいてゲンナリする内容だった。

そして最近解散発表で、そういったファンコメントが増え続け、読まされるこちらの身になってくれよというくらい、事務所ネガキャンを行っている。

そんなにあなたが好きなグループ所属している、そしてこれから所属するグループが嫌ならさっさと独立してくれたほうがよかったのかと思いきや、そういうツイートはあまり見かけない。どっちなんだよ。

全てのファンがそうでもない、ということを踏まえて聞いて欲しいけれど、私としてはこのファン暴走がうっとうしい。

お願いだから他のGのファンまで、タレントまで巻き込まないでほしい。

確かに事務所も体質が独特だから不満が出るのはわかるけれど、お前らのネガキャン絶対いい方向には向かないし、こちらにまで迷惑かかるだろ。

お願いだから大人しくCDでも爆買いしてください。そしてそのCDがいつか中古ショップに大量に並んで話題になってください。


国民的なんだか知らないけれど、ファン不安にさせるのはアイドル失格だからな。

映画館に行った話

よく知らないタイトル映画だった。朝のテレビ番組とかで紹介されていたような気もするが、タイトルすら覚えていないあたり関心がなかったのだろう。それでも、叔母の代わりに私は映画館に足を運ばなくてはならなかった。

叔母はその映画自体か、或いは出ている役者だかのファンなのかは知らないが、何度も観に行くリピーターだった。だが急な仕事が入り、前売りチケットもあるだとかで、来場特典だけでも貰ってきてくれと私に頼んできたわけだ。

気乗りはしなかったが、叔母の心象を悪くしてまで断る理由を私は持ち合わせていない。叔母もそのことを分かっているから、私に頼んだのだろうけれども。こういうとき、融通のきく職業はツライと思う。



映画館に行く前日にネット場所は調べておく。その際に映画概要などにも目を通したが、やはり私の趣味ではないと感じた。どういうニーズに向けて作られたかは明白だったし、そこに私はいない。観てみたら、意外と面白いと思える可能性なんてものは期待できない。この時点で、当日のプランはある程度できていた。



当日、その映画を観そうな顧客タイプを推測し、浮かないような服装で向かった。自分ガタイを考えると、お世辞にも似合っているとは言いにくいコーディネートだったが、仕方がない。気分が重たかったが、こんなことのために知り合いを誘うのも迷惑なので一人で行くことにした。



もっぱら家で映画を観るようになったのがいつからかは覚えていないが、なんだか最近映画館は随分とシステマチックになったようだ。不慣れな私がまごつく可能性を考慮して、当日は早めに映画館に着いておいた。とはいっても、予想よりもすんなりチケットを買うことができた。席はあらかじめ指定できるらしく、私は誰も選ばないような後ろの隅っこあたりにした。



入場できるようになるまでの時間フードコートで過ごし、しばらくするとアナウンスが聞こえる。目的の特典を少し懸念していたが、入場の際にしっかり貰えて一安心。なるほど、特典は申し込みチケットで、実物は後日というシステムか。かさばらなくて、ありがたい。このチケットを用いて、期限内に申し込めば貰えるから、それは叔母がやるだろう。



やるべきことを終え、私はトイレの個室で一息つく。休日ということもあり館内は人が多く、その喧騒に軽く酔っていたのだ。そんな場所でも、個室のトイレは一人にしてくれるので助かる。私はそこで数分ほど時間を潰すと、おもむろにバッグから着替えを取り出した。



着替え終わると、ワックスで軽く髪型をいじった後、来る時に着ていた服をバッグに詰めてトイレを後にした。出口の場所によっては必要なかったかもしれないが、ここは入り口と同じ場所にあったので持ってきて正解だった。映画も観ずに出てくるところを見られて、特典を転売する輩と周りに思われたくはないので、別人としてこの映画館から出るのだ。我ながら小癪だし、周りの目を気にしすぎだとも思ったが、まあ自分自身精神衛生上これが最適解だったと思いたい。

丁度、他の映画を観終わったであろう人たちがいたので、紛れるように出入り口に向かう。これだったら、着替えはいらなかったかもしれないな。

はいっても、謎の後ろめたさも覚えた。どんな理由であれ、「映画を観ずに特典だけ貰った」という事実がそうさせるのだろう。だが、仕方がない。私はあの映画に関心がなかったし、その時点で「観る」という選択肢はなかった。仮に観たところで苦痛だっただけだろう。私は悪くない。だが、あの映画が悪いというわけでもない。映画のためにも、私のためにも、これでよかったのだと思い込むのだ。

映画館を出たあとは、せっかく遠出したので近くのショッピングモールで色々巡った。飼う予定はなかったがペットショップで亀を眺めたり、アロマショップ香りを嗅いでいると気分が晴れやかになった。帰る途中で寄ったラーメン店は中々のアタリだった。



後日、叔母に特典の申し込みチケットを渡す時「どうだった?」と尋ねられた。一瞬、何のことかと戸惑ったが、恐らく映画の内容について感想を聞きたかったのだろう。いま思うに、特典も目的だったが、布教目的だったのかもしれないな。

私は「よく分からなかった」と答え、話はそれで終わらせた。

人権派JKホームレス差別する

あなた、昨日のテレビ見たわよー。すごかったわー!」

その日の朝、私は放送部の顧問先生にそう声をかけられた。

「昨日の大会の様子ですか?」

昨日と言えば、新聞社主催する弁論大会に本校放送部として出場し、個人の部で金賞をもらった日だ。きっとその様子が新聞社系列テレビで夜のニュースとして放送されたのだろう。

「そうそう。きりっとしてて立派だったわ。内容もよかったし」

ありがとうございます

私はそう答えた。昨日の大会で発表した原稿の内容は、この先生とつきっきりになって詰めたもの、と言えば聞こえはいいが、ほとんど先生意見ばかり採用したものだった。曰く、人々が平等であることは普遍の真理であり、それを阻害する社会はいけない、社会構成員は我々一人一人であるのだから、まず自分から実践することが大事なのだ、という内容を、自分シングルマザーの娘であることで受けてきた差別があるということを通して飾り立てたものだった。

正直、この原稿内容は嫌だった。私の母は確かにシングルマザーであったし、それがもとで嫌な思いをしたこともなくはなかったが、そんなことで母を心配させるのは嫌だったからずっと黙っていた。それをこの先生は私がシングルマザー家庭の子供だから何かあっただろうと掘りこんできて、仕方なしに軽いエピソードを話すとそれを元にあっという間に筋書きを作ってしまった。それでも私は我慢した。なぜなら、本校放送はいわゆる強豪であり、その実績はこの顧問の手腕、というか趣味実践によるものだと知っていたし、それで大会で賞をとれれば、私の大学進学に有利に働くと計算たからだ。

本当を言うと、こんなパワハラみたいな手段可哀想シングルマザーの娘という筋書きを作られてしまうことこそ差別だと叫びたかった。が、そこは我慢するしかない。

そうして実際に金賞が取れて、私は一安心していた。これで大学推薦の道は堅い。勉強で手を抜くつもりは当然ないが、受験機会が増えるということは単純にチャンスが増えるということなのだから

しかし、地獄はこの日から始まった。

授業中にスマホが鳴り始め、その頻度が徐々に頻繁になってきたのが最初だった。授業中は当然バイブにしているけれど、それでもこんなに頻繁になると少しは迷惑になってくる。実際、近くの席の何人かはこちらをチラ見したりした。緊急の連絡かもしれない気持ちと周りに迷惑をかけている気持ちで焦った。そしてようやく休み時間になり、私は急ぎながらスマホ確認した。電話の着信は残っていない。けれども、SNSの通知欄がひどいことになっていた。

「最低ですね」

「偉そうなこと言わないで」

「屑だなお前」

知らないアカウントからそうした罵倒がたくさん届いていた。混乱したなかで次に目に入ったメッセにはこう書かれていた。

JKのくせに似非人権派なクソのアカウントはこちらですか?」

それでなんとなくわかってきた。たぶん、昨日のニュースに何らかの形で火が付いたのだ。

そこから情報を整理するまで時間はかからなかった。こういう時はとりあえずまとめサイト火付け役だ。拡散されているまとめサイトを見れば、私がどう思われているか簡単に分かった。

まず、テレビ放送があった。その内容について賛否両論あったらしいが、今日の午前中に

巨大掲示板で私のSNS個人アカウントが晒された。その晒しには、私が以前に書き込んだつぶやきが添えられていた。

電車が来て、妙に空いてるなと思ったらひどい悪臭がした。どうやら席で寝そべっているホームレスの人のものっぽかったので、急いでほかの車両に移った』

これに、人権派JK差別意識wwwというコメントがつき、まとめサイト拡散されていたのだ。私は、人権を語りながら人を差別する許せないやつ、という立場にされてしまった。

とりあえず、私は深呼吸をして落ち着こうと努めた。その間にもガンガンSNSの通知が来るのでそれはオフにした。それからしたのは、一番炎上しているつぶやきを消すことだった。そして、先生相談しなければと思った。と、思ったところで先生に呼ばれた。もうすぐ休み時間が終わって授業が始まるところだったが、それはいいらしかった。

「困るのよね、こういうのは」

部の顧問先生は開口一番こう言った。呼ばれた面談室では、担任先生、部の顧問先生教頭先生がいた。

まあ先生方の話をかいつまむと、昨日のテレビ学校名と個人名は既に出ている、そして、私がつぶやいた内容について外部から問い合わせが絶えず、仕事にならない状況になっている、とりあえず早退して自宅謹慎しろ、とのことだった。

先生方の態度は一貫して、私が問題を起こしそれが悪いことだ、というものだった。正直、力になってもらえると思っていたがそんな気配は全くなく、私は真っ先に進学のことについて先生方に聞いた。答えは、

「こうなった以上推薦は考え直すことになる」

ということだった。

自宅に帰って、私は母になんて言おうかとずっと考えていた。私は母を尊敬している。シングルだけど大手会社バリバリキャリアとして働いて、わたしは何不自由な思いをさせられたことはない。母子家庭なのに、みたいなことを言う人はいないでもなかったが、それはそう言う人が悪く、母のせいではない。

そんな母は常々私にこう言っていた。

勉強は本当に大事だよ」と。

父が亡くなっても、今自分大手企業バリバリ働いて、満ち足りた衣食住を手に入れることができるのは勉強をしていい大学に行ったおかげだと。

から私も一生懸命勉強していい高校に入ったし、そこから大学に向けて頑張っていた。そうした私を母は全力で応援してくれていた。そんな母に、今回のことはどうやって話したらいいんだろう?

しかし、悩む間もなく母から電話が入った。

「今先生から連絡もらったよ。大丈夫?すぐに帰るからね。ネット絶対に見ちゃだめだよ」

そんな母の声に、私はうん、と答えるしかできなかった。その答えと一緒に涙があふれてきた。

ネットは見てはいけない、そういう母の言いつけを守りながら母の帰りを待った。ネットを見て現状を確認たかったけど、今までネットで見かけた炎上では、こういう時に大したことを言っている人は実はいないので、今回も同じだろうと思って我慢した。それに、こういう時こそ母の言いつけを守って心配をさせないようにしなければ、と思っていた。

母はすぐに帰るといっていたけど、帰ってくるまでにだいぶ時間がかかった。でも、帰ってきたときの母はまるで戦士のような顔をしていた。

「大変なことになったけど、あなたは私が守るから安心してね」

そう言って、優しく私を抱きしめてくれた。私は不安と安堵でまた泣いた。

母の守る宣言は決して表面上のものではなかった。帰ってくるまでの間にすでに弁護士を頼んでくれたらしい。大学時代友達が紹介してくれた、信頼できる人だと言っていた。

これからネット上の誹謗中傷について、弁護士さんが各所に問い合わせをして事実関係をまとめてくれるそうだ。素早い相談だったので、これから起こることについても出来事をまとめていけることが強みだと。そしてその結果次第で、訴えるべきところは訴えるといっていた。

ただ、これをしたからと言ってネット上の誹謗中傷が消えるわけではないこと、今回の件を拡散した全員を訴えることは不可能だということを説明された。「あなたダメージはどうやっても避けられない。それは本当にごめんね」と母は涙をこらえた様子で言った。私は「お母さんが味方をしてくれるから大丈夫」と答えた。それは本心だった。

そのあとのことはまるでジェットコースターみたいだった。弁護士さんから住所が晒されているので不審者に注意し警察相談を、という一報が入り、実際に警察相談しに行った帰りに変な人に遭遇して警察にお持ち帰りしてもらったり、一番最初に私のつぶやき晒した人物がクラスメートだったことが発覚したり、高校から学校を辞めるようにする圧力がかかったり、母子家庭なのに裕福すぎるとか言う人まで現れ始めて、本当にいろいろあった。

結果として、私は高校を辞め、大検を受けて大学進学を目指すことになった。

母は最初は納得しなかった。私がしたつぶやきは確かにあまり褒められたものではなかったのかもしれない。でも、それに対しての代償が大きすぎる、と。

だけれども、私はもうこの件で何か騒ぐのは馬鹿らしくなってしまった。学校に行くのだってあん先生方やクラスメートがいる学校で頑張るのは意味がないと思ったし、むやみに私を誹謗中傷していた人たちを訴えるのも不可能だ。出回った私の個人情報を消すのも。

から私は一つだけ母と弁護士さんにお願いした。自分名前改名できるようにしてほしい、と。

自身は今回の件について全方位に憤っていたが、私の気持ちを汲んでくれて、振り上げたこぶしを下してくれた。そして、改名の件も了承してくれた。ただ、今は亡きお父さんがくれた私の名前を捨てさせることには相当葛藤があったようだ。私だって、今の名前を捨てたくない。でも、これは私がこれから普通に生きていくには避けられないことだと思ったのだ。

けれども、今回の件への恨みは深い。その深い恨みはネットに吐き出すことはできない。リアルで人に話すこともできない。私と母の腹の底で、マグマみたいに滾り、身を焼き続けている。

恨みを溜めることはこんなにも地獄なのか。

だが、地獄であっても生きていかねばならない。私は私の人生を取り戻す。

それだけが、私を叩いた悪鬼たちに負けない道だと信じて。

2016-08-20

愛知県豊橋市大岩町北山騒音等で近所迷惑内藤制裁

愛知県豊橋市大岩町北山の第二積善病院北の騒音等で近所迷惑内藤制裁をして下さい。

8月7日の深夜0時過ぎ頃から、1時半頃まで、犬が吠えて安眠妨害迷惑だったし

家の前で、バーベキュープール遊びや自転車ボール遊びで騒ぐので、うるさくて近所迷惑です。

「静かにして下さい」と注意する文を新聞広告の裏に書いて郵便受けに入れても無視されたし。

夕方6時半頃に犬が吠えて、インターホンを何回鳴らしても不在で放置だったし。

吠えて近所迷惑な犬を飼い主が放置するのは、動物愛護法違反犯罪です。

豊橋警察署電話しても、注意すら、してもらえず、

豊橋市役所意見送信しても、苦情の伝言すると返事が来ただけでした。

近所迷惑他人に、恨まれる事をしたら

どうなるかを思い知らせてやりたいです。

2016-08-19

猫を見かけるたびにいじめたくなる

すりよってくるかわいさがあればいいけどたいていびびって逃げるだけだからムカツくんだよ

ゴミ袋嵐と糞害がクソ迷惑害獣の分際で