「パートナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パートナーとは

2017-03-22

風邪ひいたのに旦那の態度が変わらない

この前久々に風邪ひいた。朝から熱っぽいし、喉が猛烈に痛い。

旦那は、普段あんまり料理しないのに鍋焼きうどん作ってくれて、家事してくれて、ポカリやら薬やら用意してくれた。コンビニに買出しに行ってプリン買ってきててくれた。

でもこれって普段の態度とあんまり変わらないんだよね。特別扱いって感じじゃないっていうか……。風邪ひいた時パートナー自分のことしかやらない!本性が分かった!みたいなのはいたことあるけど、風邪してみていつもと変わらない……いつも優しいんだなあ……っていうのがすごくわかった。

反対に私は相手風邪の時とか、落ち込んでる時とか何かイベント?がないと優しくできないんじゃないかと思った。普段から優しくしなきゃなと、反省した。

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321111821

そもそもパートナーに対するポジティブ感情の源泉が「自分子供相手から利益を受け取れることが将来にわたって期待できること」であり

介護要求自分リソースを割けという要求)は恋愛と同根

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316115601

君本当に見た?

1話は壊滅した艦隊戦艦に取り残された館長と船員のやり取りから始まって、すぐにそれが主人公父親だと言うことが説明されて、しかも詳細が把握されていないか世間では汚名を着せられていて

そうした前提から立場の弱い主人公が学園にやってきたコーチに見出され、周囲の嫉妬いじめに挫けそうになりながらも学園トップパートナーの座を勝ち取る話だぞ

もしかしてパロディ馬鹿展開だと思ってるのか?

これが馬鹿展開だと思うんなら俺とは完全に文化圏が違うわ

2017-03-14

パートナー絶対怒る人

基本的に、いつ何を言っても怒る。

一緒に生活する上で指摘をしないわけにいかいから怒られるの覚悟して言うんだけど、「何を今更!」と怒る。

怒らないように言葉や態度に気をつけて話すんだけど「変な気の使い方しないで!」と怒る。

「どうするのが正解か?」って聞けば「そんなの自分で考えて」と言わんばかりの無視

もう無理なんで、「とりあえず怒るっていうのをやめてくれないとこれ以上やっていけない」って言おうと思うんだけど、

言ったらめちゃくちゃ怒るんだろうな。

俺は一体どうしたら良かったんだろ。正解があるなら教えてくれよぅ。

3/15追記

ブコメトラバありがとう

書き捨てるつもりだったんだけど、相手に謝られて、今後お互いどうしたらいいか話し合って、

「怒られた時に言われた言葉結構傷付いてるんだよ」っていうのと

「俺に指摘して欲しいって言うけど、指摘すると怒っちゃって話にならないから、指摘する気をなくすんだよ」っていうのも無事伝えられたので報告。

パートナー性格はお世辞にも良いとは言えないけど、のんびりしている俺と違ってギラギラしてるから一緒にいて面白いし、まっすぐで情熱的なところが好きなんだ。

ちゃんと話し合えるし大丈夫だと思う。愚痴を聞いてくれてどうもありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20170314003602

からコミュ力ない奴ほど結婚しろ」と言われてる

もっとも、結婚たからといって子供パートナーに老後の世話してもらえるとは限らないのだが

子供を持てない人生って哀れだな

いったい人生の何%を性欲に振り回されて生きてるんだ

性的好奇心オナニー恋愛欲求恋人同士のセックス

すべて子孫を残すためのDNAからの指令でしかない以上、

子供という結果を残せなければ全く無意味な営みじゃないか

エネルギー無駄遣いなんだよ

それが一転、子供を持った途端にこれまでの無意味と思われた

独りよがりオナニーセックスをするための努力避妊した上での

自己快楽パートナーを喜ばせるためだけのセックス

すべて意味を持って立ち上がってくる

おかずを収集するためにPCに張り付いていた何百時間

人の道を外れかけた変態行為さえも、子供を作る過程では必要犠牲だったのだと

納得することができるのだ

そこに達することができなければどんな言い訳をしたところで、

無意味なことに必死になっていた人生だったという事実けが残る

世の役に立つ何か有意義な実績を残したとしても、オナニーセックスに費やした時間だけは

完全に無駄だったということになってしま

子作りをしたと脳を騙して快楽という報酬だけを受け取っている詐欺行為に過ぎないのだから

人生には無駄必要、と言い訳したところで、子供を持った人間との格差は埋まらない

オナニーもしない恋愛欲求性的ものへの関心も一切ありません、という人がいたら、

それは別に哀れじゃないし尊敬するよ

2017-03-13

セフレを好きになった

セフレという関係が適切なのかはわからないが、恋に落ちてしまった。「ダメだ」とわかっていながらも。感情ブレーキを掛けられなかった。

関係のはじまりは随分前になる。4年前くらいだろうか。初対面で、お互いパートナーがいながらも恋に落ちていた。

それからは疎遠になったりちょくちょく会ったりを繰り返して、一年前くらいに肉体関係を持った。相手彼氏はいるが、自分はいない。

二週間に一度か二度会って、映画を観て、ご飯を食べて、ホテルに行く。そんな繰り返し。

当方彼女はいなくて、相手彼氏がいる。お互い、よくわからない関係だと思いながらも会うことをやめなかった。

関係に変化が起きることはないと思っていた。なのにね。まさか本当に好きになっちゃうとは思わなかったよ。ハハ。

2017-03-11

背中ニキビが治った

ミョウバン水毎日風呂上りと朝の寝起きにスプレーしただけでツルツルになった。


新しいニキビができなくなるのは数日で実感できた。

すでにできていたニキビが完治するのに1~2週間。

あとはずっと続けてニキビ跡が消えるのをまつだけ。


原因は寝汗だったらしい。

寝汗がひどいという自覚全然なかった。

寝起きもシャツは湿っていないし。


だけどある夜、夜中にパートナーが寝ぼけて手首をつかんできて

急に目が覚めた時、自分の体が寝汗でかなりしっとりしていることに気づいた。

まれた手首がジトッとした。


ほかにも、数年前に洗濯機ドラム式に買い替えて

近頃服の黒ずみが気になりだしたのだが、

白い肌着の黄ばむのが首やワキじゃなくて

背中の、しかも内側が一番ひどいことに気づいた。


実は背中の寝汗すごかったんやん?

寝起き背中サラサラやけど、すごい汚れてたんやん?

ということは朝シャワー派の人は背中ニキビ無いんか?


とにかくそんなわけで寝起きに背中

ミョウバン水スプレーを液ダレするほど吹き付けて

ドライヤーで乾かすようにしたら

背中ニキビは全く問題なくなった。


ミョウバン水はかなり濃いめで、

スプレードライヤーを何回か繰り返して

背中ミョウバンで軽くザラつくぐらいにしてた。


これまで背中ニキビ対策でいろいろ買ったりしてたけど

すごく簡単解決してしまって、無駄な苦労してたなーと思った。

もっと若いころに気づいていればよかったと本当に悔やまれる。


背中ニキビはいろいろ原因があると思うが

寝汗原因の場合はまあこういう解決もあるということや。

2017-03-10

けものフレンズ最終話(R15+)。

http://anond.hatelabo.jp/20170309234455

廃墟となった港には何もなく、ジャパリパークを一周回ってサバンナに戻った二人。

かばんちゃんは途方に暮れていた。

サーバルちゃん「港には何もなかったねー」

かばんちゃん「これからどうしよう・・・




サーバルちゃん

「もしよかったら、これから一緒にサバンナで暮らさない?

あたし、かばんちゃんと一緒に旅してきたのがすっごーーく楽しくて

これから楽しいがずーっと続くと良いなって」

かばんちゃん

「ボクもサーバルちゃんが一緒にいるとすごく安心できたし、

この旅も一人ではとても続けられなかったと思う。

ボク達良いパートナーだね」




サーバルちゃん

「じゃあ、親睦のあかしに」(チュッ

サーバルちゃんは赤面しつつ、かばんちゃんの柔らかなくちびるキスをした。



かばんちゃん

「ボクからも…」

サーバルちゃんを抱きしめ、サーバルちゃんの一番敏感な部分を撫でた。

サーバルちゃん

「ひゅぇ?!」




初めての感覚に思わず声をあげるサーバルちゃんだが、

かばんちゃんはそれにかまわず、優しく震えるように刺激を続けた。

サーバルちゃん

「な、なにこれぇぇ? すごくきもちいーーー

かばんちゃんすごーーい」

かばんちゃん

図書館の本で読んだの。

フレンズが親睦を深め合うにはこれが一番なんだって!」

サバンナの熱い夜はまだ始まったばかりである。(完

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307132100

すっごーい! きみは駒崎フレンズなんだね

今の日本じゃご主人なんて「夫婦(籍入れてるかどうか関係なく)の男の方」って感じでしか使われていないのに、気にする人多いよね。

世帯主様とか言われたいのかな?パートナーは流石にダサい

結局、妄想海外凄い女性が多いんだね。

連れとか相方とかパートナーとか

慎重に言葉を選ばないと相手との対等性を担保できないとかバカげてるように思う。

ポリコレ言葉狩り的発想からは忌むべき歴史的経緯を持つ言葉使用禁止し、新しい言葉に置き換えるというのが基本方針なのだろうが、別に既存言葉意味合い自体を変化させるので実際のところほとんど十分だろう(旦那さん・奥さんは今や十分中立的でwell manneredな言葉だろう)

2017-03-06

専業主婦になりたくない

【前提】

就活でかなり追い詰められていた時に、彼は「別に専業主婦とかでもいいんだよ」と言ってくれた。

彼のことは非常に愛しているし、正直魅力的な提案だと思ってしまったけど、でも無事に就職先が決まった時、とてもホッとした。この事について、ただただ考えてみた。

これは個人的愚痴の吐き出しであり、一般化を目的とするものではない。

また、専業主婦存在意義自体に関して議論するつもりは無い。

(個人的には、ハウスキーパーなど家事技能必須職業存在していることだし、一人暮らししてると家事めっちゃめんどくさいし、尊敬の念を禁じ得ない。)


【外的?要因】

どうも配偶者恋人などのパートナーがいると、個人能力とか、主体的な部分が無視されることがある気がする。

私に恋人がいることを知っている知人から、「そのネックレスかわいいね、彼氏さんからプレゼント?」とかなり確信に近い感じで言われたことがある。

私はそれほどバイトに熱心な方ではないと知られていたので思考としては当然の帰結なのかもしれないけど。

けどもし、珍しくバイトして汗水垂らして買いましたとか、そういう風に言ったらこの人どうするんだろう?と考えてしまった。

たかアクセサリーたかがこれくらいの言葉で、と自分でも思う。でも短期間で同じようなことが立て続けにあり、どうしても考えてしまった。

恋人がいる、というだけで個人経済力とか、自己決定能力無視されたように感じてしまった。更に言えば、自己肯定感の低い人間なので、私って彼氏がいる以外何もない人間なんだろうか、とちょっと落ち込んだ。私と彼とは個人同士で選びあって愛しあっているのに、第三者からするとどちらかがどちらかの付属物のように見られることがある、というのがなんとなく悲しかった。

私の場合アクセサリーに対してのだったけど、もしかしてたまにあることだったりするんだろうか。例えば男の子がなんとなく作った料理とかお菓子写真を上げて、「美味しそうだね!彼女さんが作ってくれたの?」っていうリプが付くとか?

勿論自意識過剰なのはわかっているし、社交辞令とか世間話ってそういうもんだと思う。

でも、もし例えば専業主婦になって、専業主婦に関してよくある言葉を軽口として言われ続けたらきっと耐えられないだろう。個人関係でさえこなのだから社会的責任をもって結ばれた関係でこうやって考え込んで勝手に落ち込んでたらやっていけない。


【内的要因】

本当は、前段を本題として、「もし世界に彼と私の二人きりなら、一も二もなく提案を受けるだろう」と締めくくるつもりだった。けどよくよく考えてみて、実際そうなったらいつか自殺したくなるんじゃないか、と思った。

理由は罪悪感である相手に何かしてもらうばかりで、自分は何一つしてあげられないのではないか、と。

以前ストレートにこの旨を話した所、「具体的に何してくれるとかじゃなくて、君がいるだけで俺は頑張れる」的なことを言われた。カーッ!好き!でも実感ができないので納得できない。

そんな私にもわかりやす指標の一つが、お金である。ちゃんと働いて相手金銭負担をかけないとか、そういうことが唯一私が彼にできることであり、拠り所というか希望になりつつあったのかもしれない。

多分主婦になっても、ちゃんとした家事ができる気がしない。かなりダメだと思う。それでも彼は何か見つけて労ったり褒めたりしてくれそうなんだ。

彼は優しくて私は卑屈だ。そういう人間にとって最後の砦が、「ちゃんとしているということを経済力によって示す」ことなのかもしれない。

正直社会人になるのも滅茶苦茶不安だ。働きたくない。やっていける気がしない。でも、相手に見合う人間になりたいとか、自立した一個人として見られたいとか、そういうことを考えれば頑張れるというか、もうそしかない。

2017-03-04

親が遺伝的要因をもっているからといってそれが子で発現するとは限らないからねえ。避妊したとして障害発現なしで生まれる予定だった子は「なんで産んでくれなかった」って呪ってんじゃないの? それはどうする? - bottomzlife のコメント / はてなブックマーク

まれて来なかった子供が口をきく世界線にいる人とその子供ってアレだなぁという感想しかない

かつて同性愛を精神疾患とし、今や性愛パートナーがいないことを精神疾患とするDSMが「科学」な訳ねぇじゃんw 外在的な評価を内面化して苦しんでるだけでしょ、自分の生を生きれば? - ashigaru のコメント / はてなブックマーク

外在的な評価なしで生きていける世界線…あっ(

そういえば以前俺の部下にも発達障害だと自称する新入社員が入ってきて、確かに特徴的には発達障害なんだが検査は受けたことがないとの事なので会社のカウンセラーに頼んで検査して貰ったが健常者という結果が出て… - osakana110 のコメント / はてなブックマーク

診断が遅い場合、本人が努力して能力が多少カイゼンされることもある。自称だったんだ!と喚く前にセカンドオピニオンおすすめする。

http://anond.hatelabo.jp/20170304181831

http://anond.hatelabo.jp/20170304170815

うわぁ、今度は自称発達障害なる概念を生み出して差別するクズが増えだしたのかw

http://anond.hatelabo.jp/20170304130758

パートナー相談しろよアホか

パートナーも同じ意見なの?

だとするとお前ら子供産むべきじゃなかったと思うぞ

幸せになる方法(後編)

幸せになる方法(前編)

http://anond.hatelabo.jp/20170304120801

さて、前編では「何故俺が不幸なのか」を考察し、納得するところまでいった。

後編では「そんな俺が幸せになるにはどうすればいいか?」を考察したい。

長いので3行で

幸福必要な要素は「自己実現と成長」「独立マイペース」「つながりと感謝」「前向きと楽観」

・俺には「つながりと感謝」が圧倒的に足りていない。

・俺の「溢れる金と時間」を「つながりと感謝」と交換すれば解決

⇒俺は幸せになるぜ。

幸福感を感じるために必要な項目

最初に「何を持ってれば幸福感を感じるのか」をまとめておこう。

色々と記事や本に目を通していたところ、前野隆司さんの「幸せメカニズム」という本が参考になりそうだった。

それによると、幸せを感じるためには以下の4つが必要だそうだ。

自己実現と成長

独立マイペース

・つながりと感謝

・前向きと楽観

一人で素晴らしいサービスを作っている俺としては上記の「自己実現と成長」「独立マイペース」「前向きと楽観」は満たされていると実感している。

ただ一つ「つながりと感謝」だけが圧倒的に足りない。

つながりと感謝

俺は「収入が上がれば、幸せになるだろ、普通に考えて」と思っていた。

そもそもなんでこんな勘違いをしていたんだろう?

この謎が氷解した。

実は俺以外の多くの一般人にとって、「収入が上がれば、幸せになる」というのはだいたい正しいのだ。

何故なら、日本人の大多数である会社員公務員にとって「収入が上がる」というのは「昇進して地位が上昇する(つながり力アップ)」ことによって副次的にもたらされるからだ。

たとえば俺みたいに年収3000-4000万円といえば会社員であればそこそこ大きな企業取締役レベル収入になる。

そのくらいの地位になると、「可愛い部下が尊敬眼差しで見てくる」だの「地域に顔が効くのでツテがある病院で好待遇を受けられる」だの「数百人の部下を持つトップとして君臨する」だのということがあり良い感じの「つながり」が大きくなる。

から、多くの人にとって「昇進して地位が上昇する(=収入が上がる) ⇒ つながりが増える ⇒ 幸福感に繋がる」わけだ。

しかし俺の場合は「昇進とか無くて地位とか無いけど収入が上がる ⇒ つながりは増えない ⇒ 収入は高いが幸福には繋がらない」となるわけ。

俺には「つながりと感謝」が圧倒的に足りていない。超ドライ

なんでこんなことになったんだろうって思い返したところ、そもそも俺は次のような性質を持っている。

自由が好き

効率が良いのが好き

個人プレーが得意

この性質を満たして仕事をしようと思うと「極力他人と関わらない」という仕事スタイルになってしまう。

一方で、自分に合ったスタイル仕事をしていたため、能力を十二分に発揮することができ、仕事自体はうまくいき、収入は上がっていったわけだ。

逆に言うと、つながりを重視して「自由」「効率性」「個人プレー」という俺の性質放棄すると俺は力を発揮できなくなり、「自己実現」「マイペース」「前向き」といった他の幸せ要素を阻害することになってしまう。

では、どうすれば俺の性質をある程度考慮した上で「つながり」を増やすことができるだろうか?

解決

考えた。

俺には金と時間がある。

ついでに言うと、それなりの仕事力もあると思う。

では、この「金と時間仕事力」を「つながり」に変換できないだろうか?

そもそも「金」というのは交換手段であり、色々なものと交換できる。では「つながり」と交換できないだろうか?

直接交換する・・・というのは難しそう。「お金あげるから友達になってください」「お金あげるから恋人になってください」っていうのは本当の意味で「友達」「恋人」ではないだろ。

せいぜい悪質な「つながり」ができるだけ。

ただ、「金 ⇔ 何か ⇔ つながり」というふうに間に何かを挟んでやれば、成立するのでは?

この「何か」をウンウン考えてたところ以下の観点から訪日外国人×地方創成」のビジネスが良いのではないかと思った。

・その土地根付ビジネスなため、事業パートナーとして地元の人々との繋がりができる。

お客様として、多様な海外の方との繋がりができる。

・部下として、多数のバイトインターンと繋がりができる。

短期間で儲けるのは難しそうだが、他ビジネスで日銭は稼いでるため問題ない。

グローバル感覚あんまりないけど、興味はある俺にとって、面白みがある。

ただ、「自由」「効率性」「個人プレー」という俺の性質を妨げないよう以下の制約を設ける必要はある。

メンバーは超少数精鋭で。MAXは6人。できれば俺を含めて2〜3人程度のメンバー事業を進める。

メンバーは俺とフィーリングが合うかどうかを最重要視する(下ネタが好きというのは必須)。

書きながら思い付いただけなので、これからもっと深く検討する必要あるな。

ちゃんと喘ぎ声だしてるか?

諸君の中には「喘ぎ声をだすのは、男の沽券にかかわる」なんて思っている人も少なくないだろう。

男の子なんだから我慢しなさい」と言われて育ってきた我々日本男児

我慢もせずにあられの無い声をだすなんてとんでもないと思っても仕方がないだろう。

ベットではあんなに喘いでいたくせに」などと罵られようものなら、切腹ものだ。

しかしだ。

私の矮小人生経験から申し訳ないが、男でも喘ぎ声を出した方がいいという結論に至った。

 

自分の声に興奮する。

日本では古来から言葉には力が宿っていると信じられてきた。いわゆる言霊だ。

言葉の力というものバカにできないものだ。

「俺はBIGになる」と毎日言っていた青年が、将来人気ミュージシャンになったなんて話もある。

 

モノは試だ。これを呼んでいる諸君

「はぁはぁ、気持ちいい、ああ、気持ちいい」と繰り返し言ってみて欲しい。

だんだん気持ちいいような気がしてくるだろう。

自己暗示一種なのだろうが、人間というもの不思議である

 

これと同じように喘ぎ声を出すことによって、喘ぎ声を出すくらい気持ちいい気がしてくるのだ。

最初は演技でもいい、ワザとらしいと思えるくらい喘いでみよう。

だんだんとその嘘は本当になってくるのだから。 

 

自分気持ちいいところを相手に伝える。

「なんで私の気持ちをわかってくれないの!」なんて女がいたら、張った押したくなるだろう。

相手気持ちをくみ取ってくれるなんていうのは怠慢で烏滸がましい。

結局のところ自分気持ちを伝えるには、相手と向き合って話しかないのだ。

 

それと同じように、自分が攻めれれて気持ちいところを相手に分かってもらうためには、

きちんと口に出して伝えるしかない。

しかし「あ、耳弱いんで、耳攻めてもらえます」なんて言い方は無粋だろう。

恥ずかしがらずに「ああ、だめ!耳は弱いんだ。あ、ああ、あああ~」

 

 

■なんだかんだでパートナーもノリノリ

性の違いこそあれ、結局のところ同じ人間だ。

若干の違いこそあれ、同じように喜びを感じ、同じように怒りを感じ、同じように哀しみを感じ、同じように幸せを感じるのだ。

我々が「ああ、そこはらめぇなの」という言葉を喜ぶように、パートナーも「ああ、そこはらめぇなの」という言葉を喜ぶのだ。

ここはひとつ愛するパートナーのために折れてもらって「らめぇ」と言ってもらえないだろうか?

2017-03-03

保育園問題解決するには媚売らないとね

https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170303-00068277/

思ったより賛同してるの居て驚いた。

こういうの気にする女ってよく結婚出来たよな。これに喜んでる女性旦那は家庭に興味ない自分大好きか、外に愛人いるかのどっちか。

パートナーとか言っちゃう女性マジで馬鹿丸出しw

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228164748

そういうのは昔男性キープくんとか言って蔑んで、女性がそういうバックアップパートナーを設けることを潰したからその世代が死んだりしないと難しそう。。。

もっとカジュアル恋愛すればいい

付き合ってみないと相性の良さはわからない。

性交のみならず、価値観もそうだと考えている。

付き合う前の男性はなんとか相手女性をモノにしたいので

あの手この手でもてなし、尽くす。本当の性格が分かりにくい。

そのため増田は、とりあえず付き合ってみればいいのに、と思っているし実行している。

付き合ってみてあわないと感じるところがあれば別れればいい。

もちろん、話し合って価値観をすりあわせてもいいが、

根本的に変わらない(変えられない)部分はあるもので、

下手に我慢して交際を続けるよりかは、他の人を探せばよいのだ。異性は星の数ほどいる。

アメリカイギリスではデーティングという文化がある。

要は、おつきあいお試し期間を設けて複数人と同時にデートをするそうだ。

それで合わなかったら合わないで別れ、合ったらめでたくコミットメントを結びステディ(これが日本彼女彼氏関係に近い)となる。

日本制度よりよっぽど効率が良いし、相性の良いパートナーに巡り会える確率も高いだろう。

異性を知らずに、またはひとりの人に執着するあまり結婚してから「こんなはずじゃなかった」「こんな人だと思わなかった」と後悔している人がいると聞く。

これは「この人を逃したら自分には一生恋人結婚相手に巡り会えないのではないか」という幻想によるものだと考えている。

もちろん誠実でないのは人としてNGだ。

真剣交際をしている相手がいるのに同時並行で別の人間と付き合えというてるわけではない。

ただ、相性の良い相手を探すためにフットワーク軽く生きてもいいんじゃないと思っている。


※ちなみに、軽いのは足じゃなくて尻だとか言われそうだけど、性交に至らず別れた人も多いので付き合った人数こそ少なくないもの経験人数は多くない。

2017-02-27

受託クライアント企業に求めることと反省

受託をしていて、良いクライアントというのは

ジャッジが早く

周りの部署との連携がとれていて

建設的なアイディアが出てくる企業だと思う。

スムーズプロジェクトが進むからだ。



見積りの時点ではそこが見えないが

関係者リテラシーは実はとてもプロジェクト費用に影響してくる

そういうと、知識を持っていればいいだけのように聞こえるが

それだけではない。



自社を愛しているクライアントかどうか。



である最近感じるようになった。

クライアント担当社員がその自分所属している会社を愛していると

周りの部署を巻き込んで多方面から確認検証する

しかし、社員自分所属している会社を愛していないと、

自分領域だけの確認をしがちで

何かしらの工程も見落としがちで

から部署からクレームが入りがちで

終わった工程をやり直しがちで失敗しやすい。

から仕事をする会社の人はその会社を好きでいて欲しいと思う

そして終わった後の満足度も接し方で大きく変わってくる



そこから逆に反省すべきこともある

自社にもそれは言えることだから

作業者ですよという立ち位置仕事をすると、クライアントパートナー

アイディアを出さない、専門的な見解が不足しているという風に見られる



そうした中で自分会社を愛することから始めようと思った。

でも社畜というキーワードが飛び交う今の社会で全面に出すことが真でもないのだと迷う

2017-02-24

女だけど女の人と結婚したい。

というか、パートナーとして支え合って生きていきたいのは女の人。

同性愛者じゃないか女性に性欲が湧くわけじゃないんだけど、男性と家庭を作っていきたいとあんまり思えないんだよね。

共働きでもいいし、私が専業だったら、仕事から疲れて帰ってきたパートナーにあったかいご飯を作ってあげたい。お疲れ様、頑張ってるね、って言葉をかけてあげたいのは女の人なんだ。私の賃金がもう少し上がれば、相手が専業でもいい。

子どもは好きだから養子か、もしくは精子だけ人から頂くか...まぁ、そのあたりはまだ深く考えてないけど。

もっと女性社会進出が活発になって、女性大黒柱として家庭を持つことが普通になったら、もっとカジュアル女性同士でパートナーとしての関係が結べるようになればいいな。

2017-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20170222230827

莫迦増田は。「コストが安ければそれだけで正義」なんてのは資本主義脳の奴だけの考え方だよ。

その家庭のニートがなぜスマホを持つに至ったのかを理解できないのか? 

家庭で暴君と化しているニートは、ゲームプレイが主目的しろスマホを持つ>という行動様式トレンドに憧れてスマホ所持を親にせびった。

その際の要求を「この端末の方が安いからこれにしなさい」「キャリア通信費が安いかMVNO選択します」等といった交渉で変更できたと思うのか?

もし、もし増田が。「ガンダムプラモデルが欲しい」と親におねだりをしてクリスマスの朝目が覚めたら枕元にあったのがガンプラガンプラでも「アッガイ」だったらどうする。

一生モンのトラウマだよな。せめてシャアザクなら許せたものの、アッガイじゃサンタさんを呪うよな。「ワイの気持ち理解できてへんやんけ!」って。

実際のところ親だからといって子供気持ちを百パーセント理解できるわけではない。だからこそこういった事故が起こるのだとするのならば、子供要求要求されるがままに応じてみるほうが悲劇は生まれにくくなるだろう。

ニートは多分、今の自分ニートであることを自認しつつも「いつか俺も就活というものをして立派な会社勤めのサラリーマンになる」ような夢を抱いているかもしれない。

その時に就職活動パートナーとして大活躍する予定の端末がSIMフリーのショッボイやつだったり通信キャリアMVNOの安いだけで回線速度が全く安定しないようなものだったらどうだ?

拗ねるだろ。スマホ理由として自分の失敗を認めなくなるだろ。

逆に言うなら、スマホ一つでニートを抜け出せる希望見出したりしてくれるなら、月々7000円だかの投資は高くもなんともないはした金だろ?

そういうことなんだよ。<自己実現のためのパーツ>としてスマホがあるというのならば、そこにコストパフォーマンスという概念は必ずしも必要ないんだよ。

iPhoneで、Docomoで。そういった一見効率的な組み合わせの方が「理想に近い」可能性は非常に高いんだ。

子供の夢を壊すな。

子どもが産まれから神様感謝することが増えた

他の人には話しづらいので増田に書く。

神様、というか特定の何か宗教みたいなものを信じているわけではないのだけど、

子どもが産まれから神様的なものに対する感謝気持ちを覚えるようになった。

こんな、平凡で特にこれといった才能も無い私に子どもを授けてくれてなんとありがたいことか、と思う。

子どもは「授かる」ものだ、という感覚もある。

帰ってくるのは24前後が多いので子どもは寝てるけど、

子ども毎日楽しく過ごしてすやすや寝てる、ただそれだけで良かった、と思う。

こんな私と家庭を持ってくれているパートナーにも感謝している。

早期教育とかお受験かいろいろとありはするし考えたりもするのだけど、

うちはそんなに家計に余裕が無いので十分な教育投資をしてやれそうになくて申し訳なく思う。

子どもが元気で育てばそれだけでも御の字なのかもしれないけど、お金もっとあればなぁ、と思うことも増えた。

子どもが産まれる前は、「産まれてきてくれてありがとう」、

とかくさいセリフをよく聞いてそんな風に思うもんかいな、

と思っていたけど、産まれてきてくれてありがとう、と思う。

こんな感情を抱くなんて思っていなかった。不思議だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん