「店舗」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 店舗とは

2017-04-24

けもフレブームの陰に隠れる監督

けもフレが再ゲーム化らしいけど、今回の件は監督たつきじゃなければ流行らなかったのでは、と考えている。

どこの馬の骨かもしれない人間があれを作ってたらおそらく嘲笑対象しかならなかった。

たつきという実験アニメを撮る人物ニコニコカルト的に受けていた前例を考えると、動線はカルト的な集まりであるその人達にある。

ところがカルト層を押しのけてライト層が流入し、たつき文脈を蹴飛ばして後からたつきが有名になったという時系列を既成事実化した。

これが事実かどうかは確認しようがないが、ニコニコから発生したブームという裏を考えると上記以上はあまり導線経路がない。

ファンいわくブームの発端はニコニコでのファン同士の意識共有にあるというのだから、そのルート監督の前歴に求められるのが筋だ。

何が言いたいのかというと、動線の根幹が自然の成り行きによって隠蔽される事件の一つかなと考えている。

例えばカツ丼発祥アメリカ国内ピザ店舗発祥に諸説あるような状態

もともとそこにあった少数人たちの口コミが拡大して、元あった声が押しつぶされる。

それから切り離されたもののものが「最初から評価されていたのだ」、という流れに変わってゆく。

ピサ屋のピザはそのまま普及したかもしれないが、たつきネームがなければ普及し得なかったけもフレ

後先で監督名が付与されるけもフレ、という構図はあり得ると思っている。

悪質な言い方に換えるなら、不味いピザピザ屋の名前で売れるという話しでもある。

買いやすい靴屋を作れば儲かる

サイズ問題があるから未だに靴はネットで買うのをためらってしま

ABCマートなどの実店舗は未だに雰囲気など買い辛い

あと靴の種類が多過ぎる

http://anond.hatelabo.jp/20170423232038

わかりやすくするため具体的に記すのだが、自社=スポーツジム

俺は社員彼女は会員。

異動といっても同都道府県内の他店舗なだけで、現店舗には自分トレーニング目的で来れるから、厳密に言えばまったく会うチャンスがないわけじゃない。

から好意までは伝えるつもりはない。

万が一こじれたら、彼女も、自分も、トレーニングの場を失ってしまう。

今は連絡先の交換ができて接点を維持できれば、中長期的な目線で進展を考えられるんじゃないだろうかと思っている。

それに、好意は、もう十分すぎるほど伝わってると思う。

正確には、相手はとっくに気付いているんじゃないかと思う。

女性は鋭いというからね。

とにかく賢くてよくできた人だから、気付いていないふりをして俺のアプローチに付き合ってくれてるんだと思う。

(とりあえず話しかけると返答に困る様子はあっても避けてる感じは見せない)

そんなところも魅力の1つなんだけどね。(蛇足)

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

俺達夫婦自営業をやっているんだけど、共通の知り合いに学会員がいるのさ。

んで、選挙のたびに電話が掛かってくるから自分には支持している政党候補者

いるから協力できないよ、御免ねって断ってきたんだよ。


そんな選挙が近づいた選挙期間前のある日、突然、知らない男を連れて

そいつが俺の自宅にアポ無し訪問してきやがった。

俺は説伏にきたと思って怖かったよ。勿論、応対しなかったけどなw

で、そのことを妻に伝えたわけ。あまりにも非常識だと思ったからさ。

そしたら、妻からそいつに話しが行ったんだろうな。

毎年、年賀状のやりとりをお互い夫婦連名の宛名でしてたのに

それ以降、そいつから来る年賀状宛名には俺の名前がなくなったわw


それだけじゃない、俺たちが経営している店舗にまで、誰それをお願いしますって

しかけてくるのよ。

で、それを見ていたお客さんが「こちらのお店は特定宗教関係があるんですか?」

って不安そうにスタッフに尋ねてきたりっていう被害が発生してるんだよ。


こんなの受け入れられるかって~の。

これが信仰だって言うのならクソくらえってんだ!

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419162807

いやーでも風俗って仕事の中でも物凄く大変やん

辛い肉体労働である事は間違いないし、客から人格否定日常茶飯事、健康被害病気妊娠、怪我など)のリスクも高く、

店舗型が増えた今だと知らない男と裸で個室に二人っきりなわけで、最悪殺される危険性もある

しかも殺されても誰からも同情されないし、警察もまともに捜査するのやらというくらい地位が低い

そしてどんなに頑張っても経験を積んでも、給料地位は上がるどころか下がる一方という将来性のなさで全く救われない

から若い女であれば誰でも出来るにも関わらず高給なわけで

それと比べても男の仕事は同等に辛いんだ!ってのは

風俗を楽な仕事だと思ってる童貞臭い発言だと思うがなあ

大阪針中野ボンハンバーガーってハンバーガー屋がちょっとキチっててヤバい

ヤバいのは店主だけじゃなくて、ハンバーガー普通に何個でもイケる上手さなので余計店主の人柄がヤバさを引き出してると思う。

まずオリジナルソースが上手い。そして適度にふっくらしたパンもいける。ハンバーグ惣菜屋さんとかでよくあるタイプのものだけど

大根おろしとかと合わさって絶妙ハーモニーを生み出している。

でも一番ヤバいのはやっぱりその道30年?の超ベテラン店主。

いつかは難波を含めて3店舗展開するほど人気?だったらしいけど今は針中野の一店舗のみ。

昨日久し振りに見たけど、あそこの店主常に客に喋り捲ってるから、おしゃべりが好きな人には特にオススメスポットだね。

ハンバーガーも勿論美味しいけど、あの実家に戻ったような安心感はきっと店主とのおしゃべりが楽しみで来店してるんだろうなって思うようになった。

ともかく静かにハンバーガー食べるより誰かしら、店主でもいいや、話せる人がいると美味しく食べられると思うの。

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20160805101714

引き続き個人用メモ

 

http://next.rikunabi.com/company/cmi2231354001/nx1_rq0014442777/?fr=cp_s01810&list_disp_no=1

 

高級自動車ショールーム店での【事務販売サポート

株式会社CELEB *ポルシェフェラーリを中心に取り扱っている、A-List Garage(エーリストガレージ)という店舗運営しています


エーリストガレージ正社員求人広告を出すくらいは経営安定しているらしい。

中途採用じゃなくて、未経験歓迎ってのはいいね

ちゃんと未経験人間を育てる余裕があるってことだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170417005925

メディア(娯楽)を入手できるインフラの差があるのかな。

ちょっとググって出て来た浅いソースばっかだけど。

だいたいインターネットがあれば整いそうだけど、そのインフラアメリカ全土で共通して整っているかというと、違うみたい。ニューヨーク州ですら、全域でネットワークインフラは整ってない。

https://www.technologyreview.jp/s/33885/could-new-yorks-plan-to-erase-its-digital-divide-work-for-america/

次にテレビ日本だとキー局制限はあれど、ゴールデンタイムや深夜には新しいコンテンツ配信してくれる。でもアメリカだとテレビは有料コンテンツに大きく移行していて、日本デジタル放送のように無料電波で受信できるもの再放送コンテンツだったり、薄っぺらい内容らしい。

まりお金がないと見れない。

最後に本…。電子書籍店舗数は減少したのは日本と同じ。また紙書籍が盛り上がったらしいけど、潰れた書店から戻ったとは聞かないなぁ。

だいたい潰れるのは収入の少ない(見込みのない)店舗からから低所得者の多い地域からは購入機会も失われている可能性は否めないのかも?

州ごとの書店分布図とかあればいいんだけど、簡単にググったくらいじゃみつからんかった。

あと、アメリカ書籍日本と違って出版社の返品(名称ちがったかな)が聞かず、書店買取からすごく単価が高かったはず。日本だとマンガは四百円あれば買えるけど、向こうだと四千円くらいじゃなかったかな。

ゲームが抜けてた。

ハードソフトを買うのにもお金かかるよねー、と思ったけど、ゲーマーには低所得者が多いらしい。

http://forzaxbox.net/blog-entry-8748.html

格差社会アメリカだと、低所得者メディア(娯楽)を簡単に得ることは実は難しいのではないか日本低所得者であっても娯楽を得やすい。ので全体的な娯楽充実度合いがちがうため、欲が抑えられ、犯罪への抑止力に間接的に繋がってる面も1つ。

あと、他のデータ見てると、そもそもアメリカでは生きていくために奪うしかないために発生した犯罪は多そう。でも、印象でしかいかわからん

2017-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20170416150203

まあお前は店舗で頭下げてる側の人間だよ

よく分かるわ

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170414151314

私も、「天丼に美味い店無し」 と長年思っていたけれど、大阪で「さん天」という安っぽい天丼やで食べた天丼は割とたべられる天丼でした。

他の店舗でも同じ味なのかはどうか知りませんけど、もし行ったこと無ければ探してみてください。

J-CASTニュースの「風俗産業が衰退している」にツッコミをいれてみる

この記事に対してツッコミを入れてみます

http://www.j-cast.com/2017/04/02294427.html

(今回のツッコミターゲット水商売系)

風俗産業が衰退している。いわゆる風俗営業法に関連した営業は、いくつかの業種を除いて、減少の一途をたどっているのだ。

確かに減少している業種もありますが、これは法律的新規届け出が難しい(出来ない)ような業種がほとんどです。

店舗風俗店ストリップなど)

接待飲食営業系のはなし

接待飲食営業2012年には6万8558店だったのが、

2016年には6万4599店と約4000店が消えた(以下、数字はいずれも年末時点)。

接待飲食営業は、いわゆる居酒屋からまり、バー、キャバレークラブキャバクラ料理屋、カフェなど

飲食を伴う店のほとんどが含まれる。


ここで実際の警視庁の発表をみてみましょう。

https://www.npa.go.jp/news/release/2016/20170309_02.html

確かに2012年2016年を比べると4000店減となっていますが、2012年ダンスホール(旧3号&旧4号)を含んでいます

2016年はこれが含まれません。要は比較する業種が統一されていない訳です。

それにもう一つ注意してほしいのが、

飲食関係雑誌記者は、「飲食業は、景気の影響を受けやすい業種の一つ。

その上、高齢化社会になったことで、客の年齢層が上がり、外食をしなくなった。

キャバクラクラブ企業の社用による利用が減少し、まさしく斜陽業種になっている」と指摘する。


この文章を見ると「キャバクラクラブ店舗数が減っているんだ~」

と強い印象を与えると思います

ところが実際はそれほど減少はしていません。ではキャバクラクラブの届け出数はどうなっているかというと

上記警視庁PDFの2ページ目の表を見ればわかります

2012年…(旧2号のその他の設備)52,804件+旧1号のグランドキャバレー2,774件=55,578件

2016年… 54,463件(旧1号+旧2号のその他設備の合算)

と、1,100件の減少となっています

ここで旧1号のキャバレーの減少具合は2,774→2,602→2,463→2,270 と

直線的な減少となっていますので、2016年の旧1号の件数を推測してみます。するとおよそ2100件位と推定されます

なので、キャバクラクラブカテゴリーである、旧2号の件数はというと 54,463 - 2,100 = 52,363件 となります

では、2012年から2016年の キャバクラクラブ件数比較してみましょう。

2012年… 52,804

2013年… 52,555

2014年… 52,931

2015年… 52,539

2016年… 52,363

はい、どの年も52,000件台です。 2012年から比べても440件の減少に留まっています。これは約1%以下の減少になっています

まずここが1点目のツッコミポイント

2点目はイメージ問題です。

風俗産業」 というとどのような業種を思い浮かべますか? というところです。

多くの人がいわゆる「ヌキ系」を想像すると思います

で、ヌキ系のデリヘル件数が増えています。(上記PDFの8ページ参照)

店舗型は今は届け出がかなり難しい状態です。無店舗型(デリヘル)はかなりの伸びですね。

という事で、この記事鵜呑みにしてしまうのは非常に危険です。

実際は人口が減っているにも関わらずデリヘルは増えていますし、キャバクラクラブは横ばいか緩やかな減少です。

それは就業希望者が一定数いるという事も影響しているのだと思います

2017-04-13

全国共通おこめ券

ピンク色は額面440円、緑色は額面540円(緑色現在売ってない)

・米を扱ってる店舗ならだいたい使えるが、スーパーは米を含めて買わないと不可のところが多い

ドンキホーテは米なしOK、お釣りもでる。(ドラックストアもだいたい米なしOK

・他、お釣りの扱いは小売に一任されているので要確認

コンビニファミリーマートのみ。他は不可

東横イン宿泊代にも使える

・全国米穀販売事業共済協同組合2016年6月、おこめ券の電子化を発表したがその後続報なし

ysync あん関係ないけど、googleマップ店舗施設アンケートで、男女共用便所の有無を聞かれるんだが、あれってどういう意図なんだろ?性同一障害者意識した質問かね?

車いすユーザーベビーカー対策

本を買いたければ秋葉原に行け田舎者死ねってことか

私が敬愛して止まない、ふみふみこさんという漫画家さんがいる。

その方が本日twitterで下記のような事をおっしゃっていた。



本日はこの

書店にあまりおいてない上、Amazon楽天もずっと欠品状態ですが、重版からないと打ち切りという謎の状況」

について解説をしようと思います

脱線めだからゆるしてね。


漫画家作家)が本を作って中身が完成してそれが世に出る事になった時、

同時進行で出版社内で行われているのが「部数の決定」です。

この本はどれだけ売れるだろう。

我が社の本はどれくらい売れるだろう。

この作者にファンはどれくらいいるだろう。

類書はどれくらい売れているだろう。

カバーの出来はどうだろう。

中身の出来はどうだろう。

事前の評判はどうだろう。

どんな人が買うだろう。

などなどなどなど、

まあ、いろいろ考えるわけですよ。

誰がって?営業部人間が。

営業部だってまあ、プロです。

毎月たくさんの本を扱っているから、

数字のことはおおよそ分かる。

でも、作品のことは実はそんなに詳しくない。

当然だ。毎月かなりの量の本が出ているんだから

全部を読むことなんて無理無理かたつむり

そんなわけで部数はだいたい

出版社ポテンシャル

・同一作者の過去実績

・類書の実績

の3要素でジャッジします。

うさんくさいね。夢がないね

さて、部数が決まったら営業

「どこの書店に何部送るか」を決めます

これを「配本」って言います

ごめんなさい、ちょっと嘘ついてます

これを決めるのは営業部だったり、

他の個別部署だったり、

日販トーハンやその他取次だったりします。

でもわかりにくいのでその辺はスルーしてね。

全国で書店はだいたい13,000店くらいあるので、

うーん、じゃあ、いまから例えばの話をします。

とある出版社で出す本の部決が終わり、

初版の部数が偶然にも13,000部だったとしましょう。

この部数が多いのか少ないのかは、なんとも言えないですね。

ケースバイケース。分かりやすくするための数なので気にしないでね。



さーて、ではここで配本をするわけですが、

めちゃくちゃざっくり言って、

配本の方法は3種類くらいあります

・実績配本

・均等配本

・傾斜配本

名前の付け方は仮です。



【実績配本】

その名の通り、実績で配本します。

シリーズ続刊だったら

「前の本が何冊売れたか

というデータがあるので、それを元にかけ算します。

とある本屋さんで

4巻が2冊しか売れなかったのに、

5巻で50冊の注文を出しても2冊しかくれないよ。

という簡単お話です。

読んで字の如く実績で配本するので、

続刊の時がだいたいこれです。



【均等配本】

全部のお店に均等に入れよう。という配本です。

今回のケースで言えば、

13,000店で13,000なので、

全部のお店に1冊ずつ送ろう!

という単純明快お話です。

恐らく普通の人はこのやりかたが普通だと思ってるのでは。

でも、こんなやり方、ほぼ絶対にやりません。

秋葉原新橋新百合ヶ丘四国田舎の古びた本屋で、

売れる本が同じだなんてことは無いでしょう。

オタク向けの本なら秋葉原に、

ビジネスマン向けの本なら新橋に、

セレブ母親向けの本なら新百合ヶ丘に、

NHKラジオ教材なら四国田舎の古びた本屋に。

それぞれ得意不得意があるわけです。

じゃあ、得意なところにたくさん入れて、

不得意なところに入れるのやめようぜ。

というのが、三つ目です。



【傾斜配本】

もう、さっきほとんど全部書いちゃいました。

要するに、お店や地域によって配本数を変えるのです。

13,000部の本だけど、秋葉原めっちゃ人気ある人の本だから

秋葉原オタク向けのお店4店舗にそれぞれ100冊ずつ置いてもらおう。

他の秋葉原のお店にも20冊ずつは置いてもらおう。

オタク向けのお店は全国展開していて、

それぞれ地方オタクにも届けたいから、

それぞれのお店には15冊ずつ送ろう。

その代わりに、漫画売れない地域のお店には、

1冊か、送らなくてもいいや。仕方ないよね。

的なことをするわけです。

買いたい人と売りたい人のマッチングを考えるとこれがベターですね。



ん?

売れないって最初から決めつけるな?

四国田舎でも売れるかもしれないだろ?

全部のお店に最低2冊は入れて、その上で秋葉原とかの量を増やせ?

残念ながら、出版って慈善事業じゃなくて営利目的なの。

刷って売れなきゃ赤字

売れても刷った部数の5割は売れなきゃ赤字

5割売れても5割じゃ続刊も無理。

って話だから、諦めてね?



さーて、そんなわけでいよいよ発売になった本。

当初の予想と少し違って、売ってみたら一般店で売れました。

なんかね、イオンの中に入ってる本屋さんで主婦が買ってるんだって

オタクよりもそっちだったみたい。想定外だわ。

ということは往々にしてあります

でも、配本した時は秋葉原に傾斜をかけていたせいで、

イオンの中の本屋さんには2~4冊くらいしか入ってなくて、どこも完売

「どこにも売ってないよー」の声があがりはじめます

作家さんも思います

「売れてるし買えない人がいる。重版して!」

ところがどっこい。重版はできないのです。

なぜなら本はまだたくさん本屋さんにあるから

これを「市場在庫」って言います

読んで字の如く「市場に出回っているまだ買われていない在庫」です。

秋葉原オタク向けのお店に入れた数を数えると、

実は2,000部くらいになっていました。

他にもオタクがよく行く地域

池袋とか、大阪日本橋とか、そのほか色々にも多めに送っているので、

市場にはそれだけで4,000部くらい本が置かれています

13,000部のうち4,000部がそれらのお店に置いてあるのです。

もちろん、他にも置いているけれど売れていないお店はたくさんあります

全部合わせて、2,000部くらい売れ残っているとしましょう。

するとどうでしょう

世の中には「まだ6,000部の売れていない本がある」のです。

んで、これは「売れずに出版社に戻ってくるかもしれない本」なのです。

その状況で追加の重版はできないですよね……。

これが

発行部数が少なく、書店にあまりおいてない上、Amazon楽天もずっと欠品状態ですが、重版からないと打ち切りという謎の状況」

の正体です。





では傾向と対策

このミスマッチングを解消するにはどうすればいいでしょうか。

一番簡単なのは「たくさん置く予定のお店」を

出版社公言することだと思います

「この本は秋葉原でいっぱい売るから買いに来てね!」

「他の地域ではあまり買えないかも!」

と言ってしまえば、みんな秋葉原に行くのです。

そんなこと、言えるはずがないですよね。

他の地域から怒られますよね。

そこで行われていることが「店舗特典」商法なのです。

「このお店で買うと栞がもらえるよ」

「このお店で買うと描きおろし冊子がもらえるよ」

「このお店で買うとサイン色紙がもらえるよ」

というのは、要するに

「このお店にたくさん本置いてもらうからそのお礼にいいものを付けるよ」

ということなのです。つまり

特典が付くお店には他のお店よりたくさん置いてある

=そのお店に行けば本を買える可能性が高い

のです。

ただの善意じゃなく、きちんと意味があるのです。

この事実を知ってもらって、

店舗特典情報をきちんと出してもらうことがいちばん効果的です。



あと、例えば

イオンに入れた4冊が1週間で3冊売れた」

秋葉原入れた100冊が1週間で75冊売れた」

では、出版社の印象はまったく違います

やばいです。100冊入れて75冊売れたら、即重版検討案件です。

というか、なんでもっと入れなかったのかと怒られます

しかも、秋葉原で売れたのであれば他のオタク街でも売れるのでは。

と推測ができて、さらに売れる可能性を模索できます

なので、オタク向けの本を描いていて、それを売りたいのであれば、

是が非でも「秋葉原で買え」というのがいちばん効果を生むのです。

うわー。ユーザーフレンドリーじゃないー。

そうなんですよね。

読者にそこまで負担を強いるの、下の下ですよね。

買ってくれる人になぜ負担を強いるのか。ぷんぷん。





次善の策として、よく言われるのが「予約」です。

でも、予約には落とし穴があります

効果的な予約は、発売1ヶ月以上前にしないと、ほぼ無意味なのです。

本屋さんで売り切れてる本を予約して

「2ヶ月待ち」と言われたことありませんか?

あれ要するに

出版社の手元に在庫いか重版するか売れ残ったのが戻ってきたら送るね」

という状況なんです。

市場在庫」が減らない限り重版はかからないんです。

発売前の予約だと、配本時にその分の冊数が優先されます

重版には繋がりませんが、確実に入手できます



ちなみにAmazonほかネット書店ですが、

実は思われているほど冊数が極端に売れるわけではありません。

新刊で1000冊いったら化け物みたいなもので、

300とか500冊くらいで売れている方だと思われます

なので、在庫切れは頻繁に起こるんですよね……。

Amazonで買うよりも、秋葉原で買うのがいちばんです。

みんなで秋葉原に行こう!



ちなみに重版については

http://anond.hatelabo.jp/20161218163305

を参考にするといいんじゃないかな。

2017-04-12

大門みきしさんのジャパンライフによるマルチ商法への天下り官僚政治家の関与についての質疑

国会ウォッチャーです。

今日はもうひとつ書きます

さっきいっこ書いたんですが、全然伸びてないので、よければ読んでください。

http://anond.hatelabo.jp/20170412122218

あ、ブログを作る気はありません。

さて、タイトルの話です。

前に大門みきしさんがオススメだと書きましたが、彼の質疑についてです。

http://anond.hatelabo.jp/20170410114012

大門さんは、税制、財金問題については、おそらく政治家の中でも相当詳しいので、質問の仕方もどちらかというと講義質問といった様相になることが多いのですが、今回ご紹介する4月5日の消費者問題に関する特別委員会、4月11日の参議院財政金融委員会で、ジャパンライフによるマルチ商法の追及もすばらしいものでした。

大門さんは滑舌があまりよろしくないので、ちょっと聞きにくいかもしれませんが、オススメです。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

の4月5日、2:34分ごろから

4月11日、1:23分ごろから

どうぞ。

みどころは、川口次長につらつらと答弁させたのち、

「わかりにくかったと思うので解説いたしますとね」

他の議員でもそうですが、議員質問の答えは基本的承知していることが多いんですが、

大門さんははっきりいってめちゃくちゃ詳しいので面白い

「うちで、ジャパンライフルートで入手した、水庫メモというのがありましてですね」からのところ(4月5日、2:50ぐらいから)

でどよめく感じ。

大門さんに限らず、共産党はこの辺が強いところ。

献金リストももってそうなので、掘ってみると面白いかもしれないですね。

あと4月5日の最後フィラーのところで、誰かが

「こりゃ闇があるわ」

とつぶやいているのが拾われているのも面白かったです。

要約がわかる赤旗記事

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-04-06/2017040615_01_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-04-12/2017041215_01_1.html

大門さんの見立て

そもそもマルチ商法が抜本的に規制されないことについて、マルチ商法業者天下り官僚との関係政治家献金等を繰り返していることが影響しているのではないかという指摘です。ジャパンライフ代表山口隆祥は日本マルチ商法最初から活動している、麻生太郎さん曰くの「有名人」でして、もう何度も何度も業務停止命令有罪判決を受けているので、行政政治家対策社会的認知の向上のために、本当にいろいろとやっているわけです。その中で加藤勝信大臣と会食して、その様子を広告塔にしたりして、顧客安心感を与えているという指摘で、マルチ商法被害者が増え続けていることをちゃんと考えろといっているのですね。

 大門さんは、マルチ商法連続取引自体規制せずに、訪問販売という商取引形態のみを規制して、店舗でやるのをお目こぼししている状況になっていることと、経済産業省官僚OBが天下っていることが影響しているのではないかと、こう整理しています

 民進党矢田わかこさんも質疑されていたのですが、ジャパンライフに消費庁出身の水庫さん、経産省キャリア組出身松尾さん、元特許庁長官中島誠さん、元内閣府官房長の永谷安賢さんが天下っていると。そんなズブズブの組織指導に手心を加えずにいられるのか、という指摘です。

 ちなみに、この山口さんは政治家業界にふかく、深く入り込んでいるので、いろんなところで名前を見ることができます大門さんも指摘されている、ライフサイエンス財団出資して、社会貢献もしてるよ、という顔もしていますし、日本文化協会のような日本会議加瀬英明代表をつとめる組織でも、永谷安賢さんと一緒に名前を連ねています

 大門さんは今後もこの問題を追及するとのことですが、マスコミにも当然大量の広告出稿をしているので、一般マスコミではなかなか騒がれないというアレなので、ぜひNHKストッ詐欺被害、私はだまされないで扱って欲しいところ(違。

 ちなみにジャパンライフ被害者への口止めにも力を入れているようですが、おそらくSEOも相当やっていますね。検索結果が笑えるぐらい穏便w

奈良の夜は早いというステレオタイプ

最近、『もんくもん』(読売テレビ)や『ちゃちゃ入れマンデー』(関西テレビ)などで、「奈良は4時になったら閉める… 閉店ガラガラワオ!! 」「奈良の人は年に一回くらいしか外食しないんか?」などと言われる。

これは昔からで、具体的な名前を出すと、関西人の謎ですねん!(河出書房新社)、月曜から夜ふかし日テレ)、第1次さんま内閣!(フジ)、産経新聞VOICEMBS)、All About News Dig、奈良あるある(TOブックス)、世にも不思議ランキングTBS)、ten.(読売テレビ)、日経新聞、おとな会(MBS)などきりがない。

だって奈良なんだから」と思われるかもしれないけど、一つだけ言いたい。「土産物店と飲食店を一緒くたにすな」。

過去に、産経新聞の「主要駅周辺の飲食店の多くが午後8時に閉店する」という記述反論するために各メディア文書が配布されたことがあるけれど、それによると

・ 東向商店街にあっては、31店舗のうち20時で閉店するもの喫茶4店舗うどん2店舗和食1店舗の7店舗のみで、多くの店の閉店時刻は22時となっていること。

小西さくら通り商店街にあっては、30店舗のうち喫茶系6店舗お好み焼き2店舗和食2店舗20時までの閉店であり、多くは22時から23時、場合によっては午前1時頃まで営業する店もあること。

飲食店の少ない餅飯殿商店街においても、16店舗のうち20時までの閉店は、うどん店レストランの各1店舗のみであり、多くは22時から24時が閉店となっていることがわかります

https://www.facebook.com/permalink.php?id=126514210892904&story_fbid=243353179209006

まれぽ.comの劣化が激しい

まれぽは2011年から運営されている、神奈川県を中心に扱うネットメディア

http://hamarepo.com

当初は地元ジャーナリズムに則って精力的な取材記事ばかり出していた。例えば「スカスカおせち事件」を起こした神奈川県会社社長宮城県イベントに出てくると知って、現場遠征して単独インタビューを敢行したなど、聖域なき取材を続けていた。

また、横浜市内で最も急な坂は何処だという下らないけど気になる特集面白かった。

それから6年。気づけばはまれぽは「ただのステマメディア」に墜ちていた。

記事グルメ関連や店舗関連、過去記事の再掲、そしてベイスターズ関連の記事で95%を占めるようになった。記事には広告表記はないが、企業から宣伝費を貰って書いてる記事ばかりになった。

例のキュレーション問題も、昔のはまれぽなら間違いなく村田マリを追いかけにシンガポールまで取材に行ってたが、今のはまれぽはベイスターズからの売り上げを重視した結果、キュレーション問題は一切記事を出していない。

金の問題があって仕方ないとは言え、あまりにも劣化がひどい

2017-04-10

応接で採用面接をして頭痛が痛かった話

いつもは店舗の来客やスタッフ採用面接が行われている応接なのだけど、事務員が急に辞めることになって採用面談にその場所を急遽借りることになった。

自分事務側の人間なので店舗の人事などに口出しをすることはない。

まぁそれでいざ面接を始めてみると、とにかくソファも机も低いのでどうやって座っても膝が腰よりも高い位置になってしまう。

誤解なく言えば、スカートを履いてきたらパンツが否応なしに見える膝の角度という意味だ。

店舗人間達がセクハラ上等なことを平気で口にするような輩どもなのは確かだが、ここまで下劣だとは思ってもいなかった。

その後速攻で上司相談して応接セットは会議用テーブルセットに無事交換されました。

ここまで露骨にやったら訴えられるかもしれないとか思わんのかね。

担当営業採用スタッフちょっとけばけばしい感じがしているのはこれが理由なのではないだろうか。

それを武器と取る人もいるのだろうけど、わたしはそんなのと一緒に仕事をしたいなんて断じて思わん。

そのほうが楽だというならそれでいいけど、そんな思いをしないと仕事採用が取れないなんて思っている女子はさっさと他の業界を探したほうがいいよ。

生足スカートよりラインがはっきり出るパンツスーツのほうが百万倍もエロいことがわからない男なんて無価値同然だからね。君、うちに来ないか

24h営業飲食店を当たり前だと思っている"お客様"へ

24h営業をしているチェーン店で働いている。飲食業界の人手不足が叫ばれているが、御多分に漏れず、わが店舗慢性的人手不足である

今日で〇連勤~と嘆きながら働くフリーター社員によってこの店舗は回っている。ちなみに増田は勉学に勤しむ学生であるので、その辺は勘弁してもらっている。

たまに「どうしても」と拝まれて出勤することもあるが、こちらもテスト期間に休ませてもらったりしているので、快くレジ打ちをしている。

全体的にどの時間人手不足なのだが、特に深夜はひどい。深夜というお客さんが少ない時間帯なのに、それをさばけないくらいに人手が足りない。


となるとどうなるか。


社員フリーターの15連勤が完成するのである

増田から見ても彼らはとてもしんどそうで、就活を控える身としては、この企業現場職として就職したくないと切に思う。

人手不足どうにかしろよ、基本自給1100円にでもしたら求人ホイホイだろ、と心で思ってもいるが、

増田ペーペーバイトちゃんなので心に思うだけで留めている。


そんな感じで、「慢性人手不足症候群」に罹患している店舗なので、以前、深夜の時間帯に店を連日で閉めることが多かった時期がある。

純粋に人手が足りず、社員限界で、どうしようもなかったのだ。

深夜帯前に上がる増田にとっても、ありがたかった。

疲れ切った上司たちを横目に上がるのは少し引け目を感じていたし、ラストオーダー以降は、レジ打ちは徐々に暇になるからだ。


そんな日々が続いていたが、ある日を境に深夜閉店が減っていった。

聞いてみたら、深夜営業をしていないことに対するクレームが入ったためらしい。

上層部から指摘されてしまっては閉めるわけにもいかず、また深夜帯の超連勤が始まった。



この業界は"お客様"の声によって、過労死の仕組みが出来上がっている。大げさかもしれないが、この一件でそう感じた。

勿論、このような仕組は顧客の一存で成り立っているというわけではない。

クレームを真に受けて、本質を見損なった指示をする上層部と、NOと言えない現場必要不可欠である


一方、運送業介護福祉人手不足は深刻な問題となっている。行政も手を打ち始めているところだ。

同様に飲食業界も人手不足ではあるが、行政の手は入ってない。

飲食店ライフラインではないので、休むか減らすかなどしても、社会にさほど影響がないのである









影響がない、つまり、代わりの手段はいくらでもあるということだ。


終電を逃したら、タクシーで自宅まで帰ってもいいし、ビジネスホテルに泊まってもいい。満喫だってある。

数千円をケチって、この堅い椅子に座って数時間電車の始発を待つほどにお金に困っているなら、そもそも終電前に家に帰った方がいい。

始発を待つなんて無駄時間を過ごさずに、布団に入って寝るほうが健康的で文化的だ。

人々にそのような寛容さと臨機応変さがなければ、飲食業界は疲弊していくばかりであると思う。

お客様神様だ」と言うが、結果的にこちらが疲弊する一方なら、無理に神様と崇めなくてよいはずだ。

サービス精神に溢れている日本社会は、飲食店の24h営業についても考える時期がきているのではないだろうか。










要するに「楽だったのに、よくも余計なクレーム入れやがったな」って話です。はい明日バイトなんで頑張ります

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409170018

良いことを教えてやろう。

都心の駅付近で催した時は商業ビルに行けば必ずトイレがあるぞ。

これを覚えておくだけでだいぶ安心するから過敏性腸症候群場合は催すこと自体が減るはずだ。

おすすめ百貨店基本的トイレがきれい。次に電機屋。渋谷ならヤマダがいいぞ。

ただしこういうところのトイレは1階や地下1階にはない。2階以上や地下2階以下を目指すこと。

次にパチンコ屋。トイレだけ使って嫌な顔されたことがない。お店の人に聞いても親切に案内される。

うるさいところが苦手でなければおすすめ。ちなみにゲーセンはきれいじゃないし経験上空いてないこと多いのでおすすめしない。

次に、そこそこ混んでいるチェーン系のお店。しれっと入店してトイレだけ済ませる事が可能だ。例えばセンター街マックとかね。

がらがらだと店員に注意される(時がある)し、すごい混んでるとトイレも空いてない。

見込みが無い時は、難易度は上がるが飲食店が入っている雑居ビルを使うんだ。

適当なお店を見繕い入店エントランスで見た別な店舗名前を借りる。

「n階の{店名}のトイレがなかなかあかないので貸してほしい」って言えば貸してくれる。


次に、そういう店舗営業時間外の時は、基本的コンビニにすがることになる。

ただ、駅の近くにあるコンビニってトイレ貸してないんだよな。あれはひどい。人権を踏みにじっている。

渋谷に限って言えばの話になってしまうが、道玄坂寄りならマークシティ宮益坂寄りならヒカリエ。ここしかない。

番外編として、南口には公衆トイレがあるぞ、汚いけど。

こんな情報でもお役に立てれば幸いだ。どうか渋谷を嫌いにならないでほしい。

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405134540

この例のケースって、ほんとあるあるなんですが、仮に規模が小さい場合は、AB共にこれ以上の改善は困難な可能性が高いです。

FAXというと馬鹿にされがちなんですが、小規模の場合は最小労力になっている場合が多々あります

ちなみにこのケースで、受注側のBがWeb発注システムを持っている場合に、現実にしばしば発生するケースは、

Web発注があっても、発注側のAがFAXを使い続けるというケースです。

まぁでもこれも、考えてみたらAからすると理にかなっている面があるんですね。

Aからしたら、現場棚卸しして、それをWebアクセスして、そのサイトの固有のUIから入力するだとか、

あるいは、iOSアプリを利用するためにiPadを購入するしたり、リースであってもその管理をしたり、

そのためだけのアプリを使わなければならないとうのは、手間でしかないんですよね。

--

例えばAの側で100店舗管理していて、発注量・必要量なども本部管理・調整したいとかであれば、話は変わってくるのですが、

小規模の場合FAX最強はありえます

--

小規模の場合、「やりすぎず、汎用的で、地味な改善」をやったほうが良いことは多いです。

例えば、どうしても電子化したいとうのであれば、専用システムとかアプリなんかじゃなくて、Googleスプレッドシートの共有で済ます、等。

2017-04-04

社会不条理を知った

30過ぎのフリーター

店長が不在のときは、忙しさも返上して代行した

そのせいで休日がなくなっても、会社のためだと思って、とにかく体調の悪い店長を休ませて負担を減らすように努めてきた

そして、店長は、体調不良を鑑みられて実家近くの店舗に転勤になった

俺は用済みだ

仕事ほとんど回してもらえなくなった

ようするにシフトに入れなくなった

収入は激減するし、もうどうにもならない

休むときはありがたがってすがってきたのに、状況が改善されたらこれかよ

これだから社会人間も嫌いだ

就職したら負けだな

こんな不誠実な人間とはかかわらずに生きていきたい

2017-04-01

エイプリルフール終わった後でいいかダルシムヨガフレイムで大型回数券詐欺スタジオを焼き払って欲しい

ホットヨガスタジオダルシムを起用して話題になってたので、

http://www.yoga-lava.com

また詐欺被害者増やそうとしてる!?

と思ったら違うチェーンだった。

でもヨガ繋がりで、ホットヨガスタジオで調べたらここと一緒によく出てくるとこだからついでに書いとく。

http://hotyoga-o.com/sp/

このホットヨガスタジオオーってところはやめとけ。

地方進出して、客も順調に集める、でも資金繰りが苦しくなって、10万円単位とかの大型回数券を大サービスってうたって突然販売開始、気に入って通ってる人が買った後、「店舗改装します」で突然の休業、待てど暮らせど開かない。やがて「店舗移転しま場所は未定」って言って完全に店閉めて1年とか放置。どんな問い合わせにも「移転中で開店予定日はまだ決まってません」で押し切って、いつの間にかHPから名前が消え、旧店舗には別の店が入り、その土地から逃げ出して返金もせず、を、数件繰り返してまだ営業続けてる。

http://yoga.e-kuchikomi.info/kuchikomi-112/

ここに名古屋の話が出てるけど、私は10年くらい前に福岡でやられた。大きいのは買ってなかったけど、小さい回数券使い切れなかったのあったから数千円くらいはやられてたと思う。

逃げる前に売り出す大型回数券は本当に割引率が高くて、でも熱心に通ってる人なら1年くらいで十分使いきれる感じの設定だったから、好きでやってた人は結構買ってたみたいだった。お客もいっぱいいたし、お店も綺麗でそんな気配感じたりもなかったと思う。私がヤバそうだなーと思ったのは、クレジットカードが急に使えなくなって、それから数ヶ月後にまた使えるようになって、またすぐ使えなくなったから。使えなくなった後大型回数券が発売された。ヤバイかなーと思ったけど、地方だったから他に通える店もないしと思ってチマチマ小さい券買って通ってたら上記の通りドロンだよ。

全国チェーンだからそこまで気楽に逃げられるかねと思ってたんだけど、もう10年変わらず商売してるからおっそろしいもんだなと思う。

そういうわけでヨガに行くなら、ヨガフレイム提携したとこ行った方がいいと思うよ! そっちの評判は知らんけど。

追記 4/1 20:30 消費者庁案件なのでは、ってブコメもらった。福岡の話は、大型買った人たちが消費者センターとか持ち込んでたらしい。そういう掲示板見たことがある。でも結局解決してなかったと思う。私は比較的小額といえば小額だし、平気ではないけど、当時仕事も激務でその後転職と転居で福岡離れたし、どさくさで証拠もなくしてるから訴えるところまではいけなかった。消費者庁ができたから、今ならもう少しなんとかなったのかなあ。

追記 4/1 21:12 タイトル長くしてみた

2017-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20170331230218

立ち食い店が山ほどあるしそこそこ美味いから、今更店舗広げる余地がないのでは

うどん丸亀以前はあまり店なかったけど

そば界の丸亀製麺がない理由

  1. うどん関西圏でも受け入れられる文化で、関西一体は東京に次ぐ都市
  2. 丸亀製麺神戸発の企業で、さぬきとは言え関西企業
  3. そもそもの讃岐うどんが幾度かブームになっているが、そばは観測範囲内でもあまりいたことがない。
  4. うどんが様々なものに合わせやすいことに対し、そばには風味がある。
  5. 駅前そばなどの安いそばと高級店が併存しているため、玄人の印象が拭えない。チェーンであっても本物の更科そば十割そばなどが外せない。
  6. 富士そばや都そばは表題メーカーよりも小規模。
  7. 店舗側のこだわりがあるのでは。実際上記富士そば店舗ごとに味が違うなどのこだわりがある(https://goo.gl/2JTmz6)。
  8. 汎用性のある小麦粉に対して、そば粉流通に左右されてるんじゃ?(https://goo.gl/ZJlhjv

個人的にはそば好きで、高いやつも安いやつも好きなんだけどね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん