「政治」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 政治とは

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427152828

嫌儲板住人です。いつも博識と鋭い視点で「嫌儲公認リベラルだ」と大評判の記事を楽しんでいます

ところでけものフレンズというアニメはご存知でしょうか?

これが今日本の駄目な部分が表現されていますジャパリパーク舞台にしているのですがこれに出てくるキャラ森友学園レベルです。

このアニメ動物化肯定して制作者はそういう意図はなくても結果的日本ネトウヨ化の一因となっていることにはケンモメンは気づいています

特にヒロインサーバル主人公かばんの関係安倍かばん)と夫人サーバル)に似てるのは薄々みんな気づいています

ですが増田含めたはてな民アニメ政治シンクロを避けようとしています。まさにこれがはてなが最大の欠点でありジャップ限界であります

その壁を取っ払うためにも国会ウォッチャーさんの指摘が突破口になるはずです。

どうかよろしくお願いします。

日本って結構危ういじゃないかなーと思ったこと

「危うい」というのは国家としての存続ということ。

政治とか歴史とかについてあまり理解はない方だと思うのだけど、私自身が中国留学就労経験があることもあり、私のfacebookには日本帰化した中国人だったりという人もいる。

日本語が非常に堪能で名前さえ明かさなければ中国人だと分からないし、日本高等教育機関で働いていたりする。

facebookタイムラインを見てきて分かったのだけど、これらの人たちは日本左翼活動家をすごく尊敬していてシェアいいねコメントをしていろいろ励ましているし、

自身日本批判するコメントを繰り返している。

基本的日本だめだー、政治家だめだー、歴史認識だめだー、とか。

いろんな文献に基づいた客観的分析ならまだ学びがあったりするのだろうけど、最近とくに主張が薄っぺらい上にいろんな人に絡みだして立ち悪い感じになっている。

日本批判報道内容はシェアするくせに、自国メディアにおける捏造報道だったりには目を背け、中国称賛ニュース拡散したりしている。

(私は中国ニュースを読解できるくらいの中国語レベルはあるので、よく中国ニュースウォッチをしているのだけど、たまに酷い捏造記事拡散されたりしている)

そんな元中国人を眺めながら思うこととしては、

これだけ日本に対するヘイトを繰り返しているのに、日本政府から何の制裁もなく今日も頑張ってヘイトできることを保障してくれている日本政府感謝はないのか、ということ。

もし、こういった活動母国でやったら瞬時にスパイ容疑で逮捕されるだろうに。

最近中国スパイ容疑で逮捕されたというニュースがあったけど、この元中国人たちによる日本での活動は目に余るというか、もうすでに日本教育機関にまで入っていて社会的地位、影響力を持っているというのが本当に恐ろしい。

この人たちの教え子もすごくこの人たちを慕っているようだし。

私という一小市民facebookでもこういう現状が浮彫になるくらいだから日本全体、日本中枢まで目を向けるともしかしてもう取り返しのつかないところまでいっているのではないかとすごく危惧してしまう。

日本は本当に甘い。この点は中国を見習うべきではないのだろうか。

最近日本右傾化している、とか言われているけど、こういった背景も結構あるんじゃないかと思った。

国会ウォッチャーけものフレンズにも触れなければいけない

サーバルをみよ

首相夫人に似てることが分かる

ネトウヨが好きなアニメ政治の現状のヒントが隠されている

2017-04-26

はてな民会計や税務が苦手すぎ

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15753800W7A420C1MM8000/

kisiritooru ババ引くみたいなもんだ。東芝経理だってバカじゃないし高学歴だろうから、隠そうとすればいくらでも隠せる。逆にPwCあらたがしっかりやろうとしていることを証明している。 経済

リンク2017/04/26

ワロタ

不正経理手際学歴関係ねーよw学歴差別やめろw

隠そうと思えばいくらでも隠せる・・・わけねーだろw 会計士税務署員を全否定すんなw

東芝監査法人がちゃんとしてるう?

してねーからこんだけぐだぐだになったんだっつーの。

さすがにこの注目度の中でこれ以上は東芝ガバガバ会計には付き合えないってだけ。

まだチャレンジしようとしてる東芝空気読めなすぎだけど。

まともに仕事しない腐敗監査法人が多すぎるからこんなんばっかなんだよん。

はてなはほんと会計とか税務とか弱いよね。

日本悪口大好きなはてサがこの問題ををネタにしないとこからもわかる。

ネタにするほどの理解知識もないということ。

監査法人経営者が選ぶという現行制度のものが狂っている。制度上の問題自民党のせい。/正しくは、株主が選任すること。制度改革必要。/一案。株主投票で決める。最大票の候補に決まる。過半数不要

ワロタ

経営者ではダメから株主に選ばせるって

なに言ってるのかわかんないっすねー

このコメント日本の☆ついてるだけでなんもわかってないのがわかるよね

いちからか?

いちから説明しないとダメか?

いま東芝の株ホールドしてる人のこと考えてみろよ

彼等の利害と経営陣の利害は結構一致してるぜ

ガバガバ監査で傷口を小さく見積もってください」だ

監査って会社の持ち主のためにやるんじゃないんだぞ?

はてなって政治厨多いわりに

経済に関してこのレベルからわかってない人達なので

志だけが空転する変な議論率高いんだよね

リチャード・ギアの件で一気にハリウッド政治批判スタンスが嘘くさいものに見えてきた……

監査制度

http://b.hatena.ne.jp/entry/333684891/comment/blueboy

これ、間違ってるんじゃないかなぁ。

こちら (http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/kounin/siryou/20060529/04.pdf) こうある。

上場非上場区別なく、株主総会において選任。 」

外国比較しても選任方式レポートへの記名に特に違いはなさそう。安易政治批判はしないほうがいいと思うけどなぁ。

正しい事を言うと叩かれる風潮

なんとかならないのかね。

「人を傷つけてはいけません」

「なんでwww傷つけられる方が悪いじゃんwwww」と答えるバカが多すぎる。

しかもその手の大馬鹿者が声を高くすると、それに便乗して周りが同調し始める。

自分対象になった時は必死になって止めろ止めろと泣き言を言うのに

誰かを叩いたり、傷つけないと何もできないのかよとニュース見て思い、ネットを見て思う。

その風潮に乗ってきて、今では政治ですら00年以降は特に酷い罵り合いを続けてる有様。

それなりに名前が知られてる人たちはTVやらラジオやら使って叩き合い、一般人ネットを叩き合い。

周りがそれに乗せられて数の暴力を開始する。

他国が云々言ってらんないよ。

日本の中ですら醜い人間が多くいるのに。

真っ白な人間絶対にいないけどさ、他人の事を気遣ったりすることはできるわけじゃない?

自分がやられたら嫌だなって思うことはやらないようにするって考えを持つことが出来るのが人間じゃないの。

それを放棄して、日々他人を傷つけることに躍起になってるのはおかしくない?

竹島島根韓国北朝鮮とで漁業権の話し合いを

皇居赤坂御用地やは天皇制廃止とともに開放を

築地市場浜離宮一角を買い取り再開発

これが現実的ではなく妄言と言うのならこの国の政治には何も期待しません

政治ってのは不平等是正する漸進的な措置全般を指すの

いやねえ、真面目な話真理もそうだけど、命の価値とか割とふんわりとした話題を持ち出して、

体制下の社会において命の価値平等ではない、という話をしていたと普通仮定されるよね。

だってもともと政治発言からなんだから。違うなら俺の早合点なんだろう。

そこで命の価値細胞まで還元してゆく以上、もう社会的価値から離れて生物的な価値へと移行してるわけ。

これに気付いてない時点で相当頭が悪くて価値がない人だと思うしまり自分の言ってることに気づいてないと言える。

それと命の価値のものの均一性を人類史から見たら全く等価に無価値、って見方もできるわけでさ。

そうなると命の価値には差があるって発言は、現体制下の限定された条件でしたと考えるのが筋なわけ。

まりこのへんは別に俺の早合点とか無関係等価だよね。命の価値は均一じゃありませんですはい

富野作品構造自体は単純なのに用語で難しく見せようとしてるだけにしか見えない

正直無駄設定が多すぎる

否定から入って説教臭いこと言うやつが多いのもあの人らしくてだめだこりゃと思う

大人子供の対比とか幾つかの作品で似たような構図を展開してて自分語りがひどい

そういうものは分厚くオブラート化して見せちゃいかんのに毎回やってしまう正直さ

あんたの内臓なんかこれっぽっちも見たくないわと

大人への批判だけじゃなく子供への批判政治体制への批判も多くあって

怒りでしか作品を作れんのかなこの老害はなどと怒ってみる

まあ怒ってはないけどとにかく富野が嫌いでしかたがない

知見のために見てるけどどれも嫌い

オタク表現規制

 オタク自由放任主義右翼親和性が高く、いろいろと口うるさい左翼とは親和性が悪い。

 左翼は、その攻撃性でオタクを敵に回した自らの愚かさを悔いるべきと言う言説を最近良く見かける。

 その言説について思うところを描いていく。

 左翼による攻撃があった事は事実である

 ヘイトスピーチ所謂言葉狩り」については、間違いなく左翼と呼ばれる人たちが中心になっている。これらについては、人権の基本である他人人権侵害しない」という原則問題でもあるが、チャタレイ裁判に関する憲法学界隈から反論(1)や、大日本帝国時代児童文学新聞規制言論統制のものに変化していった前例が示すように、原則否定するべき物ではない。

 また、宇宙の戦士に対して、ファシズム的と言う評価(2)や、さらば宇宙戦艦ヤマトラストシーンに対しては、それぞれ「軍国主義的」について言及があったことは確からしい(3)。

 漫画関係表現規制で真っ先にやり玉に挙げられる「悪書追放運動」では「軍国主義への回帰」と言う表現が使われてきた(4)。

 これらの理由からオタク左翼的言説を嫌うことには一定理由があることがわかる。

 その上で、右翼放任主義という主張は疑わしい。

 チャタレイ婦人事件からずっと、右翼はむしろ表現規制側に回っていた。猥褻物公序良俗使用した最高裁判決に対しては、保守派批判する側の法律学者の方からこそ強力な批判が行われていたことを思えば、左翼表現の自由不寛容と言うのは、この手の表現の自由に関連する議論の実状からかけ離れているように思える。

 悪書追放運動以来漫画規制では政府与党応援してきた。悪書追放運動主体の一つである主婦層の応援をしていたのは、逆コースまっさかりだった当時の政権与党である

 所謂「左」が表に出ていたのは事実だが、思いっきり「右」がそれに乗っかっていることもまた事実なのだ

 84年の衆議院予算委員会で、マンガ規制するための法律の導入を求めたのは自民党の政調副会長だった三塚博氏だし、中曽根総理もそれに大いに賛同していた。

 漫画関係でも、保守派麻生議員とかは、漫画規制積極的な人だし、東京都でのマンガ規制が著しく深刻化したのは石原慎太郎都知事だった期間だ(5)。

 漫画に対して公序良俗に関するとして出版禁止のための法整備を実際に行ったのは自民党だ(6)。

 つーか、なぜかよく言われる「左翼の側が、オタク趣味ポルノ呼ばわりして規制している」と言う言説とは裏腹に、実際にオタク趣味ポルノ扱いして規制しようとしているのは保守政権側のほうが明らかに多い。ってか、実際何度か規制に踏み切っている。

 ついでに、戦前でも児童文学表現に著しい規制が付けられていた。

 表現規制問題を見ていると右も左もオタクとは親和性が悪そう。

 それどころか、この10年の間は、マンガ表現規制保守の側から行われている。

 だと言うのに、どう言うわけか保守層放任主義と誤解している意見が不自然なほど目立つ。

 幾度か、マンガ規制法制化がされるときに反対に回ってきた共産党立場がない。いや、共産党もちょくちょくマンガ規制するよう求めてはいたか濡れ衣ではないのだが(7)、法制化を阻止するために動いた(8)という一点においては、力が及んでいたかはさておき、むしろ表現の自由については無理解というわけではない。

 にもかかわらず、左翼教条的で何でも規制する頭の固い連中で、保守派は様々な価値観を認めてくれる懐の深い存在という、表現規制法制化の歴史を紐解くと真逆しか思えない、訳の分からない言説が結構広まっている。

 ……本当に、どう言うことなの?

 理由を考えてみると、実際の活動兎に角左翼系の攻撃の方がオタクの方に印象に残りやすかったのが問題なのではないだろうか。悪書追放運動発言や、ウルトラセブン12話、ジャングル黒べぇの封印や、さらば宇宙戦艦ヤマト宇宙の戦士への批判小説批評批判自体はまっとうな活動なのだけど)等、人気作品への影響が大きいこと為、実際の活動量以上に目に付く機会が多かった。

 特にウルトラセブンの「第12話は欠番とする」と言う趣旨文言は、兎に角目立つ。簡単に閲覧可能な人気シリーズに、「抗議による封印」の痕跡がポツンと残されているのは、イヤでも目立つ。

 また、政府肝いり団体でも、悪書追放運動の折りは基本的に「左翼」に同調する言動をとっていた。

 恐らく、「左翼」の認識が悪くなったのは、ここら編が原因だろう。

 で、そこから反対の陣営自分たちに寛容と勘違いした。

 その上で、90年代後半から2000年代初頭の「サヨク人権を御旗に自由侵害しようとしている連中」とか言う、自由主義史観発のいい加減な認識が、雑な認識化学反応を起こして、いい加減な認識を加速させたと言うのが実状ではないだろうか。

 00年代前半から10年、警察保守政権の側からによる表現規制が著しく深刻化していた時期に、そちら側からの影響が殆ど省みられていない現状を鑑みるに、自由主義史観発と言うか、小林よしのり発の「人権を美旗に世界の均質を試みている」と言う趣旨認識の影響は少なくない気がする。

 余談だが、戦前表現規制に対する反省と言うことで使われた「言葉表現問題ではなく、実際に差別をなくすことこそが重要だ」と言う考えが、この保守派への契合に対する触媒になっている節があるのは中々興味深い。

 左翼表現規制……所謂言葉狩りにも一片の理がある。

 実質的に、差別助長していたり、差別に根ざしている表現を使い続けることによる、現状の肯定差別の強化自体問題にされてしかるべきだ。

 キチガイと言う言葉が使われなくなったために、統合失調症の人の気持ちが幾分か楽になったと言う証言もある。言葉を狩っただけで問題解決されるわけではないが、差別に使われるメインウェポンを使用禁止にすること事態を無価値と断定することも、非常に問題がある考えのように思える。

 一方で、一片の理が合っても問題があるのは事実。だからこそ、チャタレイ裁判以降、多くの憲法学者表現規制のもの問題にしてきたし、前例がある以上、この手の批判積極的に行われてよい。

 兎に角、「表現規制する要理も、現状の改善の方が重要」と言う言説が「表現問題ではないのだから、どんな差別的表現を使い続けたってかまわない」と言う理屈正当化に使われ、惹いては、差別語を平然と使い続ける側の心強い理論武装になってしまっているのではないか

 いい加減話を終わらせるために、まとめに入る。

 「どんな表現にも寛容な保守と、教条的表現規制を押し進めようとする左翼」と言う、表現規制歴史に多少なりとも興味が有れば噴飯もの理屈ネットの世まかり押し通ってしまうのは

60年代悪書追補運動の折りに、法制化を進める活動家よりも、直接行動を行う「左翼」側の活動の方が目立った

・「セブン12話」や「宇宙の戦士批判など、容易な「左翼の抗議による作品封印」の戦果に容易にアクセス可能

00年代前半、個人サイト全盛期に自由主義史観初の雑な政治認識流行した

・「表現だけではなく、現状を変える事こそ重要」と言う、それ自体はまっとうな言説の悪用

 と言った要素が、悪魔融合を果たした結果ではないだろうか。

(1)浦辺法穂「全訂 憲法学教室」161~163ページ、岡田信弘「憲法エチュード86~91ページ

(2)ロバート・A・ハインライン宇宙の戦士」483~484ページ

(3)牧村康正・山田哲久「「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展狂気」第4章栄光は我にあり、広がりゆく波紋、第10段落

(4)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」100~102ページ

(5)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」177~180、196ページ

(6)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」143~144ページ

(7)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」139ページ

(8)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」129~130、143~144ページ

http://anond.hatelabo.jp/20170425222241

 ああ、これの感想なのね。(なら、リンク張りなよ。)

http://www.yomu-kokkai.com/entry/seiken-hihan-yatou

 いや、元記事の返しにはなっていないね

 政治健全化のためには与党(支持者含め)の自浄能力必要だよねって話。

 現在政治制度小選挙区制や、政党助成金政党首脳部が握る)を改める必要があるね。

 これを「ジシャサガー」とか言ってドヤっているつもりの人はどうしようもない。(あなたのことじゃないよ。)過去より未来の話だ。

2017-04-25

職種によって表現の自由制限されるべきだ

でも、地震が直撃するとしたら東京東北どっちがいいと聞けば、日本の多くの人は東北と答えるんじゃないの?

実際に直接の被害を受けた/受ける、東北の人は東京東京の人は東北と答えるでしょ?

東北地方人口全部足しても、東京人口に勝てないし

それ以外の地方の人は...東北と答えるんじゃないかなぁ

予想される経済被害でもゼロ一個分違うし、

色んなものが一か所に集中しすぎているために政治が、経済が、インフラが完全に死ぬ

東北ときは、「がんばろう東北」とか復興税がとか失業率3%とか言っているけれど

東京だったら、自分明日おまん心配してるんじゃないか

表現かえるなら、北朝鮮核ミサイル自分ところ以外に落ちるなら、東北東京どっちに落ちてほしい?

http://anond.hatelabo.jp/20170425144327

なんか勘違いしてるが、ミサンドリ暗黒道に落ちてないフェミってエマ・ワトソンみたいな白人美女だけだぞ

あいう女の周りにはイケメン金持ち人格者の男がいっぱいいるかギリギリ踏みとどまれるけど、ブス馬鹿フェミ女ってオカルトエセ科学占い系統しない代わりに政治系統してるような奴が多いからな

http://anond.hatelabo.jp/20170425184158

炎上ウォッチャーみたいなポジション攻撃的に生きていくのって、割と楽しいと思うよ、ツイッター政治社会問題語ってる似たような層って多いじゃん。

めちゃくちゃな世界で気を吐いて生きていくって快楽なんだよね、トランプがめちゃくちゃな事言ってるのにメディア面白がって連日取り上げて、みんな馬鹿だと分かってるのに支持者が多い現象共通なんだよ、こういうの。

政治経済に明るくない人向けの新聞

誰か教えてくれない?

うそ毎日読んでれば政治経済のことが自動的にわかるようになるようなやつ

いか、そんなの…

安倍政権ベストな終わり方を考える

私はこの政権時代の中で現在こそ危機的だと思っている。2012年以降のサブカルは、今時のアニヲタみたいに下品になっている。安保法制問題以降は本当にひどい。自民党のポカの連続公明党自民離れして野党にくっつく有様。内部ゲバルト問題的なイメージ2011年民主党っぽいが、現実は違う。

日本の中の細かい点でいえば、政治よりも文化のほうがひどい。で、なぜこれが悪いかというと、やはりそれは、文化環境が以前にまして貧しくなり、向上心をもちにくいからではないか。そういう環境では、貴重な文化歴史遺産を残せても、それを資源だとみなす発想すらも養えない。

安倍政権はこれ以上の延命をあきらめて終焉の道を進んでいるが、だったらその「終活」は国民に対するプラスになることをメインとするべきじゃないか左翼の私が言っても説得力いかもしれないが本当は右翼政権ほど国民の声を聞くべきで福祉政策に力をいれなければ安倍が夢見てていただろう多文化社会は実現しない。

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170424212725

しないよ

それができるのはコナン君だけ

メルカリ現金だそうが喫茶店大学生にローン組ませようが「犯罪」って定義はいらなければなんでもOK

共謀罪だって万能じゃない

毎日仏壇にいのってるばあちゃんの望みをかなえたってだれも罪にはならん

事実関係を立証できる」って現行法の「犯罪」って現行定義について「あきらかにそれ関係あるだろ」って無関係第三者判断できるもの証拠にできるだけ

「これは隠喩でして」みたいな政治大好きニートブロガーの名台詞証拠にならんのは現行でもそう

今が、就職氷河期世代正社員になるチャンスなのかもしれない

今の日本40代非正規雇用から正社員になるなんてできるもんか。

そう思っていた。私も80年生まれ大学も出たのに、非正規雇用しかまともな職が無い。

どうしてそんな職歴なんだ、と聞かれてもどうしようもない。新卒で入った会社が思った以上にブラックで、初日研修で、「3日間徹夜なんて当たり前。利益が出せなきゃいけない」と諭され、翌日の夜、セクハラパワハラ織り交ぜた接待に放り込まれた。見知らぬおっさんに「まず脱ごうか」と言われて、翌日辞めた。マイナビなどでいまだに新卒採用やっている会社の話だけど、正直無理だった。

それから実家に戻って就職活動して、派遣社員とか色々やってきて、資格も取って正社員として何度か働くチャンスがあったけど、どこもブラックで、身体を壊して辞めて非正規に戻るのを繰り返し、自分でやっていこうとして個人事業主になって、ふと気づけば10年たっていた。多い時で16万円。少ない時だと4万円の個人事業主年収150万円。時々アルバイトで小銭貯める個人事業主

このまま結婚もできない。子どもも作れない。何のために生まれてきたのか。そもそもどこで人生間違ったのか。そう思っていたある日、ハローワーク職員やっている友人が、「転職しなよ」と言ってくれた。「今、好景気だよ。いい職が出てるよ」と。

もう転職する気なんてないよ。そんな力が残っていない。このまま使いつぶされて終わるんだ。そう腐っていた私だったが、その数日後、新聞の「好景気」「アベノミクス」という言葉が、目に飛び込んできた。

政治には踊らされるばっかりだった。でも、もう一度かけてみようと思った。

個人事業主ではない、安定している正社員で、今のような仕事がしたい。

ハローワークには、同じ職種はなかった。

ただ開き直った私は、かたっぱしか企業オファーをしていった。

雇ってくれ。こんなことやってきたんだ。非正規雇用個人事業主キャリアの方が長い。でも、こんな経験を積んできた。雇ってくれ。頼む。こんな努力をしてきた。ただ働いたんじゃない。こんなことをしてきたんだ。子どもの小遣いみたいな仕事を頼まれても、プライドでここまで仕上げたのは、こんな経験が積みたかたからなんだ。

職務経歴書10回ぐらい書き直して、笑われてもかまわないとポートフォリオ作って、30社以上電話かけて、20社近くアポイントが取れた。そこを一社一社まわって、必死で売り込んだ。

結果、採用したいと言ってくれる企業が3社。その中で、一番気に入ってくれた会社に入った。年収550万円の正社員だ。

定時で上がっても家でやる仕事なんてない。

ダブルワークも考えなくていい。

貯金のこともも心配しなくていい。

働いて3ヶ月経つけど、4月で昇進&昇給もしてもらえたよ。マジかよ。マジだよ。

就職氷河期で冷や飯食らった同世代。今だよ。今ならいけるよ。マジだよ。就職氷河期は見捨てられたとか言ってるやつ、今だよ。正社員になるなら今だよ。

俺ら就職氷河期世代ってもう忘れ去られたのかな(http://anond.hatelabo.jp/20170422041028)の人の話読んで、いてもたってもいられず書いた。売り込んでいる時に、「うちも30代40代の中堅層が足りないんだよね」ってすごく言われたよ。売り込むなら今だよ。

実際戦争になるの?

何も分からない一般市民沢山いるよ。私もそう。

どうなるの?

なんやかんやいって結局戦争は起こらず、緊迫した状態でこの先も駆け引きが行われるの?

競馬の予想は出来るけど、政治の事は肌身で感じれないからどうなるのか不安

2017-04-23

法律定義上,暴力団は必ずしも組織的犯罪集団ではない

国会ウォッチャーです。

 枝野さんや逢坂さんが、法律瑕疵議論しようとしてることもわからないのか知らないけど、分からないなら黙ってればいいのに。わかってやってるなら悪質としかいえないですけどね。誰の事って、長尾たかし議員自民党)や渡部篤議員自民)のことですけどね。500yenや百田尚樹やDAPPIレベルであることをわざわざ自己紹介されなくてもと思いますけど。


枝野さんが何を議論しようとしてるかはもう書いたので、逢坂さんのほうの質疑を紹介しますが、

逢坂

4月19日の答弁の中で、大臣こういっておられる。これ何度も言ってることです。"国内外犯罪情勢等を考慮すれば、条文上明示しておりますテロリズム集団の他、暴力団麻薬密売組織等、違法行為目的とする団体に限られる"。これは大臣のいわゆる組織的犯罪集団というものに対する答弁であります。そこで大臣暴力団組織的犯罪集団でしょうか。」

基本的質問だけど、通告がないからなかなか答えられないでヤジが与野党から飛び交う)

金田

「えー通告がない質問だというふうにおっしゃいました。その通りでございますはい、えー、暴力団の共同の目的というものがございます。えー組織的犯罪集団の該当性を個別具体的な事実関係を離れて、一概に結論を申し上げることは極めて困難であると思いますあくま一般論として申し上げれば、所謂暴力団は、組長の統率の下に、階層的に構成された団体でありまして、様々な犯罪行為を行うことにより組織を維持拡大し、また構成員もそのような組織を背景として、暴力的威力を利用して、それらの犯罪行為を行うことにより生計を維持しているものであります。そのため、暴力団の結合関係の基礎としての共同の目的は、凶悪重大殺傷犯を含む犯罪行為全般を行うことであると、一般論として申し上げれば、考えられるわけであります。従いまして一般論としては該当しうると、申し上げることが出来るのではないか

逢坂

大臣暴力団組織的犯罪集団であるか否か。これは例示して何度も言っていることですから、そういう基本的なことについては、サクサクお答え頂きたいと思うんですよ。それで、私は暴力団からと言ってイコール、即、組織的犯罪集団になるとは思っておりません。この法の6条の2の定義に照らし合わせて、個々具体的にやはりそれぞれの暴力団について考えていかなければこれが組織的犯罪集団であるかどうかっていうのはわからないというふうに私は思っているんです」

この金田さんの答弁は無難ですよ。間違ってない。該当しうると答弁しているし。そして逢坂さんの質疑も正しいですよ。

この発言を取り上げて、いつもの方々が騒いでるわけですけど、暴力団定義と、組織的犯罪集団定義が違うんだから当たり前の話なんですよ。

暴力団対策法の2条2項

その団体構成員(その団体構成団体構成員を含む)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体をいう。

テロ等準備罪、組織犯罪取締法改正案,6条の2項として追加しようとしている文言

団体のうち、その結合関係の基礎としての共同の目的が別表第三に掲げる罪を実行することにあるものをいう。

いやご本人ももう少しアピールすればいいのにと思いますけど。

 暴対法may(おそれがある)であって、団体規定していて、基本的にいわゆる組織対象ですよ。でもテロ等準備罪は、あくま団体であって、山尾さんや枝野さんの質疑の中で明らかになったように、想定しているのは組織された団体というよりも、どちらかというと共同の目的として、犯罪遂行しようとする、グループです。そこに名前がなくてもいいんです。むしろ名前がある集団がそのまま組織的犯罪集団合致することはレアケースでしょう。暴対法は、結社の自由から結社のものは止められないけれども、基本的指定暴力団という形で、暴力団組織指定されます

 でもテロ等準備罪での組織的犯罪集団は、結合の基礎となる共同の目的犯罪を犯すことであることはmust(要件)であって、オウム真理教や、山口組というような組織として組織的犯罪集団規定するわけじゃないんですよ。その組織の中の一部の集団基本的対象になる。ある犯罪を実行しようという共謀がなされた時点で、ある程度継続的に維持されていたグループなわけ。むしろLINEグループとかのほうがイメージが近い。だから暴力団は必ずしも組織的犯罪集団ではないというのは法律定義上,まったくその通りでしょう。また結合関係の基礎としての目的は、個々にちゃんと検討しないといけないよ、ということは,刑事局長も金田大臣も認めているわけです。看板では暴力団テロリスト集団取締り対象だよ、というようなことを言いながら,必ずしも彼らを取り締まれないよ、という指摘は,枝野さんの「テロリスト本来目的は,政治的主張の実現でしょう」というのと同じ部類の話ですよ。一般イメージされる団体が必ず対象になるわけではないくせに、普通団体取締り対象になりうる(この逢坂さんの質疑の中で盛山副大臣が、この趣旨のことを答弁していたけど)というこの法律瑕疵の話を彼らはしているんですよ。

 まぁ枝野さんも逢坂さんも法律文言が何を対象にしているのかについて、難しい議論をしているのは確かなので、わからないのは仕方ないかとも思いますが、わざわざ、自分理解力のなさを宣伝される国会議員や元議員が多くて辟易しますね。レッテル貼りっていってりゃ反論になると思ってるのでしょうかね、親分と同様に。国会議員なら枝野さんの疑問に対して「これこれこういう文言が入っているか大丈夫なんです」というようなことを説明されるのが筋じゃないでしょうかね。

追記:DAPPIとか500yenとか百田尚樹レベルって話は、要は逢坂さんが、これでは暴力団取り締まれないよ、っていってんのに、「逢坂誠二暴力団組織的犯罪集団じゃない、取り締まるなって言ってる!」って吹き上がってるレベルの人ってことですが。これ条文の話と、答弁の話をもっと整理して書けばよかったですかね。

立法事実の話

 過去に同種の犯罪を繰り返し実行している組織は、既遂罪で捜査検挙もできるので、テロ等準備罪は必要ありません。テロ等準備罪が必要になる場面は、今までに一度も犯罪既遂していない団体が、277のリスト犯罪を犯そうと共謀した場面のみです。これは大事な話。また暴対法は相当広い範囲網羅しているので、暴力団が関与している犯罪は、下部団体まで含めて網羅しているので、これまた、わざわざ、犯罪遂行を結合の基礎とする共同の目的としている、という要件必要法律必要ないんです。

政府の建前の話

 一般の人を監視する法律じゃないということを説明しないといけない。だから、(条文に書いてない条件を)答弁でなんとかしようとしているんです。でも、テロ等準備罪が必要根拠のものが、「今までに一度も犯罪既遂しているという合理的嫌疑がかけられない団体による共謀段階での検挙であるため、これはもう完全に排反事象なのです。今までに一度も犯罪既遂しないと思しき団体監視することなしに、共謀段階での検挙なんてできるわけがない。これがこの建前の欺瞞

海賊版の準備行為

 やくざ資金源として著作権法違反海賊版DVDのすでに製造販売としていた場合、何の問題もなく現行法検挙できます。今まで一度も海賊版DVD製造販売したことのないグループが、海賊版DVD製造販売することを共謀して、その構成員が、オリジナル版を用意する、これが、今回整備しようとしているテロ等準備行為です。この今まで、一度も海賊版DVD製造販売したことのないグループが、オリジナル版を購入するという外形的行為を持って、どうやってそれが海賊版の共謀であることを知るのでしょう。また、政府の答弁によると、結合の基礎としての共同の目的違法であることを認識していなかった場合は、その行為がその目的としては認定できないとしています。たとえば、この今まで一度もこの海賊版販売行為を行ったことがない団体構成員のうち、オリジナル版を購入した人物は、その目的海賊版製造であることを知らなかった場合組織的犯罪集団構成員でないため、検挙できません。暴対法や、既存窃盗罪は、この要件がありません。だから振り込め詐欺出し子逮捕できる。でも、政府答弁のとおりなら、このテロ等準備罪は、その結合の基礎となる共通目的を知らなかった場合出し子が、ATMで引き出すための白カードを入手した段階では検挙できません。つまり一般人対象としないというのならば、同じく、一般用語での犯罪集団には、現行法以上に役立たずなんですよ。この犯罪は、明らかに、当局検挙したいと考える一般人対象として疎明段階での捜査着手、拘禁目的としていると考えないと作る意味がないものです。こういう意味で、暴力団が必ずしも組織的犯罪集団ではないという逢坂さんの指摘は意味を持っているので、百田とかが言ってることは真逆の話なんですよ。

政治家同士の喧嘩

映像でも紙面でも政治家同士の子供みたいなやりとりが酷い。

お互いに地団駄踏み合って、最後はポカポカ殴り合ってるだけ。

お互いの批判政治とは関係ないやりとりを始めたりしてる姿を、国民晒してて恥ずかしくないのかな?

二重国籍問題はなかったことのようにして他党を批判しつづけるどこかの代表さんも

今の姿が正しいと思っているのかな。

その姿が正しいと思っているとしたら、今の政治小学生高学年からだったら誰だって出来るくらいの程度しかないよ。

そろそろ党自身も他党の批判しかしない代表を見限った方がいいんじゃないのかなと思う。

これ以上支持を下げる事に何の得があるの。

AI=神という無自覚信仰

政治絡みで揉め事が起きるたびに「AI政治やらせろ」と言う人間が現れるが、

AI判断はそれを作り運用する人間が想定する世界観手段モデルから本質的に逃れられない。

計算モデルシステム設計実装、食わせるデータ、前処理、後処理、解釈恣意性はどこにでも潜みうる。

AIが提出したこの政策ファシスト/コミー/ネトフェミ/オスジャップ/その他あらゆる対立する勢力/によって歪められている!」のように

現在と同じ問題再生産して終わるだろう。

AIに完全無欠に立派で公平な人格者判断を待望することは、神様に決めてほしいと主張するのと同じだ。

人間に、神様実装できる可能性があると信じていて、自覚を持って書いているのであれば何も言うことはない。

ただ、個人的感想としては、少なくとも現時点においてそれを馬鹿げていると思う。

2017-04-22

右翼左翼二元対立に持ち込んで政治めいたポジションでいようとするのは、自分問題だとしか言いようがない。

それこそ一個自身問題世界大に拡大して目眩ましする発想だし、俺自身2008年くらいにそんな増田書いたよ。

自分の足元を誤魔化そうとする奴らに限って大きな世界出来事に身を浸したがると。

もっと2008年以前にも似たような記事を書いてるやつもいるだろうな。要するに既視感だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん