「面白い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面白いとは

2016-07-29

[]

今回は裏サンデー

ちなみに、各サイト漫画には一応ほとんど目を通していて、「(良くも悪くも)感想を書きたい」と思った場合に書いている。要は面白いからといって感想を書くわけでも、ツマラナイないか感想を書くとも限らないということ。

グッド・ナイトワールド 29話

当事者が重く受け止めすぎていたけれども、精神構造は割かし単純な話だったというパターンか。

「兄SUM」は笑えばいいのか、リアクションに困るな。

人間ドラマの描き方が好きだから読んでいるけれども、この作者のこういうセンスは未だノリきれない。



クリミナーレ! 第20

ただのラブコメに興味はありません。



LiLy 8話

メイド喫茶経営する上でかかる費用とかの話が出てきて、コメディではあるけれどもそれなりには考証するつもりがあるのね(妥当かどうかはともかく)。

前回の話で、リアリティは全て投げ捨てる方向性かと思ったので、そこは個人的安心(リアリティを全て投げ捨てるスタイル非難はしないけれども、それをやっちゃうと今後起こるハプニングやそれの解決も何でもアリになりやすく、茶番になって白けやすいので)。

ただ、すごく説明臭いというか、読んでて面白い話ではなかったね。

今回のが後の伏線とかになるなら話は別だけれども。



秋月さんは大人になれない 第26話

玩具で遊ぶメインターゲットは子供だけれども、それを作るのも買い与えるのも大人からなあ。

からこそ、せめて心だけは子供であろうとするってことは大事だという理屈は分かる(秋月は極端だけれども)。

余談だけれども、映画「ビッグ」というのがあってさ。

12歳の主人公大人になる話なんだけれども、彼が「ビルが変形するより、昆虫が変形した方が面白い」っていう場面は今でも何となく覚えている。

なんか、書いてたら久しぶりに観たくなってきた。



ねじの人々第20

たまに本気で勘違いしている人がいるけれども、生活をするために必要な金を手に入れる方法として働くことが分かりやすいというだけで、働くことそのものに是非はないんだよね。

お金のために働いているわけではないというと御幣があるけれども、金だけを目的にしているわけではないのは確かだと思う。

まあ、それはそれとして、本編の話。

大した理屈じゃないし、陳腐な話だなあ。

他人提唱した説を借りてきてまで語っておいて、オチがこれって……。

作者自身、手に余ってんじゃなかろうか。

それとも、漫画大衆娯楽だから、これ位のノリの方がいいと思って描いているとか?



サツリクルート 34話

う~ん、大丈夫か、これ?

新たな展開として、今話だけ見れば面白そうに見えなくもないけれども。

下手したらテーマがブレるというか、ちょっと風呂敷を広げすぎなキライが……。

[]

今回はやわらかスピリッツ

バイオレンスアクション 第3話 後編

主人公も大概だけれども、みんな裏稼業から、それぞれがマトモじゃなくてズレてる。

「指、足りっかな…」とふきだしなしで言う組長とかコミカル

その言動エキセントリック自由人みえるけれども、仕事内容に関してだけは私情を挟まないケイはよかったね。

今話限りの登場だと思うけれども、二人の間に紡がれる奇妙な関係とか面白い

パイプをぶん投げるテラノ先生とか、妙な爽快感があった。

1話のころからそうだけれども、キャラの濃い主人公だけに頼らず、モブキャラもしっかり魅力的に描いているのは評価高い。



柚子森さん その③

同姓だからマイルドに見えていると錯覚しそうになるが、この心情描写はマズい、マズいぞ。

個人的には、こういう路線は嫌いではないのだが、「マズい」と言っておかないと良識を疑われそうなので。

そのマズさに戸惑っているみみかに対して、つっけんどんに指摘する同級生に苦笑した。



ZZZのZ ~ねむりちゃんとおやすみ~ 第6話

睡眠不足解決すればオールオッケー……なワケがないよな、そりゃあ。

今回は7割くらい最上自業自得から同情はできないのだが、オチのために使い捨てられた感があっていい気はしないね



アイアムアヒーロー in IBARAKI 第5話

各市のパンデミック感がヤバいな。

スピンオフ元でも、こういう描写はよくあるけれども、これがあるといよいよ日本機能を停止したんだなあと思わされる。

そして、DQN化した旧友による襲撃。

これを主人公補正で切り抜けたのはヘキエキするかもしれないけれど、さして優れた能力を持たない人間がこの事態を切り抜けようとした場合、何の幸運もない方がリアリティがない気がする。

そして、主人公自ら引導を渡すことで過去の清算、というより二度と戻れない哀愁というべきか。

このあたりはスピンオフ元でも迫られるテーマだよね。

そろそろ、茨城編も終わりが近そうな気配だけれども、正直BADENDの匂いがプンプンするんだよなあ。

[]

今回はポラリス

愛があれば××の差なんて 生死編 第1話

今までは関係がそこまで劇的に変わることがなかったんだけれども、今回の二人はすげえ進展するなあ。

正直、話的にはこれでもう終わってもいいと思ったが続くのか。

過去の話をするのか、それとも今後また似たような展開で補完していくのかの、どちらかかなあ。

別のエピソードカップルが出ることもあるから、そっち方面かもしれない。



SSB ―超青春姉弟s― 58リアル

ポジティブというか、自惚れ入ってきたぞお。

ラブコメあんまり勿体つけるとロクなことにならないとはいえ、確かに「今」がベストではないだろうね。

ただ、そのあと若干ヤブヘビってて、やっぱり何か面倒くさいことになってきた気配が。



タイムスリップ オタガール #3-2

ノートに描かれた設定資料集、これはクるねえ。

絵柄の野暮ったさといい、「わあ~」と思った。

しかしブレないというか、人生を「やり直せる」というよりも、「やり直さないといけない」という主人公認識面白いね。

あと、前回と今回のやり取り見てて思ったけれども、別にコミュ症ってわけではないのね、主人公

しかも、同級生の茶化しを全スルーする高度な処世術を用いるとは、伊達に30年生きていないということか。

当初、イメージしていたキャラクターと違うけれども、そういう所で変にこじらせていないのは、かえっていいかもね。

いまさらTwitterやりはじめたけど

どこが面白いのかわからない

自涜

はあ、またやってしまった

ガキの頃から何千回と繰り返してきた股間にまとわりつく高揚感とそのあとにやってくる虚脱感

巷じゃ賢者タイムなんて軽々しい言葉が飛び交ってるけどそんなヤワもんじゃないよこれは

肉体的にも精神的にも堕ちていくのをありありと感じる

脳の奥が絞られていくのがよく分かる

小学生の頃、学期末の大掃除雑巾がけをやった

何が面白いのか、友達と競うように雑巾をギュウギュウに絞っては濡らして、また絞って

そのときの子供の俺の手が脳みそを痛めつけてるようだ

俺には妙な癖があって、自分の手やティッシュに放たれた「ブツ」をまじまじと眺めてしまうことがよくある

特に全てが寝静まった真夜中なんかそうだ

はあ、蟷螂蒲公英になりたい

醜く澱んだ行為から解放されたい

2016-07-28

俺今すごい面白いこと思いついた

確信がある

http://anond.hatelabo.jp/20160728172703

異議あり! そういうフリーランスの人はランサーズ仕事を探さなくても面白い仕事を探すツテを持っている! ランサーズには応募しない!

http://anond.hatelabo.jp/20160728172851

ラスト


ちょうどこの時期、女装GIDの人専用のSNS発見した。

入会した。

そこで色んな人の話を読んだり、会話やりとりをする内に、またむくむくと首をもたげてきた。

男に抱かれたい。

ディルドーではなく、ほんものチンコアナルに挿入されたい。

可能なら、複数の男によってたかって。

代わる代わるに。

女下着にキャミ、ニーソウィッグ自撮りプロフィールに貼った。

お誘いも色々あったし、自分ぶっちゃけの願望も色々吐き出した。

SNSメッセ機能で、あるおっさんから、遠隔調教しませんか、というお誘いがあって、とうとう、受けてみた。

別に何も証拠はないし、実際にやらなくてもバレるもんじゃなかったけど、オレは素直に従った。

メッセで指示されるままにアナルプラグをしたまま仕事をして、下剤と下痢止めを三日間大量に飲み、大量の下痢うんこをためた後で、公衆便所プラグを抜いて大放出し、その写真を送った。

勃起チンコ亀頭に、ロウソクを垂らすよう命じられたりした。

これらの遠隔調教、とても刺激的な体験ではあったんだけど、自分でよくわかった。

オレは女装願望があって、女セックスをしたい人間だけど、Mではないと。

面白い体験ではあったけど、輪姦願望があるけど、オレはMではなかった。

「とても刺激的でしたが、仕事が忙しくなってお兄さま(と呼ばされていた)のご命令に従うことが出来なくなってしまいました。ごめんなさい」とかってメッセ送って終わりとなった。

相手だし、直接会ってどうこうでもないし、オナニー範囲だよね?ね?

自分言い訳

そうこうするうちに、付き合い出してから1年程で同棲をすることになった。

同棲したら、オナニーグッズと女装グッズの大部分は捨てざるを得なくなるし、そもそも使うチャンスがなくなる。

最後のチャンスかも知れない。

かねてから名前だけ知ってた、東京とある女装ハッテン場に行く決心をした。

よーーーーく下調べして、評判や言った人の感想、中の雰囲気、料金システム時間とか事前に情報収集

当日、彼女には、会社からそのまま友達のところに泊まると連絡(毎晩寝るまで電話で話してた。女性相手普通にラブい恋愛してたんだよ)しておいて、最低限の金だけの財布と、シンプルなバッグを用意して女装グッズ等を入れ、仕事カバンやメインの財布、カード類等は駅のコインロッカーしまって、いざ、女装ハッテン場へ。

ちなみに、基本はお店という建前でやってて、あの感じな、あとは客の自由恋愛ですってスタイル

で、平日はゲイのハッテン場なんだが特定曜日だけは女装の日みたいな、そういうシステム

行きました。

相手にされませんでした。

ブスだからです。

だってホント、すげぇちゃんと女の子になってる女装さんばっかりなんだぜ。

いや三分の二ぐらい女子になれてないやつもいたんだけど、3分の1くらいはかなり女子になれてて、そんで多分あれは常連

毎度来て、女装子大好き男たちにちやほやされて、何人かといちゃいちゃして、何人かとセックスしたりしなかったりして帰ってるんだと思う。

で、ブスは一人ポツンとして、しょんぼり終電のうちに帰るわけ。

オレは2/3のブスだった。

顔をケータイで隠してそこの風呂場の姿見で自撮りしたやつをプロフィールにしたら、あったこともない相互フォローのひとたちは口を揃えて

可愛い!!」

「顔も見せてよ~」

「他のポーズもして!!!

顔見るまでだよ。

オレは知ってるよ。

知ったよ。

いや、ちょっとだけ相手にしてくれた男はいたのね。常連らしいオッサン

から、ご新規女装子ちゃんには優しくしてくれた。

初めて男とキスしたし、男に乳首舐められたし、チンポ舐めたりしゃぶったりした。

で、まあ、ブスにしゃぶられても勃起しないよね。

初々しさが良くて勃起するのは、可愛い子の時だけ。

可愛くなくても勃起するのは、フェラが上手い時だけ。

不慣れで下手クソでブスにされても駄目だよね。

付け加えると、そのハッテン場に行った時の下着はロリをコンセプトにしてたのね。ロリータ娘。

茶のリボンと白レースがついた白いニーソに、同色・同装飾のショーツ、カップのないジュニアブラ。

これがまあ、当たり前なんだが紳士Lサイズのオッサンに似合うわけがなかった。

致命的にブサかった。

多分ちゃんと勉強して色々工夫すれば、サイズとかも選べば、あと体型とかも努力すれば、それなりに見れるようにはなるんだと思う。

それをオレはしてこなかった。

女装ハッテン場に行って、下着女装をすれば、セックス出来るもんだと勘違いしてた。

その後もう一回だけ、ビジホでの少人数女装乱パに参加したけど、やっぱり主催女装さんと常連美女装さんに集中して、オレ含め大部分のブ女装相手にされなかった。

口先では色々言ってくれるんだけど、オレはセックスしに来たんだ。

そのチンポを挿入してくれないんなら、口でなんと言おうと意味はなかった。

結局集めた女性下着もオナニーグッズも全部捨てて、普通に結婚して、奥さんとセックスして、子供作って、育てた。

でも、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、燻ぶってる。

女のように抱かれたい。

女になるのは無理。

オレは完全に性自認が男だ。妻子も社会的立場も捨てて女になるのは無理。

女装子も無理。

下着やウィッグだのを隠し持っておけないし、体型も、それは自分努力だろうけど、それにしてもいい加減女装女の子になりきれるような年齢じゃない。

熟女に化ければいいかも知れないけど、それは気が進まないし、どっちにしろ色んなグッズを隠し持つ必要もあるし、やっぱりちゃんとした女装にはかなりスキルがいるって今は分かってる。

からホモ風俗

ホモの人向けの、ホテヘル風俗があるのは知ってる。

金払うんだから商売なんだから、"女みたいに抱かれたい"というのは、相手を選べば、プレイイメージを言えば、金を払えば、出来るんじゃないのか。

やってもらえるんじゃないのか。

どうなんだ?????

http://anond.hatelabo.jp/20160728164837

バカでも受かるのに定員以外の決まった人数は落ちるんだ

面白いねw

[]

ランドの三巻を読んだ。相変わらずよく分からない漫画だった。

ひとつひとつ情報小出しになっていて、少しずつ状況は飲み込めてくるんだけど、三巻まで読み進めても描かれている社会全体のシステムや、「なぜ」「それら」が「そうなっている」のかがいまひとつからない。というかむしろ物語の基盤をなすそれらの謎がより大きくなっていくのがすごいところだし、面白い漫画なんだと思う。

どの巻も帯の煽りが不穏なのが気になる。三巻では天国の街の様子も描かれていて、それが一層この漫画の分からなさを加速させている。またかつて天国というか現実社会で巨大な地震津波のような天変地異に見舞われた描写もあって、瓦礫を処理している場面や、それらと無関係に過ごしている現実社会の人々の暮らしぶりを対比させると、東北震災以後の社会テーマにしているのかなとも思うんだけど、それだけじゃランド存在説明できなくてもやもやする。

全体的に分かっていることと分からないことが明白に色分けされた漫画からミステリー好きが読んで損はないと思う。

最終的にしこりが残る余韻を残す作品になりそうだけど期待してる。

あとちょっとカテゴリを使ってみる。

ついさっき解けた誤解

僕の書く増田にいつも面白いコメントを残してくれるブクマカさん。

京アニ萌えアニメファンな人なのかとずっと思ってたら僕も昔から知ってた有名ブロガーさんだった!

京(略)萌えじゃなかったんだ!

 

面白いんだよなあとか言われても読んでも理解はできてもまるで面白いと感じなかった人間はどうすればいいのか

2016-07-27

増田さんには申し訳ないけど

小池さんかな

インタビューコメントを見る限り、国と都の出来る事の領域の違いをきちんと把握した上で、地道に実行できそうな政策をいくつか掲げてらっしゃるなと思うのは増田さんなんですけど、死票にしたくないので小池さんかな〜

TVでは事前にインタビュー内容は分かった上でのインタビューなんだろうけど、すっと数字がでてくるし、堅実で勉強家ないいスタッフ抱えてるんだろうと思った

小池さんは、少し実現するには壮大だなと思えるものがチラホラ

オリンピック寄付制度とか

欧米ではノブレス・オブ・リージュという言葉があるように、特に社会的地位があって経済力のある方の寄付が盛んですよね

施しではなく世の為に役に立つ栄誉の為の寄付

日本ではあまりまだ根付いていないかもしれないけど、勝手な印象で引き合いに出して申し訳ありませんが、某医院先生みたいな方とか「有意義である」と思えば寄付してくれる人は日本でもいるはず

もっと言えば、震災時に集まったお金

あれも寄付

から金額の大小で実感沸かないかもしれないけど日本人にも寄付精神はちゃんとあるので、やろうと思えばできるんだろうけど(面白いアイディアだな!と思ったし)何事も同じ規模以上の前例がないとやりにくいだろうと思ってしま

できなくはなさそうだけど、大変そう

でもやっぱりオリンピック用のコスト削減も併用した上でお願いしま

水素ステーションはあった方がいいと思います

未来エネルギー事業の発展のために

そして三人目の主要候補鳥越さん

無しです

女性問題が主な理由で無しです

政治と金(と食べ物)の問題には非常に世の中厳しい

法じゃなくて倫理観世間が動くぐらい厳しい

けど、女性問題ってどう?と思う

真偽は別として、現時点で「それくらいで」って言う人もいる

コンドーム無しのやり捨て・残留からDNA鑑定書済みレベルじゃないと「ひどいこと」にはならないのかな

まりセクハラなんてその程度なんですよ

もちろんそれに当てはまらない方もいるけど、若い人程(もしかしたら内心ヒステリックだなと思いつつそれでも)女性尊重してくださる

自衛の為で、女のことなんかどうでもいいと思われてかもしれないけど、とにかく結果、女性尊重してくださる

でも年がいけばいくほど「そんな程度で」になってる気がする

育った世代価値観の違いに気付かず、悪いと思わない

ここでこのスキャンダルを乗り越えて当選したら自分は正しかったと思われるのでは?

から、またやる

女性インタビュアーに「そんな話は二人になった時に」とか答えてたけどあれは引く

ひとつデマならこの件はそんなに気にしてなかったかもしれないけど、これだけ同業界からレッテル貼られてる段階でもう剥がせない

大学に出入りしていた時に女子大生なら今度は都下の公務員女性の方?

もしなにかあった時、きっと「その程度で」で問題はなかったことと同じになる

こんな言い方はあれかもしれないけど、正直ブスは関係ない話だと思います

でも数少ない美人が、あなたの嫁だったり、娘だったり、ましてや処女恋人だったらと考えたら

正確に言うと、ご本人が悪いんじゃなくて、セクハラに対して「その程度で?」「大げさな」という反応が見受けられる今の世の中では無理だ

女性政治家ってやたら「女性の為に、女性に優しい」って謳い文句にするけど(小池さんも)、この件で応援演説した女性政治家は今後絶対に「女性の為に」って言って欲しくない

政治に関わる事ならガンガン追求できるだろうけど、問題にできそうもない問題を起こしそうっていうのが一番やっかいなので、まず都知事になって欲しくないです

はてなーって肉屋を支持する豚って言い回しが好きよな。そこで、肉屋肉屋でも牛肉専門店なのでわ?という煽りを考えてみたんだか、どう?面白い

日本人としてのズートピアに対する気持ち、たとえば自分の好きな異性が惚れている同性がいて、何か欠点がないかと探すんだけどスポーツもできるし勉強もできるしコミュニケーション能力も高い、それでせめて嫌な奴であってくれと思うんだけど性格も良いしなんならそいつのこと大好き、みたいな感じです

https://twitter.com/onoholiday/status/723905776989798400

小野ほりでいのこのツイート、「異性」「同性」っていう教科書表現が使われているところがなんか、配慮だなって思った。

配慮だなと感じたのは、配慮がされていない普通表現というのが以下のような感じだから

たとえば自分の好きな女の子が惚れている男がいて、何か欠点がないかと探すんだけど~中略~なんならそいつのこと大好き、みたいな感じです

「例」、男性男性に向けて発信している場合、当たり前に男性主人公であることが多く、

面白い信者男性は多いので、男性主人公の「例」や「物語」に「自分だったらどうか?」と性別を置き換えて読むのは女性読者にとって慣れっこな気がする。

特に少女漫画よりも少年漫画青年漫画ストーリーが好きなタイプはそう。SFファンタジー作品が好きな女性男性向け創作を読みなれていることが多い。

から少年主人公に入り込める女性は多いし、「自分の好きな女の子が惚れている男」という表現をされても、自分が好きな男が惚れている女と自然に読み替えられる。

性別を読み替えて自分の設定に引き寄せる行為女性普通に出来て、男性一部の人しか出来ないと感じる。

それって男性主人公フィクションだけで満足できるからじゃないかなと思う。男性主人公が充実しているから、読み替えをする必要がなく育っている。

子あり既婚者男の立場非モテを考える

何か非モテって自分たち社会底辺とか、食物連鎖の一番下とか思ってるみたいだけど、

現実のところ、承認欲求を満たせるかどうかはともかく、子育て負担なしに生きてるって

ちょっとした貴族特権階級みたいなもんだと思うけどな。

貧困低所得結婚できない層は別問題だ。あれは社会問題一種だと思う)



非モテというか、全く女性と縁のない男性層が目立つようになったのは、

もちろん、女性の側にもかなり強力な拒否権が認められるようになったからに違いない。

それは女性自由が拡大した証拠だし、社会進歩だと言える。基本的に良いことだ。

同時に、昔は男女ともに強制的に家庭を気付かされてわけで、男にも子作りの拒否権なかったんだよ。

江戸時代の文献にも、明治大正でも、高度成長期昭和時代であっても、

「家庭から逃げ続ける既婚男」の存在確認できるのは、そういうことなんだ。拒否権がなかったんだよ。

仏門に入るなら別だが、それは武家とか特権階級しか許されていない)



からある意味、「中高年で子なしの独身者」の存在普通に許容されている時点で、

男性自由も拡大した、と肯定的に見ることもできる。

子なし高齢独身者を悪く言う人もいるが、それはその本人の考え方に過ぎないし、現実的に何の影響力もない。←大事



こんなに世の中が自由面白い時代なのに、正直、恋愛結婚

子育てのチャンスに恵まれいくらいで自分卑下したり、人生を諦めたり、社会攻撃するのはもったいない

現代日本は確実に男性にも生きやすい国になっているよ。ちゃんとその自由を謳歌すればいい。

恋愛したことない人は人格が劣っている」なんて思う奴がいたら、そいつらこそが劣った人格の持ち主なだけだよ。



ちなみに、自分結婚したのは、学生時代に気の合うパートーナーと出会たからだけど、

自分自身特別モテるための努力をしたわけでもない(昔から妻に見た目に清潔感がないと怒られている)し、

たまたま同じ目標を共有した現在の妻と出会わなかったら、多分結婚することもなかっただろう。

自分基本的恋愛にも結婚にも子育てにも興味はなかったし、今も昔も妻とは恋人というより親友って感じだ。

流行りのセックスレス問題でいれば、付き合い始め以外はずっとレスだ。妻は大卒直後に出産した)



ところで、たとえ非モテやら中年童貞やらを現実バカにする奴がいるとしても、実はそういうのって

そいつらが「何かをバカしないと精神が保っていられない」ほど屈折した負の感情を引きずっている証拠にすぎないんだよ。

目を合わせたらアカン連中だ。学校と違って世の中は閉鎖環境じゃないから、そういう連中はいくらでも避けられる。

付き合うメリットのない面倒な人の相手するほど慈善精神に溢れていないなら、素直に距離を置いた方がいい。




そもそも、どんな人間であっても、「自分より劣っている」と判断した対象非難することで、

自分の弱さや苦悩や直面している問題から一時的に逃避して、全能感に浸りたくなる瞬間があるだけなんだよ。

から、そういう連中の公開オナニーに付きやってやる必要はない。

まあ、傷ついているふりして、実は傷つけられるのが好きな隠れドMでもないならな。

歩きスマホが危ない道幅の狭い住宅街に、ポケモンGOが来た。

うちの子風邪でダウンしてしまったので、今日会社休みをとった。今、子どもは寝ているので、様子を見ながら、先週末から気になっていたことを、長文に書いてみよう。

立て込んだ住宅街で、アップダウンが激しく、カーブの多い道幅の狭い道路が入り組んでいる・・・東京23区住宅街では珍しくはない道路事情だろう。私が日常的に駅へ行くのに使っている道路も、そのような地域の人々の生活道路ひとつだ。道幅は広いところで5メートルあるが、全体をつうじては4メートルのところが多い。歩道は確保されていない。タクシー運転手も嫌がるような一方通行の狭い道だ。

その道路の中でもとりわけ道幅が狭い区間が、200メートルほどある。一番狭いところは道幅3メートル50センチだ。

この道は私たち住民生活道路だが、数百メートル向こうを通っている幹線道路への抜け道として「抜け道マップ」に掲載されたこともあり、ただ通過するだけの車も少なくない。近隣のコンビニ配送大型車もひっきりなしに通る。時間帯によっては学生ママチャリも多い。住民は、ベビーカー子供を乗せたお母さんも、歩行補助のカートを押して歩くおばあちゃんも、道路幅のわりに多い交通量に気を使いながら、びくびくして歩いている。

歩きスマホ」は、この道では、既に問題として指摘されていた。駅に向かう人と駅から歩いてくる人が狭い道路の両側にいるだけで、道幅は半分以下になる。車はひっきりなしに通る。そこで歩きスマホなどしたらどういうことになるか・・・後ろから車が来ていることにも気づかずに手元を見て歩き続けている人がいたので、見かねて、すれ違うときに「危ないですよ」と言ったこともあるが、「何、このおばちゃんは?」という目つきで睨み返されただけだった。

この道路は曲がりくねっている。道路幅が5メートル区域からカーブを描いて下り坂を曲がったところが幅4メートル、その先が幅3メートル台の区間で、歩きスマホという問題などなかった時代でも、カーブを無謀にも飛ばしてくる土地勘のない車と、歩行者自転車が接触しそうになるようなことは、しょっちゅうだった。せめて拡幅すれば危険は軽減できるとして、区の「安全安心な住み良いまちづくり推進評議会」のようなところでも議題になったそうだ。だが、道路の拡幅は一向に実現しそうにない。地権者が多すぎて埒が明かないのである

私自身も、先日、そこでヒヤリとする目にあったばかりだ。日曜日で、ママチャリスーパーに買い出しに行くため、道路の左側を徐行していた。私の10メートルほど前にはカートを押した高齢者ゆっくりと歩いている。道路の右側は幼い子ども2人の手を引いた父親母親が歩いていて、それだけで道幅は半分以下だ。ここに車が来たら危ないなあと考えながら、私が高齢者ほとんど追いついたときカーブの向こうから歩きスマホ若者が現れた。面白いマンガでも読んでいるのか、画面をスワイプしながらニヤニヤと笑って歩いてくる彼は、高齢者に気づかず激突しそうだ。そこは高齢者が慣れたもので、電柱の際に立ち止まり若者を先に通そうとした。歩きスマホ若者道路の左側をそのまま歩いてきて、右側の親子連れとすれ違おうとする瞬間、両者の間に確保された狭い空間を抜けて、私はママチャリで進もうとペダルを踏み込んだが、急に歩きスマホ電柱に気づいたのか、道路中央に向けて足を踏み出した。「フラフラ道路の真ん中に出てきた」のである。このままでは私が歩きスマホに激突してしまう。反射的にハンドルを切って自転車の急ブレーキをかけた。後続の自転車が反射的に左に出て、電柱脇の高齢者に気づいたのだろう、左後ろからブレーキの音がした。同時に、カーブの向こうから下り坂でスピードに乗ったミニバンが曲がってきた。子どもの「あっ」という声が聞こえた。歩きスマホは下を向いたままこっちに歩いてくる。耳にイヤホンがささっているのにそのとき気づいた。後続の自転車のおじさんが「っぶねぇ!」と叫ぶ声がした。

いったい、どのようにして何事もなく済んだのか、回想しても思い出せない。私は気づいたら道路の右側、縦一列になって立ち止まっていた親子連れの後ろで自転車を降りてハンドルを支えていた。道路の左側では、電柱脇の高齢者も、歩きスマホ若者も、後続の自転車も、通り過ぎていくミニバンとは接触していなかった。一瞬のできごとだった。でも、長く感じた。スローモーションに見えた。

歩きスマホが急に道路の真ん中に出る前に、一瞬でいいから画面から目を上げて周囲を確認し、できれば道路脇に寄って立ち止まってくれていたら、あんなふうにヒヤリとすることはなかっただろう。

こういう環境に、「ポケモンGO」がやってきた。この先で道路が少し広くなっているところに、何かのスポットがあるのだそうだ。

日曜日夕方、狭い道路で、2列に広がった男子2人組が、一心不乱にスマホを見つめて歩いてくる。「男子」と言っても20歳は超えているようすだ。普段この狭い道路を使っていれば、体の小さな子どもでも、この道で2列になって歩いたりはしない。その後ろのほうには、自転車にまたがって、ハンドルにもたれかかってスマホ操作をしつつ、つま先で地面を蹴りながらふらふらと進んでいく15歳くらいの少年もいる。前方などまるで見ていない。この先はカーブだし、右方の道から出てくる車もいる。事故が起こらなければいいけれど。

ポケモンGOで歩いて健康増進」と言って宣伝するのはよい。スマホアプリを起動したままで歩くだけなら何の問題もないのだからしかし、せめて、画面を見ていなければならないようなシーンは公園敷地内のような広いスペースや、歩道が整備されている場所だけにしてくれないだろうか。それでも「歩きスマホ」に係る問題は避けて通れないだろうが、人と自転車と車がひしめきあっている幅の狭い生活道路に、多くの「歩きスマホ」が出没することは、シャレにならないのだ。

ARがどうのこうのなどという高尚なことは、現に人間暮らしているリアル世界に持ち込むのなら、交通事故のような基本的安全性を確保してから実験してほしいと思う。

ポケモンGO面白いって言ってる人の特徴

友達がやってるから面白い

流行ってるから面白い

ゲームのどこらへんが面白いのか言わない

リアル呪縛

僕はインターネットが好きだった

なにせ容姿地位や経歴なんて関係なく発言できるから

そう思ってたんだけど違うんだよね

大好きなインターネットに僕も進出しようとブログでも作ろうかと思って

いろんな人のブログを見た



そして気づいた

面白いブログの人はみんなリアルでも何かしらの特殊性がある人だってことに

そして自分自身

「この人は医者だけあってためになる話をするなー」

とか

東大卒だけあって話に説得力があるなー」

とか

「さすが現役ニート。話にリアリティがある」

かい見方してるのね


結局自分も「リアル」を気にしてるし

リアル」が垣間見えるブログのほうが面白いんだよね



じゃあ自分にそういう特殊性ってあるのかな?

と考えてみたんだけど驚くほど何もない



まず学歴は「MARCH

普通すぎる

なんの面白味もない

かといってFランク大学とか極端に悪いわけでもない


じゃあ職業は…「地方銀行員」

あーーつまんねーーーー

公務員と並んでクソツマランことで有名な銀行員しか地銀

銀行あるあるネタなんて半沢直樹のころにみんな食傷気味だし

このご時世銀行のことをネット上に公開するのも怖い

かといって底辺ワーキングプアってわけでもなく

平均よりはほんの僅かだけ勝ち組寄り

みたいな中途半端

嫉妬の声を浴びることも嘲笑を浴びることもできない



じゃあ年齢は…「28歳」

わお!中途半端ー!!

若さあふれる感じでもないし

オヤジというのも少ししっくりこない微妙な年齢

昭和とも平成もつかない微妙な時期に生まれてるせいで昭和生まれにも平成生まれにも仲間に入れてもらえない微妙



じゃあ生活の面はどうだ…

「既婚子無し」

やっぱり中途半端ー!

徹底的な非モテとかでもないし

ヤリチンでもなく真面目に交際して普通に結婚してる

さらに子無し!炎上待ったなし案件子育てネタも使えない



と、まあなんというか

僕の人生って「30年前の典型的日本人」みたいな感じなんだよね

自分で言うのもなんだけど

「そこそこ良い」みたいな人生

ようは僕のことなんてわざわざ発言しなくてもみんな予想できてるみたいな人生

100%満足とはいかないけど

現状を破壊しなきゃいけないほどの不満もない

ある意味理想的人生かもしれないけど

ネット世界(のコンテンツ)としてはド底辺

箸にも棒にもかからない


このインターネット社会で勝者となれるのは

リアルでも圧倒的な勝利をおさめた人間

リアルを捨て去った人間だけなのだ

http://anond.hatelabo.jp/20160727075636

コンテンツとして面白いんだからいいだろ

自分が楽しめないからってひがむなよ

増田が一番真面目すぎるのではないか

http://anond.hatelabo.jp/20160727001746

を読むと、研究室によくある光景が描かれていた。

しかしながら実験器具を壊すことも、それを弁償しろ!と怒る指導員がいることも、それがブラフであることも、

学生が弁償しますと反省の意を示すことも、実際には弁償しないこともすべて「稀によくあること」だ。

こんなことは教授にとっては「またか」と思うだけの案件であり、研究室にいればそんなことは想像に難くなく、

それをせずに同僚に激昂する増田が一番真面目すぎるのではないだろうか。

自分が同僚なら、同じ状況ではHを慰めるような言葉をかけるだろう。

実験をする以上、器具が壊れるのは防げない側面もあるわけで、それを弁償するというポーズをとっているだけだとしても反省としては十分だ。

彼がやるべきことはやっているわけであり、そこから彼を追い詰めるのは、あなたの言う「融通が利かなかったり,他の人に不憫な思いをさせてしまう」行為に他ならないと思う。

いずれにせよ、メールを受け取った教授はHのことを面白い人間だと思っているだろうし、

そんなことで深刻に悩んでしま人間だと教授評価しているのであれば、それこそ増田人間関係シビアに考えすぎだろう。

 

そして、率直に言って、増田が怒っている理由が私には理解できない。

おそらくHが、増田の中での「すべきでない」行動を行ったという、理想との乖離あなた感情的にさせているのではないだろうか。

それはいたって真面目で独善的な考えであり、あなた言葉引用するなら、「その真面目さは何かが歪んでいる」と思うのだ。

日記が書かれたのが深夜であることから増田はおそらく疲れているのではないだろうか。

疲れが正常な思考を妨げ、突発的に怒ってしまい、実はその理由というのは後付けなのかもしれない。

から考えたら論理的でなく感情的な私憤だったということはよくあることだ。

いずれにせよ大した案件ではないと思うので、肩の力を抜いて、少し休息をとってみてはどうか。

エヴァ普通に面白いだろ

Qのオープニングなんて鳥肌もの

ファンのあれこれ

最近、あるメンバーファンTwitterでの呟きが少し引っかかる。

メンバー最近○○くんに(だけ)冷たい」

メンバーが○○くんが喋ってても遮る」

メンバーもっと○○くんのことを理解して頑張りを広めて上げるべきだ、頑張れメンバー。」

「○○くんを除いて仲良しみたいに見える」

「どうしてもっと〜…」

「どうして○○くんが□□って言われてるときに笑うの?理解できない」

「☆☆くんや◇◇くんが居た時は○○くんの頑張りを評価してくれた」

挙げるとキリがない。

メンバーメンバーメンバー

貴方が好きになった人はそんなに代わりに誰かを下げた評価をしないと輝けない人ですか?

ファンの目の前で、評価して貰えないとダメな人なんですか?

彼は確かに「承認欲求」が高い人だとは思うけどファンがいるところ、ファンが分かるところで「おれのこと評価して」「もっとファンの前でおれのことほめて」って言ってたら精神年齢かなり低くないですか?

他のメンバーに「しゃがれ」とか散々言っているのを見る度に私は内心ヒヤヒヤして少し、傷ついてたし、言われた彼がちょっと悲しそうに笑う姿を何度も見たけどそれは覚えてないのかな。

私は関西人から好きな人オチとして扱われていたら「オイシイ!」って思う。

(関西人で違う意見をお持ちの方がいたらすみません)

「やめてよ、○○くんが可哀想

っていう意見も分からなくはないけど、今ここでオチとして扱われることで次のお仕事に繋がることもあるんじゃないかなと思います

そりゃたまには見てるこっちが心配になるときもあるかもしれないけど、本人が「僕傷付きました」とは言ってないならそれは「頑張れ」、いま頑張ってるんだろうね、でもいま私はこれ以外にきみを励ます言葉を知らないよ、って。「頑張れ」って応援します。

話してるのに遮られてたら

「あっ、今の話面白くないやつなのかな?」「スベる前にカットインしてくれてありがとうメンバー

って思う。「いやそれ面白くないからでしょ。仕方なくない?」って思っちゃう…私だったら。

テレビ番組とかってファンじゃなくても楽しめるものにしないといけないからできるだけ面白いトークをしないといけないと思うんです。「○○くんの話が聞きたい!」その気持ちも分かります。でもファンならその番組以外でも聞ける、ラジオ等。

「裏方として頑張ってる○○くんのこともっとメンバー評価するべき!」

って意見。そうだね、評価してあげるのも大事、でもそれって評価したらメンバーかなり上から目線に見えませんか?

あと、私は裏方として頑張ってくれてる○○くんの事、『‘‘自ら”裏方のお仕事も率先してやってくれている』という認識なので「おれ、裏方やるから!頑張るからほめて!」ってそういう意識でやってるとは思ってません。彼はプロなんだから

褒めてほしくてやってないでしょう?

きっと。


○○くんを除いて仲良しに見える?

アイドルメンバーとずーーーーーっと仲良しこよしして横一列に並んで歩んでいかなければならない?

「ほら、俺らちょっと先に行ってるからお前も後追いかけて来いよ!」って切磋琢磨しながら進むアイドルダメなのかな。

あと、「○○くんは純粋アイドルなのにこんなことさせないで!そんなキャラじゃない!」って何?誰の中のイメージ

キャラクターを掴もうとして頑張っている彼に、自分の中だけのイメージをぶつけて「違う!」ってちょっとひどいなって思ったりもします。

今はアイドルという肩書きだけじゃやっていけなくなっている。アイドルということ以外に何か個性や魅力がある方が仕事に繋りやすい。

今、活躍しているメンバーは、

アイドルであること以外の武器を身につけていて、彼もそれを感じ取っていて、新しいキャラクターを見つけようと必死に、前を行くメンバーに追いつくように頑張っている。のにファンからは「違う」と言われる。

他のメンバーと比べられて「他のメンバー中途半端アイドル以外の仕事をするな、本職の人に失礼だろう。○○くんを見習え。」って、自分ファンが書いてる。

私がアイドルなら、○○くんならこんなことを自分ファンが書いてるって知ったら恥ずかしいし、メンバーのことを悪く言われてたりしたら悲しい。

もうアラサーで、10年以上一緒にいるメンバーと「仲良くしろ」って、もうすこしアイドルの仲良し文化自由があってもいいんじゃないかと思います

メンバーが○○くんのことを尊敬してないと思いますか?尊敬できないってグループを抜けた人もいたね。でも今ある4人は尊敬できるから残ったんじゃないの?尊敬できないならその時に抜けてるんじゃないかな。

「抜けたメンバーグループにいたときは○○くんのこと評価してくれた。」って。

そう思うなら文章そっくりそのまま手紙に書いてファンレターでも書いて送ればいいんじゃないかな。

今、頑張ってる彼の頑張りを潰すのが彼本人のファンだなんて本末転倒じゃないのかなぁと。


羽ばたきたいって思ってる鳥が、かわいいかわいいって鳥カゴの中で可愛がられてるだけじゃ羽ばたけない。

羽ばたいている鳥に 鳥カゴのなかで頑張って羽ばたこうともがいてる鳥のこと褒めてあげなよ!そしたら羽ばたけるでしょ!って、違うと思う。

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726144928

ぶっちゃけ鬼ごっこ面白いよな

やる機会が無いからやらないだけで、

大人になってから本気で鬼ごっこやったらすごい楽しいと思う

からこそ逃走中とかも流行ってるんだろうし