「面白い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面白いとは

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429211255

共産党の党是より自民党の方が危険とか思ってるの本当に偏りまくってて面白い

国会ウォッチャーとか好きなだけある

最近知り合った人のことを、段々好きになってきている。

本当に良い人で、私なんかにはもったいない人だ。

具体的には、気遣いがすごく出来る、口下手な私の話も笑って聞いてくれる、私のためにちょっと頑張っていいところ見せてくれる、頭の回転が早くて面白い料理うまい


私はなんの取り柄もなくって、迷惑かけてばかりだから、いつか飽きられるんじゃないかとか不安になってしまうけど、

そうならないように努力すればいいだけだよね。

彼に好きで居続けてもらうために、私には何が出来るだろう。

まずはおしゃれかな、服を買おう。

ジムに行って、体を絞る。

あと、髪を切ろう。

化粧も頑張って上手に出来るようになりたい。

ネイルもしようかな。

脱毛もしようかな。

今度一緒に動物園に行くことになった。

すごく楽しみなのに少し不安で、不思議気持ちだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170429020510

クラウドファウンディングのページは読んだが、さて、マジレスすべきだろうか。

擬人化漫画単行本2012年新人物往来社カドカワに再編されて以降か。

web媒体での連載も簡単ではないだろうが、既に資産としてお持ちのコンテンツはこの単行本だろう。

出版社との著作権に関する協議問題なければ、これを1話づつネットで公開、課金または投げ銭からスタート、あたりがこれまでのweb発新作への成功例に倣ったルートだろうか。

既に多くの指摘があるとおり、現状のクラウドファウンディングサイトでの紹介では、実際の城漫画(売りたいコンテンツ)が全く見えない。

旧作への好評がコメントに多少見受けられるからには、読めばまあ面白いのだろう。

見本なしで課金ハードルは高い。

ホームページ確認したら、電子書籍化されているらしい。

それでも1話や半話づつ小出しで公開する意義はあるらしい、というのが最近の流れだろう。

いやさ、そもそも、自分電子書籍の見本ページほか、読める場所リンク貼れや。何のための増田だよ。まったく。

自分の味を出すとマズい

身体的にいろいろと微妙なので、せめて面白い人間になりたいと思ってきましたが、

残念ながら無理だったみたいです。気づくのがあまりにも遅すぎましたが。

そういうわけで、コミュニケーション自分個性を発揮するのは諦めることにいたしました。

例えばこれがメシマズだったらどうでしょう

自己流のアレンジはやめてとりあえずレシピ通り作れや」って言われますよね?

多くは望みません。無難にその場をごまかせる程度の能力で十分です。

どなたか、つけやすそうな仮面に心当たりはございませんか?

小説の続き

先日、小説を読み始めたんだけど、読み続けようかちょっと迷う。

暗くて、気が重くなってきたから。

まだ、今ならやめられそう

でも、世間で大絶賛だし、読み進めたら面白い(という表現かはわからないが)のかもと期待もある。

[]盗聴!そして不当逮捕へ…

大学前

電車の音、カラスと蝉の鳴き声)

大学の前を歩くGOとマジメ君)

~マジメ君の部屋~

(マジメ君が電気をつける)

(マジメ君が部屋に入ってくる)

GOがドアを閉める)

GOが部屋に入ってくる)

GO「フー……あっち」

(部屋の奥に座るマジメ君)

GO勝手に飲むよ」

冷蔵庫を開けるGO

マジメ君「ああ、いいよ」

GOオレンジ…」

GOはい」(マジメ君にも飲み物を渡す)

マジメ君「あっ、サンキュ」

(立ち上がってテーブルオレンジジュースを置くGO

冷蔵庫を閉めるGO

ベットに寄りかかるようにして座るGO

マジメ君「テレビ観る?」

GO「うん」

GO「なんかないの?面白いの」

マジメ君「そうだ、先輩にね」

GO「う~ん」

マジメ君「借りたビデオが、あんのよ」

GO「おいね~」

マジメ君「観る?」

GO「うん」

再生開始)

GO「んいいねwww」

マジメ君「ハハァ(愛想笑い)」

(鼻を抑えるGO

GO「ハーッ、便所借りるよ俺」

マジメ君「ああいいよ」

雑誌を読み始めるマジメ君)

(便所に行くGO

GOトイレに入ったのを横目で確認し、立ち上がるマジメ君)

(窓の下に置いてある鞄からカメラを取り出すマジメ君)

(しばらくいじったあと、再度鞄にしまうマジメ君)

(元の位置に座り、雑誌を読み始めるマジメ君)

トイレから戻るGO

マジメ君「あのさ、俺、そろそろバイトなんだよね…」

GOバイト!?

マジメ君「うん」

マジメ君「今日さあ」GOマジでぇ↑?」(発言が被さる)

マジメ君/GO「うん」(シンクロ

マジメ君「ちょっと……2時からバイトでぇちょっと……」

マジメ君「行ってこないといけないからさ」

GO「うん」

マジメ君「おお」

GO「行くの?」

マジメ君「うん」

マジメ君「だから、とりあえずさあ、じゃ、俺バイト……帰ってくるまでさぁ」

マジメ君「今日暇でしょ?」

GO「うん」

マジメ君「うん、その間好きにしてていいからさ」

GOマジで?」

マジメ君「うん」

GOゆっくりするねじゃあ」

マジメ君「ああ、じゃあさ、じゃあ帰ってくる頃になったら、電話するよ」

GO「ああわかった」

マジメ君「うん、じゃ」

GO「じゃあね」

マジメ君「ハイ」

GO「ハイ」

(マジメ君、バイトに出発)

GOオレンジジュースを飲む)

GO「行っちゃったよ…」

(置いてある2つのビデオテープのうち奥側のもの再生するGO

GO「っし…」

(ベッドの上に座るGO

(立ち上がってズボンを脱ぐGO

(再び座りオナニーを始めるGO

GO「スーッ…」

ティッシュを3枚とるGO

GO「スーッ…アッー…」

ティッシュに発射)

GO「ハーッ、スーッ」

テレビバラエティ番組に切り替えるGO

テレビ女性「~なりました。ん~素敵な方でしたぁ~。もう???なりました。(笑)

ナレーションさらに、その8日後に行われた、この不景気での忘年会では、こんな人まで」

トイレに向かうGO

ズボンを履き、雑誌を読むGO電話がかかってくる)

GOハイ。うん。うん。わかった。あ、さ、ビール買ってきて。ウン。はい、ヨロシクぅ!ハイ」(電話を切る)

~マジメ君が帰還し、酒盛り開始~

ビールのふたを開ける2人)

マジメ君「はい乾杯

GOハイあいよ、カンパーイ」

ビールを飲む2人)

ポテトチップスに手をのばすGO

(袋をガサガサするマジメ君)

GO「たくさんあるねぇ!」

マジメ君「そうだな」

GO「時給いくら?」

マジメ君「ハチゴー」

マジメ君「850円GO「850円かー」(発言が被さる)

マジメ君「うん」

酒盛り終了~

GO「ちょ俺横になる」

マジメ君「あ、横になる?いいよ」

(就寝するGO

おでこを抑えながらGOを見るマジメ君)

(ねっとりカメラワーク

カメラテレビにつないで録画された内容を見るマジメ君)

GOオナニーしている姿を見て、マジメ君もズボンを脱いでオナニー開始)

(寝ているGOの股間にズボンの上から手を当てるマジメ君)

GOズボンのチャックを下すマジメ君)

パンツ越しにGOに股間を弄るマジメ君)

寝返りを打つGO

(驚いて手を離すマジメ君)

テレビズームイン

残像が見えるようになる)

(回転する四角いワイプでシーン転換)

~マジメ君の夢の中~

ソファの上にパンツ一丁で横になるGO

GOの股間をパンツ越しに手で弄るマジメ君)

GOの右太ももを舐めだすマジメ君)

GO下腹部舐めるマジメ君)

GOパンツを脱がすマジメ君)

GOペニスを手コキするマジメ君)

GOキスするマジメ君)

キス最中目覚めるが、ノーリアクションでマジメ君の肩に手を回しキスを堪能するGO

パンツの上からマジメ君の股間をなめるGO

パンツを脱がしてマジメ君のペニスを手コキするGO

(69の状態になり、互いにフェラしあう2人)

(マジメ君のアナルに赤い蝋燭を入れ始めるGO

蝋燭に火をつけるGO

(垂れる蝋が熱いのかもだえGO

蝋燭の火を吹き消すGO

(四つん這いになるマジメ君、その後ろに立つGO

(マジメ君のアナルペニスを挿入するGO

(腰を振るGO

(上から蝋を垂らすGO

GO「あー、イキそ…イク…あー…」(マジメ君の背中に発射するGO

(マジメ君を手コキするGO

自分の体に発射するマジメ君)

(発射シーンのリプレイが流れる)

(なぜか苦しそうにするマジメ君)

残像が見えるようになる)

現実へ戻る~

テレビのどアップ)

テレビからズームアウトし部屋で眠る2人が映る)

~終了~

笑えない事言う彼氏

会社員、彼は4つ下の会社員

最近の彼との会話。

私「最近弁当持っていくようにしたんだ!今日は麻婆茄子つくったよ!すごいっしょ!?!?!?!」

→彼「あれでしょ?クックドゥとかの混ぜるだけで完成するやつでしょ?」

私「職場のチーム改変で嫌な奴と同じチームになっちゃったよ死のう」

→彼「向こうも同じ気持ちだろーね笑」

以前ならお弁当の件も「そうなんだよ、クックドゥいい仕事するよなー!」、

チーム改変の件も「まじかよ、ちょっと刺し違えて世界平和にしてくるわ」

ぐらい言えたけどもう苦笑いしかリアクションできない。

弁当だってちゃんと作ってるもん。茄子もちゃんとアク抜きして、麻婆茄子の素を使わず自分で調味して。お弁当の汁もれしないように片栗粉大目でとろみ強めにしてるんだよ。

嫌いな奴の話もそうだし。

マジでこれから毎週日曜の夜は死ぬこと考えるんだろうなと思うぐらい嫌な奴なのに。

なんでさ、「偉いじゃん!」てひとこと言えないかな。

なんでさ、「それ辛いな、、次のチーム改変まで頑張れる?ほんと無理そうなら手立てを考えよう」みたいなこと言えないかな。

茶化さないで!ってマジレスして気まずくなるのが面倒と思ってしまう私も悪い。

そして彼のこれ言ったら面白いんだろうなー、て思うセンスが私とズレてきたんだろうな。

ミニケーション不足なのはわかってるけど。

これ以外の時にちゃんとしたトーンで伝えればちゃんと答えてくれるから、わざわざ言うのも野暮と思ってしまう。

でも

何でも褒めてくれて喜んでくれて心配してくれて笑顔かわいい安全漫才のみやぞんみたいな彼に乗り換えたい。

でもセックスつまんなそうなんだよな

http://anond.hatelabo.jp/20170429020510

こういうのは作りたいものの試作品がないと駄目なんだよ

その新作とやらのさわりの部分を一番目立つところに貼らないとな

要は増田募集から具体性を感じられない

クラウドファンディングってとんずら持ち逃げが多いか

「なんか妄言臭いな」と少しでも感じたら出資者はすぐ逃げるんだ

知らないおっさんの顔を始めにデカデカと見せられた時点で興醒めだし

その後の流れは僕って面白い人なんですよ〜という冗長自己紹介しか感じられないか

現行の増田クラウドファンディングのページじゃブラウザバックしたくてたまらなくなるわ

とりあえず新作の説明をしてる部分を一番始めに持ってきて、そして自己紹介もっと簡潔にしろ

それからクラウドファンディングって出資者にリターンがあって成立つものから出資者限定のグッズとかつけたほうがいい

あと人から金もらおうとしてるんだから文末にwとかなりけりとか「ッ!」とかつけないほうがいいよ

つかなんだよ増田記事最後のでかい文字

そんなこと覚えてCSSいじってる暇あったら新作描いて見せてくれよ

誰にも嫌われたくない

嫌われたくなさすぎて、人付き合いができなくなった。

今日面白い映画を見に、自由席映画館へ行った。最近精神的にピリついている私は、なぜか頬の下あたりがかゆくなって、上映中に何度も掻いてしまった。

上映が終わり、場内が明るくなり、荷物をまとめて席を立った私は、真後ろに座っていた女性が隅っこの席へ移動する姿を見てしまった。

頬の下を掻く私の手が邪魔だったのだろう。私は見ず知らずの人に嫌われてしまったのだ。

渋谷の街を歩きながら嫌われずに生きていく方法を考えていた私は、上京してからというもの、嫌われたくない一心で、友達を作らないでいることに気づいた。

というのも、親しさは体力ゲージみたいなもので、親しくなればなるほど貯まっていき、嫌われれば減っていくものだと思っていたのだ。

まり、誰とも親しくならなければ、ゲージは貯まらない。減るゲージが。

孤独に身を置くことで安心していた私は、今日赤の他人にも嫌われる可能性があるということに気づいてしまったのだ。

今考えれば、どうしてこんなことに気づかなかったのか。あまりにも他人に無関心すぎて、他人を嫌いになることすらなかった薄っぺら時間が突然重くのしかかってきた。

情けなくて泣けてくる。安心は鈍感を生むんだな。

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170428230527

じゃあ誰が遠隔操作してるんだと思う?

店員かな?

けどパチンコ店店員なんて9割バイトでしょ?

日本にウン千とあるパチンコ店アルバイト全員が遠隔操作存在ダンマリできると思う?

 

そんな面白いネタ俺なら絶対2chにタレこむけど

みんな口固いんだね

私にとっての「まだ東北で、あっちの方だったからよかった」の問題点

いろんな記事ブコメを読んだけど、どうも違和感がある。


「よかった」と「まだよかった」を混同していないか?

「よかった」にはいろいろな意味がある。
ツイッター流行った「#東北でよかった」の「よかった」は、純粋な「喜ばしい」の意味だろう。

他には、比較意味でも用いられる。

  • 交通事故にあったそうだが、骨折による入院だけで済んでまだよかったね」
  • 「留守中に空き巣に入られたそうだが、在宅中を襲われて怪我をしなかっただけ、まだよかったじゃないか

これらの文では、交通事故にあったこと、空き巣に入られたことを喜ばしいと言っているのではない。
さらに言えば、寝たきり状態や死亡に至らなかったこと、盗人と鉢合わせて怪我をしなかったことは、純粋な「喜ばしい」ではない。
不幸中の幸いだと言っているにすぎない。
そもそもそんな事は起こってほしくはなかった。しかし、最悪の事態よりは被害は少なかった。
そういう意味だということは、声をかけられた方も分かるはず。

で、今村復興相の発言。 (NHK動画から書き起こし)

社会資本等のですね、毀損もですね、ま、いろんな勘定の仕方がございますが、25兆円という数字もあります。これは、まだ東北で、ですね、あっちの方だったからよかったんだけど、これがもっと首都圏に近かったりすると、もう莫大な、甚大な額な被害があったというふうに思っております

ここでの「よかった」は、純粋な「喜ばしい」ではない。
東北地震が起きたことを喜ばしい、とは言っていない。
自分たちには大した被害がなかったから喜ばしい、とも言っていない。
被害金額比較として用いている。日本全体として見れば不幸中の幸いだと言っている。
その日本全体という視点被災地に寄り添っていない視点問題なのだが、それは後で述べる。
ここで言いたいのは、ブコメでもメディア見出しでも「よかった」を「喜ばしい」という意味解釈していたり、そう受け取られる見出しにしている場合が多い、ということ。

単なる「東北でよかった」では「喜ばしい」の意味発言したと誤解されてしまう。
いくら字数制限があっても、「まだ東北でよかった」とするべきではないか
先に挙げた「#東北でよかった」のハッシュタグも、それ自体面白い取り組みだが、あの発言での「よかった」の意味を誤解させるという点で少し心配だ。

比較意味から問題ないのか?

東京直撃に比べれば被害は少なかったと言える。それは事実だ。
ではあの発言問題ないのか?そうは思わない。
先述のように、不幸中の幸いなのは日本全体として見た場合であって、被災者にとっては何の慰めにもならない。

たとえば、夫・妻・息子の3人家族ドライブ中に交通事故あい、息子だけが骨折入院したとする。
息子を心配する夫妻へかける慰めの言葉として、「一家大黒柱である夫が怪我をしなかっただけ、まだよかった」は不適当だ。
夫妻が意気消沈して日常生活もできないほどなら叱咤激励としてありだが、普通は「うちの息子のことはどうでもいいのか?」とカチンとくるのではないか
ましてや夫がそう発言したとしたら、夫婦喧嘩になって息子も心に傷を負うだろう。

先述の「交通事故にあったそうだが、骨折による入院だけで済んでまだよかったね」のように、個人の枠内で収まる不幸中の幸いを当人に対して言うならば「よかった」を使っても誤解は起こりにくいが、「被害者当人にとっては慰めようもない不幸だが、集団全体として見ると不幸中の幸いと言える」という状況の場合、「よかった」や「幸い」は被害者の疎外感を生む。
使っていいのは被害者本人だけだろう。
「僕は骨折しちゃったけど、お父さんが無事でまだよかったよ」と。
このたとえ話の夫の立場は、今回では首都圏の人々、もしくは中央政治家
その中央政治家の、よりにもよって復興相の発言なのだから重大だ。

「あっちの方」が致命的

それでも、まだ辞任するほどではないと思う。
「まだよかった」と言っているのは人的被害に対してではなく、金額に対してだ。
本来なら、「東北でもあれほどの被害額に上ったが、これが首都圏だったなら...」と言うべきだったが、ついつい、話し言葉として使い慣れている「まだよかった」が口をついて出た。
そういう釈明で収まると思う。
しかし、「あっちの方」という言葉が致命的だ。
復興相なのに被災地軸足を置いていない。完全に他人事対岸の火事だ。
これでは言い逃れはできないし、させてはならない。

実際の辞任の経緯は知らないが、私が「これは辞任すべきだ」と判断した決め手はこの言葉だ。
同じ指摘をしているブコメもいくつかあるが、少ないなあと感じる。

反撃の隙を与えてしまわないか

どう転んでも辞任は当然なのだから、「まだ東北でよかった」を「東北でよかった」と誤解させるほど文字を切り詰める必要はなかったと思う。
将来、親自民派が「これだからマスコミは信用できない」と吹聴する隙とならないか心配だ。
このはがゆさと違和感を整理しておきたくて文章にしたら長文になった。失礼しました。

埋もれてしまった凄い面白いはてな匿名ダイアリーを教えてほしい

匿名ダイアリーにも関わらず教えてという投稿で本当にすまないと思っている。

でも、ブクマされなかったけど本当はすっごい面白い投稿があるのではないか

それとも、面白いものは必ず捕捉されているのだろうか?

2017-04-27

[]二宮裕次「BUNGO -ブンゴ-」9巻まで

一度何かにハマると異常なくらいのめりこむ少年主人公

ひたすら壁打ちをやってただけだったけど、その性格が幸いして、ものすごい速球を投げられるようになっていた

中学になって野球部に入って、活躍したり挫折したり、エースとは何かということについて知っていく

こう書くと普通ありがちな話だけど、そのまんま普通に面白い

普通なのに面白いって、絶対的おもしろさでいうと

とんがってておもしろいよりも、実はよっぽど狙うのが難しいんじゃないかなあ

閑話休題

展開も速くて、中一から一気に中3まで時間が飛んだのはびびったけど

なんか発達障害っぽかったから、まともに育ってるのみてほっとしたりした

なんかあれかなーダイヤのAから少年漫画ありがちなさわがしさをとっぱらった感じっていうのかな

ダイヤのAは序盤しか読んでないけど)

でもこれ読みながら思ったことは、野球マンガってもうドラマを動かすパターンって決まってる(剛速球vs強打者とか)のに、それでもキャラを変えシナリオを変え見せ方を変えでいろんな面白いマンガがある、すごいジャンルだなあと

http://anond.hatelabo.jp

ナオト・インティライミサイコパスコラ大喜利面白い、でもやり過ぎでしょ、っていう意見全面的同意なんだけど、さすがにこの一連の騒動を見て「ナオト・インティライミサイコパスなんだ」って思うやつはいないだろwww

ほぼ「ナオト・インティライミって殺人鬼だったんだ」って言ってるのと同義だぞ

Amazonプライムビデオおすすめしりたい

通勤時間や寝る直前の時間を使って1本の映画を2日くらいに分けて観てる。

スマホゲームやらなくなったかわりに人生ちょっと楽しくなった。

素晴らしいな~

Amazonプライムビデオ無料で観れるおすすめ映画をおしえて欲しい

観て面白かったのは

ゴッドファーザー1,2(3は…)

ローマの休日

きっと、うまくいく

潜水服は蝶の夢を見る

アメリカンビューティ

英国王のスピーチ

あと龍の歯医者が観れてうれしかった

共通しているのは、自分レンタルとかしてまで見る気は起きなかった映画ばかりというところ。

いざ観てみると面白い映画っていっぱいあって

食わず嫌いはよくないなっておもったよ

あと昔一度観た映画を、もう一度観てみたりしてる

新たな感動があってたのし

けどそろそろネタ切れになってきた

なんとかして優越感に浸ろうとする男達とスマホゲー

最近2ちゃんねるけものフレンズスレアニメ板の本スレではない)を見たんだが、あまりに滑稽だった。

けものフレンズの内容や関連商品とか新作のゲームの話をしているのかと思ったら、けものフレンズを使って他作品批判したり、あるいはけものフレンズは○○より売れてるみたいな不毛煽り合いが最初から最後まで行われていた。冷静にこれを見たら、こいつら本当にけものフレンズアニメを見たのか?と苦笑してしまったがここに男の本質がある。

この手の不毛な争いは男性ファンが多いアニメのヒット作が生まれると必ずといっていいほど行われるが、この根底にあるのは男の「優越感に浸りたい」という本質にあるんだと思う。

ゲームハードファンボーイ同士の罵り合いは海外でも一緒。

本来スポーツ仕事ゲーム相手を打ち負かしたり、他者より成功して覚える優越感だが、現実でも仮想世界でもそういったことができない連中は「圧倒的な勝者」に擦り寄っていく。

自分が作ったわけでもないのに作品自分の装備にして優越感に浸るというなんとも哀れなことをやってる。

先述したスレにいて煽り合ってた連中は、もし将来けものフレンズよりヒットしたアニメが出てきたら一気に手のひらを返すんだろう。


これらの事が良い悪いではなく、本質的にこうなるのは自然だと思うのだが、けものフレンズみたいな作品ですらこうなるというのはなんとも面白い



さて、けものフレンズの2chスレで改めてそれを実感したわけだが、この本質を踏まえるとスマートフォンゲームは本当に上手く男の欲求に応えている。

かつてのネトゲニート学生でとにかく時間がある奴が優越感に浸れるというものだったが、最近スマホゲーは金持ちが何十万何百万と課金しまくって下民達を蹂躙していくことができる。他人が持っていないレアキャラ課金しまくることで手に入れて自慢することもできる。

優越感が金で買えるようになっている。

ラジオ局営業独り言

最近新入社員交えて若手で飲んで改めて思ったけど

営業へ行きたくなさがやばい

そりゃ上司、お客、代理店制作、編成、営業内勤、全方位へ土下座外交だし、

決めなきゃ怒られるし、決めりゃ怒られるし、

奴隷のものなのでしょうがないだろうが。

クライアントに対しても言いなりで乞食営業だし、

そのあたり媒体価値低下のデフレスパイラル抜け出せる気配はない。

メディアとしてのラジオが「終わる」寸前にいるのはガンガン感じますね。

ただ、同時にオワコンではないかと。

面白い番組は他局含め山ほどあるし、

逆にだからこそまだラジオ局に私もいるわけで。

制作陣が優秀だからかといえばそれも違うのですが)

残念ながら媒体としての危機感上層部にはあまりないようで、

かと言って風通しは悪く身分制度江戸時代ばりの体質ですので

なかなか変革は難しい。

というわけで何が言いたいかというと

好きだったラジオがなくならないよう願うばかりですってお話

ますとどん

Mastodonがなんなのかよくわからない。

OSSTwitterって最初は聞いた。へぇ

分散型のTwitterかーと。TwitterユーザMastodonフォローできるユーザーが同じなら、Twitterを選好する理由がなくなるなーって思った。

ハッシュタグごとにMastodonインスタンスが立つみたいなことも聞いたので、ユーザが同じになるんだったら、#Twitterってハッシュタグが今のTwitterになったりするのかしらんと思ったのです。

例えば、MastodonアカウントTwitterアカウントマッピングツール(すでに関連付けの情報があればMastodon上でフォローできて、Mastodonアカウントを作ってない人やまだ関連付けしてない人の情報はとっておいて、あとで紐づいたらちゃんとフォローしてあげるとかしてくれていい感じに移行できる感じのやつ)ができて、かつ、Twitter/Mastodonクライアントがostatusに対応してMastodon投稿するのかTwitter投稿するのか、とか意識しなくなったらTwitter存在価値ってどうなっちゃうんだろうって。

ちょっと調べてみたら、2017/04/27現在

Mastodon instances

https://instances.mastodon.xyz/list

によれば、

> There are currently 1465 instances being tracked, with a total of 512618 users.

とのことで、Mastodonユーザ数は51万人強。

Number of monthly active Twitter users worldwide from 1st quarter 2010 to 1st quarter 2017 (in millions)

https://www.statista.com/statistics/282087/number-of-monthly-active-twitter-users/

によれば、Twitterユーザ数は3億2千8百万人。

まぁ、アーリーアダプターかいうひとたちしか使ってないことを考えるとそんなもんなのかなと思うけど、冷静に考えたら3億人とかいうオーダーのユーザを取り扱えるプラットフォームに、Mastodonがなれるかっていったら無理っぽい感じしかしない。

ふむ、じゃぁMastodonってなんなんだろう...と思ってたら、MastodonTwitterに取って代わろうとしているようなものじゃないよって言われた。

独自ドメインメールアドレスを作るようなものだと。Twitterと同等のトラフィックを処理する必要はないと。

しかに、独自ドメインメールアドレスとか、自分ブログみたいなイメージだ。じゃぁ、インスタンスを立てるのが極限まで簡単になって、ユーザにとってはブログサービスのように、企業にとってはWordpressのように扱えるようになったらどうなるんだろう。


さくらが自前でインスタンスを立てるサービスみたいな

http://knowledge.sakura.ad.jp/knowledge/8591/

のを提供し始めてるけど、Linux知識必要みたい。

金さえ払えばインスタンス作ってくれる?

https://masto.host/

みたいなサービスも出てきてるみたい。

簡単になって個人インスタンスを立てるメリットってなんだろう。情報が全て自分の手元にあってコントローラブルであるとか?コントローラブルであることを重要視する必要ってどこにあるんだろう。今はTwitterツイート履歴は標準機能で全部ダウンロードできるし、鍵つけたりアカウント削除したりすれば、公式RT使ってもらえてれば発言可視性?をコントロールすることができるし。企業コンプライアンスとかならまだわかるけど、そんなコンプライアンス意識Twitterの利用を妨げるならそもそもTwitter使わないよね。そんなことよりMastodonインスタンス自分で立てるセキュリティリスクの方が高いと思う。

Pixivとかニコニコとかがインスタンス立ち上げるのはわかるんだけど、それを利用するユーザモチベーションは、情報が全て自分の手元にあってコントローラブルとかじゃないよね。企業運営しているならTwitterと変わらないし。Twitter的な仕組みを自分達のサービス用にカスタマイズしてMastodonインスタンスを立てることで、自分たちサービス付加価値をあげる、という目的だよね。Pixivとかニコニコとかは。ユーザは専用にカスタマイズされた画面でTwitterにはない機能を使って楽しむ訳ですし。

でも、育児向けのMastodon立ち上げました!は、ユーザが参加する意味が感じられなくてどういうことなのか。

ここまで考えて、新しいもの面白いものなんだから理屈こねなくていいんだよ、って言われた。

アァ、昔無駄teacupBBS立ててた時のあの感じか。jcomのレンタルスペースに誰もみないホームページ開設してたあれか。

別に誰にも求められてないのに部屋にサーバ置いてDDNSで公開してて、設定ミスって親に再起動してもらうあれか。

あれなら理解できる。そして、これが老害か。

思考停止した。

ということを増田に書き込んでるのに、Mastodon理解できないなとか思うの自己矛盾感が強い。

http://anond.hatelabo.jp/20170427101342

これはすごい。こういう視点大事だな、と思いました。名乗るのもアレですが。

 私は、順番が逆で、国会を見て、それから国会議員HPに行くことが多いので、国会議員HPに着目したことは余りなかったですね。私みたいな暇人だと、延々と見ているので、今どこの委員会で、何の話題をやっているのか、というのはだいたい追えているんです。前回もめてれば、次は一般質疑になるのかな、とかそういう感じで予想も立ちます。翌日のスケジュールは本当にいい加減衆議院参議院HPでアップして欲しいんですが、決まるのが早くて夕方5時、6時なので、残業行為等を考えると難しいんだろうとは理解しています。ここは本当に何とかして欲しいですね。

 基本的には、翌日の開催予定委員会を見て、その主力議員twitterHPをみて予定表がアップされていればそこから予定を知る、という感じです。前にも書いたんですが、民進や共産党は党として、予定を集約して、公式HP公式twitterアピールして欲しいんですよ。よく予定をあげてくれる人は、山尾しおり議員藤野保史議員、辰巳孝太郎議員とかが、よく翌日の質疑予定案をアップしてくれるので、それを見ます

 後はアーカイブで見ることのほうが多いので、アップされると一応1行概要がでているから、好きな議員の質疑は流し聞きして、面白そうなこと言っていれば真剣に聞くという感じです。それと名前を挙げるとご迷惑がかかるかもしれないのであげませんが、国会好きの人のtwitterで誰がどういう話をしていたみたいなのも追っています。こんなところでしょうか。

 とにかく非常に面白い記事ありがとうもっとどんどん書いて欲しい。

深夜アニメ界隈が円盤至上主義になったのは単純に円盤が売れなければ続編が作られないという深夜アニメ独特の構造だったことが大きな要因である

コンテンツ継続自分の双肩にかかっているわけだ

買って応援を地で行く姿勢が歪んで売れたから偉いという構造にすり替わっただけである

ただ売れないアニメ円盤わずとも続編がないのはおかしいなどと安易に言う輩が排除されるというのは円盤至上主義の良いところである

面白いと思うなら買えオタクならそれぐらいしろ

マジョリティーに人数では勝てないマイノリティオタクが唯一出来るのは作品大金をつぎ込むことだけである

ナオト・インティライミ大喜利はいじめじゃない!」と主張する人たちへ

ナオト・インティライミを題材とした大喜利が、この頃大注目を集めている。ナオト・インティライミサイコパスに仕立てる例の奴だ。

最初は「面白い」とだけ言われてきたこのサイコパス大喜利だが、最近は「これはいじめではないか?」との声が大きくなってきた。非常に良いことである

しかし中には「ナオト・インティライミサイコパス大喜利はいじめではない。この笑いを理解できない奴はネットを使うな」などと主張する人たちもいる。

果たして、どちらの言い分が正しいのだろうか。個人的に考えをまとめてみたので一読してもらいたい。

行き過ぎたナオト・インティライミ大喜利


芸能人を題材とした大喜利ネット世界にありふれている。

しかし、今回はそれら普通大喜利とは一線を画してしまった。「殺人」や「サイコパス」といった要素を大喜利に盛り込んでしまったのだ。

もっとも、「サイコパス」ぐらいの要素ならまだ問題なかったであろうが、「子供を殺したナオト・インティライミ」や「両足のない子供サッカーボールをあげるナオト・インティライミ」のような大喜利は、やや行き過ぎているのだ。

正直、これを書いた人は考えが足らない。ここまで発展させてはただの大喜利ではすまない。

まらない"サイコパス大喜利"をつまらない人が作る


最初の方のナオト・インティライミ大喜利純粋面白いものばかりであった。件のような過激ワードはあまり使われていなかったし、笑いの範疇でおさまるものばかりであった。

しかネットナオト・インティライミ大喜利話題になり始めると、様相が一気に変わる。

「これだったら自分でも作れるかも!」と勘違いした"つまらない人たち"が"つまらない大喜利"を作るようになったのだ。

このような人たちは加減を知らない。だから殺人サイコパスを題材とした大喜利がはびこる結果となってしまった。

「これはいじめだ!」と主張する人たち


殺人サイコパスを題材とした大喜利が増えてくると、最初賛同者が多かったネットでも徐々に「これはいじめだ。名誉毀損だぞ」という声が大きくなってきた。

最初は「これがつまらないって、ブームに乗れない可哀想な人たちだね」というようなオーラすらあったが、今では少しずつ今回の大喜利否定する雰囲気が出始めてきたのだ。

正直私個人も、今回のサイコパス大喜利は単なるいじめもっと言えば名誉毀損侮辱であると思っている。

というのも、ネットとある情報拡散した場合、そのソース確認する人は意外と多くない。

まりTwitterで「ナオト・インティライミ サイコパス」というトレンドが出た場合、どうしてそのワードが広がったかすら調べず「へぇナオト・インティライミってサイコパスだったんだ。ちょくちょくテレビで見ていたけど応援するのやめようかな」と思ってしまう人も一定数いるのだ。

これは別におかしいことではない。この情報過多の社会では、むしろこうやって興味のない情報制限しないと生きていくのが辛くなる。

なので、私は今回の一件は「明確な名誉毀損であると思っている。ナオト・インティライミアーティストだ。サイコパスイメージがついてしまっては、今後の活動にも支障が出る。

「これはいじめではない!」と主張する人たち


私はこのように主張する人たちの思考回路が一切理解できない。私とは完全に違う世界で生きており、分かり合うことなど到底不可能だとすら感じる。

ここではその理由について述べていく。

ネットリアルは一緒であるネットから許されることはない。


これはあまり言いたくない話ではあるが、Twitterで「今回のサイコパス大喜利はいじめじゃないでしょ。いじめだと思ってる人はネットを使わない方がいいんじゃない?」と言っている人のプロフィールを見てみると、大抵がアニメオタクだ。

アイコンアニメ美少女を使っているし、プロフィール欄には「ラブライブ」などのアニメタイトルが書かれている。

この事実を知り、私は思った。なるほど、キモオタいじめではないと主張しているのだな、と。

いや、もちろんラブライブアニメに否はない。

だが、このようにTwitterアニメ専用のアカウントを使っている人は、大抵はリアルいじめられっ子だ。リアルで居場所がなく、ネット存在意義を見出そうとしている可哀想人種なのだ

このような人種は、とかく「ネットリアルは違うところである」と主張したがる。もしネットリアルが同じであると認めてしまえば、自分存在意義がなくなると心の何処かで恐れているのだ。

そして「ネットでは何をしてもいい。誹謗中傷、やられる奴が悪い」とやたらと攻撃的な性格になる。悲しい話である

"ネットしか生きられないキモオタたち"は誤解しているが、ネットリアルは全く同じのものだ。リアルの中にネットがあるだけで、ネット独立して存在するわけではない。

ネットの向こうにはリアル人間がいる」のである。これを見失ってはいけない。「リアルで駄目なことはネットでも駄目だし、逆もまた然り」なのだ

まり、「サイコパス大喜利ネットからOKでしょ!」という理屈は一切通用しない。ネットで行われている行為でも、結局はリアルの人が傷つくからだ。

まぁ、「これはいじめではない!」と言っている輩は大抵リアルで居場所のないキモオタだ、と認識しておけば問題ない。

本人は何も言ってないでしょ?外野が騒ぐなよ


「本人は何も言ってないでしょ?だからやってもOKでしょ。外野が騒がないでくれない?」と主張する人もいる。

しかしよく考えて貰いたい。芸能人であるナオト・インティライミが、そう簡単に今回の件を否定することが出来るとお思いですか?

ナオト・インティライミ本人がサイコパス大喜利不快に思っていたとして、名誉毀損罪告訴したいと思っていても、そう簡単に踏み出すことができない。

何故なら、彼は芸能人から。人気が命の商売から

照英さんがコラ画像を認めていただけに、ナオト・インティライミが今回の件に対して「非常に心外です。一部の悪質な方は告訴しようと思います」とでも言ってしまえば、"ネットしか生きられないキモオタたち"は「なんだよ、つまんねぇ。こいつ駄目だわ」と手のひら返しで叩くだろう。

確かにナオト・インティライミ側は何も言っていない。だが「叩かれるのが怖くて黙認しているだけで、本当は不快に思っているのではないか?」とどうして考えられないのか?

きっと、サイコパス大喜利をやって楽しんでいる人の方がサイコパスなのだろう。それなら納得だ。

「ただの遊びでしょ?目くじら立てる方がおかしいよ!」


中には「サイコパス大喜利はただの遊び。叩く方がおかしい」と主張する人たちもいる。こういう人はもう手遅れだ。

人を"殺人鬼"や"サイコパス"呼ばわりすることを"遊び"と言っているのだ。これはもう救いようがない。

そもそも、これは遊びの範疇ではない。立派な犯罪だ。

前述の通り「本当にナオト・インティライミサイコパスだと勘違いしてしまう人」がいる可能性がある以上、名誉毀損である

これを「単なる遊び」だと思っている人がかなり多く、どうしてこの世からいじめがなくならないかが分かった気がした。

要するに、やっている側は自覚がないのだ。何も考えずにただブームからと人を侮辱してしまう様は、なんとも"自分の考え"がない日本人らしい。

ネットの向こうにはリアルの人がいると気付いてほしい


ネットが急速に普及した現代

まだ人々のネットに対する知識が追いついておらず、しばしば誤解や問題が起きてしまう。

しつこいようだが、「ネットの向こうにはリアルの人がいる」と強く認識してほしい。

そして、ネットリアル人格独立して存在しない。ネットからといって人をサイコパス呼ばわりして叩いている人は、いつかリアルでも無自覚に人を傷つけて孤立してしまうだろう。

このことをよく理解して、今後を生きてもらいたい。

国会議員ホームページを論評してみた

国会ウォッチャーさんほどではないけど、自分国会は好きだしたまに見る。

今まさにどういうルールや予算が出来るのかとか、どういう運用になるかなとか、面白そうなテーマないかなとか、そんな感じ。プロ野球に例えるならば、時間があまりないとき山田(ヤクルト)vs菅野(巨人)みたいにピンポイント面白いところだけ見るけれど、時間あるならば中継で見たいし、可能ならば直接球場に行きたいみたいな感じ。

国会見てて思うのが、700人近く国会議員が居るだけあって、新聞/報道は国会活動の本当に局所的な部分しか伝えないなということ。国会ウォッチャーさんはどのようにして国会活動を把握しているか分からないけれども(是非教えて欲しいです)、自分は各国会議員ホームページ一次ソースになることが多い。

いずれにせよ、国会議員ホームページ千差万別で、活動報告に写真しか載せていない人も居れば相当仔細に立法活動を記録している人も居れば中村喜四郎みたいな人も居る。ただ、多くの場合、自分のような有権者が求めている情報とギャップが有る。

一つの原因として国会議員ホームページに対する有権者側からの包括的レビューが無いことがあるのだと思う。というわけで、以下自分の知っている範囲で国会議員ホームページレビューしてみようと思う。13人ぐらいの紹介しているが、はてなスパム対策により全員にリンクを貼れていないのであしからず

自分が重要視するのは以下のような基準。

①UI(見やすいか、モバイル対応、反応etc)

政策ビジョン(論点の明確さ、情熱特設サイトetc)

③立法活動(議員立法に関する情報、資料、法律のメリットデメリットetc)

④予算/決算に関する情報(一般会計特別会計、GDP統計への言及、予算書コード番号の付記、税制への言及etc)

行政/司法に対する監視(質問主意書議事録・動画・資料、要約、検索容易性etc)

⑥実行力・組織運営能力

⑦内容が面白い

⑧定期的なengagement(更新頻度、予定の通知、SNS、連絡のし易さetc)

⑨収支報告

多くの人がそれぞれの基準があると思うが、どのような基準にせよ、ある程度国会議員ホームページ標準化してもらいたいと思う。特に、国会議員ホームページは、立法過程を記録しているという意味では単なる個人のホームページとは異なる次元の重要性があるので、是非もっと質的量的な情報発信を心掛けて欲しい。

①UI

前原誠司 衆議院議員(民進党) http://www.maehara21.com/

普通に見やすいのは前原さんのホームページモバイル対応もしているし。個人的には色の使い方が好き。議事録質問主意書も載っているので大まかには議員活動を追える。

ただ、前原さんクラスからはもう少し政策とかビジョンに関する情報が欲しいかもしれない。自民党の石破さんみたいに『シンゴジラ』と絡めて日本の安全保障を語るとかの工夫も交えながら。

あと、政治とカネ問題で失脚したのに収支報告書がないのが残念。

②論点の明確さ・政策ビジョン

辰巳孝太郎 参議院議員(共産党) http://www.tatsumi-kotaro-jump.com/black

野党の一年生議員辰巳さん。コンビニに於ける労働問題に取り組んでいるようで、こういう風に「特設サイト」をつくる情熱は素晴らしいし分かりやすい。自分コンビニ会計について少し調べる契機になった。

野党の議員もっと政策で勝負して欲しい。日程闘争や失言狙うのではなくて。そういう意味でこういう「特設サイト」を作るアプローチはとても良いと思う。

自分は森友問題でこの人を知ったが、とてもテンポが良く質疑内容も分かりやすかった。森友問題でも資料をまとめたサイトを作っている。

正直こういう「関連資料をすべて載せてます」みたいなサイトが欲しかったので、とても有り難い。質疑のリズム感も合わせ、「政界グレン・グールド」とでも言うべき独特の世界観の広がりを感じている。森友問題は下火になりつつあるが、学校法人を舞台にした政治とカネ問題の亜種に思えるしその他行政府情報公開に関する様々な論点があるので、立法府はこの人を委員長にした特別委員会でも作ってそこでじっくりやって欲しい。

また、日本共産党の森友問題に関する追求を見ていると、やはり政党交付金企業献金を受け取らない政治基盤の強さと言うものを感じる。個人的には、国会議員ホームページもっと拡充することにより、幅広く個人献金の慣習が広がり、1~3億円ぐらい集める人が現れ始めたら日本の政治も少し変わるかなと思う。

③立法活動

山田俊男 参議院議員(自民党) https://www.yamada-toshio.jp/

ここで紹介したいのがこの自民党議員。こういう「オレが作った法律」みたいな項目がとても好き。その法律に関する審議なり資料なりが包括的にまとまっているのも有り難い。他の国会議員ホームページではこういう立法活動に関する情報が本当に少ない。<番外編>に出てくる西川議員と合わせ、一部の農林族は良い意味でやたらと説明的なのが不思議

惜しむらくは、その法律に関するメリットデメリットや各種データシナリオが無いこと。あとは、「投票歴」のデータが無いこと。規制改革推進会議の方針といろいろ違うみたいだけれど、「主要農作物種子法を廃止する法律案」や「農業競争力強化支援法案」に関して賛成なのだろうか。

全体的に政策に関する情報も分かりやすい。あと、amebaではなく、wordpresshatenamediumにして移行してもらえると有り難い。

④予算/決算に関する情報

河野太郎 衆議院議員(自民党) https://www.taro.org/2017/01/6929.php

予算に関する情報は、「行政事業レビュー」を主導している河野議員ホームページが一番多いように思う。そして普通にかなり面白いし、勉強になる。残念なのは、河野議員とはいえ各目明細書や予算書コード番号ベースの細かい説明は記載されていないこと。

行政事業レビュー」では次は社会保障テーマになるようだが、「こども保険」の話題からも次の選挙は社会保障が争点になりそうなので、とても楽しみ。河野さんはどれほど議論を主導できるだろうか。ひとまず時間のある時に我が国社会保障制度の説明で定評のある平成24年厚生労働白書』でも再読しよう。

最近提唱された「こども保険」には、「子育てリスク」というような新しい発想が導入され、そのような社会を作った数十年の自民党の施政を否定する可能性があると思うが大丈夫なのだろうか。子供の観点からは、日本に生まれること、誰が親なのか、誰が先生なのかはリスクだと思うが。

玉木雄一郎 衆議院議員(民進党)が提唱するような「こども国債」はもっと知りたい。次世代への負担の移譲という観点から批判されやすいが、歳入面での相続税に対する租税措置的な制度設計だと勝手に解釈しているので。悪影響が多いアパート節税などの相続対策を減らし金融システムリスクを低減しつつ、所得の再分配を実現できる可能性があると思う。

というかこの人まだ3期目なんですね。結構活動が多岐に渡る印象だが、ホームページを見てもその活動を追えない。UIを改善してくれたらかなり有り難い。

ちなみに、決算会計検査院に関する情報は誰か発信しているのだろうか?

行政/司法に対する監視

倉林明子 参議院議員(共産党) http://kurabayashi-akiko.jp/report

自分の興味のあるテーマではないが、何というか情熱を感じる。gds(議事録、動画、資料)もしっかり揃っている。検索も出来る!!!将来関連する法律/予算を調べるときにかなり重宝しそう。強いて言えば、「投票歴」と要約が欲しい。また、どの予算を話しているのか分かりにくいので、予算コードを記載して欲しい。

なお、動画は衆議院参議院サーバーは1年ぐらいしか保存できないみたいなので、衆議院参議院へのリンクではなく、youtubeにuploadするなどしておいて欲しい。倉林さんはそうしている。

あと、審議中のパネルってそんなに大事だろうか。中継にしろ動画にしろパネルを見ながらは結構しんどい。前もって資料を頂けると有り難い。ついでに行政府に何を事前通告したかも教えて欲しい。

正直倉林さんの扱っている議題が自分にはちんぷんかんぷんなのであまり理解できていない。ただいつか必ず読むことがあるのだと思う。i shall return。

やはりDJ的に論点を教えてくれて盛り上げてくれる人が欲しい。。。

永田町のDJ的な存在といえばこの人だろうか。

山本太郎 参議院議員(自由党)のページ

ホームページを見ると結構熱心に議員活動をしていることが分かる。実際に議事録質問主意書だけでなく、要約的な動画を作ったり、さらに動画に字幕があったりと有り難い。

取り上げているテーマは意外に面白い気がする。日本政府がどれほど定量的リスクシナリオを分析しているのかは疑問があるので「原発とミサイル攻撃」(2015年7月29日 平和安全法制特別委員会)みたいな議論は大事だと思った。少子化問題や貧困問題解決手段としての住宅政策(2017年3月9日 内閣委員会)に関する議論も様々な知見を得ることが出来た。

ただ、こうしたテーマに対する陰謀論的なトーンには追いつけない。重要なテーマだと思うので地道に着実に追求して欲しいと思う。あと、DJ的な盛り上げ能力はもう少し期待してます。。。

⑥実行力・組織運営能力

岸田文雄 衆議院議員(自民党) http://www.kishida.gr.jp
塩崎恭久 衆議院議員(自民党)のページ

実行力や組織運営力を確認する方法論はいろいろあると思うが、ひとまず行政機関トップホームページ

岸田さんのホームページは全体的に品があり、ブログの内容も面白い。ちなみに、岸田さんが演説しているときあまりヤジを聞かないのは気のせいだろうか。安倍首相体現しているようなコミニュケーション力の高さな帝王学も、それが今の日本に必要なのかは分からないが、持っているようだ。是非もっとブログ継続的に書いて欲しい。

塩崎さんのホームページ面白い。というか、結構英語上手なんだと言う発見。政策に関する情報はUIに工夫の余地があると思う。昔日経夕刊で一週間ぐらい寄稿してたけれども案外文学青年な気がするのでそういう文章をもっと期待している。

小池百合子 東京都知事のページ

小池さん都知事立候補して急いで仕立たと思われるホームページ。当時は短時間とはいえよくこのレベルまで作ったなと思い、組織運営能力は高いのかなと推察出来た。「情報公開」を争点をするセンスも良いと思う。ただ、選挙の組織運営には強いが、その後の組織運営はどうなのだろうかという印象。

⑦内容が面白い

大塚耕平 参議院議員(民進党) https://ohtsuka-kohei.jp

先程の河野太郎議員と合わせ、メルマガがかなり面白い大塚さんの場合、内容が毎回違いやたらと多岐に渡るが、優秀なブレーンでも居るのだろうか。メルマガの内容を発展させたものを、その後の委員会質疑なので展開するので、立法活動が追いやすい。以下でも取り上げるが定期的なengagementは本当に大事。700人を追うことは無理。

あと、ダークホース的なのが

大野元裕 参議院議員(民進党)のページ

自分インターネット中継の参議院本会議で知った人だが国際情勢、特に中東情勢、に関するブログ面白い気がする。amebaではなく、wordpresshatenamediumにして移行してもらえると有り難い。

というより本会議に登壇するレベル議員でもほとんどの人は、本会議中の写真は載せているがその演説内容や資料をホームページに載せていない。何故なのだろう。

他にも面白いテーマを扱っている議員は居るはずなので自分がチェックしきれていないので是非教えてください。。。

【番外編】出版物面白い議員
西川公也 衆議院議員(自民党)

の『TPPの真実』は今まさに読んでいるが面白い。このように交渉過程を記録してくれていることで包括的評価が可能になると思う。甘利さんとかも是非回顧録を出版して欲しい。他国の交渉官の回顧録も読みたい。ちなみに、TPPに関する「特設ページ」は12ヶ国中日本政府内閣府のものが最も情報公開をしていて資料も多いと思った。結構日本政府が主導してルールを作っていたのかなと推察している。UIは残念な感じだが。

西川さんにしろ甘利さんにしろこのレベル議員政治とカネ問題で失脚する脆弱性を抱えているのはとても残念。その辺の事情をブログなりに書いて欲しい。あと、収支報告書も。

不動産周りのルールの立法過程を知りたくなったので保岡興治 衆議院議員(自民党)の著作も読んでみようと思う。渡辺喜美さんの『金融商品取引法』のように立法過程に携わった方々の出版物もっと出版して欲しい。

⑧定期的なengagement

山添拓 参議院議員(共産党) http://www.yamazoetaku.com/schedule

野党の一年生議員だからか、質疑時間も短く扱うテーママニアックだが、予定を前もって告知してくれるので、少しでも自分なりに調査することが出来る。実際に自分が興味あるテーマではないので、そのまま中継で見る機会は少ないが、あとで要約をさっと読みついでに議事録を読んだりすると結構面白い質問をしているなと印象がある。資料もどこかに置いといて欲しい。

多分twitterでは少し煽り気味。議事録ブログとは違う感じがする。2017年4月13日日経によると、「長澤運輸事件」での最高裁の判断をもとに行政府は「同一労働同一賃金」に関する政策を進めるようだが、その際に論客として名乗りを上げるかもしれない。

日本の国会に最も欠けていることの一つがスケジュール予見可能性だと思う。そういう意味でこのUIはとても有り難い。このように予定という項目がある国会議員ホームページ殆ど無い。というより、他の有権者はどのようにして国会の審議スケジュールを把握しているの??

twitterとか見ていると「明日、本会議代表質問します」みたいな国会議員が多々いるけれども、そんなに社会人スケジュールって流動的なのだろうか。いくら国権の最高機関とはいえ、数日前に予定を教えてくれないとリアルタイムで追うのは難しい。。。

多分、多くの国会議員の方は国会スケジュールに関しては(今日も審議中止みたいだし)そういうルールだからみたいな一種の諦観があると思う。そういうなかで山添さんみたいな感性は本当に素晴らしいと思う。国会の審議のルールも整備できなくて、国家のルールを作れるのだろうか。。。

野党は「日程闘争」という手段で与党に対抗するのも良いけれど、政策論争を本当はして欲しい。「共謀罪」はもしかしたらこ国会で成立しないけれどもそれはスケジュール関係?それとも政策的に落第だから?野党のほうがもっと良い政策を提案したから?「日程闘争」では次の政権を担えるかは微妙だと思う。あと、「日程闘争」とはいえ「憲法審査会」は開催するぐらいの余裕はあっても良いと思う。

⑨収支報告

長妻昭 衆議院議員(民進党) http://naga.tv

多分今日時点(2017年4月27日)で最もホームページが充実している議員の一人だと思う。上記の各種項目はほとんどクリアしているし、「今週の一分動画」も個人的には結構好き。驚くべきことにほとんどの国会議員ホームページには収支報告書が記載されていないがちゃんと(少し古いが)記載されてある。

長妻さんの収支報告書を見てびっくりしたのが、枝野さんの収支報告書もそうだったが、政策を調査・展開するために使われる「調査研究費」などの勘定項目が15万円程度だということ。感覚的には2000万円ぐらいあっても良いと思う。

実は長妻さんのホームページには重要な欠点があると思われる。それはinstagramが連携していないとか、word pressの管理画面のurlにアクセス出来るとか(多分この時点で安全保障は任せられないなとは思うが。多くの議員ホームページも同様)ではなく、数年前まで自分は長妻さんの選挙区だったということだ。確かにその時の自分実効税率も低く責任も無かったのでルールにも興味はなかった。だが、これほど素晴らしいホームページを作って議員活動を定期的に報告しても、その当時の自分レベルの人間には伝わっていなかった。

根本的な原因は、多分、ビジョンが無いことなのだと思う。

年金制度の抜本的な改革とは何か?メリットデメリットは?それに関するデータや資料はどこにある?他の社会保障制度との関連は?その改革後のシナリオは???こういう点を「特設サイト」なり何なりで是非説明して欲しい。現政権の厚生労働白書より良い物を期待している。

とはいえ、2014年衆議院選挙東京小選挙区民進党候補が壊滅したなか唯一当選した議員なので、相当程度ホームページでの活動小選挙区のブレやすい波に左右されないコアなファンを形成するのに成功しているのだろう。ゴールデンウイークに日本待機を命じられた比例復活議員は参考にしたらどうか。

細かい点を言えば、uploadする資料の向きを整えて欲しい。あと、「マクロ経済スライド」に関して長妻さんがどのような発言をしているのかみたいな検索が出来るとうれしい。

収支報告書も監査付きのものが、本当は欲しい。

こんなところだろうか。

終わりに

自分のなかでは上記の9つの項目のうち、5つ満たされていれば投票を検討し、7つ以上あれば個人献金検討する感じ。とにかく、「投票歴」と「収支報告書」と「gds(議事録・動画・資料)」は全国会議員のホームページ標準的に記載されていて欲しい。slackも導入を検討して欲しい。

日本維新の会に関してはtwitterは盛り上がっているがホームページで良いなと思える議員は居なかった。ただ、100法案提出みたいなサイトはある。公明党議員ホームページ自分では良いなと思えるものが少なかった。自分がチェックしきれていないだけだと思うので、誰か教えて欲しい。

国会議員情報発信クオリティーが高まれば、国会中継は少なくともその辺の交流戦試合よりは面白くなると思う。

世界面白い増田諺を探して滋賀差を佐波床出す舞濾紙も小野行かせ(回文

牛乳と玉子とトマトがあればうまくいく”

イタリアことわざよ。

意味は、これだけ食ってれば栄養バッチリだけど

やっぱりオレたちにはパスタ必要だよな!ってことなだって

マンマミーアかもしれないけど、

やっぱり御飯が食べたいわよね。

あと、鶏肉も。

みかんもよ!

それにさ、

パスタって言っても

塩とかオリーブオイルとか必要なんじゃないの?

一度、家でパスタ麺打ってみたいのよね、

でここで書き込むの

パスタ作った(打ってない)って

パスタマシーンも欲しいなぁ。

あれも憧れるわ。

でも、

きっとなんか買って1回使って飽きちゃうパターンかも。

たこ焼き器みたいに。

あれクルクルみんな上手に回して美味しく焼くけど

あれも難しいわ。

関西のお友だちの家は

たこ焼き器がコンロにビルトインされていてビビったわ。

さすガっス!マサにガスだね、って思っちゃったわ。

広くて大きなキッチンは憧れるわね。

アイランドキッチンに!

調理台が広くて

うどんなんかも麺打てるじゃない。

うどん素人が打っても

そこそこコシのある美味しいうどん麺が出来るから感動よ。

でね、

うどん教室に一回行ったとき

うどん師匠

うどんのコシってどこにあるか知ってるか?って聞かれたの

私分からなくって、

アンジャッシュ児島さんを

間違えて木島さんって呼んだ時みたいな答え方で

児島だよ!って言い方で「全部コシだよ!」なんて言うのよ、

そのうどん師匠

笑っちゃうわ。

今日のお昼はパスタにしようかしら。

うふふ。


今日朝ご飯

御飯炊いてたの忘れちゃってたわ。

おかずが無いけど、

味噌汁はちゃっと野菜があれば作れるわよ。

出汁入りのお味噌は便利よね。

そんな、御飯とお味噌汁

ベーシックな朝食ね。

デトックスウォーター

緑茶ウォーラーいただきましたわ。

よくよく考えてみたら、

緑茶ウォーラーも出来るんだったら、

ブラウンほうじ茶ウォーラーも出来ちゃうんじゃないかしら?

って思っちゃった。

今度チャレンジングステージしてみようかしら。

うまく出来たら花火が打ち上がるわっ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん