「警察」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 警察とは

2017-01-20

ほんとの自殺者数って何万人なんだろう

自殺でも警察が手心を加えてくれるとかいう噂を聞いた。

事故死として扱うだけで慰謝料保険金問題が云々。

動画共有サイトB9(中華サイト)について

B9は日本人が数人程度でアップロードされている。

管理人格のdfdfasは約2人で投稿を繰り返している。この人達は自前。

もう一人の投稿者はろさ,wish,Atismataという三つのアカウントもつ人物日本人

動画の多くをμtorrent動画共有サイトひまわり動画から賄っている。

主にこの3人程度がB9の主な投稿者である

そして彼らは動画再生数や投稿数および紹介によってアフィリエイト収入を得ている。

B9は主に動画再生による広告収入によって賄われている。

著作権者許可されていない動画投稿によってアフィリエイト収入を得る事は著作権法第38条に抵触し、

これを根拠として速やかにその営利運営を停止しなければならない。

実はB9は日本のある企業運営しているという説もあり、本社住所を著作権の及ばない中国に置いているといった、

アメリカ本部を置きつつ本当の住所が大阪だったFC2と同じ手口である

日本警察はいつまで彼らを野放しにするのだろうか。是非とも捜査検挙に踏み切って欲しい所である

http://anond.hatelabo.jp/20170120151437

どんな予告であれ、その結果として誰かの業務妨害されていれば、

軽犯罪法違反で捕まりますよ。

「俺は明日10時に犯罪予告をするぞ!」と書いたとして、警察がそれを読み、明日10時にどんな予告がされるのか待機する羽目になったとしたら、それは警察に対する偽計業務妨害になりますん。

ハプニングバーへ行って殴られた話

知人に誘われて、とあるハプニングバーへ行ってみた。

単独女性というカテゴリだったので入店必要ものはなく、飲み物つまみと服をどれにするか聞かれる。無難に布面積のある服を選ぶと更衣室を案内された。しっかりと鍵のかかるロッカー荷物を放り込みながら、すごいところへ来てしまったのではと思った。

着替えて出るとソファー席へと案内される。先に着替えていた知人はとっくに誰かと話をしているらしい。店内にはカウンター席もあったのだが、どうやら常連の人が座っているらしく挨拶だけだった。


案内された席の隣には男性が一人で座っていた。彼に挨拶すると、突然『いやあ未成年の頃殺人留置所いたんだけどさあ』という話を振られた。どう返すべきか考え込んだせいで固まってるところを突然、拳骨で4、5発殴られてさら困惑相手のつけていた指輪が頬骨に直撃したせいで皮膚が切れた。打ち所が悪かったのか、カウンターの上でうるさく喘いでいた女性の声が少し遠くなる。

様子を伺ってはいたらしい店員がこちらへ駆けてきて「お客様そういったことは困ります」と言っているのは聞こえた。彼が「ちゃんと同意のうえです」などと言っているので首を振って否定したし声に出して違うとも訴えたのだが、聞こえなかったことにしたらしい。節度をわきまえてくださいねなどと言いつつ、店員カウンターへと戻っていった。


その後も同じような感じで、平手も含めると計30発近くは殴られたように思う。ちゃんと数えてはないけど。

相手喫煙所へ立った際に店員にもう帰る旨を伝えると、相手男性には先に帰ることをきちんと話したか聞かれた。話すわけねーだろバーカ! とは言わずに「殴られて痛いんで帰りたい」と言うと、同意のうえでのことを持ち出されても困るなどと言い出す。同意じゃないって訴えただろと言っても聞いていませんの一点張りで、思わず張り倒したくなった。

ごねまくったのが効いたのか、程なくして帰れることにはなった。見える範囲に知人は居なかったのでどうやら個室で楽しんでいるようだ。

あいつと遊ぶのはもうやめようと決心しつつ男女兼用の更衣室で着替えていたら、急にドアが開いた。先ほどまで喫煙所に行っていたはずのヤツが立っている。そのままこちらへ来てことに及ぼうとされたので、とっさに急所を蹴り飛ばししまった。きれいに決まって蹲ったので腹に蹴りを入れた。荷物を持って受付まで戻り、ロッカールームの鍵を返却してダッシュで店を飛びだす。

眩暈がして階段を滑り落ちたけど、最後に仕返しできてちょっとスカッとした気分だった。聞こえ方はちょっとぼんやりしてたし、目の周りは腫れていたけど。

でも蹴りを入れなければ、傷害はいわずとも警察に垂れ込むくらいのことは出来たかなとはちょっと思った。


ハプニングバーなんてろくなところじゃないねという結論

ところでいくらハプニングバーでも、カウンターの上で全裸のねーちゃんが喘いでいるのはアウトだった気がするんだけどセーフだったっけ。

嫌われる勇気が酷すぎる

あの名著がどうしてこうなった



アドラー心理学観点からいかにこのドラマが酷いか書かせてもらう。

というか、題材がアドラー心理学なのだからドラマ作ってるうちに矛盾に気づかんのか。



・庵堂蘭子の部下への態度が酷い



部下を携帯代わり、教育放棄し、さら無視問題行動のオンパレード

挙句は「お前は刑事に向いていない」と部下の勇気をくじく有様。

その行動はアドラー心理学を持ち出すまでもなく、いわゆるアダルトチルドレンのもの

嫌われる勇気嫌がらせ行動を完全に履き違えている。

というかどうやったらこんな勘違いを起こせるのかすら理解できないレベル



この主人公アドラー心理学を生まれときから実践しているという設定らしい。

いやいや、一番アドラー心理学を学ぶ必要があるのはこいつだろ。

心理学教授いわく彼女には何も教える必要がなかったと。

いやいやいや、ちゃんとアドラー心理学教えろよ。お前も教育さぼってんじゃねえよ。



アドラー心理学警察の組み合わせが絶望的に悪い



アドラー心理学重要な考え方の一つは賞罰教育への反対だ。

一方、このドラマ主人公警察官

警察官と言えば罰のシンボルと言ってもいい。

本来最も罰を避けるべきアドラー心理学実践者が進んで、人々を罰して刑務所にぶち込むという矛盾…。

薄っぺら勧善懲悪ストーリーならアドラー心理学なんて持ち出すなよと。



あなたは(刑務所で)ずっと不幸に浸っていてください」なんて、

数々の重症精神患者病院から救ったアルフレッド・アドラーが言うわけ無いだろ。爆発しろ



ということで、ただのドラマで、ここまで突っ込みたくなるという点では大成功だな。

引き続きたくさんの突っ込みどころに期待しよう。

2017-01-18

羽鳥慎一モーニングショー最強説

例えば不正受給ジャンパー場合、「不正受給防止というお題目のものは正しい一面もあるが、0.4%の不正受給者のためにその他の受給者威圧するのはおかしい」で幕引き。

例えばちょっと前の新千歳空港中国人旅行客事件場合、「こういったケースでは警察空港側の意見しか出ない。長期間制限区域に先の予定もわからず連泊していたのだから、何かのそこに至った原因があるのではないか」で幕引き。

どんな事件でもまずは推定無罪の前提から入り、容疑者が容疑を認めていない場合はきちんとその前提で話を展開する。

ステレオタイプ放言思考停止せず、番組全体やコメンテーターの間でバランスを取ろうとする姿勢があって、モーニングショーはとても好感が持てる。玉川さんはたまに煽り過ぎじゃないかと思うけど。そもそも総研での特集を踏まえるとスタンスははっきりしていて、番組バランスを乱してはいない。

モーニングショーは今のニュース番組で最強だと思う。

少なくとも報道ステーションは超えてる。

ただの拾得物だろう

警察に届ける。他に何が?

http://anond.hatelabo.jp/20170118181000

エロ DVD放置事件

知り合いのお店の入り口脇に3日続けて アダルトDVDビデオが手提げ袋一杯に入って放置されていた。

防犯ビデオに写っていないか確認したが、もともと店内用の防犯カメラなのでガラスドアの外が真っ暗な時間

では確認できない。

どうも1~2日目は明け方放置されたらしい。3日の今日は夜中だが車のヘッドライト等で、顔は確認できないが

人影だけは確認できたようだ(細身の男) 

いったい犯人目的はなんだろう?? 店主は悩んでいた。 

DVDとか何のゴミで出せばいいんだろう?」というので、リサイクルショップにでも売り飛ばせば?って答えておいたけど

後で犯人が「預けてあっただけなので、返してくれ!」とか言ってきたら面倒だし・・・警察に届けるのも面倒だし・・・

ってとりあえず保管している。 なので、もし又、放置しにくるかもしれないので、その場所

「俺は無修正しか見ない!表DVDはいらん! 置いていったもの処分する!文句があれば言って来い!」

って書いた紙を貼っとけばとアドバイスしておいた。

おだわらしのあれ

市の予算なんだから職員があれこれ考えること自体異質だな

公共工事なんて予算めいっぱい使い切ってるのに

公共事業より大切な人の生活に目くじら立てるなら公務員辞めなよ

不正だったら粛々と調べて警察被害届だせよ

おまえら役人風情の正義云々で市民を苦しめるなんて片腹痛い

2017-01-17

「(空襲から)逃げちゃダメだ!」

http://anond.hatelabo.jp/20170116162327

リンク先『婆ちゃんに戦争の話聞いてきた』で語られている「婆ちゃんの工場を襲った」空襲はおそらく、1945年8月1日深夜から2日未明にかけて行われた富山空襲のことだろう。

それ以前、7月にも市街地に対する比較的小規模な空襲は度々行われている(模擬原子爆弾、いわゆるパンプキン爆弾の投下も行われた)が、8月空襲市街地の実に99.5%を焼き尽くす大規模なもので、ブコメでも言われているように「空襲で全部なくなった」。燃え盛る炎が明々と夜空を照らしていたという証言ネットでも複数読める。

で、だ。問題

ものすごく暑かったので、多くの人は川に逃げたらしい。そんな人でごった返した川めがけて、空襲は襲った。川に逃げた人はみんな死んだ。

というくだりである。この「川」というのはおそらく、富山市街地を貫流する神通川を指す。皮肉にも、上空から夜目にも目立つ神通川と広大な河川敷のもの攻撃目標となって多くの犠牲者が出たといわれているが(富山空襲 浅田 高明|戦争記憶~寄せられた手記から~|NHK 戦争証言アーカイブス http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/kioku/31/ )、そのいっぽうでこんなことも行われていた。

神通川に掛かる連隊橋(今は富山大橋)を軍が封鎖し、逃げて来る市民に対し「戻って消火せよ!」などと馬鹿げた命令を出した

(あの戦争富山空襲」 : 勝手に言ってます http://yosirin.exblog.jp/21519632/

火たたき・バケツリレーなどによる「防火演習」がしばしば行われ、空襲の際には、避難する道路に、警防団警察憲兵などが立ち、「戻って火を消せ」、「非国民!」などと、避難を押し止めた

イントロダクション | 「富山空襲」のことを知って下さい! http://www.geocities.jp/toyamakushunokaii/introduction.html

逃げたらアカンかったわけである。何故か? これは日中戦争が始まる前に公布された「防空法」という法律に拠っている。直接的には、真珠湾攻撃の直前に行われた防空法第一改正、およびそれに基づく内務大臣通牒で、空襲時の退去の禁止罰則を伴う)と応急消火義務国民に課せられたことに由来する。この規定が、10万人の死者を出した東京大空襲のあともなお有効だったことは、まさに富山空襲でのエピソード物語っている。

富山空襲ではまず市街地の周縁部に焼夷弾を投下し、市民の逃げ道を断ったうえで存分に焼き払うという手法が用いられたが、地上でも軍や官憲によって逃げ道が断たれていたわけである。その結果が婆ちゃんの語った戦争の話、ということになろうか。

最後に、いち地方都市にこれほど大規模な空襲が行われた理由がふるっている。

「これ(=第13回の大挙出撃)は、陸軍航空部隊の第28回記念日にふさわしい祝賀であった。またカーチス・E・ルメイ少将に対するすばらしい餞別となった。同少将米国戦空軍参謀長となるため、第20航空軍司令官を辞任する前に、この攻撃を自ら計画し、かつ指揮したのであった。」 (1945年8月2日付ニューヨークタイムズ

陸軍空軍記念日である8月1日の攻撃は、持てる空力を駆使し、あらゆる努力を払うよう指示する。(米本陸軍戦略空軍司令部から、第20航空軍「現地」司令官への指示文書

富山空襲と母のこと: 壺中山紫庵 http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2010/08/post-78e5.html


参考:防空法について

空襲は怖くない。逃げずに火を消せ」――戦時中の「防空法」と情報統制 / 大前治 / 弁護士 | SYNODOS -シノドス- http://synodos.jp/politics/13238

2017-01-16

婆ちゃんに戦争の話聞いてきた

今年87歳になった婆ちゃんに、

正月田舎帰った時に戦争の話を聞いてきた。

当時「この世界の片隅に」のすずと、

同じような年齢で戦争経験した婆ちゃんに本当のところは、

どうだったのかなと聞いてみたいと思ったのがきっかけだった。



婆ちゃんは7人兄弟の三女。

婆ちゃんのお母さんは、早く亡くなっていて

物心いたころには、後妻としてきたお母さんに育てられたそうだ。



婆ちゃんが子供のころは婆ちゃんのお父さんは事業成功していたらしく

家にはお手伝いさんが何人もいたらしいのだが、

戦争前に事業に失敗。

家は途端に貧しくなったらしい。



たまたま勉強が優秀だった婆ちゃんは、

小学校先生が何度も何度も婆ちゃんの家に来て

婆ちゃんを女学校に入れて欲しいと、お父さんを説得したそうだ。

当時はまだまだ少なかった奨学金の話を持ってきてくれたり、

授業料免除手続きなどをするなど、

本当に熱心に動いてくれたらしい。



結局は婆ちゃんのお父さんも先生の熱意に打たれて

全寮制の女学校に行けることになった。

戦争は、そんな女学校時代に起こった。



戦争が始まる前、日本満州での事業で盛り上がっていたそうだ。

大陸未分化な国を日本配下に置いて発展させることは、

とても素晴らしいことで全く悪いことだと思っていなかったそうだ。

学校では、天皇陛下神様と教えられて、

天皇陛下の元、男子兵隊さんになるのが当然だと思っていた。



近所の家が、共産党員の容疑をかけられて警察に連れて行かれた。

婆ちゃんのお母さんは、近所のオジさんは悪い事をしていたと伝えたらしく、

子供心にショックを受けたそうだ。



戦争が始まっても、ばあちゃんの日常は変わらなかった。

普通に勉強していた。ただ、農作業時間が入ったそうだ。

女学校同級生みんなでさつま芋を育ててたらしい。

そのうち、普通の授業の時間はなくなり、

富山工場女学校の全員で働きに行く事になった。



毎日10時間ミシン兵隊さんの洋服を塗っていたそうだ。

女学校勉強できなくなるのは残念だったが、

天皇陛下のためだし、戦ってる兵隊さんのためだかしょうがないと言っていた。



徐々に女学校日常が、戦争への協力の日常に変わっていくのは感じていたそうだが、

戦争はずっと勝っていると思っていた。

新聞ラジオ毎日のように、日本の大勝利の話ばかり流れていたそうだ。



そのうち、配給が減ってくるといつもお腹が空くようになった。

芋だけじゃなくて、芋がらといってツタとかも食べたらしい。

お腹が空いて寝れない日が普通になった。

友達とは、毎日食べることばかりを話していた。

炊きたての白ご飯に納豆をかけてお腹いっぱい食べたるのが夢だった。



そんな日常の中、空襲が婆ちゃんの工場を襲った。

焼夷弾が次から次へと降ってきて、

花火のように火を吹き上げるんだそうだ。

婆ちゃんは怖くて怖くて、山の上に逃げた。

町中が灼熱地獄のように暑かった

ただ、ただ、山の上に逃げた。



当時、なんで山に逃げたのかは自分でも解らなかったらしいが、

一緒にいた友達が山に逃げるので一緒に着いていったそうだ。

結果、それが婆ちゃんの命を救った。

ものすごく暑かったので、多くの人は川に逃げたらしい。

そんな人でごった返した川めがけて、空襲は襲った。

川に逃げた人はみんな死んだ。



空襲が止んで、友達は半分も残らなかった。

婆ちゃんの働いていた工場も完全に破壊された。



その後、近くで何度か空襲があったらしいが

運良く婆ちゃんの所には直撃せず、

次の工場への移動が決まり、準備を進めていた。



そんな矢先、唐突戦争は終了した。

天皇陛下の敗北宣言を聞いた時、

戦争に負けた悲しみよりもなによりも、

もう爆弾が降ってこないことが嬉しかった。



もう、爆弾が降ってこないんだ。



と言った時、婆ちゃんはうっすら目を潤ませていて

本当に本当に辛かったんだなあと、

聞いてる俺も泣きそうになった。



その後戦後の本当の食糧不足や、

食糧不足になって、都会の親戚が着物いっぱい持ってきた話なども聞いたが、

だいぶ長くなったので、ここで話を止めたい。



今の日本海外若い人たちが

戦争を始めることもいとわないと言うのを聞くと

から恐ろしくなるし、

あん経験を俺や俺の娘にはさせたくないと

強く言っていた。

welq(DeNA)を潰したところで、第2第3のwelq(DeNA)が登場するだろう

むかし2ちゃんねるまとめやアフィリエイトなるものが登場し始めたころ

2ちゃんねるでは、自分たち書き込みが金儲けに使われていることに対する抗議が起こった

あいつらは正義のために動いていたわけではなく嫉妬からではあるが

その行動によって一部のまとめサイトは閉鎖することになったりした

しか赤信号みんなで渡れば怖くないである、現状はご覧の通りだ

このことでわかったのは

目の前の問題叩くbotのような俺たちクズネット全体の問題対処できるわけがないのだ

おまえらはてなゴミ2ちゃんねるゴミ、そう違いはないだろう



そもそも君らはwelqというものを知っていただろうか

私は知らなかった

そしてなにやらDeNAはそのほかのサイトも閉鎖したと勝手謝罪をしていたが

わたしはそもそもそんなサイトを知らないわけで

こいつらなに謝罪してんだって感じで見ていた

勝手に作って勝手問題になって勝手に閉鎖した



2000年のころはネットは広大だといっても、ある程度の流れは把握できていたものだが

今じゃどこで何がどの人たちにどの程度消費されているかからない、わかるわけがない



何が言いたいんだろうか

まり、もう自警団時代は終わったということだ

思い返せば、国内アニメ違法サイト2ちゃんねる嫉妬パワーで散々潰してきたわけだが

海外サイトとなると手も足も出なかったのを思い出す

なかなかの内弁慶をあの2000年ごろもしていたわけだ



もう公的に何かしらのネット警察のようなもの必要時代だという話だが

こういうと言論がどうとかそういう話になりそうではある

ただ、議論の一つもせずに企業叩きで自粛に追い込むというのは、限界がきている事だけは事実



ほおっておいたら、第2第3のwelqが出てくるだろう

我々は忘れやす

みんな情弱なのだからそれなりの免許のようなもの必要だろう

たとえば、このサイトは国が発行する医療サイト資格を取得していますみたいな。JASマークみたいなのがほしい

2017-01-13

夢日記

大きな川に掛る橋を渡って隣の町へ自転車に乗って出掛けた

橋を渡り終えると河川堤防から眼下に古びた団地が見える

団地の中に自転車乗り入れてみると建物老朽化しており陰鬱場所だった

住民も老人ばかりなのだろう誰も屋外に出て来ておらず

棟と棟の間の小路も手入れが行き届かないのか雑草樹木が生い茂っており森の中にいるようだった

ふと足元に倒れている子犬を見つける

喉のあたりが血で赤くなっているので近くの水道で洗ってやった

だが子犬はぐったりしたままだ

すると子犬は胃の中のものを吐き出し吐しゃ物でまた汚れてしまった

きっとこれは今流行中の感染症なのだろう

その内子犬は息を引き取ってしまった

可哀想に思い近くの樹の根元に穴を掘って埋めてやろうとした

だが俺が穴を掘っているのを木陰からずっと見ている女がいる

この状況では俺が子犬を殺して証拠隠滅の為に埋めようとしているみたいではないか

子犬は埋めてやった

しかしあの女に見られた

なんとか口をふさぐしかない

団地の棟と棟の間、街路樹で暗くなった小路を行く女を捕まえて傍にあった水路に突き落とした

女は頭から水路に転落し水底で頭を打ったのだろう

首がもげて顔だけが流れて行った

これで大丈夫

何も心配する必要はない

自転車に乗って家に帰る

しかし部屋に帰り着くと不安が湧き起こった

自転車タイヤ痕を辿れば警察は容易に俺を特定するのではないだろうか

いやタイヤ痕など残っているはずはない

だが、団地小路のぬかるんだ泥の中を通った際にタイヤ痕を残してしまったのではないか

きっと警察はここにやってくる

2017-01-12

めっちゃからまれた。

夜道(右側歩道)を歩いていたら、無灯火自転車のお兄さんとぶつかりかけた。目が合ったと思ったら、相手が足を下ろして立ち止まったので、「電気消えてますよ」って言ったらものすごく睨まれた。

文句あるのか、って言われて、そんな漫画みたいな脅しを受けたのが初めてで気が動転して「あります。ここ右側です」って言ったらめっちゃ顔近づけられて怖かった。「この先に警察いるか電気つけた方がいいですよ?」ってでまかせ言っても全然引いてくれなくて、とても困った。「どこのもんだ?」みたいなこと言われて、もし会社にバレたら困ると思って、それ以上何も言わなかったら行ってくれた。

まだちょっとどきどきしてるんだけど、ああいときスマートに注意するにはどうしたらよかったんだろうと思ったんだけど、情けなくてどうにも聞きづらいか増田に書いてみた。

無視して逃げるくらいの余裕はあったけど、できるだけそうしたくないから、次に同じようなことがあったときのために考えておきたい。

あと、こういうときにどきどきしないようにするには場慣れするしかないんだろうか。あまりしたくない。

http://anond.hatelabo.jp/20170112143246

泥棒警察を嫌ってるだなあみたいなこと言われても

http://anond.hatelabo.jp/20170112122503

オープンワールドは、好きに動けるところが良いんであって、盗めるとか殴れるとかは別にどうでも良いなぁ。

逆に、意図せず盗んでしまったり、意図せず殴ってしまったりで、犯罪者になって警察やらガードやらが絡んでわやくちゃになると、面倒でリセットちゃう

「盗む自由」ってのは判るんだけど、「盗みモード」とか「殺しモード」とか、なんで作らんのだろ?


いから、オープンワールドって箱庭はさ、殴ろうが盗もうが罪を清算すればすべてを忘れてくれる聖人リボテの集まりで、気持ち悪いよね。

選択した結果きっちり世界が変わる、タクティクスオーガとかの方が、選択の重みが出て良いよ。

旦那が接触事・・・

旦那が車をぶつけて帰ってきた。

右折する車の左後ろに接触したらしい。


話によると旦那100%悪く、擦った感じなので、お互い怪我はないし、時間がなかったので

後日、旦那相手の車の修理代を払うということになった。


私はこの話を聞いた時点で「時間がなくても警察入れろよ」思った。

旦那曰く、「だって保険料金が高くなるから・・・、」

いやいや、保険使うかどうかは、事故証明とってから考えればいいのに・・・


たちが悪い人だったらどうするの?

あとで、首や腰が痛いなんて言ってきたらどうするのよーって旦那に言ったら

その時は警察相談すればなんて気楽な感じに言われたよぉ。

だったら、素直に最初から警察入れておけよって突っ込みたくなった。


ぶつけた人はひどい文句はなく普通の人なので

販売から見積もりを送ってきてくれた。

確認したら、不明な修理はなかったので、すぐに振り込んで

直してもらいました。


で、そのやり取りを隣で聞いてて、むかつくことが・・・

スピーカーで話してるので、相手の人の声が聞こえてくるのですが

すみません、○○円になるのですが大丈夫ですか?」とか低姿勢相手は話してくれます

逆に旦那は「すみません」「ご迷惑かけました」「ごめんなさい」なんて謝罪言葉

一言も出てない。

どっちが、ぶつけた側だかわからない状態


電話が終わった後、「ぶつけた側なのに、なんなのその態度は!!修理代出すからって謝罪一言もないの?」

ってな感じに旦那説教しました。


また、嫌いな面が増えた。

嫌いな面が増えるたびに、離婚を考える・・・


2017-01-11

講談社の朴さんかわいそう

やってないって言ってるのに色々報道されてて。

実名はもちろん、顔が映ってる映像や、講談社という勤め先、役職など全部報道されている。

否定してるのに。

無実ですって言ってるのに。

どのテレビにも「こいつ悪いことしたんですよ」みたいに言われてて。

こういう報道は良くないよ。

例えば一刻も早く実名報道しないとほかに被害が出るとかそういう類の事件なら分かる。

だけど今回の場合、少なくとも警察は朴さん一人の犯行だと思ってるし、それなら実名である必要はないよね。

「朴」という名前からいわれのない差別すら煽っているようにも見えちゃうよ。



講談社中の人がこの件のコメントを出してるってさっきニュースでやってたよ。

「朴さんが無実であることを祈る」的な事を。

このシンプルコメント、良いと思う。

こういう事件だとその後「もしやってたら〜遺憾であり〜」と続くのが多いんだよね。

この「もしやってたら」は単なるおまけ、実際は必死尻尾切りな訳だ。

そういう事を言わないところ見て僕は講談社見直したね。

うちの会社だったら絶対解雇だよ。最終的に無罪でもね。世間を騒がせた罪だ馬鹿野郎って。

講談社は良い会社だなあ。



まあやってるんだろうけどね。

朴さんは。

やってるんだろうけどそこは関係なく、過程の話ですわ。

朴さんがやってないって言ってるならせめて一審判決までは待っても良いじゃない。

大衆娯楽としての早すぎる実名報道がなくなる事を祈るよ。

2017-01-10

[] H27行政コメント

設問1

◇さすがにここに難癖付けるのは困難。よくできていると思う。

◇強いて言うなら「重大な損害」の解釈は、①取消訴訟では救済できない、②執行停止でも救済できない、ってのが判例

設問2

ちょっとかいんだけど、「行政規則であり、~~であり、いわゆる裁量基準である」というのは少し拙速かも。①本件基準行政規則で、②根拠規定裁量を認めている、ということが認定できて初めて裁量基準と認められると思われる。この形を守るのであれば「後述するように本件では裁量が認められるので」とかかね?

参考:「法第33条の4が『公共の福祉に反すると認めるとき』という抽象的な要件規定していること,採石業及び跡地防災措置実態に鑑みて跡地防災保証必要性が認められ得るが,その必要性の有無や程度は地域の実情によって異なり得ることなどに着目して,”跡地防災保証考慮に入れて認可の許否を決する裁量”が都道府県知事に認められないか検討することが求められる。次に,本件要綱の法的性質及び効果について,上記の裁量を前提とした裁量基準行政手続法上の審査基準)に当たると解することが可能であ〔る〕」(H26実感)

個別事情配慮義務違反を省略してる?

設問3

辰巳学者解説によると、警察目的だ!と認定した上で「なので”原則特別犠牲に当たらない」と示してほしいとのこと。その上で、しかしこれこれこういう事情があるので例外的に認められる、という流れにしてほしいのだと。

同旨?「消防法12条の基準適合性維持義務趣旨から、取扱所の所有者等に移転義務を課すことが警察規制(消極目的規制、内在的制約)に当たり、損失補償は容易には認められないことを順序立てて論じていない答案が相当数見られた。」(H27実感)

◇「保証」は「補償」の誤字?(違ったらすまん)

◇「本件命令は、平成26年都市計画決定指定替えにより葬祭場が設置された」というところは、もともと第一種中高層住居専用地域で葬祭場の設置何か予測できなかったよ!ということにつなげられればもっと良かった。

移転費用バカ高くなるって事情に触れている答案が多かった。

豆腐移動販売が撒き散らす騒音が酷すぎて俺の怒りが100万デシベルなんだが

なんであんなに馬鹿かい音を出せるんだ。

出してる奴は耳が腐ってるんじゃないのか。

あんな音を一日中聞いていたら頭がおかしくなるんじゃないのか。

俺は日に10分程度でも頭がおかしくなりそうだ。

あいうのはなんとか出来ないのか。

ポリス匿名駆除を頼んだり出来ないのか。

匿名での通報って足が着かないのだろうか。

ヤクザがバックにいて警察を騙くらかして俺の電話番号や住所を聞き出して復讐に来ないのだろうか。

畜生どうすればいいんだ。

奴らが自分で作った豆腐の角に頭をぶつけてくれれば全てが丸く収まるのに

編集したい

講談社編集者を妻殺害容疑で逮捕 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170110/k10010834131000.html

進撃の巨人」産みの親 別冊少年マガジン編集長の妻が怪死 | スクープ速報

http://news.livedoor.com/article/detail/12517767/

新年文春砲が炸裂した段階で警察逮捕に動いた。

ところで、講談社モーニングでは、人気漫画家が自宅で突然死したことを伏せて遺体処分

編集者チーフアシが組んで続きを作り、遺産印税山分けだぜ、というマンガがかつて連載されていた。

ミリオンジョー

http://morning.moae.jp/lineup/149

2017-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20170107124627

Togetterまとめに入ってる「俺も同じような目にあった!きちんと警察通報して謝罪させて慰謝料も取った」ってやつツイート全消しててワロタ。

なかなかの危機管理っすね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん