「女の子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女の子とは

2017-04-27

(-ネタバレあり)「OUTLAST2」は前作以上にヤバかった。

ゲーム実況動画を見るのが趣味自分

元々は某有名ゲーム実況者さんの「OUTLAST」というホラゲー実況動画を見始めたことがキッカケなのだが、

この「OUTLAST」というゲームカナダゲーム会社が作ったホラゲーなのだけど、

見るだけでも気分がおかしくなるというか食欲を無くすであろうというほど18禁ゲームなのである

とにかくグロい、グロい、グロい。

でも自分スプラッターホラーものを小さい頃から見てきたせいか、のほほーんとラーメン食いながら実況動画を見るぐらい平気だった。

まぁ〜そんなことはどーうでもいい。

そんでもって、とうとう続編の「OUTLAST2」日本語字幕版が先週配信されたようで(体験版は去年配信だったかな)

YouTubeでもお馴染みのゲーム実況者さん達が続々とプレイ動画をアップされている。

自分は昨日&一昨日Sさんというゲーム実況動画ユーザーさんのライブ配信で実況動画を楽しんだ。

まず、ゲームプレイしていない側ではあるけれど、言いたいことが山ほどある。

から'ネタバレあり'という形で書きたい。

「OUTLAST2」…前作以上にヤバい内容になっておる。

(実際に海外で起こった集団自殺事件ゲームモチーフにしているとか)

そして、敵がパワーアップしている。敵の女性キャラがしこたま強い。(前作は女性キャラ1人もいなかったというのに)

前作以上に難しい、範囲が広い、卑猥言葉が多い、卑猥なシーンの描写が多い、とある必須品」がないと主人公死ぬフラグ高い。

時折、ミッション系の学校のシーンと制服姿の1012歳くらいの女の子が出て来る。

そしてバイオハザードに出て来る舌長野郎(しかも手がいっぱい)が主人公を狙いに襲いかかって来る(もちろん捕まったら死亡)。

どうして荒れ果てた村に迷い込んだのに、まったく関係のないシーンが出て来るのか?

ここから自分なりの憶測なのだけど、

これは主人公ブレイク小学生時代封印していた『過去』があって、それにずっと悩まされていたのではないか?と。

折出て来る少女ジェシカと言うんですが、実はブレイクが駆けつけた時にはジェシカ階段から落ちて亡くなっていたんですね。

まぁ…あれですよ。先生神父ジェシカを××××しようとして(そう言うことがおそらく何度かあったのか)…。

ちなみにブレイクリン(もう人の主人公的なキャラ/フリージャーナリスト/ブレイクの妻)・ジェシカ小学校時代から同級生という設定だそうな。

リンリンでもう悲惨

ありえないぐらい悲惨

カルト集団に捕まって〜〜×××されるわ、

ブレイクと逃げてる最中に別の男どもに捕まって目の前で×××されるわ……いや〜悲惨悲惨悲惨

前作以上にヤバさが倍増している「OUTLAST2」。

最後まで実況動画見れる方は是非見て欲しいですね。

女の子元カレから離れられない心理とは

最近彼氏と別れた(フラれた)という女の子デートした。その彼氏と付き合い始める前から僕はその子が好きだった。

デート終わり、その子は自宅方面とは違う方向の電車に乗った。

何か予定があったのか?だとしたら夜遅くまで付き合ってもらって悪かったな、と思ったが、用事があるわけではなく「今日セカンドハウスに帰る」とのことだった。

ちょっと探ったところ、そのセカンドハウスとは、つい最近別れたばかりのはずの元カレの家だった。

Why??????

「別れた」というのは事実として間違いはない。それでも元カレの家に泊まる理由とは?よく聞く「都合のいい女ポジションでもいいからそばにいたい」的なアレなんだろうか???

女の子は26歳。結婚願望が強くて、早く結婚したいと焦っているということはよく言っていたけど、だからこそ余計に、なんだろうか??

でもその状況で、僕とのデートOKしてくれたのはどういう心理なんだ??一応、次候補の頭数としてはカウントしてくれていたのか??それともただの気まぐれか??

というか、デート中に誰かとLINEしていたのは、元カレに「今夜行っていい?」とか聞いていたのか??だとすると僕はまったく眼中にないな???

女の子が考えることはよくわかりません。

2017-04-26

正直、学生の食欲と性欲は満たされるべきだと思う

一人暮らし学生がどうして明日食事不安を覚える生活をしないといけないのか。

男子学生だと、女の子と会食するするときには、相手に奢りたくなるのが人情というもの

それとも、そういう本能否定する気なのか?

あと、男子にとって一番つらいのは自慰をする時間

本当は自慰なんかしたくないんだよ。性欲がなければ人生、どれぐらい楽なのか。

ただ、子供は欲しいか去勢とかしたくないし、男子学生には無償ラブドール支給するとか、そういう施策をしてほしい。

当然、給付型奨学金大前提からね!

学生の本分は学業なんだから、食欲・性欲のために金に困ることがないようにしてくれ!!

無理なら断れよ、言わなきゃ伝わらないよ

仕事振られて全部引き受けて、さぁ大変って人いるよね、馬鹿じゃないかと思うけれど。

はてな的にはマネジメントがーということになるだろうが、断らない方も同様に悪いのよ。

マネジメントというのはそれぞれが意思表示をしてそれを調整する仕事なのだから

勝手忖度してあの人は大変そうだから仕事減らそう、なんてやってはいけないの。

やると干しただのマタハラだのって話になるわけ、一般的にはね。

実際されたらムカつくでしょ?

からマネジメントして欲しいなら腹割って話さないといけない。

黙っていても伝わるなんて思っていて許されるのは思春期女の子くらいだよ。

いい歳して恥ずかしいからそこから卒業しましょう。

自分仕事量は自分で把握して、無理なら無理とハッキリ伝える。

しかし、Noといえない日本人ってまだ続いていたんだな、でもそれ無責任なだけだから

フリーになって失敗するのもこのタイプ

要は断れない人って社会人失格だと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170426152640

女の子相手して貰ってるキモいおっさんがわんさかい場所子供を連れて行きたい親なんかいないだろ

教育に悪いわ

アニメイベントなんかでも子供向けだと「入場は小学生以下のお子様とその付き添いの方のみ」として

キモオタ排除してたりするよね

キモオタがいたら親が引くから

http://anond.hatelabo.jp/20170426123853

分かったけど。うん。解説させるなよってのも、分かったよ、ありがとー (T_T//

幸せ恋愛をするために男をとっかえひっかえしているような女の子っているだろ。

ちょっと、涙出て来た。学生時代に、その気がある素振りを見せられて冷たくされた経験があって。

http://anond.hatelabo.jp/20170426123412

解説させるなよ! ミニマリストの最終目的が何も持たないことであるというのならば、それを達成するのはそう難しいことではなく一夜で完成できてしまう。

そうなってしまえば<ミニマリストになる>という目的への到達という過程が一切なくなるということであり、ブログであれば書くことがなくなってしまうということでもある。

ミニマリストを目指す人>を続けるためには、アンヴィヴァレンツではあるもの

「モノを持っている状態」でい続けなくてはならないんだよ。

幸せ恋愛をするために男をとっかえひっかえしているような女の子っているだろ。

そういうような状況って訳よ、そのミニマリストさんは。

http://anond.hatelabo.jp/20170426113720

なんでってウリが「女の子と遊べる」だからだろ

おっさん以外の誰が行くの

動物たかったら普通動物園行く

http://anond.hatelabo.jp/20170425174813

(1)元増田上司特別感情を抱いていたが、上司元増田のことを大勢の中の一人としか認識してくれていなかった。少なくとも元増田はそう受け取ったために気持ちが冷めた。

例:“ 私 ” という個人を見てくれている、認めてくれている、受け止めてくれていると思っていたのに「女の子」というラベルしか私のことを見てくれていなかったのね〜〜〜!!!

(2)「元気が一番」

例:元気でない私は一番ではないのね? 元気でない状態は望ましくないのね?つまり、私ったら上司にとって望ましい存在じゃないのね〜〜〜!!!

(3)“ この私が ” 信頼していた特別上司が、「女の子は元気が一番」などというそこらへんのオヤジが言いそうなセリフを吐いたことが気にくわない。

例:ダサピンクかよ〜〜〜!!!

娘の反応を観察する父親キモ

父と私と姉とで映画館に行き、「ミッションインポシッブル2」を鑑賞後、父から「キミたち反応薄いね〜。若い女の子なんだからもっとリアクションしないと(笑)」と言われて最高にイラッとしたのを思い出した。

なんでお前に喜ばれるためにしたくもないリアクションしなきゃなんねーんだよ。

私も姉も映画は黙って大人しく観るタイプなんだよ。

黙ってるからと言って何も感じてないわけじゃない。

頼むから「娘の反応」というもの価値を見出さないでくれ。

ウザいしキモいんだよ、気付けよおっさん

http://anond.hatelabo.jp/20170425130739

童貞ソープで捨てた

今まで25年間の人生彼女ができたことがない。

一生懸命恋愛しようとした。オシャレの勉強もした。女子が好きそうなカフェも探した。一生懸命LINEのやりとりしたりして、頑張ってアタックした。デートにこぎつけた人もいた。

なけなしの勇気を振り絞って告白もした。だけど、どの人もダメだった。自分恋人として、異性として見てもらえなかった。

そんなこんなで童貞のまま25になった。

このまま死んでしまうんじゃないか。誰にも求められないまま、誰かと愛し合う喜びを知らないまま、死んでしまうんじゃないか。そんな気がした。一人ぼっち未来が見えて、苦しかった。

友人に童貞であることを話した。そうしたら、風俗童貞を捨てることを勧められた。とりあえず、一回女の子身体を知ることは悪いことじゃないと思う、と言われた。

ものは試しだ。もうこの際、体裁なんて気にしていられない。ともかく、愛し合う喜びを、バーチャル恋愛ごっこでもいいから知りたいと思った。

Google検索して出てきたソープに予約の電話を入れた。年上のお姉さんを指名して、当日をまった。怖かったけど、決めたことだからやりきろうと思った。

当日。東京の某所で待ち合わせて、車でドライバーさんにピックアップしてもらって、吉原遊郭に行った。

お店に入って、お金を払って、アンケートを書いて、自分名前が呼ばれるのをまった。

名前を呼ばれて、部屋に行った。

風呂場にベッドがついたような不思議空間だった。

自己紹介をして、自分童貞であることを、風俗が初めてであることを伝えた。そうしたら、リードしてくれた。どうしたらよいのか、一から丁寧に教えてもらった。

自分で服を脱ぐように言われて脱いだら、今度は、お姉さんの服を脱がせるように言われた。

恐る恐る、お姉さんに触れた。まるでガラス細工に触るかのように。ゆっくり、丁寧に、一枚一枚脱がせた。

下着姿になった。アダルト雑誌の表紙とかでしか見たことがない女性の下着姿。それが目の前にあることが信じられなかった。下着もとってほしいと言われた。

恐る恐る、ブラを外した。パンツも恐る恐る下げた。

お姉さんが裸になった。

美しい、と思った。不思議と興奮はしなかった。ただ、美しいと感じた。女性身体ってこんなにきれいだったんだって思った。

胸のふくらみも身体のクビレも、局部の花びらも、脚の曲線も、全部が美しくて、愛おしかった。

気がついたら、ベッドでお互い横になって思わず抱きしめあっていた。

キスをした。その優しい微笑みが愛おしくてキスをした。女の人の唇ってこんなに柔らかかったんだって思った。

身体をなでるように触った。胸の膨らみも初めて触った。やわらかくて、すぐにとろけてしまいそうだった。

いい匂いがした。星野源は「くびすじのにおいがパンのよう」と歌ったが、そんな感じだった。甘い、優しい香りだった。

胸をしゃぶった。ガラス細工のように繊細なこの女性乱暴にしてはいけない、と思った。だから、愛おしむようにしゃぶった。

気持ちよさそうに喘いでくれた。お芝居だったのかもしれないけれど、それでも嬉しかった。

お姉さんは僕の息子に触ってくれた。こんなクソ童貞局部なんて大した価値もないだろうに、まるで子どもを愛おしむ母のように優しく触ってくれた。

僕の息子をしゃぶってくれた。舌触りでわかる。本当に、大切にしてくれた。とても気持ちがよかった。

お姉さんの局部も見せてもらった。初めてみる女性の花びら。

綺麗だった。全てを包み込むような、そんな感じがした。

「指をいれてみて」と言った。入れてみたら、中は暖かかった。ここに僕の息子が入るのかと思うと不思議だった。

お姉さんは「舐めてみてほしい」と言ってくれた。やり方がよくわからいから、恐る恐るだったけど、舐めてみた。舌使いは下手くそだったろうけど、できるだけ丁寧に、目の前の人を愛おしむように、花びらが痛くならないように一生懸命舐めた。

「優しくしてくれて嬉しい」と言ってくれた。

僕の息子が勃起して固くなっていたので、「中に入れてみる?」とお姉さんは言った。

本当はそのままの衝動に駆られていれたい気持ちでいっぱいだったけど、星野源が「セックスするときはちゃんとゴムつけろ」って言ってたから、ちゃんとゴムをつけた。

恐る恐るいれた。お姉さんが花びらの奥に導いてくれた。

暖かかった。包まれているような幸せな感じがあった。

腰を一生懸命動かしたけど、うまくいかなかったから、お姉さんに動いてもらうことにした。

すごく興奮した。気持ちよかった。一人でしごいていたのなんて、比にならないくらい心地よかった。

動きながら、キスをした。胸のふくらみもなでた。愛し合うってこういうことなだって実感がもてた。

今までずっと空っぽだった心が満たされた気がした。

興奮が最高潮に達して、イッた。お姉さんの中に(いや、厳密にはゴムの中にだけど)僕の白いカルピスが出てきた。

イッたあとにお姉さんが察してか、キュって締め付けてくれた。僕の息子のカルピスを求めるかのように。

カルピスが出終わった時、お姉さんの外に出た。

「たくさん出たね。興奮してくれたんだね。ありがとう。」と言ってくれた。

またキスをした。バーチャル恋愛なのはわかっている。わかっているけれど、目の前の人が愛おしくてキスをした。

「ありがとう」と僕も言った。

その後も、あんなことやそんなことをしながら、イチャイチャしてすごした。愛し合って、お互いを愛おしんだ。

そして時間が来た。お別れの時間だ。

終わってほしくなかった。こんなにも愛しあった人と離れてしまうのが苦しかった。

手を繋いで出口にむかった。

「初めての体験に私を選んでくれてありがとう。優しくしてくれてありがとう。」とお姉さんはいってくれた。

「僕の初めてになってくれてありがとう」と僕は言った。

そして別れた。

自分人生で一番濃密な100分だったかもしれない。こんなにも愛おしい気持ちになったのは初めてだと思う。

バーチャル恋愛ごっこなのはわかっている。だけど、間違いなく愛し合っていた。求めあっていた。本当の恋人と求め合うのはこんな感じなのかなと思った。

そうして、僕の100分間は終わった。

そして日常へと帰った。

これからどうしたらよいのか、わからない。だけど、一度でも「愛し合う」という経験をしたことは無駄じゃないと思った。

世の中の童貞諸君。一度、体験するのは悪くないと思いますよ。僕はバーチャル恋愛ごっこであっても、「愛し合う」という行為尊いものだと思った。

今は恋がしたい。バーチャルものじゃなくて、本当の恋。そうして、本当に好きな人と肌を重ねたいと思った。

できるかな。できたらいいな。

2017-04-25

可愛い女の子がいると憂鬱になる

周りに可愛い女の子がいても、手出しできない状況だと耐えるしかなくて憂鬱になる。いい匂いしすぎだと思う。

anond:20160522084213:何だろう…この批評は…批判の為の批判

http://anond.hatelabo.jp/20160522084213

何だろう…この批評は…批判の為の批判?色々理屈をつけているが要は作品にちりばめられている価値観や展開が自分好みでない、でもそれをそのまま言うと「好き嫌いだ」と呆れられるので専門的な評価を装っているようにしか見えない

>全くそうとしか取れない、それ以外の情報も全くない絵とセリフ提示してくれるのよ。

小学生女の子が初めて描く漫画みたいなネームだよな

要するにすっごい単純な情報しかないのね。常に。

まらないお話情報量の少ない最も単純な見せ方で常に提示してくれる。

悪い意味脚本家と直接おしゃべりしてるみたいな視聴体験

脚本家の思い付きをそのまま聞いてる感じでさ。

その思い付きはいろいろと技巧と工夫凝らして商品にしてからはじめて視聴者に食わせるものじゃないのかい

やりとりもリアクションもまた極度に情報量がない。別々の示唆が絡み合うような効果全然ない。

------------------------------------------------------------------------------------------

これって一部分だけ切り取っているよな?全体的に示唆が全く無いことは問題だろうが直接的な台詞が入っては一切だめだという道理は無い、全てのシーンで直接的な台詞は言わせずに示唆だけで構成するって無理だろうしそ無理やりにそうすれば直接的なやり取りもほしいのでそれはそれで物足りなくなるだろう、直接的な台詞のやり取りばかりに偏る(その逆も然り、何事も偏りは良くない)なら問題だろうがとあるシーンにそれがあるからといって批判するのはおかし

そもそもこの人は直接的なやり取りは下位で示唆を上位の表現だと決め付けているが使い分けやバランス重要なのではないのか?勿論、千鳥気持ち視聴者は分っているがそれをあえてアップで口にすることで千鳥の思いがぐっと鮮明になる、現実恋愛でも思っているだけでは駄目で言葉にしてほしいという感情があるのだから「分っていることをわざわざ言わせるなよ」という主張はそういった感性を感受できていないだけではないだろうか

逆にこの人の評価する作品を聞いてみたい、直接的な台詞の一切登場しない作品ってあるのだろうか?どうもこの人は色々理屈をつけてはいるが本音は「女の子男の子を気遣うことが気に入らない」とかミサンドリー的な別の理由があるのではないだろうか?というのはキズナイーバー批判

「なんで男ばかり得をして女の子片思いが誰1人報われないんだ」とか

「俺は女の子幸せになってほしいのに、キズナイーバーは男キャラばかり勝ちすぎで女の子はのりちゃん以外想い人と結ばれないとかふざけんなって思ったよ女の子片思いは報われないのが現実恋愛だ? そんなこといつ決まった?マリーの過去作品では男キャラでも報われないキャラいたのに、キズナイーバーは3人全勝とか異常だわ」とか

「男女の恋愛物語は完全に終わったよ恋愛結婚出産もこの国ではノルマからね」といったフェミニズム系の主張がある(俺といっていても男とは限らない、別に男のフェミニストが居てもおかしくは無いが)http://yusaani.com/topics/2016/10/03/364783/

フェミニズム男嫌いなのは周知の事実だがそれが故にフェミニズムは男を敵視(ライバル視)しており「男だけが得をして…」とか「男キャラばかり勝ちすぎ」とか「過去作品では男キャラでも報われないキャラいたのに、キズナイーバーは3人全勝とか異常だわ」という発想が生まれる、別に女の子が報われなくても男の子が報われたのならそれはそれで祝福すべき(一緒に不幸になるべき道理は無い、報われたキャラがいたならその分だけ良い事のはず)なのに男に対抗心があるので「男女関係無くこのキャラとこのキャラが報われた」という見方ではなく「女より男の方が幸せになった、これは負けだ、悔しい」という発想になる、これは男性に敵対心を持つフェミニズム独特の感性だ、ここの返信にも「あんなの楽しんでるのなんてネトウヨみたいな低知能なやつ位だろ。」という左翼系(フェミニズム左翼)の書き込みがある、この手の人達は少数派なのだ思想を(間接的にでも)流布する能力に長けており放っておくと我々が気が付かないままに身勝手な好みを押し付けられることになる、キズナイーバーへの批判もそうだがマドマギまどかが死んだ(神になった)展開を呪って脚本家に「死ねばいいのに」とか言っている輩もいた、この人も専門的な評価を装っていたが結局展開が好みでないというだけで評価している、私はこの様な評価邪道邪魔だと思っている、後味は悪いが優れた文学作品というのはいくらでもあるがどれだけ秀逸に作っても「自分の好きなキャラ幸せにならないから」とか「女より男の方が幸せになったか駄作」というのはまともな評価といえるだろうか?

勘違いしないでほしいがこういう歪んだ評価をする人は一部だがその手の思想を持った人達は明確に男性に対抗心を持ち常にそういった目線(男の方が得をしないか?男に負けたくはない)があるのでアンテナが高く目ざとく見つけ出して批判するのでそういった意見が集中しても別に多数派ではない、他の人は何のことか分らずに静観しているというだけだ

そしてはっきり言うがこれって明らかに差別的だし病んでいる

http://anond.hatelabo.jp/20170425174813

元気じゃなくたっていいだろ! という反抗期

女の子はで分類するような言動が嫌だった

女の子、という分類が弱者扱いっぽい

親が干渉するみたいで嫌だ

まあ他にも色々あるんでしっくりくるやつ選んだら

http://anond.hatelabo.jp/20170425174813

女の子は」

ここかなあ。それまで上司部下の関係性で見ていたのに、

この一言で急に男女の関係性を意識するようになってしまった可能性が

私の心の動きを誰か説明して

私には信頼している上司がいる(男性、妻帯者)。

仕事だけじゃなく、プライベート相談にも乗ってもらっていた。

とにかく心が広い人で、どんな相談でも私のことを否定しない。

今日、「元気か?」って言われて、(私が最近落ち込んでいたので)「はい!」と答えたら、

女の子は元気が一番だよ」と言われて。

その瞬間、何故か、これまで信頼していた気持ちがすーっと冷めていった。

な、なぜ?

自分自分のことが全く理解できなかった。

誰か心の解説家いないか

日曜の夜、むしょうに女の子と手をつなぎたくなった

エロイことしたいわけじゃなくて、純粋

手をつないで歩いたり、手をつないで公園のベンチに座ってのんびりしたいって

息子と暮らしている

夫に何が不満があったのか、

今となっては大した理由も思い出せないくらいなんだけど、

全ての言動挙動、初動の遅さなどにいらつき、衝動的に離婚をした。

息子を溺愛しているので、困らせようと思い、

息子はわたしが引き取るといったら、あっさりむこうは折れた。

夫が出ていったあとに残されたものは、

夫に似た6歳の息子だけだった。

息子は日ごとに夫に似てきた。

そんな息子を見るだけでわたしイライラが増幅されてきた。

息子を大した理由もなく、叱りつけ、ご飯を食べさせないこともあったし、

無理やり嫌いなしいたけと鯖を食べさせたこともある。

娘が欲しかったので、女の子の格好をさせてから

友達出会可能性のある近所のスーパーへ買い物へ出かけたりもした。

泣くと叩き、靴は穴があくまで履き続けさせた。

寝ている間に爪を剥がしてやろうとしたときは、

激痛で息子が起きて、泣き叫ぶので剥がすことはできなかった。

もう頭がおかしくなってきているのだと自分でも思う。

もうすぐ息子が帰ってくるのが怖い。

そしてこの息子がわたしなのです。

けものフレンズ子供にみせた

子供二人と車で2時間程度移動する用事があり、移動中の車内で大人しくしてもらいたいのと、どんな感想を持つか興味深かったので「けものフレンズ」を見せることにした。

長女(7歳)

youtube大好き。最近マイクラ買えとうるさい。特に好きなアニメは無いが、TVで流れていれば見入ってしまう感じ。シリアスなシーンや主人公ピンチになるシーンが苦手。

次女(3歳)

最近キラキラ☆プリキュアアラモード」の5人を覚えて、特徴や名前を教えてくれる。

ソースDアニメストアAndroidタブレット(8インチ)でアプリ使用。容量の都合もあり、とりあえず6話まで保存。(正直、けもフレ見たら解約するつもりで入会したけど、月額490円だしダウンロートしておけるのは、このケースだと結構有難い)ヘッドレストに取り付けるタイプの後部座席用ホルダーにタブレットを固定して1話から流してみた。

なお、次女はお昼寝の時間も近かったせいで、出発後十数分で爆睡。以下、長女の反応。

・「ネコ?」「女の子!?」「かわいい!!」と1話冒頭から抜群の食い付き。

ギャグには毎回しっかり反応。

特にボスポンコツっぷりがツボらしく、やらかす毎に「ぜったい壊れてるよね!」と大ウケ。

・各ちほーの説明などは「さばくは砂だけのほうが少ないんだね~」など素直に関心。

ツチノコはちゃんと知ってた。学校にあるお化けの本で見て知ってるそうだ。

セルリアン超怖い。特に地下迷宮セルリアンが怖かったみたい。

主題歌も気に入った様で毎回ノリノリで謎の振り付け上半身のみ)

OPで影になっているフレンズが登場後に現れるのにも、ちゃんと気がついた。

・「かばんは人間だよね?人間だとおもうな~」

・でも、ボスかばんちゃん が居ないと話しをしないのは不思議

・ここまででお気に入りエピソードは6話。登場フレンズが多くて賑やかなのと、ライオンの外と内のギャップ楽しいらしい。

6話完走したところで丁度目的地に到着。予想外以上に大好評でお父さんも嬉しい。帰路はAmazonプライムダウンロードした「まんが日本昔ばなし」 や「妖怪ウォッチ」があるから見ようと提案したところ、まさかリピート視聴。子供は気に入ったら同じの何回も観るよね。帰りは次女も起きてたんだけど、画面には注目するが目立つ反応は無し。後半は飽きて、長女にちょっかいを出しはじめてウザがられる。

ずっと言われてるけど、普通にEテレ夕方枠でいけるよね。残りはGW帰省が長時間ドライブなので、そこまで取っておこうと思うけど、長女は緊張や恐怖が極限に達すると視聴を止めてしまうので11話を乗り切れるか少し心配だ。

2017-04-24

けものフレンズ舞台

けものフレンズに登場する「フレンズ」達は、肉体こそ少女で人語を話すけれど、その魂は動物のままなので仕草はけものに引きずられている。

というのを今度実際の女の人にやらせしまうらしい。なにそれエロい

アニメみてても、「ああこの狩ごっこをするサーバルちゃんを可愛いなぁってみる気持ちは、YouTubeでほのぼの猫動画をみるような可愛さに近いなぁ、でもガワは人間女の子なんだなぁやっばエッロ」と思っていたのに。

時折のぞくああこいつ人間じゃないんだな、という仕草への違和感を、ほんとうに人間やらせしまったら本当にえろすぎるじゃないか! え、大丈夫舞台ってことはみんなで見るんでしょ?!

と大興奮してしまったんだけどきっとそういう細っかいものをみせるような舞台ではないんだろうな冷静に考えて。

お金で変えるセーフな被リンク

いやー、これはうまいSEO界隈ではしばらく流行りそうだ。

PC版でみると無いんだけど、スマホのはてぶで見るとちゃんと[PR]とマークがある。

1.はてな広告記事として出稿

2.はてな民が好きそうな話題可愛い女の子とともに、ちゃんとした内容で書く

たとえば、腰痛ネタ筋トレお金や、節約グルメや、女子エンジニアネタや、仕事や働き方ネタ

3.はてブがたくさんつく

4.そのドメインに対する被リンク完成

しかし、この記事自体には何かを売り込むとかアフィリがあるわけではない。

じっさい、どこが広告なのかと思ってトップを見たら

「xx」ビッグ商材、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

xxはアフィリ界隈では超激戦区の商材。

いやあ、被リンク獲得の手法もいろいろと考案されるわけだ。

でも凄いなー。アフィリンク独自仕様だ。すげえ。

さすがに内容が良いわけだから、これを落とすわけにもいかないし。

いやあ、うまいわ。

おしっこ我慢する女の子に対する考察美学

さて、皆さんは2Lペットボトルを見たことはあるかと思いますが、このペットボトル、相当な大きさがありますよね。

家に置いておくのは結構ですが、持ち運ぶとなると一苦労。結局出先では然程嵩張らない500mlのペットボトルを持って行くのがベターとなります

しかし僕は「外ではペットボトルを持って行くのが良いか」という至極どうでも良い話をしたいのではありません。

――――華麗な美少女お腹の中に、2Lペットボトルと同じ量のおしっこが溜め込まれているとしたら――――

様々な理由によりトイレに行けず、なまじ女の子の”我慢”の能力が強かったが為に解放を許されずに居る大量のおしっこ

それは結局はただの液状の老廃物でしかありませんが、我々生物の持つ社会的機能/思考により"恥ずかしいもの"という意味を付加させます

”恥ずかしいもの”、つまり下品、異常なもの。それらを隠していくことで、正常であり、立派なものと見做されます

当然”恥ずかしいもの”を皆の前で露呈させるわけにはいきません。出しても良い場所に移動するまで、必死必死我慢します。

しか彼女膀胱の中に入っている2Lの量のおしっこは相当な物です。本来一般女性限界容量は平均500mlと言われており、1L以上我慢出来る人は稀有であると言われているほど。

(因みに、実際に2L以上の量を我慢した例は存在しており、この量は非現実的数字ではないということを明記しておきます)

本作では着ている服装関係から下腹部の膨らみは見られないだろう、と言う事で描写を省きましたが、彼女下腹部は大量のおしっこでみっともなく膨れ上がって居ます

見てて痛々しくなる程にパンパンに張った彼女お腹。そこまでお腹を膨らませた原因はおしっこであり、実に下品で”恥ずかしいもの”そのものであると考えられます

しかし同時に、そこまでしておしっこ必死我慢する行為には「彼女が”正常”で”立派”なものであろうとする」ことへの拘りが感じられます

下品身体”と”立派な思考”。おしっこが詰まった彼女お腹は、そんな二つの側面を兼ね備えているのです。

勿論そこまで我慢をしていて平気な筈がありません。恥ずかしい部位に意識を集中させ、身体を捻らせ我慢をしなければその場でお漏らしをしてしまうことになります

必死に足をクネらせ、手は恥ずかしい部位をグッと押さえ、腰は引け、お尻はもじもじと捩り、顔は真っ赤になり、目は涙で滲み、頬は汗が伝う。

その姿は、この手のフェチシズムを持たない人でも扇情的に映るでしょう。そしてそこまでの醜態晒しても尚、出口からじわじわと染み出る熱水。

駄目だ、漏れちゃう、もう我慢が出来ない。彼女思考おしっこに関することで埋まります

暴力的尿意による痛み、公共の場醜態を晒さなければならない辱め。しかし真に辛いのは、それほどの苦痛を味わいながらもまだ我慢をしなければならないという状況にあります

おしっこを本当に漏らしてしまえば全てが終わる。その恐怖から逃れる為に、彼女必死尿意我慢するのです。そう、お腹をみっともなくおしっこで膨らませながら。

僕はそんな彼女に「じっと立ってろ」と命令したいのです。おしっこ我慢している彼女には無理な話ではありますが、無理矢理じっとさせます

そして服を捲り、パンパンに膨らんだ下腹部をじっくり観察したあと、その神秘的なお腹ギュッと押したいのです。

その固い感触、触って改めて感じさせられる途方も無い量のおしっこ。そしてその瞬間に喘ぐ彼女の声、同時に響くド派手な水音。

滝の様に溢れ出る下品な熱水は下着を突き抜け、あっという間に巨大な水溜りを作ってしまます

その水溜りは僕の方まで伸びており、彼女と僕の足元はおしっこでビショビショ。我慢我慢を重ねたおしっこ匂いが、より”お漏らしをした”という事実事実であることを強調します。

一通りおしっこを出し切ったあと、泣き喚く彼女。僕はその場を離れます。最早この場において、僕は不純物だからです。頬を伝った彼女の涙が、水溜りの中でぽちゃんと鳴り響くのです。

コピペ

[]2017/04/24

体育館ハンドボール試合をしていた

男女混合だったから、内心ニヤニヤしながらやってた

そしたら相手チームの女子がいきなりどんってぶつかってきて、お腹がチクッってした

痛いというか熱いというか

さわったら血が出てた

顔上げたら女の子がこっちを恨めしげに見てた

そこで刺されたって分かった

刺されたときに感じるのは痛いというより熱いってのは本当だったんだなとかぼんやり思った

体育館でみんながさわいで体育館の外を指差したりスマホ写メしたりしてる

なんだなんだと思って騒いでる方向をみてみると、数km先ででっかい竜巻が2つ、まるで戦ってるみたいにぶつかり合ってた

そのあと知らない女子と二人ペア学校敷地のいろんなところにある机やらいすを拭いてまわった

その女子が俺に「ちゃんとやってよ」みたいに言ってきたけど、内心「俺刺されたのになあ」とか思ってた(別に痛みがあるわけじゃなかった)

刺されたことがある人間なんてそういないだろうし、自慢できるぞとかアホなこと考えてた

今更乃木坂46にハマった話

おれは25歳のしがないサラリーマンだ。

新卒で今の会社に入って以来、特に希望したわけではないけど経理で働いている。

配属された時から覚悟はしていたけど、やはり決算の時期はかなり忙しい。四半期もそれなりに大変だし、期末決算になると本当にしんどい。毎年4月残業が100時間に迫り、ストレス顎関節症になるし、身体の色んなところがつるし、腰は痛くなるし、とにかく体調が悪くなった。

そんな労働環境や、特にやりたかったわけでもない経理という仕事に嫌気がさして、このところ結構思い悩んでいた。

そんなとき、今までアイドルなんて全然興味なかったけどyoutubeレコメンドに挙がっていた乃木坂動画をなんとなく見た。

それで初めて知ったけど、乃木坂ってみんなめちゃくちゃ美人なのな。さすがに白石麻衣とかは昔から知ってたけど、他の子めっちゃかわいい。調べてみたら女性誌でモデルやってる子も結構いるんだな。そりゃみんなレベル高いよ。

それから「みんなかわいいなー」と思って次々動画を見てたんだけど、イベントや公演の大変さとか、選抜とアンダーの葛藤とかも知って「自分よりずっと歳下の子たちがこんなに一生懸命頑張ってるのか」って驚いてしまった。

おれなんて高校の時は帰宅部無気力に生きてたし、大学時代はそこそこにバイトサークルゼミやって、気づいたら今の会社に入ってただけの薄っぺら人生だもん。みんながみんなアイドルみたいにチャレンジングな人生を歩むわけじゃないけど、それにしたってちょっと情けなくなった。

でも、それと同時に「こんなに若い子たちが頑張ってるんだから、おれも仕事人生をもう少し頑張ってみようかな」って元気をすごくもらえた。

そんなこんなで今年も繁忙期を迎えて、相変わらずほぼ終電で家に帰る毎日。ただ、今年は乃木坂の曲や動画を見て元気をもらってから就寝するようにしてたら、なぜか去年より身体全然楽なんだ。まず、身体や腰が痛くない。歯ぎしりも軽くなったみたいで、去年口が開かなくなったりしてたのが嘘みたいに症状が軽い。

やっぱり頑張る人の姿は元気をもらえるし、かわいい女の子ストレスをも忘れさせてくれる。アイドルってすげえ!と思ったし、ストレスって本当に万病の元だったんだなと改めて思う。乃木坂のおかげで今年の繁忙期も乗り切れそうだ。ちなみに私の推しは生ちゃんです。

ただ、乃木坂を通して自分の「年齢」のシビアさも結構考えさせられた。自分深川麻衣橋本奈々未白石麻衣松村沙友理衛藤美彩あたりとほぼ同い年なんだが、みんな卒業してるかグループ最年長くらい。25歳ってアイドルだともうキャリアに一区切りしてもおかしくないくらい、社会的にはもう「いい大人」なんだよな。

おれは25歳にもなって、なんとなく入った会社で、とくにやりたかったわけでもない部署仕事をして、使い潰されそうな働かされ方をしながら、このままどうなってしまうんだろう……?繁忙期を乗り切ったら異動か転職を考えてみようかな……

尊重されたい初老男性

今日ちょっと反省。‬

‪並んでいた時に横入りしてきた初老男性がいたので、‬

‪「すみません私たち並んでいます」‬

‪と声掛けしたら初老男性はちらっとこちらを見て、‬

‪「ああ、あんたが最後尾なのか!」‬

‪と怒鳴られた。‬

‪「そうです……」‬

‪と困惑しつつ返答。‬

‪けれど相手は横入りしたままなので、こちらが先に並んでいたのに気づいてらっしゃらないのかな?と思いもう一度、‬

‪「あの、私たち先に並んでまして……」‬

‪と恐る恐るもう一度声をかけたところ、‬

‪「ああ!あんたが最後尾なのかってんだよ!?」‬

‪え?何言ってるのこの人?‬

‪「え?ええ、並んでますよ?」‬

‪「はあ!?gfsdjiigcttjk」←もうなにを言っているかからない日本語文句。‬

初老男性家族の奥さんが近寄ってくる。‬

‪「どうしたの?」‬

‪「ああ!このおばさんがわけわかんないこといってよ!」‬

‪びっくりする私たち。‬

子供高校生からおばさんといわれるなら年齢的にわかるけれど私たち女友達全員20代。‬

相手は頭が真っ白な初老男性。‬

‪「おばさんが〜〜何何で〜〜わけわかんなくてよ」‬

‪「おかしいひとなんだよ、おばさんだから」‬

‪「おばさんだからよ〜〜」‬

‪ずっと家族文句をいい続ける初老男性。‬

初老男性尊重され承認されたかったのだろう、たとえ自身が横入りし相手尊重していなくても。‬

‪失敗した。‬

最初にこちらをちらっと見た時の侮りを私は見逃してしまって、横入りしたことに気づいていないのかしら?と思い声をかけてしまった。‬

‪これが声をかけたのが私たちではなく初老男性と同じ男性だったならもっと違っただろうと感じた。‬

‪なぜなら初老男性私たちをやたら「おばさん」呼ばわりする。‬

初老男性若い男性に「横入りしてますよ」と声掛けされても、‬

‪「このおじさんがおかしくてよ〜〜おじさんだからよ〜〜」なんて自分より若い男性に向かって言わないだろう。‬

しかしながら初老男性20代女性を「おばさん」と呼んで自身正当性を高めざるおえなかった。‬

初老男性は奥さんと子供3人連れできていたから。‬

一家の主としては20代女性達に注意されるようなことは彼にはあってはならないことだったのだろう。‬

初老男性世界観では、20代の小娘が並んでいても横入りしてもよい存在であり20代女性罵倒しても良いのだろう。‬

初老男性はわかっているのだろうか。‬

‪いまあなたの周りにいる家族のうち奥さん、子供3人の女の子あなたの言った女性差別、年齢差別を聞いている。‬

あなた彼女たちに、‬

‪「女は俺を敬え」‬

‪「俺は悪くない」‬

‪「あの"おばさん"が悪い」‬

‪と20代女性に言っているのを聞かれているのだ。‬

‪それでどうして尊重されるだろうか。‬

しかしそれは彼の課題から私にはどうしようもできない。

初老男性の心が穏やかに幸せに過ごせるようになることを祈るしかなかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん