「ネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットとは

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170424064758

たまにこういう意見を見かけるけど、人間の行動ってそんなに単純なものだろうか。

愛する我が子が殺された→取り乱して叫ぶ、という漫画的単純行動をとることが「普通」なんだろうか。

ネット世論的に、ある程度決まったパターンをとらなければ不自然とされ逆に炎上させられるという怖さがある。

最近では市川海老蔵が嫁がガンなのにブログ更新して不謹慎だし不自然だ!と叩かれてるのを見た。

「嫁がガンでもうやばいってとき普通は嫁に付き添ってるもんだろ、ブログ更新してるなんて信じられない」理論だ。

ネットでは古典的感情表現をしていないと逆に叩かれる現象がある。

あるいは叩くおもちゃになるネタを探してるだけなのか、本気の本気で行動が不自然だと思っているのかよく分からない。

ただ思うのはこういう論者が持ち出す人間の行動のパターンってなんでそんなにバリエーションがないんだろうなってことくらい。

ネット非モテアドバイス

ネットモテないと嘆く人に、もっとこうしたら?とかこんな努力が足りないんだよ!とか言うの、意味ないと思う。その人の外見が分からないんだから

どんな努力意味がなさそうな人に努力強要しても可哀想なだけじゃんね。

http://anond.hatelabo.jp/20170424011100

今のネットじゃコミュニティなんて立ち上げても統失メンヘラケンカ始めて荒らされるだけだがな

不妊治療の話を聞くと死にたくなる

最近不妊治療の話を聞くことが多い。たぶん私がアラサーの女だから自然とそうなる。周りも子供真剣に考える時期だ。不妊治療の末に授かったとか、授からなかったとか。そういう話を見たり聞いたりするたびに、どん底まで気分が落ちる。

話してくれた相手は悪くない。きっと信頼して話してくれている。ネットに溢れる、不妊治療への理解のなさを訴える記事だって必要だと思う。でも、子を持つために涙ぐましい努力を重ねるその姿や価値観のものが、ものすごい勢いで私を殴りつける。

私は子供が欲しいと思ったことがない。

欲しくない理由はたくさんあるけど、欲しい人の気持ちに水を差したくないし、考えを押し付けたいわけじゃないか説明はしない。子供が欲しくないことが普通じゃないのには早くから気づいていた。でもどうしても欲しいと思えなかった。

でも世の中の人ほとんどは、ごく自然子供が欲しくなって結婚したり子供を産んだりする。自然とできるのを待つだけでなく、積極的不妊治療という努力をしてまでも子を授かろうとする。そのことが私を苦しめる。

私のような考えを持つ人間は欠陥品だと言われているような気持ちになるから子供を産みたいと思えなければ正常な人間ではないような気がしてしまうから子供を産みたいと思う気持ち尊いと思えるのに、なぜ私は実感を伴ってそう感じられないんだろう。

でもそこまで気持ち的に追い詰められても、やっぱり子供が欲しくない。子供を産むくらいなら死んだ方がマシだとさえ思ってしまう。

そして、その考えの傲慢さや罪深さみたいなもの自縄自縛されてしまい、ここのところ毎日塞いだ気持ちで過ごしている。

2017-04-23

FFといえばブロントさんってすごいよな。

自分黒歴史ネット上でキャラクターになってるってそうそうないぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20170423212017

いくつか知ってるけどここ数年で荒らされまくるようになってしまったなぁ

やっぱりネットコミュニティって変な人にロックオンされたらおわりだわ

匿名丁寧語使う奴

頭がおかしくなった奴かネット初心者ばかりが目立つのでそろそろ脳内フィルタしようかと思う

togetterはまとめてる人間もまとめられてる人間も、またそのコメント欄も、そしてそれについたはてブもいつも同じようなメンバーだ。

ごく一部の狭い範囲話題になっていることが「ネットで話題」になっているとして拡散されていく。

ネットは声のでかいいつものやつらのいつも通りの聞き飽きた声ばかりで溢れてどんどん多様性を失っていく。

情報が増えれば増えるほど人は情報効率よく選別しようとするからまとめ人の偏ったツイート収集に誰も疑問を感じない。

その選別された「声」、お前は一体どこの誰なんだ。

お前が他と区別不可能匿名ならいい。

だがお前はアカウントを持って発言している。

どこの誰ともわからないお前個人が注目されている。

お前は一体誰なんだ。

お前ごとき発言にまとめられて注目されるだけの価値があるのか。

お前は一体誰なんだ。

まったく興味ないから表に出てこないでくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20170423195059

ネット知識勝手自分に診断下して自分語りするのは誰も救えないからやめた方がいい

http://anond.hatelabo.jp/20170423191729

ネットでこんなとんでもないもん売ってましたよーって話題になるような

グレーゾーンだったりキワモノだったりな出品って

実際は空出品とか悪戯入札とか転売業者ババ抜きしてるだけだったりとかで

まともな市場なんて形成されていないことが多いのになって冷めた目で見てたよ

多くの人にとってはそんな実態なんて知らなくていいことだから仕方ないんだろうけど

http://anond.hatelabo.jp/20170423174320

前にネットで探して結局別業種に行ったけど

派遣が多くて勤務地がはっきり分からないところが結構あったから気をつけてな。

高校入学直後に死んでおけばよかった

多分、ネットで何万回と繰り返されてきた話。

22歳、男性無職正社員歴無し、童貞

毎日ネットで誰かを攻撃して留飲をさげるだけの人生を送っている。自殺したいが、する勇気もない。

そんな人間が己の人生を振り返ります




小学校中学校では「神童」と呼ばれた。勉強ほとんどした記憶がない。でもテストはいつもほぼ満点だった。クラスの他の奴が100点を取れない理由が、当時は本気で理解できなかった。

高校県内一の進学校に行く事にした。さすがに塾には通ったが、似たような問題を反復練習して精度を上げるだけだった。入試問題はあっけない程に簡単で、合格通知が届いても特に感慨もなく、淡々入学手続きを済ませた。

私はこんなだったが、両親、特に母親は喜んでくれた。両親は2人とも学がなく、特に母親小学校すら満足に通っていない。私が幼い頃から、「人の2倍給料が欲しいなら、人の2倍働くしかない」が両親の口癖だった。

おかげで物心ついた頃にはいつも家にひとりでいた。両親は昼も夜も働いていた。土日も働いていた。たまに日曜日の晩に家族揃って晩御飯が食べられる時があるが、私はそれが何よりも楽しみだった。

そんな母親から高校合格した時には、ご近所に「○○高校になんとか受かりまして…。」と吹聴しまくっていた。私はそれが大層恥ずかしかったが、母にとっては自慢の息子だったのだろう、私が「あまり自慢するのはやめてくれ」とせがんでも、静かになる様子は一向になかった。

だが、テンプレ通り、私は高校でアッサリと堕落する。周囲は本物の天才揃いで、しか努力家が圧倒的多数だった。他校の授業は受けた事がないので一概に比較もできないが、通っていた高校の授業内容もかなり独特だったらしく、授業はかなりハードだった。

中学までの学習貯金はアッサリ底をつき、1学期の中間テストで壊滅的な点数を取った時、自分は選ばれた人間ではない事を知った。

そこからは早かった。学校には出席日数ギリギリしかわず、あとはバイト三昧の学生生活だった。バイトで稼いだカネはほとんどゲーセンで使った。高校までロクに遊びを知らなかった人間が「遊び」にハマった時の行動は極端で、学校よりも自宅よりも、駅前ゲーセンにいる時間の方が長かった。

さすがにこれじゃいかんと高校3年の時に慌てて勉強を始めたが、当然の事ながら宮廷だの地底だのといった大学には引っかかる事もなく、東京の某大に受かるのが精一杯だった。



この時に何か思うところがあれば、私は変われていたのだろう。だが皆さんのご想像通り、私は変わることができなかった。だからこんな文章をダラダラとタイプしている。



大学に入ると、当然一人暮らしになる。東京大学に入ったんだから、当然そうなる。私のような人間一人暮らしをするとどうなるか。答えは簡単だ。大学に行かなくなる。

起きたらバイトゲーセン大学に行くのはたまにである。その「たまに」が起こって大学に行ったとしても、サークル棟の奴らとダベって終わりである単位は3つぐらいしか取ってないんじゃないだろか。結局、大学は1年休学した後に辞めた。

大学を辞める時、母親に連絡しようか迷った。私は休学している事も告げず、毎月毎月仕送りを受け取り、盆も正月も帰らなかった。休学中も仕送りを受け取るのは心苦しかったが、都会の誘惑に負けた。しかし、さすがに大学を辞めるとなると連絡をしない訳にもいかない。


もしもし?俺だけど、働くことにした。」

大学のみんなと会社を立ち上げる事にしたんだ」

「だからもう、仕送りはいいよ。」

「今までありがとう。」



正直、会話の内容はあまり覚えていない。嘘と見栄と虚飾で糊塗した言葉をひたすら吐き出して、仕送りはもういいと言って一方的電話を切ったような記憶しか残っていない。



大学を辞めても、特に何も変わらなかった。休学中から特にやる事も変わらず、バイトゲーセンに通うだけの人生

いつしかインターネットで誰かを攻撃する時間が増えた。会った事もない、話したこともない、顔も知らない人間が、twitter失言する。ブログ炎上する。そんな人間を、自宅のPCから延々と責めたてる時間が増えた。「叩いてもいい」人間が目の前にいて、圧倒的正しさをもって思う存分叩ける。叩いている時は快感だった。自分正義執行であることに酔った。当初は目についた炎上案件を叩いていたが、叩く対象を探すようになり、失言文句暴言呪詛をすすんで検索するようになった。

見つけた後は、すぐに騒ぎ立てずに、対象個人情報収集にはげんだ。twitterfacebookなどの交友関係から年齢や地元を割り出し、実家写真などをgoogleマップキャプチャする。twitterなら鍵垢になってもいいようにフォローも飛ばす。フォローされやすいように、常時40個前後アカウント管理していた。様々な大学企業趣味嗜好についてのアカウント作成し、1日1回はアカウントに沿った内容で何か呟く。そうやって「育てた」アカウント対象に滑り込ませ、まんまとフォローされてから炎上→鍵付きとなったアカウント情報キャプチャで取得し、ネット拡散する瞬間には無上の快感があった。



そんな生活も2年近く続けてきたある日、実家から荷物が届いた。食べ物だった。段ボールの蓋だけ開けて放置していたが、翌日に母親から電話がかかってきた。「ご飯は食べているか」「元気でやっているか」「たまには帰って来いよ」基本的母親電話上の発言はこの3パターンしかない。なのでいつもは会話もそこそこに電話を切るのだが、この日の母親は違っていた。いつも通りの居心地が悪くなる会話を終わらせようとすると、ふいに


食べ物だけじゃなくて、少しお金も入れといたから、たまには彼女とおいしいものを食べてね。」


「いつ帰ってきてもいいんだからね」


「じゃあね。まだ寒いかも知れんから、温かくして寝るんだよ」


と言って、最後に「おやすみ」と言って、母は電話を切った。


母親から電話を切ったのは、今のところ、この時が最初最後だ。


すぐに箱の中身を確認すると、底の方に封筒が入っていた。中には20万円入っていた。




私は封筒を握りしめて嗚咽した。何もしていない、何もしていない、何もしていない。なんの努力もせずに、ダラダラと時間無駄に過ごし、他人攻撃ばかりしている。こんな何もしていない人間に、生きている価値があるのだろうか。これから何かを成し遂げる気概があるのだろうか。


消えてしまいたい。そう思ったが、自殺する勇気もない。だいたい、自殺できる人間は「自殺する」と強く願って成就しており、私のようにネットでダラダラと「死にたい」「自殺したい」と言っている人間自殺しない。


高校の頃に交通事故か何かで死んでおけば、将来有望若い命として、両親に多額のカネを残すことができた。「惜しい人を亡くした」と皆に同情してもらえた。ところが今はどうだ。今死んだところで、正社員でもない、学歴もない、才能もない。葬式を開いても誰も来ない。働きもせず、ネットで誰かをいびり、母親にお情けの仕送りを送ってもらう。そんな人生になんの意味がある?



特にオチもないが、私の自分語りはこれでおしまいである荷物が届いたのが数日前、それからバイトに行く元気もなく、体調不良と言って休んでいる。遠からずクビになるだろう。



できれば私はどうするべきなのか、教えてほしい。

42歳で無職のおれが婚活したら希望が見えたという話

おれは40になるときにいままで22年間働いた会社をやめた。

おれは高卒学歴もなければ、体を動かすような仕事しかできなかった。

運よく高校卒業したあとに雇ってくれた引っ越し会社アルバイトから入り、25歳のとき正社員に。

なんのとりえもない雇ってくれたことが嬉しくて、必死に働いた。

給与は月の手取りで20万くらい。

ちなみに退職したときほとんどかわらない給与

知人経由でそれをいったら、なんでもっと早くやめなかったのか?といわれる始末。

ちなみにやめた理由実家農家をつぐためだ。

ただ、実家農業をいざやろうとおもっても、収入はおもったほどあがらない。

まり事業主と名ばかりの無職だ、

なにも面白くない人生だけど、一つぐらい華があってもいいだろうと思い、ふと結婚を思いたった


https://www.yamaguchi-kekkon.com/


http://xn--eckax1ai9ik7oy043a0rnkl9b5rdlw9l.biz/

検索したら、このあたりの結婚相談所婚活サイト紹介サイトを参考にやっていった

正直おれはコミュ障なので、めんとむかってのあれは無理・・・

どっちかというとネットでひそひそと婚活するほうがしょうにあっている。


で、続けた結果、ほとんど収入のないアラフォー非モテなおれにすこしぽっちゃりだけど、興味をもってくれる女性がいたんだ

人生もうおわりだとおもったけど、わるくない。

恋愛なんてやるような性分じゃなかったけど、やってみるもんだ

今度婚活サイトで知り合った彼女デートにいく。


いま必死女性について学んでいる。


終わりだとおもった人生、いいことあるもんだ

がんばっていきようとおもった

老害って言葉

自分自身老害って言葉が嫌いで老害老害言ってる若者だって問題ばっかり起こしてるやんと思う感じなんだけど、

実際に老害と呼ばれる老人に出会うと老害って言葉も納得できるなぁと思った。

世間老害って言ってる人はネットで見たから”叩く対象”にしている人も多いと思う。

私自身が「若者だって…」っていうのは、自分の周りに若い人が多いか若い人も変わらないと思ったから。

でも、老若男女問わず害になるのは少なくないね…。



先日の話、うちの会社新人いじめられてて辛いって言うもんだから話を聞いてみた。

内容はうちの年長者が陰湿いじめを行ってくるとか。

その年長者、あと数ヶ月もない期間でクビにする予定の人なんだけど、

どうやらその空気を読んだのか、入ってきた新人をつぶせば自分が生き残れると勘違いしている模様。

そんな馬鹿な事をしてるのを聞いて、これが老害なんだなと思った。

自分が本当に役に立つ人材なら、それをアピールしろよ!

そういう事を考えないで他人を潰すと考える辺りがもうね。

どうりで生き残ってる新人たちが口を揃えて、あの人と一緒に組みたくないというわけだ。

最初は気難しい人だからねって話をしたんだけど、聞いてみれば聞いて見るほど

表面はいい顔しいで裏では陰湿まりない。

事実確認が出来たので近日クビに出来る手はずは整いました。

本当なら即クビなんだけどね…。そうできないのが私も辛い。

今回のような老害と呼ばれる人種が今後も増えないとも限らないけど、

その反面で若者が害を起こさないとも限らない。

今回は別としても世間のやりとりは結局の所、どっちもどっちなんだろうなぁ…。

ドッペルゲンガーを生み出してしまった

某SNSで、身バレ予防のためにちょくちょく架空個人情報を織り混ぜている

たとえば、行ったこともない場所ニュース引用しながら「もう何年も帰ってないなあ」とコメントしてみたり、俺が生まれるよりも前の出来事を懐かしんでみせたり、持ってないものを壊れてしまったと言ってみたり、大して興味のないアイドルグループファン自称してみたり、といった具合

最近些末なことでネットである人と口論になったのだが、相手がいきなり「お前、○○だろ?」と言い出してぽかんとしてしまった

もちろん○○は俺の本名とは全く違うし、相手が続けて指摘した職業家族構成も全く違うものだった

しかし妙に具体的なので気になって調べてみたら、今まで俺がでっち上げ個人情報に偶然にもピタリ合致する人物実在していることが判明した

エキサイトした相手は「お前の家が××付近なのは知ってるんだぞ。そのうち直接出向いて、付近の家の表札をしらみつぶしに調べあげてやる」などと言い出してきた

なんということだ、俺は意図せずして○○氏のドッペルゲンガーを生み出してしまっていたのだ

はてなーって本当に老人会だな

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

「華金」が人気コメントになっているけど、ツイッター若いオタクじゃ普通に使われるぞ?

もちろん古くささいかリアルじゃ口にしないけど。あえてネット上のテキストで使うのが面白いじゃん

ブサイクオタクでも彼女を作るには

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

この増田は卑屈すぎる。

俺もブサイクオタクなので

学生時代女子から汚物扱いされていじめられていて

女ってのはイケメンしか相手にしない残酷生物という認識しかなくて恨んでいたが

ネットで知り合った女の子と仲良くなって彼女を作ることができた。

俺もネットが無かったら一生童貞だったと思う。

この増田は有料婚活アプリに手を出したのが間違い。

あそこは高身長高収入イケメンと付き合いたいなんていう、自分を棚にあげた理想ばかり押し付けてくるクズしかいない。

そんなところに金を払うのが最高にアホ。

ネットスマホアプリには、無料でできるチャットがたくさんある。

具体名を出せばどうせステマと言われるので書かないが、

俺は今までの人生でできた彼女

そういった無料チャットで知り合った女の子ばかりだ。

特別美人ではないが、その辺を歩いてそうなどこにでもいるタイプ普通女の子だ。メンヘラでもない。

しかに女は十代のうちは現実を知らないのでイケメンしか目にないが、

二十歳をすぎると女ってのは急に現実的になる。男よりもしっかりした考えを持つ。

なので、いいかげん「自分理想とする男なんて存在しない」と悟るのか、俺にたいなダサいブサイクオタクでも普通に接してくれる。(婚活サイトには、そこから成長できなかったヤバイしかいない)

まりにも普通に接してくれるどころか、俺と付き合ってくれたので

俺も次第に異性に対するコンプレックスや卑屈な感じもなくなった。

彼女がいなければ俺は一生卑屈なクソ童貞だった。感謝してもしきれない。

秋葉原に行けばたしかにクソブサイクな男が可愛い女の子と手を繋いで歩いているのをよく見かけるが、

あいう男は卑屈じゃないし、最低限の清潔感だけは保っている。

根拠はなくていい。「どうせ俺なんて」という考えさえ捨てて、最低限の格好さえすれば

どんなクソブサイクオタクでも彼女は作れる。

まずは、無料チャット普通に女の子と会話をして卑屈な考えを棄てるべき。

必ず気が合う女の子は一人くらい見つかる。

仲良くなれば毎日会話するようになって、そのうちリアルで会おうって話になる。そこから先は自分次第だ。

「具体名が無さすぎて何から始めればいいかからない」というなら、ひとつだけ名前をだそう。

アメーバピグスマホならピグパーティーだ。

アバターを作ってみんなでチャットするというサービスだが、女の子利用者が多いので

気軽に女の子と会話するというには向いている。

ここで女の子と会話して、「俺でも異性と仲良くなれる」という自信をまず持つべき。

http://anond.hatelabo.jp/20170423101529

単に男の方がネットを好むから

20年前くらいの話?

携帯ネットに繋がらず、PCは専門知識がなければ扱えずで

PCに興味を持ってるの(所謂パソコンオタク」)は男の方が多いから、ネット人口が男が多かった時代



そういやあの頃は「ネット出会い最先端・オシャレ」だったよなあ

ユーガットメールとかの時代

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

ネットで異性を一緒くたにして軽い気持ちで叩いてるやつは男のが多いと思うぞ。単に男の方がネットを好むからネット上はそうなるだけかもしれないけど。

一応行動はしてみたのに上手くいかなかったことによる挫折感で自暴自棄になるのは分かるけど、25才は諦めるにはどう考えても早過ぎる年齢なので少し落ち着いて(気分が晴れるのでしてないなら運動もしよう)狭すぎる視野を広げよう。

少し休んだらコメントを参考にしてもう一度動き出そう。

ずっとROM専だった。

この前、はてなに初めて日記投稿した。

特別なにかキッカケがあったわけではない。過ごしていて、ふと気になった事を、その時に見た光景と、思考の移り変わりについて描写したモノだ。

はてなフォーマット自分文章が表示されていて、それに対して反応が起こっているのを眺めるのは、何か不思議感覚と、素直に嬉しい気持ちがあった。

いつもは読むだけで特にブックマークコメントをするでもなく、面白い場所だなぁと傍観する立場だったので、その場所形成する要素の一員となった気がして嬉しかったのだ。見ているだけじゃ分からなかったし、想像もしなかった事なので、思わぬ体験だった。

もう一つの不思議感覚についても、少し考えた。

日常生活で、自分感情思考について、そのまま全てをさらけ出す事はあまりない。

その相手が、長年付き合いのある友人や家族だとしても。

既に出来上がってしまった自己像を踏まえた上で、逸脱しないように。そして今後つきあっていく事も含めた上で、損なわないように。「今までとこれからから絶対に離れられない。

かつて、そういった、しがらみから解放されるタメに、ネットへ居場所を求めた。

顔も本名も知らない人たちと自由交流をしてきたつもりが、気づけば10年以上も付き合いが続いた。

顔や年齢、家族仕事についてもお互いに知っているような関係に進んでいて、実生活で知り合った人たちよりもよっぽど付き合いの長い事も多い。そんな人たちも見ている中で、まとまった量の文章を、気兼ねなくブログなどに投稿するのは気が引けてしまうようになった。

そんな不自由を感じていたときに、ふと思い立ち、はてなを開いた。

今までの自分に甘える事も無く、この発言をした後の責任を取る必要も無く、誰でもない誰かとして文章を書いた。

自分が誰である説明する事もなく、その時の感覚についてだけ集中して書けば良かった。

自分自分として振る舞わなくて良い事が、こんなにも楽だったとは。

いつになく新鮮な気持ちになれて、居心地がよくなった。

今後も「名前を隠して楽しく日記」を書き続けられればと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170423082738

お前は地球の裏側でナードが苛められてたら苛めてるやつに抗議しに行くのか。「日本フェミ」とやらを叩きたいからそれと同じレベルイチャモンつけてるんだろ?

最初から日本フェミ一貫性」の話しかしてねえのに

なんで見抜いたぞみたいにそんなこと言ってんの

「同じレベルイチャモン」て、フェミのエミュレートだと言ってんだろ

お前は俺の話をまず日本語の文として全く理解してないだろ

会話以前過ぎてあきれるわ




ねえ、お前はマジで日本語読解力に欠けたガイジなので自覚をもって。

健常者の会話に入ってくるとじゃまなだけなのでガイ施設にもどって。

リアルでもよく言われてんだろ?「お前話理解できてないんだから入ってくるなガイジ」、って。

そんな奴はネットにも来るなよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170422222351

絵を見た瞬間寒気がした。

また日本の恥海外に輸出されてしまった。

人権意識の高い北欧では間違いなく日本女性蔑視萌え絵問題にされるし、日本イメージは大きく低下する。

萌え系は現実ネット共に一般の目には一切触れない所でやっててくれ。

発達障害かもしれないか病院行け」の弊害

生きることに悩んでいる人の苦しみがネット上で吐露されると「あなたはもしかすると発達障害可能性があるかもしれません。心療内科受診しましょう。」という趣旨書き込みがなされることが多々ある。

実際に病院に行ったことで、原因不明だった生きづらさが何なのか解明する手がかりを掴む人も確かにいるはずだ。

だが発達障害というものはここ10年ほどの間で、その名前けが世間認知されていった。

その定義も特徴も曖昧難解なこの障害説明することは容易いことではないのだ。

マスメディアを通じこの聞きなれない障害を知った人々は、ネット上で絶えず繰り返される人生の悩みと、それに対し発達障害を疑う返答というやりとりも幾度となくみてきた。

俺が指摘したいのはこれによって発達障害=変人無能という誤った認識インプットしてしまった人が多いのではないかということだ。

学校に馴染めない。虐められる。

仕事がうまくいかない。職場に居場所がない。

ご近所付き合いがうまくいかない。周りから浮いている。

このような悩みに発達障害可能性を指摘する書き込みが寄せられるイメージにより、逆説として発達障害は、集団に溶け込めず一般的事務的労働をこなすことができない人間が抱える障害と捉えられてしまってはないだろうか。

集団に溶け込めず一般的事務的労働をこなすことができないということは個人的体験であり、発達障害の特徴を端的に表した事象とは言い難い。

発達障害者には特有の苦手なことがあり、不幸にもそのために悩みの語り手はトラブルに巻き込まれしまったのである

発達障害者からといって皆が皆総じて友だちがうまく作れず仕事ができず社会から孤立しているわけではない。

定型発達者の中にもうまく社会生活が送れていない人がいるように発達障害者の中にもそういった人がいるというだけではないか

悲惨な状況にいる発達障害者ばかりが可視化されてきたことで、どうも日本では発達障害というものに過度にネガティヴイメージがついてしまったのではないかと思う。

発達障害者を「協調することができず通常の業務遂行することもできない人間」というふうに捉えてしまえば、配慮して共生していこうという寛容を保つことも難しくなってしまう。

最近では変わった人や冴えない人を蔑むためだけに発達障害という言葉が投げかわされているよう見える場面に出くわすこともあるようだ。

せっかく生きづらさを抱える人に発達障害というヒントが提示されても、発達障害者として生きることが世間の好奇と侮蔑眼差しに苦しむことになってしまっては意味がない。

これから時代必要なのは発達障害者社会参画を特に知識経験のない一般人イメージしてもらうために、実際に活躍する障害者ロールモデルとして紹介していくことではないだろうか。

障害者にも感情や慈愛はあるし、彼らは彼らが持つ道理にしたがって行動しているわけで決して思慮の浅い人間というわけではない。

このことをもっと意識するべきなのだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170423015643

から今までそれやってたら防戦一方でちっとも好転しなかったわけで

結局ああいう屑共って自分らも痛い目見ないと、延々とノーリスクから叩き続けるだけなんよね

いじめと同じだから、録な反撃もできない雑魚だと思われた時が一番ヤバい

特に女はリアルじゃ力で勝てないから、ネットみたいな言葉だけの空間じゃ、攻撃本能解放されやす

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん