「ネット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットとは

2016-06-30

文句を言う権利はない奴

Q. 選挙に行かないあなたには、日本が他の国に言って戦争をする国になっても文句を言う権利はない

A. ウチの会社ぶっちゃけ軍需産業っぽい仕事してるから大歓迎



Q. 選挙に行かないあなたには、徴兵制で無理やり戦争に行かされても文句を言う権利はない

A. 40過ぎてるからまず徴兵されることないだろうし、若い男の徴兵制には大賛成。ウチは娘だし。




Q. 選挙に行かないあなたには、日本人権よりも国益を重視する国になっても文句を言う権利はない

A. この国が人権優先になったことなんてないだろw 水俣沖縄福島見ろよ



Q. 選挙に行かないあなたには、貧富の差ますます広がっても文句を言う権利はない

A. 社会の上の方にいるから、下の方なんてどうだっていい。




Q. 選挙に行かないあなたには、国の借金が増え続けて将来破綻しても文句を言う権利はない

A. 海外投資してるから破綻したらシンガポールにも逃げるわ。




Q. 選挙に行かないあなたには、スーパーインフレになってものが買えない時代になっても文句を言う権利はない

A. 同上。




Q. 選挙に行かないあなたには、老朽化した原発福島第一を超える事故を起こしても文句を言う権利はない

A. これも逃げればいい事案。



Q. 選挙に行かないあなたには、あなた故郷が大量の使用済み核燃料を押し付けられても文句を言う権利はない

A. 故郷文京区なのでそれはないw




Q. 選挙に行かないあなたには、マスコミ自由報道を出来ない国になっても文句を言う権利はない

A. マスコミとかどうでもいいじゃん。ネットあるし

http://anond.hatelabo.jp/20160630083701

あなた創価学会のひとでしょ?

ネット共産党批判って半分以上は学会信者さんだと思う。

だって詳しすぎるんだもん。

一般の人は共産党なんかま〜ったく興味ないし、中国文化大革命だの、まして毛沢東虐殺?そんなもの知らんよ。

今回の選挙、そんなに日本共産党が人気あるのかね。

どうせ政権なんかとらないからどーでもいいけど。

でも、この2党のせいで絶対2大政党制にはなれないんだよなあ。

国民全員に理念的な支柱や哲学がない状態自衛するために軍事力を持つのって危険だと思うんだけど

なんか間違ってる?

ネット見てたら馬鹿しかいないからこんな奴らが国民ならたとえスイスのような仕組みが整えられたとしても不安しかないんだけど。

ここ数十年碌に地政学的な状況も教育されずに、ふわふわした状態で生きてきた日本人にさ、自発的抑止力なんて上手く扱えると思えないんだよね。

なんのために抑止力があって、どういう状況でそれが扱われるべきか、その時自分は何をすべきかを徹底して国民全員が考えないと、馬鹿拳銃を持ったようなものじゃん。

自立した軍事力を持った国になるには、それこそ10年単位教育のための準備期間が必要だろ。

そういう観点で見ると、アメリカ合衆国憲法に則って自衛するための銃を持ってるアメリカ人は、銃を扱うだけの理念哲学がうっすらではあるが共有されてるだけマシだと思うけど、それでもアメリカ銃社会あんな感じだし。

リアルに考えれば日本は自立した抑止力を持つべき」と言ってるだけのやつは、ただただ軍事力を持つことができればそれで隣国との問題解決すると思い込んでるけど、リアルに考えれば隣国との対話もちろん、戦前戦後から引きずってるような日本的観念を全て捨てるような教育や共有できる心理的な支柱みたいなもの必要になるってことがわかってないんじゃないの。

まり現状の日本人が置かれている国内環境日本人的な気質はひどく不安定だし、一貫するような共有できる文脈もなくあまりに頼りないよね。

武術を習う人は人を無闇に傷つけないようにするという前提を学ばなければいけないってこと。

戦後、どっちつかずの状態フラフラした立ち位置でやりすごしてきて、国民が大した哲学も持ってないような国には、現状の米軍基地自衛隊がお似合いなんじゃない。

ネット質問サイト説教してる人は現実世界で何しているんだろう

恥ずかしながら意識高い系の俺は就活が終わった今でも社会人から話を聴くのが大好きだ。

来年からはきつい社会人生活。でも一流企業で働いている人やフリーで第一線で活躍している話を聴くと今すぐにでも飛び込んでいきたくなる。

正直就活アドバイスインターンではかなり耳が痛いことを言われてばかりだった。

でもリアル世界活躍してる人々の言葉ガツンとくるものがある。学生からと言って手加減せずに厳しい意見をくれたのは感謝しかない。

ただ俺は本来プライドだけはものすごい高い人間だ。

嫌な話だが一流と呼ばれるような人たちの話だから素直に聴けたが、なんでもないような大人に言われていたらスルーしていただろう。

からネット質問サイトでは自分がどんな人間であるか明確にしている人の意見しか聴きたくない(もちろん一流に限る)

現実でぜんぜんさえていない方々に増田知恵袋とかで説教されても迷惑なだけなんだ。

出社するまで分からないこと

就活が終わりつつあり、皆それぞれ行く会社が決まってきた。

成功した人もいるし、思うようにいかなかった人もいる。

高校から友達と集まって話をしてきた。

その内の一人も、思うようにいかなかったようだ。

受ける戦略を間違えたみたいだ。

ともあれ、内定が取れたことは良かった。

彼は、

多分転職する予定。

ぬるくてスキルが身につかない。

雰囲気は良くて、ゆったりしているのが、数少ないメリット

というようなことを言っていた。

ところで、私にはその会社で働く知り合いの先輩が二人いる。

彼らは、

仕事は楽しくない。

ワークライフバランスは良くない。

時間は融通効くが、夜遅いことは多い。

と言っていた。

飲み会の間、その同級生の彼に本当にゆったりしているのか疑問、と言おうかと思ったがやめた。

所詮私の知っている情報は、二次情報から正確か分からないし、部署にもよるだろうし。

彼の中でゆったりと夜遅いは矛盾しないかもしれないし。

それと、彼がゆったりしてる、とメリットを主張することでプライドを保とうとしていたから。

それでよく考えたら、私が行く会社の私が思ってるメリットが本当か、出社してみるまで分からないのかなという気がしてきた。

就活相手に言うことや、ネットで知れること、と、違うところから仕入れる情報では雰囲気が異なることもあるのかなと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20160630112346

カッペはすぐこうやって被害者みたいなツラをするけど

から言われてるけど、例えばテレビでの情報発信番組は夜の時間帯になると大半は東京中心情報であり、それ以外の地域には何の役にも立たない。

人口の面から致し方ない部分であり、情報検索する側が自分地域にあった情報を見つければそれで済む話なのではあるが、単純に今の時代でも東京中心主義は一向に変わらないのだなーと思う。

こんなん「一番製作予算多い地域番組を他の地域が安く買って流用してる」から起きてる状況であって

ネットのある時代に本気で役立つ自分地域の細やかな情報欲してるなら口開けてテレビなんか見てんじゃねえよって話でしかない




ていうか、東京とそれ以外の地域って色々結構違わないのかな?なのに東京中心主義のままでいいのかなー?と思ったり。

漠然とだけどね。

どうしろと?

「なら東京で作られたコンテンツを雑に流用消費せずに自分らでコンテンツ作れよ」って話でしかないこんなもん

少なくともそれは従来のままのテレビというメディアでは実現しないだろうけどね

お前は自分地域でそういうコンテンツメディアを作る気は無いの?




無いんだろうな

東京中心主義」とかいって被害者気分とうっすら陰謀論に身を浸して何もしないのは楽でいいもん

自分地域大事にする気はなく東京のことばっか気にしながら東京にも移住もせずなんか自分の部屋にこもって不平ためてゴニョゴニョ言ってる

お前みたいのをカッペっていうんだよ

東京中心主義みたいなもの

から言われてるけど、例えばテレビでの情報発信番組は夜の時間帯になると大半は東京中心情報であり、それ以外の地域には何の役にも立たない。

これは現在ネットでもそうで例えば「こんな美味しい店見つけましたー」なども、はてなホッテントリーなどの人気Webサイト紹介メニューなどではテレビほど酷くはないもののある程度はやはり東京中心になる。

人口の面から致し方ない部分であり、情報検索する側が自分地域にあった情報を見つければそれで済む話なのではあるが、単純に今の時代でも東京中心主義は一向に変わらないのだなーと思う。

何故こんな事がいまさら気になったかというと、英国EU離脱問題だ。

あれで示された離脱残留地域分布ロンドン残留なのにその周辺から外は概ね離脱派になっているという地図を見て、もしかして日本が例えばアメリカとの安保協定について条約破棄継続国民投票やったら東京とそれ以外で全然違う事になったりするのかなー?とかぼんやり思ったからだ。ならないと思うけど、例えばの例として。

ていうか、東京とそれ以外の地域って色々結構違わないのかな?なのに東京中心主義のままでいいのかなー?と思ったり。

漠然とだけどね。

男だけど女性専用車両とかマジで害悪から消滅してほしい死ね

まず、女性専用車両とはそもそもどういう目的で作られたのかって言うの話すとさ、

女が痴漢から可能な限り逃れられるためってことだよ。

まぁそれはわかる。

痴漢は俺も嫌いだから

でも女性専用車両はいらないだろ。ほんとにいらない。

朝、どんだけ混むと思ってんだ。

ラッシュでこっちは死にそうなんだけど???



そもそも痴漢する男っているけど。

まず大前提として、通常の、大多数の男はそもそも痴漢をしない。

「うおぉぉムラムラするぅぅうう痴漢したいいい」と思うようなことがたとえあったとしても、実際行動に起こすことはない。

大多数の男というのは、まぁそれぐらいの理性はちゃんとあるものだ。

自分がそういう考え方をしているし、自分の周りの人間もそうだし。

「もし自分が実行してしまったとしたらたぶんケツ触ったり、胸揉んだりするぐらいだろうな」という認識でいる。

から痴漢されたとか言われると「自慢のつもりかよキモッwwそれぐらい我慢しろよお前ブサイクなんだからさ」って思う。



でも痴漢って、そういう理性が外れてしまっている人間から俺とは違うわけね。

痴漢の行動を、一般的な男の思考範疇で考えることは、大事な前提を見落としているってことだからちょっと痴漢について調べたこと書いてく。

痴漢実態

痴漢実態」だの「痴漢 何されるの」でググってもらえば、どういうことが行われているのかわかるはずである

通常の男が想像する痴漢というのは「パンツ触る」「服の上から気付かれないように胸触る」程度のものだ。

しか実態は全く異なる。

  • まんこに指をつっこむ
  • 服の中に手を入れられる
  • 耳に息を吹きかけられる
  • うなじを舐められる
  • ちんこを股にこすりつけられる
  • 挿入してくる(これはさすがにレアらしい)
  • 精液をかけられる

こういうことがある。日常的にだ。



ググっても所詮ネット世界たわごとなので、彼女なりなんなりに聞いてみてほしい。

それが真実であることがわかる。

こういうことは、女の間では「極めて一般的なこと」であるらしい。

さすがにこれには強い憤りとともに、強い衝撃を受けた。



今日痴漢にあったーサイアク」「うわーそれサイアクだわ」という女の会話は一見軽めだが、実はこれほどのことをされて、それでこの程度の反応なのである

そうやって、それを聞いた男は「あーそれぐらい気軽に言える感じの痴漢なのか」というふうに誤認識するというわけだ。




例外として痴漢されない女もいるが、そういう女は、大半は気が強そう、めっちゃ自信もってそうな女らしい。

痴漢されれば即「てめぇ何触ってんだ!コイツ痴漢です!」というような女はどれほど美人でも痴漢されない。

なのでそんなに顔が美人でなくても、おとなしそうな顔をしている女や、ぼーっとしてそうな女は十分痴漢される可能性がある。

美人じゃない場合は「おまえみたいなブサイク痴漢するわけねぇだろ!」という免罪符まで用意することができてしまうから、本当に痴漢したやつを擁護してしまうような味方すら現れるのである

「女は顔」と言わんばかりの卑劣な考え方だが、現実としてそういう問題がある。



自身痴漢によって自分の身に危険が及ぶことはそうそうない。

ないので、痴漢に対してあまり困ることはない。せいぜいが冤罪コワイぐらいだ。

しか自分彼女が、汚いおっさんにめちゃくちゃなことをされているというのは、想像するだけで不愉快だ。



僕が痴漢実態を聞いて、愚かにも彼女要求したことは、簡単に言うと「痴漢されないでほしい」ということである

なぜそんなことをしたかというと、自分がいないとき彼女のことを守ってあげられないから、そうしなければ依然として痴漢されてしまうのだ。

痴漢を捕まえるのは個人だけの力では難しい。

毎回タクシーを使わせてあげられるようなお金持ちではないので、結果電車を使わざるを得ないのだ。



しか彼女は「それは別にいつものことだから自分が我慢すればいい」みたいなことを言って、あまり深く気にしていないようだった。

多少は露出度の低い服を着たりしてくれたみたいだったが、結局痴漢されることには変わらなかった。

女にとっては、対策し尽くした結果、それでも痴漢されるので、もはや諦めの境地らしい。

ぼくは再び衝撃を受けたのだが、女にとって「痴漢されることは普通」だから痴漢するのは特殊中の特殊」と考える男サイドからすれば、なんでそんなこと我慢できるんだと思うわけである

まり認識の違いに「本当に????」と思わざるを得ないが、それがクールジャパンである



ぼくが個人的にしたことは、次のとおりだ。

僕もなるべく一緒に電車に乗るようになった。

僕も男は全員痴漢みたいな視線で見るようになった。

おかげで1人痴漢を捕まえることができた。(されていたのは彼女ではないが)



さて、こう書いても「それって冤罪だったかもしれないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれないが、まさにそれが認識のずれによるものである

痴漢を捕まえた」と聞いて男が思うことは「冤罪」、女が思うことは「1人減って良かった」ということである

それはおのおのの立ち位置によるものなので仕方のないことだ。

男が痴漢と聞くと、まず自分被害を考えるので、「痴漢冤罪だったら嫌だな。同じ男として冤罪だったら同情する」と考えがちだ。



しかし、痴漢する男は、自分たち同類ではないということを肝に銘じなければならないと、ぼくは思う。

ぼくが痴漢を捕まえた件は、断じて冤罪ではない。

敵対すべきは痴漢であり、守られるべきは女である

社会的には女の権利は徐々に増してきて、そして権利を主張しまくる女の中にはマジで頭湧いてんなコイツとまで思わせられるような女もいるが、それもまた少数派である

意見を極度に偏らせている女のことは置いておくにしても、少なくとも「性的なことに関しては守る」というのは重要なことだと思う。



そういうわけで、ぼくは女性専用車両は大歓迎だ。

タイトル??

あれは釣りだ。普通タイトルつけてマジメなこと書いてもみんな読まないじゃん。こっちも本当に嘆かわしい。

まぁそれも置いとくして、ここまでぼくに対して悪感情を持って読んでいた人には、不快な思いにさせてしまって申し訳ないです。



で、ぼくは、女性専用車両は、むしろ時間制限などなく、常時設けてほしいものだとすら思っています

結局この意見は、単にぼく個人の

「知らないキモいおっさん自分好きな人をめちゃくちゃに扱われたくない」

というキレ気味のエゴしかないけど、大多数の男にも賛同してもらえるものではないかとすら思っています



また女性専用車両は、冤罪ビジネスと呼ばれる、何もしてないのに痴漢だと疑われて警察に連れて行かれてしまうという事件も防げるので、男女ともにハッピーなんじゃないかとも思います

常設され、どの号車に女性専用車両があるのかが明確になっていけば、おそらく乗車率もそこまでは変わらないと楽観視しているけど、そうでなくても、ぼくは全く賛成です。



おっさん臭い車両や、朝のラッシュは最悪だけれども。

ほんと山手線とか勘弁してほしい。



結局性犯罪者は消えない問題

ただし、たとえ女性専用車両を常設したとしても、性犯罪者というものは消え去りはしません。

しろ女性専用車両に乗らなかった女に対する痴漢がより過激になってしまうかもしれません。



ぼくが求めるのは性犯罪者に対する厳罰化であり、おそらくこれは一定の効果を有すると考えています

現在でも社会的制裁はあるものの、社会的制裁など意にも介さぬ輩の方が多いので。

ニュースで流れるものは「公務員痴漢」「警察痴漢」だのだが、あれは「公務員」「警察」がやったかニュースになるのであって、痴漢自体はいくらでもあります

まぁこれは求め過ぎかなとも思うので、聞き流してもらっていいです。

さいごに

この記事を書いたのは、他の男たちにこういうことがあるんだよということを1人でも多く知ってもらってほしかたからです。

ぼくも、それからぼくの友人たちもこのことに気付けていなかったので、日本中に知らない人が多くいてもおかしくないと思って書きました。

できるだけ真摯に考えれる人が増えてくれればすごく嬉しいです。



「それはおまえの周りの女だけ」というサンプル数不足については否めませんが、少なくとも周辺10人には同意をもらったので、おおよそ信用してもらってかまいません。

もし信用出来ないのであれば自分確認してください。



また、ぼくの意見にはおそらく拙い箇所も何点かあると思うので

「ここは違うんじゃないか」だとか「いやお前の考えはおかしい」だとかあれば教えていただきたいです。

「書いてあることはいいのにタイトルが酷い」という釣り手法云々については申し訳ないけれど、世の中そういう風になっちゃってるのでそういう風に書いたまでです。

[]体験版車輪の国、向日葵の少女

たまにふと脳内タイトル画面のBGMループする

今も久しぶりに思い出したから今更感想書く

何気なくプレイして、そのボリューム満足度が半端無かった

体験版なのにマルマル一章プレイできるっていう太っ腹なとこに衝撃を受けた

当時はそんな体験版なかなかなかった気がしたか

それからストーリーにも

るーすぼーいなんか知らんかったけどこれで知った

結局プレイしないまま最後ネタバレネットで見かけちゃってプレイしないままここまで来ちゃったけど、

あの一章を何の前知識もなくプレイできただけでもよかったと思う

そういや車輪もG線もアニメ化しそうでしないなー

やっぱりアニメ化ネタバレからかな

アヒルと鴨も映画化したし、アニメ化元ネタ枯渇気味の今なら、やってもいいと思うけどなー

まあアニメ化ってすんげーカネかかるから難しいか・・・

女は、なぜ女叩きされることを正当と思わないんだろうか?

論理的に明白なのに。

女は、「女というだけで差別するな!」というが。

じゃあ、翻って、「女というだけで、なぜ女ひいきになってるんだ?女叩きは正論だっていう男も相当いるじゃないか。君が男だったら女たたきを正論だと思ったんじゃないの?思わない理由は?」そういう風に感じてしまう。

現状の女叩きは、カナリ正論。女のワガママのせいで男が迷惑しているという構図はいくらでもある。いくらでもあるのに社会で面と向かって言われない理由は、ポリティカルコレクトネスを盾にとられているだけ。

ポリティカルコレクトネス無しのネットなら女のキチガイ主張に対して批判が行くのは当たり前。

この構図が、女に理解されないのが本当に理解できない。感情論抜きで、本当に女叩きは異常だと思うのだろうか。

  

がるちゃんとか見ていても、一部の女は「女が悪いところもあるし、女叩きの一部は正論」という人が居る。この人達客観的にモノを見れるんだろう。

なぜ、こういう人が増えないのか疑問だわ。

キモオタって本来見えない存在のはずじゃね?

普通にアニメ見てる人もたくさんいるはず。

なぜか最近は、美少女アニメキモオタ狙いです。みたいにナチュラルになってるけど。

本来、そういう大きなお友達は見えないところで存在してるはずの、社会の闇じゃねーけど、まあ陰日なただわな。

  

でも、なぜか、

アニメっていうと、キモオタが出てくる。

負け組みっていうと、キモオタ

おいおい、キモオタクローズアップされすぎじゃねーの?これって本当は異常だよね。

とあるごとに出てきすぎだろ。

  

なぜこんだけキモオタクローズアップされてるんだろうか。

ネットが彼らの主戦場からネットが広がるほど彼らのことが知れるからか?

ねこ

確かにまとめブログでの取り上げられ方は半端ない

最近じゃホリプロに入ってカレンダーも出したみたいだけれど

ちょっと評価されすぎじゃねって思う


というのは少し語弊があって、

興味持たれなさすぎじゃねって思う


わたしねこむさんに興味を持って

たまたま見つけたネット番組動画をみたのだけれども、

彼女はとてもじゃないけどテレビに出ていい人ではなかった


興味をもって強いモチベーションで調べると逆にひいてしま

それが彼女だったのだ

lgbtの「見せ方」について思ったこと。

なんとなく放送大学を見てたらlgbtのなんたらいう番組をやってた。男から女になった人と女から男になった人と司会の人で、まぁ内容としてはゴリゴリ勉強するというよりも鼎談みたいな感じのことをしてて。そこらへんはよかったんですけど。

出演者女性(元男性)が、派手な和装クラブママみたいな感じの人で新宿2丁目で働いてるらしいんですけど、番組最後歌謡曲を歌いだしたんですよ。いきなり。なんか「その演出いる?」と思って。なんか、いる? それいる? ってなって。

番組目的はよく知らないんだけども、「男らしさ」とか「女らしさ」とかい固定観念lgbtの人たちの足を引っ張る枷になってる部分もあると思うんですけど、「ゲイっぽさ」みたいのも固定観念じゃん。なんでそこをわざわざ強調する(ように見えることをする)のかなと思って。

死ぬほど当たり前のことを書くけど「男」の中にも色々いるわけじゃん。男がみんな車とロボットスポーツが好きな訳じゃないじゃん。ゲイの人にも色々いるわけじゃん。mtfの人も「派手な衣装メイク盛り盛りで人前で唄ったりするのが好きな人」ばっかじゃないじゃん。絶対に。

少数派、性的マイノリティのそういう生き方ex.新宿2丁目ゲイバーで働くmtf)があると知らしめる。それがひいては偏見をなくす道である。わかる。わかるが「マイノリティの中のマイノリティ」の生き方ばかりが取りざたされて、やたら目立ってしまうのは、「マイノリティの中のマジョリティ」にとって不本意なことではなかろうか。

直近の例では、とある裁判官の人が半裸の写真ネットに云々ていう、それは全然よくて。ああこの人はそういう人なのねって感じなんですけど。なんかそれをまた別の検事だかの人が支援かいってパンイチの写真アップとかしてて。それは余計じゃねぇの。普通に支援」を表明するだけじゃダメだったのって。

そういうの見てると「ゲイのおじさんて脱ぎたがりなの?」みたいなイメージなっちゃうような気がして。マイノリティの中のサイレントマジョリティではないが、ゲイのおじさんでも「自分の裸をネットにあげたくない人」の方が多いと思うんだけど(裏は取ってない)、そういう人の声ってわざわざ出てこないじゃん。ネットで裸を見せたがる人もいれば「好きな人の前じゃないと脱げない」ていう人も恐らくいるわけじゃん。

でも脱ぎたがりな人たちのそういうのばっかが見えてくる感じだと、ふっつーの、なんかもう着飾って人前で唄ったり、裸の写真をアップしたりしない、もう極めてありふれたふっつーの暮らしがしたいと思ってる人たちからすれば「自分は違うんだけど」みたいな、どうにもモヤモヤするというか、釈然としない気持ちになってんじゃないのかな、と思ったり。

果たしてゲイらしさ(とはなんだ、という話もあるが)をあえて強調することは、当人たちにとってなんか意味のあることなんだろうか。単にアイデンティティの発露(そういうクイアな部分が当人たちの精神的支柱になっているからもはや否定できないとか)なのかもしれないが。ゲイパレード映像に出てくるドラァグの人たちとかを見るたびになんとなく思う。あるいはそういう「おもしろいところ」から大衆に受け入れてもらおうという気持ちなのかもしれないが。それは諸刃の剣であるよな、という気もして。

念のため書いておくけどドラァグとか裸体をアップする人とかに「そういうのやめろ」と言いたいのではない。あの人たちは、それぞれそういう人ってだけのことであって好きにやったらよいと思うし。気になるのはそれを個人の特性と捉えず「mtfは全部ああいう感じの人なんだー」みたく十把一絡げに考えてしまう人が多いのではないかさらにそういった「らしい」部分を無意識に強調してしまうことが当事者の中でも少なくないのではないか? という点。

「そういう人もいるけど、そうでない人もたくさんいる」ていう意識一般的である状態に持っていかないといけないのでは? それにはふっつーの暮らしをしてるlgbtの人たちがたくさんいるってことをちゃんと伝えるべきなのでは、と思う。ところで放送大学番組に出ていたftmの人は、そこらへんにいそうな感じ(失礼)の兄ちゃんだった。「男から女になる」ことの難しさも一つの要因なんだろうな。

余談ではあるが以前からlgbtに対する風当たりの強さを理不尽に感じることが多くて、放送大学のやつがきっかけでなんとなく書いてみたんだけど、しかしこのエントリもまた自分自身の「差別意識」を赤裸々にするんだろうな。それを指摘されたい、という気持ちもまたあるので、ぜひ気付かせてほしい。

2016-06-29

ウォーターフォールからアジャイルへ転換できるのか?

ウォーターフォールアジャイルは、別種の組織文化契約必要とし、経年を経て進化・変化・転換するものではないように思う。

アジャイル以前(80年~00年)

アジャイル最初からアジャイルという呼び名だったわけではない。

当初は「スクラム」「エクストリームプログラミング」など、著名なエンジニアが開発した様々な手法総称であり、軽量ソフトウェア開発手法呼称が好まれて使われた。

80年代において、コンピュータリソースは貴重であり、オペレーティングシステムは低水準のAPIしか提供せず、

ひとつの処理を作るのに数百~数千ステップ必要としたので、「処理を設計する」「コーダー実装する」というフロー合理的であった。

現在において、開発機のリソースは極めて安く、SDKライブラリ提供する高度なAPIの組み合わせによって機能を実現できるため、

コーダー実装(≒設計)を行い、必要に応じてドキュメント化する」というフローの方が合理的である

しかし「エクスリーム(極端な、過激な)プログラミング」という言葉に顕れているように、これらの手法は登場当初は正格な方式とは認められなかった。

アジャイルソフトウェア開発宣言2001年

私たちは、ソフトウェア開発の実践
あるいは実践を手助けをする活動を通じて、
よりよい開発方法を見つけだそうとしている。
この活動を通して、私たちは以下の価値に至った。

プロセスツールよりも個人と対話を、
包括的ドキュメントよりも動くソフトウェアを、
契約交渉よりも顧客との協調を、
計画に従うことよりも変化への対応を、

価値とする。すなわち、左記のことがらに価値があることを
認めながらも、私たちは右記のことがらにより価値をおく。

著名なエンジニアがこれまで「軽量ソフトウェア開発手法」に含まれていた技法を「アジャイルソフトウェア開発手法」と再定義した。

従来の契約計画を重んじるやり方を尊重しつつも、ソフトウェア開発においては適応的な手法の方がより優れているという宣言であり、

この時点ではUSにおいてもウォーターフォール的なプロジェクト趨勢支配していたことが伺える。

My Job Went to India: 52 Ways to Save Your Job(2005年

「私の仕事インドへ行った:あなたが職を失わないための52の方法」という本がプログラマの間で話題になる。これは現代でも名著として名高い。

2009年に発売された2版では、「The Passionate Programmer: Creating a Remarkable Career in Software Development」に改題している。

素直に訳すなら、「情熱プログラマーソフトウェア開発者として注目されるキャリアの作り方」となるだろう。

日本語版サブタイトルはそれぞれ「オフショア時代ソフトウェア開発者サバイバルガイド」「ソフトウェア開発者幸せ生き方」とかなり意訳している。

2005年にはウォーターフォール式のプログラミング開発はほとんどが単価の安いインドに投げられるようになった。

当時の文献にはドットネットバブルが弾け、IPO目当てでコンピュータサイエンスを志す学生が目に見えて減ったという記述が出てくる。

そしておよそ10年後(2016年

アジャイルソフトウェア開発技法は洗練され、継続的デリバリーと紐付き、DevOpsへと深化を果たした。

要件定義、外部設計、内部設計実装単体テスト結合テスト、受入テスト、納品、運用、そして緩慢に死を迎えるのを待つのではなく、

顧客要求に対して適応的に実装が行われ、無駄の多いテスト自動化によって省力化され、

デプロイ自動化し、運用によって得られた知見が開発へフィードバック・新たな要求となる、新しいソフトウェアライフサイクルが定着した。

このためには様々なソフトウェア開発の原則に通じ、実装技術に秀でており、かつビジネスのコアバリューを理解できる必要がある。

USにおいて、そうした優れたソフトウェア開発者成功者・高給取りとして知られるようになっている。

ちょっとまて、10年間に何があった

単価の安いオフショア仕事を投げていた企業はどうなったの?インド人に職を追われたプログラマは?10年間に何があったの??

クラウドビジネスの売り込みのために、DevOpsをキーワードにしている大企業の影はちらつきながらも、

USで労働集約ビジネスをしていた中小ソフトウェアハウスが、近代的なソフトウェア企業に生まれ変わり従業員に多額の給与を支払うようになったという類の逸話はないのはなぜか。

おそらくは、

  1. USの従来型の労働集約ソフトウェアハウスほとんど死んだ
  2. 有能な人材ベンチャー企業で新しく画期的サービスを立ち上げるようになった
  3. 有望なベンチャービジネスMSGoogleAppleなどの超大企業に買収されるため、1~3のループが続いている

ということなんじゃないのかなと思う。

つまるところ10年間に起きていたのはウォーターフォールからアジャイルへの転換ではなく、死と再生だったのではないかっていう仮説。

いとう杏六『ショウup』

元々凄まじく印象に残ってた漫画だが、雑誌で読んでいたために単行本買うほどではなかった。

しか最近になって急に読みたくなって、断片的な記憶からタイトル特定してネットで購入。

読んで見たらやっぱり面白かった。面白いのに打ち切り

男性アイドル主人公女性向けというわけでもない芸能界物という時点であまり人気出そうにない題材だが、当時も面白いと思っていた。

なんといっても終わり方が衝撃的だった。

実際の設定が元ネタに沿っているかっていうとそうでもないが、基本的道化のように扱われる役目を与えられる登場人物芸能人名前元ネタ実在する芸能人名前が近すぎるのが問題だったかもしれない。

特に作品の核心に関わる、明らかに元ネタがジャ○ーズなゼニーズ事務所とその社長である銭屋というババア権力の凄まじさは今読むと最近現実の例の事務所のことを想起させる。実際その件でこの漫画を思い出した人が結構いたらしい。

声豚の気持ち藤島の嫁の声を聞いて解った

藤島自分の子供より年の離れた31年下レイヤー出来ちゃった結婚

十代の頃からTwitter赤ちゃん言葉ソーセージをしゃぶるのどうのイチャイチャしていた

藤島キャラデザをしているゲームヒロインレイヤーを抜擢

等々ネットを騒がせている

それでそのゲームプロモーションを見たのだけど、何か気持ち悪くて見てられなかった

https://www.youtube.com/watch?v=Vw2OsFJMprg

私は声優じゃない人がやる声優結構好きで、スターは声に華があるし独特の味があっていいと思ってた、特にどうしようもないほど下手なスポーツ選手声優ゲスト出演て感じで普通に聞ける

下手すぎて見るのが辛いって思ったの結界師クラスメイト女の子くらいしかなかった

から声豚が声優以外を執拗に叩いたり、耳に精液どうのう騒ぐのがバカみたいで気持ち悪いと思っていた

でもなんかこの、素人声優臭い声で下手な棒演技をしてるの、枕で勝ち取ったのはっきりしてるし気持ち悪くて

耳に精液がかかるだっけ?そんな気分になり途中で閉じた

痴漢被害バカにする男って実際に痴漢したことが無いんだと思う

生活でろくに満員電車の前の女のケツを触れないようなチキン野郎が、貯めこんだストレスネット上で憂さ晴らししして

痴漢冤罪死ね」「女は女性専用車両に押しこめ」などのキモい書き込み垂れ流すような

そんなネット蔓延るこいつらバカ男が、女性の敵である痴漢を軽視してるんだと思う。

はいふり売れまくってるじゃん

あのーネットだとはいふりって滅茶苦茶叩かれてませんでした?

はてなでも増田ブクマで「ここが駄目だよハイスクール・フリート」みたいなのやってましたよね?

でも普通に数字出てるじゃないですか。

今期の四天王って状態ですよはいふり

何なんですか皆さん。

皆さんの感想現実の売上が完全に乖離してるじゃないですか。

説明を求めちゃいますよ。

いいんですか?

説明を求めちゃいますよ?

http://anond.hatelabo.jp/20160629191508

そもそも「ネットでの炎上騒ぎに学ばないのか」て、ネット炎上騒ぎなんていちいち目を通して分析してる俺らみたいの、全体的にマイノリティーだからな?

炎上ってマジョリティ案件じゃないからな?

無縁な奴はずーっと無縁だから炎上に対する危機感なんてない

いやでもさあ、リアル

「これ言ったら反感買うな?」

ってのあるじゃん

それとさ、ネット炎上やすネタって大差ないと思うんだけどさ、本件なんて特にこれリアルで言ったら絶対反感買うやつじゃん。

気づかないもんかな?

それともあれか、周りがみんなあんなのなのか。

世も末だな。

大学生になってみたけど何故「学力関係なしになんとなく」で入れてしまうのか

最近このようなニュースを見かけた

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2256043



これによれば大学小学校化が進んでおり、本来であれば身についているはずの教養が振り出しで行われているという事であった

このような背景には、大学へ進学することが筆記試験だけではない形が採用されたことも一つの要因であろう



自分が今行っている大学だと英語の必修科目はあったが、使うのは比較級や否定など試験勉強参考書に載っていることばかりで専門的なことはやらなかった

それ以外だと自分の将来を見つけるための自己分析を行うことを2年間使っていくという講義存在した

そして専攻して入った学科では、教員の話を聞いても他の授業で聞いたような類似した内容しかやっていなかった



そういった授業で目立つと言えば「私語」といったことであった

90程の定員が入る教室の後ろで聞こえるほど大きな声で馬鹿騒ぎすることは当たり前である

そうやっていると教員が私語をしないよう注意するのだが、いちいち話している学生の所まで行って質問の回答をさせたりとこれが15回のうちに何回も続くわけだ

一生懸命勉強している人がいるのだから静かにしろ!!」と言っても(そもそもそれに値するのが疑問な)学生には上の空である

仕舞いには講義を終えたら撤収すればいいもの教室内で残って騒ぐ奴もいる



自分が前に仮説で考えていた「使えそうな奴に全て任せて自分たち利益にしようとする考えが多くなってる」ということをふと思い出してみた

それを当てはめると、ノートを取ることを諦めて他人から情報をもらって単位を得ることは可能である

仮に「他人が書いたノートを持ち込むな」と言われても、それを自分なりの解釈で同じ内容かつ別のレイアウトにしてしまえば自分のモノにできてしま

近年ニュースとして扱われるネット引用問題も、本の中身をまるで自分意見のように一部を変更して行うこともあり得る



これはあくま文系学部観点考察してみたことであって全てに通用するわけではない

だが、こういった多くの情報存在する社会の中で本当に真面目な姿勢で行っている人はどこにいるかからない

http://anond.hatelabo.jp/20160629184831

いや、この脳天気さは素だと見た

そもそも「ネットでの炎上騒ぎに学ばないのか」て、ネット炎上騒ぎなんていちいち目を通して分析してる俺らみたいの、全体的にマイノリティーだからな?

炎上ってマジョリティ案件じゃないからな?

無縁な奴はずーっと無縁だから炎上に対する危機感なんてない

ソシャゲコラボって意味あんのかなあ

片方がソシャゲでないケースならまだわかる。知名度やら何やらでメリットもあるのだろう。

ここで取り上げるのは両方がソシャゲというケースだ。



もちろん、コラボをやればお互いのユーザー数は水増しできる。これが最大のメリットであり目的だろう。

しかし、そのために失うものが多すぎやしないかと思う。

例えば、コラボイベントにおいては、コラボミッションとか称して、コラボ先のゲームに○日ログインする、

レベルを○○に上げる、メインシナリオを○章まで進める、など様々なミッションが設けられる。

これで向こうのゲームにもはまって、お互いのプレイヤーが増えてくれれば大成功なのだが、

報酬に釣られて出稼ぎに来たプレイヤーには、そんな商売事情などどうでもいい。

とにかく手早く条件をこなし、一刻も早く元のゲームに戻ることだけが関心事となっている例がほとんどだ。

最優先でミッションをこなして、後はログインするだけというのが定番だろう。



しかし、それよりも問題なのは、ただでさえゲームとしての面白みに欠けることの多いソシャゲに、

楽しむ気すらないプレイヤー殺到することである

結果、ネット上には「クソゲー」「苦行」といった罵詈雑言ばかりがあふれることになってしまうのだ。

一時の数字のために、未来ユーザーゴリゴリ削っちゃってんじゃねえのかこれ、と思うのである

ああっ女神さまっって90年代ごろネットやってたキモオタは全員好きなイメージ

今回騒いでるのもそういうおっさんだろう

歳の差婚を平気で差別する人が怖い

ツイッター見てると歳の差婚に対して気持ち悪いとか平気で差別発言する人が結構いてぞっとする。

差別無自覚な人ならまだしも女性LGBTなどの差別には敏感な人がそういうツイートしてると絶望しかない。

わたし現在29歳だけど、高校生の頃からずっとどうしても50歳以上の男性じゃないと性的対象にならないしネット自分以外もそういう指向の人がいることを知り救われた。

それでも有名人が歳の差婚をすると金目当てなどの言葉ネットに溢れるし若い女と結婚する男性は叩かれる。

若い女が金目当て以外に老齢男性恋愛するわけないなどと狭い視野断じてきたりする。

若い男と違って骨が細くなってきたり男性としての自信が少し揺らいでたり老眼になって眼鏡しなくちゃならなくなったり若い頃より体力がなくなってきてたり世の中の流れについてけなくて困惑してたりそういう諸々がセクシーに感じちゃうんだから仕方ない。

内心気持ち悪いと思うのは勝手だけど迷惑かけてないんだから罵倒しなきゃいいのに。

http://anond.hatelabo.jp/20160629142557

同業者の「羨ましい」って発言も、半分以上はヨイショというか、ご祝儀気分で盛っていると思うよ。金持ち結婚したいという女子は存外多いので、あまり結婚したくない女子からの求愛って、ある程度以上の男性には、結構あるし。

間違っても「露出高い写真ネットやら何やらでばら撒く人とかマジ勘弁です」とか言えないじゃん。