「挙句」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 挙句とは

2017-04-28

ちゃんと生きてるのが信じられない

東北の片田舎に生まれた。

親父様は酒と野球ギャンブルが大好きなクズだったが、浮気無職借金だけはしない洗練されたクズだったので最低限の生活は保てていた。

鼻水を垂らしたまま何も考えず中学生になった僕は、そのまま何も考えず地元底辺工業高校に進学した。

大学進学率0.3%未満の絵に描いたような地域密着就職支援高校だった。

バカ貧乏次男坊のフルコンボを駆使し田舎を出て神奈川の大きな工場就職した。

なぜか筋トレとか走り込みとかが日課の軍隊みたいな会社

「僕ぁ、こんな事をする為に高校プログラムを覚えたわけじゃないんですよねえ」等と同期のヤンキー達に吹聴してたら流れ的に辞めるしかなくなった。

はいえ、ホントプログラムなんか言う程できたわけじゃないので、どっかの会社に応募して落とされたら、周りも納得するかーなんて軽い気持ちでテキトーに選んだ会社に応募したら内定きた。

その会社アセンブラかいミトコンドリアみたいに原初プログラム言語を叩き込まれた。

おかげで、CだろうがCOBOLだろうがC#だろうがJAVAだろうがハイソサエティだよね、て気持ちになれた。

結局そのままいろんな会社転々としつつもプログラム仕事を今でも続けられ、不自由なく暮らしていけてる。

て、おかしいだろ。マジで

僕の未来予測では35歳になるまでに、能力的に限界がきて、pepperくんに仕事を奪われ、飲んだくれた挙句アル中で手の震えが止まらキーボード打てなくなり、プログラム以外の仕事もできず、部屋に引きこもりxvideosばかり見てたら奥さんに愛想をつかされ、底辺高校に行かせるのがやっとの長男と、承認欲求をこじらせてニコ生やらツイキャスやらで裸体を晒す娘を連れて出ていかれるハズなのだ。今頃。

だが、現実はどうだ。

天海祐希似の奥さんと、映画CMとかで使われるくらい良ロケ高校に通う長男と、部活に汗する健全な娘に囲まれ、それなりにシアワセに生きている。

小学校時代に道端で座り込んでた奇妙な婆さんに「お前さん、34で死ぬよ」と言われ、なるほどですねーと過ごしていたが、既にそのXデーから十年以上経過しても元気に生きている。

たぶん、何十回か別の世界線で死んでるよね?僕。

じゃないと、そろそろ変な死に方しそうで怖い。

それか、首からケーブル抜かれて目覚めるか。

ネットエロ写メをあげたことがある

ネットってかツイッターな。

もう一年近く前になるけどツイッターで「裏垢」なるものをやってた

JCJKって記号だけで男がホイホイ釣れるんだよ 実際自分はその位置にいたかさらに男が釣れた

多分承認欲求と性欲が合致して尚且つ自分危機感倫理観が無かったからそういうことが平然と出来たんだと思うんだけど。

中3あたりから初めて高1までやってた(今高2)んだけど親にバレたんだよね

どうバレたかってツイッターアカウントメアドじゃなくて電話番号登録した挙句連携さなかったんだよ

今考えてもアホとしか思えないミス

母親に震える声で「これなに?」って見せられたとき人生終わった死のうって思ったよね

母親ツイッターとか全然分かんなくて、父親が見つけたらしいんだけど、本当にその時ばかりは死のうとしか思わなかった

まあ当然ツイッター全面禁止になって両親とも関係が険悪になって…

時間が経って今、ツイ廃自分ツイッターやめられなくて親に内緒ツイッター再開して、親ともまぁ普通に喋れるようになってさ、見た目は通常に戻ったんだよ。

でも心のどこかであの日からずっと「あのことがあったから私は親に何も言えない」みたいな、言葉では表しづらい何かがあるんだよね

エロ写メ上げたのがバレて親に泣かれた時、「自分ってそんなにかけがえのない存在だったっけ?」って純粋に疑問に思った

親の私への態度は申し訳ないけど優しい親とかいい親とか言えるようなものじゃなくて、友達に親の話をすると「親大丈夫?どっかおかしいんじゃない?あんたのことマジで嫌いなんじゃない?」とかっていわれるレベル

うそんな親の被扶養者になってるのも嫌だし、親もそんな人間のクズみたいな私と一緒にいるの嫌だろうから家を出たいって言ったらそれはダメだの一点張り

親の気持ちが全く分からないし、こんな自分死んだほうがいいよなァとあの時を思い出すたび考える。

去年の今頃、自分がいた部署がなくなることになって、別の部署に異動になった。

移動先はとにかく人の入れ替わりが多い部署で、みんな伝聞の伝聞で仕事をしてて質問しても答えがフワッとして答えが返ってこなかったリ、仕事を引き継いでも無駄作業が多かったり、とにかく仕事を覚えるのが大変だった。

なんとか仕事を覚えて、無駄作業は極力減らして、マニュアルを作って、テンプレマクロも駆使してなるべく自動化出来るようにしていった。今は定時上がりどころか、どんなに忙しくても急ぎの仕事を持ってこられても15時ぐらいには仕事が落ち着いて定時の17時半まで暇を持て余すようになった。またその時間に更に自動化する仕組みを作ったり、無駄作業を洗い出したり、資料をまとめたり整理したりしてるから、更に作業時間圧縮されて14時ぐらいから定時まで暇になったりもする。

暇なら忙しそうにしてる営業さんの手伝いをしてもいいんだけど、仕事増やしても自分給料は増えないし、自分が辞めたら引き継ぎする時に後任が大変そうだし……と思うと仕事を増やす気になれない。というか前の部署ではそうやって気軽に仕事を増やしていった挙句会社自分たち作業妥当と思ってる時給と自分たち作業外注した時の時給の差が倍ぐらいの開きが出て、新しい派遣さんを探すのに3年ぐらいかかって本当に大変だった。あと残業してる営業さんって、実は要領が悪いだけだったりするから、手伝うのもどうなの?とも思うし。(時間お金から落としどころを設定して、ケツから逆算して段取り優先順位を考えて作業して、ミーティング時間キッチリ決めてやれば毎日23時なんてならないと思うんだけど…

元いた部署みたいな仕事転職しようかな。今日の午後も暇になるだろうから、引き継ぎマニュアルでも作ろう。

2017-04-26

Aに比べてBが低い(低価値である)、というロジックで話すやつは大体自分位置は全く語ってないんだよね。

自分が優れているか相対的にBを見下す、ではなくAすら全くの第三者的存在だったり。

まり内実はただ見下して遊ぶ、という子供みたいなもの

今日朝頃嘲笑について調べていてね。嘲笑の正体は「自信のなさ」ではないかと感じていたの。

これには一応他にも共通意見と思しきURLが見つかって、まあ事実だろうなという辺りで落ち着いた。

比較検討した挙句AよりBは低い、という図式を作り、かつ自分自身第三者であるというメンタリティは、

とりもなおせばAとBの埒外にいる「C:自分」はより俯瞰している、というAポジション的なプライドに過ぎないというわけ。

ところがCってのは安全から、万が一、おまえ「偉大なるA」として語ってるだろ、とツッコまれても傍観者を気取ることができる。

簡単に言うとチキンハートなんだけど、問題はこうした子供心象風景が「釣った=勝ち」という理屈で成り立っている点だね。

彼にとっては傍観者かつ策謀者かつ勝利者がやすやすと手に入って、幼稚な万能感が満たされちゃうわけだ。

2017-04-25

宇宙戦隊キュウレンジャーだったはずが、始まってまもなく地球戦隊に変わってたw

宇宙舞台ってちょっと期待してたのに、数話で地球メインに。

締めとなるバイプレイヤーも今回はいないし。。。

挙句の果てにすでに11人。しかも一人は子供。ありえない。。。。

キャラ個性がほんと薄い、薄すぎる、、、

けものフレンズ

なぜけものフレンズ話題になったのか真面目に考察してたんだけどアホらしくなったわ。

どう考えても低クオリティストーリー二番煎じ感、声優の演技は素人

ただネット住民に持ち上げられおもちゃにされていただけでは?

挙句の果てにはMステ公開処刑素人声優なんかに歌わせずにオーイシ氏に歌ってもらえよ。歌詞内容とメロディはいいと思ったケド。

キャラデザケロロ吉崎観音らしいが拙いCGのせいで台無し個人製作MMDのほうがよっぽど高クオリティだった。

同じような流れにごちうさがあったがあれはまだわかる。絵もきれいだし声優もうまかった。ストーリーは若干一辺倒気味ではあったが。

制作陣にはこれを「成功した」と思わないでほしい。アニメとしてはどう見ても"低クオリティ"なのだから

2017-04-24

隣の席の人が怖い

新しいプロジェクトで隣の席になった人の独り言が怖い。

プログラミングブツブツ言うのは全く気にならないんだけど、時折「死ねよこのコード書いたやつ」とか言い出す。

挙句には変数名をfuckにしたり引数にfuckを渡したりコマンドラインにfuckって書いたりしている。

変数のfuckは気付いたら普通になってるけどこんなにイライラしながら仕事してハゲないんだろうか?

2017-04-22

28無職童貞職歴ゼロ学会に行く。

先日SPIなる就活悪魔と相対し壮絶な社会への討ち死にを果たした28大学院既卒無職職歴ゼロ今日意気揚々人工島の上の国際空港に向かう。

学生時代投稿した論文国際学会に採択されたためであるSPIできなくても面接官に研究プレゼン理解してもらえなくても本業ではちゃんと評価されてるんだからね!最後の役目を果たさんとする彼の足取りは重く自信に満ちていた。

だがそこは28無職童貞大学就職課の劣等生、空港ロビーに着けば嗚呼無惨。「機材メンテナンスノ為欠航簡素な掲示がこの男に世の厳しさを教える。すかさず代替便へ振替えを企むも受付は既に長蛇の列。7時間待たされた挙句、次の便は最短で40時間後だという。マイナー路線宿命か。あーそっかーー2日後かーーー俺の発表は初日の午前中なんだよなああああああああああ。明らかに間に合わない。

ぼく「大学院出て無職なんてもうゴリゴリだよ」

今更「文体診断ロゴーン」

文体診断ロゴーンの話題

http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/67949822.html

「夏と少女」のお題で駄文一本書いたが捨て場所がなかったのでここに置いとく。

本文

 線路の向こうの鬱蒼とした森林の中で、煩わしいほどの熱量でもってツクツクボウシが鳴いている。

 夏休み自由研究として妹が何の気なしに投稿した歌の動画インターネット話題になり、すったもんだ挙句彼女はが東京養成所に通うことになった。

 俺は反対した。相当、猛烈に反対した。だが両親が乗り気じゃどうしようもない。

 それで、トントン拍子に話は進んで、今彼女東京に向かう電車待ちというところだ。俺は見送り彼女に付き添っている。ちなみに両親はとっくの昔に東京アパートを借りて待っている。慣れるまでは、妹と両親は一緒に過ごすらしい。

 ここに残るのは俺だけだ。

 妹はーー由美は今、俺と一緒に駅のベンチに座っている。携帯をいじりながら、鼻歌なんか歌って気楽なもんだ。大都会に行くってんで精一杯におしゃれして、キャスケットなんかかぶっていて、どうにもいつもの妹じゃない気がして、俺は居心地が悪い。

 と、突然、妹が小さく声を上げた。

「あっ……」

 彼女かぶる帽子のつばに、褐色腹のトンボが止まったのだ。

 気の早いトンボだ。夏はまだ終わっちゃいないというのに。

 由美はトンボの羽を見上げつつ、寂しげに眉をへの字に曲げた。

「この子、ひとりぼっちだねえ……」

「すぐに、友達もたくさんやってくるだろ」

 励ましたつもりだったが、声が震えたかもしれない。

 トンボはしばらくのこと由美の帽子の上で羽を休めた後、満足したのか再び飛び立っていった。

 俺はトンボの飛び去った空から目を離せずにいた。その先に、由美の新しい生活が待っている。

「あっ、兄ちゃん、電車来たよ」

 由美が注意を引くので首をひねってそちらを見ると、一両編成のボロい電車ゆっくりホームに入って来るのが見えた。

 いつも乗ってる電車が、今日ばかりはいかにも廃れて見えた。由美はこいつに隣町まで運ばれた後、乗り継ぎを何度か繰り返して、最後新幹線に乗って目的の街まで向かう。

 電車が止まったので、ドアボタンを押して扉を開けてやる。「大丈夫だよ」と遠慮する由美に構わず、でかい鞄を電車の中に運んでやる。

 最後に、由美が電車に乗る。

「元気でな。メールよこせよ」

「うん、兄ちゃんもね」

 電車のドアが、無遠慮に閉まる。警笛一つ鳴らして、電車ゆっくり線路の上を滑り始める。

 次第に遠のく電車の姿を、俺はじっと見守っていた。

 が、電車の姿が見えなくなるより前に、尻のポケットに入れていた携帯が鳴った。

 携帯を取り出して見てみると、由美からメッセージが届いていた。

『またトンボ見つけた! ほんとに友達すぐ見つかったよ』

 そう書かれたメッセージの後には、電車の窓際に止まるトンボ写真が添えられていた。

 俺は脱力しつつため息をつく。

「風情もなにもあったもんじゃねえ」

 ツクツクボウシの声が、まだ俺の耳には騒々しく聞こえていた。

診断結果

一致指数ベスト

名前 一致指数 リンク

1 小林多喜二 87.6

2 松たか子 83.1

3 菊池寛 78.6

一致指数ワースト

名前 一致指数 リンク

1 岡倉天心 44.8

2 三木清 50.8

3 団藤重光 52.4

文章評価

評価項目 評価コメント

1 文章の読みやすさ A とても読みやす

2 文章の硬さ C 文章がやや硬い

3 文章表現力 A とても表現力豊か

4 文章個性 A とても個性的

感想

一人称口語体だと精度どんなもんなんだろう。

というか、こういうののディープラーニングバージョンとかないものか。

まとめサイトセカンドレイプ

初めて居酒屋に行った報告者(女性)。酔い潰れて気が付いたら男の部屋に連れ込まれていて、顔を殴られて犯されかかり、報告者はカーテンが破れるほど必死で抵抗して何とか未遂で終わった。

男が寝ているうちに報告者は家を抜け出し、警察に連絡してパトカー警察所に。担当した警察は全員男性。あざがすぐには出ない体質の報告者を「本当に殴られたの?」と半笑いしながらカメラに収め、「家の人と話し合ってね」と言っただけで報告者を帰した。翌日あざと腫れが出たが、報告者は病院診断書を取ることを知らず、引いてしまった。

自分に落ち度があった」と何度も言いながら報告者は警察対応に傷ついた旨を2chに投稿。すると「お前が悪い癖に被害者ぶるな」「かわいそうな自分に酔ってる糞」「こんな奴を相手にするなんて。警察も気の毒に」という、見ごとに報告者叩きのレスコメントばかり。

もう一つの記事

社宅で外に出た報告者が男に襲われ、夫と一緒に警察に届ける。

警察は夫との性関係など関係ないようなことを根掘り葉掘り聞いた挙句「本当に襲われたんですね?」

「どうしてこんなことでウソをつかなければならない」とキレる報告者。

そしてコメントはまたも、報告者の落ち度を責めるコメント、「こんなキチガイ相手にするなんて警察も気の毒。お疲れ様」というコメント、果ては「浮気したんだろ!旦那がかわいそうだ!」という心無いコメントが大量だった。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418224528

俺も本気でサヨクのこと言ってるのかと思ってたから読み進めて驚愕したわ

知識自尊心だけムダに膨れ上がってやたら上から目線常態化して人からまれ仕事コミュ力不足で上手くいかなくて、

そうした挙句に現体制に対するルサンチマン逆恨みよろしくたぎらせてくのがサヨクだよな

アカデミズムがご立派なところだという自意識過剰さがすでにサヨクという腐った沼に腰まで浸かり始めてる証拠だわ

http://anond.hatelabo.jp/20170418210557

横だがマジそれな

PTA消防団も困った時のお互い様システムなんだが、

権利ばかり振り回して義務放棄するフリーライダーがどんどん増えて、

挙句にはフリーライダーのくせに正当な権利の主張だと信じて疑わない正義クンがはてブでも蔓延している状態から

結局こいつらフリーライダー要求って「子育てのための奴隷が欲しい」って結論に行き着かざるをえないわけよ

敵をどんだけ叩いたところで敵は減らすことは出来ても子育てをしてくれる味方が増えるわけじゃないからな

カネも労力も支払わず子育てしたけりゃ奴隷しかいないだろ

からラディフェミなんかは移民とか言い出してるわけで

自分たち弱者だ、被害者だって喚き立てるのは勝手だが、

弱者からコストは一切払いませんっていう無茶な道理だんだん破綻しかかってきてるんだよね

ましてやアベノミクスとかぬかしながら景気が一切上向きにならないヘボ首相政権握ってるから

社会保障を賄う財源もどんどんシュリンクしているし

弱者の面倒をみる主体がいよいよ消滅しかかっている

現実逃避悪者批判するだけしかないってのがマッポニッポンの現状なのかもね

鉄道会社に言いたい

最近線路に逃げる人が多いが、はっきり言ってあんたらの自業自得だろ。

さんざん痴漢冤罪危険が叫ばれてたのに完全ガン無視し、

挙句の果てにいまだに駅室→有罪エレベーターを維持。

女様の根拠のない一言でそのまま有罪になるかのような21世紀光景と思えない冤罪推奨広告駅に張りまくってただろ。

あんだけ逃げる人がいて怒るどころかむしろ冤罪食らったらこういう対応しかないよねという反応しか起きないのはそんだけの背景があんだよ。

今や通勤時間電車は男が女様の少ない場所を取り合う戦場と化しているのを知らねーんだろ?

今更火消ししたって遅いよ。どんだけ男の我慢であの矛盾だらけの対応が成り立ってたと思ってんだよ。

どっかの弁護士発言火付け役だったとはいえいつかは爆発する矛盾がついに爆発しただけじゃねえか。

さんざん問題無視して不作為ときながら今更被害者面すんなよ。鉄道会社はこの問題当事者だって自覚しろ

あともう一つ。この問題解決なんて簡単だよ。

「全部男女別車両にすればいい」

2017-04-17

母の気持ち忖度するのは本当に難しい

・14日金曜夜

からLINE

母「税務署からの問い合わせで26年の所得額わかるかな?連絡しないといけないから」

「明細とか捨てちゃったと思う。バイト先の総務に問い合わせたんだけど業務時間が終わってるから月曜日にもう一度問い合わせるよ」

母「源泉徴収票、捨てちゃった?仕方ないな、なるべく早くお願い」

「急がないとヤバイ?」

母「月曜でいいよ」

・17日月昼過ぎ

総務に電話。26年度の源泉徴収票の再発行をお願いしたところ、「最長で一週間ほどかかる」と言われる。帰宅した母に報告。

母「20日までに送らないといけないのに!26年って103万超えてる?金額だけでもわからないの?頼んで!」

「20日消印有効なの?それとも20日には届いてなきゃいけないの?」

母「20日までに送らないとって」

「え、何を?詳しくなんて言ってたの?」

母「『20日までに送らなあかんねん』って言われたから」

状況が変わった。どうやら別居中の父からの連絡だったらしい。めんどくさいことになった。

すぐに総務から電話が来る。「何年か勤続してたけど26年だけでいいの?」「お願いします。事情が変わったので、申し訳ないができるだけ早く送ってほしい。あと、口頭でいいのでとりあえず今26年の給与額を教えてください」「オーケー今日中にポストに入れとくよ。給与額は、今わかるからちょっとまってね」みたいなことを話してたら、母が横から「26年が103万超えてたら、25年と27年も必要なの!頼んで!」と後出し。それ、最初から言えよ!良かったな今電話中で!と思いながら、「すみません〜〜〜大変お手数なんですが、25年と27年のぶんも一緒に送ってもらえますか?ホントスンマセン」と頼む。

金曜夜の時点で「26年の給与額が103万超えてたら他のも前後の年のも必要になるから源泉徴収票を用意して」って一言添えてくれてればもっとスムーズだったし、そもそも「父親から」「20日まで」「25・26・27年の源泉徴収票」を頼まれてるならはじめからそう言ってほしかった。私はてっきり「税務署から」「明確な期限はないがなるべく早く」「26年の給与額」を求められているのだと思っていた。直接税務署に送るのと、一度父を挟むのではだいぶ変わって来る。私も父も暇ではない。受け渡しのアポ必要だ。

はあ。父親に会いに行かなきゃいけないのかなあ、やだなあ。

というところまで考えて電話を切った。

一息ついて、母に「最初に全部教えてね」と言った。

そしたらそれが大変まずかった。

「あたしが悪いんだね!!わかりましたよ!ごめんなさいね!!」と逆ギレ

「大体捨てたの自分なのに!謝りもしないで!めんどくさい事に巻き込まれたみたいな顔して!!」

挙句の果てに『最初から全部教えてくれればよかったのに』なんて言い方よく出来るね!」

「たまにほんっとうに神経疑う言い方するよね!なんでそんな言い方できるの?」

と、怒り爆発。

また怒らせてしまった。はあ。

でも私は、今回こそは自分のことそんなに悪いと思ってないので、それもまた苛つかせてるんだと思う。

自分アスペ乙とはやっぱり思う。

ホントに人の気持ちがわからないし。

適切な伝え方もいつまでたってもよくわからない。一度専門家に診てもらおうかなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20170416025206

反戦というのは誰にも攻撃させないことを目指してるんだよ

戦争なんてない世界、ジョンレノンだよ

スイスのようなガチガチ武装でも構わんが、人死にが出ないことが理想

で、こっちが攻撃されたらもちろん、俺も反撃やむなしと思っている

でも、「攻撃されりゃ反撃やむなしだなー」って何の抵抗もなく思っている自分がすごく怖くもあるぞ

本当は、3日寝ずに脂汗垂らして悩んだ挙句、「……やむなしか」ってならなきゃいけないくらい、重たくて悲しい決断じゃないといけないのにね

思考停止で、「攻撃される?よろしい、ならば戦争だ!」って反応が出てしまうことに、もっと疑問を持つべきかと

2017-04-16

具合が悪くなるとすぐ寝る

同棲して2年になる同い年の彼氏がいた。

三十路という単語が目前に迫っていた時分、もちろんそういうことを考えて同棲していた。

きっと彼も最初はそうだったんだと思う。

きっかけは家計簿些細なズレだった。

その日はたまたま仕事で早上がりできたので、久々に少し手の込んだ夕食を作ってそれでもまだ時間に余裕があった日だ。

何とはなしに家計簿見直し計算をしてみたところ額面と目の前にある現金勘定が合わない。

まさか、と思い二度、三度、計算しても合わない。

はいえ、2000円そこらだったので彼にも特に何も言わずそのままにしていた。

日用品の買い出しを彼がすることもあったし、計上しそびれているかもしれないし、と。

2000円の行方は気になってはいものの、それからは私も繁忙期に入りそれどころではなかった。

そして春先のある週末、彼が友人と花見に出かけると行って出かけた日、ふと思い出したのだ。

家計簿を開いて、電卓を取り出してくる。

5000円足りない。

これはさすがに看過できる数字ではない。

計算の間違いとか、そういうレベルで発生しうる誤差ではない。

しかしその日花見をしそのまま友人宅に泊まった彼と話すことはできなかった。

その2日後、今度こそ彼に話そうと重い腰をようやく上げかけたところ、額面が合っていた。

金額に1円たりともズレはなかった。

2000円や5000円は私の思い過ごしなどではなく、間違いなく足りていなかったことにこのときはじめて気が付いたのだ。

そしてその犯人は彼のほかない。

付き合いはじめから同棲をした今まで、喧嘩ほとんどなく過ごしてきた私たちだった。

私もささやかながら貯金をしていたし、彼とはいずれそういうことになるつもりでいた。

けれど、彼は私に隠していることがあった。

隠してはいけないことで。

その日の夜、私は彼にこれらの経緯を話した。

2000円足りなかった日のこと。彼が花見に行った日、5000円が抜かれていた日のこと。

今は額面通りお金があるということ。

そしてもし何か隠していることがあれば話してほしいと。

彼の返答はこうだった。

「お前こそ何か隠していることがあるんじゃないのか?」

それから何を話したかはよく覚えていない。

どうやら彼には年上のお相手(彼曰く「ただの友達」だそうだが)がいたらしく、その女との交際費現金持ち出しをしていたそうだ。

ちゃんとその後に返していたか問題ないだろうと主張をしてくる。

また、その人と付き合ってどうやら彼は自分が年上好きの人間だということに気付けたらしい。

自分から折れるつもりもなく、謝罪言葉もなく、挙句の果てにはただただこちらを罵倒するだけの会話にほとほと疲れてきた頃。

私の口から出た言葉は「もう終わりにしよう」だった。その瞬間である

「何勝手なこといって終わらせようとしてるの?逃げるの?」

どうやらスイッチが入ってしまったらしく、彼の私への積年の不満を1時間ほど聞かされた。

彼の論理支離滅裂で私が悪者のようだった。

正直ここまでくるともうどうでもよくなっていたし、私の中での結論は全て出ていた。

そんな失意のまなざしに気付いたのだろうか。

「じゃ、おやすみ

それが彼の最後の言葉だった。

彼はそのまま寝室に行き、就寝した。

安らかな寝顔を眺めながら、私は私が愛した男の最後の寝顔を2分ほど観察したのち、荷物をまとめ始めた。

家具家電は備え付けであったし、家計簿お金に手を付ける気にもなれなかった。

自分が正しいと最後まで主張を続け

一切折れることな

自分の都合が悪くなると逃げ出すような

そんな男と交際4年、うち2年は同棲を続けていた自分に今はただただ驚いている。

自分の言いたいことだけ言って、旗色が悪くなったら逃げ出すのはさぞかし気持ちいいんだろうね。

2017-04-15

ロリコンさらった子供を殺す理由

なぜ危険を冒してまで誘拐した子供さらった挙句、殺すのか疑問だった。

何となく想像で、さらったらなるべく長い間見つからないように監禁して愛玩するんじゃないのかね?と思っていた。

近ごろロリコン犯罪は犯していない)と知り合いになったので疑問をぶつけたみたところ、納得いく回答をもらった。

 

いわく「さらったロリママじゃなかったか失望と混乱で殺すんじゃないか」とのこと。

まず、筆者は「ロリコン子供の幼稚な外見・中身が好き」と考えていたのだが、そこが間違いなのだという。

ロリコンは幼い外見をして、かつ中身は聖母精神を宿した子供が好き」なのだそうだ。

いわゆる「バブみ」というやつはネタじゃなかったらしい。

 

で、当然、リアルの子供は性欲をぶつけてくる大人に対して恐怖と混乱しかさないわけで、

現実を突きつけられて「お前は違う! お前なんか違う! 何で!」ってなるんじゃないかなあ、と知り合いのロリコン分析してくれた。

まあそれを知ったからといって、犯罪を犯したロリコンに対して一片の同情もわかないが、

どうして殺人を犯すのか何となくわかった気がする。

 

別にすべてのロリコン犯罪を犯すとは全く思ってないし、

殺人したロリコンがほんとに上記のようなことで犯行に及んだのかもわからんけど

筆者は長年の疑問が何となく晴れた感じで溜飲が下がったねという話。

二次元フィクション)の常識ロリ大人精神が宿っててロリコンに優しくしてくれる世界って

自制のできるロリコンにとっては犯罪の抑止になるだろうし

現実虚構の違いを混同ちゃうロリコンにとってはもろ刃の剣なのかもしれない?

(これはロリコンに限らずの話)

 

個人的には二次元表現規制には反対だけど、いろいろ考えてしまった

 

まとめサイトで見た記事

初めて居酒屋に行った報告者(女性)。酔い潰れて気が付いたら男の部屋に連れ込まれていて、顔を殴られて犯されかかり、報告者はカーテンが破れるほど必死で抵抗して何とか未遂で終わった。

男が寝ているうちに報告者は家を抜け出し、警察に連絡してパトカー警察所に。担当した警察は全員男性。あざがすぐには出ない体質の報告者を「本当に殴られたの?」と半笑いしながらカメラに収め、「家の人と話し合ってね」と言っただけで報告者を帰した。翌日あざと腫れが出たが、報告者は病院診断書を取ることを知らず、引いてしまった。

自分に落ち度があった」と何度も言いながら報告者は警察対応に傷ついた旨を2chに投稿。すると「お前が悪い癖に被害者ぶるな」「かわいそうな自分に酔ってる糞」「こんな奴を相手にするなんて。警察も気の毒に」という、見ごとに報告者叩きのレスコメントばかり。

もう一つの記事

社宅で外に出た報告者が男に襲われ、夫と一緒に警察に届ける。

警察は夫との性関係など関係ないようなことを根掘り葉掘り聞いた挙句「本当に襲われたんですね?」

「どうしてこんなことでウソをつかなければならない」とキレる報告者。

そしてコメントはまたも、報告者の落ち度を責めるコメント、「こんなキチガイ相手にするなんて警察も気の毒。お疲れ様」というコメント、果ては「浮気したんだろ!旦那がかわいそうだ!」という心無いコメントが大量だった。

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413220055

あのね、年離れすぎてると異性としてなんか見ないから。

勘違い年上男(学校担任だったから愛想よくしてただけ)に俺体鍛えてるんだとか言い寄られてキモすぎて長年病んで自殺未遂したわ。

から死ねと言われてショックなんか受けないよ。死にたくなるくらい気持ち悪いんだよお前らは。

100%察してはいけないだろうけど、全く察しないで立場を利用して押し付け挙句相手のせいにするのも大問題だよ。そんなことも出来ないで年長者風を吹かせんな

今朝、死ぬほどお腹が痛くて「もうアナルで遊ぶのやめゆ!」ってなってけどこれアレだ。空腹だ。

昨日、晩飯食ってないからだ。

  

晩飯食わなかった理由は5時間くらいオナった挙句そのまま寝たからだから

アナルで遊ぶのはやめるべきかもしれんが。

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170412230720

好きな作品だったりキャラだったり自分からエロ絵にして

不特定多数晒し挙句に金を回収してんのは売春みたいだよねって話。

好きな作品だったりキャラだったり自分から茶化したネタ漫画にして

不特定多数晒し挙句に金を回収してんのは芸人みたいだよねって話。

同義であるならまぁそうかもなぁ、という感じ。

http://anond.hatelabo.jp/20170412210232

エロを描くこと自体売春行為だかでキャラを汚していて許せない、というならそのへんは品性問題から人それぞれだろうが、俺はそうは感じない。

汚していて許せないんじゃなくてね、自分から汚しに行っていて好きって言ってるのって不思議だなぁって思うわけだよ。

最初から書いているけど、好きな作品だったりキャラだったり自分からエロ絵にして

不特定多数晒し挙句に金を回収してんのは売春みたいだよねって話。

同人誌

ファンブック的な感じでキャラクターの魅力を紹介しているのは、ほんとに作品が好きなんだなと感じて好きなんだけど

エロ同人描いてる人は作品は好きではないよね。

ファンって言う割には登場キャラクターを紙面で性行為させた挙句に金を回収してるだけで、これって二次元での強制売春活動じゃない?

本当にキャラ作品が好きなら一般的な魅力は紹介するだろうけど、好きなキャラエッチ想像自分だけの内にしまっておくんじゃないかな。

もちろんファンブックお金は回収するけど、一般的視点キャラ作品の良し悪しを紹介して、もっとファンを増やそうって感じなのはいかなと思うし

エロとは全然考え方が違うと思えるんだよね。

エロになるとエロから入るファン?もいるとは思うけど、結局はエロいから興味が出たわけで作品が好きってわけじゃないじゃないかなぁって。

そう考えるとお気に入りキャラあられもない姿を世間に公開している人たちは、ただの金を稼ぎたいだけの人たちに見えてしまうなあ。

一般だと売れないって人がエロを描くというのも、よく聞くんだけど…これもなんか作品が好きに見えないんだよね。

エロ絵描いて他人に媚びて注目を浴びるスタイルって、なんか違わないかな。

本当に好きなら、とことん性描写なしで魅力を広げていかないのかなって思いました。

残業禁止を叫ぶ雑魚

残業禁止議論をすると、いつも「残業するやつは無能」とかいい始める輩が表れるけど、

毎回、必要以上の努力が出来ない雑魚がイキってるな(笑)しか思わない。


君ら、そもそもを勘違いしてるようだけど、仕事ってのは本質的に不合理なものだ。

ルーチンワーク化された事務"処理"なんかの話ならまだしも、企画や開発や営業なんかの新規開拓する業務本質的合理化不可能だ。

そのあたりを上手くやるためのいろんな上手い方法(統計学ビッグデータ機械学習なんやかんや)もあるけど、それを使いこなしたところで本質的合理化が果たせるわけではない。

どうやったって最後最後には、解があるのかわからない中で総当りで潰していかなきゃならないような泥臭い非合理にぶち当たる。

しかも、その泥臭い総当りは必要最低限の努力であって、「新規開拓する」ためには総当たりの外側に対して、如何にアタックしてくかが重要になる。


勝手に悦に浸って残業する人を見下す雑魚。お前らのその残業への卑下の裏返しは、残業をしたくない(できない)、必要じゃない仕事をしたくない(できない)自分性格に対するコンプレックスだろ。

直接には自分業務関係ないようなことにもとりあえず興味を持って手を広げてみるとか出来ないだろ。

お前らのほうがよっぽど会社にとってお荷物だと思う。


なぜ君たちは、必要以上の努力がいらない、お得意の合理化()で業務を完結できる一般職バイトにならずに、総合職を目指してしまったんだろう…。




最後予防線引いとくけど、体や精神ぶっ壊すような長時間労働の話は別だし、経営側の問題でクソみたいな業務が糞詰まりになった挙句残業の話とは別な

担降りなにそれ美味しいの

たった1~2ヶ月程度離れただけで、はてブロジャニーズカテゴリはすっかり様変わりしてました。担降りブログブーム担当降りるのに宣言とか必要なんですかね?いやまぁ必要な方がいるか担降りブログってやつが流行ってるんでしょうけど。

潔く去っていくやつもいれば暴言吐いて去っていくやつもいるし、

「私この人の担当じゃなくなるよ~」って知ってほしいかブログに書くんだろうけど、正直仲良い人ならまだしも関わりが全くない人がどうなろうがどうでもいい。

私は嵐のいわゆる全盛期というやつにファンになってしまったやつだからファンが増えていくことをあまり知らなくて、ファンが減っていくさまをまじまじと今、まさに観続けている。

好きになったばっかりの頃仲良くなった同じ嵐ファンの人たちなんてほとんど降りてるし、その人達の今の消息すらほぼ知らないし。とある人は前に別カテゴリで偶然みかけたけど。

でも、その人達は仲良くしてた人たちは「私嵐ファンやめるね!バイバイ!」なんて一言も言わずにサラリと、静かに姿を消していったし、ふとこっちが思い出したときにそういえば○○さんって人いたなぁ、元気かなぁ。ってなるくらい。また嵐に戻ってきてねなんて思わないけど、その人と嵐面白いね!かっこいいね!って笑ってた頃は確かにあったし楽しかった思い出。

ちょっと前まではファンじゃなくなる、担当を辞めるってそんな感じだったと思うのですが。

別にわざわざ宣言しなくたって、いいのに。

「もう好きじゃない」とか「興味ない」とか。

だって私はまだ大好きなのに。

なんでわざわざ好きなもの否定されなきゃならんのだ…。

否定してるわけじゃないとしても、「担降りブログ」というもの存在自体、若干そのアイドル否定するものな気がしている。中には違うのもたま~にあるけど。

それに、たぶん周りは薄々気付いてると思いますよ、仲良くしてるなら、なおさら

「あぁ、この人、もう私と近い熱は持ってないんだろな」って。

…そう考えると、私の周りにいた降りていった人は、気を使ってたんでしょうかね、こっちに。そっと去っていこうって。う~ん、去っていった人のことなんて分かんないけど。

先日も仲のいい一人が「担降りしそう担降りしそう」と散々騒いだ挙句担降りしたようです。いつ宣言たかなんて、みんな、知らないみたいです。いやだって薄々こいつ降りるんだろうなってみんな気付いてましたから、その人のこと。散々騒いでるあたりから、みんな、みないようになっていったんでしょうね、その人の嵐に対するマイナス発言を。

新曲が発表されたら、ワイドショーで紹介されたら、かっこいいねとか楽しみだねとか、盛り上がる中で「もう興味ないなぁ~」って。わざわざ盛り下げる発言するんだもん。そりゃ、ね。



降りたいなら降りればいい。もう興味がなくなった?カッコイイと思えない?

知るか、そんなん。さっさと離れたいなら離れていけよ。

え~行かないで~まだ一緒にファンやってようよって言われたい???

言わないよ、あなたがいたっていなくたって

好きなアイドルはいなくならないし私の好きは変わらない。

変わったのは貴方だけ。そのままこれからまた新しい先で楽しめばいいじゃない。

担降りってブームなんですか?担降りするとまるで私冷静に考えることができたすごい人でしょって空気感出されるのはなぜですか?未だに何年経っても同じ人やグループに魅力を感じ続けて好きでいる私のほうがちょっと劣ってるんですか??

担降り?なにそれ、美味しいんですか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん