「仕事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 仕事とは

2017-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20170530114535

おめーのどこが保守なんだよw

ここでネトウヨ呼ばわりされてる人間は他に大勢居ても

憂国ニート言われてるのはお前だけだろw

仕事もしねえ付き合ってる相手いねえでこんなとこ貼りついて

社会再生産のために婚姻自由制限しろライフスタイル制限しろ

いっつもおんなじこと言ってて浮かないわけないだろこのクズニートがwww

ニート自分客観視出来ないから困るwww

大切な仕事をする人達が情に流されて一生懸命働いてしまう国、日本

原発メディア政治家

から戦争に負けた。非情決断が出来ない。一時の損得でしか物を考えない。それが情という事。

午前中、客先に向かう電車の中で猪瀬元知事XVIDEOSの話を見て、アホすぎる不用心すぎるwwwwと心で笑ってたわけだが、

客先で自分ノーパソ操作しながら説明しててurlを入れる時にXVIDEOSアイコンが出てきて焦った。

相手女性から知らなかっただろうし、アイコンもXだけだから多分気付いてないと思う。

あれがタイトル込みでリストされてたらやばかった。

仕事で使うPCでアダルトサイトを見るのはもうやめようと思った。

 

学生時代の友人たちと久しぶりに集まったけど、

既婚・子持ちなのは私だけで、後は皆独身。そして皆バイト

からするととても将来を見据えた生き方をしているように思えなかったけど、

話していると皆それぞれ頑張って仕事してるんだなぁと思えた1日だった。

「次結婚するの誰なんだろうね~」とそのうちの一人が言ったけど、

皆まともな交際経験もなく33歳になってしまった今、そのうち結婚できるとマジで思ってるの!?と驚いた

良い出会いさえあれば大丈夫じゃない?と言いながら、私は心の中で、

もう彼女たちは結婚できない部類の人間だと判別していたんでしょうかね・・・

こんな私は友人失格でしょうかね・・・

性犯罪に対して「容疑者はとにかく罪を認めろ!」って方向はおかし

被害者保護必要だけど。主張を容疑者は全部受け入れろってのはムリだろうと。

部外者あんまり触れない方がいいというのはそうだと思うけど。とにかく「被害者良い!容疑者悪い!」みたいに同意しないといけない。そうしないのは被害者セカンドレイプだ的な主張には、どうにも納得できない。

被害者にとって裁判が大変で苦しいとか、矛盾を細かく指摘されるのが傷つくってのはそうなんだろうけど。

仕組みとして公正な判断が出来る方法を考えていく必要はあるだろうが。「被害者勇気がある!容疑者けしからん!」って言わないといけないのは、やっぱり変だと思うんだよねぇ…

まじめな話、仕事上で知り合った相手とそういう関係になる時は、利益相反的な事が発生するから性交同意書」を作成するべきだと思うよ。

就活就職に対する恐怖感

最近就活に関するエントリが多数上がっているので自分も書いてみるとする。

当方MARCHの4年生、第一志望の企業群に順調に落選し、集中力がぷつんと切れてしまった。

どうしてこんな事になったのだろうと、グループディスカッションであったり面接であったり、現在までの就職活動問題点を振り返ってみると、自分の心の中に「長期的な就職への恐怖」「ブラック企業に対する恐怖」が漠然として存在することに気づいた。

別に「やりたいことがない」というわけではない。「他人比較してしまって焦っている」というわけでもない。

一応、「やりたい仕事」「興味のある分野」「就活の軸」というのは自分の中では決まっていて、

・「問題解決」の仕事

・「情報発信」の仕事

・「社会貢献収益方法合致している」合致している仕事

・「働きがい、働きやすさ」がある職場環境

・「若手への裁量権の多さ」

というものだ。

これらはサークル大学勉強自分営業ライター企画として参加した長期インターン(という名目バイト)での経験から得たことで、面接の場で具体的に理由説明することもできる。

しかし、上に挙げた「軸」というものは、実際に働いてみないとわからないことでもあり

自分にとって劣悪な体制を持った企業」には入りたくないという恐怖によって、就業経験もない人間のくせに、面接の場で要らぬことを言ったり聞いてしまっているのも事実だった。無意識企業をかなりより好みしていたのだ。

この恐怖は何に由来するのだろうと今一度考えてみると、親から受けたものが大きいことに気づいた。

私は幼い頃から仕事愚痴が絶えない家庭で育ってきた。両親は共働きだったが、朝は会社行きたくないといい、夜は部下と上司愚痴をいい、休日は二人共昼まで寝ていて、こどもが病気にかかると「どうして病気になった。職場迷惑がかかるだろう。」と怒るような社畜だった。

極めつけは私が小学生時代夏休み計画表のずさんさに対して母親激怒し、幼い私に実際に仕事で使っているタスクマネジメント術を叩き込んだことだ。怒られたくない一心でとにかく覚えて実践したのを記憶している。

両親がこんな社畜になってしまったのも原因はあった。職場ミスマッチだ。

両親が入社したころはまだまだ規模の小さい会社で、ベンチャーと呼べるレベルだったのだが、会社は急成長をとげ、現在では大企業と呼ばれるにまで至った。

私の両親も会社の成長と共に、役職が上がり上級管理職にまで上り詰めた。それがいけなかった。二人共向いていなかったのだ。

最終的に父はうつ病寸前まで至って休職し、回復してから辞職したものの、抜けたことで職場が回らなくなったらしく会社に呼び戻されてしまった。

母は転職することに成功したものの、また向いてない管理職になってしまった。

私は絶対こうなりたくない。社会歯車として社会を回すのは全く構わないが、社会に振り回されたくはない。だが実際そういうもんだというのもふつふつと感じている。

ちんけなプライドだとは自覚しているものの、どうしても拭い去ることができない。また自分を殺し続けるしかないのだろうか。

なんで?

http://hk.dmz-plus.com/

なんでコイツ金あるの?仕事してるように見えないんですけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170530050128

まず、出来る限り記録をとりましょう。

医者に症状を言っても大げさに言ってるだけと思われたら、問題無いと言われるだけです。

エビデンスを固める意味でも、頻度や時間を記録することが大切です。


めまいがして眠ってしまったということは、症状としては失神と言えるかもしれません。

失神が起きる病気としては、

起立性低血圧

神経調節性失神

低血糖症

等いろんな病気が考えられます

参考)

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2007_inoue_d.pdf

生活仕事に支障が出ている限り、それは問題あると断言できますので、

近所の内科・循環器内科大学病院への紹介状を書いてもらう等してもらいましょう。

人の彼女を寝取ろうとした人間の戯言 2

まず彼女とKの関係は大きく改善され、彼女もKを好きだとはっきり言えるようになった。「今までで一番好き」だと。そしてKが彼女のことを一番に思ってくれることを感じるから本当に今幸せだと。今までKに対して抱いていたモヤモヤを僕のおかげで形にすることができ、そして本当の意味で互いに好きだと言い合えるようになったと。

それと同時にKは僕が彼女に手を出したことを知ってもう二度と関わりたくない、顔も見たくないと言っていることも知った。もう長い長い、本当に長い付き合いだった大切な友人が消えた。覚悟はしていたけれど、本当に心が痛んだ。ズキズキと痛んだ。そして僕がKの彼女に手を出したと言う情報は一部の間で広まっていて、僕は同期数人の信頼を失い、また友人を失った。

僕は彼女に対し、今でも好きだということを伝えた。伝えなかったら絶対に後悔しただろうから。それに対して返って来た答えは、「それは嬉しいけど、今はもう自分のKを好きだという感情がゆるぎなくなっていて、今まで見たいな不誠実なことはできないから、君の感情を受け止めることはできない」との答えだった。だから、「受け取っておく」と言う表現で終わった。

全てが終わったんだと僕は思った。僕は最大限の努力をもって、そして最大限の自己犠牲によって、当初達成する予定だったKと彼女関係改善を見事達成し、それどころか彼女の中の「好きという感情は何なのか」という疑問に対する大きなヒントを与えることに成功した。そして二人は真実の愛で結ばれたんだ。めでたしめでたし

僕は当初達成する予定だった目標を達成したに過ぎない。そう、そうなんだ。僕は立派に任務を果たした。

僕は彼女のことが本当に好きだったし、どんな話題に関しても面白い着眼点を与えてくれ、聡明な彼女のことを一種尊敬の念も含めて本当に心から愛していたし、彼女も僕のことをほぼほぼ好きになりかけていた気がしたけど、そんなもの幻想だったんだ。

彼女大学受験に関しても心から応援していたし彼女の夢を語る横顔も、彼女自分の状況に苦しむあの涙も、楽しそうに笑うあの笑顔も、そして時に僕を強い言葉で注意するあの強い眼差しも、何もかも僕は受け止める努力をしたけれど、そんなものは全部最初からあくまで添え物の一つでしかなかったんだ。

あくまで僕は主役じゃない。主役級の脇役に過ぎなかった。

もう終わったんだよ、僕と彼女は。

だってそうじゃないか。どんなに幸せイチャイチャしてても、喘ぎ声の中にKの名前がなんども混じってたじゃないか彼女は僕とKのことを何度も間違えたじゃないか。結局僕は永遠の二番手に過ぎなかったんだよ。なんでそれに気づかないふりをしてたんだ、僕は。結局代用品だったんだよ。そこにツッコミを入れると虚しくなるから、結局僕が代用品に過ぎないことを思い知るだけだから、見て見ぬ振りをしただけじゃないか。ヒントは最初から出てたんだ。

僕はやるべきことをやって、その結果いろんなものを失った。僕と彼女関係は友人関係に戻ったに過ぎないけれど、思い出までリセットされるわけじゃない。複雑な感情を抱えたまま元に戻れと言われて、仕方なく引っ込んだに過ぎない。

僕はカッコつけて、「君が幸せならそれでいいよ」とか言って、「君が僕に身を引けというのなら素直に身を引くよ」なんて言って。本当はそんなはずないのに。一歩たりとも引きたくなんかないのに。本当に好きで好きで仕方ないのにな。なんでそんなこと言ったんだろうな。多分嫌われたくなかったんだよな。優しさなんて糞食らえだ。なんでそんな状況に至ってもまだ僕は彼女に優しくしようとするんだ。

「今も僕は君のことが好きだ」って、なんだそれ。未練タラタラのしょうもない男じゃねえか。本当に本当に大好きなんだよ。どうすればいいんだよ、この感情は。

彼女との思い出は僕の中でずっと色褪せないし、忙しくて本当につらかった時も長期休暇で帰省してまた彼女と会えると思ったらどんな苦労も乗り越えられたし、僕はそのために必死になって頑張っていたのに。大学を辞めたいと思っていた僕は必死勉強する彼女を見て大学卒業するために努力したし、仕事だって残業休日出勤も耐え忍んだのに。彼女と見たい映画もあったし、彼女仕事愚痴だって話したかったし、彼女学校の話や思い出話を聞きたかった。

僕は遊びなんかじゃなかった。本気だった。でも同時に、彼女を落とす直前まで行ったのにそこであともう一押しができなかった。最後最後日和った。イチャイチャしてる時も、「早く私を落としてよ」って言われてたのに、最後の一手が指せなかった。

世界に女が何人いるかなんて考えても仕方ない。ここまで僕が好きになった人はいないし、一つ一つ、日常のつまらないことすらも共有し合って心から面白いと思えたのも彼女だけだ。他の女性とそんなことしたって、ただ退屈なだけなんだ。

でも僕は変なところで真面目と言うか、まあヘタレから、Kと彼女関係を引き裂くために努力することは絶対にできなかった。そんなことは僕の良心が許さなかった。その中途半端さ、中途半端な優しさが、結果として全てを失う結果を招いたんだ。

人の彼女に手を出しておいて何言ってるんだという話もあるだろうけれど、そんなこと言えるのは同じ状況に陥ったことがない人だ。ただのイマドキのJK興味本位で会ってみたら、そのJKが本当に僕と気があう人だったんだ。そんな状況で、しか彼氏との関係は冷え込んでいる。そこでそれでも手を出さずに努力できる人は尊敬するし、聖人だとも思うけれど、同時に僕は信頼できない人だとも思う。

女子高生だったから、可愛かったからじゃない。彼女彼女だったから、僕は好きになったんだ。

好きになってしまったことが悪い。でも好きになる以外選択肢がないと言う状況だったんだ。

ももう、全ては終わった。

もう僕はい彼女とまた恋人関係になっても構わないように、僕は自分人生を生きることにした。虚しい希望かもしれないけれど、今の僕にはその虚しい希望にすがりつくしかないんだ。彼女との関係が切れたわけでもない。僕はただ彼女に相応しい人間になることだけを目指そう。そうして生きていく中でいつかまたいい出会いがあるだろう。そう思うことにした。あの時の占いは正しかったのかなと思う。

こんなことになるぐらいならあの時連絡が来た時に無視していれば良かったとも思う。でもそうしたら僕は大学卒業することもないままフラフラしていただろうし、こんなにも自分が成長することはできなかった。父から「お前はこの数ヶ月でずいぶん成長した」なんて言われたけども、それだって結局は彼女出会たからだ。彼女にとって相応しい男になろうと必死努力した結果だ。

運命出会いなんて信じていなかったし、運命出会いなんて僕は一生使うことがない単語だと思っていたけれど、確かに彼女との出会い運命出会いだった。そして彼女出会えたことで僕は大きく変わることができた。

から僕は彼女出会ったこと、そして彼女に恋に落ちたことについて全く後悔はない。手を出したことについても何一つ後悔の念はない。

今はまだ全く諦めがつかないし、毎日LINEで「ただいま」って言う相手がいないというのは非常に寂しい。でもいずれこの寂しさにも慣れて諦めがつく。そうやって人は生きていくんだって。そうやってみんな少しずつ日常に戻っていくんだって。でもそうやって寂しさに慣れて諦めるということは、僕はそれをとても悲しいことだとも思ってしまうんだ。

それでも僕は、悪いですか?

barbieri 今はスーツ仕事だけどつけたことないや 上京したてのころ秋葉原の閉店詐欺店で買ったやつが唯一持ってる腕時計だけどサイズわずでつけなかった

確かちゃんと閉店したぞ。詐欺に合わなくてよかったな

最近なんども倒れてる

4月の末からめまいがすごい。

医者に行っても大して問題なしと言われた。

いやー、困った。

なんとかなるか〜と三食しっかりとって毎日7時間ぐらい寝るようにして、ストレッチ筋トレも始めた。

色々対策してるつもりだったが、最近になったら目眩したまま倒れる。

今日なんか仕事行く準備中に倒れて、そのまま5時間寝てたみたいだ。

職場から電話に出ると、もうこんなの面倒見切れないみたいな反応だ。

当然。

どうやっていきてけばいいかからない。

病気でもないようだし、でも動けない。

自己顕示欲丸出しの低レベルアマクズどもが

業界相場も知らないクソ雑魚のブンザイで低報酬や無報酬仕事受けてしまうせいで

トッププロの俺達、それこそ、そこら辺の雑魚10万倍の修練と鍛錬を積み重ねて、

実績は億倍はある俺らに仕事が来ない。

あいつら全部死ねばいいのに

過呼吸で動けなくなった

飲食業で2年目だが、明日仕事に行ける自信がない。

昨日の営業終了後、過呼吸で動けなくなった。

「それくらいの仕事で頑張ってると思ってるの?」

「休憩中に遊んでる暇があったとらできることがあるんじゃないの?」

「昼間のパートさんが随分○○君にストレスためてるみたいだけど大丈夫?」

作業じゃなくて仕事しに来てるんでしょ、ちゃんとしてくれない?」

他の社員バイト店舗作業をしている横で立たされて店長から小一時間説教を受けた。

睡眠時間を削って日に何時間残業をさせられて、「いいえ、頑張っているなんて思っていません」なんて言わされなきゃならないの。

休憩中は前日寝れてないから十数分寝てたけど、ご飯食べている以外は仕事してたのにこれ以上働けっていうの。

「どのパートさんが何を言ってたんですか」って聞いたら「それはプライバシーから」って僕はどうしたらいいの。

指示されてないことを自分で進んでやることを仕事って言うの。後からあれもこれもやってないって言われても知らないんだけど。

そんなことを考えてるうちに、涙が出てきて過呼吸で動けなくなっているところを店長に見つけられた。

過呼吸の間はほとんど記憶がないんだけど、店長ヘラヘラしながら「○○君が倒れてるよ」って別の社員を呼びに行って、店長自分仕事をしていたと聞いた。

明日仕事行きたくない

[]5月29日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:ごまだれねぎたこ焼き、笹団子、チーズ

調子

はややー。

仕事適当にそれなりに頑張った。

順調は順調だけど、若干どう転ぶか不安な感じ。

明日は「ゆうきゅー!」です。

体調不良とかじゃなく、計画的に「ゆうきゅー!」を使うのは、数年ぶりなので満喫したいですね。

ただ、午前中は役所に呼ばれているので、早起きしてさっさと済ませたいところ。

3DS

ポケとる

ランキングは一応参加。

マックスレベルアップはもらえると思う。

それと、デイリー要素と、メインステージ539:ランプラーを倒したところまで攻略

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク16。

コイキングは、14代目で、CPは158k。

限界までいったので、リーグをこなし中。

コマスター

ログボのみ。

痩せたいのか太りたいのか分からない

25歳女、会社員SE。いま、職場は男多め。というかおじさんが多い。という環境で過ごしている。

私はもともと、男の人に女(メス)扱いされるのが嫌いだ。大人になるにつれ慣れるのが普通なのかもしれないけど、嫌悪感が抜けない。

大学ときは女扱いされたくなくて、というかセクハラ的ないじりが苦手で結構太った。太ると女扱いされないし、いじられるけど、女の子に敵意向けられないし、性を意識しない男の友達がたくさんできた。

社会人になって、彼氏ができた。人間として尊敬しあえる、メス扱いしてこないいい彼氏彼氏は痩せているので、並んで歩いて恥ずかしくないように、彼氏のために10㎏くらい痩せた。

痩せるとやっぱりメス扱いされることが増える。それを喜ぶ女の人もいるんだろうけど、どうしても気持ち悪い。

男同士がやってる下ネタとかは全然笑えるんだけど、男女のエロエピソードトークとかは全く笑えない。

エロネタを私にふらないでくれ。

先日、尊敬していた年上の男性から、夜のお誘いをうけた。

嫌いなわけじゃないし、イヤな気分にはならなかったけど、嬉しいとはかけ離れた感情だった。自分がそういう対象としてみられていることに衝撃を受けた。あのひととはもう笑えないかもしれない。

メス扱いが受け入れられなくて、また太りたくなった。

そしてちょっと太った。

でも、太ってると自覚すると、職場に僅かにいる女性が見下してみているような感覚に陥った。ただの被害妄想だけど。だから、また痩せた。

痩せても地獄、太っても地獄

仕事彼氏承認欲求充してるから見た目のコンプレックスなくなったつもりだったんだけどな。

疲れた

会社新人が事あるごとにパワハラだと言う

歓迎会全然飲んでないか

もっと飲みなよ!」→「パワハラっすよ」

説明してるのにメモ取ってないか

メモ取らなくて大丈夫?」→「パワハラっすよ」

できましたっていうから確認したらすごい適当だったから一通り指摘した後に

仕事なんだから真面目にやりな」→「パワハラっすよ」

終わってないのに定時にしれっと上がったから翌日に

「終わってないのに帰ったらダメだよ」→「パワハラっすよ」

言葉遣いおかしいか

「「っすよ」って敬語じゃないからやめな」→「パワハラっすよ」

こういう時に他の増田はどうする?

とりあえず上司に試用期間で切ってほしいとは言ってみた

女って勇気あるよな。

岡田斗司夫とき暴露した漫画家も、仕事相談でしらん男にいきなり相談をもちかけてたし、今話題事件も詳細はわからんけど、同じようなもんでしょ?

若い女は、とりあえずオッさんに頼っとけば、そんだけで可愛がられるんだろうな。

運悪く、薬で眠らせるようなおとこにあたることもあるけど。

2017-05-29

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 6th STAGE1日目

リライが2日間終わってうたプリ最高モードが漂っている中、私はモヤモヤがおさまらない。きっとこのモヤモヤ理解できるのは私と同じ境遇の人たちだと思う。

リストバンド列で大変な目にあった人もいるだろうが、私の意見も長いが少し読んで考えてみてほしいと思う。

私は1日目のみに参加したのだが、サイトの注意事項をきちんと確認して、リストバンドを早めに交換して開演の1時間上前に着席していた。

それなのにリストバンド交換に手間取り開演時間に間に合わない人多数、その為開演時間は遅れ、さらにはじまったと思うと2曲歌うと謎の休憩。そしてMCほぼカットのぐだぐだ進行。構成もあまりよくなく本編の終了がよく分からない。

1曲1曲それぞれの演出はとても素晴らしく、出演者の方々の気持ちも伝わってくるようなパフォーマンスでとても良かっただけに本当に本当に悔しい。

今回のリストバンドの件で運営がとても叩かれていたりTwitter謝罪しろという心無いリプライも多数見かけた。

しかし私は運営が全て悪いわけではないと思う。

サイトの注意事項のところにはきちんと

リストバンド交換︰朝10:00〜開演時間まで

開場:14:00

開演:16:30

①会場内が広く入場後も席まで移動に時間がかかるたリストバンドを発行する。

②会場内は広いため余裕を持って来て欲しい。

という内容が明記されていた。

これを参加者はきちんと読んで理解してから来ていたのか私は疑問だ。

①入場後も席まで移動に時間がかかる

→開場してから身分確認しながら入場してもらうと開演までに席につけないかもしれない。そのため事前にリストバンド交換を行う。

②会場内は広いため余裕を持って来て欲しい

→そのままの意。

これがどうして読み取れないのか。

この注意事項を読んで理解していたら開場までにはリストバンド交換をしないといけないことくらいわからないのだろうか?

私は13時ごろにリストバンド交換をしに行ったがC駐車場に着くと、

・「リストバンド交換のみの人はまっすぐ左側のテントの方に向かってください」とアナウンスがありそれに従う。

テントに行くと列もあり「紐の幅いっぱいに広がって詰めて進んでいってください」と案内がありそれに従う。

たったこれだけのことで15分ほどで交換できた。

その後は開場まで会場敷地内でご飯を食べたりしていたが、周りを見ると腕にリストバンドをつけずに露店を開いていたりご飯を食べている人もたくさんいた。その時点で少し不安はあったがみんなそこまで馬鹿ではないだろうと思っていた。そんな私が馬鹿だった。

ドームの前でもしっかりとアナウンスはされていた。

・入場前にリストバンド交換を早めに行うこと。

リストバンド交換を終えるとすみやかに入場すること。

・開演時間間際は入場が大変混雑すること。

・開演時間までに入りきらなかった場合演出の都合上入場規制を行う可能性があること。

このアナウンスをきちんと聞こうとした人はどのくらいいるだろうか?

しか運営スタッフは足りていなかったかもしれない。しかしきちんと注意事項を読んで理解して考えて早めの行動をとった人はどれだけいるだろうか?

考えて動いたならば開場時間以後にリストバンド交換に行こうとするだろうか?

仕事や仕方のない用事でその時間しか来れなかった人もいるだろう。その人たちはやむを得ないと思う。

しかし早くから会場敷地内にいて開場してからリストバンド交換しに行った人は何を考えていたの?30000人が動くことを考えられなかったの?

2日間終わって感動ムードにつつまれているが私と同じ境遇の方はどんな気持ちだろうか。

私のプリライは1日目しかなかった。初めてのプリライでとても期待していた。MCだって本来時間もっと聞きたかった。途中で意味のわからない休憩などはいらないライブが見たかった。遅れてきた隣の人にパフォーマンスを目に焼き付けるのを邪魔されたくなかった。出演者の方にガラガラに空いてる席を見せたくなかった。リストバンドの件を謝らせたくなかった。悔しくて悔しくて仕方がない。

さらに付け加えると、入場すると「ライブが終了すると退場規制があるため終わってもそのまま席に座っていて欲しい」というお知らせがあり、ライブ終了後も同じ内容のアナウンスが流れた。

しかし全く話を聞いてない観客は我先にと動き階段は埋まっていたし、まずは落ち着いて席に戻ってくれとアナウンスがあっても全く戻ろうとしていなかった。これもとても残念だ。

大勢の人が動く場で話を聞けない人は本当に迷惑だ。

ライブから注意事項を読んで会場でもアナウンスをきちんと聞くことを徹底して欲しい。

Twitter訴訟アカウントというものを見かけたが訴訟する前に自らの行動を思い返してみてはどうだろうか。

1曲1曲それぞれのパフォーマンスは本当に本当に素晴らしいものだった。2日目のレポを読んですごく感動もするしうたプリが大好きだって思うけど、それだけにどうしてこうなったのかという気持ちが拭えない。うたプリが大好きだからこそ残念でしんどくて泣いてしまいそうになる。このモヤモヤはどうしたらいいのか。助けて欲しい。

なんでかなー。

小さい頃からなのだけど、思い続けると叶ってしまラッキーな体質らしい。

まり熱心に思い続けることはないのだが、大抵のことは叶えてしまっている。

好きな人も射止めて来たし、欲しい収入を得られる希望仕事にも就けた。

最近になって引っ越しも条件に合うところに引っ越し出来たし、

プライベートも、仕事も充実してるような気がする。

なのになんでなのかな。

なんか、全然満たされないんだよね。

こうなりたい!と思い続けてる間、時間も労力もかけてたはずなのに、全然達成感とか無い。

ラスボス倒す段階になると途端にやりたくなくなるRPGみたいだ。

そういう人生なのかもしれない。

妻も俺もしんどい

共働き子供二人。

DINKSときから仕事を辞めたい妻に無理して働いてもらっている。

俺は妻より45分早く家を出て、1時間半遅く帰る。

おそらく妻はその時間不公平感で堪らないはずだ。

お互い正社員なのに、1人で二人の子どもを見なければならない。

俺が家にいるときは、妻はなるべく家事をしたくない。

俺にはそれが腹立たしい。

朝は朝食を作り、子供を起こして食べさせる。妻はその間髪を整えている。

夜は子供風呂に入れ、デザートを用意し、子供より先に寝る妻を忌々しく思いながら

子どもを寝かしつける。

経済的合理性から離婚はしないだろうが、もう情のある関係に戻ることはない。

増田がうらやましい。

http://anond.hatelabo.jp/20170526113112

http://anond.hatelabo.jp/20170529145843

頼む、朝よりも円形がでかくなってきている気がする

揉むと液体があふれてくる

明日仕事終わりに新宿池袋検査に行きたい

18時以降でも入れて、保険適用のところ教えてくれ

増田俺のチンポを救ってくれ

法的には問題ない

A太「取引先の会社に出向いたらこんな時間になった。明日休みだし帰りに飲んで帰るかな」

A太「お、こんなところに居酒屋があった。個人経営かー。入ってみよう」

A太「めっちゃ美味かった。ツイッター宣伝しよう」

数ヵ月後

A太「また取引先に行って遅くなった。丁度いいから前行ったお店にまた行ってみよう」

A太「えっ 閉店してる……?」

B介「あれ、あんたそこの店の客かい? そこはこないだ潰れたよ」

A太「何があったんですか?」

B介「なんでも客の誰かがネットで店の紹介したらしくてね、そこから客が増えたんだが」

A太「(オレのことかな?)いいことじゃないですか」

B介「とんでもない! あそこは女将さんが一人で切り盛りしてたのに、客が増えすぎて仕事がおっつかなくなったんだよ」

A太「えっ」

B介「しかもガラの悪い連中までやってくるようになってね。一人娘のためにどうにか頑張ってたけどある日とうとう客が揉め事起こして、止めに入ったら巻き添えで殴られて病院行きさ」

A太「」

B介「心労もあったんだろう、そのまま入院することになってね。一人でやってんたんだから店なんか続けられるわけがない。娘さんは田舎の爺ちゃん婆ちゃんに引き取られたらしいよ。女将さんも退院したらそのまま里にひっこむだろうな」

本人に悪気はなく、法的にも問題がなく、公になっている情報拡散しただけのことだけどそのせいで不幸になる可能性はある、という話。

もちろん実際にはここまで極端なことはそう起こらないだろうし、あくまで極論オブ極論だけどこれを女将さんの自業自得とは言わない。

そしてこのたとえ話とはもちろん一致しない部分は多々あるけれど、情報拡散をすることになるならその対象への配慮はあった方が皆幸せになれるよね。

立命館じゃねーけど、仕事依頼してくる奴もプライバシーを軽く考えすぎだ

最悪の場合会社を畳むか社名を変えることになりますが、その覚悟はありますか?

って何回言ったかからない

http://anond.hatelabo.jp/20170529220012

ないけどそういう仕事のおかげでIT業界の景気が悪くならない

なにもしたくない

去年あたりからずっと気力がない。

着たい洋服が無い。

欲しい靴が無い。

食べたいものが無い。

あんなに大好きだったエステ化粧品も興味がなくなった。

月一の楽しみだったネイルもしなくなった。

観たい映画が無い。

読みたい本が無い。

行きたいライブもない。

フェスも飽きた。

本屋が大好きで暇さえあれば本屋に行ってたのに行きたいとも思わなくなった。

陳列された本の表紙が全て同じに見える。

仕事は楽しくない。

やりがいもない。

生きるために働いてるけど欲しいものも楽しみたいことも意気込みもないから働くこと自体しんどい

楽しくない。

まらない。

笑うこともない。

誰かと話すこともない。

新しいことを学ぶ意欲がない。

人としてもう終わりなのかなって感じがする。

会いたい人もいない。

支えたい人もいない。

家族も実質いない。

友人にも会いたくない。

生きる気力がなくなってしまった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん