「ベル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベルとは

2017-05-26

[]2017/05/26

健康診断

検便が1日分だと勘違いしてて、今朝とればいいや~と思ったら2日分だった・・・

でもしょうがないと思って2日分とってラベルにも今日の日付書いて受付で正直に言った

うんこだけとりなおさないといけないのかなと思ってたら、大丈夫ですよ~って軽く言われたから拍子抜け

身長体重はかったけどもう大人になったら身長いらんくね?と今日ふと思った

体重健康にもかかわるからわかるけど

子供ときにはかってた座高と同じで意味がない気がする

ちょっとでも座高が低くなるようにむだな努力したなあ・・・短足から限界あったけど

体重の増減が激しいのが気になるなあ

健康診断ときみたいに夜野菜メインで軽くすませて朝抜いたとき体重と、

普段風呂上りとか昼過ぎにはかったときの差が4kgくらいあるんだよな(こっちのほうが重い

なんでだろ・・・

体内の水分とかうんことかにしてもちょっと量が多すぎる気がする

採血時は注射から一生懸命目をそらすのに必死だった

3本もとったからくらくらした

そんなそぶりみせないで、大丈夫です(キリッって言ったけど

バリウム飲んで宇宙飛行士訓練みたいにぐるぐるした

バリウム2回目だったけど、げっぷ我慢できた

でも去年よりかはげっぷでそうになってちょっと危なかった

自覚症状にどうきいきぎれとかたちくらみって書いてたのに、問診のときに何も言われずに幻滅した

まあ定期健康診断ってのもあると思うし、自分でも大丈夫だと思ってるから自分からは言わなかったけど

あきらかに適当医師だった

受付に研修中の札つけた若いかわいい子がいたから目の保養になった

バリウムがある前は採血健康診断ハイライトって感じだったけど、バリウムあるとバリウムが一番インパクトあるな

2017-05-24

[]

豊田市美術館に行ってまいりましたわ。

平日なのにすごいお客様で驚きました。大半がお年寄りでしたわ。

敷地の端に建っている櫓をみて盛んに「城」とおっしゃっているのを耳にして、

天守どころか櫓でも城とイコールにされてしまうのだと世間感覚を思い知りました。

ここのものは七州城の復元櫓ですが、あのような認識の方が多いのでは

復興天守流行るわけですわ。

さて美術館の中では二十世紀画家東山魁夷による

唐招堤寺御影障壁画展が開催されていました。

歴史教科書でも有名な鑑真和上に捧げられた御堂の襖絵が、

そのままの配置で展示されています

恥じらいもなく大量の群青と緑青を使った波濤の絵は圧巻です。

岩に張り付いたど根性松には絵なのに思わず

声援を送ってしまいそうになりますわ。

和上の故郷である中国の襖絵は墨絵で描かれています

なぜか「黄山暁雲」だけは襖の金具が気になってしまいました。

全体的に薄暗くなっていたのは、顔料が繊細な日本画の保存のためだと

思われますの。

透明感のある青みがかった緑色の出し方を知りたいものです。

また抽象の力展も同時開催されており、

扇で口元をおおって賞玩されがちな戦間期以降の抽象芸術

頭の良い監修者がうまく説明されていました。

なにせミュージアムショップカタログが売り切れているというのですから

監修者も豊田市民もたいしたものですわ。

フレーベルモンテッソーリ知育玩具が素敵で、

これをおもちゃに育った子供お話してみたくなりました。

コンクリートの容器に、コンクリートの破片を詰めた高松次郎作品

コンクリートの単体」はわたくしには理解しかねました。

からないものでもヒルマ・アフ・クリントの初期抽象作品はなんとなく

好きになれました。

いちばん分かりやすかった抽象芸術コンスタンティンブランクーシ

若い男のトルソⅡ」ですの。

これはどうみても、こんじきのぉちんちんですわ!!!

こんな破廉恥な展示が許されるのかしらと作品の前でどぎまぎしてしまいましたわ。

対応しそうな作品としてルーチョ・フォンターナのピンクに塗りたくったキャンバス

赤い縦の貫通穴をほどこした作品もありましたけど、

コンスタンティンブランクーシのせいで、そういう目になっていただけかもしれません。

あと、追悼小嶋悠司展も開かれていて、仏教画に影響を受けた

恐ろしげな世界をあじわえました。

ファイナルファンタジーの初期イラストを描かれた天野先生作品

少し印象が似通っています

小嶋悠司作品抽象の力にあった、熊谷守一作品「轢死体」とならんで

SAN値を下げてくださいました。

再入場できない東山魁夷作品最後に見るべきでしたわ・・・・・・

豊田市美術館建築もたいへんおもしろもので、

抽象の力展で使われている展示室は入った瞬間に行き止まり

感覚を与えながらちゃんと次の展示室に繋がっています

唐招堤寺御影堂の間取り再現するスペースをもっていたりして、

実用性・採光性・空間演出力を兼ね備えた優れた建築であると感じましたわ。

テロ対策?なんか違うと思っていたら

共謀罪という概念にもまた、多くの刑事研究者が反対している。「実行行為がなければ犯罪は成立しない」という歴史的確立された刑法大原則を、この法案おかまいなしにひっくり返そうとしているからだ。

共謀罪は、二人以上の人間犯罪行為について話し合った時点で、なんと犯罪が成立してしまう。

法務省刑事局長の国会答弁によれば、言葉とは限らず、目配せでも成立するというから、成立要件は限りなく捜査機関の「解釈」の問題になる。しか犯罪規定されるもの全般、676もの犯罪対象になる!

その共謀罪安倍政権は「テロ等準備罪」とラベルを張り替えて、今国会に提出する方針だ。

オリンピックを前にした「テロ対策」だと主張しているが、オリンピック無関係過去三度提案されたことを考えても、窃盗から公職選挙法違反まで刑法全体の書き換えに近いということを考えても、「テロ」とは噛み合わない。

共謀罪の核心は、人々の日常コミュニケーション犯罪化される、という点にある。合意すること、相談すること、言葉に出すことで犯罪が成立するのだから警察私たちコミュニケーションのもの捜査対象とすることになる。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50957?page=2

うそう。こういうこと。

想い出ビデオダビング工房

20年前ぐらいのハンディカムテープが大量に出ててきた。再生する機械もないし、買うのもどうかとおもったので

ネットで探して最安値のとこに依頼。

4ヶ月の一番安いプランで1本368円

ベル貼ってないのもあったりして何が入ってるかわからないし入ってないかもしれないし。

画質はどうなんだろう、アナログコピーからまあ想像はつくが。

とりあえず楽しみ。


2017/05/24 14:22 追加

TV番組とか映画とか著作権が発生するものはだめみたいです。あくま個人ホームビデオ

2017-05-23

「めんどくさいなーまたあのオヤジのとこ行くの……。って思いながら取材いく準備しているときでも、私の身体の中には、それを調べたいって思い立ったときの高揚した感覚を、ほんの少しだけどたしかに感じるんだよね。感情っていつも同時にひとつだけしか感じられないと思い込んでたけど、本当はたくさんの感情をいつも同時に身体は感じている。でもその体験を思い出そうとすると、そのとき一番強く感じていた感情だけしか思い出せないんだよね

。」

「だから私は、できるだけ感情のラベル自分で貼り替えるようにしてる。めんどくさいめんどくさい言ってる自分記憶じゃなくて、もっと知りたい、っていう好奇心で動いてる自分記憶で、頭をいっぱいにしたい。そういう記憶の積み重ねが、『私は好奇心旺盛な人間だ』っていう、自己認識の強化につながっていくんじゃないかと思ってるんだよねぇ。」

「夢女子じゃないけど」と前置きしてから

愚痴です。

「夢女子じゃないけど◯◯くん/ちゃんに△△したい」っつー腐女子さあ

当方女子なんですけど、なんだその前置き その前置きでお仲間と何を確認しあってるんだ?

推測だけど、そのキャラクター自分の欲の対象にする夢女子とは違って腐女子原作キャラクター同士で関係性を大切にしていますからね、キャラクターくん/ちゃんと関係性を結ぶだなんておこがましいことを考える夢女子とは違うからねとか思ってるのかな?知らんし知りたくもないけど

夢小説黒歴史扱いする腐女子がこういうこと平気で言うから本当に腹立つ

別に他人妄想ベル付けしてキーキーうつもりはないけど、それ夢とどう違うの?

もしその腐女子の夢創作認識が、男キャラクター×女主人公だけっていうなら、確かに夢とは言いたくないのかもしれないけど、ツイッターを始めとしたSNSで夢創作の多彩さが周知されて(きてると思って)いる今、よく知らないもの知識が古いままになっているもの自分創作の技が未熟ゆえに黒歴史となった創作形態否定してから自分妄想を語る意味が見出せないよ

あなたキャラクターくん/ちゃんとどうこうしたいんでしょ?キャラクターくん/ちゃんのスケベな姿を見たいのは誰?キャラクターくん/ちゃんを通したあなたじゃないの?

全ての腐女子がそうとは言わないし、夢と腐を兼ねてる人だってもちろん居ることは知ってるけど、普通に腹立つので、愚痴でした。

もう夢女子とか腐女子かいう線引きも要らないよ。

2017-05-19

ルジャンドルフランスウラン(Oullins)に生まれランス大学およびパリ大学に学んだ[1]。父親のJean-François Legendre-Héralは人物像を得意とした古典主義彫刻家エコール・デ・ボザールの教師[2]。24歳のときニューヨークの著名な弁護士の娘であったクララヴィクトリア・ミュロックブリュッセル結婚した。結婚後すぐに米国移住し、帰化した。

南北戦争[編集]

1861年に南北戦争が勃発すると、ルジャンドルは第51ニューヨーク志願兵歩兵連隊兵士募集に協力し、1861年10月29日に同連隊少佐に任官した。その後ノースカロライナでの戦闘従事し、1862年のロアノーク島の戦いにも参加した。しかしながら、1862年3月14日、ニューバーンの戦いで重傷を負った。

負傷にもかかわらず、ルジャンドルは軍を離れず、同年9月20日には中佐に進級。1863年には第9軍に配属され、多くの戦闘に参加した。1863年3月14日には大佐に進級。ヴァージニア荒野の戦いではユリシーズ・グラント将軍の指揮下にあったが、その最中の1864年5月6日ルジャンドルは再び重症を負った。今回は顔面を撃たれ、左目と鼻を失った。アナポリス病院入院したが、その間にも南軍最後攻撃から街を防衛するための準備を手伝った。その後ニューヨーク移送され、そこで第9軍の兵士募集を手伝った。1864年10月4日名誉除隊したが、1865年3月13日には准将名誉進級した。

中国[編集]

1866年7月13日ルジャンドル厦門米国領事に任命された。7月ニューヨークリバプールに向けて出港し、その後ヨーロッパアジア大陸旅行12月厦門に到着した。領事として、ルジャンドルは5つの条約港、すなわち厦門基隆台北、淡水および高雄責任を持った。そこでは、年季奉公人の不正取引抑制に尽力した。

1867年3月12日米国ローバー号が台湾遭難し、その乗員が台湾原住民殺害されるローバー事件(en)が発生した。ルジャンドルは福州へ赴き、台湾中国側当局問題解決圧力をけるように、福建・浙江総督を説得した。福建総督は自ら行動は起こさなかったが、ルジャンドル台湾に行く許可を与え、台湾知事が協力するように紹介状を書いた。

ルジャンドルは、遭難現場訪問のために米国船アシュロット号を雇い、台湾当局に行動させようとした(これは失敗した)。その後アメリカ合衆国海軍ヘンリーベル少将懲罰作戦実施したが、これも失敗した。さら情報を集めるため、ルジャンドルは再び台湾に出向いた(このときは、紹介状は無しであった)。

中国へ戻ったルジャンドルは、南台湾に軍隊派遣するよう福州の総督を説得し、ようやくこれに成功した。ルジャンドルは400〜500人の規模を希望したが、これよりはかなり小さな遠征隊が、1867年7月25日台湾に送られた。ルジャンドル砲艦派遣ベル提督要請したが、これは拒否された。このため、武装商船ボランティア号が雇われた。ルジャンドル9月4日台湾上陸したが、上司に対しては全くの傍観者として行動したと報告している。

ルジャンドル直ちに本来任務を開始した。南台湾の険しい山岳地帯を通りぬけ、原住民酋長と難破した欧米の船員の安全保証するための条約協議した。

1871年9月6日琉球宮古島)の船が台湾沖で遭難したが、ローバー事件と同様に、多数の船員が殺害された(宮古島島民遭難事件)[3]。1872年2月29日ルジャンドルは先に結んだ条約日本人船員にも適用するよう拡大するため、台湾に出向いた。任務は不成功に終わり、またルジャンドル北京駐在米国公使フレデリックロウ(en)とも不仲になってしまった。

日本[編集]

1872年厦門から米国へ戻る途中、ルジャンドル日本に立ち寄り、明治政府台湾問題武力解決提唱した。これは副島種臣外務卿意見とも一致しており、ルジャンドル米国領事の職を辞し、1872年12月12日外交および軍事顧問として明治政府雇用された[1]。1873年2月、副島は2年前に台湾で起きた宮古島殺害事件の処理交渉特命全権公使外務大臣として北京派遣されたが、ルジャンドルもこれに参加した。この交渉部分的には成功であったが、引き続きルジャンドル1874年台湾出兵の準備を手伝った。台湾問題に関して、ルジャンドル駐日米国公使チャールズ・デロングの支援を受けており、また個人資格でこの遠征に参加するつもりであった[4][5]。加えて、2名のアメリカ軍人が雇用された。ところが、デロングの後任の米国公使ジョン・ビンガムは、ルジャンドルを支持せず、1874年4月19日台湾出兵は一旦延期とされた。ルジャンドルらは長崎で出征準備を整えていたため、大久保利通長崎に向かった。結局遠征部隊5月18日長崎を出港したが、ルジャンドル大久保と共に東京に戻った。その後、ルジャンドル交渉のため福州に派遣されることとなったが、アメリカ総領事職場放棄の罪に問われ、短期間ではあるが上海収監されてしまったため、遠征には参加できなかった。1875年には日本政府から勲二等旭日重光章を授与されたが、これは外国人としては最初のものであった[1]。その年の末には顧問を辞任した。

ルジャンドル1890年まで日本滞在し、大隈重信個人的顧問を務めた。

韓国[編集]

1890年3月ルジャンドル日本を離れ、朝鮮王高宗顧問となった。1899年9月1日漢城(現 ソウル)で卒中により死亡するまで、その職を務めていた[6]。

原因・背景[編集]

1871年(明治4年)10月宮古島から首里年貢輸送し、帰途についた琉球御用船が台風による暴風遭難した。乗員は漂流し、台湾南部に漂着した。船には役人と船頭・乗員合計69名が乗っていた。漂着した乗員66名(3名は溺死)は先住民現在台湾先住民パイワン族)に救助を求めたが、逆に集落拉致された。

先住民とは意思疎通ができなかったらしく、12月17日遭難者たちは集落から逃走。先住民は逃げた者を敵とみなし、次々と殺害し54名を斬首した(宮古島島民遭難事件)。12名の生存者は、漢人移民により救助され台湾府の保護により、福建省の福州経由で、宮古島へ送り返された。明治政府清国に対して事件の賠償などを求めるが、清国政府は管轄外として拒否した。翌1872年明治5年琉球を管轄していた鹿児島県参事大山綱良は日本政府に対し責任追及の出兵を建議した。1873年(明治6年)には備中国浅口郡島村現在岡山県倉敷市)の船が台湾に漂着し、乗組員4名が略奪を受ける事件が起こった[1]。これにより、政府内外で台湾征討の声が高まっていた。

開戦準備へ[編集]

副島種臣

宮古島台湾遭難事件を知った清国アモイ駐在アメリカ合衆国総領事チャールズルジャンドル(リゼンドル、李仙得)は、駐日アメリカ公使チャールズ・デロングを通じて「野蛮人懲罰するべきだ」と日本外務省提唱した。

初代龍驤台湾出兵旗艦であり副島種臣大久保利通をそれぞれ、中国に運んだ。

孟春(砲艦)は三本マストスクーナー型鉄骨木皮の小型砲艦で、台湾出兵に参加した。

外務卿副島種臣はデロングを仲介しルジャンドル会談、内務卿大久保利通ルジャンドル意見に注目し、ルジャンドル顧問として外務省雇用されることとなった。当時の明治政府では、朝鮮出兵を巡る征韓論などで対立があり、樺山資紀や鹿児島県参事大山綱良ら薩摩閥は台湾出兵を建言していた。これらの強硬意見の背景には、廃藩置県によって失業した40万人から50万人におよぶと推定される士族の不満のはけ口を探していたことがある[2]。

1873年、特命全権大使として清国に渡った副島外務卿は随員の柳原前光を用いて宮古島台湾遭難事件などの件を問いたださせたが[注釈 1]、清朝の外務当局は、台湾先住民は「化外」であり、清国統治のおよばぬ領域での事件であると回答して責任回避した[1]。その後、日本ではこの年秋、朝鮮使節派遣をめぐって政府が分裂し(明治六年政変)、また、翌1874年1月の岩倉具視暗殺未遂事件、2月の江藤新平による反乱(佐賀の乱)が起こるなど政情不安が昂じたため、大久保利通を中心とする明治政府国内の不満を海外にふり向けるねらいもあって台湾征討を決断し、1874年明治7年)4月、参議大隈重信台湾蕃地事務局長官として、また、陸軍中将西郷従道台湾蕃地事務都督として、それぞれ任命して軍事行動の準備に入った[1]。

明治六年政変における明治天皇勅裁は、ロシアとの国境を巡る紛争を理由とした征韓の「延期」であったため、ロシアとの国境が確定した際には、征韓派の要求が再燃する可能性が高かった。政変下野した副島にかわって外交を担当することとなった大久保としては、朝鮮よりも制圧が容易に思われた台湾出兵をむしろ積極的企画したのである

台湾での戦闘[編集]

西郷従道

台湾出兵に対しては、政府内部やイギリス公使パークスやデロングの後任のアメリカ公使ジョン・ビンガム(John Bingham)などからは反対意見もあった。特に参議木戸孝允らの長州系は征韓論否定しておきながら、台湾への海外派兵をおこなうのは矛盾であるとして反対の態度をくずさず、4月18日木戸参議辞表を提出して下野してしまった。そのため、政府は一旦は派兵の中止を決定した。

台湾出兵時の日本人兵士

水門の戦 最も激しい戦いであった。当時の日本人による版画[3]

国立公文書館が所蔵している公文書によると1874年4月4日三条実美により台湾蕃地事務局が設置される。(以後の任命は当時太政大臣であった三条実美からの奉勅となっている)同年4月5日台湾蕃地事務都督に西郷従道が任命される。[4]同年4月6日谷干城赤松則良に台湾蕃地事務局参軍と西郷従道を輔翼し成功を奏する事を任命される。[5]同年4月7日海軍省から孟春艦、雲揚艦、歩兵第一小隊、海軍砲二門と陸軍省から熊本鎮台所轄歩兵大隊砲兵一小隊出兵命令が命じられる。[6]という経緯になっている。

5月6日台湾南部上陸すると台湾先住民とのあいだで小競り合いが生じた。5月22日台湾西南部の社寮港に全軍を集結し、西郷命令によって本格的な制圧を開始した[1]。6月3日には牡丹社など事件発生地域を制圧して現地の占領を続けた。戦死者は12名であった[1]。しかし、現地軍は劣悪な衛生状態のなか、亜熱帯地域風土病であるマラリアに罹患するなど被害が広がり、早急な解決が必要となった。マラリア猖獗をきわめ、561名はそれにより病死した[1]。

収拾への交渉[編集]

明治政府は、この出兵の際に清国への通達をせず、また清国内に権益を持つ列強に対しての通達・根回しを行わなかった。これは場合によっては紛争の引き金になりかねない失策であった。清国の実力者李鴻章イギリス駐日大使パークスは当初は日本軍事行動に激しく反発した。その後、イギリス公使ウェードの斡旋で和議が進められ、8月、全権弁理大臣として大久保利通北京に赴いて清国政府交渉した。大久保は、ルジャンドルフランス人法学者ボアソナード顧問として台湾問題交渉し[7]、主たる交渉相手総理衙門大臣の恭親王であった[1]。会談は難航したが、ウェードの仲介や李鴻章の宥和論もあって、10月31日、「日清両国互換条款(zh)」が調印された[1][7]。それによれば、清が日本軍出兵を保民の義挙と認め、日本は生蕃に対し法を設ける事を求め、[8]1874年12月20日までに征討軍を撤退させることに合意した。 また日清両国互換条款互換憑単によると清国遭難民に対する撫恤金(見舞金)10万両(テール)を払い、40万両[注釈 2]を台湾の諸設備費として自ら用いる事を願い出費した。[9]また、清国日本軍の行動を承認したため、琉球民は日本人ということになり、琉球日本帰属国際的に承認されるかたちとなった[1]。

帰結[編集]

日本清国との間で帰属がはっきりしなかった琉球だったが、この事件の処理を通じて日本に有利に働き、明治政府は翌1875年明治8年)、琉球に対し清との冊封朝貢関係廃止明治年号使用などを命令した。しか琉球は清との関係存続を嘆願、清が琉球朝貢禁止に抗議するなど外交上の決着はつかなかった。

1879年明治12年)、明治政府のいわゆる琉球処分に際しても、それに反対する清との1880年明治13年)の北京での交渉において、日本沖縄本島日本領とし八重山諸島宮古島中国領とする案(分島改約案)を提示したが、清は元来二島領有は望まず、冊封関係維持のため二島琉球に返還したうえでの琉球王国再興を求めており、また、分島にたいする琉球人の反対もあり、調印に至らなかった。

また、明治政府兵員輸送英米の船会社を想定していたが拒否され、大型船を急遽購入して国有会社の日本国郵便汽船会社に運航を委託したがこれも拒否され、大隈重信はやむなく新興の民間企業である三菱を起用することに決定したが[10]、この協力により、以降、三菱政府からの恩恵を享受できることとなり、一大財閥になるきっかけとなった[11]。

台湾出兵と熱帯病[編集]

被害[編集]

日本軍の損害は戦死8名、戦傷25名と記録されるが、長期駐屯を余儀なくされたため、マラリアなどの感染症に悩まされ、出征した軍人軍属5,990余人の中の患者延べ数は1万6409人、すなわち、一人あたり、約2.7回罹病するという悲惨な状況に陥った。

軍医部の対応[編集]

1871年(明治4年)、兵部省は、陸軍省海軍省に分かれ、軍医寮は陸軍省に属し、軍医頭は松本良順(のちに順)であった。台湾出兵当時、軍医部は創立より日が浅く経験不足であったが、総力を挙げて事態にあたった。出征軍の医務責任者は桑田衡平二等軍医正(少佐相当)、隊付医長は宮本正寛軍医大尉相当)であった。他に24名の医官を従軍させた。医官は全員奮闘したが、極悪の環境と猛烈な伝染病で病臥する者が多く、西郷都督からは薬だけでも兵士にあたえてほしいと要請された。医官の多くは漢方医で、熱帯病の治療にはまったく経験がなかったという。かれらは交代の22名が到着したため、ようやく帰国できた。宮内省から外国人医師が派遣された。ドイツ出身のセンベルゲル(Dr. Gustav Schoenberg)は、東京大学医学部前身にあたる大学東校お雇い外国人医師レオポルト・ミュルレルの推挙であったが、能力がなくトラブルを起こした。しかし、彼とともに送られた6台の製氷機械は大いに役に立ったといわれている[12]。

2017-05-18

魔法少女プリティベルキャラがえろくてかわいい

作者がセルフエロかいてるのもめっちゃうれしい

ももろなえろまんがだとその場でおわってしまうから、ぎりぎりあるいはちょい出し程度でむらむらさせてくれるのがやっぱりリビドーはいい感じがする

えりちゃんのは成年向け単行本ですでに書かれてるからうれしいし

まじさいこうだわ

最初はくせのある絵柄だと思ったけど何がえろくみえるのかってのをわかってるからすげーえろい

2017-05-12

コンビニにやってほしいこと

最近、忙しくて昼食・夕食とコンビニのお世話になることが多いんだけれど、お弁当サラダとか、スープみたいなのとおにぎりとか組み合わせて、1回の買い物で1食分を買う。

レシートとかに、買ったものトータルのカロリーとかタンパク質の量とか(お弁当のラベルに書いてあるような情報)を印刷してくれないかな。

ついでに、レシート2次元バーコードとかを印刷して、それをスマホの専用アプリとかで読み込むと、「この食事では鉄分が足りないから、次のお食事ではXXXはいかがでしょう」とかやってくれないかな。

一人暮らしの人にとってはいいと思うんだけどな。

人によってはカロリーが高すぎたりして、コンビニで買い物したくなくなっちゃうかな。

2017-05-10

[]銀河英雄伝説アニメ26話

冒頭でキルヒが死んだ

ラインハルトの声は、1話だと気づかなかったけど、26羽で感情をあらわにするとべジータだwwwってなった

オーベルの無機質な声いいね・・・

調べたらこの人がぶりぶりざえもんの人だったのか

なんとなく若本がやってるおっどあいキャラがオーベルだとおもってたけどそっちは炉以遠タールだったわ・・・

でもキャラ名がでてくんないか名前と顔が全然一致せんな・・・

ヤン養子も出てた

紅茶さえだせばいいと思ってない会?って冗談いうヤンかっこよすぎてキュンとき・・・

音響監督特別インタビュー最後にあったけど、当時男性声優全部使い切るレベルだったって確かにそうだにょ

登場人物めっちゃおおいしな・・・

あと印象的だったインタビュー内容は、BGMクラシックにするのに、普通BGMだと曲を編集するけどあえて編集なしでつかった、ってのと、ストップウォッチとにらめっこしながらクラシック原曲で盛り上がるタイミングと劇中の盛り上がるシーンを合わせるようにしたのに苦労したってところ

あと、普通アニメなら長すぎるセリフに手を入れることが日常茶飯事なのに、これはプロデューサー絶対原作どおりの言い回しでやってほしいと強くいったから、そうなっているってところ

プロデューサーわかってるつーかスタッフ全員有能すぎだろこのアニメ・・・

2017-05-09

銀河英雄伝説アニメ一話を初めて見た母(60)の感想

・絵柄が少女マンガみたい。ベル薔薇みたい

・おとりになった人(ヤンウェンリー)の表情があんまり変わらなかったね。昔のアニメから

※母のアニメ知識レベル

・昔俺があずまんが大王を録画したのを俺と一緒にみてた

銀魂夕方6時にやってたとき時々見てた

夏目友人帳アニメが好きで今でも録画して見てる

3月のライオンアニメも録画して見てた

2017-05-07

医者として働き始めて不思議なこと

今年から研修医になって実際の医療現場の渦の中にいると不思議に思うことがいくつもある

最初に感じたのが医療行為不思議さだ

自分経験した科が内科からかもしれないが毎日パソコンを弄っているだけで患者が治っていくのである

外来で経過を見ていた患者肺炎を起こし呼吸困難になったので入院した

私は取り敢えず点滴のための静脈路確保のため患者さんに針を刺した

針を刺したら逆血が来たので静脈と針先が繋がったことが確認できたら否や、ナースさんは「あとはやっておきます

といって交代してくれた

その間に私は電子カルテで「オーダー」を出す

呼吸困難なので酸素マスクの指示を入れる。 発熱があるので一応血にばい菌がないか血液培養」を取る。培養を取れたことを確認しだい「抗生剤食塩水に混ぜて点滴に入れて下さい」と指示を入れる。

その後、他の患者さんの作業があって入院患者さんの元を離れたのだが、その数十分後に入院患者さんの病室へ戻ると

もう綺麗に点滴装置が設置されてバッチリ抗生剤が入っていて、バッチリ酸素マスクを吸った患者さんがいる。ナースステーションには培養ボトルバッチリ血液が取れている。

私がやったことは最初に針を刺したのとパソコンで指示しただけである。それなのに患者さんのもとには様々な器具が装着され次の日にはすっかり患者さんは元気になっていた。

実はこの時、私は点滴装置のつなげ方も、抗生剤食塩水に溶かす方法も、食塩水の点滴バッグを点滴装置に繋げる方法も、酸素マスクの付け方も、血液培養方法も知らなかったのである

ここまで酷い研修医は私くらいかもしれないが、実際ナースさんが優秀で救急医療経験がないと、医者のほうが実際の器具扱いを知らないというのはままある現象ではないかと思う。

勿論指示を出したのは自分であるが、自分パソコンの前でカチカチしているだけで患者さんがみるみる治療され元気になっていくのだからなんとも不思議で新鮮な経験だった。

よく「医療ミス」や「患者取り違え」が話題になるが、本当にそういうリスクの高いことをやっているなあと実感する

一度ナースさんがやってくれている朝の採血を代わりにやらせてもらったことがあるが

ナースさんたちは一人で5~10人の患者さんの採血担当するのだ

「その程度でミスするなよ」と思うかもしれないが、現場はそう簡単ではない

血液検査はその項目ごとに採血管の種類があるため、患者さんの病気によっては一人につき7本も8本も採血管に血をいれなければならない状況もままある

効率よく採血しようものなら自分の手元には30~50本もの採血管があり、それらに一本も患者の取り違えミスも無く入れなければならない

私も気づけたから良かったもの、別の患者さんの採血管に別の人の患者さんの血を入れてしまったことがある(幸い外のラベルを張り変えるだけで解決できたが)

採血程度なら良いがこれが抗がん剤なら大変な問題だ。 患者や量を間違えたら命を奪う可能だって十分にある

勿論、医者側も毎日この抗癌剤をこの患者さんに入れます というのをナースと一緒に確認する。するはするが

実際に抗がん剤を点滴バッグにいれ、それを患者さんに入れる部分を目で見て確認しているわけではない(それを患者全員分しているほど暇でもないし)

そう考えるとナースさんの責任というか、日々やってくれていることの難易度凄さを改めて実感する

大変失礼かもしれないがナースさんは治療に関してはそこまで大学勉強していないはずで、抗がん剤の種類や内容(ある意味危険さやおっかなさ)も完全には把握していないだろう

にも関わらず、そんな危険ものの「投与」という超重要で取り違えたら大変なことになる高リスクな部分を確実に遂行してくれていあるのだ。

勿論投与の相手や内容を間違えれば、患者さんの命があぶないし、そんなミスをしでかしたナースドクターも「医療人生が終わる」自体だ。

そんなヤバイことをやってのけてくれている。 それも一人で何人分も。 なんと恐ろしい作業なことか

こんなヤバイことを分担しているのだからさぞかし信頼関係があるのか と言われるとそうでもない

ナースさんたちは医者名前性格を把握して毎日こちらのオーダーもチェックしてくれているように思う

しかし、大変申し訳無いが多分、多くの医者ナースさんの名前を全員分把握してはいない

リーダー格は覚えているが、ナースさんは医者の三倍近く居ることもあり(医者は1日じゅう患者担当をするが、ナース日中、夕、夜間の3交代制のため)中々覚えきれない

そして自分患者がどのナースさんが担当してくれているかも余り把握していない どんな人材が薬の投与などのおっかない作業をやっているか把握しようとすらしない

当然、担当ナース指名したりすることも絶対ない

そんな信頼関係で「患者医療者両者の命がけ」の治療は分担され、成立しているのである

医者同士の信頼関係も誠に不思議である

医者一般的サラリーマンとは異なり、働く場所が固定せず転々とする例が多い

(それは、病院毎に入院患者さんの病気の内容が違ったり、所属医局病院ごとの人員運営だったりといろいろな理由があるのだが)

その為、日々の診療も実は知り合って数日の医者同士で行われたりする

性格プライベートや経歴もお互いよくわからない状態のままでも、分担作業を平然とこなすのである

勿論、誰かが失態を犯せばチーム全員で責任を負わねばならない。にも関わらず 案外ケロッと任せてしまうのだ

そうしないと時間内に治療が回らないとは言え凄い信頼関係(?)だなと思う

病院経営として仕方ないとは言えこれだけ危険作業希薄信頼関係で成立させている現状は私にとって非常に奇異に感じるものであった

また医者人生というのもこれまた奇異なものである

普通サラリーマンならずっとその会社で生きるため、そして年を取り昇進をすれば多少は楽になるから

若いときに苦労をする。上司若い人材がその先会社を支えてくれるように一生懸命指導をする。

しかし、医者帰属精神は思いの外希薄

有名な病院に居る若手医師は「ずっとここで最前線で働きたい」という人はそこまで多くなく

「ここは勉強になるけどキツいか若い内だけでいい、修行だけ積めたら他に居場所を探す」という考えの人も多い

(それは有名病院ほど帝大出身医者じゃないと昇進できなかったりと幾つか理由はあるにはあるのだが)

ずっとそこに居たいわけでもないに彼らは本当に一生懸命に働いている

そして指導者もある程度彼らが一生自分の手足として働いてくれはしないことを知りつつも、一生懸命指導する

病院に居るとお互いのことをよく知らない中で、ものすごくリスクのある連携作業が平然とこなされている

非常に奇妙だがそれを実行させているのはやっぱり医療者個々人の責任なのだろうか?

2017-05-06

[]アニメ銀河英雄伝説1話初めて見た

NHKアニメランキングで上位だったやつを特別放送するやつ録画して見た

原作既読

アニメは評判は知ってたけどあまりにも長過ぎるし原作全部読んだ後に同じストーリーのものを見る意味はないと思って見てなかった

でも今回せっかくだからと思って見てみた

1話ラストで二人がお互いに名前つぶやきあうシーン、そこからエンドロールでなぜかじんわりと涙が出てきた

理由は、

二人(+一人)のラストを知ってるから

艦隊戦でボレロBGMにするセンスがやばすぎたか

艦隊戦も大迫力で、もし自分が当時の原作ファンでこれを劇場でみてたら、どんなに感動しただろうと思ったか

そんなありえない可能性に思いを馳せて、なんともいえず胸が締めつけられたか


若本も、割りと最近のアレな若本しかしらんかったけどこれの若本かっこいいね・・・

オーベルシュタイン様も、最初名前出なかったけどこいつかなと思ったら当たりだった

ミッターマイヤーもっとガハハおっさんイメージしてたかちょっと驚いた

あれ、突撃するのが好きなのってミッターマイヤーだったよね?

ヤンウェンリーもかっこよすぎる・・・

ラインハルトは神々しくて近づけない感じ・・・

キルヒとのツーカーっぷりももうアレで、はあはあもうハートキュンキュンが止まりませんわ・・・(俺おっさんだけど

http://anond.hatelabo.jp/20170506095734

歩行者がいたら押して歩かなきゃいけないのに

降りるどころか通常の速度で突っ込んできてベル鳴らすよね。

歩行者なんて水たまりや落ちてるもの立ちくらみなんかでいくらでも左右にブレるのに

自分から突っ込む危険行為をした上に相手のせいにするやつが未だに多すぎるんだよ

2017-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20170505103903

昔の自分と同じ対応されてるだけじゃん

彼氏がいたり、友達が多い人間を「リア充」というカテゴリに十把一絡げに押し込んで見下して、個人を見てこなかったんだろ?

友達も同じだよ

あんたはもうリア充カテゴリに分類されて、付き合っていく人間ではなくなったんだ

中身よりラベルを気にする人間と付き合ってきたんだから、そりゃ何年来の友達だろうとラベルが変われば見下されるよね

2017-05-02

これだけ見ても、日本終わってるなと実感できる。

まず国民が分断されまくっていて自公も僅差でしか野党に勝てない。

から世論調査でも、例えば戦争挑発問題だけとっても意見が分かれる。

1980年代前生まれ世代だけで、右翼支持者の大半を占めてしまう。経済成長バブル期子供青春時代を過ごした中高年が十分な政治思想教育を受けていない。

確かにゆとり世代以降の若者富裕層系の高学歴層に左翼層がいるみたいだが、 それも日本社会陳腐化と老朽化する日本から人口流出(少子化ではない)で、これから日本国全体が更に凋落するだろう。

そもそも日本全体を見渡した時、日本でなければならないものがない。あの立憲君主制イギリスの真似。

強いて挙げれば天皇制なんだろうが、それとて国民が惰性的に支持しているに過ぎず、保守政権で反対者が少ないだけで、国民問題点に気づいて怒れば流れは一気に共和制に転落する。

また民間などでは質の高い社会システムを維持できないのも事実。使いづらさを嫌った国民公的機関に泣きつき、負債けが積み上がる現実

日本風景アジアラストベルトに、日本の政治トランプ政権になるだろう。10年後、15年後、いや、天皇制崩壊外国人首相誕生兆しから地獄が目に見えている。

懸命な高学歴ゆとり世代勝ち組諸君らに対しては、日本から脱出することを強くお勧めしたい。

観察力

ベルトを切って長さを調節するっていうのを45歳になるまで気づかなかったっていう増田ホットエントリに入ってるけど、以前、猫の目の白い膜のことを「瞬膜」というって記事ブクマを集めていて、それにも、猫を飼っているけど瞬膜をはじめて知ったって人がいるのな。

俺も瞬膜って言葉は知らなかったけど、目の白い膜のことは知ってたわ。猫を飼っていて瞬膜存在に気づかないってありえるのかって思ったわ。

あと十数年車に乗ってるのに、室内灯の、ON、OFF、DOORのDOORの存在を知らないって人も見たことあるし。

なんか普通とは違う世界を行きてるんだろうな。そういう人。

http://anond.hatelabo.jp/20170501205425

まージーンズ向けの、切って長さ調整できないタイプのバックルが付いたベルトも多いですから

ご存知なくても仕方ない。

2017-05-01

知らなかった

ベルトって、切って長さを調整するものだったのか!!

45年生きてきて初めて知ったよ!!!

いつも、ちょうどいいところにキリで穴を開けていた!!!!

結構大変だったのだが、誰もそんな苦労はしてなかったんだな!!!!!

知見を得た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




追記

なんで知ったのかって質問ブコメであったけど、

何となくベルトを手にもってるときに、バックルの部分のベルトを止める金具あるじゃん

歯みたいにギザギザになってるやつ。

これ、なんでこんな風になってるのかなー、なんか外せそうだよね、ってなって

それで疑問に思ってネット検索したらベルト調整の方法がでてきた。

関係ないけど45歳で会社では経理部長です。

それなりにえらいぜ!!!!!!

でも増田うんこもらし記事いたこともあるよ!!!!!!!!

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429131616

ペンライトを、手のほかにベルトとか足に装着してるやつはジ・Oになるのかな。

2017-04-27

なんでiPhoneアプリAndroidアプリUI統一しないの

はてブアプリもそうだけど、iPhone版とAndroid版でUIが違うアプリがちょこちょこあるけど、ありゃ一体何でだ?

わざわざ分ける必要が一体どこにあるんだ?

気分でiPhoneAndroidを使い分けている身としては、統一してくれないと感覚が狂う。

つーか、iPhone版のはてブアプリAndroid版と比べたら使い難すぎだろ。Android版みたいに、まずアプリを開いたら「世の中」や「暮らし」だとかのカテゴリ画面が表示されて、画面上部にはベルマークで通知されるようにしてくれよ。

いわゆる吊り橋効果パブロフの犬

吊り橋効果と呼ばれる概念があるらしい。

吊り橋の恐怖感から来る緊張感と、相手にドキドキしている気持ちシンクロさせ、あるいは錯誤させて

仲良くなろうとするテクニックと聞く。

さて、犬に餌をやるとき同時にベルを鳴らすことを繰り返すと、ベルの音だけで唾液を出すようになるという有名な実験がある。

パブロフ実験だ。条件反射代表例として習った覚えがある。

リンリン……犬は唾液を出す

キドキ……恋人ゲット


ではこんな実験はどうだろう?

ドルドル……360円 はいあなたがこの世に生をうけて半世紀以上経っています

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170425174813

(1)元増田上司特別感情を抱いていたが、上司元増田のことを大勢の中の一人としか認識してくれていなかった。少なくとも元増田はそう受け取ったために気持ちが冷めた。

例:“ 私 ” という個人を見てくれている、認めてくれている、受け止めてくれていると思っていたのに「女の子」というラベルしか私のことを見てくれていなかったのね〜〜〜!!!

(2)「元気が一番」

例:元気でない私は一番ではないのね? 元気でない状態は望ましくないのね?つまり、私ったら上司にとって望ましい存在じゃないのね〜〜〜!!!

(3)“ この私が ” 信頼していた特別上司が、「女の子は元気が一番」などというそこらへんのオヤジが言いそうなセリフを吐いたことが気にくわない。

例:ダサピンクかよ〜〜〜!!!

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170424163314

マジレスすると、今のテロってのは任意の首謀者がテロって認識を持ってやるのではなく

ちょっとお兄ちゃん、格好いいベルトがあるから装備してくんな」から始まって人が集まってる中でボタンポチーでベルトに巻いてあるダイナマイトカーンで大被害ってのが日本以外においてのメインだから、その「よくわからんけどテロに加担する人」を想定してあえて構成要件を緩めにしてるんだと思われ。

それこそ、日本だとSNSで「あいつは犯罪者から殺してもいい」みたいな不確かな偽ニュースで牧村家襲撃みたいな自体現実に起こってるわけじゃん。

その、首謀者は勿論のこと加担しようとする奴らを抑制する意味合いでもこの共謀罪有効はいえるわけよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん