「見解」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 見解とは

2017-01-21

物事を表と裏から見ていれば見え方が違うのが当然で、見方強制できないなら見解が相違するのも当たり前

2017-01-20

http://d.hatena.ne.jp/higasibata/20170118

これ読んでて面白かったんだけど、悠木碧が演技派だと思っている悠木碧推しの一人としては

匿名しか書けない内容を含むので増田コメント

あ、典型的悠木碧推しであるかどうかは一切保証しないので、みなこうだとは思わないでね。



声質声優か声色声優かという点では、前者だというのは完全同意

でも幼女戦記とワルブレについては好きな演技だ。合ってないとも思わない。

そもそも、合ってる合ってないは好みの問題から見解が異なるのは当たり前とも言える。



参考までにわたしが好きな最近の碧ちゃんの演技を挙げておくと、ユリ熊嵐百合園蜜子、

僕だけがいない街の雛月加代、聲の形西宮結絃、アンジュ・ヴィエルジュのレミエル、

クオリディア・コードの天河舞姫田中くんのいつもけだるげの莉乃、幼女戦記のターニャ・デグレチャフなどだ。

いい加減にしておかないと全作品挙げかねないので柄にもなく厳選した。



わたしが思うに、彼女は声質タイプなんだけど、自分の声を端から端まで使うことに躊躇がない。

それがはっきり出ているのが弱酸性ミリオンアーサー48話

http://www.nicovideo.jp/watch/1484102729

モーガンの演技で

同作では少ししか出番がなく、もう一つの出番38話でも奇声しか出していないので

普段モーガンてどんな声なのか聴いててまったく判らず、でも面白い



碧ちゃんの演技はめっちゃ特徴あるので、ここ数年わからないと思ったことが殆どないが、

聲の形の結絃の声は判別時間がかかった。事前にキャスティングを知ってたにも関わらず。



彼女イベントとかで演技論を少し語ってくれることがあるんだけど、その内容から

明らかにカメレオン声優立ち位置は目指していないことが判る。

でも先述のように、どんな声を使うことにも躊躇がないので、結果的表現に幅ができ、

現場で適切な声を適切な解像度選択することができれば、演出家の求める音を出すことが

出来る、ということなんだろう。



演技力については本人がどう思っているかはよく判らないが、わたしが聞いた範囲では

本人はネガティブ評価しか言っていなかった気がする。でもそれもだいぶ前の話だし

自己評価を基本口にしないので今どう思っているかわからん



演技プランがどれも同じ、というのは4年くらい前には感じたことあるな。

それはある種の運動神経みたいなもので、現場の状況に合わせて素早く声でリアクションする

ことを優先した結果、それがOKテイクになったのかなと思っていた。

収録を短時間で終わらせることを考えると、早くフィックスすることは必要だろう。



今は出番の数も違い、主役か脇かというと後者のほうが多いので、そうすると似たような

タイプの役にキャスティングされることが増えてきた。

結果として別々の演技プランに沿ってやっていることが、かえってよく判るようになった。



君の名は。名取紗耶香の演技については、もっと海監督を評価してやってほしい。

あの映画は他の役者もそうだけど、声の出演者の立ち位置が細かく決められていて、

誰がやってもそこにハマる演技しか許されなかったんだろうと見えるから

合ってると思うのなら、それは合わせた人の手柄だよ。



あと、もうあまりロリ顔には見えない。個人的には、だけど。

3月で25歳だし、それはそれでいいんじゃねと。

そんなわたしにとって推しとはどういうことかというと、例えば2chなどでどんなに口汚く

彼女仕事についての悪口が書いてあるのをうっかり読んでしまったとしても、

本人の演技を聴くと「別にどうでもいいか」と浄化される気持ちのことだ。

2017-01-18

極右ファシスト殺人鬼安倍晋三自民党は「タバコを吸わない奴は皆殺し」と飯島勲を通じて発表か

極右ファシスト殺人鬼安倍晋三自民党は「タバコを吸わない奴は皆殺し」と飯島勲を通じて発表か。ろくでなし 今すぐやめろ フジテレビバイキング12・2の放送で13:40頃「タバコを吸ってる人は自殺しない」と、いかがわしい情報を流していた。自殺したくなかったらタバコを吸えととれる暴言タバコを吸えない人は**ということか。小中学生高校生など、いじめに遭っている人はタバコを吸って我慢しろともとれる内容。安倍総理自民党の手下であることから安倍総理自民党は、たばこを吸うよう国民強制するつもりなのではないか



それとも安倍自民党不倫政務官中川郁子病院へ逃げ込んでたばこスパスパ吸って怒られたことをごまかすためか。

















さて、そんなこんなもあってフジテレビに抗議することもあります



フジテレビに抗議の電話 まとめ 一部訂正

視聴者A「OOOOのニュース番組安倍総理に媚びまくってますが、安倍総理って戦争好きな人ですよね。」

フジ意見はお伝えしますが、こちらから見解を述べることはありません。」

視聴者A「わかりました。では、OOOOOOO(安倍に媚びる内容について)ということで抗議します。」

フジ「わかりました。お伝えさせていただきます。お電話ありがとうございました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別の日

視聴者A「OOOOO、という番組、というか、ニュース全部、今日もまた安倍総理自民党に媚びてましたね。」

    「会長の日枝さんは安倍総理ゴルフに行ってました。しか台風が来てる時でした。日枝会長安倍総理とは何か関係があるのではないですか。」

フジ  「会長とは何も関係がないと思いますけどーーー。」

視聴者 「え?そちらの見解は述べないんじゃなかったんですか」

フジ  「・・・・・・・・・とにかく関係はないと思いますけど。」

視聴者 「え?でも安倍総理とは、台風が来た中でもゴルフするんでしょ。そもそも台風が来て大変な時に安倍首相ゴルフなんてしてていいのかとも思いますしかもその点も報道しないフジテレビ問題だと思います。もちろん他局のニュース問題だと思い・・・

フジ  「だったら、うちの日枝が台風対策対策のために、対策本部を立ちあげ、台風対策しろとおっしゃるのですか」

視聴者 「そうは言ってないでしょう。・・・・」

南京大虐殺に関しては「大」かどうか、っていう規模の見解の相違はあるけど、日本軍による民間人虐殺があったのが確実

慰安婦に関しては軍がどの程度関与したのかっていう見解の相違はあるけど、意に反して強制された女性がいたのは確実

http://anond.hatelabo.jp/20170118095349

南京事件論争 - Wikipedia

事件犠牲者数については30万人説からゼロまで諸説あり、その背景として、「虐殺」の定義地域・期間、埋葬記録、人口統計など資料検証の相違がある。

日本では肯定派でも30万人説を支持していないが、

いわゆるネトウヨは「全ての肯定派は30万人説を支持している」と批判する、

というズレがある。

http://anond.hatelabo.jp/20170118095349

政治的見解としても学術見解としても南京大虐殺はあったというのが定説

虐殺はあった」と「虐殺は少なかった」で論争はあっても、

虐殺はなかった」は「ホロコーストはなかった」レベル妄言と見做される。

2017-01-17

電子書籍を取り巻く日本事情

業界の程よく中心から距離のある関係者視点で、電子書籍を取り巻く日本事情について書いてみます

ここ数日話題になってる「全部電子書籍でだせっていってんだろ」「くそ業界滅びろよ」っていう読者の声と、それに対する業界いいわけじみたコメントに対するメモですね。

スタンスとしては、業界側の視点ではあるんですが、業界擁護するつもりはありません。すべての業界や消費物と同じように、必要とされなければ声を荒げなくても滅びると思っているので(そして出版業界斜陽であるのはもう周知の事実ですので)、ことさら擁護必要もなければ罵声を浴びせる必要もない、というのが個人的気持ちです。

読者側にも業界側にも各論はそれぞれあるとおもうのですが、今回述べたいのは、総論として「日本出版業界は、日本書籍市場に過剰適応してしまった」という点です。

この場合日本書籍市場」っていうのは、取次ぎのシステムであるとか、再販規制であるとか、書籍の値段分布であるとか、日本人読書傾向であるとか、まあ、そういうもろもろです。

さらに誤解を恐れずにいうのならば、「日本書籍読者の皆さんと、日本出版業界は、共依存の状況にあります」というのも加えたい視点です。

日本書籍読者の皆さん」というとなんだかすごい人数いるような感じがしますけれど、統計から見ても、「年間一冊以上、字ばかりの書籍を買う人」なんてものは、日本人口の20%もいません。もっと頻繁に本を買う人、書籍を買うというのが日常行動になってる人の数の統計は見たことがありませんが、体感で言えばその20%の数分の1ではないでしょうか? 「書籍のヘビーな読者」というのは、もはや不特定多数ではなく、特定多数なのです。

そういう非常に熱心な読者の方の存在を前提に、どっぷり浸かって過剰適応したのが日本出版業界です。

世界的に見て、日本出版業界は、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網、書籍へのアクセサビリティなどの点で、類を見ないほど高いレベルにあります個人的には、変態的で気味が悪いほどレベルが高いと思っています。こういった点は、日本読書文化とさきほどの「熱心な読者の皆さん」に支えられて、長年かけて進化してきた成果でしょう。

そしてその進化は、過剰適応の段階にあるのです。

出版という視点から離れてただのビジネス的な話として判断してほしいのですが、つまりそれは高度成長期を何度も経験して人口も増えて、中間層が発達して、娯楽に可処分所得を投入可能になった国が、「親にしかられない文化王様」として書籍を愛して、業界側もせっせと面白楽しい本を矢継ぎ早に出した結果です。そういう設備投資、そういう人材発掘、そういうスキーム作りをしたのです。再販規制も、広い意味で言えば「そういうスキーム」の一種しかありません。

現在出版不況は(個人的にはそんなに不況だと思っていないのですが)、このシステムのものがが、時代の流れに置いてけぼりになってしまったというだけのことです。少子化であるとか住宅事情の変化であるとか、読書文化の変遷(ここに電子書籍は含まれます)についていけなくなっているのが、現在業界を取り巻く現状です。

では、そういう仕組みを変えればいいじゃないか! と皆さん思うでしょう。

もっともです。時代に合わない企業は淘汰されるのが自然の仕組みです。

しかしながら前述したとおり、出版業界適応を超えて、過剰適応の段階にあります出版業界が今の時代に合わせる難易度は非常に高いです(それはみなさんも、出版業界の動きからうすうす察していますよね?)。イノベーションを起こす人的な余裕も経済的な余裕もほぼありません。大手がのろのろ動いていますが、この速度は何も出し渋っているとか、一部の読者の皆さんが言っているような嫌がらせなどという陰謀論ではありません。過剰適応して余裕がないだけです。

個人的見解でいえば、大手出版社が華麗にイノベーションを起こしてパラダイムシフトを達成するよりも、非出版業界会社が新しいスキームで参入するとか(Amazonはこれにあたります新規出版社になるというほうが、実現速度はずっと早いと思っています

まあ、とにかくイノベーションですから、壊して作るしかないのです。が、過剰適応しているので壊しづらい。それだけです。

この辺の話は、ビジネス書を読めばいくらでも出てくると思いますが、今回指摘しておきたいのはその先の「過剰適応」と「共依存」についてです。

電子書籍への移行を求める読者の皆さんはおそらく書籍愛好家ですし、今まで出版業界を支えてくれた皆さんだと思います

これを書くと炎上してしまう気もするのですが、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網などの利益を得てきたのも、皆さんなのです。あえて言いますが、読書家の皆さんはそれを「既得権益」だと思ってはいませんか? 共依存と指摘したのはこの点で、読者の皆さんはそういう環境を当たり前だとは思っているように感じるのです。自分日本人子供のころから日本の豊かな出版文化に首までどっぷり浸かっていましたので、それが当たり前の光景だという感覚はよくわかります。が、世界のすべてがこのように豊かなわけではないということを、ビジネスを通して学びました。

こういう書き方をすると、「出版業界脅迫」というコメントがつく気もするのですが、考えてもください。「脅迫だと感じる」ことこそ「あって当然の権利だと私は思っている」という告白なのです。

重ねて言います脅迫でもないし出版業界擁護でもありません。不要判断されれば業界が消えるだけだと思っています

イノベーションを起こして業界を変革するというのはよいことで、最終的にはユーザー利益になるような調整が行われるのが市場原理ですし、最終的にはそうなると思いますが、当然「破壊」するからには失われるものもあります。たとえば電子書籍なので物理書籍より安くなるのが当然だと皆さんは考えていると思いますが、それが未来にわたって保障されるとは限りません(そもそも安くならなければいけない理由もありません)。出版点数についても、このようなバラエティ保障されるとは限りません。

過剰適応というのは、安定した市場に向けてサービスフォーカスしすぎて余裕がなくなった状態ともいえますうつりゆく市場になったからには、投資においてリスクヘッジをしなければならなくなるでしょう。

読書人口というのは限られていると指摘したとおり、それはたとえて言えば、地方自治体のようなものです。電子書籍サービスをすぐしろ! いや無理だ! というのとは関係なく、斜陽業界なのですから物理書籍も含めて、もはや「今までと同じようなサービスは望めなくなるのが当然」なのです。

もちろん、業界側(出版印刷書店も)利益を上げるためにやっているので、今までより低コストによいサービスを目指してやっていますスタッフを少なくしても同じ仕事ができるように効率かも進めますしかし、それでも吸収できないときがくれば、当然ですけれど、価格への転嫁ライン出版点数)の絞込み、地方配本の削除などが行われるでしょう。これは、どんな業種でも同じことであって、出版業界は聖域ではないのです。

一連の応酬を読むと、どうももやもやするのがこの部分で、新刊が出るのもそれが配本されるのも面白い本がでるのも、全部ただの商行為であって、信仰とか正義とか哲学とか、そういうのとは何の関係もありません。出版業界人自分たち文化人な変なプライド持ち過ぎだと思いますし、読者側は出版自分読書ライフ絶対視し過ぎではないでしょうか? ただひたすらに、その取引の瞬間、やり取りが成立しただけで、永遠も持続もその取引には含まれていません。「続刊を必ず購入してもらえる保障」も「続刊が出る保障」もその取引に含まれていないのです。

ビジネス的な観点で言うのならば、大規模な投資をしてイノベーションを起こすのであれば、「熱心ではあるけれど人口の少ない旧来の読者」などは相手にせずに、「今まであんまり書籍を買わなかったけれど、イノベーションによって買うようになった新しい読者」をターゲットにすべきでしょう。

「早いところ業界をぶっ壊せ、イノベーション起こせ!」というのは非常にわかるのですが、業界の歩みが遅いのは「熱心な読者」に執着しているからなのです(なにせ過去から現在に渡るメインのお客様ですからね)。これが、業界から熱心な読者に対する「依存」です。

ぶっ壊せと叫んだ結果、「自分の好きな出版物出版文化がなくなる」というのは、当然のリスクとして織り込むべきだと思います

2017-01-16

デマ屋の文芸 (23)

ラベリングレッテル貼り烙印スティグマ

前々々回は長い例をあげた。今回は短かくする例。

事例23-1: 「IR推進法案カジノ法案ギャンブル推進法 ← 特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」

事例23-2: 「平和安全法制戦争法我が国及び国際社会平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律、と、国際平和共同対処事態に際して我が国実施する諸外国軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律

正式名称がやたら長いとき。「我が国及び国際社会平和及び……」などと毎度毎度読み上げていたら寿限無である。朝まで終わらない討論がさらに長引く。

そこで短い呼称必要になる。しかし「衆法189-20」「平27法76」などのような機械的識別符号では一般人には何が何だかからない。ある程度は意味がくみ取れる短縮名、または略称通称を命名しなければならない。この命名行為名づける側の意見見解が入り込む余地がある。場合によっては、当人の趣向や意図的欺瞞、なども。

同じ物事を各新聞はどう名づけたか、あの人はどう呼んだか。自分ならどう呼ぶ? 自分なりに適切な言葉を選ぶにはどうしたら良いか

←その22 | →その24

http://anond.hatelabo.jp/20170116092704

b:id:pew

そしてこのエントリの大部分がブコメ無断転載(リンクなし)によって成り立っているという地獄著作権について主張したいなら、せめて引用元URL自身見解くらい書いてはどうか 2017/01/16

京都に住むって大変だなwwww : 2chコピペ保存道場

b:id:pew

東京東京恵比寿が〜中目黒が〜、足立区は〜八王子は〜とかやってるわけで、別に京都固有のものでもなかろう。気にする人は気にするし、気にしない人は気にしない。2017/01/15 ★76

 

えぇ・・・元ネタトップブクマー様じゃん…

http://anond.hatelabo.jp/20170116092704

から失礼、

pew そしてこのエントリの大部分がブコメ無断転載(リンクなし)によって成り立っているという地獄著作権について主張したいなら、せめて引用元URL自身見解くらい書いてはどうか

引用元http://b.hatena.ne.jp/entry/316263418/comment/pew

というブコメがあるけど、

http://fut573.com/compare/?url1=http%3A%2F%2Fjp.techcrunch.com%2F2017%2F01%2F10%2Fline-shimamura%2F&url2=http%3A%2F%2F2chcopipe.com%2Farchives%2F52046088.html

引用元http://anond.hatelabo.jp/20170116092704

引用元URLだと思うよ

ちゃんと明記してある



あと話題にしてるのは「著作権」ではなくてはてなユーザーの二枚舌でしょう

ブコメを対比して引用したこと自体批判になってる

著作権問題、決着ついたぞ

http://anond.hatelabo.jp/20170115194932

はてな民なんか意識してんのかお前?ダセえな。

町山智浩先生ホット見解を見てないのか?

https://twitter.com/tomomachi?lang=ja

ネット違法アップロードした動画は即保存してください。推奨します」(大意)

これが答えや。

町山先生ファンもみーんな従っちょる。

著作権侵害ネット文化、華やでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115045944

まり死ねと人に言っていいと認識しているんですね?わかりました。もう何も言いません。見解の相違ですね。

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111110949

虚構新聞やらの「悪意のないネタニュース」ならその通りだが、去年くらいから爆発的に「悪意のある、トレーサビリティを備えているように見えてそんなものはない」手の込んだ偽ニュースが増えたってのが公式的な見解だぞ。

ハフィントンポストだか知らんが、そういう偽ニュース組織的に作ってたやつがいたかららしいぞ。

それが日本に来ていないと言い切れるか? まあ、確かに昔から細々と文責なし偽ニュース存在していたのは知っていたけどな。

最近になってそいつらが大々的に活動するようになって来たように思わないか? WELQ問題なんかも含めて。

2017-01-09

慰安婦像

韓国日本領事館前に設置された慰安婦像10億払ったのにまた設置されました。

色々見解はあると思います個人的意見ピーナッツ事件バッテリー発火、朴槿恵韓国国内で様々な問題が起こり一区切りしてターゲット日本に戻っただけなのではと。

普通人間特に社会人)は自分のことで精一杯、過度に政治に目を向ける人なんてごく一部です。

自分現実逃避政治を利用している人って結構いると思います社会が悪いと批判してる方が楽ですからね。

SEALsが学生ばかりだったことも裏付けますエネルギーのはけ口が欲しかっただけでは。結局ターゲットなんてなんでもよかったのではないでしょうか。


明日は我が身、日本でも国内問題があらかた片付いたら次のターゲットとして他国へ過度な批判をする連中が現れるかもしれないと感じました。

2017-01-06

刑事記録を見せるのに正当な理由必要という検察見解通用しない

四条  保管検察官は、請求があつたときは、保管記録(刑事訴訟法五十三第一項 の訴訟記録に限る。次項において同じ。)を閲覧させなければならない。ただし、同条第一項 ただし書に規定する事由がある場合は、この限りでない。

2  保管検察官は、保管記録が刑事訴訟法五十三条第三項 に規定する事件のものである場合を除き、次に掲げる場合には、保管記録(第二号の場合にあつては、終局裁判裁判書を除く。)を閲覧させないものとする。ただし、訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合については、この限りでない。

このように、1項と2項を分けた趣旨は、「訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合」を2項のような場合例外限定し、「訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合」を1項にも使用する趣旨ではないと解される。なぜなら地裁最高裁が、1項の趣旨が、傍聴制度の拡充として刑事記録を誰でも閲覧できるようにすることと述べているし、「訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合」をあえて1項に書かなかったのに解釈でこれを1項の場合にも適用するのは法的安定性を害する。結局、法の趣旨は、このように書き分けたことで確保される法的安定性を大事にしつつ、1項には「訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合」を使わないことと解するのが相当である

http://anond.hatelabo.jp/20170106170715

から閲覧制限事由に当たるかどうか、で見解の相違があるんだろ

2017-01-05

フジテレビに抗議の電話 まとめ 一部訂正

フジテレビに抗議の電話 まとめ 一部訂正

視聴者A「OOOOのニュース番組安倍総理に媚びまくってますが、安倍総理って戦争好きな人ですよね。」

フジ意見はお伝えしますが、こちらから見解を述べることはありません。」

視聴者A「わかりました。では、OOOOOOO(安倍に媚びる内容について)ということで抗議します。」

フジ「わかりました。お伝えさせていただきます。お電話ありがとうございました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別の日

視聴者A「OOOOO、という番組、というか、ニュース全部、今日もまた安倍総理自民党に媚びてましたね。」

    「会長の日枝さんは安倍総理ゴルフに行ってました。しか台風が来てる時でした。日枝会長安倍総理とは何か関係があるのではないですか。」

フジ  「会長とは何も関係がないと思いますけどーーー。」

視聴者 「え?そちらの見解は述べないんじゃなかったんですか」

フジ  「・・・・・・・・・とにかく関係はないと思いますけど。」

視聴者 「え?でも安倍総理とは、台風が来た中でもゴルフするんでしょ。そもそも台風が来て大変な時に安倍首相ゴルフなんてしてていいのかとも思いますしかもその点も報道しないフジテレビ問題だと思います。もちろん他局のニュース問題だと思い・・・

フジ  「だったら、うちの日枝が台風対策対策のために、対策本部を立ちあげ、台風対策しろとおっしゃるのですか」

視聴者 「そうは言ってないでしょう。・・・・」

フジテレビに抗議の電話 まとめ 一部訂正

フジテレビに抗議の電話 まとめ 一部訂正

視聴者A「OOOOのニュース番組安倍総理に媚びまくってますが、安倍総理って戦争好きな人ですよね。」

フジ意見はお伝えしますが、こちらから見解を述べることはありません。」

視聴者A「わかりました。では、OOOOOOO(安倍に媚びる内容について)ということで抗議します。」

フジ「わかりました。お伝えさせていただきます。お電話ありがとうございました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別の日

視聴者A「OOOOO、という番組、というか、ニュース全部、今日もまた安倍総理自民党に媚びてましたね。」

    「会長の日枝さんは安倍総理ゴルフに行ってました。しか台風が来てる時でした。日枝会長安倍総理とは何か関係があるのではないですか。」

フジ  「会長とは何も関係がないと思いますけどーーー。」

視聴者 「え?そちらの見解は述べないんじゃなかったんですか」

フジ  「・・・・・・・・・とにかく関係はないと思いますけど。」

視聴者 「え?でも安倍総理とは、台風委が来た中でもゴルフするんでしょ。そもそも台風が来て大変な時に安倍首相ゴルフなんてしてていいのかとも思いますしかもその点も報道しないフジテレビ問題         だと思います。もちろん他局のニュース問題だと思い・・・

フジ  「だったら、うちの日枝が台風対策対策のために、対策本部を立ちあげ、台風対策しろとおっしゃるのですか」

視聴者 「そうは言ってないでしょう。・・・・」

フジテレビに抗議の電話 まとめ 一部訂正

フジテレビに抗議の電話 まとめ 一部訂正

視聴者A「OOOOのニュース番組安倍総理に媚びまくってますが、安倍総理って戦争好きな人ですよね。」

フジ意見はお伝えしますが、こちらから見解を述べることはありません。」

視聴者A「わかりました。では、OOOOOOO(安倍に媚びる内容について)ということで抗議します。」

フジ「わかりました。お伝えさせていただきます。お電話ありがとうございました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別の日

視聴者A「OOOOO、という番組、というか、ニュース全部、今日もまた安倍総理自民党に媚びてましたね。」

    「会長の日枝さんは安倍総理ゴルフに行ってました。しか台風が来てる時でした。日枝会長安倍総理とは何か関係があるのではないですか。」

フジ  「会長とは何も関係がないと思いますけどーーー。」

視聴者 「え?そちらの見解は述べないんじゃなかったんですか」

フジ  「・・・・・・・・・とにかく関係はないと思いますけど。」

視聴者 「え?でも安倍総理とは、台風委が来た中でもゴルフするんでしょ。そもそも台風が来て大変な時に安倍首相ゴルフなんてしてていいのかとも思いますしかもその点も報道しないフジテレビ問題         だと思います。もちろん他局のニュース問題だと思い・・・

フジ  「だったら、うちの日枝が台風対策対策のために、対策本部を立ちあげ、台風対策しろとおっしゃるのですか」

視聴者 「そうは言ってないでしょう。・・・・」

フジテレビに抗議の電話 まとめ

フジテレビに抗議の電話 まとめ

視聴者A「OOOOのニュース番組安倍総理に媚びまくってますが、安倍総理って戦争好きな人ですよね。」

フジ意見はお伝えしますが、こちらから見解を述べることはありません。」

視聴者A「わかりました。では、OOOOOOO(安倍に媚びる内容について)ということで抗議します。」

フジ「わかりました。お伝えさせていただきます。お電話ありがとうございました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別の日

視聴者A「OOOOO、という番組、というか、ニュース全部、今日もまた安倍総理自民党に媚びてましたね。」

    「会長の日枝さんは安倍総理ゴルフに行ってました。しか台風が来てる時でした。日枝会長安倍総理     とは何か関係があるのではないですか。」

フジ  「会長とは何も関係がないと思いますけどーーー。」

視聴者 「え?そちらの見解は述べないんじゃなかったんですか」

フジ  「・・・・・・・・・とにかく関係はないと思いますけど。」

視聴者 「え?でも安倍総理とは、台風委が来た中でもゴルフするんでしょ。そもそも台風が来て大変な時に安阿鼻     首相ゴルフなんてしてていいのかとも思いますしかもその点も批判的な報道しないフジテレビ問題     だと思います。もちろん他局のニュース問題だと思い・・・

フジ  「だったら、うちの日枝が台風対策対策のために、対策本部を立ちあげ、台風対策しろとおっしゃる    のですか」

視聴者 「そうはいてないでしょう。・・・・」

深度ではない、単なる認識だ。

シリーズ内の文脈をすべて押さえなければ作品意味ですら完結しないなんて作りは不健全だ。

一個の分離した話としても読め、俯瞰すれば文脈が繋がり、深読みすればキャラクターの心情や物語メッセージが見えるものが丁寧だといえる。

「神経が行き届いた」と言わなかったのは、一見さんお断り作品でもマニアに負けない網羅性や意外性を盛り込むものもあるため。

ただしそうしたものは閉じていて解釈の幅が発生しない。どこまでも針穴に向かって収束してゆく窮屈さがある。

一方では閉じていてハイコンテクストである作品マニア化する。決められたルール内での幅だ。




そう言えば読者、視聴者として意識拡散に向かうのか、集中に向かうのかという問題もある。

多分に過ぎないが、拡散の人はキャラが多くいて各要素の化学反応楽しいのではないか

設定過多でその相関関係を楽しむものもいる。腐女子などはこの傾向が強いように思える。

集中系は作品に答えを求めるタイプだろう。作品メッセージ性への希求メッセージによる現実への収穫といった側面もある。

一般に言ってマニア後者で、前者はライト層が多い。しか腐女子ライトというイメージには程遠い。

腐女子は楽しみ方に共通見解を求めるのであり、一貫性の縦軸を求めるマニアに対して横軸の存在であるというだけだと考える。

その内容はどこに共通見解を設けるか、であって深度とは切り離して考えたほうが整理しやすい。

2017-01-01


ちゃんと確認していませんが、おそらく放送も終わっただろうと思うので、

春に私がうどんの国の金色蹴鞠監督をおろされた経緯をお話させてください。

長くなって申し訳ありません。

表向きのきっかけは、ライターである高橋なつこさんとの衝突です。

私が高橋さんに衝突してしまった理由は、高橋さんがずっと

シナリオを毎回シナリオ打ちの1時間前に提出することを繰り返す。

・「これくらいならすぐに直せるのでシナリオ打ちを待たずあさってには修正して提出します。」

土曜日までにこれを考えてきます」と言って、約束を守らない(その間、私やほかのスタッフはそれを待っている)

・提出されたシナリオが、原作を2個つなげたものはABパートテーマ統一されておらず、ただ原作をつなげただけで、

 かつ、アニメではほぼ初登場のキャラクターがさも3度目のような登場の仕方をする等、

 明らかに作業時間を十分にとっているとは思えない、十分に考えられたとは思えない残念なシナリオに私の目には映った。

等を繰り返された事です。

事の起こった3月シナリオ打ちのその日も、高橋さんはいものように1時間前にシナリオを提出しました。

私の常識では、シナリオは前日にはあがってきて、それをみんな読んで、自分の考えをまとめて打ち合わせに臨む、それがシナリオ打ちです。

反論が無い=決定ですのでその日も私はその1時間必死シナリオを読みました。

ちなみにほかの出席者の方はその時間移動時間です。読む時間などとれず、シナリオを読まずにいつもシナリオ打ちに臨んでいました。

私も1時間では通して読んで問題点を見つけるまでしか至らず、発言否定的になりますが、このシナリオが通ってしまっては、その後いいものはできないし、

ここで問題をつぶしておかないとコンテにする時に苦しむことになるのがわかっているので必死に抵抗しました。

(現にその時書いていたコンテでシナリオ欠点が残ってしまい、それを修正するのに苦労していた)

すると高橋さんが激昂して

「言い方!(が気に入らない)」

と言って来ました。

前日に提出されたものでいつも十分に熟考できれば、私も言い方に気をつけることができるし、問題改正する案も提示することができますが、

そもそも1時間しかあたえてくれないのは高橋さん本人であるので、私も言い返しました。

「すいませんが高橋さんは手を抜いているようにしか思えないし1時間前に提出されるのは困る」

と言った事を言い返しました。

高橋さんには

最近シナリオ打ちで監督意外の発言が減ったのは、監督がそんな風に横暴なせいだ。そんなんであったかものはつくれない」

と言われました。

その場では、必死でやっていた自分発言の仕方が悪かったのかと反省しましたが、

その後考えたら、ほかの人は読んで自分意見を用意する時間高橋さんから与えられていないのだから発言できるはずありません。

その会はいやな空気で終わり、会議室を出たところで高橋さんに呼び止められ、委員会の見てないところで言い争いになりました。

から

シナリオが遅れることを責めているのではない。それは仕方が無いこともあるが、

自分約束をした、小さな修正等何時までにやりますといった、無理なくできることを、その期限を無視してくるのは何故か?」

と聞きました。

高橋さん

「急かされなかったからしなかった(制作から追っかけの電話が無かった)。

 仕事は急かされなければしなくていいと思っていたし、いつもそうやっている。

 そんな事を言われるのは心外だ」

と、本当にそういわれました。

そんな考えの人が、共同制作第一線にいることに驚いてしまいましたが、私は

約束を守って欲しい。約束をしたらその時間にくるものだと思ってみんなが待っている。

 約束を守らないと、誰かがせっかくしてくれた作業を切り捨てなければいけなくなる。

 それが共同制作だ」

と返しました。

高橋さんから

監督の言っていることは正論だが、あなたとはやってられない」

と言われました。

私は

「それでも私は最後まで高橋さんとやりたいと思っている」

と言ってその話を終えました。

以来高橋さんとは会っていません。

シナリオ打ちは3週飛びました。

私のところには、監督あんなだから筆が乗らない。と高橋さんが言っていると聞こえてきました。

私にはそういう理由仕事をしない、人に迷惑をかける。といった考え方が無いのでびっくりしました。

3週間後プロデューサーの柴に呼び出され、私が下ろされることになったと伝えられました。

柴が言うには

ライターが1時間前に提出するのは当たり前で、ライター100人100人みんなそうだ。それに怒るお前が悪いしどうかしている」

ということでした。そんなはずありません。

私がいままでご一緒したライターさんの中で、あん仕事をするのは高橋さんだけです。

私は私が悪いというなら謝罪の機会を与えて欲しいと食い下がりましたが、その機会も与えられず

「お前は俺のチームにはいらない」

と何も訴えることを許されず追い出されました。

これ以上ごねても作品のためにならないと身を引きましたが、

その時点で半分以上書き終えていた次のコンテも捨て、チェックも止まり

監督が変わり、企画は3ヶ月は無駄になったと思います

プライベート含め何度も香川に赴き、自分の足で見て回り、現地の協力者を集め、

いい物を作ろうとイメージを固めていった私の思いや努力は全部無駄になりました。

制作サイドの柴が連れてきた監督が私で、メーカーと局が連れてきたのが高橋なつこさんです。

制作サイドとしてはメーカーと局に逆らえずに私を下ろすことになったのだろう。

というのがその時点の私や、周りの見解ですが、私はその柴の態度に違和感を感じました。

私の委員会との接触を妨害し、一番私を下ろそうとしているのは、

本来現場スタッフスケジュールを守るべき立場のはずの柴ではないかという違和感です。

それがはっきりわかったのは私が下ろされてから決定したキャストを見てです。

ポコ役になっていたコキドさんは柴が大変かわいがっている女性声優です。

私は衝突の起こるちょっと前、柴が推薦するそのコキドさんを主役にすることを拒否しました。

2月声優オーディションの後、衝突の起こる1~2週間前、柴から呼び出され、コキドさんを推薦されました。

推薦の理由は「あのアドリブ原作を読んできたから」という理由でした。

オーディション原作アピールをしてきた声優さんはほかにもいますし、そのコキドさんの読んだ原作本の出所想像がつきます

しかし、私は

オーディションの声を聞き、コキドさんに私は×をつけた。

 役的に、演技力的にコキドさんにはポコ役は無理なので私からは推薦することはできない」

と答えました。

勘違いしないでいただきたいのは、コキドさんが柴のお気に入りから拒否したのではありません。

私も、オーディション時点で2人のことは知っていましたし、

いい芝居をしてくれて横並びであれば是非にと思ってオーディションでコキドさんの声を聞きました。

しかし、それはとても残念なものであり、評価を上乗せしてもポコ役は不可能だと感じました。

オーディションは2月

しかし柴は4月にコキドさんを連れて台湾旅行に行くことを、その前の年から企画していました。

また、柴は度々、「この作品では声優を連れて地方イベントに行きたい」と言っていました。

柴にとってこの作品自体がその為の企画だったのでしょう。

キドさんを私が初めて見たのは2015年ライデン慰安旅行でした。

アニメを作るためのスタッフの中で声優しかモブ役)が一人いるのを何でだろうと思いましたが、

キドさんの経歴と照らし合わせると

2015

山田くんと7人の魔女(しょうこ(クラスメイトモブ)、女子生徒)

慰安旅行

2016

石膏ボーイズ石本美希)

台湾旅行

うどんの国の金色毛鞠ポコモモ

わかりやすいです。

何が何でも4月までにコキドさんを主役に決めたかった柴にとって

その意に沿わない監督キャスト決定前に問題を起こしたことは渡りに船だったと思います

柴にとっては現場スタッフの混乱、スケジュール崩壊作品クオリティよりコキドさんを主役にする事のほうが大事だったのでしょう。

あれから一年近く経ちましたが、いつも頭の片隅であの日のことを考えてしまます

でもどうしても、私が悪かった、私の考えが間違っていた。あんな事いわなければという考えには思い至れません。

やっと収まってきましたが、ストレスからくる体調不良睡眠障害は今も抱えています

また、大好きだったうどんが嫌いになりました。

私が今まで沈黙していた理由は、柴は許せませんがこの企画に関わっているスタッフには私の大事な友人もいます

そののモチベーションを下げたくない、放送される作品にけちをつけたくないという思いがあったからです。

しかし、放送も終わっただろう今、これ以上自分の中だけに留めて、

この半年以上抱き続けていた苦しみが続くことに耐えることができません。

こんなところでこんなことを発表しても効果は無いでしょう。

ただ、誰かに訴えないと狂ってしまいそうな思いをこの一年私は抱え続けてきたのです。

申し訳ありませんが、このまま一生、この苦しみが頭の中で渦巻くくらいなら

この年の終わりに吐き出して、こんなことをもう忘れて、新しい年を迎えたいのです。

当然作品は一度も見てませんし一生見ないでしょう。

私にとって良かった事は、放送中、全く、作品に関する話題が私の耳に届かなかったことです。

そんな作品になってしまったこと、残念に思います

来年から私は、このことをすっぱり忘れて、改めて作品作りに全力を尽くしたいと思います

幸い、今関わっている方々は、あの人たちと違い、自分仕事を全うしようと努力してくれる人ばかりです。

そんな方たちと来年もがんばりたいと思います

では最悪の一年さようなら

皆様良いお年を

2016-12-30

[]PPAPは詭弁

ピコ太郎氏のPPAPPen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペンがすごく面白いですね。

ついつい何度も見てしまます

ところでPPAPは詭弁です。

詭弁のガイドライン

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F3


3.自分に有利な将来像を予想する

I have a pen

I have a apple

10.ありえない解決策を図る

ウッ!

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

Apple pen

3.自分に有利な将来像を予想する

I have a pen

I have a pineapple

10.ありえない解決策を図る

ウッ!

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

Pineapple pen


6.一見関係がありそうで関係のない話を始める

Applepen・・・Pineapplepen・・・

10.ありえない解決策を図る

ウッ!

13.勝利宣言をする

Pen-Pineapple-Apple-Pen

12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す

Pen-Pineapple-Apple-Pen





ロックバンドマリリン・マンソン楽曲、ディス・イズ・ザ・ニュー・ヒットも詭弁です。

7.陰謀であると力説する

ペチャクチャ、反逆反逆、パーティーパーティー

3.自分に有利な将来像を予想する

「皆で歌うぞ」

9.自分見解を述べずに人格批判をする

貴様ら」

3.自分に有利な将来像を予想する

「新しい出鱈目への準備は良いか

13.勝利宣言をする

「立て、認めるんだ」

4.主観で決め付ける

明日なんて来やしない」

13.勝利宣言をする

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

「これが新しい出鱈目だ」

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる

「それが必要なのか。無論」

12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す

「これが新しい出鱈目だ」

「立て、認めるんだ」

8.知能障害を起こす

「つまりそれは例のアイツのことさ、例のあれは分かるがあそこなんて知らないな」

6.一見関係がありそうで関係のない話を始める

私たちあなたたちを楽しませよう」

タイトルのディス・イズ・ザ・ニュー・ヒットは正確な表記ではありません。汚い言葉を含むため表記を少し変えました。また訳は独自のものであり、公式の訳と比べると不正確です。

※この記事はただのお遊びです。

2016-12-29

http://anond.hatelabo.jp/20161228170808

物事の優劣を決める時にリアルな血を流さなくて良いという根本的なメリットを余りに軽視した見解かと思う

マジレスするところじゃないのかもしれんが

件のクマムシNAVER垢BAN騒動

http://twitter.com/horikawad/status/812324570065555457

クマムシ博士 on Twitter: "NAVERまとめログインできなくなった。LINEdisるユーザーNAVERまとめからbanされるという新知見を得ました。 https://t.co/1CikdcAOZT

これってどうなったの?

ふつーに考えて、このご時世このタイミング批判垢BANとか悪手すぎてやらないだろと。ホンマかいな、あんたの入力ミスやないんか、と思ってたけど。

これただ単にミスな上で、公式発表に対して以下引用のおふざけツイートしてるのなら、なんかクマムシ博士が「悪の組織に立ち向かう俺カッケー!」的な正義感振りかざして無駄に延焼させてるだけだなと。。。


https://twitter.com/horikawad/status/814090109192548352

クマムシ博士 on Twitter: "

そこはラップでアンサーしてもらいたかったYO /「NAVERまとめ」に関する昨今の報道を受けての当社見解について https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1619


こなへんの後日談というか、実際な話が見えてこないからどうなっとるかわからん正式に抗議したのか、間違いでしたとなってるのか。

こんな曖昧なままでええんかい

一応特任とはい慶應メディア系の先生でしょ。。。

---

前提として著作物における諸々の権利は守られてしかるべきだし、それらを訴求する上でなるべく負担になり得ないようなフロー作りは大切。

キュレーションのみならず動画音楽とかの権利侵害申告もよりわかりやすい形になっていってほしい。

今回のLINEが発表した内容は可もなく不可もなく、、、現状そんなもんかな。及第点でしょうか。

少額訴訟がもう少し身近になると良いね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん