「肯定的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 肯定的とは

2017-03-20

因果と相関は違うって書いてる某経済学の本、Amazonレビューめっちゃ管理してない?

星1つのレビューつけたら公開後5分くらいで非公開にされたよ。

作者のTwitter見たら肯定的な本の感想のみリツイートしまくっててなんか変だし。

あんまり信用しちゃいけないタイプの人かも。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316070227

もう1つわすれてた

けもフレは受け入れてくれる

すると見てるほうもけもフレを受け入れるようになる

昔「ただしイケメンに限る」というのがはやった

同じ事をしてもイケメンブサメンで受け取り方が違うというやつだ

同様に、個性を受け入れてくれる相手と受け入れ手くれない相手に対して、受け取り方は変わる

まりけもフレはポジティブサイクルにはいったので、余程の失態をしないかぎり何をやっても肯定的に見てくれる

ますますけもフレが好きになる

2017-03-15

はてな民って学歴差別がアリだったんだからから統計的差別には肯定的な人たちの集まりだと思ってたよ

というか統計的差別否定したらまともに生活するの無理だと思うよ俺も

2017-03-13

ちょっとサーバルちゃんになる練習しようかな

増田でどんなエントリにも肯定的にそうだね!すごーい!とかで返すっていうの

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306201117

元増田だけど何故か的はずれなトラバ来ててイライラするので言及します。

あのエントリ聲の形批判するものではありませんし、一体どう読んだらそんな受け取り方できるのかなぁと疑問です。

エントリ趣旨は「健常者も障害者もこの作品から何かを得られるけど、障害者にとってそれは意味のないものだ、そしてそれが悲しい」ということであって、娯楽作品から楽しければいいなんて指摘も的はずれです。

私もそういった考えは否定しません。肯定的です。

フィクションから何かを得ることはおかしいという前提がおかしいです。

発達障害者にこんなこと指摘されてるようじゃ本当に愚か者ですよ。

増田の頭が悪すぎて頭痛がする。

なんども…

https://twitter.com/waraino_naikaku/status/838440214703976449

笑の内閣上皇‏ @waraino_naikaku

わしに対してこんなやり方は卑怯だ。とか言われても、わしは発達障害普通に働けないかしょうがないじゃないか。こんなやり方は見たくないというなら、(銀行口座番号が書かれているので以下略

暴力的活動家も同じこといいそうで怖い。活動家のものかも知れないが。

彼の言動肯定的な"お仲間"は助けてはくれないのか?仕事だって発達障害でも可能なのが色々あるだろうに。

2017-03-04

リベラルとは何だろう

ネトウヨリベラルが云々、という感じの記事についたブコメを見てた。

ほしたら、自分リベラルでありうんたらというコメントをつけている人がいた。

まあそういう記事からそういうコメントがつくのは妥当だろう。

で、ああこの人はリベラルなんか、って思ってその人の他のブコメを見てたら、

所謂ネット上のリベラル典型的ネトウヨとみなしていたような思想そのまんまの記事に、肯定的な、「いかにもネトウヨ」とされてる意見をその人は飛ばしていた。

リベラルって一体何??

2017-02-27

ADHDは出力が安定しないってエントリで、

定型が100弱で作業する隣で300以上の作業をしたり、

特定分野に強かったりって肯定的に書いてるけど、それADHDとは関係ないよね?

2017-02-15

増田が伸びるのに必要なのはタイミング

増田に限らずだけどね。

内容を面白く書くこと以上に、何となく世の中が今何に興味を持っているのかを見極めることが重要

世間話題に対しては必ず肯定的意見否定的意見がある。

大衆を一人の人間だと考えてその人間潜在的顕在的な意見イメージするとわかりやすい。

聖人君子のような言葉を並べている人にだって絶対に妬みの一つや二つはあるはずだからね。

もし面白い増田を書き上げても、タイミングが今ではないと思ったら一旦したためて欲しい。

そうしてネタを温めておいて、今だ!というタイミングが来た時に、少しのユーモアと少しの時事ネタを加えると2割は多く伸びます

伸びなかったときは、内容がつまらなかったのではなくてタイミングが悪かっただけなのです。

そうでも考えてないとやってられない。この文盲共が。

2017-02-08

アニメとの距離について書き捨てていく

「これは自分がハマりそうだな」と思ったアニメが、最初こそ低評価で「世間がどう受け止めても自分が好きならどうでもいいか」と思っているうちにあれよあれよと大人気になってしまったのを受けて。

話題に出す人が増えてしまったことに対して不快感が湧いた。

不快感の原因を考えるに、自分が好きだと思ったものが雑に触れられて雑に消費されている、という印象を持ったからだろうと思っている。

商業アニメである以上、売れることは喜ばしいし(アニメ制作環境問題点はここでは主題ではない)、そのためには人の口の端に乗らねばならないこともわかるが、愛のない消費のされ方はあまり好きになれない。

もちろん、愛があるとか、ないとかいうのも自分が計れる物差ししか計れていないし、自分の愛だけが正しい愛であると言い張れるほどに純粋でもない。

今まで強烈にハマったアニメでは、ファンは小さいコミュニティばかりで(どうも似た属性の人が多かったらしく)イベントなどに行けば名前は分からずとも他のイベントでも見たことがある人ばかりであった。似たような消費の仕方をしていた親近感があったのだろう。つまりは今までとは違い明らかに属性の違う人間が同じアニメについて語っている環境に寂しさみたいなものを感じているのかもしれない。それも私が勝手に抱いている感傷に過ぎないけれど、この寂しさに近い感情は、このアニメが想起させる感情通底しているような気はしている。アニメにおいてはそれは肯定的に描かれているが。

そして一方でこのアニメはいものであるからもっともっと流行ってほしい気持ちもある。感情簡単に割り切れるものではない。

しかしたら喫茶店みたいなもので、客がいなくて潰れてしまうと困るけど、自分が行くときにはくつろげる程度に空いていてほしいのかもしれない。

話にまとまりはないが、心にささくれのようなものを抱いたままにアニメを見続けてはアニメ純粋に楽しめなくなりそうで、とりあえず書き捨てておきたかった。

どうせ雑な言及をしている者はまた別のミームに踊らされるし、そうでなくて本当に、今後自分の心に刺さる最後に至ったとすれば、他の声など気にならなくなるはずだから、再び各種の考察や雑な言及に心動かされずにただ「世間がどう受け止めても自分が好きならどうでもいいか」とアニメ視聴を続ける予定である

2017-02-07

はてブトップを見ると中学受験増田Alex問題の話が並んでいて

前者は割と皆肯定的後者は悪文だこんなの分からなくて当然的なのが多いが

あの問題からないレベルの子中学受験なんて縁がないだろうに

と思うと不思議な感じがする

勿論ブクマつけてるのがそれぞれ別人ってのもあるかもしれないが

2017-02-04

恋愛工学はアレだけど、正直、森岡氏もビミョーよ

http://d.hatena.ne.jp/kanjinai/20170202/1486027602

森岡正博さんのブログコメント欄にて。

このブログ記事は、「女性蔑視はやめろ。性犯罪はやめろ。相手自由意志を奪ってセックスに持ち込むのは人権侵害だ」という主張をしておけば済むでしょう。

それにもかかわらず森岡さんは、非モテ男が理想的恋愛セックスをやる方法をについて語っておられます。そこが唐突だし、押し付けがましいし、私はあなたのそういうところが本当にイヤです。

  

>>女性蔑視に陥ることなく、ひとりの好きな人と付き合い続けていけるやり方を伝えよう

>>長続きする恋愛必要なのは相手尊重できること、相手立場に立てること、相手共感できること、相手幸せを願えることである。そのベースができてはじめて、我々は恋愛技術性愛テクニックを互いの快楽のために肯定的に開花させることができる

  

↑ 私はこの手の語り口をたいへん欺瞞的に感じるのです。

藤沢某の"恋愛工学"なんかより、むしろこの語り口のほうが不愉快で、とうてい聞くに堪えられないものです。

私は上記のコメント投稿したが、あらためて解説しておく。

  

まず第一に、森岡は個人幸福政治的正しさをまるで一致するものであるかのように語っている。この点こそが彼の最大にして最悪の欺瞞である

私はこの二つのあいだに深い断絶、矛盾対立があると思っている。ふつうの人は誰しも政治的に正しくないことをやりたい願望があるはずだ。もちろん他人に優しくしたり、社会を良くしたいと求めるのは人間の本性だが、同時にまた、自己中心でわがままな願望を持ってしまうことも人間の本性なのである

森岡が言っている「相手尊重できること、相手立場に立てること、相手共感できること、相手幸せを願えること」は政治的に正しい。これは文句のつけどころがない。しかし、例えば私自身の性的欲望をかえりみて言わせてもらうと、そんなものは真っ平ごめんだ。つまり自分さえよければいい、1回だけセックスできればいい、女をやり捨てしてやりたい」と考えてしまうのだ。あと他には「レイプしてやりたい」という攻撃欲求だってある。

さすがにいささか露悪的な告白になりすぎたが、人の欲望というのは、多かれ少なかれ、政治的に正しくないもの反社会的ものを含んでいる。私は決してこの欲望肯定しろと言いたいのではない。無視するな、ごまかすなと言っているのである

例えば「女性蔑視はやめろ。性犯罪はやめろ。相手自由意志を奪ってセックスに持ち込むのは人権侵害だ」という主張について分析してみよう。これは私のような男の欲望無視していない。きっちりと敵対して抑えこむという形式を取っているのだ。

それに比べると、森岡の語りはこの敵対性をごまかしている。ごまかすどころか、味方のふりをして内心に踏み込んでくる。自分にとって何が幸せセックスなのか、それは私が決めるべきことであって、他人から上から目線定義されたくはない。この点で森岡の語りはデリカシーがなく不愉快だ。

  

第二には、森岡の主張に対し、私は倫理的意味においても反感を覚えた。

エサ(※この場合恋愛セックス)を目の前にたらして、それがほしかったらミソジニーをやめろ、人権思想を信奉しろというのである

これほど人をバカにした話があるか。利益誘導によって人を説得するのは、そうすること自体がきわめて倫理に反する。例えばもし長続きする恋愛なんかほしくない、共感なんかいらない、女性蔑視しながらセックスするのが好きだという男がいた場合、森岡は恋愛工学をすすめるつもりだろうか。

それにそもそも、ここで森岡が使っている“エサ”は空手形に等しい。キモくて金のないオッサンが森岡のメソッド実践しても、まあたぶんぜったいに幸せ恋愛幸せセックスもできない。オッサンではなく若者だって、うまくいかない者はいる。森岡がリベラルフェミニズム正義をふりかざすのは勝手だが、「これを信じれば幸せになれるぞ」という嘘と欺瞞でそれを糊塗することだけはやめてくれ。

  

第三に、リベラル観点から考えてみるなら、森岡の言っていることが正しいかというと疑問符がつく。

森岡のブログ記事は性暴力ダメ人権侵害からダメという政治的な話をしているのかと思ったら、唐突に“僕の考えた最高のセックス”について語り始めた。そしてこれがいかにもポリコレに沿ったものであるからリベラル思想の信奉者たちに受けがよさそうなものだった。

しかし、私は森岡の持論をむやみに賞賛するのはよくないと思う。本来リベラル立場としては、性暴力などの明らかな人権侵害を<悪>と定義してそれを法律抑制するとか、女性差別についてもやはり<悪>と定義してそれを無くしていく方針をとるべきだ。この方針は、個人がそれぞれ内心に持っている<善>・<幸福>の価値観に介入するということと、いくらか重なりあう部分もある。だが、この二つを混同してはならない。われわれが社会構成員に対して<悪>の定義強制することと、<善>・<幸福>の定義強制することは、根本的に性質が異なる。

森岡があの記事で語っている“僕の考えた最高のセックス”の主張は、あからさまに後者に該当する。リベラル立場からは「性暴力犯罪だ」とだけ言っておけばすむし、仮になにか道徳的言及をするとしても「女性蔑視はよくない」という話に留めるべきだ。そのさきは個人自由にゆだねればよく、むしろ安易に優劣をつけたり価値判断をはさむことは慎まなければならないだろう。だから森岡のように「政治的に正しくて理想的セックスを目指しなさい」などと他人要請するのは不適切なおこないだ。

  

第四に、森岡は不謹慎である

彼が非モテの男にアドバイスをすること、“僕の考えた最高のセックス”を力説することは、まったくの自由だと思う。しかし、それは現実に起こった性犯罪事件からめて言うべきことなのか?

森岡は自著『草食系男子の恋愛学』を引用して、「女性蔑視に陥ることなく、ひとりの好きな人と付き合い続けていけるやり方」をすすめている。たしかにそれ自体は素晴らしいことかもしれない。だが、それは性犯罪とは直接関係がない。

これは性犯罪があったとき、男に代替となるセックスの利用をすすめる論法に似ている。すなわち、「風俗に行けばレイプなんかしなくてすむ」とか「嫁か彼女をつかって性欲を発散しておけ」というゲス意見のことだ。もしそれを真顔で言っているならばドン引きだけれども、森岡が今回やっていることからはそれに通底するものを感じる。

  

  

参考:この増田タイトルは、id:zaikabouさんのブコメから拝借しました。

2017-01-31

男性専用車両を求める署名

何ヶ月経っても十数人しかまらない

男性専用車両があったほうがいいと答えてるのだって、2007年のアンケートになるけど女性の方が多い

あれほど男性差別痴漢冤罪だと騒いでおきながら。

男様は結局、「男性差別ガー!!女尊男卑ガー!」と騒いで被害者ヅラしたいだけなんだろう。被害者ポジションを保っておきたいか男性専用車両がいらないんだろう

ん?男性専用車両を作ったらゲイ痴漢が出る?なんだ「痴漢より痴漢冤罪の方がずっと深刻だ!!」とか言っときながら結局男も痴漢の方が怖いんじゃん。それとも男同士で冤罪が起こるってことか?なら「女尊男卑」じゃないじゃん

男性専用車両なんか作ったら女性団体女性差別だと騒ぎ出す」とかいうのも見たけど、フェミニストはむしろ女性専用車両に反対するよりいい」と男性専用車両肯定的。「男性専用車両を早く作って男を隔離してほしい」というミサンドリストもいた。女を憎みながら女性専用車両に入り込むミソジニストとは対照的だ。

ツイッターで「男性差別ガー!女性専用車両ガー!」と喚いてる奴らはなんだかんだ理由つけて男性専用車両に反対してるから

男性専用車両に反対してるのは女性団体じゃない、男性団体なんだよ!!

物事から正義が欠けた結果出てくる問題肯定的責任感の欠如なんだが、これを指摘するやつは今はいない。

できれば自から責任感を放逐したい連中ばかりだからであるし、正義責任感なんかなくても嫌々行う責任感があれば仕事は回ると考えている人が多いからだ。

物事からそれぞれの正義という指針を骨抜きにすると、なんとなく回すという人間しか残らないのもまた事実だ。

なんとなく人間より正義感同士が意見をぶつけ合い、リベラルが調整する世の中が一番望ましい。

まあ実際には「リベラル思考という正義」にはまってる連中ばかりなんだけど。だから宗教化して他の連中を馬鹿にしたりする。

少食とか男として恥ずかしい

こういう価値観があると思う。

ネットでもしばしばこのような意見を見かける。

顕著な例では、運動部体育会あたりでは、この思想が受け継がれているのではないか

もちろん、スポーツに打ち込む人や身体を作りこまなければならない人たちは、食事の量が少なければなんにもならないのだから当然である。苦しくとも多量の食事をしなければならない世界がそこに形成される。つらくても沢山食べるというミッションを達成することによって価値が生じ、認められるのである

そして、それを男性一般価値として拡張してしまときに、問題がでてくる。そのような問題体育会系と呼ばれる職場ではハラスメントとなってよく起こるようだ。

かといって、では運動部体育会的なもの排除すれば問題解決なのかというと、そういう話でもないように感じる。

少年漫画主人公はよく食べるキャラが多い。大食漢という言葉もある。男子は食に対して量的に貪欲であるという表現は実に多い。

そしてそれは表現世界ではなくてもそうであるように思う。量が少ないと満足できない、量が多ければ満足という食の接し方をしている男子マジョリティを占めているようにみえる。それはおそらく成長期に身体生理的に沢山のエネルギー摂取を欲しているために、しょうがないという側面がある。そして、少年たちは自分たちがそうであることについて、特に葛藤はなく、肯定的に受け入れているようにみえる。

その裏返しに、大人になって食が細くなったということを嘆く男性がよく見られる。中年の衰えの実感が食の量に左右されるというのは、アイデンティティいくらか大食に結びついているということになる。程度の問題はあれど、沢山食べることができるということに人間、あるいは男性としての価値を置いているわけである

そこらへんを見ると、食ハラスメントにいたりやすい土壌は男子の間に形成され、それが大人男性にも根強く存在していることが問題になっているのだとわかる。少年時代の考えそのままで成熟した大人価値観を育むことができなかった人間ハラスメントをしてしまいがちである。食ハラスメントもそのひとつであるならば、単純に沢山食べることがアイデンティティとなるような感覚は、少年のうちから是正される必要性検討されるべきだろう。

まり「世の中には同性愛者というのがいてね…」という教育があるのと同様に、「沢山食べればいいってもんじゃなくてね…」という教育必要になるのだ。「いっぱい食べて強くなろう」との折り合いが懸念される。

2017年2017年予言を発表します!

[日記][オカルト]日本中国文化大革命級の事件が起こる

文化大革命中国共産党主導による中国倫理論の変革だ。下層階級を党主導部が利用し、寺院仏像などの古来の文化破壊する事件が相次いだ。多数の死者をもたらしたとされる。

中国文化大革命は主に政府にとって目障りなインテリ層を中心に粛清された。技術者富裕層、一部の農民・・・そしてそのような政治劇が1976年まで繰り広げられた。そしてこれは、実は日本はいつ起きてもおかしくないのかもしれない。

日本の中にある貧困崇拝は非常に内向きの古臭い発想だが、これが日常生活の中に持ち込まれたのが日本版ラテン思想だろう。これはまさに文化大革命時の毛沢東思想に近い。文革期の中国共産党富裕層に対するの敵対意識と、現代日本インテリ富裕層叩きは、私には非常に類似点が多いと思うのである

日本のこういった発想は、とある大学生によると富裕層でない階級青年期を過ごした人間富裕層になり、彼らの振る舞いに不満を抱いた人の思想が広がったことに由来するという。この思想はそもそも古くない考えである。私の知る限り、2000年当時にはありえない考え方であった。

それ以前の日本(今でもそうかもしれないが)は金持ちを目指すことが美徳とされ、貧しいことはむしろ恥ずかしいことであると言われていた。ちなみに、この考え方は2010年代前半ですら通用した常識である

私は月に1000円~2000円払ってロト6ロト7を買っており、億単位の賞金が当たることを見越して様々な研究をしていると、富裕層叩きを見るたびにないと思う。昔は無機質な中間層と違う趣のある文化に憧れていたが、後で知ったのだが、今増えている富裕層最近まで中間層貧乏人だったもので、もともと富裕層資質がなく、富裕層叩きのメインターゲットとされている人達だ。

今日本各地に行くと、そういう外国水準の所得単位での分別すら無理になっている。文化面での貧困化が徹底されている。デモ行進を見ると、以前は都市部から許されたような右派系の排外デモがある。中国外交危機があって反日デモにわかに活発化したのと同じだろう。

実際街頭で往年の宗教勧誘のように日当を対価にデモ行進に参加させるケースも増えている。地方都市に多い。現在起きているデモ行進などは思想の左右問わずに日当で集めて頭数をそろえているのが多数であるというのが現実ではないだろうか?

中国人過去に同じことを難解も経験していることだからそれを熟知しているんだろう。だから日本人の私はこんなことは発言をしたくないのだが、2017年日本でも「文化大革命」が起こるのだろうと、ガックリしてしまうのであるトランプ政権になってからアメリカ日本と同じ道を辿り始めたように、70年以上平和を守り続けた日本が、中国と同じ道を辿ろうとしてる。

明暗

日本ノンポリ層が健在であることが救いだ。毀誉褒貶ある。こういった精神すべてを賛同することはない。あの地域には外国ではPC問題になるような文化が多すぎだ。しかし私は、世界で当たり前の対応のできる者が健在であることにほっとする。「政治的中庸がいなければ日本存在しない」と言われるほどの現状がどこまで持つのだろうか?

オタク姿勢もかっこいい。この集団は、昭和末期時代から宮崎事件の余波で権力とたたかった。反骨姿勢は今も生きている。彼らについては私も言いたいことはあるが、それでもこういうことは本当にスゴイよ。

一方、非ノンポリ階級対応はよくないよね。でもこれは「腑に落ちて」しまった。彼らは多数派になりつつある。日本を見てほしい。強い先祖返りを髣髴とさせる。一人ひとりの威圧感も凄まじいが、実際にデモにいくと左翼右翼兵隊みたいな感じが不気味でしかない。

この日常を経て、キビキビと「塩生活」に明け暮れる彼らがファシズム片棒を担ぐわけだ。ノンポリ非国民と。逆に強烈なイデオロギーを持つ層は、左翼右翼を見ると「ホッ」とするわけだ。日常を感じるから

プロ市民のイデオロギストっぷりは私も批判し続けているが、ついにマジでノンポリを嫉視するようになってしまったんだなあと、本当にガックリきてしまう。ある意味戦争前夜臭くて不快だったが。

日本版文化大革命に備えよ

私は民主主義のもの社会的価値否定しない。事実70年以上も守り続けてきているし。それ以上に豊かな生活にあこがれている。1995年に両親の転職(貧乏から転身!)で関西から関東に越してきたとき、新しい生活に胸を膨らませた。1990年代から2010年代までオタクとしての経験もある。家族代々鉄道好きでもあった。

しかしそのような「豊かな」暮らし経験した私だからこそ、その風情とか肯定的表現を守ること、また新しく築くことはあっても、根本にある負の因習は打破しようと、そう訴えたいのである。守る価値のない因習拒否し、破壊する発想が必要だ。残念ながらそれと矛盾するのが、「所謂精神化するアメリカ」であり「日本の文化革命兆し」ではないか。本当に私に未来はあるのだろうか。

日本人に問いかけたい。貧乏人だらけの国と同レベルの発想に恥ずかしく思わないのかと。君たちの憧れる今では黄昏の国の日本江戸幕府をぶっ壊して新しく国を作り、経済的科学的・文化的豊かさを受け入れたのではないかと。そして、そもそも何故貧乏を恥じ、お互いに豊かになることを目指したか考えてみよと。

近いうちに21世紀版の文化大革命日本でも起きる。願わくばそれが起きないように努め、万が一起きても自分自身が巻き込まれないようにしたい。

2017-01-30

育てるには向かない人

親になってはいけない大人はどんな大人なんだろうかと考える。

私は家庭の人間関係に長らくフラストレーションを感じていた。

それについて語るとまた長くなるので詳細には記さないが、

子どもである私が強くそう思っている時点で、産むのはいいけど育てるには向かない親の元に着いたのだなと、最近は考える。

私の今までの経験から、育てるに向かない者の特徴をあげるので、

以下に当てはまる場合は慎重に考えたほうがいい。

夫婦間でコミュニケーションが薄い

人生目標もとい教育方針がない

経済的に余裕がない

・困った時に周りに相談ができない

問題があっても解決せずに目をそらしたり放置したり我慢する

感情の出し方が顕著

・そもそも結婚したきっかけが明確でない

理由を深く問うような深い話ができない

理由なき格言ばかり押しつける

自身人生肯定的でない

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170120134041

のぶみFacebookと同じ。

普通作家とかならフォロアーに向けて「○万部売る!」みたいなガツガツした事いわない。

「いいものが売れる」を信じてるから他人扇動してどうこうしようって、やらないんだよ。

彼のブログ他人コントロールしたい、そういうメッセージをハッキリ押し出している。

からこそ嫌われているわけで。

そういう面を理解しないってのは、コストをかけてSNS対策をしたトランプを「ポピュリズム」と評価するのと同じ問題だよこれ。

あとはまあ、テレビ肯定的に扱われて目立ってきてるから、そっちの効果もある。

芸能人に、他人の描いた絵を見て「コイツの絵うまいなあ〜」って言わせるのってもの凄い効果だよな。

まあ、まともなモラルがあれば、普通そんな事やらんよ。

あとは、買い取るにしても初版の1万以外は別な人がやってるんじゃないの。

Nintendo Switch

ゲーム機としての基本性能が「最後発なのに最も低い」という時点で、いつも通りのWii/WiiUルートがほぼ確定したも同然なんだけど、俺の観測範囲ではものすごく肯定的に受け止めてる人が多い

しかも今世代は「競合製品より安くない」というマイナス要素もあるのだからなおさら

こういう人達の声の大きさが任天堂判断を誤らせてるんじゃないかなあと思う

2017-01-19

互助会はいると抜けるのが大変

明確な形で互助会に入ったつもりはなくて、最初目立ってるブログ肯定的コメントつけてただけなんだけど、その界隈の人からはすっかり仲間と思われてるからなにかとからまれる。

こっそりフェイドアウトしようとしても、Twitterと連動してたせいで垢バレてて、こんにちは最近ブコメしてないけど大丈夫?みたいな感じで絡まれる。あなたブログブクマしてないだけですよとは言いにくい。見ればわかるはずなのにそう思ってないのだから怖い。


医師恫喝してたブログ互助会的なコメントつけてる人批判されてて、私も気持ち悪いとは思うけど、同じように賛同コメントつけなかったら恫喝されるかも、という潜在的な恐怖心があって当たり障りのないコメントつけてても全く不思議ではないなと思う。

ブコメの人たち気軽にコメント書いてるけど、ここまでやばめ人相手だと、迂闊なコメントは控えた方が良いのではないだろうか。誰がターゲットになってもおかしくはない。私はブコメですら関わり合いになりたくない

2017-01-15

人口が減ってもいいともっと言おうじゃないか

小泉進次郎氏が、

「悲観的な1億2千万人より、自信に満ちた6千万人のほうが良い」

と語ったという。

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/25808

これに対して、切り捨て、虐殺優生思想と感じた人がいるようです。

ですが、元々日本人口は過剰です。

日本人口密度2005年平成17年)で343人/km2で、人口1,000万人以上を有する国の中では、バングラデシュ2005年で985人/km2)、韓国(同493人/km2)、オランダ(同393人/km2)に次いで4番目(注:台湾の627人/km2を含めると5番目)の人口密度もつ。 ただし近年では日本人口は減少傾向にあり、また途上国新興国人口増加により日本人口密度を上回る国が増加している(2012年時点では、台湾を含めて9番目になっている)。

平野部への偏在

日本山地を多く含む国であり、人口都市部平野部に集中している。日本過疎地域データによれば、2006年4月時点で過疎市町村となっている地域の面積は 204,329km2で全国面積に対する割合は54.1%、そこに居住する人口は約1064万人で全人口に対する割合は 8.3%、この地域での人口密度は52人/km2となっている。逆に、残り45.9%(173,506km2)の地域に、総人口の91.7%(約1億1711万人)の人が住み、この地域での平均密度は675人/km2となる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6 より引用

時間がないのであとは要点で書きますが、

人が少なくなれば、既得権益も薄れていくはずですし、その分日本経済的リソースは各個に新たな配分がされるように変化していくはずです。

これまで人類経済的に行き詰ると、戦争をすることで、新たに破壊創造をすることを繰り返してきたと思います

大規模戦争が少なくなった今日では、人口減少が戦争に変わる新たな平和的な破壊創造の契機となるのではないしょうか。

戦争はやりたくない、でも人類社会平和が続くと行き詰る、とすれば、人口減少は人類が直面している新たな人類史のページであると言えると思います

国ごとに社会の段階が異なりますので、国際関係の具体的な問題において異論はあると思います

ですが、私たちは新しい人類歴史におけるパイオニアという地点に立っていると、人口減少を肯定的にとらえても、いいのではないでしょうか。

2017-01-14

合意妄言

韓国との騒動を見てて思ったのは、韓国人の多くと日本人の一部は

ドイツの反ナチ法みたいなやつの日本版が欲しいんだろうなということ。

植民地支配肯定的に捉えたら逮捕

慰安婦疑義を呈したら逮捕

大日本帝国軍をかっこよく描いたら逮捕

そんな社会

 

さら無理だろと思うけどね。

70年前に力ずくでも作っといたら何とかなったかもね。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113105925

その「男オタク」を当時小学生世代限定すればそうだろうが

当時から大人だったおっさんからしたら知らんわ!って話じゃあ…



しかオタクが見るようなアニメじゃないか

当時見てた小学生男子も、オタクから見てたんじゃなくてなんかクラス流行ってるとか姉妹が見てたからとかで見てたのが大半だろうし

その大半はオタクになどならずに順当にアニメ卒業してるだろう

と考えると、そりゃ僅かには影響を与えているかもしれないが、敢えて強調するほどの影響だったのか…



つか、ギャル肯定的な(少なくとも「主人公いじめる悪役」とかではない)存在として出て来る

オタク作品はそれ以前からそこそこあったと思う

とりあえずすぐ思い出せる限りではペルソナ1(1996年)のアヤセ

漫画アニメではなくゲームだが、現代とは違い当時のゲームオタクの基礎教養と言っていいくらいに存在感があったよ

ゲームが出た時点で既に時代遅れだったチョベリバ連発で寒かったのを覚えている

ペルソナ1自体同人系のオタクの間ではほぼ女性向けBLしか流行らず、アヤセなどの女性キャラ存在無視されてたけど

ゲーム系のオタクには人気はあった作品

http://anond.hatelabo.jp/20170113105526

最初からオタクが触れた最初ギャルメインアニメはGALSでしたー」くらいの話なんだけど。

自分が思い出せる中で最初ギャルキャラげんしけん咲ちゃん

あ、違うわ。

最初作品は「GALS!」だな。

これはげんしけんよりよっぽどエポックメイキング存在だった。

ギャル肯定的に描いた作品としては最初期の作品だろうし、当時はかなり人気があった。

もちろん読者の大半は女だったろうが男も目にしていたはず。

これが「男オタクギャル肯定の決定的な影響を与えた唯一無二の漫画がGALS!である」というふうに読めたんなら俺の文章力問題があるのだろう。申し訳ない。

http://anond.hatelabo.jp/20170113101545

要するにおまえは、ギャルヒロインをフィーチャーした特定作品オタクあいだで大ヒットして一気にギャル肯定的に扱われるようになった、という歴史モデルしか想定していないんだろ?

そうではなくて、ギャルを扱った作品が徐々に浸透していって、そこからたとえば「ギャル=さばさばした良い奴」的な印象が生まれていったと考えれば、GALS!はそれにかなり貢献した作品と言えるだろう、という話だよ。

あれほどのヒット作で、ニチアサアニメが放映されて、男は誰も見ていない、影響力は皆無だ、というほうが無理がある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん