「ルール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルールとは

2017-01-19

代案を

ルールというのは、権利であれ罰であれ「どんな人に適用しても原則問題ない」ように設定される。あなたあなた家族がどんなに品行方正にふるまうとしても、申し訳ないがそんな家族基準としてルールを作るわけにはいかない。

従って、そのルールが「必要ですか」といわれれば、「必要です」としか言えない。あなたにできるのは、せいぜい「万が一迷惑をかけクレームや実害が発生した場合には、そのクレーム対応から返金要請など様々な処理を自分責任においてひきうける」旨の誓約書サインすれば、未就学児であってもチケットを購入できる、といった例外規則を設ける提案をするぐらいだろう。(…といっても、あなたはおそらく何のかんのと理由をつけてこの提案には賛成しないだろう。)

だが、何の制限もなく「未就学児もOK」なルールにしたとき、どのような無法状況が発生するか、想像にあまりある。あなたのような品のよい心得を皆さんがお持ちとは限らない。というか、確実に「お持ちではない」のだ。

従って、このことについての何の代案も無しに現状を批判しても、あなた意見賛同者は増えないだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170119121433

http://anond.hatelabo.jp/20170119121433

なぜそうなったか、もしそのルールがなかったらどうなるかの想像力がなさすぎる

子供がいない人間でもわかるのに

妊婦サマならぬ未就学児もちサマ

http://anond.hatelabo.jp/20170119121433

未就学児といってもピンきり。よくいうことを聞く5才児なのか、一番泣く1才児なのか?

一人一人個別対応できればいいけど、明文化する決まりはどうしたってどこかで線引するしかない。それぐらいの事情はわかるでしょう?就学児であれば最低でも教室で着席して騒がないことぐらいは教えられているわけだから(できるできないは別として)そこで線引するのは妥当ルール趣旨をよく理解しておられるのだから「うちの子に関しては責任持てる」なら、別に身分証明書チェックするわけじゃなければ、1年生です、と書いて1年生のカッコさせてスーッと通すぐらいの悪知恵は働かせてもいいだろう。

どうしてこう「明文化するルールに全ての人の事情の面倒を鑑みろ」っていう要求が多いのかな?ルール責任もって欲しいのかな?

そんなのにいちいち噛み付いていたらいくら人生があっても無理だって

ルール趣旨をよく理解し」「何かあったら自分責任を取る、取れる」って姿勢さえあれば多少の融通をきかせていくほうがラクだよ。

拝啓 校長先生 「これおかしくないですか?」

私一人では消化ができない事だったので増田で吐き出す。増田があってよかった。


テーマ

小学校ブラスバンド演奏会において「未就学児NG」問題について


増田プロフィール

現在、小6、小3、小1、年中の4人の子供と、子煩悩の夫と妻である私の6人家族

夫婦ともにフルタイム勤務。気性は、夫が温厚で私が喜怒哀楽がはっきりしているタイプ

現在、夫に不満はない。育児家事もとてもよく主体性をもって対応をしてくれている。

そのおかげもあり、夫婦の両親は遠方且つ高齢で頼る事はできないが、なんとかなっている。

夫婦音楽が好きで、ファミリー向けのコンサート家族で行く事もある。

夫は中高とブラバンアルトサックスをしていた。私は3歳からピアノエレクトーン声楽をしていた。

現在、小1・年中の子は、ピアノを習っている。

そして小3・6の子は、小学校ブラスバンド所属楽器演奏している。

ブラスバンド保護者活動は、メインが夫でサブが私という役割分担でしている。


ブラスバンドについて

うちの子が通う公立小学校では、小3からブラスバンドへの入会ができる。

小学校内の演奏会には入会児童の全員で演奏をするが、他校も出演するようなホールでの演奏会には高学年のみで演奏となる。

以前は毎年のようにコンクールに出場した入賞常連校だった。

しかし、現在指導者になってからは、年度初めのアンケートで出欠場を決定する事になった。直近3年はコンクールには出場していない。


テーマの経緯

近々ブラスバンドの大きな大きな演奏会がある。

そのチケット購入の際のやり取りがきっかけでこの匿名ダイアリーを書くに至っている。

この演奏会というのが、県の代表として1校だけが出演できる名誉ある演奏会らしい。

全国ではないらしいが、近隣の都道府県から数校が呼ばれているそうだ。

「らしい」というのは、そのような演奏会存在している事をまったく知らず、この度の出演が決まり初めてその存在知ったからだ。

オープンにされていない演奏会なのか、私が小学校ブラスバンド事情に疎いからなのかはわからない。とにかく初耳だった。

小学校最後の思い出として、この名誉ある演奏会へ出演ができるととても喜んでいる小6の子は、厳しい練習にも喜んで楽しく取り組んでいる。

そして演奏会には、家族みんなで鑑賞しにきて欲しいと自らお願いをしてきた程である。どれだけ楽しみにしているかがわかる。

小3の子は、小6の子の出場をうらやましがり、自分がまだ3年生で出演できない事を悔やんでいる。

仕方がない事だから、客席から家族みんなでそろって小6の子応援しようとなだめたりした。兎に角家族で楽しみにしている。

ここで少し話は飛ぶが。

クラシックなどのコンサートでは「未就学児はご遠慮ください」と規定されている事が多いのはご存じだろうか?

もちろん、私も知っている。演奏邪魔になる騒音を立てしまい、素晴らしい演奏台無しにしてはいけないからだ。

こんなのはあたりまえだ。誰だって知っている。一般常識といっても差し支えいかもしれない。

長い、長い前置きだった。

ここからが本題だ。


■本題

今回の名誉ある演奏会チケットは、出演校の関係者しか入手ができないシステムとなっている。

ブラスバンド顧問である音楽先生が主となって、ブラスバンド保護者会長が取りまとめを行いチケットを購入することとなった。


チケット購入用紙

 ・高校生以下 いくら  必要枚数記入

 ・大人    いくら  必要枚数記入

 ・合計    いくら    枚数  (未就学児はご遠慮ください)


そこで私は、客席から鑑賞をする家族分を用紙に記入して提出をした。

高校生以下3人、大人2人、出演者1人。未就学児である年中の子の分もチケット枚数に加えた。

その数日後、会長から私宛にメールが届いた。

私の主観で受け取ったメールを意訳すると「未就学児は不可ですが、チケット枚数に間違いはないですか?」というものだ。

私は、いくら名誉ある演奏会だと言っても小学生ブラスバンド行事である

世界に名を轟かすヴァイオリニスト演奏を聴きに行くA席やS席が1万円を超えるような格式のものでもない。

要は、騒ぐような子供は遠慮してねという事だと解釈した。

県や市の演奏会にも同様の記載が見受けられたが特に厳しく取り締まっているような事もない。

いつも通り、常識範囲で我が子の乳幼児が騒ぎそうであればロビーに退散し、ホールから漏れ聞こえる演奏くらいは聞くことができたからだ。

いつもの演奏会とは違うと言っても、優劣を競うコンクールでもない。

県の代表として恥ずかしくない演奏となるよう努力しているといっても、コンクールの金賞を勝ち取ったからこそ出演できるという類のものでもない。

からすれば、最高ランクコンサートホール演奏させて頂ける良い記念に残る程度の演奏会である

そして何より、幸いにも今年の開催ホールが近場であったという事である

記念なのだから小学校ブラスバンド活動の延長線上にあるものなのだから、当然、家族で鑑賞の権利があると解釈をしていた。

それが、だ。

いくつかのメールのやり取りを意訳すると「全国コンクール級の格式あるコンサートなので出演校どこも同条件で、未就学児は会場には入れません」という事だった。

これに対し、チケットの購入の締切もある事だし、減数するにもどういう組合せで鑑賞するのか等、今すぐの結論も出ないので、無駄になってもいいのでこの枚数でと申し込みをした。


結論

今回のこの未就学児NGというのは、あまりにも残酷に思える。

夫婦揃っての我が子の活躍生演奏で鑑賞できません。どちらかじゃんけんでお決めください。」

という事に他ならないと受け取れた。私自身がショックすぎて、小6の子にも伝えるにも言葉がなく、しばらくこの事実を伝えることができなかった。

開催地が遠方であれば、移動・宿泊費の問題もあり諦めもつくところなのかもしれない。

私自身の中で、幸いにもホールが近場であった事がより消化できない思いへと膨らんだことも理解しているつもりだ。

しかし、我が子の演奏を年齢という動かしようのない事情により家族そろって出向けない事に、私は疑問符をつけたい。

小6と言ってもまだまだ子である

晴れ舞台家族みんなに見てもらいたいと思うのは自然な事だと思う。

そして、忘れてはいけないのは年中の子の心情だ。

年齢ただ一つの為に家族活躍を見れないだけではなく、両親の片方に残念な思いをさせてしまうという事実だ。

仮に預け先を手配できたとしても、ひとり演奏を聴きに行けなかった事に対し悲しみが残るようにも思うのだ。

年中の子は、小6の子を慕っており、いつも演奏会を楽しみにしている。キラキラ光る大きな楽器をもって演奏している姿がカッコいいと誇らしく思っている。

からこそ親としても、いつも以上の活躍をしている小6の子の姿を年中の子にも見せてあげたかった。

小学校ブラスバンド演奏会において「未就学児NG」は本当に必要ルールなのかを問題提起したい。

ご一読、有難うございました。


(追記:2017.01.19夕方

書くだけ書いてスッキリしていたので、たくさんの反響をもらえて驚いている。有難うございます

厳しい批判が多いのは想定通りです。有意義なご意見、有難うございます

皆さんご存知の通り、コンサート会場にはチケットがないと入れません。

コンサート会場にさえ入れれば、ロビーホールで別れています

乳幼児が騒ぐ場合ロビーで過ごすのは、どのレベル演奏会でも厳守している事です。

ロビーで騒いでも、ホールでの演奏には大きな影響はありません。

また、騒ぎ方が度を超す場合は、いつもの小学校演奏会場合チケットがあれば再入場もできるように配慮をされています

ですので、コンサート会場を出て気分転換し、落ち着いたらまた戻ることも可能です。

子供の機嫌は、その時にならなければわかりません。

大人しい子も、落ち着きがない子も、その場に行くと、予想よりシッカリすることもあれば、異常なテンションになって騒ぎだすこともあります

保護者によっては、ホールに入れずにロビーにいるのが確定だからチケット代が無駄になるので、はなから諦めている方もいらっしゃいます

乳幼児は常に想定通りにはいかないものなので、その時々で、今回はずっとロビーにいて演奏は聞けなかったなと諦めもつます

今回は、そのチケットすら手に入らなかった事に憤りを感じたわけです。


しかし、皆さんのご意見を読ませて頂き、いくも反省しました。

有難うございました。

[]マリガン

ゴルフで一打目の打ち直しを認めるルールのこと。

転じて、トレーディングカードゲームにおいて初期手札を引き直せるルールのことを指す。

http://anond.hatelabo.jp/20170118140238

役所ルールに則って手続き書類作れば速やかに処理してくれるけど、まさか窮状を嘆いたり相談して何もしてくれなかったなんて言ってないよね?

役所ルールというもので試したモノとしては

せいぜい自立支援医療か、所得が発生しなかったがゆえの所得税免除医療費の還付を受けたくらい。

生命保険精神疾患には使い物にならなかった。

公務員対応に思い出せば思い出すほど殺気しか湧いてこない。どうしろというのか。

以上のことから精神疾患労働災害なんて本人が死んでから、遺族がするもの認識している。

生きるのが苦しい。

手は打てるだけウチました。

また、精神疾患による労働災害にはひとつ厄介なものがあって

  • 既往歴

というものがあります。すなわち、パワハラによる精神疾患労災申請ができなければ、二度目は不利になります

事実上、二度目はないのです。なぜ骨折などの物理的なものには認められることはあるでしょうね。でも精神疾患にはひどく冷たい。

から、死んだほうがマシ。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118135706

行政ってつまり役所でしょ?

役所ルールに則って手続き書類作れば速やかに処理してくれるけど、まさか窮状を嘆いたり相談して何もしてくれなかったなんて言ってないよね?

2017-01-17

http://anond.hatelabo.jp/20170117214141

>もう表記ルールを決めるために国の予算がジャブジャブ使われた

国が表記ルール決めたみたいに言ってるじゃん。じゃあ森永ルール守ってて、不二家ブルボンは守ってないってことね。

http://anond.hatelabo.jp/20170117211716

雇用主は元増田なので、契約条件を再確認すると良いと思います

明示でも暗黙でも、採用条件を逸脱する場合には是正勧告をし、ダメ場合はさっくり契約解除するという意志は伝えたほうが良いと思います可能なら)

それにしても愛されてすべて許されるって羨ましい

もし、愛情関係ルール元増田NGなら、そこはしょうがいね

http://anond.hatelabo.jp/20170117211328

他のやつの記載読んでて判らないのか?

お前の言うとおりにしようか。1粒1gずつ減っていっても誰にも判らなくなる。

で、そしたらそれに文句つけるヤツがいるんだよ。お菓子メーカーが裏で何やってるのか隠すために粒表記にしてるんだろうってね。

そしたらもう表記ルールを決めるために国の予算がジャブジャブ使われた上に、一般人がさっと読んだだけでは判らない、誰も得しない表記なっちゃってるわけだよ。

そういうの、歴史で何度も繰り返されてるわけ。だから普通は疑問に思わないの。お前は疑問に思ったの。だからバカなの。判った?

エムズ・コミュニケーションの「カバゼロ」さんミテルー??

初めに言っておきたいのは腹いせでも悪評を広めるわけでもなく、ありのまま出来事を伝えたいと思う。

そしてもう一つ言っておきたいのが「株式会社前田/エムズ・コミュニケーション」で物件を借りようとしている人は注意が必要だ。

というのも、僕がエムズ・コミュニケーション物件を借りる際、初めの月は口座に自分で振込をし来月から自動的に引き落としがされると説明がされた。

僕はそこで「口座に自分で振り込むのは初めだけで良いんですね?次から引き落としがされるんですね?」と何度も確認をし「そうです」と言われた。

その2ヶ月後、郵便ポストには弁護士から送られてきた「家賃が支払われていません。支払いが無ければ裁判ですよ」的な催促状と、携帯弁護士から電話が。

催促状は保証会社(カプコエージェンシーから送られたもので、僕はカプコエージェンシーと話す事になった。

僕は「2回目から引き落としがされると説明を受けた。そちらのミスだ」と伝えると「いや、でも支払いが無いので」の一点張り。「そちらのミスだ」と何度言っても、まるで僕が悪いかの様な返答をされ、仕方なく振り込みをした。

そして来月、1年住んだこの物件から僕は引っ越しをする。エムズ・コミュニケーション物件契約を解除する際、2ヶ月前に言わなくてはならないというゴミルールがある。

国民生活センターの方の話によると、1ヶ月前に契約解除できる物件ほとんどと言われたが、法律民法?)上は問題ないらしい。

最終的に物件契約解除日は「物件契約した日から1年と7日程経った時」に決まった。保証会社契約は1年更新なので、この7日分でも1万円の更新料が取られるという。

契約上とはいえ7日で1万円の更新料に納得がいかなかった僕は「契約から1年経った日に立ち会いをし、鍵も返却して出て行きます」との旨を伝えた。立ち会い日は契約解除日より前に設定することができるからだ。

しかしながら、契約から1年の日に鍵を返却して家に住んでいないとしても、更新料は支払わなくてはいけないらしい。住んでもいないのに何の保証だよとも思ったが「支払う必要がある」の一点張り

国民生活センターの方もおかしいとは言っていたが、物件保証会社問題法整備もまだまだされていない様で、契約を結んだという事もありグレーな部分ではあるらしい。

その後、エムズ・コミュニケーション保証会社更新料はどうにかならないかと問い合わせをしたが「自分保証会社と話してください」と言われるだけ。

電話対応もめちゃくちゃ悪かったので「あなたのお名前を教えてもらえますか?」と聞くと、電話口の女性は「かばぜろです」と答えた。

初めて聞いた名前に「は?なんですか?」と聞くと「かばぜろです」と。「漢字はどう書くんですか?」と聞くと「カタカナカバゼロです」と。

「失礼ですけど日本人ですか?」と聞くと「はい」と。そして電話を切った。

不動産に詳しい知り合いにこの一連の話をすると「それ隠語だよ」と言われた。

隠語?どういうこと?」と聞くと「カバゼロ反対から書いてみ」と。

ロゼバカ...?どういう意味?」「いや、ゼロ数字の0にしてみ」

「0バカ......オーバカ...オオバカ?」

「そういう意味だよ」

物件契約保証会社カバゼロ。腹立つ事がありながらも学ぶ事が多かった。勉強代として保証会社への更新料は支払おうと思う。

そして親身になって相談を聞いてくれ、的確なアドバイスをくれた国民生活センターの方に感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました

75歳以上の事故率がすごく高いっていう新聞記事を読んだ。

記事には75歳以上の免許交付には認知症テストを行うとあった。

そこで認知症と診断されれば免許の取り消しや停止になると。

ネットでは年寄りから免許を取り上げろっていう安易意見もよく目にするけど、そういう意見は幼稚ですごく可愛いと思う。

現実大人対応は、ルールを作って免許交付しない仕組み作りや世論作りから入る。

検査の結果免許交付できません、すいませんね、そういうルールなんです、我々に文句言われても困ります。そもそもテストパスできないあなたが悪いんですよ?」

っていう状態にもっていくのが大人仕事

高齢者運転はやはり厳しい。

うちの親がちょうど75歳なので同乗するとわかるけど、判断動作が1テンポ遅れるからちょっと怖い。

でも「100歳超えても検査パスできるなら全然乗ってもらって構わないですよ(検査パスできないけどな)」っていう仕組みはわりとよくある。

こういう言い方を好むのは国民性なんかね。

迷惑をかけなければ何をしてもいい」とか。

自己責任において好きにしなさい」とか。

高齢者が車を運転するのは危ないかダメっていうのは体感としてよくわかる。

でもしのごの言わず取り上げろやwっていう幼稚な世界の方が俺は好みだ。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116092704

あるあるww

同人無断転載ポリス」な面々が、ニコニコMADを無邪気に楽しんでるのを見る感じよね。

そんで、そこに突っ込むと「二次創作無断転載と違ってwin-win」とか言い出して、その動画つべから転載と判ると、「YouTubeから転載evil」とか、わけわからんこと言い出す。

多分これも、企業営利活動としてやるのはevilだが、個人2ch投稿して、それをまとめるのはOKとか、そういうローカルルール適用されるはず。

さらながら録画してた四畳半神話体系を観て消した

正直オチ微妙だった。

 

途中まではオチのための話だということで我慢してみていたが、

まらないとしか言いようがない。

どこがどうつまらいか熱く語りたいところだが、

あいくそんなアンチというなの熱狂ファンにすらなれないくらい、

特にこれといって語ることのない内容(「無い内容」ではない、たぶん)だった。

 

最初作者のことを良く知らずに、化物語書いたやつと同じか?

くらいに中身のない上に新しくもない自分語りをツラツラと聞かされたが、

まだあちらよりはこちらの方が行動していたので調べてみると違うらしい。

でもこのクドクドしたのが好きなやつは手放しで絶賛して、しかし金は落とさないのだろうな、

いつものように、と思いながら見ていた。

最近はこういう見方をする。

 

最近?いや、最近どころではない。

5年以上前から俺は作品を観るとき作品のものではなく製作者やどれぐらい儲けたかとか、

これは続編を作れる構成なのかとか、原作者スポンサー製作陣とでどういった摩擦があったのかとか、

そういう作品を取り巻く周りばかりを気にしてまともに楽しめなくなってしまっている。

俺は

舞台裏を含めて愛せる人間ではない。

サンタがいないと知ったら、普通に落ち込むような面白味の欠けた人間だ。

サンタ父親母親だろうが、その年収を知っても特に面白いことはない。

嘘を真実だと信じていたからこそサンタというもの価値がそこにあったのだと思い返すだけだ。

俺の人間的強度が嘘を嘘として愛せるほど頑丈ではなかった。

俺は家族で鍋を突いて日曜に観るサザエさんが好きだったのであって、

その裏で姑や小姑からいじめられる母親存在を愛していたわけではなかった。

 

この話はどうでもいい。

丸2日寝てないせいで脳が制御できていない。

とにかく四畳半体型、面白くなかったよ。

だっれかがNHKにようこその続きだと言ったがふざけるな。

NHKにようこそのテーマは外の拒絶から自分ベクトルを生み出す創造の尊さがテーマだ。

四畳半はただの人恋しさからコミュニケーション欠乏症に陥った末のリア充デビューだ。

まるで似て非なるものだ。

NHK引きこもりが外と交流したけど結果として自分意志を持たないと駄目だと気づいた話で、

四畳半は外と積極的交流しようとしたけど上手くいかなくて引きこもったけど上手くいかなくていいと開き直った話だ。

四畳半は躁鬱が躁状態突入しただけで、自分なりの哲学を作ってないからあれは簡単に鬱に戻る。

子ども子どものままウェーイw状態突入しただけで好機がなくなれば加齢でただのオッサンになるのは目に見えてる。

四畳半はあれは蔵の中に閉じ込められて泣いて親に反省たから出してくれって言わざるを得ない状況に追い込まれただけ。

ただそれだけ。

自分なりの壊されないものを作り出さなければ人は真の孤独から脱出できない。

あれには形が無いし時もない。

から自分ルールを作るしかない。

NHKにはそれがあったように思える。

失礼。

今までNHKにようこその名前を出していたがアニメではなく漫画のほうの話。

漫画アニメは内容が違う。

アニメは金を出さずに消費できるやつが多いのでNHKアニメはよく語られるが

漫画ほとんど語られない。

とにかくここまでだった。

2017-01-15

オープンオフィス従業員生産性にとって害悪、という話題、定期的にGIGAZINEが取り上げてるけど、これからもほんと頑張って世間に周知してほしい。

自分オープンオフィスな上にそれ以外もすさまじく害悪職場に以前勤めていて、いまだその時の心の傷が消えないので、ああい職場にははっきり言って憎悪を覚える。

その職場は、作りが典型的日本の対抗島型オフィス(オープンオフィス)ってだけでなく、「電話従業員全員でとるもの」というあまり理不尽で非合理なルールのために受話器が大量に置いてあってしかもそれらが全て大音量で一日中鳴り続ける、という地獄のような職場だった。しかもそれ、プログラマーデザイナーシステム開発してる現場だぜ。。もう生産性もひったくれもない。何一つ集中できない。そして音がうるさくしつこいのですごいストレスで非常に心を病んで、会社を辞めざるを得なかった。どれだけ生産性の向上やメンタルヘルスを訴えても一切聞いてもらえないどころかこちらが狂人呼ばわりだった。二度とあの会社サービスは利用せん。知人友人にも勧めん。憎悪しかない。

まあ世間オープンオフィスはここまで酷くはないけど、集中なんてあったもんじゃないわ。非常に不愉快

はてな民NAVERWELQはもはや遠い過去著作権侵害全然オッケーっしょ!」

ついさっき、時代が大きく変わった衝撃的記事を目にした。

はてなブックマーク - 京都に住むって大変だなwwww : 2chコピペ保存道場

2017年という新しい年。

はてな民も去年のネット風紀委員空気をすっかり忘れ、さっそく汚い手で他人が描いた漫画メインコンテンツにしてPVを稼ぐブログを大量ブックマークしているようだ。

その数なんと…300ユーザー超え!!!(追記:400超えてました)

この中にNAVERやウェルクを批判していた人はどれくらいいるのだろうか?

しかし、そんな古臭くて息苦しい過去は忘れて、はてな民は新しいフェーズに移ったようだ。。。

このブクマを見る限り、去年の雰囲気を引きずっているのは、一割未満!!みんなでワイワイ、無断転載された漫画を肴にブクマして楽しそう!!

はてなの有名ブクマカーも大勢参加しているぞ!!!!これはもう大正義!!!

id:xevra id:raf00 id:yogasa id:lacucaraacha id:raitu id:take-it id:mobanama id:watapoco id:uunfo ...

うおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!これははてな民著作権コンテンツ侵害してもいいと公認していると言っても過言ではない!!!!!!!!!!!!!!!

え?君、まだネット著作権で消耗してるの?

はてな民を見習えよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!うそんな常識は古いんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

無断転載の罪  クマムシなんちゃらの文章 > 漫画(笑)

はてな民公認度  2chまとめ様 > NAVERウェルク

しっかり覚えとけや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2017年著作権侵害ネット社会回帰する年になるんや~




さすがはてな民様、「俺達がルール!」と言わんばかりに次々とネット風向きを変えますね~

いや~、私もはてな民様たちの柔軟性を見習いたいもんでごぜえますう、へへー

あははははははははははは、、、、、、、、、、、、、、、、、、

っっっっっっっっっっっっっっって、!!!!!!!!!!おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてえええええええ!!!!!!!!!



ばっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっかじゃねえのおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!???????????????

http://anond.hatelabo.jp/20170115111015

役所です

役所内部だけでしか通用しないルールが膨大にあって、しか殆どが紙媒体なので全部細々調べてたら時間があっても足りない感じです

公務員仕事って政策的な部分には当たり前ですがめちゃくちゃ力が入ってます

一方で事務処理の効率化に関してはとても消極的です

はてブ見てたらIT系技術情報がちらほら上がってて羨ましいなあと思います

[] #12-3「自由大国

ガイドの回答にウサクは困惑する。

理屈が伴っているように見えても、それには隔絶されたものがあるからだ。

ウサクが紅潮する。

火が付いたウサクは、そう簡単に止められない。

個人意思だと? その結果が破滅だとしてもか!」

「それは分かりません」

「いーや、分かるね! あんな毒性の強い、依存性の強いものが普及しているんだぞ!」

「仮にそうだとしても、それは“個人自由”です」

「さっきから、そればっかりだな。こんなもん自由じゃない、単に無秩序なだけじゃねえか」

ウサクの強い言葉に、さすがのガイド不愉快そうな表情になる。

すると、ガイドは俺たちに店内にでかでかと書かれた看板を指す。

どうやら、麻薬に関することが書かれているらしい。

「見ての通り、麻薬については町中で掲げている。義務教育レベルでも、口を酸っぱくして麻薬については説かれている。子供保護者管理の下で購入、使用が認められている。つまり、この国で麻薬が体に良くないことを知らないで買ったり、使わない人間はいないように出来ているんだ。みんな自分意志で買って、使っているんだよ」

「そのせいで問題行動を起こしたり、成分を偽って騙したりして第三者に使う奴だっているだろ」

「もちろん、それに関しては罰されるよ。でも、それは麻薬をそんな風に使う人間が悪いんであって、麻薬のものが悪いわけじゃない」

「ざけんな。ここまで悪影響が出るものがロクな規制もしないで普及していて、個人問題だけで片付けていいわけがない。麻薬のものにも何らかの抜本的な対策をすべきだ」

「この国では麻薬が体に良くないことだっていうのは常識だ。商品にも注意書きがでかでかと書いている。それでも使う人がいるなら、それは“個人自由”じゃないか

「それは社会がちゃんと回っている範疇での話だろ。何でもかんでも個人意思大義名分にして、社会が回るわけがないだろうが!」

「ふん、つまら理屈ばかり捏ねる奴だ。あんたがどれだけここで抗議しようが、この国で麻薬を取り扱うことは認められているんだ」

貴様、なんだその言い草は! 我は何一つ間違ったことは言っていないぞ!」

ウサクはまだ言い足りないようだったが、俺たちはこれ以上は不毛だと感じた。

別にウサクの言うことが間違っているとも思わないが、ここでとやかく言ったところでこの国の麻薬の普及も、それを使う人間もいなくなるわけではないのだ。

俺たちはウサクを引っ張って、予定より早めに自分たちの国へ帰ることにした。




だが、それから間もなくして、その国の大臣麻薬規制禁止を法で固め、取締りも厳しくすることが発表された。

「私の判断が間違っていた。個人意思尊重しすぎたのだ。自由大事だが、自由すぎてもダメなのだ

あの国のことを知っている人からすれば、ある意味で当然の帰結であった。

ウサクはこの一件にある意味で安堵し、テレビ映像に向かって誰に対して吐き捨てるように呟く。

「やっぱりな。こうなることは目に見えていた。いやーよかった、よかった。ルールとは人間のためにあるのではない。社会の大意なのだ個人意思とは秩序のもとであることを知れ、愚民共よ。フハハハ!」

ウサクの増長に俺は呆れ果てていたが、タイナイはそれを見てフォローしてきた。

「まあ、ウサクはああいう言い方しかできないけれども。何でもかんでも好きなだけ普及させれば社会崩壊するのは間違いないね

自由」と「勝手」は違います

勝手」は社会を壊します。

秩序ある社会のもと「自由」を享受しましょう。

「せーの、麻薬撲滅!」

(#12-4へ続く)

2017-01-14

[] #12-2「自由大国

「ん? なんだこれは、デザインを見ても何の商品か分からないな」

ウサクが気になってガイドに尋ねると、俺たちの考えているものとは違う意図で話を展開させてくる。

最近は錠剤タイプが人気なくなっているんですよね。やっぱり吸ったり注入したりしたほうが実感湧きやすいのか」

近くにいた店員も、その話に追従する。

貧困さ。貧困が原因だよ。相関関係だとか因果だとかは知らないけれども、きっと貧困が全ての元凶なんだ」

要領は得ないが、どうやらこれは薬品らしい。

気になってそのパッケージを手に取り、裏面に書かれた成分を確認する。

「……麻薬!?

麻薬一口に言っても多様ではある。

だが、悪い意味ポピュラー名前がそこには羅列されていた。

まさかと思い、近くに並んでいた他のパッケージも調べてみると、ほとんどが危険麻薬だった。

なんでこんなものが、こんな大通り雑貨屋に堂々と売っているんだ。

もしかして……この国では合法なのか?」

ウサクがぼそりとつぶやく

それに対するガイドの答えは予想の範疇ではありつつも、俺たちはそれでも驚愕せざるをえなかった。

「ええ、合法です。というより、『合法』と表現するのも変な話だけれども」

俺たちの理解が追いつかないまま、ガイド説明を続ける。

「ああ、でも推奨はしていません。それでも買うなら自由ですが」

ちょっと待て。推奨していないのに、なぜそんなものを売る?」

戸惑いを隠せない表情で質問をするウサクに対して、ガイドは屈託のない表情で答えた。

「そりゃあ、“個人自由”だからですよ」




その店を出て、その後も宿までの道中にある店を回ってみたが、当たり前のように麻薬が出回っていた。

自分たちの国では違法とされるものが多く市場に出回っている。

その国には、その国のルールがあるとはいえ、俺たちはどうしても訝しい気持ちがくすぶっていた。

それが一番最初に爆発したのは、やはりというかウサクだった。

「なぜ、こんなもの規制禁止もされていないんだ」

ガイドの人はまるで言われ慣れているかのように、やれやれと言った反応をする。

「この国が“個人意思”を尊重しているからですよ」

(#12-3へ続く)

2017-01-13

会社員メール萌える

仕事メールが大好きだ。

自分が打つのも人のを読むのも、プライベートメールより断然、楽しくてしかたがない。



仕事フリーランスの人たちとやり取りすることも多いのだが

やはり会社員メールが最高だ。



会社員メールは「ちゃんと」してなくちゃいけない。

端的に要件を伝えるべしというルールも共有している。



その強固な型があってなお、滲み出る自意識

思いやり。苛立ち。威嚇。同情。軽蔑真摯さ。

型が強烈であればあるほど、そこからはみ出てくる個性萌える

あと、基本的にみんな失礼のないようにしてるはずなんだけど

それがうまくいってないほど萌える




改行はいい。

なんかまったく改行できないお偉いさんとか

意味不明なところで改行してくるおじさんとか最高だし

行間でなんか醸し出してくる手練れもいてドキドキする。



漢字のトジヒラキも見逃せない。

「よろしくお願いいたします」を「宜しくお願い致します」って書く人は大抵いい人。

「幸いです」を「さいわいです」って書いてくる人は油断ならない。

語尾をぜんぶ「いただく」にしちゃう奴はかわいいけど凡ミスしがち。




会社メール萌えるようになってから本当に毎日のしくて

土日はメールボックスをじっとり眺めている。

なんかこういうのまとめた本とかサイトとかできないかな。

宜しくお願い致します。

ネット議論が発生した時に

「◯◯を擁護してる」とか言い出すやつが出てきたら、そいつはもうそ議論から退場させるルールを作って欲しい

2017-01-12

TCGコンシューマーゲームとして出すのがベスト

TCGデジタルコンピューターゲームは相性が良い

複雑なルールでも判定を正確にやってくれる

現実アナログTCGスマホアプリTCGは後から追加されるカードによってゲームバランス崩壊する

発売から数年後のカード使用禁止とか嫌な商売してたりする

3DSカルドセプト戦略性と運やゲームバランス絶妙だった

TCGコンシューマーゲームとして完成された状態で出して欲しい

2017-01-11

日本死ねを良しとして首相の「誠意」を許せないマン

単に言葉遊びなんだけどさあ

クソ愚かしいね

死ね」なんてどう転んでも決していい言葉じゃないのに

それを文脈持ち出して担ぎ上げた人間

安倍首相の「誠意」という言葉に噛み付く

それはヤクザ恫喝のようだと

本当愚かしい

死ね」を文脈擁護したんならこっちも文脈で語れよダブスタ蝙蝠が

ヤクザが使うのはそれこそ金を脅し取るような決まり文句として言うんかも知れんけど

首相の「誠意」はそんな状況に当てはまるのか?恫喝なのか?

国際的共通するルールに基づいてただ公館前の像を動かすよう求めてるだけだぞ?

もっと言えば、協力して仲良くやって行くための約束事を結んで、日本はそれを履行したけれど相手には反故されたって状況だぞ?

金を出せでも、指落とせでも、命張れでもないぞ?

今後もいい関係を続けて行くために約束事を守るよう諭してるだけだぞ?

その文脈無視してヤクザだなんだとほざいてる人間てなんなん?

時には文脈用いて「死ね」も許せる人間が、たかが「誠意」と言う言葉一つになんで躍起になってんの?

ただ自分に都合良いだけの自己中人間なん?

http://anond.hatelabo.jp/20170110144235

本当そうだと思う。

日本企業で優秀な人材は非効率システム現場の知恵で効率よくやりくりする人間

効率いかルールをこういう風に変えませんかと提案出来る人間ではなく、色々とあるクソルール理解した上で事前に先回りして動ける事が優秀さの証。

から効率システム改善されることなく非効率なまま残り続ける。

会社にはルールや手順を変えるだけで工数をごっそり削減しつつ目的を達成出来る仕事に溢れてるけど、誰も見てない。見えてるけど無視しているか

肥大化した社内調プロセスなんて顧客提供する価値に何一つ寄与しないんだから、マジやめろって思う。

内調整を肯定するな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん