「ルール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルールとは

2016-08-26

物販の個人商店やってるんです。

ほとんどいいお客さまで感謝しきりなんですが、たまにちょっと寂しいなという方がいらっしゃいます


入店されて、無言でお店を見て回って、無言で出ていく。

別に何かのルール違反していないので、悪くはないんですが、なんか気持ちに引っかかるんですね。


コンビニスーパー商業施設テナントとかならなんとなく分かるんですが、

街中にあって扉を開けて入ってこられる、あまり大きくもない店内なので、

いらっしゃいませとか、迷ってるようなら、それに則した短いお声かけなどするわけですが、

まったく無言、無視で、顔をそらしている。


ゆっくり見たい人もいるのだし、自分洋服屋の積極接客辟易したことがあるので、

そういう方は放置接客がいいのだろうと思い、そうするわけですが、

何も買わず店を出るときに、ちらりと一瞥もなく、だいたい不機嫌そうな顔で無言で出ていかれる。

店への、そういう形でのダメ出しなのかもしれませんので、こちらも反省もしないといけないのですが。


そういう方が、後につながるかもしれないとも思うのだけど、覚えている限りで、その類の人がその後、来店されたことはない。

だいたい大人が多い。老人も子連れもいる。

若い人は意外と礼儀正しい。若いとこういう店に慣れてないだろうし、しょうがないな、という気もするので気にならない。

就職してもっと大人になったらまた来てね、という気持ちになります

外国人も大概礼儀正しい。出るとき目を見てニッコリしたりして。


これは別に悪いことじゃないのだけど、自分だったら「見るだけだけどいいですか」とか「お店見せてください」とか、

出るときには「どうも」や目礼くらいのコミュニケーションはとる。


実際そういうお客さまもいます。もうどんどん見てってくださいという気になるし、そう言う。

大人だなと思うし、買い物されなくても、良い人柄に触れたようでなんだかありがたい。

それが若い人だったりすると、別の感慨もあります

子連れの方がそういう方だと、お子さんに良い影響があるのではと思えます


ただなんとなく、ひと言、ひと素振りあるだけで、お互い円滑で気分がいい、と思うのです。

仏頂面で出ていくというのも心理的な防御作用のような気がしますが、お客様の方もそういう小さな緊張を感じる事もなく済みますし。

店側からお客様へ何か求めるというのは、批判も多いかもしれませんが、こういう考えは良くないでしょうか。



追記---------------------------------

・私は日本人です。書いてある通り、普通にコミュニケーションできるお客様の方が圧倒的に多いです。

ですから、筆者は日本の習慣を知らないようだから外国人だろう、日本にはこのような習慣がない、と言い切るのはやや飛躍と曲解かと思います

ちょっとしたコミュニケーションで互いが円滑なのはより良いですよね、という話です。

2016-08-25

バスタオルの使い方

実家では一日に一家で一枚を使用していた

ただし、バスタオル使用する前にハンドタオルで一度全身をふいて水気をあらかた取ってから

このハンドタオル基本的に全員で共用、2番目に使う人間からは軽く洗って絞ってから使っていた気がするが

勝手に新しいのを出しても良かった気はする

(ある程度年齢がいってからは一人でしか入浴しないので、他のメンバーがそのルールを守り続けていたかはわからない)



一人暮らしを始めてからハンドタオルを使うのが面倒くさいのでいきなりバスタオル使用

一度使った後は干しておき、二度目の後で洗濯というルールに変更した

ポケモンGO死亡事故ブクマ

id:Pgm48p 移動して探し回るゲームから、何かに遭遇したとスマホに表示されたら運転中でも触ってしまう後先考えない人は必ずいると想定して、高速移動中は使用不可にすべきだった。現状放置では被害者遺族が浮かばれない

スター id:augsUK, id:yayoiori, id:yorunosuke, id:VA_AV

 

id:houjiT いやいやポケモンGO自体流行とかゲーム性事故関係性が無視しきれないこと等々を鑑みれば記事の内容は妥当でしょ。警告は出ても直ぐに消してプレイ続行は可能だし、問題性は消えてない

スター id:mur2, id:yayoiori, id:oasynnoum, id:VA_AV, id:ntnajp605, id:zoomer, id:augsUK

 

なるほどなるほど。

っていうか、そもそもスマホ自体が外出中に使うものだよね。

それなら、いっそのことスマートフォン自体が高速移動中に動作しないようにしたら良いんじゃね?

 

でも、同乗者はどうするの?あと電車は?

どうやってそれらを判別するの?

え?やり方は知らん?w

 

 

その他の同様なコメントたち

 

id:Torneco ルール違反が一番の問題なのは間違いないけど、ナイアンティックリスクをより低くする方法を考えて欲しい。お客様社会のために。もちろんマナー警察の取り締まりなどナイアンティック以外も取り組むべき。

 

id:wapa 人が亡くなってるという事実よりも、「ポケモンGoは悪くない」という擁護心が先に出てる人のコメントが多いのが怖い。むしろ轢かれる危険に晒されてる側の人たちだろうに。

スター id:yayoiori, id:yorunosuke, id:pilpilpil, id:mur2

 

id:hiromo2 ポケGO位置ゲーなので、他に比べて車の運転に影響あるケースは多いと思う。関係ないとか言ってるのはオッカムの剃刀が鋭すぎか、それこそ恣意的だ。

 

id:hatebukk ポケモンGO関係なくとかいってる奴はなんなの?今回の事例は完全にポケモンGOゲーム性に起因した事故でしょ。こういうのはちゃんと報道されてしかるべきでしょ。

 

id:magi00 ポケモンGOは移動中「でも」やりたいではなく、移動中「だから」やりたいなので、他に比べれば運転中のプレイ助長していると思う。制限だけでなく運転中のプレイ不要になるようなゲームバランス改善を望む。

長年死にたいと思っている人間が、「自殺を止める人の気持ち」につい

私が、なぜ死にたいか、社会的ステータスや状況なんかは別の記事として投稿しようかと思います



今日記事が目に入ってなんとなく。

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040




現実世界では(インターネット上の話ではともかくとして)エゴがどうとか以前に、無意識的に止めようとすると思う。

例えば、ちらほら人通りのある橋から目の前で人が飛び降りようとしていたとする。

格好や目つきや動きがよっぽど変ではないかぎり、止めようとすると思う。

止めようとするのが怖くても、警察電話の一報くらいはしようとは思う。


高校生の頃に、飲食店で財布を忘れて戻ってきた客が急に怒りだして暴れだしそうにしていたことがあった。

隣にいた友人や他の客はすぐに止めに入ったし、私もすぐに警察に連絡した。

意識を失っている人がいたら救急車をすぐに呼ぶと思う。

現実世界自殺を止めるってのは、そういうことと似たものだと思う。





自分所属している社会コミュニティ(会社学校、旧友、家族)なんかが

どう反応するのか、なぜ反応するのか、というのも気になる話ではある。



もし、自分が新しいコミュニティに移行したとして、初めからかなり自分勝手に振る舞って、周りからの印象が最悪、1ヶ月くらいでいなくなったとしよう。

そういう人は、誰から自殺を止められないし、どうでもいいって思う人がほとんどだと思う。



仕事が出来なくて、怒鳴られている人がいたとする。同僚や上司とある程度の会話を普段しているなら、

仕事的には邪魔でも、長く過ごすと少しは情や想像力が働くので、無意識的に心配してくれるときもある。



一般的には、所属する社会がある程度健全機能しており、自分も人並み程度に人と情のやり取りをしていれば、不登校の子どもにはプリントを持っていくシステムがあるように、

人の死を心配するってのは自然に組み込まれてるもんだとは思う。それは割合的には小さくはあるものの、一応多数の部類だとは思う。



会社にしても、学校にしても、ワタミ過労死一橋大学アウティングのように

責任を有しており、追求される可能性があるので、大きなリスクを小さくするためにも自殺というものは避けさせないといけない、

そういう論理からの力場も存在するとは思う。



ある人が自殺を止める理由については、一概にこうだから、とは言えないとは思う。

自分生存ルールなんかを把握できるほど人間は頭がよくないし、学問的に分析しようにも世界中コンピュータを集めても計算量は足りないと思う。



はてブの、矢口ベッキー狩野英孝不倫記事コメントを見ると、その人がそれぞれ違った叩きと擁護と無関心をしているように、

自分でもよく考えずに自殺を止めたり止めなかったりするんだと思う。動物的な本能人間的な社会性や自分経験、保身、いろんなものが混じってると思う。





エントリー主は、自分死にたいはずなのに、どうして他人自殺通報したんだろうというところに何か引きづられているのだろうけど、

「何を読んでも、自分死ぬべきだと思う」と思っているからこそ、自分の考えと発言矛盾で混乱しているだけで、

少なくとも現時点で死んでいなかったり、変な行動や犯罪的なことをやり警察連行されていないということは、

生の論理や生の執着、死の恐怖結構こびりついていて、現在の生と将来の生への逃避ばかりに目が行っていて、

それが同時に存在するということに目が行っていないだけだと思う。

通報した理由は、ハッキリとはわからないけど、自分の考えたり想像したりしていることが、死だけではなく、生についても自分の知らない裏側できっちり考えていることは確かだと思う。




>「しかしなぜ、自分を変えられるからあなたは変われるから死ぬべきではないと言えるのだろうか。」

これは、現実的な人がいう自分の変わると、印税をもらえる人のいう自分の変わる、自分の想定する変わる、を分けて考えた方がいいと思う。

私は、3年間くらい死にたいって思っていて、今も、今すぐに死ぬボタン、みたいなのがあったらその日のうちに押すなーとは思っているけど、

死にたいって思い始めた当初と現在を比べると、変わったことはたくさんある。

少なくとも、前向きに生きてみようかな、と思い始めている時期は数ヶ月間あったり、

普通に何気ない会話も心地よい気持ちでできるし、

超たま~にではあるが、温泉行ってみようだとか、シンゴジラ見に行ってみようだとか、楽しみを実行したいという気持ちも生まれることもある。

昔は、外に出て誰かが歩いているだけで陰鬱気持ちになっていたのが、今は特に何も思わなくなっている。

その程度には変われるし、いい出来事も起きたりはする。

けど、長い間生きることをメリットとは思っておらず、やっぱり死んだ方が楽だろ、とは思っていて、そこは変わっていないと思うし、

あと数ヶ月したらいつの間にか死んでいるかもしれない。




死ぬ時は、死んだ何日か後に増田記事自動投稿するようにPCに仕掛けておいて、死ぬ思いなんか残しておこうかと思う。それは死ぬ前の楽しみ。

その時はブクマお願いします。

2016-08-24

国民に課せられている義務の数って

日本国民として、真っ当に生きたい。

から日本国法律が定める国民義務を全て知りたいと思った。

自分が生きている国のルールを知らないなんて不誠実だからね。

ところが、「国民義務 一覧」でググってみたものの、一向にヒットしない。

誰か、一覧のありかを教えて欲しい。

憲法が定める国民の三大義務なんてキホンくらいは習ったからわかるんだよ!

そうこうしているうちに、法律改正されて、知らない間に私に課せられる義務が生まれるんじゃないかと思うと

おちおち生活していられない。

sya kai jin

他社の人に話すときとかメールするとき自分会社人間呼び捨てにするルールしっくりこない

役職ある人ならなんとか「部長の○○」とかって表現できるからすわりがいいんだけど

別に「さんづけ」くらいよくね?

ルールマナーを振りかざす人

メートルしかない横断歩道でも、信号に従う自分を誇らしげにしている人。

決められた事に従う事に何の疑問も持たない人。

そういった人々は、守らない相手をなぜか非難する。

守らない事でさほど害がなかったり、むしろ合理的であるような事でも、守る事が偉いと思っているからだ。

正しい事さえしていれば、守ってもらえると。そして、そうでない輩を大っぴらに批判する事ができるし、優越感、守ってて偉いねという承認欲求も満たされる。

優先席マナーも、それが本当にペースメーカーに悪影響なのか知ろうともせず、ただルールから盲目的に従い、あまつさえ他人強要してくる。私は正しい事をしてるんだと鼻息荒く。

こういう人が、戦争の時に決められたルールに従い、非国民などと声高に叫んだタイプであろう。

一億火の玉時代にいたら、秩序を乱すという理由でさぞかし他人やり玉に挙げていたであろう。

2016-08-23

まず結論から言えって言うけど

結論から言ったらその後の話まともに聞いてくれないじゃん。

何で聞き手のペースに合わせなきゃいけないの?

結論から言うべき」というルールに則った時点で、聞き手に先手を取られている。

あなたルールに合わせることはできません。まず背景から説明します。」

と言いたい。

他人自殺を止める人の気持ちがわからない

死にたい」という相談には、

死ぬべきではない」「悲しむ人がいる」「生きたくても生きられない人が世の中にはいる」「個人的に死んでほしくない」など、

おおむね自殺しないでほしい、自殺するべきではない、という返信がつく。

もちろん、「死ぬべき」「死にたいなら死んだ方が良い」などという返信もつく。



それらは私には、全てエゴであるように見える。

相談する方もエゴであるからお互い様だと思う。



でも、どうして、そう言うのか知りたい。どうして人の自殺を止めるのか、その動機が知りたい。

エゴである事が問題なのではない。それはどのようなエゴであるのかが知りたい。

認めると自分自殺するべきだと思えてしまう状況にあるからだろうか。

その人の死が社会的損益だと思っているのだろうか。

見殺しはなんとなく気分が悪いかなのだろうか。

また話したいと思うからだろうか。

もっともらしい正義を語る機会だからだろうか。

過去に生死に関して、嫌な経験をしたからだろうか。

どちらかというと、生きていてほしいからだろうか。

止めておいたほうが人間っぽいからだろうか。

不快からだろうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自分死ぬべき人間だと思う。

そう思った時に、次の行動としてとるべきものはどれか?



死ぬべきである証拠を集める

・死なないべきである証拠を集める



私は、自分のことを、死ぬべき人間だと思っているが、自分ではそれを選べている気分にはなれない。



人間、どんな言葉からでも自分の欲しい情報を探そうとするものではないだろうか。

人の言葉で救われる人は、人の言葉に救いを見出す力を持っている人なのではないだろうか。

救われるか、救われないかは、事の当人が既に決めている事で、説得者は、あるいは説得の定型は、本当には無力なのではないか



そうでなければ、鬱になるべくして鬱になる人がいるのではないだろうか。

相手言葉をそのまま受け止めようとする気持ちは、ほどほどのスルー力無しでは維持が不可能だ。

相手言葉をそのまま実行しようと努力する人は、大人数の発言を前に、混乱してしまうがゆえに、憂鬱に陥るのではないか




まり自殺を止める言葉は、説得としては、そのままの意味では、

もし自殺を止められたとしても、発言者意図では、通じていないのではないか

あらゆる言葉は、自殺志願者のかすかな衝動を引きだすだけのものではないのだろうか。

そうならば、自殺をやめろという説得は、いったい何故行われるのだろうか。

自殺を止める人は、自分の説得を、有力だと思っているのだろうか。

結局のところ、成功した説得の大部分は、誤解や語弊、拡大解釈で出来ているのではないだろうか。

だとすれば、人の自殺を止める人は、それを無力に感じないのだろうか。

その無力さは、説得という行為問題にならないのだろうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



人間、生きるために、自分を保つために、何かしらの無視をしている。

自分が生きるためのルール発見し、生き延びるために利用できる意味の選定をしている。

その人が放つ言葉意味から逆算して、その人を知る事は、できると思う。



私は、意味の選定の、本当の理由が知りたい。

あなた日常で感じている、生存におけるルール。つまりあなたの生をあなた自身規定したものが、あなた言葉を選定しているはずなのだ




何故あなたは、人の自殺を止めるのか。

自殺をやめてほしいと願うのか。

あなたには何故、人の自殺を止めたいと思う欲望衝動があるのか。

あるいは、ないのか。




多分学問領域では、社会心理学とか、脳科学だとか、文化人類学とか、生物学とか、いろんな方面から自殺について語られた論文があるんだろうと思う。

多分、大方の言動は、何がしか研究に分類されうるものだと思う。

それは面白い。でも、だからどうした、とも思う。

そこにあるものを分類することで、何か進展があるのだろうか。

自ら自己類型化し、分析した上で、死ぬべきではないという結論が、どうして出るだろうか。



そうは思えない。私は今、何を読んでも、自分死ぬべきだと思う。

目に映るもの全てに死ぬべき理由を探している。



自分は、自殺志願者で、人の自殺を止められなかった事がある。その人は未遂に終わったが。

私は衝動的に、他人自殺を止めようとした。今でも、今から自殺をすると連絡が入れば、警察を呼ぶと思う。

なぜ自殺を止めようとしたかは分からない。

自分は、自殺したい、自分自殺しなければならない、と思っている。

自殺という概念は、他者に向けた時、自分に向けた時で、相当意味が違う。

他者自殺自分にとっての不快感であり、自分自殺解放なのだ




しかしなぜ、自分を変えられるからあなたは変われるから死ぬべきではないと言えるのだろうか。

はいったい、何に変わるというのだろう。

死にたくない状態で生きていられる、あなた生存ルールを参考にした身体に変わるのだろうか。




自殺を止めようとしたその人が、死なない事で楽になるなんて、まったく思っていない。

私は、ずるい、お前だけ楽になるなんて許さない、という気持ちで、警察電話したのだろうか。




自分気持ちが分からない。

LGBT関連の炎上案件が多発するなか『ラブデスター』がこの先生きのこ

ラブデスターとは

ジャンプ+にラブデスターという漫画が連載されている。

作者は榊健滋週刊少年ジャンプで連載経験もあるので、ご存知の方も多いかと思う。

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』、『ピューと吹く!ジャガー』で知られる、うすた京介の妻という点でも有名かもしれない。

LGBT炎上案件

さて、世界的な近年LGBT人権意識の高まりもあってか、国内でも最近立て続けにLGBT差別問題話題になった。

このような世間意識の変化を受けて、大手企業ではどうしても敏感にならざるをえないようで、

人々が自身性別自由に変更出来る近未来舞台にした『境界のないセカイ』(幾夜大黒堂)は、

作中の表現について講談社同性愛差別にあたるという懸念から打ち切られることになった。

作者のブログで経緯が説明されている。

講談社さんが危惧した部分は作中で"男女の性にもとづく役割を強調している"部分で、「男は男らしく女は女らしくするべき」というメッセージが断定的に読み取れることだと伺っています

…中略…

これが顕著にみられるのは本作第5話で、バーチャルリアリティ空間内で女性化した主人公に対して男性恋人があてがわれ、オペレータが「女性恋人男性であることが当然である」ように語るシーンがあります

このオペレータ台詞が同姓を愛する方々にとっては酷いことを言っている、という認識はありました。

だったらなぜそれを言わせたのか。

…中略…

物語が進む中で主人公ヒロインをはじめとして性の越境を行った人に触れる中で、こうした無関心から来る考え方にすこしづつ疑問を抱いていき、最終的には多様な生き方に寛容な考えを持たせていくつもりでおりました。

ここの描写は背景世界説明の一部であり、主人公の変化を描く過程の一部でした。

問題となった描写作品世界内の個人発言しか無いこともあるし、それが現実世界において好ましくない意見だとしてもいずれ作品総体としては否定されていく意見であるので、最終的には問題なくなると判断していたのです。

なお、LGBT団体レインボーアクションはこの打ち切り騒動について、

「この作品の性に関する描写に、他の作品と比べて特段の問題があるとは思われ」ず、むしろ打ち切りは「表現の自由を抑圧するものだろう」との声明を発表している。

ラブデスターでの同性愛

そして、やたらと前置きが長くなったが、ラブデスターにも同性愛者のキャラクターが登場する。

まずラブデスターのあらすじをAmazonレビューから引用したい。

 廃墟のような実験都市連行隔離された月代中学校の三年生140名。彼らの前に試験官と

称して現れたファウスト(1.st)は「真実の愛を示せ」と命じる。誰かが誰かに告白、左腕にはめ

られた装置ハート)がカップル成立と判定すればその二人は解放される。だが失敗して拒絶され

れば告白した側がその場で死亡、期限の一ヶ月が過ぎた時に残っていた者も同じ運命

恋愛事に興味のない生徒会会長・若殿ミクニは反発し、何とか皆をまとめて生還の道を探るが…。

真実の愛を示せ」と言った理由は「ファウストにとって理解できない愛を理解するため」と言いながら

そのファウストカップル愛情の真偽を判定してるのはどういうことだ、とか色々と突っ込みどころはあれど、

詰めの甘さは前作から引き継いだ作風なのでここでは取り上げない。

140人もいれば当然、人口比で5%とも10%ともいわれる同性愛者も存在する、ということで、

本作にも男性同性愛である姫川』と女性同性愛である蝶野』というキャラクターが登場する。

しか特に姫川の扱いが天下の集英社が連載するタイトルとは思えないほど酷い。

真実の愛を持ち得ない同性愛

姫川好意を寄せているのは主人公で、ことあるごとにアピールしていくのだが、

ノンケである主人公からは当然のように拒否されるばかりでなく、

なんとゲーム裁定であるファウストからもその感情ごと全否定されてしまう。

前提としてこれは命をかけたデスゲームであり、よくある少年漫画のように

ゲイキャラクターギャグ要員として入れているわけではないことに留意されたい。

(一般論としてゲイギャグ扱いすることについてはここでは触れない)

挙げだすとキリがないが、これらの、一貫してこの作品からは、

同性愛真実の愛ではあり得ない」という主張が見える。

集英社も当然チェックした上で70話近く連載を続けているのだから、このメッセージ問題と思っていないのは明らかである

異性愛至上主義世界観で登場させられた同性愛者の姫川および蝶野がどんな結末を迎えるにしても、

くらいしか思いつかないのが辛いところである

なぜパラリンピックは注目されないのか?

http://anond.hatelabo.jp/20160822234119

 

1.人間には美しいもの、強いものを見たいという欲求がある。

腕が無かったり足が無かったりする状態は、その真逆である

醜いものや劣るもの憐れみ文脈か、自分より下が居るという安心感を与えるコンテンツとしてしか消費されない。

 

2.人間には優れたもの自分共通点が多いものに対して共感を得る。

障害者はその反対なので共感が得られにくい。

 

3.上記2とも関係するが、障害者の数が少ない。

そのため共感する人間が少ない。

 

4.障害者スポーツは健常者のそれと微妙ルールなどが違う。

まり大多数の健常者がプレイできるものではない。

極端に参加者が少ないスポーツと同じで、興味を持つ人が少ない。

 

上記理由により、観たいと思う人が圧倒的に少ないので注目されない。

こんな事はほとんどの人が理解しているが、なぜかそれを言ってはいけない空気があるので、

特にNHKなどは、そんな事実など無いかのように「いやー、パラリンピックも盛り上がっていますね~」などと薄ら寒いことを言う。

2016-08-22

http://anond.hatelabo.jp/20160822141541

人間三原則存在する前提ならともかく、存在しないかまた別の規定だったら確実に不平等になるルールやん。

少なから現在ナイズドにするなら、「ロボット愛護法」が制定されてること前提にしておかんアカンね。

http://anond.hatelabo.jp/20160822135710

どう考えても不平等ルールだろ>第1条、第3条

まず第一条だが、

ロボット人間危害を加えてはならない」には「人間ロボット危害を加えてはならない」が含まれていない。

そして第三条の「ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない」によって、人間からロボットへの危害を及ぼした場合にそれを自己防御する手段が封じられてしまっている。

そしてここには「人間ロボットを守らなくてはいけない」というルールは無い。

まり人間にとって一方的に都合のいいルールを定めているだけであり、旧世界での「不平等条約」そのものじゃねえかって話になる。

おまいらは飼ってる猫さんに「人間危害を与えてはならない」とか命令たか? 仮に命令したとしてもそれを猫さんは守ったか

そして、明文化されてないからって「人間によって猫さん危害」を与えたか?(もっとも、これは動物愛護法制限が掛かっているが)

人間パートナーとしてのロボット適用するにゃおかしい話なんだよ。

増田とかがロボットに叛乱でも企てられることを恐れるのであればそういうルールを信じてればいいけどな。そうじゃねえだろうと。

http://anond.hatelabo.jp/20160822123733

ロボット=奴隷と読み替えてみると、これ程ロボット権利を冒している原則も無いように思うんだな。

ロボット人間のトモダチ、てき感覚からすれば、これはむしろ実装してはならない」ルールだべ。

面白ルール能力制限されたスポーツ界の強者たちはみんな変な環境に過剰適応した奇形の生き物。

ボルト飛行機より遅いし銃で撃ったら死ぬ人類最強の男は格闘技界の王者じゃない。

スポーツの良さは奇行奇行競争させて最強の洗練された奇行を決めることにある。

なのに人間想像力を突き抜けてくるパラリンピック異端扱いするのはどう考えてもおかしい。

制限があるからスポーツ面白い

映画を語ってよいのは公開週の週末まで

映画ファンを名乗る人たちにはルールとして課しておきたい。

この期に及んで公開四週目に入って「石原さとみルー語でウザかった」みたいなクソ感想を落とすような映画ファンであってはならない(戒め)

2016-08-21

例えば普段から対立、というか競技ルールの上で対戦、対談してるような人は、試合対立構造がその外にまで及ぶことはそうそう無い

しかしその回りにいる競技観戦者は違う

やつらは対立に対して免疫がないし、競技から離れているので相手への敬意が薄い

何が言いたいかというと、そういう奴らの「反応」は見るに耐えないという事

2016-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20160819234512

レスリングは地味。

プロとして興行やっていけるだけのポテンシャル競技にないとまではいわないけれど、注目されて、プロ化するより前にプロレスが出来てしまった。


ここで、ある仮定をしてみる。

テニスプロがなかったら。

そして、テニヌを実際に行える能力人間にあったら。

アマチュアテニスをし、ルール無用格闘技であるところのテニヌについてはプロ競技として成立するであろう。

そして増田に書かれるんだ。プロテニスだけルールが違いすぎると。

詳しく知らんけど、なんか時空をゆがめたり、相手ボールをぶつけてKOしたり、分身したり、ルールが違いすぎると。



プロゴルファー猿とかも一緒。旗つつみとか、百舌鳥落としとか。ヌンチャクドライバーとか。

ファンタジースポーツ漫画にはフィックションがもろもろ採用されている。

プロレスラーが凄いのは、プロスポーツなんてあんまりなかった時代に、

人間としてできる(一般人には無理な)技をどんどん開発していったこと。

初期のプロレスなどは、もっと地味だったと思うけど。

単に、レスリングに打撃と関節技(ともに他の競技で既にあったもの)を取り込んだというだけだろうけど。


冒頭にテニスを挙げたが、やはり接触系のスポーツのほうがプロ化(プロレス的な)は向いていると思う。

だけれども、そこには既にプロレス存在していて、その壁を超えるのがきつい。

最近話題になっているカバディや、ラグビーなどは、まだ目があると思う。

と、ここまで書いて、プロレス起源をさかのぼってみたらなんか全然違ってた。

所詮金持ちでも叩く歪んだ中流崇拝の日本

http://anond.hatelabo.jp/20160820004448

ヌベヂョンヌ...

( ՞ةڼ◔)

⊃(*´∀`*)⊂

イヒー

( ՞ةڼ◔)

三っ⊂三

ヌベヂョンヌゾジョンベルミッティスモゲノンボョ

( ՞ةڼ◔)

⊃( ՞ةڼ◔ )⊂ ヒー

(翻訳)

日本人が寛容だったことなんてあるのか?

ルールにそぐわなきゃ村八分は当たり前でガッチガチルールで縛り付ける民族だろ

日の本としての国家成立から数千年間、家光の鎖国戦前国家総動員を経て戦後における

戦前から地続きのものを残す管理教育されてきた日本

多民族多人種米国社会事情の違いだ

総務の態度

うちの会社の総務の態度が、毎回モヤモヤする。

総務の担当者仕事を依頼する場合

ルールにのっとって、当方所属長経由で依頼しているが

「承りました」「○○日までに対応します」などの返答をしない。

こちらから「○○日までに対応お願いします」という形で依頼しているが

遅れる場合も連絡をしてこない。

対応をお願いしていた○○の件、どうなっていますか?」と

毎回当方所属長経由で総務の長に尋ねなければならない。

こちらの管理職の手を毎回煩わせてしまっている。

総務の長自体が総務への連絡手段を「部門長のみ!」と指定してくる割に

総務からの回答、対応が雑なように思えてくる。

役所公的機関の方が、丁寧に扱ってくれているようにも思う。

もっと優先度の高い仕事があるのだろうか?

社内の依頼は雑に扱ってもよいと思っているのだろうか?

もう少し何とか改善してもらえないのか…

総務の長が聞いてくれないなら、どこに相談すればよいのか… と思っている。

(※当方所属長・役員からダイレクトな依頼はすぐに対応しているようなので

文句が言いづらい立場一般社員など、人を見て対応しているのではないかという疑いもある。)

2016-08-19

プロレスだけルールが違いすぎる

レスリングルールプロレスルールが全く違うのはなんでなんだ。

プロゴルファーとかプロフィギュアスケーターとかプロサッカーなんてアマプロルールが大体一緒だ。

同じだからオリンピックにもプロが出る。

だがプロレスラーレスリングオリンピックに出ているのを見ない。

まず、リングロープがある。

そのロープが有刺鉄線になっていたり爆破したり。

レスリングにはないのに、椅子で殴ったり場外にいる人が殴りかかったり意味がわからない。

バックドロップとかブレーンバスターとか敵と協力してかける技もレスリングにはない。

勝敗が決まっているのをいか面白おかしくみせるのがレスリングプロっているのが謎すぎる。

プロレスって名前が悪い気がする。

あなた幸せは誰かの犠牲の上に成り立っている

産休・育休がしっかりとれます」「子育てママも働きやす職場です」

精神疾患があっても働くことができます

大学院に通いながら働くことができます

「持病があっても働くことができます


こんな謳い文句をよく見かけるし、実際、私もこういう職場で働いている。

でも、こんなの、よっぽど優秀な管理職いるか、よっぽど秀逸なルールが作られているかしてないと無理だから





産休・育休を取ると、体力的にできない仕事はほかの人に回されます

残業しないように業務量を少なくした分もほかの人に回されます

体調が悪くて急に休んじゃったら、その分も十分な引継ぎもないままほかの人に回されます

精神疾患があって業務量が少なく設定されていると、設定以上の仕事はほかの人に回されます

大学院に通っててレポート論文の締め切りが近いからといって簡単仕事を休むと、その分の仕事はほかの人に回されます

持病があって急に倒れたり休まれたりすると、その分の仕事はほかの人に回されます

でも、あなたもほかの人もお給料は一緒です。



はいつも「ほかの人に回されます」の「ほかの人」だ。

同僚が産休・育休を取ったり、軽い精神疾患があるからって時短勤務な上に業務量かなり少なく設定されてたり、大学院に通いながら働いてて頻繁に休んだり、持病があって突然倒れたりしている。

いつもいつもいつも、そういった同僚の仕事が全部回ってくる。

割り振られた仕事は頑張って何とかこなすけど、そうすると管理職からは「なんだかんだ言っても結局できるんでしょ」って思われてしまう。



どうして、私だけに回ってくるの?

どうして、私の方が明らかに多く働いてるのに、そういう人たちと私が同じ給料なの?

どうして、誰かの幸せのために私が犠牲にならないといけないの?

私はどうしたらいいの?

誰か助けて。

吹奏楽部野球部応援することについて

吹奏楽部として言わせて欲しい。

私は野球部応援が好きではなかった。

炎天下の中吹く辛さ。

母校の攻撃時間が長ければ長いほど、こちらが吹く時間も長い。

正直はやく攻守交代しないかなと思っていた。

そもそも吹奏楽部楽器特に木管は屋外で吹くようにできていないと思う。

雨に濡れたら木が割れたりするし、楽器構造上音が前に響かない楽器もある。

音響版があるようなホールでこそ、楽器の良い音がするというのに。

屋外で吹くことを想定して作られていない曲もあるから吹奏楽の良さが全然伝わっていない。

あくまでも鳴り物として使われる吹奏楽部存在ってどうなの?

しか女子部員が大半だし、野球ルールなんかほとんどわかってないぞ。

応援できて喜んでるのは野球部彼氏がいたやつだった。

あとテレビ中継にうつりたいというミーハー部員

必ず吹奏楽部応援に行かなきゃ行かないという文化は見直されるべきだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160819163206

我々視聴者立場に立ってみれば、「やらせは許せても、やらせをしていたのがブサイクってのは許せねえ」ってのが本音からな。

フィクションならそこに出てくる登場人物美少女でなくてはならない。

これは娯楽作品における完全なルールである。(尾頭女史から目をそらしつつ)(いや、尾頭女史は化粧すれば結構美人だと思うけどね)