「ルール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルールとは

2016-09-29

女だけど、女が一番容姿差別をしているよ

男が女子容姿で選ぶと批判されがちだけど、女のほうが女を容姿差別してる。

幸せそうだったり、表彰されたりちやほやされてる別の女子がいても、

あんまり可愛くなかったら、でもアレ(あの顔)じゃあねwって影で笑うわけだ。

 

もう容姿カーストが決まりまくり

もちろんコミュ力大事だけど、ある程度容姿がないと影ではバカにされまくり

からこそ自分容姿に気を配る。

シミが目立ったり、肌があれてたりするのを発見すると、万引き犯を見つけた時の様な正義感断罪

男性から見たらわけがからいかもしれないけど、男性正社員じゃないと肩身がせまいように、

女性はある程度女子ルールのまともさを保たない限り肩身が狭くなるんだ。

女性けが集まるサイト書き込みを見てみなよ。

容姿に対するコンプレックス怨嗟が渦巻いて、傷を舐め合うか開き直って剣をぶん回してる。

本当疲れた

 

でさ、こんなの若い内だけって思うでしょ?

違うんだ。2人でしか会わない関係なら問題はないけど、

複数集まる間柄ではいくつになってもこういうのが続くんだ。

さらに、まともの項目欄に、結婚子供の有無、子供学歴収入が絡んでくる)

一方でその項目に脱落した集団では自分のことを棚に上げて、

自分けが得する様な生き方人間らしいといって開き直っちゃってる。

かたや、女を降りたようなふりをしても、多かれ少なかれ容姿要求には振り回され続けるんだ。

 

ああ、来世は女には生まれたくないわー

かといって、男もごめんだけどさー。

サッカーの日本代表監督外国人って、よくわからない。

そもそも日本代表なのに外国人オッケーなのはどうなんかなって思う。

全員日本人じゃないと何か違う気がする。

そして選手外国人なのは日本人よりパワーがあるから とかそういうのは理解できるけど

監督だと何が違うのかよくわからん

サッカーって全世界ルールは同じなんだから日本人でも外国人でもそんなに変わらない気がするんだけど。

監督外国人だと何が変わるのだろう。

日本人選手だって凄い上手い人いて、外国行って選手してる人がいるんだから、そういう人が監督すればいいのにって思う。

通訳ついてる監督とか見てると、実はあの通訳の人が実は勝手に采配してたりするんじゃないのとか、そんな気がするし、

直接指示できなくて そこ〜とか 向こう行けー とか指示ってすぐ伝わらないのじゃないかと思う。

テレビ外国人催眠術師が通訳越しにみんなを催眠してるぐらい謎。

そもそもサッカー監督って何指示してんのかな。

あんなに広くて声届かないし、なんかサインとか出してんのかな。

そんで給料とかすごくいいんでしょ?

監督って何してんだろう。

すごい謎。 一回、そういう監督とかやってみたいな。

自分は走らなくて良いのに、日本代表サッカーチームの人って凄い楽ちんで良さそう。

この国の未来は暗いのは50年前から分かってたことだろ

日本ジャパンニッポン、なんでもいいけど。

とにかくこの国の未来は暗い。

そしてそれは50年以上前から決まってた。

 

まず前提として日本人頭が悪い

頭の悪さでも定義文化によって色々違うが、

一言でいうと「冷静になれない頭の悪さ」と「公平性平等性を新たに創造できない頭の悪さ」この2つが致命的に頭悪い。

まず資本主義自由主義根本的に日本民族に合ってない。

から仕方ないことかもしれないが、おかげで先進国脱落コースを50年前から順調に進み続けている。

 

・冷静になれない頭の悪さ

なんらかの緊迫した状況に落とし込まれとき判断能力決断能力の低さは震災対応記憶に新しいだろうが、

とにかくミスを犯したとき対応マニュアルから外れたケースのとき解決力が驚くほど低すぎる。

これはトップダウンがすんなりいかない何にしても許可を取らないといけないという責任所在あやふやにしたり

分散してしまったことによる個人決定力の低下が問題

結局最高責任者は1人であり、国の政治で言えば総理大臣、もしくは大統領だが、日本個人単位責任を考える習性が低すぎる。

責任とは権利と表裏一体だ。

何かをするだけの権利があるからこそ、その権利を十分行使できなかった結果、責任が発生するのだ。

最高責任者とは言い換えれば最高権力者なのだ

からこそ自分の信じられる部下を採用して問題対処していくのだが、残念ながら日本社会日本民族のものがここへの理解が低すぎる。

優秀なCEOが生まれにくいのは責任を取らせようとするくせに責任の大きさに見合った権利が与えられないからだ。

上はトカゲのしっぽきりに使われる社長業、下は薄給で長時間酷使されるブラック社員

どちらも責任権利バランス崩壊しているからこそ生まれ不条理だ。

主観的に見ても客観的に見てもこんな社会構造健全なわけがない。

それなのにこの体制をもう50年以上続けている。

こいつら頭がおかしいのか?と何度も思う。

しかし一向に日本社会は変わろうとしない。

悪い意味で海に囲まれ守られている。

 

部外者ならそのまま飢え死にしてくれと思っていただろうが俺も日本人なので危機感をずっと抱いてきたし

何度か問題定義としてこの良くない方のワビサビ文化を消せないものかと活動してきたが、

結局何一つ変わることなく、やっとメディアが飯の種に貧困や暗い将来をトピックに挙げだしたら急に騒ぎ出した。いや死ねよ。

日常的に忙しいから先送りになってきたとかそういうことがあったとしよう。

でも、問題に直面したら毎回「弱者や下を切り捨てたらいい」それしか意見がないのか?

もはやヒステリックを起こしているとしか言えないのだが、これがさも唯一の救済策・打開策のように本気で信じ支持している馬鹿がそこかしこにいる。

本当に教養が低すぎて愕然とする。

日本語が読めるだけマシなのかと考え直すが、これを正しいと思って広めているからむしろ文字読めないレベルの方がよかったと思う。

問題解決するための健全プロセス優先順位規定できずに、切り捨てしか思い浮かばないというのは、

この国の大人たちの頭脳大脳皮質限界を表していると言っても過言ではない。

慢性的社会の困窮に晒され続けて自由な発想や挑戦的な発想が産まれるだけのブドウ糖がもはやないんだろうな、という手詰まり感がすごい。

からこそ早期から警鐘を鳴らしてきたのに馬鹿にするだけでまともに取り合わなかったやつらが今は日本どうなるんだ?と怯えている。いや死ねよ。

 

もはや解決策はどこかの国の植民地になってルール社会常識を外文化一新するほかない。

日本民族自発的自分たちの進みたい方向への変化は不可能だ。

困窮すると当然思考も貧しくなり死へと向かう。

 

本当に今更感がある、半導体自動車だけでこの国が食っていけるわけがないのは昔から分かってただろ。

それが何でクールジャパンアニメゲームが後釜なんだよ。

目についたやつを取り上げてるだけだし、アニメゲームを本当に売り出したいと思ってるなら予算の使い方考えろよ。

ほとんど民間けが動いて、国は言うだけじゃねえか。

 

本当にこの国の大人たちの頭脳限界を感じるわ。

自分死ぬ頃には少しでも今の団塊星雲の生ごみ星人たちが残したクサすぎるゴミを処理できればいいんだが。

2016-09-28

コミケっていろいろ古すぎない??

サッカーユニフォーム引っ張るのってなんである程度スルーされるの?

どう考えても正当な手じゃないんだから引っ張ったら即レッドカードとかでよくない?

以前テレビで「日本代表ユニフォームは引っ張られにくい素材なんです」みたいなこと言っててそんな事する前にルール変えろやwって思った

http://anond.hatelabo.jp/20160927222834

実力なんて外国人入れなきゃバレないんだからいけるよ専属美容師雇って髪型イケメンにしてちょちょっとテレビで取り上げてもらうだけ。ルールがどうのこうの戦術がどうのこうのは流行流行らないにあまり関係しない

anond:20160928005843

1.ひろゆき・2ch発の「荒らしスルー。少しでもかまえば餌やりになって増長する」というルールネットマナーとして浸透させる。なんならスルー力検定を文科省が本当につくればいいよw検定ビジネス大好きだから。もともとはてなブクマってそれができない人のためのものではあったけど、2階建てブクマとかやりようは自然発生したのに、まだまだみんな純朴。

2.小泉政権がゆうせい潰しのためにつぶした労働組合を、もうちょっとまともな形で再生。富の再配分をヨーロッパくらいうまくやれるようにする。あのとき公約されたはずのセイフティネットは「ない」っていう認識はせがわ某らをかりたてている。

3.パソコン中級者はhagex本やらトピシュの本でも読んで、グーグル八分とか、ウェブサイト通報行動を有効につかう

ってあたりですねえ。

車の路駐はまじで死にそうになるという自転車乗る人の視点のはなし

自転車交通ルール問題になることがよくある

自転車のやつって、本当に交通ルール守らないし危ないよなみたいな会話」

確かに

信号無視するやつ多数

逆走するバカもいる

変な横断の仕方するやつ多数

夜間にしっかり前後ライトもつけてないアホ

違反してれば取り締まってくれて結構

でもね。それを守っている人からすると車にのってるやつが言うなみたいな話で。

246や環七などの一部エリアで、大渋滞してるのに、路駐OKな道路もかなり謎ですが

路駐して、横を通るときに後ろも見ずに突然ドアを開けてくる車→死にそう

道路サイド走ってて、タクシーがいきなり自転車の前にきて、客拾うために急停車→死にそう

路駐車避けて走る、となりの車道にはみ出す→ひかれそうになるし、怒られるし、クラクションならされる

路駐禁止なのに路駐する車→論外

自転車専用道路エリア路駐巣窟

歩道を走れと文句を言ってくる車の運転手???警察官歩道走る???

みたいな状況も多々自転車乗り視点では発生しているわけで、本当にどうにかしてほしいし

自転車道の進んでいるヨーロッパの国々と比較して、本当に遅れている国だと思うわけであります

そして、こういった日記にはすぐに「自転車乗り絶滅しろ」みたいな

意味のないというか、頭使わないなんのためかわからない反論コメントがつくのですが

逆に「自動車乗り絶滅しろ」くらい意味のない稚拙応酬は避けたい所存です

Y社に勤める知人から聞いたみなし残業情報

転職ドラフト経由でY社の内定貰ったけど http://anond.hatelabo.jp/20160925170021 を受けて。

人事担当者説明では、この金額にみなし残業時間25時間分が付き実際には4,912,228円になる。

Y社では残業をしても25時間までは残業代がつかないとのこと。25時間を超えると残業代がもらえる。

この制度2016年10月から導入されるらしい。

実際にもらえる固定残業手当の額は不明

Y社では私が提示されたものよりもう一つ上の役職になるとみなし残業時間が45時間になると説明されたので、一見かなり高額な年収指名された方でも、9割以上ルールと合わせると実際には数百万単位で少ない基本年収場合もあるという事になる

こちらの役職では、残業をしても45時間までは残業代がつかない。45時間を超えると残業代がもらえる。

実際にもらえる固定残業手当の額は残業30時間程度とのこと(45時間残業すると15時間タダ働きという計算)。

http://anond.hatelabo.jp/20160928010342

みんなでやろうぜっていったって絶対相手が見つからないやつは必ず一定数いる

みんなでやることを目的にするなら自由恋愛報酬としてのセックスという路線絶対不可能

まずは自由恋愛否定してそれに代わるルールを作る必要があるわけだ

具体的に何かあるか?

大食いダメなら相撲ダメなんじゃないか

新聞投書欄大食い番組が叩かれていた。

そんな無駄に食う分があったらアフリカの子供に……という、いつもの理屈である

なんでも、終わった後は吐いてるらしいから、確かに食べ物無駄と言われてもしょうがない。

投書では触れられていなかったが、危険というのももちろんある。



しかし、よくよく考えてみると、食い物を無駄に消費するという点では、他のスポーツも同じだ。

例えば相撲力士体重別ではないため、基本的には太るほど有利なルールになっている。

から、彼らは毎日のように、稽古をしては大量に食って寝る。太るのも仕事のうちだという。

小兵で活躍すればもてはやされるが、それはレアケースだからで、やっていくのは厳しいのだろう。

まり力士でいる限り、不必要に食うことがほぼ必要とされている。

みんなそんなことはわかっていて、でもまあしょうがないよね相撲から、とごまかしているのだ。

けしからんからテレビ中継なんかやめてしまえ、という年寄りの話なんか聞いたこともない。

大食いとの差はただひとつ。その光景テレビで直接見ずに済んでいるだけだ。

からあの体を見ても何とも思わないのだろう。



もっと言うなら、相撲だけの話でもない。

野球がなければ、高校球児が丼飯を3杯も食う必要だってないが、誰もそのことは非難しないのである

ブクマリーグ流行らない

10数年の少ないブクマ経験だが言う、流行らない。

ルール多すぎ

せいぜい自演禁止スパム禁止、買収禁止くらいではないだろうか、非経験者が知っているのは。数多のルールがありしかもそれが年単位で変更されている。互助会基準コロコロ変わる。わかりにくすぎる。

②クソ雑魚ナメクジ絶対的に不利

無理じゃん。日本向いてないじゃん。増田流行ったのって基本は「保育園落ちた!日本死ね!!」的な話じゃん。全然そんな要素なくね?ブクマ。クソ雑魚ナメクジ絶対的に不利、絶対に。

はてなブログ

あれほどブクマ日本に浸透させたメディアがあったろうか。少なくとも互助会の半分はあれに影響されてブクマしていた。それゆえ、それゆえ、それゆえブクマはクソだらけなんだ。日本人の大好きなブログをもってしても根付かなかった。誰でもソラで書けるくらい浸透したブコメがあるのに、だ。(例:「ブクマがしたいです」「運動瞑想が足りない」「恐ろしい恐ろしい」「きっつー」「大脳が壊れたメンヘル」)

お分かりいただけただろうか。

今までも何度もプロブクマを盛り立てようとやっている。知ってる。

でも無理だ。

悲しいが、事実だ。

2016-09-27

投石患者

誰かのルール依存して石を投げ続ける人たち。

私は投石患者になりたくない。

世間ルールや大きな主語を持ち出さず、自分意志で石を投げたい。

http://anond.hatelabo.jp/20160927222834

ルールの多さというより押したらダメなのにポジションの取り合いが許されるってのがあいまいで正直よくわからん

Bリーグ流行らない、絶対

10数年の少ないバスケ経験だが言う、流行らない。

ルール多すぎ

せいぜいトラベリングダブルドリブル、30秒ルールくらいではないだろうか、非経験者が知っているのは。数多のルールがありしかもそれが年単位で変更されている。トラベリングルールも途中で変わった。わかりにくすぎる。

チビ絶対的に不利

無理じゃん。日本向いてないじゃん。Jリーグ流行ったのって基本は「やべぇ!日本サッカー世界通用する?!」的な話じゃん。全然そんな要素なくね?バスケチビ絶対的に不利、絶対に。

スラムダンク

あれほどバスケ日本に浸透させたメディアがあったろうか。少なくともバスケ部員の半分はあれに影響されて入部していた。それでも、それでも、それでも日本バスケ根付かなかったんだ。日本人の大好きな漫画をもってしても根付かなかった。誰でもソラで言えるセリフがあるくらい浸透した漫画があるのに、だ。(例:「バスケがしたいです」「左手はそえるだけ」「近かったから」「だぴょん!!」「魚住は線を引いた」)

お分かりいただけただろうか。

今までも何度もプロバスケを盛り立てようとやっている。知ってる。

でも無理だ。

悲しいが、事実だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160926212801

まあ皮肉なんだろうけど、警備員が飛んできたり運営に注意される描写もないし、そもそもあの場でルール違反する積極的理由がないし、制作側はルール違反のつもりで描いたわけじゃないんだろうな

梨子説明との矛盾BDで直ってるといいね

ワイ、某公的機関パート

はてなブックマーク - 【悲報】ワイの職場、25年務めたパートのおばさんが辞めそうで現場大パニック【働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww】

ちょっと前の記事だけど読んだ。ここのブコメで挙がってる疑問や意見勝手に答える。



このおばさんが正規雇用じゃないのなんで

ウチの職場と同じなら、たぶん正職員になるのに公務員試験と同等の筆記試験小論文面接必要

公的機関だと正職員はほぼ公務員みたいなもんだから…。

また、正職員になるとジョブローテーションの対象になる(後述)ので、必ずしも同じ仕事を続けられるとは限らないし、転勤もあるかもしれない。

もろもろのリスクを背負ってまで正職員になりたがるパートさんは少ない。上から打診はあったかもしれないけど。



その人がいないと回らない組織がクソ

まぁクソなのはその通りなんだけど、正職員ジョブローテーションのために、長くても2~3年で異動してしまうという事情がある。

あとは上部機関からの出向だったりで、とにかく一つの職場に居つかない。

そうすると10選手20選手パートさんの方がよほど業務に詳しく、正職員がお伺いを立てる状況が発生する。

しかゼネラリストを育てるためとは言え、短期間でじゃんじゃん異動させて意味があるのかね?

(補足すると、正職員さんたちは流石に優秀で、短期間で業務理解して破綻なく回しているのは本当にすごいと思う。

ただ一方で前例主義と言うか、過去案件を参照することがすごく多いので、そうすると必然的パートさんが頼られるわけです。)



この問題職場が変わればいいね

変われるよ、現に俺は変わった。主に法改正で。

ウチの職場ではすでに、無期雇用ではパート職員採用していない。最長5年。

さらに、平成30年3月はいわゆる「平成30年問題(※)」で大量の雇い止めが出る模様。

(※改正労働契約法(H25.4)で勤続5年以上の契約パートを無期雇用に転換するというルールになったものの、無期にしたくない雇用主が施行から4年11か月のH30.3に契約満了にするんじゃねえかという問題。詳しくはおググりください。)

まり

という人員構成になる見込みです。

ヤッタネ!!これで属人化から切り離された職場になれるね!!! 具体案?しらね

かつて無期雇用で雇われた、あるいは頑張って無期雇用を勝ち取るベテランパートさんも一部は残るだろうけど、全体数から見ればごくわずかだろうし、20選手なんかだと60歳定年が迫ってたりするんだなこれが。




ということでH30.4以降、さまざまな職場で「職場を回せるベテランパートさん」すらいなくなる事態が発生するかもしれません。

まぁワイもH30.3で契約満了なんで関係ないですけどねプー

いまだにルールがわからないローカルっぽいボール遊び

ドッキュー



転校した先の山奥の小学校で、4人で陣地の境界線がわかるように十字線を地面に引いて、

ボールを自陣でワンバウンドさせてから他人の陣地に送り込む「ドッキュー」という初めて見る遊びをみんなでやっていた。

何らかのルールに沿ってボールを投げあって、負けた人は周りの順番待ちの子供と交代していくシステム

他に遊びがなかったのか、子供は一緒に遊ぶものだと教育されていたのかわからないけど、

基本的に常に教室に残る一部の女子以外は、学年全員(20人ぐらい)が毎日毎日この遊びをしていた。



他人ボールを送る時は一旦自陣でバウンドさせないといけないという他に、

ボールを送り込まれた側がキャッチしたらだめとか、自分が触る前に自陣で何バウンドしたらだめだとか、なんかそんな感じだった気がする。

最初ルールを聞いたけど、周りでは「みんないつの間にか知ってる」「知らないヤツに会ったことない」系の遊びだったようで、

明確に説明はできないけどプレイを見れば「今のはアウト」ってなんとなくわかるから成立していたようだ。

そんな感じだったので、改めてルールを聞いても誰もちゃんとルール説明ができなくて、結局今もルールがよくわかってない。

でも上級生も上級生同士でよくやってたので、その地域ではメジャーな遊びだったっぽい。



ただ、クラスの中心にいた運動の得意な男子とかはボールを割と保持してから

相手に直接ぶつけるフリをして勢いよく地面にボールを叩きつけてビビらせたりするのが許されてたけど、

今でいう陰キャ系の子ボールちょっと手に納めると即周囲から「「「はいアウトー!」」」と声がかかるような感じだった。

実は明確なルールに沿った遊びというより、ボールをお互いに投げ合うだけのキャッチボールの亜種で、

勝ち負けとかあんまり関係なかったけど、順番を回すために適当に中心人物に都合のいいルールを付け足していった遊びだったのかもしれない。



ルールイマイチよくわからないし、順番待ち長いし、ほぼ一方的ボールを投げつけられるのも楽しくなかったので、

私はすぐに外には出るけどドッキューに呼ばれても「えードッキュー?イヤやわー」と言ってドッキューには参加しなくなった。

代わりに一人で全然使われてない遊具を存分に使って、SASUKEごっこしたり、登り棒を足を上にして登ってみたり、

ブランコねじったり、砂場に水堀を作ったり、ジャングルジムで人喰いクモごっこしたり、フェンスに張り付いてヤモリごっこをしたり、

草花クッキングしてみたり、カマキリ決闘を挑んだり、小石を集めて塔を作っては壊す賽の河原ごっこをしたり、

ヘビになりきったり、校庭の端から端まで前転で移動して後転で戻ったりして一人で好き勝手に楽しく過ごしていた。

それを見ていた影響かはわからないけど、なんとなく「いやならドッキューやらなくてもいいんだ……」という感じでドッキューに参加しなくなる子が増えて、

それぞれに仲のいい子と数人で鬼ごっこかくれんぼケイドロサッカーで遊ぶようになっていき、

私が転校してから数ヶ月で同学年でドッキューが遊ばれる機会が激減して、ドッキューはみるみる廃れてしまった。



というわけでいまだに私の中で割と謎なドッキュー、もしくは類似するボール遊びを知ってる人がいたら、どんなルールだったのか教えて欲しい。

ドッヂボール個人戦みたいな子供の遊び

何て名前だった? 当てられたらゴーストみたいになって、当てたやつが、また他の誰かに当てられたら自分は復活できる遊び。

小学生の時の休み時間にやっていたあれだ。



俺の地域は「てんか」だった。近くの小学校は「かたき」だった。北海道ね。

多分、じゃんけんでチーム決めするときの掛け声並みに、遊びの呼び名と細かいルールが違うような気がする。

2016-09-26

時代はもうすぐ変わるからネット広告運用者よ、あと少しだけ頑張るのだ。

電通不正があった。私もネット系のいわゆる広告代理店で働く中の人なので、全く他人事ではない。

私は、今回の電通トヨタ事件とそれにまつわるいくつかの記事を読んで本当に心が痛くなった。

なぜなら、業界問題は大切な友人たちが直面している私たち会社自身問題のものだったからだ。

電通不正請求広告業界全体の問題

http://anond.hatelabo.jp/20160924144051


もちろん中にいる分、ネット広告業界の闇の深さは知っている。

工数に見合わない手数料マージン)、Excelとのにらみ合いの細かい作業の積み重ねと、あまりにも速く急な広告ルールの変更。

広告予算の小さい場合は、特に割に合わない。ある程度、広告継続出向してもらわないとそもそも最初にかけた営業工数の元すら取れない。


でも、広告運用者だけを責めないでほしいと思う。

少なくとも、私の周りにいる広告運用者はみんな真面目で、非常に責任感が強く、丁寧に仕事をやっている。

自分たちクライアントのためになるには、どうすればいいのか?

日々試行錯誤を繰り返しながら、激務の中でも頑張っている。クライアントにも、もうこれ以上追い詰めないであげて、と言いたい。

本当に、誇れる人々だ。


から、体調を崩さないでほしい、ちゃんと寝てほしい。

私は、そんな気持ち毎日を過ごしている。


頑張ってるから責めるな、というのがおかしいのはわかる。

だけど、もうこれ以上、広告運用者やこれから発覚する可能性のあるヒューマンエラーを責めないでほしい。

悪かったのは、不正に気がつく仕組みがなかったこと。仕組みができていなかったことだ。

ヒューマンエラーは、仕組みで防ぐしかない。

から私たちも仕組みをつくる。

でも、これを機会にGoogleYahoo!という媒体側も何か対策をとってほしい。そう、願ってやまない。



今、広告運用者たちは広告運用自動化ツール進歩を待っている。

広告運用自動化ツールとは、人の手ではなく機械によって、より細かな広告運用をするようなツールである

今も、Googleなどの媒体ツールベンダーがそれを持っているが早く、

もっともっと進歩して、人の手なんか全然いらなくなってほしい。



私たちは、そんな日を待っているから。

あと少しだけ、頑張れるのだ。

責任も「である」ことでなく「する」ことに生ずる。丸山真男を元に。

 http://anond.hatelabo.jp/20160921171221http://anond.hatelabo.jp/20160924215458http://togetter.com/li/1028423を元にして、http://anond.hatelabo.jp/20160925154605を書いたら、同じまとめ人に派生まとめを作られていた。こっちも派生議論を書いてみたいと思う。まとめ主がしつこくて嫌だと思っているのなら即刻消すので、そういうことをまとめ主が言っていたらトラックバックでお教え願いたい。

 http://togetter.com/li/1029287を読んで思ったことを書く。

 このまとめ文中で「ピルとの付き合い方(公式)」氏が仰っていることの中に、「ルールに反する【行為】はだめなんだ。」という部分がある。内心は規制できない、犯罪扱いはできない、という内容のあとで、では何が規制されるのか、ということを書いた部分だと筆者は解釈した。そうなのである。だめと言われなくてはいけないのは「行為」だ。

 これを端的に言うと、「である」ことではなく「する」ことを理由として規制対象である認定しなければならない、ということになると思う。

 さて、「である」ことと「する」こと。これは多分有名な文だと思う。高校教科書にも乗っている、丸山真男の「日本思想」という本の一節だ。丸山氏はその学問を「丸山政治学」とも称される偉大な政治学者である。同氏はその文章の中で、時効という概念について、権利要求「する」ことをし続けていない者はその権利喪失するためである、というようなことを書かれていたと思う。ここでは「する」ことが権利を得るための行為として書かれていたと思うが、これは責任を考えるにあたっても言うことができるのではないか

 筆者は法学政治学日本国憲法学(?)まともに学んだことがないので、以下の意見はかなり的はずれなのかもしれないが、「である」こと、つまり状態を以て責任を問われる、ことは不適切で、「する」こと、つまり行為によって罪を問うべきなのだ。そういえばコメント欄だったかどこかで「行為論」という言葉を見たと思うが、関係あるのかもしれない。

 もともとのまとめで言えば、「ロリコンペドフィリア)『である』事によって犯罪者認定され、人権制限される」のは不適である。「幼児危害を加えるという行為を『する』ことによってはじめて、犯罪者認定されて人権制限される」という方法が取られるべきであると思われるのではないか

 もちろんこの理論ロリコンペドフィリアに限らない。ほかのコンプレックス、例えばショタコンであるとか、あとはなんらかの病気にかかっている状態である(それが自己責任だとしても)とかにも言えると思う。透析患者云々論にもこのロジック適用できはしないだろうか。債権を持っている状態である」だけで権利が保たれないのと同じく、自業自得の結果病人である」ことも、責任を問えないような気もする。

 法学政治学その他疎いのに、予定外に細かいところに突っ込んだので、かなり問題点はあると思う。正直不適切な点は正しく知りたいので、できればお教え願痛いと思う。

 余談。トラバへの再返信。

 http://anond.hatelabo.jp/20160925193805に関して。

 たしかにそれも良い例示だと思う。あくま個人的にはだけど。「気に入らない」で人権否定も良くないように、気にいるからって権利無秩序に拡大するのもまた似たように良くないと思う。

マイルドヤンキー物語ラブライブ

私は常々不思議だった。何故ラブライバーヤンキーのような外見の人が多いのかと。

確かにアイドルライブには昔から「○○命」と刺繍を金糸で入れた特攻服に身を包んだ、近寄りがたい方々がいたがラブライバーはそのはるか上を行く。

全身に缶バッジをつけジョジョの奇妙な冒険第7部SBRに出てくるタスクACT4を思わせるような非人間的外観をした怪物がうようよいるのだ。

その溢れ出した自己顕示欲IQの低さはもはやヤンキーと呼ぶ他無い。

何故だ。

何故ラブライバーはこんなにもヤンキーなのだ



しかラブライブサンシャインを見終わりその疑問は氷解した。

ラブライブという物語それ自体マイルドヤンキー文脈に沿っていたのだ。

母校という地元(いばしょ)を守るため、チームメイトという仲間達(マブダチ)と、全国の頂点(テッペン)を目指す。

その根底に流れるものROOKIESスクール ウォーズ といったヤンキースポ根もの血脈だ。

主人公達の大部分が全くの素人であるという部分も上記の作品共通している。

そしてそれはラブライブサンシャインでいよいよその色を濃くしていく。

まず舞台田舎である。これはマイルドヤンキーの生息地として適切だ。

そして主人公達は地元民の期待を背負っている。この結束感こそがマイルドヤンキー魂の生まれる土壌だ。

その結束感ゆえ彼女らは大会ルールを叩き壊し、自分たち地元自分たちが盛り上がるためのパフォーマンスに興じる。

そう、彼女らは自分たちが内輪で盛り上がりかつ自分たち存在を知らしめんためにルールという檻を叩き割るのだ。

ここにラブライブヤンキー文学集大成を迎えたといえる。

一作目のラブライブは、この現代社会の中で自分たち存在を認めさせる方法としてラブライブ健全にのし上がるという方法を取った。

しかし二作目にしてついに、ラブライブルールという枠組みに囚われず自分たちの信じる道、自分たちがこの一瞬を輝ければ周りの迷惑も今後のアイドル活動すらも投げ捨てる道を選んだのだ。

最終回にこの話を持ってきたということは、制作側は視聴者にこの姿をロックだと感動して欲しかったのであろうことがわかる。

そうでないのならもっと前にこの話をやり、ルールを破るのは流石に駄目だと反省させる物語の作り方をするはずである

だが、これに感動できるのはヤンキーだけだ。

心をヤンキーにしなければルール無用大会荒らしで涙など流せはしない。

それならば結論は1つだ。ラブライブ最初からヤンキーによるヤンキーのためのマイルドヤンキーアニメだったのだ。

そう考えれば、あらゆる疑問の答えが出る。

怒ってもよさげなところで怒りそびれてしまったので愚痴



持病があって月イチでそこそこ大きい病院に通院している。

先日、いつものように会社を早退(正確にはフレックスコアタイム外なので本来自由なハズだが……)して病院に行ったら、再診受付機に「お前予約してねーだろ」とエラーを吐かれまくった。

受付に申し出て調べてもらったら、最初はよくいる予約勘違いいちゃもん野郎だと思われて、来週が正しい予約日だからおとなしく出直せ的な雰囲気対応をされたけど、

予約変更手続きがされた日付を確認してもらって前回来院より後であること、

予約変更されてる理由(お医者さんが学会に行くとかなんとか)についても記録が残ってたので、こちらから申請したことではないことが分かって、

「え、でも連絡一切きてないです……」と言うとようやく状況を調べ始めてくれた。



待合でボーっと座っていると10分ほどで、

「予約変更の手続きをした事務の者に聞いたところ、確かに増田さんにご連絡はしていないと言っておりまして……」

と困った顔で受け付けのお兄さんが中間報告してくれたけど、マジでどうしてそうなったし。

でもこの人に文句言ってもしょうがないもんなーと思って「あらら、そうですかー」とか言ってた気がする。

しばらくしたら「診療科の方からお話を伺いたいとのことですので申し訳ありませんが診療科の待合へ行っていただけますか?」と言われて、

お話を伺うも何もないだろうよ先生いないならどうしようもないし……と思いつつ行ったら、

ベテランっぽい看護師さんが出てきて「何かの手違いか行き違いがあったようで、ご連絡ができておらず~」と謝られた。特にお話は伺われなかった。

何かの手違いってなんだろう、そこがすげえ気になるなぁと思いつつ、この看護師さんがやらかしたのかどうかもわからないのでまた曖昧な返事を返した。



これは想像しかないけど、

事務の人は予約変更とだけ聞いて診療科の人が連絡して既に患者(俺)が了承済みだと思った、

診療科の人は、事務の人が処理する前に連絡確認してくれると思ってた、みたいなことがあったんじゃないかと思っている。

どっちが悪いのかとかは内部のシステムなりルールなり次第だからよくわからんけど、

普通は「先生の都合がつかなくなったのでこの日に変更してもいいですか?」と予約の変更を実際にシステム上で処理する前に患者に打診すると思うんだけど(実際過去に何度かあった)、

そこのフェーズが今回は綺麗にすっぽ抜けてしまったんだろうなーってイメージ。セクションが分かれてる大病院ならではかも。



そのあとは、頓服の薬がぼちぼち無くなりかけてたので、薬をもらっておきたいことを伝えると、

同科の別の先生患者さんを診終ったあとの隙間の時間で2分ほど時間を取ってもらって、いつもと同じ薬を同じ量だけ出してもらえた。

次の通院が翌週だとスパンが短いので、変更された予約の日をさらに動かせるか一応確認してもらったけれど、

先生本人は学会行ってて不在だし、確認できる範囲では今抑えている枠以外は結構先まで自分が来られる時間はいっぱいだったので、しょうがいから来週再度通院することになった。



まあ起きちゃったことは仕方ないし、もう別に直接ミスった誰かをすごく責めたいっていうわけでもないんだけど、

期間をあけずに連続で早退()することになって割と風当たりが強くなりそうな職場のことが億劫で仕方ないので、せめてツイてなかったことを増田愚痴ってちょっとすっきりしておこうと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160925170021

まあ、ルール崩壊してるのは残念だけど、Y社って結構優秀層が居るから、経歴より思った以上に出来なそうって思われたってことですよね。

その時点でなんか負けてるから、優秀な人達の中に入って成長して給料上げるわ!なのか、金額下がると家族居るし、困るわ!なのかは年齢とかによるけど

チャレンジ気持ちがしぼんでるし、完全に負けてるよね。


めんどうで辞退なんだろうけど、会社のどこのどういう仕事でどういうメンバーとやるってことを突っ込んで聞いて判断すればいいのに。

エンジニアってあんまり突っ込んでこないんだよね。聞きたいことは全部聞けばいいんだよ。

報酬って給料だけじゃなくて、情報メンバーもそうだし、

給料で言っても入った後の上昇率もあるから会社のちからがあるとこなら社員全体の中で力発揮できればちゃんと上がるでしょ。


まあ、Y社だけが会社じゃないし、どうでもいいけど。

あそこはワリと縦割りっぽいので、現場ドラフトの人事と関連薄そう。