「ズーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ズームとは

2017-05-23

ワールド

コーヒーを淹れて席に戻る途中、ふと上司PC画面を見るとエクセルが表示されていたが、

なんかマリオ3のワールド4みたいなことになっていた上にフォントサイズが2だった。

よーくみるとズーム比率が400%になっていた。


え。なに。遊んでんの?

いつもエクセルが凄い使いにくいって、まさかこの状態のことで言ってるの?

え。どうしよう。これ聞くに聞けないやつだ。

2017-03-16

Illustrator CC 2017の変更されたズーム機能がクソすぎて辛い

俺は今、朝から増田に書き殴るくらい怒っている。

IllustratorCC 2017にバージョンアップして、

Ctrl++でズームインしたら、選択範囲中央勝手に移動した。

最初バグかと思ったが、どうやらこれが新バージョン仕様らしい。

しかも以前の挙動には戻せない。

ふざけんな!クソが!クソが!!クソッタレが!!

いったいなんなんだ?どうしてこうなった?これは誰得なんだ?

仮にそういう機能が欲しい人がいたとしたら、

選択範囲ズーム」を別機能提供すりゃいいだろが!!

なんで従来のズーム機能に新機能を上書きしてんだよ?

生産性に直接関わる操作性を突然上書き変更して、

以前の操作性に戻すことも出来ないとか頭おかしいだろ?

慣れればいい?ああ、そのうち慣れるだろうさ。

数日、数週間、数カ月、クソが!クソが!と呟きながら、

時間をかけて、なんとかこのクソ環境にも適応していくのだろう。

つかこの怒りも忘れて、何事もなかったかのように、

飼い慣らされていくのだろう。

それでも今、この理不尽仕打ちに対する怒り、憤り、

増田に書きなぐったこの思いは無かった事にはならないからな!

2017-01-10

[]2017/01/09

年末年始は絵かきたいなーとかぼんやり思ってたけど結局ゲームして終わった

一日だけ初詣この世界の片隅にをみに外出したくらい

以下vitaゲーム日記

ディスガイア3R

番外編とかラズベリルとか終わらせてトラペ100Fまで育てて一人分だけ複製してバール倒せた

もう新しいイベントあるわけじゃないか修羅とか裏面まではしなくていいか

3ヶ月で1234と一気にやってきたけど、

ストーリーは1>4>3>2

キャラ1>3=4>2

って感じかな

2は前科システムが悪い

あれのせいで最初からやり込む気になれなかった

ネットハイ

2ヶ月以上積みゲーしてたけどよーやく終わらせた

ほんとあっさりだったな

でもダンガンロンパとか逆転裁判ほどのゲーム性がなくて、あまりにもゲームとしてはしょぼすぎた

UIデザインとかは結構きがきいててよかったと思うけど

シルの件は野崎まどのknowかよと思った

うーん主人公がもろにグレンラガン兄貴だしなー

女の子さわりイベントも、キャラが変わる前のお姫様なり俺妹っぽいキャラの方でやりたかったなあ

素になった後のもっさい全然萌えないキャラでおさわりやってもぶっちゃけ微妙

地球防衛軍V2

PS2で12プレイ済み

vita3Pプレイ済み

ペイルウイング最後までいってみた

改めてやると無駄にだらだらしててイマイチだな

リメイクの出来もあんまよくないし

アマガミ

結局プロローグで止まっちゃってるな

ノベルゲーをやるきになれなかった

イース

プロローグの船の中ではあまりにも移動とカメラワークがクソすぎて、この調子で移動とかバトルやるならクソゲーだと思ってたけど、

プロローグときだけだったからよかった

めっちゃ冒険してて、うおおおおおってなる

ふつーのまちとだんじょんのRPGってイメージしかなかったからこんなのもできるんだすげーってなった

無人島物語

ラクシャが傲慢貴族に犯される薄い本キボンヌ

セルセタはやってないけどすげーなー

背景がんばったらフルボイスできなくなったらしいけどもうほんと大正解だよ

イースに期待してんのはそこじゃねーから

ランスと一緒だわ

ラクシャのケツのスクリーンショットとりまくってしまった

あとで見返してもなんとも思わないやつだわたぶんこれ

プレイしながらズームしてにやにやするのが楽しい

まだ2章だけどめっちゃボリュームあるみたいだし、セールで買えてほんとおとくだった

ダンガンロンパ出るけどネタバレされる前にプレイしたいなー

P5はネタバレみちゃったけどようやく頭から消えてくれた

2017-01-02

ASKAはギフハブについて語ってくれるのだろうか?

以下引用

25日、確かに110番通報はした。しかし、それは、度重なる違法アクセスに堪り兼ね、「サイバー課を紹介して欲しい」と、いう内容だった。決して「意味不明発言」や「ろれつが回っていなかった」などということはない。

以上引用

意味不明発言」はないと言っているけど、テレビで「ギフハブ」「200平方メートルまではズームで追える」とか意味不明発言してたよね。

110番したときに言ったかは分からないけど。

あ、ASKAにとっては意味不明ではないのか。

これってもう治らないのかな。

2016-12-25

[] #10-3「サンタプレゼント争奪戦

「うーん、ちょっと遠いなあ。弟の姿が見えない」

大丈夫よ、私にはズーム機能つきモニターが付いているから」

「ああ、そういえばそんな改造したことあったっけ」

母が首にコードを刺すと、備え付けのモニターに弟が奮闘している姿がはっきりと映し出される。

他にベター方法があったと思うが、俺たちはそのモニターを眺める。


最初の関門はロープ登り。

だが、ロープの本数は少なく、先行する人間が非常に有利になってしまアトラクションだ。

弟はそれを理解しており、後半バテること覚悟でそのロープアトラクション最初にたどり着いたようだ。

最大速度で劣ることを理解していたタオナケは、ここで超能力を使う。

ロープは次々と引きちぎれ、登ろうとしていた参加者たちは戸惑いを隠せない。

弟はまだ千切れていないロープに飛び移って落とされないようにするが、それによる負担は大きく、登るスピードが見る見る遅くなる。

その隙を突いて悠々と向かうタオナケだったが、ここで笛が鳴る。

「こら! 超能力による妨害行為は即失格!」

「えっ!? 私、超能力者だけど、そんなのあった!?

「今年から禁止されたのを、始めに説明したでしょ」

注意事項を聞き流していたタオナケの完全なミスである

それでも納得がいかないタオナケが審判と押し問答をしている間に弟は登りきり、それに他の参加者たちが続く。


次のアトラクションボールの海。

一見すると、ちょっと走りにくいだけの障害だが、このアトラクション本質ボール使用だ。

出遅れ参加者はここでボールを拾うと、先行者にぶつけて妨害する。

これはルール上認められている、というかイベント考案者もそれ込みで作っている節がある。

以前のイベントで泥沼になりかけた妨害合戦が、意外にもウケがよかったらしい。

「私、失格になりそうだけど、あの妨害がありなら超能力妨害もありにすべき!」

タオナケは未だに審判に食い下がっていた。

何とか起き上がっていたミミセンも、よろめきながら歩みを進めている。

正直、ここから追いつくのは無理だと思うが、プレゼントをそう簡単に諦められないのは誰だって同じだということだ。

そして、ボールの海はというと、セーフもアウトもないドッジボールになりつつあり、背を向けていた先行者たちも応戦するためにボールを投げる。

弟もたまらず応戦しようと振り向いたとき、思わぬ光景を目にする。

ドッペルが弟の姿に変装し、応戦していたのだ。

先行する弟の姿を真似たところで、ボールが集中するだけで何の得もない。

まり、集中するボールを弟から分散させるため、矛先をわざと自分に向けさせていたのだ。

「なぜだ、ドッペル。今この場では俺たちは敵同士だろ!?

このときドッペルは微笑を浮かべる。

「マスダの兄ちゃんによろしく」

「え? ああ……よく分からないけれども、分かった」

後に弟にそう聞かされたが、俺にもよく分からなかった。

ひょっとするとサンタからプレゼントは諦め、弟に恩を売ることで俺から貰う計画シフトしたと考えもしたが、俺にそういう温情があるなら弟はそもそもこのイベントに出る必要がないのは容易に想像がつくことなので、ドッペルの思惑は結局謎のままである

こうして、飛び交うボールの勢いが弱まったおかげで、弟は先行の有利を保ったまま次のアトラクションへとスムーズに移行していく。

(#10-4へ続く)

2016-12-06

電子漫画読むようになって思ったこと

スマホの画面は小さく、ズームしないと文字が読めないものが多い。

・見開きでコマ割りを把握できないと読みやすくないものが意外と多い。

漫画情報として摂取したいだけなら電子の方があらゆる面で便利。

・紙で読むと印刷されたインクの質感が漫画の絵に与える印象の大きさに気づく。

キャプとって画像共有しやすいという点が一番のアドバンテージという気がする。

2016-11-29

世界監視する謎の組織ギフハブ

http://himasoku.com/archives/51979668.html

ASKA容疑者「ギフハブっていう組織があるんですけど

今 AR拡張現実)っていう 仮想現実なんですけど

僕のいるところを 映したりして

それは200m四方までは

ズームで終えるというソフトなんですよ

携帯の中に そのアプリが埋め込まれてたんですよ

その証拠も 取ってるんですね

ものすごい今、日本では、

かなりの人が こういうことをやられてると思うんですけど

それに気づいたのは

僕が初めてなんじゃないかと 思うんですよね」

宮根誠司ASKAさんとしては 一切 薬物はやってない?」

ASKA容疑者「ないです ないです

僕が飲んでいるのは サプリぐらいなもんです」

まさか飛鳥氏がギフハブ存在を明かしてしまうとは、恐ろしい…。

2016-11-01

エロ漫画マニア殺人事件(実話に基づく)

警部、ひらめく。

「わかったぞ!」

「わかりましたか」

「完全にわかった。

 エロ漫画コレクター江口快楽天氏(享年46歳)を殺害した犯人がな! 江口夫人の淹れてくれたお茶を飲んでピンとひらめいたよ。残念ながらキミの出る幕はなさそうだ、探偵くん」

「では、警部の名推理を拝聴しましょうか」

「見ろ。江口氏は『至近距離真正面から』『刃物でめったざし』されている。

 なのに、抵抗した痕跡がない。

 被害者は刺される直前まで犯人に対して油断しきっていたんだ。つまり、顔見知りの犯行だな。

 被害者風呂上がりでタオル一枚の素っ裸だったことからも、それが伺える。

 となれば、事件当夜に現場となった江口邸内にいて、かつ被害者と最も親しかった人物――結婚十年目を迎えた妻の薔薇族氏(41歳)、夫婦の一粒種である絵留王くん(18歳)、古くからの親友であるボブ・ディラン氏(75歳)の三人に絞られる。

 被害者毎日決まった時間帯に入浴していた。犯人は湯浴みをおえた被害者を彼の書斎で待ち受けて凶行に及んだとおぼしい。この時間帯とその直後にアリバイのない人間が犯人だ。

 容疑者三名のうち絵留王くんは自室で夏休みの宿題――ゆうちょアイディア貯金箱コンクールに出品するための貯金箱づくり――に励んでいた。その姿は他ならぬ君によって目撃されている。

 奥さんの薔薇族氏は近所の奥様方と夏コミ同人誌製作の追いこみをしていた。

 アリバイがないのはゲストルーム作曲をしていたディラン氏だけ。

 彼こそ犯人だ!」

「警部。落ち着いて。

 博愛平和ディラン氏が人殺しなんてやるわけないでしょう?

 それに『正面からめったざし』なんですよ? 被害者氏は即死したわけじゃない。

 いくら親しかろうが、殺意むきだしで襲い掛かってきている相手に対してまったく抵抗しないなんておおかしいでしょう」

「む、むう。言われてみれば……では、外部犯の可能性が否定できないということか。またふりだしからだな」

「いえ、警部の目のつけどころはいいと思います

 犯行の難しさ、内部犯であろうと外部犯であろうと一緒です。

 ただ、なにか……欠けているピースが……」



名探偵真犯人を指摘する。

「そうか! 警部、被害者左手に握られたものを見てください」

左手? おっ、この人間工学に基づいたハンドグリップモノリスの叡智を思わせる漆黒のボディーは……


 kindle Oasis


「そのとおり。

 紙のように薄く感じられるよう、これまでの Kindle よりも20%以上軽く、平均で30%も薄くなり、人間工学に基づいた、左右で薄さのことなデザインを採用、最も薄い箇所でわずか3.4mm。

 それでいて、高剛性プレーティングを施したフレームkindle 史上最強カバーガラスを採用し、軽さを追求するとともに、いつでも気軽に持ち歩ける耐久性をも実現した Kindle 最新にして最強のニューモデルです」

ぶっちゃけ、容量とCPUが旧モデルと変わんないから要らないと思っていたが、

 こうして直に触ってみると超欲しくなるな。しかし、これがどうかしたのか?」

「警部、その Oasisダウンロードされている書籍をチェックしてください」

「おう。……んん、立ち上がりが遅いな。

 やはり性能が……うわっ」

「フフ。そこに表示されているのは、無修正エロ漫画ですね? しかも一番破廉恥なシーン」

「!? なぜ、画面を見もしないでそれを!?」

「奥さん。この kindle被害者本人が購入したものですか?」

「い、いえ。それは絵留王が主人の誕生日プレゼントにと昨晩渡したものです。あらかじめ容量いっぱいに購入していたエロ漫画といっしょに」

「でしょうね。つまり、絵留王、キミが快楽天氏殺害の犯人だ!」



名探偵、真相を明らかにする。

「ど、どういうことかね。kindle犯人に何の関係が?」

「警部。死体をよく見てください。被害者は俯けに倒れているのに、タオルは尻の上にかぶさった格好になっている。おかしいとは思いませんか? 普通、タオルを腰に巻いたまま倒れたなら、タオルちんこと床のあいだに挟まれるはずです。

 もうひとつあります遺体発見当時、風呂場から現場となった書斎へ続くカーペット足跡や染みは見あたりませんでした」

「な、なに? なぜ教えてくれなかった」

「訊かれませんでしたから。

 そして、これが一番重要ですが――なぜ風呂上がりの被害者の手に kindle が握られていたか、ということです」

風呂場で使ってたんじゃないか? kindle は防水機能ピカイチだからな。Waterfiの加工が施され、完璧な防水加工となっている。真水でも海水でも、ともかく200フィート以上の深さに時間無制限で耐えることができる。たとえばスキューバダイビングにでかけて、海の底に腰を落ち着けながら『海底二万里』を読むことができるわけだ。これはちょっとした「経験」になり得るかもしれない。

「その割に kindle 本体に水滴はついていません日本人は臆病だから、風呂場で読むなら絶対ジップロックに入れますよ。しかしそのジップロックの形跡も見当たらない。

 わかりますか、警部? あらゆる証拠が『被害者風呂に入っていなかった』ことを示唆しているのですよ。

 では、風呂に入ってなかったとすれば何をやっていたのか。なぜ kindle oasis がここにあるのか。

 裸族でも風呂上がりでもない大の男が裸体を晒す理由――となると、ひとつしかありませんね」


「!! オナニーか!」

「新しいテクノロジーを手に入れたら、まずエロいことで試したくなる。おっさん普遍の心理です。

 ましてや江口氏は斯界でも知られたエロ漫画コレクター

 kindle オナニーを試したくなるのは必然です」

「わかるなあ。だがね、探偵君、風呂オナニーになっただけで何が違うのかね」

犯人にとっては二つ、大きなメリットがあります

 まずひとつアリバイトリックです。

 警部は、風呂に入るなら自慰行為をやる前がいいですか? やったあとがいいですか?」

「そりゃあ、した後だろ」

「そう。被害者風呂に入る前にkinオナを行っていた可能性が高い。

 犯行の推定時刻が『定時の入浴直後』から『定時の入浴前』にずれるわけです。この差は大きい」

「そうか、入浴中〜入浴後にあった絵留王氏と薔薇族氏のアリバイが崩れるわけだな」

「そして、もう一つの大きなメリット。それこそ今回の大きな謎を説明するものです。

 犯人オナニーに夢中になっている被害者を襲うことで、

 真正面から抵抗を受けずに何度も刺す』ことを可能にしたのです!!!

「おお〜〜〜〜!!!


 って、い、いや、待ってくれ探偵くん。

 いくら自慰中だったからといって、刺されてるのに気づかないのはいくらなんでもおかしいぞ」

「……警部。あなた、さっき Oasis を立ち上げたときになんて仰ってました?」

「えっ? たしか、『立ち上がるのが遅い』と……ああああああ!!!!」


「そう。Oasis の性能はほぼ旧モデルと変わらない。

 つまり書庫がほぼ満杯ならマンガのページ送り速度はイライラするほど遅くなるのです!

 これはkinオナにあたっては致命的な欠陥となる!

 はやく次のページを見たいのに、まるでフリーズ状態……」

「そのときに発揮される強力な集中力! そして分泌されるアドレナリン被害者に『刃物で刺されている』痛みを認識させなかったんだ!」

犯人はおそらく脳科学の分野にも通じていたのでしょう。

 ところで、ディラン氏、江口快楽天氏はオナニーするとき全裸になる派でしたか?」

「いや。いつもズボンパンツだけを脱いでいた。『全裸オナニーなど文明化されてないサルのやることだ』とね」

「とすると、なぜ被害者上半身まで素っ裸だったのか。

 そう、犯人衣服を持ち去ったからです。どうしても『kinオナの最中に殺害した』と思われたくなかった。

 それはアリバイ工作のためでもあり――そして、Oasis が自らと結びつくことを過剰に恐れたからだ。

 違いますか? 絵留王さん?」


犯人の哀しい過去

絵留「……証拠は……あるのかよ?」

探偵あなたが部屋で作っていた貯金箱……私も直に見て驚きましたよ。

 ――血の付着した衣服があしらわれているんですからね!」

 “!?"

探偵工作に使ったハサミを鑑識に回せばそれが凶器として使われたどうかはわかります。刺すだけではなく、遺体から服を切り離すのにもつかわれたのでしょう」

絵留「……クソッ……俺の負けだよ……」

警部「しかし……なぜだ。絵留王くんはエロ漫画読書界のホープとして、父子鷹でがんばってきたんじゃなかったのか?」

探偵「まさしく快楽天氏の英才教育こそが今回の動機なのでしょう。ですよね? 絵留王さん――いや、絵留王ちゃん?」

絵留「!? ……フッ、名前とヤドクガエル先生の描いたような外見のせいでたいがい勘違いされるんだがな。すると俺の『本当の年齢』も知っているわけか」

探偵「ええ。あなたは18歳じゃない。戸籍上はまだ小学生のはずです」

警部「え、彼――いや彼女小学生だって!?」

探偵「いかにも。貯金箱コンクールの応募資格は『小学生のみ』です。いい大人夏休みの宿題に作るようなもんじゃありません」

警部「だが、なぜ江口一家は絵留王ちゃんがあたかも18歳であるかのようにふるまっていたんだ?」

探偵「さっきご自分で仰ってたじゃないですか。『エロ漫画読書界のホープ』だったって。エロ漫画を読めるのは何歳からですか?」

警部「!? まさか――」

絵留「……そうだよ。あのクソ親父は、この12年ずっと俺を『18歳の成人男子』として扱ってきた。まだハイハイもおぼつかねえころから、朝から晩までエロ漫画エロゲエロ同人漬け……。

 冗談じゃねえ……俺には俺の人生がある。健全小学生女児としての、な。あいつは結局こどもを愛してなんかいなかった……」

探偵「……それは違います。絵留王ちゃん。なぜ快楽天氏はクソ性能の Oasisオナニーをしていたと思いますか? 彼ほどのエロ漫画マニアなら、さっさと合理性を優先して、紙の書籍に切り替えてたはずです。しかし死ぬまで Oasis を手放さなかった――」

絵留「……え…まさか……プレゼントだったからだっていうのかよ? 俺からの誕生日プレゼントだったから、どんなクソ性能でも使ってたんだって……

  そんな……オレは…‥じゃあなんで……うわあああ〜〜(泣き崩れる」



事件のあとで

「今回もイヤな事件だったな……」

kindle は使うものによって悪にも善にもなりますエロ漫画もまたそうなのでしょう」

「そうだな……わかっている……わかっているが……くそっ! やりきれない……」

「ぼくも同じ気持です……もし彼らが kindle Oasis ではなくアレさえ持っていればと思うと」

「アレとは?」

「フフフ、これですよ(バッ」

「あ、黒いシルエットを燦然と穿つ青白い光!!!それは、君、『kindle paperwhiteマンガモデル』じゃないか!」

「いかにも! 通常の Paperwhite の8倍、32GBのストレージを実現し、マンガなら約700冊を保存可能

 快速ページターン機能を使えばマンガのページおくりのスピードが33%アップします!

 さらにはピンチズーム機能で細部まで書き込まれた作品でも簡単に拡大が可能

 まさにマンガ大国ニッポンのために生まれ読書デバイスです!」

「なんてこった、これさえあれば今回の被害者も刺されたときにすぐに気づいて、ちゃんと娘と話し合いの場が持てたはず…‥」

「起こってしまったことは変えようがありません。しかし、新たな悲劇を防ぐことは……あれ? 警部、どうしたんですか? ニヤニヤして」

「フフ、こんなこともあろうかと私も既に購入していたのだよ。マンガモデルをな! ほらここに」

「おおなんて蠱惑的な円筒形のボディ……円筒形?

 警部!

 それ、ダイナマイトですよ!」

「なんだって! ヒエ〜ッ、ほんとだ!!」

「ば、爆発する〜〜〜!!!


 ドカーーーーン!!


「う、うーん……あれ? 生きてる。警部も……」

「どうやら助かったようだな……」

「!? 警部! あの断崖の上ッ!」

「あ、あの人影はッ!」


ボブ・ディラン!!!


(慈愛に満ちた微笑みを浮かべて立ち去っていくボブ・ディラン

「……助けてくれたのか」

「おそらく、ノーベル賞委員会の刺客が警部の気づかないうちにマンガモデルダイナマイトすり替えていたんでしょう。あの場に居合わせていたディラン氏を爆殺するために……」

「あの屋敷に刺客が?」

「警部が冒頭で飲んでいたお茶、あれを手渡すときにすりかえが行われたのでしょう。お茶アンフェタミンを混ぜることで警部の注意を散漫にさせ、違和感に気づかせなかった。

 しかしそれが彼女計算に狂いを生んだ。

 興奮作用普段はにぶい警部が突然推理をひらめいてしまったのです。

 それをきっかけに事件がスピード解決したせいで、かなり遅れてダイナマイトが爆発した」

まさか薔薇族夫人がノーベル賞委員会の手先だったなんて…‥なんてやつらだ。ん? 待てよ?


 おい、今は2017年8月だぞノーベル賞授賞式はもう去年の暮に終わったじゃないか。

 結局、ディラン氏は会場に来なかった。

 約束を違えた、と世間で非難轟々だったじゃないか」

「警部。ボブ・ディランは信義の男です。

 彼は一度結んだ約束を絶対に違えない。

 授賞式に行くといったならば、かならず来ます

「しかし現に――」

「現にディラン氏は去年の10月に『授賞式に来るか?』と訊ねられて、なんと答えていましたか?

 『行くとも。可能ならね』ですよ。

 ――ことばどおりなら、彼には『行くことが不可能になる』可能性があったことになります

「それが委員会による妨害工作だと? ノーベル賞委員会ディラン氏を授賞式に出したかったんじゃないのか?

 そのために受賞スピーチは代わりに歌でやっていいだとか、さんざん譲歩してきたんじゃなかったのか。

 そもそもディラン氏を殺して彼らに何の得があるんだ?」

ノーベル賞委員会はひとまとめにされがちですが、実態は各カテゴリーごとに分かれていて一枚岩じゃない。

 特に文学賞スウェーデンアカデミーが担当しており、科学関連を司る本家スウェーデン王立科学アカデミーからは独立しています

「違うとはいっても、同じスウェーデンアカデミーなんだろ? そんな喧嘩する理由が……」

「あるんです。王立科学アカデミー設立したのはフレデリ一世スウェーデンアカデミーはグスタフ三世です。対立の歴史詳しく説明すると長くなるので省きますけれど、簡単にいえば、二つのアカデミーもつ本家意識のぶつかりあいですね。

 『元祖である科学アカデミーにあの時の騒動に苦々しい思いを抱いていた。ポップ歌手風情に受賞させた上に、ノーベル賞全体の権威をコケにされたわけですからね。

 だから、彼らはこう考えた。


『授賞式にこさせなければ、受賞はできない』。


 彼らは徹底的にディラン氏の出席を妨害しました。

 殺してしまっては『死後受賞』になるので授賞式まで生かさず殺さずにしようとしたんです。

 もっとも、ディラン氏は3万9211人のノーベルニンジャ部隊相手に傷一つ負わなかったようですが――

 ともあれ、目的は達成された。彼は2016年の授賞式に現れませんでした」

「だったらこれ以上ディラン氏に関わり合いになる必要はないじゃないか。何も殺すなんて……」

「歴史上、ノーベル賞を二回受賞した人物は四人います

 ノーベル賞は『複数回』受賞する可能性がある賞なんです。

 文学賞を二度獲った例はありませんが……ライナス・ポーリングの例を考えてみてください。

 彼は54年に科学賞、62年に平和賞という異なるカテゴリーで受賞をはたしています

 愛と平和を歌ったボブ・ディランなら――いつか『平和賞受賞』もありうる」

「そうか。平和賞だけはスウェーデンじゃなくてノルウェーノーベル委員会の管轄だから……」

スウェーデン国内アカデミー同士の対立がからまない。

 科学アカデミーからしてみれば、不安極まりないはずです。

 ふだんからちゃらんぽらん選考をしている平和賞委員会ですから、なおさらね」

「だから二度目の受賞――平和賞に選ばれる前にディランを殺そうとした」

「そう、本年度受賞者が発表される10月までに、ね。去年四万人近い手駒を失ってしまった王立科学アカデミーには、今年のディラン氏の来瑞を止める手立てはありません。

 ディラン氏は今度こそ授賞式に現れることでしょう。それが『可能』なんですからね」


「今回の事件も実はディラン氏が発端だったんです。

 江口夫婦のうち薔薇族夫人は科学アカデミー側の人間でした。かたや夫の快楽天氏は文学アカデミー側。二人は敵対する組織に属しながらも愛によって結ばれた、いわばノーベルロミオノーベルジュリエット

 ところが、夫がディラン氏を科学アカデミーの刺客から匿うことに決めたとき調和は亀裂が走った。

 彼女が何より許せなかったのは『自分への愛』より『ディラン氏への愛』を選んだことだったのかもしれません。その憎しみが彼女の心を悪魔に変えた。


 考えてみてください。

 いくら教育法に難点があったからといって、小学生が父親を殺そうとしますか?

 そう、絵留王ちゃんは悪魔から禁断の果実を知らないうちに与えられてしまっていたがために、あんな凶行に及んだのです。

 ――アンフェタミンという、禁断の果実をね」

「娘を薬物で操ったのか……」

「夫人の親玉世界に冠たるスウェーデン王立科学アカデミー……薬物の調達くらい、朝飯前でしょう」

まさか……そんなことを母親が……」

彼女は実の母親ではありません。快楽天氏と薔薇族夫人が結婚したのは十年前。絵留王ちゃんは十二歳です。

 ……警部、絵留王ちゃんの面立ちは誰かに似ているとおもいませんでしたか? 快楽天氏でも、夫人でもなく――」

「――ボブ・ディランに!」

快楽天氏は十二年前は『彼』ではなく『彼女』でした。絵留王ちゃんはボブ・ディラン氏と(当時女性だった)快楽天氏とのあいの子供だったのです!」

「そんな……娘も夫人にとっては憎しみの対象だったのか」

「あの一家もまたノーベル賞騒動の被害者なのかもしれません……」

「いや、最も憎むべきは……

 アンフェタミンだ!

 こんな薬物さえなければ……」

安易な薬物乱用の恐ろしさを学びましたね…‥。

 薬物乱用は、単に乱用者自身の精神身体上の問題にとどまらず、家庭内暴力などによる家庭の崩壊、さらには、殺人放火等悲惨な事件の原因にもなり、社会全体への問題と発展するといいます

「そうだ……薬物は、使用しているうちにやめられなくなるという"依存性"と、乱用による"幻覚"、"妄想"に伴う自傷、他害の危険性がある。

 一度だけのつもりがいつの間にか中毒となり、一度しかない人生が取り返しのつかないものとなるのだ……

このような薬物乱用の恐ろしさを十分に知っていただき、薬物乱用問題を考える際に以下のサイトを参考にしていただきたいと思います


ダメ。絶対。キャンペーンサイト


「「「ノーモアドラッグ! ダメ! 絶対!!!!」」」


「完」

http://anond.hatelabo.jp/20150911124102

http://anond.hatelabo.jp/20161024003339

2016-10-17

ベンチに止まったトンボを撮っていた

とある大きな公園のベンチが並ぶ一角で、友人とカメラを構えていた。

花や蝶たち舞い遊ぶ様子を追いかけながら写真を撮っていると、目の前の誰も座っていないベンチにトンボが止まった。

友人と二人、すぐに中腰になってカメラを構える。

その日は二人ともテレ側300mm以上の高倍率ズームを付けていたので、ファインダーを覗くと狭い世界しか見えない。

1.5Mの最短撮影距離ギリギリまで近づきながらシャッターを切る。

「なかなかいい顔してるね」

もっとこっち向け!顔を見せろ!」

「だめだね。全然言うことを聞かない」

「そっちじゃない!こっちだよ!」

「すっかりモデル気取りだね」

「あ!首を傾げた!」

かわいいね!」

トンボが飛び去るまでひとしきりシャッター音を響かせてからふとファインダーから目を離して顔をあげると、トンボのいた位置を挟んですぐ隣のベンチからものすごい形相で老夫婦がこちらを睨みつけていた。

僕は白々しく「トンボ、かわいかったね。」と口にするが、僕らの潔白を証明してくれる存在はすでに秋風にのって天高くへと舞い去ったあとだった。

2016-09-14

CG映画特有ズームインってあるじゃん

ブレ無くスーっとズームした後に申し訳程度にカメラが揺れるやつ

これの1:28くらいに出てくる

https://www.youtube.com/watch?v=wCc2v7izk8w

 

結構いろんな映画で使われてるんだけど、これ俺めちゃくちゃ違和感あるんだけど

みんなは気にならないの?

どう違和感があるの?と言われると困るんだけど…スッと寄る感じ?

もうちょっとカメラ撮影に似せて作れないもんなの?

2016-09-11

アメリカ同時多発テロ事件発生時のNHKニュース10 冒頭10文字起こし

2001年9月11日NHK総合テレビNHKニュース10」の最初10分ほど。括弧内は書き起こし者注記。内容に影響しない相槌・言い淀みはほとんど省略。

書き起こし元

https://www.youtube.com/watch?v=q-f9Gat93XQ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22467865

―――――

(オープニング映像

森田美由紀「こんばんは。」

堀尾正明「こんばんは、9月11日水曜日火曜日

森田火曜日です」

堀尾「火曜日の夜10時、ニュース10です。失礼しました。」

森田「まず、今夜お伝えする主な項目です。」

台風15号 首都圏直撃)

堀尾「台風15号今日神奈川県鎌倉市上陸しました。強い雨と風が首都圏を直撃しました。」

狂牛病 食肉・乳製品安全

森田狂牛病の疑いのある牛が国内で初めて見つかった問題…」

VTR)武部農相「食肉や、牛乳乳製品は食べても安全であると言われております。」

VTR消費者「やはりちょっと心配ですねえ。牛乳大丈夫って言うんですけど、いや本当なのかなあ」

森田牛肉乳製品安全性問題はないのでしょうか。詳しくお伝えします。」

(ここで映像スタジオに切り替わる。)

森田イチロー選手がいる大リーグマリナーズ10日の試合に勝って、早ければ日本時間明日地区優勝が決まります藤井(彩子)キャスターはその取材のため、アメリカに向かっています。また、榎原(美樹)キャスター夏休みです。」

堀尾「はい台風ニュースをまずお伝えしようと思ってたんですが、たった今、こういうニュースが入ってきました。

CNNテレビによりますと、ニューヨーク世界貿易センタービルに、11日航空機が突っ込みました。

詳しいことはまだわかっていないんですけれども、CNNテレビビルの上の部分、上部の部分が煙に包まれてる映像を伝えております。」

(ここで映像が現地ヘリから映像に切り替わる。煙を上げる世界貿易センタービル北棟(左)と、まだ無傷の南棟(右))

堀尾「ニューヨークから中島(将誉)記者がお伝えします。この映像です。中島さん。」

中島はい現在貿易センタービルから1キロほど北にあります国連本部の32階に来ています。(堀尾キャスターが小声で「うわぁ…」と言っている)

ここから貿易センタービルの上部、3分の1程度がよく見えます。下の部分は他のビルに隠れて見えませんが、上部のうちの3分の1は見えてるんですが、そのうちの3分の1くらいから上がですね、大きく燃えていまして、黒い煙がもくもくと出ています。」

堀尾「すごい映像ですね、はい

中島「その煙、今東の方に長引いて、たなびいていまして、この煙すでに3キロぐらいの長さで、こっからますと東の方に大きく延びていまして、この煙ますます今濃くなっている様子です。」

堀尾「中島さん、今そちらは何時で、そのビルの中には人がいるんでしょうか。」

中島「今現在こちら午前9時すぎなんですけども、もう働いてる人たちはオフィスにいる可能性があります。このビル観光客もよく訪れる所で、2本…、2つ、2棟あるうちの1棟は上が観光のための展望台になっていまして…」

(「2棟あるうちの…」と話している間に、2機目の航空機(UA175便/機体番号N612UA)が画面右方から現れ、画面奥の南棟に突っ込み、炎が上がる。

堀尾「あっ!」

中島「あ、今現在こちらからも火が大きく見えました。赤く大きな火が出ました。えー、煙ますます濃くなっております

で、今言いましたようにここは観光客もよく訪れる所で、その他には下の方にオフィスがいっぱい沢山入っているんですが、もう9時を過ぎていますので、働く人たちが来ている可能性も十分考えられます。あの、こちらのメディアもですね、この様子を生中継で大きく伝えていまして、まだその原因とかこれからどうするのかといったところについては、どのメディアも混乱していると言って、詳しくは伝えておりません。」

堀尾「中島さん、あの今2機目の飛行機がね、ビルに突っ込んだようにも見えたんですけども、そちらは確認できますか?」

中島ちょっとその、もう一つ火が出てる所、こちらから見ると裏になってしまものですから…、ただこれ今出てる他にですねもう1か所小さい火が、もう少し小さいが出ている所がありますので、こちら確認できませんが、あのー、もちろんそういうことも考えられると思います。」

堀尾「んー… 最初にあの、ビルにぶつかった飛行機はどういう飛行機で、何人ぐらい乗ってたとかそういうような情報は無いんですね?」

中島「そうですね、このへんもまだどのメディアもこちら詳しいことはわからないということで現在情報確認中だという風に伝えています。」

堀尾「それいつ、何時何分頃起きたもんなんでしょうか。」

中島「そうですね、こちらの時間の朝の8時半から9時の間ぐらいに起きたように、こちらのメディアは伝えております。私がこちらに午前9時にちょうど来た時にはもう既にもくもくと煙が立ちあがり始めていましたので、起きたのは大体その頃かなと推察されます。」

堀尾「だいたい30分くらい前ということですね?」

中島はい。」

堀尾「あの、下にはたくさんの人たちがいるような様子はそちらから確認できますか。」

中島「こちらからは下のほうが先ほど言ったとおりマンハッタンの高いビルがいっぱい建っていまして、下の3分の2ぐらいはこちらからは見えません。ただこちらのメディアが伝えているところでは、人が多く集まっています警官などがですね、これを排除している様子を伝えています。」

堀尾「世界貿易センタービルマンハッタン島の南の端にある超高層ビル群の中の一つですよね。あの、ホテルとか企業とかが入った6つのビルディングから成ってるということなんですけども、こちらの情報ですと、1200を超える企業がこの中に入っておよそ5万人が働いてるということで、最上階にはマンハッタンを一望できる展望台があって一日8万人の観光客が訪れると言われているんですが、9時というと観光客の方がいる可能性はどうですか。」

中島「そうですね、9時ですと観光客(が)ちょうど入れる時間になったところで、(1機目の衝突が)起きたのはそれより少し前ですから、まだ観光客展望台に上がっていたということはあまり考えにくいと思います

ただ先ほど言いましたようにオフィスで働く人たちは8時すぎには、ウォール・ストリートという金融街の近くで金融関係企業も多く入ってるものですからマーケットが開く前には来ていますので、すでに来ていた可能性は十分あります。」

(ヘリ映像ズームアウトし、周辺のビルハドソン川が画面に入る)

堀尾「うわぁ…。はい現在ご覧いただいているのはニューヨーク世界貿易センタービルの生の映像です。

時間は午前9時を過ぎたところで、中島記者によりますと、およそ30分から40分くらい前に飛行機が、航空機が突っ込んでですね、ご覧のように世界貿易センタービルの上部の部分がご覧のように煙に包まれている映像です。

そして2機目もぶつかったようにさきほど見えましたが、それは確認されておりません。」

(2機目衝突時のVTRに切り替わる)

堀尾「あっ」

森田「あっ、はい

堀尾「これ2機目ですね、これ2機目が衝突する瞬間の映像VTRでご覧いただいています。赤い炎とそして、煙が出てきました。これが先ほど中継の中で、航空機ビルに衝突して2つ目の炎と煙が上がったところ、今VTRでご覧いただいています。」

(同VTR2回目)

堀尾「もう一度、その時のVTRをご覧いただきます。これです。はい。私が中島記者と中継で結んでいる間に、生の中継の中でご覧いただいた様子をVTRでご覧いただいてます。」

(同VTR3回目。「ニューヨーク 日本時間午後10時」のテロップが入る。)

堀尾「世界貿易センタービル航空機が2機、衝突したものと見られていますはいもう一度ご覧いただきますニューヨークは午前9時を過ぎたところです。中島さん。」

中島はい。」

堀尾「何か新しい情報入りましたか。」

中島「今そちらから伝えた映像がですね、こちらの各メディア生中継で伝えています番組の中でも今繰り返し放送されまして、こちらからはもう1機がぶつかったところの火もやや上がっているのが今見えてきたんですが、それからあと煙も上がったのが見えてきたんですが、この様子がはっきりとこちらのメディアでも伝えていますので、これはまず間違いないと思います。」

堀尾「この映像はどこから送られている映像でしょうか。」

中島「こちら各種、各メディア…こちらでいいますABCNBCなど3大ネットワーク、またCNNなどがヘリコプターを出したり、あとはそのすこし離れたビルにですね「天カメ」(お天気カメラ)といいますその、ビル上に設置している、通常交通情報とか雲とかの様子とか空の様子とかを伝えるカメラがあるんですけども、自動のですね、そういう映像を使って伝えている様子です。」

(再び中継映像に戻る)

堀尾「なるほど。ご覧いただいているのはニューヨーク世界貿易センタービルです。この世界貿易センタービルマンハッタン島の南の端にある超高層ビルで、センターの中には1200を超える企業が入っておよそ5万人が働いています。先ほど2機の航空機時間を違えてですね、このビルの上部に衝突したという衝撃的な映像が飛び込んできました。」

2016-08-04

ハイスクール増田のための理系大学生入門

やったーーーーーーーーーーー!!!大学生活最初の夏休み!!!!!!!!!!!

ということで、国立大学で理系学生ライフはじめた人の感想として、高校生のうちからこんなところ見てる人に向けて心得ておくといいことを色々書いてみます。今大人増田さんにも昨今の大学生の一例として見て欲しいです。

これから書くことは個人の感想だし、高校時代の友人や先輩からの受け売りもあるし、さらにすべての大学に対してうまく当てはまるものではないことをお断りしておきます。というか高校生に向けた話なら今書かずに3月にでも書いたほうがいいとか、具体的な勉強方法については例えば"シケプリ"制度のある東大や横市医には全く当てはまらないとか、まあだめな所いろいろあると思います。ごめんなさい。

大前提:大学合格=ゴールではないし、入試直前=一番つらいでもない

これ分かってないとだいぶやばいので一応書いておきます。大学入った瞬間すでに真っ白に燃え尽きてしまっててこの半期でリタイアしかけてる人を実際に見てしまってるので・・・

1日が勉強と(睡眠OR風呂OR飯)で終わる日が何度もあります。受験の時は一応飯と睡眠は毎日とってたはずなんだけどなぁ。

スマホ買おう

これは失敗談なのですが、スマホ(もしくはSIMの刺さるスマートデバイス)は買いましょう。必須です。あなたがまだガラケーで親の承認得られないようでしたら合格直後に量販店に駆け込んでSIMフリー端末とプリペイドSIM買いましょう。ハイエンドである必要はないです。

今の大学生コミュニケーションツールはほぼLINE一人勝ちで、あとは若干のtwitterです。メールの時代は終わりました。私は頑なに(親の意向もあったのですが)ガラケー、しかも通話とSMSのみの契約だったのですが、そのせいでLINEを全くと言って良いほど使ってなく(一応PC上のAndroid仮想マシンガラケーのSMSを使ってアカウントは作ってましたけど)入学直後の友達作りに完全に乗り遅れました。というわけで(別にスマホ持ってなかったのが主原因ではないですけど)今私には同学科の友人がいません。ココ重要。

もちろん友達作りだけでなく、「いつでもどこでもすぐググれる環境」を作っておくことはとても良い勉強の見方になります。もちろん重要な情報は本読んだほうがいいですけど、ちょっとしたことを最小の時間で解決できるという点において本当に便利です。

履修相談で大学処世術を学ぼう

これも失敗談です。新学期が始まった直後は、サークルを宣伝するのを主目的とした(と今となっては感じます・・・)"履修相談テント"がキャンパスにたくさん並びます。履修相談とは読んで字のごとく履修について相談をすることで、例えば学内で使うwebサービスの使い方とか、要項に載ってない暗黙の了解とか、どの授業はテストが難しいだとかこの時間はこの授業をうけるといいとか、そういうことを先輩が教えてくれるらしいです。

しかし入学当初の私は、忙しいはずの先輩たちがそんな自らの時間を割いて後輩のためにいろいろ教えてくれるなんて虫のいい話があるわけ無い、全部宗教勧誘だと勝手に思って近づきもしなかったのですが、本当にいろいろ教えてくれるそうです。さらにメインの目的であるサークルの宣伝もそこまで押し売りみたいなものではないらしいです。

私は理想的時間割を作ることに失敗し、本来1回生で終わるはずの第2外国語を2回生でもやるはめになったようです。あの時履修相談テントに行っていれば・・・!と常々思います。どうにかまだ留年条件は満たしてないと思います・・・

ノートパソコン買おう

自分用のノートパソコン持ってないなら買いましょう。必須です。入学直後ガイダンスで偉い人に「学内備え付けのパソコンが沢山あるから買わなくてもいい」みたいなこと言われましたが嘘でした。学内パソコンはたくさんあります基本的に自分のパソコンを毎日持ち運んで毎日使います。授業の内容まとめたりレポート書いたりとかちょっとした空き時間にできます。後述するコンデジICレコーダー母艦としても大活躍します

個人的にはB5サイズ程度でキーボードが打ちやすい、(自宅にデスクトップ機があるので)CPUは最重要というわけでもない、みたいな基準でアウトレットの型落ちThinkPad X250買いました。

別途PC用の手持ちバッグ持ち運ぶのが手間でなければB4サイズでもアリですし、生協で20万円とかするLet'snoteとか売ってますが、Let'snoteに期待されるであろう軽さ電池持ち頑丈さに加えて生協の手厚い補償とかを考えて価値があると思うならそれもアリだと思います。今のところ非Windowsで困る場面もあまり無い感じなので、Macでドヤリングも悪くないです(でもUSB typeCしか付いてないアレはどうなんでしょうかね)。surface持ってる人意外といますが、大学の机は得てして特に前後方向に狭いのでキックスタンドのせいであまり奥に置けないことを考えたほうがいいです。高い買い物なので、よく悩んで、量販店で実機触って、満足できるもの買いましょう。

なおOffice付属のものを買う必要はありません。まっとうな大学ならDreamsparkもしくは何らかの包括契約とかで実質タダみたいにOffice使えます

コンデジ買おう

これは私が文字書くのがすごい遅いせいでもあり、またノート写してくれる友だちがいないせいでもあり、また大学の授業というのはまあ本当に教授によって様々なので一概には言えないのですが、スライドをぱっぱっと切り替える人とか速記みたいなスピードで(でも読める)文字書いてすぐ消す人とかいるので、ノート取るの追いつきません。ただただ文章書く・話すだけの人ならパソコンポメラメモ取ればいいのですが、図とか数式とかいっぱい出てくるとそうも行きません。そういうとき現代の学生はすぐスマホ写真撮ったりするのですが、運悪く後ろの席にしか座れなかったりするとデジタルズームしかできないスマホカメラだとどうしても文字が潰れて読めないことがあります光学ズームのあるデジカメはそういう時の強い味方です。1万円前半くらいのでもいいので持ってると便利です。もちろんシャッター音は消しましょう・・・

ICレコーダー買おう

教授はとんでもなく重要なことを唐突にしゃべります。そういう時ちょっとでも眠くなったりボーッとしてるとアウトなので、授業中は常にICレコーダーで録音してます。万一なにか聞き逃しても後で確認すればいい、というのは精神的な余裕も生まれるので良いです。スマホ代用もできなくはないとは思いますが、専用ハードウェアは便利ですよ。PCと接続してデータ移せる機能は必須だと思いますが、外部ストレージが刺さるとかマイクが動いて指向性変わるとか電池交換が可能とか薄いとか、そこらへんは個人の好みで。

この手のものは操作感が命なので、ソフトの作り込みが良い主要3社(オリンパスパナソニックソニー)が鉄板です。

資料はどんどん電子化&プリントアウト

紙で配られた資料スキャン(してOCR)しましょう。電子データで配られた資料プリントアウトしましょう。紙には紙の(直接書き込んでメモやすい/切り取ってノートに貼れる)、電子データには電子データの(なんといっても検索性)良さがあります

スキャナー持ってない場合、Office Lensなどのアプリ代用もできます。これはなかなかの優れもので、カメラで四角いもの撮ると自動で四角いもの検出して正面から撮ったように伸縮してコントラスト調整して読みやすくする、まで自動で行ってくれますMicrosoft純正アプリだけあってOneDriveへのアップロードもできますし、そうすればOCRも行ってくれます、これがスマホで完結する時代になったのですから恐ろしいものです。ただ自分の場合はハードオフジャンクコーナーから動きそうなフラットヘッドスキャナ見極めて500円くらいで買いました。

プリントアウトコンビニでもいいですが、最近は新品のレーザープリンタでもローエンドは1万円しないとかとんでもない安さになってるので、突然レポートプリントアウトしなきゃいけなくなったりする時とかに備えて1つ家においているとほんとうに便利です。ただしこの手のローエンド品はドラムが交換できないようになっているので、つまりドラムの寿命が来たらその時点でプリンタの寿命なわけです。でもそれでも何万枚かはプリントアウトできるらしいので大学生が一人で使うぶんには全く困りません。交換用トナーもリサイクル品なら高くありません。レーザープリンタおすすめです。

英語やろう

理系と言ったら英語です(誰でも英語必須だと思いますが)。英語は何世紀にもわたって世界的なブームが続いてるので、絶対色んな場面で英語使います。東工(予定)や横国などみたいに院の授業は全部英語というのは極端な事例ですが、英語しか資料がないという場面はこれから何度も出くわすと思います

授業で教えられるものだけでは足りないと思ったので、自ら英語に触れていくことにしました。これは私が個人的に合っていると思うやり方で、効率性とかよりも楽しさ・挫折しにくさ・"英語が嫌いにならないこと"が重点です。ちなみに海外渡航経験ゼロです。

リーディングは自分の興味ある物のネット記事とか読み漁るといいです。googleニュース検索の中から適当にチョイスして読むとかいい感じです。

google:news:hatsune miku

日常的に英語に触れる、という点ではブラウザスマホゲームやPCの言語設定を英語にするのが最高です。

つい最近ですが、持て余してるパソコンUbuntuを英語設定でインストールしてみました。変なことするとエラーメッセージとかが英語でバンバン出るのでLinuxと英語が一挙に勉強できてヤバいです。Reboot even if system utterly broken!!

リスニングラジオのAFN。あっBGMほしいな~といった時にちょくちょくかけます。AMの放送局とかありますネットで聞けます。英語の冗談で笑えた時本当に嬉しいですよ。

ライティングはたまに海外掲示板にチョロっとなにか書いたりとか、スピーキングスマホにOKGoogleしたりとか、その程度です。

私は以上4つの定番ingに加えて、基本的英単語について瞬間的にイメージをするというのも大事だと思ってて、P-Study systemをやっています。簡単な単語集を制限時間1.5秒とかで4択からパッパッと答えていくのが好きです。

これはおすすめするか迷ったのですが、Wikipediaの「Unicode6.0の携帯電話絵文字の一覧」をぼーっと眺めることもあります。これも基本的英単語を瞬間的にイメージする練習です。

Unicode6.0の携帯電話の絵文字の一覧 - Wikipedia

センター本番の英語は8割とか散々な結果で辛かったのですが、今の成績を見る限りどうにか帰国子女グループの次くらいにはできるようになってるみたいです。

魔剤飲むな

レッドブルとかモンスターエナジーとか、エナジードリンクキメると本当に目が冴えますよね。でもただでさえ生活バランス崩れるのにそこにさらに追い打ちをかけるようなことはこれからはやめたほうがいいと思いますエナジードリンクは体力が増えるのではなく体力を前借りしてるだけです。生活リズム・体調が一番大事。18過ぎたら老化始まりますよ。野菜食べましょう。

少しでも運動

運動しましょう。ネタではないです。ポケモン捕まえるためにランニングとかでもいいと思います。北大とか筑波とかだだっ広いところだとキャンパス内の散策だけでもいい運動になりそうです。体動かさない日が何日も続くと結構ダウナーになったりします

個人的経験になるのですが、体動かした後というのは疲れるというのよりも先に学業が捗るというのが来ます。高校までは通学に1時間とかかけてそれがそこそこの運動になってたわけで、大学のすぐ近くで一人暮らし始めて一気に運動量減ってたんですね。それで今まで運動不足という状況に陥らなかったわけです。

理系リア充ウェイ系パーティーピーポーは少ないが確実に存在する

残念な話なのですが、学部学科にかぎらずチャラチャラした見た目・生き方学生が存在します。ウェイはみんな早慶に行って国立のましてや理系の道に進めばもはやそういったのに出くわすことはないかと思ったのですが、大きな教室に1~2グループとか、ウェイは存在します。これは個人的にすごいカルチャーショックで大学に入ってからの悲しみランキング堂々トップなのですが、そういった生き方の人間はどこにでも一定数存在するということを高校生のうちに知っておけば、もう少しショックは減らせたのかなという思いです。

結局は過去問を持っているか否かで決まる

多くの講義は最後の日に試験があるわけですが、過去問を持っていると本当に捗ります。もちろん試験対策にもなるわけですが、普段の授業でも過去問を見ながら授業を受けるとどこが重要なポイントかがよくわかります過去問なんて受験までの話だと思ってたのですがどうやらそうではないようです。

過去問の入手方法ですが、もうこれは同じ学科の知っている友人や先輩に頼むのが一番だと思います。残念ながらわたしにはそういった頼れる人がいないので、次点の手段であるインターネットを使います

なんたるインターネットリテラシー欠如の無頓着かという話なのですが、例えばtwitterで鍵もかけずに学内でしか知り得ない情報を話すような学生というのが若干数いるので(プロフィールに大学のことが書かれてなくても、学内で起こったちょっとした出来事とかをキーワードに検索すると釣れます。教室内での出来事なら確実に同じ授業を受けている人になります。もちろんそこからフォロワーを芋づる式にたどっていくこともします)、そういったアカウント監視して何か試験に関する情報をつぶやかないかどうか待つわけです。

ごく一部に限りますが、試験問題をアップロードしている非公式サイトなども存在したりします。むしろtwitterではそういうサイトの情報を得ることのほうが多いかも。

レポートテンプレート

実験したらレポート書きます。おそらく(あなた高校生ならあなたが思っている以上に)大学生活のうち大部分をレポート書くのが占めると思います

学生実験 レポート」とかググると章立ての仕方とか出てくるのでそれに従います。もしかしたら教授からなにか指定されるかもしれませんがその場合はそっちを優先します

多くの場合目的原理→手順→実験結果→考察→参考文献みたいな章立てで書いていくのですが、最初から順番に愚直に書いていくのはお勧めできません。実験が終わった段階で手順と実験結果は終わっているようなものですし、多くの場合教授が最重要視するのは考察です。まず原理を書いて自分が実験でなにをしたかったのかを再確認し、適当な関連しそうな事項が載っていそうな本を図書館で探して参考文献リストを埋め、本をパラパラめくりながら考察を考えていきます。次に自分が原理や考察を書いて何を学んだのかを目的の項でさもこれから学ぶかのように書き、最後に手順と実験結果を適当に埋めます

もしWordレポートを書く場合、"スタイル"を用意しましょう。スタイルとは段落や文字列などに個別にフォントなどを一括設定できる機能です。例えば「目的」と打ったあとその行にカーソル合わせたまま「見出し(自作)」とかいったスタイル選択するとその行がMSゴシック12ptで「1. 目的」となってそこで改行するとスタイル自動的に「本文(自作)」とかになってフォントMS明朝10.5ptに変更されたりします。めちゃくちゃ便利。またページ番号も自動で入力されるように設定します実験ごとに指定される書式とかあると思うので、それにそってスタイル自作してテンプレートとして保存しましょう。スタイル機能、Wordにおける超超超重要機能なので絶対使いましょう。

また、とにかく何かしら文章を書いてページを埋めてレポートを書いた気分に浸りたい場合、"=rand()"と打ってみましょう。数段落の文章が自動で挿入されます。自分の場合何も書く文章が思いつかない時にこれをすると、なんだか自分がすごく文章をかける人間なんじゃないか錯覚して結構書く文章を思いついたりします

趣味を捨てないで

明るい青春楽しいキャンパスライフなどというのは理系学部生には無縁の話です。実験レポート課題・自習の毎日です。もちろん自分が専門にしたいことを中心に学べるのはとても良いことなのですが。

そんな中でも趣味が1つあると、誇張でなく「生きる希望」になります。私は受験勉強に本腰を入れてから一切の趣味活動(上のリンクバレバレです)を控えて、いざ合格した時に解禁してみると随分とそれを取り巻く環境が変わっていたのを知って戸惑ったのですが、それでも学業とは切り離して好きなものを持っていることに大きな大きな安心感を持っています

以上、こんな感じです。まだまだ効率化しなくちゃいけないところはいろいろあると思いますが、どうにかほとんど単位は取れそうです。

2016-07-06

通勤途中で見かける猫 2

昨日の帰りは神社の石に寝そべって毛づくろいしたりしてた

スマホカメラ一生懸命ズームして撮影したけどブレブレになった

塀の上の猫も撮ったけどあんまりこっちみてくれなかった

2016-05-22

批評家気取りはとりあえずちゃんと見ようぜ

「俺批評できますよ、このアニメまらないですね」

ってやってる奴ほどろくにアニメみてないんだよなあ。

・阿形の自宅

天河一 パンツ一枚で画面を横から斜めに横切る。

天河一「よっしゃ。風呂でも入ってくっかあ」

高城千鳥 画面奥、テーブルの向こう側にいる。天河の姿に驚いて目を逸らす。

阿形勝平 トレーに載せたコップをテーブルへと運んでくる。

  ・テーブルを挟んで向かい合う格好の千鳥と勝平。勝平は画面から背を向けているので表情がわからない。

高城千鳥「もう、完全に自分の家になってる」天河の文句を言う千鳥

阿形勝平「いいよ、千鳥

高城千鳥「そうやっていっつも流されて!」勝平に抗議するように、両の握りこぶしを少し持ち上げるジェスチャ。

阿形勝平「いや」

  ・勝平の顔のアップ。いつもの無表情ではなく、やや感情が乗ったような表情で、目線はやや下を向いている。

阿形勝平「天河くんといると、楽しいから

  ・カットが変わり別の角度から。背を向けた勝平を右に、勝平を見ている千鳥は左

高城千鳥 勝平の言葉に驚いて目を二、三度瞬かせる。そして克平に柔和な笑顔を向け、

高城千鳥「かっちょん、ホント変わってきたね」

阿形勝平「え? 俺なんか変?」千鳥に向き直る勝平。

高城千鳥「ううん」 千鳥、目を閉じ、言葉とともに首を振る。

  ・閉じた千鳥の目を中心にアップで映される。ゆっくり目を開く動作に追随するように画面がやや上にずれる。

 ・高城千鳥が次の言葉を発する一呼吸前

   薄暗い壁の表面に装飾された絆の会の紋章が映される。

高城千鳥「素敵になってきた」

  ・薄暗い部屋。机の上の唯一の明かりを前に、右手に受話器を持って座っている園崎法子の背中が映る。机の上にはダイヤル式の電話写真立て、花瓶に生けられた黄色い花々が見える。

園崎法子「ええ。ドキュメンタリー撮影はこれ以上続行不可ですし、映画化の話はこれ以上無かったことにしていただきたいと」

  ・受話器を持った法子の横顔のアップ。

電話相手「そう言わずに! 何としてでもあの子には言うことをきかせます!」

  ・電話相手言葉に、法子の瞼がやや下に動く。

園崎法子「人の気持ちがそんな簡単に変わりますか?」

電話相手「え?」

園崎法子「では失礼します」 電話相手お辞儀をするようにやや頭を下げ受話器を置く。

電話相手「あっ、ちょ」

  ・薄暗い部屋の引きのカット天井が高く広い部屋。受話器を置いた音が響く。中央の壁には絆の会の紋章

  ・机の上の花瓶のアップ。

園崎法子「人の気持ち簡単に変わる」

――阿形勝平「俺、のりちゃんを軽蔑しました」

  ・写真立ての裏側を手前に、机の前に座った法子を奥に映したカット

   画面左のデスクスタンドライトが法子の無表情な顔を照らす。

園崎法子 写真立てに目を向ける。

  ・法子の背後。こちらを向いた写真立てに向かって少しずつ画面がズームされていく。

  ・写真のアップ。7人の子どもたちと、3人の大人の姿。楽しそうな表情をしている。唯一、白い髪の少女の表情だけが前髪に隠れて見えない。

   写真に法子の(おそらく左手)の影が伸び、ゆっくりと倒されていく写真立て。

絆の会の紋章からは次のシーンに移ってるわけだけど、「素敵になってきた」というセリフを、次のシーンの頭に割り込ませているのは何故なのか。

批評ならこういう部分について言及すべきだと思うんだよ。

これだけ色々な演出差しまれているのに、単純に「良くなってきている」という意味だけを受け取って批判するのはおかしい。

千鳥が言う「素敵になってきた」勝平。

法子が言った「人の気持ちがそんな簡単に変わりますか?」という言葉

そして受話器をおいた後に呟いた「人の気持ち簡単に変わる」の意味

勝平が法子に向けて放った「俺、のりちゃんを軽蔑しました」という言葉

そして、最後写真

これらを関連したものと考えると……さてあなたは何を思うかな?

http://anond.hatelabo.jp/20160522084213

2016-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20160407033324

数々のヒロイン担当を持ち上げては掌返しでどん底に突き落としてきた分際で

「私はあなた達と違って新作を受け入れられる寛容なファンです」づらしてんじゃねえぞ老害マクロス

参加ミュージシャンスムーズキャリア続けられてるのはこぞってお前らが下の世話で消費しなかった実力派ばかりじゃねーか

したり顔で「アイドル大事な要素なんです」とか抜かしてんじゃねえんだよこのボケ老人

過去作は媚に媚びてて戦闘シーンは崩れてる回の方が多くても挑戦的で直感的にカッコイイシーンが大量にあっただろうがよ

ゼントラン艦の爆発シーケンスガウォーク変形に震えただろ、なにからなにまで意味のわからない一話でも

バサラからズームアウトして出てくるシティ7の3D全景に小便ちびりそうになっただろ

お前は数年前の水準の変身バンク勃起して満足かもしれねけど、こっちは背筋にくるもんがなんもねえんだよ

変身美少女物が悪いとはいわないがバルキリーがそれまでの変形合体を過去の物にしたように、プリキュアやら

マドまぎの変身バンク過去の物にできるか? できねえだろ。やるなら生存戦略並みの衝撃をよこせってんだよ

女を消費することだけに気を取られて耄碌しちまいやがってよこのスケベ爺

2016-03-10

耳にかかった息と、声が忘れられないなんて、漫画アニメだけの話だと思っていた。

なのに今日上司仕事の話をしていた時に書類を見ていたかなのだけど、妙に距離が近い気がして妙に意識してしまった。

声が、耳に届く、と同時に息が耳に掛かる。斜め上に視線を向けると鼻の毛穴までじっくり見えた気がした。私の目はズーム機能もついているのだろうか。

今日はやたら上司の声が耳に響いてその声に心臓がずしんと重くなった。鉛みたいに重くなった心臓はドクン、ドクンと深く鼓動する。

仕事の話しかしていないのに、ドキドキと脈打つ心臓は相変わらず現実を受け入れていない。

そしてまた違う時、作業の為、上司がいる近い場所を見ていただけだったのに、訝しげな顔をされて、なんですか?と問われてしまった。他のタイミングで私が見ていた事がバレたのだろうか。

素っ頓狂な声を出し、へぇ!?なんですか!?と問うと、いや、凄く見られている気がして…と言われる始末だ。

しか断じて違う。その時は確実に上司の事は見ていなかった。

なのにそんな事を問われてしまう時点で、普段から見ている事がバレているからかもしれないな、と思い当たって焦る。

気付くと視線で追っているのだ、上司を。

ひょこひょこと歩く姿に可愛さすらも見出ししまっている。

仕事の話でいいから、また息が耳に掛かる距離で話してくれないかなぁ

2016-03-02

elfエロゲーメーカー)の思い出

HPが閉鎖するとのニュースホッテントリで見かけたので

少し前に、スタッフロールで30年間ありがとうみたいなメッセージがあったことに対して、スポーツ新聞の私情入りまくり記事ホッテントリしてたけど、本当になくなるんだな・・・

嘘みたいだ

西のアリス、東のエルフと言えば、少し全盛期から外れた30の俺でも知ってるくらいなのになあ

俺のエルフの思い出を語ろう

最初エルフを知ったのはワーズワース(Win95リメイク版)だった

電撃王だか電撃姫っていう、普通ゲーム雑誌の後ろにエロゲー情報がのってるゲーム情報誌があったんだが、そこにのってたと思う

そこで件の紹介ページをみて、りんしん原画と美麗なエルフ塗りに一目で虜になった

でも当時はまだ中学生

とても買えるはずもない

カネもないし

その後中3のとき友達が「親が買ってくれた」とか言ってそれをやっててめちゃくちゃうらやましかったのを覚えている

高校では友達から鬼作を借りて攻略を見ながらやった

堀部秀郎原画エルフ塗りにめちゃくちゃ酔いしれた

部活運動部でほぼ休みなし・勉強もほぼ学年トップを維持しながらエロゲーを深夜にやるとか、どんなバイタリティーだよ自分、と今思うとあきれる

でもエロゲーはそれだけの魅力があった

それから大学に入り、引きこもりになり、単位もぎりぎりだったが、ワーズワースXPリメイク版を無事プレイすることができた

エルフCGはいま見てもまったくふるさを感じさせないきれいさだと思う

それからヤフオクエルフの昔のゲームを買い漁った

同級生12、下級生12、BEYOND、あしたの雪之丞1,2、脱衣麻雀、遺作、臭作、恋姫、リフレインブルー・・・

いつからか集めることが目的になってしまって、設定資料集とかビジュアルファンブックとかも買いあさりまくった・・・

でもいくら引きこもっていたか大学時代がヒマといっても、かの作りこまれエルフゲーム、まともにプレイしてクリアしたのは、その中でも一握りだけ・・・

具体的には、

BEYOND

・・・蛭田シナリオ最高。ちょいおとぼけ記憶喪失の悪の魔王主人公最後が謎のシューティング

あしたの雪之丞

・・・1は絵にほれた。話はあんまり覚えてない。落ちぶれた高校生ボクサーの話。局部ズーム機能があった。

・・・2も絵にほれた。こっちは話も面白かった。1のライバルキャラ主人公。妹が一番かわいい局部ズーム機能があった。

臭作

・・・攻略見ながらやった。堀部原画エルフ塗りコラボでマジ今でも抜ける。ちょっとだけgifっぽい動画があったのもすごく豪華だった。エロアニメがめちゃくちゃたくさん出てたのも印象的

河原崎家の一族2は持ってなかったけどBUGBUGだかPCAngelだかパソコンパラダイスだかに乗ってる記事スクラップして抜きまくった

エルフと言えばの同級生下級生シリーズひとつもやってないっていうね・・・

でもエルフクオリティはまっすぐ伝わってきた

ほとんどバグもなく、CGも美麗で数も多い。職人気質会社だったと思う(ここ数年の作品については知らんが)

さらば我が青春の思い出よ

2016-01-03

コンデジこわれた

コンデジ2台もってるんだけど、ズームできるやつはレンズの間にカビ生やしてしまったし、防水のほうは電池買いなおしたけど色々おかしい。

もう何年も使ってるので十分なんだけど、コンデジって10年使えるほど耐久性ないのかな。

画素数機能もどんどん良くなっているから乗り換えてテクノロジーの向上を享受すればいいと割り切ろう。

ミラーレスも魅力だなと物欲が渦巻いていく。

2015-12-16

創造自動化

「○年後、○○という業種はコンピュータ(or ロボット)に取って変わられる」という記事最近よく見かける。

単純労働はそうだろうけどデザインなどのアート領域に近いものは無理ではないか、と考える人も多そうな話だが、実は自分は割と真っ先に取って代わられるジャンルじゃないかと思っている。

グラフィックデザインファインアートと違ってかなりの部分を「お約束」、暗黙の約束事に沿った作り方をすることが多いからだ。

例えば自分仕事パンフレットWebなどの仕事を請けた場合、まず行うことは「お手本探し」。

Web検索画像検索を使い、クライアント同業者パンフレットサイトなどをかなりの数見る。

そしてレイアウトメニュー構成、配色などの共通要素を考えた上で、クライアントのコーポレートカラーなどに沿って「再構成」していくような流れになる。

まりクリエイティビティを求められる部分は実はあまりない。どちらかと言えば技術的な仕事

大量のサンプルを収集して共通点を割り出し、内容を自動解析するというのはまさに最近AIが得意とするジャンルだ。

自分仕事自動化の流れから例外はいられないはず。

他にも例えば、動画編集

現在は、複数台のカメラで撮った映像を人の判断によってカット割りしている。

でもこれは、発言者が誰かさえはっきりしていれば、顔認識技術と組み合わせて自動化出来てしまうはずだ。

納品する動画DVD画質で、撮影した動画の画質がフルHD4Kだった場合デジタルズームでも画質は荒れない。

発言者の周辺を自動フレーミングすることすらきっと出来るだろう。

まり撮影は「全体を大まかに」取ればいい。カメラほとんど動かす必要はない。

必要カメラワークAIやらせればいい。そのほうが手ブレも防げる。そんな未来

AI撮影対象物認識するようになった」というのはそれぐらいとんでもない技術で、これと音声認識を組み合わせれば「人物部分を避けて自動バラエティ番組的なテロップをつける(声の解析から適切な書体・配色を判断する)」ということも出来てしまうのではないだろうか。

そうなるともう、人間がやることは「AIへの適切な指示」以外に何もない。

一部の(芸術作品に近い)ハイエンドデザイン以外、デザイナーといえど自動化の流れにきっとは逆らえない。

自分たちが出来ることはせめて「使いこなすこと」だろうなあ、と思う。

2015-10-24

いまどきだけどコンデジ死語?)

カバンフジのF900-EXR(2,3年前に2万円位で購入)を放り込んであるけど、めちゃくちゃ便利で手放せない。

写真スマホで全部OKとかいう話が一時出てたけど、そうじゃない理由を書きます

(1)被写体を見てから写真として確保するまでのスピード

フジのF900-EXRだと、鞄から出して起動してズームしてフレーミングしてシャッター切るまで数秒くらい。フレーミングしないと2,3秒。

一方、スマホだと手遅れになることが多い。(慣れてないだけかもしれないけど)

(2)シャッター

スマホシャッター音のせいでセレモニー会場とかで写真を撮りまくれない。コンデジはそこを気にしなくてよい。

(3)暗い場所でもフラッシュ無しでそこそこ撮れてズームが効いて被写体に緊張させずに自然な絵が取れる。

これはスマホとの比較じゃないけど、高級志向コンデジとか一眼と比べカメラ存在感が薄いから

レンズを向けられた方が意識しないからかなと思う。

フジのF900-EXRは主張の薄い外見なので宴会場でズームで撮っていても撮られた方があまり気づかないみたいで

自然な表情の良い写真と褒められることが多い。フラッシュ無しでもそこそこ速く撮れる性能も効いている。

厳密にはカメラ持ち込みが微妙場所でも私的な記録の範囲としてお咎めなしで通りやすいような気もする。

(そこはスマホと同じ)

とてもいいカメラだけど値崩れもあってF1000-EXRを最後に後継機が出ないのが寂しい限りです。

2015-08-31

[] あの日、豪鬼

アミューズメントなんていい方が似合わないゲームセンターに鬼が出るという噂が立ったのは、湿気がすり減ったコンクリートに水たまりを集める梅雨の頃だった。
 二人の少年が歩いていた。狭山と中山は錆びついたゲームセンターの赤錆の下をふざけながら肩を叩き合ってる。高校受験が終わり、あらゆることが大人になりかけていた彼らはそのゲームセンターの前で足を止めた。
「なあ、今日は出るかもしれないぞ」
 と冗談めかして中山は言う。昼間のゲームセンターは客足もまばらで、インカムすら怪しい筐体が淋しげな光を無機質に放っている。中山は鬼の話を前もって語り、狭山はその話を小学生レベルだと嘲笑してみせた。
「おいおい、まだ言ってんのかよ」
 という狭山に対して、中山は気を悪くする様子もなく鬼の特徴や、鬼がいつ出没するかについて雑に着込んだブレザーの襟を正すこともなく語った。彼いわく、鬼は少年で、身体の向こう側が透けており、キャップを被って横縞の汚れたシャツを着ているのだという。
 小鳥が冷たそうに羽ばたくと、水しぶきが舞い散り波紋を広げた。


「まじかよ」
 と中山。スーパーストリートファイターIIの古びた筐体は今日も稼働している。横にはSFZERO3やCVS2などもあるのに、この台は取り除かれることがない。中山ダルシムズームパンチが着地する狭山リュウを捉えた。
「――だそうだ」
「なんだって?」
 中山の語りを全く聴いてなかった狭山は聞き返す。その少年は小銭が切れるまでゲームをしていたのだという。その内少年は泣き出し、親の名前を呼びつづけた。店員が駆けつけても泣き止まず、親も現れない事から放置した。ところがゲーセンにたむろしていた不良少年たちが目障りに感じ、子どもを取り囲んで小銭以外に金を持っていないか恐喝し始めたのだといった。
「店長は事なかれで無視したんだそうだ」
 少年も店長も不良もいなくなった店の前でうつむく子どもの姿があった。
 その子どもの目はうつろなまま床を眺めていて、やがて崩れ落ちたという。救急車サイレンがその夜鳴り響いた。
「そういう話で戦意を削ぐのはやめろよ」
 リュウの膨れ上がった顔を眺めながら20円ほどになってしまったスーパーストリートファイターIIに慰めほどの金を投入してクレジットを増やした。追加の不協和音が響き、スタートボタンを押す指示が表示される。
「俺のガイルはハンパねーから
 鉄板キャラばかりを選択する狭山に対してバイソンという渋い選択で挑んだ中山は、待ちガイルをものともせず強烈なラッシュと下段潰しで狭山ガイルをパーフェクト完封した。
 宙を舞うガイル狭山中指を立て、ゴーホームだぜこのやろうと呟やく。
 中山は口元を歪めつつメガネをすり上げた。
 こんなクールぶった中山だったが、負けが込むと筐体を蹴る悪い癖があった。


 その青年は俯いていた。錆びついた看板の下で靴下に泥水を浴びながら、水たまりの中に雨上がりの灰色の空へ向かって暗い顔を投影している。シャツは横縞のTシャツで、学校の服は詰め襟の学ラン、白いかばんは雨に降られて水を弾いていた。朝の景色が夜露を弾き、閃光がひび割れたマンションの隙間から当たる頃に彼は勤務中のサラリーマン発見された。
 ニュースアナウンサー黄色テープに書き込まれた英文字を背にして眉間の皺を寄せながら迫真の演技をカメラに向かって演じている。
 狭山テレビ液晶を目の中に反射しながら、箸を握った手を止めていた。それは先日中山と対戦した、あのうらぶれたゲームセンター入り口だったかである。母親の怒号が響く中、二階に駆け上がると携帯を掴み、手のスナップディスプレイを開くと中山の着信があったことを確認した。確認するやいなや狭山は急いでかけ直す。
「中山、ニュースみたろ」
「ああ」
 狭山背中に冷たい電流が走り、後頭部に這い上がってくる。
「俺が話した少年の話、俺だって本当だなんて思ってなかったさ」
 中山の声が震えている。狭山はその様子に返事もできないまま片付を飲んで何も言えずに居た。
 中山は続ける。
ゲーセン少年を殺した犯人は捕まっていないんだ」
 犬の遠吠えとそれの呼応した更に弱い犬が吠え立てる音が聞こえて、狭山は思わず窓に走り寄ってガラス戸とカーテンを急いで締めてしまった。
「奴らは少年に何度も暴行を加えて、有り金がないことを知ると逃げ出した」
 窓を閉め終えた中山は勉強机の椅子にもたれかかると、ふんぞり返りながら肘をついて、フェイロン――元ネタブルース・リーのように鼻を拭いた。
「何故連中の行動を知ってるんだ」
「そりゃうわさ話なんてそんなもんさ」
 中山の興奮しているのか恐怖に怯えているのかも分からない声を聞きながら、狭山何となくその話の結末を予測してしまった。
まさかとは思うが」
 そう言いかけた狭山の声を中山が遮る。
「今日死んだ奴は鬼少年を殺した一味だって噂だ」
 震える中山の若干得意げな声にむしろ狭山幽霊の正体を見た気がして、歯と唇の間に挟まった空気を吹き出すと、そんなわけねえだろとひとりごちるように言った。


 オタクの中山と違い、狭山には少しだけ不良に染まった連中との交流があった。
 彼はその立場があったから極度のワルにも絡まれなかったし、オタクと不良の両方から情報をせしめる事ができたため自分の地位を安定させることが出来た。だから少年の話を聞いた時、狭山にしてみれば親にも仲間にも相手にされない"タイプ"だったんだな、といった程度の話でしか無く、そこに同情の余地存在するはずもなかった。
 狭山はある時詰め襟の友人の連れであったという男と接触した。競馬の話や麻雀の話、パチンコ勝率リーチの話をする内に打ち解け、詰め襟の話に首尾よく持ってゆくことが出来たのだった。
「お前の連れは毎日ゲーセンに行ってたんだ」
 と狭山が言うと、男は少しだけ罰が悪そうにする。
「いや、悪気はないんだよ。ただちょっと気に掛かる点があって」
 そう投げかけながら、夕暮れの校舎の方を眺めた。
「お前もあれを信じてんの」
 と眉を細める男。狭山は思わず頭の後ろをかく。
「まあそういうことかな」
「それがな、あながち嘘とも思えねーようなところがあって、あいつ数日前からおかしかったんだよ」
 その言葉狭山の瞳孔が見開かれる。
「なんかうわ言みてーに、鬼に吸い込まれる。吸い込まれているのに弾かれる、ってな」
 なんだそりゃ、ザンギエフの地獄突き吸い込みハメかよ、と狭山は思ったが、怪訝な顔は崩れない。
「そしたら、数日後にタバコを買いに行った時さ、あいつ夜中徘徊してたんだよな。声をかけても全然返事もねーんだよ。俺はよっぽど急用があるんだと思って、自販機のブツを取ったらさっさと帰ろうとしたんだ。帰りしなに振り返ったら、のろのろゾンビみてーに歩いてたあいつは、ところどころつながってる街灯の下にも居なかったんだ。すっかり見えなくなっていたから、どこいったんだってな」
 それほど特筆すべきところもない男の話に、他にはどんなおかしなことが、と狭山が言いかけると、黒いカラスの群れが羽根を散らしながら乱雑に校舎の上空を黒く汚染した。
「その翌朝だよ。あいつがニュースなっちまったのは」
 そこまで聞いた狭山の耳につんざくような奇声が飛び込んできた。
 狭山君、と叫ぶその女生徒は、肩を大げさに揺らしながら手を左右にふり、大きな赤渕メガネを床に落としかねない勢いで走ってくる。狭山はむしろの子の慌てぶりよりも、縦に激しく揺れる胸の動きに目が思わず泳いでしまった。そんな狭山の目線をよそに、女生徒は近くまで走り寄り膝に手を当て大きく息継ぎをすると、矢継ぎ早にあまり色っぽくない上目遣いで、眼鏡越しに狭山を半ば睨みつつ言った。
「中山くんがゲームセンターの前で倒れてるって」


 救急車で搬送された中山は酷く衰弱していた。
 アフリカ原産の不味いウィルスに掛かったかのような印象を覚えた狭山が、タンカで運ばれる中山に「エレナの顔を見る前にエボラでやられんのかよ」、とダジャレをかましてみたが、いつもの様にエしかあってないだろそれ、等という余裕の突っ込みが帰ってくるはずもない。冗談めいた気持ちゲーセン前の被害者でありながら生存していた中山に、まさか死にはしないだろうという両極端かつ浮遊がちな想いを抱きながらも、手術室に運ばれる様を見守るしかなかった。吉乃の胸が揺れてて良かったぞ、等というセリフや、眼鏡っ娘萌えるよな、というオタク向きのセリフをうろうろと歩き回りながら考えたりもした。やがて長い夜が過ぎ、携帯電話がなる時間になると、狭山は仕方なく帰路についた。
 その晩の眠りは深かった。
 いつものゲームセンターが見える。蛍光灯も着けずに真っ暗な状態で端にある今は誰もプレイしないグラディウスが起動準備のオルゴールを鳴らしてホールに響きわたらせていた。メリーゴーラウンドのようなUFOキャッチャーは勝手に動いて機械的に人形をすくい取ると、ソニック・ザ・ヘッジホッグシューターに放り込んでゆく。CVS2のリュウと京が対峙して炎の柱が上がる頃、ヴァンパイアセイバーモリガンは高笑いを上げた。
 そこに彼は居た。
 今時珍しいリーゼントパーマに襟詰め、主流から遠ざかりつつあるワイン持ちをするレバーはけたたましい音を立たてて筐体ごと揺り動かしかねない勢いでキャラを捌いている。しかし彼の表情には余裕がなかった。額には玉のような汗が滴り、襟詰めはぬらぬらと青白く輝いている。制服の内側にある"気合の入った"刺繍も見せている暇がない様子ですらある。あまつさえ歯ぎしりをしている。
 対戦の時間は十秒をきろうとしていた。使用キャラ当人雰囲気にも似た巨体サガット。相手はエンディング付近の特殊条件で見かける赤髪キャラだった。名前はなんと言っただろうかと狭山は考える。
赤髪は一歩も動かなかった。サガット牽制で放つ上下・弱中強打ち分けのタイガーショットにも動じず、全くのノーダメージで垂直ジャンプとしゃがみのみで躱してゆく。焦ったサガットタイガーニーで高速移動を試みるが、よく見計らった強パンチで迎撃。のらりくらりとした展開が続く中、遂にリーゼントサガット叫び声を上げてスローモーションで横転した。赤髪背中に浮かぶ「天」の文字
 狭山はそこで目を覚ました。
 携帯ディスプレイを開けて着信メールを見ると、そこには淡々と信じられないことが記されていた。
 巨乳眼鏡の吉乃いわく、中山は何一つ問題なく容態を回復させた後突然死したのだという。


 狭山はその晩、脈絡なく強い決心をしていた。
 不良男が言ったあの蛍光灯自販機を越え、青白い電柱の十字路を横切った。学校路地を普段と違う手順で抜けると、繁華街の道を蛇行しながら進む。まるでコマンド入力のように道順を行ったり来たりしながら公園を横断し、ラーメン屋の横を通ってババア御用達呉服屋を通り過ぎると再び公園を縦断した。何かの冗談だという僅かな思いは、吹き飛ばざる得なかった。
 あのゲームセンターに良く似たそれは、全く違う景色の中に佇んでいた。横切った公園の向こう側の景色は見たこともない商店街が立ち並び、古びた洋食店が潰れかけの状態放置されていた。その隙間を縫うように、新装開店のアミューズメントセンターの風格を持つそれはあったのである
 狭山の心の隅の冗談が風に吹かれて遥か後方へと吹き飛ぶ中、それは近づき、圧迫し、気づけばその中に居た。
 ゴージャスな外見と裏腹に全ての蛍光灯は明かりを灯さず、店員も店長も居ない。誰もプレイしないグラディウスが起動準備のオルゴールを鳴らしてホールに響きわたらせていた。メリーゴーラウンドのようなUFOキャッチャーは勝手に動いて機械的に人形をすくい取ると、ソニック・ザ・ヘッジホッグシューターに放り込んでゆく。CVS2のリュウと京が対峙して炎の柱が上がる頃、ヴァンパイアセイバーモリガンは高笑いを上げた。
 先ほどの光景リフレインしてオルゴールからグラディウスのROMは復帰しない。
 床には既に警察に回収されたはずのリーゼントが巨体を一部も動かさず転がっていた。その頭の上にゴム靴が見える。ゴム靴に白い橋ソックスに、児童用のかばん。リーゼントを眺めていた狭山ゆっくりとその姿を見上げてゆく。服は横縞のシャツで、キャップは深々と被られている。小学校中学年程度の背丈。
 青白く照らされた彼は永遠に続くグラディウスオルゴールカウントダウンの中、呟くように言った。
 ちゃんと遊んでよ。
 キャップのつばの縁から目が見えた。それは漆黒宇宙のようにくぼんでおり、くぼみの中心には真っ赤な眼がマッチに灯された炎のように揺らめいている。狭山は心臓が一瞬にして止まる感触を覚えながら、走って出ようとした。いや、出るつもりだった。しかし彼の逃げたはずの場所にはスーパーストリートファイターの筐体があり、出口が見当たらない。それは既にクレジットが追加されており、延々とクレジット音が鳴り響くと、遂に99クレジットまで加算されてしまった。
 逃げられないよ、と声が響く。
 半ば尻餅をつく形で座った狭山の前に、CPUと赤髪キャラクターが踊るさまを見た。その名前狭山は今頃思い出していた。
 ああ、こいつは豪鬼ってやつだ。
 狭山の恐怖が決意に再び変わり、中山の顔とリーゼントの形相が心の中で混ざり合う頃一人のキャラが選択された。腰の黒帯昇竜拳という必殺技。寸断無く打ち込まれる波動拳、独特の勝利ポーズストイック生き様リュウである
 ラウンドワンコールが鳴り響く中狭山リュウセオリー通りの中距離に間合いを詰めてゆく。波動拳の刺し合いから強Pの刺し合い、中キックキャンセル波動と果敢に間合いの中でやれることやる。しかしその動きに噛み合うこと無く少年は垂直ジャンプ阿修羅閃空などで逃げ回りながら躱してゆく。狭山は再び同じタイミングで間合いを詰めてゆくが、全く相手との間合いは狭まらずに離れる一方だった。片や少年は遠間から空中、地上と豪波動拳、斬空波動拳を打ち分けて狭山を削りに掛かる。狭山は全くペースが掴めないまま遂に竜巻旋風脚を多用して半ば捨て鉢で相手に到達すると、めくりアッパー昇竜で脅かそうと考えた。しかしそんな狭山に対して少年がとった行動は弱昇竜による対空ではなかった。少年は弱Pの肘打ちでそれを対空したのである狭山おかしテンポますます感覚を狂わされたが、再び中間距離から飛び込んだ。すると今度は帰ってきたのは弱Kだった。あえなく弾き返される狭山は再び飛び込むが、今度はジャンプ小Pで弾いてくる。しかもいやらしいことに、近距離でいるときは手加減でもするかのように弱のみで返してくるのである狭山は知らないうちに熱くなって行き、結果何度と無く迎撃を余儀なくされた。一ラウンドが終わっても、二ラウンドが終わっても、コンテニュー後の再開も結果は同じだった。少年のひと睨みのせいか席を立つことも出来ない。仮に立てたとしてもまた元の席に戻されてしまうことは想像に難くないとも狭山は思った。そんな状況の中50クレジットも消化しただろうか。狭山はあることに気づいた。
 この動きは待ち系列の動きだが、動きそのものはまるで人間らしくない。
 狭山の脳裏によぎったそれは、何となくの予感を伴ない、やがて僅かな確信となった。彼はリュウから急に開き直ったかのようにダルシムを選び直し、ヨガワープや怪しげなズームパンチ、ドリルキックを多用したのである少年の豪鬼はなぜか急に対応することをやめ、全く場違いな豪昇龍拳を連発し始めた。さながらケンステージケンのような動きである。そうかと思えば波動昇竜を狂ったように連射したりもした。
 狭山は完全に理解した。それから狭山はいつも通りいつもの動きで、家での練習を思い出しながらプレイしていた。それはまるで、試合というよりリラックスしながら遊んでいるかのようでもある。少年は表情も変えず負けゆく豪鬼を眺めると、天の文字披露できなかった彼に一瞥も与えず、狭山の方へと歩いていった。いつの間にか繰り返されていたグラディウスオルゴール音の悪夢はなくなっており、遠くの方からネームエントリー勇気みなぎるリズムが聞こえる。
少年は赤い目をたぎらせながら、真っ黒な顔とまなこを動かしもせず狭山に告げた。
ありがとう。僕はやっと眠れるよ」





 それから狭山は不良ともオタクとも付き合いをやめ、ゲームからも遠ざかった。巨乳眼鏡は彼女となり、新しい高校はお互いの了承で地元に決めた。あだ名ゲームを辞める前につけたので、巨乳のレインボー・ミカをとってミカになった。彼女はその日から吉乃ミカになった。
 そんな彼女は卒業後、彼女と狭山がふとゲームセンターに立ち寄った際に彼女は何となく思い起こすように語った。
「中山くんの話をみんなにしたんだ。彼の好きな話。そしたら」
「そしたら?」
ゲームセンターの不良たちは、筐体を殴ったりけったりしてたんだって事実と違うってさ。逆に教えられちゃった。でもそんなんじゃ店長以外に死んじゃうほど恨まれたりしないよね」
 そう言うと彼女は日の暮れ掛けたサビだらけの看板に目を細めると静かに微笑んだ。
 狭山もそれに合わせてゆったり笑った。
「恨みなんて、誰だってちょっとしたことで抱くもんじゃないかな」
 狭山スーパーストリートファイターIIの筐体が鎮座していた場所に向かって、手を合わせた。
 もう去ってしまった筐体に永遠の戦いを告げるかのように、店内のグラディウスは久しぶりにビッグコアの曲をリフレインしていた。









――海

2015-08-28

高学歴に真面目娘が多い理由

http://anond.hatelabo.jp/20150826143739

高学歴娘のくせに淫乱」に萌える人が結構いる。しかし、実際に高所得を得て、国や経済社会インフラを支える知的職業に就いているのは、高学歴淫乱娘または高学歴淫乱娘を嫁に持つ高学歴男子だ。

ではなぜ、高学歴娘は真面目なんて言われるのだろうか。

まず、「高学歴娘ほど真面目だ」と妄想している人はほぼ低学歴だ。だが、低学歴から淫乱さが分からないわけではない。彼らが遭遇した高学歴淫乱娘は、彼らを相手にしなかっただけだ。そして、低学歴高学歴娘に出会うためには、高学歴娘が低学歴生活圏に来るしかない。

なぜ高学歴娘が低学歴生活圏まで来てしまうのか。それがまさに「真面目娘」だからだ。大企業幹部候補や官僚エリートコース男子にはじき出され、天才や超秀才がちょめちょめしていくのを見ながら、一応大企業かも?という会社高学歴娘が就職していくのだ。そして、なんとか大企業就職すると、その真面目娘はリーダーとしてふるまうことになる。もちろんメンバー子会社社員契約社員バイトである

職場ズームアップしてみよう。そこにはベテラン契約社員低学歴ベテランパートさん(低学歴ベテランバイト低学歴)などがいる。低学歴でも淫乱でないと相手にすらされない(もっと賃金の低い職場はいっぱいある)ベテランとして残るのはそれなりに淫乱人間となる。そこへ、学歴だけ高い真面目娘がリーダーとして入ればどうなるか。

低学歴仕事で会える高学歴娘なんか、真面目娘ぐらいしかいない。だから高学歴娘ほど真面目」と言える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん