「しま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しまとは

2017-02-27

メンヘラ出身ヲタクTwitter

Twitterが無くなるかも〜って話題は定期的に上がるよね。

私はTwitterが無くなったら、いや、もし、Twitterというツールがなかったら

もうすでに死んでたのでは?と思うこともしばしば。

はい、お気づきしょうが、メンがヘラヘラしてます

いえいえ、最近全然大丈夫なのですよ!

時々現実を見て考えすぎて闇に飲まれ思考になりますが!

腕を切り刻むことをもうほとんどしてないですし、付けた傷も今では白くケロイドになっています

人の目が気になるので、腕まくりも半袖も着ませんがね。

そう、Twitterの話です。

もう数年も前ですが、学生の頃、私のメンタルヘラヘラが最高潮だった時の話をします。

私は頭が悪く、赤点祭りが開催され、留年危機だぞ!と言われてましてね、

勉強しても身にならない!やり方が悪いし、もともと記憶力もない!

そして最大の敵、サボり癖!

そんなこんなで、クソみたいな成績を叩き出してた私ですが、

当然親に怒られるのです。

メンタルヘラヘラの原因は完全に親だけです。

コミュ障ですが、人当たりは悪くないと自負しているので、

いじめなどそれに似た類はないのです。

それなのに、メンタルヘラヘラが加速するのは親の小言とお説教

勉強しろから始まって、留年したら私が恥ずかしすぎて外を歩けない!とか、

からほっぽり出すぞ!とか、この家はお前に貸してやってるだけだ!とか、、

まぁ、私を心配しているのではなく、自分の保身が溢れる言葉を幾つもかけられましてね。

思い出すだけでムカムカしてきますね。

そんなこんなで、テスト中。全く解答がわからない。

もう、焦ったのか、自己嫌悪なのか、泣きそうになったのですが、

通学中、ツイ廃気味に何気なく呟き、当時仲の良かった子からテスト頑張れ!応援してる!」みたいな

リプが来たので、そうだ、そうそう、頑張れって言われたから頑張ろう。って思えたのです。

泣きませんでした。よかったよかった。

現実の人にいくら親切に、優しい言葉をかけられても、私の性格がひねくれているのか、

素直に受け取れず、その言葉の裏に隠された言葉は?と、考えてしまます

何か悩んでるなら相談乗るよ?と言われても、晒した弱みに付け込むのでは?

誰かに吹聴するのでは?と思ってしまい、一線を引いてしまます

現実の人に、弱みを見せてはいけない。と思っているからでしょう。

しかし、ネットで繋がっている、顔の見えない誰か。

ボタン一つで全ての関係を断てる、誰か。

その誰かに、私はとても安心します。

そして、現実の誰よりも、信頼をします。

住所を教えたり、とかの信用ではなく、その人の言葉を、大切にします。

現実の誰よりも、ネットの誰かを、大切にしている節があるのです。

私は、Twitterがなかったら、死んでいたでしょう。

一人で抱えて抱えて、ストレス発散で切り刻まれた腕を持って、

通学中候補に挙げたビルマンションから華麗にダイブをしていたはずです。

愚痴現実で言えない。悩みを現実で言えない。そんな私は、Twitterに救われたともいえるでしょう。

結局、私は、学校卒業できたし、現在は好きな事をやることをあと1年甘やかされて、フリーターで、

今まで生きてきて一番幸せな時期ですが、

それでも、死ぬことを考えてきた時間が長すぎて、いつでも死んでもいいと思っている。

あと1年以内に、今度こそ死ぬかな?って地点に近付いて来てますが、まだ大丈夫。今考えることじゃない。

その地点に行って、身の周りの環境はどうかと、Twitterで聞いた話を吟味して、選ぼうか。

頭の可哀想な話で、失礼いたしました。

これは、私が私のために吐き出したかった話。

Twitterだと、なんだか恥ずかしくて言えなくってさ。ははは。

不老不死でいたい

美貌のために永遠若さを得たいとか、そう言うのじゃ無いんだけど

やりたい事が多すぎるのに、しかも際限なく湧いて来るのに

1日と言う時間はあっという間に終わりを告げてしま

これを繰り返していたら、すぐに人生の終わりが来てしまって

あれやこれやとしたい事ができなかったって、とても悔いてしまうんじゃ無いかって

自分は業の深い人間だなって、なんかふと認識した

あれやこれやしたいことのために、無限時間が欲しいんだ

そんなことは出来ないから日々取捨選択して生きているし、それがまた悔しい

最近本当に時間が1日48時間あればとか、自分という人間を3体に分けて生活させたいとか

例えば2体が動いてる間に1体眠らせてそれで睡眠を満たせたらとか、そんなこと考えてしま

老いることは怖く無い、際限のない欲があるから、際限ある時間がこわい

でも本当に老いてきたら、体がついていかなくなって、したいことも出来なくなって

老いることも悔いたりはするんだろうな

何万時間かかるかわからないけど、したいことやり尽くして、満足して死にたい

最近ノートパソコン物欲を刺激しまくってる

ウルトラブックが出始めてからノートパソコン業界にはずっと注目しているんだけど

最近ウルトラブックの最終進化形感に物欲を抑えるのが大変。



最近新しいパソコンを買ったばっかりなのにまた新しいのが出るみたいで、正直後悔と同時に2つ目買ってしまおうか悩むレベル

最近では、

ASUS zenbook3 & zenbook3 deluxeが熱い

NECLAVIE ZEROも捨てがたい

富士通から出た新作も驚いた

HPの新作はコスパ最強だと思う

DELLXPSはカッコイ

正直全部欲しい

はてサ擁護メモ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.businessinsider.jp/post-1067

possesioncdp トランプは嫌いだし別の選択肢があるなら喜んで他の人を選ぶが、他に選択肢がないんだという悲痛な叫びと、なんでもリベラルのせいにして傲慢振る舞うひとたちが混在してて非常に興味深い。

☆無言スター(笑)→white_rose seruseru7 pulusha wideangle xylo piruke0623 politru yuki_furu CIA1942 millipede mr_yamada kangiren Polyhymnia BT_BOMBERikmyna IkaMaru mk16 narukami hyoutenka20 mainichigomi masumu-ra kusakui aqn1 kent4319 armadillo75 unchu uunfo wisboot yunitaroatahara LaNotte mani023 mesotaro mesotaro mesotaro mesotaro mesotaro mesotaro hatesaka19 death6coin kako817v002 kako817v002  kako817v002 kako817v002 kako817v002 health_and_efficiency yoshinon quadratus xr0038 h5dhn9k d346prt

俺も今年1月から開始でぽっと出のブクマ数200台のはてサid様がここまで無言スター(笑)をお稼ぎになられるのか非常に興味深いですなあww

はてサちょっとでも自分にとって不利なブクマページができるとブクマ数の少ないidをすぐにサブ垢認定や工作員認定するんだが、こういうのはパーフェクトにスルーするんだよなあwwwww

それから、なんでもリベラルのせいにして傲慢振る舞う??何でもネトウヨのせいにしてポリコレ棒を振り回してた傲慢ゴミリベラル様が過去一度でも反省謝罪と賠償をしたことがあったかねえwww

そんなだから頭の悪いトランプときに出し抜かれるんだよ。

お前らトランプ支持者以下のゴミじゃんwwwwwwww


white_rose 差別主義者への不寛容を言い立てるのって自分の中では理屈が通ってるのだろうか。不思議。「ポリコレ棍棒で殴られる」とかさ。

☆無言スター(笑)→pulusha firstbento feel white_cake

おおっと、拙者のポリコレ棒批判の揚げ足を取られたでござるwwwオフウwwww失敬失敬wwwwww

ってかてめえこトランプ支持者への不寛容について理屈が通ってねえだろ。っつかこいつ筋金入りのはてサだからな。特にミサンドリーが凄まじい。サヨク系の記事には精一杯ポリコレ振り回して、ウヨク系やオタク系の話題には力の限りヘイトを撒き散らしている極悪ゴミidのくせして、よくもまあ「自分の中で理屈が通ってる」だのなんだの言えるな。この面の皮の厚さ、恥知らずさ、自分は正しく敵はサタンという狂信者属性なしではなし得ない狂人の偉業だは。



tzt 要はバカにされた(ような気がする)からへそを曲げたと。幼稚だな。まあ、こういう幼稚な手合いをどう宥めすかすかが政治だといってしまえばそれまでだが。

☆無言スター(笑)→yoko-hirom masumu-ra contents99 kent4319

出、出~~トランプ支持者は幼稚で愚民奴~~~

いやー、これくらい愚劣なゴミであってくれた方がよっぽどありがたいんだよね。

サヨク連中の腐り果てた傲慢本心がはっきりと現れてくれてるからさw

自民選挙で勝つたびに「愚民ガー」って言ってるバカ代表者だわこいつ。

ってかその「幼稚な手合い」を「宥めすかす」ことが全くできてないからお前らが一敗地に塗れてるんですがwww

しかったら「宥めすかして」みたら???wwwwww

絶対おめえらみたいなクソ無能にはできやしねえがなああ!!!wwwwwwwww


yoko-hirom トランプが去ってもコイツ等は残る。そして反ポリコレ的な言動を自由にさせろ。若しくは他人よりも高い身分を寄越せと望んでいる。世界一文明先進国内部における文明と野蛮の衝突がトランプ現象

☆無言スター(笑)→theband kent4319 i666ka

相変わらずこいつは無茶擁護一点突破だな。

同じ無茶擁護でもGl17の方がまだ特攻隊長としては有能なんだが。

こいつは自分が賢いという自意識が勝ちすぎてて腐すのもあまりおもしろくない。



IkaMaru イスラム教徒生活に関心がある人の大多数はそれ以上に国内の困窮者に関心あるでしょ。ただ一朝一夕に改善はできないし、まして産業を50年前に戻せだの差別ぐらい好きにさせろなどという話には首肯できないだけで

☆無言スター(笑)→m_u_z_a_n peppers_white SigProcRandWalk haruhiwai18 lieutar blackdragon white_rose nanamino nanamino nanamino

国内の困窮者に関心があるからこそ、職を奪い国内治安悪化させる違法移民強制送還して国内の困窮者をまずは助けようというのが偉大なるアメリカ合衆国大統領トランプ様の政策なのだが?www

産業を50年前に戻せ」?「差別ぐらい好きにさせろ」?そんな公約トランプ閣下は掲げてましたっけ???ww

サヨクはすぐにこういう曲解をやるよな。

そんなんでよくもまあ「ポストトゥルース」(核爆)など言えたもんだわww




hyoutenka20 所詮アメリカの話でしかいからなぁ…日本とはまた事情が違う アメリカ保守派がどう寛容なのか知らないけど、日本保守派とか差別には寛容だけど批判する自国民にはすぐ非国民だの在日だのなかなか非寛容だし

☆無言スター(笑)→mainichigomi plasma0713 kent4319 inferio white_rose

「所詮アメリカの話でしかない」か。だったら二度とてめえ出羽守すんじゃねーぞ。

サヨクはこういう二枚舌得意だからなあ。

そして必殺「ニホンガー」炸裂ww

アメリカの政治の話してるのにすぐに日本が悪いという話にすり替える。

普段欧米ガー北欧ガーと日本を叩くために海外しかも必ず分かりやすい先進国のみ)を持ち上げるが、

持ち上げようがない場合は見て見ぬふりして日本を叩く。

とにかく日本を叩くことしか頭にないバカなので、寛容とか差別解消とか実はどうでも良いというのがこいつらの正体。



plasma0713 なんでもかんでもリベラルのせいにしちゃうのってちょっと被害妄想が激しいような。ネット上で威勢のいい一部を除けばそんなに不寛容人間が多いとは思えないけどなー。余所の国の話だから詳しくはよう知らんけど。

☆無言スター(笑)→masumu-ra contents99 contents99 possesioncdp kent4319

なんでもかんでもネトウヨのせいにしちゃうのってちょっと被害妄想が激しいようなwwネット上で威勢のいい一部を除けばそんなに不寛容人間が多いとは思えないけどなーwww

ってか詳しくはよう知らんのなら黙っとけや低能wwwww


SigProcRandWalk ポリコレ否定した時にどういう世の中にしたいのかが見えてこないんだよな。ポリコレは「ある集団組織的不利益を被ってた時の救済策」。白人貧困は反ポリコレじゃなくセイフテーネットの話なような。

☆無言スター(笑)→m_u_z_a_n IkaMaru jakuon inferio mani023 white_rose nanamino

まあこのコメ自体はてサ濃度は低いのだが、IkaMaruやwhite_roseといった猛烈にタチの悪いはてサが縋るようにスター付けてたので晒しとくわwww

白人貧困キモオタ貧困ネトウヨ貧困弱者男性貧困にもポリコレ否定されない世の中が来ると良いなwwww

ぜってえ来ることはねえだろうがな!!wwwwwwwww


citron_908 これ読む限りポリコレ云々というより日本で言うと氷河期世代自己責任の名のもとに棄民され続けてキレちゃったようなもんか。いわば「丸山眞男をひっぱたきたい」案件

☆無言スター(笑)→sobbed10 mk16 peppers_white skrtknr zakinco IkaMaru inferio jakuon wideangle greenbuddha138 galvanometer shinep aoi-sor aair7743 oyagee1120 oyagee1120 armadillo_1005cl-gakua235 xr0038 xr0038

これもはてサ濃度は低いが、zakinco、IkaMaruという劣悪はてサスター付けたので晒し上げw

こいつらがスターを付けたということは、氷河期世代のことを救済対象と見てはおらず、それどころかアベ自民を支持する愚民という判定をしているに決まっているなwww



junk6 アメリカ人って本当に馬鹿ばっかりなんだな

スターゼロwww)

まあお前よりバカアメリカ人はそうそういないだろうな。

ってか東アジア戦争しろとかトランプ精神病とか、サヨクを気取るくせに平気でだらしないヘイトダダ漏れになってるはてサの風上にも置けないクソ雑魚ナメクジサヨクだな。もっと胡散臭い正義ポリコレ棒を振り回せよwww



aomeyuki どうして匿名でないと饒舌自分意見を話せないのか。そんなにリベラル不寛容アメリカ問題点を覆い隠しているなら堂々と名乗りでて議論すればいいのに。結局は大統領選を鬱憤晴らしに消費しただけでは。

☆無言スター(笑)→daddyscar IkaMaru inferio

ポリコレ棒を振り回した腐れサヨク弱者白人を「鬱憤晴らしに消費しただけ」だということがバカだから全く理解できないのだろうなあww

匿名が嫌なら秘密投票止めるか?権力のある人間が思想の検閲をするから、投票はなんとしてでも秘密を守らなければならないとして生まれたのが秘密投票だ。言ってること分かるか?分かんねえだろな馬鹿だから。つまりお前らサヨクは、アメリカ有権者からすれば「唾棄すべき権力者」と同等に見られてるってことだよ。


sasanach 「レイシストバカと呼ぶのをやめてくれ」という要求には「でも、もし問題を口にできなかったら、解決なんてできないだろう?」と指摘したい。得票数トランプヒラリーに300万票近く負けた事実は忘れたの?

☆無言スター(笑)→contents99 IkaMaru kent4319

問題を口にしたければレイシスト呼ばわりもバカ呼ばわりもOKってか。

サヨクっていつもこういう下品で下劣でゴミな批判ばっかするんだよな。

上から目線の偉そうで薄汚い罵り言葉を平気で口にするのがサヨクなんだわ。

そのくせちょっとでも難民を批判しようものなら「ヘイトスピーチ」だもんなwwww

自分にトコトン甘い腐れ脳みそww

アスパルテームで出来てんじゃねえかてめえの前頭葉はwwww


mobam レイシストがそもそも不寛容なのにそれをリベラルが止めようとしたら不寛容って言ってる事がおかしい。自由差別させろって言いたいだけだろこいつら

☆無言スター(笑)→sasanach pulusha marony0109 aobyoutann white_rose white_rose oya03

ああ!良い!すごく良い!これこそはてサ!頭の悪いはてサはこうでなくちゃいけない!!!

自分が批判されるべき箇所は力の限りスルーし、相手の悪いところを極大まで攻撃する!

この卑劣さ!このおぞましさ!この汚らわしさ!これこそはてサだよ!!!



marony0109 何を言ってるのかわからん。「俺にはマイノリティ差別する自由がある。しか不寛容リベラリストたちよ、どうか俺を除け者にしないでくれ」では理屈が通らない。

☆無言スター(笑)→sasanach mjy d346prt

何を言ってるのかわからんって、そりゃおめえ、お前の頭が想像を絶するほどバカだからだろ。言わんせんな恥ずかしい。

1000を超えるブクマ記事でそのほとんどが痛烈な批判だというのに、それがわからないというならお前相当ビョーキだぞ。



tokatongtong リベラル不寛容だ・俺たちを馬鹿にするだ言いながら、翻って自分らの不寛容さ、ガサツさ、無神経さ、ムラビ根性、反理知性を顧みようとするヤツは少ないんだよな、このての連中どもって、アメリカでも日本でも

☆無言スター(笑)→aoi-sora white_rose nanamino nanamino oya03 coldsleepfailed

いいねいいねえ。このはてサ特有選民意識、そしてそこからダラダラとダダ漏れに垂れてくる糞のような愚民へのヘイト

はてサ我慢しないで、ネトウヨよろしく愚民に対してこれくらいの「不寛容さ、ガサツさ、無神経さ、ムラビ根性、反理知性」をもっと解放すれば良いのにぃwww



quick_past これを突き詰めていくと「じゃあだれが口を先に閉じさせに行ったのか」になるんだよなあ。自分たちの声を聞かなかったじゃないかとは言うが、彼らが指摘してる側もまた自分たちの声が届かなかった。

☆無言スター(笑)→enemyoffreedom white_rose i666ka

あいつが殴ってきたから俺は殴り返しただけだ、ってか。

はてサってネットリンチは「自力救済禁止」とか言って大嫌いな割には、

権力者に対する暴力行使する革命思想は大好きなんだよなあ。

ならいっそのこと「弱者には多少逸脱した力の行使も許される。だがそれ以外は絶対ダメだ」ってはっきりと主張すればいいのに、それはしない。

答えはカンタン、そんなこと言ったら絶対に自分たち排除されることはわかっているからだ。

だからこうやって屁理屈をこねくり倒した挙句にわけの分からない倒錯した超理論を持ち出すのだ。

まあやりたけりゃやりゃいいだろ、誰もついてこないだけだしw



penguaholic これも既得権者のポジショントークだとも感じる。

☆無言スター(笑)→nanamino pulusha

はいはい妖怪どっちもどっち妖怪どっちもどっちwwwww

だったらクリントンにもおなじこと言えよwww


Nean イメージしか考えられないと、リベラル不寛容という捉え方は広がり続けるんだろうなぁ。現実にヒトを殺すような不寛容がどんな形をとっているのか、ちゃんと考えられるようになるといいのだけれど。

☆無言スター(笑)→white_rose rgfx

トランプ支持者=ネトウヨ差別主義者というイメージしか考えられなかったバカがお前らだったんだが、現実アメリカ大統領選挙を動かすような力にすらなっているのか、ちゃんと考えられるようには一生ならないんだろうなバカサヨクはwww


nanamino このインタビューに答えた人達の大半は何があっても考えを覆さないように見えるな(それがトランプ支持者の多数かどうかはわからんが)

☆無言スター(笑)→white_rose

随分と一生懸命スターつけてたなwwwファンネルご苦労wwww

「何があっても考えを覆さないように見える」ってそれ超ウルトラ特大ブーメランwwwwwwwww


filinion 保守はリベラルより寛容だって? へえ。リベラルは「反リベラル国家」からの入国制限を主張したりしたっけ? オバマケアファシズムだの共産主義だの罵ったのは民主党支持者だった? 保守は被害者意識が強い

ポリコレ棒を振り回して弱者被害をことさら喧伝してたサヨクが「被害者意識が強い」という批判をするとはね、もはや末期症状だわw

被害者意識が強いって批判、サヨクからすれば最上級禁じ手だったはずだが、それを使わざるを得ないほど追い詰められているということかww





【この記事を批判するのなら、せめてこれくらいじゃないとね、という稀有コメ

m_u_z_a_n わかる、わかるが…お灸デカすぎではないか…。最賃上げ反対の労働長官中小企業を潰してWWEを作ったマクマホンゴールドマンサックスのいる閣僚メンバーリベラルより弱者に優しいとは思えずつらい。二択はダメだ

お灸はデカすぎるか、たしかにな。民主党を選んだ日本国民ならではの反省だw



sukemasa_fujiwara リベラルは確かに不寛容だが、逆に保守は寛容というのはあまりに無邪気すぎないかネトウヨ(酷使様?)の「在日認定」は不寛容典型じゃないか。極端な奴は表裏一体。どちらも退場願いたい。

コメはごもっとなのだが、しかしそれははてサ様にかかれば「妖怪どっちもどっち」認定されるというwww







tune2011 ほとんどの「リベラル」はこんなふうに自分と考え違う奴の話をしっかり聞く能力も意志もない。その証拠に、ただ非リベラル人間扱いして話を聞いただけのこの記事にも不満のコメントを付けに集まってくるから見てろ

id:tune2011氏、貴公のブコメ証明を些少ながらまとめてみたでござるwww







(追記)

はてサオアシスメタブ2階の擁護メモ

(1階でネトウヨケチョンケチョンに負けても、2階だったら負けないモン!!~敗者復活戦の巻~)

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/s/www.businessinsider.jp/post-1067


nao0990 これまた「リベラルは清廉であるべき」という幻想に凝り固まったブコメだな。これが翻って「保守は豪胆であるべき」幻想に転化され、数々の汚職や強権や暴言がなあなあで許されてる現状は無視するくせに。

☆無言スター(笑)→white_rose plasma0713 houjiT whkr

「「リベラルは清廉であるべき」という幻想に凝り固まったブコメ」wwwwwっw!!!

はてサってよくこの言い訳するけど、

「俺ら別に清廉じゃねーし、薄汚くてもバカでも仕方ねーし」って開き直るってもうそ最後最後の手段じゃね?

白旗振りながら最後っ屁かますという信じられないくら恥辱的な言い訳なんだが。

そういう情けなさこそお前らはてサは「無視」してんじゃねーか。

清廉じゃねえ薄汚え豚と豚の争いならそれこそ妖怪どっちもどっちじゃねーかww

負け惜しみの中でも最も稚拙で知能程度の低いバカofバカsの言い訳だなwwwwwww


houjiT 米読むと「俺の選択が間違いと解らせてくれ」(皮肉込みだろうけど)とかあったり、嫌いな所に全部を挙げたり結構多様性がある。でも階下のブコメは「リベラル不寛容」という多様性のない一言に押し込めてしま

☆無言スター(笑)→kesyomota Josui_Do white_rose xr003 8e_denke rNean JuliusCaesar

ポリコレ一択でそれ以外の言論は全てネトウヨレイシスト愚民だと切り捨ててきたはてサがよくもまあ「多様性のない一言」などと言えたもんだわなw

こういうヤツに限って「トランプ支持者にも一理ある」とかそういった条件付き理解すらしねえんだよな。バカだからwwwww

この世界の片隅に (ネタバレなし)

観てきました。

君の名はの次は、この世界の片隅にがキテる」という噂を聞いてから、はや数ヶ月。

まだやっててよかったユーロスペース



結構重い話だということは聞いていたのですが、広島舞台戦時モノだとはつい知らず…

だんだん展開の悪い方向が見えてきてヒヤヒヤして観てました。



この映画の素敵なところは、

戦争ってこんなに悲惨なんだよ。そんな"犠牲"の上に成り立ってる現代を大切にしようよ!!』

という押しつけがましさが全くないところ。



悲惨な部分は一部分で、大部分は主人公すずの日常を幼少期から丁寧に描いてある。

からこそ積み上がっていたものが崩れる悲惨さがあるし、日常感情移入している分、こちらまで痛々しく感じる。

かといって絶望して終わりでもなく、楽しいことも温かみもある日々が続いていく。

そしてボクらの現代は、そんな"日常"の先にあるのだと、決して"犠牲"一色の上にあるわけではないのだと気付かせてくれる。

ここら辺のアンバイがゼツミョウというか、

登場人物たちに体温を感じるし、同じ人間として共感出来るから戦争の記録映像の何倍もリアリティのある恐怖を、アニメーションの爆撃の中に感じました。



戦争で帰ってこなくて悲しむ対象の人もいれば、喜ぶ対象の人もいた。

終戦宣言の時にキョトンとする人もいれば、怒る人もいた。

アメリカ人残飯の美味しさに感動し、

自宅の白米の無味に落胆することもあった。



きっと本当にそうだったはずだ。

少なくとも、僕があの時代を生きていたらそうだったはずなのだ



戦争が本当はどんなものだったのか。人間はその時どう生きていたのか。

その一端を見れた気がしました。

今の日常一生懸命生きたいと思います






nekoich

ラブライブ!サンシャイン!!って本当に「こわい」

ラブライブ!サンシャイン!!ライブに参加したお話です。

昨日今日横浜アリーナで開催されたこのライブ、本当に素晴らしい内容でした。

私は2日目は残念なことに昨晩から体調を崩してしまったため、初日のみの参加でしたが、本当に満足のいく、多幸感の溢れるライブでした。

なかでも、アニメ劇中シーンを再現した「想いよひとつになれ

ステージ上部にピアノが設置され、桜内梨子さん役の逢田梨香子さんが懸命に目の前の88鍵と向き合う姿に心を揺さぶられました。

鍵盤を押す指が震えており、間違えないように慎重に…という心情が顔に表れており、それが大きなスクリーンを通して客席や全国の映画館へ流されているのかと思った時には、本当にこんなことしていいのかとも思いました。

ピアノ経験もなかったことでしょう。まさか、そんな自分横浜アリーナで1万人を越えるファンの前でピアノを弾かされるなんて思ってもいなかったことでしょう。

彼女が当初、この構成を発表された時にどんなキモチになったのか、そもそもいつどこでどんなふうに発表されたのか、1人のファンである私には想像余地もありません。

もし自分が同じ立場だったら、泣きながら拒否する以外に道はないと思います。怖いもん。

それでも、逢田さんは初日の公演で見事に弾ききりました。本当に心に訴えかけてくるようなパフォーマンスでした、ありがとうございました。

さて、本日の公演。

私は参加していない身分なので自分の瞳で確かめていないことなのですが、どうやら演奏途中で間違え、曲も止まってしまったんだとか。

肩を震わせる彼女のもとに、すぐに他のメンバーが駆け寄り、その後もう一度はじめからやり直したんだとか。

もしこれが本当なら、本当に頭が下がると同時にめちゃくちゃ「こわい」と思いました。

まずは逢田さん、本当にお疲れ様でした。頭が下がるばかりです。是非ともその場で応援させてもらいたかった。

そして、これってスゴくこわい問題だなって思いました。

奇しくも今日の公演でピアノを間違えて曲を止めてしまったこと、偶然です。

しかし、このハプニングがありライブは俗に言うエモい状態に入り、多くの観客の感動を呼び起こしたことでしょう。

よく「ハプニングを楽しもう」「ライブハプニングは付き物」と言われますが、毎回毎回こんなハプニングがあったんじゃ観てるこっちも仕方がないです。

うまく表現できないため言葉の綾があるのですが、それでエモさを感じるのってすごいこわい問題じゃないですか?

μ'sの3rdライブ体験した方なら同意いただけると思うのですが、個人的彼女たちの全てのライブを通して、最も印象に残っているMCと言われ、3rdライブアンコールでのあのシーンを挙げる方々が多いと私は思っています

端的に言えば「演者の泣く姿を垣間見たい」そして「頑張れ」って言いたいっていうエゴ権化みたいなアレ。

昨日の伊波さんのMCで印象的だったのが、多くの観客が執拗拍手をしていたのに対し、「泣かせようと思ってるでしょ!」とバッサリ切ったあの場面。

あの一言で、図星を突かれた方々もいたのではないかと思います

しかたから泣く、悲しかたから泣く…涙には様々な種類がありますが、感情の経過と変化の結晶が涙だと私は考えています

決して、私たちが左右できるようなものではない。しかし、それを意図的に求めようとしている、つまり多少のハプニングに姿を表してほしいと思っていること。(今回のピアノの一件では、流石に観客側も一瞬凍りついたと聞いていますが…)

それって不健全じゃないですか?

というかそもそも、ピアノ初心者ピアノを弾かされるってこと自体がスゴい異常なことだと思っています

これはAqoursや多くのアーティストパフォーマンス全てに言えることだと思います

私もいくつか楽器を嗜んでいるため、パフォーマンスをする側の精神をある程度は理解しているつもりです。私の場合、多い時には何百人以上の観客を前に演奏披露することがあるのですが、やはりライブをするというのは楽しいです。

一方で、練習はやはりストレスが重なりますあくまでも私の想像ですが、Aqoursダンスレッスンなどでも様々なストレスプレッシャーがあったかと。そして特に。今回のピアノ披露は何よりもまず、彼女プレッシャーが画面越しに伝わってきました。人ってあんなにも必死な顔をするものかと。

しかに感動は産んだかも知れませんが、私のフォロワーさんの言葉を借りれば、彼女を追い込んでいたのは言うまでもないと。

ライブで自他共に楽しむため、もっとライブを盛り上げるため…というのを重々承知の上で、それでもやはりあのピアノの一件は本当に大変だったんだろうなと感じました。そもそも、そんなこと本当にやらせていいのか。マジでわかんねぇ。書き掛けの文章な上に、自分でも言葉の綾が多く見受けられる文章なのですが、これ以上の表現が思いつかなかったため、ここで筆を置かせていただきます


ダンスの話になるのですが、あれだけの時間を掛けて、あれだけ完成度の高いステージ見せるのってラブライブ!くらいですよね。

以前、μ'sの飯田里穂さんが仰っていたことですが、ラブライブ!のリハは本当に長期スケジュールだったとのこと。おそらく、今回のAqoursもそうだったのでしょう。

そのせいか、他のライブでは感じられないような感動を覚えることが多々あります

このような完成度の他に、ラブライブ!ではなく、ラブライブ!サンシャイン!!だけで私が感じたイメージが2つあります

ひとつは、年齢が近いこと。

私は現在21歳で、Aqoursメンバーとも歳が違いのですが、本当に同年代なのかと頭をひねるくらい、彼女たちは本当に輝いている。

特に渡辺曜役の斉藤朱夏さん。彼女ダイナミックながらも指先まで繊細にコントロールされたダンスには本当に開いた口がふさがりませんでした。きっと、あのステージに上がるまで何年も何十年もの積み重ねがあったことと思われます

年齢が近いせいか、μ'sの頃は少しお姉さんくらいに見えていたメンバーも、Aqoursでは明らかに他人事ではない、自分のすぐそばの出来事のように様々な事象を感じるようになりました。

そしてふたつめに、ラブライブ!サンシャイン!!という作品が、ラブライブ!の頃よりもより観客をコンテンツに取り込もうとしている姿勢

ラブライブ!で散々言葉にされてきた「輝き」

この「輝き」の正体、物語を通して一度もそれが何なのか名言化されることはありませんでした。

一方、ラブライブ!サンシャイン!!では「輝くこと=楽しむこと」と第13話で名言化されました。この後に披露されるMIRAI TICKETの1シーンで、千歌さんが「一緒に輝こう!」と観客席(=いわゆる私たちの側)へと訴えかけるというものがあります

また、この傾向はAqours物語の根幹にも通じているのではないでしょうか。

Aqours自分たちの歩みを「0を1にする物語」と題しました。ここまで物語テーマを明らかにしたこと、当時の私には本当に驚きでした。

μ'sが「1を100にする物語」であれば、Aqoursは「0を1にする物語であるということ。μ'sの頃には明言化されていなかったことが、Aqours物語ではわかりやすく、伝わりやすく(そしてあえて伝えようと)私たち提示されたのでした。

この2点の結果、私はAqoursコンテンツに足を踏み入れることに、圧倒的当事者意識を感じざるを得なくなりました。

μ'sの頃はどこか他人事のように見ていたというわけではないですが、Aqoursライブを見て「自分も何かを始めたい」「何かやり遂げたい」と昨日のライブを見て強く思うようになりました。

これって、制作側のピンポイントな狙いに見事に食らいついた事例だと思っており、この2日間のライブでまさにAqoursライブを通して私たちに伝えたかったことだと感じています

以前よりも強く、当事者としての意識を持たざるを得なくなったAqoursライブ。このコンテンツを追い続ける限り、進めば進むほどその魅力に打ち負かされることが容易に予想できるのが素直に「こわい」と感じました。

最後になりますが、初日のみの参加ながらも、Aqoursライブ本当に楽しかったです。

一年前は「いや、μ'sがファイナルライブやるんだからAqoursの2ndシングルとかしらねぇよ!」とAqours関連の情報をぶった切っていた私ですが、幸か不幸か意志薄弱な私は、昨年夏にコロっと斉藤朱夏さんにヤられてしまいました。

先ほど、これほどダンスに鍛錬を重ねているのは極めて稀だと書きましたが、それもあってか本当にライブを観ることが楽しくて仕方ありませんでした。

今年の夏には神戸大阪西武ドームを巡るツアーもあるんだとか、また彼女たちの奏でる音楽身体を預けられる時間が来るという事実だけで、今から心が踊ります

これはまだ先の話だと思いますが、彼女たちもスクールアイドル。きっと終わりがあると思いますしかし、今この瞬間は本当に楽しい。その多幸感、際限のない底知れぬ多幸感こそが、私がラブライブ!サンシャイン!!のことを「こわい」と感じる一番の理由です。

なんだかんだ言いましたが、やっぱりラブライブ!ってスゴいです。ライブという空間が非日常的なものであるということを理解しつつも、やはりラブライブ!には何か他のコンテンツには無いものがあるのだと思います。あの4時間が本当に楽しすぎてこわかった、今後もコンテンツオタクとして心の扉を更に下へと開き続けさせられるのが本当にこわい。

ラブライブ!サンシャイン!!って、本当にこわい作品

そして、とても重いものです。

このコンテンツは本当に重い。あまりにも重すぎる。

本当に重すぎて、絶対にいつか自ら離れてしまう気がする。

まり多幸感は、ライブが非現実だと理解っていてもいつか何かで身を滅ぼす気がする。

その日が来るまで、せいいっぱい楽しみたいものです。

最後になりますが、Aqoursの18人のメンバーの皆様、2日間本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

花粉症でぶっ倒れている私が書くのもアレですが、もう少しだけ寒い季節が続きます。どうかご自愛ください

不倫をする理由

自分不倫をしていない。

ただ最近少し理由がわかった気がする。

それは人の肌や心が恋しく感じてしまうからだ。

子供がいて満たされてはいるが、どこかが寂しい。それを妻ではなく他人に求めてしまうのではないか

臨時総会について

かなり大きな荒れ方をするものと考えられる。

理事責任をとることを固辞して、どうにも明るい話題に目を向けたがっている。

署名人の名前を読み上げてまで議事妨害するのは、新しい連盟の下での自らの立場想像して怯えているからだ。

私たち敷地はとても狭い。一つの村だ。その中での不始末は、これまで村が決めてきた。

村での行いは、一連の事件で明るみに出た。(もっとも、不祥事は昔からあったが。。)これまでの村では居られなくなる。

まさしく村八分というのは非常に怖い。少ない人数の職場でのけ者にされるのを想像すればお分かりになるだろう。

ましてこの狭い柵の中でしか生きられない。羊みたいなものだ。生殺与奪明日、誰の手に渡るかが決まる。

体制が代われば、仕事の振り方も変わってくる。連盟は各種イベントや対局解説などへの棋士派遣を一手に引き受ける。

若手の場合、1万円から手当が付く。こうした副収入は、偏差値で言えば55くらいを下回る棋士にとっては割合大きい。

村八分となれば、まずもってこうした仕事はなくなる。その他、様々なところで弊害が出る。誰も関わりたがらないことで、それは起こる。

記者棋士関係については、一応の説明がある。誤解がなくなることを祈るが、それも無理な相談だろう。

まりこの話題に明るくない一般の人々は、ある時期の報道イメージをずっと引きずることになる。連盟は現状の深刻さを、

今一度しっかりと認識し、最大限の償いをしながら抜本的に体質を改善し、悪印象を継続的に払拭して行かなければならない。

テレビだけではなく、一部のまとめサイト等での憶測に基づく加害者側の悪評も広まっている。

今日弁護士による記事を受けて、事実関係調査しているが(意見申し入れ後、記事は削除)、弁護依頼者当人とは連絡がつかず、一大事になりつつある。

明日の総会では、この記事に関して、まともに答えられることがほとんどない。より風当たりが強まることが懸念される。

私の願いは、一刻も早い名誉回復と、憶測に基づく中傷拡散がなくなることである

前者はもちろんだが、後者の動きはかなり脅威に感じている。みなさん信じたいものを信じて、それを語るので、それを信じる人の間では、だんだん

強化されていって、それが事実と化していく。流行言葉で言えばオルタナファクトだ。これではまともな説明であろうとも、一切受け取ってもらえなく

なってしまうのではないか、と不安に感じている。こうした場合一定権威者に語ってもらう必要があるが、そのような申し出もまた、

先生に対して非常に不躾なお願いとなってしまう。最大限、私がやれるだけのことをやらねばならない。

記者に対しては、嚴たる対応を取る。

2017-02-26

献血に行ったらイジられた

大学献血車両が来ていて献血できるそうなので行ってみた。初めての献血だ。

受付には学生だろうか、男女が座っていて問診票を見て海外旅行行ったこと無いの?とか最後エッチしたのいつ?とかからかうように聞かれた。

童貞であることが露呈され怒りを覚えたがグッと我慢した。まもなく献血のために奥へと呼ばれた。なんとそこにはエロゲのようなナース服を着た美人が待っていた。怒りなど忘れておっぱいや太ももをガン見してしまったが咎められることもなく採血が始まった。血が抜かれるなか俺の息子には逆に血が集まっていた。さすがにバレるとまずいと思い隠そうと思ったが遅かった。

「血を抜かれてるのに興奮しちゃったんだ、変態だね」そういうと彼女は股間のジッパーに手をかけ



みたいのを想像したのに!!



http://anond.hatelabo.jp/20170226192842

[]2月26日

○朝食:ご飯、納豆(二つ)、ツナ缶

○昼食:モスバーガー

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、シャケを焼いたの(が簡単に食べられる電子レンジでチンするお惣菜



調子

はややー。

今日おやすみなので、ぶらぶら散歩してた。

今日名古屋とある駅でおりて、適当に歩いてればおそらくどこかの駅に辿りつくだろう、というかなり適当なノリで歩きまくった。

結果、ちゃんと地下鉄の駅までたどり着けたので、問題なかった。

相当歩いた気がするけど、今グーグルマップで調べたところ、6.5kmだった。

いや、これは歩いた方なのか? 別に距離感を誰かと競ったことがないからよくわからないな。

まあでも、自分にしては歩いて運動になってスッキリたからよしとしておこう。

その後、名古屋普段仕事帰りに寄れないオタクショップを巡ったりしてた。

最近、本もCD電子書籍配信を買うから、実店舗に行くのは久々だった。



それから最近ちょっと映画を見るのにハマりかけてるので、今日Netflix映画を見た。

毎週日曜日は、映画の日にしようかな。

今日見たのは「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」という作品

めっちゃおもしろ作品だった!!!

落ちが若干違うかな感があったけど、いろんな意味で遺恨を残さない方が良いという判断もわかるから、これはこれで面白かった。



料理を題材にしたロードムービってジャンルだと思うけど、個人的に良いなあと思ったのは、

インターネットとの距離感だった。

主人公人生マイナスの方向に向かうのも、プラスの方向に向かうのも、インターネットが大きな役割果たしていることは、明確なんだけど、

その上で別に主人公は「インターネットとは」を一度たりとも嘯いたりしないんだよね。

そこがすごく良い距離感を保っていて素敵だった。

僕もこうしてインターネットを通じた幾つかのSNSコミュニティに足繁く通ってるわけだけど、

どうしても「インターネットってこうだからダメなんだよ」とか「こうだから良いんだよ」とかを、ついつい考え込んでしまう。

そういう方向性の傑作が去年に面白い面白いと大ハマりしたネットハイだったと思うんだけど、

すごく逆説的に、「インターネットとは」を一切語らないことで、この映画は、インターネットのある側面をすごく浮き彫りにしていると感じた。

いや、もちろん、それは僕が感じたことで、見た人や作った人全員の意見合致するとは思わないんだけど、

それはつまりインターネットとは人だ」ってことだと思った。

主人公最初はボロクソに叩いた評論家も、どこか現実感が足りない浮ついた感じの息子も、やたらと存在感があった警官も、

ある側面を見れば不快だし、ある側面を見れば良いやつだった。(いや別に警官はちょい役なんだけどさ)

確かにインターネットは、本来出会わず喧嘩にならないはずの二人を結びつけることもあるんだけど、

それは同時に、本来出会わないけれど出会っていれば何かデカイことをする二人を結びつけることもあって、

要するに、そこは、現実世界となんら変わらない、人と人との良くある、何度も繰り返されている普遍的な、コミュニケーションの妙でしかないんだと思った。




みたいなことを、つらつら考えてしまうと同時に、

「めちゃうまそー」とヨダレ垂らしながら見ている自分もいて、

とにかく、見てて楽しい映画だった。

はああ、お腹すいた。



DS

世界樹の迷宮

プレイ

3DS

すれちがいMii広場

すれ違ったはすれ違ったけど、モチベーション低下中なので未プレイ

バッジとれ〜るセンター

確認のみ。

ポケとる

ログボとデイリー要素のみ。

iPhone

ポケモンGO

レベル20からレベル21に上がる程度にプレイ

特にめぼしい捕獲したポケモンもいないから、日記が書きづらいな。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

能力がありかつ勤労意欲がある人だけが働き、そこからこぼれた人たちはベーシックインカム暮らしていく、というのは一見合理的です。しかし、ほんとうに労動を必要としているのは、むしろこぼれおちた側の人たちではないでしょうか。

もし能力がない人たちから労動を奪ってしまったら、その人たちは自己存在社会なかに定義することができるでしょうか。スマホゲーくらいしか暇つぶし手段を持たない人たちが、労動以外に社会とのつながりをもつことができるでしょうか。

きっとお金けがうまい人たちはその人たちの心情をたくみにくみとり、適度に刺激があるコンテンツを与え続けることになるでしょう。しかしそのような状況に善良な市民発狂し、集団自決テロの引き金となることは想像に難くありません。

ゲイ恋愛

23男性

去年3年半付き合った彼氏と別れて新しい彼氏ができたけどまだうっすら前の彼氏が好き

ずっと好き

優しくないし浮気(セックス)するし部屋汚いしかわいい以外いいとこないけど好き

趣味国籍も体型も食の好みも違うけど

それでもお互い好きだった

おれがゲイとしてはじめて会って

はじめてチューした人

このあいだ前の彼氏からAmazon直送でバレンタインデーチョコレートが届いた

貢物はする癖に会ってはくれない

なんなの

おれもう新しい彼氏できたよ いいやつだよ いいの?

いい人できた?俺よりかっこよくて性格もよくてセックスもうまくて、そんな人みつけた?

もう一回おれとやり直そうよ

もうわがまま言わない 機嫌悪くても当たり散らしたりしない

今度こそ一緒に住もう

またひたすら喋り続けて ひたすら喋って おれの前で笑って

無理やりセックスして

一緒に夙川に桜みにいこう

川辺に座って ダイエーで買ったお惣菜食べよう

新しい彼氏はすげーいいやつ

歳上しか好きになれなかったけど同い年って価値観似てて過ごしやすいなーって新たな発見

ちょっと好きになりかけてきた

付き合おうって言われて断りきれなくて付き合い始めたんだけど

一緒にいるうちに好きになってきた

趣味も似てる 一緒にお酒も飲める

でも、同い年だから、歳上のオッサンにするみたいに甘えられない

いつも別れた後物足りなくて出会い系でオッサンメッセージをおくってしま

身体のおおきいオッサンの胸で抱かれたいと思う

申し訳ないと思うけど我慢できない

最近は誰も相手してくれないけど

たまに相手してくれる歳上のおじさんとLINEする

おっさんは優しい 甘えさせてくれる

ずっとずっと歳下の、しかあんまかわいくない俺なんかとLINEしてるおっさんにロクなやついないのはわかってるけど

アホみたいなおっさんも好き

すべて捨て切ってるから若者みたいにめんどくさくない

ストレート

前の彼氏と元どおりになれたらこんな浮ついた自分やめる

お酒にかこつけて甘えたLINEするのやめる

今の彼氏にもたまに相手してくれるおっさんにも申し訳ない

でも、どうすればいいかからない

前の彼氏と一緒になりたい

今の彼氏ともうまくやっていきたい

おれに興味もってくれるおっさんとも毎週会いたい

みんな好き みんないいやつ おれはブスでクズ

さみしい

今度また会えたら はじめてあった時に行った焼肉屋行こう

ちょっと高いけど

今度はおれが奢るよ そんで今度は俺んちに連れて帰る

こんなん考えて 女々しいか

もう一回、もう一回だけ彼の腕にくるまって寝たい

めちゃくちゃ安心できる 心から

もう無理なら早く言ってほしい

今の彼氏ちゃんと好きになる

中途半端で 切ない

渡辺竜王への弁護を検証してみる

※追記 頑張って計算して書いた日記だけど、書いている間に元のページが消されたらしい(Webアーカイブ)。消されたということは取り下げたということだろうからおかしいと気づいたのかも知れない。

1.初めに

三浦九段不正疑惑について、渡辺明竜王を弁護するという記事を見た。

なにやら、観戦記者 小暮克洋氏(三浦九段から名指しで批判されていた、あの小暮克洋氏だ)から渡辺竜王を弁護してほしい、というよく分からない依頼を受けた弁護士が、裁判でもないのに勝手渡辺竜王を弁護しているらしい。

幸いにして、私はこれまで弁護士のお世話にならなければならない事態になったこともなく、この文章で本当に渡辺竜王が弁護できているのか判断するのは困難である

しかし、少なくとも、この中で取り上げられている計算を(具体的に数値が挙げられているところであれば)検証してみることはできるので、ちょっと考えてみようか、と思った。

2.一致率の検討

そもそもこの件に関しては、ソフトの一致率がやたらとフォーカスされていたが、それ以外の点でも重大な事実誤認があった。例えば、前出の弁護文においても、

対局中の離席については、そもそも証言の一つであった30分の離席といった事実がないことが確認された。また、離席の事実をもって、三浦九段への疑惑根拠付けることはできないとの判断がなされた。

と書かれている。

また、ソフトの一致率がいくら高くても、それが疑惑証拠となるわけではないことは第三者による調査によって既に示されている。

しかし、弁護文の中では主にこの一致率をもって、「渡辺竜王告発を行ったこともやむを得ないことであった」としているようなので、私もその点を検討する。



ソフトとの一致率とは、ある局面将棋ソフトに読み込ませて、その将棋ソフトが指した次の手と実際の手が一致した割合のことらしい。

それだけでなにやら本当に証拠とできるか怪しいと(普通なら)なりそうなものだが、

この違和感は、渡辺竜王要請で、名人竜王羽生三冠など、現代トップ棋士が数名がかりで検討したときにも、多くのトップ棋士たちが共有した違和感であった。

とのことらしいので、まあ色々私も違和感を覚えつつも、少なくとも棋界では説得力のある話だったということにしておこうかと思う。

この文章目的も、棋界の重鎮を糾弾しよう、というものではない。



さて、件の弁護文の中では、一致率を疑いの根拠とした理由が、以下の具体的な数値として書かれている。

三浦九段の4局の点数は、普段の彼の実力からすると、当方計算では、出現率でいえば、良くて10%程度である。そんな出来の良い将棋が、疑いをもたれた短期間に、4局もでてきている。

第三者委員会の報告は、三浦九段の「疑惑の4局」程度の一致率の将棋は、35局中9局あったと指摘している。つまり三浦九段にとっても、上位4分の1に入るような出来の良い将棋だったことになる。そのような出来の良い将棋が、疑いをもたれた短期間に、4局も出現していることになる。もちろん、そのような偶然があり得るというのは、第三者委員会の指摘する通りではあるが、常識的にはめったに生じない事態である

この主張から読み取れるのは、「10%以下の確率で起こる事象が、短期間(?)で4回出現した」ということだろうか。

第三者委員会の主張とは割合が異なっているようだが、算出方法が異なるようである。異なる理由はおそらく、上記弁護文の『10.「手の分かれる」局面での「技巧」との一致』あたりに書いてある手法によるためであろう。

ここでは、その手法の是非は問わない。



そうは言っても、この主張はどうにも曖昧である

短期間で、というのは一体どの期間で、その間に何回の対局があったのだろうか。

よくて10%というのは、一体実際は何%だったのだろうか。

ここらへんが解決できないと、正しい検証はできない気もするが、とりあえずここは簡単にするために、「10%の確率事象が4連続した」場合を考えてみる。

10ダイスを4回振ったら、毎回1が出た、ということだ。これは単純に1/10の4乗なので、1/10000の確率である。従って、「常識的にはめったに生じない」とする。



……本当にそうだろうか?

この結論には、重大な欠点がある。「試行回数は4回でない」ということを考慮していない。

正確には、「1/10確率で起こる事象Aをn回試行したら、そのうち4回はAが連続した」ということになる。

ここで、試行回数nはすなわち、三浦九段の対局数である。対局数は将棋連盟のWebページに載っているが、三浦九段場合は962回らしい。

さて、もう一度計算しなおそう。

「962回の試行の間に、1/10確率で起こる事象Aが4連続する確率である

これをざっと概算する方法は、以下のようになる。



n回の試行の中で事象Aが少なくとも一度は4連続する確率をP(n)、n回目の試行事象Aが初めて4連続する確率をQ(n)とする。

このとき、n≧5の場合において、

P(n) = P(n-1) + Q(n)

であり、

Q(n) = (1-P(n-5)) * 9 / 10000

となる。

また、P(4) = 1/10000, Q(4) = 1/10000であり、n<4のときは、P(n) = 0, Q(n) = 0となる。



この漸化式において、n=962の場合計算すると、P(962) ≒ 0.0827314となり、約8.3%であることが分かる。

なお、この計算横着をした。この計算ミスっていると私の主張が通らなくなるので、もしミスを見つけたら指摘をお願いしたい。



このようにして、三浦九段棋士としての経歴の中で、上位10%にあたる好対局が4回連続する確率は約8.3%であることが分かった。

これは確かにやや珍しいと言えるだろう。しかし、起こり得ないことではない。これは言い換えれば、12人に1人の棋士が同じような成績を残しているということであり、また、三浦九段を疑うなら、全棋士の8.3%が同じように疑われることになる、ということである

ちなみに、「良くて10%」という部分をもっと厳しめに見積もると、「あり得ない確率」と言うことができるレベルにすることは可能であるが、その場合はその確率をきっちり示さないといけない。例えば5%で見積もると、約0.57%という結果が現れる。

また、今回は「4回連続」という厳しい条件で計算したが、「短期間で4回」という条件だと、確率的には逆にもっと高くなる。

ちなみに、第三者委員会の言う「35回に9回」という結果を使うと、96%近い確率でこのような成績が出ることになり、珍しくもなんともない。



したがって、一致率を元に疑いの目を向けるということが妥当であるかというと、確率論的には全く妥当ではない、と言わざるをえない。もちろん、上記のように、計算の元となる事象Aの出現率が相当程度に低ければ、疑いを向けるに足るかも知れないが、その場合は「短期間で4回」「良くて10%」などといった、曖昧表現はいけないのである



3.終わりに

弁護文は、「三浦九段不正をした」ということを追及している訳でなく「このような理由から渡辺竜王が疑いを持ったのはおかしくない」という主張である

上記のような計算ができず(これを考えるのはそれなりに難しかった)、また弁護文に書かれているような誤った確率計算からおかしいと思い込んだ、という主張であるならば、確かにあり得ることである

少なくとも悪気はなかったのだ、という結論を出すことは可能であろう。



ただし、その結論を導くには、「渡辺竜王確率論に関して明らかに間違った計算を行った」という前提に立たなければならない。

三浦九段から名指しで批判された観戦記者勝手に弁護を依頼して、その結果、計算間違いを大々的に主張されてしまった渡辺竜王が、私はちょっと可哀想になってきた。

金のない学生の時は電子書籍やら月額ストリーミングなんて無駄に高くて阿呆らしいと思っていた。今はヘビーユーザーになってしまった。

実家と違って本やDVDを置くスペースもないし、何より彼氏商業BL本を読まれるのは避けたい。

中途半端都心に住んだせいで近くにレンタル屋もない。何より返しに行かなくていいっていうのは本当に気が楽だ。

田舎にいた頃は海外ドラマをワンシーズン見るために2往復一時間掛けて借りにいったのに。

そう言うサービスに月3000円くらい使ってる。自分にとっては不可欠なインフラになった。ありがとうインターネット

結局「効率」と「弱者救済」のバランスの話でしかない

http://syakkin-dama.hatenablog.com/entry/20170224/1487937935

http://b.hatena.ne.jp/entry/syakkin-dama.hatenablog.com/entry/20170224/1487937935

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/syakkin-dama.hatenablog.com/entry/20170224/1487937935

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/syakkin-dama.hatenablog.com/entry/20170224/1487937935

最初ブコメとして書こうとしたが,100字制限の下では意図が正確に伝わらない恐れが大きいのでこちらへ。

記事の主張はわからなくもないが,構成問題があると思う。

まず,元記事では以下の問題をごちゃごちゃに扱っている:

これに加えて,ブコメでは,

問題までごちゃ混ぜにしようとしている。

この文章では,「効率弱者救済問題」に限定して,単純化された思考実験を以て,元記事問題点を明らかにしてみたいと思う。

生産性問題に関する思考実験

1人が1日暮らしていけるだけの給料がもらえる仕事量を1とする。

全員が,元記事で言う所の「強者」,すなわち定時(8時間とする)内に1の仕事をこなせるのであれば,残業禁止でも誰も困らない。

だがここで,なんらかの理由発達障害に限らない)で,1の仕事をこなすのに9時間かかる人が居たとする。

そうすると,その人は残業禁止されると暮らしていけなくなる。

それは「弱者切り捨て」だから問題だとして,1時間までの残業は認めることにする。

(実はここで,正しくは,2つのケース=その1時間に対して残業代を支払うか否か,に分岐するのだが,それを考慮しなくてもこのやり方が破綻することを示せると思うので,このまま進める)

さて,すぐにわかるように,1の仕事をこなすの10時間かかる人も居るだろうということは容易に考えられる。

その人を救済するためには,2時間残業を認めなければいけない。

以下,この数字いくらでも増えていくことは,容易に想像できる。

例えば,1の仕事をこなすのに25時間かかる「弱者」も中には居るだろう。

そういう人は,このやり方では救えない。

この思考実験で言いたかったのは,「残業禁止しなくても全ての(効率の悪い)弱者を救えない以上,残業禁止は(効率の良い)強者論理から間違っているという非難は成り立たないのではないか」ということである

結局,この問題は,「残業という仕組みで,どこまで(効率の悪い)弱者を救うべきか」という問題帰結されてしまう。それが0時間/日なのか,何時間/日なのかは,バランス問題であって,all or nothing で是非が決まるものではない。

残業禁止政策根底にあるもの

現在日本社会においては,労働の長時間化が,消費=需要の減退→物価の低下→賃金の低下→労働さらなる長時間化→...という悪循環引き起こしているのではないかという推定がある。また,単に短期的な影響だけでなく,労働の長時間化が中長期的な少子化をもたらし,それによるさらなる需要の減退という悪影響が生まれることも懸念されている。

ならば,この悪循環を断ち切るために,労働時間を短くする方向へ規制をかけるというのは,マクロの「バランス」を考えると間違った考えではないと思われる。

他方この政策が,一定数の「暮らしていけない弱者」を生むのもまた確かだろう。

それらの人々を切り捨てるのは,人道的のみならず,経済を回していくという点からも正しくない。そもそも,人口減少を避けるための政策なのだから,切り捨ては本末転倒である

ただしそれらの人々は,「残業許容」ではなく,別な方法(例えばBIのようなセーフティネット)によって救うべき,というのが今の流れなのではないだろうか。

いくら発達障害が薄らぼんやりしてても

「せーふてぃねっとがあるからきみはむりしないでここからたいじょうして(し)ね!」

「はーいわかりましたいわれたとおりにしまうわああああこのあみやぶれてあなだらけだあああああおにぎりがたべたい」

ってすんなりいくわけがないよな

今更ながら、2017年目標

10年前、大学中退した僕はIT知識がほぼ無いままエンジニアになった。

僕は零細企業で客先に常駐するような勤務形態だった。

一応国立大学に通っていたのでまわりは基本的大企業就職する。

彼らに負けたくない。口には出さなかったがそんな気持ちだった。

そこで、とりあえず基本情報技術者を取ろうと必死勉強した。

そして1年後に合格した。

そのままソフトウェア開発技術者も取得できるのではないかと思い、また必死勉強した。

半年後にほぼ得点率98%で合格した。


あれから9年程経ち、今では知識経験もすごく増えた。

ただ、あの頃持っていたハングリー精神のようなものは無くなってしまった気がする。

【初心に帰る】

2017年はこれを目標にして、新しい知識を取得するようにしたい。

周りの期待と自分希望がずれている人生

子供の頃からそうだったのだが、どうも周りの期待と自分希望がズレている。

学生の頃は「リーダーになるべきだ」なんて先生も担ぎ上げて、委員長だとか生徒会だとかやらせようとした。

一応その期待に答えようとはしたが、どうも自分らしくなくて結局少し不登校になってしまった。



で、次に社会人になってからも「お前はもっとレベルの高いところで活躍できる」なんて言われて、東京だとか中国アメリカなんかとの取引に回そうとしてくれた。

別に俺は望んではいないんだけどまわりは勝手にどんどん高いレベルに合わせようとしてくれた。

結局この会社を辞めるまで、俺はその要望には答えずに目の前の人達ニーズに答える業務を優先した。



また今、同じように「お前を変えたい」なんて言う人がでてきた。

もちろんその人の言うようにしたほうが一般的はいいのかもしれないが、俺の価値観とは到底合いそうにない。

俺の価値観は残念ながら一般的出世だとか成金だとかには興味がなく、非常に優先順位が低い。

1番は自分自分の周辺5メートルの人たちを笑顔にすることだ。

遠く離れたアフリカの人にも興味はないし、金持ちを喜ばせたいとも思わない。



ただ単に俺は親や兄弟、仲の良い友達や困っている目の前の人を助けたいんだ。

それが中学の時から続く俺のアイデンティティなんだよ。

高いレベル活躍できると言ってくれている人たちには申し訳ない。

でもあなた達は俺がいなくても大丈夫でしょ?



俺がいないとダメな人たちもたくさんいるんだよ。そんな人達のために、俺は生きていきたいんだ。

ベーシックインカム正義

なぜなら人間自分意志で産まれるわけではないか

社会エゴで産み出してしまった人間は最低限社会が養うべき

はやく~~~~

働かなくても快適に生きていける世の中にしてくれ~~~~~~~~~犯罪者になってしまう~~~~~~~~~~~~

http://anond.hatelabo.jp/20170226082819

増田へ3つ

子供あなた人生代理ではありません(そうは思ってはいないと思いますが)

子供は当たり前のように自分の考える事の外側に行きます

子供は叱ると貴方の思い通りに動こうとしますが、それはいいことではありません


貴方不妊ではないですが、

私の知る限り不妊治療を受けた夫婦の子供は

異常な溺愛と、異常な期待に晒されます

貴方のお子さんが伸び伸びと彼/彼女人生を送ることができることができればと思います


蛇足かもしれませんが、貴方貴方のお子様に幸せあらんことを。

http://anond.hatelabo.jp/20170226200400

漫画っていうのは、絵を用いることで圧倒的な分かりやすさ、情報伝達の素早さを特徴とした表現手段だと思うんですね。

小説で、風景描写リアリティを持たせようとしたら、相当の文字数を読ませないと伝わらないけど、

漫画なら1枚の絵によってほぼ瞬時に伝えられるみたいな感じ。



しかし、説明的な漫画は読ませる文字数が多すぎるせいで、漫画長所を殺してしまっている気がします。

自分のために何かしてくれる人への見返り

幸いなことに、自分のために何かしてくれるという人が今、自分の周りにいてくれている。

それはほんの些細なことなんだけど、失敗しないようにとフォローしてくれたり、これからやっていくことに対して応援してくれたり、ときには冷静な知見からアドバイスをくれるといったものだ。

それはそれで嬉しいのだけど、彼女に対して自分が何ができているのかということがわからない。

ちゃんと、相手が施してくれた分、リターンできているのだろうかとか、考えだしたらわからなくなってきた。

モノで返すっていうのも一つの手なんだろうけど、何か、もっと心と心で通じ合うような形で返せないかなって思ってしまう。

絵師になれなかった私

「絵も描かずに『神絵師を目指す人々』を描いた漫画破壊力高すぎて大ダメージを受ける人続々」(https://togetter.com/li/1084759)を読んだ。

この手の話は、まとめのコメントにもあるように「とにかく描くこと」という結論に落ち着きやすい。

しかし、当たり前の話だが、こんな結論を知ったところで何も解決しない。これは、受験勉強で「とにかく勉強すること」を解決策とすることと何ら変わりがないのだ。

高い目標を達成するためには、地に足を付けて自分に合った形に目標を設定し直さなければならない。

さらに言えば、達成難易度が高い目標場合攻略法必然的に複雑になる。ここをまず勘違いしてはならない。

以下、私が大学時代実践した方法を示す。

(1)最終目標を明確にする

絵師とは何なのか。ある程度数値化できるレベルに具体化する(「即売会で1000部完売」等)。

しかし、萌え絵死語?)を描きたいという欲求を持った人は、数値的な目標よりも、それを手段とした他者とのコミュニケーションが最終目標とされる場合が多いと感じる。

これでは目標抽象的すぎて具体的な行動に落とし込むのが難しくなる。

その場合目標から演繹的に方法考察するのでなく、具体的な行動指針を逐一検証して積み上げていく戦略を採ることになる。

なお、私はコミケで50部完売目標に設定した。

(2)今の自分確認

自分の現状を把握するために、何か課題を設定しておく。そして、数か月後に同じ課題に取り組む。

この課題はきちんと記録として残しておく。そうすることで自分の成長を確認できる。

私は、「涼宮ハルヒの全身絵を描く」という課題にした。

(3)基本方針

基本的には、メニューを決めて、実践問題点検証の繰り返しである部活でいう筋トレみたいなものである

とにかく、何か決まっていないとだれてしまう。メニューはとにかく負荷の少ないものとする。

継続の負荷をいかに少なく気楽にやれるかである。これが一番難しい。

気持ちで乗り切ろうとするのが一番最悪で、とにかく感情を挟まないように環境を構築するのが良い。

負担負の感情喚起されるパターンをとにかく書き出す。そして、その原因に対する対策を立てる。

対策は、気持ちで乗り切る以外の方法環境構築を基本にする。

(4)私の方針

私は、最初は○(まる)をB5用紙いっぱいに描くというレベルに設定した。これ以上は欲が出てもやらない。翌日も描きたいという欲求を残しておく。

大学入学後、夏休み前まではひたすら絵を描くことに慣れるという抽象的な目標があり、具体的な目標としてB5用紙1枚いっぱいに図形を描いた。

なお、その期間に、好きなイラストレーター漫画家アニメーターについて調べた。自分目標とする、好きな絵柄の方向性をきちんと把握するためである

気に入った人がいたら、その人の資料をとにかく集める。なお、私は冬目景が好きである

そして、夏休み以降は、その好きなイラストをひたすら模写する。

年明けに、毎日模写1枚と自由1枚にし、それをひたすら1年続けた。

(5)情けない結果

結果、約2年で私の画力は飛躍的に上がった。

その後、カラーイラストに嵌っていくのだが、その練習方法論は基本変わらない。

というか、教本が充実しているので、その方法論を具体的なトレーニングメニューに落とし込めば良いので楽だった。

しかし、ある程度描けるようになって気が付いたのだが、私は別に絵を描くことが好きではなかった。

絵を通じてコミュニケーションをするのが目的だった。そして、その目的は、ある程度描けるだけで達成できたのだ。

したがって、ある程度描けるだけで満足してしまった。

あと、美大にいった友人の絵(萌え絵ではない)をみて、ちょっと美術世界の深さに圧倒されてしまった。

から、そこでトレーニングはやめた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん