「しま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しまとは

2016-05-24

人を軽率に殺せる暴力時代が来るといいのに

それで俺が殺されてしまってもそんときゃそんとき

http://anond.hatelabo.jp/20160521185521

シンプルな線であれほど重みを感じさせるおっぱいをかけるのはほんとすごいと思う

マジエロい

ロリコンの俺ですら思わず見入ってしまレベル

[]テッド・チャンあなたの人生の物語」その2

あなたの人生の物語

満を持しての表題作

異星人とコミュニケーションするために言語学者の女性がいろんなアプローチを試みる中で、ところどころに女性の娘へ話しかけるような描写が入る

一見何の関係もないように見えるのに、最後最後でその構成意味がわかったときめっちゃ感動して鳥肌たった

SFお話としてのオチがすごく綺麗につながってて、しかもそれが読みやすさにも寄与する構成になっているという、何重にも考え尽くされた構成

脱帽どころか頭蓋骨外して脳みそ取り出すレベルで恐れいった

どーゆーことかっつーと、娘へ語りかける描写言語解析アプローチフェーズ→の繰り返しなんだけど、言語解析のところはぶっちゃけ読んでて結構きついのよ

からないわけじゃないけど(ここもテッド・チャンのすごいところ。自己満じゃなくて、読者にわかレベルで丁寧に書いてくれる。この話にかぎらず)、

細かすぎて疲れるっつーか、ずっとこの調子で書かれるとちょっとうんざりするなあという感じ

それが娘への語りかけ(これも平易だけど細かいディテールに凝った、感情移入やす描写)がはさまることで、かなり緩和されてるのよ

そんでその構成も、ただの読みやすさのためだけじゃなくて、ちゃんと意味があるの

それが最後最後で明らかになるのよ

もうファーーーーーーーwwwwwwww

ッて感じとうっわまじかよ・・・って感じで思わず本を置いてしまった

SF作家じゃなくて言語学者が書いたのかとばかりに凝りに凝ったディテールの、異星人の言語解析描写は、ほんとやばい

子育てエッセイかな?というくらいの子育てフェーズやばい

全部やばい

いまんとこ面白さは、

あなたの人生の物語>=理解バビロンの塔>ゼロで割る

かな

マジすげえ

もっと早く読んどくんだった

星を継ぐものとか夏への扉なんかより、こっちを先に読むべきんだった

お話としての面白さ・エンタメ性がないとSF小説」と名乗る資格はないと思ってる自分が、まさに求めているものだった

自分が求めていたものテッド・チャンだったんだ

http://anond.hatelabo.jp/20160524150137

母数が多ければ必ず出てくるかもしれません。それには同意します。

ですが、必ずいる=放置していいとは思いません。

事務所スタッフ、他のファン、本人、どこかでマナー提示する必要があり

それでも守らないのであれば言い方悪いけど「排除」するしかないです。

っておまえ

人がたくさん居たら必ず居る障害児みたいなもんなんじゃないの

居るってこと前提にしないとしょうがないでしょ

マナー周知の問題とは違う

がなんで「放置せよ」になるの?

マナー周知なんかじゃどうにもならない奴が必ず湧くと言う前提で対処せよ」→「放置せよ」?

国語の点数何点なんだよ。

マナー周知とかぬりいこと言ってる段階じゃないよ」じゃ何が言いたいかからないの?

お前も障碍児ちゃうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160524152905

問題はそのポルシェの購入費に税金が使われているところだろ。

からこの問題は、災害救助車両の購入が期待されている補助金ポルシェを買ってしまった、という話なんだよな。

http://anond.hatelabo.jp/20160524151444

どうやら意識が高いらしい(?)はてな民からして

年収うんぜん万だけどお金足りなくてつらいとかい自虐風自慢がメインで

社会に貢献するためにこんな活動始めましたとかどこそこに寄付しましたなんて

まるで話題にならないからな・・・

勉強したいのに出来ない人と、自身の裕福さへの自覚意識の薄い人

以下の記事を合わせて読んで色々と考えてしまった。

私が休学を決めるまで

http://t-ritama.hatenablog.com/entry/2016/05/12/215446

京大出て専業主婦なんてもったいない」と言う人は、じゃあわたしが何をすれば許してくれるのか

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352

単純比較は出来ない話しだけど、比較して考えてしまう。

京大卒の専業主婦の方のような考えの人にとって、上記のような苦学生のような人間がいることがそもそも意識観測範囲の外で、持てるもの悲劇しか酔いしれていないのだとしたら、改めて日本の末期具合を感じる。

京大卒の専業主婦さんの人生選択自由だけれど、日本富裕層国外富裕層意識の違いは大きくありそう。

特権意識が薄くて、自分こそが普通だと思う人は案外多いのかなと。

加えて、チャリティー意識ない人も多そうに思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160524145233

ファンなら節度を持って接しましょう」

なんて普通の人は分かってるし、分かんないひとにはいくら言ってもわかんないからな

結局ファンらで動いて排除するしかないんだよね

その排除正当性があるかどうか、どの程度が「節度」なのかは微妙ラインから

とっても難しいと思うけどね

http://anond.hatelabo.jp/20160524145717

母数が多ければ必ず出てくるかもしれません。それには同意します。

ですが、必ずいる=放置していいとは思いません。

事務所スタッフ、他のファン、本人、どこかでマナー提示する必要があり

それでも守らないのであれば言い方悪いけど「排除」するしかないです。

他のファン演者の楽しみを奪うような輩に楽しむ権利はないです。

表現者との距離がちゃんと取れない人

今回のストーカー殺人ニュースを見て、あることを思い出したので書き残す。





私は、紅白歌合戦出場経験のある、とあるバンドメンバー(以下Aさんとする)のソロツアーに通ってる。

そのライブでは毎回、Aさんがお客とコラボして演奏するリクエストコーナーが設けられている。

(コラボ内容は、デュエットでもよし、楽器演奏でもよし、ダンスでもよし)

指名されて、コラボする前にAさんとファンが少し雑談するパートがある。

Aさんはユニークで、うまくまとめてくれて曲に入るが、あるとき驚きの光景を見てしまった。

舞台上で、ほぼ一人話しまくるファンしかもその内容が「私のこと覚えていますか?」「趣味については前にコラボしたときしました、覚えていますか?」「(趣味について)この間展示されたんです、見てください(と言いながらAさんに近寄ってスマホを見せる)」などといった

完全に二人の世界をAさんと作りたいファン

Aさんは無難にかわしていたが他の観客含めて若干引いていた…。失笑の嵐だった。

それだけならまだいいけど、最後の物販。

そのファンはやっぱりAさんと相当話し込んでいた。

物販開始前に「お店に迷惑がかかるので一人一分前後でお願いします」とAさん本人からアナウンスがあったのに、だ。

Aさんも優しいので無下にはできないが、なんとか丸め込んで会話を終わらせていた。

帰り道そのファンらしき人のツイートを見たら、Aさんへの痛いリプライ応酬

私は「周りに気を遣えない、自分のことしか考えないファンにだけはならないようにしよう」と心に誓った。

ちなみに、そのファン本命はAさんのバンドにいる他メンバーBさん。

現在バンドは休止中だが不定期でみんなで集まってライブをやってる。ただし、再結成ではない。

Bさんだけが絶対に来ないから。

Bさんだけは、過去に1度も来たことがない。

バンド現役のころに、こういうファンに付きまとわれたんだろうなっていうのが容易にわかる。

キモイファンが、表現者の楽しみを奪うことを私はあまり許したくない。

ファンなら節度を持ってに接しましょう。

X

どうしてXはエッチ意味に使われることになったんですか?

そういう検索をしてもxvideosとかxhamsterとか出てきてついよそ見してたら当初の目的を忘れて消耗してしまうので教えて下さい。

結婚しないってことは遺伝子が受け継がれないってことだけど

そう考えるとなんか凄い。

今まで代々遺伝子を紡いできた生き物が、育て方が悪かったのか時代のせいなのか、ある代で結婚もせず子どもを残さな個体が生まれ、その結果遺伝子が受け継がれなかった。

これってある意味淘汰だよな。

自然界で言えば完全に個体として失敗なわけだけど、そこは脳みそがでかい人類から理屈をこねくり回してその生き方肯定する。

親の育て方が悪かったり、生まれ個体が偶然子を残すことに興味が無かったってことで、その種はそこで途絶えてしまう。

生き物として失敗だが、人間としては肯定されるかもしれない。だが、それはただの淘汰でしかない。

これから結婚に興味ないとか子ども生まないって言ってる人を見る目が変わりそう。

もちろん婚姻によらず子どもを残す人もいるけど、今の社会では例外だよね。

http://anond.hatelabo.jp/20160524143318

日本社会は、勤勉で不正を行わないことを美徳とされている面と

未熟な若者に対して寛大であって欲しいとの願望と色々とないまぜになってる気もするよ。

実際に、自分が許されないと思ってきた『実験不正科学思考』を、『一部の世論を味方につける』ことで飛び越えることが出来たのだから

  

彼女自身帰国子女ありがちな「罪の意識無く」やっているからこそ、苛立ちをかんじてしまって、  

真面目に研究倫理日本の縦社会ルール守って来た側からすると、許せないと感じる面もあるのでは?

  

  

嵐のノリが古い

25歳、嵐のファンです。

応援して11年になりますファンクラブも入っているし、番組は全部録画して繰り返しみているし、コンサートイベント時間お金がゆるすかぎり全力で注いでます。めちゃくちゃファンです。

でも、ひとつ、彼らにウーンとおもうところがあります。端的にいうと「ノリがふるい」。

最近Hey!say!JUMPの子たちと嵐が共演することも少なくなくなってきました。わたしじゃんぷもすきなので(ツアーには毎回いってる程度)2組が共演してくれてうれしいです。嵐はじゃんぷ伊野尾くんをよくいじります伊野尾くんは失礼だったり上から目線だったり毒舌だったりで、オイオイおまえwみたいなかんじでウケていますが、嵐の番組でも同様です。傍若無人な態度をおもしろがりかわいがっているようにおもいます

あるときふと、嵐みたいな先輩がいたらキツいな…とおもうようになりました。

いじる=かわいがってる=愛情表現、たぶん嵐はそうやって先輩にかわいがってもらってたんだとおもいます。でも嵐の世代が受けたノリはもう通用しないよなーって思っちゃったのです。

仲が良い先輩(よく飲みにつれてってくれるような、2人だけでも大丈夫な)にいじられるのはアリだけど、ふつう距離感の先輩(部署がおなじだけ、飲み会ではふつうにしゃべるけど)がたのしげにじぶんのパーソナリティのこと笑い話にしてきたら、ふつうにハァ!?ってなります。引いちゃう

めんどくさい先輩、無駄絡みしてくる先輩、けっこう苦手…みたいに受け取るとおもいます

あんまり世代でくくるべきはないかもしれないけど、わたしじゃんぷ世代なので、なんか自分に重ねてしまって、嵐くらいの年次の先輩ってけっこうやっかいど真ん中だなっておもったし、その像がまんま嵐の振る舞いとかぶってたのでうわ…ってなりました。

嵐はわたしの先輩ではないし、これからもだいすきです。

あとじゃんぷとはテレビとかの公の場だからそういう絡みになっちゃってるだけ、って可能ももちろんわかってます。(嵐のことなので、普段からこのノリで絡んでるような気もするけど)後輩から嫌われないことが大事じゃないし、もしウザがられててもじゃんぷはそんなこと態度にしないとおもうし、ほんとはプライベートも面倒みるくらいの仲良しなのかもしれないし、べつになんでもいいんだけど。しみついた世代のノリは一生拭えないもんだとおもうし、嵐がせめて古いことを自覚してたらいいなとおもったのでした。

http://anond.hatelabo.jp/20160524135716

結果が出るまでに100年懸かる投資もあるけどな。

具体的に言うと、関東大震災の後の東京都市復興計画。

これは東京のやたら密集してて道路も狭いおかげで火事になったときにえらい広い範囲が焼けてしまうっていう問題解決させる為に道路広くしたりなんだりしたんだけど、これはもちろんもう一回関東大震災が起こることを予定して行った投資だ。

で、結果未だ関東大震災は起こっていない。東日本大震災ではそもそも火災が起こるようなレベル被害は無かったしな。

そういう意味でも、後藤新平都市復興計画は「無駄投資」だったわけだが、これを誰が非難できる? 因みに、関東大震災の後東京大空襲とかで東京焼け野原にされてるぜ。

http://anond.hatelabo.jp/20160524133941

このように何か処理を実行した際に、入力として受けつけたデータ以外の物が変化することを"副作用がある"と表現するようです。

関数型言語はこの副作用のないプログラムを目指します。

引数データを受け取り、それ以外の情報を使わず戻り値を返す」関数を作ることを考えましょう

外部に依存しないよう関数の入出力を定める

この辺でさ、岡部氏のFRPは、時間軸を持つストリームとしての値っていうのを、特別扱いして外部に持ってるわけじゃん?

反対してる人は、状態を外部(関数引数でも戻り値でも無い所)に持つの関数型的でない、って言ってたわけじゃん?

岡部氏は時間グローバルなのが当たり前、引数戻り値で表す必要はない(全てを引数戻り値表現する「状態渡し」ではアプリは作れない)って立場じゃん?

上で引用してるのは「状態渡し」推奨の立場じゃないの?

なんで状態渡し否定派の岡部氏の路線になるの?

今時の社員教育はこんなもの

先日自動車点検の事でディーラーに連絡の電話を入れた。

電話になかなか出てもらえず、コール音を10回まで数えたところでやっと出た。

でたのは比較若い女性。会話の内容は、

「L○○、T○○店でございます

   「○○区の△△と言います担当の□□さんお願いしたいのですが」

申し訳ございません。□□は本日休みをいただいています。」

   「....」     (続きを待っているが)

「....」        (何も言わない)

   「それで、私はどうしたらいいのですか?」  (と思わず聞いてしまった)

「□□はXX日まで(4日後)お休みをいただいています。」

   「....」

「....」

   「じゃあ、オンライン点検の予約を入れておくので見ておいてください」

と言って電話を切った。

1.電話は3コール以内に出なさい、という教育は今はしないのだろうか。

2.待たせた後に(電話に出るのが遅くなったのに)「お待たせいたしました」とひとこと言うようには指導していないのだろうか。

3.「担当者休みです」とか「4日後まで来ません」ときっぱり言い切るだけでなく、相手の用件をたずねることはしないのだろうか。 

  この業種なのだから故障事故で困っている可能性を考えないのだろうか。

という感想を持ちましたが、今時はこれが普通なのでしょうか。

一応国産では高級車を扱っているディーラーなのですが、いつも対応にはがっかりします。

将棋電脳戦について

いろいろにぎやかですね。

わたしは「人間が作り上げてしまった得体の知れない巨大なナニカに人類が力を結集させて挑む」という構図の戦いが見てみたいと思いました。具体的には、

人工知能vs棋士のチーム(門下別や、段位別、すべての棋士が好ましい)

時間制限は長め(数日から数週間)対局中は一定区域から出られない。食事持ち込み。検討自由

人工知能側は時間的制限を短くすることでなハンデとする。


棋士性格的にも矜持的にも実現しそうにはないでしょうけどね。

それぐらいの力量の差を感じる対局でした。それはそれでいいとして、勝つ可能性のある勝負にするとしたら、これぐらいはやってもいいのではないかと。どうせ将棋のようなゲームなんですし。

おすし

高校ネットリテラシーの授業で

自分が」一番「なくなったら困る」と思うウェブサイトを一つ挙げる、というもの

周りの人はまあGoogleとかYoutubeとかWikipediaとかAmazonとかLINEとか(line.meのことを言っているのか???)、そういうのを言ってる中

俺はついつい、はてブと言ってしまった

周りの生徒はみなポカーンとした表情で

一教師だけが吹き出しそうになっていた

その点、クックパッドてすごい

専業主婦が全体に公開できる業務上の(趣味ではないという意味表現って基本的育児ぐらいしかなかった。

子どもは親の表現物なんて自覚はないだろうけれど、母親はそれが表現物だという部分に少なからず心当たりはあるだろう。

からいくら文学部で培った知恵を応用して、高度な収納理論洗濯理論を築いたとしても、「プチプラじゃない」とか「作業工程が複雑でしょ」などの理由を背景に、多くは「おばあちゃんの知恵袋」としての村の共有ナレッジにも満たず、そのせいで「彼女理論は全体に公開すらしていなかったので、そもそも存在していなかった」ものとして扱われた。

それは「子どもがいない専業主婦なんて絶対暇に決まっている」という卑しい憶測昭和怪物江川卓を生み出してしまった。



そこで、クックパッドの登場というわけだ。

誰がなんと言おうと、専業主婦の全体に公開できる業務上表現だ。

全体に公開する業務上表現は紛れもなく社会貢献だろう。

みなが文学部で培った知恵を料理レシピ公開の見出しリード文に発揮する。

ギャル主婦がその表現デコって真似る。

それを見た文学部卒がデコる表現に染まる。

最ッ高に、ハイってやつだァッ♪



専業主婦業務隠蔽やすいというのは認めるが、一方で公開する手段がなかった線を考慮してもらえないのだろうか。

隠蔽やすい=社会貢献していない。だって見えないから。見えない成果なんて信じないというマネジメントは、短期的に結果は出やすいだろうけれども、長期戦には不向きだ。

具体的には熟年離婚に繋がる。

また、例えば、あなたの奥さんが「ねえ、クックパッド登録したいの。月々280円でもっとあなたのご飯を豊かにできるわ」と言った時に、「280円だと年間2800+560円から……3000円ちょいか。それを支払う費用対効果は? KPIは? 既にいまのお前の料理満足度100%のおれからするとリターンがないんだけど」とかちょっと嫌なこととちょっと嬉しいことを言ったりして心をぐらぐらさせて黙らせていないだろうか?

あれは家庭内費用対効果はもちろん大事だけれど、業務の一部を可視化、透明化しようとしている専業主婦プロとしてのマインドが生み出した主張なのだ

軽く見られては困るのだ。



わたし子どもを産めないし、足のせいで長時間働けない専業主婦だけど、そこら辺の主婦には絶対に負けないぐらいの気持ち専業主婦をやっている。

ただ、亜鉛不足による味覚の問題なのか、料理ちょっと苦手だったらしかったので、クックパッドランキングに入ることは難しくて、旦那にも「ったく口ばっかだな」と笑われて悔しい思いをしたけれども、それでも、ああいうのの掃除版とか、洗濯版とか、収納版とかあれば優秀な専業主婦であることを証明できるのにといつも思っている。



http://anond.hatelabo.jp/20160524045830

http://anond.hatelabo.jp/20160524012315

結局経済界のための人材スクリーニングの場と教養を学ぶ場が同居してるのが良くないんだろうなと思う。

勉強をするために大学に行く、というのは大学本来の姿であって結構なことだと思うんだけど、その資格を持つことが高収入へのパスポートともなってしまう故に、税金が勿体ないだの自慢だの言われてしまうのは至極残念な話だと思う。

民衆の色々な層の中に高度な教養を持つ人が居る、というのは民主主義社会において大変健康的だと思うのだが。

釣り」とか言ってる奴がまたゴミだと証明されてしまった

あのブログありがとう

フランス宿泊業界団体代表Airbnbに対して本当に言いたかったこと

オレは「民間簡易宿泊施設」には反対派で、「お家に泊まろう」は賛成派。

Airbnbは、ざっと言って「シェア」と「脱法ホテル」の2つがあって、

フランスは「シェア」が主流なので、宿泊関係者の歯切れが悪い。

この辺、混ざって理解してると結構メンドウなので、簡単に。

まずAirbnbとは

昔な、カウチサーフィンってのが流行ったんだ。

カウチってのはまあ、寝られるようなソファーのことだと思ってくれ。

貧乏学生がカネない時に、友だちんちに泊めてもらうだろう?

あれを組織化してった時代があったんだわ。まだあるけど。

(オッサンなら、ヒッピーユースホステルとかで通じるか)



時代は下って、家賃高くなってきた。なんかイベントあるとホテルはすぐ一杯だ。

で、Airbedandbreakfast.com(エアマットと朝食)という名前で、サービスを作った。

まんま、簡易マットで寝て朝飯付くぜというサービスな。

民宿カウチサーフィンのちょうどあいだ。

「誰か泊めるよ」「泊まりたいぜ」のマッチングサービスだな。

フランス民業圧迫中のシェアリングエコノミー

余ってるものを貸し出して有効活用しようってのがシェアリングエコノミーで、

余った部屋にベッド入れたり、リビングに人泊めて、ちょっと稼ごうよ、と言うヤツ。

簡単民宿出来るよってサービスだな。安いし当然借りたい人は居る。



主にフランスで主張されてたり、欧州で主張されてるのがこっちね。

まあ、日本には「田舎に泊まろう!」って偉大な番組があるから、アレ観てくれ。

お話したり、現地の朝飯堪能したり、場合によってはちょっと近所の案内もしてくれる。

新婚さんを暇なばあさんが泊めて、お互いハッピーみたいな。

フランス宿泊業界圧迫してんのがこっちね。

日本問題勃発中の簡易宿泊所マッチング

長期休暇がアタリマエの欧米さんたちには「部屋を長期間空ける」という羨ましい悩みがあってだな。

映画ドラマでもたまに見るかもしれないが、裕福な連中ほど長期休暇でどっか行きたがる。

マコーレー・カルキンくんのホーム・アローンを観たことあるヤツもいるだろ?

というわけで、この空いてる家を誰かに貸すって供給がある。

で、需要もあった。



……つまりホストとの心あたたまる交流じゃなくて、安ホテル目的も多いのでは?

というわけで、物件買ってメイド雇って、宿泊ビジネスになるわけだね。

比率としてはアメリカで多い。

これは脱法ホテル違法ホテルと言って差し支えない。

会見で歯切れが悪かった&噛み合わなかったワケ

フランス観光大国だけあって、ホテル料金が高ぇ。

もやしもん」のフランス編みりゃ判ると思うが、サービスもまあヒデぇ。

フランスって、ホテルの受付でも普通にパレフランセ?とか聞いてくるし)

ただまあ、接客業としてのサービスはなんかちょっとアレなんだが、良い人は多い。



漫画好きも多いし、わたし町田住んでた!町田知ってる?みたいな話になると、とたんに愛想が良くなる。

矛盾はしてない。接客に難があるだけで、趣味人も良い人も多い。

airbnbみたいな「ホスト側が100%泊める人を選り好みできる」サービスと、相性が良い。

自分んちに人を泊める側も、泊まりに行く側も、シェアリングエコノミーは歓迎されている。

もちろん、ビジネス目的簡易宿泊所も増えているので問題にはなってるけど、比率としては小さい。



なので、フランスでは定年過ぎた老夫婦の部屋貸しとか、都会のオシャレさんの部屋貸しとかで、ホテルが圧迫されてる。

匿名を潰せと言ってるのは、この「老夫婦が年に4ヶ月までって言う制限無視して際限なく受け入れてる」ことを指してる。

近所の暇な老夫婦連中が、ガンガン手厚くオモテナシしてホテルの客層奪ってる。困るわ-、という状況。

違法ホテル問題に直面してる日本では、ちょっとピンと来ないよね。

日本での問題点

不幸なことに、日本Airbnbは、ビジネスから入ってきている。

築古マンション500万で買って、二段ベッド4つ入れて、マッチングAirbnb

1人1500円で貸し出せば6000円/日で、8割稼働で14万/月ですよ!3年で元取れますよ!

まあ、小金持ちがカモられてる段階だが、そこはそれ。



これ、さっきも言ったけど、違法ホテルで、安全性とかガン無視よね。

ホテルニュージャパン火災も遠くなったからなあ。

なし崩しで解禁される可能性もあるよね。

というわけで、最初から違法ホテル」と「Airbnb」とがイコールで繋がってる日本では、

フランス宿泊業界団体シェアリングエコノミーに対して感じてる絶望感とか、ピンと来てないと思う。

雑なまとめ

お家に泊まろう式のシェアリングエコノミーは、ワリと牧歌的のんびりした感じ。

ただ、フランスでは1年に4ヶ月までにせよ、と決まってる。けど無視する人も居て、

匿名を潰せっていうのは、この4ヶ月制限キッチリしないと超繁盛されるよって話。

脱法ホテルは、単に運が良いだけで、いずれ災難に見舞われるだろう。ツボを買え。



なお、お家に泊まろう式の問題点は今回割愛しましたが、

ファンが嵐ファンを泊める「嵐bnb」ってサービス想像すると、大体あってる。

2.5次元舞台を見てるとたまにこういうジレンマに直面する

http://anond.hatelabo.jp/20160522010905

私は舞台刀剣乱舞については見ていないのでなんともいえないけど、2.5系の作品を見ていて、自分の好きだった原作のある部分が蔑ろにされているように感じられて、自分はめちゃくちゃ憤ってるのにその舞台を見た周りの人はまったく憤ったりせず楽しめていて、なんで!?って思うことはたまにあるよなあと思った。

このなんで!?には、なんで!?原作の○○な部分大事にされてないのになんで平気なの!?とかなんで!?どこがおもしろかったの!?とかなんで!?なんで私は楽しめなかったの!?とかなんで!?なんでこんな風につくっちゃったの!?とかだいたい本当に個人的気持ちが付きまとうんだけど、でもあるよなあ。そんでもって楽しめなかったことの残念さも相まって、怒ってる人が自分だけなんじゃないかみたいな孤独さを感じたりもする。たのしいはずの趣味の話で。

なんで私は楽しめなかったの!?って思うなら楽しめるように見ればいいじゃんと思うんだけど、実際なるべく自分でもそうしているつもりなんだけど、2.5次元に関してはこれが上手くいかなかったりする。

なんでかというと私の場合は2.5次元作品には漫画なりアニメなりゲームなりで原作存在するからで、原作が好きであればあるほど、こういうなんで!?ジレンマに直面しやすくなる。

自分の中では理由ははっきりしていて、自分原作でいいと思っている要素が必ずしも舞台化に反映されないから。

原作にあたる作品を丸々愛しているつもりでも、その作品のどこを一番愛しているのかはその時々によって違うわけだけど、たとえばキャラクターの顔に一番魅力を感じていたら舞台キャストの顔に解釈違いを感じることが多いし、ストーリーが好きだったら舞台化するために2時間前後にまとめるために端折られる物語になんでそこ削った!?って気持ちになったりするし、キャラ同士の関係性に魅力を感じていたら掘り下げの有無によってそこもっと掘り下げたほうがよくなかった!?と思ったりする。

キャラクターの設定的に金持ちの豪華な衣装キャラ衣装が安っぽいペラペラの布で作られていると予算かけてくれよと思ったり、見せ場にあたる必殺技的なものが炸裂するシーンの演出がしょぼいとそこもっと熱く演出してください…って脱力したりもする。

なんかもっとほかにもなんで!?と思う瞬間はある気がするけどキリがない。

まあそんな感じのなんで!?って思う瞬間が、自分原作で一番良い!と思ってる部分だったりすると一気に醒めてしまったり、この舞台微妙だったなあと自分の中での評価が決まってしまったりすることがある。

からまあだいたい、同じような感じで原作を好きな友人相手だったりすると2.5次元舞台評価も割と重なりやすく、あそこ微妙だったよね…というような会話がしやすい。それでも絶対許せない!となるかまあ微妙なとこもあったけど楽しかったよとなるかはもう個人差みたいなもので、そこで絶対許せない!となるタイプは今の2.5次元舞台を見に行く客層の中では少数派なんだろうという自覚をするのが、自分が一番楽になる方法じゃないかと思う。

なんといっても舞台を見に行くお客さんはみんな少なくないチケット代を払って劇場に行ってるわけで、それなら少しでも楽しかったと思いたいという気持ち舞台を見にいっているはずなので、その分楽しむ方にバイアスがかかっているというのはあるんじゃないか個人的には思っている。

なにが言いたいのか迷子になりかけたけど、だからぶっちゃけありえなかった!って思う人はたぶん限りなく少ないんだけど、2.5次元舞台見に行く中でそういう気持ちになること自体個人的にはわりとよくあるし私はわりとその孤独歯ぎしりしたりもするので全くそういう気持ちの人がほかにいないとは言い切れないし、あんまり孤独感に苛まれて好きなものを嫌いになったりすることがないといいなあと思った。

絶賛が多い中で感想ツイートするのがはばかられるなら、もういっそ新しいTwitterアカウントでも作ってどこが微妙だったっていう具体的な感想でもツイートしてみたら、案外同じ気持ちの人からいいねくらいつくかもしれない。

とりあえず次の観劇はなんにせよ楽しいものになるといいねという気持ち

ちなみに私は去年ぷよぷよ舞台化したやつを見にいって作品の雑さとトークショーで出てきたセガプロデューサーの態度に最高に胸糞悪い気分で劇場をあとにしたし見に行ったこと自体黒歴史だと思っているけど、今後これよりも体感でクソだなって思う舞台にはそうそ出会えないなと思っていたりするしこの1年間あれ以上に腹の立つ舞台には出会っていないのでハートは強くなると思うよ。