「パワハラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パワハラとは

2017-03-24

飲み会のたびに死にたくなる

役所で働いている社会人一年目です。さっきまで職場飲み会だったのですが、飲みの席で私が発言をするたびに毎回先輩がなぜ?どうして?と面接のように詰問してきます

こうやって詰問されるのが苦手な私がしどろもどろになっているのを見て先輩たちはだめだこいつという目で見てきます

毎回こうやって大勢の前でイジられる?ので「なぜ」「どうして」と言われるたびに心拍数が上がり、いてもたってもいられなくなります

今日は思い切って二次会から逃げました。きっと今頃私の悪口酒のつまみにしているのでしょう。精一杯の反抗です。

役所の中には仲の良い友人もたくさんいて、仕事にもやりがいを感じているので辞めたくありません。悪口大会飲み会けが嫌なのです。

役所の素晴らしいところは部署が3〜4年に一度変わるところです。早くこの先輩のいない部署に移動したいです。

私はこれをパワハラだと思っているのですが、誰にもいい出すことができません。だからここに書きました。

最近飲み会のたびに心臓がドキドキして参加するのも辛くなってきました。

好きな人お酒を飲むのは楽しいけれど、付き合いの飲みは辛いことしかありません。

私のように飲み会を避ける若者をどう思いますか。私は甘ちゃんなのでしょうか。

飲み文化なんて滅びればいいのに。苦しい。

ブラック保育園問題

http://anond.hatelabo.jp/20170324110417

悪徳業者が保育に参入したせいでモラル崩壊が起きてるってね。

虐待不正告発した園長たちは、会社ぐるみパワハラ解雇退職に追い込まれしまう。

自治体待機児童を増やしたくないか悪徳業者に逆らえない。

まともな保育士はどんどん辞め、保育の現場が荒廃していく。

東洋経済」より

発覚!おぞましい「ブラック保育園」の実態

h ttp://toyokeizai.net/articles/-/161108

コメント欄にも証言が続々。

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323051122

自分で3段落目に答え書いてるじゃん。「ブラック精神」と「社会に貢献しよう」とが同じとまでは言わんけど、同類のものとして扱われている。

社会貢献をダシにして長時間労働やら低賃金やらパワハラやらを正当化しようとする輩が山ほどいたし今もいるよな。長時間労働低賃金に甘んじることが社会貢献なら、自分やその家族は、自分たち献身によって素晴らしくなっているはずの「社会」の外側の存在ということになる。本当は自分社会の一員の筈なのに。

2017-03-22

はてなーって、結構搾取側の人間多くね?

要領よくうまく立ち回ろうとする人が多い印象がある

ブラック企業で、要領が悪く、パワハラ上司を憎み呪いながらも怯えてビクビクしている自分からすると、

パワハラ上司ものともせずにお先ーって帰るアイツと重なるんだ、はてなーの人々が

パワハラ上司も、言いたいことをズバッと正論で言うアイツにはなかなか反論できず、

その分俺に八つ当たりも含めて仕事が回されている

まあ理屈で言えば、そのパワハラ上司が一番悪いんだよ、それは分かる

でも、

俺のことを助けもしてくれないで、

正論をかざして颯爽と定時に帰って人生エンジョイしているアイツが、

もう理屈じゃなくて心の底からにくくて仕方がない

パワハラ上司よりも遥かに忌々しい

というか、パワハラ上司すら被害者のように思える

だってパワハラ上司もずっと遅くまで残って仕事してるんだもの

パワハラ上司は嫌いだ、

でも定時に帰るアイツは大っ嫌いなんだ

こういうと弱いものが夕暮れのどうたらこうたらと決まり文句でヤレヤレといった顔をするのがはてなーというのが俺の印象

あと奴隷の鎖自慢とか、

誰かの足を引っ張ることを喜ぶな、底上げすることを望めという正論も言ってきがち

でも底上げなんて何年待ったって底は沈む一方でちっともあがりやしない

俺の中で、パワハラ上司よりもはてなー属性のあるヤツの方がだんだんヘイトが上回ってきた




日本死ねとはずっとむかしから思っていたが、

お前らはてなーが言うなという気持ちは正直かなり強くある

っつかむしろ日本死ぬのに手っ取り早いのは共謀罪とか治安維持法が成立してさっさと日本が瓦解するのが一番いい

はてなーもろとも道連れにしてくれるような日本の死に方を、俺はずっと求めている

そういう意味で、

はてなー臭い共産党よりは自滅に加速をかけてくれそうな自民党に票を入れるほうが、

俺にとってはよっぽどずっと合理的選択肢であり続けている

努力」と「根性」に関する最近話題について

結論から言えば、どちらも「適切な環境」で行われないと意味がないと言う事。


学問運動は才能の有無以外では「努力」と「根性である程度、実力を伸ばして行く事が出来た訳だが仕事となるとそうはいかないのが実情である

仕事場合は劣悪な環境下で行われる「努力」と「根性」は無意味な事が多い。




人手不足書類作成雑務を一気に新卒押し付けOJT機能しない「死ね」だの「クズ」だの言うパワハラが横行する会社

新卒が「努力」と「根性」で書類作成雑務が出来るようになる、しかしメインの仕事に関しては任せられるレベルでなく窓際に追いやられて辞める。

こんな会社新卒が実行した「努力」と「根性」に意味はあったのだろうか?ない。

さっさと辞めた方が彼は3年間を無駄にしなかっただろう。



会社の総務に10年以上勤めてあらゆる雑用押し付けられる中、なんとか「努力」して社内資格を取得をした女性産休申請を行った時に言われたことが

「うちに産休制度があるが今は取らせる余裕はない、紹介予定派遣も出来るから会社派遣社員として行くか自己都合で辞めるか決めてくれ」

次の日に10年以上勤めた会社彼女自己都合で退職した。こんな会社10年以上勤めて「努力」してあらゆる雑用を処理しつつ社内資格を取る意味はあったのか?ない。

彼女は社内制度が利用されることない絵に描いた餅状態であることに早くから気づき見切りを付けるべきだった。



以上の例はほんの一部ではあるが、そんな会社社会に混じっている世の中で「努力」と「根性」を振り回す人間がどれだけ愚かかわかるだろう。

私は「努力」と「根性」と言う言葉が嫌いだ、その2つを強調する会社に限ってろくでもない会社ばかりだからだ、本来であれば労働者が「努力」と「根性」なんて必要としない

労働環境を整えることが先だとは思う。

努力」と「根性」に関する最近話題について

結論から言えば、どちらも「適切な環境」で行われないと意味がないと言う事。


学問運動は才能の有無以外では「努力」と「根性である程度、実力を伸ばして行く事が出来た訳だが仕事となるとそうはいかないのが実情である

仕事場合は劣悪な環境下で行われる「努力」と「根性」は無意味な事が多い。




人手不足書類作成雑務を一気に新卒押し付けOJT機能しない「死ね」だの「クズ」だの言うパワハラが横行する会社

新卒が「努力」と「根性」で書類作成雑務が出来るようになる、しかしメインの仕事に関しては任せられるレベルでなく窓際に追いやられて辞める。

こんな会社新卒が実行した「努力」と「根性」に意味はあったのだろうか?ない。

さっさと辞めた方が彼は3年間を無駄にしなかっただろう。



会社の総務に10年以上勤めてあらゆる雑用押し付けられる中、なんとか「努力」して社内資格を取得をした女性産休申請を行った時に言われたことが

「うちに産休制度があるが今は取らせる余裕はない、紹介予定派遣も出来るから会社派遣社員として行くか自己都合で辞めるか決めてくれ」

次の日に10年以上勤めた会社彼女自己都合で退職した。こんな会社10年以上勤めて「努力」してあらゆる雑用を処理しつつ社内資格を取る意味はあったのか?ない。

彼女は社内制度が利用されることない絵に描いた餅状態であることに早くから気づき見切りを付けるべきだった。



以上の例はほんの一部ではあるが、そんな会社社会に混じっている世の中で「努力」と「根性」を振り回す人間がどれだけ愚かかわかるだろう。

私は「努力」と「根性」と言う言葉が嫌いだ、その2つを強調する会社に限ってろくでもない会社ばかりだからだ、本来であれば労働者が「努力」と「根性」なんて必要としない

労働環境を整えることが先だとは思う。

2017-03-21

生活保護廃止への感謝

今年度をもってようやく生活保護廃止になった。

 

個人的に。給料基準額を超えたから。

 

会社でのパワハラから鬱病発症し、就労困難状態になって引きこもり、あっという間に貯金ゼロ

かねた保険衛生士が生活保護受給を勧めてくれて、即受給(水際とかもなく福祉事務所対応も早かった)。

5年くらい何もする気がせず、一日中寝ている生活をしていたが、徐々に回復して、医者相談しつつ5年くらいかかって少しずつ働けるようになって、

去年の夏前から新しい職場で本格的に働きだした(とはい非常勤なので給料は安いが)。

 

半年働いて、自信がついたこ福祉事務所のCWが「もう大丈夫だね。でも体調が悪くなって働けなくなったらすぐ言ってきて。その時はまた支給するから

と後押ししてくれて、とうとう今日、「廃止」と話し合いを持った。

最近取り沙汰される受給者叩きなんかまったくせず、気長に親身に自立を助けてくれた担当CWと上席の方に感謝

そして生活保護必要人間には本当に大切なセーフティーネットだと思い知ったこの10年だった(あと、CWが任期付き職員非正規雇用と言うところ

に闇を感じた)。

仕事頑張ろう。

[]私の嫌いな彼女の話

http://anond.hatelabo.jp/20141027135429

ねぇ、辞めたよ、彼女

辞めちゃったらしいよ。

このエントリを書いたのは2年前の私な訳なんだけれども。

この2年間の間、どうやら彼女モヤモヤしているのは自分だけじゃないらしいことに気付いて…

私は彼女に対する不快感をあまりさなくなった。

相変わらず泣きながら愚痴をこぼしに来る彼女に眉間を寄せ「…泣かないでよ」と冷たい声で迎え、

「どうしてこんな目に遭うの?」「私がなにしたの?」と言う嘆きにはひたすら「さぁ?」と

繰り返し、こぼした愚痴漏れなく仲間内で共有して『どこまで本当なのか』を噂し合った。

『そんなに嫌なら辞めればいいのにねぇぇぇ』と影でコッソリ言ったりもしていた。

彼女の訴えが全て本当のことなら、我が社は労基の調査が入っても不思議じゃない、とんだパワハラ

会社であるので、労基にチクれば!?」と半ギレの言葉を返したりもしたっけ。

いつしか彼女の足は自然に私から遠のき、目が合えば会釈する程度の関係になっていた。

一ヶ月ほど前、久し振りに彼女が私の所に来て、

「来月を目処に辞めようと思う」

とだけ囁いて去っていった。

ああ、ハイハイハイハイ、そんなこと言って、結局グダグダするだけで辞めないのよね。

と、思っていたら…本当にその日を境に事務所彼女の姿を観る機会がガクンと減り…先日、

久し振りに出社したと思ったら…自席を片付けていた。

どうやら本当に辞めるらしい。

三連休明けて、出社してみたら、彼女の席は完全に片付けられ、私の席にはポツンと小さな

お菓子が置いてあった。…お餞別かな?

それを見ても別に心は痛んだりしない。

へぇ、去り際に恨み辛みを述べる…みたいなゲスな真似はしないワケね、さすがお育ちがよろしい…と思っただけ。

なんだったんだろう、この5年間。

ちょっとした事

なんだか気持ちが落ち着かない。

吐き出したいから、少し書きたい。

俺は今年で31歳になる。男だ。

会社の同期7人で独り身なのは俺だけだ。

今まで一度も誰とも交際したことは無いし、

学生時代から服装言動は注意していたのに、

きな子に声をかけると罰ゲーム扱いされたりしてきた。

その理由簡単で、生まれつきとにかく容姿が悪いという事。

容姿が悪いという事は、普通の人が当たり前に出来る事が出来ない、

とにかく生き辛い事が盛りだくさんという事。

頑張ってアプローチして食事に誘ったりもしたけど、

結局予定が合わないと前日に連絡が来て流れたり、

会うには会ってもらえても、かるく雑談しただけで解散になったり。

(前日にキャンセルされた時は、翌日その方がヒマだとツイッターで言っているところを見かけたりしたが。)

仕事もとにかく不利になる。

厄介な案件押し付けられて、普通の人たちはさっさと帰ったりするのは当たり前。

前日になって色々深夜までやらされるという事は当たり前。

パワハラといわれればパワハラなんだろうけど、何かしようものなら、たちまちもっと当たりが強くなるだけ。

毎日毎日、泣きそうになりながら仕事をしているところをニヤニヤと覗き込まれ

帰りの電車ではつい泣いてしまう事も多い。

気分転換趣味楽器演奏をしているときが凄く幸せだ。

ヘタだけど、自分で色々試して、上手く演奏できたときはとても嬉しい。

だけど絶対会社の人には言えない。

いつものように、キモいって言われて、演奏することさえ嫌いになってしまいそうだから

味方が欲しい。人並みの幸せはとっくに諦めた。

ただ、味方が欲しいだけなんだ。自分存在を認めてくれる人が。

認めてくれなくても良い。許してくれる人が。

愚痴りたくて書きました。

少しスッキリたかもしれない。

2017-03-19

動かなかった後悔は一生引き摺るなんて言うとかっこよく聞こえるけど

向いてないやつが適当突撃した結果パワハラモラハラを受けて

鬱や統合失調症になってそれこそ一生取り返しがつかないなんてことも普通にあるんだから

増田は悪質な詐欺師しかいない

妄想事件録 「ネット民の後押しで死者が出た事件

事件から数日前の某月某日、ネット上(某SNSであるトピック話題になっていた。

いわゆる「うちの会社ブラックで辞めたい」系の話題である

投稿者はどこかの会社員で、長時間労働パワハラに悩まされていたことをSNS上で打ち明けた。

すると即座にネット民からの反応が帰ってきて「すぐやめろ!」「今までよく頑張った」系の慰めや応援殺到

投稿者ネット民応援に励まされ「明日退職願だしてくる!ありがとう!」と投稿し、その日はおわった。




数日後の当日、事件は起こった。

会社員オフィスで刺され死亡」というニュースが流れた。

容疑者の男は「『辞める』と言われて、カッとなって刺した」と述べた、と報じられた。

感のいいSNSネット民は、すぐさま彼のSNS遍歴を調べると、事件の起きたオフィスの近くで働いているかも知れないことが分かった。

まさか」「いやもしや」とネット上で騒然となり、「生きてるか?」「頼むからSNS発言してくれ!」という声が溢れた。

しかし、その翌日、SNSアカウント被害者が一致した、という報道がついに出た。

ネット喧騒の極みとなった。

「お前らが後押ししたせいで死んだ」「いやそうなるって誰も分からねえよ」「この人殺し!」「殺した容疑者が悪いだけだろ」「運が悪かった」

退職するよう後押しした人のアカウントが晒される。

「こいつら殺人犯でーす」「お前らが後押ししなければ死ななかった」「お前らもさっさと死ね

インターネットは大荒れとなった。

マスメディアはこぞって「ネット社会の罪」と報じ、「ブラック企業が悪い」としながらも「ネットでの過剰なブラック叩きが招いた事件」とも報じた。

インターネット上でも自称論者が過激発言をして、そのたびにあらゆるソーシャルサイト炎上した。

「むやみに匿名アドバイスするな」「SNS発言で人は簡単に殺せる」「ネット民暴走

また、とあるブラック企業に努めている別の人が「辞めたい」とSNS上で言うと

「殺されるから絶対に辞めるな」「逃げるのもダメ、殺されるぞ」「死にたくなけりゃ過労死しろ

SNS及び腰になって、気休めにもならない冗談しか返ってこなくなった。

結局この風潮は、某大手企業で(またもや)過労死自殺で人が死ぬまで、ようやく「やはりブラック企業が悪い」という論調になり、収束した。




こういうことが起こりかねないと思った妄想事件録。

多分、解決法は、無い。

2017-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20170317223826

ネット特にはてな界隈では

JR職員=3K労働パワハラ横行のブラック社員

男子高校生=世の中を舐めている。見ていてムカつく

というイメージが染み付いているか

こういう捉え方になってしまうのだと思う

まりこれははてなー限界

最近大企業でさえこれか

http://toyokeizai.net/articles/-/162887

>>むしろ外部からの期待が高まり社員に対するプレッシャーが増すかもしれない。

ただのパワハラオフィスワロタ

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316111515

「俺はなんとも思わないけど、みんなはそうは思わない」って勝手にありもしない世界を作り上げてそれを武器にしてるやつが居るんだよ。

そうする事で罪悪感とか責任とかを背負わずにやりたい放題やってる。そういうのわざとやってるやつがいるんだよ。

因みにそいつの気に食わない事やれば「みんながお前を迷惑に思っている」ってパワハラかけてくるからな。

対抗するには「”迷惑に思っているみんな”なんて居ない」って事を証明するしかないんだが、なかなか難しいよ。

2017-03-14

病院へ行くのは本当に正解か?

https://togetter.com/li/1089953

うつ兆候が出たら病院へ行けという記事がバズっているが、即病院という選択肢ちょっと待ったほうがいいんじゃないだろうか。

生命保険住宅ローンを組めなくなるリスクがあるんだけど、将来家庭を持とうと思っている人はどうするんだろう。この件に言及する人があまりいないのだけど、家庭持ちでうつの人はどうしているのだろうか?気になるところである

一応俺の話をしておくが、3年ほど前にパワハラ上司の元に配属されてメンタルボロボロになり、部署異動や転職を繰り返した挙句なんとか日常復帰できたところだ。なのでうつの人の痛みはある程度理解しているつもりなんだが、リスクが怖くて結局一度も病院には行かなかったんだ。

2017-03-13

医者に行く前にまず会社相談するのが普通でしょうと

前職は身体を壊して退職した。

激務にパワハラモラハラ寝る時間ほとんどなくてほぼドクターストップがかかった形で。

インフルエンザでもノロウイルスでも、無理して出社してこいと言っている会社社員には、

ああ、体を壊したのねと理解してくれる人なんて誰もいなかった。

まあ、社長には嫌味を言われるだろうなと何となく覚悟はしていたがまあものの見事にぶち切れ

お前を雇うのにどれだけ金がかかったと思っているんだ、給料泥棒め、死ね罵声オンパレードで、最終的に処理してたらしい書類やら何やらが飛んできて慌てて逃げた。


50過ぎのおっさん20代の女に物を投げてキレているのに、部屋にいた男の人は止めもしなかったし静かに何も言わずにこっちを見てた。

さすがに、社長から殴られそうな勢いだったんで、そのまま逃げて女子更衣室に身を潜めていた。

ちょうど、社長が休暇を取って4泊5日のバカンスに行く出発前に会社に顔を出していたタイミングだったのが救いだった。


やっぱり私も女なので、大の男の怒鳴り声は本当に怖くて、情けなくて泣いていたら女子更衣室に先輩が怒鳴りに来た。

私とそこそこに歳の近い娘さんがいる、ベテラン女性

病気なんて嘘でしょう!あなたはただ辞めたいだけなのに病気という言い訳をしている」と怒鳴られ、本当に体調不良で!というと

じゃあ病名から症状まですべて言ってみろ!というので生理が止まった、血尿が出た、などなど訴えてみたが

「じゃあどうして血尿が出た時点で、事務の先輩に体調が悪いと相談しなかった?医者に行く前にまず、会社相談するものでしょう!!」と言われて、もうそこですべてのやる気をなくした。

喋るのも面倒くさいし嗚咽が止まらなくてしゃべれないので、飽きたのかさっさと先輩は去っていったが。


前置きが長くなったけど、あの時の先輩に聞いてみたいなぁ。

「将来、あなたお嬢さん社会に出て体調を崩したとき同じこと言えるんですか?」と。

あなたは私の娘じゃないでしょう!とか、自分の娘には言わないわ!というのであれば、他人ももう少し優しい気持ちを持ってほしい。

言えるわ!!と胸を張って言うのであれば、自分の親からそんなこと言われたら多分一生立ち直れないので、言わないであげてください。

私はあなたの娘ではありませんが、あなた言葉が今でもすごく深く突き刺さっていて、退職からもう半年ほどたつのに未だに夢に見るのです。

もう私の夢に出てこないでください。


もう半年にもなるのに、ふとした時に社長暴言が未だにフラッシュバックして悲しい。

似たようなことを以前増田にぶちまけてしまったので、またこいつかと思った方はごめんなさい。

またフラッシュバックしてどこかに吐き出さないと、つらくなりそうだったので吐き出しです。

仕事をしない上司のせいで鬱になった

上司判断してもらわねばならない案件

半年は平気で放置

煽れば、「わかった、やっとく」で放置

さらに明らかに依頼先の違うような仕事を他部署から引き受けて、

こちらにメール転送して仕事を投げてくる。

上司に言えば、「○○もここの仕事だし…(でもやり方は教えない)」

依頼もとに言えば、「上司さんが引き受けてくれたんだから…」

いろんなことで上司に聞けば、上司の2番手に回され

2番手に聞けば、上司に回され…。

上司上司に言おうとすれば、「あなた派遣社員なんだから身の程をわきまえて…。」と

正社員に諭される。

しかも「派遣さんより私たちのほうが辛い」とか言ってくる。

知るか。


そんなこんなで

たかだか派遣のやっすい給料

正社員でもわからないような仕事をやらされて

問題解決できなくて家でも職場でも悩んで悩んで寝れなくなって

鬱病になってしまったようだ。

パワハラみたいな暴言とかは論外だけど

仕事を全くやらない、丸投げして放置してくるような奴が上にいるのも

じゅうぶん鬱病の原因になりえるんだよなぁー。

もちろん、辞めますけどね。

だぞーんのCMだけどさ

仕事が順調に終わった金曜の夜の風呂上がり、ビール片手に寝落ちできちゃうようなほんわかした気持ちの時ですらイライラするんだけど。

なんなんあの薄ら笑い。

バカにされてる感じしかしない。

なんちゃらだぞーんって新聞読んでるおっさんが言って、それに対して女がプッって笑うパターン

まずおっさんが言うセリフのどこが面白いのか理解できないから女がなんで笑ってるのかわからないし、

女はパワハラ面白くもないのに笑ってるんだろうと推測できるし、視聴者である俺たちに「このセンスがわからないおまえらカスだよ笑」ってバカにされてる感じになる。

ああたしかに俺にはあのCM面白いと思えるセンスもなければプッって笑えるセンスもないよ!スポーツだって興味ないか契約したいとも思わないよ!!

でもさ、センスがない俺をプッて笑うのはどうなの?そこまで見てる者をバカにして気持ちいいわけ

ツイッター時代ヤングは人をバカにして他人センスを笑って意識の低い人間踏み台にすることで自我を保ってるのはなんとなくわかるよ。

でもCMとして形にしちゃうのはまずいだろ!

[]

http://anond.hatelabo.jp/20170312170544

昨晩に引き続き、家族にまつわるポエジー。

ラジオパーソナリティ彷彿させるポップな口調で、

ヘビーなトピック淡々と語る書きっぷりが好印象。

ダメ家族に加えて、パワハラおばさんとの闘いは見どころ。

ちゃんと見だしまで付けてあって読みやすいので、

あらすじは省略。きちんとSEとしての本領を発揮している。

一生懸命さが伝わってくるので、幸せになってほしいと思った。

会社自殺した人が出た

突然、一週間くらい会社に姿を見せなくなった。気がついたら労務が机を片付けてた。

どうしたのか、会社を辞めたのかと質問しても労務はなにも答えてくれない。かと思いきや、その数日後に今度は俺が労務に呼び出された。会議室に入ると役員勢揃い。

曰く、「彼の遺体青森で見つかった。警察曰く自殺自殺した理由がわからない。きみは何か理由を知っているか」との旨を、社長直々に質問された。俺が呼び出されたのは、社内でプライベートのやりとりがあったの俺だけだったかららしい。

上司からパワハラ受けてたじゃん、死にそうな目してたじゃんこの一ヶ月、とはその場で言えなかった。もっとも、死ね、くらいの発言毎日聞いてたし、それくらい役員陣も把握してるたろう。狭いオフィスから聞こえない訳がない。これ、忠誠心を試されてるのかな。どれだけ黙っていられるか。

ともあれこのことは他言無用らしい、士気が下がるんだと。誰かに言うべきなんだろうか。言ったら俺は首になるから言えない気がする。でも友人だったんだ。

2017-03-12

毒親持ちのシステムエンジニアSC合格するまで

こんにちは

私(♀)は今、北日本のどこかにある某システム会社システムエンジニアをしています

20歳就職し、今年で5年目になります

小さいときからパソコン電子工作が好きで、高校卒業後は情報系の専門学校入学しました。

飛びぬけて優秀というわけではありませんが、進学の推薦に困らない程度の成績は維持していました。

卒業がせまったときに進学か就職かを決めることになりました。

私子ちゃんの成績なら進学なんでしょう?」「私子は進学のほうが向いてるよ」と周りからは言われました。

私も進学したいという気持ちがありました。

親に相談したところ、母は「ダメとは言わない。進学するなら奨学金を借りてほしい」と言いました。

父は「四大を卒業した女はすぐに結婚して辞めると思われる。四大なんて女が行くところじゃない」と言いました。

父が言うならそうなのだろうと思いました。

奨学金を背負うだけの覚悟もなかったので、就職を選びました。

今のシステム会社入社し、同期の1人と一緒に運用系の部署に配属されました。

学生時代はCやJavaの基本について学んではいましたが、その部署ではプログラミングをすることはほとんどありませんでした。

代わりにLinux,TCP/IP,ネットワーク構築の技術が求められました。

LinuxTCP/IP,ネットワーク構築は初めて見る知識で先輩が教えてくれる業務をこなすの必死でした。

一緒に配属された同期は性格の明るさと器用さでどんどん仕事を覚えていき、私と差がついていくのがわかりました。

のし我が家

同期と差がつけられるのが悔しかった私は、勉強をはじめました。

とりあえず応用情報(AP)を取得しようと思いました。

基本情報学生時代に取得済み)

そのころ、我が家祖母介護めぐりよく父と母がけんかしていました。

母が「殺せ!殺せ!私を殺せ!」とはさみを持ってよく叫んでいました。

私と弟が母親をよく羽交い絞めにして止めました。

祖母は、父に対しかなりの毒親っぷりを発揮&クソトメであったため、介護も大変だったようです。

家族喧嘩を見つけたら止めなくてはいけなかったので、

喧嘩を見なければいいと思った私はよく図書館勉強していました。

その秋のAPは落ちました。

パワハラおばさんとの出会い

配属されて1年ほどたったころ、私はある女性40代、既婚)の下で働くことになりました。

ほぼ男性部署で、私が入社する前は部署唯一の女性でした。

以下おばさんと呼ぶことにします。

「なぜわからないの?」「かんがえたの?」「もう1回調べて」とよく言われたので、言うとおりにしました。

厳しいなぁと思いましたが、私の成長を思ってしてくれているのだと思いました。

自分なりにがんばってみるものの、つき返される日々がつづきました。

そのうちに、夜眠れなくなりました。

おでこにきびで埋め尽くされました。

出社前に嘔吐するのが日常になりました。

毎日倦怠感がありました。

仕事 がんばる 方法」「仕事 落ち込み 立ち直る」でぐぐることが多くなりました。

いろんなにきび治療方法を試したので、にきび治療に詳しくなりました。

元気出す系のドーピングアイテムにも詳しくなりました。(レッドブルからプラセンタまで)

ある日、おばさんが言いました。

あなたを見てるとイライラするのよ。あなたの成長なんて知ったこっちゃないのよ。さっさとやってよ。」

その後、うつ病と診断され、1ヶ月会社休みました。

うつ病になってから

我が家うつ病理解があるとは言いがたい家庭です。

土日出勤・給料未払いというブラック企業勤めの弟が居たので、相対的ホワイト企業勤めの私がうつ病、ちゃんちゃらおかしかったのでしょう。

夕食のときに、父が「会社を休むのなら学校にでも行け」といいました。

私はおもわず泣きました。

「飯がまずくなる」と父にしかられたため、自分の部屋で食べました。

休んでいる間の家族の目がつらかったので、1ヶ月で仕事に復帰しました。

「つらかったら半日で帰ってもいいんだよ」と上司男性、おばさんとは別人)に言われましたが、家に帰ってもろくなことがないので、定時まではたらきました。

そんな中、弟が交通事故で重傷を負いました。

弟は障害者手帳を持つようになりました。

弟の日常生活を、家族サポートするようになりました。

ある日、私が自分と弟の夜ご飯を作るよう言われていましたが

用事があり作りませんでした。

弟は帰るなり私を殴り、「なぜ俺の飯がないんだ」と叫びました。

さすがに理不尽だと思い親に訴えました。

母は「あの子やかんみたいな子だからね。すぐに沸騰するのよ」といいました。

その後親から弟にお叱りがあったようです。

弟は私に会うたびににらむようになりました。

親に言いつけたことへの報復が怖くて、夜は自分の部屋の扉に、机やいすでバリケードを作って寝ました。

一人暮らしをはじめる

APは5回ぐらい落ちました。

親の怒号や弟の報復におびえることな勉強できる場所がほしいと思いました。

実家暮らしで、うつ病趣味もなくなっていたので、お金はありました。

親は、一人暮らしをすることについては何も言いませんでした。

引っ越したのは大通り沿いの木造アパートでした。

隣の部屋のおじさんの声、車の音がうるさかったですが、親の怒号や弟におびえた日々に比べたら天国でした。

好きな時間にご飯が食べられる。

好きな時間勉強ができる。

好きな時間に帰ってこられる。

家事料理も楽しくて苦になりませんでした。

引っ越しからAPに受かりました。

調子に乗ってSCも受けたら、受かりました。

以上です。

2017-03-08

ブラック企業で働いていた時のこと

突然夜中にフラッシュバックしてしまったので、書く。

名前を言えば誰もがわかるような企業の子会社での話だが、昭和で時が止まったようなブラックっぷりだった。

・全員強制参加の温泉旅行で芸の強制。私は渡辺直美ビヨンセをやれと言われた。

温泉旅行前に、上司に呼び出され、「悪いんだけど、女性社員浴衣、着てもらうことになってるからよろしく」と言われた。

上司が、求人に対し送られてきた履歴書を、可愛い子順に並べて遊んでいた。

・みなし残業制だった。みなし残業代は1万5000円。

8時半に出社し21時頃退社していた。

基本給と1万5000円と交通費だけを貰っていた。

・一応残業時間エクセルに記録させられていたが、あれはなんのためだったのだろう?持ち帰って労基署に出せばよかった。

とあるメーカーだったのだが、市町村がらみの入札はいつも水面下で決まっていた。

地元新聞にタレこめばよかった。

私は頭が良くないので特に気にしていなかったが、あれはスキャンダルになるネタだったんじゃないかな。

外回り営業若い男性社員は、先輩の奴隷で、自分数字を上げる暇がなかった。それなのに、数字出せって責められて、たくさんの健康だった男子が病んで辞めていった。

係長とか課長がやたらいっぱいいた。三人に一人は役職持ってた。

若い営業をきちんと育てないと、会社未来はないのに、パワハラで次々若者を追い出して、ブルドッグみたいなおっさんばかりが何十年も居座っていた。

いろんな思いがフラッシュバックするのに、うまく書けないなぁ。

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306182251

そのへんの社会に対する感覚定型の人と変わらないんじゃないかなあ

社会ルールなんて変なことばっかだしみんなそれに耐えてるけど変えるのは諦めてるって感じで

発達障害がつらいのはその中でパワハラ野郎とかに目を付けられたりして脱落しやすいことや

プライベート人間関係もうまくいかないことが多いこと

2017-03-05

「産まれてこなかった子供意志」とかいうキチ概念を初めて知った

反出生主義の話題ときに、「産んだら(子供が)不幸になる確率が高いので産まない」という主張に対して

「産まれてこなかった子供は産まれたかたかもしれない」という謎理論を持ち出してくる人がいて驚いた

まれてない子供はこの世に現前すらしていないので(個体として発生すらしていない)

「産まれてない子供意志」なる概念が発生するのはオカルトの中でもトンデモ領域

産んだら不幸になる確率が高くても「私は産みたかたから産んだ!」という人はそれはそれでひとつ価値観だと思うが、

そういう自分防衛するために「産まれてない子供意志」なる概念を持ち出されるとキチガイを疑わざるをえなくなる

ikanosuke この辺りの概念は、不妊流産経験する身にとっては、とても辛いものになる。(別に否定してるわけではない)

anigoka パラレルワールド大成してるであろう俺’に申し訳ない

死んだ子を出産した場合、体内にいる場合は少なくとも現前はしてるよね?

現前した人の未来想像するのはおかしいとは思わないよ。

現前すらしてない、個体として発生してないのに個体としての意志があるというトンデモ主張

しかもそれで他者を説得可能だと思ってるのがおかしいって話

ngsw 反出生主義という概念を初めて知ったのだが、たぶん「産んだら不幸になる」を「産んだ本人が」でなく「産まれ子供が」と捉えて、その反駁として「産まれたかったはずだ!」と件の人は言っているのではなかろうか。

mustelidae たとえば意思能力のない植物人間権利を語ることはキチか、みたいな。(「意思能力のない人間意思はない」というなら字面上は当たり前だが、実質上は意思ではなく権利について語っているのだと思うので。)

子供存在たらこう思うだろう」→妥当

「死んだ子供はこう思うだろう」→譲歩可能

「脳が死んでいる人間はどう思うのか」→譲歩可能

存在しない子供はこう思うだろう」→キチガイ

この違いわかります

個体として発生している、死んだ子供意志ならともかく、個体として発生してさえいない存在意志があるというのはキチガイ領域でしょ。

妥当キチガイを同じ意味の文と捉えられるなら立派なキチガイですね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/325510872/comment/type-100

greenT 快不快の総量みたいな不毛概念で語っていいんなら人間子作りの瞬間の快がすげぇから総体として人間は子作りすべきであるという結論になるので他行こうぜ

http://anond.hatelabo.jp/20170305213540

厚生経済学行動経済学を学んだほうがいいと思うよ。

出産した快よりも不幸な子供を作る方が社会全体の満足度は下がる。

効用という概念勉強しよう。

まれ子供幸福と不幸を判断するのは想定できるけど、

まれなかった子供はそもそも存在しないので意志なるものはありえないでしょう。

この区別がつかない人ってキチガイ認定されてもおかしくないよ?

pikopikopan 手厚いサポートがあるなら生んでもいいけど、そんなものはないんだよな。反出生主義って他人にも強要するの?私は他人がどう選択しようがかまわないし、同じ発達障害持っている人が子供産んでも、止めないよ?

反出生主義っていうのはひとつ価値観でしょう。産みたいから産む~もひとつ価値観

別に産みたい人を否定するつもりはない。ただこちらを否定するなら戦争だっていうだけだ。

他の反出生主義者がどうかは知らん。


t-tanaka 反出生主義が批判されるはそんな理由じゃない。少子化不利益は,その世代自体最初に直撃する。同世代人が少ないほど子供達は不幸になる。自分意志で「子供を産まなかった人」は「生まれ子供」への加害者だ。

少子化だーってみんなが騒いでるから思考停止して勝手に喚いているアレな人だ。

君の言ってることの一例を挙げると、民主主義で票が取れないからその世代の主張が通らないとかそういうことでしょ?

それって民主主義の欠陥の問題ですよね?

産まない人に責任押し付け思考停止してるアレな人だなぁっていう話にしかならないよね。

少子化問題じゃなくてそれ以外の問題や欠陥が少子化によって露呈されるだけ。

いまげんざい発達障害者は健常者に迷惑をかけて生きてるのを自覚しろ!と喚いている人がたくさんいるよね。

これって、要は産んだ人が産まれ子供自身とそれ以外の産まれ子供に対して加害してるのと一緒だよね。

じゃあ産まれ子供自身がいない方が不幸は少なくて済むね~^^


mur2 日本には江戸時代から水子塚や水子地蔵があるんだが…(追記)「産まれてない子供意志」なる概念もそれはそれでひとつ価値観だろう。議論する気があるのならキチガイとかオカルトとか言い出すのはやめよう。

まりオカルトトンデモじゃん。現代において、しか議論最中水子が~とか言い出したらあっキチガイだなぁと思われるのは仕方ないよね。

そもそも精子卵子出会ってすらいない段階でだぞ...

追記←はい?そもそも精子卵子出会ってすらいないのに水子がーってまだ言い張るの?

現前すらしてないものをあると思いこんでるアレな人でーすって自己紹介し続けるのか笑

つの価値観提示するのと、根拠常識のない価値観で説得しようとするのは全く別の話だぞ。

科学的根拠すらないオカルトキチガイを振り回しといて、

俺の話をまともに受け入れてくれ!オカルトキチガイと呼ばないでくれ!と叫ばれても、

議論を成立させる気ねぇのおまえだし、まず自分思考を直してこいよって話だよね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/325510872/comment/murishinai

「もし産まれたら子供が不幸になる」は産まれ子供判断するという事象があるので想定できるけど、

「産まれなかった子供(この世に存在していない)が産まれたいという意志を持つ」は一般ピープルが抱く仮定としてはキチガイじみてるなぁと思うわ

http://b.hatena.ne.jp/entry/325510872/comment/tonton-jiji

http://www.weblio.jp/content/%E5%8F%8D%E5%87%BA%E7%94%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9

http://b.hatena.ne.jp/entry/325510872/comment/nenesan0102

だれだおまえ...俺は100年前から反出生主義だぞォォォ

http://b.hatena.ne.jp/entry/325510872/comment/kaz_the_scum

産みたいから産んだでも別に悪くはないと思う。ただし不幸になる確率が高い親がいるという現実は見ないといけないと思う。

midastouch つまり、不慮の事故とか自殺で死んだ友人親族がいたとして、生きられなかった彼の分も生きよう、今を生きれなかった彼の意志を受け継ごう、とか考えて踏ん張って生きている人もキチガイか?大層傲慢な考えだな

頭が悪い人が現前していた人の未来想像するのは悪いのか!とか言い出してワロタ

現前すらしていない人の話の最中になんでこんな頭悪い発言できるのか不思議で仕方ないわ笑

fraction 1+1=2って叫ぶのになんだってこの人こんなに文字数とってるの、低能?(まあ、本当は別問題とわかってるから文字数とってんだろうけど)

前提や保留を示唆した文章を長いとか言い出すドアホな低能に呆れるわー

読書経験のなさそうなアホが伝達不可能性が高い文章を書いてる自覚もなしに他人低能呼ばわりできるの不思議で仕方ない笑

iteau 「産んだら不幸になる」の主語が無いのはなぜ? 自分? それとも子供? もし「子供」なら「不幸になる」と言っているのも勝手な推測だと思うけど。いずれにせよ論ずる前に日本語勉強しろよ。

一般的日本語主語が省略されても文脈理解できることがほとんどですよ。

現におまえ以外ほぼみんなちゃんと理解してついてきてるじゃん。

学のないおまえごときには勝手な推測に見えるんだろうけど、

遺伝生理学社会学で不幸になる確率が高い親の存在はきちんと示唆されてるよね笑

まったくおなじこと言ってるアホがトラバにいるのでそこを追ってくださいね

おまえのようなアホが言い出しそうな、努力認識次第でどうにかなる~みたいなのは感動ポルノから

miz999 匿名なうえに相手に届かない手法を選んだ反論は、生まれてきた意味があるのだろうか

似た思考を持つキチガイに見事にフックかかってるし意味があったね^^

possesioncdp 別に子供意思とやらに賛成するわけではないが、初めて知ったのにオカルト概念なんだがって断定してて???となる

初めて知ったかどうかとオカルト概念判定の関連性に???となる

tune2011 命や意志の仕組みを根本的に説明できる人は居ないんだから、「私は自分意志自由にしていいんだ」も「まだ産まれてない子供意志尊重すべきだろう」も価値に優劣はないと思う1

えーと。この世に存在してもいない人間意志が将来的には科学的に証明できるっていうトンデモ話っすか?笑

http://b.hatena.ne.jp/entry/325510872/comment/deztecjp

そういう主張じゃなくてガチで産まれなかった子供意志が~とか言ってたのでちょっとしたキチガイだと思う

takehiko-i-hayashi ああ、これは私はよくこういうことを考える。我々が「生まれていない人間権利」について全く考えなさすぎるから子供が減りすぎたり将来世代資産を先食いしすぎたり環境悪化させすぎたりしてる側面はあると思う

おまえが想定してるのは「将来存在する子供がどうなるか」って話だろ。

今話してるのは「現前しない個体としてすら存在しない子供意志はある」というトンデモ論だから

gazi4 件の主張は相手によってはパワハラ、であってブコメに対する増田の「現前」という返しは問題本質理解していないどころか立場が違えば同じ事をしているのが良く分かる

ブクマカありがちな匂わせ文。具体的または根拠ある指摘をなにひとつできないくせに決めつけや空想相手勝手規定する。

morita_non 内容はどうでもいいけど、そもそも「生れたら不幸になる」とかいう言説に何の説得力あんのかよく分からん。じゃあ不幸な人をかたっぱしから殺してんの?

遺伝生理学社会学文化資本概念など、社会適応が難しくなるような子を産む親がいるというのは事実

そして社会適応が難しいと不幸になるよねっていうだけの話。

既に産まれた人とこれから産むかどうかの対象をごっちゃにする人って。

2017-03-03

社内付きまとい被害者だったのが加害者

昨年から、部内の50歳前後独身男性社員からランチタイムコピー機などで、偶然を装った付きまといや、わざと視界に入るような行動や、ジロジロ見られる機会が増えた。


こちらがトイレオフィスからフロアーに出るような時に遭遇するのだが、挨拶をする訳でもなく、黙って私の前を通り過ぎ、私の視界に入るような不気味な行動が目立つようになった。

私は特定の日時に他部署用事がある時間帯があるのだが、その時間帯をいつの間にかチェックされており、他部署に移動する導線のフロアーに男性社員が待機してスマホを持ちながら立っていたりした。


年末匿名上司にそのような事案があることを報告し、暫く様子を見た。 自意識過剰や単なる偶然の可能性もあるからだ。


しかし、先日、私の退社時にエレベーターホールで待機していたら、そのタイミングを狙って居合わせたり、いつも決まった時間社食にいく時間をわざわざズラして私に合わせる行動が見られた。この2つの事案が決定的な付きまといだと判断した私は上司に報告した。

この時点で、すでに精神的に疲弊していた私は、業務内に舌打ちしたり、男性社員の前を通り過ぎなければならない時に足音が大きくなったり、感情が乱れたりし、平静でいられなくなった。周囲もその異変には気付いていた。

最終的に人事部による事実調査などの面談があった。その結果によると、トリガーとなった2つの事案は、偶然鉢合わせたという裏付け証明され、私の被害妄想ではないかとの結論で片付けられた。裏付けとなる根拠妥当だった。


確かに、2つの事案は本当に偶然だったのかも知れない。ただ、私自身、過去に渡って付きまとわれた経緯があっただけに、とても偶然とは思えないほど精神的に疲弊していた。

その経緯についても、たまたまではないかと片付けられ、被害者であった私は一転し、加害者になってしまった。

男性社員は一昨年、私がうつ病から復帰し、異動した際に隣の席だった。その時は特段付きまといなどの問題はなかった。リハビリ勤務だった私は、部署に慣れ、周囲との調和を図るために、その男社員とも積極的コミュニケーションを取るよう心掛けていた。

男性社員内向的性格で、社内外に友達もおらず、社交性に欠ける。立食パーティーなどでみんなとワイワイ会話できず、隅っこでひとりぽつん食べ物をひたすら食べているタイプだ。ただ、学歴だけはあるのでプライドは高く、瑣末な1つのことに異様なこだわりを持つ。

私はそんな性格を把握しながらも、相手価値観否定せず、適当に会話を合わせていた。私は気に入らたようだった。どうやら地図鉄道オタクのようで、私自身、その手のオタク話の合いの手になるようなライトオタク的な要素があるからだ。


昨年の夏にレイアウト変更で席替えをし、物理的に男性社員とは距離ができた。付きまといが始まったのは、その頃からである

距離ができたので、必然的に会話しなくなった。男性社員は私と会話したかったように見受けられる。

正直、その男社員価値観に沿った会話を展開するのは非常にウザいのだが、社交辞令だと思えば、同僚と共にランチ程度をご一緒するなら、何とか凌げる。

しかし、男性社員は社交性に欠けるため、私をランチに誘うことなどできるタイプではない。まず無理だ。逆に私が同僚と共に男性社員ランチに誘ったところで、必ずむっつりとした表情で断るだろう。社交性や対人関係の間合いが小学生男子のまま、成長していない。恐らく女性経験もないと思われる。

直属の上司は、私が男性社員と隣の席だった時に、積極的コミュニケーションをして潤滑油になっていたこと、性格性格だけに、気に入らたら、婉曲的につきまとうようなタイプだということは理解されたが、事実調査の結果に基づく限り、メールなどで付き合いをほのめかすというような決定的な証拠がないため、あくまでも私の思い違いという結果になってしまった。

男性社員は、付きまとい行為が付きまといであることすら無自覚で、私が不気味がっていることすら意識していない。他人不快感を与える自覚がないのだ。



部署管轄本部長は表面的には中立立場を保ちながら、私の思い違いということで、問題がなかったこととして片付けたい気持ちが強く伝わってきた。私の昨今の感情の乱れは部署の風紀を乱しており、落ち度として厳しく指摘され、威圧的な態度だった。本部長のその態度は非常に傷ついた。まるで私が加害者であるかのような扱いは心外であるということは指摘した。

部署不祥事賞与査定に響くし、自身出世に少なからず影響を与える。どの会社もそうだと思うが、昨今は業績以上にコンプラ違反や、セクハラパワハラ問題の方が重視されている。マイナス金利下で低迷している業界のバックオフィス部門の業績評価は、減点主義以外の評価はない。


今後も男性社員ランチタイムなどの付きまとい行為や、コピー機の付近無駄にジロジロ眺めたり、接近してくる態度は継続されると思われる。

アラフォー後半の私は年齢的にも、キャリア的にも転職はできそうにもない。外資系同業他社もあるが、今のポジション求人殆ど無く、むしろ、今の勤務先にアウトソーシングしているくらいだ。あとは異動しかないのだが、使えなくなった50代の出向社員の受け皿組織のため、身動きが取れない。


今の私にできることといえば、感情の起伏の激しさを抑制するカウンセリングやら、コーチングくらいか。また、どんなにジロジロ眺められたり、偶然を装ってフロアーですれ違ったりしても、反応しない耐性も身に付ける必要がある。

しかし、そのようなことに果たして労力や、多額のお金をかけるべきなのか、否か、判断できない。いや、そんなお金をかけるなら、洒落レストランビールワインを飲んでいた方がいい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん