「NHK」を含む日記 RSS

はてなキーワード: NHKとは

2017-01-16

http://www.asahi.com/articles/ASJDQ61F9JDQPIHB03K.html

これ読んで思い出した。

あの日の朝、友達と二人で様子を見に行こうぜって

電柱から電線が垂れ下がったりして

なんとなくタバコに火をつけようとしたら

誰かにガスが って言われて

そのあと43号線見に行ったら高速が落ちてて

NHK?のカメラマンがいて

この車の運転手はどうしたんですかって聞かれたけど

知らねぇって言った

ホントに知らなかったか

今日すごい人をネットで見た

今日17時頃ニコニコ実況というサイトNHK大相撲を見ながら実況してた。

NHK総合では五時のニュース

待機児童がウンタラカンタ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170116/k10010841371000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_037



そこでアナウンサー

待機児童の数を都道府県別に見ると、東京都が3417人で最も多く、次いで埼玉県が~」(上記記事から抜粋

と喋った「数秒もない」うちに次のようなコメント唐突に流れてきた。



3417 = 3 * 17 * 67



(2017/01/16 17:04:37 http://jk.nicovideo.jp/log/jk1/201701161704-201701161705

俺は直感的に素因数分解だと分かった。

電卓計算したら確かにあってる。

ただそれだけのことなんだけど



ニュースに出た何の変哲もない4桁の数字ものの数秒で素因数分解して書き込んだ人間を見た”



え?これ何?超人じゃね?数学天才リアル博士の愛した数式』?現代ラマヌジャン?え怖い怖い



俺はとても驚いた。と同時にいろんな疑問が出てきた。

前にも同じニュース報道して、その後わざわざ素因数分解してわざわざ唐突に書き込んだんだろ

 そんなことするやついないだろ、と思いたいが、NHKニュースが発表されたのは上記のURLからわかるように今日の16時43分

 おそらく5時のニュースが初出。まじかよ…(他局、BS放送してた可能性もあるかも)



ニコニコ実況ユーザーIDがあるから、その人のログ見てみよう

 とりあえず15時から18時までのその人の実況ログを見てみた

 …普通に相撲実況してるだけだった。まじで。

 例のコメント以外はごくまとも。逆に数字だけのコメントが浮いて見えるっていう

 こわいこわい



BOT

 にしちゃあ過去ログの内容が人間すぎる。それにBOTにする意味分からん



4桁の数字素因数分解って案外簡単なの?

 そうだな、きっとそうだ

 それか3417って数字はキリがいいんだろ

 お、おれだって51 = 3 * 17 だってことぐらいわかるさ




今日は寝れそうにない

さらながら録画してた四畳半神話体系を観て消した

正直オチ微妙だった。

 

途中まではオチのための話だということで我慢してみていたが、

まらないとしか言いようがない。

どこがどうつまらいか熱く語りたいところだが、

あいくそんなアンチというなの熱狂ファンにすらなれないくらい、

特にこれといって語ることのない内容(「無い内容」ではない、たぶん)だった。

 

最初作者のことを良く知らずに、化物語書いたやつと同じか?

くらいに中身のない上に新しくもない自分語りをツラツラと聞かされたが、

まだあちらよりはこちらの方が行動していたので調べてみると違うらしい。

でもこのクドクドしたのが好きなやつは手放しで絶賛して、しかし金は落とさないのだろうな、

いつものように、と思いながら見ていた。

最近はこういう見方をする。

 

最近?いや、最近どころではない。

5年以上前から俺は作品を観るとき作品のものではなく製作者やどれぐらい儲けたかとか、

これは続編を作れる構成なのかとか、原作者スポンサー製作陣とでどういった摩擦があったのかとか、

そういう作品を取り巻く周りばかりを気にしてまともに楽しめなくなってしまっている。

俺は

舞台裏を含めて愛せる人間ではない。

サンタがいないと知ったら、普通に落ち込むような面白味の欠けた人間だ。

サンタ父親母親だろうが、その年収を知っても特に面白いことはない。

嘘を真実だと信じていたからこそサンタというもの価値がそこにあったのだと思い返すだけだ。

俺の人間的強度が嘘を嘘として愛せるほど頑丈ではなかった。

俺は家族で鍋を突いて日曜に観るサザエさんが好きだったのであって、

その裏で姑や小姑からいじめられる母親存在を愛していたわけではなかった。

 

この話はどうでもいい。

丸2日寝てないせいで脳が制御できていない。

とにかく四畳半体型、面白くなかったよ。

だっれかがNHKにようこその続きだと言ったがふざけるな。

NHKにようこそのテーマは外の拒絶から自分ベクトルを生み出す創造の尊さがテーマだ。

四畳半はただの人恋しさからコミュニケーション欠乏症に陥った末のリア充デビューだ。

まるで似て非なるものだ。

NHK引きこもりが外と交流したけど結果として自分意志を持たないと駄目だと気づいた話で、

四畳半は外と積極的交流しようとしたけど上手くいかなくて引きこもったけど上手くいかなくていいと開き直った話だ。

四畳半は躁鬱が躁状態突入しただけで、自分なりの哲学を作ってないからあれは簡単に鬱に戻る。

子ども子どものままウェーイw状態突入しただけで好機がなくなれば加齢でただのオッサンになるのは目に見えてる。

四畳半はあれは蔵の中に閉じ込められて泣いて親に反省たから出してくれって言わざるを得ない状況に追い込まれただけ。

ただそれだけ。

自分なりの壊されないものを作り出さなければ人は真の孤独から脱出できない。

あれには形が無いし時もない。

から自分ルールを作るしかない。

NHKにはそれがあったように思える。

失礼。

今までNHKにようこその名前を出していたがアニメではなく漫画のほうの話。

漫画アニメは内容が違う。

アニメは金を出さずに消費できるやつが多いのでNHKアニメはよく語られるが

漫画ほとんど語られない。

とにかくここまでだった。

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115213750

お、結局DQN対応正当化して、一人の人間を踏みにじったわけね。それも「ムカついたから」という極めて幼稚な理由でね。

何一人で熱くなってるの?

まあ、NHKの集金ソルジャーの事まで気を使って生活してくれよ、せいぜい。

お前はいいやつだよ、ほんと。頭さえよければだけど。

「何一人で熱くなってるの?」というネットで使うと最高に悔し紛れ感のある言葉おもしろいけど。

文章の大半がレッテル貼りと雑な煽りで具体的な反論がすでに指摘されているものばかりなところからして、よっぽど直情的に生きてるんだろうか…。

こんなのが自分の親だったら嫌悪感半端ないだろうね。まあこれは個人の感想だけど。

少し説明するという「気遣い」すら出来ない人間だしね

http://anond.hatelabo.jp/20170115211856

元増田だけど、対応する義務必要性もないじゃん。契約してないんだし。

NHK非常識時間訪問してきた事にムカついたのに、何一人で熱くなってるの?

まあ、NHKの集金ソルジャーの事まで気を使って生活してくれよ、せいぜい。

お前はいいやつだよ、ほんと。頭さえよければだけど。

NHK襲来

いまリアルタイムNHK訪問きてる。どうせ加入勧誘だ。

娘が反射的にインターフォンに反応しちゃって、居留守失敗。

NHKって名乗れって話だ。

幸いにしてオートロック複数箇所ありなマンションなので完全シカトで通してるんだけど

インターフォン鳴り止まない。

しか隣家が開けたオートロックでうちの目の前に来てる。

シカトで通すけど、あんまりにもシツコイようなら通報事案だ。滅べNHK

NHKバカ女枠

NHkの番組若い女がタメ口茶々入れたり適当な事言ってた

それでバラエティー感出そうとしてるんだろうが

説明されなくても時事問題理解してる・でも今回のテーマについては知らな~いとか

脚本通りにやってるんだろうけど演じてる感が強すぎて

ただこの賑やかし枠に子役とか芸人入れられてたら違和感は感じなかっただろうし

露骨さを出して意図的バラエティー番組パロディやってるとしたら逆にNHK凄いわ

2017-01-12

天皇引退後にやってもらいたい5のこと

1 徹子の部屋に出る

2 NHKドキュメントさかなくんと一緒に魚の番組をやる

3 ブラタモリ皇居の案内

4 ダーウィンが来た!のハゼ回で解説

5 歌丸師匠と爺対談

http://anond.hatelabo.jp/20170111214109

ゆとり site:www.nhk.or.jp/o-giri/」でググっても見つからないんだけど、以前あったお題ってどれ?

2017-01-11

安倍サマのためなら デマでも平気で垂れ流す 安倍政権 御用  ジャーナリスト2016年大賞 ワーストランキング 上位 7名】発表!

anond:20170111160812

tm_*****

1月11日 11:20

「Watch Dog」= 権力監視 という本来の使命を忘れたか

尻尾をフリ振り、ただひたすら「ヨイショ」に励む「自称文化人

自称ジャーナリスト」の面々をネットニュースサイトリテラ

が興味深い記事にしていたので 以下に「抜粋」紹介したい。

安倍サマのためなら デマでも平気で垂れ流す 安倍政権 御用

 ジャーナリスト2016年大賞 ワーストランキング 上位 7名】発表!

7位・・・岩田 明子(NHK政治部解説委員)(よろこび組広報委員

6位・・・青山 和弘(日テレ報道局開設委員政治部副部長

          (政権腹話術人形

5位・・・辛坊 治郎(読売TV番組司会者)(大阪腰巾着

4位・・・後藤 謙次(TV朝日 キャスター)(政権スポークスマン

3位・・・松本 人志(ワイドなショ― 司会)(お抱えお笑い芸人

2位・・・山口 敬之(ジャーナリストTBS記者)(安倍晋三太鼓持ち

1位・・・田崎 史郎(時事通信特別解説委員)(仲の良い 寿司友)

                    (リテラより一部引用

最近は 自らメディアへの 露出頻度を増やし 「好感度イメージ

の維持、向上を図ろうと必死であるが 賢明国民はこんな男の言動

に決して騙されてはいけない。

安倍サマのためなら デマでも平気で垂れ流す 安倍政権 御用  ジャーナリスト2016年大賞 ワーストランキング 上位 7名】発表!

anond:20170111155714



tm_*****

1月11日 11:20

「Watch Dog」= 権力監視 という本来の使命を忘れたか

尻尾をフリ振り、ただひたすら「ヨイショ」に励む「自称文化人

自称ジャーナリスト」の面々をネットニュースサイトリテラ

が興味深い記事にしていたので 以下に「抜粋」紹介したい。

安倍サマのためなら デマでも平気で垂れ流す 安倍政権 御用

 ジャーナリスト2016年大賞 ワーストランキング 上位 7名】発表!

7位・・・岩田 明子(NHK政治部解説委員)(よろこび組広報委員

6位・・・青山 和弘(日テレ報道局開設委員政治部副部長

          (政権腹話術人形

5位・・・辛坊 治郎(読売TV番組司会者)(大阪腰巾着

4位・・・後藤 謙次(TV朝日 キャスター)(政権スポークスマン

3位・・・松本 人志(ワイドなショ― 司会)(お抱えお笑い芸人

2位・・・山口 敬之(ジャーナリストTBS記者)(安倍晋三太鼓持ち

1位・・・田崎 史郎(時事通信特別解説委員)(仲の良い 寿司友)

                    (リテラより一部引用

最近は 自らメディアへの 露出頻度を増やし 「好感度イメージ

の維持、向上を図ろうと必死であるが 賢明国民はこんな男の言動

安倍サマのためなら デマでも平気で垂れ流す 安倍政権 御用  ジャーナリスト2016年大賞 ワーストランキング 上位 7名】発表!

tm_*****

1月11日 11:20


「Watch Dog」= 権力監視 という本来の使命を忘れたか

尻尾をフリ振り、ただひたすら「ヨイショ」に励む「自称文化人

自称ジャーナリスト」の面々をネットニュースサイトリテラ

が興味深い記事にしていたので 以下に「抜粋」紹介したい。

安倍サマのためなら デマでも平気で垂れ流す 安倍政権 御用

 ジャーナリスト2016年大賞 ワーストランキング 上位 7名】発表!

7位・・・岩田 明子(NHK政治部解説委員)(よろこび組広報委員

6位・・・青山 和弘(日テレ報道局開設委員政治部副部長

          (政権腹話術人形

5位・・・辛坊 治郎(読売TV番組司会者)(大阪腰巾着

4位・・・後藤 謙次(TV朝日 キャスター)(政権スポークスマン

3位・・・松本 人志(ワイドなショ― 司会)(お抱えお笑い芸人

2位・・・山口 敬之(ジャーナリストTBS記者)(安倍晋三太鼓持ち

1位・・・田崎 史郎(時事通信特別解説委員)(仲の良い 寿司友)

                    (リテラより一部引用

最近は 自らメディアへの 露出頻度を増やし 「好感度イメージ

の維持、向上を図ろうと必死であるが 賢明国民はこんな男の言動

に決して騙されてはいけない。

カードキャプターさくらドリーム

今日再放送ということで少し。



CCさくらというとエレベーター回や最終回メイリン振られる回あたりが代名詞みたいだけど私はドリーム回が一番好き。




40話「さくらと夢の中のさくら胡蝶の夢モチーフにしたエピソード。クロウカード編の一番のターニングポイントとも言える回であり、東京タワーミステリアス雰囲気CLAMP作品らしさがよく表現されている。



予知夢なのでさくらカード編まで全部見終わってからこの回だけ見返すとこのシーンはここに対応してたのかと新たな発見があり、完成度の高さに驚かされる。

 


高柳氏の演出CCさくらアニメシリーズの中でもクセが強く独特。エレベーター回やクロウリードの過去が明かされる回もこの人の担当である



あえて話の中身については詳しく語らなかったがもう一度見てみようと思った方はぜひとも演出に注目して見てほしい。

あと私はただのアニメオタクであり別にNHKの回し者ではないのでくれぐれも電話したりしないでほしい

2017-01-10

ガッキー可愛いに辿り着いた2016年

あんまりドラマとか見ないんだけど

何本か出演作を見たことはあった

正直なところ特段何ということな

普通キレイ女優さんという印象

何であんなに可愛い連呼されるのか

持ち上げられすぎ?と疑問だった。

 

ひとつ目の転機は、たまたま見てたお昼番組

よく覚えてないけど、メレンゲとかそっち系

初めて役を演じていない素の新垣結衣を見た

既に好みじゃないという先入観があったので

無理に可愛くないと思いこんでしまったけど

今思えばあのガッキーは確かに可愛かった。

ながら見だったはずなのについついコーナー

最後まで見てしまったくらい引き込まれてた

 

で、トドメになったのが例の紅白ダンスシーンだ。なんだよ、あれ。メチャクチャ可愛いじゃん。ガッキー可愛い。マジ可愛い!語彙が貧弱なのが歯がゆいけれど、とにかくガッキーは可愛かった。ひと目でヤラれた。一級品は人から言葉を奪うというのは本当だと思う。ガルパンはいいぞガッキー可愛いぞ。

 

そうして、ようやく気付いた訳です。

ガッキー可愛いが、その肝はビジュアルではないのだと。

ガッキーの可愛さのポイント。それは「仕草」です。

女優である彼女には悪いけれど、役を演じているときガッキーは可愛さにリミッターが掛かっている。

監督脚本家が考えた空想上の人格に収まっているときガッキーの真の魅力は発揮されないのだ。

 

2016年も色々なことがあったけど、最後に辿り着いた結論は、やっぱりガッキー可愛いということだった。

新しい年に向けて、最良の教訓を持ち越すことができたと思う。

2017年もこういった巡り合わせがあることを期待したいと思う。

そして、素晴らしい出会いを与えてくれたNHKにも心から感謝を伝えたい。

ありがとうNHK

ニホンブロードキャストアソシエーション

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000556-san-soci

感想シリーズ東日本大震災 それでも、生きようとした~福島から

まず第一に、NHKクローズアップ現代のように過去の過ちを反省せず番組内容をねつ造していたら俺はキレる。

していないということを前提で感想を書く。


あらすじ

福島県から原発の影響を受けて東京避難した人の自殺率が発生後の2年で急激に伸びたことが欧米調査機関によって明らかとなった。


本文
高齢者の生きがいの喪失孤独による自殺については意味はわかるしよくある話だと思ったのだが

家族地元に戻って米農業安全なお米が取れて順調に生活が営めている夫婦ですら米の値段が以前の2/3または1/3の値段になり

作っても赤字という状態からつの間にか自殺していましたというエピソードについては首を傾げた。違う事業をやればいいのに・・とか


色々考えられる余地はあると思った。そう簡単自殺しようと思うところも不思議に思う。考えないという選択も出来た。

とりあえず人間にとって「生きることは最低条件」であり命を無くしては何もできない。
命なしに 考え、行動することはできない



死ぬことは簡単だけど生きることは難しい

集団自決して解決できるものなんてない。それで現実逃避してどうするの

2017-01-09

いらすとや

連休中にダラダラとテレビをみてたら、普通にテレビでも使われてたわ。

NHKでも民法でも。

なんかすげえな。

日本スタンダードになりつつある。

家でBSを観られない

なぜかというと、NHK料金が地上波料金から衛星料金に変更されることで、年間10,760円アップするから

そんな無駄金無いです。

2017-01-08

やっぱり最近やってるケバケバしいアニメよりもNHK再放送エヴァTV版のほうが何倍も面白い

2017-01-07

ラブライブ映画

ラブライブ映画を見た。1/3にNHKでやっていた。

相変わらずテレビアニメ版と同じ感想だった。

キーワードを挙げると

意味不明

支離滅裂

荒唐無稽

・腑に落ちない。

・雑

コピペ

・つぎはぎ

・取ってつけた感

脈絡のなさ



ふつう物語があって起承転結するわけで、それに沿って必然性のある演出、展開、エピソードがある。だから腑に落ちる。

なんだけど、ラブライブは、経緯、エピソード演出情緒、といったものがクソ。

キャラクターと歌自体はまぁまぁだとは思うが、???が多すぎてそれらが全部吹っ飛んでる。自分の中で。

意味不明すぎてうまく言語化できていない。すごくモヤモヤして、腑に落ちなさだけが残る作品だった。


言いたいことや違和感の詳細は、だいたいこの批判記事に書かれていて腑に落ちた

 劇場版ラブライブ!批判考察http://anond.hatelabo.jp/20160221211019

 劇場版ラブライブ! 見てきたけどマジでソ映画だった:オタクマガジン黒歴史の向こう側へ~ - ブロマガ http://ch.nicovideo.jp/hirasawa_yui/blomaga/ar811153


たとえば、ニチアサ戦隊モノプリキュアっていうのはアタマカラッポにして楽しむことができる。無意味なシーンやエピソードがない。子供と遊ぶような、それはそれでロールプレイして楽しむことができる。ラブライブはそういった類の楽しみ方もできない。


たとえばインドの踊りまくる映画とか、ハリウッドのB級映画とかの「考えるな、感じろ」系の作品は、たしかに同じ馬鹿なら踊らにゃソンソン!的なノリで見れば楽しむことはできるんだが、ラブライブはそういう楽しみ方もできない。一貫したものがないから。

けいおん!あずにゃんが出てきたあたりで視聴挫折している。甘ったるい間延びした空気感に耐えられなくなって、視聴モチベーションの灯火が消えた感じ。

ラブライブを楽しめている人ってどういうノリなのか?わからん・・。楽しみ方の作法を教えてほしい。というかワイはアイドルアニメ音楽部活アニメに向いてないのだろうか。ワイも老害になったのだろうか。

このブコメが腑に落ちた:

 ラブライブ基本的には好きだけど、一貫性のある物語精緻人物描写の「力」を信じている人には、それがなくてもあんなに売れちゃうんだーみたいな絶望感のある作品だと思う - heavenward のコメント / はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/entry/257185110/comment/heavenward

ワイは、整合性が取れていないものに対して敏感に嫌悪を催すタイプなのか。脳内コンパイルエラーを起こすから整合が取れていないもの発言したり受け入れたりする人が生理的に受け付けられないなぁ・・。



でもアイマスアニメは、まぁまぁ全部みて楽しめたなぁ。あれはちゃんと「完成」されている。王者の安定感がある。単なる「記号」ではなく「人格」としてのキャラ立ち個性表現されていて、困難と努力リアリティがあり、これぞアイドルプロデュースといったところ。ただ重課金ビジネスは嫌い。ラブライブは「人格」が弱い・・。

アイマス信者でもない。アニメやってたから見ただけ。ゲームやったこともない。


艦これテレビアニメ版も、シリアスにしたいのかギャグにしたいのか支離滅裂意味不明最後作戦蛇足すぎたし、かなりのクソだったが、ラブライブはそれよりもさらに下を行くクソさ。

※ただ、艦これ映画シリアス一辺倒路線吹雪編(?)の締めをしていて、それはそれでまとまった作品になっていたので、評価は上がった。



仮に俺がお金を握っている立場だったら、脚本家演出家給料を出したくない。

でも悲しいけどこれってビジネスなのよね。売れればいい。それだけだ。

から色んな作品に出てるんだね・・。



ちなみに、ラブライブ サンシャイン のほうは未視聴です。

2017-01-06

お母さんが植物が好きで、物心ついた時には鉢植えの植物が家にたくさんあったから、もう40年以上は愛好歴があるわけだ。

種類はいろいろあるんだけど主に鉢植えの植物。わりと大きいのが多い。

見た感じ10種類くらいありそう。花をつけるやつが半分で枝みたいなやつが半分くらい。

俺は興味ないから具体的にどんな種類なのかは知らない(笑)

土に植えて楽しむやつはあまりない。そういうのはネギとか人参とかの食べられるやつで楽しんでるようだ。

田舎から山で取ってきたり、友達からゆずってもらったりしてる。専門店で買う姿はあまり見たことない。肥料とかを買いに行くくらい。

愛好歴は長いんだけど専門書はまったく家には無くて、情報の入れ方としてNHK園芸番組ほとんど100パーセントなのでオタク知識ほとんどゼロじゃないかなって思う。

ネットをしてて思うのは、こういうお母さんみたいな人はきっと「ニワカ」扱いされて叩かれるんだろうなってこと。

もう40年以上好きで趣味に接しているのに費やした年数だけのオタク知識は多分無い。

芸能人ならビジネスオタクとか言われてると思う。

あるいは同好の人ならわかるもんなんかな。

2017-01-05

狂った一項

Youtube無料閲覧できます

読みは「一ページ」らしい。90年台の学生が16・8ミリフィルムで撮ったような映像意図的な狂った演出、という作品

本当に狂っている表現が多分当時はできなかったのではないかと思う。

切られ役の福本さんがハリウッド撮影した際に、そんな大げさな表情づくりはしなくても良い、と苦笑されたとか。

NHKドラマとかでも、なんでまたあん大仰な演技なんだろう、と思うことは今でもあるので日本の文化なんだろう。

狂ってるなら精神病院の中で整然としたバレーを踊ってるのは変でしょうとか、

当時は多分最先端だったドラム音でドタバタ表現するとか、正直に言うとちょっとダサかった。

後の作品イレイザーヘッドとかもそうだけど、意図を含みつつわざと散漫な構成にしたほうが味わいが出たんじゃないかと。

すっごく思考が直線的な感じがする。時代限界点突破は見本がないとなされないと言うけど、その典型という印象。

イノベーションが起こるとそれに追随する連中が大量に発生する。なのでただ古かったんだなあ、と思ってしまう。

2017-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20170104184710

しかしたら、今までずっと、少しでも尿意を感じたらすぐ用をたしておくような生活習慣だった?

そういう生活習慣だと、膀胱の「もうガマンできねえ」センサーが異常に早く反応してしまうようになるらしい。

治療としては、なるべくガマンしてみるといいらしい。するとセンサーが「もうちょっと溜められるんじゃね?」と学習してくれるらしい。

ってNHKでやってた。ためしてガッテン、だったかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170104175633

- 人数 読売新聞 毎日新聞 朝日新聞 中国新聞 西日本新聞 日経新聞 産経新聞 フジテレビ 日本テレビ テレビ朝日 NHK BSジャパン 時事通信 共同通信
主筆 渡辺恒雄
顧問 老川祥一
相談 清原武彦
取締 粕谷賢之
会長 朝比奈豊 山本治 喜多恒雄 日枝久 早川
社長 12 白石興二郎 丸山昌宏 木村伊量 川崎隆生 岡田直敏 熊坂隆光 大久保好男 吉田 石川一郎 西沢豊 福山正喜
石川
主幹 小田 芹川洋一
次長 田中隆之
部長 永原 内山清行 有本隆志
局長 渡辺祐 後藤謙次
委員 橋本五郎 山田孝男 曽我 阿比留瑠比
樫山幸夫
島田敏 田崎史郎
屋山太郎
人数 37

2017-01-03

いとこ達を見ていて思った

年末年始実家に帰ってきて、中学生高校生のいとこ達と久しぶりに会った。

これは皆そうなのかもしれないけど、彼らを見るたびに「あの頃の自分に比べてこの子たちは幼すぎないか?」という思いを禁じ得ない。

そこで、冷静に自分中学生だったころを思い出してみた。

航空機自動車が好きでネットでいろいろ調べたり本を読んだりするのが好きな中学生だったけど、無邪気な少年だった自分青年に近づいたというか、自分のことを客観的に見つめることができるようになったきっかけがあったのを思い出した。

NHKBS放送していた「2001年宇宙の旅」を観たことだ。

中学2年生のことだったと思うけど、その頃は「シスの復讐」をきっかけにスター・ウォーズシリーズにハマっていた時期だった。もっとさいこからテレビ放送される映画を観るのが好きだった。娯楽SF映画特に観るのを楽しみにしていた。

そんな中で、「2001年宇宙の旅」に出会った。今でもあの衝撃をよく覚えている。最後まで見ていれば話が分かる、普通に地上波放送しているような映画と違って、最後まで観ていても何がどうなったのか、全く分からない。ポカーンとしながら「美しき青きドナウ」が流れるエンドロールを見つめていた。

それからネットでいろんな人の解釈を漁ったり、小説版を読んだりして、やっと意味がつかめてきた。

映画版があまりにも意味不明なのは意図的にそう作られていたからだと知ったのは、町山智浩氏の「映画見方がわかる本」を数年前に読んだときだった。

そして当時の自分は悟った。今まで自分が見ていた映画が、いかに型にはまった物語を描いたものであって、そういう映画だけを見て「自分映画が好きだ」と思っていた自分視野いかに狭小なものであったかを。

それをきっかけにして、「自分が今まで考えもしなかったような視点存在する」ということに当時中学2年生だった自分は気が付いた。いわゆる「メタ思考」的な考え方をできるようになったということかもしれない。自分の考えていることや言動が、周りの人からみてどのようなものであるか、ということを俯瞰して見つめる、自分の中のもう一人の自分が生まれたような感覚だ。

母親実家に行って祖父母に会ったときに、「祖父母は孫である自分たちをどのように見ているのか」「親はどのような気持ち自分たち祖父母のもとに連れてきているのか」といったことを考えるようになった。

自分クラスの中で典型的な「勉強はできるけど友達のいないかわいそうな奴」というポジション存在であることにも気が付いて、最低限抑えたほうがいい振る舞いに気をつけるようになった。過去自分が「誰かがやらなきゃいけないからやろう、などという動機クラス委員などを引き受けてしまう、都合のいい人間」であったということを認識し、諦観にも似た境地に達するようになっていた。

そういうことに気が付くようになる年頃だっただけなのかもしれないが、それでも「2001年宇宙の旅」を観たときのあの衝撃がきっかけになっていることは間違いない。


自分が見ている中学生高校生のいとこ達は、そのような経験を既にしているのだろうか?

親戚何人かで紅白歌合戦テレビで見ているときに、「太鼓の達人がしたい!」と言い出すような彼らを外から見ている限りでは、とてもそのような視点を獲得しているようには見えないのだが・・・

2017-01-02

2016紅白の敗北をチーム論で考える

典型的な「世代交代の失敗」

大前提として、2016年紅白は近年まれに見る失敗回であり、大敗北だった。「いやいつもつまんないでしょ。今回だけとか騒ぐのセンス悪すぎ」というあなた正論だがフシ穴だ。

ここ数年、マンネリ紅白は、それでもなにがしかの爪痕を残していた。「千の風」など販売面での掘り起こし、サザン、長渕などのサプライズPerfume金爆ももクロ代表される抜擢人事、あまちゃんオールスターズなどNHKならではの組閣などなど。

で、2016のこの無風具合はなんだ。


なんだといえばこれは、会社組織でもストーブリーグでもなんでもいいんだけど、典型的な「世代交代の失敗」である

報酬の高年齢層をリストラし、未知数の若年層登用を止め、見た目の効率のいい中年層とコネ人事で固めた結果、全員が自分数字派閥力学しか見ない「無責任モード」になってしかもそれが悪い方向にしか働かなかった。

よく見すぎる失敗。

ハイレイヤー切り捨ての失敗

北島三郎鳥羽一郎和田アキ子小林幸子美輪明宏そしてSMAP! こういったハイレイヤーのいわゆる「精神的支柱機能を甘く見積もりすぎ。

サブちゃん祭りしかり、ジャニだって最後SMAPさんが」という心づもりがあってこその馴れ合い可能だった。

高年齢層のリストラ必然だし粛々と進めるべきなのは確かだが、それにしたって0にするのは急すぎた。

五木AKB喜び組で満足しちゃってるし、美輪明宏代役の大竹しのぶにしても、幸子代役の三森にしてもアッコ2.0AIにしてもまだカリスマにはほど遠かった。

若年層登用の失敗

そして「新しい血」登用の停止だ。

気づきだろうか。今年アニソン/声優枠は0、ネット枠も0、V系枠も0、アイドル新規も0だ(RADとXは勘定に入れづらい)。

近年の紅白の下がり続ける価値を、辛うじて上げ方向に下支えしてきたのが彼らだ。「他人が憧れるものに人は憧れる」。「紅白」を「オーヴァーグラウンド」の象徴としてとらえ、いまどき珍奇なことに「紅白に対する憧れ」を冗談でも口にし、紅白出場をフリでも盛り上げてきた彼らの功績を全切り捨てした罪は、単純に「驚きと喜びの低下」として番組に表れた。

中年層のパフォーマンス低下

後に個別に触れるので、軽くにとどめるが高中堅層のプロモっぷりはひどかった。低中堅層のフレッシュ冒険の少なさっぷりも。

巷間ささやかれる「リハ不足」はいものことだ。これはさら大元の、個別企画力の低さが原因だ。

個人戦

MVP

ここから各論MVP文句なくピコ太郎

前半出番のぶった切り編集演出大成功だった。新曲披露というフリを経ての「期待の裏切り」「紅白という『枠』のメタ視」「フレッシュさ」で群を抜いており、TVギャグとしても定番が故の爆笑があった。

そして圧巻は後半のPPAPロイremixだ。前半の原曲で「いかんせん大舞台には音薄すぎで向かないよね」との印象をすべて覆す音圧。

そして前半のアッちゃん絡み、タモリ絡み、ゴジラ絡みと、2016紅白演出ストーリー全てを引き受けたカタルシス(大したものでなかったとしてもストーリーは必ずカタルシスを生む)。

フレッシュさ、裏切り時代感、引き受け具合、芸としての確かさ、音楽の喜び、笑い、めでたさ、我々がNHK紅白に求めるすべてがそこにあった。

文句なしの「今年の顔」。

ワンショットMVPを取ってしまうのは、チームとしての紅白にとってもちろん悲劇しかない。

合格ライン
星野源

音楽の喜び、時代感という面では文句なく。

紅白の、というか会場の盛り上げという面でも責任感を見せた。

サプライズという意味ではあれだけガッキーに振っておいてあの体たらくは、座組み側の失策。きっちりガッキーキャスティングできていればMVPだった(あの恥じらいながらしょうがなくやらされるのがタマラン!というご意見共感するが、マニア見立てだ)

土屋太鳳

芸の確かさを見せた。

AKB五木以来、近年紅白演出が気に入り始めている「ソロ+応援出演」とかいうクソ手法を、本物の芸と華で打ち返し、格の違いを見せた。

子役とかソロダンサーの人は残念な見栄えだったが演出側が悪い。

イエモン

ギリギリ合格ライン。出番が良かった。

周りが凹みまくる中、アンセムを堂々とやりきった。

高橋真梨子

This is 歌番組というセット、演出選曲で、この中では逆にフレッシュだった。

商売成功して良かったですね枠
福山雅治

ライブパフォーマンス単体として見れば2016紅白高水準。でもそれ紅白ちゃうよね。

椎名林檎

歌舞伎町の女王西新宿政治家になりました、という何の面白みもない追認劇。

かろうじて演出フレッシュさがあったが、楽曲パワーなし。そして演出も結果TOKIOと二回まわしするという貧乏くささで台なし。

東宝

いやこれは東宝も新海も悪くないし、庵野組に至っては大変仕事したと思う。NHKなに考えてんの感。

ポールM

「歌合戦」にワンフレーズもなし、来日ツアー告知だけのケータイ動画とかなめてんのマジで

ジャニAKSLDH

毎年なので言うに及ばず。とくに嵐の「政治だねえ」感は周囲の状況もあっての結果だがひどかった。新王誕生の祝賀とは到底見えない。

残念でした寸評
PUFFY

よりによって「メドレー」と称してデビュー2曲だけかよ。hi hiとかサンライズかいくらでもあったろ若番なのに引き受け過ぎ。その後も何もないし。

E-girls

手持ちLED看板演出フレッシュでした。

三代目

LEDダンサー自体もう数年前の技術だし、「人数ふやしました!」と言われても…

キメの2階席同期ロトスコープ演出カメラが追えてないという体たらく

ゆず

「唄の力」とか言っといて遺影用意するなよ。下品

あと満島出すとこまでがんばれよNHK

RADWIMPS

映像出しそんなにもったいつけてひっぱらなくてもよくね。新海がサボったのか、バンドが嫌がったのか、いずれにしろエゴ匂い

AKB

無料投票で40万とかヤバくない? 票の実数を出したことで凋落見える化された。

X-JAPAN

天人五衰。圧のなさがすごかった。

Perfume

魔法も何度も見せられれば慣れる、とはいえ今回は福山林檎にすらアイディアで負けててライゾマ何やってんの弾幕薄いよ!ってなった。

石川さゆり

いわゆる松田聖子現象が発生。アンセムでそれやるのは。

AI水森かおり大竹しのぶ氷川きよし有村架純

「代役は代役でしかいね」という結果に。

そして有村架純は今さらあまちゃん演出のん(能年玲奈)代役だったことが判明。地獄

宇多田ヒカル

秋にNHKであれだけ圧巻のステージ見せたのにまさか中森明菜枠。地獄

コメント切りのタイミングで「マジか」顔してたのがさらにつらみ。

総評

完全にフロント無能組閣の失敗でした。

もちろんSMAPという政治劇に巻き込まれた結果、目論見が外れたというのもあるでしょう。2016紅白は新帝王SMAP戴冠式になるはずだったのは明白でした。それにしたってリカバリの仕方は他にあったし、それ以外の面でも粗だらけ。

結果、ゆく年くる年後に東京国際フォーラムから放送した生さだのほうが生放送音楽ショーとして5万倍良かったというすばらしい皮肉さだまさし×岩崎宏美、生バンドバックの「夢で逢いましょう」の多幸感スペシャル感、客席との一体感たるや、「ああ、年初から思いがけずいいもん見たな」と思えました。

本年もよい音楽出会える年でありますように。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん