「材料」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 材料とは

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427101937

一応真面目に答えておくが、まず、肉の缶詰はある。

コーンビーフとか、牛肉大和煮とか。

それから、缶詰の製造工程を考えてくれ。

伝統的には、缶の中に材料を詰め込んでから加圧・加熱して殺菌する。

当然、煮物みたいなものばっかりになる。

唐揚げを缶詰にしたければ、まず唐揚げをつくっておいて、それを缶の中に入れてから、殺菌工程となる。けど、ふつうに加熱したら唐揚げが煮崩れてしまうだろ?

唐揚げ煮物にしてしまいたくなければ空間をつくっておかなければいけないが、ふつう空気だとあっさり酸化する。

ということは窒素充填かなんかにしとかなきゃいけない。

コスト考えてみて、唐揚げを缶詰にするよりは、ニッパイ店頭に並べるほうがずっと合理的だとわかるだろ。

それで不満なら、自分で揚げて食えよ。

俺が優柔不断になったわけ

俺は自分ことなら悩むことなんて全くないよ。

自分のことでなくても、無理にでもロジックを見つけて決断して、もし間違ってても、その時の材料ならいつでも俺はその決断に至ったって納得できることを知ってるから決断に対して後悔したこともないよ。

こんな考えでずっとやってきたか自分優柔不断なんて考えたこともないし、決断するために考えることはあっても悩んだことなんてほとんどない。

でも、君からしたら俺は優柔不断に見えるのか。

俺の中の君AIの精度の問題かな。

俺がいろいろ悩むのは、これまでの生活で構築した君AIが俺がどっちの選択をしても悪い結果しかさないことを知ってるから

ある選択をしたら怒られた。

そこで俺は君AI動作原理学習した。

ある時、同様の事例で逆の選択をしたのに怒られた。

俺は前の事例と合わせても矛盾の生じない君AI動作原理を構築した。

ある時、その原理に則ったのにやはり怒られた。

俺は全ての事例に対して矛盾を生じない動作原理を構築した。

多少は無理があるかもしれないがこの原理なら説明可能だと自分を納得させた。

ある時、その原理に則ったのにやはり怒られた。

ある時、その原理に則ったのに・・・

俺は優柔不断になってしまったのだろうか。

2017-04-26

なんでUPQってはてな民にやたら叩かれてるの?

UPQは被害者

ちょっと前にマクドナルドチキンナゲット材料消費期限切れとかで叩かれたことあったけどさ

あれもなんで叩かれてたの? 別にマクドナルドがやったことじゃなくて、取引先のやったことだよね?

まり俺達は

 メーカー製造元が消費者に対しての最終的な責任を負う

という感覚をもってるわけだ

その感覚と「被害者は俺だ」っていうマクドナルドの態度がズレていて、さらに叩かれた

今回、UPQ側はどの記事でもやたらと「相手とのToLOVEる話」をしてたけど、消費者にしてみたらきっとそこじゃないんだよな

UPQ側はやたら誤表記って言葉使ってるけど

「誤表記」じゃなくて

 製造ミス

だよね?

だってスペック公表が先行していた企画からね、スペック表通りに製造しようとしてたはずだよ

すっげー引っかかるんだけど、頑なに「誤表記」って言い張ってる感ない?

で、検品やった?

なんでUPQは発売前の検品で「製造ミス」を発見できなかったの?

そこがUPQ側が一番説明するべき部分じゃね? なに? 検品してなかったの?

それとも検品したけどチェック抜けてたの? まさか

 「検品して分かってたけど誰かが騒ぐまで黙ってるつもりだった」

わけじゃないよね?

さすがにそれだとEngadgetJPでも擁護できない

2017-04-25

日本人かわいそう

偉い人達愚鈍からミサイル落とされてたくさん死ぬんだ

国民戦争当事者になってるのに、まだ「巻き込まれる」なんて感覚でいる

日本人に正しい判断材料を与えないメディアも本当に無能

これまで何とか戦争当事者にならないでやってきたのにな、残念だな

2017-04-24

学生に「お前は病気だ」 名大准教授アカハラ処分

2017年4月24日19時12

シェア

20

ツイート

list

ブックマーク

メール印刷

 名古屋大学名古屋市)は24日、指導していた学生らに対して不適切言動を繰り返したとして、

未来材料システム研究所40代男性准教授減給懲戒処分にし、発表した。

処分内容は、平均日給の2分の1を5月分の給与から引くというもの。24日付。

 大学によると、准教授は2014年秋~15年12月、

指導していた5人の男子学生院生に対し、研究の進捗(しんちょく)状況報告会で

「お前は病気だ」「大学を辞めろ」と発言したり、必要資料を用意できなかった際に

「けんかを売っているのか」と怒鳴ったりしたという。

 16年3月に学生らが大学ハラスメント防止対策委員会申し立て

委員会が「アカデミックハラスメント」に当たると認定した。准教授もこうした言動があったと認めているという。

2017-04-22

そもそも「アニメ原作不足」の意味合いが違う

http://anond.hatelabo.jp/20170421230049

「(深夜)アニメ原作不足」自体事実だが、

元増田氏は「原作不足」の意味を誤解していないか

そもそも「原作不足」というのは「アニメ化企画を通せる原作の不足」の意味であって、

面白い原作の不足」や「アニメ向きの原作の不足」といった話ではない。

アニメ業界にはそれなりに優秀なクリエーターがたくさんいるわけで、中身だけの話なら

「並の原作やるよりはアニメとして面白くなりそうなオリアニのネタ」なんて皆大量に抱えている。

それでも原作付きをやるのは

原作付きなら固定ファンである程度の売り上げ見込みが立つ」

原作付きなら原作版元の出資が見込めて製作委員会の目途がたちやすい」

からだ。

アニメ企画判断にあたっては「原作面白さ」はほとんど意味がない。

特に制作系のPの企画に顕著だが、

「あそこの出版社ライツ出資に前向きだから

「この原作なら作者がパチ化OKから、そっちから出資呼べそう」

といった「企画の通しやすさ=製作委員会の座組みしやすさ」が原作選定の第一基準であって、

実は「面白さ」どころか「売れそうかどうか」すら二番手、三番手の条件だというのが実態

制作会社にとっては「自社が制作元請けになる企画の成立」が第一であって、

売れようが売れまいが実入りに大きな差が出ないケースが大半。

極端な話、制作系のPにとっては

「弱小出版社の雑誌から売れてないがこの原作面白いアニメ化すれば円盤5000枚はまず売れるはず」という作品より

「これアニメ化しても円盤売れないと思うが、「売れると言いきって大口を乗せる材料」はあるから出資を集めやすいな」

という作品の方がアニメ化向きの原作なのだ

元増田氏の挙げたジャンル

「固定客がいて底堅い売り上げを見込めるか」

「版元が自作の宣材としてアニメ出資するか」

を満たすのが難しいジャンルなので、大きな原作供給元になるのは考えにくいと思われる。

製作委員会出資できないような弱小出版社/ゲーム会社アニメ出資に渋い姿勢出版社作品に、

いくら大量に面白いアニメ向きな作品があっても、それは原作不足を解消しないのと同じ。

唯一「海外ゲー原作」は、あちらの大手パブリッシャーで「日本市場重視」するところが出てくれば

(現状まず考えにくい話だが…)目のある話かもしれんけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記

元増田エントリーに「売れる原作不足なだけ」という趣旨ブコメ散見され、

それは確かにその通りなんだが、それだけではまだぬるい、というのがこのトラバ趣旨

SHIROBAKOの三馬鹿Pを思い起こして貰えばいいが、ああい

キャスティングで声豚釣って、イベチケ円盤売ろう!」

みたいな発想は、(アニメの内容ではないにせよ)まだ売り上げを通してではあってもファンを見ているだけぬるい。

1クール100本に迫る帯アニメ企画が成立する世界というのはそんなぬるさでは実現しない。

もはや売り上げですらなく、出資者の思惑だけを読んでいれば、作品を作れるのが製作委員会方式の辿り着いた現在

「誰も得しない作品でも、出資者を騙せば作れる」

出資者は一件一件はたいした損ではないし、たまには儲かるので騙されていることになかなか気づかない」

というのが味噌

「誰も得しない作品を大量に垂れ流していても、大量の制作会社が一応食える」というシステムであるからこそ

製作委員会方式」は「ビジネスモデル革命」と呼んでいい画期的方式なのだ

まあ法人相手にしてるだけで情報商材ビジネスに近しい構図なんで、

「鴨にされてる出資社の目が覚めるまで/新たな鴨が見つからなくなるまで、のバブルから、いずれ滅びるよ」

と言われたら、明確な反論材料はないが。

旦那の機嫌が悪い。

旦那の機嫌が悪い。

自分の思い通りに嫁が動かないから。だ。

ことの顛末はこうだ。

旦那ソフトバンクハッピーフライデーを楽しみにしている。今月はタダで31アイスが貰える。

娘と3人で行ってアイスを食べたいのだ。

旦那帰宅後ご飯を食べ、3人で車で10分の31へ行くつもりだった。

私は専業主婦なのでご飯を作り待機する。

しかし、第1のイレギュラー

ここに会議が飛び込んできた。

帰宅は9時になるという。

娘は10時には就寝する。

アイスはもういいよ、仕事帰りに1人で行ってきなよと言ったが娘と3人で食べたいらしい。

仕方ないので、お風呂とご飯を済ませて待機し、アイスを食べ帰ったら子供は就寝。

主人の夕飯はアイスの後となった。

しかしここで第2のイレギュラー

旦那の母と弟がもうすぐ家に来るという。そろそろ晩御飯を作ろうという時間である。手渡したいものがあるらしい。

そこで旦那は以下のようなプラン提案した。

義理義理弟が18時ごろ訪問するので

そのまま21時まで滞在してもらう。

義理弟の車で母、私、子も31まで移動

旦那31で集合、全員ソフトバンクなのでみんなでアイスを食べて解散

しかし、それなら母弟が訪問するまでにお風呂と夕飯の用意をしなければならない。時間がない。

リビングカーテン一枚で繋がった脱衣所で服を脱ぎ、子がいつカーテンヒラリするかわからないドキドキでお風呂に入るのはいやだ。

精神的にも主人不在で3時間滞在しんどい

夕飯を食べていない2人に見つめられながら夕飯を食べなければいけない。

かといって、2人に出す食事材料もない。

それを考慮して、時間がないかしんどいと言って旦那の案を却下

母弟には普通に帰ってもらい、私と子で31に向かい現場集合を提案した。

しかし、別の車でいくのは嫌というので当初の予定通り、旦那帰宅後3人で出かけることになった。

で、結局会議が延期になったので全ては円滑に進んだのだが…

旦那の機嫌が悪い。

俺の言う通りに動けば全てがスムーズ無駄なく動くのに。という。

わたししんどいと言った部分に関してはしんどい理由がわからないらしい。

家族なんだから気を使うなという。

私にとっては家族と言う名の浅い付き合いの人達だ。

俺の言う通りに動かないのは仕事疲れた俺を労っていないからだ。と。

貴方を労ってるから、1人で行ってきなよと言ったし現地集合も提案した。

機嫌の悪い真相はわかってる。

母弟に娘を見せたいのだ。みんなでアイスを食べたいのだ。

なぜそう言わない。

それはあなたわがままだ。私のしんどさは考慮されていない。

俺の提案は俺が幸せになる方法であって、私が幸せになる方法ではない。

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170420222203

難しい問題だけど人種差別日常的かつスケールデカ問題引き起こしかねないでしょ。

そして人種差別正当化する余地が(比較的)大きい。

それに対してロリ凌辱は明らかに非日常的だし問題が起きてしまったとしてもそれは当事者にとっては大きな悲劇だけどスケールは小さい。

そしてロリ凌辱正当化する余地社会にはほとんどない。

まり白人黒人虐待するのはそれを愛好する人々が実践に移しやすい。

対してロリ凌辱はそれを愛好する人々も実践に移したらダメという前提ありきで愛好している。

これが答えってわけじゃないけど議論材料にはなるんじゃないかな。

2017-04-18

おとといのツイッター出来事

子供の頃女子いじめられてホモになった」という内容の漫画がバズり、それに女叩きリプが大量についた

そしたら「小林ギリ子さんの漫画は男叩きだと言って叩かれまくるのにこの漫画は支持されて女叩きの材料にされる。不公平だ」と言い出した人達がいて、しばらくして漫画を描いた人は鍵垢になった

2017-04-16

[]カチューユーうどん

沖縄料理「カチューユー」をうどんアレンジ

というとどっかのオシャレ系料理サイトっぽいけど、言い換えれば「簡易みそ汁うどん」です

材料
作り方
  1. 丼にみそとかつお節を入れる
  2. お湯を注いで溶く
  3. うどんを温めてから加える

2.まででやめたものが「カチューユー」

下手なインスタントみそ汁より美味しいので最近よく飲むんだけど、もうちょっとなんか胃に入れたいと思ってうどんを追加したのが今日ご紹介のメニュー

みそとかつお節だけでも滋味あふれる感じでシミジミ美味しいが、お好みで梅干しや卵、ごま、刻みネギなどを入れてもアングルが変わってよいです

2017-04-15

話題山川PMは優秀だ

微妙研究成果が権威をまとってやってきた~どう対峙すべきか

https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20170414-00069915/

話題山川PMは、京大博士(課程)。やはり優秀だと思う。

From brain to business : 脳の環境適応戦略から企業環境 適応戦略を紐解く 山川義徳

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/136459/1/ynink00396.pdf

Neurosci Lett. 1999 Dec 24;277(2):103-6.

Contribution of mGluR1 to the basal activity of a mouse cerebellar Purkinje neuron.

Yamakawa Y, Hirano T.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10624820

京都大学理学研究科現在研究科長、理学部長との共著論文。大物研究者との共著論文しかも、著者は2名。

これは、学部修士の時の研究論文にしたものでしょうか。修士の時の研究英語原著論文になったというのがすごい(短いですが)。

京大の課程博士審査では、違う研究科での業績も、審査対象にできるんですね。

Biochem Biophys Res Commun. 2001 Sep 14;287(1):27-34.

Molecular cloning of Bombyx cerebral opsin (Boceropsin) and cellular localization of its expression in the silkworm brain.

Shimizu I, Yamakawa Y, Shimazaki Y, Iwasa T.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11549248

学生研究で、「セコンドオーサー」とは立派。

次は、Scienceの論文が見つからないので、見つけたい。

実験動物、虫、そしてヒトと、材料を変えていく柔軟さも、なかなか真似できない。

こういう人だからこそ、国から多額の研究費を使うPMとしてリーダーになれた。そして、偉い人がエンドースするのでしょうね。

2017-04-13

有力政治家が本だすと、支持者はもちろん買うし、野党側も攻撃材料探すために買うので、結構いい商売だね

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170412134741

北朝鮮の大規模攻撃日本に向かうシナリオは考えにくい。

そりゃ妄想でよければ北朝鮮工作員が大挙して潜水艇偽装漁船で大挙して日本海を渡ってきて、原発を占拠したり日本海側の都市BC兵器ばらまくとか考えられるけど、そんなことしても北朝鮮利益にまったくならない、という大前提がある。そんなことすると想像するのは、今すぐ金正恩が今までの悪行を悔いて改心する、というぐらい無理がある。

いまの北朝鮮というか金王朝にとっての対外関係優先順位

ぐらい。北朝鮮というか金王朝を滅ぼす力を持つ国は中・米のみ。それ以外の国との関係副次的な物に過ぎない。

よって、王朝の存続がかかっている場面で日本が何かされるとすれば、それはアメリカを止める材料になるかならないかのみが判断材料

そういう眼で昨今の情勢を見ると、トランプ政権シリアで強面で行く宣言をしたし、同盟国の支持取り付け努力も大してやってなかった割に支持された。

今にして思うと日本シリア攻撃支持を早期に打ち出したのは正解で、

という等式が成立していることがほぼ証明された。

大変結構!(パラド語)

本当の、つまり全面戦争級の有事になれば在日米軍基地は純軍事目標としてならば攻撃対象になるが、それは当然ながら在韓米軍基地烏山や群山よりも優先度が高い目標ではない。

もちろん何かの間違い(宇宙人プレゼントしてくれた等)で北朝鮮信頼性の高い核弾頭が装荷された精度の高い中距離弾頭弾が2,30発あるなら、在韓米軍基地に撃った上でさらにアンダーセン(グアム島)や嘉手納や三沢に撃つかもしれないが。

本題に戻る。

北朝鮮というか金正恩目的王朝の存続しかない。アメリカ北朝鮮体制転覆目的とした大規模全面攻撃を仕掛けてくるならともかく、核開発能力だけを切除する限定攻撃で来た場合に、北朝鮮自分から反撃して事態を広げる意味はほぼ存在しない。

限定攻撃でも確かに大打撃にはなるけれども、体制崩壊しない限り生き延びることはできる。結局、中国が見限るかどうかが最重要である

そこで報復としてソウル火の海にするとか核兵器を実際に使うとかしたら、中国も「こらあかん」と匙を投げることになり、どう見ても金王朝は終了です。本当にありがとうございました

従って妥当性の高い有事シナリオは、米中に密約があろうとなかろうと、

のどちらかしかない。みんなが大好きなより大きな破壊に満ちたシナリオ

などは床屋政談レベル妥当しかない。

また、既に論じたとおり、A~Eいずれの場合でも日本に直接大規模な被害が及ぶ可能性は考えにくい。


※以上の内容はこれらは米中朝のいずれもが今までと同様に自己利益を追求した極々穏当な外交方針継続していると仮定した話である

今までの外交自己利益を追求する以外の何か不思議外交に見えている人に説得力が低いとすればそれは仕様です

2017-04-11

批判に逆上する人の問題点の整理

0

批判っていう便利な言葉屁理屈述べてるとかね。

感情的なのはあきらかに批判って中傷を行っている側なのにね。

それに気づけ無いってのは、まともな教育を受けてない証拠だねー。




1

あーもう典型的だな

批判っていう便利な言葉屁理屈述べてるとかね。

もしそうならそれは「批判が当たらない」と言います

批判の論拠が事実と違うとか、

論拠から批判までの論理展開おかしいとか、

批判の欠陥点を指摘・批判できる筈です。


けど君みたいな奴はそれはしない。

屁理屈だ!ンキイイイイッ!」って地面に寝転がってジタバタするだけ。

なので批判を述べた人も周囲の人も、君がその批判についてどう気に入らないのか全然からない。


もちろん君のそういう態度を他人

「この人は論理的批判反論できるけどあえてそれをせずに感情的に喚くことを選んだのだ」

なんていう風にとってくれない。

馬鹿批判に対してまともな反論を付けられずに感情的発狂している」

判断する。もしくは「なんかうるさい」。


感情的なのはあきらかに批判って中傷を行っている側なのにね。

「あきらかに批判の域を超えた中傷」ならそれをきちんと示せるはず。

自分言葉説明できるはず。

でも君はそれが出来ない。

まともな教育を受けてないのでディベートの訓練経験実践経験もない。


3

能力の欠如といっても大きく2つあって、多分君はどっちもあてはまる。

1.ディベート経験が乏しいので感情制御出来ない

他人から気に入らない意見が出ると感情対処してしまう。

カーーーッとなる以外の対処法がわからないので、

仮にその意見に対して意味のある反論を付けられるだけの能力を持ち合わせても

その能力が発動しなくなってしまう。

訓練でしか克服されない。


2.根本的な論理的能力国語力を欠いている

相手意見をきちんと読んで理解する。

そのうえで弱点や問題点発見し、適切に抽出する。

抽出した材料自分言葉再構成し明確に説明する。

…といった議論の為の能力を欠いているので、

他人意見に触れても「なんとなくむかつく」以上まったく思考が進まずまとまらない。

訓練でしか克服されない。



1も2も克服の為にある程度期間を取った訓練が必要だが

2は特に大人になってからの訓練には限界がありそうな気もする。


ちなみに文章が無くなったし抽象的な部分が出来てしまったので

この文章対象になる人の大半は最後まで我慢して読めない。

http://anond.hatelabo.jp/20170411130628

2017-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20170410171650

全然簡単じゃなくてワロタ

苦手な人は、もっと個別具体的な材料簡単に指示しないとできないよ。

料理下手な人でも絶対に美味しい野菜炒め

新社会人における自炊応援します。

まずは下手な人が作る料理の特徴を挙げてみます

・火が通っていない、通り過ぎている

材料カット不明

・旨味がない

・塩が強い

・余計な調味料を聞いた程度の知識で使ってしま

まずはこのあたりではないでしょうか。

この辺りを解決しながら、絶対に美味しい野菜炒めの作り方を伝授いたします。

材料

・お好きなお肉

・お好きな野菜キャベツネギたまねぎピーマン辺りがおすすめ根菜は不向き)

・塩コショウ

作り方

まずは材料カットします。

目安は一口大。肉でも野菜でも共通で硬いものほど小さく、柔らかいものほど大きめで。

火が通る順番は、基本的に柔らかいもののほうが硬いものよりも早い。まずはこの原則を覚える。

この時、野菜を切ってから肉を切ったほうがまな板を洗い直さなくて済む。

まな板を使う順番は、基本的に油の少ないもの、生で食べられる物から先に切っていく。

カットしたものは、肉、硬い野菜、柔らかい野菜である程度分けておく。

調理

肉に軽く塩と胡椒をふる。肉100gにひとつまみくらい。少なめでよし。

その肉をフライパンに広げてのせて火をつける。テフロン加工なら油はいらない。鶏胸肉を選んだなら小さじ一杯程度油をひく。

そのまま蓋をして弱火で5分間火を通す。(牛肉豚肉バラ肉を選んだ場合、2分でよい)

その間フライパンを振ったり食材を混ぜたりする必要はない。

水滴に気をつけながら蓋を開けて、肉をひっくり返したら、その上に硬い野菜を加えて塩、胡椒を一振りしてからまた蓋をして弱火のまま3分炒める。(もしもやしを選んだならこのタイミングで入れる。)

この間も特にフライパン食材に手を加える必要はない。

蓋を開て柔らかい野菜を入れる。

強火に変えて全体を満遍なく混ぜる。

混ぜているうちにフライパンの上から水分がなくなってきたら火を止める。

味見

ここで柔らかい野菜ひとつまみ食べてみて、塩味確認

少し物足りないくらいがちょうどいいのだけど、全然物足りないようなら、さらに少し塩を足して全体を混ぜる。

完成。

失敗しないポイント

・肉は火を通しすぎると味よりも硬さでまずいと感じてしまう。

そのために、弱火でじっくりと火を通すことで旨味をわざと出し、野菜に味を移しました。

肉の完璧火入れは中級者以上が考える事。初心者は素材の味そのものより、全体のまとまりを考えるようにしたほうが無難

中華は強火と聞くかもしれませんが、彼らが行っているのは卓越した経験知識で、強火のまま個別食材に対して最短で最適な火入れを行うという職人技です。素人が真似をするものではありません。

カットの不揃いさも、蒸し焼きで火を通すことで解決

どの野菜基本的に水分を沢山含んでいます

本来ならば味を整えるために野菜ごとの水分を知る必要があるのですが、硬い部分を蒸し焼きにすることで湿度を保ったまま火を通し、さらに塩を振ることで浸透圧を利用して余計な水分を出してしまいましょう。

最後に強火で水分を飛ばすことで味のぼやけを無くす

水分が多いとどうしても味がぼやけてしまます

柔らかい野菜を入れてから強火にすることで食材全体の水分が均等に奪われていくので、フライパン上の水分を見ているだけで料理全体の水分が把握できるわけです。

・塩を使う意味

塩は単純に味付けをするためだけではなく、食材の余計な水分を出すために使います

水分が多い食材を扱うときは早め早めに振っておくことがポイントです。

もしただ味を整えたいだけであれば、最後の塩はしょうゆやポン酢味噌、などに変えることも可能です。

ただし、塩味は加えることは出来ても引くことは出来ません。

食べてみて物足りないと思ってから加えても遅くはありませんので、まずは少なめ少なめに加えましょう。

まとめ

・肉を美味しく仕上げるのは中級者から

・蒸し焼きで全体にやさしく火を通し、最後に強火で味を締める。

・塩と食材の水分の関係に注目する

塩味は加えられても引くことは出来ない。最後に整っていればよし。

調味料の使い方に迷ったら「さしすせそ」を思い出せば失敗なし。

食材への味の浸透の順番と、火に飛ばされやすい順番だから憶えておいてね!

2017-04-09

豆乳チーズ

 豆乳 200グラム

  1. 白玉粉 25グラム(大さじ3)
  2. 酒かす 25グラム(大さじ1と2分の1)
  3. 油 40グラム(大さじ3)
  4. 糖 小さじ2
  5. 塩 小さじ1
  6. 酢 小さじ2分の1

 作り方

ポリ袋に全材料豆乳の4分の1量を入れ、ダマがなくなるまでよくもんで、10分間おく。

鍋に上述のバッター液と残りの豆乳を流し入れ、中火にかける。

沸騰したら火を弱め、絶えずかき混ぜながら、表面がフツフツした状態を保ち、3分間加熱する。

バットにパーチネントペーパーを敷き、(3)を流し入れて、薄く伸ばし、冷凍させる。

冷凍庫で約1か月間保存可能

2017-04-05

仕事の指示が曖昧→聞くと「後で教えるからまずやってみて」

・用意された材料が足りない

自分判断で進めると怒られる

・指示通りに進めると不備が出るので確認し、そのまま進めろと言うのでやったら「そんなことは言ってない」

この連続コンボ割と無理ゲー

2017-04-04

新卒ベンチャーを選ぶに値する一つの利点

新卒カードはかなり強力なので、基本的には大企業に使ったほうがいいと思っている。

ベンチャースタートアップに中途入社するのは、大企業ほど難しくないし、入社後の待遇の違いもない。一方で大企業生え抜き優遇したりする。

それでもあえて、ベンチャー企業新卒選択するに値する、とても大きな利点を一つ紹介したい。

前書きが長くなった。

それは、上司を事前に知ることが出来ること。

言い換えれば、上司を選べる可能性が高いことだ。

スキルがつくとか裁量があるとかは企業によりけりなので汎用化できないが、これは間違いない。

会社が小さければ小さいほど、説明会やら面接やら懇親会やらに、あなた入社した際に所属する現場トップが必ず出てくる。

いわゆる大企業と呼ばれる300名以上の規模の会社になってくると、リクルート業務は、ほぼ人事が仕切る。

現場社員が出てくるとしても、そこに来た人と実際に働ける可能性は、そこまで大きくない。

会社雰囲気が良かった、人が良かった、それは会社選びの大きな材料になるだろう。

しかし、大手会社就活に携わっているのは人事部だ。そして彼らは、残念ながら現場社員達とは別世界の住人だ。

人事部の人と波長が合ったからといって、現場と合う保証はない。

大手企業への就職一種ギャンブルだ。

上司ガチャ問答無用に引かされる。

引きなおしたいと思っても、異動願いが通るのは早くて2~3年後とかだろう。

そのくせ、会社は、上司次第だ。

どれだけ素晴らしい理念や、コンプラ意識会社にあるとしても、上司がそれらをくそくらえだと思っていれば、あなた社会人生活は茨の道になる。

価値観が合わなければ、苦しいことになる。

実際に一緒に働くことになる上司と事前に会えて、その人と一緒にやっていけるかを判断できるというのは、強力な動機になりうると思う。

まり社交性の高くない人や周囲に迎合するのが苦手な人ほど、ベンチャー企業を見てみても良いのかもしれない。

ただし欠点として、ベンチャー企業マネージャー職にあるような人はワーカーホリックタイプが極めて多いので、選べるって言っても似たようなキャラしかいないやんけってなる場合もあるかもしれない。

その時はごめん。

2017-04-02

若者に注力しないと老人は死ぬというのに

あなたが食べているそのおかゆを作って運んでお店で売っている人みんな若者

あなたの為に来てくれる訪問看護師さん、飲んでいるクスリ研究開発している人、売っている人、処方している人みんな若者

あなたが住んでいる家をリフォームして住みやすくしてくれる人、材料を運んできてくれる人、作ってくれる人みんな若者

あなたが着ているその服をあなたが気に入ってくれるかなと考えながら裁縫してくれる人、糸を輸入する人、クリーニングしてくれる人みんな若者

そんなあなた馬鹿者になっていませんか?

2017-04-01

キラキラ女子起業家に思うこと

近年キラキラ女子ブランディング材料とし、キラキラ女子であることを前面に押し出し起業家というのを見かける。アレは、たぶんプロフェッショナルではないなと思ったのが、つい今しがたのことだ。

起業家女子でいてはいけないと言いたいのではない。ブランディングという面で失敗しているという意味だ。

もしXという商品を扱っている起業家が二人いるとして、ひとりは、キラキラ女子起業家のAさん。もう一人は、Xを扱っているということをブランディングしているBさん。

実力が同じで、扱っているXが、依頼を検討している商品なら、僕はBさんに依頼するだろう。もし僕がAさんに依頼するとしたらその理由は、せいぜい「鼻の下を伸ばした」に過ぎない。

不思議な事に、Bさんが「自立した立派な女性」であった場合、その女性性は、隠していてもにじみ出る。僕の知人起業家の、Mさんがその典型例だ。どれだけ女性に見られて男性の下心を避けようと思っていても、Mさん可愛い(過去には女性らしさを完全に消そうと思っていたそうだが、そういう服装が、全然似合わなかったそうだ。)

キラキラ女子というのは「自分は魅力的なのだ」と、精力的にアピールする女性のことだ。往々にして、彼女らがアピールする「女性」というのは、女性社会が作り出した「輝いている女性」のステレオタイプのものだ。それは、男尊女卑社会の中で「抑圧された女性」に対するアンチテーゼのようなものであろうが、周りから見ればバカキャバ嬢か、よくてチャラい女の集団かなにかと、同じような集団しか見えない。(キャバ嬢馬鹿にしているわけではない。風俗産業出身ということでブランディングし、それで活躍している女性はたくさんいる。そういう女性女性の憧れの対象になっている場合が多いし、男性からしてみれば、おいそれとは手を出せない、不思議な「魔女」だ。格の違いというか、この場で言う「バカキャバ嬢」とは別の人種だ。ちなみに、バカキャバ嬢のうち「キャバ嬢は誇りです」みたいなことを言い出す人たちは、この魔女に憧れているか自分魔女と同種の人間勘違いしていると思う。)

さて、魅力的な女性起業家というのは(男性もそうだけど)、「キラキラ女子」みたいな、わざとらしい主張じみた行為をしなくても、その魅力は滲み出るものである。恐らくなりたい自分表現した姿が「キラキラ女子なのだろうけど、そういうものになることではなく「プロフェッショナル」を目指すだけで、勝手に「なりたい自分」になっていくものだと思う。「キラキラ女子」を目指して起業活動をしている時点で、彼女らは、自分自身の過ちに気付くまで、一生「なりたい自分」にも「プロフェッショナル」にもなりようがない。そもそも、彼女らの表現している「キラキラ女子」というものは、8割がた彼女らの憧れの姿であって、おそらく「その人自身の本当の姿」ではない。本当の自分の魅力を認めることを、彼女らは恐れているのだ。

内容は多分思い込みですけど当たってる思い込みも一部あろうかと思います

「傷つくからけもフレ批判しちゃだめ」という空気空気なのでデータなし)について。

過剰に褒めるってことは勇気がいることなんすよ。落語心中が本当に良かったということを伝えるために、

一応落語本体理解した上で語ったほうが丁寧だとか、そうでなくてもどこが良いのかを説明した方がいい。

義務ではないけど批判材料になるなんてことはそれこそネットでは日常茶飯事なんだから

この問題は延長線上に言葉狩りと同質の問題をはらんでる狂気的なもんだと思う。

自分AKIRA大好きだけど批判的な目線がないかといえばあるよ。相手御大だし大尊敬してるけど。

あとけもフレの問題に関して俺も最初は茶化しながら見るもんだと思ってて、元増田の言ってることはもっともだと思ってたんだが。

ブーム違和感しか無いので検索するわ自分でも考えてみるわもした。けどわからん理解できんのよね。

ファン批判に対してメンゲン反応並にすごい抗体反応示すのも思索対象で、

これはやっぱりみんな回復の気配がない日本世界不況のことを頭の隅に押し込んでんだろうなとか。

そうするとディストピアの上澄みの優しさを傷つけられるのは、自分たち生存に関わる危機的状況だと本能判断するっていう。

傷に対する攻撃ってもの基本的防衛反応しか無いのは周知だと思うんすよ。

けもフレ層は無傷で見てるんじゃなく、傷を埋めるために視聴してるって見解が的を射てるんじゃないか自分なりに思うわけです。

ここで不思議なのは、彼らに同化意識があまりないってこと。

憧れには同化意識がつきまとうんだけど、けもフレ層は同化も出来ない、客観視も出来ないところで眺めている。

夢中にはなるけど自分たちがあの住人になろうなんてことはちょっと叶いそうにもなく、

結局フレンズ世界観園長立場保護するというスタンスで、周囲に告知したり攻撃したりしてる。

この構造って何かって考えるとジャニオタドルオタに近い構造を持ってるなって。

ユートピアの住人になれない自分たちの代わりに代償してくれる存在見出し親衛隊やってるっていう。

あーなんか少し分かってきてスッキリした。

ポテトチップ

いましがた驚くべきことがおこった。

ポテトチップを食べるその音を聞いただけであいつはどこのメーカーの何味かを言い当てたのだ。

ほとんどミラクル、いや経験裏付けられた名人芸とも言えるべきことである

そのとき僕は電話をしながらポテトチップを食べていた。

音の重さ、一枚ごとの間隔、摩擦音から話のトーンまであらゆる判断材料からあいつは電話元でこう言い放った。

「のり塩、湖池屋、それもコンビニに置いてあるでかいやつだね」

僕は震えた。

そしてそれと同時に確信する。

このひとと付き合って良かったと。

むこうは雨が止んだらしい。

今この世界テクノロジーめざまし進化して、人類発見によって生み出されたには違いないが、それらの元となる材料は何十億年も前にすでに地球上に揃っていたはずで、そう考えると人間スゲーというより、地球スゲーというか、宇宙スゲーなとふと思った

2017-03-31

菊池誠どうしてこうなった

菊池誠という人がいて、一時はてな論壇においてそれなりの存在感を放っていた。

現在では一山いくらネトウヨおじさん程度にしか認識していない人もいる。もはや過去の人であると断ずる向きもあるだろう。

しかしながら、彼について再考することで、論壇で今も跋扈する科学非科学という対立軸を新たに捉え直す機会を持てる気がする。

というわけで彼の言説とその評価の変遷を追っていきたい。

菊池誠とは何をしていた人なのか。

2000年代後半。ニセ科学批判という社会運動が産声を上げた。

これは、自然科学に関する嘘をエビデンス棍棒で殴打するというシンプルかつ大変に社会的意義のある運動で、その倫理的な正しさからはてな市井で好評を博した。

この運動には様々な人が加わり、皆それぞれの専門分野に関する多種多様な嘘デタラメを殴り倒していた。

また専門分野のない人は、非専門分野に関する言説の妥当性をいか評価すべきかということについて学んでいった。

よくわからんという人はid:NATROM先生がたくさんいたと考えてください。

当時その運動の中心にいたのが菊池誠である

ニセ科学ニセ科学批判

ニセ科学とはなにか。誰が、なぜ吹聴するのか。このあたりは先人の素晴らしいテキストが山程あるのでそちらを参照するのがよい。私も一応書く。

ニセ科学とは自然科学に関する嘘である

ニセ科学批判対象となったニセ科学は多岐にわたる。多岐にわたるがざっくり2つに分ける。

証明されていないことを証明されたと言うか、証明されたことを証明されていないと言うか、である

科学的知見というものは往々にしてひっくり返るので、この宇宙を縛る法則から演繹していった時に実はニセ科学が正しかったということは有り得る話である

しかしながら個人霊感で獲得した宇宙の真理よりも、定められた手続きを踏んで得られた結論宇宙的には間違っていたとしても)の方を評価するというのがニセ科学批判スタンスだ。

ニセ科学主体も様々である

営利企業大学教授特定肩書のない個人的ブログ政党や国そのものである場合もある。

彼らは何故嘘をつくのか。その動機を大きく4つに分ける。経済的利益金銭)・社会的利益名誉)・思想利益党派性)・倫理的利益善意の施し)である

どのニセ科学もこのいずれか、もしくはそれらの組み合わせから生み出されていると分類できるだろう。

例えば近藤誠武田邦彦動機は金と売名だし、安倍晋三下村博文共和党言動党派性の発露であり、有象無象ブログ代替医療他人の癌を根治しようと試みるのは無知に基づく善意による。

ニセ科学批判はこれらの動機や背景を問わずに殴りつける。

ニセ科学批判党派性から最も遠いところにいるとは菊池誠言葉であるが、定義上これは正しい。

また、個々人のレベルで見ればその批判対象選択において党派性が働くこともあるだろうが、運動総体として捉えればそれは働かない。

組織を持たない草の根運動であるため、一貫した思想により運動員を抑えつけるということが原理的に不可能からである

運動自体に対して外部から党派性を見出す人は多々いるが、それは往々にして自身党派性を表明しているに過ぎない。

例えばid:finalventにはニセ科学批判左翼的活動に見えるそうだし、反原発派の中の放射能デマを吹聴するクラスタから当局におもねった保守的運動である批判されている。

ニセ科学は大きくデマという概念内包される。デマの分野を自然科学に絞り、真実性の判定に科学手続きの有無を利用している場合それをニセ科学呼称すると言い換えても良い。

ここからニセ科学批判方法論を他分野のデマの払拭に利用できるのではないかと考えられる。特に人文科学系や社会科学系等の他分野の学問においてはその応用が容易いだろう。

例えば歴史学における歴史修正主義である

ニセ科学人文科学社会科学系のデマとは地続きの問題であり、ニセ科学批判ニセ科学だけを取り扱うのは、単にそれが自らの領分からというだけである

ニセ科学批判参加者自然科学系以外の言説に対して取るべき態度は、専門分野外の自然科学系の言説に対して取るべき態度と同一でなければならない。

そうでない時、その価値判断には先の4つの動機のいずれかが作用しているのである

「えー、じゃあさじゃあさ、なんで菊池さんはネトウヨおじさんなんて扱いを受けるの?だってさ、人が科学事実を前にした時にどういう要因が認知を歪ませるのか、またその考え方は自然科学分野以外でも応用できるってことを誰よりも分かってるはずでしょ?ネトウヨなんてポジショントークが凝り固まって人型を成しているような存在じゃん。おっかしーぜ、それ。一個人党派性から逃れることは出来ないにしても、自覚を持っていてその都度自己補正に努めればそこまで極端なことにはならないでしょ。オレ、納得できないなー」

そうだね、たかし君。じゃあ次の章では菊池誠の言説とその捉えられ方の変遷を時系列に沿って見ていこうか。それから菊池誠言動が本当にいわゆるネトウヨ的な物なのかということもちゃんと検証してみよう。

kikulogとtwitterから見た菊池誠

さて、ここから菊池誠とその周囲の言説を掘り返し、断片的な事実を拾い上げ、時系列を整理し、推論を検証し、STS辺りも総括し、ニセ科学批判史とも絡め、最初テーマに関して結論を出さなければならない。

でもなんか今週入ってから超体調悪くて、鼻は詰まったり止めどなく流れたり、体はとにかく熱っぽくて横になっているのも辛い。

よく考えたら私は菊池誠親族でも知人でも生徒でも何でもないわけで、果たして病体にムチを打ってまでこの駄文執筆に労力を割くべきなのだろうか?ここは潔く挫折する。

でもこのテーマ自体は割と意義があると思うので誰か調べてまとめて書いといて欲しい、個人的にはid:ublftboさんが適任かなと思う。でも多分やらないだろう。面倒くさいし。

(4/2追記)

どうやらこの記事の続きは執筆されないことが確定したため、以下に執筆時の構想諸々を記しあとがきに代えるものとする。

・7年ぶりくらいに菊池先生名前を目にしたら、なんか凄い扱いになっていたので驚いて、矢も盾もたまらなかった。

菊池誠に対する周囲の評価の変化点は2つくらいありそうだと思ってる。震災それから1年以上後。

2009年から現在に至るまで菊池誠ネトウヨおじさんではない。ただ看過できない発言は多々あるし、愛想を尽かす人もいるだろう。これは年を追う毎に悪化しているように見える。今の立ち位置id:hazumaちょっと似てる。

2009年頃と現在で、周囲から投擲される評価は明らかに変質しているわけだけど、それは菊池誠と周囲のどちらかあるいはその両方が変わった/変わっていない結果なのかという大枠の問いがあって、これは菊池誠が変わったというよりは、周囲に今までいなかった(少なかった)人種が現れたからだと思う。

・逆に言うと震災以前にもある種の題材を絡めてその手の人種と邂逅する機会があったら、今よりもっと早くこうなっていたと思う。今の状況はなるべくしてなったと言える。

どうしてこうなったかは意思疎通が上手く行かなかったから。上手く行かない原因は個人でなく構造求めないと仕方ない。専門家と非専門家の間にはクッションが必要になると思うんだけど、IKEAが布にガラス片を詰め込んでこれはクッションですと言い張ったり、あるいはクッションそのものを用意しなかったりするから専門家自身が夜なべしてクッションを作らないといけない。彼らは裁縫専門家ではないので、その出来は個々人の技術によって大きくムラが出る。ところでIKEASTSである

STSとは、何の生産性もなく相対主義ぶって科学者を腐してあてこすりで飯を食ってる人間の屑が集う旗印である、というのがこれまでなんとなく聞いていた印象なんだけど、いくらなんでもそんなものが何十年も学問として存続するわきゃないと思う。思うので、この際ちゃんと調べて、その社会的役割と意義と実際のところを自分の中で明らかにしておきたかった。震災時に(震災時でなくとも)彼らが求められる役割を十分に果たした結果がこれなのか、あるいは十分に果たせなかった結果がこれなのか。またそれはなぜなのか。

・つまり不幸な例であるところの菊池先生の件を足がかりにして、自然科学分野における専門家と非専門家とのディスコミ問題をアレできるんじゃないかと思ったというところが発端です。

ブクマニセ科学批判ってもっとからあったでしょと言う指摘があったんだけど、前出の"ニセ科学批判史とも絡め"というところで今現在ニセ科学批判とされる運動の形はいつごろ成立したのかも調べておきたかった。書籍で探すと、訳語としてニセ科学を当てはめてる物は結構からあるんだけどこれは定義が今と違っていて、今使われている意味でのニセ科学という用語webだと2004年が初出だと思う。ニセ科学批判についてはgoogle先生になんとなく尋ねるレベルでは天羽さんとかid:kamezoさんの2005年位のログしか出てこない。水伝での田崎さんと天羽さんは運動の拡大に大きく貢献したよねとか海外情勢(主に米キリスト教福音派系の)はid:Kumicitさんの忘却からの帰還が強かったとか、ニセ科学批判史は最終的に年表にしたかった。

以上が主観的になんとなく思いついた推論なので、これらを補強あるいは反証する材料を沢山探して、結果何かがまとまる予定だったのだということを言い残したかっただけの年度末だった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん