「意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 意識とは

2016-10-01

適切に欲求を延期すること

欠乏状態にある人間は、より高次の欲求よりも、いま不足している欲求をすぐに満たすことばかりを考える。

また、低次の欲求の多くは高次のそれより容易に満たすことが可能なので、欠乏状態にない人間であっても意識が高次の欲求に向かわず、低次の欲求充足にばかり奔走しそれで事足れりとすることがある。

2016-09-30

あなた宇多田ヒカルありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20160930010427



私の父は厳格な人だった

ゲームテレビ子供教育に悪いと信じ込んでいて兄である私と弟はただの一度もゲームを買って貰ったことはなかったしテレビも1日の視聴時間が決められていた

お小遣いは定額制ではなく使用用途を伝えその都度貰っていたが、基本的に本や文房具以外のものが認められることはなかった

高校入学した頃には私以外の全員がケータイを持っていたが、私にそれが与えられることは遂に最後までなかった



しかしそんな厳しい父を尻目に小学校高学年までの私はとにかくよく遊んでいた

2つの習い事に加え塾にも通っていたが、休日はもちろん塾が終わった後の短い時間でさえ無駄にすることはない徹底ぶりだった



それが出来たのは、ひとえに母のおかげだった

母は父に内緒でよく私に少額ではあったがお小遣いくれ、時には習い事を休ませたりしてくれた



ゲーム漫画もうちにはなく、テレビ自由には見れなかったが、私はその分友人の家に入り浸って幼いころの自由時間を満喫していた

今考えれば迷惑子供だっただろうと思う



そして中学入学した頃、色々なことが変わった



私は休日に外出するのを禁止された

私は一切それを守らずそれまで通り遊び倒した

父はなぜ言いつけを守れないんだと怒り、私は玄関に立たされた

ふてくされて突っ立っている私をもういいよと中に入れてくれるのは母の役目だった

流石の私も少し堪えたが、頻度は減らしたものの眠ったり仕事をしている父の目を盗んでは遊びに行くのを辞めなかった

父はまた言いつけを守れと怒り、私は玄関に立たされた

母は何も言わずに私を見ていた

父は家族食卓という時間を設けた

私は休日に遊べなくなった分、平日夕方めいいっぱいまで遊び家族食卓に遅れた

父は私の夕飯はないと言い、母も反省しなさいと言った

私は遊ぶのを辞めなかった、決して非行に走ったり学校や塾を休んだりする事はなかったが、遊ぶことは辞めなかった

ある日、母は私に言った、父さんの言うことを聞きなさい、と

それからしばらく経った頃、父は急におかしなことを言うようになった、更に少し経った頃、父は急性アルコール中毒病院に運ばれた

私は怖くなり、父の言いつけを守るようになった、遊ぶことをやめ家で読書をする時間が増えた

それから少しして父は夜中、急に外に出ていくようになった

私はそれを阻止するため玄関に布団を敷いて寝た

父はよく分からない薬を大量に買ってくるようになった

私は父が寝ている間にそれを没収しては机の引き出しに隠すのが日課になった

父は朝早く起きると財布の中身を確認しては金が足りないと言うようになった

私は誰も盗っていない事を証明するため日に1度写真を撮り、父よりも早く起きるようにした

私が父の言いつけを守った時間が増え、習い事の段が上がり、学校の成績が上がる度、父は昔の父へ戻っていき、我が家平穏を取り戻していった

私以外の家族3人に笑顔が戻るに連れ、私の中には私だけが犠牲になっているという思いが募っていった

私は自分の憎しみをコントロールすることが出来なかった、心の底から父と母を憎んだし、休日自由に遊ぶ弟を卑怯だと心の中で罵った

愚かな私は他人気持ちを考える事が出来なかった、自分気持ち正当化するために家族悪者に仕立て上げた

父と母は十分に私を愛してくれていたのにそれを理解できなかった

私には望むだけの本が与えられたし、望んでも通うことが出来ない人間もいる塾や習い事へ行かせてもらったのに、ただ一面だけを取り上げ、事実を見ることが出来なかった

父の症状が殆ど寛解したある日、私は友人と1泊2日の旅行に行きたいと言った、お金のない友人が私のために当ててくれた懸賞だった

父の症状はみるみるうちに悪化していった

私はそれを無視した、頼むから行かないでくれと泣いて頼む母を無視した、兄ちゃん行かないと父さんに約束してと言う弟を無視した

私は母と弟に言った、父の症状が悪化しても毎日寒い玄関で寝て夜中の2時に一度起きてまた朝5時に起きるのは私なのだから、お前らは毎日ぐっすり眠っているのだから良いだろうと

それは事実とは違った、まずそれらは毎日のことではなかったし、母がそれを出来ないのは父の分まで忙しく働いているからだった、弟にも弟の事情があった

なのに私は全てを無視して、他人気持ちを考えず、家族を口汚く罵って、ただ自分が楽しみたいという理由のためだけに旅行へ行った

その日父は死んだ

私が高校2年生の春だった

父は書き置きを残した

私への言葉だった、お前にはもう何も期待しない、自分の好きな場所自分のしたいことだけして暮らせと、そう書いてあった



知人だけでなく親族にも自死だという事は隠した

家族3人しか知らない

父は休養しながらも仕事を続けていたので式は母の想いに反して大きなものになった

私は笑顔で父の生前の思い出を語った、嘘の思い出を、思ってもいないことを、父をなくした不幸な長男面して喋った



私には明確に父を殺したという意識がある

ふとした時、誰かと話している時、急に思う、なぜ親を殺した人間がこんな笑顔で、こんなニコニコと話しているんだろうと

同時に思う、自分はそんな可哀想自分に酔っているのだと、罪の意識など微塵もないのだと、自分が悪いなどとは考えていないのだろうと

しかし、また同時にそんな考えに至る自分に驚く、なぜ一丁前に自死遺族面しているんだと、もしかしたら誰かに受け入れて貰えると思っているのかと

そしてそんな時どうしようもなく自分を殺したくなる、罪があるのなら死ねば良いし、親を殺してなんとも思わないような人間死ねば良い、どちらにしても自分死ねば良いとそう思う



自分が死ななかったのは、その無神経さもあるだろうが

ひとえに母と弟のお陰だと思う

私は父が居なくなった後すぐに家を出た、父の最後の言葉からどうしても父の家を自分が居て良い場所だとは思えなかったか



高校に行きながらバイトをして、大学入学後もバイトを続け、最初に母から借りた引っ越し代や入学時に借りた入学金は全て返済した

お金の返済は、どうしても振込は嫌だと母が言うので現金実家まで持っていった

それ以外にも何かと母は私に実家へ来るよう約束を取り付けた、大学入学後買ったケータイには毎日朝昼晩メールが来た

母は私が死なないように心配していたのだと思う



私は外ではそう出来るように、母に対しても明るく振る舞えば良かったのだが、母と弟に対してはどうしても昔のような態度で接することが出来なかった

父がいなくなった後、私が母と話すときの態度を傍から見ていれば、私が次の日死んでしまっても不思議ではないと思うだろうがから、母には悪いことをしていると思う

でもどうしても、母と弟の顔を正面から見ることは出来なかった

時が経つにつれ私は父への想いよりも生きている母と弟への思いが強くなっているように感じる

おそらくどちらかが、私に父を殺した責任を取れと言えば私はその場で命を断つと思う

そして、こんな事を考えながらも実際の所、私は二人の気持ち確認するのが途方もなく怖い、そう怖いから二人から距離を取ったのかもしれない



今週、そんな私も20幾度目かの誕生日を迎え、母が祝ってくれると言うので、昨日は実家にいた

用意してくれたケーキを食べ母と少し会話した後3人でテレビを見ていると、母がコンビニに行くと言うので、私も帰ろうとした所、引き止められた

弟と二人きりになるのは久しぶりだったし、会話するのはもっと久しぶりだった



弟は誕生日おめでとうと言い、私は驚きながらありがとうと返した

続けて、その…兄ちゃんに俺……と言い出した所で弟は泣き出した

どうやら、ずっとごめんって、と言おうとしているようだった、でもそんな簡単言葉も聞き取るのが難しいくらいに弟は泣いていた

泣きながら、ごめんごめんと言っていた

ごめん兄ちゃんずっとごめん、と泣きながら言っていた

兄ちゃんが家を出て行く時ホントは止めたかった、でも止められなかった、兄ちゃんが俺の変わりに父さんを助けてくれてた、でもありがとうも言えなかった

ホントもっと俺が頑張るべきだったのに、兄ちゃんが変わりに頑張ってくれた、ごめん、ずっとごめんって言いたかった、ずっとありがとうって言いたかった

でも言ったら兄ちゃんが死んじゃうような気がして言えなかった、ずっと言いたかった、兄ちゃんごめん、あの時、ホントは言いたかった、兄ちゃんありがとう

弟が目を手で伏せ泣きながら喋っている間、私は弟以上に泣きじゃくっていた、本当に信じられないくらい泣いていた

本当は弟より先に私が言うべきだった、弟にごめんと、また弟の気持ち無視していた、自分のことだけを考えていた



弟は帰りに誕生日プレゼントをくれた

私はなんとなく何をあげたらいいのか分からないので昔兄弟が好きだったアーティストアルバムをくれたのだくらいに思っていた

このエントリーを読んで初めて「花束を君に」という歌のことを知った

しかしたら弟はこのプレゼント話題きっかけにしようとしてたのかも知れないし、単純に私のためにこれを選んでくれたのかも知れないが

とにかく、知ることが出来てよかった

衝動的に書いたので読み辛いだろうけど

ありがとう

あかん意識すればするほど『聲の形』が『かにのかたち』に読めちゃう

まあ高齢脳内出血で倒れて、身体は寝たきりになって食事すらまともに取れないので胃瘻チューブ通しての状態で、脳も子供のこと認識出来ないレベルにまで意識がなくなってしまってクソの世話とかしてもらって無理矢理生かされるのは辛い

2016-09-29

習慣は継続するんじゃなく何度も始めること

思うところを書いたんだけど、まとめる能力がないか

ちょっと誰か編集してくれない?

「習慣は「なぜ続かないんだろう」じゃなく「なぜ始められないんだろう」と問うところから

 

5年後に成し遂げたい目標を定めている。やり遂げるためにはコツコツと積み上げていく努力が欠かせない。成長を積み上げて成果を挙げ続けられるような自分になりたい、そういう理想がある。毎日自分を鍛え生産性を高めるために、身に付けるべき習慣がたくさんある。運動の習慣、学習の習慣。それぞれに充分な時間も確保したい。心を鎮める時間自分の成果を振り返る時間自分の将来を計画する時間、遊ぶ時間、働く時間学習時間寝る時間、食べる時間。でも現実は全く成長しない、理想とかけ離れた現状に気持ちだけ焦る。やりたいことがやれない悩み、焦りが消えない。そのくせ何の習慣も身についていない。振り返って「なぜ続かないんだろう」自分ダメなやつと落ち込む。忘れっぽくて、飽きっぽいから、やろうとしたことがすぐ尻すぼみで消えていく。根性なしで、メンタルも弱っちいから、ちょっとしたハプニングや予定変更で気持ち萎える。「やる気が足りなくて」「心が折れて」所詮自分はその程度で、面倒だから諦めてだらしないままギリギリ毎日ごまかして過ごしてる。

 

続けるにはどうしたらいいんだろうとずっと考えてた。そうしているうちにどうせ続かないから、まず始められない自分に気づいた。始まらなきゃ続くもなにもない。そもそも続くっていうのはどういう状況なのか見直した。作業にはまず始まりがあり終わりがある。継続は、まず始めること、終えること、そしてそれを繰り返すことで成り立つ。終わらせない、途絶えさせない、のではなくて、きっちりと区切りをつけて一旦終える。それをまた始める作業を繰り返せばいいのだ。続けなければと意識すると、間が空いた瞬間に途絶えたと感じてしまう。その意識勝手継続を終わらせてしまう。次が始まればそれは続いてる。作業は終えなければ仕上がらない。作業は一度ずつきちんと終える、が、その繰り返しは止まらない。継続するとはそういうこと。習慣を身につけること、何かを継続することを目指すなら、どれだけ早くまた次のサイクルを始められるかに心を砕くべきだ。

 

どうやったらすぐに始められるか。始めるためのハードルを下げればいい。始められない理由をなくす。どうして始められないのか。心理的問題は、面倒、不安、恐れ、忘れ、うまくいったことがない、成果が感じられない、成長が感じられない、途中でやめたくなる、つまり作業を終えられない不安とやる意義を見失うこと。物理的な障壁は、時間がない、場所が悪い、体が動かない、やり方がわからない、準備ができていない、つまり必要ものが足りない。どう解消するか。成果と成長を実感できる仕組み、必要な道具や時間や労力を最小限にする工夫があれば良い。究極的には手間も時間もかけずにいつでもどこでも自動的に始まってしまう仕組みになればいい。

 

そのためにやることはたった一つ。ひたすら「効果的な習慣を身につけられる能力」を追求すればいい。手間を減らす、時間を短縮する、成果が実感できるよう評価試験する、その三点にだけ絞って考え、答えを出す。そういう作業を繰り返しているのだと思えば良い。その作業のうちに、自分がやりたかったことが片っ端から試されて、意識せずとも勝手に習慣になっていくはず。

http://anond.hatelabo.jp/20160929015748

lainネットワークに繋がった人類から発生した集合無意識

脳波共鳴して意識ハッキングする能力を持つが、人間からまれたためか悪意の塊で、

玲音友達アリスオナニー中の私室に玲音の姿を投影して登場し、ネットアップロードして神と呼ばれる。

玲音人間インスコされたlainで、lain能力に目覚めたことで一連の黒歴史ネットと脳から抹消することに成功する。

しか常人感情がわからなかったので、アリス自分にだけ元の記憶を残し、能力自慢をしてアリスさらに混乱させて追い詰めてしまう。

こんなつもりじゃなかった、そもそもlainさえいなければこんなことにはならなかった、全部lainが悪い。

玲音人類lain干渉不能な世界を作り上げ、歴史改ざんし、なんやかんやあって自分も姿を消す。

めでたしめでたし

結婚して分かった。俺は発達障害かもしれない。

俺はズボラ人間として30年間生きてきた。

いまも嫁さんに「だらしない」と何度も言われている。

服を脱ぎっぱなし、食器を片づけない、携帯を忘れる、振込を忘れる、約束を忘れる…などなど呆れるようなミス。もう何度も何度も、毎日のように繰り返している。


独りの時は自己責任だが、夫婦となると話が違う。

俺もこのままではいけないと思い、結婚後はつねに注意を払い、対策を講じた。専業主婦の嫁にスケジュール管理手続きを任せ、仕事毎日寄り道せずきっちり帰宅して過ごしている。

…それでも日々のズボラは抜けきらない。

嫁に注意されるたびに、情けない気持ちになる。何度も注意するたび嫁の口調も厳しくなってくる。なんで同じことを俺は繰り返すんだ。自分でも信じられない。ちゃんと注意しているのに。

 

意識すれば治る、注意して過ごす…という範疇を超えて、ズボラな失態をし続ける自分。頭がおかしいのでは?とまで思うようになった。

 

そんな時、発達障害のページを読んだ。

―- ADHD(注意欠陥・多動性障害) 

1.不注意

忘れ物が多い

・何かやりかけでもそのままほったらかしにする

・集中しづらい、でも自分がやりたいことや興味のあることに対しては集中しすぎて切り替えができない

・片づけや整理整頓が苦手

・注意が長続きせず、気が散りやす

・話を聞いていないように見える

・忘れっぽく、物をなくしやす

2.多動性

・落ち着いてじっと座っていられない

・そわそわして体が動いてしま

・過度なおしゃべり

公共の場など、静かにすべき場所で静かにできない

3.衝動

・順番が待てない

・気に障ることがあったら乱暴になってしまうことがある

・会話の流れを気にせず、思いついたらすぐに発言する

・他の人の邪魔をしたり、さえぎって自分がやったりする



症状の一覧を見て愕然とした。自分の悩んでいる部分が、その症状と完全に一致していたからだ。

あわてて嫁にメールし、自分がこの症状にあてはまるか聞いてみた。

嫁の認識も全く同じで、しかも俺が無自覚に行っている部分こそ当てはまっていると教えてくれた。



驚いたが、これは光明だ!とすぐに思った。

なぜなら、「発達障害」という事ならば、治療できる事だからだ。

ズボラ意識して治そうとしても非常に難しく、情けなく思っていた。「発達障害からしかたないんだよ」と、慰めてもらったような気分になった。


さあ、善は急げ!

さっそく精神科相談だ!なんかこう、精神向上する薬でも貰えば、たちまちズボラが治るかもしれない。

…とはいかなかった。


保険加入の問題があった。

結婚を機に、夫婦でしっかりと保険に入る事を検討していたから、すぐに病院はいかなかった。

精神的な薬を一度でも処方されたら、保険の料金が上がるどころか、加入もさせてもらえない場合が多い。

ます治療カウンセリングを受けるのは絶対にまずい。


ズボラ意識してもなかなか治らない。

発達障害かもしれない。

でも、治療はまずい。  困った。


いまはADHD対策ページを読み、サプリメント運動などで改善を図っている。DHA飲んだりウォーキングしたり炭水化物控えたり。

これで少しでも良くなればいいのだが…



同じような境遇増田さんが居たら、アドバイスが欲しい。

日本人女子高生フラダンスがつらい

今朝のZIP日本女子高生フラダンスをやっているのを見た。

日本は遅れているから、まだ「文化の盗用」という意識がないのだろうな。

無自覚なだけに気の毒だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160924004631

マジレスするけどさ、その年齢だったら、付き合う=相手から結婚意識されるよ。

だったら最初から真面目に婚活した方がいいよ。

  

てか考え方とか境遇とか本当に数年前の俺かって感じなんだけど、30過ぎて恋したことな人間は恋とかできねえよ。

俺は大手相談所経由で妻と知り合って結婚した。

妻に対して恋の感情はないけど、愛情はあるよ。

恋ができなくても愛は育めるから結婚前提で頑張れや。

んで、ガチ婚活するならやっぱ大手が良いよ。

初期費用がかかる分、相手ガチから話が進みやすい。

  

ちなみに、とりあえずドキドキしてみたい、くらいならちょい高めのクラブにでも行け。

奴らはプロからキドキさせてくれるぞ。

それで破産したら論外だからそれだけ注意な。

庵野秀明って嫉妬されるタイプだよなあ

最近の色々を見て、改めて思ってたのだけど、その一因が先ほどふと分かった気がする。

というのも、「庵野秀明新海誠への嫉妬燃えているに違いない」というどこぞで見かけた馬の骨因縁ツイートがあまりにも自分イメージと違うことで、何かそこにメンタルヘルス用語で言うところの投射があることに気づいたからだ。

 

まず、このツイート根本的に見誤っている事実として、庵野秀明という人物は、あの業界人間にしては極端に他人に対する競争意識というのが低い。

少なくとも、表立ってはそれを感じさせない人物だ。

今までそれと意識した事はなかったが、改めて探してみると、他人への嫉妬妄執が感じ取れる言動というものが本当に少ない。

自分以外のクリエイター作品はまず肯定的に評するし、作品比較して善し悪しを語るということにも熱心ではない。

富野由悠季の『そういう部分』をリスペクトしている割には、本人は驚くほど『競う』とか『順位を争う』とかという発想とは無縁の人物だ。

 

その代わりに顕著なのが、強い自意識だ。

ここで用いる言葉は、自尊心ではなく自意識、というのが妥当であるように思える。

ある種、究極のナルシストとでも言うべきか、他のクリエイター自分との力関係などまるで我関せず、ただ自分がどれだけ自分を見てる人に印象的に映るかということだけを考えている感じだ。

自分自分の客』だけが世界の全てであると言っても良い人なのだ

そういう意味で、セカイ系かいう古くさい言葉で語られる彼の作品類型は、彼に見えている世界観のものであるという事が改めてよくわかる。

 

当然の帰結として、庵野秀明が強い悪感情を抱くのはただ一つ、『悪い客』だけになる。

庵野にとっては同じ業界人などライバルでもなんでもない。ただ客だけが自分の戦うべき敵であり、「自分を分かってくれない」悪い客だけが究極の憎悪対象なのだ

幼稚と言えば幼稚なのかも知れないが、庵野にあるのは「なんで必死にがんばってる僕をわかってくれないんだ」という承認欲求だけで、それ以外の事は良くも悪くも何も考えていないのだ。

エヴァンゲリオンの、俗にいう『旧劇』は、庵野の強い憎悪ルサンチマン産物であるという事実は有名だが、それはあくまで『悪い客』に向けられたものだ。

庵野は、気に食わない批評家もっと有り体に言えば『オタク』に負けるもんかと闘志を燃やす事はあっても、かつて一度たりと同じ業界人に対する『対抗意識』で燃えた事などはないのだ。

 

しかるに、庵野がことさら嫉妬されがちな人物で、また冒頭に書いたような「若手を嫉妬しているに違いない」などという頓珍漢な言いがかりをつけられまでするという事実は、非常に興味深い。

庵野という人物は、常に競うという事とは無縁で、ただ『自分』を分かって欲しいという自意識だけでここまで来たクリエイターだ。

その事実は、取りも直さず、庵野秀明オンリーワンであり、別の言い方をするなら「自分トップに立てる土俵でだけ戦って来た人物であることを意味する。

だがそれこそが、自分土俵を作れず、他人と競う、オンリーワンナンバーワンとして嫉妬するということしか出来ない種類の人間には、もっと攻撃されやす属性なのではないだろうか。

 

究極のナンバーワンであるオンリーワン庵野は、彼らの目には常に妬ましいものとして映るだろう。

なんとかして、自分たちと同じ『競争』のルサンチマン庵野を引きずり込みたい。

庵野が気にした事もないような『軸』で、庵野ナンバーワンでなくなる軸で、庵野嫉妬して欲しい。

そんな願望が、このツイートのような、あまりにも庵野キャラクター齟齬を来す『勘ぐり』として現れるのではないだろうか。

 

彼らは往々にして、実際には自分で戦う事の出来ないただのオタク、つまり『観客』だ。

庵野秀明新海誠嫉妬して闘争心を燃やす事はまずないだろうが、このような、新海誠出汁にして、庵野いちゃもんをつけたがる『観客』がいる事実は、まだまだこれから庵野を奮起させ続ける可能性が、まあ、確かにある。

まだ子供居ないけど必死で子作りの方向に向かっている。そのために就活も望む形で終わらせた。暫定的相手もいる。

子供が居ないと人生目的が見いだせない僕は、子供至上主義だ、悪しき風習だと増田は言う。

しかし逆に子供至上主義じゃなかった時代って、有史以来あったのか?と疑問。

子供を持たないで死んだ人というのは歴史上でも珍しい方なわけで、

それが早死するわけでもなく生き続け、過半数を超えるなんていうのは

これまでの歴史にあり得なかった完全にイレギュラーな状況で、どうなるのか全くリファレンスがない。

子供が居ないまま人生を進んでいく人ってかなり最先端時代パイオニアなんだけど、度胸有るな、と思う。

リファレンスがないからこそ、そのほうが社会は良くなるかもしれない、とも言えるんだけど

よくなった先の社会には別に自分の血が流れ続けるわけでも、自分意志が宿った存在が残るわけでもないのに

そんな意識の高いパイオニアで居続けられるってかなり凄い。

戦闘に勝つ」と「戦争に勝つ」は違う

一個前の投稿でも書いたけど、タイトルの内容。



日米中ロ、どこも北にいったん「戦闘で勝つ」ことはできるかもしれない。でも「戦争に勝つ」ことができるかね? マッカーサーは一度、北朝鮮に「戦争で勝とう」としたわけだが、それでどういうことになったか知らないわけじゃないよね。北相手に「戦争に勝つ」ってのは、国際政治も含めた全体の中で「勝つ」ということでなくてはならない。その意味あの国に「勝てるから攻め込もう」という国があるかね。

そして戦中戦後に大量に発生するだろう難民、それにまぎれたゲリラテロリスト、そして不安定管理の下にある核ミサイル発射の危機…そのどれ一つとっても、実行された時点で、実行された側の政治主導者は、危険戦争自国民を巻き込んだ見通しの甘さを激烈に批判されるだろうね。それだけのリスクを冒して得られるメリットを示せなければ、戦争自体継続できないのでは。だが、一体どんなメリットが示せるだろうか? ……事前に「北の脅威」を過剰に宣伝して「脅威の排除」をメリット国民が感じるようにする? なるほどそれは一つの手だ。だがその宣伝は同時に、北からの「反撃リスク」を実際以上に高い効果のあるものと感じさせるという意味では、結局宣伝効果相殺されるのではないだろうか。イラクの時のように「大量破壊兵器があるから」とやる? 残念ながら「ある」と本人らが宣伝しまくってる現状を見ても、それが戦争へのモチベーションとして働くよりは、抑止力として働く効果の方が大きそうだね。

ならば「非人道的政治体制転覆」それ自体目的とする? それほどの「正義」感と人類愛、人権意識の高い国(笑)アメリカ以外にあるかなあ。そしてそのアメリカは……過去経験というトラウマに襲われてる、その上イスラム原理主義と同様の泥沼戦争継続中……ときたら、まあ手を出す気自体が起きないだろ。



結局あの国については、ゆるやかに崩壊を待ちつつうまくお隣の韓国に吸収してもらうのを待つ……くらいしか対応のしようがない。正直「戦争で北に勝つ」なんて、あなたのあげたどの国にとっても夢物語だ。あの国に勝ち、あの国自分のいわば「領土」として引き取りたいと積極的に思う国はない。そして、勝ちたいと思わない限り戦争には勝てない。オレが言ってるのは最初からそういう話。あの国は当分あのままだ。それは、誰もあの国に「勝ちたくない/勝てない」からだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160927144855

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160928175535

今際の国のアリスとか、治療オチからな。

あぁいうのは、「ゲーム世界」を意識してないと思うぞ。

最後どんでん返しで、「漫画だった」「ゲームだった」「治療だった」ってやるのは、タイムリープ物と一緒のインパクト狙いなだけ。

販売業のなんでなんだ!?

販売仕事がしたいと思っているけど、なんで給料あんな安いんだ?

いいなと思うお店があって、求人見たら時給910から、、、

東京都最低賃金下回ってるじゃないの!

しか研修間中、時給880円って、、、!

会社PR文でめちゃくちゃ意識高いことダラダラ言ってるけど、時給910円じゃそんなハイ意識持てないし。

なんでなんだ!どういうつもりなんだ!?

面接でどういうおつもりか聞いていいのか!?

絶対そんなん聞いたら落ちちゃう

でもどうしても知りたい!どういうつもりなの!?


色々な販売求人を見たけど、時給は似たりよったりだった(資格うんぬんは別にして)。

自分が売る商品を、自分が買える生活水準に達せない時給設定は、なんでなんだ?

よくわかんないけど、販売業ってそんなもんなのか?


あと働いているおねぇさん達は、みんな小綺麗にしている。

おしゃれ感がすごい、、、。笑顔が素敵だ。

そんなお時給でどうやって、おしゃれな服を買い、素敵な笑顔を作っているの?

どなたか教えて下さい。

君の名は。性的描写男性恋愛物を作る難しさ

君の名は。」で口噛み酒のシーンが気持ち悪いと言う話になっている。

http://togetter.com/li/1029154


口噛み酒自体は新海監督のある種のフェティシズムの発露であるというのはインタビューでも言っていたのでまぁ気持ち悪く感じる人がいるのもわからなくはない。

本来性癖は人によって千差万別でかなり慎重に扱うべきものからだ。

一方でエロは万人にほぼほぼ普遍的存在するものなのである程度の公約数的な部分を確保してしまえば多くの人間にフックするという強みもある。


新海誠監督は今まで過去作においてエロティックな場面をほとんど描いてこなかった。

その理由は私にはわからないがある種の特徴の一つでもあったと思う。

そういった点がこじらせた「童貞」臭さと言われる一端でもあった。


※ちなみに新海監督は童貞臭いと言われることを一定程度評価している旨をラジオ番組発言している。

おそらく童貞臭いという評価に内在する純粋さ・ピュアさが新海監督がターゲットにしている思春期の男女にまさにクリティカルにHITする部分だと思っているからだろう。


今回はそこから一歩踏み出し、フェティシズム一定程度健全エロさを作中に含ませようと考えたのは恐らく言の葉の庭の足フェチ描写が観客に評価されたかであると思う。

「意外と若い男女ってエロティック描写に寛容じゃん?」

ということに気づいたのだと思われる。

東宝に出した最初企画書の時点で三葉の胸を揉む描写が既にあったことが見て取れる。

ベタベタ描写、みたいなことが注釈で書いてある。


一方で性欲を丸出しにしてしまうと下品すぎて観客が引いてしまうことは恐らく既に把握していて、言の葉の庭では足を触る描写エロティックだが徹底的に崇高かつ審美的に描き下品さをかき消すと言う手法を使った。

それに対して今回使った手法ベタベタと言っているように定型的で既に出来上がった文脈手法をそのまま持ってきた形だ。

まり笑いを使うことでエロさに健全さをくっ付けることで観客が引くことを回避させようと言う手法である

まり観客にこのシーンを見て笑ってもいいんだぜ?

という言い訳をつくることで安心させようと言うわけだ。

そこまでエロくないですよ、健全ですよ。

というわけだ。


最近エロ手法を取り入れたにしてはこの辺の技巧に非常にしびれたし、単純にうまいなと思わされた。

なんとなくこの辺で瀧君を「ちょっとエッチ東京から来たイケメン」という卑近さを生み出すの成功しているような気がする。

股間に手を出すのはアウトだが、胸ならギリギリという非常に危ういラインだ(瀧が三葉の状態トイレに行く描写がないのはそういうことだろう。三葉in瀧ではあるのに)。

その他こまごました部分を含めてその辺の舵取りはかなりきっちり詰めたのだろう。

お見事でした。


しかし、この入れ替わりシーンは置いておくとして問題になっているのは口噛み酒のシーンである

特に四葉が三葉に口噛み酒を販売すれば売れる!

と言うシーンである


ここにオタク男性感性をどうしても感じてしまうと言う点である

四葉女性性的価値少女でありながら感じていることに違和感を感じると言うことだろう。

しかし、正直この点に男性性をいきなり感じてしまうというのは少々飛躍しすぎではないだろうか。

実は作中に少女向けのファッション雑誌が部屋に転がっていると言うカット存在する。

まり四葉はそういう点にわりと自覚的であるのではないかというエクスキューズをわざわざ用意してあるのだ。

あるいは三葉の言うとおり「思春期前のお子様」であるのでそういった視線知識はあるもの無頓着である

という解釈もできるかもしれない。

いずれせよ、安易一方的男性性を見出すには少々待ったをかける必要はあるはずだ。


ネット上の論評をいくつか見て回って、少し思ったことがある。

思ったのは新海誠男性であるからといった点が論評において強く作用しているのではないかという点だ。


もちろん秒速5センチメートルが強い男性目線から作品であったのは事実だと思うし、実際作中のモノローグの量はタカキの物が大半だ。その様な作品男性性を強く見出すのはわかる。

しかし、だからといって一足飛びに「君の名は。」をすぐに男性であると決め付けすぎるのはすこし早すぎる気がする。

もちろん過去作の文脈をまるごと無視するというのはさすがに無理があると思うが、言の葉の庭における雪野の描写彼女と彼女の猫女性主人公であるという点を無視しすぎである

海外では新海誠映画は男女比率がわりと均衡しているという。

一方で日本では従来の男性ファンがあまりにも多すぎた気来がある。

そのせいかどうも、評論すら男性目線から見たものが多すぎる気がする(特に上白石萌音が秒速でどちらかというとコスモナウトに感情移入したというのは示唆的だ。ネット上であまりその視点から言及した記事を見たことがない。)


女性自分性的価値認識していないというのは少々一方的過ぎるだろう。

でなければ女子中高生アイドルがいることの説明がつかない。

女性受けを狙ってアイドルをやっている人もいるという説明もまぁそういう人もいるだろうが、皆男性から目線意識していないなどというのは少し純粋性を女性に求めすぎだ。

特に三葉が口噛み酒販売に対して斜め上の回答をしたのはまともに回答するのが恥ずかしいからであり、それは三葉に対するジェンダー的抑圧の強さを示している部分でもあると思うし、「イケメン男子にしてください」という台詞もつながる。

わりと重要な部分だと思うので安易監督男性性に固執するのは危険だと思う。


勅使河原の口噛み酒の部分もあれは作品メッセージではなく勅使河原認識とみなすのが相応だろう。

同じ縁故に縛られた立場として土着にまつわる行為否定されることにある種のシンパシーから擁護であるとも取れる。

※つまり必死こいて神事を行ってるのに友人まで否定するのは酷ではないかという同情的心理。縛られていることに息苦しさを覚えていながら糸守に愛着があるという描写を事前に行っているのはその辺の示唆なのではないか。三葉がどう思うかは別である

いらすとや の絵はかわいくて好きなんだけど、自分日記では使おうとは思わない。なぜなら、いらすとや作品作家性が強すぎて、日記の内容よりもイラスト意識がいってしまうからだ。

キャッチーな題材で大流行たからそう感じるようになっただけで、流行ってなければ普通ストックアートとしてしか意識してないと思います

http://togetter.com/li/1030026

物心ついたときからYouTubeマジコンがあって

これらを親が当たり前のように使用してきた世代

著作権意識存在するわけないよな。

2016-09-27

めっちゃいい感じに書けたプログラムを誰かに自慢したい。

けど周囲はヒヨヒヨ新人か、めっきり上の人(ソース読まない)。

いつかメンテする誰か。

どうだ。いい感じだろう、このソース

間違いが起こりづらいし、可読性も高いだろ。

パフォーマンスはそこまで意識してないけど、効率はきっちり考えた。業務システム前提なら十二分だ。

いつかメンテする誰か。

どうだい、なかなかだろう。

後は頼んだぞ。

[]9月27日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:おにぎりネギトロ)、カロリーメイトみたいな奴の大豆の奴(カロリーメイトではないが、アクエリアスポカリスエットみたいな奴みたいな奴みたいな奴なのとおなじ理屈を伝えたい)



調子

仕事くそしかった。

帰ってきて、速攻シャワー浴びて、Netflixフルハウス見ながら寝よう、と思ったら

メガネを無くしてしまい、部屋中を探しまわった。(狭いアパートなのに)

で、30分ぐらいかけてようやく見つけた。

風呂入る前に置く、いつもの場所にいつもの通り置いてあった。

疲れてるな……



バッジとれ〜るセンター

ノー課金

ポケとる

デイリーパチリス捕獲

限定ビクティニ捕獲(今まで全く意識してなかった、捕獲してなかったんだ)

今週のイベントは、ケルディオケッキングメガスピアーかあ。

ケルディオ捕獲まで、メガスピアーストーンが貰えるボーダーには乗せる。

ぐらいかなあ、あまり気乗りしないので、自分が楽しめる分だけ楽しもう。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

早く死にたい

きょうは会社の恩師の異動

送別会だった。

みんな楽しく飲んで楽しく話していたが、

自分場違い感が強くどうしても違和感

拭い得なかった。

生きる事への違和感

拭えない。

意識もうろうとして生きる事何てどうでも良く

なっている。虚しい。ひたすら虚しい。もう何もかもどうでも良い

http://anond.hatelabo.jp/20160927190238

なんだかんだいって今賃金が低くて労働環境が悪いとされてる介護や保育って待遇改善するのは難しいんだろうな。

少なくとも先進国平等意識の高い差別の少ない社会で、低賃金労働環境が悪いってもうどうしようもないってことなんだろうな

聞こえていても頭が勝手に聞き流してしまってすぐ意識の外に行ってしまう音がある。

特に変化がなくてやや低めで響きのある音が多い気がする、モゴモゴしゃべる男の人とか、目覚まし時計とかのベルの音とか。

iPhoneアラームときでは音量最大でも寝てるとまったく聞こえないので、なんとかしないとなーと思って、

ライデンかいうこれなら起きられると評判の目覚ましを売り場で試したら、店員さんに声をかけられるまでずっと鳴らしっぱなしにしてぼんやり聞き続けてしまった。

確かに大きい音なんだけど、なんというか、逆に落ち着くというか、いつまででも聞いていられるというか、

なんだったら聞いているとどんどん眠くなってウトウトしてくるぐらいの感じだった。

これでは最初の2週間ぐらいは起きるけど、そのあとは完全に慣れてしまって近所迷惑しかならない気がしたので買うのは断念した。

この件、友達の誰に言っても全く共感してもらえなかったのだけど、同じような人いませんか?



そういえば避難訓練ときに、同級生に起こされるまで非常ベルが鳴り響く中で熟睡してたこともあったっけ。

http://anond.hatelabo.jp/20160927141031

からないけど試してみる(たまに飲むから意識してみる)

ありがとう

 

起立性貧血もってて、鉄分サプリ飲めばすぐ治るんだよね

http://anond.hatelabo.jp/20160927113457

「○○の影響を受けたから、元を断ってくれ」っていう言いぐさがバカらしいと疑問視されているのに、そういう意識が高い感じでまとめてくるんだ…

そりゃいろんな影響は受けるだろう。親の教育だったり、先輩のヨタ話に影響を受けるかもしれない。そんなの自分その男説明して理解を求める話だろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160927101322

「もし問題ないと思ってるなら」ってことじゃないの。



あとダブルバインドじゃないでしょ。

意識だろうが無意識だろうがそもそもそんなことしない、って選択肢があるよ。