「ベンチャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベンチャーとは

2017-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20170524192445

> IT系(の本社)はITエンジニアなんか求めていない。奴らがほしいのは陽キャ営業マン

> インキャエンジニアやりたいなら子会社受けろ。本社から天下りがあるが気にするな

> IT系に進む奴の過半数が開発経験なんぞ欠片も持ってない。お前が落とされるのは開発経験の有無ではない

これ大企業SEか何かですか?明らかに見ているフィールドが違う印象を受けました。

落とされる理由はいくつかあると思いますが、やはり一番は実績のなさだと思っています

ベンチャー技術力を売りにしている会社だと最終的に差がつくのは実績や実力の部分だと思っています

> 就活自分という商品を売り込む営業ごっこであり、価値がなくとも相手に口八丁で売りつけるロールプレイしかない

これが無理です。嘘ついて入ってもその先に地獄しか無く、お互い不幸になるのみでは?

上京

そこそこデキる奴は自分を含め大勢いることは高校生くらいの時に気づいた。大学卒業するまではそれで良かったんだけど、卒業してからは違う。そこそこデキるだけの奴は必要ないんだな。特に僕はベンチャーで働いているから。

そこそこデキるだけの奴以上の人は自己実現への「貪欲さ」と「野心」を持っていた。僕の居るベンチャーには僕を含めて誰一人それらを持っていない。このままでいいのかと思い始めていた。

僕は今まで自分はデキる奴だと思っていたが、自分組織も5年以上何も成長していない。何となく食えて、何となく生活できる状態が続いている。FacebookAppleみたいになりたいね最初の方は話していたのに「貪欲さ」と「野心」を持っていないから.....。これからも….?

そんなの嫌だ。そこそこデキるだけの奴で留まりたくない。

から僕は大学卒業してから5年間以上紡いだ人生ピースを全て壊し、今週末ほぼ無計画状態で1人上京する。

僕は29歳。もう遅いかもしれないが、とりあえずやってみる。

部下からメール

http://anond.hatelabo.jp/20170427184720 の続き。

部下は心療内科に通い始め、医者ストレスの原因となるものから距離を取るようにとの指示を出した。会社は僕に対して、部下へ最低限のフォローメールでするように指示し、時々事務的メールを送るようになった。

逆に言えばメールしかできない。部下のストレスとなるものから遠ざけるのは、当然の配慮だ。

メールの文面については当初専門家がチェックし送信していた。やがて社内の者のチェックになり僕の指示、連絡が部下の状態悪化させないような文章となっているか確認されている。頑張るという文字を入れない、復帰することを期待していると書かないなど…だ。

第三者のチェックが入るためできるだけ短く、そして事務的感情を入れないような内容で送ることが多くなった。

自身も、軽い抗うつ剤精神安定剤を1か月ほど服用した。今は量を減らしている。正確には医者に行くのがめんどくさくなって薬を時々しか飲まなくなった。だいぶ客観的自分状態を見ることはできるようになったと思うが、メンタルはまだ安定はしないこともある。仕事の量が減ったことや、これから季節が夏に向かうので、さらに快方に向かうと思いたい。

僕のかかった心療内科医者は、勤務先がベンチャーだというとよくあるケースだという。よくあるのは、ワーカホリックモチベーションの塊のような創設メンバーの中、あるいはそのノリに乗れない中途採用者の誰かが倒れて初めて働き方改善が行われるという。会社は、僕と部下の鬱状態の者を2名出したことに対しては迅速に対応してくれた。

先日、たまたま僕の誕生日に部下から事務連絡の返信があった。

事務的な返信の最後に「誕生日おめでとうございます。」ではじまるいくつかの短い文章が書かれていた。今年は直接会ってお祝いできずにすまないといった意味のことが続いて書かれていた。

このメール文章を読んで、思わず涙ぐんだ。周りに誰もいなければおそらく泣いていただろう。

帰宅してから妻にこのことを話すと「今日、一番うれしいメールだったね」と言われた。元は同じ職場で部下のことも知っている妻は、今回の部下のことは僕だけのせいではないし、もし僕のことを恨んでいたらそのようなメールはくれないはずだと言う。

このメールと妻の言葉は本当に僕を楽にしてくれたと思う。

自分が快方に向かいつつある一方で、部下がまだ鬱と闘っていると思うと辛い気持ちにもなるが、早く回復してほしいと思う。

僕が部下にできることは何だろうか。部下の休職後、鬱に関する本を何冊か購入し、ネット情報も探してみたが、なかなか見つからないでいる。

資金調達より人材調達の方が難しくね?

ITベンチャー界隈にいると特にそう思う

 

資金調達はがんばればできるし、コンサルも居る

何よりゴールが「調達できた」だからわかりやす

 

人材調達の方はもっと難しい

がんばっても時間掛かる

コンサルコンサルのくせにそこまで専門領域に詳しくない

良さそうな人を入れても、本当に良いかわかるのは更に時間がかかる

チーム単位で考えるともっと難しい

 

でもITはまだいい

フリーランスとか居るし、大金払えばそこそこに人は見つかる

他の業界は更に難しいね

 

人材不足とか言うけど、単に人材調達が難しいんじゃないの(あるいは、近年仕事専門性が高くなりすぎて、より難しくなっている)

 

とおもいました(こなみかん

本当に才能があるなら、世界が放っておかないという話

タイトルのような話をどこかで読んだ。

元ネタ場所が思い出せないので、申し訳ないのだが完全にインスパイアされた話を書く。

アラサーにもなると、こいつクソだなっていう奴らと、マジですげえなっていう奴らに二極化してくる。

小・中学生の時にはほとんど感じなかったちょっとした差がどんどん広がって、いつしか超えられもしないような壁になっている。

とまあ、これは一般人の話だ。

なんというか、本当に才能がある奴は、そんな世界の外にいるんだなとまじまじと見せつけられることが増えてしまった。

多くの人間が埋もれてしまうような大企業の中でも圧倒的な存在感を発していたり、はたまた写真世界成功を収めていたり、大企業時代無名だったにも関わらず、ベンチャー転職した直後からメディアに引っ張りだこになってたり、お務めから戻ってきたらギャングスターになってたりと、一般人とは違う何らかの才能を持った彼らは、どんな場所にいたとしても結果として頭角を現してくる。もうこれは、世界が彼らを放っておかないとしか言いようがない。

小さい差の積み重ねとかそんな話じゃなく、もうこれは単純に持って生まれた何かなのだと思う。

そしてそれを持っている限り、世界が彼らを見つけ、そして彼らを世に送り出していく。

多分、そうやって世の中に出てこれなかった人は、才能がないんだと思う。

でもこれは逆の見方もあって、その才能を世界がまだ見つけられていないだけなんだとも思う。

自分の才能に、世界が早く嫉妬してほしい。

2017-05-20

ベンチャーへの転職

ちょっと背伸びをして、イケてるITベンチャー転職することにした。

6月から勤務。

プログラミングスキルが糞なので、1週間勉強しまくって

基本的インプットくらい終わらせておかないと詰む。

頑張る。

2017-05-19

東京の人って優秀なのに通勤電車を解消しないって思わないのってなんで?

感覚麻痺しているからなのかな?

頭の良い人が集まってるから「みんなで考えて通勤電車をなくそう」ってなるのにならないじゃない。

それって、つまりあまり問題だとは思ってないってことでしょ?

地方に住んでる僕からすると異常だと思うけど、都会ではそれが当たり前だから別に大したことないって思ってるのかな?

満員電車を解消させるベンチャーとか作ったらみんな喜ばれるのにそういうのしないじゃん。

ねえ、なんで?

若者PHP離れ

WEB系のベンチャースタートアップ界隈に携わる仕事をしているんだけど

興味本位でどんな言語なの?フレームワークは?なんて質問をしてみたりすることが多い

10年前この仕事を始めたときは圧倒的にPHPだった、そしてJAVA、大きく離れてPerl

というかそれしか選択肢がないといった感じだったが

最近は圧倒的にRuby/Railsだ。半分はRailsで作られているだろう

そして若い人ほどその傾向にあると思った

PHPを使う人は、前の会社がそうだったから慣れてるし・・・みたいな30歳以上で起業するひとにみられる傾向

学生ベンチャーは6割がRailsPHPを使おうって子のほうが少数派になっている。おそらく多く見積もっても3割ない

ブログWordpressでやってて仕方がなくなんてのはカウントしてない)


Python(Django)も1割くらいに増えて、絶滅危惧種みたいな時代は終わった。本当に勢いを感じる。人工知能でもりもり増加してるらしいね

人工知能で触れてみて、そのままWebなんかもPython統一なんてこともあるのかも

このままいけば10年後、Ruby/Railsが今のPHPみたいになってるかもしれないなんて思った

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515141836

仕事のできないそんな男と結婚してどうするの?

「いや、外資系で激務だけど給料高いんです~」だったら、休み取れない、慶弔関係での休暇が嘘だし

ベンチャー個人事業主で~」だったら、そもそも結婚とか軌道に乗ってからでいいし、直前キャンセルとか社会人らしくない事しないだろ

まりブラック企業に勤める仕事のできない男なのは間違いない。結婚止めれば?だらしないのにちゃっかり浮気だけはちゃんとしそう

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513163951

外資系企業でなくても大手Webベンチャーなら、初任給で400万はもらえる。プログラマ年収が低いというのは過去の話でしかないとおもう。

2017-05-10

コミット単位をどうしようとエンジニア個人自由です

当方意識高い系ITスタートアップベンチャーエンジニア

数名しかいないエンジニアチームの中でも社歴が浅い。

レビューの度にコミット単位がでかすぎると罵られるが、まとまりのないコミットを連発して仕事してる感を出してる割に中身はコピペコード連発で大した仕事してないやつに言われたくないんだが…

何かにつけて口出ししないと気がすまない連中っているよな。コードの中身に突っ込みどころがなくなったからって、コミット単位にまで口出しますか。

その前におめーのクソコードなんとかしろ!!!毎回リファクタリングする身にもなれっつーーの。

ベンチャーからって言うけどさ

最近いろいろと問題を起こしていて、一部で炎上している某ベンチャー起業について。界隈の人たちはベンチャーからって大目に見ろというけどさ、あそこはビジネスモデルベンチャーであって、tech系ものづくりベンチャーではないよね。

tech系ものづくりベンチャーってのは、本当に研究開発レベルプロダクトを失敗することも含めて開発しようとしているところで、イメージで言えばHoloLensみたいなものを高額で販売するようなことだよね。もちろんHoloLensの場合Microsoftベンチャーではないけれども。Kickstarter等のクラウドファンディングお金を出している人たちも新しいもの成功応援したいのであって、まぁうまくいかないこともある程度折り込み済みで投資してると思う。そういうベンチャーが失敗しても、みんな怒りはするかもしれないけど、ま、なかなか難しいよねって思うところもある。だからこそベンチャーなわけで。

ビジネスモデルベンチャーってのは、既存のものの組み合わせで安く販売したり、または高付加価値をつけるビジネスモデルベンチャーだよね。

たとえば、あなたの家の玄関まで本日中に伝書鳩が本を配送します、というベンチャー起業を仮に考えてみましょう。伝書鳩というのもあるし、本というもの既存商品だし、宅配便という流通モデル既存産業なんだけど、それらを組み合わせることで、伝書鳩による人件費の削減と高速な配達を実現しますというベンチャー

で、実際にやってみると到着率が20%でした、届いた本も鳥のフンでボロボロでした、というのが発生したら、そりゃユーザーは怒るよね。

で、それに対してベンチャーなので大目にみてくださいと言われても、そもそもこの企業伝書鳩の育成に対する技術をもっているわけではないのだから、待ったところで現状の問題改善できないし、つまりはこのビジネスモデルベンチャービジネスモデルは失敗でしたという結論しかならない。

それを技術解決するtech系ものづくりベンチャー言い訳引用されても、いや、それを改善する技術おたくにはないですよね?以外の感想はないんだよね、実際。

日本人ベンチャーに厳しいうんぬんは、このあたりの仕分けをせずに言うべきじゃないよね。批判する人も擁護する人も。とはいえ、たぶんビジネスモデルとしては失敗だと思うので、みんなの批判ネットイナゴがうんぬんと思わずに、真面目に受け取った方が良いと思います

こちらからは以上です

http://anond.hatelabo.jp/20170509235824

人を使うよりAIを使った方が安いことが原因で追従しない会社落ち目になる

価格競争で負けるから

結局コネあってもコネ使う会社利益率が下がるから買い叩けるベンチャーに負ける

AIが安くなったことには以下の理由がある

・前は紙で情報を処理していかAI必要教師データを処理するのにとても時間がかかった

ハードウェア進化により処理能力(フロップス)に対するコストが下がった

ディープラーニングの成長により、前時代機械学習より容易にアルゴリズム作成可能になった

2017-05-09

元気でーす

GW明けダブルパンチでお祈りとか神様意地悪だなぁ

ついに3月4月に頑張ってきた持ち駒ゼロだよ

もう疲れちゃったなぁ

大手中小ベンチャー、ぜんぶお祈りされたんだけど売り手市場って何なのかなぁ

涙止まんないなぁ

眠りたいのに眠れない

まだまだこれからだって言われても成功体験のないまま6月を迎えて辞めずにいれる会社に入れるのかなぁ

無い内定でも甘えって言われるし死んだって甘えって言われるし

頑張っても頑張りが足りないって言われるし上手く出来たと思っても祈られるし

フリーター派遣も許されず

未来が真っ暗

明日が来るのが怖いなぁ

死にたいわけじゃない

死にたいわけじゃないけど

一生覚めない幸せな夢の中にいれたらいいのになぁ

2017-04-30

雑な比較

「最新テクノロジーフィクションへの導入」という観点作品ジャッジすると、SAO劇場版の方が『ひるね姫』より全然よかったと思うんだよな。『ひるね姫』のタブレットSNS関連の描写しろ、車の自動運転しろ、なんかこー、表層的というか。日経ビジネスIT特集とか一生懸命読んでる人の精一杯の想像力って感じ。

もともと俺、神山健治のそのへんへの取り組みって、攻殻SACの「笑い男」以降、まったく冴えてないと思ってるのだが。『東のエデン』で描かれたITベンチャーとかネット描写って、あの段階でかなり古かったわけで。

まあ、SAO現実フィクションの重ね合わせがとても魅力的だったのは、俺が東京住みで、どこもかしこ複数回行ったことのある場所だったことによるバイアスもあるのかもしれんけども。

2017-04-27

部下が鬱で休職した

遅い昼時、流行っていない定食屋に入ると客はただ一人自分だけであった。ぼーとしていると、涙がぽろぽろ流れてきて驚いた。

何の涙かわからないが、ともかく原因はわかっている。

部下が鬱で休職した。手塩にかけたといっていいほどの部下だ。

うちの会社IT系)の立ち上げからの創設メンバーで、つい先日までバリバリコードを書いて、客との交渉要件定義をし、見積り必要工数計算までできる部下だ。

先日、突然ちょっとした言い合いか感情が爆抜したようになった後、「辛い」とだけ書かれたメールがきて休職となった。

なぜ、このようになったのか、何が起きたのかわからなかった。つい先日まで同じ部屋で同じ空気を吸っていたのだ。今年は確かに仕事の量は多かったかもしれないが過去これ以上の修羅場はいくつもあったし、乗り越えてきた。

しかし、数通のメールのやり取りと「辛い」メールの後、一回した面談で分かったのは典型的な鬱の症状だった。会社の最寄り駅の階段を上るときに動悸がする、手が震える、いっぱいたまったメールslackredmine自分を押しつぶそうとする、これらを泣きながら話す姿を見ていると鬱と思うしかない。

自分もこの会社の創設メンバーの一人だ。創設からずっと一緒だった。正直、ブラックな時もあった、いやこの春もそうだったのかもしれない。

しかし、できるだけ仕事を共有し、負担を軽減し、状況もみて「辛そうだったら、俺にふるんだぞ」と言い続けてきた。過去はくじけそうになる僕を部下が叱咤激励することさえあった。その叱咤で頑張れた。その後は社員の質の向上を会社が掲げ、仕事環境もずいぶんと向上しているはずだった。メンバー全員がよい職場づくりを考えて改善してきた。今年は例年と比べて仕事量を減らしたつもりだった。

思い当たるところはある。

一人前になるにしたがって部下に任せきりになり、安心していた。一エンジニア立場からマネージメントまでするようになって、僕の知らないところで客との交渉や調整で苦労がたまっていたのだと思う。忙しいときほどよく話すのがいつもだったが、今年は忙しくなって2人で話すことが少なくなっていった。

なぜ気が付いてやれなかったのか、どんなに辛かったのか、そんなことばかり思い浮かぶ。

電車の中、スターバックスコーヒーを飲んでいるとき帰宅途中の道で、ふと頭を空っぽにしたり気持ちが緩んだ時につい考えてしまう。そしてなぜか涙が出てくる。どうして、どうして、という思いと、こんなつらい気持ち以上に、当の本人が辛いと思うとやるせない気持ちになる。

相談してほしかった。力になれない自分が情けなかった。気がつけなかった自分が情けなかった。

周りは、直接の上司である僕がコンタクトはしないほうがよいという。だから今はメール電話もしていない。

僕はその部下にとって「過労を象徴する」者で、辛い会社代表する「悪の権化」となっているかもしれない。

今は部下が元気になれるように、休職制度手続き場合によっては転職によって仕事場環境を変えるときに不利にならないように交渉している。

定食屋の親父がこちらを見ていた。人前でいい歳の男が泣くなど自分でも思っていなかった。

僕でさえこんなに辛いのだ。僕以上に彼女はつらいだろう。そう思うとまた涙があふれてくる。どうしたらよいのだろう。

こんなことを匿名で書いていて、なんになるのだろうと思いながらも匿名ダイアリー吐露するしかない。

こんな光景3月4月日本では珍しくないのだろうか。







4/28 2回目の追記)

8時間ほど前に追記と誤字の修正をしたのだけど、後で見てなんとよい子で優等生的な追記だろうと自己嫌悪になったのでこの追記を編集する。

増田コメント優等生な追記をしてどこまで僕は馬鹿真面目なんだろう。

僕もそろそろ心療内科いかねばならない頃のようだ。いろいろなものを見直す時期だと思う。

今日、元社員に「〇〇さん(僕の名)はいいかっこばかりするんですよ」と言われた。かっこいい仕事ばかり取って金になる仕事をとらないのだという。

投資家VCの顔色を気にして、会社の業績としてぴかぴかのプロジェクトばかりとっていたのだ。金儲けする泥臭いプロジェクトを避けていたのだと思う。

ベンチャーとして頑張らなければという気持ちが強かったのだが、それは言い訳だろう。僕の頑張りは僕の自己満足でそれで他のメンバー犠牲を強いていたのだろう。

彼女は信頼できる友人、あるいは妹のような存在だと思っていた。そんな部下を犠牲にしてまでどんな業績があるというのだ。

匿名ダイアリーがいつまで保存されるか知らないが、自分への戒めのためこの日記をつけたことと今の気持ちをずっと忘れまい。

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170423090331

内輪でブクマするってのが互助会的な感じになってる

とあるベンチャーとか、身内が仕事中に記事書いたら社員かけてブクマとかそう

2017-04-22

就活ストレス以上に家庭がつら

就活生だよ!まだ内定はないよ!業界的に選考が始まってなくて今はES説明会ラッシュだよ!

ちなみにゼミ友達が3月時点で華麗にベンチャー就職決めやがった!おめでとうファ⚪ク!

自分なりに頑張ってるけど家庭の理解がなくてストレス倍増なうだよ!父が私以上にパニクって当たり散らしてくるよ!お前の就活じゃねえんだよ!

仕事首になってから再就職せず数年無職状態のパピーから余計にむかつくよ!

就活ストレス以上に親ストレスきついな!ハードモードで挑みたいほどマゾじゃねえよ!

ふぅ。まあがんばるべや。

2017-04-21

[][][]日本学生必要知識は「商売の基本」

はてなブックマークを見ていたら、悲惨な話を見かけたので、ちょっとコメント

世の中、知らなくて損していることって、いっぱいあるね?

元ネタ

解決

日本学生には、商売知識お金起業)の知識必要です。

本来義務教育で教えるべき常識ですが、学校は優秀な社畜牧場歯車工場なので、カリキュラムにはありません。(残念)

教科書

MBAなど難しい話は後回しにして、基本的知識を迅速に得てください。

おすすめの本を挙げます。(良い本があれば、理由とともに皆さんもご紹介ください。)

 

(1) マインドセット「やればできる! 」の研究 | キャロル・S・ドゥエック https://www.amazon.co.jp/dp/4794221789

最初に、勉強仕事スムーズに進めるための考え方(しなやかマインドセット)を身につけてください。

(2) 1万円起業 文庫版 | クリス・ギレボー https://www.amazon.co.jp/dp/4864104042

(p.38)「ビジネスを始めるには、製品またはサービス、代金を支払う意欲のある人びと、そして支払いを受ける手段の3つが必要だ。その他のものはすべて、あってもなくてもかまわない」 

(3) はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術 | マイケル・E. ガーバー https://www.amazon.co.jp/dp/4418036016

事業には、(1)起業家企画)、(2)職人技術)、(3)マネージャー販売宣伝)、の3つが必要です。

(4) ストックビジネス教科書 プロフェッショナル | 大竹 啓裕 https://www.amazon.co.jp/dp/459115243X

商品サービス販売形態は、自転車操業の「フロー型」よりも、継続的かつ自動的利益を生み出す「ストック型」を目指します。

 

 

 

(5) デザインスプリントプロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド | Richard Banfield https://www.amazon.co.jp/dp/4873117801

Googleベンチャーで行われていた事業創出の手法です。プロトタイプ(試作品)を素早く作ることが秘訣です。

(6) スイッチ! ──「変われない」を変える方法 | チップ ハース https://www.amazon.co.jp/dp/4150504784

→ やる気がない人、落ち込んでいる人は、こちらも参考にしてください。

 

人間は、お金よりも時間大事です。

読書自分への投資なので、とにかく勉強してください。

お金がなければ、立ち読み図書館でも読めます。)

 

人生の早い時期に商売の基本を学べば、マイクロビジネス(小規模な商売)は誰でも可能です。

お金で苦労する学生が減り、日本人幸せになることを願います

Orarioとスクレイピング大学側の対応について

すでに学生でもないのになぜこの件について書いているか自分でも分からないが、例の穏便でない大学教授発言ブーストされた感がある。

まず前提として、ID/パスワードを用いてスクレイピングを行うサービスのものは、特殊というほどではない。そのようなサービスはすでにいくつも存在するし、最も有名なところでは口座アグリゲーションサービスMoneyForward等)だ。彼らは業としてそのようなサービスをおこなっている。セキュリティのこと少しでもわかる人間ならそんなサービスやらない、というほどでもない。ただし、セキュリティが分かる人間であればあるほど慎重になる、というのは確かではある。通常ID/パスワードを渡すということは、全権委任とおなじだ。また、ログイン後の行動について、自分がやったか第三者がやったか、全く判別できない状況になる。さらに通常のWebセッションと同等だとすると、パスワードリセットから完全なアカウント乗っ取りまであり得る。つまりサービス事業者に対してよほど強い信頼関係がなければ厳しい、ということになる。

クラウド上で動いているかスマホ上で動いているか、という話は、それほどは重要ではない。クラウドしろスマホアプリしろ、すべてサービス事業者側の組んだプログラム意図に従って動くものであることは確かだからだ。

ただしクラウド上ではユーザが想定していない動作を行っているのかどうかという検証しにくいという問題があるとはいえる。とはいユーザが予め意図した行動から外れることをしてないのであれば、クラウドからアクセスでも別にそれは問題ないわけで、その点で、Orario側の主張であるスマホで動かしているのだから」という主張は、ちょっと見当はずれではある。

なお、ユーザインタラクションを介さな自動的アクセス自体サービス要件に含まれ場合スマホでは厳しいためクラウドアクセス主体が置かれる、というのは、まああり得る。口座アグリゲーションはその典型的ものだろう。Orarioの場合は、たぶんその必要はないのだと思う。

正規手段として学認があるのになぜしない?という主張は、マジでひどいと思う。普通に考えて、ぼっと出の1ベンチャートラストサークルに加えてもらえると思っているのか。このような主張は、Google/Facebookレベル自由APIクライアント登録ができるようになっていて、初めて言えるものだろう。通常は、世に受け入れられるサービスが出て初めて実行力を認めてもらえる、にわとりたまごの話ではないのか。そもそも、学認のShibboleth仕様で、そのような履修情報のやりとりがそもそもできるようになっているのか疑わしい。ホントSSOできるだけではないのか?

大学側にお伺いを立てるべき、という筋論は、そりゃそうかもしれないけど、やっぱりにわとりたまごだと思う。ビジネスの筋論っていうやつは、内輪だけの論理になっている場合が多いし、正直ステークホルダー既得権益側だったりするわけで、話が通じるとは思えない。そのようなもの破壊していくのは常に外部からだろうし、それを単なる破壊行為ではなくDisruptionにできるのは唯一ユーザからの支持であるわけだけど、Orarioは最低限そこはできていたようにもみえる。例の教授はどうも内側のメンバーの感じがひしひしと出ており、傍目から見ると、そりゃそのポジションじゃあね感が強い。

事業モデルがわからいから怪しい、事業が成り立つとしたら収集したデータ第三者への販売ぐらいしかないはずだ、という主張は、気持ちはわかるもの論理として弱い。怪しいサービスに預けるな、というのは、意見の表明ではあるかもしれないが、普遍的に怪しさを証明するには根拠が足りていない。利用規約レベルではまだなんとでもいえる。逆に言うと、Orario側は、そういう色が少しでもあったのでは?と思わせるような内容を否定してさえいけば、その点では勝てるが、やっぱりそこは何らかの形で検討して行きたかったのでは、とも思えるので、そういう将来の自分たち制限することはことはあまりやりたくないだろうなとは思う。

結論を言うと、とりあえず大学側はもうすこしトーンを落としてほしい。このままではFUDだといわれても仕方ない。単位云々の脅しは傲慢以外の何物でもない。少なくとも卒業生にとってそのような大学いたことを恥じるレベルである。嫌なのは分かるが、銀行とかだってそうだったはずだ。もうすこし長い目で見てあげられないのか。ID/パスワードを預けることのユーザへの注意喚起は、もちろん正当だが、それを認識して預けていることについてとやかく言うことは得策でない。

そして、Orario側は、自分たちがやっているサービス説明に少し時間を割いてもいいと思う。特に何をどのように取得しているのか、明確にすることは重要だ。大半のユーザたちはそういうこと気にしないとしても、自分たち自身自分たちサービス定義するのに役に立つし、今はEvilでなかったとしてもいつかEvilになってしまうのを防ぐという意味合いもある。面倒かもしれないが、取得範囲を明確にすることは信頼を得るということであり、最終的にユーザの獲得に寄与するだろう。

2017-04-19

Webサービス技術的な競争優位性なんて生まれるのか?

ベンチャーキャピタルしてます。昔からずーっと疑問だったが、Webサービス技術的な優位性なんてある?

たまに「うちのサービスアルゴリズムが凄いんです!!!」とアピールしてくる会社がある。私はエンジニアではないし、コーディングもしたことないから、その凄いアルゴリズムを正確に評価ができない。

でも、サービスにとって重要なのは、そのサービスがどうやって動いているかというよりは、お客さんがその体験を通じてどう思ったかのほうじゃないのかな。Webサービスアプリ含めて)なんて、クライアントアプリケーションサーバーの組み合わせでしかいから、簡単模倣できるんじゃないの(適当)?事実、そういう戦略を取っている会社はいっぱいあるし、そもそも日本ベンチャーアメリカスタートアップ模倣が多い。

からサービス競争優位性があるとしたら、技術のものによるものではなく、新しい技術を取り込んで顧客体験還元できる組織風土組織体制だったり、既存システム改善改良を続けるスピード感だったり、そういう単純比較が難しいところじゃないかなと思っている。となると、前述のアルゴリズム凄いアピールは、よくわかっていない投資家を騙くらかそうとしているか、単純に本気でアルゴリズムの優位性を信じているか、どちらかということになる。私はひねくれているので、前者だろうと思って「うちのアルゴリズムは凄いんです」はほとんど評価してこなかった(評価できなかったんだけど)。

実際ものづくりしている人たちから見ると、この見方は腹たっちゃうのかしら。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん