「理想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理想とは

2017-01-23

キンコン西野がどれだけ狡猾か、とかなんとかって記事が上がってたのでなんとなく見てて、

途中までネタ記事なんかなと思いつつ読んでて、

後半、ひょっとしてこれマジで言ってるんかなと怖くなってきたんたけど、

炎上商法とか手段手法普通に広告を考えてる大人たちが日常的にやってることで、なんというかネットの人たちって想像するよりずっと純粋なお子様が増えてるんかなって感じた。

原価厨なんかも案外マジで考えてるのかもしれない、そんな感じの怖さ。

会社現実理想ギャップに潰されちゃうんじゃないかなっていう怖さ。

広告って消費者に届くところでは「素直で正直、時々おバカ」って印象に持っていくんだけど、それが本物だとマジで思う人が多いんかなって感じがした。

大人のみんながやってる)手の内をちょっと見せますよって話してるだけって感じだったのに。

2017-01-22

狩野英孝は男の欲望実体化させたモノ

巨乳女子高生セックスして彼女まで持つ。その彼女狩野英孝に溺愛している。正に男の理想金もあるしもう満足だろ?

自由表現という意味では、

女児自分自分感性表現するアニメを作るのが理想ではあるのだけれども、

女児にそんな技術感性があるのかはさておいて

女児向け、男児向けっていうカテゴライズ自体が、大人子供のために作った教育番組ですよと言ってるようなもの

女性像、男性像を押し付けるなという方が無理。

ついでに言うと、何もない所から自分は生まれない。

大人の考えたさいきょうの子もの真似事から初めて、

やっぱり大人ってバカなんだなって反抗期に入るまでが人格形成やら成長には必要なんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170122105312

まあそうはっきりと性的目線を露にしているわけじゃないけどね

あんまりやり過ぎると母親層に嫌われるけど、この程度なら許されるでしょ?でしょ?」臭がするんだよね



もっとも、同時間帯で男児向けに相当する特撮は「女から見た理想の男」臭を隠しもせずモロ出しで

制作側も大人女性母親)狙いを公言しているわけだけど

あれは出て来るのが大人の男だから許されるんだろうか

もしあれが中学生くらいの子役だったら実写なのも相まってプリキュア以上に気持ち悪いと思われるけど、そもそもそれじゃ母親人気は出ないだろうし



つーか「母親と娘が同時に楽しめる女児向けアニメ」ってのは日本じゃ無理なのかな

ディズニーはそういう路線だよね、子供がいない大人女性ファンも沢山いるくらいだし

子供と一緒にアニメ見るのは父親より圧倒的に母親の方が多いだろうから母親釣った方が効果的だろうに

まあでも日本アニメ腐女子乙女系ではない大人女性向けの作品なんかないし

そういうのを作るノウハウなんかないんだろうな…

腐女子乙女系狙いだと男ばかり出さなければならなくなって、それじゃ女児にはウケないし

http://anond.hatelabo.jp/20170122105110

「男から見た理想の女」を娘に重ねるのは娘を性的にまなざす事を意味するし

普通に性的虐待でしょう。あっちは人権意識が進んでるから当然かと。

http://anond.hatelabo.jp/20170122103247

真面目にレビューとか書いてるのもその層が多いね

プリキュアの描く女性像が「父親から見た理想の娘」臭がするのもそのせいか

単に作り手に父親層が多いからなのか

何となーく親から見た子供というだけではなく「男から見た理想の女」を重ね合わせているような、微妙気持ち悪い感じ

まあプリキュアに限らず幼児向け(女児とは限らない)アニメ共通している事だけども



これが海外女児向けアニメだと「(父母限らず)親から見た理想の娘」って感じなんだよね

アニメ制作現場女性の声が重用されているかどうかの違いなのかな

それとも「男から見た理想の女」を娘に重ねるような父親があちらにはいない(或いは、それを表に出せる雰囲気ではない)からなのか

2017-01-21

フェミ根本的に

自由とか束縛から解放とかは自分たちだけの特権と思ってるから

結局フェミ理想自分お姫様扱いしてくれる家父長制なんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20170121194015

男性理想を追求して作られた空想産物からな。

こんな都合のいい女いるわけないじゃんキモッって思うわけよ。あと、理想押し付けるなとも。

同じような理由少女漫画女の子とかハーレクインに出てくる女性を受け入れられないのは少なからずいるよ。

進路が決まら大学卒業した女な訳だが[1]

2年前の3月自分就職が決まらないまま卒業式に臨み、そのままフリータールート突入した。

就職課をはじめとする大学関係者には「某生命保険会社営業内定が出た」と嘘をつくことで、表向きは「社会人生活へ向けて巣立ちを迎えるフレッシュ若者」になりきった。

就職が決まらないということが何より恥ずかしかったし、周りには心配をかけたくなかった。

今思えばそんなクソみたいなプライドで嘘をついた自分の方が恥ずかしいのだけれども。

学生の頃、正直自分はすぐ就職が決まると思っていた。

早くこんなつまらない地方都市から抜け出して、レインボーブリッジシーマ転がす業界人になってやる。

なんて時代錯誤でクソダサい動機を孕みつつ、鼻息荒く就活スタートした。おったまげ。

エントリーシートは通る。筆記試験も通る。しか面接でことごとく玉砕

気づけば残り弾数はゼロ。そして静かにマスコミ就活シーズン収束

就活の良い思い出?履歴書文字が綺麗って褒められたことくらいかな。ファック。

「まあそれでも?どこかには決まるし?ドンウォーリービーハッピー的な?」と楽観的に考えていたのと、内定承諾までの返答期限という事情から、他企業内定を辞退してしまっていた。

その後は流石に「転がすのはライトエースでも小型セダンでも、なんでもいいから、もうシーマなんて言いませんから…助けて…」と、ブットビまくってた理想をかなぐり捨てた。

どこでもいいから拾ってくれと地元中小企業などを血眼で受け続けたが、軒並みお祈り。

自分シーマどころか社用車にも乗れない人間。この事実を認めざるを得なかった。

冬ごろには就活をする気力も、今までの根拠のないプライドも、全て灰燼と化した。ぼくの心を就活は奪い去った。俺は空洞。でかい空洞。

全て残らず就活は奪い去った。

俺は空洞。面白い


全然面白くないです。


さすがにYami Yami Day(※病み病みの日のこと)を送って震えるのは嫌だったので、バイトを詰め込みまくり卒論を夢中で執筆することで現実逃避をしていたら、春なんてすぐだった。瞼閉じればそこに。

こうしてひとり、職無しのまま社会へ放流された死んだ目の若者が完成した。

卒業式後の飲み会で友人とフジファブリックの「若者のすべて」のサビを肩組んで歌った辛すぎる思い出。何年経っても思い出してしまうなあ。

毎晩内定のない人が見るまとめ速報を見て「自分マヂクズだゎ…ッラィ…」とか思いつつ、マンマのご飯はススムくんな、ナンダカンダ健やかなニート生活を続けていたある日。

「金を入れられない人間はこの家を出て行け。とりあえず働け。」

と母に某アルバイト情報誌でアタマシバかれ、ぱみゅぱみゅしてしまった私。渋々実家から激近の某企業アルバイトを始めた。

そこにいた先輩アルバイトのK氏は、大学中退後、様々なバイト転々として、今に至るらしい。「条件がかなり難しいか正社員にはなれないだろうけど、ずっと別にこのままでいい」と言っていた。

確かに仕事は楽だし、地元にしては時給もいいし、定時でしっかり帰れるし、人は優しいし、社食はおいしいし、福利厚生や社割もあるしで、バイト先にしてはマチャアキ文句なしの星3つだった。

しかし、そんなK氏を見ていると「自分はずっとアルバイトという立場でいいのだろうか?」という疑問が首をもたげてきた。

パン酵母か?というくらいに、その疑問は日に日に膨らみ、(マンマのご飯と社食体重も膨らみ)ついにバイトを始めてそう日が経っていない初夏のある日、母にこう言った。

「私、今から金貯めて東京行くわ。」

「は?東京?行ってどうすんの。」

東京行って就活やり直すだ。」

「どうしましょ、どうしましょ、どうしましょったらどうしましょ」


[2]に続かせてください。

2017-01-20

西野絵本の作り方

2chとかで「宝くじが当たったらどうする」みたいな話題なると、自分の好きなスタッフを集めて自分理想アニメを作ってもらうっていう人がいる。

キングコング西野も、金があるからスタッフを金でやとって自分理想絵本を作ったんだろうな。

親が官僚天下り擁護してたり外国批判したり戦争犯罪存在否定してると

ガッカリするしウンザリする

あっ

こんな非常識人達が僕の親だったんだなあっと

かと言って常識的でも政治ばかり語ってる親なんかも嫌だ

ノンポリリア充親が理想だった

2017-01-19

任天堂人類ゲーム計画

ニンテンドースイッチ成功するか?株価はなんだか「残念な状態」らしい。

任天堂ソフトは素晴らしい。毎回しっかりしたゲームを作って僕たちを楽しませてくれる印象がある。

スイッチには、そんな任天堂ソフトが何本か出る。これはとても嬉しい。でも他の任天堂以外のゲームはどうだろうか…?発売日と同じ時期に出るソフトはなんだかパッとしない。そのほとんどがps4に出ていたものなのだ


さて、そんなニンテンドースイッチは前回のwiiu欠点を補った印象。なにより、さっきまでテレビでやっていたものをすぐ携帯機の如く遊べるのは非常に魅力的。

ここにスイッチ可能性が見える。

例えば、公園携帯機となったスイッチを持って行って、遊んでいる児童に「一緒にゲームしない?」と声をかける。完全に事案の臭いがするが事案にならないような人を選ぶ、ならないような状況にする。公園だけではない。カフェでも飛行機の中でもできる。

ゲームをみんなで共有して遊べるのだ。同じ画面を見て、同じコントローラーを使って共通感情を抱く。「楽しい」と。

前述した通り、任天堂ソフトは素晴らしい。そうやって一緒にプレイしたらきっと楽しんでくれるだろう。人はみな遊びが大好きだから

そうやって、どんどん人に波及させる。楽しい、と思った人が買ってまたその人が別の人に勧める。世界中鼠算式でニンテンドースイッチ所有者が増殖する。

これが任天堂の「人類ゲーム計画である

可能か?と言われれば理想が過ぎると言うかも知れない。でもみんな思い返してほしい。ポケモンGO世界が熱中したあのときを。


最後に、ニンテンドースイッチを買う人(僕もだが)、できたらでいいからみんなで楽しんでみてほしい。友達でも、家族でも、知らない人でも。

それは任天堂が目指す一つの方向だと僕は思ってる。

プログラマーの1日のスケジュール

理想

9:00-12:00 プログラミングバグフィックス

13:00-15:00 テストコーディング

15:00-16:00 打ち合わせ

16:00-18:00 資料作成検証

現実

9:00-12:00 打ち合わせまたは客先訪問

13:00-16:00 打ち合わせまたは客先訪問

16:00-18:00 社内調整、資料作成

18:00-20:00 プログラミングコーディング

20:00-22:00 打ち合わせ

22:00-終電 プログラミングコーディング

頭が一番冴えてる時間プログラミングに充てて、普通レベルに落ちたら頭使わなくても大丈夫コーディングテスト、頭が回らなくなってきたらどうでもいい資料作成や打ち合わせなどに充当させるのが理想だが、実際はプログラマーなんてプロジェクトのための歯車の一つに過ぎず、プロジェクトリーダーは打ち合わせに最も頭を使いたいので、それに引きずり回され、頭が全く働かない時間にダラダラダラダラゴミコードを量産していく...

辞めよう

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118225149

理想最小国家ですね

現実的にはなかなか難しいでしょうが



最初庶民暮らしを良くするという話に戻ると、

最低時給を上げても同じだけインフレすれば、

今まで持っていた現金資産が目減りした分マイナスですし、

その影響は全資産に置ける現金資産割合が高い庶民のほうが大きくなるでしょう

リフレ論者の言う景気回復でどこまでマイナスを打ち消せるかですが、個人的には懐疑的です

やっぱり女の人は無理なのかもしれない

いやホントに無理なのかもと思う

かもと思う、とえらいこと曖昧にしてあるのは

性的には愛せるから

でもなんというか、本当に無理なんだよ

どんなに話しても先が見えない

もし、その適当な態度が、所謂察して、というならそれは無理なんだ

というか、無理だと話しましたよね?

察せないんだよ機微ってやつが

たとえ男であれ女であれ

それで苦しんだってしませんでしたっけ?

いまも苦しいんだと

いや、だからその時点でその女性とあってないのは分かってる

分かってるんだけどさぁ


なんというか疲れたよ俺は

大学で探して見つけりゃよかったんだろうと思う

半年くらい前は努力してくしかないとか

エラソーに言ってたけど、やっぱ無理

あれは光の誘惑だったね

何で、俺の周りの女は浅慮でいられるのかね?

あ、類友か。いやいや勘弁して欲しい

しかし、あれだね、男好きってのはむつかしいもんだね

男で経験してても女となきゃ童貞もの

なんて伝えればいいのやら


童貞って聞くと嬉々としてる奴らがいるけど気持ち悪い

俺を男にしようとか考えててホントに嫌だ

というか、マジで恋愛系のwebページとか見してくんだぜ奴ら

ねえそこの旦那ピュア童貞とか言う言葉があるらしいですよ

お前さ、例えば俺に、あ!ピュア処女なんだ!じゃあ、俺が初めてなんだね、とか言われて嬉しいか

そういう態度とられて嬉しいか

マジで


いやさ、年上のおにーさんに甘えられたいーとか思ったりするよ俺だってそりゃ

でもな、そんなのは心の奥底にしまって

実際の相手にはぶつけないんだよ

なぜならそれは俺の妄想

俺と相手理想では無いからだよ

ホントにいい人に会ったときに、ふとソーいう女を思い出して

誘うことができなかったよ。怖くなって

寂しいし辛いし信用もできないよ全部


ただただ、年上に甘えられたい。

理想の国

国民の6割が高田純次的な人、

2割がバカボンのパパ的な人

1割がタモリ的な人、

0.4割が江頭2:50的な人、

0.3割がバカボンママ的な人、

0.2割が平野レミ的な人、

0.1割がドクター中松的な人だったら、

居心地いいだろうなあ

婆ちゃんが亡くなった

2017年1月17日

とうとう婆ちゃんが亡くなった。

思えばここ10年くらい死ぬ死ぬ詐欺を繰り返してきたけど、今度は本当。残念だけど。



97歳、老衰ホームで看取られての大往生、死に方としては理想だと思う。

でも先週発した(と教えてもらった)「まだまだ生きたい!」

という言葉の裏はどんな心持だったんだろう?なんてふと考えてみる。



来世という死生観は実はあまり持っていなくて、

から今生切だと思えば、周囲の人間と別れるのが寂しく、といったところなのだろうか。

なんとなくそれが当たりだとは思う。

爺さんと死に別れて60年以上経っていて、あちらで再開といってもピンとくるはずも無く。



それでも振り返ってみれば、ひ孫を7人も見られていること、金銭的な不自由経験していない、

と、事故で爺さんに先立たれたことを差し引いても幸せ人生だったと思う。



自分でも今生切という死生観を持っているのだけど、

婆ちゃんの魂みたいなもの存在しなくて、もう完全にこれきりだと思うとやっぱり寂しい。

婆ちゃんも、だからあの言葉が口から出たんだろう。



ここ1,2年は衰弱が激しくて、記憶の中にある婆ちゃんとはだいぶ違ってきてたけど、

うそんなに長くないとは思っていたけど、いざその時が来るとやっぱり実感が湧かないや。



思い出そうとすると浮かぶのは、こたつで一人パズルに勤しむあの姿、

テレビを見て、あと俳優が好き、あの女優が嫌い、とぶつくさ文句をいう様、(基本イケメンが好き)

二人きりになったときに嫁の文句をいうところ、

もうちょっと老成したら?なんて小学生の頃から思っていたりはしたけど、

そういうところもひっくるめて好きな婆ちゃんでした。



もっかい会いたかったな。薄情な孫でごめんなさい。

もしもあちらの世界があるのなら、いつかまた会いましょう。

2017-01-17

妻が家事をしない

 私の妻は専業主婦だ。

 社内恋愛の末結婚し、妻が仕事を辞めて家事に専念したいというのでそうしてもらった。

 会社に残って働いてもらって全然構わなかったし、せめてパートに出るだけでも……とは思ったが、

 私の収入で十分生活はできるし、妻がそうしたいなら、と思ったのでむやみに反対しなかった。


 そうして妻は会社を辞め専業主婦となった。


 最初のうちは良かった。毎日手作り弁当を作ってくれる。帰ってきたら出迎えてくれたし、テレビBGMにご飯を食べながら今日の出来事を話した。私は間違いなく幸せであったし、妻もそうであったと思う。


 二年目。

 弁当冷凍食品が増えた。たまにしか出迎えをしてくれなくなった。妻は先に夕飯を食べていた。少し不満だった。けれども、別に玄関まで出迎えに来い、飯は先に食うななどと言ったわけではないし、妻はこうあるべきなどと強制するつもりもなかった。

 だからそれは「カップル気分」が抜けて気安く接する本当の「家族」になれた証だと、そう自分の中に落とし込んだ。



 やがて妻は家事サボるようになった。私に少しは家事を手伝ってほしいと言ってくるのだ。

 専業主婦家事をするのが仕事だ。「専業」なのだから。それなのに手伝ってほしいとはどういうことか。


 子供はいない。子供がいるならば話はまるっきり変わってくるけれども、そうでない今二人分の家事など大した労働ではないだろう。掃除洗濯も、買い物だって車がある上近所にスーパーがあるんだから全部ひっくるめたって5時間もかかるまい。

 妻が日中どういう生活をしているのかは知らないが、少なくとも会社仕事をしていたときより遥かに気楽な生活をしているのは間違いない。


 家事を手伝うのは良いがその分パートに出てくれというと、怒って拗ねる。モラハラだという。パートしなくてもやっていけるなどという。だが夫婦は対等であるべきだ。古き悪しき時代のように妻が夫に尽くす必要はないし、その逆もまた然りだ。夫婦とは二人で協力して人生を歩んでいくものだろう。


 最初に書いたが、専業主婦になりたいと言ったのは妻の選択であるし、別に共働きになることに抵抗があるわけではない。共働きであるならば、長く一人暮らしをしてきたから、率先して家事をするだろうし、それが支え合う理想夫婦の姿だと思う。

 だのに働くつもりはないが家事は手伝って欲しい、というのは単なるワガママではないのか。夫婦形態が「夫は務め妻は専業主婦をする」ものならば、その分担は、夫が「仕事」妻が「家事」を、となるべきなのに、何故夫が「仕事家事一部」まで担わなければいけないのか。



 口論をして妻への愛はかなり冷めてしまった。今まで口論は当然何度かあったが、今回は到底許し合えるようなものではないと思った。私はともに支え合える伴侶として妻を選び、妻も私を選んでくれた。

 なのに妻は私に寄生して、家事すらしない「主婦」に、ニートになろうとしている。一方的に支えるだけの夫婦生活なんてごめんだ。


 もとから妻は私をATMしか見ていなかったんじゃないか、あるいは他に男がいるんじゃないかとも思った。新婚の時のあの幸せまでも否定するようで陰鬱気持ちになった。



 3月末が結婚記念日だ。3年目になる。

 これからどうすれば良いのかとてもとても悩んでいる。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170115151804

わかる。私の場合は、ラブライブについて書いてるともうダメ

AKBヲタの方がまだマシ。

にっこにっこにーと池沼過ぎてマジ笑える。

ありえない巨乳体型の豚を持ち上げてるのもキモい

あと中学生なのか高校生なのか知らないけど、ちらっと見た感じでは性格が幼すぎ。

高校生であれって、実物の女子高校生と接したことないんだろうなってわかんだよね。

童貞理想押しつけるのやめて~って思う。

ブレンパワードって理想家族だよな

つかず離れず互いに信頼しあって甘えない家族だよな

難点があるとすれば家族喧嘩がすぐ殺し合いになるくらいか

でもそれも互いの強さを認めているから本気で殺しに行っても大丈夫と信頼しているわけだ

富野理想郷がここにある

2017-01-15

「超潔癖主義」の非現実性

くさや問題が表した潔癖主義

ファブリーズの件もそうだが、今の日本は「超潔癖主義」に蝕まれすぎではないかと思う。くさやが臭いのは誰がどう考えても事実なので、地元はこのCMに便乗するくらいでいいと思う。

何かにつけて「地域差別ガー」というバカにはあきれてしまうが、つまるところ地域の抱える不都合な事実を外部が指摘することを拒絶するけつの穴が小さい子供である。それこそ、彼らの好きな言葉を借りれば「言論弾圧愛好家」ではないか。文化や社会には二面性がある。

私が生まれて間もない頃の話だが、1980年代1990年代鉄道文化が洗練されていたという話題がSNSや掲示板で流行している。はっきり言って、不良が巣を作りそうな文化がそこにあったわけだが、それでも鉄道ファンは誇らしく思う。「鉄道王国」も日本文化だと自尊心を持っているはずだ。

本来文化・社会性とはそういうものではないか2000年代新自由主義旋風だって文化や科学技術などの高度化の裏に犯罪の高度化や富裕層人口インフレ問題もあった。2010年代1960年代の再来のようなのムードの裏に貧困問題があった。オートバイブームの裏にはシビアな封建もあった。


オタク文化マイルドヤンキー問題共通点

オタク今日社会全般で受け入れられているという。あれといえば、昭和負の遺産にもかかわらず迷惑者が誰も輩出しなかったことを「世界に誇る日陰者」と自画自賛する書き込みが拡散されたことが多くの人に衝撃を与えたものだった。案の定オタク自身の努力で出世が実現するとスゴイ発言まみれになった。

冷静に考えてほしいのだが、同じ大衆の同胞であるべき人達がそれと村八分にされる時点で、そもそもすごくなんてないのである。そもそもオタクとは昭和時代学歴社会実験の失敗に伴いヤンキーと共に発生した負の遺産である本来ここで必要な発想は、負の歴史として再発防止策を考えることであり、恥かしく思うべきことである

仮にもしオタクがすごかったとしてもそれは個人個人がすごいのであってオタクはすごくないのである社会が立派だったとしても、それは日本人の寛容性のことである。もしあなたが大衆の一員であれば、さほど無関係ではないか

私は「オタクスゴイ」とそっくりな問題を抱えているのが「マイルドヤンキー」ではないかと思っている。地方リア充話題が出ると、なぜか不良とこじつけ話題が出てくる。不良とは縁のない人でもヤンキーのように扱われる、あの変な社会空気である

当たり前だが、リア充すべてが悪人なわけではない。大体ヤンキー本来の意味は実は汚い。もともとはアメリカ人白人を罵る言葉として生まれたものだ。ジャップと同じ意味合いアメリカ人が「ヤ○○」の言葉を使うものとしてとらえてほしい。

マイルドヤンキーに代わる言葉はあるだろ。とんでもなくダサそうな文化を謳歌しているのは一握りの地方民のうちの一部とか、不良経験者だけではないかと思う。あのグダポンの撒き散らす固定概念への批判としてもいうが、私は地方を何度も見てきたが、北関東でもマイルドヤンキーなんて一握りの数しかいなかったよ。

そもそもマイルドヤンキー言葉根底に都会人による地方人への偏見がある。車好きを例に挙げるまでもなく、外国には日本人が思い浮かべる都市部人間殆どいない。むしろマイルドヤンキーの特徴として挙げられる、「買い物先でショッピングセンター依存している」人は日本を出れば都市部ですら腐るほどいる。国土全体で鉄道依存社会が成り立つ国は、日本を除けば、オランダみたいな地形に恵まれる地域シンガポールのような都市国家以外にない。


「超潔癖主義」の究極である子供ファシズム

私はこの潔癖の究極が「子供至上主義だと思う。日本人はみな車嫌いで鉄道好きというおかしな風潮も、子供のために嗜好を装う仕草だという。必死すぎる。大人な人は、それが普通なしょうがないと受け入れるべきではないか。一番ひどいのは私鉄だ。

子供日本人美徳だと、道徳的な人を表す言葉として普及しているが、これはあの押しつけがましい「道徳」と同じうさん臭さを感じて、私は不気味に思っていることである子供って要は非現実的理想の追求であり、病気だ。

そもそも日本私鉄社会の根源は鉄道公有化の失敗だとか戦争連続による財政難だとか、歴史上におけるネガティブもの副産物である。今でも「幼稚」とかいう。それはつまり堂々とした対等な存在としてリスペクトするものではなく、結局これは子供なる年齢を使った言葉で「恵まれない現実にある人達」を見下している、前時代的な、差別を連想する表現である

欧米圏を見ればわかるように、鉄道弱者というか、つまりよそ者、あるいは貧乏人や弱者のためにある公共施設であって、所得関係なしに使うことをよしとする、ましてや商売の道具としてみなす日本おかしいのである

一昔前ですら日本ではここまで「子供」はうるさくなかった。子供大人らしい事由成熟した男女を目指した途上段階であり、気づけば加齢で大人になっていた、あるいは10代ですでに見た目も中身も大人同然という人もごろごろいて、それがわずか15年ほど昔までの常識だった。

あるいは「リア充な美しい大人は好きですか」というように、青年性を脱した兄や姉であるべきだった。正しさではなく「美しさ」が評価された。この美しさという言葉自体清潔を意味するもので今の異常な潔癖主義に通じたのも、もちろん事実ではあるけどね。


不都合現実」を受け入れた理想の発展が必要

特定環境を聖域化し、あるいは特定の人を「聖人」化してみなし、それを潔癖性を極めた発想とともに崇拝し、潔癖と反する不都合な事実を見て見ぬふりをしたり、あるいは無理してでも隠蔽させようとしたり、それを指摘する存在を許さない、あの感覚。グダポンの言葉を借りればこれは畳精神である

昔の高校を題材にした作品から黒髪すっぴんさんの描写を削減し、わざとそうでない人を代わりに差し替える。これも聖域を作る発想に由来することではないかと思っている。

その点、例えば私が韓国学生をみて感動をしたのは、日本において学生というと黒髪が少ないイメージなのかもしれないが、実際には黒髪のおりこうさんが多くいたこと、そういう風潮がそこかしこにあったため、他人に緊張することがなかったかである

バス停留所で会話したローカル若い女性は、なんかお茶目で、自分生活圏にやってきた外国人を楽しませようというホスピタリティがあって、ものすごく魅力的だったが、やっぱり大人オタクで、至上主義のない国のほうがよほど大人も魅力的だなと感じたのだった。

これは地方にも言える。マイルドヤンキーの連中なんてありゃ「普通リア充か重度なオタク」だ。オタク?ってくらい偏執的で、大衆らしさに欠けている。いわゆる元ヤンさえ良くも悪くもリア充らしさがない(事実、彼らが外国に行くとサブカルオタク扱いになる)広い意味での問題なのだ

日本に出てくるテレビタレントには個性らしさがない。オタクがいない(例外はあるが)。根っこからのおりこうさんであることを売りにした俳優・声優がいないし、変わった趣味を売りにする者もいない。誰もがそうなるありのままもないし個人差もない。

これは、日本人一定割合。どちらかといえば韓流ファン経験のある人たちで、同じくマイルドヤンキーか学がありそれなりに品格のあるような人が、ものの感じ方の成熟が遅れたことにあるんじゃないか、と私は思っている。子ども時代や貧乏なときは誰もが感性が幼稚で極端な理想を抱くものだ。

しかし、大人になり、10代になり、豊かになれば、あらゆる体験を通して現実を知るというか、様々な存在を知って、自分自身の肉体と考えの成長もあって、そういう非現実理想を一度捨てることになると思う。代表大学生における運転免許取得ラッシュだ。「免許取得者は学のない人のほうが多い」とか「都会人は一生免許と無縁」の虚構に気づく。

私達ネット原住民的には中二病とか高二病とも揶揄される、つまり冷笑主義にも陥るのだが、その現実実在不都合性を含めた事実の中にある魅力に気づき、そこから新しい夢を見出だしたりするのが、普通の諸外国ならハイティーンか遅くても20代経験する段階で、日本人もかつてはそうだったのではないか

そういうわけで、高学歴だろうと、立派な社会的地位にいようが、年齢が中高年だろうと、マイルドヤンキーと変わらないような潔癖主義理想を振りかざして現実を拒絶したり自由創造表現ユーモアを叩くあの感じは非常に納得がいかない。幼稚な人が多すぎる日本現実がほんとつらいです。


(韓国などの例外を除く)外国コンテンツは、優れた表現ほど徹底的に不都合現実事実に向き合っている。だが、それをただそのまま描いたり、不穏に誇張するだけではなく、そこから楽しさや夢を見出だそうとする傾向があると思う。その際にはお堅い因習を破ることになる。

だがその独創性第一段階にある「お堅い因習を破ること」を全力否定するのがグダポンのいう「畳精神」であり、右派や私の言う「コリアニズム(文化的右傾化)」である。つまりどんな理不尽でもそれがしきたりで、その空間では聖域性を守るために自分が屈しなきゃいけないし、適応しない他者は咎めなきゃいけないという枷を兼ねた同調圧力も発生する。韓流ブームものすごく親しんだ人ほど危ない。

ティーンエージャーになる前の現実離れした理想主義(と、それを理想を向けられた側がそのまま受けとめなければいけないということ)に畳精神コリアニズムはとても相性がいいのである。新しい幼稚な感覚と、古い老いた因習コラボさせると、アニメ漫画特撮ドラマビデオゲームまがいな、子供ヤンキーだという狂うジャパンがあふれるのである

私が現代の日本はともかくとして一昔の韓流華流コンテンツ敬遠したのは、アメリカコンテンツとは違い、理想主義を極めたあのディズニーでさえ、そのテーマパーク映画などに「不都合現実を受け入れた上でのイマジネーション」がないからだ。理不尽もの批判的に描くこともなく、拒絶せずにそれを受け止めることすらしない。現実逃避ありきなのだ

私の記憶する限り韓国中国テレビドラマアニメには、日本人ネガティブ過ぎるとして驚いた自転車乗りの姿が描写されていない。1990年代2000年代(2010年代)に日本型暴走族話題になったが、それを風刺するような作品は出てこない。当たり前だが韓国人中国人オタク風刺するような作品もない(日本ですらオタク風刺作品はあるが)

そういう子どもたちはこうしたコンテンツの変わりに漫画小説(ライトノベルを含む)やゲームいかれた様子を見ることで、それを教訓にすることができるわけである日本作品で言えば喧嘩番長龍が如くに出てくる「不都合現実を誇張した」不健全卑猥日本風景も、実は意外にも理想や夢とどこか通じるものがあるし、その中にもやはり社会に対するメッセージもある。

そう考えると、欧米程でないにしても自由な創意工夫性は日本においてはなんとか健在であり、その自由表現の娯楽を通して成長につながることもできたりし、その上でまた新しい夢が見れるというのが、本当にすごいと思っていて、韓国中国にもそういうクリエティティを獲得するには、まず日本同様に現実至上主義と畳精神解体を加速させることが必要なのだ

http://anond.hatelabo.jp/20100130225725

私は音楽テンションを上げるためのBGM的に使っていた時期があるのですが

小沢健二及びフリッパーズ・ギターの曲は

”無邪気に全部持ってる系”みたいなカテゴリ扱いでした

世間知らずで、だけど理想に対してとても前向きな、傷ついたことのないお坊ちゃん

ある意味島国日本キャラだとも思ってました

まあ島国日本原爆2コ落とされたわけですけども

荒川弘最近マンガ、あのすっとぼけ理想主義人道主義者の王子様、

あれにも近いものがあります

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113133834

女は強い男が好きだからな。

強いけれど誠実だったり優しかったりする男と結婚するのが理想だが、モラハラ系の強い男に引っかかる女が一定割合でいる。

オタク臭いのとか痩せぎすなのみたいな、弱い男には女は惹かれない。

http://anond.hatelabo.jp/20170113003624

そういう人のいうカイガイってのは脳内理想海外なんで。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん