「にわか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: にわかとは

2015-05-23

土曜の朝

都内のSI屋に勤めている。ありがたいことに今年も6人の新人が入ってきてくれた。ここ10年くらいかな、コンピュータに興味のない人が入ってくるようになった。採用するほうの問題なのだろうけど、やっぱり興味がない人ってのはすぐにわかる。作業を説明したときにその仕組みまでは考えないから。いったん手順通りに作業をする。ここでまた別れる。なんか自信のある人は、手順外のことが発生したときに、かなり無理な操作をする。予想外が発生したら連絡してください、というのだけれど、どうにも連絡したら負けだと思ってるようだ。

話がそれた。

コンピュータに興味がない人が多い。新人もそうなのだけれど、上司はほぼ興味がない。昔はあったのだろうけど、いつの間にかついていけなくなって、拗ねてしまって、男は現場じゃなくて人の上に建つ仕事をしてこそ、35にもなって現場で使われる立場なんて我慢できない、なんて言い訳を済ませて、リーダーやらになっていくのだろう。私は興味があるから吸収し続けて、ついていく、という感覚ではなく、そこにいる、感覚になっただけなのだが。結果的フルスタックエンジニア(笑)になっただけだ。あと、フルスタックエンジニア、なんて、使う側が便利だからつけた名前だよ。そりゃ専門家数人使うより、1人にやらせたほうが安いからね。単に金の問題だ。フルスタックエンジニアなんて幻想だけれど、なかにはそういう人「も」いる。で、雇う側にしてみたらそういう人が都合がいいからフルスタックエンジニアじゃないとこの先生き残れない、なんていう。選ばれないんだから生き残れないよ。でも、そんな人は東京しかいなくて、何人いるんだろう。

また話がそれた。

政治経済学部卒で入ってきた男性がいた。どうしてこの業界、わが社を志望したのかさっぱりわからないのだけれど、ありがたいので研修してOJTとなる。すぐOJTとかヨコモジの名前を付けて現場至上主義になるのは中小の悪いところだけれど、こればかりはどうしようもない。すまない。で、OJTを始めるとすぐに判る。興味ないんだな、と。だから手順が判らない、とか、研修で聞かなかった、とかいう話になる。だから、説明する。自分で作業したほうがはやい位の時間をかけて説明する。その上でやっと手順を解ってもらえる。仕組みはわかってもらえない。興味がないんだ、とこちらが判ってからは「こないだ説明したように」なんて言わなくなった。興味がないから仕組みが判らず、だから以前の説明と今回の作業が結びつかない。毎回毎回あたらしいロボット職場にやってくることになる。

でも、そのうちなんとか判ってきて、それなりになっていくのをずーっとみてきた。でも、興味がないから「知らないからやってみたい」にはならない。

長いうえに駄文

2015-05-22

Twitter転職したいとか言ってる奴なんなの

仕事プログラマーしてる.


ときどき休憩中にTwitter見たりするんだけど,同じような職種で,しょっちゅう転職したいだの呟いてる奴らがいる.

そこまでいかなくとも,仕事上の愚痴みたいなのとか.

別に匿名ってわけでもなくて,ちょっと調べたらどこの会社に勤めてるのかすぐにわかる.


同僚とか見てるんじゃないの?

同僚が,相談もなしに愚痴とか呟いてたら厭だろ,とか思うんだけど.

転職先の奴らだって転職したいなんてしょっちゅう呟いてる奴と一緒に働きたいとは思わないんじゃないかな.


なんなの.

マスダーキートン

キートン増田ギリシアローマ時代、競技は生死を賭けた神聖な戦いだったのです……

       観戦し、勝者に金を賭けることも神聖行為とみなされました。

       これが賭博起源ですね。賭博今日遊戯として発展し、一方ではネットサービスになった。

       一定間内に、言及先が燃える燃えないかに魂を賭け合うサービス……

       すなわちはてなブックマークです」



キートン増田「やめておけ。本ブログで発表したほうが、増田より伸びると思っているんだろう。

       だが、ブログデリケートツールだ。

       思ったより読まれないかもしれないし、思い通りの読者層にリーチするとは限らん。

       おまけにブログはアップされるまでに、タイトル、本文、タグづけの三動作……

       その点増田は書く、その一動作(ワンアクション)で終わる」


hagex「あ。大学生……」

キートン増田「哀れな生き物ですよ。一番燃えやすい。」

hagex「いいえ、そんなことないわ……大学生だって追い詰められると、勇敢に戦うのよ」



青二才「僕は一人ぼっちだ!」

キートン増田「それは素晴らしい悟りだ。それを知っていれば誰だって叩ける」



トピ主「あんた、あたしがうす汚いブロガーからブクマする気もしない…そうよね!? 

     そうよね…あたし、ウォッチャーだもんね、炎上屋よ…」

キートン増田「……ひとつだけ言っておく!

       自分ウォッチャーだと思って、そこから単著を出そうとする奴は、ウォッチャーとは言わない!

       それはアルファブロガーだ」



サイバーメガネ増田さん、僕は臆病者になれるでしょうか。

        村長の様な勇気ある臆病者に…」



kotoriko「なあ pha、こうやって人生無駄遣いするのも素晴らしいことじゃないか」


lastline「人間はどんなところでもブックマークできる。こいつに一言言いたいという心さえあれば」


キートン増田ハックル……ウイグル語で、“生きては戻らぬ死のブロガー”という意味なんですよ」


kanose「醜くて気の弱い犬はいじめられる。人間も同じだ」


こうもり「アンビバ女々!二年間………私を許してくれたかい?」

アンビバ女々「こうもり!!のろけを慎め。それから……毎朝、新鮮なミニコミ誌に絡むんだ!!」


荻上チキ人間は年をとる。大人になっただけだよ」

ちきりん「いいえ、マネタイズできなかった子供がここにいるだけよ」


隊長不思議だ……炎上を見ていると何もかも許せる

   自由のない国家も、醜い裏切りも、こんなにも苦しい頭髪も……

   そして死にゆSNS運命も……

   何もかも許して、生きてゆけるような気がする……」


キートン増田「時事性や勢いのあるネタでは、twitterより原始武器……

       たとえば2ちゃんねるのほうが、はるか燃え広がりが速い場合があるって教えたでしょう」


guldeen「いや、申し訳ない。悪いのはこの星なんだ。

     私は紳士なんだが、君のあまりの美しさに勝手にこの星が動いてしまうんだな」


kanose増田さんはあのシロクマを見て、どう思いますか?」

増田世界一幸せシロクマだ。安定した職業、贅沢な知名度、酒、ネットの友人たちからの畏敬。そして極上のキャラ付け……」

kanose「私は不幸なクマだと思いました。ネットに退屈しきっている。感動もない。そして……自分でそのことを知っている」


otune増田、君の戦い方は実にユニークだ!だが、ユニークすぎる!!オフパコは……できないな……」


xevra「匿名にクセのない文体、それにうんこネタは、実際には特定を避けやすく、ウケもいい。

    知ってやっているとすれば、あの男、ただ者ではない……」


xevra「……プリントアウトしてやれ!

    あいつはメンヘラだ」


orangestar「子供の頃、どうしてidはたくさんあるのって、シナモンに聞いたの。

      そしたらシナモンがこんなこと言ったわ…地上の全ての人々にひとつずつidがあるって。

      死んだ人にも、これからまれプロジェクトにも………」



jtのすけ「Mr.増田ブクマで一番大切なのは直観に導かれた大胆な発想だよ。言ってみたまえ!」


ラノベ天狗子供の頃、よくついたらを狩りにいった…最初の獲物はラノベ叩きだった。

      私の打ったRTは、炎上好きの琴線に触れた…叩き屋は足をひきずって逃げていった。

      ただしさを失った本読みは、生きているより不幸だ…だが、私は何もしなかった。

      和解をすべきだったのか…とどめを刺すべきだったのか…未だにわからない」



anigoka「増田さん、あなた、とっても煽り上手ね。でも必殺のうんこジョーク全然面白くなかったわ……」

想像力の欠如は罪。

こういう知恵や価値観が親によって植えつけられているなんて…

子どもの心の成長を妨げていると思う。

人の気持ちを考えることのできない大人になるんでしょうね。

え?野ねずみ?…擬人化って知ってる?

息子の国語テストを見たら、漢字を書くとこ以外は全部マルだった(笑) 漢字は相変わらず半分くらい書けない。読む方はバリバリから別に将来困ることも無いんだけどね。

あと、配点が無い暇つぶし問題みたいなので

「のねずみたちはどんな気持ちだったでしょうか」

というのがあって何も書いてなくて、なんだこれと聞いたら「わからないから書けなかった」との答え。父ちゃんにはわかるのと訊かれたから、

「野ねずみの感情なんか人間にわかるわけないだろ。」

「じゃあどう書いたら良いの?」

人間は野ねずみじゃないから、野ねずみの気持ちはわかりませんと書いておけ」

「そうする!」

なまじ脳科学の本なんか読んでると、ネズミ人間のような意識があるかどうかというとこから考えちゃうんだよね。異文化コミュニケーションとか社会学文化人類学・・・そういった人社系の学問でも文化圏が違えば相手の考え方感じ方は全く違うというのが現代常識なんで、野ねずみ人間なんて異文化過ぎて

「わからない」

という前提から議論しないとバカアウトプットしか出せないですよ。

http://anond.hatelabo.jp/20150522000624

怒るのは、その歯医者にわかやすく納得させるスキルがないからでそれはそれで怠慢ではあるんだが、お前が三十代で総入れ歯になったら可哀想すぎるから怒ってるのに、そんな言い方をされるのはその歯医者も気の毒だ。

入れ歯臭いし異物感がひどいし靴ズレみたいになって辛いし、インプラントにしても歯磨きの習慣が悪ければどんどん歯茎が痩せて入れ歯も入らなくなる。顎のフレームしかのこらなくなる。

噛めないとボケるし、健康寿命はめちゃめちゃ縮まるし、顔もめっちゃ老ける。

でもまぁサービス業からお客様にどんなに不利益でもお客様に嫌な思いさせちゃだめだよな。俺もキモに命じるわ

2015-05-21

ドキュメントを残さなプログラマ

どうもスーツです。

実際にはスーツは着てないけどギークではありません。

某社に見るシステム開発における社内政治無駄さ加減について

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/NOV1975/20150512/p1

これのはてブと元記事見て血圧上がったので、チマチマ反論するよ。

時間がない人向けのまとめ

記録を軽視するな。

今日常識」が未来永劫担保されることはない。

スーツからすると、ギークに釘を指しておきたいこと

業績が個人について回ったら、誰も保守しないだろ。

金を生むのかそのドキュメントレビューリファクタリングでいくら稼げますか?

ロボットアニメ博士みたいにな、空中から予算が湧いて出たりしないんですよ。

誤解があるみたいだから言っとくが、評価には減点も加点もある。

ただ、スケジュール前倒しで予算が浮くようなシステム作ったりしてないだろ。

何故ならばスケジュールは常にキチキチで、間に合わなきゃ減点されて当たり前だ。

そこは同情する。

見積は常に過少で、調整は過小評価され、日程だけが評価軸になりがちだ。

  • 隣の島の人は同僚ではなく調整相手
  • 文書のない調整結果は意味を持たない
  • 1分で済む会話より3往復かかるメールを選択する
  • やったという証拠を残すためだけのレビュー実施する

オマエらが椅子を滑らせて隣の同僚と1分会話して実施した内容は、キサマが風邪引くと誰にも共用されない。

コードレビューした。仕様書レビューした。まあギークが言うなら内容に間違いはないんだろう。

だが、その部分は三年前に転職した同僚がやったはずです?それじゃダメなのは判るよな?

オマエ独りで完結するプロダクトをオマエがケツもって仕事するなら文句は言わないが、違うよな?

記録に残せ。ドキュメントを書け。やったという事実を示せ。

本来は「指摘事項ゼロ」「問題がないか再精査しろ」「再精査したが無い」「一筆書け」「書いたから通せ」をやるのが正しいというのは判る。

やって欲しいのか。

ギーク不要だと思ってるレビューに、さらチェックリストが加わったり、書類が増えたりするぞ。

  • 予定と違う報告は許されないので報告の数字捏造される
  • できないから遅延するよりも中身が空でも枠だけで出来たことにするのが政治的に正しい

正しい数字で出せ。

恐らく上から順番に怒られた上にいらん書類を書かされた上に再発防止策を延々と書いた挙句本業であるコードを書く仕事が遅延して、さらに同じことがループするが。

政治的に正しいんじゃ無いんだよ。

そうした方が、ギークの遅延が少なくなると思うからスーツが知恵絞ってんだ。

杓子定規スーツが付いてみろ。

ギークが一度遅延したが最後、遅延が無くなるまで延々と再発防止策(しかも一度着手しているのでスケジュール見積もりについて以外でだ)書かされるぞ。

  • どんなに正しくても政治的に間違っていると判断されたことは闇に葬られる

その「どんなに正しくても」は、どこの誰が担保してるんだ。

ギークの勘か?

それ違約金を含んだ形で書面にして公正証書として頂けますか?

  • 言ったもの負けで誰も言わないので全員が負ける(実は言ったら勝てることが多いが賭けを許容しない

オマエが言えよ。

言えないならその立場に無いってことだ。

そして立場のあるもの理由があって言わないんだ。

  • 常識で考えればこうするでしょということを決めるのに年収1000万超の人の判子が100個必要
  • そもそも常識で考えればこうするでしょという選択がなされない

常識で考えればこうする」というのは、何時の時点の誰の判断だ。

未だにCOBOLが現役で使われていると想定してたか

たった30年前までメインフレーム全盛だったが、常識的に今後はオープンシステムだと断言できたか

その選択が為されないのは、ギークの提案が間違ってるからだ。

コンピュータが間違ってると言うタイプか?

違うだろ。

オマエの書いたソースが間違ってて、コンピュータソース通りに正しく動くんだよ。

  • 事前にわかっている問題を指摘するよりも蓋を開けてみたら問題があったということにしてしまうことを選択する
  • わざと調整を怠り認識相違という理由を残す

バッドノウハウなのは認めるが、誰も幸せにならない正しさを貫くことはギークとしての職責の一部か?

もしそう思うならそうしろ

責任は取られてるんだよ。

はんこの数だけな。

機械学習の重み付けと同じでな、それがスーツ出世パラメータに影響してんだよ。

ギークに向けて

記録を軽視するな。

証拠を残せ。

ログ無しにサーバ管理しろと言われたらどう思う?

「なんでバグが無いのが判ってるのに単体テストするんだよ」とか言って、テスターがサボったら困るのは誰だ。

バッドノウハウなのは理解してる。

ただ、監視システムタイムレコード追加するより、カメラ範囲内に時計を置くのがハックなんだろ?

コードスニペットは溜め込むくせに、口頭で言った内容をメールで送れないのは何故だ?

ギークなら可読性を上げろコメントを残せソースを引き継げるようにしておけ。

JavaコンパイラC++ソース突っ込んだってエラー吐くだけだ。

クソコンパイラだと思っても、作法には従って書け。



まあ、見通しが悪いと思うなら、オマエが新言語作ってくれても良いんだぜ?

2015-05-20

腐女子なんだけど地雷がまじでつらい問題

表題のとおり。地雷ってふじょし以外のひとは感覚にわかるのだろうか?

彼氏浮気疑惑発見した感じ(彼氏いたことないけど)。

まじで嫌〜〜な嫉妬心嫌悪感が3時間くらい続く。寝る前にぶち当たると眠れなくなる。地雷発言した相手への罵詈雑言メモ帳に書き殴る(送りはしない)。

で、まあ、たか二次元キャラバカじゃね?って傍からみるとそうだと思う。私の理性も「バカじゃね?もっと現実で向き合わなきゃいけないこといっぱいあるじゃん」っていう。

私の感情の切実さを、私の理性が認めてくれないわけです。

どうしたらいいのさ…。同人やめちまえ、って話だけど、それを楽しみに生きてるのに…(寂しい)

2015-05-19

ご飯はお酒のおつまみにならないんですかっ!!?

やれ煮物持ってこいとか塩辛があっただろうとか

挙句に冷やしトマトでもいいとか言い出す

トマトマヨネーズぶっかけただけでOKなら

もうのりたままぶしたおにぎりでいいじゃない!!

茹でた昆布におかかと醤油まぶして食べればいいじゃない!!

それは違うとか言うのよ

もう本当に酒飲みのわがままにはうんざり

あるもので我慢しろ!!

ベーコン炒めた炒り卵にケチャップかけたのでやっとブチブチ言いながらおとなしくなったけど、

今度文句言うなら私も酒飲んでひと暴れしてやろうと思う


ってか本当にわからないんだけど、

お酒のおつまみにどうしてご飯がだめなの?

口ざみしいだけなら四の五の言わずに黙って食え!!!!!!!!!

http://anond.hatelabo.jp/20150518235621

オタクというのはどこの世界でもにわかに厳しいもんだ。自覚の有無はあるけどね。

ディズニーオタクはふわふわしたイメージと裏腹に過激派が多い。

頭ん中がネバーランドなんだろう。

2015-05-18

私はDヲタがこわい

私はディズニーリゾートが好きだ。けれどディズニーオタ(以後Dヲタ)はこわい。

今まで何回かDオタとディズニーに行ったが、

正直普通より楽しめなかった。以下は具体的な例である


時間感覚が謎

パレードや、キャラ写真を撮りたいときはひたすら待つの

アトラクションは待ちたがらない。

まり感覚が違いすぎると、友人と一緒に来ていても別行動をしたがる。

久々の友人との時間よりキャラ。こわい。

一人で来ればいいのに。

効率厨

上に当てはまらず、アトラクションに付き合ってくれる人だったとしても

やたら計画的に、効率的に回りたがるのが怖い。

「何に乗りたい?何が食べたい?ショーは?誰が見たい?」と聞き、

細かなプランを提案したがるタイプ

軽い気持ち希望を言い、それが完璧にこなすのが難しい希望だと、

これだから素人は……という雰囲気を醸し出す。息苦しい。

臨機応変に、目の前のことを一緒に楽しめればそれでいいのだ。

こちらは詳しいオタではないのだから、未知の最適解に後悔することもない。

こういうタイプヲタは1日の最後に「どうだった?」と聞き、

あなたのおかげでいつもと違う楽しみ方ができて楽しかったよ」と言われると満足するが

「どうだった?」と聞かれるより「楽しかったね」と笑いあえる1日を過ごしたい。

「中身」の話をする

今日ミッキーはどうとか、昨日のシンデレラの方が可愛いとか、ダンサーの誰々が〜とか。

から覚める。

ミッキーミッキーシンデレラシンデレラ、お姉さんはお姉さんじゃダメなのか。

キャラと会話をする

ここで言うキャラとは姫や王子ではなく、ミッキー等の喋らないキャラである

身振り手振りするキャラに対して、

猫撫で声で話しかける様はそれだけで異様な光景とも言えるが

それだけなら特に「怖い」とは思わない。好きなんだなぁ、で終われる。

ただ例えば、キャラに服を指差されたことに関して

ドナルドにそのTシャツ僕だ!かっこいいでしょ!って言われちゃった」

とか言っているとなんだか怖い。「言って」はいない。

耳を付けたがらない

今までに一緒にディズニーに行ったDヲタは、

なぜか皆カチューシャをつけたり、お揃いの服にするのに抵抗を示した。

ぬいぐるみをたくさんつけたバッグは良いのに、なぜカチューシャは嫌なのだろう。

みんなで非日常に飛び込んで楽しもう、というのの何が嫌なのかわからない。怖い。

「知らなかったルール」をいきなり喧嘩腰で注意してくる

Dヲタにとって常識でも、それ以外にとっては常識ではないことというのがたくさんある。

そういことを、キャストでもないのにいきなり喧嘩腰で怒ってくるのはやめてほしい。

夢の国に来ているという楽しい気分が台無しである

またツイッター上などで見知らぬ人の無知によるマナー違反愚痴を見かけた時に

全力で叩いたり直接反論したりして徹底的に潰しにかかるのも怖い。

ヲタ同士以外でも専門用語を使いまくる

キャストさんに道を聞いたときは「あそこの橋」とか

「こういう看板の店」と言ってくれるのにえらい違いである。

JK、ワンデーを区別し、目の敵にする

ワンデーというのは、年パスじゃない1日だけのパスポートで来ている人のことらしい。

そういうのを差別する。そのわりに「Dヲタ」と一括りにされるとひどく嫌がる。

同じことではないのだろうか。

ディズニー自分たちの居場所ヲタ以外はお客さん」というのが見え隠れする

ディズニーでおのぼりさんのなにがいけないのか。

たまにしかこられないからこそはしゃぐ、というのはおかしいだろうか。




上にあげたのはほんの一部であるが、私はとにかくDヲタがこわい。

もちろん「みんながみんなそうではない」と言う反論もあるであろう。

私の運が悪く、たまたま身の回りにいたDヲタおかしかったのかもしれないが

「Dヲタは怖い」というイメージは既に私の中に出来上がってしまっているのだ。

私のような人間がいるのは事実である

ムキになって否定されても「やっぱり怖い」というイメージを強めるだけなので

この記事に腹が立ったDヲタの皆さんは、私のような人を増やさないように

どうぞそのままディズニーを楽しんでください。


ディズニーは好きだけれど、Dヲタにはなるべく近寄らず、

私は今後もにわかを楽しみます




※補足

なんでそんなにDヲタと一緒にディズニー行ったんだというツッコミに関して。

同級生バイト先の同僚、サークルの仲間などとたまに遊びに行くといつもメンバー内に数名いるんですよ。

家がやや近所だから普通より周りのヲタ密度が高いのかもしれません。

http://anond.hatelabo.jp/20150516131715

あなたのような人は本当に稀。

大体は信用してもらう過程で「私は信用してもらう為にこんなに頑張ってるのにわかってくれない…でもあの人なら」という思考になり、不倫浮気を繰り返す。

不倫とか浮気する人って結局依存したがりなんだと思う。今の依存相手とうまくいかなくなったら別の依存できる人にいくのは必然

毎日のように「誰でもいいからモテたい」と言ってた自称喪女

工学部系の大学に進学した途端、「好きな人に好かれたい…」というようになった。



にわかやすい。

2015-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20150516132447

確かにあまちゃんとか思うと、クドカン作品はそれぞれのキャラクター自然な動きの中で行き違いを作ってコミカルさを

あぶり出す、って感じがあったけど、まれはそうじゃないよな

しかしなんだろう、まれ自然じゃない動きをすることでコミカルさを出してる感じで、また質が違うと思うんだよな

まれ漫画手法で、漫画にしちゃえば違和感ないと思うんだよな

クドカン小説的な面白さというか


増田の言いたいことは確かにわか

でもま、それはそれとして楽しめば、まれも一子ちゃんもかわいいし、小日向おもろし、楽しいと思うぜよ

新人さんの弁当ゴミ臭い

4月から入った新人さん、昼ごはん毎日母親の作った弁当なのだが、その弁当が発するニオイがたまらなくくさい。

彼が弁当を開けた瞬間から事務所内すべてに異臭が広がる。

なにを食べさせられてるのかわからないんだけど、いつもにおう。

うちの弁当薄味でおいしくないんですよ~とかいいながら毎日完食してる。

この前、たまたまお昼に会社にきた仲の良い業者さんが

「なんかネズミ臭くないスカ?」

とか言っちゃて、一瞬事務所がシーンとしちゃったんだけど、彼はまさか自分のことだと思ってないみたい。

体臭じゃないんだから弁当を開けた瞬間にわかると思うんだけどわからないのかな。

しかしたら家でも毎食同じようなの食べてるのかもしれない。

なんかヘルシー志向で、オーガニック的なこだわりがあったり、

マクドナルドとかラーメンとかそういうのは食べさせられないって言ってたか

自家製発酵食品でも入ってるのだろうか。

まさか誰も弁当臭いなんで言えないし、どうやって伝えたらいいんだろう。

最近外食する人も増えた気がする。

2015-05-15

海外キャッシングエラーで二重請求を解決した!

フィリピンにて、ATM機でキャッシング

2015年2月フィリピンに行ったときに、海外キャッシングで引き出していないはずのエラー分も請求にあがってしまいました。

ネット検索もいろいろしたけど抜本的解決方法があんまり掲載されてなかったので、ここに備忘録的に書いておきます

どこかの誰かの参考になるといいな〜と思って。


ビューカード頼りなし

さて、エラー分の二重請求額は2万円。

2万円余分に払わないといけないというピンチのうえ、カード会社viewカード)は調査もなにもしない、とにかく払って下さいとのこと。

さらに現地の金融機関にはお客様が直接連絡してくださいとのこと。

最初カード会社電話で話したときはまだ金額が確定していなかった。

そのときは「金融機関への調査はできないけど、相談には乗る」って言ってたけど、

いざ金額が確定したら、とにかく払うか自動引き落としだよの一点張り。ちなみに振り込んだほうが数百円安いくらいだった。

憤って、相談にのるって言っていたじゃないか!

他の人の解決した例とかどういうふうに連絡をとるのがいいのかとか教えて欲しい!!と聞いたけど、

すみません相談ものれない、すみません

コールセンターのお姉さんがすみませんを言う機械みたいになっちゃったので電話を切って呆然とした。。。


他人暗証番号教えたでしょ!と言われる!教えてないし!!!

そもそも今回、金利分を早めに支払いたいので金額教えて下さい〜と帰国後すぐにカード会社電話したところからエラー分が発覚。

確かにショッピングモールにて、エラーで5分くらいカードが出てこなかった時があったことをうっすら思い出し・・・

そして隣のATMに移動して、キャッシングをしたということまで思い出した。

カード会社の言い分としては、カード所有者である私がATM機にPINコードを打った後にエラーになっているはず、

そしてそれは他人暗証番号を教えたのと同じ事なので、

それはカード利用者ミス

補償はありません。

という謎の言い分で、規約も教えてもらいましたが、

キャッシング補償について確かになにも記載はない(補償があるとも無いとも書いてない)。

でもさー、暗証番号メモしてて落としちゃったとかっていうミスでもないし、

機械PINコード入力するのは

他人暗証番号教えたのとはぜんぜん違う。

カード会社の言い分は納得できないし理解もできなかった。

納得いかないので、クレジットカード消費者センターに連絡しましたが、カード会社対応は間違っていないという事!!

使うクレジットカードも考えた方がいい。

まあ、お金を受けとったか受けとってないかの証拠が無いってことですよね。

申告ベースを認めてたら確かにやってられないけど、

せめてカード会社経由でむこうの銀行調査を依頼するくらいはしてくれてもいい気がする。

まあそれがビューカードクオリティ

たぶん、ゴールドカードとかだったら対応が違うでしょう。

ここで、自分しか信じられないモードに切り替えて、自分フィリピン銀行に連絡することにした。

フィリピン銀行さがし

まずカード会社の明細の情報から

フィリピンの某銀行ATM機械ということがわかり

その銀行ウェブ検索

ちなみに、エラーときはレシートさえも出てこなくて

カード会社に来ている

省略された銀行名称などのみが頼りでした。

その銀行お客様サービスデスクメール

でも絶対に返事こないあるいは時間がかかると思った。

いてもたってもいられずさらなるウェブ検索にて

その銀行のJapanDeskがあることがわかり、

フィリピン銀行口座があるわけでも無いけどとにかく電話した。

日本語ができる方を出してもらい、

その人に本当に困っている旨を伝えたところ、

どのATMにもカメラがついてるし、記録ものこってるはずだから

お客様お金を引き出したか出してないかは比較的すぐにわかると思う、

と言ってもらいほっとする。

で、メールをその方に転送した。ちなみにメールはすべて英語でのやりとり。

フィリピンの某銀行とのメールの往来10回以上

その後フィリピン銀行のしかるべき部署からは連絡は来たけれど、

今度は、あなた銀行口座のある日本銀行に直接言ってくれたら、あとは銀行同士でなんとかするね!

みたいな意味からない返答だった。

でも銀行クレジットカードじゃないんだよ、と説明するも、

何度も担当がかわり同じ質問をしてくる。

もう殆どカフカの城みたいな出口見えないやりとり。



で、もうぶちギレて夜中にすごーーーーく長ーーーいメールを作った。



メールには、本当に調査してくれて感謝しているという旨、

しか日本銀行関係無くてクレジットカード会社がなにもしてくれないから個人で連絡している、ということをしつこく。

銀行経由のクレジットカードならまた話は違うんだな〜とかいろいろ思った)

そのあと、カメラをチェックしてほしい、カメラが壊れてるなら、出入金記録をチェックしてほしい、

そしてわたしが引き出していない証拠を出して欲しい。

(もし最初にいくらあったら、引き出されたらいくら残るよね?みたいなミスマッチを調べて欲しいということをしつこく記述)。

その後、もう一回感謝気持ちと、

日本友達はこのお金が返ってこないなぜならフィリピンは発展途上で経済もしっかりしてないと言われたけど、私は信じてる!

という日本語だったら絶対書かないことまで付け足して、泣きのメールを送った。

で、ここまで送って、やっとこさ45日以内に調査の結果をお伝えしますということと、

Reference Number付与してもらえた。

そのときReference Number重要性とやっとここからスタートだということを知る。。。。


急に解決

しかし、その後2-3日くらいで、確認したらお金引き出されてなかったね。

エラーだった。お金返したよ!というメールがきた。なんと!!仕事早い!!フィリピン人まじめ!!ほんとに信じてた!!




あわててビューカードオンライン自分情報確認すると、返金が確かにされている。

ここですぐにビューカードデスク電話して、

返金分を相殺して、金利払いたいから金額出せ〜と催促。すぐに振込し、終了!!


みんなあきらめないでください

長かったけど、家族友達に言ったら、「もうぜったい返ってこないと思ってたよ!!」とのことでした。

あきらめなくて良かった。

2万円以上の労働はしたけどね!!

そしてもちろんアツいお礼のメールフィリピン銀行にもしました。


個々のケースによって解決方法は違うと思うのですが、

参考までに、

というか返ってくるよという希望を伝えたくて

ここに書きました〜長くなっちゃったけど

私のように必死な人は読み解いてくれるはず。。。

住民にわかやすメリットまで伝えてこその専門家であると思う」


まさにそれを行っているのが、大阪市が開催した住民説明会である。一度は視聴するべきだろう。

2015-4-26②「大阪都構想住民説明会@北区ハービスホール - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=gYh3PhFF6kk

都構想を掲げる市長を選択した都市住民には住民投票に関する正確な情報を知る責任がある。それが民主主義だ。

長いとか言わないよね?まさに羅列した要求に応えているのだから、これぐらいの時間が最低でもかかることは理解できるよね?



http://anond.hatelabo.jp/20150515014847

住民にわかやすメリットまで伝えてこその専門家であると思う」


まさにそれを行っているのが、大阪市が開催した住民説明会である。一度は視聴するべきだろう。

2015-4-26②「大阪都構想住民説明会@北区ハービスホール - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=gYh3PhFF6kk

都構想を掲げる市長を選択した都市住民には住民投票に関する正確な情報を知る責任がある。それが民主主義だ。

長いとか言わないよね?まさに羅列した要求に応えているのだから、これぐらいの時間が最低でもかかることは理解できるよね?



http://anond.hatelabo.jp/20150515014847

大阪都構想って賛成すべきか反対すべきかわからない

正直なところ、大阪都構想がいいものなのか悪いものなのか判断がつかない、というのが多くの大阪住民意見ではないだろうか。

大阪都構想について最近地元でも宣伝カーが走って賛成しろだとか絶対に賛成してはいけないだとかいろいろ言われている。その理由を聞いていたら2重行政がどうだとか、市の経済効果ほとんどなく逆に赤字が増えるだとか。どちらが正しいのか私にはわからない。他の方々にしたって正確に理解している人なんてほとんどいないのではないかと思う。

自分の住む場所政策なんだから知ってしかるべきという意見もわかるのだが、大阪都構想webサイトを見ても、反対派の意見を聞いていてもイマイチ私たち生活がよくなるのか要領を得ないのである

大阪都構想で語られている政策はおもに3つだ。

①2重行政をなくす

税金無駄をなくす

改革が進まない

簡単に言うと大阪市大阪府機能統一化することで金銭的にゆとりを生み、議事などのスピードを素早くしようぜっていうこと。これだけ聞くとすごく良いことのように思えるし、ぜひ実現してほしく思う。

はいものの、

情報の正確性

・実際に私たち生活がよくなるのか

には疑問が残る。

情報の正確性について

賛成派もイマイチだが、反対派も根拠が全くと言って示されていない。これはサイトを見てもらえればすぐにわかるのではないだろうか。

大阪都構想サイト

http://oneosaka.jp/tokoso/#front#sitemap0

大阪都構想サイト生活保護の多さや世帯収入が悪いことを問題点としてあげながら、それらを解決するために2重行政をやめたり云々言ってるけど、飛躍しすぎのように思う。

大阪都構想を反対する自民党サイト

http://www.osaka-jimin.jp/

市民サービスカットされる、初期投資600億に対し経済効果が1億など言っているけど、その根拠はどういうことなのかしっかりとした説明がない。

実際に私たち生活がよくなるのか

はっきりというと、私たちが興味があるのはココだけではないだろうか。

その政策をすることで具体的にこういうサービスが良くなる、悪くなる。あるいは不況を抜け出せる、食費を安く抑えられる、会社の経費が安く済む、税金を払う額が減る、そういった具体的なメリットが知りたいという住民ほとんどだと思う。政策で2重行政をなくすだとか税金無駄が云々だとか、ほとんど政治家からみた大きな視野でのメリットばかりだ。

私たち生活にどう影響するかなんて全くわからない。

私たち勉強不足なのだろうか

学がない、もっと政治のことを勉強すべきだ、といわれたらそうかもしれない。だが反論させてほしい。

私の意見としては、住民にわかやすメリットまで伝えてこその専門家であると思う。説明する相手が知識があって当たり前だと思うべきではない。

というのも、私は医師だ。(まだ半人前だが)昼間は患者さんを相手に診察を行っている。毎日のように感じることは、患者さんに対して、状態や病気の説明、手術の説明などをする場合言葉選びが非常に難しいということだ。患者さんは医療ことなんてこれっぽちも知らない。あるいはテレビに出る一部の医師の間違った知識などを植え付けられてくる。

患者さんに対し正しく情報を伝えるために、どういう病気なのか、今後どういう治療をするのか、医学用語を交えずに話さなくてはならない。専門用語には定義があり、それをかみ砕けばかみくだくほどに言葉の正確性が失われてしまう。しかし、患者さんにわかるように説明しなきゃならない。それが患者さんの不安を取り除くために必要不可欠だからだ。

本当は患者さんが専門用語を知っていてくれると良い。正確な言葉定義で伝える方が誤解もなくて済む。病気の説明や手術の説明なんか今の1/10くらいの時間で済むだろう。だが、それを求めるのは難しい。本当に正確に言葉理解するためには解剖学生理学の知識が必要不可欠だし、そんな時間はとれないという患者さんが多いだろう。

半人前ではあるものの、私は医師として患者さんにとってベストな選択を伝える、あるいは患者さんが最善の選択をとれるサポートをしたいと思い、日々診察を行っている。その目的の実現のためにできるだけわかりやす解説もしているつもりだ。

私のやり方が専門家の正しい姿であると思うほど傲慢ではない。ただ、少なくとも、相手のために最善を尽くすという姿勢を持つの専門家役割の一つではないかと私は思っている。

政策を伝えるときには3つの条件を満たしてほしい

これまでのことを思うと政治家の方には住民のために

・わかりやす解説する

住民にどんなメリットがあるのか解説する

・しっかりと政策根拠を伝える

というのが条件を満たしたうえで政策を説明してほしい。

大阪都構想うんぬんはもう終わってしまう。けれど、今後の政治に関する様々な問題では政治家の方々にはこれらの条件を満たしたうえで解説してほしく思う。

9条のことよりも、食費が上がり続けているのに給料が上がらない現状を何とかしてくれることを期待する。

…まあ、難しいのかな

2015-05-14

明日はぼくの30回目の誕生日です。

そして一昔前なら魔法使いと言われていたものになります

今日までの30年間、女性から好意を持たれたことが一度もありません。

学生の頃はずっと共学で、人並みに告白やらもしましたが全てお断りされました。

30を前にして、婚活チャレンジしようと相談所に登録してみました。

幸い、上場企業勤めである程度の収入はあるのでカタログスペックに惹かれるのか

1回目ではお付き合いしましょうとなりますが、これまでの人生

成功体験が全くないので、その後どうしたらいいのかわかりません。

嫌いなわけでは全然なくて、結婚しても大丈夫なのではないかと思う人もいましたが

どうすればいいのか本当にわかりません。

こんな態度で友達のように接していると、そのうち先方からお断りされます

30歳になって、さらにチャンスはなくなるでしょう。

一生1人で生きていく決心を固めて貯金でもすべきでしょうか。

なぜ財務省消費税を上げたいのか

簡単に言うと省益の為。

 

過去消費税をあげて税収が増えたことはない。

今回は大幅な量的緩和景気刺激策効果が大きくて増収になっているが、消費税増税してなければもっと税収は増えていた。

 

ではなぜ財務省自分たちの首を絞めるようなことをするのか?

それを理解するには、そもそも財務省にとって政府借金が増えることはメリットが大きいことを理解する必要がある。

この理由は簡単だ。

 

国民危機感を持てば、税金を取りやすくなるからだ。

財務省サイトを見ればすぐにわかる。

嬉しそうに国民危機感を煽るために、いかに借金が大きいかをPRしてるだろ?

去年の11月頃までは、前年度の借金総額を実績よりも数十兆円多く見積もってサイトに載せていた。

本来なら、その予想より借金総額が大幅に減ったのだから誇るべきだが、そんなことは1ミリも書いてないだろ?

しれっと実績値を出して、今期の予想をまた大げさに悪く出してる。

とにかく「やばい!!」ということをアピールしたいんだ、彼らは。

 

財務省仕事は、税を取って分配することだ。仕事を増やせれば人数も確保できるし権限も拡大できる。

自分たち仕事を増やすためならなんでもやる。

逆に仕事を減らすような仕組みは絶対に入れたがらない。

たとえばベーシックインカム絶対に入れたくない。

話がそれるので詳しく説明はしないがBIを採用すると一律に分配するので采配の仕事がなくなる。

 

次に疑問が出てくるのは「なぜ消費税なのか?」ということだ。

別に法人税でも何でも良いはずなのに。

一番大きいのは軽減税率を設定したいからだ。

税率が低いと軽減税率は設定できない。だから軽減税率が認められるほどの高い税率が必要なのだ

 

どの業界自分のところに軽減税率を設定してもらいたいから必死だ。

天下りでも賄賂でも違法接待でもなんでも受け入れるから、とにかく自分のところに軽減税率を設定して欲しい。

新聞絶対消費税の悪口を書かないのもこれが影響している。

軽減税率をちらちらさせるだけでも財務省にとっては大変おいしい状況が生まれるのだ。

次にすでに天下りを受け入れてくれているポチに餌をあげる必要がある。

経団連に加盟しているような大企業だ。財務省は彼らを有利にしたくてたまらない。

他の省庁よりも財務省から天下りを受け入れて欲しいからだ。

 

経団連消費税増税を受け入れるのは不思議な感じがするだろう?企業は景気が悪くなるのは嫌なのでは?と。

でも経団連の主張を見てみればすぐにわかるが彼らは消費税増税ものすごく前向きだ。むしろ推進派と言っても良い。

それは一番は消費税増税時にはセットで法人税の減税があるからだ。

財政再建を目指しているのに、なぜ法人税を減税するのか不思議だろうが、理由は簡単。

とにかく隙があれば経団連が喜ぶようなことをしたいからだ。増税時などはその絶好の隙になる。

増税とセットで減税するから許してちょ」って言いやすから消費税増税タイミングも利用してるということだ。

別の話だが、自民党支持率が高くなって法案が通りやすくなったとたんに、残業ゼロ法案や派遣法案などが通るのはそのせいだ。

 

しかしそれでも消費税増税企業にとって痛いはずだと思うだろ?

でも実はそうじゃない。中小企業には消費税増税は大打撃だが、大企業には消費税デメリットは消え、逆にメリットが増える。

まず大企業ほとんどは輸出でも稼いでいる。外国に売る分には日本消費税がかからない、という事もあるが

重要なのは仕入れにかかった消費税が戻ってくることの方だ。これがおいしいのだ。

詳しい説明は省くが、この輸出戻し税という制度大企業を強くして中小企業を弱くする制度だ。

相対的日本の中では大企業ますます強くなる。

消費税増税分を価格転嫁できない弱い立場中小企業大企業搾取されるばかり、ということだ)

さら大企業生活必需品を押さえているので消費税が上がっても最初につぶれる事はない。

まだ必要かどうかわからないような新しい製品特にベンチャー企業などが得意とするような製品最初に売れなくなる。

大企業ベンチャー企業の台頭が怖い。できるだけ新陳代謝を緩やかにして、動きの遅い大企業のペースに合わせたい。

消費税にはそういう効果もある。

 

他にも、消費税日本に住む全員に影響を及ぼすことが可能だというメリットもある。

全員から取れば、それだけ財政再建に有利だから、という事では全くない。

そのメリットは景気の悪化によって完全に打ち消される。

そうではなくて、国民の消費活動すべてに自分たち権限行使できる、という事だ。

財務省は今は叩かれることが多いが、消費税30%になった未来を考えてみよう。

もし消費税を下げてくれるかもしれない、となったらどうなる?

財務省様が1%下げてくれるかもしれない。

どうなる?

財務省役人にとって嬉しいことが起きるのは容易に想像できるだろう。

 

蛇足だが、財務省もアホではない。消費税がどれだけ景気に悪影響があるのかは完璧理解している。

でも景気が良くなって税収が増えるメリットより税収が減って増税できたり新たな制度を入れて権限を増やせるメリットの方が財務省にとっては勝る。

ヨーロッパのように移動が簡単で移民が多い国では、とりっぱぐれが少ない消費税メリットは大きい。

それを日本に導入するのはメリットよりデメリットの方が大きいことはわかっている。

でも財務省のことだけを考えた場合には、メリットしかない。そういう事だ。

 

http://anond.hatelabo.jp/20150513085019

http://anond.hatelabo.jp/20150514195309

いや、俺も評価できるなんて思ってなくて、主観的に「その人のことがわかる気がするか、よくわからないか」だけなんだけどね。

から「私はこういう人です」というのをわかりやすくするテクニックを使えば印象は操作できる。

でも正しく評価するなんて不可能、は応募側にも言えるんだよ。採用側の胸のうちのマッチング基準を察してそれに合わせてマッチングスコアを上げる、なんて不可能だろ。

元増田はどこかにそういう基準があるんじゃないか、だからこういうふうに答えるべきなんじゃないか、って悩んでたんじゃないかね。

で、俺からは、そういう基準を気にするよりはわかりやすくなる方がいいんじゃないか、って言ってるわけ。


(追記)なお、人の正しい評価なんて不可能なんだから、とりあえずの主観基準で選んだ後、もし思惑がはずれても、それは採用したこっち側責任で何とかする、ってことになる。あるいは、本当はベストマッチだった人を落としてしまうこともある。どちらにせよ、応募者の「人間」を厳格に点数づけして決めるなんて不可能だ。だからなおさらマッチングスコアを上げるなんてことよりは、なるべくお互いにわかやすくしていた方が、評価ミスが減って不幸も減るんじゃないか、と思ってる。確かに可能性としては、よっぽど尖った人物で、どこにもマッチしないって人が出てくることもあり得る。でも世界は広いから、捨てる神ありゃ拾う神ありだなあ、とこれまでの経験から俺は思うんだがね。単に不幸な事例をたまたま見てないだけかもしれないね

http://anond.hatelabo.jp/20150514152032

事件を起こすのも浮気をするのも底辺だけではないというのは社会を見ていれば容易にわか事実なわけだが

お前みたいな奴は自分の半径2mの事象が世の中のすべてなんだろうな。

それとも事件を起こしたらそいつ底辺であるという在日認定論理かな?

http://anond.hatelabo.jp/20150512193300

会計やら科学やらはそこそこ話題いっちょかみしてくる人がおおいとか、ネタにされやすいんだけどその実際の理論とかオマエわかってんの?プロから言わせたらさみたいなことでしょ。

次に料理やら趣味やらのセクタがあって、おれこの道のプロなんだけどとりあえず入門書読んどけよみたいな感じ?みたいな。



SFといえば物理学科学ほんとにわかってんのってくらい頓珍漢な表現がでてきたりするわけだけどそれは理論を知ったうえでというわけではなく知らなかったり適当だったりあからさまに間違ってたりするわけじゃん。

法律で解決していく闇金漫画とかまじ法律しりつくしてんじゃんこれ最強じゃんとか思わないでしょ。むしろ法律しってたら闇金やってる意味わかんないとか、むしろ闇金合法なのかって話じゃん。

親しみやすくて話題にしやすネタで、実際に学んだら奥が深いとかってことはだいたい皆わかってる話で、それはそれなりに楽しんでいればいいじゃない。


プロならプロらしく、そういう言葉遊びで楽しんでる庶民を真顔で説教したりするようなまねしなくてもいいんじゃないかなと思うけど。

子供ヒーローごっこしてるところに、実際には空なんてとべないとか人間構造としてそんな力はでないとか、そこにきて人生語ったりする必要なんてないみたいにさ。

説教ってほど感情的ではないってことはわかってるよ。あくま表現として埋められる言葉に適したのがみつからなかったんだ。念のため。



だいたいさ、会計わかってる人ならわかるとおもうんだけど、無知無自覚が浪費の元で、大きく分けてそういう日常行動の消費者経済まわしてるようなものじゃん?

かしこく堅実な人がふえても生きづらいんじゃない?全員がスーパーヒーロー科学を超越した力をもった人ばっかりだったり基礎学力が高杉な人たちばかりになったら、ただでさえ生きづらいこの世の中、さらにつらくなる気がするよ。



なんというかさ、その、おススメ本がビブリオバトルで勝てるようになったら、きっと君の出番だと思うんだ。うまれてくるのがはやすぎたんだよきっと。

自分デスクは他のグループと衝立挟んで同じ部屋にあるから、隣のグループ人達の会話がたまに聞こえてくる

んで、たぶんその中では最も先輩格と思われる人が最近入ったばかりの後輩らしき人と話をしてたんだけど、この後輩が以前自分が苦しめられたタイプの後輩とクリソツで聞いてるだけで同情してしまう(別人なのは間違いない)

質問やたらするんだけど、その質問の内容が重要な点じゃなくて瑣末な部分ばかり

おまけにその聞き方が異様にわかりづらくて相手が理解するために必要な部分を省いてしまうからすごくコミュニケーションに労力がかかる

実際の会話とは違うけど例えるとこんな感じ


「エーゴってどうすればいいんですか?」

英語英語ってなにか英語で書いてあるの?」

「はぁ。えっとそれじゃなくてエーゴです」

「??」

資料にA5っていうのがあるんですけど」

「ああ、A5ね。紙のサイズについてはこの資料にいろいろ書いてあるよ」

「紙じゃないんですが」

「え、じゃあなに?」

「えっとだから等級の…ランクを表す…」

「肉のA5?」

「そうです」

「ああ、君は肉のA5ランクについて聞きたかったんだね。それで肉のA5がどうしたの?」(普段肉は扱うことが少ないから何を聞きたいのかわからない)

……


こんな感じで一つ聞き出すのにもものすごく大変

で、やっとこさ聞き出したわからない点がどうでもいいことだったりする

質問時間が掛かる×質問量が多い×大した内容ではないのコンボ自分仕事が進まない

面倒を見ていた時は本当に胃に穴が開きそうだった

隣のグループの先輩格の人は優しそうな人で冗談めいた声のトーンにすることで何とかイライラを見せないようにしてるみたいだけどムリしないでほしい(けど、一度も話したこと無いから伝えられない…)

2015-05-12

文系院生やってて思うこと

学部生のころ、院進学を悩んでいたとき

文系の院入学は”入院”、すなわち後戻りできない病院での長期”入院”と近しい意をもち

引き返せなくなるところまでは決して行ってはならぬ

というお達しをどこかで聞いた。

けれども学部生のころは、きらきらと輝いていて

この道を究めたいという純粋好奇心探究心に溢れていたし

自分勉強が好きなものだと思い込んでいたものから

その意味がよくわからなかった。

実際、大学院に進学して今年で三年。

この三年間で、色々なことに気づくことができたと個人的には思っている。

まず、上にはいくらでも上がいるんだろうなという

当たり前のことを、授業の度に痛感した。

文系院生の肩身の狭さは、まるでそれが社会貢献として役に立つのか立たないのかあやふやなままに

ただひたすらに大量の資料を読み、文章を書き続けなければならないという事実にあるだろう。

これ一体何の役に立つの

と自問したとき、答えが返せないという恐怖と戦うために

せめて語学だけはしっかり磨き箔をつけなければ、と日々勉強

大量の英文献を読み漁るもの

ゼミの度に教授語学力の高さに圧倒され、自分能力絶望ゼミが終わるたびにトイレで泣き暮れる日々が続く。

また何より学部のころと比べて随分、笑いの数が減った。

周りの友人が社会人となって卒業し、大学院での友人もこの春卒業を迎え、残された今

唯一の話し相手は教授と塾の教え子くらいのものである

そして研究室の隣の席には、論文が書けず、ずっと休学したままの先輩がいる。

彼の机には山積みの資料がどっさりと置かれていて、毎日毎日それを読み漁っている。

しか議論の場になると、その人の言っていることは何やらさっぱりわからない用語を繋げた謎々みたいで

挙動からも、精神状態が徐々に崩れているのが明らかにわかり始めた。

そのような姿を横目で見ていると、さていよいよ

自分達がやっていることが、あまりに”他者”のいない閉鎖的な営みであることに気づかされて、ゾッとする。

大学院文系)、恐ろしすぎる。

しかも、それを多額の学費を払って何年も続けているのだ。

普通に就職していれば、その倍以上のお金が、同じ時間で稼げたというのに。

さらに言えば、理系とは異なり、就職口は進学によって減るばかり。

どう考えてもこの選択、常軌を逸した愚か者所業しか言いようがない。

そう確信したのは、去年の秋で

嗚呼疲れた、もう大学出たい、文献読めない、いやだ、十分だ、どうして進学したんだろう、やだ、と

ぐるぐる考えてばかりいた。

でも最近、少しだけ気持ちに変化が表れつつある。

諦めの境地に至ったのかもしれない。

今更、どうにもならない。

どうせ選んだ道ならば、のんびりやろう。

よく考えれば自分のことだから大学院に進学しなければ、これほど社会と繋がることの大切さを意識することもなかった。

今の時間のんびり過ごした分、

今後、誰かのためにという気持ちで働くための動力源に変えていければいい。

そのためにも今できることをやろう。

あれほど苦労していた英文献の講読が、それほど苦にならなくなったことも

大きいかもしれない。

文献が読めると、知識も広がり、やりたいことが増えていく。

もっともっとと欲も出てきて、開き直り最近ではまだ勉強したいなと思うこともある。

そして何よりも

学部時代から世話になっている担当教授存在は大きい。

いつも冗談ばかりを言っているその姿から学部時代想像することもできなかったが

今日もまた、何やら訳のわからない翻訳をしてきた私の発表に

呆れ顔を浮かべながらも

ちょちょいと頭の中で辞書を広げるように、色々な助言を次から次へと加えていく恩師の姿を見て

世の中には本当に、恐ろしいくらい頭の良い人間がいるものなんだな、と思いつつ

あと十年二十年、学び続けることができたのなら

私もいつか

こんな風に楽しそうに、学びを得ることもできるようになるのかしら、と夢を見つつ

gmailに届いたマイナビ2016の企業メッセージ報告をクリックする今日この頃

52ページ中1ページ目を表示(合計:1281件)