「ブコメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブコメとは

2016-08-24

ブコメ見ているとマーケットの縮図みたいで可笑しい

世の中と同じでまともじゃない奴が多すぎる。

どうしてそんなに文脈読めないの?とかは当たり前で、全く違う角度から突っ込みを入れて偉そうにしてるヤツも入れば、とにかく揚げ足を取ることばかりに必死になってるヤツも多い。

なぜもっと普通に感心したり先回りして冗談を言ったりできないのだろう。

そういうダメ人間は総じてブクマの後の方にいる可能性が高い。全てとは言わないがほぼ間違いないと言っていいだろう。



アンテナの高いユーザーがが面白い記事を見つけて、気の利いたコメントをつけて記事が盛り上がり始める。つまり彼らをイノベーターと呼ぶべきだろう。

そこにアーリーアダプターが加わりブコメが盛り上がる。市場活性化する瞬間と同じだ。

しかし、ブコメ面白いのはほぼここまでといっていいだろう。

それ以降はすでにコメントも出尽くしているからか、無言か無難言葉ばかりが並ぶようになる。つまりアーリーマジョリティたちだ。

この時点ですでに自分意見を持っているとは思えず到底まともとは言えないが、最もひどいのはそれ以降だ。

突然攻撃的なコメントを投げつけてきたり、意味もわからずに自慢気なコメントしていたりするのだ。当然批判的な意見も多い。

これらの内容はほとんどの場合記事と噛み合っていない。記事真意を全くと言っていいほどつかめていないのだ。

まりこれはレイトマジョリティによって市場破壊される瞬間とおなじだ。

それそのもの価値意味がわからない人間が、ただ流行っているという理由だけで押し寄せてきて、自分と少しでも相容れないことがあればそれを理由暴力正当化するのだ。



こんなちっぽけな世界であっても、その構図は崩れていない。

あとから来た低能な大多数によって先駆者発見は食いつぶされてしまうのだ。

無知低能自分権利だけはしっかり主張しながら相容れなければすぐにでも暴力正当化する人間によってこの世の中は成り立っている。

こんなくそったれな世界平和になるわけがない。これからはお前らを食い潰すことだけ考えて生きていくことにするよ。

ヨッピーの力の入った記事ブクマを集めている中で「これ歴代最高ブクマ数行くんじゃね??」的なブコメ散見されるが

はてなブックマーク - Yahoo! JAPAN(14317 users)までまだ10000以上あるから…(2016/8/24 8:50現在

1記事で4000 users近くまで行ってるのはすごいけど、実際はてブの闇はまだまだ深いのである



ところで「歴代はてブ多い順」がなんかおかしいことになってるの自分だけ?

リンクが全部「大島薫さんのツイート」になってる)

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160822233503

ブコメにも「ベットの角に頭をぶつけて」がない。昭和は遠くなりにけり。

隠密bkmk 心得之條

我がネタ我がものと思わず

bkmk之儀 あくまプライベートモードにて

己のid伏し ネタブコメ 如何にても果す可し

尚 すべったネタ拾う者無し すべったネタ拾う者無し(非表示から

増田に足をつっこんでしまってからひと月が経つ

ここじゃガチガチ理論武装して徹底的に予防線張った意見を書くよりも、

多少無理があったり突っ込みどころのありそうなこと書いた方がみんな反応してくれる。



自分自身も気がつくとそういう記事トラバしがちになっていた。

その内容も最初は多少長文でも理路整然を心掛けていたが、

だんだんと大げさに感情的に煽ったり、試しにケンカ腰に意見を投げつけたりもした。



身を持って反応乞食になってみた感想としては、

やればやるほど不毛一言に尽きる。



自分は、自分意見を人と交わすのが苦手だ。自分意見を押し通すことが出来ない。

自分意見がないがしろにされるのも辛い。かといって無理に押し通したときの罪悪感も辛い。

初めて匿名ネット空間意見発信のリハビリのつもりで色々書いてみたけど、

漠然増田をやっていると、

反応がほしい、感想がほしい、誰かに見てほしいなどのいわゆる「承認欲求」がむくむくと湧き出す。

ついには、なんであんしょうもない記事あんなにたくさんのトラバブコメがついているんだ、

なんてしょうもない嫉妬心も這い出てきた。



分かってたけどやればやるほど不毛だ。

から今まで2ch増田ツイッターの裏アカウントもやらなかった。



唯一良かったのは、思ったことを刹那的にカタカタ文章にしていく訓練にはなった。

人に見られると思うと何度も何度も推敲を繰り返した。緊張感が程良かった。

増田に垂れ流すほどじゃないなと思った駄文もなかったことにせずメモ帳に保存するようになった。

フィクション特定の設定の人物を演じた文章を書く楽しさも味わえた。

演じると自分の引き出し限界が見える。



今後も程よい付き合いで増田駄文を垂れ流したい。薬にも毒にもなるものも扱いを知ればこわくないはずだ。

1日のPV10以下のゴミみたいなブログ書いてるんだけど、毎回ブコメはてなスター10個くらいつけて行く人がいて対応に困る。

読んでくれてるのは嬉しいのだが、毎回毎回BOTみたいにつけられてるとなんかありがたみが薄れるというか互助会っぽいからやめてほしい。

チケット転売ヤーから買うのは、ファンなのか?

チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明意見広告の件だが。

無策なコンサート興行側を非難するブコメ散見されるが、ズレてると思うんだよなあ。

共同声明にもチケット販売システムを見直すし体制整えるとか書いてあるんだけど、それ枝葉でしょ。

キモは、「転売NO」のハッシュタグ作るみたいなファンへの周知徹底でしょ。



チケット転売ヤーから買うやつは、ファンじゃないよな?

ソコまではオッケイ



って、前提づくりでしょ。

ファンからこそ転売屋から買ってでもコンサート行きたいんだ!」ってのを

「いや、アーティストは反対してるし嫌だって言ってんのに、するんだ?ファンじゃないよね?」って

なにイイワケしたって嫌がることしてんだからファンじゃねえ来るなってヤツでしょ。

前提作って、転売チケットアングラ化するのが目的広報でしょ。

アングラなんだし、当然チケット使えなくても文句言うなよお前ファンじゃねぇしってヤツね。



Twitterで○○警察は大量に揃ってるから、まあ転売チケットをおおっぴらにやり取りするのは減るんじゃねえの。

何事も文章正式に周知徹底しとかないと「知らなかった」って居直る奴はいから無駄に思えても必要な手順なんだと思うけどね。

転売商売から、ワリに合わんと思えば撤退するだろうし。

たぶん撤退しないだろうからまた無駄本人確認作業が増えるような気がするがなー

カネあるオトナはええけど、中高生は大変よな。

PCデポ記事ブコメしてる奴は一旦落ち着け

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20160823-00061403/

ブコメで「ヨッピーかっけー」とか「山本一郎みたい」とか言ってる奴に混じって

「公平な記事」「中立記事」って言うのがいくつかあるけど

いやいやいやいや

少なくとも全く中立ではないからね?

PCデポ本社とは全く会話してない(相手が断ってきたというのがあったにせよ)

法律専門家に話を聞いてない

消費者センター等の公的機関に話を聞いてない

その他完全にケンヂって人とその父親の側に立って書いてあるからね?

PCデポ側の問題のありそうな点については子細に書いてあるけども

部長人格がどうとかは、PCデポという会社が黒いことをいかにも表してそうでいて

実際直接関係はない話だしね

後半の社内ガバナンスの話なんかもどこまで裏取れてんのかわかんないし

PCデポ問題がないって言ってるわけじゃないよ

リテラシーの低い高齢者相手のいわゆる情弱ビジネス

・一旦契約を結んだら高額な解除料が課せられるプラン体系

行為能力が疑わしい認知症の人に、実態に不相応な高額なプランを押しつけ

・老い先の怪しい高齢者相手に長期契約

・同一コンテンツへの重複課金

などなど、心証的な部分も含めたらもっとあるけど、問題は多い

でもいつものヨッピーだったらPCデポにカチ込んで

「よくわかんないんすけど、なんでこんなプラン体系になってるんすかね?

間違って騙されちゃう人出てきませんかね?

消費者に優しくないんじゃないですかね?」

って言いながら相手の言い分を引き出してくるんじゃない?

そういう意味記事にするのが早すぎたと思うんだよね

もちろんネタが新鮮なうちに打っとかないとというのはあるんだけど

PCデポ本社に来るなって言われたときヨッピー

「もうちょっと待ってて」って言ってたから、

あ、これはちゃんと双方の落としどころが見えたところで

記事を出すんだなと思ってたんだよ

ところがこんな記事で出てきちゃったか

やすマンマンじゃねーかっていう話ですよ

基本的には勝ち戦だと思うけどさ

この記事ヨッピー推してるやつは

どっかでコロっと騙されたりしちゃわないか気をつけた方がいいよ

っていう逆張りネタ見てすぐ「そうだそうだ」って思うやつも(以下略

http://anond.hatelabo.jp/20160823111806

カスラックとか言ってる連中が何も理解してないのがよくわかるブコメだな

http://anond.hatelabo.jp/20160819153835

俺、定期的に増田スパムしそうなアカウント晒してるけれど

特にトラバブコメ火種にはあまり手を出さないのよね。

法則性が一致するアカウントが発生し始めても

誤った場合自分に返ってくるからまぁわからなくもないんだけどね。

過去ランダム名前が多かったけれど最近日本名数字アカウントが多いね

運営にも報告はしてるんだけど、あちらも決定打にならないかぎり無理っぽいので、

はてなトップに上昇しないかぎり無理ですよ。

俺が増田で書いてきた中で悟ったのは

運営はてなユーザーも反応するのはスパム上昇成功した時だけだ。

ゴジラゴディバの違いについて

しかしどうでもいいが、ゴディバ信仰というか、今時あんなの買って喜んでいる層が多いことに驚愕を禁じ得ない。

…。

こういう書き方をするとブコメで当初の文体を変えた煽りスターをゲットしまくるというのが、増田書き手の冥利につきるが、ここまで買いてしまうと全くスルーされる所もよく知っている。

2016-08-22

http://anond.hatelabo.jp/20160822091535

ブコメでこれを聞き違うのは文脈読めてないとか半減期知らんのかとか311忘れたんかとか言ってる奴いるけど

半減期とか311放射線のもろもろがわかってるからこそ

とっさにわからない言葉が出たとき放射線文脈から母体への影響の話を連想して「女性」って思ったんじゃないんかね

白状

えー、昨夜こちらの記事を書いた者です。

シン・ゴジラそんなに言うほど面白いかあ??

http://anond.hatelabo.jp/20160821212820

先の記事読んで頂いた方々に心からお礼とお詫びを申し上げます

以下、告白というか白状です。

 

記事の私の体験話は100%真っ赤な嘘です。シン・ゴジラ初日に胸躍らせながら見に行きました。

感動で泣きました。いろんな人に「この世紀の傑作を見ろ!」と言って回りました。

自身もう何度も映画館に足を運びました。

ハッキリ正体を晒すと、私は以下の記事ブログに書いた者です。お陰様でこちらの記事もいろんな方に読んでいただきまして、先の増田を読んだ人の中にも目にした方がいるのではないかと思います

 

シン・ゴジラ感想ネタバレ極力無し) 昭和29年と2016年の「今この瞬間」 - 銀河孤児

http://d.hatena.ne.jp/adenoi_today/20160731/1469941620

 

 

さてでは何故そんな私があのような増田記事を書くことに至ったのか。

それは、シン・ゴジラを巡るもろもろの論争が、あまりに私にとって居心地の悪いものだったからです。

 

例えば「半減期20日間というのは福島の現状を思うと都合が良すぎる」という意見がありました。そうした不満を持つのは至極まっとうなことであろうと思うのですが、「フィクションだろ? 現実区別つけろよ」という雑な(嘲笑混じりの)反論を何度も見ました。

 

例えばこちらの記事です。

シン・ゴジラ』、ゴジラがあまりにかわいそう。(花田紀凱) - Y!ニュース

http://bylines.news.yahoo.co.jp/hanadakazuyoshi/20160812-00061061/

批評的に価値ある記事とは思いませんが、注意深く読めばあくまで「個人的感想」の範疇に収まる言葉遣いがされていることが分かりますしかしこんな文章ネットでは袋叩きにあっており、その光景は率直に言って醜悪なものでした。

 

例えば先日の漫画家藤島じゅん氏の例の1ページ漫画です。

確かに彼女漫画内のセリフ問題があったのは確かでしょう。「どんなに映画に不満があっても、それを楽しんでいるファン感性まで馬鹿にすべきでない」という真っ当な批判がありましたが、一方でそう口にする人々が同じ口で「あれをただ動いてるだけとしか感じられないなんてクリエイターとして感性問題が…」などと言っているのをいくつか見ました。「感性まで馬鹿すべきでない」とは何だったのか

さらには彼女が挙げた「面白かった映画」まで腐していくようなリアクションも多く見られました。そうした発言は以下のようにまとめられていますが、こうした批判側に同じ穴のムジナが大量に存在した事への言及は極々局所的にしかされませんでした。

 

「粟や稗しかなかったのはこれまでの邦画」「いま、会いにゆきますが中トロって感性が死んでる」という話や日本映画ファンの反発 - Togetterまとめ

http://togetter.com/li/1014983

 

シン・ゴジラ賞賛する意見の中には、ついでのように「最近邦画」を雑に腐していく意見が非常に多く見られました。そうしたツイートRTして拡散している人たちは、とても普段邦画なんてちっとも見てそうにない人たちばかりでした。中には「シン・ゴジラがヒットすることで映画界の人々が過ちに気付いてくれることを祈る」とまで言う人までいました。

私も邦画はあまり見る方ではありませんが、今年であれば「殿、利息でござる」は無理な恋愛要素も歪なキャスティングも無い極めて良質な映画だったと思います

彼らは自分発言を「あくま邦画界への批判であり、邦画をよく見に行って楽しんでいる人たちのことまで馬鹿にしたつもりはない」とでも思っているのでしょうか? 正直「何も考えていない」としか思えませんでした。

 

 

増田記事は「下手につっこまれないように」と、できる限りの注意を払い書いた文章です。その甲斐もあってか、多くのブコメからある程度好意的コメントいただき、流石にここまで気を使えば叩かれることはなくなるのか、と安心しました。しかし一方で「あの映画純粋楽しめないなんて可哀想な人」「この手の人って生きててしんどいだろうなー」など、まるで私の書いた感想を持つような人の人間性に問題があるかのようなコメントを平気でつけていく人も多少散見されました。

また、コメントで指摘されている通り、私の前増田記事に載せた批判意見ほとんどは、既にネット上でも多く話されているものであり、大してオリジナリティのあるものではありません。

しかし平気で多くの人が「シンゴジラ批判意見にまともなものが無い」などと言います。そんな雑な発言が200も300もRT、Favされています。そんな状況が、私にはとても悲しく、情けなく、腹ただしく感じられました。

 

去年私は実写版進撃の巨人を見に行って、このような記事を書きました。

 

実写版進撃の巨人」が割と最高だった話 - Togetterまとめ

http://togetter.com/li/855283

 

幸いこの時もまとめ記事に直接つけられたコメントブコメには、(一部を除き)そこまで私の感性ごと批判してくるような意見はありませんでしたが、ネット上の進撃の巨人叩き意見の雑さたるや、今炎上しているシンゴジラ批判記事なんて大したことはありませんでした。しかし、それに対し反論する人はごくわずかで、みんな何の気無しに「こんなん誰が得したんだ?」などと平気でつぶやいては、しばらくするとそんな自分発言すら忘れていくようでした。

 

 

いえね、正直に言えば、みんなもっと雑に批判すれば良いんですよ。雑に褒めれば良いんですよ。好きなだけ皆で殴り合って、次の話題作が出た時にはそんなこと忘れてまた握手すれば良い。

増田記事は、シン・ゴジラにノレなくってモヤモヤしてて、けど下手につまらなかったとも言えずにいる人たちへのエールです。結局絶賛してる人間が書いてる嘘記事なんだから、そんなんエールになるかよって気もしますが、私なりの心からエールです。

 

シン・ゴジラ見て、面白くなかった奴、納得いかなかった奴、気に入らなかった奴、面白かったけど正直そこまで…って奴。

大丈夫だよ。てめえらの感性はちっとも間違ってねえよ。自信を持て。自分の感じた気持ちに胸を張れ。あんな下らねえ奴らに負けてんじゃねえ。

 

から言えるのはそのくらいだ。

 

(これ今回ばっかりは自分史史上でも割とトップクラス陰湿な真似した自覚はある)

ブコメで「Jacob Collierが世界的に流行っている」と見かけたのでさっそくiTunes Storeで全曲プレビューしてみたけど、う〜ん・・・

良さが分からん。少なくとも好みの音楽じゃないことはたしか

リオ・オリンピック閉会式の、東京オリンピック演出音楽はすごく良いと思ったんだけどなあ。

都市 VS 地方話題でいつも感じるモヤモヤ

地方定義があまりに雑すぎない?

ある人は本当に何もない田舎を想定していってる一方で、ある人は東京以外なら大阪名古屋も「地方」と想定して話してるように見受けられる

で、そういう人たちがブコメでいろいろ語り合うせいでさすがに大阪名古屋ではないだろうという部分まで「地方デメリット」として受け取られかねないような文章まで見かけるように思える

もちろんある程度は文脈でどの程度の都市規模の話をしているのかがわかるけど、普段「声が大きい」「雑なレッテル」に厳しいはてなが何でこれだけは雑な定義のまま話を進めているのか本当に謎である

http://anond.hatelabo.jp/20160814180024

俺もゴジラの長文レビューとか読むと、自分にはこんな言語生成能力はないと劣等感を覚える。

ブコメ程度の短文ならそれっぽいことはいくらでも書けるが。

ブコメネットリンチって言葉見かけて、ネットリ感すげえって思った

http://anond.hatelabo.jp/20160821110947

はてなーも昔どっかの病院に対して暴言を吐いてた議員正義の名のもとに自殺に追い込んだからな……

昔はマスコミ報道加熱があったけど、ネットだとそれ以上の速さで燃え広がり、繋がるネットで俺も俺もと一言言葉で斬りつけていって際限なく炎上の火力は増した上、時々思い出すようにさら燃え広がったりするから

同じようなコメントブコメして承認欲求を優先して満たしたりブクマして炎上に手を貸すのが嫌なので同じ意見の人に星をつけるだけにしたりしてるけど、どこかでもういいだろうと抑えるみたいな方法はどうにかできないんだろうか

2016-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20160814180024

自分の頭で考えられる、っていうのは、

イコール批判的に見られる、って事じゃないんだけどな。

自分の頭で考えられるからこそ、ブコメの野蛮な批判の流れと逆の

肯定的で理知的な捉え方を出来ることもある。

じゃあ自分の頭で考えられる状態になるには何が必要か、

っていうと、

1つは、記事に書いてあること以外の情報源からくる知識

2つは、想像力

どちらも、色々なものを見聞きすることで養われるセンス

あとは、補助的なものだけれど、アウトプットの習慣。

アウトプットをすることで、知識が頭のなかで整理され体系化されるから

この2つ+αを意識して能動的に情報摂取するといい。

個人的に、この「自分の頭で考える」力が優れていると思う人は、

まあちきりん氏もそうだけど、堀江貴文氏だね。

彼くらいの情報ジャンキーになれば、あらゆる事に造詣が深くなれる。

地頭の良さが必要だけど、見習う価値はあると思う。

彼のように、どんなジャンル話題を振っても

洗練された視点コメントができると世の中が面白くて仕方ないと思う。

それからブコメには確かにすぐれた洞察力をもつコメントもあるが、

ほとんどのブコメは、記事の「書き方」の印象に流されているのも事実

それが記事肯定的であれ、批判的であれ、空気に流された即レスほとんどで

本質的価値を多岐にわたって検証した上のコメントみたいなのは

めったにないことが、よーく見てみれば分かるはず。

はてな

はてなーって博識な人多いよね

ブコメ集合知とした「はてな党」で誰か立候補してくれよ

もう入れる政党が他になくてさ

はてなーの負け戦

真田丸大坂からこっち、主人公は間違いなく石田治部少輔三成だ。


義と理とはなにか。建前である

世は利と徳で動く。そこにそれ以上の理屈はない。

からこそ、利と徳に背骨を通すべく援用されるのが義と理。

あるいは、利と徳に差がない場合のみ、義と理が立つ。

しかし、利を説けず、徳で惹き付けられない者は、

利と徳を愚として義と理にすがる。


はてなー諸氏は概ねこっちよね。

しかし、世は利と徳で動く。そこに理屈はない。


勝てない戦い。勝てるわけがない戦い。

空虚義理に殉ずるか、生きて利と徳にひれ伏すか。


増田で、ブコメで、正義を説いても、

我らに勝利の日は来ない。

http://anond.hatelabo.jp/20160821205611

増田作家であれば、ブコメが伸びるようのツッコミスペースを開けてあげるのは常識である。そこに全力でハマるのは大抵 b:id:nekora b:id:feita あたりが見事。

そこにハマらないが、的はずれで大してものも知らないにも関わらず勇敢なブコメを入れていく常連も多いが、それは自分で探してくれたまへ。

はてなー煽り耐性はポーズだけだぞ。

id呼び捨てしてディスろうもんならブコメでネチネチ反論する奴ばっかだし。

というよりねらーより煽り耐性に対してはそもそも否定的な奴が多いな。

煽りを全力で潰してこそはてーとはいわんが、傾向としてそっちが強い気がするわ。

真面目な話をするとカウンセラーなんて何の役にも立たない

何か増田書き込みがあると、ブコメにはすぐにカウンセラーを推薦する御仁が多いが…。どうせ自分ではあったこと無いんでしょ?

主体的問題取り組めない彼らが役に立つのなら実証してからにして欲しい。無責任すぎる。まだ宗教のほうがマシ。

正しくはないけど間違ってない感じ

http://togetter.com/li/1014493

このマンガ意味はわかる。

後半の引き合いに出した映画にたとえた料理意味はわからないが。

ポイントゴジラ白飯とお新香だけってところ。

オタクと呼ばれる人がもてはやしているものってそういう風に見えがちなんだよね。

エヴァの評判を最初にきいたときにそれ(白米とお新香ではないが)を連想したことを20年ぶりに思い出したわ。

クイックジャパンなんかで竹熊健太郎が大騒ぎしだしてやっとどれどれとみるまでは

この白米にお新香をありがたがってるだけだろ?的な感じがあったなと。

もちろんみたら大熱狂してましたけど。

藤島じゅんはみてもなおそう思ってた。それは別に問題ない。

この場合の引き合いに出した映画とたとえた料理の種類のセンス、というより料理比較したのは筋が悪いと思った。

単純に訳がわからない理屈で煙に巻いているように感じられたから。

なんで白米とお新香なのか、別のなにかはそうじゃないのか?そこいらはもうちょっとだけ丁寧にやるべきだな。プロなんだし。

金こそ発生してないけど商売のところでアヤがついたら損じゃない。

もうひとつバリバリ反発しているブコメレスついても。

これもまたエヴァとき熱狂を薄っすらと思いだす。

エヴァときネットがこれほどではなかったけど「エヴァおもしろがれない人失格」って感じがあった。

集団ヒステリー排他的

この傾向がここんところまた高まっているね。

吉田沙保里銀メダルをあやまることを「なかなくていい」なんていったミッツ・マングローブが叩かれているのにも同じものを感じる。

オタクオタクということで「悪」として排他対象になっていた時期を過ごしてきたものとしてはもうちょっと余裕持とうぜとは思うのよ。

それぞれに逃げ場所と居場所を与える余裕を持たないと自分にも与えてもらえないなと。