「リスク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リスクとは

2017-03-30

女やめてナメクジになりたい

体と心の性別違和感を覚えたことは一度もない。女らしさの定義を考え始めるとキリがないので省略するが、ピンクレースが好きで、女友達と遊び、ファッション誌を眺めてはこんな可愛い服を着てみたいと胸を躍らせるーーそんな子供だった。

自分が女であることが気持ち悪くなったのは高校生になってからで、恋愛がうまくできないことが原因だった。

異性に魅力を感じない。

好きになった人には大抵彼氏がいる。

自分性癖を打ち明けて孤立するリスクを背負ってまで、恋人を作ろうとするのは無謀だ(うまくやっている友人もいるが)。そう結論を出し、私は恋愛を諦めた。

恋愛することなんて人生における選択肢の中のほんの一つにすぎない、と私は考えている。したい人がして、したくない人はしなければいい。結婚だって子育てだって、したい人が気兼ねなくできるような環境になればいい。

ところが、彼氏を作ったり結婚して子供を産み育てたりすることが女としての幸せで、それができないのは可哀想だと考える人がいる。バイト先は正にそういう人間の集まりだった。

休憩中、同僚の女の子たちの恋バナについていけなかった。

好きな異性のタイプを聞かれても答えられなかった。

店長にまで、早く幸せになりなよと冗談交じりに言われた時は叫びたくなるのをぐっとこらえた。

幸せって何?

男とセックスすることだけなの?

数は少ないけれど腹を割って話せる友達もいるし、バイト代で好みの洋服を買ったり、趣味時間を費やしたりできる。サークル活動は充実しているし、大学自分の好きなことを勉強できている。

それは幸せじゃないんだろうか。

少なくとも他人が決めていいものじゃない。

誰に何と言われようと“女の幸せ”ではなく、自分にとっての幸せを追求したい。

そのために実現したいこと、そのひとつ仕事キャリアを積む、つまり言い換えれば“男のように”働くことだった。総合職で、男と同等の責任や昇格のチャンスが与えられるーーそんな企業就職したい。

その考えも就活が始まり、すでに砕かれそうである。あれほど好きだったメイクヒールスカートも、男との線引きの道具に成り下がってしまった。

ある会社説明会営業職を志望しているという話をしたら、ウチの会社はいないと笑われた。

別の会社には「出産育児がひと段落したらパートとして戻れるよ」と自慢げに言われた。

きっと就職したら今以上に性別にとらわれるんだろう。そう思わされるスタートだった。

出世していく同期の男を横目に、結婚を仄めかされたりするんだろうか。冗談じゃない。

今日バイト先では変な同情をされ、家に帰って就活について愚痴ると「結婚すれば辞められるんだから気楽に」と返された。

女やめたい。でも男になりたいわけじゃない。性別なんて考えずに生きてみたい、それこそナメクジみたいに。

2017-03-29

高齢出産初回増加への対応

高齢出産が増えるに備えて遺伝リスクによるハンディキャップが増加することへの社会対応必要なんじゃないのかな?

出社したら上司が死んでAIになってた

ちょうど3ヶ月ほど前、出社したら、直属の上司が昨日亡くなったと知らされた。

35歳で異例の抜擢で昇進した上司で、私が入社以来ずっとしごかれてきた。


ここ最近は、社長肝いりの大きなプロジェクトを率いていた。とある分野に参入するための挑戦的なプロジェクトだ。

上司が亡くなって、ヤバイかと思っていたが、翌日から代わりに入った上司人格を模したAIが、完璧仕事を回している。


上司が死んだことを知った会社は、すぐに保険会社に連絡をした。うちの会社は一部の社員に何かあったときAI代替してくれる保障をかけている。業務での会話や視覚情報は常時記録されてて、それをディープラーニングって技術人格復元してくれるらしい。保険会社は死亡が報告されてからすぐに学習を行わせ、一晩で上司AIモデルを納入してきた。


知っての通り、AIは人の仕事を奪うから民間での研究開発及び運用は厳しく規制されている。数十年前の技術革新で職を奪われた人がデモを起こし、既存仕事を奪うAI禁止となった。

だが労働人口減少に伴い、業種ごとに規制緩和が少しづつ進められている。うちの業界でも、ちょっと前に解禁になったところだ。

それでも今いる人間を直接的に代替するAIダメなので、退職したり亡くなったりしてすぐに代替の利かない場合にのみ導入が許されるようになっている。


AI研究なんて閉ざされた環境研究してるからほとんどお目にかかることなんてないけど、知らないうちにすごいことになってたんだな。

上司AI相談するときは、画面に向かって話しかけてコミュニケーションをする。

見て欲しい資料があれば、アップロードして送って、的確にアドバイスをくれる。

こういう方向で進めたい、と相談すれば、前回打ち合わせの顧客の反応微妙だったからこれはこうしたほうがいい、ここはリスク高いのでバッファもっと設けようとか、まさしく上司が言うであろうアドバイスをしてくれる。


その他にも、残業してたら早く帰れと言われたり、悩んでいると向こうから察して声をかけてくれたりする。

しかも俺の面倒だけでなく、会社の偉い人や取引先との高度なやりとりにも問題なく対応してるみたい。


ただずっとその上司AIが居ると、そのポジションになれたかもしれない人の仕事を間接的に奪うことになるので、期間は半年と決まっている。なのでそれまでに俺が上司仕事を引き継げるように、上司AIから学ばなければいけない。


そういう方針上司AIに伝えてからは、今まで以上に厳しい仕事が回ってくるようになった。

半年で一人前にならなきゃいけないんだもんなぁ。俺も前の会社で突然部長が亡くなって、そこから部長AIにひどく鍛えられたよ」

と、上司AIはたまにフォローを入れてくれたりして、なんとか頑張っている。


逆に上司AIからは、残された奥さんがどうしてるか、よく聞かれるようになった。

上司とは、よく家に招待してもらったりしていた仲だった。

最近は俺に、「残された家族の面倒を見てやってくれないか」とまでは言わないが、

言いたそうな表情をしていることが多い。


実はもう頂いてしまったが、AIはい上司に罪悪感を感じる。複雑な気分だ。

てるみくらぶ被害者の声

http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2017/03/29/081737

増田に安いモノに手を出したらリスクがあるとか書かれていたけど、実際被害に遭ってる人って、

30万円とか50万円を一括で振り込んじゃっているのね。

こういう金額になると、本来の値段よりは格安なのかもしれないけれど、庶民感覚では決して安い金額じゃないので、

高いモノを買ったという感覚を持ってる人のほうが多いのではと思う。

雪山登山なんかせなあかんの?そもそも

こんなこと言うとまた色々反論が返ってくるやろうけど、

命の危険を冒してでも得たい何らかの「価値」がこの世には存在するんだ、って危険思想ちゃうの?

自分の命を軽んじる人間他人の命も軽んじる。

ワイは感動のためにリスクを冒すなんてまっぴらごめんやで。

組体操とかにも通じる問題やけどな。

2017-03-28

就活人生の「がんばり」

ESを書けば書くほど自分人生が嫌になってくる。

企業が悪いわけじゃないんだと思う。

たくさんいる志望者の中から選ばなければいけないから、差別化するためにより情報がほしいのはおかしいことじゃない。

相手が悪くないのがわかるから、やっぱり自分問題がある。



何も頑張ってないんだよね。多分それが一番私の、コンプレックスだ。

貧乏だったけど、頭を使うのは楽しかたか勉強はそれなりにできたし、手先が器用だから絵を描くのも楽しくてそれが趣味だった。

でも就活で求められる頑張りっていうのは、困難に直面してそれを解決する能力だ。

大した困難に直面してないんだ。大問題だ。私が頑張りだと思ってきたことは、ただそれを「やってきただけ」だ。

私って天才からなんでもそこそこできちゃって困るな~~!とか言ってごまかしたかったけど。

甘い人生送ってきたねって誰かが言うと思う。私も、大いにそう思う。

でも、私が困難に直面していないのは、単に困難が降り掛からなかったラッキーなのだろうか?

違うと思う。単純に、私がリスクを避けて生きてきたからだ。



ダメなんだろうな。ダメだと思う。社会に求められてる若者は元気いっぱいに失敗を恐れずにフレッシュな風を吹かすべきだ。

私は社会に出て、安定した生活基盤を持って、親に迷惑がかからない状態になって、そしたらたくさんやってみたいことがあったよ。

大した自分の稼ぎもなく、時間もなくて、そんなときに失敗なんてしたくなかったけど、ダメだったんだなあ。

学生時代の頑張りなんて大仰なことじゃなくて良いって言ってくれる人もいる。

でも私は、困難に直面せずに「やってきただけ」のことの方が、たくさん成功したしたくさん楽しいことがあった。

頑張らなかったなぁ。何も頑張らなかった。

なんかもっとこう、趣味炎上とかしとけばよかったな。炎上の火消しとかして、うん、それなら頑張りっぽい。

ESで嘘付ける人材なら良かったんだろうけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170328161950

クソ上司ごますれば金になるならいくらでもゴマするけど?

ゴマするのなんてゼロリスクなんだが、一体何に怯えているのか不思議

日本販売終了になるクォーターパウンダーアメリカよりも肉が10g軽い

http://getnews.jp/archives/2117

 

このサイトで紹介されていたが肉の重さが

日本75グラムに対してアメリカでは85グラム

肉肉しさを謳っておきながら肉の量を10gも減らして商品にしていた。

こりゃ販売終了になるわ。

500円の壁を突破したいならそういうところケチるなよ。

ラーメンだって1000円の壁を超えるためにみんな創意工夫してんだよ。

大手チェーン店のくせに減らすことしか考えてないんだな。

いい加減コストカットリスクだってことに気づけ。

なぜ日本企業生産性が上がらないのか? 「効率化」が「人の頑張り」に落ち着く現実

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1703/14/news037.html



記事にある宅配生産性の事だけど、宅配業者とビル自体業務分担として繋いでしまうと、そのビルの入居者個人が持つ業者選択の自由がなくなる分、宅配業者の営利配分の自由裁量が増えるので、利用者にとって非経済的となるし、何かその会社で社内的な問題が起きた時に利用者が他の業者を選べなくなったりと、また日本特有の非合理で生きずらい要素が一つ増えることになる。

ビル自分達の責任で荷受け室を作ってそこからは各ビル配達係を手配するか、住人が自分で取りに来るかどちらかの方法管理することで、ビル宅配中の事故対応など人件費的な宅配業者側の大きなリスクを軽減する。これ落としどころにならないかな?業者としても、業務簡素化によって経営効率は上がるわけだし、それによって浮いた今までの人件費効率化で少なくなった集配員に分配すれば、企業も今までの以上の利益を維持できるし、なによりも各集配員の地位が向上するので、各企業人材が集まる効果も自ずと生じる。経営者の力量采配次第では、今までと違った方向性業務を発展させることもできるし、業界業務全体の効率改善へとつながる可能性も秘めている。

日本国民意思は、それらの非合理に対する費用を払うことで、家まで届けてもらうサービス受け手効率性を優先したいという事なのか?

日本社会ではお互いがサービスし合う事(礼儀、絆、信頼、助け合い精神)で個人同士の関係が成り立っている面から鑑みると、それだけのサービス日本における宅配業務には欠かせない要素なのだとすると、単純に業者が見合った費用顧客転嫁すればいいだけ。それが出来ない理由を考えればよい。

ちなみに、そういった日本特有サービス精神起源はどこだろうか?儒教の影響なのか?戦後教育なのか?農耕民族? 誰か意見あったら聞かせてください。

2017-03-24

猫が死んだ

正確には行方不明になって2週間経った。

うちの猫母親が拾ってきたもので、世話もほとんど一人でしており溺愛していた。一方自分を含む家族にはあまり懐かず、行方不明になっても正直どうでもいいという雰囲気である

しかし母はやはり悲しいらしく、スマホで撮った画像動画を見たり諦めきれず近所にビラを配ったりしている。

そもそも行方不明になった原因は猫を外出自由にしていたこと。「家の中に縛り付けるのは可哀相だから」という理由自由に外出させ、気が済んだら家に帰ってくるという飼い方。

周りが山に囲まれ田舎なので交通事故リスクは低いだろうが、それでも事故や怪我をする可能性はあるだろう。野生動物喧嘩になることだってあり得る。世の中には猫を殺すのが趣味という異常者がいるというのも聞いたことある

当然そういったリスク承知の上で外に出していると思っていたが、母曰く「家の子に限ってそんな」という感じでこうなる可能性は考えていなかったらしい。嫌がるからという理由首輪もせず出していたらいつかこうなるとは思っていたが…。

後に残ったのは母が買った大量の猫グッズ。戻って来る可能性もあるだろうからまだ処分はしないけど、正直邪魔なのでいずれ捨てる予定。

みずほの新システムの件

これよくわからないので教えて欲しい。

具体的には1月遅れるとどれくらいの損害になるのかと言う事と総額の費用が知りたい。

そしてそれに関わる人たちのインセンティブが知りたい。


自分なりに試算してみた。

ただし、期間と常時働く人が調べてもわからいか

三菱を参考にする。


プロジェクトに参加した技術者は、銀行システム関連会社の要員、IT企業社員を含めピーク時には6000人に達する。投資額は2500億円、開発期間は3年弱、総工数11人月に及んだ

http://elwoodblues.hatenablog.com/entry/20160706/1467806420


規模に誤差があるとしてみずほも3000億現状かかってると言う事だから、だいたい参考にできると思う。

調べた情報によるとみずほの首脳は派閥争いを繰り返し、現状できているシステムゴミという事なので

3000億はパア。そして最初から作り直しを開始するまで毎月定額の費用が発生することになるとしよう。

したがって総額コストCは下記の式で表される。

C=3000億+Xt+Y


誰かが責任とって最初から作り直そうぜというまでだいたい大まかにXのコストが毎月発生する。

期間t(月)は派閥争いが終了、もしくは政府が介入してシステムスクラッチから作り直すまでの期間。

yは新新システムスクラッチからかかる総額。


Xの計算だが三菱を参考にすると11万月/36ヶ月=3000人 となり

月あたりだいたい3000人の労働者が駆り出されることになる。

みずほ案件やばいという認識が広がっており、技術者っぽい人しかまらないということなので

みずほの支払う一人当たりの費用を40万円とすると12億になる。

Yはだいたい初期の見積もり費用3000億と同じだとすると

C=3000億+Xt+3000億=6000億+12億t 

ここでtを月から年のTに直すと

C=6000億+144億T


年間あたり144億円の損失が発生することになる。

144億円は一般感覚でいうととんでもなく高額だがみずほの2016年の純利益は6000億なので

実は大した損失ではなく、このまま数十年にわたって損失出し続けても問題はなく。

経営意思決定者としてはリスクをとって新新システムを作るより

退職までダラダラシステムを作り続けた方がリスクが少ない。


この認識で合ってる?

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323232617

やってみたらいいと思う。

経験職種NGという意思が変わらないのなら、なんの仕事についても短期職歴が増えるリスクは同じだよ。

IT業界広告系で、通訳さん頼んで海外の人と話したこともあるけど、ITが詳しい通訳って少ないという印象がある。

コンピューター用語だけど普通単語でもあるやつを日本語にしてしまって、結果カオスな訳になってるってこととかよくある。

TOEICの点数より、訳する業界知識がどれくらいあるかじゃないかな。

それは今からでも勉強できるよ。

先方が乗り気なら、働きながら学んだらいいじゃない。

増田の持ってるスキルは、羨ましいぐらいいいものだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170323053036

被害者罵倒してヘイトリスクを集める自由を謳歌するかどうかは別にして

現状の自己責任論がアンフェアなことは確か

努力して地位を得た者の地位は守られるべき、地位簒奪は許されない」みたいの

努力によって築いた地位が、政治的犯罪手段によって簒奪されるような者は能力不足である、という視点が欠けている

努力は常に必要だし、努力の結果を防衛する努力もまた当然に必要

2017-03-22

本能と理性

一年ぶりに会った。

相変わらず素敵だった。見た目、どストライク

だけど、小難しい話しばかりでつまらなかった。

コーヒーを飲んでいるとき美術館にいるとき、ご飯を食べているとき、つまらないとずっと思っていた。

だけど、久しぶりに抱かれたいと思った。大きな手、大きな背中、綺麗な肌、綺麗な顔。気持ちいいって、知ってる。

いい歳して、表面的な魅力には絶対降伏

何回も誘われた。

だけど、断った。

断ったから、仕方なくお茶した。

そのとき皮肉にも会話が弾む。

初めて、友達のように。

不思議感覚だった。

きっとこの先そういう機会はどんどん失くなる。

あったとしても、終わればそれは消えてなくなる。実感は必ずなくなる。

なら、妄想と同じじゃない?

どうせ妄想と同じ引き出しに入るなら、敢えて刹那リスクをおかさないに越したことはない。

だけど、忘れたくなくて、記録として書いた。

http://anond.hatelabo.jp/20170322094710

こういう話もタブーにせず、ちゃんと発信して

子供を持つリスク認知させよう

クラウドファンディングでラクラク小遣い稼ぎ!

https://camp-fire.jp/projects/view/22942

これ、どこからどう見ても海外サイトで「Mini TWS K2 Twins」とかの名前で売ってるやつなんやけど。

今見たら66人が買ってるけど、元値が20ドルちょっとから、3,900円で売って、日本語マニュアル作る手間とか送料とか考えてもそこそこ金になるな!

発送も遅くていいから、先に仕入れなくていいし。

リスクを取らずに儲けられる。

この商売はいいな!

昔、ヤフオクとかアマゾンとかでAliexpressで仕入れ商品を売って小銭稼いだことあるけど、今からやるならこれやな!

先に仕入れリスクがないというのは凄い!

というか、金欲しいからやるわ!まじで!

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320173800

日本の表社会コインの裏表じゃね?

社会ではポリコレ蔓延してて、

女はマーケティングでは最上級位置づけられてちやほやされてるから

その恨みつらみの鬱憤ネット社会便所の落書きで盛り上がるという。

社会で多少のガス抜きができりゃ良いんだろうが、

それは絶対に許されないし、許されててもリスクが高過ぎるから

匿名社会で毒吐きする方が良いんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170320164541

まあその結果生まれるのは「政治不信」なんだよね

野党の支持が伸びるわけでもなく、ただひたすらシラケムード蔓延するという

ウヨクサヨクも、政治に首突っ込んでるヤツはそれだけでキモいバカと思われるのがオチ

バカしかいないんだから政治に興味持つなんてリスク以外の何者でもないわな

から無党派層がズンドコ増える

「支持政党なし」の政権奪取待ったなしだな

森友問題が、懸念しているとおりの展開になってしまった

私はこの問題、とにかく土地問題の正面突破のみをやるべきと考えていた。

かなりでかいヤマであり、しっかりと証拠を積み上げていけば、安倍政権の首を取ることも可能だと考えていた。

唯一にして最大の懸念は、野党側の追及の下手さ加減。

証拠がためもせずに拙速に走ったり、テレビ映りや世論煽動目的とした批判のための批判などの展開をされたら、

却って安倍政権に有利になるような敵失状況が生まれるのではないか、ということを懸念していたが。



果たして完全にそのような流れが出来かけている。

菅野完が出てきた時点で相当やばかったのだが、

政権批判的なはてブユーザーも、民進党と同じく、

本人の資質に対するリスク過小評価して、ただひたすら蛮勇で突撃することを目的としていしまっていた。

「おいおい、菅野完なんか出てきて大丈夫かよ」という慎重さが、無かった。

しろ彼をいっぱしのジャーナリスト扱いする向きが多勢だった。



そして今度は赤旗誤報を出した。

これに対してつくブクマがことごとく保守右派系のユーザーばかりで、

安倍政権打倒を旨とする人々の釈明や懸念といったものが皆無だった。

これこそ、戦局悪化に対する反省ができず、

ただひたすら一億総玉砕ブレーキも効かずに特攻していった大本営愚策のものではないか



安倍政権野党のこのグダグダを見逃すはずはないだろう。

せっかく千載一遇の追い詰めるチャンスを、

戦略のなさでもったいないほど毀損している。

安倍政権側が劣勢なのは変わらないし、世論調査でも軒並み支持率が下落している。

まだまだ攻め入る隙は十二分にある。

ただここで追求する側も変わらないとするなら、

自民党の劣勢もいつまでも続くことはないだろう。




残念ながら、追求する側が変わるとは私にはどうしても思えない。

からこそ、たくさんの綻びがあるような安倍政権の長期在任を許してしまっているのだろう。

これほどまでに穴だらけの自民政権を打倒できないようなら、

この日本野党はその自民政権以下との無能烙印を押されるのもやむを得ないことだろう。

馬鹿ほど声が大きくしつこく極端で汚い表現を好む

ネットでは声を発すること自体はノーコストリスクも限りなく低いため馬鹿が目立つことになる

ちなみに私も馬鹿なため引用だって躊躇わないんだぜ

・・・まり強い言葉を遣うなよ。弱く見えるぞ。」 - BLEACH 第170話 藍染惣右介の台詞より

最近の若者をみて思うこと

昔の道路写真警察資料を見ると、気付くことがある。免許を持つ若者が少ないということだ。徒歩が多くいたほか、自転車を使う人がかなりいたし、駐車場駐輪場コンパクトだ。今の日本のように、公共交通マイカーオートバイかの構造はない。寛容性があるから選択肢も多かったのだ。

また、今では考えられない程に車やバイクを持つ若者も多かったが、たとえばそれで通学する者はいなかった。もし今のような非寛容主義論理昭和に当てはめれば、都市部の一部を除いて学校駐輪場学生の乗り物ばかりになっていなければおかしい。しかし当時の若者空気を読むことの前に普遍的価値があることをわかっていた。

今の自転車乗りが四六時中ずっと子供貧乏人だらけで、理由が「持つものにふさわしくないから」というのは、そもそも気がくるっている。若者向け二輪車の数が減ってるにもかかわらずユーザー数が2012年以降突然増えたのも、今時の風潮の影響だからだろうが、そもそもその前に普遍的倫理常識文化価値に立ち返るべきだ。



たとえば1990年代2000年代がそうであったように、バイク所持そのものを止めさせるのもいい。道路交通の数を減らし、当然公共交通への負担は増えるわけだが、今はバスがあるので誰も困らない。

そして、大人交通も、例えば自転車制限されても誰も困らない。どうせ今の大人は貧しい人や自転車すきでもない限り自転車ロードバイクなんてみっともないから乗らないんだし。自転車は全部若者に渡したほうがいいし、実際アジア自転車乗りの大人は一部地域を除いて少ない。欧米は危ういけど。

平民ないし持つ層も、公共交通の混雑や車内での外国語の多さに辟易する暇があったら、そんな風習を改め、自転車オートバイマイカーで移動した方がいい。

鉄道交通業界商売根性の件のようなことがあるくらいなら、鉄道既得権を守ることは無謀で限界なので諦めるべきで、公共性ありきに回帰することでゆるやかに最適化していくほうがいい。そうして他の公共交通などでカバーしつつインフラへの負荷を緩やかに減らそうよ。

2011年原発業界と同時に鉄道公共交通ビジネスは突然死した。福島原発地震津波や爆発で死んだら、日本各地の原発が止まり原発だけでなく、鉄道みたいな電気依存する交通インフラバブルも一端全て終わった。2012年に「所謂暴走族がほぼ撲滅状態になった」という建前の元にバイク3ない運動事実上死んだ。いまはJR九州のあの列車成功バブルが復活し、一部の原発運転再開したが、多分この状況も決して安泰ではないだろうと思う。

今度、突然死が起きるとしたら、それだけの話ではなく、社会が、文化が、そしてそれらすべてを束ねる現代文明が倒れるリスクがある。というか、日本右派立憲君主制度が倒れれば連鎖的にその庇護にある日本の伝統社会が一気に終わる。これは本当に怖いことなので、「終活」と「進化」を始めてほしい。

元増田だけど副流煙については

もともと外では喫煙所

家ではベランダしか吸わないので

あんまり変化はないかと思う

居酒屋なんかだと俺が吸わなくても他に吸う人いたら関係ないし

家の中や車でも吸ってる人だと家族への影響はだいぶかわるんじゃないかなあ

俺の場合そもそも禁煙によって摂取する副流煙の量が劇的に変わるという人がいなかった

まあ、もともと副流煙(喫煙)での病気リスクなんて遺伝喫煙意外の生活習慣が与える影響に比べればは誤差みたいなものだと考える人からよくわからん



匂いに関しては

妻が二ヶ月目にこちらから禁煙を伝えたら

「そういえば…」

ってレベル

会社ではもともと喫煙者が多く

俺の吸ってた銘柄臭いがつきにくいものだったということもあり

増田君って(タバコ臭いつけてるときあんまないけど)いつタバコ吸ってるの?」

非喫煙者から言われたレベルだったのでやはり気づかれない


からすると健康被害臭いがなくなったことよりも

出先でタバコによる定期的な数分間のタイムロスがなくなったのが嬉しいとのこと






ついでに禁煙効果?としてよく挙がる

非喫煙者以上にタバコが嫌いになる」というのもウソだと思う

ニコチンが抜けてる(禁断症状らしきもの経験してないので抜けてるのかどうかわからないけれど)今でも

クソコミュ障でも仲良くしてもらえるタバコという強力な「ツール」への欲求はあるし

例えば「喫煙席子供が近くにいるのに喫煙する喫煙者」なんかに対しては

以前は「オイオイ。同じ喫煙者としてまた白い目で見られるからやめてくれよ」と思っていたけれど

今では「まあ喫煙席なんだから自由だよね」と思うようになった

喫煙行為のものに対しても

禁煙して改めてタバコにも「六十利」くらいはあると感じているので

「どうせ世間の鼻つまみ者で、脳細胞死滅した中毒者ですよ」と自虐的感覚だったけど

今ではマナー守ってる限りは自由に吸えばいいよねと思うようになった

(俺は吸うつもりはないが)



タバコ臭いに敏感になるってのはホントだけど

(父がヘビースモーカーで幼少期から煙を吸い続けた人間からかもしれないが)せいぜい1.2倍程度

喫煙者喫煙所臭いが今までよりちょっと強く感じる程度で

今までまったく気にならなかったところからタバコ臭いを嗅ぎ付けるようにはならないし

タバコ臭いに極端に不快感を感じるようになったということもない





こんなこと言うと禁煙なんて意味ないと言ってるみたいだけど

俺は禁煙してよかったと思ってる

まず一番は妻が喜んでくれたこと

(関係いかもしれないけど)禁煙したら子供ができたこと

年間数万円の節約になること

そして

喫煙者非喫煙者わず禁煙して偉い!」と褒めてくれることだ

これに関しては不思議しょうがない

からすれば今までの人生この超ストレス社会で一度もタバコに頼らなかった人のほうがよっぽど偉いと思うんだが

ヤンキー捨て猫理論みたいなもんだろうか


anond:20170320000108




※なお我が家マンションですが

ちょっと特殊事情マンション

(詳しく言うと特定されるかもしれないので言えないけど)

我が家以外の入居者は誰もベランダの扉を開けたり洗濯物を干したりしない。そもそも我が家以外はほとんどの時間帯で無人

といったマンションです

自分たち洗濯物をベランダに干してるときタバコ我慢しておりました

ベランダ側の隣接建物は目測20メートルほど先までありませんし、20メートル先にあるのはとある会社事務所です

学生時代一人暮らししていた時は屋内で喫煙しておりました

なので、どうか、何卒、ベランダ喫煙していたことをお許しください

http://anond.hatelabo.jp/20170319234132

周囲への迷惑(短期的には臭い、長期的には副流煙による肺がんリスク)についての検証も付加して再考頼む。

2017-03-19

タバコは百害あるけど六十利くらいはある気がする

数えてるわけじゃないかあやふやだけど

多分禁煙して一年経過した


禁煙きっかけは

妻に「タバコやめたら?」と言われて

別にいいよー今あるストックなくなったらね」とか言って

実際その通りにやめた

1日10本程度とはい10年以上吸い続けた割にはかなりあっさり禁煙した

余りにもあっさり禁煙したもんだから

禁煙二ヶ月目くらいに妻に

「そういやもう禁煙して結構経つなー」と言ったら

「えっ?あれ?そういえば最近タバコ吸ってるの見てないかも…いつの間に禁煙してたの?」

と言われたくらいだ




ただ世の中の「禁煙効果」ってのはほとんど嘘っぱちなんだなあとは思った

以下によく言われる「禁煙効果」について感じたことを列挙する

(全て「ソースは俺」)


・体力が上がる

ウソ

運動しない非喫煙者より運動してる喫煙者のほうが圧倒的に体力がある

喫煙の有無なんて定期的な運動に比べれば体力に与える影響は誤差レベル




食べ物がおいしく感じる

ウソ

美味いもの喫煙時でも美味いし

不味いもの禁煙してても不味い

味覚の変化は感じなかった




禁煙すると太る

半分ウソ(不明)

もともと修行僧並の食生活しないとすぐ太ってしまう体質なので

タバコ吸おうが吸わまいが食えば太る

太る勢いは喫煙時も禁煙後も特に変わらなかった

また、こういう体質なのでもともと常に食欲を抑制して生きてきたので

禁煙すると食欲が増すというのも不明




喫煙によるイライラの解消は錯覚

ウソ

よく「喫煙イライラが解消されるのは錯覚であり、単純にニコチンが切れたことによるイライラが解消されただけ」なんて言うがウソ

喫煙の有無に関わらずイライラするときはする

しろ上司や客に理不尽な叱責を受けてイライラしても

「ま、このあと一服すればどうでもよくなるし」

と思えてた分喫煙時のほうが心に余裕があったかもしれない





まあそんなこんなで

タバコにはイライラの解消というメリットは間違いなくあったと思う

また属しているコミュニティにもよるけど喫煙所でのコミュニケーションというのはある

俺みたいなクソコミュ障でも喫煙者だというだけで仲間意識をもってくれる人は結構いた

逆に言えば禁煙した俺はただのクソコミュ障

喫煙者から」という理由で仲良くしてくれる人は結構いるが

非喫煙者から」という理由で仲良くしてくれる人はいない

(もちろん「喫煙者から」という理由で嫌う人もいるが、俺のように何もしなければ全員から嫌われるクソコミュ障には関係ない)



そんなこんなで

百害あって一利なし」なんて言われるタバコだけど

六十利くらいはあるんじゃないかなあと思う

差し引き四十害…お金がかかることとか将来の病気リスク上昇とかはあるから

吸わないにこしたことはないと思うけど

逆に言えば金が有り余ってて、将来病気になったらそのまます死ぬわ!って人はマナーさえ守ってれば無理に禁煙する必要ないんじゃないかと思う


周囲の反応について

副流煙については

外では喫煙所

家ではベランダしか吸わないので

あんまり変化はないかと思う

居酒屋なんかだと俺が吸わなくても他に吸う人いたら関係ないし

家の中や車でも吸ってる人だと家族への影響はだいぶかわるんじゃないかなあ

まあ、もともと副流煙(喫煙)での病気リスクなんて遺伝喫煙意外の生活習慣が与える影響に比べればは誤差みたいなものだと考える人からよくわからん

初期研修研修病院の選び方

レジナビという、初期研修医先の病院マイナビがあったらしい。

  

ハイパー病院は選ぶな

ハイパー病院勉強になるんだ!みたいなことはよく言われるし、多少そういう面もあるかもしれないが。

眠い中働いていると怖いのが、『針刺し事故』。

研修医は、普通に1年に1回くらいやる。

ハイパー病院だと、点滴のルート採血は1日10回とかやったりする。

当然針刺ししやすい。

当直などで眠い時にやるわけだ。

これでHIVなり、肝炎なりになるリスクを考えたら、ハイパー病院は選べないと思う。

リターンがでかいっつーかというと、正直どの研修病院でも、研修医レベルで学ぶことなんて、そんな大したことじゃない。

しろ自分勉強するほうがよっぽど勉強になる。

  

他にも色々リターンとリスクあるが。

針刺しリスク1点だけでも、ハイパー病院メリットは無いと思う。

  

あとあれだ、精神病リスクがかなりあるんだよね、初期研修医ハイパー病院精神病になってその後の人生むちゃくちゃになるリスクもでかい

ハイパーはばかばかしいので、やめておいた方がいい。

  

②市中に行こう

大学病院だと、手術も第一助手入れたらラッキーとか、ナカナカ手技をやらせてもらえない。

  

救急ファーストタッチマスト

救急ファーストタッチは、マジで勉強になる。

研修医なら責任無しで経験詰みまくれるし、作業げーなので、かなりコモンディジーズに対応できるようになる。

  

QOLすぎるところのデメリットを知ろう

1人研修マジでキツイ。2人研修でも、1人が精神病とかだとキツイ

最低でも3人が最低ライン

あと、論文とかもろもろの雑誌購入とかをやってない病院結構ある。これは勉強するときキツイので気を付けよう

あと、あれだ。ルンバールとCVを初めて経験した時期を研修医に聞こう。2年目がやってないとかなると、かなり微妙だ。

  

⑤激安の給料のところは避けよう

研修医ゴミみたいに見ている証拠と言っていい。

研修医に来て欲しい!みたいなやや定員割れてるところがいい。

  

まあ、これくらいじゃないかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん