「自覚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自覚とは

2017-05-27

社畜ども

生産性が低いのを労働時間カバーしようとしてる

手を抜くことで売上が下がることを過剰に恐れてる

多分、5割のパワーで仕事しても売上は10%も下がらないにしてもね

下は下で売上下がった全責任自分だと思うようになってるし、

上は上で経営戦略の失敗なんて考えずに現場責任押し付け

社員家族」とか綺麗事いってもパワハラしてる自覚がないだけ

から年間休日85日が少ない自覚なんてないし、

それでいて「なぜ年休とらないのか」とか言ってるし

休日出勤してる社員がたくさんいるのは解ってるのに何の対策もしない

その上、「休日BBQするから集まってね」とか言い出しちゃう

「俺って良い管理職だよな」とか勘違いしてそう

はてなブックマークコメント気持ち悪い

僕はたいてい記事を読んだ後、はてぶのコメント欄を読む。そろそろその習慣をやめようかなと思い出している。

コメント気持ち悪い。

否定的なのが多すぎる。こいつら否定しかできないのかと思ってしまう。しかも的を射てないというか、この文はそういう意味で書かれてないのに、とか、それを言ったら身もふたもないじゃんとか。

僕がより強くこういったことを感じ始めたきっかけは、「全盲長男任天堂に送った手紙まさかの“神対応”に賞賛の声」という記事コメント欄を見た時だ。記事の内容は「全盲男の子障害があってもできるリズム天国が大好きで、任天堂感謝手紙を送ったら、任天堂から返事が返ってきた。」と言った感じ。

僕は普通にいい話だなーと思って読んでいたのだが、コメント欄を見ると「神対応とか書いてPV数上げようとするな。」とか「任天堂の返事の文章定型文のような気がするのだが。」みたいなコメントが人気コメントの上位に並んでいた。

この記事の注目するところってそこなのだろうか。こんな登場人物全員いい人の記事によくこんなネガティブコメントが浮かんでくるなと、そこで初めて「あ、俺、気持ち悪いと思ってる」と自覚した。しかもそれが人気コメントに並んでいるということは、この記事を読んでそう思った人が相当な数いるということなのだろうか。

こういったことは、ブックマークが多い記事であればあるほど、顕著になっている気がする。

このような芯を捉えていないコメントに対して、記事の作者が追記で謝っているような時もあるが、「そんなん気にせんでいいわ」と思ってしまう。それで凹んで、今後思い切った記事を書くのが怖くなってしまったらかわいそうだなあとも思う。

ネット上で自コミュニティの日陰っぷりを過剰に表現するオタクウザい

やれ「絶滅寸前の未開の部族」だの「日の当たらない石の下のナメクジ」だの「隠され続けてきた村の秘祭」だの

実際は全然隠れてもないしそこまでがんばって隠れる気もないくせにそれでちょっと他人の目が向くと「やめろー表に出すな―」「日を当てるな―」だのなんだのクソ鬱陶しい弱い子アピールして配慮を求めてくるのなんなの?そもそもあんたら全然隠れてないからね?誰でも見られるレベル場所でやりとりしてる自覚あるの?なんなの?

2017-05-26

自分マゾなことに気がついた

催眠声聞いて。

なんだかマゾって自覚するの気持ち悪いなって気持ちと、ちょっと前に読んだSM漫画に描いてあった「マゾは許されたい人間」ってとこに妙に納得してしまった。確かに駄目な自分をそのまま認めてもらってかわいいすきだよって言われたら気分いいよなって。

まあ彼氏はいないんすけどね。

W不倫が辛い

社会的にいけないことをしているというという自覚はもちろんある。

でも、不倫相手に会いたくて会いたくて辛い。

今頃自宅で家族笑顔で過ごしてるんだろうなぁ、と思うだけで苦しい。

でもこんなこと誰にも相談できない。

こんなに苦しいとわかっていたら最初からやめていたかもしれない。

今日自分の心はどんどん澱んでいく。。

腐女子コミュニティは、内輪の論理社会で振り回すのを即刻やめろ

http://anond.hatelabo.jp/20170525174339

あなたたちみたいなオタクコミュニティ

Pixiv小説を上げるのは、全世界に公開したわけではない」

「誰であっても、作者の許可を取らずに作品を参照してはならない」

コミュニティ外部からの接触は許容されない」

コミュニティの心情を尊重し、それを害してはならない」

コミュニティの話し合いと合意(学級会)によって、随時ルールが決定される」

プライバシーを守るとは、法律上プライバシーよりも広い範囲を守ることをいう」

法律よりも、規約が優先される」

「これらをすべて尊重することはマナーである

 人類の誰もが、法律的に正しいことでも、マナーを守らなければならない」

これがさも当然な感覚のようだけど。

こんなものは全部内輪の論理しかありません。ブラック企業メチャクチャな社則と同じです。

普段はそれが成立するように感じても、けっして社会に認められたルールではないことを自覚する良い機会になりましたか

1つだけ。「公衆送信された著作物」ならば、引用を行うことが認められます

そして、あなたたちが消費している作品のうち99.9%は「公衆送信された著作物であることを認識してください。

著作権制度概要

http://www.bunka.go.jp/chosakuken/naruhodo/outline/4.3.html

限定公開なら未公表著作物だ」というとんでもない洗脳は、この際しっかりと解除してください。

ツイッターの鍵やりますから公表です」というのも無駄です。同じことですから

あなたたちが内輪でどうしようとそれは自由だと思うけど、

内輪の論理があたか社会全体に適応されるように振る舞うのはやめてくれませんか。

追記

なんか界隈見てると「作者が非公開にしまくってて悲しい立命館死ね」って空気だけどさ。

削除とか非公開とか、モチベーションはわかるけど、それ、意味あるのかね。

本件のような引用ホワイトだし、界隈を成立させつつ防ぐ方法は無い。嫌だとしても諦めろと言いたい。

なぜ引用に対する自衛無駄なのか。「公衆」に開かれた著作物ならなんでも引用可能からよ。

公衆」とは「不特定多数または特定多数の人」のことを指す。

例えば、知人にだけ公開するとしよう。すると「不特定多数」ではなくなる。

しかし「特定多数の人に見せること」でも公衆送信になるわけよ。

「特定多数」というキーワードはあまり知られていないが、

本件を理解するにあたり重要であり、抑えておいてほしい。

そしてそれは一般に「50人を超えれば多数」と言われている。

すべての作家が、50人未満の知人にしか作品を公開しない。そうすれば、引用のおそれはない。

それでお前らの界隈は成立するんか?しないだろ。

知らん奴に意味わからん引用されるぐらいなら一生ホモなんて要らない!!とはならんでしょ。

それに、今回の研究者晒す意図があったわけではない。界隈が「晒された」という感覚を増幅させたことは事実だが。

大量の学びを得た研究者は、今後は勝手自重すると思われる。だってもともと悪意があったわけじゃない。

削除や非公開なんて、放射線ビビってヨウ素をがぶ飲みするような馬鹿な真似に見える。

無駄不毛で不健康努力からやめたほうがいいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170526185819

時間関係ない

極端な話、昨日の自分今日自分で明らかに別人である自覚できる成長性を感じた時点で既に同一人物ではなくなってる

男子3日会わずば…っていうように成長し続けるやつに時間関係ないし自覚がなくとも他者からしたら変化してるってことも往々にしてある

恐らく脳の変性のしやすさと関係してるんじゃないか

固定観念の強い人って日本社会には多いし

[]2017/05/26

健康診断

検便が1日分だと勘違いしてて、今朝とればいいや~と思ったら2日分だった・・・

でもしょうがないと思って2日分とってラベルにも今日の日付書いて受付で正直に言った

うんこだけとりなおさないといけないのかなと思ってたら、大丈夫ですよ~って軽く言われたから拍子抜け

身長体重はかったけどもう大人になったら身長いらんくね?と今日ふと思った

体重健康にもかかわるからわかるけど

子供ときにはかってた座高と同じで意味がない気がする

ちょっとでも座高が低くなるようにむだな努力したなあ・・・短足から限界あったけど

体重の増減が激しいのが気になるなあ

健康診断ときみたいに夜野菜メインで軽くすませて朝抜いたとき体重と、

普段風呂上りとか昼過ぎにはかったときの差が4kgくらいあるんだよな(こっちのほうが重い

なんでだろ・・・

体内の水分とかうんことかにしてもちょっと量が多すぎる気がする

採血時は注射から一生懸命目をそらすのに必死だった

3本もとったからくらくらした

そんなそぶりみせないで、大丈夫です(キリッって言ったけど

バリウム飲んで宇宙飛行士訓練みたいにぐるぐるした

バリウム2回目だったけど、げっぷ我慢できた

でも去年よりかはげっぷでそうになってちょっと危なかった

自覚症状にどうきいきぎれとかたちくらみって書いてたのに、問診のときに何も言われずに幻滅した

まあ定期健康診断ってのもあると思うし、自分でも大丈夫だと思ってるから自分からは言わなかったけど

あきらかに適当医師だった

受付に研修中の札つけた若いかわいい子がいたから目の保養になった

バリウムがある前は採血健康診断ハイライトって感じだったけど、バリウムあるとバリウムが一番インパクトあるな

腐女子よ、ディープウェブへ行け。

今回の立命館ピクシブ炎上事件で思ったのは、なんで彼女らはウェブの表層で活動したがるのかということ。

無断リンク問題からまるで成長してねーじゃん。あれから何年だよ。

間内気分で全世界情報公開という点で、バカッターとやってることが同じだぞ。

BL理解の無い人間もっと言えば同志以外の人間排除した場が欲しいんでしょ、腐女子は。でもそれをピクシブに求めるのは間違い。

ピクシブ腐女子しかいないサイトじゃないし、そんなにクローズドな仕組みになってない。会員登録無しでもある程度の作品は見られるようになっている。R-18でもタイトルキャプション作者名はしっかり見える。

それどころか検索エンジンにもひっかかる。もちろんピクシブ百科で詳細に綴られてるカップリング表記情報なんかも。

頭隠して尻隠さずどころか、お外に向かってアヌス大公開してるけど、その自覚あるのかな。前貼りあるからセーフ判定なのかな(キングダム?)。

あとサイト内での状況を見ても、BLタグ腐向けタグを付けないことでマイナス検索不可能にしてたり、既存タグを乗っ取って検索結果を汚染したり、他人の目に触れない努力をしない腐女子があまりにも多過ぎるよね。嫌なら見るな!っていいながら顔面チンコ当ててくる八頭身AAみたいな状況。

これでこっそりだのゾーニングだの主張されてもあまり説得力が無い。

それで思った。もうディープウェブ行け。ダークウェブをダークじゃない使い方しろ

完全会員制にすればいくらでもこっそりできる。BL理解の無い人間排除できるし、向こうから無理矢理首つっこまなきゃ中身を見られない。基本的には検索エンジンにもひっかからいから、検索避けする必要もない。

君ら普段ネット使っててガチ違法薬物売買サイトに出くわすか?銃器児ポの売買サイトも見ないだろ?ダークウェブってちゃんと運用できればそれくらいゾーニング完璧なの。

これこそ君ら腐女子が欲しかった理想腐女子向けサイトじゃないのか。

さあ実装しよう。そして研究者から隠れよう。サイト運営するなら早い者勝ちだぞ。

喫煙者中毒

喫煙やめとくれ。

喫煙者本人は何が煙たがられてるのか気が付いていない。

路上喫煙子どもの目の高さだからでしょ?」

違うわ!煙が嫌なんじゃ。

子どもが近くをすれ違うようなとこで吸うやつほとんどおらんだろ。

煙撒き散らしてる時点でこっちとしてはアウトです。

喫煙しながら歩くだろ?

僕が仕事終わりに地元最寄駅ついて、そこから家へ歩いてたら

前方には同じ方向へ歩く路上喫煙者

こうなると煙の中歩く羽目になる。

あんたは仕事終わりでシュポっと一息かも知れんが、

こっちはあんたと違って一息吸うのは煙付きの空気なんですが。

逃げ場は追い越すしかない。めんど。


なんであんたの吐いた空気の中を、

あんたの汚い体を通したことを

自覚しながらあるかにゃいかんのだ。


ぶっかけてもそりゃ文句ないよね?

煙吸わされる方が寿命縮められてるんだから、唾なんて無害に等しいよね?

こっちは寿命削られてるんだから毒ガスばらまかれてるのと同じなんだよね。


そりゃね、ルール守ってる人はもちろんいると思う。

だけど守ってない人の印象が悪いせいで、あんたの印象こっちとしてはもはや一緒。

そもそも中毒になるの分かってて吸い始めてる時点で、だらしがないのよ。

ポイ捨てしてなくても、してる人たちと同じです。

あとさIQOS流行ってるけど、買ってるやつら往生際が悪い。

煙吸いたいならそんなん使わず存分に吸いなよ。

フィルターさな副流煙の方が成分強いんでしょう?

好きなら、そっちから吸えばいいじゃん。

そうじゃない?必要なのはニコチン

へぇ自分ニコチン中毒ってのは自覚してるんだ?


じゃあ喫煙者じゃなくてこれから中毒者」って呼んでいいよね。

http://anond.hatelabo.jp/20170526012119

れいじゃないことを自覚してるから表に出さないで、って主張じゃないの?

pixiv限定公開してるものとそこらで市販されてるものは違うと思う

堂々と市販されているもの研究対象にしてたのならここまで騒がれなかったんじゃないか

覚悟がないなら公開するな」という人たちもいるみたいだけど

覚悟がないから非公開にしますね」ってなっちゃっただけのこと

「僕」と性別

自分性別がわからないというお話


僕の身体は女です。成人して数年経ちます

身体にはささやかながらも胸がありますし、脚の間にご立派様は御座いません。

僕には昔から一つ苦手だったことがあります

それは女らしく振る舞うことです。

特に女の格好をすることに、強い抵抗を感じました。

スカートヒール靴、淡い色の服。

その抵抗感は、年齢を経るごとに強くなっていきました。

少しでも女性らしさを感じる服は絶対買わない、絶対着ない。

結局手持ちの服はTシャツパーカージーンズばかりです。

テレビに映る男性芸能人

失礼な感想ですが、イケメンなわけでも、センスが凄い良いわけでもありません。

ただ、さり気なく着られているその服がよくお似合いなのが、羨ましくて仕方ないのです。

男になりたいわけではないのです。

身長155センチ。ご立派様もない。

学生時代制服の着用を強制される。

男になれないことは、嫌でもわかってしまます

ただ、自分が女だと自覚するのが、気持ち悪くて仕方ないのです。


であることが、耐えがたいまでの苦痛になったのは1年弱ほど前の事です。

所謂ナンパに遭い、異性の目に女として写っていることを知ってしまったのです。

根暗オタク臭いのでチョロそうに見えたのでしょう。今時は田舎でも油断はできませんね。

村社会で噂が広まりやすいため、地元の人はまずそんな手には出ませんが

勝手に喋ってくれた情報によると都会から越して来たばかりのようでした。

しつこく付きまとわれ、なんとか撒いて遠回りしながら家に帰りました。

友達や同居の母に相談して、ギャンギャン泣きました。

不審者に声を掛けられただけでも十分にショックだったのですが(無事で良かったなマジで)

念のためおまわりさんに相談して、周囲には気を付けるように、外出は控えるように…と注意を頂き

担当の方に直接連絡できる番号を頂いてひとまず今のところ平和に過ごしています

しかし、不審者の影は僕の中から消えてくれません。

決して男にはなれないと、お前は女なのだと。

この苦痛友達や親にも相談できないまま、今の今まで蟠っています


LGBTグラデーションと言いますが、その中にXという分類があります

男性でも女性でもない、縛られない性別として生きようという人たちのことです。

自認だけならそれでいいかもしれない。

事実、女の服を着なくても、「僕」という一人称を使っても

変わった奴だとは思われます苦痛なく生きていけます

無理して女の格好をするより幸せです。

しか他人からは女に、もしくは男に見えている事実

そればかりは覆せません。

僕は男らしくしたいとは思わない。けど女ではありたくない。

先日、台湾での同性婚合法化されたこともあり、

LGBTへの理解は深まるべきだし、活動応援したいとは思うけど、

「僕は死ぬまで女に見られながら生きるしかないのだろう」という諦念が

全てを暗く覆っている感じがします。


恋愛にも興味がなかったので、恋愛対象もよくわからないのです。

アニメゲーム――所謂二次元で好きなキャラクター男性です。

線の細いイケメンより、強くてかっこいい男前戦士キャラが好きです。

だけど可愛い女の子が出る少女向けアニメも好きです。

見た目だけなら男性のほうが好みなのです。

ただ、恋愛感情を抱かれることがもはや恐怖でしかない。

単に女性嫌いなのかな、とも思いました。

実際女性同士の慣れ合いやぎすぎすした感じは嫌いです。

一般女性に対し、性的に魅力を感じることもありません。

しかし、この思いを恋愛感情定義するなら、今好きなのは女性の方です。

情けないですが初恋です。

特別関係になりたいとはめちゃくちゃ激しく思いますが、現実になれるとは思ってません。

今の親友という関係を壊したくもありません。

第一理解はあれど彼女ヘテロでしょうし、互いに幸せにならないでしょう。

実はさりげなく告白して華麗にスルーされましたが、それでもお慕いしております


頭の中を整理するつもりが、余計ごちゃごちゃとしてしまいました。

人類の半数に対する身勝手な恐怖と、ただ一人に対する身勝手な思いと、

そして失望と諦念を抱えたまま、また新しい朝が来てしまった。

僕はまた、「僕」という欠陥をしまい込んで生きるのだろうな。

もし誰か読んでくれてたらありがとうございます

不快に思ったならごめんなさい。

ただ、世の中にはいろんな人が居るのです。

ああ、性別なんて無ければいいのに。

謝ることができない同僚がいる

優秀な同僚がいる。

彼女は、仕事ができるが、ミスも犯す。

まあ、ミスは誰にでもあることなので、それ自体問題ではない。

問題は、その後、一切の謝罪がないことだ。

ミスの大小にかかわらず。

最近、ある案件の進め方で、

私と彼女の間で認識に食い違いがあり、議事録を参照することにした。

結論から言うと、私のほうが正しかったのだが、

彼女は、「元々自分議事録記載の内容と同じ認識だった」と主張しはじめた。

実際に彼女が主張していたのは、正反対の内容だったのだが、

彼女には意見を翻した自覚がないようだった。


「謝れない」を拗らせると、真実まで曲げるようになるのかー。

と、すこし背筋が寒くなった。

女性宮家の何がやばいか、大河ドラマ『直虎』をベースに考えてみる

民進党女性宮家の創設を進めようとしている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H4O_X10C17A5PP8000/

ぶっちゃけ、何が問題いまいちピンと来ない人が多いと思うので、自分なりに考えをまとめてみたい。

日本における天皇とは憲法にも明記されているとおり、国の象徴である

そして、その天皇家血筋を絶やさないために連綿と受け継いできた、不敬な言い方をすればバックアップにあたるのが皇室である

ここで本質的重要なのが「血筋」を絶やさないことである以上に「家」を絶やさない、ということ。

なぜ「家」を絶やしてはいけないか、について皆さんにしってもらいたくて、この文章を書いているので、最後まで読んでもらいたい。

皇室日本において、約2000年続いてきた伝統である

そして、その基本的ルールが「万世一系」、つまり男系宮家を維持し続ける、ということだ。

これはざっと分かりやすく言えば、皇室以外の完全な民間出身男性宮家に迎え入れない、ということ。

我々日本人は、このルールを千年以上守り抜いてきた。

そして、その歴史の上にはじめて、現在民主的国民国家象徴として祀り上げられて然るべき「天皇」という存在国民誰もが(程度の差こそあれ)尊重することができている。

日本の歴史上、天皇家に娘を嫁がせて「外戚」として権勢を奮った人物は多数いるが、「息子」を天皇家の婿に入れた人間はいない。

蘇我藤原・平・徳川といった、時の最高権力者でさえ、息子を天皇家に婿入りさせようなどとはしなかった。

これは、現代日本法規範である皇室典範まで受け継がれており、典範には、女性皇族皇族以外と結婚した場合皇室から離脱すると規定している(女性皇族結婚後も皇室にとどまる女性宮家の創設には皇室典範改正必要になる)。

ここで素朴な疑問として「でも、皇室男子が少ない現状、バックアップを増やすはいいことじゃん」と思う人も多かろう。

一見すれば、昨今の男女同権思想立場からも、賛同の声が聞かれると思う。

だが、これは現代日本という国の歴史における今この一点の判断で、安易に変えてしまってもいいルールなのだろうか。

これを分かりやすくするために、大河ドラマ『直虎』を例に出し、女性宮家を認めることのリスク説明したい。

ことの重大さが伝わりやすくなるよう、ある程度設定を改変するがご了承いただきたい。

・・・

ここに、1000年以上、自分たちを「井伊の民」と自覚してきた民と、そしてその領主である井伊家がある。

井伊家は相次ぐ争乱により、直系の跡取り男児は、先代当主直親(三浦春馬の子、虎松(寺田心)しかいなくなってしまう。

そこで、井伊家では虎松が成人し、当主を名乗れるようになるまで井伊家の血を次ぐ先々代当主の娘・直虎(柴崎コウ)に任せることにした。

ドラマではこの時点で直虎は既に出家し「生涯結婚することはない」という状態であったが、今回は直虎が出家をしていなかった場合を考えよう。

直虎は当主の重責を果たす中で、いつもそばにいてくれた幼馴染で小野家の現当主・政次(高橋一生)との愛を育んでしまった。

しかし、小野家は元々井伊家と敵対していた今川家の家臣。そのまま結婚し、子が生まれれば小野家の第一子となり、井伊家の名字は無くなってしまう。

そこで政次を井伊家に婿入れさせることになり、井伊政次と井伊直虎の子・政虎(仮)が生まれてきた。

さて、ここで、考えてみよう。井伊家の跡取りは虎松か政虎か。

から言えば、前領主の子であり本家本流の虎松が跡取りとして正当であるはずだ。

しかし、もう一方の政虎は現当主嫡子である。井伊の民にとっては「自分たち象徴」「井伊のアイデンティティである直虎の一人息子が政虎なのだ

これは、井伊という国を真っ二つに割りかねない、致命的な問題なのだ

井伊の民は、政虎を当主として認めることができるだろうか。

自分たちを「井伊の民」と名乗らしめるのは「井伊家」という一つのストーリーであり、1000年に渡る自分たちアイデンティティの中心にあるのは井伊の「家」である

政次は井伊の血筋とは全く関係のない小野家の人間であり、その子・政虎には井伊家の血が入っていたとしても、小野物語を受け継いだ人間である

もちろん、婿入りはしていたとしても、人が生き、人が伝え、人が託した物語とは、制度上の言い訳で誤魔化しきれるものではない。

もっと、肌で感じる「何か」のはずだ。

虎松ではなく政虎が当主になるとは、その瞬間1000年の歴史ある「井伊のストーリー」が、「井伊と小野ストーリー」あるいは「井伊のストーリー小野編)」に変わってしまう、ということだ。

日本では馴染みがないが、イギリスフランス王家では、女系宮家が婿に迎えた男子やその子王統を継いだ際に「●●朝」の名前が変わる。1000年続いた井伊谷の「井伊朝」が「井伊・小野朝」あるいは「小野朝」に変わる。間違いなく日本の「大和朝」は一つのターニングポイントを迎える。

しかも、小野家にはなんと先代当主を死に至らしめた事件黒幕という噂もある。

であれば、今回の一連の騒動は、小野による井伊家乗っ取りだと誰もが思うだろう。

さて、今回の例では、井伊の人々の思いも虚しく、最終的に息子への情愛に流された直虎が、自らの子である政虎に井伊家を継がせ、小野家臣団と井伊家臣団は統合されてしまう。

その後、反発した井伊家譜代の家臣団は弾圧を受け、排斥。井伊の民にとって「井伊」という言葉はその土地意味するだけのものとなってしまった……。

つまるところ、史実通り井伊家が井伊家として徳川末代まで残ったのは、この時の直虎が出家をしており、子を為さず、直系の後継者・虎松を育てたかなのだ

・・・

皇室女性宮家を認める、というのは近い将来この事態を受け入れる、受け入れてもよいと認めるということである

認めるか、認めないか判断を下すのはもちろん、主権者である我々日本国民一人ひとりだ。

女性宮家民間男性からまれ子供が、将来天皇になる、というのは、約2000年の間、我々日本人が連綿と受け継ぎ、守り抜いてきた1つの大きなストーリーを終わらせるということに他ならない。

あまつさえ女性宮家が迎え入れた民間男性外国人だとすればどうなる。イギリス皇太子や、韓国大統領中国共産党書記長の息子とも結婚することさえ可能なのだ

その可能性は、日本人として、認めていいのか。受け入れていいのか。

いざその瞬間、女性宮家婚約者を発表したときに、過去現在未来全ての日本人絶句するような相手でないと、誰が言い切れよう。

少なくとも、その時点から先にある「日本国象徴としての天皇」は、遡ること2000年間の全日本人が知り、崇敬し、仰いだ「天皇」ではない。別の何らかの意味合いを持った「天皇である

その物語を「日本の象徴」と認めることは可能なのか?

私は、女性宮家の創設には断固反対である

天皇家が今のかたちで現存しているのは、過去全ての日本人が「天皇家に取って代わる」という最後の一線を踏み越えることのなかった歴史の上に成り立っている。

自分たちにとって、神聖ものを、神聖なままに、尊び、敬う」という我々日本人の心の歴史が「万世一系なのだ

女性宮家の創設とは、過去あらゆる時点における日本人尊崇の念が無に帰す、不可逆の一手であることを知ってほしい。

2017-05-25

朝日新聞の有料記事文句つけるゴミは何なん?

社会的に意義のある記事なのに有料なのはけしからん

無料にしてなぜ世間にその情報を知らしめないか

朝日新聞マスコミとしての役割が全く分かっていない!



お前らバカなの?死ぬの?

社会的に意義のある情報朝日新聞新聞社として記者を使って取材して必死記事作ってんだよ。

意義があると思うならどうしてそれに対してお金を払って、

朝日新聞取材活動応援して、

さらなる社会的に意義のある記事取材して欲しい!とならないの?

はてなでも散々言われてるよな?

正しい労力に見合った正しい報酬が払われるのが当然だって

正しい労力に対して僅かな報酬しか支払わないのなら、それが会社だったら完全ブラックだって言われてるよな?

それを無料でよこせだあ?

ブラックモンカスじゃねえか。

意義のある記事という成果が全て無料で開放されたらまともな記者がいなくなっちまうじゃねえか。

お前らみたいなヤツが意義のある情報を潰す張本人だって自覚は持てないわけ?

そんな簡単なことすら理解できないゴミ頭なの?

それからさあ、

朝日新聞って会員登録すればカネ払わなくても1日1記事は読めるんだぜ?

社会的に意義のある記事を作る新聞だと認めるなら会員登録ぐらいしろよ?

その程度の労力すら払いたくないわけ?

お前らどんだけ浅ましいゴミ人間なの????????????

はてなーは総力を挙げて、

このゴミ人間どもを叩き潰すべきだと思うよ。

モノは女になんの強制もしてねええよおおおおうるせええええええ


ただの愚痴だし、私は平等についても知らないバカなので、真面目に捉えないでほしい。

広告とかCMにキレる人間に、うんざりしている。

そりゃ、何もかもに怒らないわけではない。差別的であったり、悪意が感じられるような言葉を見たら、不快になるし、怒りも湧いてくる。

そう言ったことに対して声を上げて立ち向かう方々は、何も悪いことをしているとは思わない。

それにうんざりしてるんじゃない。

最近は「忙しい女性応援します!」みたいな態度でいるような広告にキレてる、騒いでる人が増えた気がする。

これが本当に、不快だ。

世の中の商品には、苦しい時間が減るように工夫してるものが沢山ある。

時短とか、簡単とか、長時間継続とか、そういうもの

から、「忙しい中でも簡単に使えるもの作ったよ、ちょっと気にして見て」ていうCMとか広告をする。私は、そういう風に解釈している。

例えば、ちふれ広告ツイート

あの文章に、全人類女性女性らしく手入れをしろとか、化粧を怠るなとか、そういう態度を感じられるだろうか。

私は感じない。

忙しくて、おろそかにしているという自覚がある上で、

「それでも女磨きしたいな」

という女性に向けた、時間のかからない女磨きの提案であるように感じる。

忙しくて、おろそかにしているが、

「そういう時があってもいい」

と思っている人に女磨きを強制するような内容には一切見えない。

ただ、便利なもの作りました選択肢の一つに入れて見てね。というだけの広告しかかんじられない。

これに強制されてるとか、脅されてるとか、それで会社失望したとか…嘘でしょ?本気?あんまりでしょう。八つ当たりにすら見える。

あと、「好きで忙しいんじゃねえよ!!」という怒り。

好きで忙しいんじゃないのは、作ってる方も重々承知だろう。忙しさに焦点を当てたCMをしてるんだから

あなたの忙しい時間根本から解決してあげることはできないけれど、少しでも楽になるように支える商品はあるよ。

って言いたいようにしか見えない。

なんで自分たちが忙しくあることを強制されてると思ってるの?

商品機能、そんだけ紹介するダイソンみたいなCMだけにすればいいのだろうか。それに対してキレる人は多分いないはず。

なんでもポジティブなんて無理だけど、何もかもネガティブはめんどくさいよ、疲れちゃうよ。

みんな頑張ってるよお疲れ様ありのままでも綺麗だよかっこいいよ、だからもうあんまり怒らないでよ。

うわーん。


追記:読み直したらひどかった。恥ずかしくなってしまった。

女性に生まれたら女磨きすることが大前提みたいな書き方してる、うわ〜〜ってなった。

そんなわけない。ああいうのは、やりたい人だけやればいいことなんです。

カッとなりすぎました…、本当にごめんなさい。

色々な人の言葉を読んで、考えることができました。

読んでコメントをつけてくださったこと感謝します!

恋愛向いてないんじゃないか

 女です。現在大学生です。10歳以上年上の男性交際しています

 しかし彼のことがいまいち信用できず、恋愛的にもなかなか好きになれず、どう接したらいいのか悩んでいます

 彼とは趣味関連のオフ会で偶然一度居合わせただけだったのですが、その後ツイッターを通じて親しげに話しかけてくるようになり、しばらくしてLINEIDを聞かれました。

 正直私は美人というわけでもありませんし、当のオフ会に参加していた女性の中では一番若かった、ということくらいしかアドバンテージが思いつきません。

 そういうことなので、いわゆるオフパコいであ可能性も考慮しつつ相当警戒しながら接していたのですが、こんな機会もなかなかないと考え、しばらく観察してみたくなりました。そのうち予想通り交際を申し込まれたので、正直に「恋愛的な感情はまだないがそれでもいいか」と申し出た上でOKしてみました。

 彼はお仕事で忙しいようですが、それでも合間を縫って頻繁にデートに誘ってくれます。ご飯代などは全て奢ってくれます。私の方は今まで同年代しか付き合ったことがなく、信条としても割り勘を常としていたので「払わせてほしい」と申し出るのですが、それでも「いいよいいよ」と言って全部支払ってくれます食事をしながらよく「今度はここに行こう」「旅行に行こう」などとも誘ってくれます。私の趣味を覚えてくれていて、度々その話題を振ってくれたりもします。

 このように、正直それなりに尽くしてもらっている自覚があります。それでも、彼のことを恋愛的に好きかと聞かれてもなかなか首を縦に振れません。

 まず自慢話が多いです。自慢されている内容は確かに本当にすごいと思えることばかりなのですが、彼がそんなにすごい人だと私が何を意見してもしょうもなく聞こえるんだろうな、と考えてしまい、無難な相槌を打つことしかできません。私が話し下手で、なかなか会話が盛り上がらないが故に自慢ばかりになってしまうのか考えると申し訳ない気持ちになります

 それにそもそも私は単独行動を好みます。行きたい場所には一人で行き、じっくり楽しもうと考えています。なのでそう頻繁に予定を押さえられると自由時間が減って正直困ります旅行も行きたければ一人で行くし、何日も他人と同室で寝泊まりするのは例え相手彼氏であっても嫌です。

 あと、連絡事項や相談など何か目的あるものならいいのですが、いちいち内容のないLINEをされてもどう返したらいいのかわからず困ってしまます

 そして先日一緒に食事したとき、帰り道でたまたまラブホの前を通ったのですが、「こういうところって最近DVDプレーヤーが完備だったりするから、今度一緒に鑑賞会とかしたいね」などと言われて、正直「あっ無理」と思ってしまいました。徹夜の鑑賞会だったらカラオケでもできます。ただでさえ元々あまりそういった性的事柄に興味が無い上、私はまだ彼と友達になれた気もしないのに、とてもそんな気分にはなれません。



 ここまでどこかに相談するつもりで丁寧な文章で下書きして、これ単純に私が恋愛向いてないんじゃないかと思い当たった。

 前付き合った人のこと、私は本当に好きだった。友達として。本当に好きだったし信頼してたからこの人となら結婚してもいいと思ってたし、あんま興味ないけど求められたらセックスだってなるべく応じようと頑張った。でも内容のないLINEに困るのもセックスきじゃないのも一緒で、結局「中途半端なのはやめよう」と言われて振られた。何が中途半端だったのか未だによくわかんないまま今でもたまに一緒にご飯食べたりする。

 今まで付き合ってきた人に浮気されたことはないけど、浮気されても多分気にしない。男の人はどうもセックスがしたいらしいので、私が応えられないときなんかは積極的プロの方を活用したり、あるいはそれ専用のお友達を作るなどしてほしいと思う。私のために我慢させるのは申し訳ない。ただたまには私のところに帰ってきて「この女の子が可愛かった」って話題で一緒に盛り上がれたら嬉しい。とにかく好きな人には幸せになってほしいのが一番で、私じゃない人とでも幸せになってくれるならそれでいい。結婚式に呼んでほしい。

 生来恋愛感情がないとかではないと思う。高校生の頃はいっちょまえに片思いして告白して玉砕とかしたほろ苦いメモリー()もある。あんまり聞いてくれるな。他のことに手がつかないほど真剣に恋をした記憶はそれが最後だけど、「この人なら抱かれてもいいな」と思うような、ドキッとする人はたまにいる。顔は正直どうでもよくて、話が面白い人がよく当てはまる。例の片思い相手も見た目はいわゆる「デブキモオタ」って感じの人だったけど本当に好きだった(正直に書くけどキモオタだったのは本当で「マジで二次元しか興味がないからごめん」って言って振られた)。まあ好みの顔ってのもあるにはあるしそういう場合もある。いずれにせよ私からは何もしないし多くの場合何も起こらない。

 今付き合ってる彼には「抱かれてもいい」とすらまだ思えない。付き合いたてなのもあるけど彼も手を繋ぐ以上のことは求めてこないし無理強いもしないでいてくれる。誠実さは感じる。このままじゃ私が不誠実だなと思うし付き合ってて楽しくないし、でも彼はまだまだご飯奢ってくれていろんなところに誘ってくれるからどうしようと思う。

 彼に「私の何が気に入ったのか」って聞いたけど、オフ会はっちゃけテンション面白い子だと思ったんだって。正直オフ会テンションは一度限りだと思ってめちゃくちゃ武装した結果の状態だったんだけどな。今彼と一緒にいる時の私は彼の自慢話に「へー」「すごーい」しか言わないような程度の低いキャバ嬢しかない。本職のプロの嬢の方に失礼だ。本当に申し訳ない。

 一人の方が好きだし、用事がないならほっといてほしいし、人と目を合わせるのも嫌だし、っていうのは、単純に相手が好みじゃないって話なんかな。だってまず対等な立場で話ができないんだもん。

http://anond.hatelabo.jp/20170525151812

結局http://anond.hatelabo.jp/20170523151527に戻るわけじゃん

そこで贅沢言ってる自覚を持って男のせいにしなければ何の問題もなく角も立たないのに

アウティングされた経験

を長文で読みたいなぁ不幸な荒れた話が読みたいなぁと思った深夜の気持ちのままあんまそゆのを探し出せなかったので変なのりのまま自分のことを代わりに書いてみよう。よかったら皆も不幸自慢していこうね。楽しいから純粋に。

高校生をやってた頃カミングアウトを始めてしたことがあって、よくある突発的なアレだったのでかなりヤサグレた気分に陥った当時。

友人は不味いことを聞き出してしまったと思ったようだし、そう思わせるような割と酷い感じの言いっぱなしを行使してみせた。

その次の日、何も言わずに友人は私に皆と遊ぼう!と誘い、中学の頃の仲間とただ本当に遊んだ

そんだけだったんだけど、なんか一度口にしてしまうと堰が外れたのか、深夜友人に固定電話から泣きながら「どうしてどうして!」とアホなことを口走る電話をかけてしまった。恋愛的な感じの話で、ものすごいベタなどうしてを繰り返してしまい、友人はしようもなさそうに振り向いてもらえないのは仕方ないじゃんとなぐさめる。思い出すと超恥ずかしい。のに書いてるバカ。でも始めての匿名ブログだよ!

いやまあ別に本当は恋愛なんて今でもよく分からないし、当時もそんなことが言いたかったわけではない気がする。ただ、なんかずっと明かさなモード!超硬い壁で覆われた強い俺!って感じだったのに口に出してしまうと何かもろいものだったように崩れてしまった。

秘密大事だと思う。自分しか言えない秘密。それをずっと抱えて死ぬことも別にイヤではなかったんだけど、でもだからこそ言ってしまった自分嫌悪感がある。言ってしまった自分はかつての自分とはもう違う。終わった気がした。

それからというもの破壊的に口が軽くなった。割と身近な人ならバレてもいいや、言ってしまえ、な感じな傾向が。。。

そんなことをしていたものからちょっと会いづらい友人にメールさらっとこぼした。ら、友人は食いついた。質問攻めってやつだ。

男がすきなの?

という言葉は本当に衝撃的なものがある。

異性愛者の女の人も多少分かるんじゃないかな。男が好きって、響きがやばくない??どんだけ好きモノだよっていう。超恥ずかしかった。

なんか質問が続くとすっと目が覚めた。やばい、うかつだった。

そして遊ぶ約束をそのまま取り付けて後日彼女の家へ会いに行った。ら、共通の友人が先についてて、「お前、、、そうだったの?」といきなり聞かれた。

え、

え、

何?

言っちゃったの?早速なの?

ついでに言うと、その場にはまったく知らない殿方もいた。聞くと、友人とは昨晩(だか何だか最近の間に)出会って仲良くなったらしい。友人にとってもほぼ見知らぬ他人。私には赤の他人

へぇ、君、そうなんだ?

という話になるよね。

まあ友人とは相変わらずのいじられ遊びをした。メイクしたり、コスプレしたり、赤の他人の殿方は自分の足毛を剃って女の足を模した地鶏撮って遊んでた。あとでオナるんだって。がんば。

なんかそゆノリ。

あの殿方、俺の容姿について、まあ目は・・・まあ、みたいなお茶を濁す感じで評してたのを覚えてる。くそが。可愛いと言え。

あはは、うふふ、という意味不明な昼下がりを体験した後解散

なんかモヤモヤして、初めてカムアウトした友人(何か、いやらしい)にもそのことを相談したり。

友人は憤っていた。

友人は私の姉みたいな立ち居地なところがある。今でもそう。頼りないからな、俺。

そんなこんなあるが、別にこれらの人々誰も嫌いじゃない。むしろまた会って「ごめんね、ご無沙汰しちゃって気まずくしたよね」って謝りたい。なんか、タイミング悪くて着信あったのに折り返さなかったから、それ以来何も連絡取れてないのが後悔。いい人だったのに。今頃どうしてるのか。

まあ今思えばあれらはアウティングだった。

他にも同じ中学出身で男友達の連中もいたんだけど、この友人たちにもバレバレの付き合い方をした。

したら、したらね花が咲いたよ、じゃなく、まあ普通に猥談もあるので俺のセクも絡んでくる。なんか中学の頃にできた友人はイジリコミュニケーションが主な交友方法だった気がする。お互いにイジレる要素があればイジる。みたいな。

いい加減嫌がってる人もいたので、何か健全じゃない歯車だったんだと思う。自分でも変にビッチっぽく振舞ってしまったり;晩生なのに。

というか、俺ひとにいじられるの嫌いなんだよね。どっちか言うといじりたいほうなのに。ツーンってしたいのに。

なんか疲れてしまって、今となっては付き合いはない。なんか繊細なものを共有できないと思ったし(出来るかもしれないと思った瞬間はあったのに)、こんなことを言われなきゃいけない関係友達じゃないよなって思ったので。

それでも、例の初の友人に、彼らとの交友関係について「受け入れてもらってよかったじゃない」と言われたのが引っかかった。引っかかったことについては数年後本人に打ち明けて何かしら変化が生まれたと思う。私は他人に対しては卑屈になりたくないのだ。自分に対してならいいけど。

受け入れてもらって嬉しいワンとか、プレイじゃないんだから。俺はマゾというか、そういうヘキがあるので、余計にそゆ劣等感を持ち込みたくない。

カミングアウトして様変わりした。

今もそれはそう。

というか趣味とか隠さないからセクはカムアウトしてなくても間接的にセクがバレる。

大体の人がお察しの環境にいる。

それが苦痛

平気でやつらは聞いてくる。

彼氏いるの?

とか、

どっちが好きなの?

とか。

気持ち悪い。私は何より男が好きな自分気持ち悪いのだ。その気持ちがお前らに分かってたまるか。卑屈に見えて同情するやつは勝手にしてろ。

もう二度と会いたくない人がどんどん増えていく。

基本的にひとりでいいし。今でも付き合いのある友人はいる。そういえば、性的なことに対してどこか距離感がある人たちだ。

男女問わずそゆ人の方が長い付き合いが出来るのかもしれない。

自己嫌悪を刺激しないでくれるとありがたい。

うそう、アウティングの話だ。

何の悪気もなく無邪気にというよりは、邪気を素朴に発揮される形で共通の友人+赤の他人自分自己嫌悪部分をさらけ出して接しないといけない空間というのは苦痛だ。楽しんでても苦痛だ。

というか、なんでそんな無遠慮にバラしたんだろうと今でも思ってしまう。

まあ、もとより無遠慮な人だったけど。悪友ではある。それ自体はいいのだ。悪友なのだから

まあそれも今は音信普通からそう思うのであって、今も付き合いを続けていたら、やはり壊れたのかもしれない。

無遠慮にしていいと思ったのは、かれらが悪友だったから?なんかそれだけで片付けられないよなぁというのは、自分以外の例を見てて思う。

なんだろう。すごく浅く考えてくる。自分は浅く考えられる自由立場からって。

かれらはさ、カムアウトする側 が問題を抱えてるんではなく、カムアウトされる側 にこそ権力があるんだって自覚が、実はあるんじゃないかとすら感じる。

私・俺はお前がそうだとしても気にならないし平気で話題にするよ!

私・俺が気にしないことこそがお前にとって重要案件だろう?

みたいな。

けど、あんたらの腹が痛まないことは私にとって何の保障にもならない。

友人ならまだしも、知人程度の人にさりげないことでも突っ込まれるのは非常にストレス

なんでそんなにお気楽でいられるの?

アウティングしたり、触れることを躊躇わないひとって、何かズレてる。

俺がこんな自己嫌悪してるのに、なんで自己嫌悪せずに済んでるお前らがおいそれと俺に触れるんだ。

たったひとりでかみ締めて死にたかったのに。

あなた孤独には触れないから~って歌詞を思い出す。関係ないけど。

何の悪気もなくアウティングされた私ってヤバい

けどそんな話は本当にありふれてるんだというのは最近認知されてきてるんじゃないかな。別に私だけが特別ひどい目にあったわけじゃないし、たぶん私の体験はいわば軽いほうだと思う。ずいぶんと傷は浅い。

そういう私は、他人の深い傷の話を読んで癒されたいなぁとか勝手に思ってしまう。どうかしてるんだな。

あと、カミングアウトしてない相手なのに何故かオカマ的な扱いで嘲笑とかハラスメントはされました。勘違いしないで欲しい。自分カミングアウトしなけりゃいいってもんじゃないし、他人アウティングされなきゃいいってもんじゃない。

何も安全じゃない。

2017-05-24

あれに対して互助会と何が違うのって言ってる恐らく互助会の人って

普段自分ブコメする時に儲かるセミナーや儲かる本に騙されてこれやったら儲かるってことだけ考えてる気色悪さ

女性声優アイドルAV女優ブログtwitterで絡んでる人に対する気色悪さと同じ)に全然自覚ないんだなっていうのと

そもそも互助会以前に多かれ少なかれあったユーザー間の人間関係コミュニティっていうか

空気的なものをぶち壊してることすら考えないんだな、いつか手に入る金に目がくらんでるからか…って引いた

あと別件で「(あるブロガーが)はてなの人気者になるなってこと?」てのも見た

いやはてなの人気者なんて不名誉からならないほうが良いんじゃないか

ぶく

あいつらは誰かが方向性を決めたら様子見しながら乗っかるだけ。

連中には自分がなく、モチベーションは人気と馴れ合いだけだから

なぜ増田は殴りやすいのか、ではない。そもそも起点が違う。

上記のために酒の肴としてついでに殴ってるやつが多い。

まり連中にとってここは単なる増田という飼育施設程度の感覚しかない。

要するにスタンフォードのアレと似たようなもん。

自分たちですら小市民であるという自覚がない。

ブックマークという場所対話二人称ではなく観察者目線三人称から

人が寝てる隣で臭い糞を垂れるな

臭すぎて起きてしまった。

せめて、そのニオイ自覚出来るだろうから長そうや。

出したらすぐに流そうや。

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523123702 への補足

たった一年前の平成二十八年五月十二日の参議院農林水産委員会での獣医師不足についての議論がこれ。

一年前では獣医学部の新設など全く考えられないような議論だったのにたった半年で何が変わったんでしょう。

もっと農林水産省農林水産委員会委員などは蚊帳の外特区諮問会議トップダウンで決めてしまったので

今になって農林水産委員会が紛糾しているんですが。

儀間光男君 いや、実にいいですね、いつの間にきれいになったんでしょう。

 ということは、以前、東日本西日本に分けて豚と牛の生産量と生産額を少し比較検討して、私の予想では西がずっと多いだろうと思ったら、東が多かったんですね。東が多かった。豚も牛も東が多かった。特に豚は、鹿児島宮崎、私ども沖縄、分母は小さいんですが、豚文化から断然多いだろうと思ったら、これも東が多かったんですね。

 その影響がどこへ出たかというと、獣医さんの配置に出たんですよ。東の獣医は過剰ぎみ、西は不足なんです。ここまで国がバランスできたらすばらしいなと思うけれども、それはなかなかできる話じゃないので。特に、どういう形でそうなったかというと、獣医さんの多くが今度は小型動物獣医で、ペットへ行っちゃうんですよ。大型動物獣医が少なくて、その大型は東が多いことからでしょうか、東に偏ってしまったんですね。

 そういうことで、西にはまだまだ獣医が不足をしているという、いわゆる生産環境の一つの条件が整わない。特に保健衛生環境、牛の病気関係、豚の病気、あるいは鳥の病気、いろいろあるんですけれども、これらの環境が衛生面で、病気の面で整っていないというような今現状にあるわけですよ。その辺を何かできないか。少しアイデアありませんかね。

国務大臣森山裕君) 儀間委員御指摘の現状というのは、やはり畜産の将来にとって非常に憂慮すべき事態であると考えております

 日本獣医師会でもいろいろ御配慮いただいておりまして、産業動物に対する獣医さんの再教育とかということにも取り組んでいただいておりますので、我々としても、日本獣医師会ともよく連携をさせていただきながら、産業動物獣医師の確保というのには更に努力をさせていただきたいと思っているところでございます。今、日本獣医師会カリキュラムをお作りいただいて対応していただいていることは大変有り難いことだと思いますし、そういうことを更に今後も充実をさせてまいりたいと考えております

儀間光男君 私は、今産業動物とおっしゃった、大型動物に特化した畜産学科を希望する大学に設置してはどうかと、これは文科省今日呼んでいませんからお答えする必要はないんですが、その必要性を感ずるんですね。どうしても東に多くおる獣医さんを、おまえ西行けやと馬の首にロープを付けて引っ張るなどということ、引っ張ったって引っ張られませんから。そういうことはできないので、そういうことであれば、西の方の教育をするために大型産業動物に特化した獣医大学を、獣医学科をつくりますよというようなことぐらい文科省と話し合っていく必要が私はあると思うんです。

 しかも、これからTPPを迎えて、多くの生産動物をつくっていかなければ諸外国太刀打ちできない、避けて通れないような状況にありますから、先を見越してそういうことをやることも必要だと思うんですが、大臣、その辺の御決意はどうなんでしょうかね。

国務大臣森山裕君) 獣医師の数としては十分に足りているわけでありますが、大動物を中心にやっていただくか、大動物も診るし小動物も診るとやっていただく獣医さんもおられますが、もう小動物しか診ない獣医さんもおられるものですから、そこのバランスをどうするかということが大事なことでございまして、先ほども申し上げましたとおり、日本獣医師会としてもその問題意識はしっかり持っていただいておりまして、いろんな研修等もやっていただいておりますので、大動物だけ診る獣医資格というのは制度上あり得ないわけでございますので、そこをバランスさせるということにまずは努力をさせていただくということが大事なことではないかなというふうに考えております

儀間光男君 獣医先生方の自覚しかまてないと、こういうようなことになるんでしょうけれども、おっしゃるとおり、獣医全体は供給は十分なんですね。その中の女性獣医さんがほとんどペットへ行くんですよ。それで、大型産業動物となると力仕事もいっぱいありますしね。というようなことで、なかなか大型の方へ行ってくれないというような隘路があったりして大変困っているような状況があるんです。

 それはそれとして、また次の議論としたいと思いますが、何かありますか。

政府参考人(今城健晴君) 儀間委員の方から産業動物獣医の確保ということについていろいろ御提案いただきました。

 女性最近確かに獣医師合格率も増えておって、そういうことはございますけれども、その中でも産業動物志向しておられる女性獣医も率としては増えておりますので、確かに男性に比べて力などないかもしれませんけれども技能はちゃんとあられるという形で、現場雇用、例えばJAですとかそれから家畜保健所、家保とか、そういうところの待遇も含めながら、どういう形で充実していけるかということをよく検討してまいりたいと考えております

儀間光男君 ありがとうございました。

 以上をもってこの幕を閉めたいと思います

自分がまず最初論点ズレてるから梯子外されたことを自覚しない真性馬鹿

底辺暮らし欧米よりはずっとマシだから今の治安があるのにそこすら捨てようとしてるから

ネオリベに染まってるという自覚インテリ層にまったくないという

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん