「人物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人物とは

2017-02-21

感性が違うのは良いけど、感性言語化するを怠った挙句深読み厨呼ばわりされたら徹底的に言う。

お前が読めないだけだと。読めないのにこじつけかいい出す人は始末が悪い。

ドストエフスキーWEB書評で、悲しい物語ですね、感動しました、という感想が軒を連ねていた時は怖かった。

あれは多分一般的LINE層が集うような場所だったんだろうと思いたい。

そういえば以前某所で明らかに純文を意識した作品を見たエンタメ書きが、

「妻の遺品を夫が眺めてるだけじゃないですか。才能無いです。書くのをやめたほうがいい」

などとおおいに気を吐いていたので、Amazonレヴュアー程度には読み取れないかもしれません、とした上で批評改善点を書き込んだ。

作者様から自分には驚きの声と感謝の意が述べられ、酷評の彼には丁寧ながらも疑問符付きの返事が返された。

のちに酷評の友人らしき人物がこちらへ嫌味を言っていたが、きっと告げ口でもしたのだろうと思う。

なお、Amazonレヴュアーにはまともな人も沢山いるので、引用あくまイメージ上の揶揄に過ぎない。

評は作と同じく恐ろしく自分の底が見えてしまうため、堪忍袋の緒が切れない限り大仰なことはいいたくはない。

http://anond.hatelabo.jp/20170221013437

いや、客観判断として現に元増田が褒めることに意味がある、とみなされる箇所を挙げている。

彼にとっては事実なんだろう。そしてそれよりも多くの声が褒めることを茶化してスラング化している。

この事実から直ちに褒める意義の無効化は導き出せないが、滑稽さの背景に通常は行わないおかしさを感じている人間が多いことは言を持たない。

したがってでたらめに褒めている、という常識基準から逸脱したところにある無意味さには延長線上で繋がっていると言えるし、表裏とも言える。



お前が何もんか同一人物性が怪しいので元増田表記させてもらう。

2017-02-20

マスコミの酷さに絶句した

昨年あたりから文春砲」などと呼ばれて、スクープ記事を連発して持ち上げられることの多い週刊文春

だが、一方で言語道断とすら言える酷い記事掲載してきたのもまた週刊文春であることを忘れてはならない。中には名誉を著しく傷つけられて自殺に追いやられた人までいるのだ(聖嶽問題

そんな酷い記事の中に、平成15年に起きた福岡市「教師によるいじめ」事件がある。

上記リンク先のWikipediaにも詳しいが、事件の全容を記述した「でっちあげ」(福田ますみ著 新潮社)を読んで驚愕真相に戦慄さえ覚えた。

週刊文春記事で「殺人教師」と呼ばれ、児童に対する恐るべき虐待を行なったとされる川上譲(仮名)は、平成25年、事件発生から10年経ってやっと冤罪が晴れたそうである

実は、私も微かにそんなマスコミ報道に接した記憶があった。それが週刊文春であったのか朝日新聞であったのかは覚えてないが、報道に接して「酷い教師も世の中にはいるんだなぁ」のような感想を持ったように思う。

その後、民事裁判を通じてそれが冤罪であることがどんどんと暴かれていき、ついには福岡市人事委員会教師に対して完全無罪が言い渡されたのである、などと言うことは全く知らなかった。

まず驚くべきは何と言っても、児童の両親、と言うより母親の超絶モンスターペアレントぶりである。正直言って、本の前半を読みつつ「あまり教師側に偏りすぎてない?」と疑心暗鬼もあったのだけど、それくらい信じがたいほどの虚言のオンパレード

私も子持ちだから、我が子の学校モンペが色々といるくらいの話は身近に聞いてるし、マスコミやらネットなどでも色々と情報は得てはいたが、ここまでの超絶虚言癖モンスターペアレントは聞いたことがない。

そもそも、この教師、多分この本に書いてあるほぼその通りの人物だと思うけど、全く罪がないのである。ほんの僅かに当該児童を手の甲で叩いただけと言うような、その当該児童が別の児童暴力を振るっていたので、痛さを教えるつもりでやったことがある程度。ごくごく普通教育範囲である

それが、この児童の母、浅川和子(仮名)にかかると、根も葉もない作り話を大々的に付加されて極悪教師にされてしまうのだ。父親の方もとんでもない奴だが存在感ほとんどないのでどうでもいい。

ともかく、一般的モンスターペアレントが話をただ大げさに言うだけなのに対し、この浅川和子は思いっきでっちあげ捏造話を大々的に作り上げて、強硬なまでにありもしない被害を訴えて、遂にはありもしないPTSDなどと言う児童の症状まででっちあげ、病院に我が子を入院までさせ(これがあまりの元気っぷりなことが書かれたカルテ裁判公表されて思わず笑ってしまう)、遂にはなんと驚くなかれ550人もの弁護団を結成させて教師福岡市相手民事訴訟まで起こすのだから、そのモンペレベルの超絶ぶりが如何に凄まじいもの絶句せざるを得ないほどなのだ

 

と言うわけで、このモンペは本当に酷いのだけど、それ以上に酷いのがマスコミである

まんまと浅川和子の話をそのまま真に受け、ほとんど裏取り調査などすることもなく、いじめ事実を疑うことなど微塵もなしに、教師名誉を著しく傷つけるだけの記事掲載して売ったのだ。

中でも最も酷いのが週刊文春である。何たってタイトルが「史上最悪の『殺人教師』」だ。記事執筆者西岡研介は後になっても誤りを全く認めず、「自身記事が大筋において正しいことをアピール」していたそうだが、「でっちあげ」著者の福田ますみが丹念に調べ上げたような後追い取材すらしていない。

他、朝日新聞毎日西日本新聞なども酷いのだが、福田ますみが本書で書いたように、あの松本サリン事件で散々批判されたはずなのに全く反省などしていなかったと言わざるを得ない。

ちょっと取材したら、おかしいことは気付けたはずなのだ。以前から浅川家は悪評が立っていたとか、教師いじめを他の大人は誰も見てなかったとか。

一体全体、もし万が一、それが冤罪だったとしたら?、・・・とは露ほどにも考えないのか?

報道とは、ジャーナリズムとは、事の真相に迫ろうとする姿勢が最も大切なことではなかったのか?

マスコミの全部が悪いとは言わないけど、マスコミの酷い部分はどうやってもなくならないのか、残念でならない。

2017-02-19

アイナナ3部開始前に目が覚めたこと。

同じような記事が既に多く存在することを承知の上で、長々とこれまで思ってきたことを書き連ねます。ただの吐き出しです。

 

 

 

 現在スマホアプリで様々な女性向けアイドル育成ソーシャルゲーム配信されている。私もここ数年でアイドルジャンルにはまり、その中のいくつかをプレイしていた。

 一昨年のいつ頃だったかTwitterで新しいアイドルゲーム制作であることを知った。それが「アイドリッシュセブン」だった。

 ただでさえその時アイドル物ならすぐに興味が湧くようになっていた上、原案小学生の頃楽しく読んでいた漫画の作者。本人がよくネット炎上する人物であるということは知らず、純粋に楽しみだった。

 その時すでにキャラデザは発表されていて、チェックしてみるとすぐに「この子、いいなあ」と思うキャラもいて、俄然やる気になった。

 配信開始後、思った通り私はアイナナに夢中になった。声優陣によるフルボイスで展開されるストーリーは、声を出して笑うようなシーンもあればこちらまで悲しくなってしまうくらいに暗いエピソードも盛り込まれており、何度も読み返すほどだった。

 楽曲も、どれもとても好みで、元々リズムゲーが好きだったこともあり何度もプレイした。

 イラストに関しては、魅力的だと感じる、と言えば噓になる。が、それを補って周りの要素が素晴らしかった。

 課金額は決して多い方ではなかったと思う。新しいカードが出れば毎回推し欲しさに課金したが、ある程度で出なければ諦めていた。

 そうしてアイナナにはまって何か月か経ち、ストーリーも第2部が配信された。第1部同様、いや、それ以上に心を持っていかれたと思うくらいの内容で、アイナナを大好きな気持ちは更に大きくなった。推しキャラが増えたり、周りのオタク友人にも薦めるようになったり、この頃は自分オタク活動の中でアイナナが最優先のジャンルだったと思う。

 それが揺らぐようになったのはいつ頃だっただろうか。

 アイナナの公式生放送配信されてから間もないある日のことだった。

 Twitterを見ていた時、私はタイムラインに流れてきたある一つのツイートを見て愕然とした。

 そのアカウントは、アイナナの絵柄の他作品との類似点、構図の酷似、いわゆる「トレパク」を検証するためのものだった。

 ツイートに載せられていた画像は、アイナナよりずっと前から配信されている他作品女性アイドルと同じようなポーズで隣に並べられた、かつて欲しかった衣装のアイナナキャラカードだった。

 頭の中を色々な思いが駆け巡った。

 「アイナナ」ではなくトレパクをしている作品として蔑称のようなものがつけられていること。

 こんな目的のためだけのアカウント存在していること。

 追加された新しいカードを見た時、たまに「腰がくねってしてるなあ」「身体ラインが丸いなあ」と違和感を覚えたこと。

 その違和感の正体が、男性アイドルなのに女性アイドルポーズ類似している構図だったこと。

 少し調べてみると、私が知らなかっただけで、この疑惑はもうずっと前から作品ファンの間で話題になっていたようだ。

 

 そのツイートRTしたフォロワーに対して怒りを覚えてしまう時期もあった。

 もちろん誰にも言わなかったが、「あなたがこんなツイート拡散しなければ、私は純粋にアイナナを楽しんでいられたのに」という気持ちでいっぱいだった。

 それでも、一度目に入ってしまった以上知らないフリでゲームを続けるのは無理だ。

 そこで私は、回ってきたツイートスタートにアイナナのトレパク問題について呟いているアカウントを巡り、騒動を詳しく知ることにした。

 多分、この時の気持ちはただ知りたいというよりも、「自分がアイナナを胸を張って続けられる理由を探す」目的が大きかったように感じる。トレパクなんてもの言いがかりで、偶然似てしまっただけなんじゃないの、と。

 

 結果、胸を張って反論できるような要素はどこにもなかった。

 アイナナが叩かれていたのは、他作品からの構図トレパク疑惑だけではなかったのだ。

 アイナナの作品発表当時から「似てる」と言われ続けていた(ということもこの時知った)某有名アイドル作品、そのキャラクター達の外見や性格過去などの設定が酷似していること。

 原案過去にその作品同人をしていたため、信憑性が高いこと。

 ゲームプロデューサー作品発表前にTwitterで内容を呟いていたこと。 など。

 今まで神運営だと思っていた公式への不信感が一気に生まれた。人に勧めていたことが恥ずかしくなった。

 

 それでも、この時点でアイナナを完全に嫌いになることが出来なかった。ただ、今まで自分が楽しんでやってきたことは何だったんだろう、と思った。

 とりあえず、課金するのを一切やめてみた。

 それから公式にこの騒動に関して問い合わせをした。アイナナを好きなこと、何か公式からアクションをしてほしいこと。

 多くの人が問い合わせをしているらしく、私もその内の一人になろうと思った。数が増えれば、公式も何か動いてくれるだろうと信じていた。

 

 公式騒動についての文章を出した。要約すれば「トレパクの事実はない。設定もすべてオリジナルで、これからもそうだ」と。

 他にも挙げられていたプロデューサー問題については、ただ申し訳ない、これからは気を付けるという謝罪だけ。

 

 「キャラクター達を傷つけるようなことは絶対にしない」と言ったのは公式だ。

 だが、現にキャラに他作品からパクリ疑惑がある上、ネットではかなりひどい言葉で叩かれていることもあるのにも関わらず、こんな薄っぺら謝罪文で終わらせようとしている公式キャラを守ってすらいない。

 偶然似てしまったでは済まされないし、オリジナリティがあるというなら他のアイドルとは全く違った形で輝いている彼らを見せてほしかった。

 もうダメなんだろうな、と思った。

 アニカフェに何度も行ったり、アニメ化や第3部決定に浮かれていた自分バカらしく思えた。

 

 しかし、ここでもまだ離れられなかった。

 疑惑を知った当初より更に確実に熱は冷めてきていた。ゲームも、前はイベントでそこそこ上位になるまで走っていたのに、ログインガチャで初回の1度だけ引く、という感じになっていた。

 その気力を保っていたのは、推しだった。

 他作品キャラと設定が酷似していたり、ストーリー内で起きたあるエピソードが他作品とそっくりだったり、つぎはぎだらけと言われていた。

 それでも、ストーリーを読んであれだけ心を動かされたことを思い出すとアプリアンインストールは出来なかった。

 

 そんな中、話題になり気になって視聴を始めた全く別の作品にトレパク疑惑が浮上していることを知った。

 またこんなことをする作品に当たってしまったのかと肩を落としながら、どんな部分が話題に上がっているのだろうと軽く調べてみた。

 そこで久しぶりにアイナナの蔑称を見たのだ。

 公式に問い合わせた後は検証アカウントなどを見るのをやめていたため、何となく騒動は下火になったものと思っていた。

 だが、そんなことはなかった。

 後からまたトレパク疑惑作品が出てきたところでアイナナの問題が忘れられることは決して無く、同じような例として並べられるのだ。

 そんな当たり前の事にようやく気付いた瞬間、アイナナという作品のもの地雷になっていくのを感じた。

 

 そこからは早かった。

 まず、せっかく集めたんだからと保管していたグッズを売った。

 逃すことなく今まで買い続けたCD類、関連書籍も同様に。

 そういえばTwitterでは、公式アカウントを未練がましくフォローしたままだった。

 新キャラの発表もあり、あれだけ楽しみにしていた第3部もいよいよかという段階なのに、全く心が動かなかった。

 もしどんな作品とも類似しないオリジナルキャラだったとしても、過去パクリ疑惑があった作品レッテルは消えない。

 フォローを外して、その勢いのままアプリもついにアンインストールした。「削除する」を押すのに一瞬躊躇ったけど。

 

 変な意地を張って公式を信じて待っていた時よりも、すっぱり切り捨てた今の方がずっと気持ちが楽だ。むしろすっきり。

 もっと早くにこうするべきだった。

http://anond.hatelabo.jp/20170219020007

そんな具体的な話知らんがな

というと不親切だからいうけれど、今の時代特定人物排除簡単でしょ

最悪ホスト制限かけて通報すればいい

いたちごっこだと思うかもしれないけれど、どこもやっていることだから

何もしていないように見えるコミュでも色々とやって維持してきているのよ

2017-02-18

近年のゲームについていけない

  コンテンツを作るには”教養”が確実に必要になるということが、実際に”教養”のないコンテンツに触れて最近理解できた。

 ここで言う教養とは、学問文化の面だけでなく「人とはどういう生き物か」を理解することも含む。

 「教養のないゲームって何?」で実際に具体例を出すと確実に何やかんや言われるのでぼかすが、とりあえず一つの例のゲームについて書く。

  そのゲームはまず、他国との戦争や反乱を長年描いてきたシリーズの一つであった。しかしそのゲームは、他国戦争をしている状況としては、あまりにもキャラクター言動が軽すぎた。

 「軽いって何?」と言うと、キャラクター戦争を背景としたセリフを言えないのである。”戦争にもかかわらず甘っちょろいことを言ってしまキャラ”というわけでもなく、

 そのキャラ個性押し付けんがための言動を、TPOを弁えず言わせてしまうのである。”影が薄い”という個性を伝えたいがために、そのことだけを伝えるだけのキャラクターになってしまったりね。

 その個性もわかりやすラベリングされたものが多く、”個性”と銘打つにはあまりに薄い(厨二病ヤンデレ・地味など)。個性どころか属性擬人化と言っても差し支えはないレベル

 あとそのゲームはセリフ運びが非常に下手だった。言い方は非常に悪くなるが、対人経験の薄い気持ち悪いオタクが考えたようなセリフキャラクターが喋るのは苦痛しかなかった。

 公式側が二次創作のノリをそのままするような感じで、目も当てられなかった。

  二つに、「作者以上に頭のいいキャラは生まれない」という金言が示すように、”頭のいいキャラ”が実際ゲームプレイしてる側からするとあんまり頭が良くなく、説得力に欠けていた。

 そのキャラはまぁいわゆる軍師という設定ではあったが、やっていることは力押しの強硬のみであるゲームという都合上、どうしても戦いの舞台は整えなければならないが、

 それにしたってもっとやりようはあっただろうと思う。そしてその強硬策に関して味方のキャラクターは「流石です!!」みたいな脳みそがないような称賛の嵐である

 頭のいいキャラが頭が良くないので、当然頭の悪いキャラもっと頭が悪くなるので、キャラクターに対する理解共感感情移入・掘り下げそのすべてが困難になってしまっている。

  アニメだと「アクション作画が作り込まれてて凄かった」ゲームだと「レベルデザインが作り込まれてて、かつアクションも爽快感があって面白かった」など、教養がそのコンテンツ面白さを

 決定づけるとは(ほぼほぼ言えるにしても)必ずしもそうだとは断言できない。しかし、それはシナリオを全く無視した場合であるシナリオ面での面白さは、登場キャラクターへの共感から

 初めて生まれるといっても過言ではないと思っている。そしてその共感とは、キャラクターの背景・性格葛藤・行動によって湧き出るものである。”教養”とは、キャラ共感を得るために必要なのである

 馬鹿に背景は考えられない。馬鹿は表面的にしか人物性格を測れない。馬鹿葛藤しない。馬鹿は考えと行動があべこべであり、そのことを葛藤することも当然ない。

  そして一番面白くないのが、それが売れてしまったばっかりに、公式側がそのシリーズ教養が感じられないタイトル以降を前面に押し出すようになってしまったことである

 作る側も馬鹿ならと言った所だろうか。そりゃ教養のある人間けがゲームを作ってるわけじゃないし、それしか認めないというわけではないよ。ただ、自分の好きなシリーズがそんな姿になってるのが

 俺はとにかく悲しいしむかつくんだよ。かつての姿とはかけ離れすぎている、自分の愛するシリーズが、死にながらさも生きているような様を見せてくるのはしんどい。そうだね、俺が年を取ったんだ。

 ついていけない人の方が少数派なんだろうな。シリーズとしての形が変わるのは最早仕方のないことだとう。しかエフラムはそんなこと言わない。せめて、せめて過去作へのリスペクトは忘れないでくれ。

 

 

 

 

 

 

http://anond.hatelabo.jp/20170218181020

これ書いているのは夫で夫の心理解説してる増田と同一人物だと思った

id:Falkyさんの増田に対する見解をご覧ください

id:Falkyさんに関する追記



ちょっと待ってくださいid:Falkyさん

Falky お望み通り言いたいことちゃんと言ったらこんな程度の低いレスされてガッカリだよ!俺の質問にも答えてくれないし。申し訳ないけど、いま心底「こんなバカ相手しなきゃよかった」って思ってる。ガッカリだよ…。

あなたの言いたいことは喧嘩腰で人をバカ呼ばわりする疑問という形の書き捨てコメントなのですか?

そしてそれに傷ついたといえば、「程度の低いレス」になるんですか?

質問ってどれですか?「お前みたいなバカに懇切丁寧に教えるのが義務なのか?」っていうのが質問なんですか?あなた他人質問するとき煽り口調でバカと罵りながら質問するんですか?その煽り口調に傷ついたといえば、「質問なんだが?」と言い訳するんですか?

勝手にガッカリなされてますが、もとはといえば、

私の増田罵倒コメントを書く→わたしが傷ついたと表明する→id:Falkyさん「俺の質問に答えないとかがっかりだよ

という流れですよね?

なぜ「あなたが私に真摯質問したのに答えてくれずガッカリした」という構図になっているのですか?

もとはといえば、他人バカ呼ばわりしたのはあなたですよね?

なぜ私の傷ついたというレスポンスを「程度の低いもの」とし、「質問に答えなかった」(そもそも質問という体ではなく、ただの罵倒に見えるコメントであるのに)という印象操作をしているのですか?

そして、私があなたの期待に応えられず、「ガッカリした」と切り捨てる。

id:Falkyさんの巧みな誘導が光りますね。

もう一度言いますが、これ

Falky はあ?バカに対して「お前はこれこれこういう理由バカですよ」と懇切丁寧に教えてあげるのが義務だとでも言いたいわけ?何様なの?なんで見ず知らずのバカに対していちいちそんな労力かけなきゃならないの? これはひどい

これが真摯質問に見えますか?私には相手バカとみなし、「お前みたいなバカにかける労力なんて無駄だろ」と言ってるだけのコメントに見えます。もう一度言います。これが質問なんですか?あなたの言いたいことは他人バカだと罵倒することなんですか?今まで罵倒していたのになぜ急に「質問していたのに答えてくれない。がっかりした」というスタンスに転じるのですか?

id:Falkyさんは自身コメントを読み返しまたか

他人罵倒しているという自覚は生まれなかったのですか?あなたの元コメント質問なんですか?id:Falkyさんには胸に手を当てて考え直してほしいです。

そして、id:Falkyさんに星をつけるだけつけて去っていくid:whkrさん。あなた状況わかってますか?

前後文脈を把握せずに星をつけるだけ付け擁護する、そんな互助会精神みたいなものが働いてるように見受けられますけど。

ちゃんと文脈を把握したうえで星をつけてるid:nagatafeさんに比べ、あなたはいささか状況を把握せずに星をつけている節が見受けられますね。

id:whkrさんにも私は非常に懐疑的です。




Falky はあ?バカに対して「お前はこれこれこういう理由バカですよ」と懇切丁寧に教えてあげるのが義務だとでも言いたいわけ?何様なの?なんで見ず知らずのバカに対していちいちそんな労力かけなきゃならないの? これはひどい

id:Falkyさんは、こういったスタンスブクマをしていらっしゃるそうです。

id:Falkyさんは、人を馬鹿だと判断するや否や、他人ブコメスターをつけてその意見を表明するようです。

その時の彼の心情は上のようなものらしいです。

これが成人した成熟した大人対応といえるでしょうか?(未成年可能性もありますが)

id:Falkyさんには88人も御気に入られがいらっしゃいます。彼ら彼女らはid:Falkyさんのこのようなブクマ運用賛同しているのでしょう。

id:Falkyさんの「馬鹿」と相手をみなしたら、スターをつけて去る、見ず知らずの他人馬鹿とみなしたら、とにかく馬鹿にして去っていく。

このようなブクマ運用に賛成していらっしゃるそうです。

id:Falkyさんは人気者ですね。はてなのみなさまもこのようなブクマの利用を賛同しているのでしょう。

見ず知らず他人馬鹿とみなしたら、他人コメントに乗っかり、スターをつけ馬鹿にして去っていく。これが正しいブクマカのあるべき姿なのでしょう。

id:Falkyさんのような行動に賛成するものが大多数なのでしょう。

最初に上げられたコメントのように、相手罵倒し、馬鹿にすることを是とする方たちばかりなのでしょう。

id:Falkyさんはこのような人なのでしょうか?

id:Falkyさんは現実世界でもこのような言葉遣いなのでしょうか?

id:Falkyさんは例え本名アカウント運用していたとしてもこのような言葉遣いをするのでしょうか?

id:Falkyさんは半匿名からこそ、このような心無い罵倒を投げかける人なのでしょうか?

id:Falkyさんの真意はどこにあるのでしょうか?

id:Falkyさんのこの一番最初コメント、このような罵倒を投げかけられる道理普通に生きててあるのでしょうか?

id:Falkyさんはこのような罵倒をよしとする人柄なのでしょうか?

id:Falkyさんは良識がある人なのではないでしょうか?

id:Falkyさんは2chねらーのようなネットなら相手に好き勝手なんでも言っていいと思っている人なのでしょうか?

id:Falkyさんはなぜこのような罵倒をしていいと考えているのでしょうか?

id:Falkyさんはなぜここまで他人に対して相手の心をえぐるような罵倒を投げかけるのでしょうか?

id:Falkyさんはネットからこそこのような言葉遣いなのか、現実でもそのような人物なのでしょか?



ここでもう一度id:Falkyさんの発言を見てみましょう。

Falky はあ?バカに対して「お前はこれこれこういう理由バカですよ」と懇切丁寧に教えてあげるのが義務だとでも言いたいわけ?何様なの?なんで見ず知らずのバカに対していちいちそんな労力かけなきゃならないの? これはひどい

これが人に投げかけてもいい言葉なのでしょうか?

人をかなり馬鹿にし腐った言葉です。

ネット感覚がマヒしてませんか?

id:Falkyさん、あなた現実でも人にこのような暴言を吐き捨てる人間なのですか?

id:Falkyさんがそのような人間で悲しいことです。

id:Falkyさんは見ず知らずの他人暴言を吐き捨てる人間だと思いたくはありませんが、現にこうして、ネットでは他人暴言を吐き捨て、罵倒する意図をもってコメントを書いています

現時点では、id:Falkyさんが見ず知らずの人に全く論理性のないただの罵倒暴言を吐き捨てる人間だと判断せざるを得ません。

id:Falkyさん、私は残念です。

id:Falkyさんのコメントで傷ついたことをここに表明しておきます

id:Falkyさん、私は傷つきました。

id:Falkyさんが自身が書かれたコメントを読み直して、自分がどんなことを言ってるのか顧みてくれればいいと切に願っております

id:Falkyさんのコメント最後にもう一度だけ見てみましょう。

Falky はあ?バカに対して「お前はこれこれこういう理由バカですよ」と懇切丁寧に教えてあげるのが義務だとでも言いたいわけ?何様なの?なんで見ず知らずのバカに対していちいちそんな労力かけなきゃならないの? これはひどい

これが見ず知らずの他人に投げかける言葉としてふさわしいのでしょうか?ネット感覚麻痺してませんか?

現に私はひどく傷つきました。

id:Falkyさんがこれを見る可能性は低いと思いますが、匿名日記にこの心無い罵倒と私の気持ちを記しておきます








http://anond.hatelabo.jp/20170217151722

映画アンブロークン最高だった…批判したクズ共は魂ごと消滅しろ

いまさら観た

アンジェリーナ・ジョリー監督としても活躍できてすごく嬉しい

ブラッド・ピットと共に天才的な夫婦だよ

痛ぶられる俳優の演技が現実に近くてとても興奮した

この映画パッションやレヴェナントと並ぶと思う

本当に最高だ

けど現実日本軍による捕虜死亡率が3割だったと考えるとこの映画ですら残虐描写がかなり控えめだと思う

しかもこの主役のオリンピック選手実在人物ではないか

批判したクズはいったい何を考えてんだ?

批判したクズ共のこの映画への怒りの1000億倍くらい僕は批判したクズ共に対してブチキレてる

本当に映画監督を潰そうとするゲス野郎共のことを考えるとハラワタが煮えくり返るし頭の血管が切れそうなくらいストレスたまる

本当に許せない

批判した連中はネット上でいいかアンジェリーナ・ジョリー謝罪しろ

アンジェリーナ・ジョリーの方向に向けて土下座しろこのケダモノ共が

映画業界文化産業界は全力でアンジェリーナ・ジョリーサポートするべきだ

2017-02-17

メジャーリーグはどこの国の選手が何人出場しているのか

関連エントリー: http://anond.hatelabo.jp/20170214234006

上記関連エントリーでは出場数を数えただけで、何人の選手が出場したかまで追ってなかったの補足しておく。



メジャーリーグはどこの国の人が何人出場しているのか 集計期間1995年2016年
生国 出場選手 出場 先発出場
アメリカ合衆国 4,271(74.6%) 1,096,833(73.2%) 722,470(72.3%)
ドミニカ共和国 547(9.6%) 145,315(9.7%) 95,185(9.5%)
ベネズエラ・ボリバル共和国 302(5.3%) 87,793(5.9%) 64,640(6.5%)
プエルトリコ 143(2.5%) 58,326(3.9%) 44,090(4.4%)
カナダ 77(1.3%) 19,226(1.3%) 12,744(1.3%)
キューバ 72(1.3%) 20,000(1.3%) 16,036(1.6%)
メキシコ 69(1.2%) 15,188(1.0%) 7,814(0.8%)
日本 59(1.0%) 14,417(1.0%) 9,427(0.9%)
パナマ 29(0.5%) 10,773(0.7%) 6,611(0.7%)
オーストラリア 28(0.5%) 3,602(0.2%) 1,110(0.1%)
大韓民国 23(0.4%) 3,673(0.2%) 2,500(0.3%)
コロンビア 17(0.3%) 5,950(0.4%) 4,987(0.5%)
キュラソー 14(0.2%) 5,314(0.4%) 4,174(0.4%)
台湾 11(0.2%) 872(0.1%) 339(0.0%)
ニカラグア 10(0.2%) 2,631(0.2%) 1,548(0.2%)
ドイツ 10(0.2%) 2,351(0.2%) 1,281(0.1%)
アメリカヴァージン諸島 7(0.1%) 660(0.0%) 345(0.0%)
アルバ 5(0.1%) 1,054(0.1%) 910(0.1%)
オランダ 5(0.1%) 681(0.0%) 569(0.1%)
イギリス 4(0.1%) 326(0.0%) 8(0.0%)
ジャマイカ 3(0.1%) 1,617(0.1%) 1,422(0.1%)
ブラジル 3(0.1%) 692(0.0%) 593(0.1%)
サウジアラビア 2(0.0%) 189(0.0%) 3(0.0%)
ベトナム 1(0.0%) 520(0.0%) 30(0.0%)
フィリピン 1(0.0%) 111(0.0%) 13(0.0%)
ベルギー 1(0.0%) 108(0.0%) 63(0.0%)
シンガポール 1(0.0%) 93(0.0%) 47(0.0%)
インドネシア 1(0.0%) 80(0.0%) 1(0.0%)
イタリア 1(0.0%) 61(0.0%) 47(0.0%)
バハマ 1(0.0%) 22(0.0%) 5(0.0%)
香港 1(0.0%) 15(0.0%) 0(0.0%)
グアム 1(0.0%) 13(0.0%) 7(0.0%)
アフガニスタン 1(0.0%) 8(0.0%) 0(0.0%)
スペイン 1(0.0%) 7(0.0%) 0(0.0%)
合計 5,722 1,498,521 999,019

(1995年以降2016年までhttp://www.baseball-reference.comデータから。この表では日本まれアメリカ国籍の方、Jeff McCurry, Steve Randolph, Craig House, Keith McDonald, Dave Robertsは日本で集計。出生国名前、生年月日が同じデータを同一人物として数えたが、途中で登録名を変えた場合Baseball-Reference.comはどう処理しているかまで追ってないので場合によっては少し増えてるかもしれない。)



ジャマイカは人数に比べて出場数が多いので誰か1人名選手がいたのかと思ったが、3人が3人ともレベルが高いようだ。

Chili Davis外野手 585出場
Devon White外野手 774出場
Justin Masterson投手 258出場


投手の輩出比率が高い国は選手数に比べて出場数が減る。日本は出場数、選手数が同じくらいの比率だった。投手ばっかりが成功しているように思えたが、これくらいで自然比率らしい。

たまに増田に涌く天才

増田に浸っていると、時たま、ものすごくオモシロ文章に突き当たる。

そんで、ブログとかなら追いかけられるンだろうけど、増田特性上、追いかけられない。

しかも、ネットから三日も離れてたらその間に傑作も流れちゃう

知らない文章があったら悔しいのでおもしろ文章を教えてください。



ブクマ数は問いません。

以下、個人的に大好きな増田

http://anond.hatelabo.jp/20160727101404

前段の増田を受けて「九」館長という、架空人物創造

[月面基地]月面基地建設のための重機がない問題

http://anond.hatelabo.jp/20160622120714

なぜかたまに投稿されるSF土木シリーズ。妙な中毒性がある。

お焼き屋で隣の女子高生が言っていたこ

http://anond.hatelabo.jp/20160520221713

北海道田舎農協お焼き屋という木訥なフレーズを並べて作られたまさかSF。大傑作。

ゆとりアルバトロス

http://anond.hatelabo.jp/20160317133556

切れがいい、シンプルに笑える。

南斗五車星ラオウとの直接対決回避するべきだった。

http://anond.hatelabo.jp/20151214143834

なぜ、いまさら北斗の拳、それも五車星に関する考察を書こうと思ったのか。

芝政ネギニラ

http://anond.hatelabo.jp/20170205202957

ここ最近で一番笑った。力が入ってるのか力が抜けてるのか、絶妙

アンドロイド電気羊の夢を見るのか』の意味解説

http://anond.hatelabo.jp/20130510125852

ちょっと古いけど、文章に勢いがある。文章の締め方を見習いたい。

属性問題

例えばある公務員嫌がらせを受けたとする。その場合まれるべきは嫌がらせをした個人であるのに、公務員全体を憎んだり無関係人物でも公務員というだけで悪い印象を持ってしまったりする

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216211855

大事なのは、おそらく同一人物が繰り返して投稿しているんだろうって事

日本にその意見を持っているサイコはその人一人だけの可能だって大きい

もうだめだ

仕事文句ばっか言う、上から目線

なりたくない人物像に年取るごとに近づいていっててもうだめだ

自覚があるなら治せって話なんだけど

マジで文句しか言ってねー

Medium崩壊の内幕」のクレジットカードのくだりについて

エヴァンはこのアイデアがとても気に入ったようでした。彼にとっては良いアイデアだと思いますが、これはそのまま拡大できるビジネスモデルではありません。とても難しいビジネスです。エヴァン広告が嫌い? なるほど。なら、クレジットカードがどう処理されるのかわかるまで待ってみたらいいのでは?」

https://www.businessinsider.jp/post-853

公式日本語訳では以上のようになっていましたが、1,セリフ発言者が分からない、2,「彼にとっては」の「彼」が誰なのか分からない、3,「わかるまで」の動作主体が誰なのか分からない、という問題点があるように思えます

Ev was so entranced by this idea,” one person told us. “That’s great for Tim, but it doesn’t scale. Also, it’s a hard business. Ev doesn’t like ads? Wait until he finds out what credit card processing is really like.”

Read more at http://www.businessinsider.co.id/inside-the-meltdown-of-evan-williams-startup-medium-2017-2/#WQQXSSY0JzwHZ1Uz.99

英語版の該当する部分はこうなっています。これを踏まえて以下のように訳してみました。

エヴァンはこの考え方(=寄付モデル)に魅了されていました」と、ある人物が我々に語ってくれた。「これはティム(・アーバン)に対してはとてもうまくいきましたが、スケールできません。さらにいうと、とても難しいビジネスです。でもエヴァン広告を嫌ってるから、ですって? まあ、クレジットカードの処理が実際にはどのようなものなのかに彼(=エヴァン)が気づくまで、待ってみましょうか」

エヴァンクレジットカード実態を知れば寄付モデル放棄するに違いないと、事情を知る第三者が匂わせているという感じでしょう。

図書館に行ったらお持ち帰りされた話

少し前の出来事になる。



僕は自宅で勉強ができなかった。

昇進に必要試験のため、勉強しなくてはならないのだが、どうしてもテレビPCスマホに気を取られ捗らないのだ。

幸い、近くの図書館自習スペースがあるので、少し前から休日はそこに通いつめていた。

休憩中に色々な本を読むことができるのも良かった。



思い返せば、大学受験の頃もこうして図書館自習室勉強に励んでいたものだった。

から、人の目がないと集中できないタイプだった。

今の僕は、あの頃の自分が思い描いていたような人物になることができているのだろうか…。そう考えると、いっそう勉強に身が入るのだった。



しかし、僕の仕事結構忙しく、その上休日は全て試験勉強に充てていたため、しばらく体が休まるときがなかった。

少し睡眠不足になっていて、ぼうっとすることが増えていた。

そうでなければ、あの日図書館に行った帰り道であん事態に巻き込まれることはなかったのだろうと今になって思う。



***



その日の夜、閉館の音楽が流れるのを耳にすると、僕は参考書ノートを鞄にしまって立ち上がりエレベータへと向かった。

図書館はある建物の高層階に位置しているので、出入りにはエレベータを用いなければならなかった)

図書館で思い思いの時を過ごしていた僕を含む老若男女が狭い箱に押し込まれ、地上で吐き出された。

外は当然ながら真っ暗だった。街の明かりが疲れ目に染みて、僕はあくびをかみ殺した。

その時だ。後ろから声をかけられたのは。



「なんだ、来てたんですね。声をかけてくれれば良かったのに」

最初、その言葉が僕にかけられた言葉だとは気が付かなかった。何しろ、知らない女性の声だったから。

ちょっとちょっと、聞いてます?」

肩を叩かれてびっくりして、僕はその人を慌てて振り返った。

誰だ?

まったく見たことがない女だった。年は多分大学生くらい。長い黒髪が色白の肌に映えている、地味な雰囲気の女だった。

僕があっけにとられていると、彼女ちょっと笑って僕の手をちょっと握って、駅まで一緒に帰りませんかと言った。

意味がわからなかった。一体何が起こっているのだろう。

彼女は僕のことを知っている、でも僕は彼女のことを知らない。まったく知らない。

もしかして、僕らのどちらかが若年性の痴呆症だったりするのだろうか?脳が疲れていて、頭がうまく回らなかった。



風邪引いてますか?ちょっと声が変じゃないですか?」「お腹すきましたね」「ちょっと痩せました?ちゃんと食べてますか?」

など、女がときどき投げかけてくる質問に生返事を返しながら歩いている間に駅についた。

「帰りは反対方向だから、ここでお別れですね」彼女は言った。

僕は、あの図書館から徒歩10分の場所に住んでいる。電車は使っていないのだ。

けれどもなんとなくの流れで一緒に改札を通ってしまった。

そればかりか、反対のホームに向かうため、図書館を出たときからずっと握っていた手を名残惜しそうに離して小さくバイバイをした彼女

少し淋しそうではかなく見えたから、僕は踵を返してまた彼女の手を握り、同じ方向に向かう電車に乗ってしまった。

僕は何をやっているのだろう?

明日仕事休みなんですか?」嬉しさで口元が緩んでいるのを隠し切れないらしい彼女が僕に聞いてきた。

今日土曜日明日日曜日から、それは間違いなく真実で、だから黙って頷いた。

行ったことのない方面へ向かう電車、窓の外を流れる見慣れない景色、そして横には知らない女。

何もかも非現実的だった。

ガラスに映る僕達二人の姿を眺めながら、多分これは夢だろうなと僕はその時初めて思い当たった。

そう考えれば何もおかしいことはないし、どうせならこの状況をとことん楽しんでやろうと思った。女は地味だが笑うと可愛かったし。

そういうわけで、彼女アパートに到着してドアを閉めるとすぐに押し倒して、そのまま彼女が気絶するまで滅茶苦茶セックスしまくった。

その女は着やせするタイプのようで、ものすごくエロい体をしていた。

気持ちよかった。



次の日の朝、女の悲鳴で目が覚めた。

目を開けるとあの女が居たが、昨日とはちょっと違っていた。けっこう度が入った眼鏡をかけていた。

あなた誰なんですか」怯えた顔をしていた。

「それはこっちの質問だ。君こそ誰なんだよ」僕は言った。「僕の手を握って家まで連れてきたのは君じゃないか

彼女は混乱していたので(僕もだが)、落ち着くのを待ってから昨日の話をした。

とても驚いて、青ざめた顔をしていた。



事の顛末はこうだ。

彼女には昔付き合っていた年上の男がいて、別れた後もしばしば連絡を取り合っていたが、最近は途絶えがちになっていたそうだ。

その男彼女はかつて、図書館に来てお互い自分用事を済ませ、帰りにデートしたりしていたらしい。

彼女はまだ、その男のことが好きで、それでそいつ便利屋扱いされていたようだ(色々な意味で)。

写真を見せてもらったら、なるほど、その男は背格好や顔立ちがなんとなく僕に似ていた)

前の日(つまり僕がお持ち帰りされた日)、彼女は目が痛くてトイレコンタクトを外し、その際にうっかり水で流してしまったが、後は帰るだけだしと裸眼で過ごしていたらしい。

それで、僕とその男とを見間違ったのだった。



事情がわかると、彼女は半裸のまま、色んな液体がカピカピになったものを体にこびりつけたまま、土下座して僕に謝った。

「そんなに謝ることないよ、僕がちゃんと言わなかったから悪いんだ。ちょっとぼうっとしてて訳がわからないまま来ちゃったのはこっちだし、それに…」

「それに?」彼女は、擦り付けていた頭を上げ、黙ってしまった僕に尋ねた。

何でもない、と僕は言った。何を言おうとしていたんだろう。そうして、彼女をじっと見つめている自分に気が付いた。

僕は眼鏡をかけている女の子が大好きなのだった。



***



それから何となく一緒にお茶を飲んだりごはんを食べたりするようになり(もちろんセックスはなし)、

彼女社会人だった)と僕はなんと出身大学学部も同じ、好きな本が同じ、食べ物趣味が合う、などが判明した。

一緒にいると心地よくて、割と可愛くて、何よりあの夜のことが衝撃的だったので

つのまにか好きになっていた。

あんなことをしておいて可笑しいかもしれないが、二人とも奥手だったため、

初めて出会ってから正式に付き合うまでに一年間の時間を要した(もちろんその間セックスはなし)。



図書館に通っていただけで、彼女もでき、それから試験でそれなりに良いスコアもとれて無事に昇進できた。

たまにはこんなすごい幸運もあるのだなと思った。



このことを思い出して書こうと思ったのは、彼女本棚からアルバムが出てきたからだ。

彼女はその時、夕飯の買い物に出ていて、僕は好奇心からついそれを見てしまった。

前に付き合っていたというあの男の写真も混ざっていた。処分し忘れたのだろう。

久々に見ると、僕に本当によく似ていた。

それらの写真は七葉あり、彼女が前に見せてくれたものを除き、なぜか全て少し離れたところから撮られていて、ほとんどが横顔だった。

そのいくつかの写真の中で、彼は僕が持っているのと同じシャツを着ていた。



似た雰囲気の男は、持ち物の趣味も似てくるのだろうか。

なかなか興味深いとは思いませんか?

浦安市長選

自民候補出馬宣言からタウン誌で有力とか書かれてる時点で胡散臭いと思っていたのだが、

身辺を知る人から県議という権力を振りかざし横柄な態度を取るような人物だという情報を得てしまった。

そもそも元市役所職員元町出身って言ったら利権ガチガチになるのが目に見えてるし。

液状化についても実感がない場所出身じゃ…

新町中町住民はよく考えて欲しい。

元町住民だってしがらみにとらわれることはないんだ。


下手すると昭和匂いのする古い街に逆戻りかも。

私は夢小説なら神になれるんだよって思うという話。

前提

属性】夢が好き。

【議題】『こんなブスをキャラくんは好きにならない』

結論】お前が神になるんだよ!!!

本文

夢的な話題最近ひっついてくる、『キャラはこんなブスなんか好きにならねーよ』というやつについて。

これが夢sageなのかキャラsageなのかあるいはどっちもsageなのかはよくわからないけど、現実自分顔面偏差値ってそんなに重要???っていうのが個人的感想です。

だって架空世界でしょ。架空と言うか、パラレルと言うか、つまり自分がいる世界とはまた別の世界の話なわけで。

別世界で、自己投影するにしたって、現実自分のまま取り込まなきゃいけないってルールどこにもないぞ!

っていうかジャンルによってはたぶん死ぬ猶予なく死ぬ

だったら多少可愛かろうが多少人を殺せようが多少強かろうが、それはそれとして別世界のIFの自分で良いじゃん。

いや、夢=夢主は自分、と確固として主張してるわけじゃないけれど、とにかく夢主=自分だと思ってる人へのエールね、エール

(すごい余談だけど、自分顔面偏差値を鑑みて夢ないわー、って言ってる人、作品へのトリップ力が凄いから私よりも夢技能高いのでは?とたまに思う。私は現実自分そのままで入ることは想像もしたことなかった)



私は自己投影もするし神投影も出来る最高に訓練された夢者だよ。10選手からね。

いま打ち間違えて100年選手って打ったけどそれだとほんとに神だわ。私が神だ!!!



そう!『私が神だ!』も出来るんですよ、夢小説ってのは。

もちろん、人形ごっことして全部が好き勝手出来るわけじゃないけれど(少なくとも私はキャラクター勝手に動いて泣いたことは何回もあるというか好きに動かせた経験の方が少ない)、BL書き手さんでよくある『こいつとこいつの恋愛模様を眺めたい』って感覚、夢の人も持ってる方は割といます。うん。

ここで重要なのが、別に『夢主=自分』の方を馬鹿にしているわけでもないってことです。

たまにこれ勘違いされるんですよね。なんでだろ。被害妄想強すぎる人が多い。

いやそうなる歴史もあるから一概に駄目だとは言えないんですけど、とにかく私は馬鹿にしてません。

誰かの好きなもの馬鹿にはしたくないし、そもそも私は自己投影して書いた夢小説はある。それを黒歴史だとも思わないというかめちゃくちゃ面白いと思ってるよ。

話を戻すと、『あのキャラがこんな恋愛をしていたら』『あの人がこんな人に出会ったら』というのを夢でもえがけます

というか、答えが無いんですよ。【原作人物A】だとしても【オリキャラB】を当てた際の反応に正解はないので、原作で見ることが出来なかった表情だってBと一緒なら見せてくれるかもしれない。可能性が無いわけじゃない。そういうのを探っていきたくて書いてる人も中にはいるんです。



なもんで、たぶんそう言う人達は『【夢=自分】だけではないよ』って言いたくなるんだと思います

だって夢と一口に言ってもたくさんあるし、それが除外されて(=蔑にされて)たら悲しくなるよ。自分が好きな傾向なら猶更。

から声を出すし、声を出すと『自己投影じゃない人に自己投影馬鹿にされた!』って声が上がるし、あーもーにっちもさっちもいかないぜ!



まぁそんなこんなで、夢の中では正解がない。

まり神になれる!

神さまと言うことは美少女だって美男子だってナイスミドルだって思いのまま!

普段騒がしいあの子が静かな喫茶店マスターに見せる表情はキミだけの物!

そういうノリで書いてることわりとある楽しい

BLだって『もしかしたら』という意味で正解なんてないかもしれないだろうけど、だいぶそれが強いと理解してもらえたら私は嬉しい。



から現実自分をブスだと卑下しなくていいし、ブスだからって見向きもされないなんて呪詛自分に掛ける必要はないし、正直夢は楽しいぞ!

男主×男性キャラとか、あるいは男主友情とかもあるしね。

動物夢主もあるし、金魚だってあるしな!可能性は無限大だよ。

から自分のことをそんなにブスだって言わなくたっていいんだよ!

二次創作の中では君は何にだってなれるんだよ!

現実との落差?そんなん気にすんな!

自分アバター人格投影して且つアバターは別人なんて、オタクには手慣れた基本技能みたいなもんでしょ。

ネトゲとかSNS使用する絵アイコンとかも考えればアバターなわけだし)

それと一緒だよ。



最後

まぁそれでも無理だって言うならせめて『夢なんて』とか『夢小説なんて』とか『夢みたいなものと一緒にするな』という感じの意識は薄めてくれると嬉しいかな。

『夢と一緒にするな』じゃなくて『夢と一緒にすると探し辛くなるからやめてくれ』とかの言い方なら角も立たないと思う。

さすがに自分の好きなものsageられてる、あるいはsageられた意識を感じ取って、凸はしないけど悲しくならない人はいないと思うよ。

二次創作に貴賤はないと思うんだ。

貴方だって、よくは知らない上澄みでジャンルのことを語られて尚且つdisられたら心の包丁持つでしょ?こっちだって包丁を持ち始めたくなることはあるんだよ。



終わりに物騒なことを言ってすまんね。

それじゃあ、ここまでありがとう

2017-02-15

友人が炎上した話

友人が某SNS炎上した。

同じ業界で働くキャリアが上の人間から議論をふっかけられ、それに便乗していろんな人間が友人に対する批判を繰り返していた。今もその批判一方的に続いている。友人は相手反論して強制的にその話題打ち切り黒幕とされる人物ブロックした。

相手の論に頷ける部分もあるし、友人の対応にもまずいところがあったのは確かだが、それを差し引いても相手陰湿さにはドン引きするばかりであるSNSでの議論なんて、場外乱闘もいいとこ。

仕事でやるべき議論をわざわざSNSで持ち出すのは、ブレイク真っ最中の友人に対する嫉妬心からだと思える。

これを言うのはルール違反かもしれないが、ぜったい相手モテないわ。

http://anond.hatelabo.jp/20170215155517

前提が間違ってる

人と人とのトラブルなんて、双方の言い分があるのは当たり前。

特に学校いじめなんてのは、余計に「被害者」と「加害者の子供同士で真っ向対立する案件

その仲裁をする時に、学校先生教育委員会は「被害者弁護士」であり「加害者告発する検察」であり「加害者断罪する裁判官」の役割世間に求められる。

まりこれがどういうことかというと、「加害者」の認定を受けた子供立場を代弁する人物学校に誰もいなくなるということだ。

世間学校組織圧力かけてこういう不公平な状況を作って「加害者断罪に勤しんでいるのが現状。

もし「いじめられた!」「人生つぶされた!」と告発したいならさっさと告訴しろと「被害者」には言いたい。

裁判に持ってけないような被害と思うならそんな「いじめ」など無視してろ

http://anond.hatelabo.jp/20170215130507

だよな。大凡殆ど人間他人に興味を持たれる程の魅力なんて無い故に実名晒して歩いたところで暗殺者心配なんてする必要が無いってのに。みんな「自分は大層な人物だ」思い込みすぎとるんや。

お前は竹達彩奈ちゃんちゃうねんで。誰もお前に注目しねえよ、ってのが分からんのやろな。

これも一種メディアリテラシーやで。

http://anond.hatelabo.jp/20170215102020

ニュース 世界 アメリカ大陸 米国政治

メンタルヘルス専門家トランプ大統領になれないと警告

私たちは、あまりにも多くのことが懸念されていることを恐れている」と、精神科医

ケイティフォースター @katieforster 23 hours ago

クリックしてフォローする

独立系米国

trump-silly.jpg

ドナルド・トランプ氏が1月20日米国大統領就任

精神科医心理学者ソーシャルワーカーは、 ドナルド・トランプ精神状態を「大統領として安全に務めることができなくなってしまった。

35人のメンタルヘルス専門家は、トランプ氏の「言葉と行動は共感できないほど深刻なものではない」と述べた。

大統領の「現実を歪めて」彼の「偉大な神話」に合致し、彼に事実を問う人を攻撃しようとする傾向は、権力立場で増加する可能性が高いという。

続きを読む

私たちは、トランプ精神健康について話す必要があると、保守的専門家

トランプトルドーは政治的な隙間にもかかわらず最高の行動をとる

マイケル・フリンロシアとの議論の接点を辞任

一般的に、精神科医の間では、ゴールドウォータールールと呼ばれる米国精神医学会の倫理規定の一節で指示されているように、自分が調べていない公的人物精神状態を専門的に見て批判しています

しかし、 ニューヨークタイムズ紙の手紙によると、医師たちは、「あまりにも多くの問題懸念されている」と懸念していたため、沈黙を崩す必要があると判断したと述べた。

「この沈黙は、この危機的な時期に、心配しているジャーナリスト議員私たちの専門知識を貸すことに失敗した」と彼らは書いている。 「私たちは、あまりにも多くのことが懸念されており、これ以上黙っていることを恐れている。


0:00

/

0:22

Andrew Sullivan:ジャーナリストトランプ精神健康に疑問を呈する必要があります

この手紙は続きました。「トランプ氏の演説と行動は、彼自身意見とは異なる見解容認できず、怒りの反応につながります。 彼の言葉や行動は、共感できないほど深刻なものではないことを示唆しています

「これらの形質を持つ個人は、事実とそれらを伝える人々(ジャーナリスト科学者)を攻撃し、彼らの心理的状態に合うように現実を歪めます

強力なリーダーでは、彼の個人的な偉大さの神話確認されているように見えるので、これらの攻撃は増加する可能性が高い。 私たちは、トランプ氏の演説や行動によって示された深刻な情緒不安定さが彼を大統領として安全奉仕することができなくなると信じています


続きを読む

トランプ国家安全保障顧問に対する「状況を評価する」

この手紙署名者には、退職したハーバード医科大学助教授精神医学教授であるランス・ドーズと国際精神分析学会の上級職を務めたジョセフ・シャッカーがいた。

ますます多くの精神保健専門家と両当事者上院議員が、トランプ氏の心理状態懸念を表明している。

保守派コメンテーター、アンドリュー・サリバンは、メディア真剣大統領精神健康議論するべきだと述べた。

現実を受け入れることができない不安定な姿を世界の中心に持つことは、非常に危険なことだ」とCNNに語った。

"私たちはこれを持ち出すべきではないことを知っている - しかし、それは残酷な顔をして私たちを見つめている。

トランプ! 「The Donald」の最高の漫画は、

20

すべて表示

最近ニューヨークマガジンで「ドナルド王の狂気」と題された記事を書いたサリバン氏は、数千人の違法有権者不正確な犯罪統計大統領の間違った主張を引用して、彼のコメント正当化した。

ドナルド・トランプ共和党員たちも精神衛生上懸念を表明していると民主党上院議員AP通信に語った。

ミネソタ州上院議員アル・フランケンは、「少数の」共和党員の間に、「彼がたくさんいる」という疑惑があることに懸念があると述べた。 彼は次のように述べています。「彼は真実ではないことを言います。 それは嘘と同じです、私は思います

詳細: ドナルド・トランプ メンタルヘルス 精神科医 ニューヨーク・タイムズ ハーバード ナルシシズム 代替事実 心理学

http://anond.hatelabo.jp/20170215102019

ニュース 世界 アメリカ大陸 米国政治

メンタルヘルス専門家トランプ大統領になれないと警告

私たちは、あまりにも多くのことが懸念されていることを恐れている」と、精神科医

ケイティフォースター @katieforster 23 hours ago

クリックしてフォローする

独立系米国

trump-silly.jpg

ドナルド・トランプ氏が1月20日米国大統領就任

精神科医心理学者ソーシャルワーカーは、 ドナルド・トランプ精神状態を「大統領として安全に務めることができなくなってしまった。

35人のメンタルヘルス専門家は、トランプ氏の「言葉と行動は共感できないほど深刻なものではない」と述べた。

大統領の「現実を歪めて」彼の「偉大な神話」に合致し、彼に事実を問う人を攻撃しようとする傾向は、権力立場で増加する可能性が高いという。

続きを読む

私たちは、トランプ精神健康について話す必要があると、保守的専門家

トランプトルドーは政治的な隙間にもかかわらず最高の行動をとる

マイケル・フリンロシアとの議論の接点を辞任

一般的に、精神科医の間では、ゴールドウォータールールと呼ばれる米国精神医学会の倫理規定の一節で指示されているように、自分が調べていない公的人物精神状態を専門的に見て批判しています

しかし、 ニューヨークタイムズ紙の手紙によると、医師たちは、「あまりにも多くの問題懸念されている」と懸念していたため、沈黙を崩す必要があると判断したと述べた。

「この沈黙は、この危機的な時期に、心配しているジャーナリスト議員私たちの専門知識を貸すことに失敗した」と彼らは書いている。 「私たちは、あまりにも多くのことが懸念されており、これ以上黙っていることを恐れている。


0:00

/

0:22

Andrew Sullivan:ジャーナリストトランプ精神健康に疑問を呈する必要があります

この手紙は続きました。「トランプ氏の演説と行動は、彼自身意見とは異なる見解容認できず、怒りの反応につながります。 彼の言葉や行動は、共感できないほど深刻なものではないことを示唆しています

「これらの形質を持つ個人は、事実とそれらを伝える人々(ジャーナリスト科学者)を攻撃し、彼らの心理的状態に合うように現実を歪めます

強力なリーダーでは、彼の個人的な偉大さの神話確認されているように見えるので、これらの攻撃は増加する可能性が高い。 私たちは、トランプ氏の演説や行動によって示された深刻な情緒不安定さが彼を大統領として安全奉仕することができなくなると信じています


続きを読む

トランプ国家安全保障顧問に対する「状況を評価する」

この手紙署名者には、退職したハーバード医科大学助教授精神医学教授であるランス・ドーズと国際精神分析学会の上級職を務めたジョセフ・シャッカーがいた。

ますます多くの精神保健専門家と両当事者上院議員が、トランプ氏の心理状態懸念を表明している。

保守派コメンテーター、アンドリュー・サリバンは、メディア真剣大統領精神健康議論するべきだと述べた。

現実を受け入れることができない不安定な姿を世界の中心に持つことは、非常に危険なことだ」とCNNに語った。

"私たちはこれを持ち出すべきではないことを知っている - しかし、それは残酷な顔をして私たちを見つめている。

トランプ! 「The Donald」の最高の漫画は、

20

すべて表示

最近ニューヨークマガジンで「ドナルド王の狂気」と題された記事を書いたサリバン氏は、数千人の違法有権者不正確な犯罪統計大統領の間違った主張を引用して、彼のコメント正当化した。

ドナルド・トランプ共和党員たちも精神衛生上懸念を表明していると民主党上院議員AP通信に語った。

ミネソタ州上院議員アル・フランケンは、「少数の」共和党員の間に、「彼がたくさんいる」という疑惑があることに懸念があると述べた。 彼は次のように述べています。「彼は真実ではないことを言います。 それは嘘と同じです、私は思います

詳細: ドナルド・トランプ メンタルヘルス 精神科医 ニューヨーク・タイムズ ハーバード ナルシシズム 代替事実 心理学

山本一郎やまもといちろう)氏の過去発言

FLASH』(光文社2008年9月2日号 No.1017

山本一郎切込隊長ネット人民共和国Ver2.0」vol.40



「でも本当の注目は社民党だぜ。 <略>

護憲平和主義だと言うのは構わんが、何食わぬ顔で北朝鮮拉致とか協力しやがって。テロ片棒担ぎ放題じゃねえか。どのツラ下げて理想語ってるんだ。」



何食わぬ顔で北朝鮮拉致とか協力しやがって。テロ片棒担ぎ放題じゃねえか。



これ事実無根だったら完全にアウトな発言でしょ。

それとも事実だったから、社民党は黙認したのかな。




町山智浩氏と山本一郎氏がツイッター上でバトルを繰りひろげていたが...。

(ある時点で山本氏沈黙してしまったため、町山氏が一方的批判しているようにみえるが。)

町山氏は山本氏過去ネット上でのネトウヨ発言ヘイトスピーチ発言)を批判していたが、

ネットの中だけでなく、大手出版社光文社から発行されていた雑誌FLASH』の連載記事の中で上記のような問題発言をしていた。


本人および光文社冗談ですまそうとしているのかもしれないけど、冗談ですむ発言だろうか。

山本氏現在フジテレビワイドショー「とくだね」でコメンテーターをしているそうだが、もしこれからテレビに出演するのなら

公党を誹謗中傷した過去発言をきちんと謝罪したうえで出演するべきではないか

それ以前にフジテレビは、商業出版された雑誌で上記のような発言をしていた人物を出演させることについてどのように考えているのか。

是非、ご意見を聞かせて欲しい。


もっとも、社民党北朝鮮拉致に協力していたのが事実なら、そのような政党現在も堂々と活動していること自体、大問題だけれども。

2017-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20161231164129

山本一郎氏の勢いというのはよく判らないけど、山本氏は今の方が旧メデイア系への露出が増えているとは思う。旧メデイアから何が有用だと思われているのかはよく判らないんだけれど。

ひろゆき氏が言っている事はその件に関しては事実かも知れないけど、損害賠償金を払わなくても不利益がないから払わないと言っている人物なのでどっちも大概だろうとは思うんだけれど。旧メディアでは、明らかに山本氏露出が増えて、ひろゆき氏の露出は減っているので、どういう力が働いているんだろう?とは思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん