「趣旨」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 趣旨とは

2017-03-25

安倍総理夫人から口止めと思われるメール

籠池証人喚問安倍総理夫人から口止めと思われるメールがあったとする証言が飛び出した。「安倍総理もつらい状況になるかもしれない。裏に何かあると思われないように」という趣旨の口止めとも思われる内容。これは重大だ。

2017-03-24

数行の増田誤読する奴は義務教育受けなおせよ

http://anond.hatelabo.jp/20170324153831

日本語読めないなら話に入っていくなよ

ounce AKBドキュメンタリーを見ればいいのでは。

alpi-co アイドルアニメに何を求めてるの(笑)芸能界の裏?いじめ?女のリアルはすごいんですよ。

comitlog そういうのは現実アイドルでやってるから

こいつらとかさあ

単にえぐくするのではなく

エンタメ性を無視して現実に近づけるべきでもなく

もう少しだけリアルっぽさのさじ加減を増やして欲しい

と言うだけ

も読めないのかなあ

賛成反対じゃ無くて相手の話を全然理解してない

長くもない複雑でもない数行の文を




また日本語も読めないガイジが一名追加

http://anond.hatelabo.jp/20170324223043

あと加えて言うならそんな無駄リアル要素を楽しみたいのなら

まず自分リアルアイドルに関わっていけばいいよ

鼻息フンフンしながら無駄な長文書いて

問題文読めてないから0点というね




更にガイジ追加

FTTHからだけど読めてないのはお前では? トラバ趣旨はこっちでしょ >アイドルアニメに求められるもの自分アイドルアニメにそれらを求めているのが間違っているのだという認識を持ちなさい

お前の主旨なんかどうでもええわw

俺は「アイドルアニメの正しいありかた」なんかしらんしそんな話は一度もしてねえ アイドルアニメなんか見ないしな

明らかに誤読を元に反論してる奴は議論をする前に義務教育をやり直せガイジ、つってるだけ

色んな話題に現れるけど、邪魔なんだよ

人の話を正しく把握できない人間賛否を述べる以前のところにいて、そもそも議論に参加する資格無いことを自覚しろ

2017-03-23

板東英二新幹線で泣いてる赤子はデッキに出ろ発言マジでムカつく

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000005-jct-soci

この記事を読んで、(全くの他人事だけども)久しぶりに真剣に腹が立った。



ポジティブに読むのであれば、子供が泣くのは仕方がないけれど、それを親がフォローしないのは如何なものか、公共の場は皆が気持ちよく過ごせるように全員で協力しましょうね」ていう趣旨なんだろうけど、それでも「うるせー」としか思わないし、本当に腹立たしい。



100歩譲って、公共の場から少数の人間特殊事情が大多数の人間迷惑になる場合は、少数の問題を抱えている方が我慢するというルールを受け入れるとしよう。

それで、そのジャッジをするのは誰なの?

「声の大きな人」「会話をしてる人たち」「酒臭い人」「化粧臭い人」「顔が好みじゃない人」「太っている人」「汗をかいている人」「体臭のある人」「口臭のある人」「見た感じ何か嫌な人」「泣いてる赤ちゃん」みんなデッキから追い出すの?板東英二さんはどれにも該当しないの?最終的に新幹線の席に座ってられる人っているの?新幹線トイレ足りる?



要約すれば、ただの「いじめ」じゃないの?



あと、親なんだから子供が泣いていたらあやせばいいんだ、というのが本題なんだろうけども。

それこそ本当に腹立たしい話しだと思う。


やすってなんだよ。

赤ん坊が腹を空かせればご飯をあげる、オムツが汚れたら交換する、怖がっていたら気を紛らわせる。

やってるに決まってるじゃん、赤ん坊が泣いてる親は全員なんもしてないと思ってるの?それ本気かよ???

そんなに育児放棄している親がゴロゴロいたら、もう子供なんて全員死んでるし、児童相談所孤児院も満杯でパンパンだろうよ。

そうじゃなくて赤ちゃんは泣くんだし、板東英二さんだってだってだって、みんな赤ちゃんときは泣いて何かを知らせて、泣くしか出来ないってことでしょ??

こんな発言をを公共放送シラフで出来る、その発言を聞いた人が誰も全力で反論しない、1つの意見として成り立ってしま社会こそがどうかしていると思う。



子供が泣いて親がオロオロする必要なんて全くない、そのまま当たり前に座っていて欲しい、周りの人が協力しろとかでもなく、腹がたっても少しだけ寛容で許しあればいいのに、心からそう思う



いまだに腹が立ったまま書いてるから支離滅裂かもしれないけど、書かずにはいられなかった。

ていうか僕は何にそれほど怒っているのだろうか……。

2017-03-22

左派の「抹殺行為」が心底恐い


なぜ、左派は平気で抹殺できるのだろうか。

私がそう感じたのが共謀罪に対する左派の反応。

それは確かに安易恣意的運用される恐れは十二分にある。

今の安倍政権タカ派カルト日本会議色が強く、危険であるという認識は十分共有できる。




ただ。

共謀罪だって、いわれもなく生まれてきたのではない。

そこには理由があり、

それは共謀罪を成立させるメリットもあるからまれてきたのだ。

そのメリットとは、当然、法の趣旨にあるテロの防止。

北朝鮮ミサイルも恐いし、中国領域侵犯も恐い。

IS工作員なども本当に恐い。

それを未然に防止したい、という気持ちも、日本国民の中に当然ある。




そのメリットを遥かに凌駕するデメリットがあるから共謀罪は反対なのだ、なら十分分かる。

だが、左派は、そのメリットのメの字を口にするだけで凄まじい勢いで攻撃してくるのだ。

これが私が冒頭に挙げた「抹殺行為なのだ

メリットを言うことを、一切許さない。完全に抹殺しないと気がすまないのだ。

共謀罪は完全悪であり、それを擁護することが絶対に許されない。

左派のこうした恐るべき正義の硬直性が、私は死ぬほど恐い。




弱者男性に対する異様なほど冷酷な態度なども、これと類似した問題だと考える。



ポリティカルコレクトネスが大きな批判に晒されるのも、こうした問題があるからだろう。

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319051441

「俺は面白いコトするためならダンピングするよ?お前らもそうだろ?」

という解釈は、彼のいいたかった趣旨から外れた解釈です。

そもそも、ダテコーは、キャストダンピングを強いていません。だからこそ、断られて恨み節なんでしょう。

木元の本文を少しでも読んでもらえれば分かるのですが、事前に取り決めたギャラはきちんと払ってます

取り決めたということは2者間で合意したということで、なにか騙されて合意させられた訳でもない限りは、

よそ者価格決定に口を挟んでいい道理はないです。

ダテコーの会社がまだ若く資本もごく僅かなところで、アニメ業界の外から来たチャレンジャーであり、

チープながらも既存業界とは異なった作風作品を作ろうとしている、そういう気概を汲んで、

きっとキャスト側も普通より安い額で引き受けているんでしょう。

彼のもとで従業員として働いている人たちもきっと同じことです。

若くて資金力のないベンチャーでは、外注相場通りの額が払えないことはよくあることでしょう。

からどうにか、自社に共感してもらって、妥協をひきだすように、交渉をする。これは当然のことですよね。

それが彼の仕事でもあって、けれどクリエイティブにこだわりたい彼には辛いんでしょう。

もちろん本当は十分だしてあげたい、でも自分の不徳の致すところで、と言っている。

から、仮にウチが大手制作会社のような、資金力のある企業だったとしたら値切りはしないだろうということが伺えるし、

あくまベンチャーの初期だからという事情限定での話をしているんです。

 

「高額報酬要求するのは仕事が嫌だから、腕が悪いから」

このくだりは、私も言い方が悪いと思いますよ。うかつな物言いです。でも

http://anond.hatelabo.jp/20170319053151

で私が書いたように、そういう言い方をしてしまう事も察してあげていいと思うんです。

あのくだりで、彼が本当にいいたかったことは、「クリエティブにはまず第一クリエイティブに目が向いている人と働きたい」

という単純な話なんだと思います。ここは彼も後にツイッターで補足しているので、

昨日の8:52~9:59の一連のツイートを見て欲しいと思います

そうしてもらえたら、真意が伝わると思います

整理するなら、「高額報酬要求するのは仕事が嫌だから、腕が悪いから」は本意ではなく、煽りに釣られて過去自分だけに当てはまる浅い考えが出てしまっただけで

(彼の中では、放送作家として結局ドロップアウトした自分がそれでも平均サラリーマンの3倍ほど稼げたのは、やりたくない真面目な番組ナレーション書きとか、通販番組商品説明とかもやっていたからだ、という自己認識があって、そこから出た「誰もやりたがらない仕事は高額になる」的な考えでしょう)。

実際にはその反対のこと、つまり、「クリエイティブ仕事を本当に好いてやっている人は、よくお金に囚われず(時に自腹を切ろうとしてまで)表現を探求するんだ」

っていうことです。で、彼のようなクリエイティブ系の小さい企業に、しかも出来て日も浅い体力のない時期にジョインしてくるメンバーは、

そういうパッション第一に考える仲間で揃えたいんだ、ということでしょう。

2017-03-18

和菓子って、正直あんまり美味しくないよな」

「そんなことはないだろ」

「でも洋菓子和菓子かって言われたら、洋菓子だろ?」

「そういう話してんじゃないだろ」

「そういう話だよ。評価ってのは得てして相対的ものだ」

「そもそも比較対象おかしいってんだよ。和菓子には和菓子の良さがあるだろ」

「その良さってのが、洋菓子に比べて美味しさに比例していないって話なんだけど」

「というか和菓子に対して、洋菓子って括りがフェアじゃねえ。何で日本一人で、世界と戦わないといけないんだよ」

「お前、ちょくちょくカッコつけた表現したがるよね。『日本一人で、世界と戦わないといけない』って」

「そーいうお前は、話の趣旨とは関係のないところばっかり気にしたがるよな。話の腰を折る天才

「そもそも俺から話を始めたんだけど……」

「とりあえずさあ、もう少し和菓子洋菓子だとかの雑な括りを何とかしようぜ」

「じゃあ、中菓子

「は?」

「だから中華お菓子だよ。これで和洋中に分類されたよね」

「いや、雑なことには変わりないし。というか中菓子って、高知県郷土菓子をそう呼ぶのだが」

「あ、そうなんだ。じゃあ丁度いいじゃん」

「何が丁度いいんだ」

「中菓子和菓子勝負しよう。これならフェアでしょ」

「フェアじゃねえし。洋菓子どこいった。日本規模の大会を、全国大会って表現しているくらい違和感あるんだけど」

「じゃあ、洋菓子と中菓子

和菓子はどこいった」

「いや、中菓子和菓子でしょ」

「あ、そうか」

「ははは、ポカをやったな」

「……いや、今度は高知一人で世界と戦わないといけないから、一層アンフェアなんだが」

「お前、ちょくちょくカッコつけた表現したがるよね。『高知一人で世界と戦わないといけない』って」

「『高知一人で世界と戦わないといけない』のどこがカッコいいんだよ!」

「ツッコむところ違うと思うんですけど」

2017-03-17

A 「あの娘、可愛くない?」

B 「うん、可愛そう」

A 「は?」

B 「いや、『~そう』って言うじゃん。『美味しそう』とか『面白そう』」

A 「お前が言っているのは『可哀想』だ。『面白そう』とかの『そう』とは違う」

B 「え~、ややこしい」

A 「更に言えば漢字も違う。『可愛い』は愛情の“愛”。『可哀想』は哀しみの“哀”なんだよ」

B 「ん~、何となく分かったけど、やっぱりモヤモヤしない?」

A 「んなこと言われても、そういうもんだと理解するしかないだろ」

B 「結局、『可哀想』という言葉特殊なのがダメなんだよ」

A 「特殊、て」

B 「だからさ、『可愛そう』も作ろう」

A 「ややこしいって趣旨でお前が話していたはずなのに、自らややこしくするのか」

B 「或いは、逆に」

A 「逆に!?

B 「そう、逆に『面黒想』」

A 「は?」

B 「だから可哀想』と似たような感じの漢字。『面黒想』」

A 「えー……お前のそのアイデアに対して『面黒想』って返すべきなんだろうけど、それすら嫌だなあ」

B 「なんで?」

A 「色々言いたいことはあるが、まず白の対義語として黒をあてがったんだろうが、話の発端となった『可愛いい』の『愛』と、『可哀想』の『哀』は対義語じゃない」

B 「え、じゃあ何」

A 「愛の対義語は『憎』。哀の対義語は、楽しいの『楽』とか、歓びの『歓』」

B 「え、どっち?」

A 「『可愛いい』の『愛』の対義語が『憎』で、『可哀想』の『哀』の対義語が『楽』とか、歓びの『歓』だよ!」

B 「うへー、読むにしろ、聞くにしろ面倒くさくなってきたよ」

A 「じゃあ、やめるか」

B 「いや続けよう」

A 「続けるのか」

B 「つまりは『可愛い』を『可憎い』だとかにすればいいんだよね」

A 「俺のほうが訳分からなくなってきたので、やめさせてもらうわ」

AB 「どうも、ありがとうございました~」

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316215616

増田が何を言いたいのかは理解していないけど、なにか主張をするなら、それが第三者にも(十分な時間をとって勉強すれば)わかるような形で提示しないといけないだろう、とは思った。

厳しいことを言うようだけど、増田の主張は、間違うことすらできていない。

「俺はこう感じる」という自己紹介しかなっていない。

そしてその自己紹介がほぼ誰にも読めない。

しかもその読めない理由は、議論が難解だからではなく、たんにそれが不親切だからで、たとえば「こう感じる」の「こう」の意味すら明晰でない。

これではいくらなんでも話にならないだろう。

---

加えて言うと、かりにその「俺はこう感じる」に同意する人間が現れたとしても、そのあらた人間がめちゃめちゃに親切で増田の主張を第三者にもしっくりくるようにきちんと書き直してくれるようなことがないかぎり、増田の主張が説得力を増すことはない。

そうではなくて、たんに「俺はこう感じる」と自己紹介する人間が1人から2人に増えただけ。

---

おもしろいと信じる主張があるなら、それを未完成な形のまま繰り返すのではなくて、自分以外の第三者にもわかるようなより洗練された形で書き直すことを考えてみてほしい。

理論の洗練がまだむずかしいというなら、せめて論文の書き方についての本でも読んでみて、簡単趣旨説明してみてほしい。

2017-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20170314020043

それでいいんだよ。

俺の趣旨は、「コンビニタバコを売るな」 なんだからさ。

2017-03-13

好きな人から返信が来た

今日

怒らせたなら謝るけど、なんで無視されてるのかわからない

という趣旨メールを送ったら早々に返信が来た

·昨日は風邪で寝てた(メールしたの一昨日。今日も俺が送るまで既読つかず)

·更に通信制限かかって家でしかネットできない(制限かかってもラインくらいははできることぐらい知ってる)

なんだかなあ…

4月になれば日曜は休みから

と言っていたけれど、結局のらりくらりかわされそう

美女と野獣」を一緒に観に行こうと口約束はしたので、公開が近づいたら連絡してみるかなあ

つらいなあ

2017-03-12

好きな人から返信が来ない

既読すらつかない

コールしても返ってこない

辛い

金曜に夜に半年ぶりに会った

その計画ときから既読がつかなかったり返信が来なくて

しびれをきらしてコールしたらようやく返事してくれた



金曜は向こうから仕事終わりに連絡があって

楽しみにしてるとも言っていたし、実際会ったら話が尽きることはなかった

とても楽しかった、私は



初めてあったときは、すこし野暮ったい感じが可愛らしくて好きだった

久しぶりに会うとお洒落になって髪も染めていた

それでもカッコよかったし、可愛かった



ただ飲んだあとは普通に解散だった

初めてあったとき自然と彼の部屋へ行く流れになって

彼の部屋に泊まったので、今回もそうなるかと思っていた

流れで駅の方へ誘導する彼に、部屋へ行きたいとは言えなかった



結局すごすごと自宅へ帰り、楽しかったよメッセージを送ると

そのときはすぐに返信が来た

また遊ぼう、一緒に勉強をしよう

社交辞令的ではあるが、それでも嬉しかった



前日のもやもやがとれず、昼過ぎになって彼に連絡をした

今日は何か予定があるのかと聞くと、友達とご飯に行くとのこと

それは仕方ないね時間があれば少しでも会いたいなあ

というようなメッセージを15時ごろ送ったのに

冒頭のような有様である



無視されている事実が辛い

会いたくないならそう言ってほしい

かといって返信はおろか既読すらついていないのに

更にそのような趣旨メッセージを送るのも気が引ける



やっぱり恋人いるのかなあ

嘘でもいいからせめて返事遅れてごめんくらいは言ってほしいなあ



26にもなって、こんな思いするなんて

こんなに好きだったなんて、自分でも驚いている

明日の夜、もう一度だけコールしてみようかな



2017-03-11

もらってうれしい…手紙

仕事柄、利用客(会員)に対して手紙を書くことがある。

「しばらく利用されていないようなのでまた来てね!」という趣旨の。

早い話がDM一種だ。

ただ、果たして労力をかけて書いただけの効果があるのかは非常に疑わしい。

季節ごとにデザインを考えるなど、かなり手間暇をかけている(かけさせられている)が、これが非常に面倒くさい。

「もらってうれしい手紙を」と上からは言われるのだが、そもそもDMなんて「もれなく○○プレゼント」とでも書いていない限り、誰からどんなものをもらっても何とも思わない。

これは自分個人的価値観にすぎないが、このままでは何も進まないと思って他の人に尋ね、アイディアを得、それを新案として上に見せると「他人の案をパクるな」と。

自力でも、周りに助力を求めても解決しない以上、これはもう詰みってことでおk

優先順位の低い仕事にここまで労力を奪われるのは非生産的この上ない。

2017-03-09

[] H22刑法コメント

甲の罪責

◇実行行為性はばっちり。

◇実行の着手時期で「危険認識した時点」で実行の着手を認めるとしているんだけど、これだと例えば

自分の子どもがおぼれているのを母親が見つけた

という事例のときに、発見した時点でもう実行の着手が認められてしまって早すぎるような気がする。作為義務違反時に着手でいいんじゃないかな。実際、当てはめを見ると①アレルギー反応を認識した後、②殺人故意に基づいて放置行為をした時点で着手を認めてるから、この見解親和的なように見える(違ったらすまん)。

故意について余談。判例認識認容説と言われている(最判33.9.9)んだけど、取調べの可視化議論が進むにつれて、あんまり厳しく取り調べができなくなる結果、実務は「蓋然性認識説」に移行しつつあるらしい。なのでこの年みたいに認識認容説で書かせることは今後減っていくのではないか、とのこと(前田)。

乙の罪責

故意行為が介在する場合危険現実化はかなり認めづらくなるらしく、乙については因果関係を慎重に検討しないといけないらしい(前田)。

◇ただ本件の介在事情不作為なので、そんなに気張らなくても良いような気がするんだけど・・・

◇これ書いてる途中で、書いている内容が甲乙と被りまくるので、何で丙さん登場させたんだろう?と思ったんだけど、出題趣旨とかを見るとどうも過失の共同正犯を聞きたかったらしい(?)

◇ただ別に丙の行為にも因果関係は認められるので、過失の共同正犯検討不要とのこと(前田)。上位答案もほぼ触れていなかった。ここはちょっと出題ミスっぽい。

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170306124220

ブコメ

同僚に発達障害だと気がつかせるために病院に行かせよう

という趣旨書き込みがあって地獄の感じ

そいつ発達障害だろうがそうじゃなかろうが

フォローしたれよ、てか何にせよフォローしなきゃダメじゃないの

どうにかこうにか辞めさせてやろうという魂胆があるように思えてさあ

http://anond.hatelabo.jp/20170305022101

私が言いたかったのは、「作り手に対する敬意がない状態」で悪意的に見た人の個別の内容に対する批判を、「内容に対する反論」で納得させるのは「不可能」だということ。

よくある2chアニメアンチたちが「この脚本がクソ、寒いガバガバ」とか言って個別のこういう展開がダメだと言っているようなこと対して、

どんなに上手に言語化して長文で物語とはどういうものか、というレベルから説得したとしても、絶対理解させることができないし、自分が感じた「欠点」に対して寛容な見方に変えさせることはできないんです。

それは、先のエントリで述べたように、非対称性があるからです。だから結局、どうしても、デフォルトの視聴姿勢を変えるくらいしか忠告のしようがない。

それに、主体性ウーマンパワー的なもの巧遅拙速を再評価しよう的なイノベーション思考自由に動いてこそ答えにたどり着く、多様性と寛容、…

そういった作品テーマ性にかかわることがらは、個別的な部分で表現されているものではなく、全体で少しずつ積み重ねられているもの

でも、「クソ寒いわ」と思って見ている人は、その積み重ねの部分部分をことごとくはねのけて、1ミリも積み重なっていない状態になっているので、

個別にこのシーンはこうなんだよと解説した所で、「やっぱうさんくせーわこじつけ信者乙」って気分になって感性アンテナが反応しない。

結局、初見で運良く自分の中にするりと入り込んでこなかった表現は、他人ブログで長文で書いているようなものを読んで、視座のとっかかりを得てから全編見直すくらいの事をしないと、その良さを理解できないわけです。

人生体験は人それぞれ違うので、するりと入り込む部分とそうでない部分が一作品の中にも必ずあるから、きちんと公平に論評しようとするならそういう作業必須

もちろん、そこまでする気がなくても、あくま自分感性に従った感想もつことは自由だけれど、

そうして至ったネガティブな捉え方をネットで発信して、悪意の感染に加わってしまうことが、いかクリエーターにとって辛いことなのかを考えてみてほしいというのが趣旨です。

とくに、アニメというのは敏感になるべきなんです。

視聴者は若年層やASD傾向の人が多いため、その人生経験の少なさや精神気質ゆえに、著しく思慮に欠けた受け止め方をする方が非常に多い(決めつけですが、ネットをみている限りではそう感じます)。

また映像表現であることに由来する難しさもある。

すべて、とは言わないまでも大部分が文章説明されている小説とは違って、映像作品表現やその意図曖昧になりがちだし、尺の都合または演出上の省略が多用されるので観る側が擦り寄ってある程度補完してあげる必要がある。

また、その作品が本当に自分向け(年齢・性別文化嗜好のクラスタ的な意味で)のアニメなのか、見極めるのが難しいという問題もある。

そういった諸々を考えると、ネットで悪い(と自分が感じた)部分を書いて作品侮蔑するのはたしか自由だけれども、極力慎重になってほしいと強く思うんです(そのための「謙虚」を説いたのが先のエントリーです)。

そういう思いが強すぎて、つい偉そうな攻撃的口調になったことは謝ります。私も未熟で自己矛盾を抱えた30代のおっさんなんです。

こういう事を話すことで、少しでもあらゆる趣味理解と敬意を示せる人がネットに増えてほしいし、すぐ何かをクソ呼ばわりしたり、丁寧に長文で特定方面disするような人やメディアが減ってほしいと思う。

私はアニメが好きだけれど、女児向け、BL系、右翼系、日常系などはあまり好まないので見ない。でも、それらの作品を内心でもバカにはしたくないし、そのファンバカにしたくない。

はてブでもはてな有名人系、まとめブログ系、タブロイド系は非表示にしているけど、それらのメディア攻撃はしない。ただ避ける。それらを好む人もバカにしたくない。

そういう人が増えてほしいんです。

いや、増えたところでそういう人は「見えなくなる」から増えたかどうかも分からないのですが。

ただ、そういう人、静かな怒れる人の存在を、あなただけでなく、すべてのネットユーザーはてなユーザー意識してほしいと思いその一心で書きました。

2017-03-06

ニッポンはもうIT大国になれない」を書いてから1年たった

http://anond.hatelabo.jp/20160228001028

あれを書いた意図ははもちろん、「ニッポンがんばれ」だ。日本ITを取り巻く状況は変わらないといけない。だからこそディスったのだ。

保育園落ちた日本死ねと書いた人もおそらく、日本もっとちゃんとしてよ!という意味で書いたのだと思う。)

ありがたいことに非常に多くの反応があり一通り全部読ませていただきました。

しかし本当に見たかった「いや、ニッポンIT大国になれる」という説得力のあるコメント記事は見つけることはできませんでした。

代表的意見を(エスパー的に)かいつまんで返信してみます

エンジニアリング視点といえば、機能を削る、過去を捨てるという視点が欠落しているケースは大抵うまくいきません。「新しい」ものを作るのに、「あれもこれも」持っていこうとすると大体破たんします。「いや、今までこういう風にやってきたから」というのが唯一の理由ならば恐らくそ機能必要ありません。妥協も当然必要なのです。

自分魔人さんには程遠い普通おっさんですが、今はアメリカBIG 5の一つでエンジニアをしています

成果を出さないといけないというストレスは強いですが、それ以外の余計なストレスは極力少なくなるように配慮されていますので、純粋にモノを作る楽しみを味わうことができています

一度は国内ITベンダー就職し嫌になってやめました。心身も壊したりもしました。(仕事けが原因ではないですが。)

純粋ソフトウェアを作って世の中に届けて対価を貰いたい(できればたくさん)、という単純な願いを日本で実現するのは難しすぎました。

製造業のコアはどんどんソフトウェアシフトしていっています大事なのは材料よりもレシピです。レシピを考案して組み立てを外注するのはまだわかります。ただ、レシピ外注するのはやめるべきです。そんな当たり前の事を口に出すと白い目で見られてしま場所幸せに働けるでしょうか?私には無理でした。

日本には輝ける「はず」のエンジニアがたくさんいるのです。(小中高での算数数学教育レベルは高い)その人たちが自分を殺して働いたり、心身を壊さないといけなかったり、国外脱出するハメになったりしているのは悲しすぎます冗談ではなく、国家的損失だと真剣に思います

あれから一年しかたっていないけど、ニッポンIT大国を目指して進んでいるだろうか?エンジニアが十分報われるようになっているだろうか?

ITベンダーは何も変わっていないでしょう。ただ、見聞きしたところだと、Web 系のスタートアップとかには優秀なエンジニアが楽しそうに仕事をしているところがあるみたいです。まだ世界を席巻するようなサービスは生まれていませんが、可能性はあると思います。(英語サービス提供することがネックになっているのかもしれません。)最近スタートアップCTOと話す機会があったのですが、日本IT産業構造問題解決するのを会社の大きな目標にしていると言っていました。オッス!オラ、ワクワクしてきたぞ!

ニッポンがんばれ。超がんばれ。

P.S.

ニッポンのココがすごい!という趣旨番組最近多いけど、ニッポンのここがダメだという番組も作ったほうがいいと思う。

自画自賛ばかりしている会社と、自社の問題点を探している会社。伸びるのはどっち?)

(追記)

なんか最後P.S.のせいでテレビ番組に関するコメントがいっぱいになってしまった・・スマン。IT業界の話がしたいんだ。

1) ところで、IT業界問題根本原因は「平等主義」「リスクを取らなすぎ」に加えて「顧客第一主義」が大きいのではないかと思う。

リスクを取りたくないので、自社製品開発よりも受注生産を選ぶ。(そうるすことで作ったけど一つも売れないということはまずない。)

顧客第一主義なので、詳しくない客の言うことにも真剣に振り回される。(もし自社製品を作って世界中顧客に届けるモデルならば、他の客を優先するという選択肢もある)

本当に革新的ものを作るには、ユーザー意見いくら集めても無理であるユーザー自分が何が欲しいかは往々にして知らないのだ。(タッチスクリーンスマホがまだなかったころ、ユーザーはそれが欲しいと知っていただろうか?)

リスクをとってユーザーを「作る」。このチャレンジを繰り返すことが革新を生み出す唯一の道だと思う。(そして銀行リスクをとってそういう会社お金を貸そうね。まる。)

2) IT大国じゃなくてもいいじゃん?みたいな意見結構多かったけど・・

石油ジャンジャンとれる資源大国とかならそれでもいいかもしれない。けどそうじゃない。だから日本資源を輸入して製品を作って輸出するという加工貿易モデルで今まで生き延びてきたのだ。

その主役は今までは製造業で、日本はその世界でもかなりのシェアを誇ってきていた。けど、製造業のコアはソフトウェアにどんどんシフトしていっている。今の世界時価総額ランキングを見てみると上位はほとんどアメリカIT企業。これが今の花形産業だ。(ひと昔前は日本企業もたくさんあった。松下とか)。今ではようやく30-40位ぐらいにやっとトヨタが入ってきているぐらい。Space X の例をブコメで書いている人がいたけど、ロケットだろうがなんだろうが最先端機器の性能はソフトウェアに大きく左右される。「ソフトウェアを作る力≒モノを作る力」になってきつつある。(実際の加工工程だって3Dプリンタ等のソフトウェア技術が大いに使われるようになってきています

しかもこのあと来るのは大幅な人口減少と老齢人口の増加。これはどうしたって避けられそうもない。それでも日本ソフトウェア業界が弱くてもいいじゃん?って言えますか??

http://anond.hatelabo.jp/20170306201117

元増田だけど何故か的はずれなトラバ来ててイライラするので言及します。

あのエントリ聲の形批判するものではありませんし、一体どう読んだらそんな受け取り方できるのかなぁと疑問です。

エントリ趣旨は「健常者も障害者もこの作品から何かを得られるけど、障害者にとってそれは意味のないものだ、そしてそれが悲しい」ということであって、娯楽作品から楽しければいいなんて指摘も的はずれです。

私もそういった考えは否定しません。肯定的です。

フィクションから何かを得ることはおかしいという前提がおかしいです。

発達障害者にこんなこと指摘されてるようじゃ本当に愚か者ですよ。

増田の頭が悪すぎて頭痛がする。

2017-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20170304131911

ああ、分かるよ。だから私は、「最近の若者は」という趣旨の話をする時は、かならず若者を褒める、あるいは若者時代適応している(のに君たちは凝り固まったままだ)、という方向で話を進める。

けれども、そうやってマジメに話をしようって人は増田はいいから、あっという間に埋もれるか、短文の罵倒を頂戴するだけで、反応はまったく期待できないんだよ。

増田コミュニケーションゲームとして使おうとしている大多数の人にとっては、老害的な口ぶりを遺憾なく発揮してしまう方が楽しめるのだろうね。

でも俺は、あくまでも増田日記だと思うから、君らに媚びた物言い絶対にしないで、自分バランス感覚をもって正しいと思ったことを時間をかけて書き上げるんだ。

どうだ、カッコイイだろう?なんてね…

日本語は難しい

「てめぇ、××××(伏字)付いとんのか!」

…という罵倒語があるが、これは、「付いているのか? 付いていないのではないか? ということは、本当は、女なのではないか。それならお前の女々しさにも納得がいく。」という趣旨の、質問の形をとった罵倒言葉なので、「付いている」で正しい。これに対して「生えている」とすべきではないか、という提案だが、「生えている」は状態であっても「生える」はやはり動作なので、「生える」を使用すると、隠れた質問の内容がいささか変化するように感じられて心許ない。つまり

「てめぇ、××××(伏字)生えとんのか!」

…となると、「生えているか? まだ生えていないのではないか? これから生えるのか? ということは、本当は、オタマジャクシか何かか? お前はカエルだったのか。」という、何を聞いているのか分からない質問になり、大変落ち着きが悪い。



やはり「付いとんのか」がよい。

http://anond.hatelabo.jp/20170304131352

2017-03-01

[] H23刑法コメント

甲の罪責

Tb

行為の一体性を論じる実益を書いておくといいと思う。

◇実行行為性のところのメモ書きに「長すぎる」「ムダ」って書いてあるんだけど、出題趣旨に①甲車の高さ、②速度、③走行距離、④走行態様、⑤路面状況、⑥結果を丁寧に拾えと書いてあるので、これぐらい書いていいと思う。上位答案もここは丁寧に拾っていた。

◇俺、故意認定忘れちゃったよ。

Rw

平成20年判例時間的場所的接着性も考慮してるのでこれも規範に挙げるといいと思う。俺は時間なくてあてはめしなかったけど。

侵害の均衡要件については、他に①ナイフの刃体が10cm、②頭部や顔面に向けている、、③「やくざ者なめんな」「降りてこい」等の脅迫言辞、を挙げると良いらしい。

◇急迫性の認定は丁寧でいいと思う。俺は時間なくて適当否定してしまった。

乙の罪責

蹴った行為

◇俺防衛意思忘れた。

◇甲がケガしてるので傷害罪共同正犯でいいと思う。

ナイフで切りかかった行為

行為の一連一体性⇒過剰防衛について、最決平20.6.25と最決平21.2.24が似たような事案なのに結論が分かれた。んでどうも結論を分けたのが反撃の可能性の有無らしい。なので本件だと「甲が全速力で走って逃げだした」という事情重要らしい。

意思連続性はばっちり。

丙の罪責

蹴った行為

◇ここも傷害罪共同正犯でいいと思う。

ナイフで切りかかった行為

◇たぶん時間切れだと思うが、①反撃時の共謀が追撃行為因果性を有するかと規範定立して、②共謀の内容が「防衛しよう」というものであることを認定、③なのにやったことは犯罪行為なので因果性なし、④新たな共謀の有無を認定の順で。

2017-02-27

ネットにおけるマスコミ批判

ネット上ではマスコミに対する風当たりが強い。

マスゴミだとか言われているのを見て、ちょっと考えた。

マスコミ批判ってのは、批判者に「あるべきマスコミの姿」が当然あるわけだ。

マスコミのあるべき姿ってのはあるのかね。

マスコミ歴史的経緯や、その影響力に鑑みて、何かしらの使命が導かれるのだろうか。

研究者なら格別、マスゴミと日々マスコミを罵っている人々は、その点明確になっているのだろうか。

放送法4条にしても、その形式的文言だけでなく、実質的趣旨から比較衡量を経た解釈志向できているだろうか。

自分にとって都合の良いマスコミ像を前提としてはいないだろうか。

なんというかネット民マスコミに期待しすぎだ。

影響力が大きいのであるから恣意的運用は許されないというのは分かる。

それなら、マスコミ自助努力を促すだけでなく、自分たちマスコミ評価機関NPOでも創設すればいい。

偉そうなやつを叩きたいだけだよなぁ……

2017-02-25

「【キャラクター名】の夢女子はありえない、なぜなら【キャラクター】とくっつくから」と鍵なしアカウントつぶやく腐女子の人


個人の悲しみ日記です。

前提の思想

二次創作に貴賤なし

偶然、タイトルのような趣旨ツイートを見つけた。

それってさ、A×Bの好きな腐に、A×Cが好きな腐が「AはCとくっつくからA×Bはありえない」と言ってるのと同じじゃないかなって。

同じ腐相手なら言わないであろう解釈違いゆえの呟きの発信を容易に行う理由って何かな?夢なら数が少ないから叩いてもいいって思った?

自分が納得できるのはカップリングだけだから自分のTLにはカップリングしか流れてこないから?

中学生高校生ギリギリ大学生までならわかるけど成人済みってプロフに書いてあった。

悲しくて憎くて腹立たしくて上手く表現できないのですが、二次創作って総じて原作への異物混入だと思っています

それを自分と、自分観測しうる範囲でのマジョリティ世界しか物を見ようとしないうえに夢というものを聞きかじった知識判断しようとする。

または夢という概念アップデートをしないまま夢を語る。それがとっても腹立たしいです。

別に改めろとか謝れとはいいません。ただその言葉には責任を持ってほしいと思いました。ツイートは鍵をかけない限りWWWに発信され、全世界人間が見れるんです。

悪意がない暴言が許されるのは中学生までだと個人的には思います

「【キャラクター名】がほかの女とイチャイチャするとかもってのほか

「【キャラクター名A】が【キャラクター名B】以外と幸せになるなんてありえない」

「【キャラクター名A】との夢女とか正気?【キャラクター名B】がいるのに?」

「【キャラクター名A】と【キャラクター名B】の間を引き裂くなんて」

等々、冷静になりきれなくなりそうな言葉が沢山発信されています

特定を避けるため趣旨を損なわない範囲で改変しています目的は叩きではないので。

たとえば固い絆でむすばれた二人の同性キャラクターがいるとします。

その二人の片割れをずっとファンとして応援しているのも夢です。

夢小説/夢絵の範囲は広く、キャラクター恋人にも、親にも、兄弟姉妹、息子に娘、よくいくレストラン店員、駅員、アパート管理人、飼い猫などの視点を借りることができる、またはなれるものが夢だと思っています

ですから二人を引き裂く、片割れから割れを奪うものとして罵倒(そのつもりはなくともここまでひどいこと書かれたら罵倒と取りました)するのはお門違いだと思います

腐と夢は対立項ではないと個人的には思います。だからこそ、昔書いていたり読んでいたかもしれない夢小説をその時の知識のまま語らないでほしいともいます

からと言って夢を勧める意図はありません。ただ中途半端知識で語ってほしくないと言うか。批判するなら言葉を選んでほしいというか。

例えが近しいか不明ですが、A×Bが本命CPだったとして、C×D信者にA×Bの的外れdisを見たらイラッとする、そんな気持ちなんだと思います

まさかとは思いますが、#夢小説あるあるかいう未だに正気で使っている人が存在するのが信じられないクソタグ夢小説を知った気になっていないと信じたいです。


ただ、こうなってしまったというか自分発言がどこまで見えているのか想像できない状況を生んだのは時代のせいだと思っています

フォローしているひとの情報しか基本的に流れてこない状況だったらそれが世界のすべてだと思ってしまうのはしょうがない状況で、改善は難しいものと思います

しょうがない状況ではありますが、腹立つものは腹立ちます。逆CPからCP批判されてたらイライラしますよね、多分そんな気持ちなのかなって思います

以上、とりとめのない愚痴でした。

はてブで「スパム」と指摘するやつ

趣旨理解できるけれど、直接ブコメタグで指摘するのは止めようねというお話

はてなブックマークにおける現状でのスパム対策について - はてなブックマーク開発ブログ

たとえ悪質なスパムであった場合でも、はてなブックマークコメントで直接スパム行為を指摘することは、特に下記のような理由から効果的ではありません。

コメントスパムを行っている記事管理者によって非公開にすることが可能です

管理者によりコメントが非公開とされれば指摘は無効となります

ブックマーク数は加算されますので、スパム記事に対してブックマーク数を与えてしまうこととなります

メタブはどうかな。やっぱり止めておいた方が良いかな。

鬱陶しいと思うよ。スパム邪魔だよね。

でも、それ以上に、その指摘が咎められてはてブが使えなくなったりするのは嫌だろうし、こちらから見られなくなるのは悲しい事なのね。

じゃあどうすればいいか?というのは、通報の仕方を広めて人数対人数の勝負にするしか無いと思う。

スパム判断は全て、はてなが行う。ユーザー淡々通報するのみ。

こちらもスパムを行うユーザー挙動確認して通報しているよ。

 

多分見ているからここに書く。でも上のエントリブクマしてるんだよね…

2017-02-24

イジメ認知件数爆増を正義とみなすポリコレ暴走

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.okinawatimes.co.jp/articles/-/85479?_utm_source=1-2-2

バカだねえ…。

こうなったら今度はチクリ合戦

化学物質過敏症よろしく繊細チンピラ無双になるのは目に見えているのに。



特に親なんかは昔と違い、

ウチのコがイジメてるんじゃないかと思うヤツは皆無で、

ウチのコがイジメられてるんじゃないかという被害者意識全開の連中がほとんどの現状。

イジメてるヤツが当事者意識持ってやってるなんてことはほぼゼロになるだろう。

そうなると、

「そんなつもりなどない」VS「被害を受けたと本人が言っているのだからそれはイジメ

の構図になり、

最終的には無敵論法で押し通せることができた人間が「勝者」となり、

みながその勝者を目指す超ディストピア社会の到来となるであろう。



これは、もはや小学生の段階から凄まじいポリコレ棒での殴り合いが日常風景に溶け込む地獄意味する。

要は、小学生の総風紀委員化だ。

思いやりなど育つ訳がない。

ただひたすら、ポリコレ違反人間を血眼で探しては徹底的にポリコレ棒で打擲に及ぶという愛国無罪的な活動だ。

恐ろしいことに、これはイジメではなく、それどころか「正義行為」になるわけだ。

正義執行する人間が、イジメをする人間とおなじくらい陰湿残酷という地獄だ。




yas-mal 趣旨はわかるがまた極端な…。那覇市公立小学校は36校なので、1校1学年あたり20件か。…やっぱりちょっと多いような…。(意識改革だけでここまでの急激な変化は想定しにくいし、なんか、別の力学が働いてない?)



こういうブコメがごく少数で、スターほとんどついていない。

こういう状況自体危険なんだよ。

結局、極から極へわーっと流れている。

イジメなんて絶対にあってはならない!!!!!

という一方の極と、

イジメがないなんて嘘に決まってる、徹底的に探せ!!!!!

という他方の極。

極端な奴らが大声で叫び続けるから

穏当でまともな意見がどんどん圧殺される世の中になっていっている。

ZOZOプレミアムの例の話で気づいたこ

公式サイト見てみたんだけどさ、ちょっとしたことに気づいた。

「ご注文の取消し・返品について」のページに、こんなこと書かれてたんだけど。

以下の場合は返品をお受けできませんので、ご注意ください。

セール商品、予約商品古着商品福袋、衛生商品(下着など)、販売ページ上に「返品対象外」と記載がある商品

・事前に返品申請を行っていない商品

・到着から8日以上経過した商品

使用済み、あるいはお直しや洗濯クリーニングされた商品

・「納品書・商品タグ・ラベル・その他付属品」を破損、汚損、または紛失された商品

お客様のもとでニオイが付着したり、汚れ、キズが生じた商品

・靴箱に直接発送伝票を貼ってご返送いただいた商品

パッケージを開封・破損した商品パッケージ商品の一部となっているCD等)

ギフトラッピングサービスを利用のうえ、ご注文いただいた商品

気になったのは「使用済み、あるいはお直しや洗濯クリーニングされた商品」あたりね。件の増田は試着目的で利用してたといってたけど、それって使用済みにあたるんじゃないだろうか。このページには返品の手続き方法も書かれていたので、返品したければこのページを読んでいると思う。当然これまでたくさん返品してきた例の増田が、その部分を見逃しているだとか知らないとは考えにくい。

服を傷めないように試着して、丁寧に返品したとか書いてあったが、その実態使用済みだとバレないように隠蔽していたんじゃなかろうか。公式サイトを見ても「お客様都合による返品でも返品送料」とは書いていても、試着目的での利用だとかを推奨しているわけではないようだから、件の増田の利用方法は明らかな乱用・悪用だと思うんだけど。

あと、“試着”というのは「服などを買う前に合うかどうか試しに着てみること」だし。件の増田は「選んで買った」とかいってたけれども、実際は「買ってから選んだ」わけで。

あと、件の増田は「返品しまくったら警告来るから利用している人は注意しようね」みたいな趣旨で書いていたようだが、そもそも利用規約には過度な返品をすると登録抹消の可能性があることは書かれていたわけだから利用者からすればそんなことは了承済みな事柄だよね。

200万ほどこの利用方法で服買ったとか言っていたから、それだけ多く返品もしてきたってことは推測できるけど。正直、あの記事すげえ嘘臭いよなあ。そんなになるまで警告すらしてこなかった企業おかしいし、利用規約や返品の際の注意点をまるで知らなかったように書かれた話の内容もおかしいし。

まあ、真偽の判断が難しい匿名の話を、鵜呑みにして是非を語るような俺みたいな人間にはどうでもいいことではあるな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん