「時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 時間とは

2014-07-25

うつ病経験

私は高校時代うつ病になったことがある。

症状はかなり深刻で、無気力、無感動。明らかな記憶力、判断力の低下もあり、学校でも私生活でもありえないミスを連発した。

感情抑制も効かなくなっていて、外部からストレスに過敏に反応していた。この辺りは無感動と矛盾するように思われるかもしれないが、面白いもの美しいものには感動できないが他人からの指示や指摘といったストレスだけは過剰に負担に感じてしまうという最悪の状態だった。そして一番酷かったのが言葉を発そうと口を開いても声が出るまで時間がかかり、ようやく話し始めても語尾まで言葉が続かないこと。語尾に辿り着くまでに言葉が思いつかなくなることもあるし、話しているつもりなのだが声量がどんどん下がり声が出なくなってしまパターンもあった。一歩間違えば失声症になっていたのかもしれない。

私はうつを直すのに薬を使うことに強い抵抗があり、カウンセリングだけを受け続けていた。本当は薬に頼るべきだったのかもしれないけれど今となっては何が最良だったのかは分からない。カウンセリング治療だけにしようと決めた時点で、心療内科に通うのを辞めてしまったのでこの話は治療方法や通院の参考にはならないと思う。

カウンセリングでは具体的にどんな話をしていたのか、正直あまり記憶にない。当時の記憶力が低下していたことも原因の一つかもしれないが、思い出したくない心理も働いているように思う。断片的な記憶だが、とりとめのない私の話をカウンセラーさんが聞いてくれて、一つづつ何が辛いのかを整理していった。何か直接の原因を解決する、というよりは、受け止め方を変えるアドバイスを受けていたと思う。あとは弱い自分ダメ自分を受け止めて自己否定をしないこと、とかね。とりとめのない話を聞いてくれるというのはとても重要で、普段悶々と頭の中を巡っている思考を言葉としてアウトプットし受け止めてもらうプロセスは、症状の緩和にとても役立ったと思う。ただ、話したいとき、話したくないときがあって、せっかくの予約をドタキャンなんてこともあったりした。当時は先生にご迷惑をおかけした。

カウンセリングだけでなく、本当に偶然の良い巡り合わせの重なりで、一年弱で随分明るくなった。まず明らかに記憶力、判断力が改善した。

以前であれば、自分が直前に話した内容すらも忘れる有様だったのが治り、言葉も力強く発せるようになった。言葉がはっきり発声できることを自覚したときには本当に嬉しかった。趣味や進路のことにも随分積極的に関われるようになったし、今まで否定的に受け止めていたことを受け流したり、肯定的に捉えられるようになっていた。今までは人に言えなかった悩みを言語化して周りに話せるようになったことで周囲の理解も得られ、カウンセリング通いを卒業した。高校2年の冬のことだった。

うつは治る病気だ。うつの渦中と健康な状態では、本当にものの考え方も行動力も違ってくる。無気力や無感動という症状だけの場合一見怠け者だの仮病だのと思われがちだ。しかうつを拗らせてしまうと本当に重い症状が出てくる。記憶力判断力の低下と発話の不自由にはかなり苦しんだ。軽度うつの方にはそうなる前に病院にかかることをオススメしたい。そして周囲の方々もうつの人を甘えと言わず暖かい目で治療を見守ってあげてほしい。

私はその後も時々、軽度のうつのような症状を発することを数年置きに繰り返し、正直完治したとは言えないのかもしれないし、元々あまり現代社会に馴染めていない側面もある。他のうつ患者の方にも再発に悩んでいる方も多いだろう。私は現在、かなりうつ傾向に近づいてしまっていて、焦りと不安を感じている。

うつは治る、だか繰り返しやすい病でもある。カウンセリングはあれ以来かかっていないが、久しぶりに通いもう一度自分を見つめ直そうか。

社会に完全に適合することに対しては既に諦めのような感情があるが、上手く社会と折り合って生きて行くためにどうすればいいのか模索を続けよう。うつ経験し、今も抱える私の自分語り最後まで読んでくれた方がいたらありがとう。そして、もしうつに苦しむ方が居たら、どうか焦らず、ゆっくりうつと生きて行く方法を考えていこう。

はてなーってたまに「プログラミング超すごいよ!趣味においても職業においても最高だよ!」みたいな立場に立った意見するけど、

単にポジショントーク地形効果で受け入れられやすくなってるだけだからあんまり調子こかないで欲しいな。

何かキモイ

他の「プログラム特別だなんて俺は思ってないよ。あくまで手に馴染んた仕事時間つぶしに過ぎないよ」って立場人間まで、

ソイツラと同じプログラム最強教の信者に思われちゃいそうだしきっとみんな迷惑してるよ?

http://anond.hatelabo.jp/20140725013933

同じ成績の大学生小学生でも、成績意外の分野、例えばコミュ力なんかは同じとは限らないから

是非は別にして、集団行動や倫理規範に慣れさせる意味もあるから

幼稚園的な要素を小学校が引き継いでることからも分かるだろ

たとえば、コミュ力が云々いうのであればせめて中学校卒業までは大学入学できないようにする、とかいうこともできるわけだ。集団行動とかそういうの学んでねっていう意味でね。

でも、それ以降は別にいいじゃん、て思う。

小学校という環境大学生レベルの知識を既に得ているならば、環境によって独自学習が阻害されてるという訳でもないし

じゃあなんでそんな子が同じ教室で退屈な授業を強制的に受けないといけないの?受けなくてもいいというオプションもあっていいのでは?

ぶっちゃけ飛び級は親の見栄を補強する程度の意味しかないんじゃないかと

推測でしかなくない?

公立ならばほんの少し進んだ内容を特別教室で教えるあたりが妥協点じゃないかね

根拠は?

あとは、飛び級した後に大成した例を知らんというのもあるな

大成しないといけないという必要性はどこから来てるの?

だいたい、学問的な根源欲求は与えられることより主体的な吸収欲にある訳で

そこを自分で分かってるなら、なおさら「教えて貰えなきゃ次へ勧めない」という考えには至らないはず

からこそ、無駄教室時間を潰すんじゃなくて、その時間もっと好きなことできるようにすればいいのでは?という内容ではないの?

今の制度主体性を削いでいる気がするけど。

http://anond.hatelabo.jp/20140725003222

よくもまあこんな時間までシコシコしょーもない釣りを考えてるもんだな

優等生権利

公立の小中学校行っていた優等生なら私に賛同してくれると思うんだけど、優等生マジで可哀想だよ。

授業簡単すぎてつまんないし、先生頭悪くて話になんないし。習熟度でクラス分けすれば良いのに、差別がどうだとかイミフメイな論理でやらない。

かと言って授業サボると怒られるし、なんなんでしょうね。

貧乏だけど優秀な人って人生若い時期の貴重な時間ホント無駄にしていってる。もっと優秀な子供に機会を与えてあげようよ。

Apple Store価格.com

Macを買い換えようと思っている。

ほとんどの人は知っていると思うがAppleの店員はとても親切だ。

家電量販店で言うとヨドバシ比較的親身になって相談に乗ってくれるがその比じゃない。

質問があって店員がわからないと他の店員に聞いたり電話を使ったり

新しい機種を買おうと思ったら2,30分相手をしてくれることもざらだ。

ただし、AppleStoreにも欠点がある。

値引きをしてくれないのだ。(Applestoreや客にもよるが自分のところは不可)

先週末実物を見にApplestoreに行くと案の定親切にどれがいいと薦めてくる店員。

ついつい買ってしまおうか悩む。

しかしふと冷静に考えると価格.comの最安と3万円の差があるのだ。

3万円あればApplecareに入ったりメモリ倍にしたりそもそもワンランク上のMacも買える。

Time Capsuleを買うのもいい。

Macユーザーがみな年収1000万プレーヤーというわけではない。

手取り17万の男に3万円は大きい。

親切な店員には悪いが家に帰り、価格.comを開く。

仕方がないとポチろうとするがここでも悩む。

こういった店舗外国人運営している事が多いのだ。

からといって商品が届かないとかアフターケアが悪いといったことはないようなのだ

あれだけ親切な店員を無視してこういったグレーゾーンの店で買っていいのだろうか。

これが正しい選択なのだろうか。

ほんとうにわからない。何時間このことで悩んでいるんだろう。

どうすればいいんだろう、だれか決めてくれ



ちなみに非正規店で買う場合デメリットの話を省いているので金額としてはもう少し差は縮まる。

2014-07-24

エビデンスベース(笑)

理系では当たり前のことが文系では当たり前じゃない。最近エビデンスベーストとかビックデータとかなんとか、要するに統計を用いて科学的に意思決定を行うといったことが流行っているが、理系研究等では別に何も新しくないしむしろそれを斬新と思う人たちはヤバい

米国流行ったサービス日本になる早で輸入する時間ビジネスというのがあるが、文系理系技法を持ち込むのというのは何かこれに通ずるものがある。

論理的思考(笑)とかも、何かとても大事なことのように言われるが、そもそも当たり前に持っていなければならないものだ。言葉としてよく出るということは、文系の人たちに論理的思考が足りていないということなんだよな。

もう理系が天下取るべきじゃん(笑)

どこまで技術革新が進んだら働かなくてすむのか

産業革命が起きてもう100年なんかとっくにすぎてるけど、相変わらず国民みんなが働いているってどういうことよ?

空いてる時間をまた仕事にするっていう風にレバレッジをかけていって昔の比にならないくらい生産性が上がった。

でも、もうそろそろ働かなくていい人が出てきてもよくないか、と。ニートはとりあえずおいといて、働くのが当たり前というのはどういうことだ。

もっとコンピュータによる自動化が進めば、我々は働かなくていいのか。食糧生産から供給までコンピュータ自動でやってくれるようになればもう大半の国民が働かなくていいと思う。

一部でベーシックインカムの話が盛り上がっていたけど、別にみんなで働く必要ないよね。

「やる気がないなら帰れよ」って言葉あるけど、あれって要はやれってことを暗に示しているじゃん。

「働く気がないなら会社やめろ」ってのも同じことを示すよね。じゃあやめます、なんて実際にいえないし、いってこないことは相手もわかってる。

でも、そろそろ働きたいやつだけ働く、っていう社会ができてもいいんじゃないの?

というか、僕らは楽するために生産性を高めてきたんじゃないの?楽するためにさらに頑張るってどういうことよ。

2014/07/24モチベーションリブンと5分間ダッシュ。

今日10時頃に目が覚めたが、スマホをいじったり漫画を布団の中で読んでしまい、1時間ほどダラダラとしてしまった。まだ朝起きてから朝食をとるまでのベストソリューションが見つけられないでいる。目覚ましが早すぎて、鳴った記憶すらないので、明日は9時に鳴るようにセットした。

朝食は、ホッケだった。これを例のごとくお茶漬けにして頂く。そして朝の散歩へ。帰ってきたら、シャワーへ。ここまでは、上手くルーチン化できていると思う。

そしてスキマ時間にはKindle読書。今は「ベンチャーファイナンス実践講義」というのを読んでいる。起業資金調達の面から説明した良書だ。ただ、今日一結構長い間読んだのだが、3分の1も読めなかった。Kindle本は、頑張れば1日で読めるくらいの短い本がいい。

この本と平行して合同会社設立Kindle本も読んでいる。合同会社は、株式会社よりも設立にかかる費用がかなり安く済み、また運営も緩くできるとのこと。もし会社をつくるなら、合同会社は有力な候補だ。まだ制度ができてから10年も経っていないのであまり聞き慣れないが、今では設立される会社20%は合同会社なのだそうだ。問題は、マイナーなので株式会社並みに世間では信用されているのか、そして合同会社に詳しい税理士は多いのかどうかという点だがどうなのだろう?

昼食後はネットの繋がる珈琲屋へ行った。タスクをどんどんこなしていきたいのだが、しばらくするとモチベーションが下がる。ついつい本を読み出したりしてウダウダしてしまう。これが、1人で仕事をする際の弱点だと思う。やはりモチベーション依存するのは良くないと思う。やる気のある日はいいのだが、やる気の出ない日はほとんどなにもできないからだ。

そこで、5分間ダッシュ法を取り入れることにした。これはやる気の出ない時にタイマーで5分セットして、その間だけ集中する方法だ。アラームが鳴った後は休憩していい。しかし、意外とアラームが鳴っても惰性で、切りが良いところまで作業することが多い。

そして仕事は「1日何時間仕事をしたか」ではなく「何回5分間ダッシュをしたか」で測る方が良いように思った。つまり、「何回やる気がない状態から仕事に戻ったか」で評価するのだ。ちなみに今日は7回ダッシュした。しばらくは、1日最低5回、目標10回にして暮らしてみよう。

帰ってきてからは、犬の散歩に出かけた。今日は犬の気持ちが乗らないのか、30分ほどで帰ってきてしまった。犬にもモチベーションの変動があるらしい。

夕食後は、すぐに散歩に出かけてみた。そのおかげか、いつもよりも夜を無駄にしなかったように思う。

やはり食事後は歩いたほうがいい。

京極夏彦にはまった

この作家には以前から興味を抱いていたのだけれど、作品のページ数の多さからなかなか手を出せずにいた。

先日意を決して読み始めた百鬼夜行シリーズ第一弾姑獲鳥の夏おもしろすぎて時間を忘れて最後まで一気に読んでいた。

第二弾も同様に読破。いま第3弾を休み休み読んでる。手首いてえ。

役所バイトして分かったこと

みんなすごく真面目に働いてる。よくある9時5時のイメージとは大違い。

残業するのがデフォルトだし、終電帰りも全然珍しくない。

しかも、残業代予算に限りがあるから、50時間残業しても20時間しか出ない。それでも文句言わず働いてる。お疲れさまです。

賄賂とか横領みたいな不正全然ない。それどころか、文房具とか交通費とか、持ち出しで職員個人が負担していることも多い。財産が動く時はものすごく煩雑なチェックを受けなきゃいけないから、私利のために使うのは不可能なのだ

ただし、やっぱり仕事無駄が多いと思う。

具体的にどんな無駄が多いのかというと、「自分たち不正を働いていない証拠を作る仕事」が異様に多い。

どうでもいいと思うようなことまで全部記録してファイリングして保存する。たとえば、役所から毎日何百何千の郵便物を送るんだけど、その宛名担当課を全ていちいち記録している。

確かにこれで、職員が切手を私用で使うことは不可能だ。でも、書き写す係の職員を何人も雇わなければならず、その賃金のほうが、悪い個人がたまに切手をくすねる額よりも遙かに多いと思う。

会議は発言全てを議事録に残して、公開している。テープ起こしのために支払われる残業代はかなりの額だろう。

その会議を開くのにも、女性を入れなきゃいけないとか、外国人を入れなきゃいけないとか、住民公募しなきゃいけないとかで、メンバーを集めるだけで一苦労だ。しかも、せっかく選考した公募委員が当日あっさり欠席したりする。

住民(とその代表である議会)から質問された時のために、厚さ10センチくらいの資料を毎年4回作らなきゃいけない。この資料のためにわざわざ大がかりな調査もする。で、ほとんどが実際は質問されることないまま終わる。

これらは全て、住民が行政に対して「もっと正確に」「もっと公平に」「もっと透明に」を求めた結果なのだ。確かに正確も公平も透明も大事だけど、これじゃ「正確な仕事」ではなく「正確“が”仕事」だ。「仕事」の部分はもはやサブである

ひょっとすると、人件費を減らすためには、住民がガミガミ言うのをやめるのが一番の策なんじゃないだろうか。

来年公務員試験を受けるつもりだったけれど、このままモチベーションが保てるのか、微妙だ。

30代女性との結婚

ある女性

「30代の女性と何年も付き合って結婚しない男は不誠実!」

って言われたよ。

恋愛ルールに疎い非モテにとっては意外だったので、詳しく話を聞いた。

やんわりといろんなところをぼかして話すし、感情論も入っていて、まとまりが悪い話だったけど、要するに、

「要点の若い時間を浪費させたことに対して、責任を取るべきだ」という。

僕は、お互いに好きになったら付き合って、お互いにずっと添い遂げたいと思ったら結婚、お互いに気持ちが離れれば、別れる、そんな単純なものかと思っていた。

結婚する気もないくせに女性と付き合いたい男って体が目当てなだけ」

「(一定年齢以上の)女が体を許すからには男は結婚するのが正しいあり方だ」

っていうことなのか?

と聞いたら、口ごもりながらも、概ねで同意された。

同じような話を、別々の女性質問してみたが、みなほとんど同じ回答をくれた。

彼女たちは結婚する相手にしか体を許さなかったというわけではない。

3人とも、それなりの恋愛遍歴を経てる。偶然にも3人とも同棲経験してるそうだ。

そのうち一人に

「お互いが好きなら付き合えばいいし、セックスに至っても、別れても、別れの原因がなにかで話は違ってくるかもしれないけど、別れ自体が、付き合ったこと自体がどちらか一方が責められるべきじゃないんじゃないか?」

と聞いたら、

「そういう遊びの恋愛は、学生時代のうちにすればいいの」

楽しい恋愛10代まで。20代恋愛はそれじゃだめなの」

という答えが返ってきた。

ものすごく混乱したよ。

とっかえひっかえヤリ捨てたいわけではない。

でも、僕がただ汗を流していた時代、今したらヤリ捨てと非難される遊びの恋愛が、スタンダード恋愛として皆は謳歌していた。

努力は報われて、恋愛は近くに寄ってきた。

でも、恋愛がタダだった時代には謳歌できず、高い対価を払って初めて参加できるようになったことに、タダだった時代に謳歌していた女性たちに対価を払って参加するのは当然と言われたことに、どうしようもない気持ちにさせられた。

増田さんに足りないのは勇気覚悟だけ」

「顔だって悪くないよ」「センスだって悪くないよ」「体型だって普通」「頭いいじゃん」「資格あるじゃん

「だから彼女をつくろうと思えば作れますよ」

いろんなフォローがあったけど、頭が疲れ果てた。

恋愛は娯楽でも、結婚ビッグビジネス

しか人生最大級の。

歳を取ってから恋愛は、歳を取ればとるほど結婚の可能性が高い恋愛になって、ビジネスの色合いが非常に強くなる。

30代で恋愛デビューをしたところで、本当の、ビジネス抜きの恋愛をするチャンスは永遠に失われていたことになる。

たぶん、リア充10代を送りつつ高齢独身女性正反対の悩みに苦しんでいるんだと思う。

私は、遊び相手にはなれたけど、結婚相手にはならなかった。

遊び相手。それ以上でもそれ以下でもなかった。

と。

正反対の悩みだが、深さは似てる。

その点でいえば、非モテ10代を送った高齢独身女性のほうが、悩みとしてはシンプル

私は、この先、誰かに必要とされることがあるのか?ないのか?

そんな感じでは?

浄霊してもらった話

今日浄霊してもらった。

知人と私で京都とある霊能力者のところに行ってきた。

知人も私もそっちの感性皆無。知人のブログを通じての縁。その霊能力者の先生ブログを書いてて、知人が、

「この人おもしろそうだぞ」と。試しに行ってみっかー、と。

私は「そんなもん(幽霊とか)いない!」みたいな完全否定派でもなく、かといって、そういうのを感じた経験も一切ないので、スタンスとしては、「わりとどうでもいい」だった。関係ない、みたいな。


最寄の駅に着くと、50代半ばの、白髪眼鏡紳士おっさんが迎えに来てくれた。京都弁フランクな、サラリーマンしか見えないおっさんスラックスポロシャツ

自宅でやってるらしく、15分ほど炎天下の中歩く。家は、なんというか、まるで生活感・生活臭の感じられない不思議な家だった。あと、玄関先とかによくある盛り塩がなかった。

霊能力者の先生(以下、先生)はどういう人か。

彼は小さいときから能力があったらしい。「生まれてくる前は綺麗な世界だったのに、この世はなんか暗いなあ」とか言って両親を困惑させたりしたという。また、色々「見えてた」という。中でも面白かったのは、他の「見える」ものとは何か違うものが見えていたこと。「ゴリラみたいなのが見えてた」と。ずうっとそのゴリラ的なのが不思議だったが、大人になり会社員になってから、あるつてで霊能力者(先生師匠となる人)に出会う。その師匠に、「その変なゴリラ不動明王様だ」と指摘を受ける。また、「龍神も守護してるよ」と言われる。その師匠に、「お不動様&龍神様がバックにいるんだから、のちのちは私と同じ職業になるねwww」とも言われる。

先生曰く、先生自身は、「そういう『神の眷属』の道具」であり、「彼らのロボット」なんだとか。

師匠弟子入りして能力を磨き、脱サラ。そのあたりから透視霊視のことだと思う)→浄霊除霊ではなく、昇天させる)ができるようになる。


二階の部屋に上がる。五段のデカ神棚以外簡素すぎる室内。テーブルに知人と私、対面して先生

先生仕事着に着替える。紺色の作務衣。首に、坊さんが掛けるような模様入りのやつ。手に長い茶色数珠






以下、浄霊タイム

名前と生年月日をきかれる。先生ノート縦書きで書く。

何をするかと思ったら、右手の指でやたらノートに書いた名前をさする。この時点でもう「あーなるほどね」的な感じの先生さらに画数も見る。それは意外だった。(ちなみに知人の画数は完璧で、しかも霊的にも何にも問題なし、とのことだった)

自分のこと以外でなんかある?」とのことだったので、自宅について見てもらう。先生、住所をノートに書く。さする。

遠距離もできるらしい。ただし効果半減とのこと。

先生、テーブルを移動し、デラックス神棚の前へ。私そのまま。

最初に自宅。

先生神棚に向かいなにやらぶつぶつ言う。あまり聞き取れなかったが、なんとなくこんな感じだった。

先生岐阜県〇○群〇○についてであります・・・不動明王・・・神様・・・なんちゃらかんちゃら・・・・」

数珠をこねこねする。

実家には特になんかあるわけではないらしい。が、「暗い」「若干淀んでる」とのこと。なので、「空気入れ替えまめにしてね」と。

次は私本人。

知人はオールクリアだったが、私には「憑いてる」とのこと。

同じようにお不動様と龍神様に呼びかける。今度は数珠先生自身の胸にバシバシ当てる。さら背中にもバシバシ当てる。3~5分ほどそれを眺める。で、浄霊、つまり憑いてたやつの昇天成仏?)終了。

私は特になんにも感じない。喫茶店で冷たいコーヒー飲みたいなあと思ってた。

先生曰く、憑いてたのは江戸時代あたりの女の不成仏霊(40歳くらい)だと。

結構長い間私に憑いていたと。そんで、私の生命エネルギーをちゅうちゅう吸ってたと。そりゃしんどーなるわ、と。でももう昇天させたので、これからは元気いっぱいになる、と。あと、私はごくごく弱い霊媒体質だと。

今後そういうのを遠ざけるには何したらいいかと聞いたら、「とにかく汗をかくこと!(循環・新陳代謝よくする意味で)」と言われた。「サウナは?」と聴いたら、「サウナサウナ・・・」と、ちょっと微妙な顔された。運動ですかそうですか。あとは、「よくわからないお地蔵さんとか微妙神社とか祠とかに絶対に手を合わしたらあかん」と。他には他には?としつこく聞くと、「それ以外別にない」とのこと。ただ、「源泉かけ流しにかぎり温泉はいいよ」とのこと。下呂温泉あかんらしい。まじか。

その後しばし雑談。色々聴いてみたことを箇条書きに。

・一番エライのは大日如来。他のはその使役

神社でするお祓いほとんど意味なし。

・極々まれに力を持った神官さんいるが、ほとんどいない。

メンタルの病の7割方は霊障ガチは三割くらい

医者特に精神科医の人は強くないとやられる。気付いてないけどすごいのを背負ってたりするらしい。

仕事対象は、「憑りついた不成仏霊」「邪気」「因縁」のみっつ。

・「邪気」とは、妬みや恨みとかの、その人に向けられた負の感情

・「因縁」とは、先祖やらかしたことの報いみたいな。先祖武士だった人に多いらしい。これが一番難儀らしい。

あの世は霊の格?みたいなので完全序列社会格差社会

・この世は、霊格の高低色んな人がいる。神レベルの人からしょうもないのまでピンキリでごちゃまぜ。

・だからこそ面白い、とのこと。あの世に行ったら同レベルのとしか関われないとのこと。

・この世は悟りを開くための修行の場。

死ぬ前一週間くらいにお迎えがくるらしい。

自殺場合はこない。むしろ厳罰喰らうらしい。成仏できずさまよったり?する。

成仏できても、向こうの序列で最下級。

木村藤子という人はガチ。ただ、客が殺到しすぎて力が弱まってるらしい。

・「生霊」というのはない。というか、それは「邪気」のことらしい。(生きてる人が憑りつくとかはないということ)

・「なんか知らんけど自分が元気になる場所」こそがパワースポット。有名所が自分に合うとは限らない。



はっきり言って今一つ実感はないのですが、「霊能師」という人に初めて対面したので、面白かった。

もともとこの世界もわからないことの方が多いと思ってるので、話が興味深く、有意義時間を過ごせた。

とりあえず色んな意味運動だ。運動しよ。

http://anond.hatelabo.jp/20140723205215

自分がこれがしたい!という趣味分野に最低でも1000時間10万円以上のコストを払ってようやく創作界隈では承認が得られるんじゃないかな

音楽然り、イラスト然り、動画然り、歌ってみた然り、ゲーム実況然り…

毎日の地道な練習もさることながら、各種機材を揃えたり、ネット上で地道に営業紛いの行為をやってみたり、そういうことをして初めて他者承認という現代では何者にも代え難い充足が得られるんだ

クロネコヤマトの信じがたい凄まじい対応の話

会社支給携帯電話というのは、言うまでもなく秘密にすべき情報の集合体みたいなものである特に営業担当顧客との連絡が多い方なら、折に触れ実感されていることだろう。

その「仕事携帯電話」を貴方が落としてしまった、としよう。それを拾い、「落ちていましたよ」と伝えてくれた方がいたとして、貴方ならどう対応するだろうか?

昨日のことだ。

通りを歩いていた私は、au携帯電話を拾った。E03CAで、裏には自身電話番号と「ヤマト運輸」の文字が書かれたテプラが貼られている。

拾い上げてみると、信じがたいことにロックがかかっていない。発着信の履歴そのままである。遠隔ロックデータ削除など、業務向けにセキュアな仕掛けを幾つも用意されているはずの機種だが、さっぱり活用するつもりはないようである

じろじろ眺める趣味も無いので、電話帳の登録番号からヤマト運輸関連の番号を探し(××ベースという、集配センタの番号が見つかった)、そこへ電話をかけた。近くに交番でもあればともかく、そういう場所でもなかったし、私も暇ではなかったからだ。

電話は拾ったものからではなく、自分携帯を使った。料金云々ではなく、落ちていた携帯を耳に当てる気にはなれなかったためだ。

私:「御社の業務用携帯を拾ったので連絡してみました。どうすれば良いですか?」

私は拾った場所、拾った携帯の番号を伝え、近辺の様子を伝えた。故障の様子は無いことや、内部のデータが丸見えで危ないということももちろん、伝えた。ついでに、人通りの多い通りで、付近にはコンビニが数件と飲食店などがあることを伝えておいた。生憎交番などは無いので、コンビニレジに預けておくのが無難だと思ったからだ。コンビニにはちょうど、黒猫のぼりが立ってもいた。

クロネコ:「少々お待ち下さい」

お礼の言葉は無かった。マニュアル対応外の問い合わせに慌てた相手の女性が、上役に判断を仰ぎに行ったようだ。しばし待たされる。というか、かなり長く待たされる。何を考えているのだか……電話料金はこっち持ちだと言うのに。

クロネコ:「では、そこから近所の営業を紹介しますので、そちらに連絡して下さい」

私:「は!? 私は単に親切心から拾い物の連絡をしただけですが、さらに連絡を私にやれと仰るのですか?」

私は呆れた。自然と口調もキツくなる。

クロネコ:「ここは配送センターでして、営業的な部分は…」

私:「営業所とやらに連絡する義務は私にはありませんし、拾ったことへのお礼の言葉すらありませんよね? どうしてそんな非常識対応をなさるのですか?」

クロネコ:「済みません、少々お待ち下さ…」

私:「待ちません。判りました、もうこれ以上、この件におつき合いすることは辞めます

私は拾った携帯を、落ちていた場所に戻した。バカバカしくて、叩き付けてやろうかと思ったほどだった。どうせ対ショック携帯なのだから、壊れはしないし、そうしてやれば良かったかもしれない。

私:「自分たち勝手に拾いにきなさい。場所は××です。さっさとこないと誰に拾われるか知れたものじゃないですよ」

クロネコ:「はぁ…」

女性の声はか細かった。彼女全面的な非がある訳ではなく、指示を出した上役がアホだということは重々承知だが、マニュアル対応しか出来ないことは彼女反省すべきだろう。

大人げないなとは思いつつも、腹立たしさを抱えたまま電話を切った。その後、立ち寄ったドトールノートPCを開き、ヤマト運輸サイトから苦情の投書を送っておいた。電話対応の酷さも許しがたいものがあったが、仕事用の携帯電話を落としておいて、この危機感の無さはあり得ないというのが正直な感想だったからだ。

時間後、私が電話をした配送センタのお偉いさんからお詫びの電話が来た。お詫びの姿勢を示されたことは受け入れたが、私は今後、クロネコヤマトを利用することは避けたいと返事をさせてもらった。感情的な部分ももちろんだが、情報漏洩ルーズ企業なのだ、ということが透けて見えてしまったことが大きい。

ちなみに携帯自体はその後、慌てて拾いにきて無事だったそうだ。私の感情的対応ベストだったとはお世辞にも言えないが、善意の拾い主を怒らせ、危うく情報漏洩をやらかすところだったというアホな対応については、多いに反省していただきたいと思う。

妻の気持ちが理解できない

増田に書くのは初めてです。これ本当に匿名で表示されるんだよな・・・と不安になるUIですね。

以下はある夫婦の朝のやり取り(実話)です。私は夫です。いつも良くある夫婦喧嘩なのですが、本気で妻の怒るタイミングとその思考ロジック対処方法が分かりません。

妻の悪い点はいらないので、私の悪かった点、妻の気持ち、どうすればうまくいきそうかなどアドバイスをもらいたいです。特に既婚女性意見が聞きたいです。(はてなにはあまりいない気もしますが)

1.朝食中に娘が咳をして喉が痛いと泣き出す(咳は1~2週前から少しだけしている、熱はない)

2.私が病院にいくか?と娘に聞いたら娘は「うん」と言う

3.私が病院電話する。(残念ながらすでに予約はできなかったのだけれども。)

4.妻が怒って「そんなに喉が痛いんだったら幼稚園休むか?」と娘にきつく言う。

5.私が娘をかばって、病院にいってから決めれば良いと妻に言う

6.俺が病院に連れていくと言う

7.「そうしたらいいよ、どうせあんたは自分のしたいようにしないと納得しないんだから」と妻が怒って言う

8.じゃあどうしたいんだ、と聞くと、「病院にいくくらいなら幼稚園やすませる、そうでなければ幼稚園にいかせる」と妻が言う

9.娘に聞くと、「幼稚園にいく」というので幼稚園にいかせる事にする

10.着替えなどできる範囲の準備をしたあといつもどおりに出社しようとすると妻が「自分で連れて行くんじゃなかったのか」と怒る

11.「時間がない」と妻が言うので、準備だけしてくれたら俺が幼稚園まで送っていくよというと「ああ、そうしたら優しいお父さんだねって言われていいでしょうよ」と妻が言う

おおよそこんなやり取りでした。ここまで細かく書くと妻が見ると完全に特定できてしまうのですが、まぁ、それはいいことにします。でも、人間記憶あいまいものですね、かなり正確性が失われている気がします。6で私が病院に連れて行く、と言ったのも、妻がなにか喧嘩口調で言ってきたのでそれに対する反応だったのですが、どういう会話をしたのか忘れてしまいました。

ほかにも色々話はしましたが、妻としては「勝手に物事を決めて進めるのが気に食わない」という事を言っていました。3の部分の行動をする前に相談するべきだろうと。でも、同じ食卓についていたのであり、普通に話は聞こえているし、診察券は妻のかばから出してもらったし、その場で言えば良いわけで私としては「え!そんなことで怒ってたの!」という感じです。

根本的には、このようなことがおきるような夫婦間の人間関係下地があるから・・・という事だとは思います。ですが、毎日機嫌を損ねないように本気で気をつけていても予期せぬタイミングで怒り出してしまうので本当に悩んでたりします。本気でどこに地雷があるのかわからないんです。日々の生活普通に送るのがちょっとした恐怖です。

「妻がなぜ怒るのか理解できない夫」に対して何か夫婦関係改善のためのアドバイスなどあればください。

[]7月24日

○朝食:松屋ソーセージエッグ定食

○昼食:餃子ちゃんぽん

○夕食:どん兵衛

睡眠時間:11時間



調子

ちゃんぽんって美味しいね

なんかハマっちゃって、同じ店で同じメニューを2日続けて頼んじゃった。



レンタルビデオ

今日ゲームはお休みしてビデオを見る日にした。

ダウンタウンガキ使の笑ってはいけないシリーズの初期二作を今日はみた。

一度みた事がある番組だったけど、通してみると一層面白かった。

特に板尾キャラクターは本当に面白かった。

つの間にかソシャゲ時間を支配されていた

最初時間つぶしにと思っていたソシャゲ

ある程度プレイして感覚をつかむとイベントなんかにも参加するようになった

そのうちイベント時間やスタミナの回復タイミングにあわせて休憩時間を調整するようになった

更にしばらくすると、その時間にあわせて睡眠時間も調整するようになった

つの間にかイベントが気になって旅行にも行けないようになっていた



そのことに気付いたのでアンインストールをキメた

http://anond.hatelabo.jp/20140724204329

リンク先に書いてあるじゃん

http://www008.upp.so-net.ne.jp/takemoto/tobacco.htm

「1分間あたりの有害物質排出量は,車の排気ガスがg単位であるのに対し,タバコ副流煙は mg~ng単位である。オーダーとして1,000倍から1, 000,000倍以上排気ガスの方が有害物質を含んでいることがわかる。一番身近で副流煙を吸 う私は数10年たってもまだ死なないのに,直接排気ガスを吸 えば短時間で死にいたることを考えても,どちらが危険か明らかだと思う。」

タバコの1,000倍から1,000,000倍だぜ?

それでもメリットを取るんかね?

メリットを取るとして、じゃあタバコのことはもうこれ以上は言わなくていいだろ

http://anond.hatelabo.jp/20140724200808

そういう意味では、質は最高だったけど宣伝らしい宣伝はまったく行わなかったのに大ヒットしたヴァンガードプリンセスあたりが

インターネット時代である21世紀コンテンツ成功例として今でも目新しいと思う

それはそれとして作者のスゲノトモアキ氏は一体今どこで何やってるんだろう

26歳でカプコン辞めてそこから1日16時間開発作業を3年掛けてヴァンプリ完成させた超人が燻るとは思えない

帰宅時間に叩き込まれる夕立に足を止めた人たちが

最寄り駅の構内に溢れていた。

折りたたみ傘を持っていたけど、この光景もの珍しくてなんとなく

佇む人たちに混じって雨上がりを待つ。

この雨じゃ、スラックスクリーニング屋行きだしね。

後数十分も経てば止むだろう。

その時までこの時間有意義に使おう。

時化て捲りずらくなった本に、なぞり辛いスマホの画面。

不思議と空いていたスペースの隣人は蜘蛛

そんなにリラックスできる雰囲気がセットできたわけじゃないけど。

とりあえず、ティッピーに心がぴょんぴょんするんじゃぁ〜

http://anond.hatelabo.jp/20140724172240

残業なあなあカウント常態化してる職場人間

たまに有給まとめ取得してたらなんかおかしかい

労務環境タグタのくせに、定期的に総務が「有給取れ」って

無茶な指示出してくるって、社会人ならわりとわかる話だと思うんだがね。

んで、持ち回り消化になると。

俺としちゃ、カッキリ残業時間分は賃金を貰って

グダグダせずに帰りたいわけですよ。日付またいで仕事したって金出ないんだから

つーか、「有給のまとめ消化」ってそんな異様なお話なのか…

夏に皆交互にとってくもんだろ。周りにブーブーいわれながら総務の顔立てて。

こんな無茶な消化になるくらいなら業務きちんと組み直して

無理なく使っていけるようにしろよ、って思いませんかね…。

接客業やってる。

店の目の前が駐車場

車の置き方がオカシイ人は、だいたいトロイ客。

時間がかかったり、妙なこだわりがあったり、マイペース。ただ割と人柄はよい。

全てがマイペースなんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20140724160300

そうだよなー

ばかみたいに時間かけて些細な給料もらうより

ニートのがおとくだもんなー

お前は得してるよ

http://anond.hatelabo.jp/20140724133133

天才側じゃないかぎり勉強検証普通に時間が掛かる。

仕事中にやるかプライベート時間にやるかの違いなだけで

研究職系は仕事好きな人がやってるから、そのくらいやらないと脱落する。


仕事好きでもなくて、そこそこの時間仕事して、お金貰えればいいと思ってる人は逆に早く帰る。

無能とまでは言わないけど、中の下。

1184ページ中1ページ目を表示(合計:29586件)