「時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 時間とは

2015-01-27

[]

今日は「アナル拷問 5 天城夕紀」でしこしこ。随分古いやつ。デブってはいるが、顔は好み。ハードすぎて撮影後一時間動けなくなったらしい。しかしこの女、アナルうなぎ二匹も入るとは。立ったままドジョウが肛門からバドバ飛び出してくる様は壮観であった。

すぐに引退してしまったようだが、もっと肛門が壊れるまでハードアナルものに出続けて欲しかった。

不幸になる人を一人でも減らすために、一応書いておくメモ


http://jmatsuzaki.com/archives/14158

1. 「得意なことより好きなことを優先しろ!」はすでにスキルがあるか人脈があるか、裾野が広い分野でなければやめておけ

よくこういうことをいう人がいて若者は思わずそれに目を輝かせてしまますが、お待ちください。それは火車です。

そこそこ好きなことをやるってのはいいと思うんです。俺もそれで未だにプログラミングしてるし。

けどそれに一生をかけたいみたいなものを選ぶと不幸です。

まず妥協ができない。なぜなら好きだから。つまり己との争いに消耗するわけです。

つぎに全然稼げなくて金がないときに、とんとん拍子でうまくいく人を見るとマジで死にたくなる。金がないと視野が狭まり、完成度は低くなり、余裕がなく、評価も気になります。負のスパイラルに陥るともうだめ。死にます

おなじようなもんとして、やっぱり芽が出なかったってなった時に、他に自分の芯になるものがないとやっぱり死にます。ありますか?なら大丈夫です。好きなモノは二つ三つあってよい。一つしか好きなことがないなら、好きな道で食ってくのは諦めましょう。マジで死にます

2. 「好きなことで食えないはずなんてない!」は嘘

結構食えません。むしろ食っていこうと思ったら好きでないことを絶対にしなきゃいけない。妥協だってしなきゃいけない。あと食っていくにはスキルと人脈です。どちらも必要です、むしろ人脈が必要

人脈作れますか? 好きでないことができますか? できるなら大丈夫です。

3. 「好きなことは内面からあぶり出せ!」とか言ってるくらいなら別にそこまでやりたいことじゃないでしょ

好きは滲み出るものです。炙りださなきゃ出てこないなら、それはやんなくても大丈夫なことです。

4. 「カッコイイと思える奴からアドバイスしてもらえ!」しかしかっこいいと思えるやつは永遠に追い抜けない

もしくは追い抜いたら全然しょうもない奴だったことがわかってしまう。人へのあこがれで歩を進めるのは危険です。まぁアドバイスもらうくらいはわるかないけども、信奉するのはいくない。そしてね、アドバイスする側になるとわかると思いますけど、結構しょーもないことしか言えないもんです。ちゃんとしたこと言おうとしたら準備が必要だし、めんどくさいし、時間もすごくかかる。ただでやるには労力がかかりすぎ→結果しょーもないことに。なんてのが関の山です。


5. 「社員数や月給や福利厚生会社を選ぶな!」社員数はどうでもいいですが、お金大事

お金は心の余裕。

人間には二種類います。心の余裕がなければ仕事を成し遂げられない人と、追い込まれて絶体絶命にならないと真価を発揮しない人です。あ、もういっこあった。常にすごいやつ。

ま、天才は置いておきましょう。

お金大事です。道具を揃える必要ことなら、お金がないと始まりません。お金を稼ぐのは時間がかかりますし、余裕がなければ質の悪いものに手を出してしまます。食うものを削るととたんに人間の力は半減します。どれだけいいものをもっていても、食べなければやっていけないのです。

なおサービス残業などが常態化している状態はよろしくないと思いますが、たまに超残業がいっぱいあるくらいならまぁいいかなと僕は個人的に思います。もとに戻すまで三ヶ月とか半年とかかかるけども。

6. 「社員かどうかなんてどうだっていい!」は嘘

バイトは結局損です。正社員で働いたほうがガッポガッポ入りますし定収入はでかい。あとバイトは休むと生活に響いてくるから余裕なくなります。余裕がなくなると好きは擦り切れます

7. 「会社終身雇用なんて求めるな!」はまぁそうかもね

やめるつもりで常日頃から腕を磨き、人脈を作りましょう。会社で作る人脈も時には役に立つし。

8. 「体裁も見栄もクソ食らえだ!」と見栄を切るのもいいんだけど、結局人脈は見栄だしな

世界で随一くらいのスキルがないならある程度体裁は整えておいたほうがよいでしょう。まぁ昇進とか結婚とかは諦めてもいいと思いますけども

9.ヴィジョン共鳴できる会社を選べ!」 え?結局会社に入るの?

共有する価値観がある仲間がいるのは幸せですが、ビジョンに振り回されるといつの間にか崖っぷちということもあるので気をつけましょう。あぶなっかしいな。

ビジョン自分で持っていればいいんです。そのために日夜コツコツと積み重ねていけばいいんです。直接的ではなくとも間接的に身を助けてくれることがあるかもしれない。むしろまったく違う視点を求めに全然知らないところへ行ってもいいし、金を稼ぐためと割りきって居心地のいい場所に行ってもいい。いずれにせよ、自分で決めることです。他人と一緒で安心してはいけません。


10. 「仕事と遊びを分けて考えるな!」の結果待つのは死だけです

まぁいずれみんな死ぬんですけどね。

仕事ではないからできることもある。仕事からこそできることもある。そのバランスを上手く取れないと、墓場ダンプで突っ込んでいくことになりかねません。引き止めてくれる友達を持ちましょう。お金を生む人脈はなくても、心配してくれる友を持ちましょう。友はなくても気持ちを吐き出せる場所を作りましょう。そして毎日、小さな進歩と喜びを噛み締めましょう。

山には一歩ずつ登るしかありません。駆け上れば途中で力尽きますしかし動かなければ登れません。動かないのはたしかもっとリスクが低いふるまいですが、ついつい足を進めてしまうのなら、もう腹をくくって登りましょう。安全に、一歩ずつ、焦りをなだめ、恐怖に打ち勝ち、すすむだけです。


いのちだいじに。

みんなで渡れば怖くない

JR常磐線勝田駅西口の無法ぶりはすごい。車が動いていても横断してくる人人人。

場所的に推測するに日立製作所従業員なんだろうが、あれは何のつもりなんですかね?

何度人にぶつかりそうになった事か。

そりゃ横断歩道でなくても歩行者車道にいるのに車がぶつかってしまえば法的には車が悪くなる。歩行者の方が法的に強いんだから車は避けろという意味なのか?

痛い目をみるのは俺じゃ無いからどうでもいいが、危険ドラッグとかでラリった奴、携帯スマホをいじって前を見ていない奴が突っ込んで来るかもしれない、とかい危険予測は持たないのかね?

そしてその場合、実際に痛い目に会うのは自分かもしれない、と考えないのかね。法的には強いかもしれないが、物理的には車のほうが圧倒的に強い。保険金賠償金が出て何千万何億という金を貰えるかもしれないが、痛い思いまでしてそんな端金欲しいのかね。

そして、その程度の時間を我慢出来ず、その程度の法すら軽んじる従業員がいったいどんな製品を作り上げるもんなんですかね。

助けてええええ

仕事が合わなすぎてうつっぽくなる

メンタルクリニックに行ってみる

医者総合して考えるとあなた発達障害ですね、ADHDってやつなので薬飲んでね」

ぼく(問診だけでMRIどころか知能検査もしないではいそうですかと薬なんて飲めるか)

セカンドオピニオン全国的発達障害診療で有名なところの予約取る(奇跡的に二ヶ月で取れた)

医者2「総合して考えるとあなた発達(ry 次回知能検査と心理検査しましょうね、3時間かかります

ぼく「」

医者から帰りの電車ン中でいろいろ検索したら

かいつまんで言うと発達障害持ちはステロタイプ事務職は務まらない、ミス多すぎ融通きかなすぎで詰む、好きなこと磨き上げて金取れるレベルに持ってくのが幸せへの近道だがいばら道」

という事実を知る

脳がそれを了解した途端に十年以上前に手を切った創作意欲という魔物降臨

「開き直ってものを書く作業に没頭しようよ!きっと楽しいよ!!」と腕を掴んで誘ってきて涙がぼたぼたぼた←今ココ



奴の言葉に従ったが最後、一銭にもならないものしこしこ作るために寝食投げて仕事もサボってひたすら書きまくるハメになるのは確定的に明らか(前科あり)



だれかたすけて

日本で一位になるには

東大に入るだけでは全く足りず、家系図が華族もしくは士族につながっていて、東京都千代田区東京都港区東京都文京区東京都世田谷区資産価値の高い不動産を持ち、

親族も様々なジャンルの実績とコネを持った有名人が多くて海外にも人脈と資産があり、



両親の社会的地位と家柄も高く、本人もコミュ力運動能力が高く人格不安要素のない首都圏育ちのイケメン美女であって競争舞台にやっと立てると言えるだろう。

東京都都心部に1時間以内でアクセス出来る位置に実家生活拠点があるだけが人間であると見なされていく。



人間偏差値の上位にランキングするためには前提条件であり、条件を満たさないならば人間としての偏差値が低い者と見なされるだろう。

先日仕事が早く終わったので、何もしないまま帰るのが惜しく、

隣町にある風俗へ出向いた。

写真で選んだ女の子が前のお客さんに傷つけられたとかで、

電話口のお兄さんがオススメした女性にお願いすることにした。

この時点では、待ち時間もだいぶ長くなっていて、

「もう帰りたい」「誕生日に何やっとるんや」な気分でいっぱいだった。


時間ほど余計に待ち、来た女性とひととおりの行為をした。

終えてからシャワーを浴びているとき

「久しぶりにちゃんとできる男性に会った」

「どうして多くの男性はちゃんとできないんだろう」

というような話を、こちらが少し引くくらいガンガン話された。

気付けば「また会ってください」という彼女に連絡先を教えてしまっていた。


次の週末、連絡を取り合って彼女と再び落ち合い、ホテルへ行った。

前回のように、自分としては当たり前の行為をして、彼女はとても喜んでくれた。

お店を通して会っていないし、気付けば部屋代彼女が支払っていた。

近いうちにまた会おう」と分かれ、いまでも連絡を取り合っている。


自分よりも歳はかなり上の女性だと思う。

ただ若い男としたかっただけかもしれない。

でも、自分なんかよりずっと多くの異性と関った人にそう言われ、

自分では全く気付かなかった側面についての評価だったもので、驚いた。

お世辞でも悪い気はしなかった。


あだち充の「H2」の中で、

野球への気力を少しでも勉強に向ければ成績が上がるのに、と言い訳する主人公に、

その道を進めと言われているのよ、とヒロインが応えるシーンがある。


まさか今回の経験人生生活に絡めて考えられるわけもないのだが、

こんな経験しか縋れないくらい弱っている。

自分評価自分で作れる人が、世に言う「自信に溢れた人」なのだろうか。


他人評価が無ければ、自分価値は無い。

でも自分価値自分で生み出せているとは、とても言えない。

適正って一体どう気付けば良いのか、あの日風俗に行ってから、余計に分からなくなった。

昨年の夏に二年半務めた職場を辞めた。

辞めた、というのは結果で、正確には行けなくなった。

早く消えろ。って言われたのは辞める1年半前。

入社して三か月くらいから、辞めるまでずっと、


優しくしたら付け上がりやがって、困ったときだけ頼るな、なんで俺がやらなきゃなんねーの

バカじゃない?勝手しろバカ

小学校からやり直せば?(小学生の方がいい返事するよ、小学生でもできるよ)

社長に言うから

そんなのもできないの?(制作のくせに、大卒のくせに etc

なんでそんなのにこんなに時間かかってんの?

女じゃなかったら殴ってる

やりたくないなら辞めろ(はいって返事したんだからやれ)

○○さんならこうやってくれるのに

使えない、気遣いが足りない、終わってる

自分じゃ仕事取れないくせに、感謝の気持ちが足りない

考え方が間違ってる(甘い)

どう言ったら言うとおりにやってくれるの?

努力が足りない(工夫が足りない、言われたことしかやらない)

俺のことをバカにしている

そんなの求めてない、仕事をわかってない


きっかけは些細なことで、このように言われることがほぼ毎日。2時間くらい続いた。


夜中までかかって作った提案書も「そんなの頼んでない。」

見積もりが上がってきても、「自分判断しろ。」

土日、夜、昼間、関係なく電話がかかってくる。(上司だけでなく社内の人からも)

何かをミス特に言った言わないっていうやり取り)すればすぐこちらのせいになった。

説明しても、そんなわけない、○○さんがそんなこと言うはずない、言い訳するな、制作だけしてるから営業の気持ちはわからないと返され、取り合ってもらえない。

関係なくても、こちらのせいになることもあった。

上司じゃないと分からないことを聞きに行ったり確認しに行くと、教えてもらえなかったり、話しかけると無視されることも何度もあった。


機嫌が悪かったのかも。受け取り方がネガティブだったのかも。自分に自信がないからかも。。

自分が悪いと思って、言われたことは二度と言われないようにと努力した。

ずっと褒められたかった。認められたかった。

そのために頑張ってきたけど、ダメだった。


素直に、あなた理想の駒になれなくてすみませんでしたって気持ちと、自分が悪いとか変えられるとか思うことが間違ってたんだなって気持ち。

(ていうかもう自分でどう思っているのか分からない)


体重が減った。突発性難聴になった。頭痛は止まらなかった。毎日泣きながら仕事した。

ストレスと疲れと睡眠不足と終わりが見えない恐怖で、なにもやる気が起きなかった。

ただ明日憂鬱で、自信もなくて、ただ涙がでるだけ。



最後の出社日は、おはよう挨拶も、お疲れ様、の一言も、目を合わせたり、顔を見ることもなかった。



辞めて1か月後に、運よく再就職できた。

今の上司は前の上司とあまり歳が変わらない。

こんな人もいるんだなって、びっくりしている。

今の仕事に不満はあんまりない。

ちょっと通勤が面倒とかそのくらい。



だけど、ものすごく空しい。

介護セックスレス

結婚3年目。夫婦二人暮らし。年の離れた夫。

別居しているお義母さんは、だんだん日常生活不自由になってきており

毎日様子を見に行きながら、やんわり介護をしているような状態。

退院や通院ラッシュ、たまの粗相、要介護認定はじめ色々な手続き

やらねばならないことがいくつか重なると、旦那も少し参っているときがある。

自営業で、日中時間に融通がきくのが良いのか悪いのか、

自然とお義母さん優先の毎日仕事が圧迫され収入も先細り...

義母義母自分のことで手一杯、

病院行きたくないオムツはかっこわるい、と

年々、幼い子どものように駄々をこねるようになってきた。

旦那も私も「参ったなあ」となるときがあるのだけど、そういうときに限って

子どもはまだなの?」「産めるときに産んでおいたほうが良いわよ」と

結構マジな目で刺すように言ってくる。

(さっきまでボーッとしていたかと思うと、こんな感じでたまにかつての義母が戻ってくる)

旦那介護で疲れてセックスする気も起きない模様。

夫婦揃って収入不安定、子どもなんて無理と旦那は言う。

おまけに妻の私は、不妊治療必要、と診断されている。

ここ1年セックスレスで、この先もし「子どもが欲しい」となったとき

狙ってセックスするのはかなりハードル高いんじゃないかと。

義母に会いに行くのがおっかなくて

最近旦那だけで行ってもらうことが多い。

私自身は、正直そんなに子どもが欲しいとは思ってないんだけど

不妊のことを考えると心底ブルーになるのは女としての性なのかなんなのか。。

「なんで働かないといけないんですか?」を「結婚」で置換してみた

別に仕事だけじゃなくて、勉強でも、結婚でも、

結局、結論はいつも同じと思って、働くを結婚に置換して、微調整したところ、

やっぱり納得の内容。


-------------

ブログ:「なんで結婚しないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある既婚者の回答。

http://blog.tinect.jp/?p=10598

-------------


昨年は、この時期には既に独身の人たちの婚活が始まっていた。が、今年は円安の影響で、来年3月からとなっている。

未婚者の動きもそれにつられて遅くなるのかとおもっていたが、実際には水面下でかなりの人が動いているようだ。これは、「婚活パーティー」と名付けられた「青田買い」の影響もあろう。



さて、とある婚活パーティー」に参加した一人が、婚活パーティー終了後、あるメールを送ってきた。婚活パーティーへのお礼を綴ったメールであり、既婚者に宛てたものであったが、その中にある「質問」が含まれていた。

私はそのメールを既婚者に転送し、どのように返答するか、支持を仰いだが、その既婚者は、質問を見て「自分で回答したい」と言った。その質問とは、オブラートに包まれはいたが、要約すれば、

「なんで結婚しないといけないんですか?」

という質問だった。





その既婚者は「確かに、婚活パーティの成績や、質問内容は結婚関係ない、と言ったが、この質問はなかなか勇気がある」と感心し、まじめに答えたいと言い下のような主旨のメールを未婚者へ送った。

その未婚者から感謝メールを貰ったそうである

こんにちは

「なんで結婚しないといけないんですか?」という質問をもらって、私はとても驚きました。私は「結婚するのが当たり前だ」と思っていたからです。

でも、「当たり前」と思っていることを疑うことはとても大切なことだと思いますので、まじめに考えて、回答したいと思います

私も、あなたと同じように「結婚するのはとてもつらく、苦しいことだ」と思っていました。今はどうか、と言えば、あまり変わっていないようにも感じます。相変わらず結婚生活は苦しいですし、楽であることは一つもありません。

でも、「結婚する」ことはあなたに多くの物をもたらすでしょう。それをお知らせします。

1.結婚することは、家族をもたらす

家族などいらない」という人も世の中にはいます。でも、あって困るものでもありませんし、多くの人は家族がいなければ生活できません。むしろ、「家族のために結婚する」という人もたくさんいます

ただ、「家族のためだけに結婚する」のであれば、あなたの言うとおり、結婚はつらく、苦しい物になってしまうかもしれません。多くの人は、人生の大半を「結婚生活」として過ごしますが、それがつらく、苦しい物であることはできれば避けたいでしょう。

ですから、「結婚生活がどうしたら楽しくなるか」ということについて、知っておくことは大切だと思います

2.結婚することは、明確な目標をもたらす

「なんのために生きるのか?」という問いに対しては私は答えることが出来ません。でも、家族を持てば、「この1年、何に取り組んでもらうか」ということについては明確なものを与えることが出来ます

毎日無為に過ごすよりも、明確な目標を持ち、それを達成するために努力することは価値があります

3.結婚することは、出会いをもたらす

単に「消費」するだけなら、誰とも会わずに済みます。そういった孤独が好きな方もいらっしゃるでしょう。でも、ほとんどの方にとって「孤独」はつらいものだと思います

結婚することは、社会に参加することです。結婚することで、様々な出会いが発生します。家族のみならず、親戚、パパ友達ママ友達には様々な方々がいます

もちろん、それらが全て、あなたにとって意義ある出会いかどうかはわかりません。ですが、「一期一会」という言葉もあるように、一回の出会い人生を変えることもあります

4.結婚することは、学びをもたらす

結婚することは、「学び」をもたらします。家族を持たなければ知らないことだらけ、毎日学ばなければならないでしょう。また、自分の知識が陳腐化しないよう、学びはずっと続ける必要があります

ただ、家族を持つと、「学校勉強が苦手だった」という人とよく出会います。でも、安心してください。学校の「勉強」と、家族における「学び」は、異なります

学校勉強特定問題をを短時間で「処理」することが目的でした。家族における「学び」は、問題くりからまり、答えを探して、現実にそれらを実行するまで全てに関わるプロセスです。それはとても創造的な活動です。

ですから、人は「学ぶ」ことで人生を豊かに過ごすことが出来ます

5.結婚することは、信用をもたらす

結婚することは、責任を引き受けることです。責任のない結婚はありません。ですから、「きちんと結婚する人」というのは、「きちんと責任果たしている人」とされ、社会的に信用されます

また、「信用」はお金で買うことが出来ません。例を挙げましょう。あなたは、目の前の人が「単にお金を持っている」というだけで信用できますか?おそらく出来ないと思います。信用は積み上げた行動でのみ、測られるからです。

きちんと結婚することは、信用を積み上げる第一歩です。

6.結婚することは、自信をもたらす

あなたには「自信」はありますか?自信は大切です。

こう言うと、いや、「自信過剰」や「妙なプライド」は持つべきでない、というご指摘をもらうこともあり、ネガティブな側面を思い浮かべる人も多いかもしれません。

でも、誰にとっても「真の自信を持つこと」は大事だと思います。真の自信は、それまでにその人が積み上げた実績によってのみ得られるもので、虚勢や高慢とは無縁です。虚勢や高慢は、「自信」を持っている人の行動ではなく、「自信がないから他者に認めてもらいたい」というだけのものからです。

本当の「自信」は他者必要とせず、「自分の力を発揮して、何かを成し遂げた」人だけにもたらされるものです。

結婚することは、なにか成し遂げることです。「自信」は、一生懸命家族を作ることからまれます

以上です。これは私の個人的な考え方なので、未婚者のあなたがどう思うかはわかりません。

でも、あなたの疑問への一つの答えとなることを祈ります

http://anond.hatelabo.jp/20150127120024

ネットだってADSL出るまでは従量課金だしな。

テレホーダイとかあったけど、それ使わないと簡単に1万超えるしそれで怒られたことあるわ。

1万超える、たって、数日に1回1時間とか使うだけ(1時間使う、たって殆ど待ち時間なわけだが。。。)

家庭よりも収入・・・

仕事フリーランスとして在宅で作業。

子どもを授かるも在宅だったこともあり、納品さえ間に合えば時間比較自由に使え、育児二人三脚で乗り越えてきた。

間もなく子どもは4歳になり、育児も1つの山を越えた感覚はある。



自分の中では今後もこんな感じで、

収入は多くなくても、同業種のサラリーマンに比べたら家族時間を多く取れる今の働き方で、

公私ともに充実した生活を過ごしていくんだと思っていた。



しか最近、嫁から働き方の見直しを迫られた。

家庭の時間はいらないので、就職するなり収入を上げて将来性を確保して欲しいというものだった。

多くはないが、少なくもないと思っていたので正直驚いた。



住む地域により相場もあるだろうが、手取りではなく月35万を家に入れている状況である

おそらく今後も大きな金額の変化はない。

これはやはり将来性に不安のあるものなのだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20150126204524

バイオ系は、つぶしが効かない。ポイントは、そうなんですよね…。

そういう意味で、機器分析的ことは、まだ、マシかなぁと。

数学は、もう学ぶには、年を取り過ぎているかもしれません。

確かに主成分分析流行りの統計的手法をなどを良くわかろうとするならば、線形代数とか知っている格段に良さそうですよね。

もしかして、普段から結構レベル高い人を相手に、されていますか。旧帝大系か、早慶レベルの人ですか。というか、アカデミック仕事を得ようとするならば、当然ですかね…。

---

プログラミングといっても、csv file のサイズも、せいぜいExcelで開くことが出来る程度の量のデータです。

多くても5000行もありません。

でも、Rでloopで回して、ggplotでグラフを描く、optionを変更とかは、しています

pythonは、プログラマーの人にも、手伝って貰って、csvから、matplotlibを使ってなんとか、望んだ形のグラフを書ける程度です。

(Learn python hard way なるものを途中で挫折レベルです。)

業務で、それらのR, python技術を使える環境にあるので、学んだほうが、自分の為にも、職場の人の為にも、なりそうですね。

プログラミングを書けるようになるには、Stack OverFlowとか、英語ドキュメントを読めるとやっぱり、違いますよね。

英語が出来る外国人っていいなぁって思います。もちろん、日本人でも。

はてなで、ブックマークがたくさんついていたので、あの記事も読みました。

イシューから...本も買って、読みましたよ!

「圧倒的に生産性の高い人(サイエンティスト)の研究スタイル

http://d.hatena.ne.jp/kaz_ataka/20081018/1224287687

経験が浅いうちは、経験のある人とのディスカッションコールドインタビューという手法が大切、ということを思い出しました。

話すこと、ディスカッションの大切さを忘れないようにします。

+++

はてなー技術的な動向としては、データサイエンスって流れみたいですね。

分化が激しそうですね。

機械学習は、たとえば、slide shareで、パターン認識機械学習入門

http://www.slideshare.net/mmktakahashi/ss-13694313

なんか、スゴそうってことぐらいしか、わからないです。

オライリー本の「入門 機械学習」Rで、書くやつです、これは、買いました。

そういうことならば、道としては、間違ってなさそうですね。

自分の興味で食べていけそうな感じも、ないわけではないですね。

--

ただし、時間キツイですね。

ーーー

整理する力や弱点が多いので、どう対応していくのか、考えながら、上述の技術的なことを学びたいです。

qiitaの件の人

kenokabeって毛の壁・・・?フサとハゲの間の壁ってこと・・・?と真面目に考えてしまった時間を返して欲しい

小学校のころ教師含めクラスぐるみいじめられた

小学校低学年までそれなりに幸せ生活してたがいじめ徴候はあった。それは俺のだらしない生活態度が原因ではあるのだけれど。その時は意識していなかったが金持ちの子供で、周囲の子供の親より俺の親の年齢が高く感覚が違っていた、両親共コミュ障でそれを受け継いでいた、等々理由はあるだろうがとにかく今自分で考えてみてもいじめられる要素が大量にあったと思う。それといじめ善悪はまったく別で単純にいじめ犯罪と思うけど。一言で言うと天真爛漫で傍若無人なガキだったんだと思う。

小学校五年生の時。クラスわけで中年女教師になった。そいつがもう大変でヒトラーのような教師だった。それまで軽度のからかい友達同士での喧嘩などがあってもそこまで深刻化することはなかったが、彼女クラスになってからはそれが原因なのか毎日吊るし上げをくらった。集団をまとめるための生贄にされた。毎日帰りの会で1~2時間立たされ罵倒言葉を浴び、クラスメイトたちに嘲笑され、腰巾着女子クラスメイト三人に毎日粗を探された。一緒にいじめを受けた多動気味O君は一年で根を上げて転校していった。そりゃあ、毎日のようにビンタを張られて一人だけ黒板に机の前部分を付けさせられて隔離されて授業を受けさせられれば転校したくもなるだろう。六年生の次の年からはO君と仲が良かった俺が本格的にいじめられることとなった。

六年生になったがまるでこの世の地獄だった。クラスメイト男子から暴力をふるわれたのにいつのまにか俺が立たされ、罵倒言葉を浴びせられた。そのころにはもう辛すぎて現実逃避が上手くなっていた。今でもオレンジ色の夕日に照らされ、泣きながら立たされていたことを思い出す。それがとても綺麗だった。そのうち小学校低学年に時を戻したいと思うようになり、実際に巻き戻った夢を見た。過去に戻った俺は高学年の頭を持っているのでクラスをあっと言わせるのだ。現実自分と強くてニューゲームをした俺、どっちが本当に自分なのかわからなくなった。というかどうにかして現実から逃げたかったんだろう。小学生の俺、可哀そうに。そういえば毎日のように些細なことで泣いていたと思う。

その後も家出したりなんなりありやっと卒業した。やっと開放されたと思った。だが現実は甘くなく、俺は学校生活が完全にトラウマになっていた。2年間かけて自尊心を根っこからカチ折られて、極度の人間不信精神不安定になった。中学高校で計5回程家出し、結局高校中退した。もちろん精神科のお世話にもなっている。

今、こうして当時のことを振り返っているのは、やっとその時のことに向き合うだけの心の余裕が出来たからだ。それまでは思い出そうとすると動悸がして苦しくなりどうしても思い出せなかったからだ。あれから約20年がたち、愛する家族にも恵まれて、やっと向き合えた。

今、思い出してみればいじめ当事者たる教師やクラスメイトも哀れな人間だったのだと思う。

ちなみに親はまったく気付かず、俺も言わなかった。もし話していても頭の固い親を説得するだけの知恵はなかったから結局同じだっただろう。

とにかくそういう時代だった。

いじめはなくならないだろうが社会意識を変えることは出来ると思う。

もし今、いじめられている子がいるのならば思うのだけれど、出来れば死なないで欲しいと思う。人生めちゃくちゃになっても諦めなければなんとかなる。

俺はあまり出来なかったから強くは言えないのだけれど、出来なかったからこそ諦めないで欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20150127062539

Kはプログラミング数学物理用語勝手定義解釈で使ったから、よく知らない人にはなんとなく大層な事を言ってるように映ったんだよ。「数学のある難しい概念はなんとこう解釈すれば驚くほど簡単に理解できるんですよ」って言われたらよく知らない人は信じちゃうよね。たとえそれがデタラメでも。ただKの文章専門家には意味不明言葉の羅列に映った。意味不明言葉の羅列は反論不可能なんだよね。だって反論するためには相手の「論」を理解する必要があるから


から専門家たちは、「そのあなた定義はどういう意味ですか?」とか「あなた定義解釈は間違ってます」とか初めの方は穏便にコメントしてたんだよ。そのほぼ全てに対してKは罵倒で返した。だからまともな人間はKを相手にするのは時間無駄だと悟ったし、そうでない人間とは罵倒合戦になった。


まあこれ数日間のうちに起こった上にKがBANされたからKへの反論記事がアップされなかっただけで、もっと長いスパンで起こってたんだったら専門家たちはもっと正しい記事をアップしたと思うよ。適当な事を言うのは簡単だけど、それに対して体系立てて反論するのには結構努力時間必要だってこと。これ科学vs疑似科学の戦いに似てるんだよね。

書を捨てよ町へ出ようとは言うけれど、町へ出たくない人は書にかじりつくしかないのだよ

 ここ3日ぐらい、一日13時間のペースでネットサーフィンに勤しんでいる。正直言って、もううんざりだ。いくらネットインタラクティブ性に満ちた楽しい空間であろうと、13時間もやっていれば飽きるに決まっている。それでも、止められない。止めるわけにはいかない。もしネットをやめたら僕はなにをして生きていけばよいのか。見えない、分からない。もちろん、やりたいこともやらねばならぬことも大量にある。読みたい本、やりたいゲーム、行きたい場所、撮りたい景色線形代数フランス語scheme。そんなものはいくらでもある。でも、身体が動かないのだ。仮に身体が動いたところで、すぐに面倒になって布団にカムバックするだけだ。致命的に集中力が持続しない。だからネットの雑多な情報に身を埋める以外に取り得る手段がない。

 書を捨てよ町へ出よう、なんて言葉がある。それに感化されて、家から出ることもたまにはある。けれども、結局行くのはブックオフなのだ全然書を捨てきれていない。だって、町を出たところで、退屈なのだ。外界の風が心地よいぐらいのもので、あとは全部灰色の塊である。退屈に耐えられる力が若者には必要だ、みたいなことを言ったのはラッセルだったっけ。今まさにその必要性を痛感している。僕は退屈が怖い。だから、今もこのディスプレイから目を離すことができない。

Qiitaで何があったのか

Qiitaで起きたちょっとした騒ぎについて、事情を知らない人たちが混乱しているみたい。

自分が知っている範囲で、何があったのかを書いておくことにする。

登場人物については、具体名を出すと迷惑かと思うのですべて伏せる。

知りたければ調べれば分かると思う。

ちょっと前の話

何ヶ月くらい前だったかQiitaちょっと話題になった投稿があった。

Swiftについての話だったからWWDC2014よりは後の話。

この投稿をしたのが今回の騒ぎの中心人物。名前を言ってはいけないあの人。以下Kとする。

で、何が話題だったかって、ものすごい分量のテキストでそれっぽく書いてあるんだけど内容は(というかタイトルからして)デタラメ

でもものすごい分量でそれっぽく書かれていると信じてしまう人もいるようだった。

コメント欄には正しい指摘をする人もいたんだけど、Kは否定的な指摘(客観的に見て正しい指摘なのだが)を一切認めず、長文デタラメによる反論を繰り返した。

話の通じない相手にいつまでもかまっていても仕方ないので段々そういう人もいなくなっていったし、しばらくしたら鮮度も落ちてその時は一段落した。

最近の話

Kは投稿を続けていた。

内容は関数型言語数学についてのもの

仰々しいタイトルや圧倒的な分量のテキストで、学術的に全く正しくない(あるいは厳密さを欠いて正しさを議論できない)ことが羅列されていた。

でもそのタイトルに惹かれてなのか分量で「よく分からないけど何か凄そう」と思ってしまうのか、Qiitaストック数は結構な数になっていった。

そのうち、「関数型言語」でGoogle検索するとほとんどトップに件の投稿が並ぶようになっていた。

この辺りから、関数型言語を利用している人たちの間で危機感が高まってきたように思う。

ただ、Qiitaには投稿に対して負の評価をつける仕組みがない。

間違った内容に対して、投稿者が訂正を聞き入れない場合にはどうすることもできなかった。

ここ数日の話

まずは、コメントによる指摘が始まった。

でもやはりKは自分の考えが絶対的に正しいものとして譲らず、誹謗中傷を含む反論を返すだけだった。

誹謗中傷は時には無関係の人物にまで及ぶこともあった。

Kだけが悪いように書くのはフェアじゃないので言及しておくと、指摘コメントにも誹謗中傷を含んだものもあって、かなり荒れた感じになった。

さらには最早Qiitaとは一切関係のない、Kの過去の行動についてコメントする悪質なユーザもいた。

そのうちKは投稿を削除した上で同じ内容を再度投稿し、コメントクリアするという行動を繰り返すようになった。

Qiitaの仕組み上、まともな手の打ちようがなくなってしまい、ここからユーザによって様々な抵抗がとられた。

Qiitaを去る

Qiita投稿することで間接的にKに利することを良しとせず、Qiitaの利用を止めるユーザがいた。

この時に残した投稿Qiita運営側によって「技術的内容ではない」ということで限定公開に変更された。

また、Qiita中の人Twitterでこぼした失言(削除済み)に嫌気が差して退会した人もいた。

対抗記事投稿する

コメントでは埒が明かないので、自らKの投稿の内容を検証した記事投稿する動きもあった。

早速Kに捕捉され、コメント欄にまたも長文反論がついていた。

Qiitaに対する皮肉投稿する

Qiitaの、「利用者善意依存した仕組み」のためにKに全く対処ができない状況を批判する記事に、

申し訳程度にコードを貼り付けて「技術的内容」として投稿するユーザもいた。食玩みたいだ。

結末

そうこうしているうちに、Kを擁護する記事(削除済み)が投稿された。

関数型言語について聞き齧った程度のあれこれを書いていたが、Kの影響を受けたとあって概念的な記述に終始し、

到底理解しているようには思えなかった。

「間違った内容を書いてはいけないのか」「指摘する側が正しい記事を書けばいい」「検索上位に来るのはGoogleが悪い」

「Kはあれだけ時間をかけた記事無償提供してくれている」「Kの説明は本質的で分かりやすい」といったのが擁護の主張であった。

正しい指摘をし続けてきた人たちにとっては、こういった初学者への悪影響こそが正に危惧していた状況であった。

この投稿に対してKを含めてコメント応酬が行われている最中、KはQiita運営側によりアカウント凍結という処分を受けることになる。

のしばらく後、アカウント凍結からユーザ資格の停止へと状態が変わっていた。

蛇足

ここからは多分に個人的意見なので、事の顛末が知りたいだけの人は読んでも得るものはない。

結局、最終的にはQiita運営による強制排除で落ち着いたわけだけど、Qiita利用規約を読む限り、禁止行為に該当する理由がないように見えても

運営側判断ユーザ資格の停止でも記事限定公開への変更でも勝手にできるということらしい。

「なにがOKで何がNGなのか明記しろ」という意見も目にしたけど、明確に線引するのは難しいだろうし、この辺りは意見が分かれるとこだろう。

現行の仕組みで、あくまQiita運営側独裁的にOK/NGを決めるやり方が上手く回り続けるかは疑問に思うけれど、とりあえず運営側を信頼して

利用を続けるという判断も悪くはないと思う。

Qiitaに俗に言うポエムやら小節投稿することにも賛否あるようだけど、個人的には今回の騒ぎのような手の付けられないような状況にさえならなければどうでもいい。

ノイズまみれになって有用情報相対的に減少することになったとしても、それはサービス側の選択した道だと思う。

関数型言語界隈は最近注目を集めていることもあって、分かったような気になった人によるなんとなく分かったような気になれるような文章みたいなものを良く目にする。

関数型言語ユーザの端くれとして意見を述べるとすれば、手っ取り早く分かったような気になろうと思っても結局何も分かりはしないので、

良書・良コードを読み、手を動かすことが一番の近道だと思う。

小学生の子供にタブレットアプリ自作した。別に大したものではない。

ボタンタップすると二桁の整数四則演算式がランダムで表示され、電卓を模した入力フォームに正解を打ち込むと、画面端の正解累計数カウントアップされるだけのアプリだ。

そしてこれは子供には秘密だが、回答を打ち込んで送信ボタンを押した際、問題内容、子供の回答、正解したかどうか、回答にかかった時間(秒単位)といった情報NASログとして保存されるようになっている。

「お父さんかお母さんが見ていてあげるから、これを1,000回正解しなさい。それが出来たら、欲しがっていたゲームソフトを買いに行くよ」

「ズル」が出来ないよう色々と工夫をした。

簡単な問題が出るまでボタンを連打されないよう、強制的一定秒数のインターバルを設け、さら一定回数連続で間違えたら強制的に終了し、俺や嫁が復旧手順をとる(回答欄に解除コード入力)か、日付が変わるまで再開出来ないようにした。

タブレット自体も厳重に保管し、俺か嫁の監督下でしか触らせない運用にした。当然、このアプリ以外の用途には一切使用禁止。

一日三十問として一ヶ月以内に達成出来れば上出来かと思っていたら、なんと一週間で達成してきた。子供集中力ナメてた。

しかも、「今度欲しい物が出来た時のために今のうちに練習する」と、ノルマも何もないのにあのアプリを使わせろと言い出してきた。

2015-01-26

初めて婚活パーティーに参加したけど、ネタしかならないほど酷かった

27歳女。初めて婚活パーティーに出席してきた。

まずおかしいのが女9人男5人というアンバランスさ。

そもそも人数少なすぎ。

男は4000円女は3000円も取られてんのに。

ネット予約時、女満席、男ほぼ満席と表示されてたけどたった女9人で満席って。

会場すっかすかですけど。

え?遅れてくるの?これだけ?嘘でしょ。

帰ろうかなと思ったところで、司会のお姉さんから中退場するとキャンセル料が発生しますとの説明が。

うわーん。ひどい。

まず着席してプロフィールカードを書かされる。

これまたひどい。

趣味、好きな映画、すきな食べ物、嫌いな食べ物好きな音楽

小学生プロフィールカードか!

いよいよパーティースタート

一対一で2分間話しをする×3セット。

プロフィールカードをもとに会話をする。

えーフルーツすきなんですかー

りんごとか美味しいですよね

(そうですね)

りんごにも美味しいのと美味しくないのがあるよね。

果物って奥深いよね

(他に話すことないのか?)

今なにどしですっけー?

ああ羊年ー。

いいですよねのんびりしてて、羊とかー

(は?)

笑顔キープするのさえ辛かった。

キャンセル料払ってでも途中退場したかった。

完全に罰ゲームだこれ。


もちろん趣味は何か、仕事は何してんのかとノーマル質問してくる人もいたけど

よくわからない話しをする人が多く、意外とみんな相手が聞いてほしそうなことを

質問したり、うまく会話を弾ませたりできないんだなと。

最終的に本命カードに第6希望まで名前を書き、第1希望同士でなくとも両思いであればカップリングというなんとも簡素方式

イベント感一切なし。

チャイムが鳴ったら移動。ただひたすら2分間話す。それだけ。

最終カードは空白で提出。もう帰りたい。帰してくれ。

なんと驚くことにカップルが一組成立していた。

おめでとう。


結論、行って後悔したので、もうこういった類いのパーティーは避けようと思う。

そんなお金とるなら飲み物の一つくらい出せよ。

こんな人数で開催するなよ。

司会のお姉さんもこの人達どんまいだな!って顔してたよ。

どんまいだよ、この集団

どうしようもなく非生産的な一時間を過ごす14人。

乾燥した部屋で、飲み物もなく、1人と6分ずつ5人と意味もない話しをして3000円。

タダでも2度と参加したくない。

婚活って過酷だな。

婚活って心折れるな。

婚活って疲れるな。

もっと何か自分が本当にやりたいことをやってる場で出会ったり、紹介してもらったり

そういう方法で相手を探そうと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20150126221606

フォントが綺麗」ってネタにされるけど

エディタ時間も見てる人にとっては結構重要から「見た目」って理由も割りと理にかなってる

雑談力への認識の違いにより、彼氏破局の危機

と思ってるのは私の側だけかもしれませんが。

雑談力というか、彼氏は私に興味がないんだろうと思い別れが視野に入っている状態です。



双方30代(私は女の側)、四捨五入で同い年。ネット婚活サービスで知り合い、付き合って2ヵ月くらい。

体の関係は未遂だけど、知り合うきっかけが婚活なので結婚の話が既に出ています



以前からご飯や移動の間も会話が少なく、会話も私が質問して相手が答えて終わる…と思ってたのですが、先日彼氏の好きなイベントに誘われて興味半分で行くことに。

キャッキャしながら行くのかなという私の希望的観測をよそに、片道2時間弱の一緒の移動に対して、会話ほぼ無し。その間相手はスマホ弄ったり(多分6割方がTwitter)。



解散後切れ気味に「会話量よりスマホ弄ってる量が少ないのがつらい。会話量は相手への興味の量だと思うのでもうちょっと雑談したい」という内容をメール画面びっしりと送ったところ

相手も真夜中に真面目に考えてくれたようで「口数を増やす努力について考えさせて欲しい」、その後「雑談力について自分なりに考えたので、次に会ったときに説明したい」と返信が。

おそらく「約束は出来ないけど努力する」という話なんだと思ってる。



でもな。

流れ的に雑談力というスキル議論になってるけど、彼氏はそもそも「ちょっとした話も出来ない、質問するようなこともない相手」と付き合って結婚して楽しいのだろうか。

常に「もっと雑談したいいいい!」と爆発する可能性を持ってる相手と一緒で安らげるのか。



だって相手、私が何の仕事してるかについてすら質問しないんだよ…結婚できれば誰でもよかったのか、私に興味無いのか、って思っております

私は相手のことが好きになってしまっている状態なので、興味持たれてない感がつらいです。それなら別れて他人同士になった方がマシ。

(google先生に聞いても、彼女or妻が彼氏or夫から興味を持たれてないと思っている相談がその逆よりも格段に多いですね)



という話を今週末、直接面と向かってしてきます

クラフトビール増田文学

アラホーの私がひとり酒を楽しむ酒場ひとつクラフトビール店がある

若者が顕著に多くなってきて、人気あるんだなーと思ったりするわけだけど

クラフトビール店のグラスってすげー少ないのに3杯で酔ってお国言葉がでるってどんだけ酒弱いんだよ




かといって、1pintを3杯は現実味が全くない

呑むとしたらすげー長時間滞在しないと、アルコール度数も高くないし短時間摂取したら悪酔い必須



あの増田書いてるヤツは酒飲みじゃねーんだろうなと思った



賢いはてな喪女たちはわかるだろが、

クラフトビールバル日本酒バーなんかに行っても喪女喪女

モテねーから

はいえ、酒は楽しく飲めるぞ!!!!!

かんぱい!!!

一番最初あたりに見ていた深夜アニメ雰囲気が好きだったなぁ

16歳くらいの頃からBSとかで深夜アニメを見てたんだけど、あの頃の雰囲気が好きだった。

確かあのときは、アクエリオンエヴァ再放送?)、鉄腕バーディー子ども時間タイガーバニーみつどもえ、とかを見ていた頃。

電気を消して暗い部屋の中で一人いつもアニメを見ていたんだけど、当時の僕にとっては、あの頃の夜がすごくドキドキしたんだよ。


まだ若くて純粋だったのもあり、「エロ」とかに敏感で、家族とかに聞こえないようにテレビの音量を小さくしてね。それで部屋を暗くしたりね。

とにかく創聖のアクエリオンとかはドキドキしてたなぁ。「大人なアニメ」って感じのばかりで、いつも緊張しながら見てた。

「深夜の雰囲気」ってのもその頃はすごく敏感で、深夜アニメに限らず、エロそうな番組の直前はすごくドキドキした。

そのころは確か、深夜にエロい映画もしてたしね。地上波や、CS無料放送期間とかで。


そして、その時からアニソンにハマっていった。アニメのオープニングを鼻歌してたりもした。

今でも、新しいアニメが始まると、見そうにないアニメでもOPEDをだいたいチェックしてるくらい。

そして気に入ったアニソンや、使われている良さそうな曲があったらカラオケで一人、歌ったり。


やっぱりなんだろう。

いまインターネットパソコン端末でもアニメを見れるけど、

当時のように、部屋を暗くして、テレビリアルタイム深夜アニメを見たほうがドキドキはするのかもしれない。

だってあの時って、パソコンも無くて、録画環境も無かったから、すごくアニメは「生モノ」だったように思うんだよね。毎週が「一度限り」だった。


そういうわけで、今でも、上に書いたような「一番最初の頃に見てた深夜アニメ」をネットでも見ると、当時の雰囲気を思い出す。

それで今回は、たまたま鉄腕バーディーを視聴しちゃって、あの頃の雰囲気を思いたしたってわけ。


今でも新しいアニメドンドン作られているけれど、

やっぱり僕にとっては「僕が最初の頃に見てたアニメ」が「当時の雰囲気」と”リンク”しているように思う。

たぶんこれからも「良いアニメ」は作られていくと思うけど、「当時の雰囲気」というのは人それぞれ、自分だけの独自の体験として、それぞれが違う体験することだと思う。

というのも、観るアニメはみんな同じでも、人それぞれが「自分だけの独自の体験」をするだろうなと。分かるかな?


まぁそういうわけで、僕がちょっと前に見た「クラナド」っていうアニメはすごく感動的で、今ままで見た中で一番感動したアニメなんだけど、

あのアニメ最初の頃に見ていたらすごく感動しただろうなぁ、と今思ったり。それはそれで、人生がまた違ったものになりそうだけど、まぁ。


分かる人いる?

残業してもしなくてもお腹は空く。

ただそれが、家か通勤電車の中かの違いであって。

赤羽駅で乗り換えたとき電車が来るまで少し時間あったので

牛タンカレーの幟に惹かれて、食券機の一番上に並ぶカレーから適当な値段を選んで、

そのまま、お店に入った。

食券を渡してから携帯に目を落として室内機のタイマーを設定しようとアプリを立ち上げたら、

直ぐにカレーが来た。

しょっぱい。ひたすらしょっぱい。

具が全くない侘しさがしょっぱい前に化学合成がしょっぱい。

大盛りをお願いしたことを軽く後悔して、空になったコップのお水をお願いしたら、

ふと、カウンターの案内が目に入った。

長崎ちゃんぽんの美味しい食べ方。

長崎皿うどんの美味しい食べ方。

ああ、そうだ。以前このお店に来て長崎ちゃんぽん食べたことあるわ。

食券機のボタンを押した時は微塵もそんなお店だと感じさせなかった。

自席はカウンターのちょうど曲がり角だ。お客さんが食べている内容がよく見えた。

大体2~3人の間を置いて座っている人のメニューは、カレー皿うどんカレー

その最奥の人も箸の持ち方ではなかったから、おそらくカレーだろう。

リンガーハットより高くて微妙ちゃんぽんから、しょっぱくて美味しくないカレーへ。

もうすぐ、潰れるお店だ。何とはなしの確信微妙な後味だけが舌に残った。

先日拝見した艦これ赤城さんが食べていたカレーが不味そうだと思ったら、

すぐに流れてきたTumblrの文字通りのク◯コラに夢で魘されるくらい酷い目にあったばっかりだというのに。



どなたか池袋赤羽周辺で美味しいカレー屋さんを教えて下さい。

戦場カメラマン必要だし似たような理由ブラック企業ジャーナリストもっと評価されるべき

報道ベトナム戦争趨勢に及ぼした影響ぐらい勉強してこい。あと、カンボジアでは国内で何が起こっているのか報道がなくて分からなかったせいで、クメール・ルージュに対する国際社会の行動はかなり遅れた。

その理論だと各国の大本営発表しか世に出回らない世界になるしそうなると日本国政府モラル守る圧力無くすからボクらの暮らしにも関わってくる

・このとおりだと思う。実際、戦場は私らのところでもあるわけで。



・ついでだからブラック企業にちゃんと突っ込んでいってる人たちとかもっと評価されて欲しい。

 マスメディアだけだとセブン-イレブンに関する報道があんまり伝わってこないんだよね。ワタミもそうだけど。

 そう考えるとトヨタの闇を暴くために体を張った鎌田慧さんとかまじすごい。 http://www.magazine9.jp/interv/kamata/index1.php

 あと、これはちょっと違うけど、信用なんとか全力2階建てに出てきてるウォッチャーさんなんかもすごい価値があると思う。

 ダメなことしたやつについて、一部のマニアとか関係者けが知ってるだけじゃなくそれをちゃんと広めるのもちゃんと価値がある。 

 FOIのようなやつが上場するのは絶対に防止されないとイカンだろと思う



・もともとジャーナリズム価値あるものだったけれど、それが大きな産業になって、

 毎日決まった時間枠や紙面枠で、決まった量を供給して、大勢人間を養わせなければならない、ってなった時に

 ジャーナリズムは存続そのもの目的になって質を保てなくなった、みたいな話を内田樹が書いてて、この人嫌いだけどこの件については的を射た発言じゃないかなと思う。

 今でも、個人で危険を犯してまで真実を伝えるために行動しようなんて人は、功名心も強いかもしれないけど価値あるよね


・だが、はてなホッテントリとかtwitterの人気ツイートとか、あと上杉隆みたいな一部のジャーナリスト、てめーらはダメだ。

 真実報道することより人気が欲しい奴が、過激なことをいったり叩くためなら真実を脚色したりするからな。

 というか、はてなって俺も含めて、一次情報あたろうとせず、ちゃんと調べもせず、伝聞をもとに自意識まみれの電波文垂れ流してるだけなんだよ。

 そんな文章読みたい奴は最初から同じ考えを持っていて共感したいだけの非生産的な願望持ってるやつらだけ。

 書く奴も読む奴もオナニーしてるだけで何一つ価値なんで生み出してない。

 自分が興味ある話題以外ではほんとにはてななんてなんの価値もない。はてなホッテントリに上がってきてる岡田斗司夫叩きのエントリとか見るにたえねー。

1288ページ中1ページ目を表示(合計:32196件)