「余地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 余地とは

2017-05-26

[] #25-5「ライトクイズ

はいよいよ決勝戦

そして最後相手は、またも俺にとって知っている人物でありながら、未知数の相手でもあった。

「やあ、マスダ」

「……センセイ。どうも」

センセイは1回戦、2回戦ともに派手さはないが堅実な出題と解答をしており、中々の実力者であることが窺える。

それに、まだ“何か”を隠し持っている気もした。

こちらも手の内をまだ全ては見せていないとはいえ、かなり厳しい戦いになる予感がした。


俺の予想通り勝負拮抗していた。

……傍目にはすごくレベルの低い戦いにしか見えないのがツラいところだが。

お互い隙を見せない迅速な解答を徹底し、一定簡単度を保った出題をし続けるも決め手には欠けていた。

こうして膠着状態が続き、あと1問か2問でお互いの持ち点は0になるというところまできていたである

「それではマスダさん、問題をどうぞ」

切り札をきるならばここだ、と俺は判断した。

「これは算数問題です。なぞなぞではありませんし、引っ掛け問題でもありません。また、自己啓発じみた概念的な話でもありません。では問題です、1+1は?」

センセイはすぐさま答える。

「2だ」

「正解です」

センセイが答えるの自体は予想通り。

大事なのは簡単度」だ。

このクイズバトルのセオリーは、コンセプト通り「如何に簡単問題を出すか」ってことなのは明らかだ。

だが、それを考えること自体簡単ではない。

それは問題の内容自体もそうだが、もう一つは問題の出し方。

まり簡単問題を“どれだけ簡単に見せるか”ってことだ。

例えばこの「1+1」という問題は、普通に考えるなら答えは「2」だし、実際その通りではある。

だが簡単すぎたり陳腐すぎるが故に、かえって付け入れられる可能性があるのだ。

例えば「田んぼの田」だとか、或いは「3にも4にもなる」だとか哲学的な答えを出す奴もいる。

その可能性を低くする戦術が、この「誘導問」だということだ。

サイコロで目当ての数字を出したければ、重りをつけるだなんてことをするより、他の数字を消せばいいのだ。

解釈に悩む余地すら与えない、たった一つの答えにたどり着かせる、整備された道を作ってやったのだ。

「解答までにかかった時間1秒。そして簡単度は……」

簡単度85以上でセンセイの持ち点はゼロになる。

次にセンセイがどんな問題を出してくるか見当がつかない。

できればこれで終わらせたい。

「……76!」

ちぃっ!」

思いのほか点数が伸び悩み、俺は思わず舌打ちをする。

かなり自信のある問題だったが、どうやら内容の念押しをしすぎたせいで、かえってややこしいと思われてしまったようだ。

ここで決めることができなかったのは無念だが、まだ勝負は決まっていない。

センセイの問題を最速で答えれば、簡単度がよほど高くない限り俺の持ち点はギリギリ残る。

そして次の俺の出題でチェックメイトだ。

俺はまばたきや呼吸すら忘れそうなほど、ただ問題に答えることに全神経を集中させた。

賞金は、絶対に俺が貰う!

(#25-6へ続く)

2017-05-22

地元在住の福島県民の大半が放射能危険性を自覚したらどうなるか

退避する。ではすまないだろう。放射性物質存在する。地元を再建したいという気持ちも残る。

「お前たちも甲状腺がんになれ。子供と老人の命で私たちへの差別を贖え」という声が少なからず出るだろう。

危険性をシビア見積もる人々は、こうした声を自己責任論で一蹴せずに応答できるだろうか。

沖縄米軍基地について「引き取り論」(内地人間地元基地も誘致せず、反対と平和を唱えるのは欺瞞的だという主張)が存在するのに、放射性物質に同様の議論が起きないという保証はない。しかもこちらには撤去(なくす)という選択肢存在しない。

新潟日報は引き取り論を知っており、震災瓦礫にこれを当てはめたことが泉田おろしに加担する口実になってしまった(一番はレイシストをしばき隊シンパ幹部言動がすっぱ抜かれたことだが)。彼らは鳩山政権崩壊後に新潟普天間基地移設先になったときどう行動するか、参院選候補に訊いて回っているのだ。

福島県と繋がる阿賀野川(このことが東北電力新潟県管轄する理由となっている)は放射性汚泥を運んでいる。つまり、すでに流域の下越地方は厳正な意見採用すれば汚染されている。このことに現職の米山隆一基本的に関心を示していない。

新潟市は国の基準に則って処理を進めたが、既に危険ものを少しでも分散してリスク平等を実現することは同じ日本住民としての連帯感情を示すものと言える余地はないのか(もちろん、私自身はこれは皮肉も含んで言っている)。

話を戻す。「拉致原発も抱える新潟県民が何故、米軍基地を受け入れないのか」。こうした反基地活動家の声を、たびたび新潟日報が取り上げてきた。

ならばこの問いが可能か聞きたい。「がれき汚泥危険性や、原発の押しつけが差別だと解っているのに、なぜ放射性物質を受け入れないのか」と。前知事泉田裕彦言動を巡って、新潟県民と福島県民の間に同様の葛藤を見ることは可能なはずだ。

一定の年齢以上の不妊治療助成金の是非

とあるブログサービス40歳以上の不妊治療エゴだというブログが旋風を吹き起こしている。

ブログ主40歳以上の不妊治療そもそも無駄だし、生まれ子供にも無責任だというのが主な内容だ。

他にも過激なことをおっしゃっているがそこは割愛する。

現在は42歳まで(自治体によってはもっと上の年齢まで)支給される不妊治療助成金だが、

個人的には35歳以上に不妊治療助成金を出すより、20歳〜34歳までの助成金を増やす方が効果が高いと感じる。

35歳以上はあきらかに老化によってもたらされる不妊原因が多いし、成功確率がグッと低くなるためだ。

34歳までは先天的子宮や卵巣の病気不妊が原因になることが多い。

自分身体自分で選ぶことはできないので同情の余地があるし、病気さえ治れば妊娠出産確率が高い。

35歳になるまで自分家族計画を組み立てられなかった人は自己責任である

そのため自分お金解決できるのなら問題がないが、助成金に頼って体外受精を行うのはそれこそエゴである

子供を産んだ後の方が圧倒的にお金がかかるのだから高齢治療経済的に余裕がある人でないとすべきでないと考える。

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170519225613

そもそも犯罪

「法で規制されてるからやるべきではない」というのはある種の思考停止だけど、それが思考停止からと言うのはやっていい理由にはならない。

「法を犯してでも利益を得たい」というのは、(最近ネットの発達で、カタギでもこういうことに参入しやすくなったとは言え)反社勢力資金源になっている可能性が高い。

それ自体は「何が問題なの?」と言う余地のあるような犯罪でも、本当に社会悪しかない犯罪資金提供してるようなもの

未来ファンが育たなくなる。

今では「幾らお金を出してもいい!」と思ってる、ヘビーなファンだって最初ライトファンだった筈。

業界として発展していくためには、そんなライトファンを大切にしなきゃいけない。

転売ヤー蔓延して、チケット価格が高騰したとして、ライトファンは、絶対にそのチケットを買わない。

高騰するほどのチケットなら元々倍率も高いと思うので、チケット自体なかなか取れないと思う。が、ただでさえ取れないチケットを「不正に買っている人がいる」と思ったら、そのうち「ライブ行くこと自体馬鹿馬鹿しい」と思う人も増えてくる。継続してライブに来てくれれば将来的にいいファンに育ったかもしれない潜在顧客を、逃してしまう。つまり、「そのアーティストのためなら幾らでも払うし、転売チケットも買う!」という人は、ファンと言いながら、自分ひとりの満足のために、アーティスト側の損害を作っている。ファンの風上にもおけない。

2017-05-17

女性恋愛もの商業作品を避ける傾向について

http://anond.hatelabo.jp/20170516221639

女性恋愛もの商業作品を避けるようになってる傾向、

私は作中に恋愛描写があると妄想余地が無くなって二次創作制限されるからだと思ってた。

興味が無くなったのではなく、二次創作という手段を知って以降は、最大公約数的な恋愛描写では満足できなくなったのかなと。

(というか最大公約数的な恋愛描写地雷カプだったり解釈地雷なのかも?

 最大公約数的な恋愛描写に満足できる層は、変わらず少女マンガ原作高校生映画を観てるし、

 歳をとったらケータイ乙女ゲーをやってるし、韓流ドラマを観てる)

下の世代だとリア垢の子たちが当たり前みたいに二次創作RTするし、二次創作消費者層は広がってる。

男性向けの場合女性キャラクターたちが全員主人公好意を寄せるところまでは公式描写で良くて、

その先のプレイが和姦かリョナフェチか?みたいな多様性二次創作に求められているのかなと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170516064632

異動、転職するまでのつなぎのため。

ワイは増田氏がどういう環境下にいるかわからんけど、

改善余地がなければ逃げるのも手やで。

本当にやばくなると転職することさえできなくなるから

逃げ道を早めに確保しておくことは大事やと思うんや。

ワイは前の職場ブラックで逃げた。正確には転職したんやけど。

増田みたいに泣きそうになって(トイレで泣いてました男のくせに)

出勤時は必ず満員電車お腹を下して途中の駅でトイレに駆け込んでました。

周りが見えなくなって、いまいる環境でなんとかしようとしたり

あるいは転職、異動してもまた同じ目にあうっていう思い込みに苛まれたりしてた。

それは、いまより低いキャリアの所に行きたくないとか

他人への見えだったり。

ワイは今の職場友達に紹介されて転職したんや。

人とか仕事の質が、かなり落ちたけど

それでもほぼ定時にあがれて、安定してるからそっちを選びました。

それはそれで悩みが多いです笑

結局仕事で悩まない人なんていないのかもしれません。

でも転職のものを後悔はしていません。

ワイは増田氏がどういう環境下にいるかわからんけど、

いずれにせよ、どうか状況が改善することを願っています

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516123240

その通り。

共謀罪の最大の問題点は汎用的に警察権限を膨張させてしまえる点にある。

というか、そもそもテロっぽいテロだけ予防するという文言構成論理的にも不可能

テロだけ予防する法律というものは作れない。

実行性のあるものにすれば必ず恣意的に別件へ適用可能余地が生じる。

2017-05-14

いつもはこういうやり方でやってるんですが、気にせず好きなやり方でやってくれたらいいですよ。

じゃあこういうやり方でやります

・・・そのやり方だとこういう中間状態にならないかダメなんですよね・・

(先に言えよ、だったらいつものやり方以外にねえだろうが)そうですか、ではいものやり方にします。

こんなふうに選択余地があるように見せつつ実は従うしかない、というのが日本空気よめ術。

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170512191416

日常生活での正論って言葉の使い方を考えてみると、「正論ならば正しい」はまあそうかなと思うけど、「正しいならば正論である」には議論余地がありそう

[]枝野ドイツ結社罪みたいに犯罪行為遂行が従属的な意味での目的に過ぎないとき適用されない、としたらまずいの?」

国会ウォッチャーです。

疲れました。短く書きます

 維新はまぁほんと公式野党だね。もういい加減にして欲しいですよ。

同じ本罪で共謀罪のほうが予備行為よりも刑事罰が重いって何ですかそれ

これすごい大事ですけど起こす気力がないので、どうぞごらんになってください。ほんと急いで作ったんだなぁ、

要は

既遂未遂>予備>共謀

の順番で保護法益侵害されるのに、共謀(5年以下)が予備(2年以下)を上回る刑罰をもってるってなんだそれっていうのを中止した場合減免に着目して議論してます。たとえば、殺人計画を何人かで立てたら共謀でやっぱやーめたでやめても減免されないけど、誰かが1人で独裁的に殺人計画を立てて、実行に乗せて中止したときのほうが刑が軽いみたいな意味がわからない話になって、さらに言えば、共謀から予備行為とか未遂行為までやっちゃったほうが、刑が軽くなるみたいなんもあるんじゃないかということ。

ドイツ結社

TOC条約根拠としてドイツ刑法にある結社罪に注目して、結合の基礎となる共同の目的は、全員が共通として持っていて、犯罪が行われないんだったら、その組織が維持されないような目的だというのならそういう条文にすればいいじゃないかと。明文化したといってるが、まだまだ広すぎるだろうと。これにしちゃあなんでまずいんだ、という質問をするえだのん平成17年の。団体活動であっても明確だったし、さら犯罪遂行を結合の基礎としての共通目的に明確に定義したもんといいはる林局長

枝野

「みなさんが明確にしたとおっしゃるのは自由だけども、平成17年ですら明確だったといっておられるし。じゃあそれを国民が、刑事法の条文ですから国民全員がわかるようにしろはいいませんよ。でも普通法律家が読んだときにどう思うのかというと、そうか、みんなが犯罪を犯そう!と集まった組織以外は当たらないんだとはとても読めない。そしてそんな読み方したら、ほとんどあたらなくなりますよ。それはあとでやりますが。それでドイツの参加罪、例の条約をこれでクリアしてるという話になっていて、財団法人法曹会、私も昔はお世話になりましたここの出版物は。というところが出してくれている翻訳がありましてですね、この間与党側の参考人でいらしていただいた井田(良)先生が、編集に加わっておられるんですが、井田先生も、この条文で、いわゆる犯罪集団しかあたらないんですよ、といってたんですが(ドイツは非常に広範な結社罪があるけど監視社会になってないって話ね。)、ドイツ刑法の参加罪の対象となる犯罪って、129条のところに書いてあるんですが、明確に書いてあるんです。その2項2号に、犯罪行為遂行が、従属的な意味での目的もしくは活動にすぎないとき適用されない、組織的犯罪集団にあたらないと明文で書いてあるんです。こうしてくれりゃあだいぶ安心できますよ。なかなか活動の主たる目的が、犯罪になってるのは確かに暴力団とかそれぐらいですよ。まさにみなさんがイメージするテロ集団に当たると思いますよ。ドイツでおけるんだから、こういう規定をおいたって困らないですよね(条約締結上ね)」

「あのご指摘のドイツ刑法について、つまびらかにしておりませんので、お答えできませんが、こんかい結合関係の基礎としての共同の目的犯罪の実行にあるということを定義したものは、委員ご指摘のように、犯罪を主たる目的にする組織を取り締まることを目的としていると限定しようと、こういう目的の元に、この文言定義をおいたわけでございます

枝野

「これだけ答弁をしたら、解釈をするときにも一定考慮はしてくれると一般的には思いたいですが、刑事法ですから、先ほど罪刑法定主義の話もありましたが、誰が読んでもこっからここまでは、犯罪だ、こっから犯罪ではない、明確に線引きできるようにすることが刑事法では求められているんです。何度も何度も議論していますが、どこまで適用されるかよくわからない、濫用されるかわからない、国民保護されるべき権利義務侵害されるかもしれないという危惧が抱かれてるんです。このドイツ刑法にならったような条文をおいても、今考えてる解釈と変わらないんだったらおきましょうよ。我々も安心できますよ。そしたらもっと多数で通せますよ。内容的に問題があるならいってくださいよ。後は与党面子問題だっていうのなら、内容的に問題がないのに強行するんなら、そういうことなんだとなりますよ。内容的にドイツ刑法のような規定犯罪行為遂行が従属的な意味での目的あるいは活動に過ぎないとき適用されないという確認規定をおいたら中身的に困りますか。」

「さきほどももうしあげましたが、犯罪遂行を結合の目的としている、という定義で、犯罪実行を結合関係の基礎としての共同の目的としていると、このような定義をしたわけであります。仮に主たる目的、従たる目的というような言葉を使ったとしますと、また主たる、従たるという定義をおいた場合に、かえって限定ができなくなるという場合がございます(えっ?)すると、どのような用語をおくことがよいのかについては、さまざま検討余地があるわけでございますが、今回、共同の目的しかも結合関係の基礎としての共同の目的犯罪実行である、この認定ができないとテロ等準備罪の適用ができないという限定をおいておりますので、十分に、捜査実務、裁判実務において限定効果を有していると考えている次第でございます捜査実務は無理だろうー)」

維新のアホみたいな修正よりよっぽどまともな修正提案だと思うが、反対するだけ、揚げ足取りとおっしゃる御仁のタネはつきまじ。

疎外

総選挙イベってニッチな嗜好持ってる人間にはひたすら苦痛しかないんだよね。

何度も「お前の嗜好がマスのターゲットに受け入れられる余地はない」って再確認させられる行事なんで。

そりゃ儲けるためにやってるわけで、おこぼれ楽しんでる身からしたら飲み込むしかないけど

クソ面白くないので早く終わらねーかなってひたすら思う。

ブービーへの救済みたいなフィーチャーもないから全く参加する気にならん。人気ないキャラで二部リーグ作って欲しいわ。

どのゲームでもしばらく続いたら必ずやるから正直ウンザリ。地味太眉デコメガネが好きで悪かったな。畜生

左翼(それともはてサの?)の限界

富裕層年寄り優遇するなとか富の再分配しろとかBIを導入しろとか言うけどさ

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170511170337

上記記事コメント欄を見て何度めかわからないけれど「左翼的な言説の限界と言うか気持ち悪さというかなんかもやもやするもの」についてのメモ

初めに断っておくと、自分個人は穏健な左翼的人間だと思ってる。この辺曖昧なのは「それそのものの人」に「お前なんかニセモノだ、死ね!」と棍棒で叩かれるのが怖いからであって、内心ではちゃんと穏当左翼だよ悪いスライムじゃないよぷるぷる、と思ってる。再配分はした方がいいと思うし、生活保護の捕捉率は上げたほうがいいと思ってるし、戦争はしないほうがいいと思ってるし、言論思想の自由大事だと思ってる。

でも、一方で、それは「俺という個人がそう願ってる」であるとも思っている。

ただ単純に「俺という個人がそういう政治的思想で、つまりは、そういう好みで、そうなればいいなあ、そうしたいなあ」と思っているという意味だ。

でも、政治的記事へのはてブコメントを見たり、世の左翼的な言説をするひとの発言を読んだりしていると、割と頻繁にどうしようもない違和感を感じる。

たとえば「再分配しないと社会が歪むでしょ」「再分配しないと治安悪化するでしょ」「再分配しないと経済が伸びないでしょ」みたいな種類のコメントだ。

それらって、まず第一に、本当に本当なんだろうか?

例えば、社会が歪んだ結果、カタスロフ的なことが起きて世界が滅亡する――というような想定がなされているのであるならば、全人類が私欲を捨てて力を結集するというのにはインセンティブがあるのは明らかだ。しかし、想像だけど「社会が歪むでしょ」といったときの「歪む」って、そういうレベルの大災害を想定していない気がする。

そして第二に、だとすると、それって主観マターなんじゃないだろうか? つまり、歪んでいると感じない人(例えば富裕層)が存在する程度の「歪み」なんではないだろうか?

治安悪化するでしょ」「経済が伸びないでしょ」もそうだ。程度の問題主観マターになってしまう気がする。

ここ2000年くらいの歴史を見ても、相対的評価すれば、いまは全地球的に豊かで幸福時代だと思う。歴史上最も格差が広がっているこの時代に、最も幸福なのだとすれば、格差が人を不幸にしているというのは、どういう説得力をもっているんだろう?

最初に言ったように、俺個人は再配分政策に賛成だ。もう少し弱者ケアをしたい。だから、そういう歪みや経済悪化を感じる主観があるってことそのものは、別に問題だとは思わない。ただ、でもそれは「俺はそう感じているんだよ!」でしかないので、他者を説得するに足るものではない。

違和感を感じるのはそこで、はてサであるいは左翼言説でよく見られる「~(は自明)でしょ」「そうすべきなのは明らかでしょ」「それが正解でしょ」という態度だ。

その発言を行った時点で「説得できた」と思っているような態度と言い換えてもよい。

左翼の人たちは、なんだか、「正しさ」に過剰な自信を抱いているようにみえる。「正しい(と自分自身で思っている)結論」を呟けば、それで話は終わるというような、その発言にあるような未来がやってこないのは、政府の/権力者の/資産家の陰謀であるとか、衆愚が正しさを理解しないかであるとか、なんだかそういうニュアンスを感じる。

個人は、どうしてもそこで安心して話が終わったという気持ちになれない。

俺が左翼っぽい、福祉とか再分配をもうちょっといい感じにしたいと思っているのは、純然に俺の好みでしか無いと思うし、そんな好み程度の発言で誰かを説得できるとも思わない。

日本社会の歪みについては、歴史的に見ても、今ある歪みを直せば別の種類の歪みが出てくると思う。それは福祉ケアするという変更ですらそうだと思っている。この歪みとあの歪みのどっちがいいかっていうのは、まだそれを実行してないので選べないけれど、「歪みのない完璧社会が来る」なんて思えない。「いまよりましなのはこっちなんじゃないかなあ、好み的な判断だけど」くらいしかいえない。

治安の悪化については、うん、格差が広がると治安悪化すると思う。でもそれを前提とすると、日本世界的に見て治安トップクラスに高いので、まだまだ格差はちいさくて、この先格差をどかーんと広げる余地があるっていう結論になってしまうんじゃなかろうか?

経済の発展については、最低賃金は上げたほうがいいと思う。でも、資産からお金没収してそれをやるなんてやったら、それこそ経済ぶっ壊れると思う。私有財産権という、民主主義が旺盛や封建制から血みどろで奪った権利を「俺の好み」程度で犯すのは、到底「正義」だとは思わない。

何度も言うけれど、俺個人福祉とか再分配をもうちょっといい感じにしたいと思っている。けれど、それはただ単に俺の政治思想的な好みの問題であって、「俺が正義で唯一正しい結論を言えるから」ではない。当然他の好みの人もたくさんいるのだ。自由主義グローバリズムは、地球規模で見れば多くの人を救ったと言われれば、そうなんだと思う。俺個人は、そっちの思想の人を「お前は不正解」と断罪できるほどの「正しさ」をもっていない。

さまざまな政治信条の人が暮らす社会自分の願いの方向に動かすのは、粘り強い議論とか、空気の醸成とか、そして選挙とかを経なければならないのだ考える。

仮にそっち方向に社会が進み始めたとしても、その後やってくるのは、プロジェクトを立ち上げた時に出てくるような、うんざりするほどの運営トラブル制度バグと、それを一個一個デバッグしてアップデートしていくクソ長い時間だと思っている。

なので、「左翼的決断正義でしょ/当たり前でしょ/そうしないと社会滅びるでしょ」みたいな「正解を言ったんだからわかれよ」みたいなコメントを読むとものすごい違和感を感じるし、日本左翼的思想限界ってここ――つまり「俺たちは正しいのでそうならないお前らが悪い」という、政治的対話妥協拒否する、傲慢怠惰さなんじゃないかと思う。

今よりもっと良い社会がほしいのなら、今よりもっと対話テーブルで汗をかく必要があるんじゃなかろうか。多くの人たちに自分たちの主張を「好き」になってもらえるように。

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170511141323

つか業務が圧迫してメンバー負担が増えている状況で最初にやるべきは業務改善ではないだろう

最初にやるべきは業務自体の削減だよ

まりそのチームの業務を他の余裕のある部署に肩代わりしてもらうこと

メンバー負担を減らし、余剰リソースを確保しないかぎり「業務改善という名の新しい業務」にを増やすのはチームとしては自殺行為

…と、マネジメント関係書籍にはだいたいそう書いてあるはずなんだけど、元増田はそういうの一冊も読んだことないのかな?

http://anond.hatelabo.jp/20170512023346

もちろんそれが出来るのならそれに越したことはないけど、そもそも納期存在しないか交渉余地がない分野の部署である場合もあるし、元増田にそういった交渉は無理そうだしな

自分で考えろは新人に使ってはいけないと思う

常々思っているのだが、新人仕事を教えるときに、自分で考えさせると伸びないと思う。

特に、もともと考える習慣のない新人に対しては厳禁だ。

すぐに答えや手順を教えてやった方が良い。

新人に任せられる仕事など、単純作業だ。

もともと考える余地もあまりないし、右も左もわからない新人から劇的な改善策など出てくるわけがない。

自分で考えさせたところで、無駄時間がかかって、おまけに間違えてるのがオチだ。

世の中には、なぜか自分で考えろを使ってしまう人が多い。

作業手順を教えるのでもあえて簡略化して教えたり、

結果が間違っていた場合もどこが悪かったのかをすぐに教えず、考えてみろと放置してしまパターンが横行している。

しかし、これをやったところで考える力などつかない。

しろ仕事に対して恐怖感を覚え、萎縮してしまい、緊張感から物覚えが悪くなったり、

怒られる恐怖から聞くべきことを聞くこともできず、結果さらミスってしまうという悪循環に陥りやすい。

結果として成長を鈍化させているという残念なパターンが大半だ。

中には自分で考えて正しい答えを出せるやつもいるが、それは指導方法が良かったのではなく、もともと優秀なだけだ。

教育効果を上げてはいない。

自分考える力をつけると言えばいかにも通りが良い。

しかし、実際には考える余地などないぐらいルーチンワークしてやるぐらいで丁度いい。

一通りの作業は考えなくてもこなせるぐらいの知識をつけてやれば、人間なんて自然に色々考えるようになるもんだ。

ジャップ」はなぜ蔑称とされているのか?

JAPってJAPANを省略しただけなのにどこに悪い意味の入る余地がある?国名を3文字に省略して表現する必要性普通にあちこちにある。

誰かが「JAP蔑称」と言い出さなければ普通に省略形として使われていたんじゃないか?「JAP蔑称」という知識をわざわざ広めた奴が悪い。

誰もその知識を持たなければ便利な言葉が一つ増えることになるのに、何故わざわざ広めるのか。

2017-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20170508181335

増田住宅地住まいならドルドルンいわす車買ってきた時点で事情の如何を問わずギルティ

酌量の余地はない

※追記見たがスーパーセブンとか草不可避wwwwちょっとミスで死人出る車です(真顔)

2017-05-07

男の「女怖い」はネタになるけど、女の「男怖い」はネタにならない

前者は笑い話になるけど、後者は「性被害にでもあったのか」というガチ感がある。

この非対称性はあらゆることに通ずる。

男はつらいよ」に見られるように、男の辛さ、不平不満、被害体験などは

「いやぁ~よく言ってくれました。まったく男が不利な世の中になりましたよねぇ」

と笑いながら話せる風潮が昔からある。いわゆる暴力ヒロインの土壌もここにある。

一方女の辛さ、不平不満、被害体験などはそうはいかない。どうしてもガチ感、悲壮感がある。

その結果が、ネット上のミソジニー普及。笑い話の余地がある方、つまり前者の方が人は安心して見れるので勝つ。在日差別だって、普及したのはネトウヨの「笑いながら在日差別」するというやり方が功を奏したからだ。

ネトウヨ叩きに対してミソジニー叩きがネット根付かなかったのも、ネトウヨは笑って馬鹿にできるがミソジニスト馬鹿にするのはどうしても必死な感じになってしまうからだろう。

一方後者は、悲壮感漂う分馬鹿にされ、叩かれやすい。それも男女問わず叩く。日本人は「悲壮感漂う弱者の訴え」が大嫌い、そういうのを茶化すのが大好きからだ。

ツイッター見ても、フェミニスト悲壮感漂うのにミソジニストは実に楽しそう。

から楽しいフェミニズム」を推奨した柴田さんはその点では正しい。こういうことを考えていたとは思えないが。

フェミ的な風潮はどんどん強まっている

小林ギリ子があれほどまでに叩かれまくってるのを見ると、昔の日本社会ピエロ役とはい田島陽子を受け入れる余地があったのが不思議になる

田島さんみたいな人がいるか女性立場が悪くなる」みたいなことを言った小池百合子ですら、フェミだの女尊男卑だの言われるようになったし

どんどん狭量になってるんじゃないかと思う

次→低加水、チアバッタ成形、粉まぶし、釜入れ後温度=180℃で

家庭でのバゲット焼き

近火の強火が大気泡に有利。でも表面焦げ問題トレードオフ関係

表面に粉をまぶすっていうのはOKだよな。

チアバッタ的に厚みを出さなければいい。←これはOKそう。

高加水と大気泡に正の相関があるっていうのは、都市伝説くさい。

薄力粉ミックスパンにしてグルテンを弱くしておけば低加水で良いはず。

釜入れ後 低温度で焼き始める作戦

これはまた今度考えよう。

復習→高加水のパン生地が生焼けになる理由

表面が焦げちゃって(硬くなっちゃって)

水を抜ける余地を与えなくなるから

爆発寸前のゆで卵みたいなものか?

バゲットの気泡を大きくするためには

生地温度を低く予熱温度を高くっていう

理由???

予熱温度を高くするのは蓄熱の関係だろうな。こちらは

理解できる。

生地温度を低くは、( ^ω^)・・・?表面が固まるまでの

時間稼ぎ(そんなもん誤差みたいなもんやろ)

内部の水が蒸発できなくて生焼けになっちゃリスク

イケメンだけど彼女ができない

イケメンです。たぶん。

よくイケメンと言われる。学生時代に、話したことな女子から告白されたことが3回ある。逆ナンされたことも何回か。(告白されたときOKしてればよかったなと振り返って思う)

ファッションには元々疎かったんだけど、親(服飾関係仕事をしている)から受けるダメ出しをいろいろ聞いてるうちに、なんかこういうの着とけばいいのかなってのがわかってきて、まあダサくない程度にはお洒落なほうだと思う。

髪はサラサラドストレートで、セットの余地があまりない。せいぜいが、出かける前に適当にとかすだけ。髪型はここ5年ぐらい変えてない。

眉毛は、中学にあがった最初の頃は親が整えてくれてた。その後は自分で整えてる。(ぼーぼーにしておくと親に小言を言われたりして、いつの間にか自分で定期的に整えるのが習慣がついた)

そういう感じで、たぶんイケメンなんだけど、彼女いたことがない。

女性と会話が続かない。

女性からしかけられて、「うん」「はい」とか短文で適当に答えてたら「会話が続かない……」と嘆かれた。

連絡先交換してメールすることがあっても同じような調子で、無愛想と言われたりする。

女性から誘われて二人でおでかけしたときに、あまりにも会話が続かなくて、やる気あるのかとキレられたことがある。

こんなでも彼女は欲しいんだけど、でもどうすればいいのかよくわからない。それに彼女ができたところで、デートしたときに結局同じことになるんじゃないかと思うと怖い。どうすればいいんだろう?

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506020843

思いつくままに書いてるほうがこっちも反応しやすいんだよ。反応する人が増えるほど親増田ブクマがされやすくなる。

理詰めで破綻なく書かれると、突っ込む余地がなくて結果盛り上がらない。

社会的立場に影響ないんだからキトーでいいんだよテキトーで。

Perlは終わった完全にオワコン

perlは終わった。もうずいぶん前から終わってたけど話題にも上がらないってことは完全に終わってる。

Githubトレンドを見てもperlなんて出てくる日の方が少ない。

結局Perlみたいにいろんな書き方ができるような言語はお呼びじゃねーってことだろう

Go/Pythonみたいな言語がもてはやされるのはそのためだろう

ライブラリ充実度に至ってはpython圧勝

Web開発ならRailsがあるRuby

どこでも動かせる意味ならGolangが最強だろう

Perl6については意味からない演算子増えて、さらに読みにくくなった

うPython, Rubyに追いつくこともできないだろう何よりリリースが遅すぎたもうPerlが入る余地はない

バイバイPerl(´;ω;`)ノシ

2017-05-05

憲法改正賛成!改憲案を書こう!\(^o^)/

ようやく日本普通の国になれる日が来るので改憲案を書いてみる。

増田でも改憲に向けて建設的な意見を出し合おう。

加えるもの

犯罪者蹂躙された被害者権利を守る手段が一切憲法に書いてない。加えるべき。

改正すべき条文

思いつくまま書いてみた

みんなも改憲案を書こう!

増田諸君改憲案を書こう。

護憲派はてサ?)はもっと平和憲法案を書いてみたら?

保守派ネトウヨ?)も建設的な憲法案を書いてみたら?

議論することが大切。議論を封じたり汚いものにフタをするような態度は最悪。

増田諸君!改憲議論をしよう!

2017-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20170504083902

こういうのを見ると、プログラムの分野なら誰でも大企業と戦う余地がある希望があると思える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん