「製品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 製品とは

2017-03-23

ふるさと納税の返礼品に制限をつける必要のない理由

まともな考えの自治体は、返礼品に地元特産品地元企業製品採用している

なので、いくら豪華な返礼品でも、それを送る、つまり自治体がそれを購入することで、地元お金を回すことができる

まりそれは公共工事みたいなもので、ニューディール政策と言うか、プレミアム商品券みたいなものへの公的資金導入と何も変わらない

仮に5万円の寄付に5万円の返礼品を送ったとしても、それは納税者地元から5万円分買い物をしてくれたと同じことなので、自治体にとっては全く問題のない話で、自治体にとって利益がある

それどころか、5万円の寄付10万円の返礼品を採用したって、外部からの5万円に加え、公的資金を5万円追加しているだけなので、公共工事を増やしたいのような狙いを持つ自治体にとっては、それも悪くはないだろう



とにかく外から入るお金を、いか地元のために使い、地元経済に回すか、について考えた上で返礼品を決定していれば、あとは自治体の考え方ひとつで何でもありだろう




これに異議を唱えているのが、魅力的な返礼品を用意できない都市なのはわかるが、そんなあっさりした構図だけでなく、こんな都市も嫌がっているらしい

返礼品をデパート委託にしちゃう都市地元関係ない電気製品類を返礼品にしたような都市、金券などを採用しちゃって返礼品が負担になりあっぷあっぷと溺れかけているところだ



からさ、バカなのよ、返礼品選びが

プレミアム商品券プレミアム旅行券出してまで、地元での消費をどこの自治体も求めている時代なわけよ、今は

なぜふるさと納税の返礼品でそれをやろうと思わない?

いや、ほとんどの自治体はそれをやっているんだ

努力せず、ふるさと納税に反対ばっかりしている自治体は、そんなに地元での消費は充分なのかい

景気が過熱気味で減速させたいほどなのかい



プレミアム商品券なんて、結局いつものスーパーでいつもの食料品買って終わるわけ

特別な消費増加なんてほとんどないわけよ

でも、ふるさと納税なら、特別な消費を起こせる

元々入るはずのなかったお金地元の消費を促せるのよ

そこに制限つける必要なんてある?



現状、税収を奪われるだけの都心部は、ちゃんと返礼品を頑張って税の流出を阻止したらいいだけだ

都市なら産業はたくさんあって、その街だけで使えるお食事券でも、市バス切符でも、消費拡大につながるわけじゃん

自分の住んでる自治体からは返礼品もらえなくていいけど、隣の市や隣の県の人が、こっちで消費してくれそうな内容にすればいいわけやん




なぜ、自分自治体運営が下手なことを、地方の頑張ってる自治体の足を引っ張ることでごまかそうとするんだ?



追記

制限をすべきは返礼品の金額ではなく、ふるさと納税できる金額(すでに収入から規定されてるけど、経済指標に合わせた毎年の見直し含む細かな調整)と、返礼品の産地や販売元に関わる選出方法規定、だと思うのです



税金は消費喚起のためだけではない」について

もちろん。そのために納税額の何%って規定があって、他の用途への必要額や、経済状態によってふるさと納税額の調整が可能である

2017-03-19

人生における「イベント」を少なくしたい

就職退職

結婚離婚

外食飲み会

外出、旅行

結婚式葬式

怪我、病気

遊びに誘われて出かけること

車や電気製品などの故障

犯罪被害事故

そういったことが嫌で仕方がない、極力なくして生きたい、もうほんと嫌でどうすればいいのか

東京は人の想いで造られた街である、という話

過去に読んだこのエントリがずっと自分の心に残っていた。



東京には何もない、という人の話 | たまのもり

東京って、遊ぶ「結果」はたくさんあるんだよね。


エントリの中のこの言葉が印象的だった。数年前に東京に移り住んだ自分が感じていた違和感を、みごとに言語化してくれていた。色んな人によって作られたコンテンツという「結果」を消費するだけの街。そこに生きる意味は何があるのだろうと、そんなことを考えることが増えた。だけれども、最近はそれだけじゃないと思うことが増えた。山形でも福井でもなくて、東京からこその景色が素敵なんだよと。そのことがようやく言語化できたので、この素敵なエントリを書いてくれた方に対して、自分なりの「東京」を伝えられたらなと思って、増田に書くことにした。



私にとっての東京は、たくさんの人の想いによって造られた街だ。どこに行ってもそう思う。そして、それはすごく素敵なことだと思う。



新宿の街を歩く。ネオンが輝き、景観とは何かと問いたくなるほどの広告が目に入る。でもこれは、「何かを伝えたい」という人たちの想いの結果だ。自分の作った製品サービス自分のお店、そんなものをどうやって伝えたらいいかを「誰か」が必死になって考えた結果だ。それを考えたのは本人だけじゃない。広告代理店の人や印刷会社の人、裏側のシステムを作っているエンジニアの人、そんな人たちみんなの想いがひとつ広告になっている。そしてそれらが、どこを見渡しても存在している。そこには、人の想いがいやというほど溢れている。誰かに何かを伝えたい。たったそれだけのことなのに、そんなことを必死に考えている人がこんなにもいるという事実が、「東京」なんだと思う。



中目黒の街を歩く。30年前は何もなかった場所なのに、今では多くの人が訪れる素敵なお店や、歩くだけで楽しめる街並みが造られている。でもそれは、街に人を呼ぼうと、街を活気づけようと、当時の役場の方たちが知恵を絞り、地元人間を説得し、施設を誘致し、ランドマークとなる建物を作り、そして様々な手段プロモーションを行った結果だ。当たり前のように通っている道のタイルの一つ一つにまで想いが込められていて。そこにどれだけの人間が、それこそ自分人生をかけて関わっていたのか。そんな街が素敵じゃないわけがないと思う。自分の好きな街を、守りたいと思った街を、見事に守り抜いた当時の彼らのことを思うと私は頭が上がらない。ありがとうといいたい。そんなことは「結果」だけを見ると気付くことはない。だけれども、ふと周りを見渡したり、歴史を見返したりすると、そこには色んな人たちの大切な想いが溢れている。



東京駅で降りる。田舎に帰る前に、人の多さにうんざりしながらも「東京」の縮図を満喫する。これでもかという土産物の多さ。壁に貼られた広告駅ナカ食べ物屋さんや雑貨屋さん。その全てが、誰かの想いの結果だ。東京駅という、日本で一番利用される新幹線の駅で勝負していくという彼らの強さ。そこに至るまでのオトナなやり取りや、経営面での苦労、お客さんの笑顔。そんなものが詰まった場所が、東京駅だ。地方から来た人が一番最初に触れる東京であり、一番最後に触れる東京にも、人の想いが敷き詰められている。そんなことを思いながら新幹線に乗り、地元に帰る。降りても何もない駅に。その代わり、迎えに来てくれる誰かがいる駅に。



地方とは比べものにならない量の「人の想い」が、東京にはどこの場所にも存在している。そこに迎えに来てくれる誰かはいなくても、たとえ「結果」だけしかないと言われても、コンテンツという形に変えた人の想いが私たちを包んでいる。一人じゃない。どこを歩いても、どの街に行っても、そう思わせてくれる場所「東京」なんだと思う。「何処かの誰か」が想いを込めて造ってくれた何かが私たちを見守ってくれている。そんなことを思わせてくれる東京の街を、私は素敵だなと思いながら、先人たちに「ありがとう」を伝えたいなと思うのです。

2017-03-18

hontoめんどくさい

私は店舗でもネット書店でもけっこう本を買う。

中でも文教堂という本屋が身近な距離では比較的品ぞろえが良くて好きで、

その流れで文教堂も参加しているhontoという通販サイトでなるべく本を買うようにしていた。

Amazonも使ってたけど、あんまりAmazonばかりじゃね、という反発心もあって、

洋書Amazon和書honto、という使い分けをしていたのだ。

しかしここのところうんざりしてしまって、これ以上hontoを使うのをやめようかと思っている。

 

あしあと抽選ポイントうんざりする

hontoサイトにいくと、ちょっとたくじ引きみたいなのが(わかりにくいところに)あって、

無条件で一日一回1ポイントが貰えるようになっている。

なんとなくわかると思うけど、ポイントは1ポイント1円で買い物に使える。

何回かクリックするだけで月に最大30円くらい浮くという仕掛けなんだが、

これがめんどくさいわりに忘れてると損した気分になって嫌になる。

 

広告メールが多くてうんざりする

ECサイトに有りがちな広告メールバンバン送ってくる奴で、

まぁ設定でオフにできるのだろうからそれ自体否定するものではないが、

だいたいこういうのは設定を見つけるのがめんどくさくて、

Gmailフィルタ機能で即捨てするように設定してしまう。

しかhontoは注文受付メールとかと広告アドレスを分けていないので、

フィルタを作ってからしばらくは注文受付メールが来ないと思って

なんか不快だった。

これはまぁほぼ自分のせいだし、フィルタの設定を見直せば済む話だが、

勝手に送ってくる広告なんぞのために手間を掛けさせられるのは腹が立つ。

 

エントリー限定キャンペーンが腹立つ

hontoというサイト期間限定の割引キャンペーン的なのをうるさいくらしょっちゅうやっていて、

その多くは

(1)キャンペーン情報をまとめてあるページにわざわざ足を運んで、

(2)「エントリーする」のボタンを押す

ことで初めて有効になる。

これに気づかずにキャンペーン対象商品を買ってしまうと、

対象期間に対象商品を買っているのに割引が受けられないことになる。

割引自体は実は「ポイント三倍」程度のもので、数十円ほどの損でしか無いのだが、

なんとなく不必要に損してしまった気がして不快である

かといって出荷作業のものをわざわざキャンセルして再注文するのも気が引ける。

数十円のためにわざわざ二度手間をかけさせるほど憎んでもいないのだ。

ただただ損した気分になる自分が情けないだけである

なんで買い物するだけでこんな気持にさせられなきゃいかんのか。

間中商品ページにも注意書きが出ているのだが、

そんなことされても余計に自分の不注意が辛くなるだけである

そこに手間かけるなら自動キャンペーンを受けれるようにしてくれよ。

 

大体において現代の買い物事情は複雑なルールを設定しすぎなんである

こういうのを「ゲーミフィケーション」とでもいうのだろうか? 知らんけど。

なるべくシンプル取引で、安くするなら一律に安くする、しないならしない、という

フラストレーションフリーECサイトトレンドになってくれないものか。

そんなわけで比較シンプルAmazonに戻ろうか、

それともヨドバシカメラをメインの通販サイトにしようか……と思っているところである

honto通販と実店舗ポイントが一緒になるところが良かったんだけどなぁ。

数円のためにめんどくさい手間を押し付けてくるのがほとほと嫌になってしまった。

 

ヨドバシカメラはこの間パイロットボールペンの替芯(青)を探していて使ったのだが、

品揃えが(パイロット製品に限っては)Amazonよりよほど良くて驚いた。

物流センターたまたま近くにあったのか配送も早かったので、

それ以来文房具消耗品はもっぱらヨドバシカメラで買うことになっている。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317114549

ブコメに「画面上の任意場所文字を置ける日本語ワープロを求めていて、それが既に一太郎という大手製品存在しているが」とあるのを見て、買ってみようかと思って検索したら、直営ECサイト商品説明楽天メソッド炸裂しててワロタ

https://www.justmyshop.com/products/ichitaro/

自分は値段を知りたいだけなんだが。

2017-03-16

米国発の日本向け製品広告にでてる女性は、高確率在米朝鮮人もしくは在米中国人ばかりだったが、下のほうに表示される国産メーカーPC広告も、エラ張ってる女性ばかりになっちゃったね。

2017-03-14

製品のコンセプトを把握しない買い物って消費者にも製造者にも不幸だよね

AppleWatchってそもそもの設計思想からして「iPhoneを取り出さなくても通知が確認できる」が第一でしょ。

第二が「フィットネストラック/ヘルスケア」。第三は今ならApplePayになるのかな。

いずれにしてもバリバリ操作する前提ではないし、そういう複雑な作業がしたければSiriでやるか、iPhoneを取り出せという話になる。

あとAppleWatch好調らしいよ。

http://iphone-mania.jp/news-159743/



http://anond.hatelabo.jp/20170311123707

メーカー直送! 来るぞ!東海大地震NPO法人 緊急災害備蓄推進協議会 認定防災備蓄トイレットペーパー 6ロール 150M巻き 8入り 100ケース(4800ロール)

製品名としちゃあちょっと不謹慎じゃありませんかねえ・・・

http://anond.hatelabo.jp/20170313101229

発売時の状況がWiiWiiUの時よりも確実に悪いのに、WiiWiiUの時からゲーム機に対する基本的姿勢旧態依然としているか

競合製品に比べて基本的な性能が低い、無用独自性(コントローラの分離機構携帯・据え置き兼用機能など)、という点は改善されず、

さらNintendo Switch価格的な優位性がない(三年先行しているPS4やXB1とほぼ同価格)

競合のPS4比較すると、

WiiPS3とほぼ同時発売、価格PS3の約半額→1億台以上売れたが普及台数で劣るPS3(約8000万台)より先に製造終了

WiiUPS4より一年先行、価格PS4より約3割安い→Wiiの1/7以下(1300万台強)、PS3の1/6強、PS4の1/4以下しか売れずNintendo Switch発売前に製造終了

Nintendo SwitchPS4より三年遅れ、価格PS4と同じ→???

から最終的な普及台数はWiiUと同程度、好条件が重なれば少し上回る程度で終わると思う

2017-03-12

復興問題汚染問題

3月11日という日関連で、テレビTwitter東日本大震災がらみの話題が多いけど、

個人的には被災地復興放射能汚染問題を一緒に考えるのはどうなのかなと思ってる。

ただの震災だけだったら両手を挙げて復興応援したい。

しかし、放射能が絡んでくると話は変わってくる。

復興よりも土地を離れることを勧めたいと思う。

震災津波だけでも大変なのに、次は放射能による健康被害まで背負うのは

まりにも酷というものだ。

国の「安全だ!コントロール出来てる!」と言う言葉に惑わされないで欲しい。

過去ミドリ十字トクホやらかしているんだから

 

あと、気になったのが、Twitterで「福島のものは他の地域に比べて放射線量をしっかり

検査しているか安全ですよ!」と言っているもの

残念ながら、全部のものがそうとは限らないです。

市場に出回っているものですら検出されているようです。

「べぐれでねが」というサイトで有志の方がいろんな製品(持ち込みもあり)を

検査なさってますが、正直、ここまで汚染されているのかと驚きます

もちろん、福島宮城農作物からも検出されています

けれど、されていないものだってあります

そういう現実を見ると先の「福島のものは他の地域に比べて放射線量をしっかり

検査しているか安全ですよ!」と言い切ってしまうのはどうかと思います

それなら、どうして汚染されているもの市場に出回っているのでしょう…。

検出結果を見た上で、買う買わないを個人的に決定するのがいいんじゃないかと思います

少なくとも、検出されたものは買いたくないですね。

家族にがん患者を抱えているので、食の安全については敏感になってしまうので。

2人目まだ? と言われない

誰の目にも子ども好きではない様子がわかるためか、

「2人目は?」とは、実母以外、言われたことがない。


しかし、2人、3人と子どものいる家庭はおおむね両親の仲がよく、

一人っ子家庭は不仲か、夫が家事育児に協力的ではないと断言できる。


専業主婦状態だった育児休業中も、仕事に復帰した今も、

疲れ切っていて布団に入ったら5秒、長くても1分後には熟睡する。



無理である。生まれる訳がない。



働き方改革? 仕事の総量を下げるか、現状維持で一律給与カットした上で、家事改革必要

家事育児年収比率に応じて分担するべきであり、

同意なく分担しない場合金銭補償を求める条例策定し、

申請した製品に限り、「この製品を購入すれば毎月●万円、奥様/旦那様に支払わなくてもいいのです。

長期で考えるととってもおトク!」といった広告を認めればいい。



こうすれば、日本メーカー製品もっと売れる。

家事負担が減れば、労働生産性自然高まるはず。



少子化を招く、趣味疲れ・家事疲れ・仕事疲れで自滅する国、日本

2017-03-11

俺がやっているはてな体験版だったらしい

製品版はこんなぬるいものではないらしい

聞くところによるとディスプレイから手斧が飛んできたりするらしい

流行りのVRだろうか

興味深いので製品版を持っている人がいたら詳細や入手ルートを教えてほしい

2017-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20170310143520

平地が少なく農業食糧自給)に不向き。

品種改良で何とかやってるけど

海外製品価格競争でやられっぱなし。

石油が出ないから燃料確保の為

東南アジアまで戦線を拡大する羽目になった。

http://anond.hatelabo.jp/20170310112112

LED電球の内部のLED自身寿命は確かに長いんだけど、

その周りの部品寿命が短いってホント意味ないよね^^;


LED電球10もつ」に疑問の声 「また切れた」の声続出の理由とは

http://www.j-cast.com/2016/02/24259510.html?p=all

点灯しなくなった「大手メーカー」のLED電球を分解し、

故障の原因を調べている。

各部品をチェックした結果、電球の発光部には問題がなかったが、

基盤部分の「電解コンデンサー」というパーツが熱で故障していた。

続けて、LED電球が点かなくなる原因のほとんどが基盤部分の故障にあるといい、

一部の製品には「欠陥がある」と指摘している。

2017-03-09

正直Skyrimより凄いといわれても、もにょる

良かったですねとしか言えないというか、Skyrimって2011年発売のゲームですよ。

GTAVも同様に2011年の発売です。

いいですか、Wii Uの発売が2012年ですからね、そこを踏まえて考えましょう。

一世代以上違うわけですよ、そりゃ多少優れているのは当たり前でしょう。

しろ同じだった方が驚きですよ。

もちろん製品自体ケチつける気はないのです。

でも、ベースになった作品にも敬意を払いましょう。

それらがあってこその発展なのですから

テカテカしたものが苦手だ

表面がテカテカしたものが苦手だ。

自分で所持しないのなら別にいいのだが、自分の所持するものがテカテカしているのが嫌で仕方がない。

からPCディスプレイはノングレアだし、iPhoneは早々にカバーを付けた。

同様の理由で革製品も表面がマットなものを選ぶ。

サラリーマンの三大無駄ひとつである革靴もツヤツヤピカピカさせたくないのだが、いかんせん物が少ない、もしくは高い。

専ら歩きやすリーガルウォーカーをさもビジネスシューズのように履いて誤魔化している。

それでもまだテカテカしてるので靴の手入れ用品でうまいことマットな感じになるものを探してる。

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307205704

机の上に敷くあのカバーなかに挟める電子ペーパーが欲しいです。

持ち運びはキツイかな‥

下敷き風も良いですね。

製品の基礎は出来ていても壊れない完璧さを考えて日本企業販売しない、そのうち他国に追い越されて‥のパターンか。。数カ月持つ程度の耐久性でよいから、5千円未満で下敷きタイプ電子ペーパーを作ってほしいなあ。コンテンツスマホに入れて、NFCwifiで書き込めないかなあ。

統計学が好きでモヤモヤする

理系エンジニアコンサルでも統計に疎い人は結構いる。

その中で、自分統計学が好きでマニアックなところまで勉強しているので、ミーティングでどうしてもムズムズするところがある。

両側検定じゃなくて片側検定だろ、とか試行回数何回くらいまでじゃないと近似できないだろだとか。

パラメトリック検定ならこうやる、ノンパラメトリック検定ならこうだなとか。



正直、周りのエンジニアにとったらそれっぽい値が欲しいだけで焦点は製品の中身にあるわけ。

細かく言うと第一種の誤りを犯さなければ第二種の誤りはそこまで気にしないわけ。

から話し合いの途中に検定方法の細かい突っ込みをしても「自分はわかってますアピールうぜー」としか思われないだろうし本題から脱線するだけで誰も幸せにならない。

口を挟むわけにはいかない。でも自分は凄く気になる。気になって仕方がない。

あぁモヤモヤする。

ホームセンターは良い!

私はホームセンターが好きだ。

DIYとかに興味があるわけではない。単純にホームセンターが好きなのだ

1~2時間は当たり前、酷い時は開店から閉店までぶらついてた事すらある。

工具も見るし、ペットや家庭用洗剤類、ガーデニング関係、とにかくあらゆるものをただ見て回るだけで、実際に買うのはネジ一本という時だってある。

こないだなんか、新製品の使いやすく安い手押し台車が売られていたので思わず買う寸前まで行ったけど、別に必要じゃないので止めた。

最近モノタロウとか、普通にアマゾンなどの方が品揃え豊富だったりするのだけど、発見という意味ではホームセンターにはこれからも敵わないだろう。

それにネットだと検索語やカテゴリー検索という、自分の脳に頼らないといけない部分が大きいが、ホームセンターなら時間と歩くという体力さえあれば、商品名を知らなくとも自分の欲しいものを探し出せる利点がある。

業者ですらも名前を良く知らないような部材とかあるしね。

あるいはもう欲しいわけでもなかったようなものですらも発見できるのだから、この楽しさはホームセンターならではのものだ。

明日休みホームセンターで過ごそうっ、と。

2017-03-06

ニッポンはもうIT大国になれない」を書いてから1年たった

http://anond.hatelabo.jp/20160228001028

あれを書いた意図ははもちろん、「ニッポンがんばれ」だ。日本ITを取り巻く状況は変わらないといけない。だからこそディスったのだ。

保育園落ちた日本死ねと書いた人もおそらく、日本もっとちゃんとしてよ!という意味で書いたのだと思う。)

ありがたいことに非常に多くの反応があり一通り全部読ませていただきました。

しかし本当に見たかった「いや、ニッポンIT大国になれる」という説得力のあるコメント記事は見つけることはできませんでした。

代表的意見を(エスパー的に)かいつまんで返信してみます

エンジニアリング視点といえば、機能を削る、過去を捨てるという視点が欠落しているケースは大抵うまくいきません。「新しい」ものを作るのに、「あれもこれも」持っていこうとすると大体破たんします。「いや、今までこういう風にやってきたから」というのが唯一の理由ならば恐らくそ機能必要ありません。妥協も当然必要なのです。

自分魔人さんには程遠い普通おっさんですが、今はアメリカBIG 5の一つでエンジニアをしています

成果を出さないといけないというストレスは強いですが、それ以外の余計なストレスは極力少なくなるように配慮されていますので、純粋にモノを作る楽しみを味わうことができています

一度は国内ITベンダー就職し嫌になってやめました。心身も壊したりもしました。(仕事けが原因ではないですが。)

純粋ソフトウェアを作って世の中に届けて対価を貰いたい(できればたくさん)、という単純な願いを日本で実現するのは難しすぎました。

製造業のコアはどんどんソフトウェアシフトしていっています大事なのは材料よりもレシピです。レシピを考案して組み立てを外注するのはまだわかります。ただ、レシピ外注するのはやめるべきです。そんな当たり前の事を口に出すと白い目で見られてしま場所幸せに働けるでしょうか?私には無理でした。

日本には輝ける「はず」のエンジニアがたくさんいるのです。(小中高での算数数学教育レベルは高い)その人たちが自分を殺して働いたり、心身を壊さないといけなかったり、国外脱出するハメになったりしているのは悲しすぎます冗談ではなく、国家的損失だと真剣に思います

あれから一年しかたっていないけど、ニッポンIT大国を目指して進んでいるだろうか?エンジニアが十分報われるようになっているだろうか?

ITベンダーは何も変わっていないでしょう。ただ、見聞きしたところだと、Web 系のスタートアップとかには優秀なエンジニアが楽しそうに仕事をしているところがあるみたいです。まだ世界を席巻するようなサービスは生まれていませんが、可能性はあると思います。(英語サービス提供することがネックになっているのかもしれません。)最近スタートアップCTOと話す機会があったのですが、日本IT産業構造問題解決するのを会社の大きな目標にしていると言っていました。オッス!オラ、ワクワクしてきたぞ!

ニッポンがんばれ。超がんばれ。

P.S.

ニッポンのココがすごい!という趣旨番組最近多いけど、ニッポンのここがダメだという番組も作ったほうがいいと思う。

自画自賛ばかりしている会社と、自社の問題点を探している会社。伸びるのはどっち?)

(追記)

なんか最後P.S.のせいでテレビ番組に関するコメントがいっぱいになってしまった・・スマン。IT業界の話がしたいんだ。

1) ところで、IT業界問題根本原因は「平等主義」「リスクを取らなすぎ」に加えて「顧客第一主義」が大きいのではないかと思う。

リスクを取りたくないので、自社製品開発よりも受注生産を選ぶ。(そうるすことで作ったけど一つも売れないということはまずない。)

顧客第一主義なので、詳しくない客の言うことにも真剣に振り回される。(もし自社製品を作って世界中顧客に届けるモデルならば、他の客を優先するという選択肢もある)

本当に革新的ものを作るには、ユーザー意見いくら集めても無理であるユーザー自分が何が欲しいかは往々にして知らないのだ。(タッチスクリーンスマホがまだなかったころ、ユーザーはそれが欲しいと知っていただろうか?)

リスクをとってユーザーを「作る」。このチャレンジを繰り返すことが革新を生み出す唯一の道だと思う。(そして銀行リスクをとってそういう会社お金を貸そうね。まる。)

2) IT大国じゃなくてもいいじゃん?みたいな意見結構多かったけど・・

石油ジャンジャンとれる資源大国とかならそれでもいいかもしれない。けどそうじゃない。だから日本資源を輸入して製品を作って輸出するという加工貿易モデルで今まで生き延びてきたのだ。

その主役は今までは製造業で、日本はその世界でもかなりのシェアを誇ってきていた。けど、製造業のコアはソフトウェアにどんどんシフトしていっている。今の世界時価総額ランキングを見てみると上位はほとんどアメリカIT企業。これが今の花形産業だ。(ひと昔前は日本企業もたくさんあった。松下とか)。今ではようやく30-40位ぐらいにやっとトヨタが入ってきているぐらい。Space X の例をブコメで書いている人がいたけど、ロケットだろうがなんだろうが最先端機器の性能はソフトウェアに大きく左右される。「ソフトウェアを作る力≒モノを作る力」になってきつつある。(実際の加工工程だって3Dプリンタ等のソフトウェア技術が大いに使われるようになってきています

しかもこのあと来るのは大幅な人口減少と老齢人口の増加。これはどうしたって避けられそうもない。それでも日本ソフトウェア業界が弱くてもいいじゃん?って言えますか??

http://anond.hatelabo.jp/20170306132326

「こんな漫画がヒットするのが納得できない」→理由「俺が面白くないから」

「こんな製品は売れない」→理由「俺には必要いから」

「こんなゲーム機は売れない」→理由「俺の楽しめるゲームがでないから」

蓮舫国民に支持されない」→理由「俺が信用してないから」

安部支持率の高い理由がわからない」→理由自分イデオロギーと相いれないから」

一番上と一番下は異常でもなんでもないじゃん

自分主観に照らして納得出来ない、わからない、は正常

もっと精密に書けよw

ネットって自分世界の中心みたいな人が多いね

「こんな漫画がヒットするのが納得できない」→理由「俺が面白くないから」

「こんな製品は売れない」→理由「俺には必要いから」

「こんなゲーム機は売れない」→理由「俺の楽しめるゲームがでないから」

蓮舫国民に支持されない」→理由「俺が信用してないから」

安部支持率の高い理由がわからない」→理由自分イデオロギーと相いれないから」

http://anond.hatelabo.jp/20170306111825

ガジェット」って「ちょっとした仕掛けのある機械」くらいの意味じゃん。東急ハンズ感。

ガジェットは、ユニーク小道具というような意味であり、もともとは安価で手軽に買えるおもちゃ的な個人デジタル機器のことを指していた。

複雑で高精度な高級機械製品ガジェットと称する今のIT業界のほうが変わってるんだよ。

2017-03-04

自社製品アフィリエイトってダメなのかな

企業サイト商品紹介のページを見て、購入するってリンククリックしたらamazonに飛ばされた。

アマゾン経由で販売してるらしい。

URLを見たらアフィになってなかったけど、アフィにしたら通常の利益とアフィとで、よけいに儲かると思うけど、自社製品のアフィって認められないのかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん