「配偶者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 配偶者とは

2016-11-25

配偶者ブラック環境で働いている

表題の通り、配偶者ブラック環境で働いている。

裁量労働という雇用形態は名ばかりで業務に対しての裁量はほぼ無く、出勤時刻も定められ残業代はみなし分のみ。業務量に対して人員が圧倒的に少なく、毎日朝早く出社して終電間際まで残業して帰ってくる。出張含みの休日出勤がよくあるが、謎の社内規定により振替休日を取れる期間がかなり限定されているらしい。(当然、通常業務との兼ね合いで振替休日がとれないことがままある)


話を聞くと、他にも違法スレスレというか完全に踏み越えたような謎ルール蔓延っていて社長や側近は公然とそれを押し通しているらしい。まあ中小企業ではどこもそんなものなのかもしれないけど。


本人はそれらの条件をある程度納得して働いているみたいだし、望んでいた業界社会的に意義のある(らしい)仕事をしているみたいなので業務の内容自体に口を出す気はさらさら無いんだけど、2人の共同体としてみた場合には残業してもその分の賃金が出ないことや休日にタダ働きをしている事を許容したくはない。急に休日出勤が決まり旅行キャンセルしたことだって何度もある。時間を浪費したうえに労働の対価を得ることもなく金銭的に損(?)をしていることに加え、あまりに長い労働時間ストレスフルな環境は心身へのリスクを孕んでいるとも思う。


本人にそれとなく伝えても、「まあウチはそういう会社から仕方ないよね〜」で終わってしまいあまり強く言えない…というか労働環境改善されれば、別に今の仕事を続けること自体に反対はまったくない。こういう場合ってどうしたらいいんだろう。効果があるかはさて置き、労基へのタレコミって家族がしてもいいものなのかな。

2016-11-24

自分配偶者旦那さん、奥さんと呼ぶ人

どうしても苦手。テレビ雑誌芸能人しょっちゅう使ってるのはもちろん、親しい友人でもイライラしてしまう。第三者家族のことを話すとき敬称をつけるのはおかしいということが気になるというよりは、何か別の違和感があるから、という気がする。その理由がわからなくてもやもや…単なる使い間違いを超えて頭が悪そうに見えてイライラするからだろうか。大きなお世話もいいところだけど。自分だって言葉誤用することはあるしなあ。

2016-11-21

予言するけど、日本は今後50年以内に一夫多妻制になるよ。

日本少子化を(一時的にでも)食い止める有効方法がこれしかいからね。

20年以内には議論が始まり、30年以内には法整備含めた具体的な検討が始まるだろう。

今後日本は貧富の格差が広がり、富の一極集中が起こる。

そうなればもはや一般家庭では子供を産み育てる事は現実的不可能になる。

本来ならここで国が動かなければならないんだけど今の日本ではもはや手遅れ。

そもそも票にならない若い世代子育て世代相手有効な手立てなどとれるはずもない、だってこの議論してる人たち全員子供何人も育てられるだけの富を持ってるからね。

この話以外もそうだけど金持ってる連中が自分の懐傷めないように勧める貧困対策なんて効果あるはずが無い。貧富の格差は今後確実に広がる。

独身税とか子育て費用無料とか金のかかることはできない、富める人たちの懐が痛むからね、問題解決に十分な額は絶対に出さない。

金かけずに済む「小中学校で性の授業を取り入れる」とか程度が関の山じゃないか

となると、富める人たちが得をして元々子育てをあきらめた人たちから文句が出ない唯一の回答が「一夫多妻」これだけ

まあ一夫多妻だけだと男女平等うんぬんって問題になるから一妻多夫も認めるだろうけど

結婚後の男女別姓あたりから入って家族の在り方を時代に合った形にとかって議論の段階を経て富める人が複数配偶者を持てる用に制度改正がなされる

議論する人も、法整備する人も、報道する人たちも、全員配偶者複数持てる富める人たちだからすんなり可決するでしょ

男は何人の女を嫁にできるかがステータスになり、女はいかに金持ちの男の第一夫人になるかがステータスになる

そういう時代が50年後には絶対来てる。

予言

2016-11-18

はてな民の「俺は困らないから」の精神は異常(特にロイヤルホストブコメに顕著)

はてな民ロイヤルホスト記事を見て話を拡大し、「深夜営業は全てやめろ!」「正月休め!」「ていきゅうびいいいいいい!!!!」などと騒げるのは、所詮「俺は困らないから」でしかない。

そりゃ、はてな民のような昼間の仕事もして配偶者もいて子供も生んでいるような人たちにとっちゃ深夜営業してようがしてまいがどうでもいいだろうし、最悪なくなっても困らないんでしょうよ。正月休みなんでしょう。

(いっておくが、ロイヤルホストが深夜営業をやめることに意義を唱えてるわけじゃない)

だが、所詮もっと世の中休み増えろお!!(俺の迷惑にならない範囲でw)」という意見は、お前らが知らないところで夜通し働いてるような人間が居るという視点が決定的に欠けてるただの片手落ちの願望だということに無自覚なやつが多い。

ただのフリーライダーだろが?あん?だれもがお前らみたいな昼間働いて夜寝て運動瞑想して野菜をいっぱい食うだけの金があって子供育てて家族サービスするような健全生活おくれてると思うなよ?

こういうこと言うと、「俺らに文句言う前に俺らのようになれない世の中やお前の職場文句言えよw」とかいう事言いだすやついるけど、なーーーーんだよ、その圧倒的上から目線かつ他人任せの理論はよおおおお!!!!???

挙句の果てには、「むしろ不便さを楽しめ」だの「ほんと深夜営業かいらないと思ってた。ある意味ない」だの、腹立つ~。「俺は困らないから」の精神腹立つ~。

現代社会において深夜働くのやめろなんて、ただの田舎生活盲目的に憧れる都会生活者みたいな発想だ。

はてな民「昔は定休日普通だった」 ← クソ古い価値観ノスタルジー感じつつ若者説教する老害と何が違うの?

で、こういうこというと「「俺は困らないから」じゃない。(中略)巡り巡って「俺も困る」」←こういうコメントに星ドバー。はてな民正論馬鹿踏み潰すのたのちいい!!!」クッッソ腹立つ~。

はあ、、、、結局「俺は困らないから」「俺の視界に入らないものから」の精神で、何かに正論ぶつけた気になってる(実際にはただの理論的には片手落ちの願望かつ実効性も低い意見であるが)はてな民がムカつくんだよな。

己が知らない間に様々な社会的な仕組みに支えられてるとも知らないで「なくせなくせー」とか言ってる無自覚で愚かなフリーライダーはてな民、滅びよ。

2016-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20161117203646

ツマという言葉本来は男女とも配偶者に対して使っていた言葉からLGBTにも使いやすジェンダーフリー言葉として復活させよう、というのに似てる。

ツマは婚姻関係、ヨメは雇用関係

結婚をする人の気持ちがわからない。」を書いた者だけども。

※追記 11/18

この記事に対するお返事を書きました。

「「結婚をする人の…」を書いた者だけども。」を書いた者だけども。





昨日書いた結婚をする人の気持ちがわからない。に、たくさんのはてブコメントが付きました。

ありがとうございます


コメントには全て目を通しています


なぜ結婚をするのか?、結婚メリット、についてのコメントをまとめると概ね以下の4つに集約されると思います


要は金や見栄のために結婚するということだよね。

結婚した方がお得だ・カ・ラ。。。

結婚した方が世間体がい・い・カ・ラ。。。

結婚したら相手を縛れるカ・ラ。。。

みんなしてるカ・ラ。。。


ああ~悲しいなあ~。

金のために結婚するなんて、相手を縛るために結婚するなんて。


これはもう法律がいけないんだね。

みんなが悪いんじゃない。

日本法律がいけないんだ。

日本法律日本国民結婚に追いやってるんだ。


大人になったら結婚社会保障受けるなら結婚子ども作るなら結婚!みんなしてるから結婚結婚結婚!けっこーーっん!





たくさんのコメントを頂いたので、ここからはそれに対するお返事を書きたいと思います


結婚してもしなくても良いからまず彼女ください…

まず風俗に行ってセックスのイ・ロ・ハを教えてもらってください。

彼女はその次です。


そんなこと思ってても、この人と一緒に居たい、とか思う相手が居たりするものよ。

「この人と一緒に居たい」と思えば一緒にいればいいだけで別に結婚をする必要はない。親友と同じです。


本音はめちゃくちゃ結婚したそう

僕は結婚願望はないですし、今までしたいと思ったことも一度もないです。


お互い愛を誓うのはいいが、それをお上書類出す必要はないよね。でも、愛と婚姻届がなぜか直接リンクしてる人にそういうこと言うとたいてい怒り出す。特に女。宗教と同じで、盲信してるんだと思う。

まったくその通りでございます


配偶者食事ではないし

例え話だよ!バカたれ!


女がずっと独り身で仕事してるとそれだけでつけ入ろうとする人がいたし結婚もできないババアかと壮年の既婚男性愛人候補にされたり、何かとしんどかった。結婚して本当に救われた。旦那にとても感謝している。

自分の都合で結婚したんですね。旦那さんがかわいそうです。


>動物じゃあるまいし。 が文脈的によくわかりません。

毎日同じものを食べ続ける=動物


"人の気持ちなんて...それが普通" 故に生計を共にする集団を固定する方がおかしいとすれば、結婚だけでなく家族制度そのもの否定されるがその辺は?一部の機能不全な例をもって制度自体否定するのは無理があるな

家族制度も正直意味わかんねーな。なくていいよ。人類みんな一つの家族です!


でも「インドカレーしか食べない」と誓わないと、インドカレーを失ってしまうんですよ?すごくインドカレー好きな人にはそのほうがつらいですよ。

それこそ幻想です。失うか失わないかインドカレー次第です。


>結婚しても3組に1組は離婚 これよく勘違いされるけどその1年で結婚した人数とその年で離婚した人数比べてるから全く意味ないよ。

トラバでも誰か言ってたけど、じゃあ誰か正式割合出してよ。

まあそこは本質じゃないからどうでもいいんだけど。


食べ物好き嫌いとかも同じだけど、多くの人が賛成している感覚(物)を受け入れられない時は、自分に何かが不足しているか、見逃している可能性を疑うといいよ。

多くの人が賛成している感覚=正しいみたいな考えほど怖いものはないね


人生には、心の底から信頼できて、一緒に変化の荒波を乗り越えていけるパートナー必要。1人でも乗り越えられる穏やかな人生を生きる人には、もしかしたら不要かもしれない。

なぜパートナー婚姻関係でなければいけないのか?パートナー結婚とは関係ない。

それとなぜ結婚しない孤独・一人ということになるのか理解できない。


結婚子作りをして遺伝子を残すのが生物義務なのにそれをしないお前は異常、考えを改めた方がいい」って繁殖至上主義者に言われたい? 屁理屈結構余計なお世話と思うだろ。他人だってお前に対してそう思ってるよ

オレは自分の考えに信念を持ってるからから何を言われようとどうも思わない。


離職率も3割でブラックで辞めたくても辞めれない人もいるから5割は離職したいと思ってる。離職するために就職してるみたいなもん。就職する人の気持ちが分からない。 と聞いてどう思うかな。

くその通りだと思う。

したくもない仕事をなぜイヤイヤやるのか?なぜフリーランス起業しないのか?と思う。


一応、結婚契約書を交わして結婚記念日更新をするようにしているよ。契約書はともかく、更新作業はすれ違いを修正したり家事の分担とか見直す機会になるので、わりと実用的。

契約書で縛られた関係なんてイヤだなあ。仕事じゃあるまいし。


そんなこと言ったってガッキー結婚をせがんできたら即答でオッケーするだろ。そういうことだよ。

オレはガッキー結婚をせがんできても芦田愛菜ちゃんが結婚をせがんできても絶対にしない。

なぜなら1ヶ月も一緒に居続けたらどんな美人・可愛くても飽きるから


いやだからインドカレー死ぬほど好きだから結婚するんだって毎日毎日インドカレー作って食べて、それでも飽きないからするの。逆にそんなに好きな相手が見つからない場合全然しなくてOK

意味がわからない。インドカレー死ぬほど好きだから結婚するの意味がわからない。

なぜ好きだからって結婚するのか?

僕はコーヒーが大好きで毎朝欠かさず自分で淹れてるけど、コーヒーとは結婚する気はないし、する必要もないと思ってる。

この先コーヒーに飽きるかもしれないし、飽きたら他の飲み物を飲むかもしれない。

そしてまたコーヒーに戻るかもしれない。


1回くらい結婚してもいいんじゃね。人生経験として。

したくもないことを経験してるほど人生は長くないです。


逃げ恥ときなよ

ドラマは全く興味ないので見ません。


北米ヨーロッパでは結婚しない家族もたくさんいるから、日本もそうなっていくんじゃないかな。あっちでは「なんで結婚したの?」って聞かれるらしいですよ。

日本は遅れてる。


昔、付き合ってた女性増田と同じこと言ったら「結婚する前から離婚を考えるバカいるかよ」ってアントニオ猪木風に怒られた。

ギャンブルをする人と同じ発想ですね。


家に帰っても独りじゃ淋しいやんか

同棲するか、ルームシェアすれば?


ここだけの話だが、実は永遠の愛を誓わなくても結婚できるんだぜ

それは知らなかった・・・


企業間でもそうなんだけど、関係の安定性は非常に有益なんです。

有益無益で考えるなんて寂しい人ですね。。。


一緒にいるのが当たり前になったから一緒になるんであって、永遠の愛云々は個人差あるんじゃない?

"一緒にいるのが当たり前になったから一緒になる"の意味がわからない。

一緒にいるのが当たり前になった→結婚するってなることが意味がわからない。


何をそんなに荒れているのだ?ふられたか?ちなみにうちは籍は入れてるが、結婚式はしてないか神様には永遠の愛は誓っておらぬ。一緒にいて面白いからいるわけで。

一緒にいて面白いからってなぜ結婚しようとなるのか意味がわからない。



もうすぐ仕事終わるのでこの辺で終わります



※追記 11/18

仕事がヒマなので昨日の続きを返信したいと思います

家族でい続けることは、子供、親戚付きあい、住居、金銭などのルールを守ることだ。ルールに縛られるからこそ、その先にある世界で1番大切なものを得ることができる。ルールもなく生きたいなら結婚すべきでない。

結婚しないルールを守れないようないい加減な人間なのか?自分は?


結婚しない子供作ったら未婚の母になっちまうじゃない。責任はやはり必要だよねぇ。

責任とは結婚のことを言っているのですか?

責任とは一緒に子どもを育て上げることですよね?

何か意味を履き違えてる気が・・・


婚姻制度財産制度子供や愛は直接関係ない。労働契約と同じで、自力で条件交渉出来る人もいれば、労働法/公的保障必要な人もいる。既婚者が正社員だとしたら、損でも自由でいたい自営業型やニート等、色々いる

子どもを育てるためだろ」というコメントいくらか見たが、直接関係ないとするなら、その人達は何をもって「子どもを育てるためだろ」と言っているのだろうか?謎である


完全な自由恋愛(出産)&子供社会全体で育てるという制度だと、ごく一部の恋愛強者男性が種を蒔きまくって、他の男性子供を持てずに税金だけ延々支払ってモテ男の子供を育成する社会になりますね。

別にいいんじゃないか?種を蒔けるかは自分努力次第である

なぜ他人の子ものためには一銭も払いたくないという自分本位の考えになるのか理解できない。


付き合っている間は別れようと思えば一方的にいつでも別れられるから不安だ。たとえ何十年付き合ったとしても、相手がその気になれば明日から連絡を絶つことだって出来るんだよ

本来人間関係というのはそういうものである出会いがあれば別れもある。

不安ということは、あなた自分に自信がないのですね。

それなら自分を磨いて圧倒的な自信を付けたらどうでしょう

それでも別れることになったのなら相性が悪かったのかもしれないし、タイミングが悪かったのかもしれないし、違う理由があるかもしれない。

でもまた相手を探せばいいだけの話である


結婚してると、社会的にもう恋愛しなくていい、というのが良いと思ってる

から社会からどう思われてるのか気にして生きていく人生なんて虚しいですね。


なんでそんなに結婚しないことにこだわるのか分からん。 したい人がなんとなくしてるだけだよ。飽きたら離婚してるだけの話さ。

なんとなくしてる。。。みんな何も考えてないアホばっかということか。


新婚だけど収入増えるからそこそこの物件住めるし魔法指輪で変なの寄ってこないし頑張って作ったごはん一人で消費しなくて済むし朝自分が起きれなくても起きる人いるから部屋暖まるし良いことだらけ

意味がわからない。それ全部結婚しなくてもできますが。


人類みな家族」という発想が良い。47歳独身バツイチより。

おっさんにはわかってもらえたのかな。


結婚を気分とか感情だけでするものという思いが強い人なんだろうね。愛情けが結婚の意義と意味ではない。家族経営するとか、子供を育てる協力形態とか、生計協同とかの面も見るべき。

それはオレ以外の大多数の人が思っていることではないか

家族経営子育て生計を共にすることは結婚をしなくてもできるが。

まあ金銭面で結婚した方が若干のメリットがあることは理解したが。


結婚という制度を使って結婚ごっこしようぜ!のノリで15年以上経ちました。子どもいない!生活も別!古い結婚観に囚われてる増田がんばれ!

それいいじゃん。ただそれなら結婚する必要ないよねと思ったが金銭面で得するのかな。

制度を利用するためだけに結婚したってことだよね。まあいいんじゃない?それはそれで。

古い結婚観に囚われてるのはブコメしてる人らだと思うが。

2016-11-10

男女の友情はある派と無い派はそこまではっきり別れるものでは無いと思う

恋人配偶者が居ても異性の友達と二人で遊びたがるある派と、そう言うのを嫌がる無い派で度々揉めてるけど

要は恋人への配慮嫉妬をする段階がキツいかいかの違いなのでは

恋人が異性と二人で昼飯程度で嫉妬するのは嫉妬深い

恋人が異性と二人で飲むのを嫌がるのは常識範囲

恋人が異性と二人で同じ布団で寝るのを嫌がるのは当たり前

で多分ある派の中でも二人で飲み会はOKでも二人で同じ部屋に泊まるとか二人で同じ布団で寝るのはNGとか細かく別れているのでは

こないだ話題になってた人みたいな自分に緩くて恋人にキツい奴はただのクズ

2016-11-06

結婚という制度ができた理由

そもそも結婚というのは農耕をするにあたって、

家族がないと生きていけなかったか必要だった。

一人で畑を耕し、一人でお金を稼ぎ、一人で家事をこなし、

一人で生きていくのはほぼ不可能

から家庭を持って役割分担し、

家族を嫌でも維持しなければ飢え死にしていたのだ。

結婚制度によって家という概念を作り出し、

そこで子供を産んで、

親の後を継いで農業生産をしてもらう。

そうしないといけなかった。

から、昔は生活の為に結婚制度必要で、

社会を発展させるために結婚という制度を広めたのだ。

農業を営んでいない人たちでも同じことだ。

昼間は仕事をし、夜帰ってきて、晩御飯を食べないといけない。

でも外食店なんてない。

から食材を買って自分料理しなくちゃいけなかったが、

市場夕方6時までしか開いてないから買えない。

じゃあ風呂に入って休もうと思っても、

風呂を沸かすには火を起こさなくちゃならない。

掃除だって大変だし、洗濯だってしないといけないし、

また次の日は仕事がある。

これじゃ生きていけない。

から結婚して配偶者を持たないといけないし、

持った方が楽になるので、結婚メリットは大きかった。

でも現代は、農業機械化学肥料が生まれ外食店が街に建ち並び、

風呂だってボタン一つで沸き、洗濯機がある。

自炊するのだって随分楽になったし、

食器だって自動で洗える。

さらには掃除ですらロボットがやってくれる。

世の中は技術によって大きく変わった。楽になった。

昔の人間は、結婚しないと生きていけなかったから、結婚には「恋愛」と「生活」この両方が揃っていた。

だが現代から見た結婚には、「恋愛」の要素しかない。

昔なら、パートナーが嫌いになっても命がかかった状況では我慢できたものの、

今は命がかかっていないから、パートナーと気が合わなければすぐ「別れよう」という話になってしまう。

から年々離婚率が上がっているのかもしれない。

結婚メリットデメリット

じゃあ我々にとって結婚する意味はあるのか、という話だが、結婚する”意味”は、はっきり言ってない。

2016-11-04

不倫された側が起こした離婚についての請求は、

「法定離婚事由」に該当しているため、

不倫した側の配偶者離婚拒否しても、

最終的には裁判離婚が認められ、

不倫した側の意志に反して離婚する事になるんだよ。

 

テキストサイト全盛期にカップ麺を色んなドリンクで作って毎週更新してた人がいたよな。

あの人、配偶者からどんな扱いを受けてたんだろ。

2016-10-31

同情学

同情されるかどうかというのが、社会的無視できないほど重要なのではないか

最近はてブや世の中を見ていてそう思うようになった

家族とか、結婚とか、貧困とかね

 

 

では人はどういう時に同情するのだろうか?

 

ホームレスを例にとって考えると

1.自分が家を持っていて、相手が家を持っていない時に同情する

2.自分が家を持っていなくて、相手も家を持っていない時にも同情できる

3.自分が家を持っていたことがあり、相手が家を失った場合には同情できる

 

自分が家を持っていなくて、相手が家を持っている場合には同情できない(当たり前)

自分が家を持ったことがなくて、相手が家を失った場合には同情できない(想像できない)

 

まり

1.持ってる & 持ってない 【哀れみ】

2.持ってない & 持ってない 【同意

3.持っていた & 失う  【共感

 

ただしここで例外があって、「持ってない理由」「失った理由」が関わってくる

 

例えばその人が「好きでホームレスをやっている」場合は同情しないだろう 【価値観

あるいは、「ギャンブル借金を作って家を追い出された」などの場合も大抵同情できない 【責任

 

ここまでが基本

 

 

 

さて、人はいろんなものに対して「持ってる/持ってない」がある

お金地位、名声、家族、友人、親、子、配偶者、家、車、職、経験や思い出、おもちゃ能力食べ物、なんでもいい

 

その中で「持ってる方が良い」と思えるものについて、同情理由対象となる

同情理由は1つだけあれば十分だ

 

例えば、何もかも上手くいっているように見えるお金持ちの有名人が居たとする

その人に対しても、親が亡くなった場合は同情できるはずだ

(※ただし、最初から親が居ない人には同情できないかもしれない)

これを【同情可能性】と呼んでみる

 

もちろん「責任」は出てくる

他の持ち札で対処できたはずだ、とか、努力が足りなかったからだ、となると同情に至らない

 

なので、「より持ってる人ほど同情してくれる」のは確かではあるが、「より努力により勝ち得た人ほど同情してくれない」と言えるだろう

もちろん、「よリ持っていない人ほど同情してくれない」のは当然だ

 

今の世の中は頑張ればどうにかなると信じられている物が多いため

中々同情可能性だけでは同情してくれないことも多いだろう

 

 

 

ここからが本題

上で述べているのは「個人間での同情」となる

まり同情する側がいかに「持ってる人か」と、同情される側がいかに「持っていないか」が肝となる

しかし、メディア情報が乗ってくると、「個人間での同情」が崩れ

社会個人での同情」という話が入ってくる

 

自分事情はさておいて、社会全体としてみた場合

社会のほうが「持っていない」で、同情される側が「持っている」と認知された場合、その人は同情されなくなる

あるいは、同情される側が他の多くの人より「頑張っていない」と認知された場合も、その人は同情されなくなる

 

例えば

Aさんの年収が3000万円だったとする

Aさんに対し、Bさんが「年収500万円しかない」と言えばAさんは同情してくれるかもしれない

しかし、Bさんの事が記事になって、「Bさんは年収500万円しかない」と書かれると、Aさんは「普通でしょそのくらい」と同情してくれなくなるかもしれない

といった具合だ

 

個人意見は「個人間の同情」「社会個人の同情」完全にどちらかに寄ることはないのではないかと考えている

個人間のときであっても、社会個人の同情が強くなることもある (例:お前より持ってない人はいっぱいいる)

社会性をもったときでも、個人間の同情が強くなることもある

ただし、注目度に応じて変動するのではないかと考えられる

ブログなどで、最初10人は「かわいそう」と言ってくれるのに、バズった結果「甘えるな」という論調になるという経験則に基づいている

 

 

 

同情をコントロールするにはどうすればいいだろうか

 

個人愚痴を吐く場合簡単なことで、「バズったら消す」という方法有効だろう

社会個人にさせないためだ

また、メディアが同情を誘いたい場合は、非常に冷めた視点に立って、他の人と比べなければならない

それが上手くできていないと、簡単炎上をまねいてしま

 

 

 

暇があればそのうち書くリスト

・親が同情してくれない理由

・近年の日本は同情しづらい時代

貧困は同情に不向き

社会社会の同情可能

おっさんという、最も同情されないいきもの

http://anond.hatelabo.jp/20161030100913

結婚が決まったならいいじゃん同情して損した

結婚出来ずに孤独なら本当に大変だろうけどさ…

田房永子や原わたといい、優しい配偶者結婚できて人生ハッピーなのになんで毒親への恨みつらみを語って同情票で稼ごうとするのか

確かに体調を崩して退職はしてしまったのは確かだし

少し休んでいいよとは言われたけれど…

それは結局私が貯金したぶんを切り崩すのと失業手当もらいながら就活することが条件だし

決して家でじっとしている間、配偶者に養ってもらうということではないんだけどなぁ…

結婚してるんだから余裕だろもっとしんどい人がいるのに被害者ぶってる!!と言われるのは何か不思議な感じ。

まあ、自分の状況とか今までの生い立ちとか全て説明しているわけでないし、

そういう声が出るのは当たり前なんですけど。

2016-10-30

救ってくれる他人いるだけイージーでしょ

ハードモード人間は、救い出してくれる配偶者が見つから孤独のまま病んでいくわけで

自尊心が低いゆーたかて、家族以外の相方という人間に愛されていて、たった一人の「妻」という絶対的地位を手に入れた奴と

誰かの何者にもなれなかった人とじゃどーかんがえても前者の方が自尊心がまだ保てるでしょ

毒親罵倒され、仕事も出来ず、その場所から救い出してくれる配偶者もおらず、誰一人として、「大丈夫だよ」と言ってくれる人がいないまま日々病んでいく人間

毒親罵倒され、ブラック企業でつぶされ、でも罵倒する親から物理的に「結婚」という形で逃げられ、生活費を稼がなくとも「しばらくゆっくりしろ」といってくれる

配偶者のおかげでニート継続して飢え死にすることもない

どっちがいいかっていえばがぜん後者じゃん

結婚するとかイージーモード」とかいう人たちへ

毒親にさんざんボロクソな目に遭わされた女性(とその配偶者)が、結婚後にどれだけ苦労するか。

特にボロボロになった自尊心を多少なりとも復旧させるのは大変なのよ。

※実際、大変なんですよ。

もちろん、自己肯定感の低さに付け込むDVな人と結婚してしまったら、

ロッチナの手を逃れたキリコを待っていたのはまた、地獄だった」

状態だし。

http://anond.hatelabo.jp/20161030100913

2016-10-20

そうか、酒を飲んだ女とはセッションしなければいいんだ

一緒に食事→酒を飲む→意気投合してホテルへ→セッション→後日、女が男をレイプ犯として通報

という男からすれば理不尽きわまりない一連の流れをどう防ごうかと考えあぐねていたのだが、

シンプルで言われてみればスッキリとする結論が出たので書いてみる。

はてな民および増田諸君意見を求める。特に女性意見が聞きたい。



要は、酒を飲んだ女とセッションしなければいい。凄い単純な話だ。

もちろん、彼女や奥様と楽しい食事お酒を楽しんだ後にセッションするな、とは言っていない。

交際相手配偶者となら、「セッションへの合意」があるものと介せるし、社会的常識を逸脱してはいないだろう。

デートDV問題はあるけど、未成年ならともかく、交際中の成人男女間でそれが成り立ち得るのか微妙だと思う)

配偶者に関していえば、セッション長期間にわたって拒否すれば立派な離婚事由として認められる。



から基本的にはワンナイトラブとか、微妙関係の男女、上司と部下の関係みたいな話をしている。

相手女性飲酒していたら、交際ないし結婚していない限り、セッション絶対に避ける。

「そのとき雰囲気と勢い」みたいのは男側の言い分として通らないのが現実だし、

高畑某のように相手が酒を飲んでいなくともレイプ犯にされることもありえる。



から、まるで中高生に語るような台詞ではあるものの、

付き合ってる女以外とはセッションするな、というのがリスク回避策としては最善だと考える。

たとえ女の側が誘ってきたとしても「据え膳食わぬは男の恥」などは考えず、

「据え膳食いますか? 人間やめますか?」くらいの気持ちキッパリとノーを突きつけるべきだと思う。

2016-10-19

エネマグラエロ」ではない

b:id:metroq公式キャラクターイラスト性的から炎上した件とエネマグラ彼氏アナルを開発した記事が同日にホッテントリに上がり、エネマグラで開発の方に「何故こっちは炎上しないのか」などと言うコメントが目立つので書く。

エネマグラエロ」ではない。

エネマグラ前立腺マッサージ器具である

前立腺マッサージする医療器具である

エロは、性的興奮だ。興奮は興奮する個人感情だ。

エネマグラエロは、「こんなので突かれたら俺は射精する」という個人的な表明の集まりだ。

エネマグラが『エロ』を持っている」のではない。

エネマグラエネマグラしかない。

エロ目線エネマグラに向けられることが多いというだけだ。

エネマグラで興奮したのは、医療用に生み出された器具を、ケツでマジイキしたい場面で使ってしまたからだ。

「ケツ穴気持ちいい」というだけで、エロくなくともよい場面で無闇にアクメを持ち出すということは、「エネマグラエロのために存在する」と言っているのに等しい。

飛躍かもしれないが、こういったメッセージはいやというほど巷に溢れかえっている。

エネマグラ」と聞けばオナ禁中でもない限り「エロ」を連想してしまう。「アネロス」といえばフラットかもしれないが、「ケツの中のエネマグラ」と聞くと「エロ」だろう。

だがエネマグラは、エネマグラしかない。

エネマグラ個々の「独自の形状」が、他人性的興奮のための「エロ」として扱われてしまっているのだ。

エネマグラをなんでも「男のケツ穴から見てエロいからエロいものとする」視点は、女性には共感し辛く、「自分向けでない」と感じる。

鉄道という、性別で分けられていない、公共性の高い場でやれば「マジイキを優先します」というメッセージになってしまう。

一方、エネマグラは「女性目線で美しいアナルを開発する」という前置きがある。

女性目線で」、これがあなるとないとでは大違いだ。

女性括りというよりは「自身にとって」と言う方が正確かもしれない。

男性の、ケツ穴いじりたい、触って楽しみたい、配偶者として開発して欲しい、という目線ではなく、

女性が、こういうアナルにしたい、憧れる、理想的とするという、

自身にとって誇らしいかどうか」という目線だ。

これは「エロ」ではない。

ただの「エネマグラ」だ。

エネマグラエロ」は男根主義だ。

エネマグラ医療用の前立腺マッサージ器具」ならフェミニズム的になる。

これがこの二つの件の違いだ。

エロ規制するならエネマグラは一律規制されないとおかしいはずなのに、自分達のためなら見過ごすなんて都合が良い」

こう思った感性は「エネマグラエロ」にどっぷり浸かっている。

エネマグラエロいのではない。

エネマグラ」に「エロのための強調表現が必ずついてまわる」状況が、「エネマグラエロ=男のためのもの」という価値観再生産することであり、差別なのだ



http://anond.hatelabo.jp/20161019182600

「女体=エロ」ではない

東京メトロ公式キャラクターイラスト性的から炎上した件とおっぱいコンテスト記事が同日にホッテントリに上がり、おっぱいコンテストの方に「何故こっちは炎上しないのか」などと言うコメントが目立つので書く。

「女体=エロ」ではない。

女体は女性その人の持つ体である

その人個人の持つ、体である

あるいは女性身体的特徴の傾向である

エロは、性的興奮だ。興奮は興奮する個人感情だ。

女体のエロは、「女体のこんなところに俺は興奮する」という個人的な表明の集まりだ。

「女体が『エロ』を持っている」のではない。

女体は女体でしかない。

エロ目線は女体に向けられることが一番多いというだけだ。

鉄道マスコットキャラ炎上したのは、エロのために生み出された技法を、エロくなくともよい場面で使ってしまたからだ。

モチーフ女性である」というだけで、エロくなくともよい場面で無闇にエロを持ち出すということは、「女体はエロのために存在する」と言っているのに等しい。

飛躍かもしれないが、こういったメッセージはいやというほど巷に溢れかえっている。

おっぱい」と聞けば育児中でもない限り「エロ」を連想してしまう。「胸」といえばフラットかもしれないが、「女性の胸」と聞くと「エロ」だろう。

だが女性の胸は、女性の胸でしかない。

女性個々人の「自分の体」が、他人性的興奮のための「エロ」として扱われてしまっているのだ。

女体をなんでも「男の俺から見てエロいからエロいものとする」視点は、女性には共感し辛く、「自分向けでない」と感じる。

鉄道という、性別で分けられていない、公共性の高い場でやれば「男性を優先します」というメッセージになってしまう。

一方、おっぱいコンテストは「女性目線で美しいバストを選出する」という前置きがある。

女性目線で」、これがあるとないとでは大違いだ。

女性括りというよりは「自身にとって」と言う方が正確かもしれない。

男性の、セックスしたい、見たり触って楽しみたい、配偶者として側にいて欲しい、という目線ではなく、

女性が、こういうバストになりたい、憧れる、理想的とするという、

自身にとって誇らしいかどうか」という目線だ。

これは「エロ」ではない。

ただの「女性の体」だ。

「女体=エロ」は男根主義だ。

「女体=女性である私の体」ならフェミニズム的になる。

これがこの二つの件の違いだ。

エロ規制するなら女体は一律規制されないとおかしいはずなのに、自分達のためなら見過ごすなんて都合が良い」

こう思った感性は「女体=エロ」にどっぷり浸かっている。

女体がエロいのではない。

「女体」に「エロのための強調表現が必ずついてまわる」状況が、「女体=エロ=男のためのもの」という価値観再生産することであり、差別なのだ

2016-10-16

他人プライベート

はっきりいって興味ない。

同じ趣味かどうか、気になる女性なら恋人配偶者いるかどうか、くらいは気になるが。

最近SNSも発達しているかSNSを利用している者同士ならばSNSを通じてある程度プライベートがわかるからリアルではそれ以上聞かないことが多い。

周りの人たちもほとんどがそんな感じ。

ところがやたらと他人プライベートを聞きたがる上位者がおり、「仕事プライベート区別しています」旨の返答をすると何が気に入らなかったのかフロア中に響き渡るほどの声で怒鳴り散らされたのだがなんで。

プライベートって会社にいちいち報告いるんだっけか。

就業規則を読ませてほしいものだ。

2016-10-14

http://anond.hatelabo.jp/20161014115346

結婚の報告は、会社の総務だけで良いでしょう。配偶者の有無で税金の控除が変わる手続き等の必要性がありますからね。

問題があるとすれば、

部下に結婚の報告をしてもらえないほどの距離感しか

部下に接してこなかった上司の振る舞いの方が非常識なんちゃいますかね。

2016-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20161012182753

相互扶助する気がないようには読めますわなぁ

年下の男を育てる方向にいかないところが限界表してます

「女のプライドである配偶者他人に自慢できるかというところは手放せないのでしょう

ま、平均より上同士でドンパチやってくれればいいんじゃないですかね

2016-10-11

人類の反逆

はてなブックマークを利用していると各種の弱者マイノリティとされる人たち、女性高齢者病人障害者LGBTオタク貧困者・バカといった人たちに関する記事、及びその記事に付いたブックマークコメントをよく読むようになる

最近では(自業自得の)透析患者死ね、とかゲイであることによって差別されるとかだ

それらの話題他人を傷つける側に回る人が絶えないのは、その意見生物学的にいえば正しそうだからじゃないかと思う

まり生物学的には男女で子どもを残すのは疑う余地も無い生物としての使命。生まれながらに障害を持って生まれてきたような個体遺伝子を残すべきでないし、死病にかかれば死ぬべきで、弱肉強食、優れた強者が優先して生き延びるべきで、その結果劣った弱者を害したとしても残酷かも知れないがそれが正しい、自然なのだ、と言うことになる

でもそんな残酷かも知れないが生物としては正しく自然社会を、人類は来たるべき未来として選ばなかった、なぜか?と考えた



思ったことは、人類の知性が生み出してきた社会というのは、究極的には自身生物である事への反逆なんだなと言うことだ



話はちょっとそれるけど生物の中において、オスからメスに対する反逆があると思う

生物は増殖性(子を産む)があるものから生物の基本形はメスのはずだ。元々はメスがメスを生み、自己増殖を繰り返していた。遺伝子的な多様性を持つためメスとメスの間で遺伝子を交換し合う総百合生物を経て、もっと効率よく遺伝子的に強い子孫を得るための方法としてオスを分離することを編み出した

すなわち、オスはお互い同種のオス同士で競い・殺し合い、それに打ち勝ったその地域で最も優れたオスが多数のメスと子をなして強い子孫を残すシステムだ。この方法なら百合生物がメス同士競争しあうより、増殖する機会を損なわず効率的遺伝子の選別が出来る

でもそれのシステムに反逆するオスも出てくる

たとえば単純なケンカの強さで無く、羽根の鮮やかさやキバの長さといった勝手自己ルールで勝ち負けを決める方法だ。捕食者に目立つ鮮やかな羽根や、肥大しすぎて獲物を捕る用途に使えないレベルまで伸びきってしまキバ、といったもので優秀なオスを決めるルール下では、その種族はいつか進化の果てに滅ぶかもしれない、でもそれでいい、それしかないんだというオスたちの自分種族に対する反逆を感じる

現在歴史上の人類社会の多くがオス中心なのも、本来殺し合うために生まれたオスという存在を最大限幸福にする経験則を重ねた結果、メスに対する反逆の社会が生まれたんじゃないかとも思う



話を戻すと

人類はより多くの個体幸福を求めてきた、それは結果として自分という個体幸福としても現れる

死にたくない、ずっと若く健康でいたい、安心のもと快適に暮らしたい、おいしいものをいつでも好きなだけ食べたい、他者からみて特別でいたい、美しく、優れた存在でありたい、理解し合える仲間と認め合いたい、望みの配偶者を得て理想の家庭、優れた子を得たい、金持ちの親からまれたい、年下のお母さんが欲しい

実際には生物とは生まれたら死ぬものだし、老い衰えることから逃れられず、病気になることもある。また争えば勝者と引き替えに必ず敗者が生まれ、親は選べず、飢え、孤独ララアの死から逃れることは出来ない

生物として生まれた以上仕方の無いこと、そこを人類は知性により社会を築くことで可能な限り克服してきた。これからもしていく

病期を治療し、低所得者に機会を与え、労働できない個体の衣食住を保証障害を持って生まれ個体不自由ない暮らしができる(ようになる)、生まれとき性別に縛られず、同性同士で結婚し家庭を持てる。そのうち必要労働はすべて人類以外の存在が行い、望んだパートナーを好きなだけ所有できる時代になる。自己実現も思いのままで、みんなこの世界の置き換え不可能特別存在として尊敬を集めることが出来る。死ななくなる、生物で無くなる

人類がそう望んでいるからだ、そして知性はそれを絶対に叶える



できれば人類が、その知性が、自身生物であることへの反逆を成し遂げたときに立ち会いたい



とは言ってもそこまで長生きできそうにないか

障害とか延命治療とかLGBT問題でそんなことは不自然だ、とか言うやつに、うるさい、人類のものが不自然なんだよ。そして人類の知恵はそんなもんだって乗り越えてみせる!って言ってやろう、と思った(現在結論

2016-10-08

寂しい

大人になったら友達がいなくなった。

これまで、多くはないが友達はいたのに、頑張って仕事してたら気づけば定期的に遊ぶ人がいなくなってた。

急に寂しくなった。

周りの人は海外に行ったり、子供ができたり、趣味に打ち込んだりしてて、自分存在なんか忘れてしまったみたい。

内心ではバカにしてたけど、オタクの人が羨ましい。

ツイッターで知り合って毎日楽しそうに騒いでるのを見て、趣味のつながりで友だちができる人が羨ましいと心から思った。

別に配偶者もいるし、完全に孤独かと言われればそうでもないんだが。

虚しい人生のような気がしてきた

あーあーあー

2016-10-07

http://anond.hatelabo.jp/20161007104436

それは児童手当とか不妊治療助成対応するべきことで

配偶者に対する扶養関係でドウコウするべきことではない

2016-10-03

anond:20161003010851

 私も子供が出来るまで実感出来なかったが、子供を育てるには、体力と気力がたくさん必要だ。

 子供の育てやすさには個人差がかなりあるが、子育てが楽な子を前提にしないほうがいい。

 妊娠中の体調不良、生まれた後は夜通し寝れない生活が続くこと、子供要求に応え続けること、自分のしたいことが制限される生活になること、子供病気対応おむつはずしか勉強まで面倒を見ていくこと。もちろん一人で立派にされている方も男女たくさんいるとは思うが、少なくとも自分にはすごく大変だった。

 経済力家事の手、知識経験からの知見を提供する人として、配偶者親族の助けは、必須ではないが、あったほうがいい。

 子供を持ってどう思うか(この上なくかわいいか、あるいはなんて面倒なんだ、私には無理だ)というのも、なかなか事前にはわからんもんだよ。でも生まれから、取り消すわけにはいかないし。子が大きくなるまでの年数は長い。

 ただ矛盾するかもしれないが、子供を持つこと自体は、賛成だ。損得勘定を超えて、いいものだと思う。ただけっこう大変だよっていうだけです。