「自分」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自分とは

2016-05-31

この世に生まれてきて、多くの人々に苦しみを与え、世界破壊して、あの世に帰る人。

あの世で、自分行為によって産み出した現実の数々を見つめる時、胸をかきむしりたくなる程の後悔を味わう。


後悔の念とは、これ程の恐怖を感じるものなのか、

のたうち回りたくなる程に、泣き叫びたくなる程に、苦しくて仕方がない…、

VRのAVを試したけどヤバイ

来る6/12(日)に、初のアダルトVRフェスタが開催されるということで、ちょっと気になってた。

http://kai-you.net/article/29419

まだ実用化と言っても、DMM試験的に配信してるレベル

http://www.dmm.co.jp/digital/vr/

周りで乱交してる様を見られるくらいだし、まだまだ先の話だと思っていた。

しかちょっと気になり調べてみると、こんなサイトを見つけてしまった。

http://www.afesta.tv/vr/

このサイトでは、すでにVRによるAV配信されている。

しかスマホを使った簡易VRではなく、Oculus Lift最近出たばかりの製品版にも対応している。

そこで、手持ちのOculus Lift DK2 (製品版ではなく開発版のもの)を使って試してしまった。

購入したのは、この女子高生日常というやつ。 1300円。

http://www.afesta.tv/vr/face.php?fid=a020b5e4b4c6463b4b03613faad06573

専用のプレイヤー必要で少し面倒だが、Oculusは元来不安定で苦労させられてきたので、その苦労に比べれば問題ないレベル。一応手順を書いておくと、

①Oculusの最新のRuntimeをインストール

②上のサイトから、D-playerという専用ソフトDL。なぜかこれでは見られないが、要インストール

③会員登録をする

④D-playerの右端からWEBページに飛んでログイン。これで認証やらができるらしい。

⑤D-player for VRというソフトダウンロード

サイト上でポイントを買って、動画aviファイルダウンロード

⑦D-player for VRのアイコン動画ファイルドラッグドロップ。これでOculusが接続されてれば動画再生が始まる。

で、どうだったかというと、

これはヤバイ・・・・・・・ っ!!

4人の裸の女の子に至近距離で囲まれちんこの取り合いされている。

ほとんどゼロ距離まで顔を近づけられ、キスされたり、目の前で胸を揉まれているのを眺められる。

髪が舞う様子がすぐ近くで見られるのは、髪フェチの俺にとって最高すぎる。

画面越しとは比べものにならない、圧倒的没入感・・・・っ!

そして下を眺めると、男の下半身があって、座ってOculusをつけて鑑賞して状態だとほとんど自分下半身と被さり、自分の一物のように感じられる。

そこから騎乗位で女の子が入れてくれるんだが、目の前での挿入はAV他人目線で見ているのではなく、自分体験しているようで、興奮が半端ない

前向きで乱れている顔や揺れてる胸を間近で観察できる。あと前向きだけじゃなく、後ろ向きにもなってくれたりする。

Google カードボードなどの段ボールで作った箱にスマホを入れるタイプだと、すくなくても片手でゴーグルを支える必要があるが、Oculusならそんなことはしなくてもいい。

何も気にせずマスかきに集中できる。PCもOculusが最大フレームレートの75FPSが出るGPUを搭載してるので、まったく違和感がない。目の前の女の子に集中できる。

こういったVR体験の質は、スペックに大きく依存するので、VRで AVを見たいなら、スマホ型じゃなくちゃんとしたヘッドマウントディスプレイを買ったほうがいい。

はっきりいって世界が変わる。Oculusの製品版なら、解像度も上がってさらに綺麗に見れて満足度が高くなる。ただ今はHTC VIVEというヘットマウントディスプレイのほうが体験としては上回ってる。両方体験したけど、そんな値段変わらないし、買うならHTC Viveにしたほうがいい。

とにかく言葉で言ってもVRのすごさって伝わらないから、3000円払ってでも一度体験したほうがいい。たとえそこでマスをかけなくても。

寄生虫って怖い

自分精神を乗っ取られて意図しない行動をとらされ続けるカマキリの身になってみると寄生虫って怖い

ガリア戦記

1~6巻は適当に読んで良い。

部族かいっぱい出てくるが覚えなくて良い。

ガリア人部族調子に乗って挙兵ローマ軍が来る→戦って負けるかビビって人質をさし出す→だれかに扇動され調子に乗って挙兵ローマ軍が来る→戦って負けるかビビって人質をさし出しておさまる。

ガリア人部族調子に乗って挙兵ローマ軍が来る→戦って負けるかビビって人質をさし出す→だれかに扇動され調子に乗って挙兵ローマ軍が来る→戦って負けるかビビって人質をさし出しておさまる。

ガリア人部族調子に乗って挙兵ローマ軍が来る→戦って負けるかビビって人質をさし出す→だれかに扇動され調子に乗って挙兵ローマ軍が来る→戦って負けるかビビって人質をさし出しておさまる。

展開同じ過ぎてつまらん。

だが腐女子歓喜の百人隊長カップルとかくっそ勇猛な旗手とか出てくるからそういうとこに注目すると退屈しのぎにはなる。あとラビエヌスの有能副官感がたまらん。

 

7巻。本番。ガリア英雄ウェルキンゲトリクス登場。かっこよすぎる。全ガリアが蜂起。カエサルすらビビってる感バリバリで読者も興奮してくる。

 

ウェルキンが決断焦土作戦で自らの街を全部焼く! カエサルもたまらず退却を決意! だが肝心の騎兵戦、歩兵戦でガリア負けちゃう! アレシアへ撤退! そのアレシアをローマ軍が囲む!!

 

みんな! アレシア救ってくれ!たすけt!

 

アレシアがガリア戦役のクライマックス。超盛り上がる。カエサル演説もとても良い。興奮する。

良い。熱い。

ローマ軍によるアレシア包囲陣の弱点を狙い、全ガリアから集ったアレシア解囲軍とウェルキンのアレシア防衛軍が精鋭を集中!

 

カエサルも全軍から予備隊を抽出してここに投入! 自分もいく! 俺自身を狙え!で弱点から狙いをそらし守りきる! 帰趨は決した!ウェルキンがつかまる!捕まる時もかっこいい!

  

8巻。カエサルじゃない良くわからんやつによる補足。どうでもよい。ガリアの話は終わり!

 

次はきったない元老院東方英雄ポンペイウス相手だ!

姪っ子(1歳)もスマホを触りたがる。

周囲の大人が絶えず触っているのを見ているからだろう。

自分スマホを手渡したら、興味深そうに眺めたり画面を叩いたりした後に、耳に当てた。

それを見て周囲の大人かわいい~の大合唱

幼児でもスマホの使い方をなんとなく知っている今日

時代だねえと思いつつ、今日スマホ暇つぶし

自分ダメさを人のせいにするやつ

って田舎とか親とかリア充のこと嫌いだよな

http://anond.hatelabo.jp/20160531004543

自分が付いていけなくなることを「終焉」って言うのやめようね恥ずかしいか

http://anond.hatelabo.jp/20160530234057

いろいろバズワードで飾ってるけど、要約すると「奴隷が欲しい」ってだけだから

真に受けるだけ時間無駄

作り笑顔で聞き流して自分が本当に興味を持っていることに時間を使うのが正しい

から血が流れ続けるってやばくない?

月一で股から血がドバドバ流れるのよ?

しか自分意思で止められないのよ?なにこれ?

精液はさ、膣内(なか)に出せばいいじゃない?

生命、生み出してるじゃない?

でも経血は?

経血には行き場所いからね!?

垂れ流すしかいからね!?

なにこれ!?!?!?なにこの男女の扱いの差!!!

アインシュタインより経血ってか!?!?!?!?

思ったより字面面白くないな??????ごめん


北京原人みたいな時代からさ、ダイイングメッセージばりに経血を地面にポタポタ垂れ流してたのかなって考えると

もうこれね、因果を感じる。

ひたすらに"垂れ流せ"という"大いなる意思"を感じちゃうよね。

垂れ流す以外になにか方法はないのかね。

せめて出すときと出さなとき自分コントロールしたいのだけど。

誰かの言うことを黙って聞く・従うという仕事はつまらない、ストレスも溜まる

反抗しろっていうんじゃなくて、自分意見も言うほうがいい

指示されたことはちゃんと納得して、自分仕事としてやると、逆に楽しいストレスもたまらない

声優じゃない、声優っぽくない音がもたらした衝撃

ネット文脈声優マンセー派が多いので気は引けるんだけど、自分別に声優じゃなくてもトレーニング受けた人であれば誰でも(タレント俳優…)いいと思っている。


アニメ80年代から見ているが、記憶の中ではじめて声優っぽくない音を聞いたのは、Akiraだったと思う。

特に、マサルとキヨコの声は衝撃的だった。金田はもうちょっとプロっぽいけど、それでも当時、とても新鮮な音だった。アニメっぽくないリアリティがあるなと。


ここで書いてる事が正しいかどうかは分からないが、声優原理主義って人の論理バックアップが単に嗜好性の話でしかないような気がしないでもない。

ちなみに洋画特定声優さんのものはそれはそれで味があるな-といつも思う。

他人面白さを強要する奴は死ねばいいのに

バナナの皮を踏んで滑って転ぶとか、落とし穴に落ちるとか、他人がひどい目にあって痛がったり苦しんだりするのは最も基本的な笑いのパターンだと思う。

このパターン幼稚園児でも笑うし、外国でもこの種の笑いがあるから、おそらくこれは文化や習慣の違いを問わず人間本能的に他人の不幸を笑うようにできている。

いじめ」や「DV」は、自分オモシロのために積極的他人を不幸にしようとする行為だと考えると腑に落ちる。だからする側にとっては「冗談なのだ

冗談が通じない奴」というのは「俺にオモシロ提供しようとしない奴」であり、「俺のために不幸なツラを見せようとしない奴」のことなのだ。

レイプも「俺のために性器を使って気持よくさせようとしない奴」を暴力で無理矢理従わせる行為であり、精神的には大した違いはない。

コンパ等で先輩が後輩に宴会芸を強要するのも、これらの行為精神的には全く同じであり、ただ直接的に暴力を使うか、権力場の空気を使うかの違いでしかない。

自分オモシロのために他人を力で従わせようとする奴は、ことごとく死滅して欲しい。

2016-05-30

まずこんな事態はあり得ないが

自分でも何が言いたいかわかないが

教祖が何かの手違いで地球の裏側に拉致され

拉致した組織が国に身代金要求し、教祖を明白な命の危機晒していたら

それでも日本政府は迷わず全力で救出に動くべき

もう嫌だ

マネジメント能力リーダーシップ、実行力、積極性etc.etc.

聞き飽きたんだよもう!中学生あたりから社会はずっと同じ言葉を繰り返し繰り返し!うんざりなんだよ!

最近こういう言葉を目にすると動悸と震えが出るようになってしまった。そこまでのことかと自分でも思う。本当にどうしてしまったんだろうか。

不器用ですから

年を経るたび己の無能さが浮かび上がってきて辛い。

サラリーマン処世術的なるものをくだらねーと思ってきて生きてきたが、

その末路は中途半端専門性と社内調整も満足に出来ない無能なオッサン

仕事で一番重要なのは個人的な繋がりで気軽にお願い事が出来る人の多さであり、

情報感度や分析能力ではない。詳細を考えるのは下々のやることだから

上に立つ人間は発生したタスクいかに上手く捌くかが問われる。

不得意だけど四の五の言ってらんねえ。どうせどこ行っても同じだし。

自分を変えられるよう頑張ろう。苦しいけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160530233001

ちなみにその先生はWAGYUの精子バンクもやってたから、某国陰謀宮崎県和牛が全滅する憂き目にあったときも、日本から持ってった和牛精子分けてくれましたよ。

加えていえばその先生はまともな人格者から、恩のある日本和牛を食す文化のあり売りやすい~に売り込まず、市場がかち合わない香港~高級牛肉を食する文化がないか認知させるとこから始める面倒くさいとこ~で商売始めたってことさ。



日本の中卒は、日本大卒連中が占めてる農林水産省の言うことには逆らえないし、日本高卒および駄目なほうの大卒が占めてる農協の言うことにも逆らえないし、自分を育てて飯が食えるようにしこんでくれた親父や爺さんの遺言には逆らえないしで、牛ばっかりみていて新聞読まないか外国に売るってことも雲の上のお話みたいで現実的じゃなかった。

から爺さんや親父の言うとおりに忠実にやってただけな。



誰が悪いってわけじゃない。

サラリーマンって心折れないのかね

左側のオッサン達さっきから自慢合戦自分凄い合戦だ。

あの会話楽しいのか?

恒久平和

人類が出来の悪い個体(を相当高水準で)を次々に淘汰して

肥やしにしてしま種族だったらよかったのに

自分も含めて相当数の人間が地上から消えてたはず

http://anond.hatelabo.jp/20160530212432

同業のもんだが、全く貴殿の言うとおりで完全に狙ってやってる奴。

ただハッピーメールは去年の年末に手入れが入ってしまった、訳ありの商材なので、ここまでアグレッシブあなたように拾う人が出てくる)にやる人(それだけ儲かるからな)も出てきちゃうねっていう。

まぁここでのこれも被リンク寄与ちゃうのはご愛嬌だけど。


自分はここまで露骨に分かりやすいのは、やってもたいして利益にならないのでやらないからご苦労なこってとしか思わないが。

http://anond.hatelabo.jp/20160530221618

からって左手でするようになったら、今度は左手も痛めるぞ

自分がそうだったからな

関係

ケトンパワー

 私は昨日初めて自分のβーケトン値を測ってみましたが3.2mmol/l(3200μm/l)、血糖値66mg/dl(早朝空腹時)でした。

 こんなに血糖値が低くても、パワー全開ウォーキングタイムも早くなり筋力もついてきました。

 最近では力瘤も盛り上がってきて、重いものも楽に持ち上げられます

 糖質制限をしていると筋肉がやせてくるということは、自分の実感として全くありません。

こたろうさん

 実体験に基づく御報告有難うございます。参考になります


 素晴らしい値ですね。

 生理的ケトーシスが十分に働いている状況下では最低限赤血球供給できるレベルの血糖があれば、あとはケトンでまかなえるのでそれで十分なのだと思います。また江部先生断食の御経験を元に考えれば、糖質制限実践者においては血糖は少なくとも35mg/dlくらいあれば体は十分働くのであろうと考えています

 もちろん、普段から主たるエネルギー糖質に頼っている人にとっては、血糖値35mg/dlは十分危険状態ですのでどうか誤解のないように。

keto-adaptation

<THE ART AND SCIENCE OF LOW CARBOHYDRATE PERFORMANCE>という本には、Keto-adaptation results in a powerful shift to reliance on lipid-based fuel sources,especially fatty acids for muscle and ketones for the central nervous system.の状態になるのに、最低2週間はかかるとあります。上記の研究の期間が長かったら、もっと有意差があったのではないでしょうか。


Re: keto-adaptation

 面白そうな本ですね。

 keto-adaptionが起こるには2週間程度かかるのですね。情報を有難うございます

是非とも手に入れ読んでみたいと思います

 そうですね。もっと長く続けたら有意差が出る可能性は十分にありますね。

 もっとも、標準体重により近い状態運動続けた方がよいパフォーマンスができるというのは、

 研究するまでもなく当然の事であるようにも思えます


 覚えていてくださったんですか。嬉しいな。

 後先逆で失礼しましたが、ブログを開設していただきありがとうございます

 正確には2,3週間から1ヶ月と書かれています

 本はこたろうさんに寄るとKindleでしたらすぐだそうです。

 先生解説していただけると、わかりやすくて助かります。こたろうさんも私も自動翻訳の力を借りながら少しずつしか読めず、苦労しております

 先に医療プロフェッショナル向きに出版されているのが

http://www.amazon.com/The-Art-Science-Carbohydrate-Living/dp/0983490708/ref=pd_bxgy_b_img_y

こちらがアスリート一般向け

http://www.amazon.com/The-Art-Science-Carbohydrate-Performance/dp/0983490716/ref=pd_bxgy_b_img_y

http://www.amazon.com/Grain-Brain-Surprising-Sugar-Your-Killers/dp/031623480X


いやいや、私よりよっぽどお詳しいので普段からこちらが参考にさせて頂いております。有難うございます

私は英語読むのそんなに早い方ではないので、時間がかかるとは思いますが、是非ともチャレンジしてみたいですね。kindle検討させて頂きます


ケトン食などの可能性に期待しま


お二人の、レベルが高く分かりやすコメント、いつも参考にしています

アマローネさんはじめ、がん・認知症患者さんなど、さまざまな方が、(今は健康な人も含めて)ケトン食や、糖質制限食によって、健康になり、幸せ長生きできるよう祈っています研究と、治療への実践が着実に速やかに進みますように・・・



私は「緩やかなケトン食」=「修正アトキンス食」≒「江部先生スーパー糖質制限食」と解釈しており、この方法は成人の様々な疾患に対して応用できると考えています

これからも自信と確信を持って普及を進めていきたいと考えています


例の本ですが、、、蛋白質摂取について重要事柄のようです。解説お願いできましたら、、、。お忙しいところ恐縮です。

Keto-adaptation状態で、

Over-consuming protein beyond the level that allows maximum anabolism in skeletal muscle thus puts a burden on the body to get rid of the extra nitrogen.


 

 まだ書籍を手に入れることができていないので,的外れ解説になってしまうと申し訳ないのですが,御呈示文章,私なりに考えてみます

 まず,ここでのanabolism(同化)は「摂取したタンパク細胞組織に変える働き」のことです.

 そしてタンパク質を作る基本物質アミノ酸ですが,これは炭素酸素窒素水素(重量比順)を必ず含みます.どのアミノ酸から構成されるかによって組成は異なりますが,そのうち窒素に関しては生体材料においてタンパク質に対する窒素の重量比が16%前後の値をとることが多いです.

 したがって窒素の量とタンパク質の量は比例していると考えていいと思います

 その上で御呈示文章を訳してみます

 ケトン適応状態では…

 『このように,骨格筋で行われる最大限の同化を超えるレベルタンパクを消費しすぎると余剰な窒素から免れるために身体には負担がかかる』

 となると思います

 ただ,ここでの「身体に負担がかかる」の意味が一体なんであろうか,と思います

 前後文章確認したいところですが,もしかしたらketo-adaptationにとってよくないこと,すなわち「ケトン体が下がってしまうこと」ということなのかもしれません.


 早速解説していただきありがとうございました。

 本ではケトン適応では蛋白質はmoderateの摂取必要である理由として2つ取り上げています

 ひとつ蛋白質を摂りすぎるとあまったアミノ酸グルコースに変わり、インスリンレベルを上げ、ケトン体を減少させ、脂肪燃焼を抑えるから

 もうひとつ理由解説をお願いした分です。

 こう解釈して良いでしょうか。

 

 飢餓対応した身体では、蛋白質効率よく利用するから、ケトン対応の身体では問題ない蛋白質摂取量でも、窒素が増え、身体に負担になる→腎臓負担になる?から。だから蛋白質摂取には注意を払う必要がある。

 ふんだんにおいしいものを食べたい人では、高血糖は避けながら糖質は50g以上は食べて、蛋白質たっぷりOK,でも脂肪特に飽和脂肪は控えるのが良いということになりませんか。

 でもこれでは脳には良くないのでしょうね。

私はボケないで長生きしたいので、 蛋白質摂取量には注意しながら、ケトン体ベネフィットを得られる生活を続けたいと思います


 なるほど,前の文章ケトン体減少というデメリットがすでに書かれているのであれば,

 ルバーブさんのおっしゃるように「身体に負担になる」=「腎臓負担になる」という意味でよさそうです.

 

 そうですね.脳によい生き方としては御指摘のようにいかにketogenicな体質を維持するかということが大事なのだと思います

 

 2度目のコメントの一箇所間違ってました。

<ケトン対応の身体>ではなくて、<ケトン対応になっていない身体では問題ない蛋白質摂取量でも、ケトン対応の身体では窒素が増え、身体に負担になる→腎臓負担なる>でした。でも意味はわかっていただけたと思います

 この度は何度もお答えいただきありがとうございました。不信が解消されすっきりしました。


批判をうかがいたい

最近日本ボディビル界隈で影響力のある人物でケトジェニック食餌療法を推しているのは北島達也氏です。

https://www.youtube.com/watch?v=XhscNmtCI68

小3ぐらいか田舎で育って嫌だったこと



学校

・常時体操服を着ていないと異常者扱いする上級生とその親たち

・明らかな教師勘違いでいわれのない叱責や体罰を受けて、その場に40人近くいるのに誰も一切反論しないどころか、涙ぐんでごめんなさいとか呟いてる同級生たち

・上記のようなことが何度かあって我慢できなくなって反論したら、主張が正しいかどうかは関係なく「教師に反抗した」という部分を問題視されて親まで呼び出されたこと

・そのことが「あの家の子はとんでもない不良」「都会ではプチスケバングループを3つ率いていた」(どんな小3だよ)という形で村中に広まっていたこ

・熱で2日学校を休んだら、「休んでた」とだけ子供から聞いた親の間で「村内初の不登校児現る!」というゴシップになっていたこ

いじめをなくすためにあだ名禁止し、男女差も無くすため「(苗字)さん」と呼ぶことを強制する教師しか田舎なので増田(仮)と田中(仮)と鈴木(仮)が5人ずつぐらいクラスにいる

部活問題が起こったりするとみんなで謝罪しに行くが、その際に「お前らの誠意を見せろ」「本気具合を見せろ」と言われてみんなで正座土下座するのがお決まりコースという気持ち悪さ

・外走ってこい、床に正座させる、平手、突き飛ばし、耳掴み、髪掴み、胸倉掴み、吊り上げ、つねり、投げ、小キックまではセーフ(Not体罰)という認識教師が多かったこと

いじめられる人間が悪いと堂々と言い放つ教師が多かったこと

・「目が気に入らない」というヤンキーみたいな理由生徒指導室に連行されたこと

連行された生徒指導室で「今日はお前が泣くまで帰さん」という謎の基準で1対3でプレッシャーをかけられたこと

・結局泣かないまま18時を過ぎたら親まで呼び出されて、親が教師からボロクソに言われて、それを見て泣いてしまったこと

物事がなぜそうなったのか、背景や理由をちゃんと説明してくれる貴重な教師の、生徒・保護者からの人気が

 「理屈っぽい」「何を言ってるかわからない」「外人と繋がりがあるらしくて怖い(英語教師)」という理由で異様に低くて、担任交代まで追い込まれたこと



村編

・最寄駅(徒歩1時間~)

路線バスが1日2本、のちに廃線

子供だけで行動が許されてる範囲コンビニはもちろんスーパー駄菓子屋図書館本屋文房具屋もないこと

子供会という自動的かつ強制的に「参加することになっていた」謎の組織

一言もやるともやりたいとも言ってないのに問答無用でやらされる子供会スポーツ

酔っ払いおっさんたちに担がれてガッサガッサ縦に振られまくる神輿の中で、太鼓を叩きながらよくわからない唄を絶叫させられつつ村内を練り歩くお祭り

・女だから○○、男だから○○、子供から○○といった考え方が明らかに都市部より強く、それをかなり押し付けられること

電話をかけてきた相手に「どちらさまですか」と聞いても「ワシやけど!」「ワシじゃ!」「ワシや!(怒)」としかわず全然名乗らないこと(最近オレオレ詐欺流行ってちょっと減った)

・自宅の出入りがごく自然ウォッチされていること、訪問頻度から恋人ができたとかできそうとかも全部把握されていること

玄関納屋→裏口と回ったがすべて施錠されていたので、仕方なく雨戸と縁側の戸(鍵が壊れてる箇所がある)を強引に開けてキュウリを届けに侵入してくる近所の人

勝手に入ってきたお坊さんが勝手仏壇にお経を唱えて勝手に帰っていくこと、シャワー浴びてる間にいつの間にか来て、いつの間にか去ってた

・昔の人基準で作られた異様に低いつくりの台所

町長自分会社に請け負わせて謎のでかい建物を建てていた、子供が見てもわかるぐらい利権ずぶずぶっぽい構図

・持ってる土地とその家の発言力が大体一致してて、子供までその感覚自然と染みついていること

分家のくせに本家の子より成績がいいか生意気とか、そういうことを本気で言っちゃう人が結構いること

ビールを飲んだ後、最後日本酒を飲んだから酔いがさめてセーフという頭のおかし理論で車を運転するクズ一定数生息していたこ

信号がないので車が常にかなりのスピードを出すこと

・下衆かったり下卑てたりするおっさん・じーさんの比率がとてもとても高く、中学生以上の女性セクハラの嵐に遭うこと

 公民館で何かの炊き出しの手伝いに来てた大学生のおねーさんに近づいてきて

 「○○ちゃんか?おほー、大きなったなー!どれ、三千円でどや?アカンか?ガッハッハ!!」と言いながら

 肩から尻まで背中を撫でまわして嵐のように去って行ったおっさん自分の中でワースト1

・家がボロくて台風が来る度に屋根が飛ばないか本気で心配すること

下水道はきたけどリフォームするお金がなくてまだ水洗トイレがないこと

若い女が乗る場合軽自動車フロントガラス根本にフワフワのファーを敷きつめておかないと「ババくさい」とバカにされること

・うちに来るツバメがもう何年も連続でヘビにタマゴやヒナをやられていること

・家の周りの草引きから戻ってきたら、換気の為に開けていた裏口からキッチンに入ってきたシカがなにかをモシャモシャしていたこ

・夜中に薄い壁一枚隔てた場所から聞こえる「フゴッ……ブヒッ……」というイノシシ息遣いで起きること

・寝ててふと気づいたら顔面にサワガニがいたこ

・1シーズンに2回くらい入浴中にムカデ天井から降ってくること

村八分実在すること




嫌なことばかりじゃ流石にアレだから田舎で良かったことも書く



・何と言っても自然豊富、裏を返せば虫とかもかなり多いけど個人的には割と平気なのでメリット寄り

・夜空とか綺麗、星が多すぎて星座を探すしょうもない課題が高難度クエスト化する

・水はおいしい

・米とか野菜が大体タダでもらえるし、受け取るとありがたがられたりする

・家と敷地が広くて隣まで距離があるので割と好き勝手できる

空気が綺麗、というか車通りの多い街に行くとすぐ喉が痛くなる

体操服(小中)→制服(高)→野良着 が標準なのでオシャレとかしてなくても誰も気にしない、プリントTシャツハイカラって言われるレベル

 GU(遠い街にある)がユニクロ(隣町にある)より上位ブランドっていう扱いなのでチョロい

・シカはよく見るとかわいい

イタチかわいいけどクサイ

・外からはあまり村の中の様子がわからないので、雪がちょっと降った日に家の周りで割と積もったことにしてゆっくり会社学校に行っても隣町の人に信じてもらえる

親子丼にのせる山椒を買い忘れても裏庭でとれる

自分ちが持ってる山でマツタケが採れるらしい(食べたことない)

・川でよくわからない魚とか獲って遊べる、カメはいるけどスッポンがいないのが悔やまれ

・水がおいしい

・村内の噂になり尽くしておくと、何をやってても話題として面白味がなくなるらしく、

 後はウォッチはされるけど放っておいてもらえるので、2○歳の私が笹船流して併走しながら「いけーソニックー!」とかキャッキャ言ってても全然ヨユー、大丈夫

ウシガエルとかも触らなければ案外かわいい、ボテボテしてる

・カマとかナタとか小刀とか持って歩いてても放置されるぐらい平和、ハサミも持ち歩けないシティとは大違い

・ジジババのネットワークGPSばりの精度で村人の居所が割れから、誰かに用事があるときは便利

・自宅なのにまだあまりあさったことがない領域結構残っていて、暇なとき探検ができる、古い茶碗とか謎の農具の残骸とか黄ばんだ書類とか出てきて鑑定団ごっこするのが楽しい



多分この集落も、もう20年もすればかなり滅びに近づいているだろうなーと思うし、自分もいつまでここにいるかからないけど、

好奇の視線を耐えきった結果今はそこそこ居心地もいいので、もうしばらくはこのままかなー。

あーでも、手に取って選びたい派としては本屋はもうちょっと近くに欲しいなあ、一番近いツタヤまで車で20分だもんなあ……。

責任を取るって辞めることじゃないだろ。

うんこした責任を追及するときは「うんこしたな!?帰れ!」じゃなくて「うんこしたな!?自分で片付けろ!」って言うべきだと思う。

税金使い込んだなら、使った額を返すのが責任を取るってことだと思うんだ。

またやるんだろうからそれを防ぐためにも辞めてもらうのは前提として、使い込んだ金があるべき場所に戻るといいなぁと思います(棒)。

http://anond.hatelabo.jp/20160530211032

自分存在意義に悩んでらっしゃるんですね(^^)

大変そうですが、あなたに死んでほしいなんて思ってる人や死んで悲しまない人なんていませんよ(^o^)

大変でしょうが応援してます(^^)

不登校からの復帰が難しい話

自殺を選ぶくらいなら不登校になったっていいじゃないか

というようなことを聞きますしかし、現実的なことを考えると不登校から通常の進学の道に戻ることができないように思います

小学校から中学校へは入学試験無しでほとんどの場合入学できますが、中学校から高校へはそうはいきません。

中学1年、2年生時に不登校のために学習が不十分でも進級することが多いため、どんどん学習の遅れが蓄積されてしまい、いざ教室で授業を受けても理解できないし、不登校の期間が長ければ長いほど自力で学ぶ範囲が増え、多くの努力必要とされれます

同級生が1年、2年間授業を受けながら学習してきた内容を自力勉強することは時間的にも精神的にもとても大変です。

不登校のまま中学3年生になり高校受験を迎えたとき、入れる高校はあるかもしれないが、それは「入れる」だけであって希望通りではないと思います

中学3年生の時に「これから頑張ろう!」と思っても、中1、中2の授業を受けることはできない。その内容を自力勉強しながら受験勉強もしなければならない。

そして、通信教育や塾も中学1年生の時に中学1年生の内容をやる。というもので前の学年を取り返すためのものではありません。(と私は思っています。)

直接授業を受ける形式場合、授業を受けてもその授業の前提となる学習が欠けているため、理解できないまま授業を受けることになります

私が知らないだけで過ぎた学年を学習することができるものがあるのかもしれませんが、進み具合や理解の早さも違うため個別指導になるのか…、やはり時間が足りない。

今まで勉強してこないのが悪いと言われればそうなのですがそうなってしまったのだから仕方がないです、ほとんど年齢で進んでしまいどうしようもないのではないでしょうか。

この文章を書く途中で夜間中学というものを知りましたが、"平成284月現在,8都府県25市区31校の中学校に夜間学級が設置されています。"ということで47都道府県に設置はずっと先のようです。

参照:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/yakan/1364960.htm

また高校では今までの学習の遅れだけでなく授業内容も問題になります。進学を考えた授業内容ではないこともありえるし、むしろレベルが高すぎて理解が追い付かないこともあるかもしれない。

高校を考える中で全日制と通信制という2つの選択肢があります。(ほかにもありますが)

まず、不登校の原因を考えると、精神疾患があります。また不登校過程精神疾患発症することもあります

精神疾患の主要な症状から全日高校に進学することができない場合は、必然的通信制高校に進学することになります

しかし、通信制高校では自ら学習しなければ、卒業することはできるかもしれません。しかし、全日高校比較するとどうなのかというのは以前のニュースの通りです。

大学進学についても入試合格しなければいけないですし、そのための受験勉強必要です。精神疾患を持っているとすると簡単なことではありません。

入試当日になって体調が悪くなる可能性も高いでしょう。

これまで進学について書いてきましたが、別に無理して進学しなくてもいいと思うかもしれません。

しかし、「生涯収入や先のことを考えると大学卒業しておけ」ということも聞きます

ということで不登校にならずに必死になって学校に行っている人は少なからずいると私は思います

入試優遇するということではなく、不登校になっても学習できる環境不登校から立ち直りを支援する仕組みが必要だと思います

そして、それらの仕組みを不登校になる前から周知するべきだと思います

まぁ時間はかかっても自分のペースで勉強していかないとなぁと思う

通信制高校3年