「ゼロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゼロとは

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160725234232

学術研究ファッションちょっと違うって。研究は「自分はその分野に興味が(多少なりとも)ある」って前提での仕事なわけじゃん。でも元増田は「自分ファッションが分かる感覚が無い」と言ってるわけ。ファッションいかなる興味もない。ようするに他の人たちであれば「寒色系の色が好き」「テラジャケはなんか嫌」「柄物(特にレオパード柄)がかわいいけど着るのは無理」とかさ、そういった自分の美意識を土台にして、そこから自分なりのファッションを築いていくことができるんだけど、元増田場合は「美意識」そのものゼロなわけで、彼は自分なりのファッションを築くのが非常に困難な立場にあるわけ。だからこそ「ファッション先天的に分かる女」を強引に仮想敵(?)として描き出しちゃってるわけでしょ。だから君もさ、偉そうにアドバイスしたいんならさ、雑誌や検定での苦行を勧めるんじゃなくて、どうやったら「美意識ゼロ」でファッション意味不明だと感じてる人が少しでも楽しく主体的ファッションを体得できるのかを教えてやればいいじゃん。苦行に耐えればファッションが身につくなんて誰だって知ってるけど、苦行を乗り切れる人なんて小数なんだからどうやって乗り切るかが重要じゃん。

2016-07-25

セックスレス物理で詰めろ

http://anond.hatelabo.jp/20160724040923

セックスレス話題最近多いですね。それぞれの家庭の事情があるというのは大前提ですけど、それでも共通している部分もかなりありそうだと思ったので、メモ書きをしておきますね。



まず奥さんと旦那さんとの間での認識違いについて。突然だけど、日本人特性として、役割から行動規範をつくる傾向が強いですよね。会社での私、家庭での私、同級生といるときの私。それぞれで行動の仕方、モノの考え方は大きく異なります。で、「家庭での私」を奥さんと旦那さんがそれぞれどう認識しているかが一番のポイントです。



・奥さんは「子どものお母さん」と自認。

旦那さんは「奥さんの旦那」と自認。



逆に言えば、旦那さんは奥さんのことを「俺の奥さん」と思っているわけです。そして、旦那さんのなかでは「夫婦とはかくあるべき」という思考パターンがあって、それに従って行動する。要するに、夫婦とは年をとってもセックスを含めて仲良くあるべきだ。だからセックスができない現状は夫婦関係としておかしい、破綻している、こんな関係は認められないというわけ。だから離婚という選択肢が出てくるわけです。(旦那さんにとってはある意味ごく自然な発想なんですよね)

一方で奥さんのほうは、子育て経験するにつれて、旦那が眼中に入らなくなってきます。なぜならば自称が「お母さん or ママ」になっているので、その名称に合った行動をするのが自然からです。(言葉性格を方向付けているわけですね)



まりセックスレス認識のズレの結果であって、お互いの認識を合わせる必要があるわけです。



じゃあ、どう認識をすり合わせたらいいのでしょう。よく言われるのは、お互いによく話し合いなさいというアドバイスですが、このような認識がズレているときは、お互いの認識開陳し合うだけで、歩み寄るようにはなりにくいんですよね。どちらかが勝てばどちらかが負けるのですから、話し合うこと自体ストレスになります。(なぜ自分はこんなに苦労しているのに、相手に合わせなければいけないのかと両方が思っています



こんなとき有効なのは物理的に対処しようとすることです。ここから旦那さん側へのアドバイスです。



まずは奥さんが「お母さん」以外の自称を使う時間を増やすようにしましょう。お子さんと距離を取らせたり、家事から解放したり。旦那さん自身物理的な時間子育て家事に費やすか、お金を使って代替サービスサマースクールなども含めて)を利用するといいと思います。(他には両親、義両親をうまくつかうなども選択肢に入れてよいですね)

毎日生活がいっぱいいっぱいだと、奥さんのなかにまれる余力が旦那さんのほうになかなか回ってこないかもしれません。でも、それは仕方がないことです。焦らずに、奥さんのなかに少しずつ貯金を貯めていく感覚で取り組んでください。(というか、実は現在借金まみれで利息の返済すら定期的に行っていない状態だと認識した方がよいかもしれません)



次に物理的な距離を少しずつ縮めるようにします。こういうと、「じゃあ、リビングソファこたつを置けばいいのね」となりがちですが、現時点で心の距離が離れている場合は、旦那さんがいるときには奥さんはその場を離れる、という結果になるだけで失敗に終わりやすものです。

重要なのは現在自然距離感を実測することです。そして、その自然だと感じられる距離を少しずつ詰めていきましょう。この詰めるときに気をつけるのは「ゆらぎ」をつくること。ヒットアンドアウェイ距離を縮める感覚とでもいえばよいかもしれません。話し合いはゼロかイチかになりがちですが、実際の距離ゼロイチではないんです。うまく縮められることもあれば、離れてしまうこともある。それすら楽しむようにしてみてはいかがでしょうか。



時間をつくり、距離を縮める。そのさきにセックスはあります時間がない、距離が遠いとなれば「はやく終わらせて」となるのは自然なことです。



旦那さんにとって、セックスレスの状況とは追い詰められた状況でしょう。だからこそ、性急に結果を求めがち。しかし、仕事でも恋愛でも同じですが、選択肢が限られていればいるほど、成功確率は減ります。まずは自分認識の偏りを意識して、視野を広くもち、セックスレスを最終的には解決するものとして、長期的視点で取り組むと、意外と思ったよりはやくレスが解消されるかもしれませんよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160725070008

もし性欲という言葉定義が「ラノベを書くエネルギー」だとすれば「そりゃ、〈ラノベを書くエネルギー〉がない人にラノベは書けるのだろうか?」という問いになるから、答えはNoだ。でもこういうのはトートロジーなので、びっくりするほどの馬鹿が作りがちな論だよね。

でも一般的には違う。一般的には性欲という言葉は「男女間・雌雄間の、肉体的な交渉を求める欲望。肉欲。」という意味だ。そして性欲を計測する機械単位もない以上、それがゼロであるということの証明はできない。なのに、性欲なんて言う言葉で何かを(この場合ラノベを掻く能力の有無)測ろうとするから認知がゆがむんだよ。

自分妄想思い込み開陳するという意味では宗教脳と一緒だ。

全能全知増田宣言現世出す間チン背宇ノン是(回文

是宇ノンゼロ分散シフトファイバ!!!

話題の全能全知!

いまやテレビを録画するという概念すらも覆す、

チャンネル1週間全部録りの

欲張りテレビサーバーってあるじゃない。

ほんとすごいわよね。

時代はパーシャル!

テレビあんまり観ないんだけど、

録ってあるとついつい観ちゃうわよね。

楽しいわ!

ところ変わって、

私って本当はラジオが好きなんだけど、

ラジオ録音環境はいまだヘボすぎるのはなぜ?

どうしても、

聞きたいラジオ番組があって、

それこそ今はスマートフォンラジオアプリがあるから聞くのは超便利なんだけど、

録音できないじゃない!!!

どうしても聞きたいラジオ番組だったので、

スマートフォンから線を繋いで

ICレコーダーリアルタイム録音よ。

なんてダサいのかしら。

で、放送が終わったら

自分で録音止めないと、いつまでもまらないの、

ロマンチックね!

そうこうして、

人類の英知を結集しても

こんな一昔前の

アナログ手法での

ラジオ録音どうにかならないかしらって思うわ!!!

さて、

この番組では、みんなのリクエストをお待ちしています

素敵な恋のエピソードと一緒にダイヤルして……

ってこれ、

番組じゃなくてポルノグラフィティ!!!

曲の冒頭!!!

さまぁ~ずの三村さんの単語だけしか言わない雑なツッコミ好きだわ。




今日朝ご飯

また飽きずに野菜彩りサンドタマサンド

トマトを挟むとベチャッとなるから

よっぽどうまく作らないと出来ないんだけど、

この彩りサンドトマトは美味しいわ!

素敵!

当分ハマりそうよ!

デトックスウォーター

久しぶりにグレープフルーツを輪切りにして

水に浮かべてみました。

ミントも添えたら、

すっかり爽やか夏気分よ。

仕込み時間なしなら

グレープフルーツちょっとクラッシュして

炭酸水割りでも夏はいいわよ!




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-07-24

増田哲学 Ver 0.0.1-2

情報空間でこれだけ匿名思想が交換されているのに、その淘汰の中で哲学が生み出されるのは不自然ではないだろう。

ネット社会普通になったし、そろそろそれにあった思想とかがうまれても普通じゃね?)

物理空間に拘束されている人が、その時に必要だと感じられた概念を生み出してきたように、物理世界電脳世界境界はない今の「日常」に、最適な思想も生まれしかるべきだからだ。

逆に言えば、物理空間に拘束されていた人々が生み出し且つ淘汰されてきた思想は、そのような外的環境における状況に最適なのであれば、現在「日常」に当てはめるのには限界があるのだ。

従って、物理世界電脳空間の双方に存続する知性に最適な思想というものを構築する必要がある。

ネットが無い時代にうまれ哲学っていうのは、ネット現実ひとつになるなんてことを考えていたわけじゃないから、いまの時代フィットするわけがないよ。だから

 ネット現実ひとつになった時代に生まれた俺たちがゼロから考えるべきなんだよ。これまでのことはとりあえず意識しないで)

まず、匿名で知識が共有されるとき特定人間神格化するというのは適切でないだろう。つまり、それぞれが匿名で考え方を晒し、取捨選択の中で淘汰されて生まれ思想特定のひとが「所有」するという状態は生まれるべきではない。

増田なんだから、これは俺たちみんなのモノっていうことで)

更に言えば、生成される思想は、「静的」なものでなく「動的」なものである必要がある。たしか思想の交換の中からは「不変のモノ」も生まれ得る。しかし、「更新」を前提にすることこそが、情報空間における相互依存が前提である知性社会においての哲学のしかるべき姿なのだ

(みんなで考えるから過去現在未来と常に変わらない考え方も出るとは思うけど、基本、バージョンアップされるのが前提だよね)

まり 増田哲学において、その思想は「無所属」、つまり特定の人、組織、それに準ずるものに、現実仮想において属するものになってはらない。

更新」も前提にするべきものである時代とともに、新たな情報が交換される中で新たな知がそこに統合される必要があるからだ。それこそが情報空間で生まれた「哲学」の所以である

「増殖」も基本的前提となる。「拡散」、「改変」、「複製」、「転載」も自由だ。様々な、改変、解釈が行われていっても最終的に優れたものけが淘汰されて残り、それが改めて集約されることで思想自体の「更新」へと繋がるからだ。

(だから増田哲学の前提は、「ここで生まれ思想はそれに関わる皆に所属するということ」、「常に更新されるべきということ」、「コピペ、改変、新解釈拡散、すべて自由」。あとは、増田住民がそれが正しいかどうかを判断するよ)

同時に、その思想が追及すべきなのは電脳仮想、または現実空間に関わらず、「術からず知性を持つ存在幸福」であり、その幸福を達成するために準拠しうる行動指標を示しうるものであるべきあろう。そして、その本質的な部分は恒久的な、または長期的視野からみた「大いなる良」を達成するうえでの「相互補完」ということになる。「相互補完」とは各知性の「個」を尊重しつつも同時に

「他」の存在なしには持続的存続はあり得ないということを理解し、「他」を「自」と同様に意識する状態を指す。そして、「大いなる良」とは、「相互補完」の意識が浸透した「個」が相互に、そして「全体」と連結することで、存在しうるあらゆる知性がそれぞれにとって最適な存続環境を作り出すうえでの均衡状態を持続的に維持することを実現する思想であり行動様式を指す。

増田哲学をとりいれることで、人間も、宇宙人も、A.I.も、クジラシャチイルカなど独自言語体系を持つ高等生命も全てがハッピーになればいいよね。出来れば永遠に。)

2016-07-23

ポケモンGO日本配信子供が飛び出してきて轢殺事故が起きるまであと何秒、みたいな。

Twitterには車側の「親はちゃんと子供を縛っとけ!!!」みたいな意見散見されるけど、「子供が飛び出してきて轢殺した際」に"飛び出した側の事情により轢殺側の責任ゼロになる事例"はあるんでしょうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160722123920

どうだろね、今期ではベルセルクやってるけど、悪くないと思う。

個人としてはイタイ話が苦手。13話以降の主人公クズになり果てたRe:ゼロとか。

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160722103517

クソくだらない承認欲求を満たせるからなんでも乗れることに越したことはないぞって言われても

説得力ゼロなんですがそれは・・・

2016-07-21

僕は、社畜として死にたかった

僕は何のスキルもなく頭も悪いコミュ障デブ不細工でまさにゴミクズなんだけど、自分が売ってる商品のことはとても好きだ。

色々出来ないことも多くて不便なとこもあるけど、すごいことが出来る商品なんだ。

僕はゴミクズ自分自身の代わりに自分の売っている商品自分自身として思い込んで、そうして人生ではじめて自己肯定感を覚えることが出来て、本当に毎日しかった。




商品の改良プロジェクトが始まって、僕はとても嬉しかった。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いをしていた。「出来ないこと」はいつも同じだからだ。この点をクリアしたらもっと売れるのに、もっと使いやすくなるのに、って。

僕が入社した当時の上司は、商品の改良をほとんど諦めていた。そんなコストがかかることを口に出せる空気ではない、と上司は思っていたように記憶している。

から僕も、改良は出来ないという前提でいた。僕の上司も辞めてしまって、たくさんのひとがいなくなって、結果的に、僕みたいに何にもできないクズでもそこそこの裁量権を持てるようになったんだけど、大幅な改良は出来ないと思い込んでいたし、でも何か変えなければいつか時代遅れになって全く売れなくなってしまうだろう、という焦りが常にあって、僕はそれをとても恐れていた。僕にとっては、やっと意味を持ち始めた僕自身価値が再びゼロになることと同義だったからだ。

から、改良に着手出来ることが決まって、僕は本当に嬉しかった。本当に嬉しかったんだ。




そして、そのプロジェクトが取りやめになってしまった今、僕の毎日はまた無価値ものに戻った。

取りやめになったのは、僕がやっぱりコミュ障仕事ができなかったことが原因の1つ。いや、僕ごとき経営判断材料の1つになったなんておこがましいかあなた担当でなくても取りやめていた、と偉いひとは僕に言った。それは自暴自棄になった僕を慰めるために形式上発せられた、発することを強いられた空虚言葉だったような気もするし、結局のところお前に出来ることなど何もなくお前の存在はまったく影響を及ぼさないのだ、という正当な評価あるいは本心から感想だったような気もする。

いずれにしてもプロジェクトは取りやめになった。僕はお情けで仕事を辞める猶予をもらって、まだ仕事を続けさせてもらっている。




作業自体プロジェクト開始前と同じなんだけど、だからこそ、毎日地獄だ。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いを毎日するんだ。この点をクリアしたらもっと売れたはずだった、もっと使いやすくなるはずだった、と、僕にもっと価値があれば実現出来たはずの未来を想いながら、自分自身の無価値さを思い知らされ、それらすべてを押し隠し、笑顔をとりつくろってクライアントに惰性で商品を売り込む。なんとむなしいことだろう。無価値な僕にはぴったりな仕事かもしれない。

そもそも無価値な僕に認められたのは、仕事を続けることではなく、仕事を辞める猶予だ。来年5月納品の案件について、担当欄に僕の名前を入れて見積書を作る。その頃たぶん僕はこの会社はいないが、たぶん商品自体存在するだろうから問題はないだろう。






あのとき仕事をやめたくなかったけど、やめないことで僕に何か出来ると勘違いしてたみたいだ。

ただでさえ仕事が出来ないくせに、このところずっと仕事が手につかなくて、なんでこれで給料でてんだろ、って、いっそ不思議だ。

あのとき辞めてた方が、この商品にとってもよかったんだろう。僕がいなくなれば、もっと頭の良いひとが受け持ってくれてきっともっと良いものにしてくれるに違いない。



僕は、社畜として死にたかった。

価値な僕自身から目をそらして、思考を停止させた社畜のまま死にたかった。

なんて贅沢な苦しみなんだろう、さっさと死ねばいいのに

まだ東京自転車に乗って消耗してるの?

地方に来てみなよ、歩道歩行者なんかほとんどゼロ しかもだいたいみんな自転車通行可だよ?

車の所持は一人一台が常識 自転車を積めばいろんなイベント遠征できるよ?

海辺林道景色ほとんど一人占めできるよ?

あ、東京には選択肢()がたくさんあるんだったね 車を持つのは悪いことだったね ごめんごめん・・・

http://anond.hatelabo.jp/20160721195049

新入社員に期待しなくなった中年上司に似た何か。確かにたまーに良い人材はいるけど、もう最初から期待ゼロじゃないとやってられない現実

http://anond.hatelabo.jp/20160721185129

トラバ増田アラサー経験人数ゼロの女とかどんだけ地雷だかわかってないよなw

http://anond.hatelabo.jp/20160721153429

誰が過失の話をしたんだ?

それ言ったら自転車乗りは事故起こしてなくて過失ゼロでも走ってるだけで叩かれてるが?

http://anond.hatelabo.jp/20160721124212

でもちょっと考えたら、

ここ近年の日本人食物繊維の摂れてなさ過ぎなのに気付くはず。

1日の必要摂取量食物繊維を摂るためには

野菜だと(熱を通してかさを減らしても)、

結構な量食べないといけないし、

野菜購入金額も高くなってしまう。

麦だと、ほぼ食物繊維摂取量当たりのコスト

野菜と比べるとほぼゼロになる、

となると、麦食べる方がいいんだよね。

おかげで、

いつも軟便だったのが、

結構しっかりした固まった便になってきたので、

白米はリッチステータスかも知れないが

麦を食べない方が損してるような気がしたんだよね。

日本の白米信仰って異常

白米だけ食べてるに疑問を感じて

ここ最近、麦ご飯、麦混ぜて炊いて食べてるんだけど、

こっちの方がどう見ても健康的。

食物繊維も圧倒的大量に摂れる!

ひとり暮らし野菜買うのはどうしても高く付いてしまう。

ま、それはともかくとして

玄米なり麦混ぜご飯なり、

こっちのほうが圧倒的に栄養摂取の面では効率が良いのに気付いた!

玄米ちょっと炊くの難しいけど。

でも麦なら簡単

お米より同等かそれ以下に安価で手に入る。

白米は確かに美味しいかも知れないが、

栄養価がほぼゼロに等しく、

それなのになぜ人は白米だけをありがたがって食べるのかと思った。

麦ご飯いいよ。麦ご飯。

今は米1合に麦2合で炊いている。

全麦だとぼそぼそポロポロになるので

あくまで、米1合はつなぎ的要素。

しかし、そんなに白米がいいか

白米ばっかり食べてるとおかしくなるぞ!

2016-07-20

田舎弱者にとって生きづらい

田舎自家用車運転免許を持ってないと買い物も通勤も通院もできない、生活が成り立たない。

都会なら公共交通機関で充分どこにでも行けるし、レジャーレンタカーでOK。

レンタカー屋いっぱいある。タクシーも流しのがすぐ捕まる。アプリで呼んでもすぐ来る。

自家用車を所有すると、自動車税車検もあるし、なによりメンテナンスに気をつかわないといけない。

車が趣味ならいいけど、移動が目的場合、もう面倒でしかない。車に興味なくて移動だけが目的なら公共交通の充実した都会一択

コンビニすら車出す田舎生活より、駅の乗り換えがある、徒歩圏内施設が集まっている都会の方が、日々の歩数が増えて健康にいい。

 

あと都会はバリアフリーの駅がほとんどだし、商業施設も多い。

介助者無しで一人行動している車いすの人をよく見る。田舎ではまず無理。インフラがいちいち古いから。

都会はセクシャルマイノリティへの理解もある。田舎では蔑視されるから隠れて生きるしか無いが、

都会に出ればセクシャルマイノリティコミュニティが成り立つ。

そもそもの人口が多いから、マイノリティだけでも集まれるほどのボリュームが出る。田舎では無理。

オタクとか、恋愛結婚をしない選択をする人間への目線もそう。都会は良い意味で無関心、田舎では干渉が酷い。

異物をスルーするのではなく滅ぼそうとするのが田舎人。なぜなら暇だから

 

田舎結婚多いが、不幸な結婚も多い。DVされてシングルマザーになり、ろくな職がなく経済的に終わる女たくさん居る。看護師以外全滅だと思う。

経済的に終わりたくなくて、離婚したいのに我慢しているババアもたくさん。その手のババアは本当に性格が悪い。

独身にも既婚者にも干渉するし不寛容ジジイはパチと酒にしか興味ない死体ババア干渉モンスター

接客必要ない職業、都会にしかない。プログラミングとかデザインとか、コミュ障クリエイターが都会では数多く働いていて、

田舎にはそういう人が働ける職がない。介護とか営業とか飲食とか、対人スキルが求められるものばっかり。情緒不安定お客様サンドバッグ

田舎で、コミュ障でも就ける職って、ドカタだけじゃないか?女のコミュ障に行き場は無いな。

 

田舎だと所得が低くても持ち家が可能、それはそうだな。でも持ち家ってそんなに有利か?修繕費をナメてないか

不動産の購入は自宅用といえど投資。でも田舎土地の値段が低く、建物の値段はどんどん下がる。

都会の駅近物件は値下がりしにくい(上がることすらある)から買う価値があるが、田舎の戸建てに買う価値なんか無いんじゃないか

田舎不動産を買うのは投資じゃなく消費だと思う。低収入でも新築を消費できるという満足感に金を払っていて合理的じゃない。

家族の変化、加齢による生活スタイルの変化にも、持ち家は弱い。高齢になると子供独立して部屋が余って掃除ばかり大変になったり、

庭の植木類が大変だったり金がかかったり、戸建てのメンテが体力的にキツくなりマンションに住みたがるようになる。

土地が高いエリアなら売買の手間や手数料をペイできるし、未曽有の低金利時代を乗りこなすことも可能かもしれないが、

田舎では仲介業者を儲けさせるだけ(といっても田舎仲介業者もたいして景気良くは無いが)。

田舎こそ賃貸に住んだ方がいい。今後、ゴミ屋敷人糞を庭で煮るなどの気狂い独居老人はどんどん増える。

今のところ、問題のある隣人をなんとかする制度がお粗末で、死を待つ以外に解決不可能なため、気軽な脱出可能賃貸こそが安全

 

あと田舎治安別に良くない。目撃者がいない、監視カメラが無いなどで、犯人が逃げ放題でもある。チンケな性犯罪人口の割に多い。

田舎若者話題が、芸能関係の噂話とソシャゲとパチと風俗。あと中学の頃の話とか。話題バリエーションが少ない。

週刊誌っぽい話題に興味がなければコミュニティで浮く。中学の頃のカーストが低ければずっと底辺扱いのまま。

話題底辺じゃない田舎住まいは、転勤族友達になるか、インターネットで都会人とつるんでる。

 

地主医者の家じゃなくて金持ちになる方法が無い。コネ無しで高収入の職は少ないが、都会には存在し、田舎にはゼロ

既得権が強いのは全世界変わらないだろうが、田舎と比べると都会の方がまだ流動性がある。ゼロではない分、マシというか。

田舎で得するのは既得権層の家に生まれた、中年以上の人間。あとヤンキーヤンキーは都会で頭脳労働にあぶれるより、地元でドカタやりながら威張り散らしてたほうが得。

自分田舎で得するか都会で得するか考えた方がいいと思う。多くの若者は都会にいたほうが得するから田舎から流出しているんだと思う。

起業してわかった(しなくても経営者視点ちょっと考えればわかる)こと

上場してない限り、会社利益を出さなくてもいいと言うこと。

個人事業では利益自分収入(食い扶持)だけど、

法人利益自分給料を払った後に残ったお金である

自分(と従業員)が食えればいいのであれば、利益を残す必要がない。残すとどうなるかというと、法人税で持って行かれるだけ。税金というやつは払っても、何のメリットも見返りもない。本当にドブに捨ててるのと同じ。

から非上場企業商品の値段に利益分を上乗せするのは、極論すればボッタクリである利益なんてゼロで良いのだ。そこに気付いて価格を下げてから経営が安定して、食うだけなら困らなくなった。金持ちにはなれないけど、どうせ死ぬんだからこれでいい。「企業利益を求めるもの」ということはないのだ。

2016-07-18

松前病院を語ってみる

立場としては、北海道在住、バイト医。趣味聖地巡り。

こないだ道南で割りのいいバイトがあったので何個か組み合わせて道南出張の旅をやってきた。

イカ食ったり、夜景見たりそれはそれでとても楽しかったのだが、うわさで松前病院崩壊という話があったので偵察してきた。

もちろん松前は以前から行ってみたい土地の一つであり、松前城博物館の展示物はとても興味ぶかく満足いく旅であった。

まずは通り一遍松前観光を終えて、なんとなくそこらへんでランチ

人もいないがさすがに海鮮うまいなーと寿司をほうばりつつ、大将世間話をしてみていくつかわかったことがあった。(当方自称歴史好きサラリーマン

いわく

松前にも病院はあるが、たいしたことやってくれない

・大きい病気とき函館に行く

盲腸だってやれない病院なのに信頼なんてできっこない

・やめるとかなんとかいってるけどまぁもう関係ない、どうせ函館行くから

新幹線木古内うらやましい・・・

ぐらいのこと。

最初に感じたのは住民病院ギャップ

まずはこの地域のこの規模の病院を維持するのはとんでもなく大変なことだということを地域住民(すし屋の大将をn=1で代表にして申し訳ないが)が

全くといって理解していないこと。

しか木村院長のもと「全科診療医」として(これはこれで異論も無いわけではないが)とりあえずは何でも診ますという姿勢を貫いていること、これがどれだけ

大変なことかを理解していない。とりあえず診ますということは診たものに関しては紹介もふくめて最後まで面倒を見ることに他ならないと思う。

それを「専門外」ですから、という一言で片付けられて自分函館まで連れて行って一から病院を当たる苦労を肩代わりしているなんて想像もついていないんだろう。

そこにはやはり、この過疎の土地で「他でも生きていけるよそ者技術者」が「自分たち税金で高級をとって」、「盲腸すらろくに見れない」というゆがんだ認知があると思う。

アッペの手術なんて比べ物にならない恩恵を受けているにもかかわらず 函館年収1000万円でアッペのオペができる医者>>>>松前に単身来て年収1500万円で何でも診てくれる医者という

認識になっているのは、だいぶ愕然としたけどなんとなく聖地というか日本僻地全般してみられる認識なのかもしれない。

ブログとかつらつらと拝見するに、「よそもの」が「高い給料とって」、「地域事情も知らずに」、「きれいごとばっかいって」、「われわれの日銭が入る貴重な機会をつぶしてる」

みたいな認識なんだと思うし、その認知の歪みを是正するなんて、今5-70代の松前オピニオンリーダーに求めても、ぜーったいに無理に決まってるので

粛々と撤退するほか無いんだろうなーと思うし、正直ここが崩れたら救急医療の道南ドミノ大会が盛大に開催されるに決まってますので近づかないにしかず、という聖地ならではの

景色が繰り広げられることだと思うことですよ。

あ、なんか七人中四人しかやめないなんて報道ありますけど、地域枠の後期研修医とその御守り役が残るだけなので、来年には医者ゼロだと思いますよー。

さすがに道庁もこんな聖地虎の子はもう送らないと思いますどっとはらい



追記 報道見ると研修医さん10月で別のところいけるんですね、よかった。で、やめるの三人というと院長と後期研修医と、子飼いERさん?後の人どうするんでしょうね。あまり残るとも思えませんが。

オーディオマニアに聞いたのだけど、いま最先端レコード再生方法は、針の摩擦が回転に影響を与えないように、レコード盤の凹凸を光学的に読み取って音に変換する方式らしい。

じゃあCDじゃダメなのか?

と思ったのだけど、よくわからないがアナログの味まで再現できるようだ。

凹凸が不連続ゼロイチではなくて、アナログ連続からだろうか。

とても一般人には理解できないんだけど、ワードで作った書類印刷して、サイン印鑑を押したあとにpdfで取り込んで回覧、みたいなことな世間会社でありふれてるみたいだし、世の中はそんなもんなのだろう。

「ちなみに、それ以前は~」

と、ものすごいトルクで巨大なターンテーブルを回すことによって針の摩擦の影響を最小限にしてたとか、トーンアームのバネの構造回転がなんちゃら、しまいには、「音とはなにか」「音が聴こえるとはなにか」「脳において音を~」とエンドレス講義を受けられて、まあまあ楽しかった。

http://anond.hatelabo.jp/20160718115911

過酷現代社会を生き抜く人間にとって、アニメに求めるのは癒し

このすばや紐神様1話見るたびにホッとできる。

深刻な事態が発生しても、せいぜい2話で完結。



ところが、リゼロは何話でホッとできるのか先が見えない。

ずっとハラハラさせるばかりで癒しが少ない。

いくら、レムが可愛くても何度も死なせるのはいただけない。

ゼロよりこのすばや紐神様のほうが好きなのは

主人公の考え方が一見、前向きに見えて実は後ろ向きだからだと思うんだ

このすばやダンジョン出会い主人公たちはダメなところがあるけど、基本的はいつも前を見て明るい未来を予感させる言動を取る

ゼロ主人公は明るい未来どころか暗い未来しかないんじゃないのかと、絶望しかないんじゃないかと思わせる言動を取る

その差が作品への好感度につながっているんじゃないか

Re:ゼロもオバロもログホラも基本のノリはやる夫シリーズだよね

中身薄っぺら人間主人公がさも凄い人間かのようにやたらと持ち上げらるノリが正にそれだよね。

まあやる夫シリーズってAAで表情やキャラクター補完出来る点では優秀だったけどAAをいちいち挟むせいで連載や読書テンポが削がれるって難点があって万人向けじゃなかったからそこを治したものとして流行ったんだろうなと。

そもそもやる夫シリーズ自体2chやしたらば特有匂いが付きすぎていて敬遠されてしまうってのもあるし、連載を追いかけながらコメントしていくにはなろうの方が向いてたってのもあるんだろうけど

デブダイエット奮闘記-1

7/1から思い立ってダイエットを始めた。割と順調です。

太っていても痩せていても問題ない生活環境なので特に気にせず生きて来たけど(しいていうと月に2-4回乗る事がある電車で隣になる方に迷惑になるかなって位)過剰に太ると思いも寄らない問題が起こる事に気付いたので、ちょっとウエイト落としてます

・服に感心がない。ないというより、好きだけど入る服がそもそもないので適度に諦めている。着れる範疇で好きな服をちょいちょい買い足してたので問題無し。

ーー…だったのが、太るって凄い。全身に肉がつくのです。指輪は大好きなんだけど、使用してた手持ちの指輪が入らなくなって来た…冷静に考えれば当然だけど、指も太る。

ーーそれまで問題なく履いてきた靴が入らなくなる。は?!ですよ。最初は原因がわからなかった…けど、足の甲に肉がついたってことじゃないかな…。そこに考えが至って崩れ落ちた。

ーー眼鏡のつるが顔に食い込んでた。(これが決定打)

ーー…恥ずかしながらいびきが出るようになった。いやほんと昔はいびきなんてかきませんでした…。

このまま好きに食べて好きに生きて死んで行くと思ってたけど、さすがに越えられない美意識(っていっていいのか)はあって、軽くダイエット開始です。

あくまデブダイエット奮闘記。

通常体型または痩せ気味の方とは絶対意識も痩せ方も違うでしょう。夏までに5キロ落としたいな〜とかですもんね。

デブはね、はーそろそろ命に負担かかるから30キロくらい落としとくか(それで標準かそれ手前)なので。

てなわけで、無理なダイエット絶対にしないと決めているのでそこそこ好きに食べて、そこそこ運動して、好きに生きて死ぬつもり。

しないっていうか、デブには絶対にできないと思っているのでしない方がいい。

まずデブ自分に甘い。自分も好きに食べて、なんていってるように自分に甘い。

そんなデブが奮起したところで、ちょっとくじけるとすぐリバウンドする。やめちゃう。雨が降ってて三日運動できないだけでくじける。だからダメ

四日目に雨が降ってなかったら運動すればいいじゃんて思えるくらいゆるいダイエットでなければデブはきっと成功しない。

まれ成功者はいるけど、それはその方自身痩せる事に対する意志の強さの賜物でしかないので、自分もできると過信してはダメ

ダイエットって仕組みを理解すると割と簡単にできるな〜というのが取り組み始めた感想

まず第一に、人間生きてるだけで消費する(体を活動させる為のエネルギーって言っていいのかな)「基礎代謝」というものがある。

まり、その基礎代謝を越えるカロリー摂取し続ければ太る。一日にガソリンは1500必要で、毎日2000ずつ入れていれば日に500、一週間で3500、一ヶ月で1万5000も余りが体に備蓄されて行く。

そうしなければいいだけの話ってのがダイエットなんではないかと思う。

運動だけ、食事制限だけ、いろんな方法があると思うけど、自分的には食事制限だけってのは危ういな〜と思う。

運動することで筋肉がついて、筋肉がつけば基礎代謝があがる。1500だったのが1800になれば。300余計に食べても問題なし、ということになる。

基礎代謝をあげる方法は他にもたくさんあるみたいだけど、筋肉をつけるのは健康の上でも必要特に年を取ってから。)だと思うので食事制限だけはちょっとなって思ってます

でも運動なんてって感じだけど、歩くだけでいいんさ〜。

出勤前に疲れるのも汗かくのもいやだろうから、帰り道、30分以上徒歩で帰るだけで全然話が変わる。

理想スニーカー持ち歩いて履き替えることだけども。車通勤組やそのあともみっちり予定があるお母さんとかは難しいかもしれないけど、まずは少しずつからでいいんさ〜。

◎ということで、私がしてるダイエット方法はまず運動してます

30-40分ほどのウォーキングサイクリング毎日でもない。毎日しすぎるのもあんまよくないらしいので。一日置きでもいいらしいけど、週5くらいかな。テンポの速い曲でプレイリスト作って、聞きながらそのリズムに合わせて歩くのでだらだら散歩にはならない。あと少しウエストひねるようにしたり、上半身も動かすようには気をつけてる。まぁデブはいきなり走ったり絶対してはならない(そもそもできない)ので、まずは3曲分進む、いけそうなら4曲とか曲単位で、15分しか歩けなかったのをどんどん伸ばした結果の40分です。

◎でもってレコーディングダイエットがいいっていうけど、本当にいい。

食べたものカロリー書くのが何がいいの?って最初からなかったけど、色々補助ツールを使ってみて初めてよさがわかった。

ネット検索すれば自分(年齢・体重)のだいたいの一日の理想摂取大丈夫カロリーってのが調べれられると思います

ちなみにそれと自分基礎代謝は違うものなので!

自分基礎代謝が1500しかないのに、年齢・体重的にこのカロリーとるべきだよは2000とかその差500どーすんだっていう。

といっても極端なカロリー制限は体が悲鳴を上げるので成人女性は1800、男性2000とかいますよね。

自分基礎代謝1450くらいです…これは体脂肪計(補助ツール)で調べた。まーそんな正確じゃないだろうけど、こんなもんだろうな、と。

それで痩せたいなら1800は取り過ぎ、でも不健康なっちゃう、ということで日に1700-1500カロリーを維持できるように気をつけてます

そのレコーディングで使ってるのがモバイルアプリ(補助ツール)。

昔もネットにそういうのあったけど(ブログみたいな形式で。)、いやー今はもっと便利になったんだね〜…。

相変わらずそこそこ好きなものを食べてるけど、食べ物によって高カロリーか、低カロリーか全く気にもかけてなかった。

一度に板チョコ3枚とか余裕だったしな。

で、食べたものカロリー数記入して、自分が一日1700以下か可視化するって凄く大事めっちゃ効果ある。

アプリ商品名名称入力しただけで自動カロリーだしてくれるのもあるので苦にならない。

自分デブのくせに食事一日一回か食べれて二回が限界だし、そんなハイカロリーもの食べ続けてる意識もないんだけどな〜って思ってたけど、原因のひとつ飲み物でしたね…。

飲み物だけで一日1000カロリー近くとってたのです…。そんな意識ゼロだった。

その上食事したら毎日2000カロリー以上とってたってことで、全然意外な結果ではなかったと。

デブデブたる由縁はここじゃないかな。凄い食べたから太るな〜って思う日はたぶんあったとしても、実は毎日そういう食生活してるって気がついてないかも。

極端なカロリー制限自分に甘いデブには却って「うー!やっぱ食べたい!!」に簡単につながるので、無理はしてません。つきあいもあるし、ダイエット始めてからも2500カロリーくらい行った日全然あります

お菓子も食べてる。ミスド100円で売ってたら買っちゃうラーメンだって食べる。本当は脂質・糖質制限に引っかかってるだろうけど、デブダイエットはそこはまだあんま気にしないでいいと思う。

それはそこまで気をつけないとなかなか痩せにくい標準体型以下の方のすることだと思うので。

糖質多いけど、食べたいなら食べちゃう。そして他で調整してる。好きなものの中に低カロリーものがあったらそれを多めに取る。自分豆腐大好きなんでより豆腐摂取量を増やして食べてますね。

なるべく高カロリーものは朝食べるようにしてるけど、夜にしか食べにいけない料理屋とかはもう行く気満々で朝はヨーグルトとか野菜フルーツで済ませたり。

で、記録して「ドーナッツ2個と飲み物で700カロリーwwww」とびびって次はせめて大好きなの一個にしておこ…と思えるようになったらデブ脱却できるんじゃないかなと思ってます

お菓子とか平気で目の前にあったら一袋いけるので、子供用の小さいパック4個入りとかファミリーパックから1個だけだして、すぐしまうとか、小皿に出して今日はこれだけとかしてます。記録して1700以内に収まった日は達成感あるある〜。そうやって少しずつ減らして、今は1500越える日は少ないかな。1450以下には収まってると思います

お米やパンとか主食は減らすようになったけど、おかずは物さえ選べばがっつり食べれるし、一日のうち、この食事だけはもりもり食べて残りは低カロリーなかに貯まるものですませたり、デブの許す限りでのコントロールはできてるんじゃないかな〜と思ってます

てな感じで半月ちょいたってやっとBMI20台まで減りました。(軽肥満

体重の一割以上減らすのは危険なそうなので、今月は一割くらいを目標にやってるけど、目標数値の半分は減りました。イヤッフォー

ストレスは感じてない。むしろ達成感で毎日楽しいデブダイエットの唯一のいいところは、数字になって目に見えて体重が落ちて行く快感を味わえることですね。

デブ10キロは、標準体重の方の2キロくらいじゃないかな。落ちるスピードは。

ようやくいくつか大きめの指輪は入るようになってきたので、継続して頑張ります。さー今日ラーメン食べようかな!