「小学生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小学生とは

2017-01-23

お金奴隷解放宣言』そこまで悪いか

まず、私は西野氏のファンじゃないので特に肩入れはしていません。

しろ、氏の作品はまさに商業主義ラッセン彷彿とさせるので好んで鑑賞はしないと思います

ただ、氏の発言の一部(の切り取り)が沢山の方々の逆鱗に触れたようなので、こういう考えかただったんじゃないかな?という別の視点提案をする記事です。




まず、問題URLhttp://lineblog.me/nishino/archives/9256089.html)をどうぞ。

そこまで長くないのでサッと読めるはずです。

どうですか?この気取った文章。なんだかムカつきますね〜。



>「お金が無い人には見せませーん」ってナンダ

>糞ダセー。



ここが特にみんなの堪忍袋の緒専用カッターとなっているようですね。



最初からいきましょう。

西野氏が2000円で絵本えんとつ町のプペル』を販売してしばらく経った頃、小学生に高くて買えんわと意見を貰ったらしいところから本題ですね。

確かに、2000円は小学生にとってはお高めの値段設定。

そのお金遊戯王カード10パック以上買えますからね。

そこで氏はこう思うわけです。



>《自分は『えんとつ町のプペル』を子供にも届けたいのに、たった「お金」という理由で、受けとりたくても受けとれない子がいる。》



せやな



>双方が求めているのに、『お金』なんかに「ちょっと待った!」をかけられているのです。

お金を持っている人は見ることができて、

お金を持っていない人は見ることができない。



うーん?「ちょっと待った!」はこっちがかけたいもんですがもう少し。



>「なんで、人間幸せになる為に発明した『お金』に、支配され、格差が生まれてんの?」

と思いました。

>そして、『お金』にペースを握られていることが当たり前になっていることに猛烈な気持ち悪さを覚えました。

>「お金が無い人には見せませーん」ってナンダ

>糞ダセー。



あ、ダメだこの人。自分が伝えたいことを伝える能力が完全に欠如してる。

西野氏は言わずもがな芸人炎上代名詞です。

その理由の大きなところがこの引用した文章からハッキリと見えますね。



>……いや、モノによっては、そういうモノがあってもいいのかもしれません(←ここ大事ニュースになると切り取られる部分ね)。



この一文もなんだかハッキリせず、微妙な印象。

噛み砕かず要約するとこう。



お金なんかより大切なことがある!」



うーん。チープ。

お金労働の対価の一つで、生活必要不可欠、そして評価基準です。

お金なんか」と簡単蔑ろにしていい訳はありません。

しかし、これは西野目線なのです。そう思えば彼の考えるところが伝わりやすくなります



クリエイター生産者生活がかかってるから無料にできないよ〜」



これは至極当たり前で、西野氏も(言いかたが悪すぎてそう読めるだけで直接)ダサいとは言ってませんね。

そこが、



>……いや、モノによっては、そういうモノがあってもいいのかもしれません(←ここ大事ニュースになると切り取られる部分ね)。



ここから読み取れるはずです。



西野氏は、お金持ってます本業芸人です。しかも売れてます。そして、絵本からすれば外様です。絵本がなくても生活できます

そんな氏が、「小供にも届けたい」絵本を出して、お金がなくて子供が買えない!と訴えを目の当たりにしたわけです。

からすると、生活もかかってないのに「お金が無い人には、見せませーん」はこの上なくダサく見えるんでしょう。自分が。

まり、これは西野氏が西野氏に対する発言ではないか叱咤激励なのでは?

私にはそう読めました。



ここからお金奴隷解放宣言」まで妙に長いので要約。



お金じゃなくて、恩で回る人生があっても良いのでは?本ならそれができる可能性がある。この本を無料化してお金は貰えなくなるけどみんなに読んでほしいからやるで!お金奴隷解放宣言や!」



うーん、西野さん。それつまり投げ銭や。

「恩で回る」というのは、消費側が生産側に対して自分の払いたい価値を払うということだよね?



>それに、「西野君、こないだはありがとね」と夜ご飯ぐらいご馳走してもらえるんじゃねぇかな、と思っています



夜ご飯をご馳走するのだってお金や労力はかかるはず。

結局、氏が言いたいことは『お金だけ』の社会否定であって、『対価』の否定ではないんですね。

まりこれは投げ銭制です。

西野さんアンタけっこうかっこいいよ。労力かかってるもの相手に委ねるっていうのはお金持ってても中々できないことだと思います。超口下手で誤解させまくってるけど。

あとできれば2000円という選択肢だけじゃなくて、サイト自分で値段を決めて支払えたら便利だしもっといいと思いました。


>…てなワケで俺は無料にするけど、その代わり他のクリエイターに「西野はタダにしたんだからおまえもしろ」なんて絶対言っちゃダメよ。



絶対言っちゃダメよ。

お母さんのこと

小学生とき学校いじめられたことがあって、わたしは泣きながらお母さんに「つらい」って伝えたことがある。

お母さんは「わたしもつらかった。もっと酷いことをされたりした」と慰めてくれた。

中学生とき部活勉強にいっぱいいっぱいになって「疲れた」「大変」と弱音を吐いたことがある。

お母さんは毎日休みなしの家事はどれほど大変で疲れるかを話してくれて、

それに比べたらたいしたことがないか大丈夫だって励ましてくれた。

高校生になった今、「毎日が楽しくて嫌なことなんかひとつもない」とお母さんに伝えてみた。

お母さんは「羨ましい」「お母さんには毎日楽しいことなんか一つもない」と泣いていた。

わたしはいつもお母さんを「大変だね」「疲れてる?」「いつもありがとう」「いつもごめんね」と心配し続けてて

お母さんが毎日楽しくないってことがどうしようもなく申し訳なくて、

それでも、自分より大変で頑張ってて可哀相な人間がいることは絶対に許さないお母さんを憎みはじめてる。

ごめんなさい。

男性保育士わいせつ事件

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1073168



保育士は他の職員の目があるからその恐れは少ない」と言ってる人がいるけど

5年間バレず、被害者は分かっているだけで20人、って事例が実際にこの前あったばかりなんだよねえ…

 検察側は「被告ロリコン性癖があり、女児と一緒に過ごせると考え、5年前に保育士として働き始めた」と指摘。「勤務当初からわいせつ行為をし、2~5歳の女児に週3日の頻度で繰り返していた。被害者は20人に上り動画撮影もしていた」と述べた。

 さらに「園児自分が何をされているかよく分かっていない様子で、ばれそうになったことは一度もなかった」とする被告供述調書も読み上げた。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161214_13015.html

因みにこの事件が起きた保育所、認可外じゃなくてそれなりの規模がある認可なので

認可が取れるだけの人数の職員が配置されているはず。

それでも一人だけになる機会は頻繁にあるし、そうそうバレやしないってことだ。

男性職員は大きい子しか担当させないような保育園もあるそうだけど、ここはそういう方針じゃなかったんだろう、

でもそんな制限をつけたらつけたで差別だと騒ぎそうだけど)



小学校教師小児科医は問題じゃないのか!と言うけど、小学生にもなれば親や周りに喋るだけの知能がつくし

小児科医は幼い子供場合は親がついているからねえ。

ろくに被害を訴えられないような幼い子を、親も他の大人もいない状況で二人っきりで相手をする保育士とは状況が違う。

それにそもそも、これらは近年どんどん女性割合が増えてる職であって

元々女性殆どなのに男性を増やそうと言い出している保育士とは逆。



しかブコメを見ている限り、

男性保育士を増やせば間違いなくわいせつ事件被害に遭う子供も増えるだろうけど、男女平等の為には仕方ないよね。

ってのがはてな民の総意なんかな。

2017-01-22

男女論は強者風習 増田で男女論やらないで欲しい

まらない代わり映えしない話題を数年も延々と繰り返してるのが男女論

ツイッターだったら勝手洗脳された男女論者だけでカルト村社会を作ってくれるけどここではそうはいかない

男女論者は全て例外なく社会的強者であり権力者であり勝ち組なのは歴史的事実

そして男女論は強者自分の余裕を見せつけるための風習

貧困や知能や機能不全家族や障碍や容姿身体健康などの性別格差に目もくれず性別格差に熱くなるあたりミソジニストミサンドリストも明らかな社会的強者

こんな駄文を書いてる自分と違い、ツイッターの男女論者達は文章ロジカル一見魅力的であり人を惹き付ける力がある明らかな高知集団

悩みが少ない強者でも誰にでも当てはまる男女論だけは自分の悩みっぽく語れる

正直に自分強ええええとだけ言っとけばいいのに…

低知能な弱者である自分の居場所を奪われそうな気分

本当に男女論に精を出せる社会的強者達が羨ましくて仕方ない

小学生の頃から貧富や知能の格差に悩んできた社会的弱者自分にとって男女論は強者の余裕にしか見えない

横浜¥150万

報告書は公開されてるのね。真っ黒に塗りつぶされてるけど。



・こども青少年教育委員会平成28年5月17日~)

http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/kiroku/iinkai/katsudogaiyo-h28-j-4.html



この中の12月12日の(3)いじめ防止対策推進法第28条第1項に係る重大事態の調査結果と再発防止の取り組みについて 資料へのボタンPDF 2,245KB】

http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/pdf/siryo/j4-20161212-ky-43.pdf

プロレスごっこと称して、数人から叩かれるという「いじめ」があった。

 しかし、その後の「おごりおごられ」行為のものは、「いじめ」であったとまでは認定できない。しかしながら、過去の「いじめ」の状況がなかったとしたら起きなかった行為と考えられなくもない。

pdfファイルの26/34ページ)

ニュースではこの部分だけ大きく取り上げられてるのかな。



(5) 当該児童の5年生の事案については、いかなる状況であったとしても小学生が万単位金銭を“おごる・おごられる”という状況を起こしているということが教育問題であり、虞犯行為につながる恐れがある事態である。この点においても、学校側の対応理解できない。

pdfファイルの27/34ページ)

例え、「おごってあげる」と言われて「おごってもらった」としても、数万円に及ぶ行為複数回にわたって行われた事実学校側が掌握していながら、“おごった”側への十分な指導も、“おごられた”と主張している側への十分な指導も行われた形跡が認められないのは残念というしかない。

pdfファイル28/34ページ)

あと長くなるのと要約しにくくて引用は控えるけど、この報告書自体横浜市教育委員会対応自体を責めるような趣旨で書かれているように読める。

いじめ」の有無に関する調査だけではなくて、それに対して学校教育委員会がどう対応してきたのか、その対応について評価しているように読める。

黒塗りされている部分も多いとはいえ公開されている資料なのだから、この件に言及したい方々は一通り目を通しておいたほうがいいのではないかな。

貧乏意識が抜けない

子供の頃から家族悪口ばかり聞かされていた。

父親は、お前の祖父母は定年後に働かない無能だ、それゆえにうちは貧乏だ、お前は貧乏人の家の子供だから贅沢などするなと常々言っていた。

小学生の頃は、夜中は酒を飲んだ父の吐き出す恨みつらみをひたすら聞かされていた。自分の部屋などないから逃げ場はなかった。

高学年の頃、貰った小遣いで友人とガスト外食したら酔った父親が夜中に怒って暴れ出したので、それ以来友人付き合いで金を使うのは控えるようになった。


祖父母は、お前の父親無能で稼ぎが少ないからうちは貧乏だと言っていた。

確かにバブルの頃、年収300万円台の男性というのは低収入だったに違いない。

自分無能の子供だという劣等感を抱えながら育つ羽目になった。彼らは60前に早期退職し、趣味年金を費やして晩年を送った。


今はみんな亡くなってしまい、自分は新しい家族とともに暮らしている。

幸運なことに、日本人の平均収入よりはいくぶんか多めにもらえているのだが、節約癖が抜けずに思い切った金の使い方ができない。

生育環境のせいにして立ち止まっていてはいけないけれども、どうも子供の頃に受けた影響から抜け出せてないみたいだ。

西なんとか「tehu~早く来てくれ~!間に合わなくなっても知らんぞ~!!」

金の奴隷解放宣言をしたら声優明坂聡美に絡まれたので名指しのエントリー晒し上げたら

京大出の山本寛が参戦してきて

<たった2000円のために利用された小学生(?本当にいるのか?)>

って核心を突かれてしまったんだ!!

乙武塾の青木大和君も活動再開して久しい。

tehu君!今こそ君の力が必要灘!!頼む。

ボランティア健全労働市場破壊する

コンテンツ無償配布がダメなんだから無償労働も根絶すべき。

当然のことながら、小学生掃除時間学校掃除したらそれにもちゃんと対価払うべきだし、花壇の水やりにも対価を払うべき

日本語に訳しながら話す人

コンビニ店員と、お客さんがレジで懐かしく話しているようだった。

店員女子は18,19歳というところか。

お客さんは、校長先生退職されてしばらく経っっているくらいかという感じだった。

学校時代の話をしているようだ。

お客さんの年齢からいって、学生時代を知っているということは店員さんが小学生中学生かというところだろう。

話題は、店員さんの自動車教習所の話に、

キャン待ちしてても全然のれないんですよ。」

店員

お客さんは

「えっ?」

店員

キャンセル待ってても全然乗れないんですよ。」

お客さん

「そんなに混んでるのかあ。」

店員

「いらおこしょんどいよ。」

お客さん

「えっ?」

店員

「みんな、ちょう怒っちゃって。なんで乗れないんだーって。」

お客さん

「そうなんだ。」

店員

とりまこれハキってくるから待ってて。」

お客さん

「えっ?」

店員

「捨ててくるから待ってて。」

お客さん

「うん、あ、そろそろ帰る。また来るよ、頑張って。」

店員さん

「あざっす。」

お客さん

「えっ?」

店員

ありがとうございます。」

お客さん

「うん、じゃあね。」

最後店員が何か言ったらエンドレスで話が続いてかも知れないがここで終わった。

日本語に訳す能力があるのなら、最初から日本語で話せばいいと思うが、一旦相手に伝わらないかもしれない言葉最初に出すのはなんなんだ。

ゲーム専門学校について

やっとクソみたいな専門学校から

卒業なので

この事を書こうと思う。

高校卒業してから僕は

ゲーム専門学校入学した。

僕が入学した専門学校

「確実就職」をうたっており、

小学生からゲームクリエイター

憧れた僕はそれに釣られて入学してしまった。

1年目は気の合う友人ができ、

放課後ゲーセンとかで遊び呆けてた。

2年で

学校カリキュラムで某ゲームイベントにチームで作ったゲーム出展ができるカリキュラムがある。

結果的にはゲームを作ってゲームを展示をするのだが、

そのゲーム作りで

闇的な部分を見るはめになる。

僕は企画者兼プロジェクトリーダー

「仲の良い友人だけでチームを組んだ」

最初は各役職に指示を出したり、

仕様書発注を書いていたりした。

最初の1ヶ月ぐらいは順調にすすんでいたが、

事件はその後に起きる。

アニメーション担当の友人が

リグ入れとウェイト付けだけで1ヶ月。

スケジュールに大きく影響し、僕はその場で怒ったら...

ジョイント一つ入れるだけでも大変なんだからしょうがないでしょ!!!

(なお、組むリグは標準的な人型)

逆ギレされた。

当時は3D知識が無い自分にも非があると思い、そこから3D勉強を始めることにした。

その数週間後に学校先生に呼ばれ

どうやら友人(デザイナー)

二人がチームから抜けたみたいだ。

理由

「(著者が)怒ったりするのでチームを抜けます。」

初めての体験で「えぇ...」としか声が出なかった。

その二人が抜けた後、残りのリグやアニメーションは僕が担当

残ってくれた一人の友人(デザイナー) が代わりに3Dモデル全てを作ってくれ、

優秀な先輩と友人のプログラムのおかげでなんとかそのゲームは完成した。

イベント後、他の人達が僕を避けているのがわかった。

どうやら抜けたチームの人間

元々僕を悪く思ってた人間がこそこそと

僕の悪口を言いふらして、それが学校中に広まったらしい。

聞いた内容が

仕様書を書かない」「自分はちゃんと納期を守った」「自分は悪くない、悪いのはあいつ」「あいつら実力はあるけど人間性は無い」

しかも、一つ上の先輩達も一緒になって言ってたのが驚愕

根拠の無い悪口でも

噂は信じられるもんなんだなあ、

とは思ってたけど

今思えば

それは生徒の質が低すぎるゲーム系の専門学校ぐらいかも。

 

その後、僕はゲーム会社アルバイトをし4月頃には内定を頂きゲーム会社通い。

最後まで一緒に居てくれた友人や先輩も大手ゲーム会社就職が決まった。

抜けた二人、悪口言ってた奴らはどうなったかしらん。

匿名でこんなことを主観的

書く僕も僕だが卒業だし書いておく。

ゲーム専門学校入学を考えてる人へ

1.某掲示板で書かれてることは事実

少なくとも8割は大体ゴミクズ

2.ゲーム専門学校行くなら、大学行け

3.どうしても行きたいなら、前年度の大手就職とかみるべき。

因みに無い場合業界へのコネクションが少ないと考えたほうがいい。


他にも色んな闇とかを見てきたが書くのがめんどいのでこれでおしまい

2017-01-21

150万友達に奢った小学生の件

おまえら大好きな「推定無罪」「疑わしきは罰せず」をすぐ忘れちゃうんだなw

よそはよそうちはうちで通ってたものグローバリゼーション信者のせいでよそがやってるからここもやれよみたいな話になる(小学生並みのこじつけ)

おっ、相変わらずはてな民職業差別ネットリンチしてる

https://twitter.com/matimura/status/822227939882319872

はてなブックマーク - 町村泰貴さんのツイート: "地裁の意見交換会に参加した女性教員(57)は「被告を加害者と言い換えれば、若い裁判員も理解しやすいのではないか」と提案した。 被告人を加害者と言い

教員というバカ職業から」という差別意識を惜しげもなく披露

そして一度過ちを犯したと判定するや否や、自殺しても許さないとばかりの勢いで叩きまくってるw

これ名前書いてあったらマジで追い込みかけて、ネットで叩かれまくって社会的に殺されてただろうな。おー怖い。

推定無罪うんぬんの前に、その間違いを犯したものにはリンチしても良いという姿勢を改めろよw

はてな民「この教員冤罪にかけてやれよw」とまで言い出す始末…。えっ…やばくない?その小学生みたいな目には目を理論やばくない?間違いを犯したものへのリンチする度合いのタガが外れすぎだろ…。

よく「「不良が厚生したメソッド」は一見いい話だが騙されない!」というネットの雑な認識に乗っかったりして、過ちを犯したものに更生の機会を全く与えない上に死ぬまで石を投げ続けてるし、間違いを犯した者への対応に関してははてな民民度って中世レベルなのかな?

犯罪者は一生犯罪者」「一度間違いを犯したものはいくら叩いてもいい」というネットの野蛮な風習には全力で乗っかって道徳規範を語るはてな民

啓蒙方法や本気で認識を改めさせるならばどうすればいいかということは一切考えておらず、間違いを犯したものをとりあえずリンチ出来れば満足なんだろうな、こいつら。

リンチ他人矯正ってw体罰肯定するやつと何が違うの?wはてな民も吊し上げやってるじゃんw

これで正義面してるのが笑える。

2017-01-20

才能までいかなくてもビギナーズラックだけでやってきた人間スランプに陥るといままでなんでできてたのか、そもそも本当にできてたのかすらわからなくなって頭がぐちゃぐちゃになる。

スランプを脱するには元の通りに戻すんじゃなくて新しい方法論の獲得が必要

から飛べるようになってもジジの言葉はわかるようにはならなかった。

なにかしら部活やってたやつなら実感としてわかるはずだけどさすが帰宅部のすくつだな。

生理生理言ってる小学生で成長が止まってるニートはいい加減お外に出たほうがいいよ。

年末実家に帰ったら、父(56歳)が恐らく無職になっていた。

「恐らく無職」と書いたが、本人から聞いたわけではないので本当に無職かどうかはわからない。
ではどうして父が無職になっていたなどと言い出したのかというと、母がこっそり教えてくれたからだ。
しかし、母自身も父から報告を受けたわけではないという。
父の普段生活を見ていて、仕事に行っているような素振りが一切ないため、無職になったと判断したとのことだった。
はいえ私は特に驚かなかった。母もきっと驚いてはいない。なぜなら父が無職になることは、私たち家族の中ではほぼ普通のことだから(父もそう思っているかは知らないけれど)。

父はとにかくよく無職になる。世間的にそこそこ需要のある職に就くための資格を持っているにもかかわらず、恐らくそ人間性が問題になってすぐに職を失う。
要は偉い人の気に入らないことばかりして辞めさせられてしまうのだ。多分。

ちなみに、私は父とここ15年くらい話をしておらず、今まで書いた父に関することは全て推測にすぎない。
父のことに関して「きっと」「恐らく」「多分」ばかり乱用しているのはそのためで、本人からはとにかく何も聞いていないのである

その昔、父は自分以外のものに厳しい人だった。
私が物心いたこからすでにパワーによる躾けを実践しており、食事中にテレビをちらっと見ると殴られ、
何かをこぼすと殴られ、口答えすると殴られ、父の気に入らないことをすると殴られ、
とにかくたくさん殴られた。たまに蹴られたりもしたが、基本はグーパンチ! 気に入らなければ母にもグーパンチ! それでいて家に金を入れない(大人になってから母に聞いて初めて知った)!
私は小学校卒業するころまで、大人が手を挙げるしぐさをするだけで縮こまるような子供だった。

そんな父には、いくつか決め台詞があった。その中の一つが忘れもしない、「一番金を稼いでいる俺が一番偉いのだから、俺に意見するならバイトでもして俺より金を稼げるようになれ」である
この台詞正当性は置いておいて、まず間違いなく小学生に言う台詞ではない。
これを言われてしまったら最後、私は父に自分の考えを何も言えなくなり、ただ殴られる肉人形となってしま魔法言葉だった。

そんな父も、今や無職。私は父に言われてきた魔法言葉鵜呑みにして、たくさんお金を稼げる人間になった。
でも、父に対して意見するなら私より金を稼いで来いなんて思わない。そんなことを家族に言える人間気持ちが、父と立場が逆転した今でも全然理解できない

年末実家に帰ったら、父(56歳)が恐らく無職になっていて、別にかわいそうとも、ざまあみろとも思わなかった。
ただあの魔法言葉は、私だけではなく間違いなく父にも影響を及ぼしていているんだなということをなんとなく思った。そんな年末だった。

クリエイターは「お金奴隷」ではない

http://lineblog.me/nishino/archives/9256089.html

西野さんのブログ話題になってます勘違いしてるひとが結構多いようで

ちゃんと読めばわかると思うんですけど、西野さんが「お金奴隷」と呼んでいるのはお金がなくて絵本自由に買うことのできない小学生のほうでお金をもらうひとのほうじゃないですよ

あとここから個人的意見ですが「お小遣いを貯めて~」とか言ってるひとには自分の子時代が恵まれていたってことに気づいてほしい。お小遣いをもらえない子供もいっぱいいます

安倍自民党、「慰安婦問題人権問題とする奴は西武ライオンズパグリアルーロと同じ」??????

安倍自民党、「慰安婦問題人権問題とする奴は西武ライオンズパグリアルーロと同じ」??????

1ある中学生「僕は安倍総理尊敬してますだってどんなにひどいことしても許されるんでしょ。人を殺しても許されるんでしょ。ああい独裁者になって人を殺したい」

こう書いたら、安倍総理自民党ネットサポーター工作員)が。

2「普通に思考して文章書くだけで小学生装える知能だからネット工作やるのに適してるよな 笑われる以外の成果が上がるかはともかく」

と返信。

そこで

安倍自民党自分たちへの批判を笑いものにすることで真実を隠そうと必死なようだ。

と書くと

別に安倍を支持してるんじゃなくて

「アグリパルーロさんの知能が低すぎて面白い」つーてるだけじゃないっすか

ナチュラル小学生の知能と情緒を出せる大人はそれはそれで希有だと思います

と帰ってきた。

 まず

安倍を支持してないというのは嘘だろう。安倍総理自民党ネットサポーター安倍批判してる人や外国人殺害予告しまくってることがバレているので、それを隠したいのだろう。

そして安倍自民党自分たちへの批判小学生並だと笑いものにすることで真実を隠そうと必死なようだ。

②私はアグリパルーロではない。西武ライオンズ助っ人外国人ではない。ちなみにそれは マイク・パグリアルーロ(1994)ではないのか。よく知らないが。

③ある中学生「僕は安倍総理尊敬してますだってどんなにひどいことしても許されるんでしょ。人を殺しても許されるんでしょ。ああい独裁者になって人を殺したい」

これを言った中学生本人は理解していないようだが、安倍戦争大好きでファシストであるという強烈な皮肉になっている。

から安倍総理自民党あの手この手でかき消そうと必至になっている。

安倍自民党、「慰安婦問題人権問題とする奴は西武ライオンズのアグリパルーロと同じ」?????? 編集

1ある中学生「僕は安倍総理尊敬してますだってどんなにひどいことしても許されるんでしょ。人を殺しても許されるんでしょ。ああい独裁者になって人を殺したい」

こう書いたら、安倍総理自民党ネットサポーター工作員)が。

2「普通に思考して文章書くだけで小学生装える知能だからネット工作やるのに適してるよな 笑われる以外の成果が上がるかはともかく」

と返信。

そこで

安倍自民党自分たちへの批判を笑いものにすることで真実を隠そうと必死なようだ。

と書くと

別に安倍を支持してるんじゃなくて

「アグリパルーロさんの知能が低すぎて面白い」つーてるだけじゃないっすか

ナチュラル小学生の知能と情緒を出せる大人はそれはそれで希有だと思います

と帰ってきた。

 まず

安倍を支持してないというのは嘘だろう。安倍総理自民党ネットサポーター安倍批判してる人や外国人殺害予告しまくってることがバレているので、それを隠したいのだろう。

そして安倍自民党自分たちへの批判小学生並だと笑いものにすることで真実を隠そうと必死なようだ。

②私はアグリパルーロではない。西武ライオンズ助っ人外国人ではない。ちなみにそれは マイク・パグリアルーロ(1994)ではないのか。よく知らないが。

③ある中学生「僕は安倍総理尊敬してますだってどんなにひどいことしても許されるんでしょ。人を殺しても許されるんでしょ。ああい独裁者になって人を殺したい」

これを言った中学生本人は理解していないようだが、安倍戦争大好きでファシストであるという強烈な皮肉になっている。

から安倍総理自民党あの手この手でかき消そうと必至になっている。

http://anond.hatelabo.jp/20170120103434

任天堂は昔から親子向けの商売がメインだから

カタログ上の数字の大きさ見て興奮するような中高生くらいの子対象じゃないしなあ

元々それくらいの子って「小学生が好きなもの」という時点で子供っぽくて恥ずかしいと思うもんだし

2017年ドラマ雑感

2016秋→http://anond.hatelabo.jp/20161026012850



銀と金

★★☆☆☆

借金取り立て系

1話は良かったが2話から下降気味

主演俳優の棒具合がやや気になる



・大貧乏

★★☆☆☆

軽めに見れるけどそんなに面白くない

会社裏金がどうのって内容だけどタッチが軽すぎて合ってないな

小雪伊藤淳史共にミスキャスト



女の中にいる他人

★★★★★

BSプレミアムドラマ

浮気相手殺してしまったことを隠す旦那と妻の話

結構ハラハラするし面白い

今後に期待



楽園

★★☆☆☆

WOWOWドラマ

娘の遺体を隠していた夫婦事件の話・・・

と思いきや人の記憶が読める超能力かいう設定が出てきて突然チープに

仲間由紀恵コメディをやるべき



・嘘の戦争

★★☆☆☆

詐欺師復讐劇する話だがそこまでわくわくしない

過去に似たような話が多いので展開予想が容易



クズの本懐

☆☆☆☆☆

1話途中で視聴断念

お互い好きな人別にいるけど付き合ってる高校生男女の話

悲劇のヒロインをやるなら主役に超美人を持ってこないと格好がつかない



嫌われる勇気

★★☆☆☆

このタイトル刑事モノ

OP映像が好み

周りの空気をあえて読まない女刑事の話だが

そのことを仰々しく取り上げすぎてて違和感



就活家族きっと、うまくいく

★★★★★

家族全員に事情がある群像劇仕立て

息子が就活生で、父親大企業務めだったがあらぬ疑いからクビになり就活を始める

このまま行くと娘と妻も就活するのかなと思う

テンポがよく見やすいし面白い



下剋上受験

★★☆☆☆

小学生ビリギャル

フカキョンかわいい



バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウス暮らしたら~

★★★☆☆

おっさん6人のテラスハウス

企画内容が面白いパロディや実際のドラマ名前出されると笑ってしま

本筋はまだそんなに面白くないが今後に期待



スーパーサラリーマン左江内氏

☆☆☆☆☆

途中で視聴断念

周囲の人間父親を何だと思っているのか、妻の態度に非情に腹が立つ世界観

視聴者がああいものを見て喜ぶとでも思っているのか?



本日は、お日柄もよく

★★★★★

WOWWOWドラマ

プロスピーチライターの下に普通OL弟子入りする話

スピーチライターという職業自体が物珍しく、ストーリー面白い

今後に期待

もこみち演技上手くなってた



特別

山田孝之カンヌ映画祭

★★★★★

山田孝之カンヌで賞をとるドキュメンタリー

ドラマじゃないが今後どうなるのか全く読めず面白い

山田孝之の行動力作品テンポが良くなっていていい




他にも見たら追記するかも

2017-01-19

日本人は来世を強く信じている

小学生が来世について話していた。

フィクションは来世に転生する話ばかりだ。

来世なんてないのに。

死んだら終わり。

現実の今を見ろ。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170117214149

パチンコをダシにしたイクメンマウンティングキター

っていうか、なんで田舎者が全員育児に手がかかる時期の子持ちという前提なの?

小学生でも高学年ぐらいになったらそんなに手がかからないし、習い事の送り迎えの合間とかけっこう微妙時間のスキマもあるし、育児に手がかかる時期の子持ちのほうが圧倒的に割合少ないやん。

http://anond.hatelabo.jp/20170118135105

いや、ホッテントリ入ってないじゃん。そのパクリエントリ

結局、著作権侵害してることへは反論もできず、ドヤッとかネチネチなどの不明瞭な煽りしか言い返せないというクッソ情けないことになってますよ?

挙句の果てには、「お前も承認欲求だろ」という小学生みたいなオウム返し。

あと、親告罪からと言って赤の他人から批判されないと思ってる性根が、拗ねた子供みたいですよ。

恥ずかしくないの?



あと他人が削除したものをわざわざ赤の他人ネットに上げ直してる方がよっぽど罪深いと思いますけど。

リーガーだった。(自己保存用)

リーガーだった。

つい先日、取引先の人に「前の会社ではどんな業務をしていたの?」と聞かれた。「プロ契約サッカー選手をしていました。」と聞かれたら驚かれた。僕はJリーガーだった。でも、かつて所属していたクラブサポーターですら、僕の名前を聞いてもピンと来ない人も多いだろう。その程度の選手だった。経歴を詳しく書いても、僕のことが分かるのは僕の知り合いくらいだろう。なので書いてみる。

山に囲まれたド田舎に生まれた。7歳で幼馴染とスポーツ少年団に入った。たまたま選抜に選ばれて、地元広報に載ったりしてちょっとした人気者だった。小学校6年生の時、県外のプロサッカーチームジュニアユース入団試験を受けた。もし合格していたら、両親は仕事を辞めて、家族で引っ越す予定だった。ジュニアユースに入っても、そこからトップチームまで昇格してプロになれるのは一握りなのに、仕事を辞める覚悟応援してくれた。でも僕は落ちた。普通に落ちた。

田舎中学校に進学した。小さな中学校にはサッカー部はなかった。陸上部に入った。1年生の時に、走り高跳びで県大会入賞した。それでもサッカーをしたくて、1年で陸上部を退部した。放課後は親に車で迎えに来てもらい、片道1時間かけて市外のサッカークラブ練習をしていた。中学校卒業すると、県内一のサッカー強豪校に一般入試で入った。

サッカー部部員100人を超え、県外から入ってきたエリートが沢山いた。僕がかつて落ちたジュニアユース出身で、ユースに昇格できずに入部してきたやつもいた。サッカー部寮生活上下関係が厳しかった。4人部屋の寮は、自分以外先輩だった。朝は先輩よりも早く起きた。目覚ましの音で先輩を起こしてはいけないので、目覚まし時計を抱えながら寝て、アラームが鳴って1秒で起きた。6時にはグラウンドに行った。掃除雑用もこなした。なぜか女子マネ雑用ほとんどやらなくて、1年生が雑用係だった。授業が終わるとダッシュでグラウンドに行き、全体練習の後も居残りをして20時過ぎまで練習をした。100人を超える部員の中で埋もれていた。1年生の秋、部内の身体能力体力テストとある項目でダントツ1位を取った。テスト全体でもかなりの好成績だった。これがきっかけで、監督が少し目をかけてくれるようになった。

3年生が引退したあと、2軍チームに入るようになった。そのあとすぐに1軍チームのメンバーに入った。高校サッカー選手権予選にはプロクラブスカウトも来ていた。チームのメンバーで声がかかった人もいる。僕は声がかからなかった。3年生になってすぐ、自転車で転んで手首を骨折した。休んでる間に、期待の1年生にポジションを奪われてメンバー落ちした。最後全国高校サッカー選手権スタンド応援した。目立った活躍もできないまま卒業した。

大学生になって一人暮らしを始めた。プロになることは諦めていた。一応サッカー部に入った。サッカーが好きだったし、就職のことも考えて部活はやっておいた方が良いと思ったからだ。自主練はしなくなり、休みの日は日雇いアルバイトをした。楽しかった。意識が変わったのは、高校時代の1学年上の先輩の近状を知ってからだ。その先輩は高校3年生当時、就職も進学も決まってなかった。卒業後は地域リーグクラブアマチュア契約をしていた。その先輩が地域リーグ活躍し、J2のチームとプロ契約をしたと知った。自分にもチャンスがあるかもしれないと思った。サッカー真剣に取り組むようになった。3年生の時に、部活顧問コネであるJ2チームに練習参加をした。全く練習についていけず邪魔から帰れと言われた。なぜか翌年、そこからまた練習参加の打診が来た。手ごたえはあった。これでダメならもうあきらめがついた。そして僕にプロ契約オファーが届いた。

C契約とよばれるランクの低い契約で、1年契約だった。そのクラブは、J2リーグの中でも資金力がなく、歴史も浅く、リーグ下位のチームだった。当時そのチームは、大学から新加入選手を大量に獲得していて、僕もその1人だった。年俸は詳しく書けないけど200万台だった。そこから税金年金を払うことになる。そんな待遇だけど、一応Jリーガーとなった僕に周りはチヤホヤしてくれた。両親や恩師はすごく喜んでくれたし、ずっと連絡のなかった地元の知り合いや親戚からいきなり連絡が来たし、サインを頼まれたし、1度も話したことのない大学女の子から告白されたりした。

ガラガラ会議室入団会見をして、住み慣れない土地寮生活を始めた。Jリーガーはチャラいイメージがあるかもしれないけど、田舎だし車もないしで、サッカー以外やることがなかった。チームメイトの車に載せてもらい練習場まで通った。ここから華やかなプロ生活の話でもしたいけど、僕はほとんど試合に出れなかった。僕がプロとして公式戦に立った時間は、2年間で合計100分に満たなかった。100試合じゃなくて100分。遠くから親が試合を観に来てくれたことがあるけど、結局1回しか試合を見せることができなかった。その時の出場時間も6分くらいだった。僕は2年で退団をした。トライアウトも受けたけどプロ契約オファーはなかった。そしてサッカー選手引退した。引退した時は冷静だった。自分よりも、両親の方が落ち込んでくれた。

プロをしていてうれしかったことは、社会活動の一環で小学校訪問したことだ。子どもと一緒にサッカーをした。その時に一緒のグループサッカーをした男の子が、僕の所属するクラブチームファンだった。その子は僕の名前も顔も知らなかったけど、それ以来僕の背番号ユニフォームを着て応援に来てくれるようになった。全く試合に出ない僕の背番号ユニフォーム応援イベントに来てくれた。

引退したサッカー選手はただの一般人だ。僕は所属していたサッカークラブから斡旋で、某民間企業インターンシップ半年間受け、その後正社員になった。入社した時期は本当にきつくて、こんな仕事すぐにやめてやろうとか、他にやりたいことを探そうとか思ってたけど、なんだかんだで続いている。サッカーは全くやらなくなった。飲み会で、新しく入ってきた会社の後輩に「ここの会社に入る前はJリーガーをやっていたよ」と言ったら冗談だと思われた。サッカーのことは忘れようとしていた。

年末に母が亡くなった。4年ぶりに実家に帰った。実家の片付けをしていたら、母が保存していたスクラップブックが出てきた。小学生の時に県選抜に選ばれた時の広報高校時代のチームの結果が載った新聞記事サッカー部員として大学パンフレットに載った時の写真入団が決まった時の記事Web配信されたニュース記事印刷したもの、僕の試合を観に来てくれた時のチケットの半券、試合のチラシ、とにかく何でもスクラップしていた。今までのサッカー人生と、母の思いに涙が止まらなくなった。たった2年間でも、プロとしてユニフォームを着れたことを誇りに思っている。

偉大なる元増田様 ttp://anond.hatelabo.jp/20170117145052

キャッシュttp://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:ttp://anond.hatelabo.jp/20170117145052)

魚拓 archive.is/3Xff2

婆ちゃんが亡くなった

2017年1月17日

とうとう婆ちゃんが亡くなった。

思えばここ10年くらい死ぬ死ぬ詐欺を繰り返してきたけど、今度は本当。残念だけど。



97歳、老衰ホームで看取られての大往生、死に方としては理想だと思う。

でも先週発した(と教えてもらった)「まだまだ生きたい!」

という言葉の裏はどんな心持だったんだろう?なんてふと考えてみる。



来世という死生観は実はあまり持っていなくて、

から今生切だと思えば、周囲の人間と別れるのが寂しく、といったところなのだろうか。

なんとなくそれが当たりだとは思う。

爺さんと死に別れて60年以上経っていて、あちらで再開といってもピンとくるはずも無く。



それでも振り返ってみれば、ひ孫を7人も見られていること、金銭的な不自由経験していない、

と、事故で爺さんに先立たれたことを差し引いても幸せ人生だったと思う。



自分でも今生切という死生観を持っているのだけど、

婆ちゃんの魂みたいなもの存在しなくて、もう完全にこれきりだと思うとやっぱり寂しい。

婆ちゃんも、だからあの言葉が口から出たんだろう。



ここ1,2年は衰弱が激しくて、記憶の中にある婆ちゃんとはだいぶ違ってきてたけど、

うそんなに長くないとは思っていたけど、いざその時が来るとやっぱり実感が湧かないや。



思い出そうとすると浮かぶのは、こたつで一人パズルに勤しむあの姿、

テレビを見て、あと俳優が好き、あの女優が嫌い、とぶつくさ文句をいう様、(基本イケメンが好き)

二人きりになったときに嫁の文句をいうところ、

もうちょっと老成したら?なんて小学生の頃から思っていたりはしたけど、

そういうところもひっくるめて好きな婆ちゃんでした。



もっかい会いたかったな。薄情な孫でごめんなさい。

もしもあちらの世界があるのなら、いつかまた会いましょう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん