「技術」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 技術とは

2016-07-26

Pokemon Go歩きスマホトラブルになっている原因は江戸しぐさの断絶にあった

もともと、江戸しぐさは、エリート商人たちが築き上げた行動哲学であり、勉強家が多い。こういう人は、道を歩く時だって勉強している。例えば二宮金次郎だって歩きながら本を読んでいるだろう。江戸時代には車はないが、馬だって走るし、道もそれほど整備されていたわけではなく、安全にながら歩きができるわけではなかった。そこでエリート商人を中心に、ながら歩きの技術が発展していた。

弾圧によりエリート商人が全員殺されてしまい文献が残っておらず、口伝で伝わっているので、正確な技術はわかっていないのだが、以下の様な感じらしい。

  • 本は丹田の前方、上方斜め45度に構える(かつ丹田で気を練っておく)
  • 首を前に出しこちらも下方に45度方向ける
  • 本と視線が垂直に交わるようにする眼球を小刻みに動かし、前方と本を両方確認できるようにする

これが全貌だと伝えられている。

当然かなり厳しい修行必要で、使える者は限られていた。使える者は「歩危者」と呼ばれて尊敬されていたらしい。

http://anond.hatelabo.jp/20160726073208

具体的指摘のできないマヌケしか反論できないとよくわかる。

数年経ってるという理由で最新技術じゃないと推論してしま脳みそ純粋にすごい。

http://anond.hatelabo.jp/20160726072341

ここまで勘違いというか、

がんばって古いポケモン情報集めました~!って感じで批判されると

半笑いにもなれないw

あとAR全然最新技術じゃないからね

セカイカメラ2008年から

ポケモンGOユーザー侮蔑するのは当然だと思うけど

だって昔ながらの蒐集欲とそれによって得たもので対戦することで生まれ脳内快楽物質によだれ流してるんでしょ

ARという最新技術を用いてるから気づかないだけでソシャゲとおなじくムダな時間だよね

歩いてるから体にいいという言い訳付きで人生をドブに捨ててるバカ侮蔑するのは当然じゃない?

2016-07-25

バスケットボールを指で回す理由

ふと疑問に思ったんだが、よくバスケットボール人差し指の上で回す人がいるじゃん

でもあれって試合では必要のない技術だと思うんだ

人差し指一本でボールを扱うことなんてないだろう

それになぜ他のバレーボールなどではああいうことをしないのか

実はこんな歴史があったというウソが思いついたので書いてみようと思う



時は1904年バスケットボールというスポーツが生まれから10年少々しか経っていない頃のお話

黎明期ということで例えばボールを持ったまま歩けるのは5歩まで、チームの人数は8人などと、今のバスケットボールとは大きく違っていた

アメリカ・NBCAリーグミッドランドロックハウンズは5チームのリーグ中5位、シーズン開始から10連敗中だった

なんとかこの状況を打破しようと、当時のグアダルーペ・ビクトリア監督は秘策を思いついた

その作戦の実行は、1904年9月7日リーグ首位で独走するグレートレイクス・ルーンズとの試合でだった

試合開始のジャンプボールボールを奪ったロックハウンズのチャールズ・タッパーはなんとボール人差し指の上でくるくると回し、そのままゴールへ向け走り出した

呆気にとられたルーンズだが、ひとまずボールを奪いに行く

しかしタッパーはボールを乗せた指を高く掲げ、相手守備を華麗にかわす

そしてそのままシュート

ルーンズの監督は当然審判へ抗議に行く

しか得点は認められたままだった

当時のルールには「ボールを持ったまま」歩けるのは5歩まで、と書いてある

まり、指の上に乗せているだけなので、トラベリングには該当しないというのだ

前の試合が終わってからずっとボール回しの練習だけを続けていたロックハウンズ、この後も順調に得点をあげていく

ロックハウンズのまさか作戦に焦ったルーンズの選手ボール回しを真似してみたが、そう簡単にはできず、ボールをこぼし相手に奪われてしま

試合は終始ロックハウンズペースで進み、結局104-71という大差で終わった

1年後に当時の大統領から「これはバスケットボールではない」と申し立てがありボール回しは禁止になったが、ロックハウンズの奇策は伝説として語られ、いまだにバスケットボールプレーヤーの間ではボール回しはクールプレイとして人気を博している

http://anond.hatelabo.jp/20160724193005

1901年から見た2001年

http://www.tanken.com/yosoku.html

20年前の「2010年技術予測

http://www.tanken.com/2010.html

昔の人が未来をどんな風に考えていたのか知るのは面白いね。



私が子供の頃から聞かされていて、いまだに実現していないのは、

東海大地震かなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20160725090334

どうやってずっとずっと前に太陽風から来る宇宙線を当時の技術パイロットから守ったの?

2016-07-24

ファッション』というコミュニケーション障壁

本日人生初、友達と服を買いに行った。

俺は、お母さんから買ってもらった服しか着たことがない27歳。

  

まったく理解できないが、友達(女、男、俺の3人組)が服を次々と選ぶ。

靴も選ぶ。

4万くらい。

  

ポンプフューリーフォーエバー21、スウェットなど、聞いた事も無い単語が飛び交う。

  

俺は、全然理解できなかったが、なるほどなって思った。

ファッションってのは女子からすれば当たり前に理解できるが。

からしたら先天的ものでは無い。

そういう先天的でない部分での完成度をもって『コミュ力』を判断するんだなって思った。

  

俺は、学歴とか年収とか社会的地位とか、あるいは今までに作った実績だの発見だの。

あるいは、スポーツなら技術なり大会記録なり。

そういうものしか人を見なかったんだけど。

他人のそういうものって良さはマニアしかからない。

他人にこれは絶対勝てるみたいなものを持っていても他人には『分からない』

そういう部分がある。

そういう分からない部分で個性を出すってのが俺にとっての人間理解だった。

  

でも、ファッションってのは確かに、誰でもできて、産まれによる差が少ない。

馬鹿大学だろうが、中卒だろうが、親がキチガイだろうが。それこそ中身なかろうができる。

ファッションというもののもの価値はマッタク無いけど。それによる『コミュニケーション』なんだろう。

ファッションができない奴は、俺みたいに「ファッションが分かる感覚が無い&それを教えてくれる友達がいない&興味が無くても他人に合わせる実力が無い」そういうのが分かる。

分かるわけないけど、分かること前提で話が進んでいる。

  

俺としては、ファッションできるMARCH学生より、東大医学部卒のキモオタのほうが100倍魅力的なんだけど。世間的にはそうじゃない。

ファッションによって『お互い分かり合える』ことが大事らしい。分かり合えない部分での尊敬とかそういうのはおそらく俺の自己満足っぽい。

でもさ。論理的に考えれば、凡人でも誰でもできるファッションより、研究なりで成果だすほうがいいに決まってるのにさ。そこのあたりの非論理的な部分が俺は理解できていなかった。

でも、今ならなんとなく分かる。

コミュ力』ってのが無いと一緒に居られないんだろう。悲しいことに、そういうどうでもいいはずのファッション基準なっちゃってるから世の中は。そして、できない奴はやっぱりおかしいという目で見るのが合理的なんでしょう。

  

ファッションをそこまで重視するなら、なんで義務教育なり、なんなりで教育しないんだろうねえ。

不思議だわ。

さいころよく言われていてあたった予想、外れた予想

当たった予想

地球人口爆発。小さい頃はまだ48億だった記憶がある。

中国の台頭 90年台には言われていたが、その通りそのまま起きた

外れた予想

石油の枯渇 消費量は減っていないので探索と掘削技術が向上したのでしょうか

皆さんはどんなものがありますか?

ポケモンGO

ポケモンGOプレイしてみた。



モバマス等の課金ソシャゲ系譜から

自己満足艦これ、よりゲームに寄せたパズドラ、協力とリアルタイムに寄せたモンスト

という流れの中で言えば、このゲームはちょうど艦これパズドラの間らへんにあるだろう。

正直この時点で「ゲーム」として「面白い」枠組みに入る訳がないと思う。



しかしながら実際にプレイしてみると色々と違った景色が見えてくる。

ポケモンGOの神髄はポケモンを捕まえたり、卵を孵化させたり、

ルアーモジュールお祭り状態の街に繰り出すことでは断じてない。



ゲームの延長線として街にくり出すのではなく、

あくまでも「散歩」の延長線上にあるのが「ポケモンGO」なのである



そう考えると各地に配置されたポケストップのなんと便利なことか!

どんな地域にも対応した「るるぶ」にも思えてくる。



おそらくこのゲームをつまらないと感じた人の多くは、

ゲームプレイしようと思っている時点から間違えているのだろう。



それはさておき、安全性について一言物申したいことがあるのだが、

ポケモンGOプレイすると事件事故に巻き込まれ可能性が上がる!問題だ!

というのは極めてアホな脳みそを持ち合わせてしまった残念な人間意見だ。



なぜならポケモンGOプレイしている人が持っているものこそ

人類の叡智を結集させて作られたスマホであり、

この現代スーパーコンピュータを使って警察を呼べばいいだけの話だからである



そもそもポケモンGOがここまでプレイできるレベルインフラが整ったのだから

警察位置情報付き通報用のAPIを用意するべきである

Twitterと同様に第3者にAPIを公開してポケモンGOの中で警察通報するボタンがあっても良いはずだ。



昨今ではもう

インターネットうそ書き込み犯行予告を行うと逮捕される」

という意識の植え付けは完了しているのだからそこまでやっても良いのではないだろうか。



歩きスマホについても、

技術進化過程でありソフトウェア側で逆に忠告をすることが可能時代がすぐに来る。

特に問題として気にする必要もないと思う。

30代半ばで突き抜けてないSEです。

最初に謝っておきます。ごめんなさい。大半は愚痴です。

悩みの大半はさっさと行動すれば解決する話です。

イライラしたらスルーしてください。

■気がついたら得意分野がなかった

早い話が、流れに身を任せていたら得意分野がなくて詰みかけてるという話です。

当方ユーザSIerに勤めるSEです。

基幹業務パッケージカスタマイズおよびアドオン開発をやってきました。

開発、運用保守フェーズのすべてを経験していますが、要件定義をはじめとして、お客様と調整、折衝した経験が一度もありません。

様々なプロジェクト仕事をしてきましたが、「何が得意なの?」と聞かれると閉口してしまます

■気がついたら何も身についてなかった

WEB世界に憧れてIT世界に入りましたが、プログラミング経験のなかった自分が配属されたのは統合業務パッケージのチーム。

続けていれば何かが変わると信じて、目の前の仕事に打ち込みました。

SEの自慢話の常套句にあるように、熱が出ても点滴を打ち、心が壊れそうになっても吐きながら通いました。

配置転換担当するシステム業務が何度か変わっても、1から勉強してなんとかついていきました。

そして気付いたらどれもが中途半端SEになっていました。

■私の10年の知識は新入社員の1年の知識

有名コンサルティングファームSIerと一緒に仕事をしていて愕然しました。

自分が5〜10年かけて習得したパッケージの知識は、新人教育OJTによって数ヶ月で習得するものだったのです。

結局知識はお金で買える。パッケージ導入という狭い世界では、知っているのが当たり前。知らない奴は入ってくるながルールなのです。

■信じてやってきた10年間

結局は自業自得です。自分キャリアを見つめ直す機会は沢山ありました。業務外でスキルアップをする機会もあったでしょう。

それでもなお、目の前の仕事一生懸命にこなしていれば、後から良かったと思えるときがくるだろうと、自分を信じ込ませてきたのです。

年齢が上がっても上流を経験する機会がなかなかなく、常に頭を下げながら、「経験はありませんがやらせてください」と頼み込むのが常です。

結局、アサイン先で経験させてもらえることはなく、今に至ります

武器がないと量でカバーしがちになる

私には武器がありません。コミュニケーション能力が高くてセッションが得意なの同僚や、手を動かすのが早くて技術もある同僚と比べると、私には特筆すべき能力がありません。

彼らが早く帰っても「そういうやつだから」と認められますが、私にはバリューを出せるようなスキルがないので、結局のところ量(つまり残業)で年齢にみあった貢献をしようとしてしまます

■これから作戦を考える

これからどうすれば良いのか。

一応、肩書きSEだったりコンサルだったりしますが、パッケージ外のこととなれば完全な門外漢

キャリアチェンジすることも難しいです。持っている知識もニッチで浅くてバラバラです。

自分存在価値が日に日に値減りしていく恐怖感で押しつぶされそうです。

私は何と戦えば良いのか。何を乗り越えれば良いのか。

夏休み実家に帰ってしまった妻と子を思いながらひとりで悩む日曜日

2016-07-22

ラノベの読み方

よく1巻から読めといわれるが、私としては最新刊から読むことをすすめる

なぜって、ラノベ作者の文章っていい意味でも悪い意味でも常に安定しないか

最新刊ならその作者が書ける最先端技術で書かれてるので、それ読んで駄目なら過去も駄目だろって判断出来る

というか、ラノベだとラブコメ要素があるわけで、最新のラブコメネタを読んでマジかーとなってどういったいきさつでそうなったのか探っていくという楽しみが大きい

特にアニメから入ったラノベだとその傾向が大きいと思われる

アニメツンデレどころか敵対してた女の子主人公にデレデレになっていて嫁扱いだったりする

もそうなるとマジかーとなって最新刊から1巻に向かって読んでいくことになる

これはラブコメじゃなくてもいいんだけど、アニメで最強だった敵が原作最新刊だと主人公の一番の仲間だったりすると何が起こったんだーと読み戻していくことになる

作者が考える読み方をは違うけど、結果を知り過程を楽しみ原因を知る、どこかのビジネスモデルみたいな読み方も楽しいよという話でした

良いエンジニアの条件ってさ・・・

以下の記事を読んでの考察

https://nanapi.com/ja/122917



上記内の記事でもそうだし、

散々いろんな優秀な方々が言ってることだから

良いエンジニアになるのに一番大事なことって


技術が単純に好きなこと」


なのだろう。。。多分。



そこでふと思ったんだけど

この技術が「好き」という想いには

レベル存在しているのではなかろうか。


自分はまだ駆け出しのPGだが、

以下は自分想像した

アプリケーションエンジニアの「好き」レベルである




Level1】:

ネット本屋で新しい技術を目にすると、ざっと確認してしまう習慣がある。

ありがちな言動:「ふむふむ(ほむほむ)」



Level2】:

Level1に加え、自宅でWebサーバを公開したり、アプリ作成している。

またこのレベルからデザインUI/UXDBセキュリティインフラ技術など、興味関心が多分野へ渡りコミットし始める。

ありがちな言動:「今日アクセスが10増えたぞい。ぐふっ」



Level3】:

Level2に加え、休日はしっかりと時間を確保し、技術習得や、OSSへのコミットを楽しんでいる。

ありがちな言動:「今日×コミット×コンプ♪」



Level4】:

Level3に加え、技術面白すぎて、いろんなアイデアが一日中頭の中に浮かび、

気づいたら毎日手を動かして何らかの実装をしている。

ありがちな言動:「フォオオオオオオオオー」



Level5】:

Level4に加え、FWライブラリソース読破し、茶々を入れることに喜びを覚える。

また実際にコミットも行えるLevelに到達。

ありがちな言動:「これはアカン。。」



Level6】:

Level5に加え、言語設計にまで手を伸ばし始める。

現在第2のMatzになるため、世間から隠れたところで日々ハッピーエンジニアリングに勤しむ。

ありがちな言動:「俺が最高の言語、作っちゃる!!!





↑これあってる?

2016-07-21

[]まおゆう魔王勇者 感想

以前から気になっていた「まおゆう」を見た。駄肉と取り外し可能な角しか知らなかったけど、結構考えさせられるアニメだった。

たぶん、監督原作で下敷きになっている背景を知らないで作っているのではないかと思った。シーンがぶつ切りでどうなっているのか分からなかったし、特に戦闘シーンはどんな舞台がどこに向かっているのか全然からポカーンだった。

物語の下敷きになっているのは歴史なんだろうけど、経済の部分だけよく分からなかった。奴隷の成長は人権の萌芽を描いているんだろうし、その過程世俗教会の2重権力描写してるしとても面白い素材ではあるけどそれを生かしきれてないという印象。

登場人物役割職業別にうまく分かれていてわかりやすかったので、この点は良かった。商人軍人役人農民政治家そして魔王学者思想家という立場か。魔王だけはチート技術未来技術バンバン導入してるので学者というのはちょっと違う?

特に商人見方でも敵でもない、儲かることが正義という精神体現する非常に面白いキャラだった。儲けるためには敵とも手を結ぶ、戦争商機と見る悪人か、それとも経済交流相互依存を通じて戦争を遠ざける平和使者

この物語を通じてなにが言いたいのだろうか? 魔王が「あの丘の向こう側が見たいんだ」といったことが、「技術文化の発展によって戦争のない世界を目指す」という意味なら、それには望みがない。技術の発展はむしろ大量殺戮可能にした。経済発展貧富の差を作り出し社会の混乱を生み出した。人間欲望が限りないことを考えれば、戦争は食えないからするというのは単純すぎるといえないだろうか。


なぜか最終話火縄銃が登場して、はなしの展開を描く気がないでしょと感じざるおえない。史実では火器歴史を動かす重要役割を演じているので面白いネタを前にして最終回とは、非常に惜しい。2期がないのはわかっているが、このアニメ面白さに気づいてくれる人が多く現れることを望む。

任天堂嫌いなんだよね

一貫性が無いって言うか行き当たりばったりっていうか

表面だけ取り繕って芯が無い感じ

そういうところが時代の流れに乗りやすいっていうのは分かるんだけど

微妙技術力低いか中途半端もの市場荒らしてるイメージ



Wiiで「これからゲームは矢印とボタンなんて使わないぜ!」って言っておいて

結局、Wii Sports専用機しかなってなくて

国民の大半が騙されたWii Fitみたいな詐欺商品作って

次世代機タブレットだぜ!とか言い出して完全に迷走して

もはや国内の据置き機は瀕死状態



携帯機で言うとNintendo DSは凄く良くて

その後のiPhoneとかの流れに乗っかってさっさとNDS Phoneを作ってたら

今頃スマホ市場の二大巨頭になっててもおかしくなかったと思うのに

しょーもない3DSとか作って中途半端携帯機を延命したせいで

国内ゲームスマホ化を遅らせて瀕死にしといて

結局自分たちキャラクター使ってGoogleゲーム作らせてウハウハみたいな



まぁ、嫌いになるよね

Pokemon GOって任天堂関係ないよね?

みんなやっぱ任天堂が凄いとか日本企業が頑張ったとか言ってるけど

ホームページ見てみたら結局Nianticが作ったんでしょ?

http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/#



しかポケモンゲームフリークが協力しているっていうだけで

任天堂Pokemon GOスマホ見ないでも遊べるPokemon GO Plusを出すから名前として上がってるっていうだけだよね

正直,実情はゲームフリークポケモンを使うために名前入ってるだけで

大作映画総監督みたいな役割でしょ

任天堂もっと関係ないグッズ売りするだけだよね

たぶんだけどPokemon GOいくらダウンロードされても任天堂には1円も入らないで

Pokemon GO Plusが売れたら任天堂が儲かるってだけだよね.

で,このPokemon GO PlusもBluetooth4で繋がって光って震えるだけっていう技術力もへったくれもない代物なわけでしょ?

なんで任天堂株価が上がったり下がったりしてんの?ほとんど関係無いじゃん.



Nianticが主導権握ってるから国外スタートしてるし

日本国内が後回しにされてるってのが任天堂に主導権無いってのを良く現してるよね

ぶっちゃけ任天堂も売れると思ってなかったんでしょ

歩き回ってポケモン捕まえるゲーム大の大人が嬉々として遊んでる姿なんてプレゼンしたら総スカン食らうの目に見えるもん

今頃あわててマリオGOとか妖怪ウォッチGO検討を始めたんじゃないの?

任天堂スゲぇ!って言ってる奴はちょっと落ち着け

あれは結局,Nianticの作ったIngress 2なんだよ


追記

そういや版権のこと忘れてた

ポケモン使用料としてNianticから売上の何%かを任天堂が得る可能性はあるな

それで株価が上がったり下がったりしてんのかな

2016-07-20

自分結婚したい

他人がこわい。

彼氏はいるけど何を考えているのかわからなくてこわい。

私のことをどう思っているのか分からなくてこわい。

そんなわけで関係を続けていくのがこわい。

でも、1人になるのもこわい。


1人は寂しい。

でも、誰かといても寂しい。


もし、自分がもう1人居たら。

何を考えているのか大体わかるし、可も不可もなく一緒にいてくれる気がする。

自分がもう1人いればいいのに。

自分と付き合って自分結婚したい。


でも現実的に無理だから

自分人格を限りなく再現したアンドロイドか何かと添い遂げたい。

未来技術自分人生託してる。

http://anond.hatelabo.jp/20160720164707

なんか技術世代ユーザーレセプションの世代をごっちゃにしている印象。個人的にはここでいう第3世代が世の春を謳歌している印象だけども。(以下の4,5,6…はユーザー的には3と同じだと思うが)

ただ、結論として一般的ソフト違法利用が技術進化で無くなったのと同様に、コンテンツもその内そうなると思う=安い対価払ったほうが楽にストリーミング出来る みたいなイメージ

もしもクジライルカ人間並みの知性と技術を身につけたら

残念ながら最も恨まれてるであろう日本が真っ先に滅ぼされると思う

太平洋大西洋南極海など世界中クジライルカが集結したら日本人は勝てない

アニメ違法動画の話だけど、エンドコンソールおよびネットインフラの強化など技術進化、加えて法律の変化によって形態が変わってきて、その結果として最終的には違法動画が終了するような気がする。



大昔はアニメエロ動画といえば、初期のWMVやMOV形式QuickTime、RealmediaとかMpeg1ファイルP2Pで個人でこそっとやり取りするものだった。

P2Pも一対不特定多数複数ではなく、ピュアに一対一でやってたと思う。

このころは見る機械PCで、ソフトWMPなどOSについてきた重たいプレイヤーソフト

これが第一世代ってところか。



二世代になると、Winnyshareみたいなものが開発されて、違法動画の本格的なばら撒きが始まる。

これらのソフトは以前と比較して大幅に自動化されているのに加え、以前の一対一(PvPっていったらわかりやすいか)用のP2Pソフトのように、いちいちファイル所有者にご機嫌を取らなくてもダウンロード可能になり、非コミュ自分で買ったお返し用メディア系蓄財の無い者にもファイルがいきわたるようになる。

日本以外の国では、逮捕される心配がまずないので暗号化すらしないtorrentが主流でもありました。

このころになると、コーデック進化し、DivXWMV進化型(WMV9だっけか?)が登場して画質が向上しファイルサイズも小さくなる。

プレイヤーの開発も複数行われ、MPCVLC他軽めのメディアプレイヤーが登場しOS搭載のものを喰っていく。



その次第三世代では、上記P2Pから入手したファイルを、業者がやってる大規模なファイルサーバ/オンラインストレージにいったん格納するようになり、ブラウザから分割などせずに直接httpダウンロード可能になった。

個人により人手で大量のばら撒きがなされていた部分が、大規模なシステムによるものに変わった。

この時期になると見る機械PCだけではなく、DVDプレイヤーから円盤機能外したメディアプレイヤーや、売れなかったことに業を煮やしてメディアプレイヤー機能をつい内包しちゃったPS3など、PC以外の機械再生できるようになり、またモニタテレビの大画面に変わった。



そして来ました第四世代

上記のオンラインストレージによる直接ダウンロード常識になったあとは、どこぞの頭がいい奴がアフィリエイトによる金銭収入をつけたビジネスモデルを作る。

ここにきて違法アップロードユーザにもまさか金銭収入可能になる。

よって中国ロシア東欧などの連中が違法動画配布サイトを作りまくり、それに呼応する形でオンラインストレージ業者も猛烈に増える。

日本人はこれやると、あっという間に京都府警に捕まりNHKさらされる現実がまっているので、日本はいまいち流行らなかった印象。

コーデックもより進化し、次世代デファクトタンダートと目されたh.264/MP4ファイルがメインになる。

テレビBDではMpeg2が依然居座って、結局お茶の間では負けたけど。



でもってyoutubeテレビCMに登場するようになった第5世代になると、超低ビットレートで高画質を実現する技術が開発され、h.264に加えてh.265なんかも登場してくる。

PCにはハードウェアによる動画再生機能が取り込まれデファクトタンダート技術になり、ブラウザには動画プレイヤー機能を実現するだけのカスタマイズ/プログラミング機能内包され、オンラインテレビと遜色がない動画が見られるようなる。

法律も変わり、直接的にファイルPCに保存しておくことが危険になった現状、見たいもの検索してブラウザからオンラインで見るというニコ動youtubeの形がベストになる。

本来広告アフィリエイトやってた連中は、ちょっとサイト手直しして動画のおいてあるアドレス記載するだけで、配布せずとも金銭収入があるノンリスキーなふざけた時代になる。



そして今現在第6世代では、第5世代の状況に業を煮やした正規コンテンツホルダーであるアニメ関係会社エロAV制作会社が、ありとあらゆる動画を一つの窓口から探して見られるようにサポートするべく、超大手ネットワーク業者であるドコモと組んで、月額いくら動画配信サービスを開始する。

プロ、それもそもそもインフラ整備している連中が提供するサービスなので回線品質もよく、配信される画質も少なくともDVDレベルかそれ以上と十分によく、初期のころは登録が遅かったコンテンツ放送直後もしくは同時に登録されるようになる。

ドコモ運営しているので、バンナム運営のあそこやSCE運営のあれみたいに、コンテンツがどこぞの販売会社のものだけ猛烈に偏ることもない。

加えて、違法配信サイトありがちな『古くなった動画検索したら404で見られない』という問題がまずない。これは正規業者による最大のメリットである

プレイヤー第5世代ではPCだけサービスでしたが、加えてスマホ携帯ゲーム機対応テレビBD/DVDレコーダ他のSTBでも見られるようになりました。

このあたりはさすがに技術者大量に確保して、メーカーにも働きかけができる、超巨大元国営企業ならではのスケールメリットが存分に発揮されています



そして次にくる第7世代では、おそらく低価格帯のラインを含めたすべてのテレビで、正規業者による動画配信サービス機能をフルサポートするに至り、テレビだけでネットから入手した動画が楽しめるようになる。



そんな感じで違法動画はおそらく下火になる....ってかなる運命じゃないとおかしいよね。

http://anond.hatelabo.jp/20160720144514

ん? コミュニケーション能力は皆が当然持っているべき能力で、その上に別の能力必要で、増田はそれが「実務経験」だと錯覚してるとかそういう話ではないのか。

コミュニケーション能力だけで採用ってのも職種次第だけど技術系では無いからな。

その上の「探究心」とか、「発想力」とかそういうもんで決まったりする。

あと口調な。ウィンプ口調は勿論のこと、若者ありがちな無責任感のある喋り方だとコミュ力あってもアカンよ。

単純に、「自分経営者だったら」って視点が抜けてるだけちゃうんかね。

http://anond.hatelabo.jp/20150609000805

実は努力してました設定では努力していたことの説得力が感じられないのは、それが表の人格に現れていないからじゃないだろうか。

けいおん」2期でそういった「実で努力していた」描写が入って、彼女たちは表の軽音部を維持するためにこれだけ裏で努力していたのだと鼻息荒く絶賛していた人がいたが、けいおんは1期で挫折たから2期は観ていないが、この努力が表の描写に現れないのであれば、別に多重人格のうち裏の人格勝手努力をしていて、表の人格がその成果だけを享受するというのでも構わないということになる。

(そもそも軽音部を維持するのに演奏技術必要というのがよくわからない。成果が求められるプロならともかく、アマチュア活動別に成果が伴わなくとも過程を楽しめればよく、演奏技術必要としない。しかし強欲なことに成果すら享受しようとするからアドホックな「実で努力していた」が必要になるのだろうが…などと文句を言い出せばキリのない作品だが)

しかしそれではキャラクターが成果を享受するための舞台設定でしかなく、そこに成果得るに至る人間的な成長があったか努力が裏の人格に切り離され、表の人格に影響を及ぼさないのでは成長がなかったと言うほかない。

ふたつのスピカ」でも主人公が「実は努力してました」で成長するエピソードがあったが、あれは主人公のひたむきさで説得させられた例かな。

SAOは観てない。

思考盗聴技術は既に完成していると思う

ニューロフィードバックに興味ある

でも言ったらアレだけど、最近ゴリゴリのブス減ってないか

化粧技術の向上とか、小さい頃からの美意識圧力のせいか知らんけど、明らかなブスはだいぶ昭和に比べて激減った印象。

2016-07-19

創作リスペクト云々より、創作物に乗っかって有名になりたい人が多いはてなーに何言っても無駄だとは思う。

記事を見たら分かるでしょう? アニメ批判に年表乗っけて俺が書いたとドヤ顔をする。

何かを作ってる自分ではなく何かを知ってる自分が偉い、そういうコミュニティ

そもそも何かに付帯させて価値を発揮する自分、という意味で実に承認めいていて起点が卑しい。

(※この場合創作物自分自身に付帯させて、承認判断材料とする姿勢はやや歪であるという釘も刺しておきたい)。

自分の作り上げたキャラを固める、シナリオを練りあげるという対象情熱が注がれておらず、情熱対象は薄汚い自分自身

鋭い批評眼が云々は自分自身批評タイプからわからんでもないですけど、基本的技術論には発展しない。

一時期技術論が取り沙汰されたことがあったけど、やっぱり何もしてない評論家技術論なんてめちゃくちゃ遠かったです。

全然いじったことないから空回りしてる感じ。要するに役に立たない。