「CM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: CMとは

2017-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20170330064312

なんだかんだで最近は景気が良いのだろう、

路上ティッシュ配りが徐々に増えている

映画館は数年前は予告の上映だけだったのに、不動産CMとかが延々流れるようになった

立ち飲み屋が激増して、どこもそれなりに客がいる

近所は家やマンションの建て替えラッシュ

あの頃に戻り始めてるのかも

2017-03-29

何かまた松本人志CM増えたけど

松本身体鍛え出したことで大企業役員ホモから人気が伸びた説。ガチであると思います

ヤヨイ化学ラジオCMがうざい

から晩までTARAKOの一人芝居を延々と聞きたくないんだがTBSラジオはここからいくら金をもらってるんだ?

AMラジオ特有のダサくて尺が長いというクオリティで過払い金CMがマシに聞こえるくらいに苦痛なんだけど。

2017-03-28

洋画ポスターがダサくてもいいという考えには賛成できない

本職のデザイナーさんたちが日本映画ポスターダサいのはしょうがないじゃん

みたいなことを言っているようですが

「多くの人に見てもらおうと思ったらそうなっちゃうんだよ~」というのには全然賛成できません

あのね、ララランドはいいと思うんですよ ああいうのは多くの人に見てもらいたいって映画でしょ

JK狙いの青春邦画ポスターもいいよ 家族で行くキッズアニメ映画ポスターもいいよ

そういう、普段映画半年に一回観に行くか行かないかみたいな

人たちも狙ってる映画ならそりゃそうするしかないですって思うんですよ

でも、これ一体誰がわざわざ映画館まで観に行ってんのかなみたいな映画あんじゃないですか

それレンタルに出るの待てばいいじゃん100円だよみたいなの

そういう映画ポスターはダサくちゃダメ

要するに、映画好きな人たちだけをターゲットにした方がいい映画ってのもあると思うんです

って言うと映画好きはポスターがダサかろうがダサくなかろうが

観に行くから関係ないとか言っちゃうんでしょ知ってます

さすがにねぇ映画好きったって個人の好みあるからジャンルによってはスルーしたり

これ地雷っぽいかレンタル待とうとかあります

そういう人たちによしスクリーンで見ておこうって気にさせるのに

ちゃごちゃした文字入れはいらない だってそういう人たちは気になったら調べるし

映画についての情報自然と入ってくるようなアンテナも持ってるんだから

あと、ダサいポスターだとすごいつまんなそうに見える

映画の内容とポスターのダサさは関係ないって分かっていてもやっぱりダサいポスターだと映画本編もつまんないし

部屋に飾っておきたくなるようなポスターなら映画面白いだろうなって、そういうのありませんかね

逆にさ、映画好きしか観に行かないだろーなみたいな映画説明文だらけのポスターにしたことで、

本当にみんな観に来てんですか?

そもそも大ヒット作を観に来る人たちは周りもみんな観てる(=だから面白い)とか

CGアクションが凄い(=動いてるところを観た)とかそういう理由で来てるんだろうし

アニメ映画ならテレビ放送ときバンバンCMやってるはずだし

JK向け映画も、映画のものより友達とか彼氏と「一緒に時間を過ごす」ことを目的に観に行くんじゃないかと思うんですよ

そういう人たちに、説明文で「へー面白そうだね」って思わせても「レンタル屋に並んだら観よう」って思うんじゃないですか?

Youtube動画広告乃木坂マウスコンピュータCMだけ、初めて許せる気がした

あらやだ、キャッシュが見つかっちゃった☆

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:x6DUlHQBFfAJ:anond.hatelabo.jp/20170328105441+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-b

絵師(笑)無償絵師に絵を頼む人はこれ読んどけ」ドヤァ

…つうてミケランジェロ芸術に関するエピソード(たった10日で仕上げるために30年の修行を積んだ。それを分かったうえで正当な賃金払えや的な話)載せてるけど糞サムイ。

単なるたとえ話なんだろうけど(そもそもこの内容なのに『無償依頼の』たとえ話になってんのか?)そもそも自分等が世界芸術家と同等の立場で絵を描いてると思ってんのがなんとも言えない。そういうこと言ってる奴に限って普段落書き程度&イベントサークル参加しただけでプロフェッショナル気取りっつうのがね。

まるで無償で絵を頼むのが全て悪みてーな言い方だけど、

そんなに無償が嫌なら堂々と「金取ります見積A4サイズで~円です」と掲げりゃいいだけの話。

絵描きタグ乱用しておいていざリク貰ったら「はーどうせ自分の絵はタダ同然の価値しかないよねー」なんて誘い受されるほうがよっぽど迷惑で悪質だわ。

http://tureota.blog.jp/

↑ここのアフィCMのためにわざわざidにアフィURLを混入させたみたいね

今は消して釣ってやった感満載ってところかしら。いえいえ。そう思っているかどうかはお釈迦様でも分かるめえ。

あとオマケね。

http://anond.hatelabo.jp/20170328110804

IDでてるぞ消せ

絵師ディスってた人turaotaって人らしい。

速攻でコピーした。楽しそう。


http://anond.hatelabo.jp/20170328123453

アフィブログ「つれおた」

http://tureota.blog.jp/

なるなる~。ここのCMとしてわざと釣ったのね。

でもこんなことしちゃイメージ悪くなるだけだわ

http://anond.hatelabo.jp/20170328111712

映画館CM

映画館CM長いよ。予告編別にいいけどさ。

没入感を求めて映画館に来ているのに、コンビニとか日用品CMを見ると興ざめする。



ノーモア映画泥棒』ってまだ必要

産業を守るために必要だってのは解るけど、今も必要なのか?

いまどき映画館撮影した映画を喜んでみる人は滅多にいないと思うんだけど。



入場時間から上映時間までCMを流して、上映時間から予告編を流すのもどうなのか。

入場時間から上映時間までCMと予告、上映時間から本編になってほしいよ。



上映時間が長いとトイレが気になってビールを飲みにくい。

ビールを買うときはなるべく上映時間ギリギリに座るようにしているんだけど

予告が長いと若干不安になるのだ。

2017-03-27

ネットスーパーCMって、対象子育て中の女性にしてるものが多い気がする。

そのうち「男性対象しろ!買い物や料理女性ばかりにさせるな!」という意見が出てこないかな〜。

マウスコンピューターってアイドルCMやりはじめてイメージ変わったよな。

昔安かったから買ったけどすぐバッテリーがへたって1時間も持たなくて以来クソメーカー認定してたんだけど、

今だとブランドがどうとかっていうレベルに持っていけてる。

イメージ作りに金を出すと商品もワンランク上に見えてしま魔法だね。

2017-03-26

くそぺらのCM風呂に入って電化製品いじってる平目の良さがわからん

あれ、ほんとにモデル??

めっちゃ目の間広くない??

どこにみんなが羨望する要素があんの??



あ、くそぺらってXperiaのことね。

から失礼。

次はイースター流行!!!

イオンCMきゃりーぱみゅぱみゅが出てたんだけど、これ見て気づいた。

次はイースター流行る!!

ハロウィンももしかたらこの子流行らせたんじゃない?

きゃりーちゃんのブランドイメージ欧米イベント親和性はんぱないわー

2017-03-23

就活のせいで涙が止まらない

匿名日記が書けるサービスがあるんですね。

始めて知りました。

ちょっと長くなるかもしれないですけど、今思ってる事書かせて下さい。

就活が始まって1ヶ月経ってないけどもう既に辛い。

夜寝て、次の日が来るのがこわい。

こわいから何か不安に思うと調べずにはいられなくて、気付くと夜中に「就活 しんどい」「就活 死にたい」「就活 つらい」って検索かけてる。

文章読んでると涙が出てきて、止まらなくなって。

ここ3日くらいは泣き出すと止まらなくて3時間くらいずっと泣いてる。深夜の3時から6時くらいまで。

最後の方はなんで泣いてるのか分からなくなってる。

泣きたくないのに、もう寝たいのに、止まらなくて次の日には瞼が腫れちゃって。

夜涙止まらないって調べると、うつ病とか出てくるけど私はなりかけてるのかな?それとも思い違い?わかんないや。


短所っていう欄に書く言葉を使うと、私は心配症です。

内定もらえなかったら?

って思うとなんかもうこわくなって、駄目かもしれないって思っちゃうの。

駄目だった時の安心材料みたいなのが欲しくて母に、

就活駄目だったら院に行ってもいい?

就活駄目だったらどうしよう?

って聞いてみたの。

返答は、

あなたなら大丈夫

私が欲しい言葉はそういう事じゃないんだ。それはかえってプレッシャーになるだけ。だから今日も泣いてる。

嘘でもいい、嘘でもいいから、院に行ってもいいよ、とか、とりあえずやってみて駄目だったらそれでもいい、とか、何か逃げ道みたいなのが欲しかったんだ。

就活くらいで死にたいなんて大袈裟だ、社会にでたらもっと死にたくなる事がある。

なんてコメント見かけたりするけど、あなた尺度で私の辛さをはからないでって思う。

今本当に悩んでて、先の事なんて今眼中にないの。

こんなのも乗り越えられないなんて今後やっていけないよ、って言葉、すごく嫌い。

あなたにはこんなのかもしれないけど、わたしにはこんなにもつらい事なの。

から欲しいのはそういう言葉じゃなくて、就活が駄目でも違う選択肢はあるんだってそういう希望みたいなもの

ただの自己中なんだけど。


話がちょっと変わるけど、

ES書いてると、何でもかんでも体験談を入れなさいってなる。

自己PRにはプログラミングのこと

学業には学科主席のこと

課外活動には部活のこと

書いてみたよ。

じゃあ長所には?短所には?

もうネタが無いよ。

ううん、あるにはあるんだけど、

所謂オタク業みたいなやつ。

そういうのってなんで書いちゃ駄目なんだろうね?

だって私はそこから色々経験したんだよ?

部活にも入ってたし、バイトも1年くらいはやった。

でもそれ以上に好きなもの時間を費やしたと思う。

始発電車乗って物販並んで忍耐力鍛えたなぁとか、SNSで仲良くなった年上や年下の人と別け隔てなく会って遊んだりしたなぁとか、イベントだっていっぱい行って充実してたなぁとか。

特技?声優さんの声の聞き分けとか結構得意。CMとか流れると反応しちゃうよね。

でも書けない。

ついこないだ同人小説作ったよ。

全部自分計画して、表紙の依頼とかして売ったよ。

現実ってシビアだなぁって実感したよ。

企画から販売まで、それこそ宣伝まで自分でやったよ。

アンソロに参加してみたりもして。

なんでそういうの書くといい目で見られないの?

これって立派な経験じゃないの?

って、思うの。

職種によっては良い、とかあるけど、じゃあ駄目な職種では何を書けばいいのよ。

何もしてこなかったからじゃん、って言われたらそれでおしまいだけど、でも今の私を作ってるのはそういう経験なんだよ。

無駄ものなんてなかったと思う。

しかったり、たまに苦しかったり、そういうのを経験してきたから今の自分がいる。

別に学業を疎かにした訳じゃないし、ちゃんとオールS取ったりしたよ。主席だって2年連続でなったよ。

でもやっぱり頑張ったことは?経験したことは?そう聞かれると最初に思い付くのは世間的に言うオタクってやつ。

そういうのを堂々と言えない今の日本は嫌い。

好きなものを好きって言えないんだもん。

自分否定されてるみたいで辛い。

なにもない人間だって言われてるみたいで辛い。


なんだかまた泣けてきちゃった、

今日は何時間泣くことになるんだろう、


たぶんきっとまた書きに来ます

2017-03-22

30にもなってゲームとかやめたら?

先日居酒屋で飲んでいた時に某ゲーム会社の新ハードCM を見て「そういえば買ったんだよ」と話したら友人に言われた言葉だ。

「30にもなってゲームとかやめたら?」

「なんで?」

「40になってもやるつもり?」

「やるよ?」

もっと大人っぽい趣味見つけたら?」

「確かにゲーム趣味みたいなもんだけど、ゲーム作る仕事をしている一人として、大手が作った新しいものには触れてみるのは悪いことじゃないだろう?」

「いや、そうだろうけど・・・。他にないの?スノボとかよく行ってたじゃん」

「今年新しい板買ったし結構行ったよ。あと最近ジムも行くのもはまってる」

「いいじゃんそれで」

「うん?ゲームをやめる理由は何だよ?」

「いや、子供っぽいから。」

こんな感じで平行線を辿る。

ゲームを作るのが仕事だってのは知っているのに、何故それを止めろというのか。

 

その場には他にも友人はいたし、久々に会って別にケンカをするつもりは無かったので半ば強引にその会話はやめた。

しかしその後も彼は度々子供っぽいだの、だから結婚できないだの、と言ってきていた。自分彼女もいないのに。

まぁ仕事もあまり上手く行ってないみたいだったし、酔っていたんだろうと適当に往なしたが、『ゲーム子供』ってのは前にも言っていた気がする。

ゲーム子供向けに作るものもあるけど子供だけのものって訳じゃないだろうに。

2017-03-21

ファン」とはどういうものか。あるいは、そうなれない人の思考

とあるファンブログを見ててまさにこれだな、と思ったので。

思うに、ファンと「ファン」は重なり合いながら共存している。

 

例えば、デレステルームアイテムとして太鼓の達人の筐体が実装される。

 

ここで、「ファン」なる性質もつ人は、これをおっとりした智絵里に叩かせて、

大空直美(智絵里中の人で、太鼓の達人が上手い)が降臨してるwwwフフフ…」とニヤける。

ただ、そうやってニヤける人も、実は分かっている。

ルームアイテムアクションが1パターンで、どのぷちデレラがプレイしても機敏に弾きこなすということを。

そう分かってもなお、やはり「趣深いな…」と感じられている。

 

その一方で、「ファン」の性質に欠ける人は、何パターンかあると思うが、

  • そもそも、興味を深く広く拡大していくような習慣がない等で、中の人ネタを知らなかった。
  • 知っていたとしても、脳内中の人など、別の事象(時に時事なども)と連結して楽しさを見いだす回路が鈍い。

複合的な楽しみ方を、「こじつけだ」のように冷笑的に捉えがち。

脳がシリアル処理なのか、それ単体としての評価をするのが美徳のように捉えている所がある。

上の例でいうと、「なんで1パターンなんだ、クソだな」「もっと作り込めよ」「好きだからこそ批判してるんだ」などと思いがち。

期待度はやけに高いし貪欲なのだが、楽しんでいる人たちの受け止め方を見せられても、

信者乙」という感情が先にきてしまい、「それはそれ、これはこれ」と忠告目線を変えない。

彼らも、別に批評家ごっこがしたい訳ではなく、楽しもうという気はあるのだと思う。

ただ自分の思ったとおりに楽しませてもらえないことに対して許容範囲シビアだ。

 

それで、2ちゃんだとかtwitterだとかのネット上のファンコミュニケーションの場において支配的になるのは、

どうしても後者のような捉え方になる。コミュニケーションが広く活発になるほどそうなる。

それはもうどうしようもないことなのかもしれないが、

前者のような「fun」の姿勢

日本語でいうならば「おもしろき こともなき世を おもしろく 住みなしものは 心なりけり」

という発想の人の肩身が狭くなって、ブログで一人つぶやくだけの世界になるのはつらいなあと思う。

 

ファンの中にも「ファン」と、そうでない人がいる。

それを肝に銘じながら、これからどんな娯楽に触れるときにも、「ファン」側の壊れやす感覚に寄り添っていきたいと個人的に思う。

まあでも、そんなに難しく考えることもないんだろう。

娯楽は楽しむためのもので、楽しさは相対的感覚

絶対的な正解の表現はないし、どんな受け止め方をする人がいてもいい。

それだけ忘れなければ傲慢にはならないで済むし、楽しめない自分に幻滅してしまうこともないだろう。

fun」に至るほどにチューニングが一致する、というのは幸運なことだ。

 

 

余談だけども、某橙色はてな村民の、李徴と袁傪の新作漫画もさっき拝読した。

李徴は、映画前のCMを「これはこれ」として評価したのではなくて、

映画体験」の一部として複合的に、次回への期待も込めて(時系列も含めた複合性)受け取ったかポジティブに楽しめたのだろう。

袁傪は映画通のように思える。通になると一つひとつのパーツにこだわって見るようになりやすい。

それゆえに楽しめなくなってしまう。ありがちだけれど、

それを克服できるほどメタ感覚をもって邁進していける人というのはあまり見ない。

というか、それが出来た時点で人から見えなくなるのかもしれない。

袁傪のような通の認識を持ちつつも、総合的な心情としては李徴のように振る舞えるというのが、私の理想だ。

ごはん味噌汁で食う

うまい

あさげのCMを見ると10%増しでうまくなる。

http://www.nagatanien.co.jp/enjoy/cm/detail/17/

2017-03-20

良い曲なのに勿体ない

流行にのっかって、けものフレンズを見ている。



勢いで見始めたがなかなかおもしろく、ストーリーにも引き込まれてる。



エンディングの曲が良く、購入を検討していたが、

みゆはんのCM生理的に受け付けず未だに購入に至っていない。





そういえば友人も似たようなことをいっていた。



自分水曜日のカンパネラが好きで勧めてみたのだが、

友人曰くコムアイのキャラ生理的に受け付けず聞きたくないのだという。



それぞれ、CMなりキャラなりが、受け手には決定的にスベっているのだろう。

2017-03-19

ひるね姫観た?

昨今の劇場アニメブームも落ち着いたかと思ったところに、先月公開した『劇場版SAO オーディナルスケール』がこれまた日本らしいエンタメ快作だった。伊藤智彦監督は、スポーツ紙にどうでも良いゴシップ解説してるだけの人じゃなかったんだと安心した。アインクラッド編以降のハーレムっぽい展開が好きになれなくて、監督代表作は『世紀末オカルト学院』(水瀬いのり新人)のデビュー作)と所在なげに言わなくて済むようになった。

それに引き換え神山健治の新作は、予告編をみてると、ヒロインの魅力が伝わってこないし、何より癪に障るのが主題歌の「デイドリームビリーバー」。

タイマーズやザ・モンキーズ神聖視するわけじゃないが、自分にとっては3度のCMソングは呆れるほどの商業主義権化みたいな存在劇場セブンイレブンCMで清志朗の歌声聴くたびに、おにぎりが上手いとか、鮮度管理がどうとか真面目にナレーション付けてる時点で、音楽に対してまともに向き合っているとは思えない。正気の沙汰じゃない。死者に鞭打っていると思わないのだろうか。期待値は下がる一方だった。


本当は『モアナと伝説の海』の字幕版を観たかったけれど、時間が合わなくて、何故か『結城友奈は勇者である。-鷲尾須美の章』と『ひるね姫 ワタシが知らない物語』を連続でみた。

偶然だったけれど、どちらも瀬戸内アニメだった。尾道舞台アニメはあるし、『この世界の片隅に』『うどんの国の金色毛鞠英語タイトル Poco's Udon World)』とか流行ってんのか?


鷲尾須美は、相変わらず結界封絶+エヴァ戦闘作画は良いけど、20年経っても日常パート戦闘パート整合性を考えることを放棄したセカイでおめでたいなという感じです、はい終了。

唯一良かったのは花守ゆみり演じる三ノ輪銀が予想を裏切ってきた。以下は声オタの戯れ事なので飛ばして良い。

(昨日もテレ東10時の『リルリルフェアリル妖精のドア~』第1期最終話直前の第58話「アンチューサの花言葉」で1年演じてきたりっぷ(花咲ゆみり)の集大成の泣きの演技がやばかった。三ノ輪銀は、デレマス佐藤心(しゅがーはぁと)や他の深夜アニメとは違って、完全にボーイッシュというかマニッシュな声だった。最近ポニキャン以外の作品が増えて推すのやめたのかと思ったけど、声オタなら劇場版はチェックしておくべき。)


それで本編のひるね姫。これは完全に申し訳ありませんでした。


予告編ミスリードだった。アレは一般向けにメカを見せずに毒を抜いてたと確信した。

途中3D映像が粗いところはあったけれど、現代日本2020年)をテーマにして、現実世界物語世界リンクさせる点、日本の各地を進むロードムービーな点、神山作品の特徴でもあるメカを動かして活躍させた点、そして何より自動運転というテーマですよ。


現代日本IT総崩れの中、日本が誇る最後希望である自動車メーカー(あと投資会社ソフトバンクくらい)の致命的な弱点である、オートパイロット表現することによって、嫌というくらい課題を突きつけてくる。あくまストーリー世代間や親子での話を軸に、オーソドックスにちゃんと動かしながら、ここまでロジカルストーリー映像表現できたのは神山監督ならでは。

個人的に『君の名は。』『この世界の片隅に』のあの暴力的な(ブルートフォース動画枚数によって、ロジカルよりも情動を刺激する感覚は確かに、日本的アニメ真骨頂ではあるけれど、そんなセンスオブワンダーにあまり頼ってほしくない。

そして主題歌デイドリームビリーバー」がちゃんと原曲と同じ意味作品に使われていて泣いた。

ヒロインの飾らない性格も本編見ると見方が変わる。


本当誰だよ。『ポッピンQ』並みだとか言ったやつ。

あれは最初予告編の想定から何一つ突き破らなかったよ。

(追記)

原画磯光雄かいたけど、確かに作画リソース勝負している感じじゃなかった。

あくま神山監督の画づくりというか、過去作品との演出比較で見る方が楽しい

ひるね姫CM映像だけ見てると3D作画違和感っぽいのがすごくてなんか気持ち悪い。

2017-03-18

歴史上の人物とかじゃなくて、

なくなったひと(タレントとか)をテレビCMで主演に使い続けることはできないのかな。

SuicaCM

ぐいぐい引っ張る系の上司松田龍平っていう設定CM

ああ、これが、うちの上司なら。

現実を思い出し泣きたくなるCMだった。

2017-03-17

今日はまた忙しく増田なる灘須磨串が沿い玉は右ょ木(回文

今日は朝から忙しくなりそうなので、

ちゃちゃっと行くわ。

イチロープレモルCMに出ててビックリよ。

今まで、キリンって言ってたじゃん!

なんか、あんなに美味しそうに飲むなら、

プレモルキリンよりいいかもって思っちゃうわよね。

複雑に入り組んだ現代社会

鋭いメスを入れ様々な疑問を解決するザ探偵ナイトスクープ的に

きっと複雑な事情があるのかもね。

プレモルポスター二度見しちゃったわ!

ビックリした話でした。




今日朝ご飯

おにぎり、多め。

お昼もしかし鱈捕れないかも知れないので

ちょっと朝しっかり食べて置くわ。

漁場は遠いわっ!

デトックスウォーター

残りのイチゴちゃんで作るイチゴウォーラーよ。

春の香りを感じてねっ!

シャイニー春の日差し

うふふ。




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316003441

広告業界で働いている人間のひとりとして。

全般的にこの業界のクソなところが端的に書いてあって、ホント気持ちはよくわかる。だがしかし

増田は何度も「広告が好き」と書いているが、広告の何が好きなのだろう。

世の中の人間のほとんどは、広告が嫌いだ。嫌いどころか大嫌いだ。

テレビを録画したらCMカットし、youtube動画を見ている時に差しまれ広告は即スキップし、閲覧先まで追いかけてくるWEBサイトバナー広告ブロックする。

私たち広告屋は、そういう広告嫌いな人たちを相手に、顧客広告を作り、なおかつ見てもらえるようにし向けなければならない。

これはなかなか難しい話で、言うなればキモいアニヲタ一般女の子に興味を持ってもらえるには?という状態に近い。

いくらヲタが好きなアニメのことを熱く語ろうが、女の子が「キモい、ウザい、興味ない」と思っている以上そんなものはただの自己満足しかなく、結果女の子はつかまらない。

何が言いたいかというと、広告というのは最初から他人顧客生活者のものであり、自己表現ツールではないのだ。この業界の多くの自称クリエーターはここを勘違いしている。

広告が好き」ではなく、「顧客会社担当者も)や生活者を心底理解して」はじめてスタートする仕事なのだ。「俺のこだわりのクリエティティ」なんかホントどうでもいい。

増田広告は好きなのかもしれないが、「やたら上から目線の奴が多い」と言いながら、一緒に働く人、特に体育会系をことさらに見下しているように見受けられるのが少し気になった。それって結局同じ穴のムジナだと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん