「くそ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: くそとは

2016-08-30

十数年前、俺はある趣味BBS常連だった

そこには俺より長く居る人も含め10人余りのこぢんまりとしたものだったが、あるとき荒らしと思しき書き込みが現れ始めた

それは他の利用者罵詈雑言を吐いたりするようなものではなく、ただひたすら意味不明な(それでいて特徴的な)文章毎日何度も投稿するというものだった

管理者NGワード指定をしようにも、とにかく精神分裂病患者のように支離滅裂文章なので防ぐ事も出来ず、IPアドレス指定書き込み禁止すると即座にIPアドレスを変更して投稿を続けるという悪質なものだった

管理者はやむなく別の掲示板レンタルし、元々の常連達にメールなどで回覧荒らしアドレスを知られることなくそこで平和な日々を取り戻した

荒らしはというと、そんな事も気にせずほとんど誰も書き込まなくなった掲示板荒らし続けていた

それから一年か二年過ぎた頃、管理者が「このBBS常連オフ会というものをやろうぜ」と言い出し、時間場所の都合のついた常連の一部が賛同、そして開かれる事となった

その際、荒らしが居る方の掲示板にも「念のため」とオフ会の告知をしていたのだが、それがまずかった

その荒らしオフ会に現れたのだ

荒らしオフ会会場(管理人の自宅近くの居酒屋)に到着する直前に掲示板荒した際のハンドルネームを名乗り、まるで我々と同じ古株のように振る舞い始めようとした、その時、隣に座っている常連の一人(常連達の中でも最古参で、身長190cm体重105kgの巨漢だ)が、その荒らし顔面に渾身の力をこめて鉄拳をめり込ませていた

まるでボウリングボールのように床を数メートル転がった荒らしは、鼻から血を吹き出しながら「な、何するんだ!」と喚いた

古参の巨漢はその様子を見て、ニッコリと微笑み「ああ、安心したわあ」とつぶやいた

そして腰を抜かしているらしい荒らしの前に立ち、ゆっくりとしゃがんで荒らしの顔を覗き込み、こう言った

「お前さ、俺たちが荒らすのやめろと何度言っても止めなかったじゃん?お前に何て言ってもお前全く反応しなかったじゃん?だからさ、お前って本当は人間じゃないんじゃないかって、俺らの間で噂になってたんだわ。いやあ安心したわ。普通人間が殴られた時と全く同じ反応したって事は、お前ってやっぱり人間だったんだなって。いやあ、よかったよかった」

予約したのが広い個室だったことが幸いし、店員には発覚しなかった

荒らし行為はその日から止まった

とうぜんだが、その掲示板に書き込む者もいなくなった

高畑敦子の会見から息子を溺愛する母親発見した人のブログを読んで、あの事件にかかった霧が少し晴れたというかああなるほど、と思った。

私の母もあのように息子を中心に溺愛する母親だった。私は放任という名の放置、そして母親の息子から性的いたずらをされていたよ。

恐らくそれに気付いた母親から、私が何故か怒られたなぁ。もう彼女は死んだから私は自由の身

オタクガルパン興行収入……ついに20.8億を抜いてまどまぎ越えキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

とか騒いでる裏で普通に君の名は。がその倍の数字余裕で叩き出せそうなペースなんですけどオタクの皆さんはこれについてどう思われているのでしょうか?

売上で作品の良し悪しを語っても結局最後自分たちの盛り上げていきたい文化立場が危うくなっていくだけなんですよ。

まとめブログニュースサイトは喜々としてそういった分かりやすい勝ち負けを話題しますけど、個々人がそういったものに感化されて売上の話をするのは何の意味もないと思います

自分面白かったと思うかどうかが全てであるべきなんですよ趣味なんて。

他人がどう思っているかとか、他人に薦めやす作品かどうかとかそういうの全く関係ないんですよ。

くその事に気づいてください。

2016-08-29

軽口で人を傷つける人が嫌いだ。

それでついに一人の友人だった人との付き合いをやめることにした。

熊本地震のすぐ後、一緒に食事をしたとき熊本県産のものを食べて「震度7の旨さ!」

服を買いに行ってダウンベストとダウンジェケットで迷っていたら、ダウンベストを指して「こっちのほうが色はいいね乙武さんみたいだけど。」

全く笑えない言葉を放たれ唖然としてしまう。

本人からしたらただの軽口なのだろうけど、私はダメージを受けてしまう。

「無神経だ、やめてくれ」と言えば謝るのだけれど、「そんなつもりではなく、ただ口から出ただけ。」という言い訳をいつもする。

もう我慢できなかったので、一体どういうつもりでそんなことを言うのか聞いたところ、次のような返答だった。

そうか、悪気はないんだね。

でも災害障害者犯罪被害者茶化すようなことを面白い(本人が言うには”シュール”)と思っているのはおかしいだろう。

私がそれを笑うような人間だと思われているのも心外だ。

ブラックジョーク全てが許せないというわけではない。

ウケること > 苦しんでいる人、それを思って心を痛めている人への配慮

という優先順位おかしいと思う。

そんなことがあってから、少し前に記事を読んだ。

http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKCN10Z0O8?pageNumber=4

>>

要するに、日本という国は、たかだか80年ほど前に現在と同じような政策採用しており、その結果が現代為替相場に残っているのだ。4.25円が360円になるのは、120円が10000円(1万円)になるのと同じマグニチュードである

<<

ここで”マグニチュード”を使う必要はないだろう、と気分が悪くなった。

長い文章のごく一部に対して過敏に反応しすぎかもしれないと自分でも思う。

記事は後に残るものだ。発表のタイミングに大きな地震が起きる可能性も考えられるのに、どうしてこんな言い回しをするのか。

私はそう思うけれど、そんなことを気にしていたらどんな文章も書けなくなってしまうのかもしれない。

50年くらい前に書かれた文章を読むと道徳心が低すぎてドン引きすることも多々あるのだから

きっと未来人達から見たら、私だって品位のない人間になるのだろう。

くそ鼻くそを笑う。

書いているうちに変な方に行った。もう終わる。

石原さとみシン・ゴジラに使われた本当の理由(わけ)

あえてツッコミどころ満載な石原さとみを使ってリアルっぽい描写リアルじゃない部分を隠すため。

 

ドへたくそ発音やドへたくそな演技という閃光弾を何度か打ち上げツッコミの余力を石原さとみに向けさせることで

リアルっぽい描写に突っ込ませないという手法

これに気付いたやつは今のところ増田に一人もいない。

いやネットですら未だ確認していない。

 

邦画宿命石原さとみは使わざるを得なかった。とか。

なぜスタッフは疑問に思わなかったのか。とか。

 

なんか失敗扱いされている石原さとみ採用だけど、

ちゃんと石原さとみシン・ゴジラを守ってる。

リアルっぽいけど嘘っぱちだらけの作品」という評価からシン・ゴジラを守るためのサンドバッグ石原さとみ

なので、今の石原さとみに対する評価想定内想定内

完全に庵野スタッフが思い描いた通りの絵。

 

邦画の悪い習慣とか言ってるやつは馬鹿だし何でエヴァ作品を見ているくせにそんなことも気づかないのだろうか?

自称エヴァオタってこんなこと1つにも気づかないんだから低能扱いされるんだよ。

賢くなってほしいので煽っとく。

 

PS:

公開後、1カ月近くたつのにクソ雑魚ナメクジたちが気づかなかったのが理由としては、

1.庵野の思惑通り、ゴジラ存在感石原さとみの下手くそ英語でうまくツッコミの方向反らしと緩衝させることができた

2.シンゴジラの迫力に感動した自分肯定的にみてより承認したいために作品自体にも深みを求めるという欲求すり替えが起こったか

3.石原さとみ存在キャストミスということで興味を無くし、ゴジラにだけ目を向けて考察されていたか

4.石原さとみ採用邦画の癌だと捉えることで慣習に物申す書き方でマクロ的な展開をされたか

大体、以上の4点にカテゴライズされた話題になってしまったことで

シン・ゴジラリアルっぽいエンタメでありリアルではない」という認識を巧妙に隠されていたのと、

その立役者となった石原さとみ存在も注目されずに思惑通り隠ぺいしきれていたということ。

2016-08-28

登山経験ある奴からのパッと見の24時間テレビ富士登山感想

スペック:大学時代月1で登山する(登山系の中では)ゆるめのサークル所属

富士山登ったことない。テン泊で65リットルくらい?のザック背負って北アルプス登ったくらいの山にわか高校の体力テストDだったのでそれでもきつかった。

ぱっと見思ったのは「健常者の大人ですら登山しんどいのに、それを1合目から、大雨の中子供に歩かせるのはどうなの」ということだ。


「天候」

まず気になったのは天候である。大雨で登山はまず足元が滑りやすくなるため危ない。プラスして長時間低体温症で動けなくなる…なんてこともあるだろうし危険である

そして何より楽しくない。ウチなんかは緩いサークルだったので登山で綺麗な景色が見たいーって思う人が殆どで、雨が降って景色が見れないと「最早修行だなwww」と笑っていた。自分もそう思う。そんな修行子供体験させるというのはあんまりにもな所業である

また、自分たちサークルでは夏登山8月前半、遅くても中盤までに終わらせるようにしていた。理由は後半になると台風先生にやられる確率が上がるからである。まあ早くても運が悪いとやられてたんだけど。ひどい大雨なら中止…なんてことも良くあったが、テレビが関わっている企画果たして中止が易々と出来たのだろうか





難易度

あと気になったのは難易度の高さである富士山サークル女性の先輩曰く「酸素ボンベがなければやられていたぜ…!」だったという。酸素が他の山よりも薄いことがダイレクトに体力を奪ったらしい。「ヤマノススメ」という登山漫画でも女の子富士登山中に高山病罹患し泣く泣く富士登山を諦めるというエピソードがあった。(まあ漫画からって言われたらそれまでだけど)そんな大人、十代の少女でも苦労する山を恐らくそんなに体力のない子供に登らせて大丈夫だったのだろうか。

下山問題もある。登山は山頂登って終わりではない。下山結構な体力を使うのでけして楽ではない。体力ない奴だと足がガクガクになる。また下山は登りの方がやって来たら端に避けて、登山者が通過するまで待たないといけないのだがこれも何回もやられると足がやられるし、下るのに時間がかかってしまう。自分北アルプスを1日で一気に下った時に最後の方で尻餅をついてしまったのだが、足に力が入らずしばらく立ち上がれなくなってしまったという感じだ。足が弱くて座ったら立ち上がれなくなってしまった祖母介護したことがあるが、その時の祖母気持ちが分かったような気分になった。本当に力が入らなかった。




安全

さらに山には「救急車」を気軽に迅速に呼べない。例えばしんどくなったとしても、サークル登山とかで尚且つまだ歩けそうなら車道がある道までとか歩かないといけない。最悪ヘリコプターのお世話になる。24時間マラソンは辛くなったら即辞めれるし救急車も呼べるからまり死の危険はないが、山だとそういう救援がすぐにやってこられないので死の危険度は上がっている。子供なんて大人より体力なくて体調崩しやすいのに救急車呼べない状況に落とすのはヤバイ気がする。

因みに体力テストDだった自分下山してからだが、疲労で38度の熱を出したことがある。

24時間の子供が心の底から富士山大好き!制覇したい!という子供だったら救いはあったのかもしれないが…ていうか思ってもそんなん安全考慮して止めろよとも思う。


そもそも24時間子供ハードなことさせる企画自体やるのに良い気分はしない。もしそれでも24時間登山子供やらせたいなら、「登山が好きな子供に、もっと低い山で、天候の良い日に(台風の来ない時期に)登らせる。そしてその録画を本放送で流すべき」だろう。天気の良い日に登らせた方が登山きな子供だったら景色見れて喜ぶかもしれないし、大雨真っ白な画面よりはテレビ映えもするだろう。

しかし大菩薩下山ですら大学時代足がガックガックになった身としては、やっぱテレビ企画という失敗があまり許されない奴で子供登山させるのなんてやめた方がいいと思わざるをえない。まあ何言ってもやめなさそうだけど。



余談だが北アルプスとかでも親子でイキイキと歩いてる登山者かいて、後ろで死にかけてた自分はいやあ子供って体力ある子はほんとすげーなと尊敬しました。

屈辱感を与えて楽しもう

無茶な仕事を渡す

部下や後輩などに対して、彼らにとって無茶な仕事を振ります

目安としては「自分は余裕で期限内にできるけどおそらく相手ができないこと」です。


相談には納期ぎりぎりまで乗るな

仕事を振られた部下や後輩はきっとあなたに助けを求めてくるでしょう。

しかし、そこは心を鬼にして

「お前のためだ」

と、突き放しましょう。

まだ、あなたが手を出すべきではありません。

手を貸すときは本当に切羽詰まったときです。


魔法言葉「手伝おうか?」

これは部下や後輩にとって返答に困る質問です。

が、おそらくその答えは「NO」でしょう。

彼らも気を使ってくれるので、皆それぞれに仕事があって忙しいことくらいは分かっています

彼ら自身に「NO」と言わせることで、その仕事を完全に彼ら自身のものにさせます

間違ってもあなたは「最初からお前には無理だとわかっている」などと口走ってはいけません。


いつ動くか

それは、あなた仕事を手伝い始め、そして納期ちょい前に終わるような時期までです。

ホラー映画アクション映画などでも演出としてありますよね。

兵器最初に使わず最後に使う。そうすることでドラマチック性が増します。

そのドラマ最後に大きな感動を生みます


いざ、始動

ここだ、というタイミングで声を大きくして言いましょう。

「どうしてもっと早く言わなかったんだ!!納期に間に合わないぞ!!」

彼らは申し訳なさそうに「すみません」と言い、仕事を手放すでしょう。

そこからあなた必死(本当は余裕)に仕事を終わらせます

決裁権を持つ人ならなおさらここでスピード感を見せつけることができるでしょう。

なぜなら、あなたが良しと言えばそれは良しになるのですから、当然どんどん仕事を進めることができます

物語クライマックスです。

ストレスマッハの体(てい)で突っ走りましょう。


終わってからが本当の勝負

仕事が片付いてみんな安心した面持ちです。

が、あなたにとってはここから勝負です。

「お前は全然できないな」

もっと勉強しろ

などなど、相手の実力不足自覚させるような言葉を浴びせましょう。

そうすることで彼らはいつも以上に屈辱を覚えることでしょう。

「僕がやるといってしまったばかりに、先輩に手伝わせてしまった」

上司もっと早く相談しておけばよかった」

などと、当初から無理だという事実に全く気付かづに悔やむことでしょう。

そうしたら最後

「ふぅ、しょうがねぇなぁ~~。飯でも食いに行くか!」

と、頼りになる人間を装いましょう。








ほぼ実話にもとづいた話です。

このような楽しみを持つ人間がいるということを知ってください。

私は毎日屈辱感を覚えながらも、仕事に励んでいます

仕事を利用して人格否定するような人間がどれほど多いことか。

屈辱感を覚えたために命を絶つという人も少なくはありません。

屈辱感を与えることが恨みを持たれる可能性につながることも忘れてはいけません。

少しでも、みなさんにとっていい世の中にならないかと常々思っています

これからアナルセックスをするうえで心がけるべきこと。

とりあえず手マンはしようと思う。

くそが出てもかまわない、手マンはする。

なぜ「生前退位」であって「譲位」ではないのか

マスコミにおいて、なぜ頑なに「生前退位」という言葉が使われ、まったく「譲位」という言葉が使われないのかをずっと考えていて思い至った。もしかしてこういうことか。

・「生前退位」→自分自身処遇自分で決めるだけ。それ以降についての自分の関与は含まない。

・「譲位」→自分自身のことだけでなく、次をだれにするのかまで自分が関与して決めることを意味する。

今回NHKリークして始まり、当初宮内庁長官次官正式否定したことから宮内庁の「オク」が宮内庁の「オモテ」や政府に反抗して起こしたことというように言われるが、自分はまったくそれを信じない。なぜなら宮内庁からNHKへの正式抗議が今の今まで一度もないから。むしろ宮内庁全体が総意をもって重い腰の政府を動かすために起こしたと見る。

そして批判さらされながらも、マスコミでずっと「生前退位」という言葉統一してきているのは、宮内庁からのお達しが当初から出ていたのではないかと思う。「譲位」という言葉は決して使うな。「生前退位」で統一しろと。

今後、皇室典範改正の中で退位制度憲法違反にならない範囲で組み込んでいきたいとする宮内庁意図(それは今上天皇陛下意思でもあり)にとって、「譲位」という言葉天皇陛下政治関与を禁じた憲法4条に抵触しかねない危険ワード天皇地位主権の存する国民の総意に基づくという憲法1条より、天皇地位移譲というものは極めて政治的行為とみなされる)。だが、自分自身処遇までならぎりぎりOKにできるんじゃないかという線を狙っているのではなかろうか。

その意図が、この「生前退位」という一見不可思議言葉に表れているのではなかろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160827235855

くそんな器の狭さで父親になれると勘違いできるな?

2016-08-27

くそ

Dropboxからパスワード変更を促すメッセージが表示された。

どうやら「dropbox.com でパスワードの変更を促すメッセージが表示される理由と対応について」らしい。

しょうがいかパスワードを変更して、元のパスワードに戻そうとしたら、「パスワード再利用はできません」とかぬかしやがる。

複数回変えればいいのかなと思って何回か変更して元に戻そうとすると、元のパスワードの時だけ「パスワード再利用はできません」とかぬかしやがる。

一時的に変えたパスワードに戻してもこんなエラーにならないにも関わらず。

パスワードルールをちゃんとユーザにわかるように規定してくれ。

ここまで強硬策に出るんなら、2012年に何があったのかわかるように説明してほしい。

で、可能なら2段階認証でのパスワードなら元のパスワード使えるようにしてほしいな。

リテラシー的にNGだというのはわかってるんだけど、面倒なんだよ。

 

新しいパスワードを覚えるってことは忘れるリスクが増えるってことだよ。

わかってるのかな、そういうの。わかってるんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20160827161954

これよくある議論だけど、頭のいい子と付き合うに限るよ。

衝突が起きるのは不一致が原因じゃなくて、不一致を寛容できない点にあるからね。

人間が2人いたら不一致が生じるのは避けられないから、不一致自体くそうってのはあんまり建設的じゃないように思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160826110324

競馬では、手前を変えずに勝利ってやつがある。

本気で走らず、大差の勝ち

シンボリルドルフ日経賞がまさしくそうだった。

当時の新聞(一般紙)には、公開調教

千万円を手に入れたと書かれたそうな

一回電車でま〜んとかネットスラング使いながら女性批判してる奴居たんだけど公共の場で明確な意思くそれ言っていいと勘違いするって結構結構だよ

2016-08-26

化粧しない女の地雷

 〜18 10%くらい(日焼け止め口紅も除く)

19〜22 40%くらい(下手くそも化粧と見なす)

2324 80%くらい(社会人だけに限定すると100%)

25〜  100%

http://anond.hatelabo.jp/20160821140328

自分がそう見えているってことが他の人にもそう見えていて遍くそうだと思える神経がおかしいよね

その赤だと思ってるものが黄土色だったらどうなのよ

そういう無神経さと自分世界との差を世界側が埋めて来いよって傲慢さがうざいんじゃない?

君はファンタジーもの人外容姿がでてくる意味とかわかんないんでしょう

赤だとおもっているものだどれだけ人と同じ赤にみえいるか説明してもらいたいものだわ

http://anond.hatelabo.jp/20160826145318

いや、化粧をしている本人に全くその気が無いって何を根拠に言ってるんだw

上手い皮肉いってやったぜ ドヤァってのが気持ち悪い

https://twitter.com/Amamiya_Shizure/status/766939832593489921

先日、「最近の女の化粧の流行りは好かない、どこかの部族の魔除けか」みたいな毒づき方をする男性お話を聞く機会があったんですけれど、化粧が魔除けに似ているというところまでお気づきになったのに、自分が除けられてる魔であることには思い至ってらっしゃらなくて、惜しい!と思いました。

このtweet

男→最近の化粧が嫌い、魔除けのようだ

雨宮→確かに魔除けに似ている(成り立ちとしてもともとは魔除けだ)、そしてお前は除けられてる魔である

という内容なのだが、皮肉の部分はもちろん「お前は除けられてる魔であるなのだが、まず今の化粧は魔除けではなく、男がそのように思えているだけであり、化粧をしている本人にとっては全くそ意志がないため、この皮肉皮肉になっていない。

このtweetをfav、retweetしている人は雨宮が上手いこと言ったと思ってそうしているのだとしたらとても恥ずかしい。

2016-08-25

世の中には、気持ちよく反論をする、あるいはよどみなく自説を述べることで自分をより論理的(な風)に見せるという目的のために、批判対象議論勝手矮小化単純化する輩がいる。

冷房はつけっぱが良い」という話は、ただ「つけっぱの方が電気代が安くなった」という話だけでなく(諸条件によってはこれもありうるが)、「変に我慢して暑さが頂点に達するまで待っても、暑くなったところから一気に冷やすためには涼しい時間からゆるゆるとつけとくのと『同じくらい』電気を使う」(我慢するだけ損/不健康)とか「さらにその場合最高出力を全世帯で同時刻にかけることになり『ピーク電力』が上がる」とかのデメリットも勘案しての話であり、詳細は自分の状況に応じて考えようという程度の「提案である

しかるにこれら議論を全て捨象して単純に「エアコンつけっぱで電気代が安くなるわけないだろ」などと言い捨てて得意げな奴らが大量に発生した。

 

似たような事象は数年前「朝バナナダイエット」に注目が集まった時にも見られた。

これは本来カロリーコントロールをすべきだ/したい」という目的意識と意欲があるものの、「では具体的にどこから手を付けよう」というところがわからない、もしくはそこを研究している時間がないという「意識は高いが忙しい層」に向けて、朝食をバナナに置き換えると「総カロリー抑制」「朝食は抜かず、一日の活動に支障がない」さらに「食物繊維も取れてなお良し」ですよという考え方のヒントを与えたものに過ぎない。

バナナを食べれば食べるだけ痩せる」なんて話はどこの誰もしていないのに、勝手にそのようなものの様に決めつけて「反論」し、気持ちよくなっている猿が雨後の筍のように現れたものである

 

節電カロリーコントロールといった生活の知恵に限らず、大抵の知識テクニックとはこういうものである

絵描きに「どうすれば絵がうまくなりますか」と質問すると、「デッサンをすると良い」とか「模写をする方が早い」とかいろんな答が返って来る。

結局は人の数だけやり方はあるという事だが、一点だけ誰が何を挙げている場合にも共通する前提がある。「それら練習を通して、自分の絵を客観的反省し、描きたいものイメージを鮮明に思い浮かべられるようにしろ」ということである。それをいちいち言葉にしないのは、それこそが「絵を描く」ということに他ならないかである。「絵を描く」ことをしたいと望む人間が、その時点での自分技術問題点認識し「こういうところをもっとうまく描きたい」という問題意識を持って『いない』とか、「構想段階でもっと良いアイデアポンポン出て来ると良いのに」という野心を持って『いない』とかいう事は、そもそも想定する必要すら意識に上らないかである

にも拘らずこの場合もまた、現れるのである。その程度の常識的問題意識も持たず、「デッサンをやってもうまくなんてならないぞ!詐欺だ!」なんてことを言い出す連中が…

 

おおよそ全てのアドバイスティップスと呼ばれるものは、「問題意識」が相手にある事を前提に、その「問題意識」に取り組むとっかかりのヒントを与えるだけのものであって、問題意識の有無に係らず万人に適用可能な、ただああしろこうしろという指示のままにエスカレーターに乗っていれば勝手問題解決されていてくれるような、甘ったれにありがたい『完全な答』を教えてくれるような神様仏様はこの世に存在しないのである

しかるにその程度のことも、人生十数年か何十年か生きてるのか知らないが、理解できないくそったれの甘ったれが世には溢れている。

あまつさえ、そうやって自分問題意識がないだけのことを逆に笠に着て、問題意識のない自分にもすぐにご利益を与えてくれるドラえもんとはなれないアドバイザーをかように「論破」してみせたり無能呼ばわりしたりする。

自分では「頭の良い俺が不完全な証明喝破してやった」なんて悦に入っているが、何の事はないただ自分の中に問題意識が足りなかったために相手が役に立つ話をしているのが何も理解できなかっただけである

 

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ」とはよく言ったものだ。

実際は、動かないどころか、そんな自分正当化し、あまつさえ相手より有能な人間かなにかの様に錯覚し出す。そうして誰にも「論破」されない全能感を、何も『しない』ことで肥大化させ続けるというアクロバティックを通り越してもはや永久機関的ですらある自己完結に至るのが真に無能な輩の生態なのである

考える脳味噌のない連中ほど、自分の頭が良いものか何かのように思い込み、考える脳味噌がないゆえにその状態矛盾にも気づかずますます確信を深めていく。

自分から動き、問題意識を蓄え、種々の知識がその問題意識解決しうるものかという観点のみをもって議論評価する、ということが出来ないのはただの前提条件に達してすらいない無能中の無能なのである、ということを、この永久機関の中に引きこもった連中が理解する日は来るのだろうか。

無能である問題解決能力がない、ということの闇は、深い。

めっちゃきもい

わーーーめっちゃきもい

期待してた自分きもいしその結果きもい女に負けてた自分きもいしなの最後までなんかねばってたのもめちゃくちゃきもい


たからみたらもっともっとキモかったかもしれないのがもっともっときもい

あーほんとこういうのがいやだったんだよぉ

市場にほうっぽりだされて

こうして見せつけられる

そして傷つくそれが嫌だったんだよ

それだったら最初から

早く帰る人のがいいよ

なんか粘った末笑い者にされちゃってる自分が本当に死にたい


けど唯一こうして思いの丈を書けるのがはてななんだよ!!!!!

まじ笑ってんじゃねぇ

死にたい

ああ死ねない

またこういう気持ちを持って生きていくしかない

そもそもさっき帰らなかった???

なんでまたでてきた???

あー死にたい

いっそ殺してくれ

でもこの思いを書く場を提供してくれてほんとありがとうはてな

2016-08-24

女の子を落とす方法とは

同性の女の子友達を落とす方法はないだろうか…

落としたい子は、ボーイッシュでカッコいい子で、今まで彼氏が居たことはおそらくない。

多分喪女っぽい子ではある、恋愛に興味ないふりをしているが、実際かなり恋愛したがっているようだ。(まあ欲しいのは彼氏だろうが)

なんだけど、そこをうまーーく女の子を好きになるように仕向けられないかなと考えている。つまり私を好きになってほしいのだが、私は女性で、その子と同じ性別なのである

の子男性だったらよかったのにと何度も思った。だけど女の子からこそ、ボーイッシュであることの魅力があるのだ。

私はその子とは反対に女の子らしい外見をしている。胸をさりげなく強調したりなるべくスタイルをよく見せることに余念がないタイプだ。常に考えていることといえばいかに目を大きくするメイクをするかである

の子にも◯◯さん男子の前では猫かぶってるんでしょと言われた。(嫌味とかではなく本気で)つまり私はそう見える女の子女性、女、だ。

しかし実際に私が一番猫をかぶっているのは同性の友達の前なのである。とくに、その子の前では。

の子は私のことをどこかライバル視しているようで、さらに辛い… 専攻が同じなので、技能の腕を競っている仲なのだ

◯◯さんは優秀だからね。とか言ってきたりする。私もその子をよく褒めたり元気づけたりするのだが、あちらはうまく素直に受け取ってくれない。嫌味だと思われる時さえある。

もう何も関係なしに仲良くなりたいのに。てか恋人同士になりたい。いちゃいちゃしたい。

以前めっちゃいちゃついたら拒否されたので今は自重している。アホだ…

でも◯◯ちゃんカッコいいなあ~なんて言いまくってるとそう言われて悪い気はしないよねとか言うのでめっちゃ嫌というわけではなさそうである

もう最悪恋人になれなくてもいいからすっごい仲の良い親友的なポジションになりたいなぁと思う。

まずライバル視されることをやめて、本当の友達みたいになりたいのだが、どうすればいいのか…

男性恋愛指南書は世の中に山程あるのに、対女性向けは全く無いこんな世の中じゃ迷子になるばかりである






こんなに反応してくれる方がいるとは思わなかった。恐縮です。感謝です。

できれば私との恋に落ちてほしいのだが…

やはりLGBT問題になってしまうのだろうか。アウティングされた大学生は正直人事と思えなかった。

ただ、未だに私はビアンの気があるという自覚を持てないでいる。なぜなら今まで好きになった人は男の子だけだったし、それに大好きなその子はとてもカッコよくてイケているからだ。




私たち最初何ヶ月かは、その子とほか数人グループで昼食を食べるだけの仲だった。ある日その子がふざけて確か会話中「構わないぜ」と言った。その時、私は「…?」と何か甘い気持ちを覚えたが、すぐに忘れてしまった。

私たちは毎朝同じ授業で会うのだが、ある日その子が「あれ、◯◯さんか」と私にびっくりしたように言った。私はよくわからなかったので「え?」と返した。

するとその子は「いや、普段雰囲気違ったから」と言った。そのとき私はギンガムチェックのひざ上ワンピースデニムジャケットを着ていた。(クソ女っぽい格好だ)普段はもう少しおとなしい格好、スカートは必ず膝下を履いていた。

その時も私は「…?」とすこし戸惑ったが、その場を流して、すぐに忘れてしまった。(今思い出すと些細な変化に気づいてくれたことが嬉しくてもんどり打つほどだ)

他にも電車座席に座る際私に端っこの席をあけて座ってくれたり、椅子を引いてくれたりする。「紳士だね」と言うと「え、当たり前かと思ってた」と普通に返してくる。

多分こういったごく些細なことの積み重ねで徐々に何かが蓄積されていったのだと思う。途中(あの子かっこいいな…好き、いや、まさかな)と思うことはあったが、それもすぐに忘れた。

しかし、とある日一緒にゲーセンに行ってその子の好きなゲームを2人でやっていた時、気づくと私は彼女に「すごーい」を連発していたのだ。

タバコ臭ゲーセンの中を縫って目当ての筐体に向かっていくその子についていくとき(今もしかしたら彼氏彼女同士に見えてるかもしれない)と思ってしまったのだ。

衝撃を受けた。私は好きな男の子に接するときの態度でその子に接していたのだった。そこからバチバチとその子のカッコいい行動が繋がっていって一気に惚れてしまった。

ボーイッシュなところが好きなのだが、もちろん女性としてその子尊重しているし、女性であるの子が好きだ。(中身は普通に女の子だし)

ボーイッシュな子も実は女の子が好きだけど隠していて

そうなのだとしたら、それ以上嬉しい事はないし、そうであってほしいと思う。

しかし同じ専攻のとある人気の男の子心理テストで盛り上がったとかいう話を嬉しそうにしてくるので、ないな…と思ってしまう。

でも可能性は信じたい。ものすごく信じたい。彼女女性らしさを排除した格好をしているし、声から体型まで外見全てが少年のようなのだ

>実は増田の子の事がめちゃめちゃ嫌いなのでは。

これにはビビった。というのは、最初の子のことは別に好きでも何でもなく、むしろ面倒くさそうだし関わらないほうがいいだろうと思っていたからだ。まあその面倒くささは私と似ているので好きな要素になっている。

彼女は◯◯さんいかにもインスタやってそうとか喋ったら最悪だよねとか容赦なくdisってくる。でもこういうところが尊敬するよとぼかして言ってくれる時もある。えー、本当?と聞くと、私めったに褒めないし。すごいと思う、私には出来ないから…と複雑な褒め方をする。こういう時私は沈んだ気持ちになる。彼女は十分才能があり、羨む必要など無いのだ。

彼氏ができたら悲しいなーとか専攻の中で一番かっこいいしなーとか連発してるが引かれるのが怖くて冗談ぽく言っている。真剣気持ちを茶化して言っていることに悲しさを感じてしまう。彼氏なんか出来たらそれこそ私が落ちる番だ。

こんなこと相談できる人がいればいいのだが。

今その子自分能力に自信を失くしているから、元気づけてあげたいと思って褒めるのだが、なかなかうまく届いてくれない。

どうにかして自信をつけてほしいと思っている。もうひたすら褒めまくるしかないのだろう。(ライバルから褒められても嬉しくないのかも知れないが…)

とりあえずまあ、長期戦になりそうな気はする…

補足が長くなって申し訳ない。ついあの子のことを思い出すと嬉しくて書きまくってしまった。

NTRものがすきなんだけど

今更姫騎士テイムの話していい?

NTRものって普通の男と付き合ってるかわいい女の子くそ男のちんぽに負ける話が多い感じあるじゃん

でもあのオークめちゃ優しいやん?

レイプだけは完全にアウトだけどそれ以外はいつもセックス手を抜いてないし

3は明らかにわかやすくいいやつになってるよね

変な髪飾りよりいいものを買ってあげるよと約束してくれたり、身重でのセックスでは身体を思いやっているし





なんなの?

NTR好きって女の身体で得られる俺のちんこ快楽けが好きで女のこともその精神なんかも大嫌いなのかと思ってたわ

外見は醜いしそれを改善する努力絶対にしないけどセックスは女の快楽もまじめに求めるし、仲良くなったら色々尽くしていくつもりなの?

1、2と完全な悪って感じに描いてたくせに3で優しさ押し出して描かれてたからびっくりしちゃったよ

ブコメ見ているとマーケットの縮図みたいで可笑しい

世の中と同じでまともじゃない奴が多すぎる。

どうしてそんなに文脈読めないの?とかは当たり前で、全く違う角度から突っ込みを入れて偉そうにしてるヤツも入れば、とにかく揚げ足を取ることばかりに必死になってるヤツも多い。

なぜもっと普通に感心したり先回りして冗談を言ったりできないのだろう。

そういうダメ人間は総じてブクマの後の方にいる可能性が高い。全てとは言わないがほぼ間違いないと言っていいだろう。



アンテナの高いユーザーがが面白い記事を見つけて、気の利いたコメントをつけて記事が盛り上がり始める。つまり彼らをイノベーターと呼ぶべきだろう。

そこにアーリーアダプターが加わりブコメが盛り上がる。市場活性化する瞬間と同じだ。

しかし、ブコメ面白いのはほぼここまでといっていいだろう。

それ以降はすでにコメントも出尽くしているからか、無言か無難言葉ばかりが並ぶようになる。つまりアーリーマジョリティたちだ。

この時点ですでに自分意見を持っているとは思えず到底まともとは言えないが、最もひどいのはそれ以降だ。

突然攻撃的なコメントを投げつけてきたり、意味もわからずに自慢気なコメントしていたりするのだ。当然批判的な意見も多い。

これらの内容はほとんどの場合記事と噛み合っていない。記事真意を全くと言っていいほどつかめていないのだ。

まりこれはレイトマジョリティによって市場破壊される瞬間とおなじだ。

それそのもの価値意味がわからない人間が、ただ流行っているという理由だけで押し寄せてきて、自分と少しでも相容れないことがあればそれを理由暴力正当化するのだ。



こんなちっぽけな世界であっても、その構図は崩れていない。

あとから来た低能な大多数によって先駆者発見は食いつぶされてしまうのだ。

無知低能自分権利だけはしっかり主張しながら相容れなければすぐにでも暴力正当化する人間によってこの世の中は成り立っている。

こんなくそったれな世界平和になるわけがない。これからはお前らを食い潰すことだけ考えて生きていくことにするよ。

怒り新党けっこう見てた者だけど

夏目有吉に気があるんじゃないかと思ってた。

なんか有吉に話すとき恋人的な話し方になるというか。ちょっと可愛げを見せるというか。

特に確証もなく妄想っぽくて恥ずかしかったので心にしまっておいてたけど、あたってたんかい!!

ただ有吉は全くそういう素振りを見せなかったのでわからなかった。

まあ、だからどうしたという話なので増田にでも書いておく。