「UFOキャッチャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: UFOキャッチャーとは

2021-06-08

不良の溜まり場なんて?って記事を読んで思い出す。

ゲームセンタースーパーマリオがあった。

100円で時間が決まってできるやつ。

スペースハリアーとかハングオンがあった頃。

レーザーディスクでお姉さんと野球拳やるやつとか

UFOキャッチャーパンツが景品だったり

怪しいゲームが多かったよなあ。

2021-04-07

UFOキャッチャーでよくあった馬のぬいぐるみメルカリで売れるのか

かなり集めてたけど押し入れのどっかに残ってないかなあ

あれ手綱にひっかければいいから取るのめっちゃ簡単だったんだよね

2021-03-19

ゲームセンターってもう無理なのかな

コロナ禍において「自粛をする真面目な若者」の分類に長らく入っていた俺は、先日久々に行きつけだったゲーセンに出かけ愕然とした。

明らかにクレーンゲームの設定が難しくなっていたのだ。

郊外国道沿いにあるこのゲーセンは、中心駅の駅前通りにあるそれよりも設定が甘く、景品が比較的取りやすかったのである

久々にUFOキャッチャーをやり、力ないアームがだらんと落ちるのに軽く絶望を覚えた。

駅前通りのそれより、遥かに弱くなっていた。

しかし向こうも商売だ。

収益が減ったのだから、より金を落としてもらうには設定を弱くし、一つの景品を狙う一人の客から多くむしりとる必要がある。

俺もまたコロナ禍で遠ざかり、金を落とさなくなった客その人であるのだから文句は言えまい。

でも、それを頭で分かっていたとしても俺には

「この店でもうUFOキャッチャーはやりたくない」

という感情が芽生えてしまっていた。

いや、駅前通りゲーセンもっと酷い設定になっているに違いないかUFOキャッチャーのものを遠ざけてしまうだろう。

別にゲーセンには音ゲーとかUFOキャッチャー以外のゲームもあるからそっちはやると思うが、ついでにと金を落とす事は多分もうない。

全然楽しくないものに金を払うことは難しい。

設定を甘くしたらしたで上手い人が根こそぎ取っていってしまうから、そういう事も起こらないだろう。

俺だけではなくそれなりに大勢の人がUFOキャッチャー萎えていて、ほしい景品が出来てもメルカリで買うのだろう。

あの頃のゲーセンがもう戻ってこないと思うと悲しい。

2021-03-13

anond:20210313143321

UFOキャッチャー系以外の所にゲームオタク以外が近寄らないのなんて格ゲーブーム時代(30年近く前)からの話で

今はその層ですらネット対戦に移行した&UFOキャッチャー詐欺台増えて客減ったってだけじゃないの

ゲーセンヤバいらしい。というのも初心者にとってゲーセンは敷居が高く、そのせいでゲーセンが盛り上がらないらしい。

と、らしいらしいばかりなんだが…初心者ゲーセンに行かないのは、詐欺まがいのUFOキャッチャーはもちろんのこと

どこのゲーセンにもいる音ゲーキチやガンダムチンパンのせいではなかろうか。

あんな頭のおかしいのが徘徊していたら、初心者は怖がって入れまい。

2021-03-04

男には日頃から女と縁がある男とそうでない男がいる。ヤリチン分裂現象により女目線だと殆どが前者に見えるだろうが実際は2:8くらい【要検証】で後者だろう


前者は金があろうと無かろうと望めば問題なく結婚できる。では後者は?


無い縁を作るのは簡単ではない。そして作るのにも金が居る。


例えばコミュ力平均以下の男しか友達居ない男が10万投じたとて恋愛成就するのか?しないだろう。20ならいけるか?30万なら?


UFOキャッチャーのようないつ取れるのか、そもそも取れるのかすらわからん確率の低そうな賭けに資金なんて投じれるのか?月1000円のYoutubeプレミアムすら渋ってるお前が?



年収力が高ければモテるから~みたいなのも勿論あるが、どちらかというとこういうことだろう。

2020-12-14

anond:20201214000613

Q村がかつて人間だった時に使っていた猟銃は表面が飴細工のように溶けて子供玩具のようにも見えた。フルーツを包むスポンジ状の網のような姿のQ村は必死に猟銃を手繰り寄せようとするが、ゲームセンターの非力なUFOキャッチャーのように、表面を何度も撫でるだけに終始した。やがて炙ったスルメのようにQ村は小さく折り畳まれ動かなくなった。

2020-11-09

遊園地ゲーセンが好き

こないだ閉園前のとしまえんゲーセン芸人が遊ぶ番組をみたけどかなりおもろそうだった

ふつうゲーセンだとUFOキャッチャーとかコインゲーとかお菓子落としくらいしかないけど、遊園地のはもっとバリエーションあっておもろい

遊園地ゲーセンにだけ入りたい

もう今は入園券とフリーパスが一体化してるから無理かな

ディズニーってゲーセンあるの?最後にいったの20年以上前から覚えてない

2020-08-07

UFOキャッチャーの中に入ってクレーンの係をやりたいと思ったこと、ない?

2020-07-11

ゲーセン店員に「このUFOキャッチャーどう取るんですか?」と聞くな

最近ゲーセン店員バイトを始め、UFOキャッチャーコーナーを担当して2ヶ月ほどになるが、これを言ってくる客がかなり多い。本当に多い。本当にやめてほしい。なぜ聞いてこないでほしいのかの理由を2つ書く。



①知らない

ぬいぐるみフィギュアといったUFOキャッチャーの景品はゲーセン仕入れており、その仕入れ値に応じて「客がこの景品を獲得するまでにこのくらいの金額がかかってほしい」という金額が設定されている。UFOキャッチャーには徐々に動かす系と運が良ければ1発で取れる系があるが、どちらにおいてもその設定金額で獲得できるように、景品の置き方やアームの強さを微妙に調整している。この調整は店の利益に直結するものなので社員や上のスタッフが行う。なのでアルバイトで働いているような者はどのように調整がなされたのか知らないし、どう狙うように想定されているのかも知らない。実際に獲得される場面を何回か見て覚えることはできるが、景品が入れ替わる頻度は思っているよりかなり高いのでいちいち覚えていられない。知らないから「足を狙うといいですよ」とか適当なことを答えることになる。


②本当に答えてもらえると思っているのか?

「どうやって取るんですか」という質問を受けるたびに私は「客は店員が本当に取り方を教えてくれると思っているのだろうか?」と思う。①で述べたことは、全部とは言わないが、景品にある程度の設定金額存在することくらいは想像できるだろう。取り方を教えてくださいなんて言われても、取れる方法を答えるわけないことは容易に想定できるはずだ。それなのに何も考えず「取り方教えてください」と言ってくる客が、怖い。店員は「頭の部分を押せばいいですよ」「箱の角を狙うといいんじゃないですかね」とかどうとでも適当に答えられるのだから、聞いてもしょうがない、と思わないのか。想像力が無さすぎる人間が本当に怖い。

2020-07-10

今朝の離乳食

9ヶ月の息子、最近手づかみで食べる練習を始めたが、食べ物を掴んで口に運ぶことがなかなかうまく出来ない。

息子が失敗する度に嫁が皿の上のお焼き?を「こうしたらどう?」「これなら待てる?」って斜めに積んだり皿から大げさにはみ出して置いたりを繰り返すのが、UFOキャッチャーの景品が全然取れない客とそれを手助けする店員みたいで笑った。

それ言ったら嫁も笑って、息子に「この角を狙うといいですよ」とかアドバイスしてたよ。

2020-01-31

ゲーセン店員に「このUFOキャッチャーどう取るんですか?」と聞くな

最近ゲーセン店員バイトを始め、UFOキャッチャーコーナーを担当して2ヶ月ほどになるが、これを言ってくる客がかなり多い。本当に多い。本当にやめてほしい。なぜ聞いてこないでほしいのかの理由を2つ書く。



①知らない

ぬいぐるみフィギュアといったUFOキャッチャーの景品はゲーセン仕入れており、その仕入れ値に応じて「客がこの景品を獲得するまでにこのくらいの金額がかかってほしい」という金額が設定されている。UFOキャッチャーには徐々に動かす系と運が良ければ1発で取れる系があるが、どちらにおいてもその設定金額で獲得できるように、景品の置き方やアームの強さを微妙に調整している。この調整は店の利益に直結するものなので社員や上のスタッフが行う。なのでアルバイトで働いているような者はどのように調整がなされたのか知らないし、どう狙うように想定されているのかも知らない。実際に獲得される場面を何回か見て覚えることはできるが、景品が入れ替わる頻度は思っているよりかなり高いのでいちいち覚えていられない。知らないから「足を狙うといいですよ」とか適当なことを答えることになる。


②本当に答えてもらえると思っているのか?

「どうやって取るんですか」という質問を受けるたびに私は「客は店員が本当に取り方を教えてくれると思っているのだろうか?」と思う。①で述べたことは、全部とは言わないが、景品にある程度の設定金額存在することくらいは想像できるだろう。取り方を教えてくださいなんて言われても、取れる方法を答えるわけないことは容易に想定できるはずだ。それなのに何も考えず「取り方教えてください」と言ってくる客が、怖い。店員は「頭の部分を押せばいいですよ」「箱の角を狙うといいんじゃないですかね」とかどうとでも適当に答えられるのだから、聞いてもしょうがない、と思わないのか。想像力が無さすぎる人間が本当に怖い。

2019-12-09

近況

死にたい検索すると、見慣れた電話番号と見慣れた記事が並びます

ポエムなことが好きですが、恥ずかしいです。

死にたい、と裸足で雨の中飛び出して行って捕まえられて帰りました。

ふと立ち寄ったゲームセンターUFOキャッチャーに100円を入れたらいぬぬいぐるみが取れました。

Twitterブックマークには笑えるツイートを集めて、死にたいと思ったら見ます

みんなが死にたいと思うんだよ。と言われたらみんなで死のうよ。と思います

フォロワーが減る度に、悲しい気持ちになります

昔のことを思い出すと、恥ずかしくなります

薬を飲んでも死にたい気持ちは消えません。

ものを食べている時間は何も考えなくていいので幸せです。

自傷は痛そうなのでしていないです。

優しい文章には涙が出ます

タイムライン更新しても何も変化が無いと、不安になります

変わらないものを見ると、孤独を感じます

夏は汗が止まらないので嫌いです。

寝ると怖い夢を見ます

自殺方法を考えますが、新しいお家を事故物件にしたくありません。

怖い話が好きだったのに、自分死ぬことを前提として読むとあまり怖く感じません。

死ぬことは怖いのか、怖くないのか分かりません。

約束している取引は、私が死んだらどうなるのか気になります

自分葬式に参列したいです。

タレントさんが政治のことを厳しい口調で批判しているのを見ると、頭に疑問符が浮かびます

日記手帳三日坊主で年が明けます

最近胃もたれ吐き気がすごいです。

なんでも美味しく食べられますが、美味しいお店が知りたいです。

冷え込むので、掛け布団を一枚増やしました。

お元気ですか。私は元気です。

2019-12-05

子供ヒカキンセイキン絶対見せない

子供Youtubeヒカキンセイキンを見つけて結構な頻度で見ていたのだが最初特に問題はないだろうと別に禁止はしなかった。

その後いろいろとこのチャンネル問題があるので禁止になるに至った。

我が家でこの2チャンネルを完全に禁止にしたのは、いくつか理由がある。

1 この方たちが経費でやっていることをまねしたがるようになる

→例としてUFOキャッチャーを大量の100円玉を使ってやるなど動画再生数を稼ぎ利益を出すためにやっているような行為を家庭ではできない

2 教養のまったくない内容

動画が果てしなくつまらない、なんで見たいと思うのか疑問に思うほどつまらない。また子供にとっては大事教養道徳を磨く要素がほとんどない

3 ぶんぶんハローYoutube

→うるせえ 何回きかせんねん!

4 台風の時、台風の注意のような動画広告入りで配信してた

SEO界隈にいたこともあり、すぐにわかるのだが、Youtube動画も基本はキーワードを含む動画、かつ信頼度の高いチャンネル再生数の多い動画が表示されるようになっている。アンパンマンおもちゃ動画も「アンパンマン」というキーワードにヒットするために作られたものだ。検索エンジンは(まだ)基本的にはクリエイティブの質は評価できないので、再生数を稼げばそれだけで上の方に来るような仕組みになっている。

しかヒカキンセイキン台風専門家なのだろうか?内容もかなり稚拙だった。おそらくだがこの動画台風というキーワードにヒットさせるためにだけ作られたものだ。つまり金儲けであり、その裏側でアルゴリズム稚拙さの隙をついてほくそ笑んでいる彼らが透けて見えた。

5 心なしか子供がいらいらするようになった

→この2チャンネルを見ていた頃の子供は、いらいらし、情緒不安定になった。理由はわからないが心に悪影響があるように思える。辞めたらより穏やかに戻ったからかなり正しいと思う

6 こんな意識情報発信している人の動画を見て育ったらどんな人間になるんだろう?

ここが一番懸念を感じた点だ。彼らの動画サムネイルには必ず、ただ単に興味をひくためだけの変顔がついており、教養道徳心を磨くような教育的配慮が全くない動画であり、キーワードにヒットさせるためだけに災害をも利用するようなマインド人間に接し続けると、子供はどんな人間になるのか?

俺は一番ここにぞっとした

追記

この投稿話題になってるっぽいので、一部事実誤認等が発生しているので補足しておきます

台風の注意のような動画広告入りで配信してた

自分の他のチャンネルへのリンクの事ね。それとハッシュタグも入れている。台風被害 だのこれは検索に引っ掛けるためなんだよね

2019-11-19

同人誌即売会に気まぐれで参加した。

2019年11月17日10時15分頃、僕は池袋にいた。

東京都に住むようになって15年近く経とうとしているし、何度も来たことのある街だ。

思えば初めて経験したアルバイトでの初めてのお給料を全て落として、電車代もないから家に帰ることもできず途方にくれたのもこの池袋だった。

5回くらいだけ通って嫌になって辞めたボーカルレッスンの教室があったのも池袋だった。

人生で初めて浮気をした相手ラブホテルに入ったのも池袋だった。

きちんと思いだそうとすれば、きっとまだまだあると思う。

今回はお金を落として途方に暮れているわけでもなく、身になっている気がしないボーカルレッスンに来たのでもなく、浮気をしに来たのでもない。そもそも僕にはしばらく恋人がいない。なぜだ。

ともかく、今日はいわゆる「位置ゲーであるスマホアプリ駅メモ!」の同人誌即売会、「フットバーしま~す!!9」(以下、フットバ9)に、サークル参加するためにこの池袋にやってきたのだ。

なお、ここから先の内容については、僕個人特定されないために所々にフェイクが…というかもうほとんど創作の域に達するレベルフェイクが織り込まれておりますレポートとは思わないでいただきたい。フットバ9に参加してないくせに参加した体で書かれた妄想日記と思っていただきたい。やばいである

フェイクのための設定が、偶然当日参加していた方にマッチングしてしまった場合はご容赦ください。できるだけそうはならないようにしてはいますが、リアル雰囲気も欲しいため、当日会場で耳にした・目にしたことや、ツイッターで見かけたことなどを参考にして構成しております

さらにそれを結構失礼な感じでいじっていたりするので、不快気持ちになりたくない方はご覧にならないほう賢明です。

また、「駅メモ」や同人イベントはをご存じでない方にもできるだけわかりやすく書こうとは思いますが、キャラクター名前などいちいち説明しているといくらなんでも大変なので、その辺はご容赦ください。

もちろん、フェイクがあるのは「ここから先の内容については」なので、僕にしばらく恋人がいないことは紛れもなく事実である。なぜだ。

キャリーケースを引きながら、サンシャイン通りを歩く。

朝家を出る前に、お釣りを用意するのを忘れていることに気が付いていた僕は、本来ダメなことではあるのだが、池袋から会場となるサンシャインシティの展示ホールまでの道中にあるゲームセンターで、両替をさせてもらおうと考えていた。どうもすみません

立ち寄ったゲームセンター開店直後ということもあってか、お客さんの数はごく僅かで、否が応でもキャリーケースを引きながら入店した僕は少し目立ってしまう。

同人イベントがよく開催されている池袋において、この時間帯にキャリーケースを引いて入店してくる人間は釣銭用の両替目的ですと自己アピールしているようなものだ。

僕は必死に取り繕おうと、UFOキャッチャーの景品のリラックマに顔をほころばせたり、エナジードリンクが景品になっているゲームの前で小銭入れを取り出して100円玉が入っていないことに気づいた振りをした。完璧な演技である

もっとも、5000円札を入れ100円玉20枚と1000円札3枚に両替したのを誰かに目撃されていたら、

エナジードリンクを手に入れるために2000円の投入を想定している男」

と思われてしまたかもしれない。同様の人を見かけた場合は、そっと優しくコンビニに行けば200円ちょっとで買えることを教えてあげて欲しい。

ともあれ両替を済ませ、退店する。本当にすみませんでした、ア〇〇ーズサ〇シャ〇〇店さん。

でも、一応何もせずに店を出るのは悪いと思い、エナジードリンクを狙ってみるかと2回ほどプレイしたのですが、1ミリたりとも惜しいと思える瞬間がありませんでした。この恨みは死ぬまで忘れませんよ、アドアーズサンシャイン店さん。

ゲームセンターを出て少し歩くと、サンシャインシティ入り口が見える。会場となるホールへはここからもう少し歩くので、初めて会場に向かう僕は迷わないか少し不安だった。が、僕の横を迷いのない様子で颯爽と通り過ぎて行ったキャリーケースを引く女性を見て、彼女についていけば安心だと確信した。オタク系のイベントに限らず、目的地までの道順に不安がある場合は明らかに同じ目的であろう人達についていけばいいだけなのである同人イベント場合サークル参加者は高確率キャリーケースを引いているのでなおさらわかりやすい。あと気持ち早足。

10時40分頃には無事に会場に到着。サークル入場証を2枚もらった。

本当であれば売り子をお願いしていた友人と一緒に来る予定だったのだが、友人の勤め先で集団食中毒が発生し、多くの社員が急な休みを取ったらしい。原因はどうも某社員の家で開催された飲み会が原因だったようなのだが、飲み会に誘われなかったため食中毒回避した友人は、急遽フォローのために出勤することになってしまったのだ。飲み会には誘われないわ休日出勤することにはなるわで、可哀そうな友人である

というわけでサークル入場証は1枚でよかったのだが、事前に引き換え用紙に必要数2枚と書いてしまっていたので、コミュ障な僕は何も言わず2枚受け取ってしまった。受付の人に「何コイツ。貰えるもんは貰っとくタイプの人?あさましい!」と思われてしまたかもしれない。

会場は思っていた以上に広かった。

同時開催であったボーカロイドオンリーイベントスプラトゥーンオンリーイベントは、比較サークル参加者も一般参加者も多い人気イベントの様で、3つのイベントの中で駅メモイベントスペースは一番小規模だった。

しかし僕が入った時間はすでにサークル入場時間から1時間近く経っていたわけで、既に多くのサークルさんが到着しており、賑わいはボカロにもスプラトゥーンにも負けていませんでした。

(´-`).。o0(ボカロスプラトゥーンと比べると年齢層が高くリア充度が低く見えるな)

おっと、すみませんなんでもないです忘れてください。

自分サークルスペースに到着。俗に言う「島中」である。両隣のサークルさんはすでに到着していて設営もほぼ完了していた。

今日よろしくお願いします、と軽く挨拶を済ませ、早速テーブルの下に届いていた段ボール箱に手をかける。今回僕が作った本が、印刷会社から会場に直接届いているのだ。

カッターを持って来ていないことに気づいた。段ボール開封したり、不要となった段ボール解体するためにも必要アイテムだろう。今後機会があったら参考にしよう。

ひとまず、某倉庫アルバイトしていた時に培ったボールペン段ボール開封するテクニックを駆使して開封。我ながら見である。多分、今後機会があってもカッター必要ない。

本はとてもきれい印刷されていた。自分で描いた絵なのだから嫌になるほど眺めたはずなのに、きちんと本になっているとなぜだかちょっとだけ割増しでいい感じに見えた。

設営作業に入る。俗に言うサークル布を敷き、本を並べる。見本誌も用意する。そして、こちらも頒布するために用意した、駅メモキャラクターモチーフにしたバッジストラップキーホルダーシールを、ワイヤーネットを使って陳列する。ちなみにこれら、全部僕のハンドメイドである可愛い小物を夜な夜な生産するおっさん。絵的にはかなりきついものがあると思う。

いかんせんこういったレイアウトを考えるセンスがないので、自分でもだっさいなあと思いながらも、なんとか設営を完了した。

時刻は11時15分頃。ようやく少しだけ余裕ができたので、改めて会場を見回してみる。やはり、思っていたよりも広い。もう何年も前に某アニメオンリーイベントに参加したことがあったが、その時の会場よりも全然広いような気がする。

と、ふとあるエリアで目が留まった。

同人イベント界隈に、「壁サークル」という言葉がある。

サークルのスペースには、俗にいう「島中」「誕生日席」「壁」という種類がある。詳しい説明は省略するが、「島中」<「誕生日席」<「壁」の順で、サークルの人気度や知名度などがある程度現れている。

もちろんこれは絶対ではない。僕の主観も入っているし、あくまでも「そういう傾向がある場合がある」程度に思っていただきたい。

その中で「壁」に配置されるサークルを「壁サークル」と言ったりする。人気度や知名度が高いサークルで、そうなると当然作品クオリティも高い場合が多い。

この「壁サークル」は、「島中」に配置されたサークルと違って、背後にある壁にポスターなんかを掲示することができたりするというメリットがあったりするし、「壁」に配置されることは大変名誉なことなである

が、しかし。

フットバ9の壁サークルエリアは、島中や誕生日席が集まるエリアから若干離れているのだ。さらに、壁サークルの半分くらいはそこからさらに離れた場所存在していた。

一般参加者がまだ来場していない時間いくら知名度や実力のあるサークルとはいえサークルスペースの前に人が集まることはない。閑散としている。壁に貼ったポスターすらどこか悲壮感が漂っている。なんだったらヤマト運輸の受付と勘違いされかねない。

案の定ツイッターでこのエリアに配置されたサークルさんがもの申しててそりゃそうだよなって思った。

さて、いよいよ一般参加者の入場時間5分前、つまりイベント開始5分前だ。

この時、一人の男性が僕のスペース前にやってきた。

はじめまして自分、○○です」

ツイッター相互フォローになっている方だった。

この方も僕と同じく一人でサークル参加されているようで、いざイベントが始まるとなかなかスペースから離れられないので開場前に購入しても良いか、と聞かれた。実際のマナー的なものはどうなのかわからないが、僕はとりあえず本が売れる喜びでOKした。ついでにキーホルダーも買ってくれた。

宣伝見て、絶対買おうって思ってたんで開場前に来ちゃいました」

って言葉が、社交辞令だったとしても嬉しかった。

そしてすぐに一般開場。イベント開始のアナウンスがあり、サークル参加者たちが一斉に拍手する。僕もドキドキしながら拍手する。

やはりボカロスプラトゥーンエリア目的の人たちが多いようではあるが、駅メモエリアにも早速人が押し寄せる。人気サークル新刊や新作は、開始早々売切れる可能性もあるのだ。一般参加者はあらかじめカタログイベント公式サイトで目当てのものを探しておいて、開場後一番にそのサークルスペースに向かう。「走らないでください!」とアナウンスもあるほど、この開幕時の争いはそれなりに熾烈なのである

僕がその昔、初めてとあるオンリーイベント一般参加したときは、カタログをチェックするとかそういうことすら知らずに、ただなんとなく好きなアニメ同人誌が売ってる、くらいの感じで来場してしまった。そのため、開幕後のダッシュを目の当たりにして何が何だかからず「とりあえずみんな急いでるんだからついていかないと!」って思ってついて言ったら全然興味ない作品サークルに行きついた苦い経験がある。爆笑間違いなし。抱腹絶倒エピソードである。今これを読んでいる方たちもスマホPCの向こうで腹を抱えて笑っているに違いない。

さて、開幕して駅メモエリアにも一般参加者が流れてきているが、僕はというと過去のことを思わず思い返してしまうほど、ただ静かに座っていた。

開場して10分、15分が経過するが、僕のスペースには未だ誰も訪れない。

しかし、僕も過去オンリーイベントではないが同人誌即売会自体には何度かサークル参加したことがあるから、さほど焦ってはいなかった。

開始直後に人が訪れるのは、大手サークルや人気サークル、もしくは同ジャンルイベントに何度も参加していて、参加者同士で交流が多い人たちである

今回駅メモオンリーイベント特に何の繋がりも盛ってない状態で参加した僕のサークルには、大手サークル目的の買い物をあらかた終えた人が「さて、ブラブラと見て回りましょうかね」となるのを待たなければいけないのだ。

「今は大手タイム…今は大手タイム…」と心の中で繰り返していたが、少し口に出てしまっていたようで、心なしか両隣のサークルの方との距離が開いた気がした。

しばらくすると、予想通りチラホラと僕のサークルにも訪れてくれる人が現れ始めた。本やグッズがちょこちょこと売れていく。ものすごく嬉しい。

本を買っていってくれる人は2つのタイプに別れる。やってきてすぐ、見本誌も特に手に取ることなく「新刊1部ください」などと言って購入してくれる人と、見本誌を見た上で買ってくれる人だ。

前者はさらに4パターンに分けられるように思えた。以下の通りだ。

最初から買うことを決めている人

カタログ宣伝などを目にしていて、最初からうつもりでいてくれた可能性はある。

まず売切れたりする可能性のある大手や人気サークルを回った後に、僕のサークルにきてくれた、というわけだ。

② 僕の本のメインキャラ「うらら」が好きな人

うららが好きだから、とりあえずうららが描かれているから買う、というのは大いにあり得る話だ。内容はどうだっていい。そこにうららがいるから買うんだ。

(´-`).。o0(ちょっとやべー奴じゃん)

おっと失礼、なんでもありません。

③ もうとりあえず本なら買うって人

会場では色んなサークルが様々な駅メモに関するもの頒布している。

漫画小説イラストなどの本や、キーホルダー缶バッジや色紙、タオルなんかも売ってたりする。

そんな中でもうとりあえず本ならすべて買ってるっぽい人がいた。もちろん稀なタイプではあるが、一人ではないと思う。

(´-`).。o0(ちょっとやべー金持ちじゃん)

おっとこりゃまた失敬、なんでもありません。

④ とりあえず全部買う人

(´-`)<間違いなくやべー奴じゃん

いや、流石に全部ではないと思う、誇大表現をしてしまった。

しかし、僕のサークルスペースがある島で、おそらく端から端まですべてのサークルでなにかしらを購入していた。両手を本やグッズでいっぱいにしながら。

世の中にはやべー金持ちがいるものである

と、まあふざけてはしまったが、買ってくれる以上僕にとっては大歓迎な、感謝すべき人たちである

そして、後者の、見本誌を見た上で購入してくれる人。

この場合は、中身を見た上で購入を決断してくれているわけだから、ある程度の評価をもらえたのだと思うと、ノールックで買っていってくれた場合とはまた違う嬉しさがある。

もちろん、最初からうつもりではいたけれども、一応流れとして見本誌をチェックしている人もいるだろう。中身が漫画なのかイラスト本なのかを確認しただけ、という人もいるだろう。

それでも、中身を見た上で買ってくれるというのは、なんだかちょっと嬉しいものなのである

また、当然だが中身を見た上で買わずに去っていく人も多い。もちろん買ってくれるのが一番嬉しいが、意外と買ってもらえなくても、見てもらえただけで嬉しかったりもする。手に取って見ようと思える何かがあったのかな、と思う。

今回の本は、イラストを数ページ載せた後に4コマ漫画が数ページ、という構成であった。ペラペラとめくってくれている人の顔をこっそりうかがっていると、イラストのページを終えて4コマ漫画に至った後、少ししてふっ、と笑顔になってくれたりするときがあった。

勘違い可能性もあるけど、4コマ漫画を読んで顔をほころばせてくれたのだろう。本の内容にリアクションをとってくれる人がいる、その事実が嬉しいのだ。

しかし僕は、見本誌を見てもらうことに、ちょっとした悩みがある。

僕のつたない画力が露呈してしまうということももちろんだが、個人的にはそんなの比べ物にならないくらいに、悩んでいる。

それは、「見本誌を見てもらっている間僕はどうしていればいいんだろう問題である

気まずい。とにかく気まずい。そしてやっぱり自分漫画を目の前で見られていることが少し恥ずかしい。しかもつたない画力だし。

しかけるコミュ力は持ち合わせていないし、そもそも見本誌をチェックしているのに話しかけられたら邪魔だ。かといって、何事もないようにスマホをいじっていたり何か作業をしているというのも感じが悪いように思えるし、あからさまにリアクションをうかがうようにじろじろ見ているのもなんだかプレッシャーを与えてしまうような気がする。

結果、僕はというと、「スッ…」である

「スッ…」と静かに座っているのみである

みんな、あの時間どうやって過ごしているのだろう。今度機会があったら気を付けて見てみようと思う。

そんなこんなで本もちょこちょこと売れていく。

僕程度の本でも買っていってもらえるのは、やはりオンリーイベント恩恵だなと感じた。

そして、本よりも好調に売れていったのはグッズ類だった。

開始前にフォロワーさんが買ってくれたキーホルダーに続いて、本と一緒に買ってくれたり、グッズを単品で買ってくれたりで、初参加のサークルの割にはまあまあなペースで売れていたと思う。

ストラップってここにある分だけですか?」と尋ねてきた方がいた。

「そうなんです、手作りで用意したので、数が少なくてすみません」と伝えると、ツイッターで見てリトのストラップが欲しい!って思ってきたんですけど…残念だ!と悔しがって、本だけ買っていってくれた。欲しがってくれたことがなんとも嬉しかった。

その後も、本もグッズも少しずつではあるが売れていった。

当日のイベント時間中もツイッター写真を上げ宣伝をしていたので、おそらくそれを見て買いに来てくれているのか、まっすぐ僕のサークルスペースにやってきて、ノータイムで「○○ください」みたいな感じで言ってくれる人が多かった。

また、うららのバッジを買ってくれた人は本も一緒に買ってくれたのだけど、スペース前に来てまず「うららメインの本ですか?」と聞いてきた。「はい、うららメインです」と言うと、「じゃあ1部と、あとうららのバッジもください」とのこと。

わず「うらら推しですか?」と聞くと、力強く「はい!うらら推しです!」と答えてくれた。中学野球部かよ、と言いたくなるような、ピュアな力強さだった。

さて、会場には駅メモキャラクターであるでんこ」のコスプレをした人が、 Permalink | 記事への反応(7) | 17:38

2019-10-09

anond:20191009164424

昼食を食べる

映画なりイベントに行く、グッズを買う

グッズを買うとか、スイーツを食べる

夕食を食べる(酒も飲む)

これだけでも普通に1万円近く行っちゃうでしょ

田舎イオンUFOキャッチャーデートちゃうねん

2019-09-18

そもそも今はゲームと言えばスマホアプリでやるものゲーセンUFOキャッチャーやる所、認識

eスポーツの題材になるようなゲームやってる若者自体が減ってそうだがどうなんだろ

ある程度興味ないとルール分からんし何が凄いのかも分からん

2019-07-11

朝のニュースUFOキャッチャーの景品に生きた子犬とか子猫かいうのをやってたけど

子犬とか子猫って言うほど小さくないのもいたしあいつら勝手に出てきそうと思った

2019-05-31

タイトーオンラインクレーン

ヤフープレミアム会員特典で1日1回できるってんで数日やってみたけど、まあ当たり前だけど1回じゃ全然とれない

あとこれに限らずクレーンゲームの内容がどんどん変わってるのほんとどうにかしてほしいわ

ふつうにつかんでもってきて落として取らせろよって思う

クレーんをおしあてて落とすとか、何回もかけてずらして落とすとか、

あ、ここまでかいておもったけど、だからUFOキャッチャー つかむゲームってよばなくなってんのか

2019-05-22

ポケモンがいる生活

一昨日、会社をサボってゲーセンにいた。

UFOキャッチャーの中にポケモンウパーぬいぐるみが転がってた。

彼女の好きなポケモンだ。深く考えず、気づいたらスイカ決裁で100円を投入していた。

偶然アームの強いタイミングだったのか、なんと一回のトライウパーは取り出し口へ転がり落ちた。

「あっ」と声をだしたら、隣に居たタテもヨコも大きい白人から「Yeah!You did it! I also love Wooper!」って声かけられて、苦笑いで「センキュー!」って答えてハイタッチした。

その白人は、直後に隣のマシンカビゴンを落として大喜びしてた。俺たちは抱き合って喜んだ。カビゴン英語名を覚えておかなかったことを、すごく後悔した。俺もカビゴン好きだよって言いたかった。

昨日彼女と会った。夜の居酒屋ゲーセンの袋に入ったウパープレゼントするのはなんだか変な感じがした。しかし、彼女は大層喜んでくれたので良しとする。彼女は、持っていたハンドバッグに、ウパーを入れた。バッグに入りきらず、ウパーの無邪気な顔だけ出ていた。

カバンの中粘液でドロドロになりそうw」

彼女は、先日名探偵ピカチュウを見たせいか最近ポケモンの質感に敏感だ。

店を出たとき彼女店員さんから可愛いですね」と声をかけられ、何事かと思ったら、それはウパーの事だった。

厨房から見えていて、ずっと気になっていたそうだ。

彼は「懐かしい」と言った。緑と金をやっていたそうだ。

はぁ。

ポケモンが好きだ。俺たちはポケットモンスターネイティブ世代なんだ。俺なんか緑からUMまでやってるぞ。

彼女ポケモン好きなのも、彼女の好きなところの一つだ。

ソードシールドは一緒にやる。

それにしても最近世の中のポケモンコンテンツが一気に進化してるのを感じる。きっと、俺たちと同じネイティブ世代コンテンツを作る側に回っているんだと思う。

エメラルドを買ったとき思春期だった俺の周りの友人たちは「まだポケモンやってんの?」って感じで俺を少し馬鹿にしてきたけど、いまやそんなこともない。

ライムティに帰りたいなあ。

仕事したくないなあ。ああ、膝にリグレーが乗っててくれるなら、ぎりぎり働けそうだ・・・

2019-05-10

ufoキャッチャー楽しい

GWゲーセン冷やかしたとき他の人がやるのをみたときも楽しかったけど、

自分でやるのも楽しい

自分でやると、自分の思い通りに機械を動かしてるって快感と景品がとれるかもっていうワクワク感があるんだな

見てるだけだと無いもの

ヤフープレミアム会員無料期間最初からやればよかった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん