「光源氏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 光源氏とは

2021-11-06

からスタートすれば青天井なんだよな

陽キャリア充のみんなから羨ましがられるカップルなのに、子供は両親に似ずド陰キャで、ヨダレを垂らしながら脱走して暴れ回る育てにくい子、なんてのもまんざらよ

それほどのバクチ要素が有性生殖にはある

なら諦める前に、そのバクチ要素に賭けてみるのも一手じゃない?

両親陰キャ不細工結構

光源氏みたいに光り輝く陽キャ赤ちゃんが産まれてくるかもよ

2021-09-25

anond:20210925232410

かつてはテレビの影響が大きかったんじゃないかなあ。ものを知らない若くて美しい女に、何らかの芸がある中高年男性が教えてあげる構図。あれを見続けると、女はアホで幼いほうが価値があると男女ともに刷り込まれしまうんだと思う。実際自分配偶者を選ぶときにアホを選びたいっていうニーズ生物的にはありえ無いよね。でも我が国には古くから光源氏幻想があるからな〜、性癖レベルの話なのかな。

しかし実際のところ、いい感じにアホで幼い風な女の子は、内実は計算高く賢い子だよね。現状の生きていきやすさに特化できてるわけで。

2021-07-20

光源氏

 ようつべ仔猫動画を観た。その動画の内容はというと、拾われた元気一杯仔猫が、ある朝急に元気をなくして瀕死状態になってしまったというものだった。

 その後、仔猫は無事一命をとりとめるのだが、経緯からし仔猫が元気をなくし体調不良になるのもむべなるかなって感じだった。

 仔猫はずっと鳴き続けていたのだ。飼い主は仔猫にエサと適切な環境を用意し丁寧に世話をしたが、鳴いている仔猫を鳴かせたままそっとしておいた。

 壊れそうなほどに小さな仔猫しか怪我を負っていた。それでは触らずにそっとしておくのが善意というもの。だが、赤ちゃんにとってただの「鳴く」という行為は、実は大変な重労働だということを、飼い主は知らなかったのだと思う。

 赤ちゃんお腹が空いている訳でも寒くもなく便秘でもないのに鳴き続けるとき、それはおおかた親を恋しがってのことだ。だが、しばらくすれば赤ちゃんは鳴き疲れて静かになる。おとなしく、従順に見えるかもしれない。ところがその時、赤ちゃん疲労状態にある。そして疲れて眠るうちにお腹を空かせて低栄養状態になる。実はこの時、赤ちゃんは寝ているというよりは失神している。

 鳴かせ過ぎというのは良くないのだ。保育者としては手がかからず楽な気がしてしまうけど、赤ちゃん疲労栄養失調で消耗し、やがて発育不良に、あるいは最悪死んでしまう。

 だから、過干渉に見えても、鳴いている赤ちゃんは抱き上げてあやした方がいい。人間の腕の中は母親猫のお腹ほど温かくないけど、それでも抱っこによる安心感は、仔猫には必要だ。

 衰弱し、回復した仔猫動画を見て、昔、私の家にもその仔猫と同じくらい小さくてヨチヨチな赤ちゃん猫が迷い込んできたことがあったのを思い出した。

 その仔猫はあまりにも小さな孤児だったけれど、人間特別介入しないまま、大きく育った。というのも、うちで飼っていたオス猫に面倒を見られていたからだ。

 オス猫は所詮オス猫で、母親猫のように乳も出せないし仔猫のためにエサを捕ってくるようなことも出来なかったが、仔猫を抱いて眠ることは出来た。仔猫はいつもオス猫にくっついていた。寒い夜は、二匹は狭い段ボールの中に一緒に入り、オス猫が仔猫を抱えて丸くなって寝ていた。

 そんな感じだったので、オス猫は特別面倒見が良かった訳ではないのだけど、仔猫無駄鳴きで体力を消耗することなく、すくすくと育った。

 一年もしないうちに仔猫はオス猫と同じ模様の仔猫を何匹か産んだ。

2021-07-07

anond:20210707183434

どっちもじゃネーノ?

光源氏みたいにあらゆる女を落とすわけだ

2021-05-05

朝ドラ大河キモッ

ヒロインとその旦那の年齢いくつ離れてんねんキモ

光源氏かよ

2021-04-28

anond:20210425130805

古今和歌集にも収められている「紫のひともとゆゑに武蔵野の草はみながらあはれとぞ見る」という歌がかなりバズってて

源氏物語の作中でもこれにインスパイアされて

「ねは見ねどあはれとぞ思ふ武蔵野の露分けわぶる草のゆかりを」なんて歌を光源氏に詠ませている

「露分けわぶる草のゆかり」ってのは、光源氏が思いを寄せていた藤壺の姪(ゆかり人物である若紫(後の紫の上)のことを指していて

こんな感じで、武蔵野といえば紫だし、紫といえばゆかりだよね、みたいな共通認識が出てきたんじゃないのかね

2021-02-23

anond:20210223143859

光宗薫の光って光源氏みたいなもん?

宗薫の中でもよほど期待されてたのかね。

2020-08-08

光源氏エンドって女性作者ばっかじゃね?

父親役のキャラが血のつながってない娘と結婚する」っていううさぎドロップみたいな光源氏エンドするのってだいたい女性作家じゃね?

基本的に、男性への理解が浅くて、恋愛脳だから最終回でサブキャラ同士がくっつく」みたいな論理光源氏エンドしてる感じがある。

男なら「社会に叩かれるが、若い女結婚する」よりも、「父親として社会に認められる」方がずっと価値があるって分かってるし。

2020-06-06

anond:20200606140445

夢に、たいそうこざっぱりとして美しい僧で、黄色い地の袈裟を着ている人が来て、 「法華経五の巻をはやく習いなさい。」と言う夢を見たのだが、人にも話さず、習おうとも気にかけず、物語のことだけで心をいっぱいにして、 「私はまだ器量がよくないわ。年ごろになれば、見た目もこの上なく美しく、髪もきっとたいそう長くなるだろう。きっと光源氏愛人の夕顔、宇治大将愛人の浮舟の姫君のようになるのだろう。」と思っていた心は、(今思うと)あさはかで呆れ果てたものである

参考書を開きなさい」という教師が夢に出てきたけど無視して漫画読んでたわ、あの頃の私はアホだったな、みたいな話じゃん。

具体的に仏教のものメリットを感じてるとかではなく、教養を身につけることをせずに妄想に耽ってたことを恥じてるんだよ。

2020-05-28

anond:20200528110918

現代も何も昔からそうじゃん

上級国民オブ上級国民光源氏なんて何人の女食ってんだよ……

2020-03-27

光源氏計画って何でフェミから叩かれないんだろうな

うさぎドロップとかこどものじかん、娘ハメ太郎、パパ聞きのような

幼い子供♀を引き取ってそれなりの年齢まで育てた後に美味しく頂く(セックスする、子作りする)展開の事を総じて光源氏計画系というジャンルであって

最近そういうのがよくアニメ化含むメディアミックスされるんだけど、問題はこういう作品群がよく女子高生中年おっさんが自宅に匿うというか同居する、神待ち少女系と同じくよく批判対象にされがちなんだけど

元々は源氏物語における光源氏計画が土台になってるんだよね。

なのに、どうしてこれは批判されないのか不思議よね。

もしかして昔の作品芸術とか価値観が違ったとかそういうアレなの?

2020-02-27

日本最古のゲイ

友人が日本最古のゲイは、織田信長だといってきた。

いやいや、さすがにそれはないんじゃやいか?平安貴族かにもあるんじゃない?と聞くと

記録がないとのこと。

記録に残っているゲイ織田信長彼女の持論だが、わたし光源氏だと思う。

2020-01-16

anond:20191118003519

教育ガーとか誘い方ガーとか何やかんや言ってるくせに性的表現を遠ざけているのは疑問しかかばない。

ただ、無知の子供を自分好みに染めるとかい光源氏のようなことを考えているのであれば合点はいく。

2019-12-27

エロゲみたいにレイプ合法化出生率は上がるのだろうか

レイプ合法化ヒャッハー!とさっそく狩りにでかけても、村八分にされてアスペルガー扱いになるだろうな。

実質レイプ合法だった時代古文とかそうやん。イケメン上級国民は女レイプしまくっても勲章だと許される。光源氏とかな。非モテは散々にこき下ろされる。

自由恋愛自由レイプに変わるだけで結局イケメン上級国民が独占するのよな

2019-12-15

anond:20191215100535

みんなレリゴー!したりして、結婚してめでたし!のお話の続きを作ったらいいんじゃない

あってか恋愛好き放題主義源氏物語は、光源氏地方に流されて寂しく終わるんじゃなかったっけ。

まあとにかく恋愛至上主義をぶっこわしたら結構多くの人が救われるらしいから、そこからやったらいいんじゃね?

2019-12-06

anond:20191206114718

必死で言い返してる雰囲気だけ伝わるが光源氏以降のどの時代小説想定してるのかさえ不明だし何言ってるかわからん小説書きにむいてないねw

とても よみづらい文章に 増田は こんらんした!

「こんなのでも小説書きを名乗れるのか」と こんわくしている。

anond:20191206114332

必死で言い返してる雰囲気だけ伝わるが光源氏以降のどの時代小説想定してるのかさえ不明だし何言ってるかわからん小説書きにむいてないねw

2019-09-19

なろう小説テンプレが分かりやす

共通

・紙を作る

オセロ将棋トランプをつくる

マヨネーズを作る

和食を広める(魚、醤油など)

・本など絵本を作る

いじめの後、自分の力が解放され挽回していく

【男主人公

幼女そばに居る(光源氏精神年齢とのギャップに悶える)

・都合の良い女、その他から一方的に好かれる

【女主人公

幼男そばに居る(光源氏バージョン精神年齢とのギャップに悶える)

・都合の良い男、その他から一方的に好かれる



同じ展開すぎて飽きた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん