「Flickr」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Flickrとは

2017-08-03

あのサービスはい

Second Life

2003年開始。

2006年ごろに日本でも話題となり、現在では「バブル的な流行」の代名詞として何かと引き合いに出される仮想空間サービスだが、もちろん現在でも運営は続いている。

このジャンルパイオニアらしく最近はVRにも力を入れており、「Sansar」と呼ばれるVRプラットフォームのβ版が先日公開されたばかりだ。

secondlife.com

Groupon

2008年開始。

2011年おせち騒動など日本では何かと悪評がつきまとった共同購入クーポンサービス

2015年に大規模なリストラを断行するなど長らく低迷が続いていたが、その甲斐あってかこの四半期の業績は好調だったという。

www.groupon.com

Myspace

2003年開始。

一時はSNS覇権を握ったかに思えたが、2009年に後発の「Facebook」に追い抜かれたあとは、すっかり存在感をなくしていた。

2011年ジャスティン・ティンバーレイク資本参加し、2014年には利用者の増加率からリブランディングに成功したと話題になったが、まだまだ往時の隆盛を取り戻すには至っていないようだ。

myspace.com

Delicious

2003年開始。

はてなブックマークパクリ海外版とも言えるソーシャルブックマークサービス草分け

2005年に「Yahoo!」に買収されたあとは低迷し、売却されていくつかの企業転々とした末に、現在は同種のサービスである「Pinboard」のもとでかろうじて生き延びている。

del.icio.us

Digg

2004年開始。

かつては「Delicious」と並んでソーシャルブックマーク/ソーシャルニュースサービスとして隆盛を誇ったが、2010年バージョンアップユーザーが離反、競合だった「Reddit」に敗れ去った。

現在は別の企業のもとで全く作り直され、ややソーシャル要素を減らしたニュース配信サイトとして存続している。

digg.com

Napster

1999年開始。

P2Pファイル共有サービスとしてその悪名世界に知らしめたものの、2000年に全米レコード協会などに提訴されて敗れ、2003年倒産した。

その遺産を買い取った別企業により音楽配信サービスとして再起した「Napster」は、2012年に競合の「Rhapsody」に吸収されたものの、2016年ブランド名が「Napster」と変わったことで再び復活している。

us.napster.com

Gumroad

2012年開始。

個人向けのマイクロペイメントサービスとして、ちょうど最近の「Mastodon」のように日本でも利用者を増やしたが、それ以降はあまり話題になっていない。

はい特に大きな失敗があったわけではなく、機能を追加しながら順調に運営されているようだ。

gumroad.com

Ustream

2007年開始。

動画ストリーミングサービス嚆矢としてその地位確立しかけたが、モバイルシフトに乗り出すのが遅れ、「YouTube」や「Twitch」などに追い抜かれることとなった。

2016年IBMに買収されたあと、2017年に「IBM Cloud Video」へ移行されることが発表され、「Ustreamブランド消滅することとなった。

www.ustream.tv

Foursquare

2009年開始。

当初は位置情報を共有するSNSとして注目を集めたが、資金調達に苦労するなど低迷した結果、2014年に「Foursquare」と「Swarm」という二つのアプリに分割された。

前者は「Yelp」のようなローカルビジネスレビューサービス後者は従来の位置情報共有サービスである現在は再起に成功したという。

foursquare.com

Flickr

2004年開始。

写真共有サービスの先駆けとして人気を博し、2005年に「Yahoo!」に買収されたが、モバイルシフトが上手くいかなかったこともあって伸び悩んだ。

現在では「Pinterest」や「Instagram」といった競合サービスの後塵を拝しているが、とはいえ「Delicious」に起きた悲劇ほどではない。

www.flickr.com

2017-07-27

奥様の写真

今回の不倫事件の奥様の関係者

写真212枚が公開されたままです。

Facebookを消して、Twitterを鍵付きにしたのに、

昔にアップロードしたプライベート写真を削除するのを忘れています

変な人達に見られたり、ダウンロードされる前に早く削除してください。

2005年上海旅行2011年香港マカオ旅行、二人のツーショット、二人が住んでいた恵比寿マンションのすべてが誰でも見れる状態になっています

Flickrのwakowakoです。

早く消してあげてください。

2017-05-26

謎の映像「Blank Room Soup.avi」(「freaky soup guy」「soup torture」)について (その2)

まず、前述のrenaissancemenがアップしているこの動画を観てほしい。

「Video from My Phone (Sierra walks.3g2)」

https://www.youtube.com/watch?v=lXCvMWxwOiY&t=11s


次に、Raymondのオフィシャルアカウントがアップしているこちらの動画を。

「Sierra's Journey

https://www.youtube.com/watch?v=SD9TXypng4E&t=117s


動画タイトルを信じるなら、どちらの映像にも「Sierra」という女性が登場する。

この女性は恐らく、Raymondの妻のSierra Aiko Persiだ。

下記のflickr彼女写真がある。

https://www.flickr.com/photos/rebeccadru/13684061944


Raymondのアカウントに、Sierraの動画があるのは分かる。

だが、renaissancemenがSierraのプライベート動画をアップしているというのはどういうことだろう?


renaissancemenが、どこかにアップロードされていたSierraの動画を無断で転載している可能性も無くはないが、正直これはrenaissancemen=Raymond S. Persiである、と考えるのが妥当だろう。


ちなみに先ほどのflickr画像左側に映っている男が、Raymondだ。

…改めて「freaky soup guy」「soup torture」を観てほしいのだが、スープを食べている男は、Raymondに似てないか

下記サイトにも彼の画像がある。

http://disney.wikia.com/wiki/Raymond_S._Persi


…「freaky soup guy」も「soup torture」も、どちらもRaymond S. Persiの自作自演動画なのではないかと、私は考えている。


ちなみに、RayRayのアカウントが、metacafeにも存在する。

http://www.metacafe.com/channels/RayRayTv/

ここでは他のRayRay動画に加えて、「これらは私たちが作ったものではない」という趣旨コメントと共に、「freaky soup guy」「soup torture」の2本の動画もアップされているのだ。


また、下記の動画で、「ReignBot」というyoutuberが、

・Raymond S. Persiにインタビューしたところ、「LAKey Clubという劇場でRayRayのパフォーマンスをした際、何者かにRayRayのコスチュームを盗まれた」と彼は話した。

・「コスチュームが盗まれた後、「freaky soup guy」の映像と、「soup torture」へのリンクが、Eメールで私のところに送られてきた。」「このビデオを作った人々が、私がイメージしているRayRayの挙動をきちんと行えていることに驚いた」と彼は語った。

という趣旨の話をしているが…如何にも嘘くさい。

「Blank Room Soup.avi "Deep Web" Video EXPLAINED(?) (w/info from character creator)」

https://www.youtube.com/watch?v=sFd2wTvhQHg&t=417s


renaissancemenがアップしている動画には、バッドテイスト的なものも多い。

例えば、下記の動画を観てほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=ZaTqs06tZok

動画説明によると、1993年ドイツ発見された野生児の映像だ…ということらしいが、どう考えてもこれはジョークフィルムだろう。そして注目すべきは、この映像VHSテープ風の画質処理が、「freaky soup guy」に酷似していることだ。

恐らく、どちらの映像もRaymondがジョークとして作ったものなのではないか?彼はこういうバッドテイスト冗談を好む人なのだろう。


…という訳でこの謎は解決、ということにしたいのだが…。

実は、不可解な映像がもう1本存在する。

(その3に続く)

2016-10-04

ひどいFind Travelひどい

ユーザー責任をなすりつけて自分たちは「注意したからいいだろ」とかふざけすぎ。

無断で写真使用されたか削除依頼をしたらこんなメールが返ってきた。

このたびはFind Travel内の記事に関し、ご連絡をいただきありがとうございます

Find Travelは、自由記事作成投稿できる「キュレーションプラットフォーム」となっております

今回貴殿flickr画像がご意思に反して利用されていたとお申し出いただいた件に関しまして

利用規約に従い、該当箇所を削除する対応を行いました。

また、著者に対してはこの旨を共有、連絡という形で注意を行いました。

今後同じことが起こらないよう

申し立ていただいたサイト画像投稿されようとしたことを把握できた場合

画像投稿がなされないよう、システム登録させていただきました。

これをもって本件への弊社の対応とさせていただきます

ご面倒をおかけいたしまして、大変申し訳ございませんでした。

Find Travel運営事務局

2016-05-07

中国写真Webサービス事情ってどうなっての?

中国系写真Webサービス情報全然入ってこない・話題にならないので困っている。

自分の知っているのは以下に書いていくので、他になにか知っているサイトがあれば教えて欲しい。

写真共有サイトtumblrのようなサイトに、lofterがある。

http://www.lofter.com/

tumblrに流れることも多く、リブログ数も稼いでいる写真もあるので見たことがある人も多いかと思われる。

以下にも中国受けしそうなレタッチ&合成した写真もあるが、vscoなどの欧米でオシャレでっしゃろと言われているもの普通にジャンル確立している。

lofter単体ではtumblrと変わらないのだが、こちら(http://pp.163.com/)のサイト連携しており、ジャンルけがされており横断的に探したいときに便利だ。

日本人として受け入れやすい、日系ポートレートというジャンルもある(http://pp.163.com/pp/#p=10&c=285&m=3&page=1)ので覗いてみてはどうだろうか。

フィルムカメラジャンルおすすめであるhttp://pp.163.com/pp/#p=44&c=-1&m=3&page=1

中国版Weiboとも連携しているようであるWeChatはわからなかった。

GANREFだと機材自慢だけに終わっており、Flickrだとタグで探すのも難しく、tumblrリブログはされるもの交流はいたらず、

Twitterだと画質が悪くなり、noteと金稼ぎだと叩かれる。

smugmugや、zenfolioは日本では流行っているとは思えない。

写真を撮っている人は多いと思うのだが、いったいどこに流れたのかよくわからない。

広告写真だとmokoがある。(http://www.moko.cc/

レタッチやライティング日本欧米と変わらない。

2016-04-22

前略、はてな様。(後編)

http://anond.hatelabo.jp/20160422184218

↑これの続き。

-----------------------------------------

こういうことを書き捨てていくと老害がいなくなっただけだって思われるかもしれないんですけど、このセグメント問題ってのはサービス運営の側に立って考えるととても難しいものじゃないかって考えているんですよ。

これについてはきっと中の人葛藤があるだろうなーってのは思います。なんだかんだ生え抜き技術者がいるだろうし、自分の知っているユーザー層とは違うサービスになりつつあるという思いがある人はいるんじゃないかな、と想像します。でも、ビジネスとして、商売として考えるならば、敷居を下げて、大衆的な(むしろ衆愚的な)話題コミュニティであっても、ライトユーザーに拡大できて、キチンと定額課金広告料を取っていかなければならない。短期的に見れば、これはむしろ重要課題です。

散々書きましたが、個人の思いを割りきって仕事人間立場として考えるならば、はてなブログPROの月1,000円(2年契約でも600円)っていうモデルはよく踏み切ったなーって思ってるんです。ネットベンチャーのご多分に漏れず、マネタイズで苦労してたはずですからね。

自分でいじれる人にとっては、システム機能だけ見ればこの有料サービスはほぼ魅力がないです。安いホスティングのレン鯖やクラウドWordpressを入れたほうが安いし、写真なんてGoogle PhotoだってFlickrだって使えるのに。実際のところは、「好きなアフィリエイトが設定できる」「あれやこれやを堂々とやれる『市民権』を得られる」というメリットが大きいですよね。はてなユーザコミュニティ活用できて、ブクマスターが近くて、初心者でも扱える。つまり、あの界隈って、ネットサービスビジネスモデルとしては私のような厄介なユーザーよりずっと適切なターゲットユーザーなんですよね。

でもね。でも。あくまでも「短期的」は「短期的」でしかないんですよ。

運営している人も絶対わかってると思うんですけど、サービスにはコアが必要なんですよ。ストーリーがあって、そこからまれたコアユーザーがいて、インフルエンサーになって規模を大きくしていく。特にはてなみたいなコミュニティは、ユーザーによって育てられてきたサービスでしょう。

古い考えかもしれませんが、ブランドっていうのは一朝一夕ではないんですよ。「ブランドは作れる」なんていう広告代理店言葉もありますけど、勘違いしちゃいけないのは、その作るってのは買ってすぐできるっていうことではないっていうことですよね。理念があって、コアユーザーがいて、クチコミで広がっていくものでしょ?だから、仮にイメージの転換が急務だったとしても、ユーザー層がガラッと入れ替わっちゃうと、後が続かないんじゃないかなって思うんです。

お小遣い稼ぎ目的ブロガーについて。

私自身も仕事広告出稿したりすることもありますECをやってるんで、検索流入や、導線や、コンバージョンも気になります

からアフィリエイトを貼ってくれるようなブロガーさんとはお仕事的にはパートナーだったり、お客さんだったりとありがたい存在でもあります。誤解のないようにはっきりさせておきますと、私はアフィリエイト広告自体は(PV稼ぎのモラル問題とかは別として)全然否定していないです。PVが増えて嬉しい気持ちだってわかりますよ。自分だって嬉しいから

でも、ネットコミュニティを扱ってきた人間の端くれとしてつくづく実感しているのは、人は思いのこもった言葉で動く、コピペじゃ人は動かない、ってことだったりもします。

本当に好きなものを好きだからブログを書きたい人は、ポイントがつこうがつくまいが、アフィが貼れようが貼れまいが、とても面白い記事を書いてたくさんの人を連れてきます。上手い下手はありますが、全てではないです。逆に……って、書かなくてもこれは言わずもがな

アフィで炎上芸をやって、PVガー流入ガーって言う人を見るとちょっと寂しくなります。それが社会現実からしゃーない、っていうのもわかるんですけど、世の中には本気で知ってもらいたいと思う情報を見てもらうためにタイトルを一文字変えるとかバナーをA/Bテストするとか、本気でサイトを便利にしたいと思ってボタンを1ピクセルずらすとか何ミリレスポンスを早く返すとかやってる人がたくさんいるわけじゃないですか。どうせなら、そこに乗っかるコンテンツも良いものであって欲しいじゃないですか。

そんな業者オタクの言うこと知るか、って言ってきた人もいるんだけど、でも、本気で自分が作ったサービスや、あるいは自分が書いた記事で便利に使ってもらいたい、喜んでもらいたいと思っている人間としても、あるいはユーザーとして本当に面白いコンテンツめぐりあいたい、って思っている人間としても、皆にとってそれぞれ満足できる「界隈」があるといいな、って思うのです。データマイニングを駆使した個人別最適化によってコンテンツが出しわけられているのでも良いのですが、はてなのような個性のあるWebサービスは、できればユーザー体験を共有できる「オープンはてな村」であってほしいものです。

最近はじめてブログを書こうと思った学生だってITにそれほど強くなくて、お友達ブログを書きたい、ついでにお小遣いももらえたらラッキー、っていう純粋気持ちでやっている主婦だって古参から最近の奴らは……」なんて言われて恐縮する必要なんてないと思うし、共存できると思うんですよ。

ただ、アフィリエイトけが目的確信的にやってる層は同じ「素敵ですね!ありがとうございます!」でも、なんとなくわかっちゃうんですよね。そういう記事ばかりが眼に入るようになると、正直ちょっとうんざりします。


また脱線しましたけど何を言いたいかっていうと、要するに、「長期的に見た場合」としては、コアユーザーとサービスの特色がキチンと育っていて、他のユーザーの共益を阻害しない、っていう状態じゃなきゃいけないんじゃないか、っていうことですね。

この特色付けにしても、はてなブログはもうちょっとうまくやれたんじゃないかなあ、って余計なお世話なことを思ったりするところはありますもっとも、まったく小洒落ていて気が利いた広告戦略マーケティングとかできるようなキラキラ会社じゃなくて、それとは真逆非モテ野郎どもだった(勝手想像)、っていうところがはてなの好きなイメージだったわけではあるのですが。

※ほら、何年か前に、2chで「Webサービス擬人化したったwww」っていうネタ流行ったじゃないですか。hagexさんがまとめてたと思いますが。あれのね、はてな擬人化イラスト皮肉じゃなくてわりと悪くないんじゃね?って思ってたわけです。ミサワドヤ顔してるやつ。少なくとも、mixiモバゲーがウェーイしてるのとかよりかずっといいですよ。

同じ大衆化の道を辿るにしても変なミニマリスト界隈とか、アフィ軍団とかに捕まるくらいなら、もっと有益カルチャー形成できる仕掛けってなんとかならなかったものかなあって。いや、外野が1秒で思いつくこんなことはいくらでも考えつく人がいるだろうし、プラットフォームコンテンツの話は別だろとも思うし、既にブログMediaで提供されているみんなのごはんとか気に入って見てるんですけど、ジャンルはともかくとして、そういう書き手を集める営業はやっぱキラキラ系のところのほうが上手いんですかねぇ。

お前誰だよ、なんでそんな熱く語ってんだよ、と誰しもに思われると思うんですが、実際のところ私は自分用にブクマを使っていただけのユーザーですし、ブログサイトを作っていじる側が中心だった人間なもんで、自分自身が上げたコンテンツはそれほど無いです。すみません

最近ちょっとだけはてなブログを個人用日記に使っていたんですけど、今改めてMTでもWPでもないブログポータルを使ってみたらどんな感じでどんなことを思うんだろう、ってことに興味を持ったためです。この文章は、その結果として書いています

はてなブログ自体は便利で書きやすくてとっても気に入ってますβテストの時はカテゴリすらなく本当にシンプル大丈夫か?って思いましたが、特にGoogleフォトやTwitterなどの外部サービスからの貼り付けが気に入っています。確実にダイアリーより使いやすいです。今後もますますの発展をお祈り申し上げますです。

なんだかんだ書きましたけど、要するにですね、私は単なる無名ユーザーですけど、こういう熱心なファンもいるんですよってことなんです。今までたくさんの発見と感動をもらったことに本気で感謝してます。興味深い!参考になる!感謝!とかそういうのではなくて。

距離を置く、と書きましたが、自分情報クリップの習慣として、はてブEvernote連携の流れが便利で染み付きまくっているので、引き続き淡々ブクマは利用させていただきたいと思います。今まったくお金を落としていないことに罪悪感すら感じていますので、お礼の気持ちを込めてちょっとスターでも買って、ホソボソやっていきたいなと思います


互助会問題がなんとかなったら、またひっそり戻ってきます

古参物書きも、ギークも、ステキ主婦も、手斧軍団も、お小遣い稼ぎの人も、みんながワイワイ楽しくヒャッハーできるやさしい世界ができるといいですね。

応援していますので。

草々んじゃーね。

2015-10-15

コスプレ

コスプレ写真を見るのが好きです。

プロっぽいやつよりは、特別美人ってほどでもない普通の人が、ちょっとどうかなってくらい布面積の少なめな格好のが良いですね。

もうちょっと言うと、そういう人の写真の、ちょっと脇のお手入れが甘かったり、Vゾーンが剃刀負けしちゃったりしてる所が、最近の高解像度カメラでくっきり撮影されてたりするのが大好きです。

そういう訳で、アップロードした元の写真がそのまま参照できるflickrは重宝してます

flickr以外で、オリジナルサイズ画像がそのまま見られるような写真共有サイトって何かありますかね。

2015-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20150826140834

今だったらinstagramなんじゃないかな。タグ付けすればいいねしてもらえる。

WEBからは閲覧のみで投稿できないとか、文化的ものとか、言いたいことはたくさんある。

俺はFlickrをいまだに使ってるけども。

2015-02-10

Flickr写真地図に表示するウェブサービスを作ってみました。

Flickrから位置情報付きの写真を取得して地図に表示するサービスを作ってみました。

最近写真趣味を始めたのですが、「どこに行けば何が撮れるんだろう」ということを思いまして、先輩方の撮影場所を参考にさせてもらおうと思ったのでした。

同じようなことをお考えの方の参考になれば嬉しいです。

一応、参考程度に撮影ポイントまでのルート検索も出来ます


野鳥」などで見てみると生息域とリンクしていたり、「新幹線」などで検索するとやっぱり線路沿いに撮影ポイントが集中していたりして眺めているだけでも案外おもしろいので、よかったらぜひお越しください!


PicsMaps(Japanhttp://picsmaps.appspot.com/

Twitterhttps://twitter.com/PicsMaps (ご意見等ございましたらお気軽にお願いします。)

2014-12-24

写真撮影

2013年1月一眼レフを手に入れ、そろそろ2年がたつ。

2014年は毎週1枚撮影して、Twitter, Flickrにアップすることを目標とした。

撮影対象ファッションドール

ただ、撮るだけじゃなくて、ストーリー性を持たせること、明確なコンセプトを持って撮影することを心がけた。

結果

2014年12月24日までに151枚を撮影してアップした。残り10日もないが、あと10枚ほどアップする予定である

毎週1枚を目標としていたが、気づいたら2~3枚作成していた。

良かったこと

FlickrのFav数が1日で30個以上付くようになった。2013年は30個付くのに一ヶ月以上かかったからこれは凄い進化だ。

 最近は60個以上つくことも多くなった。また、100個以上ついた写真も2枚あった。

写真コメントが付くようになった。英語ができなくても、世界中と繋がれるというは本当に凄い。

ファッションドールメーカーフォローされた。お前の写真ユニークでいつも楽しみにしているとコメントされた。

写真編集スピードが格段に速くなった。2013年で1日かかっていた作業が30分程度で処理できるようになった。

趣味に没頭した一年だったが、特に仕事に影響することも、私生活破綻することもなかった。

ライフハック系の記事はまるで役に立たないことが判った。

悪かったこと

○太った。歳のせいか?

背中を痛めた。座り作業が多いとどうしても。

写真投稿後に異常に不安になる。

写真の受けが悪いと異常に不安になる

2015年目標

TwitterでFav数の最大値64を超える。

2014-12-06

http://anond.hatelabo.jp/20141206100623

個人がホームページBlogを持つ時代が終わって、TwitterGitHubFlickrみたいなサービスを組み合わせて情報発信するのが今のメインで、技術系の記事を書きたいからQiitaを利用するってことじゃないか。

2014-01-17

登録したWebサービス放置するとこうなる

なんとなく実名ローマ字エゴサーチしてみたら出てきたFlickrマイページ

登録した2006年以降ログイン一切してなくて、当時書いたエキサイト翻訳そのままの英語による自己紹介と下手くそでポエミーな写真が恥ずかしすぎて夜中なのにマジで「イヤアアアアア」って声がでた。

IDパスなんて覚えてるわけもなく…その上、YahooUSAが買収したか何かでYahooIDでのログインを求められて移行手続きなどした覚えもないのでお手上げ状態。

アカウントってメールかなにか送って消してもらえるのだろうか。英語メールを送るというミッションも高ハードルながら(2006年から殆ど成長していない)

受け付けてもらえなかったらこのままYahooUSAが倒産するか地球隕石が落ちるまでネット上に恥ずかしおっぴろげフォーエバーなのだろうか…。

2013-12-12

結局、ブログはどっちが良いのか

はてなブログ VS レンサバ+WORDPRESSコンテンツの中身はともかくとして、どっちが良いのだろうか。

「良い」の基準は、「人に読んでもらいやすい」ということとコスト、そして使いやすさ。

コストについては、はてなブログProだと、二年で¥14,000だからレンサバのほうが安いかな。

あとデザイン大事だと思う。

CSSとかそんなにいじれないので、テンプレートデザインを使用するつもりだけど、やっぱ自分でカッコイーと思うテンプレートのほうが書いていて気持ちが上がりそうだし。

ま、はてなはそれらしい人種以外には敷居が高そうだしな。

画像は基本flickr連携するから容量はそんな必要なさそう。

つーか、はてな記法?とかはてなポイントとかなんだか特異な世界だし、はてなダイアリーとの住み分けも良くわからん

でもちょっと惹かれるところがあるのも事実

もやもやしています

2013-07-17

YahooCEOがマリッサ•メイヤーに変わってからYahooが買収した企業の数

17だそうです。

http://venturebeat.feedsportal.com/c/34021/f/617399/s/2ebca40e/l/0Lventurebeat0N0C20A130C0A70C160Cmarissa0Emayer0Eyahoo0Efirst0Eyear0C/story01.htmより。

以下が企業リスト

1. Stamped: App that let you give a stamp of approval to your favorite bars, restaurants, songs, and apps. (Shut down)

2. OnTheAir: Short-lived online video site for people who wanted to stream to large audiences. (Shut down)

3. Snip.it: A Pinterest-like curation tool that let you “snip” content from the web, organize it, and share with friends. (Shut down)

4. Alike: Location discovery app that could find nearby places your friends also liked. (Shut down)

5. Jybe: App that recommended movies, books, restaurants, dishes, recipes, and reviews. (Shut down)

6. Summly: App that automatically shortened news articles for mobile devices. Deal included 17-year-old founder Nick D’Aloisio. (Shut down)

7. Astrid: Popular to-do list app for iOS and Android. (Shut down)

8. MileWise: Frequent flier search startup. (Shut down)

9. GoPollGo: Simple polling tool and app. (Shut down)

10. Loki Studios: Mobile gaming startup that created the game Geomon. (Shut down)

11. Tumblr: Blogging powerhouse that was purchased for $1.1 billion. (Alive and kicking)

12. PlayerScale: Cross-platform game infrastructure startup with more than 150 million users tapping into it. (Alive and kicking)

13. GhostBird Software: Photo-focused mobile app startup behind KitCam and PhotoForge2. Will help the Flickr team. (Shut down)

14. Rondee: Conference calling app launched in 2006. (Shut down)

15. Bignoggins: One-man production company behind Fantasy Monster and Draft Monster. Going to Yahoo Fantasy Sports. (Shut down)

16. Qwiki: iOS app that takes your videos and photos and automatically turns them into brief movies. (Still alive for now)

17. Xobni: Startup that made plugins and apps to better manage your email. Will bolster the Yahoo Mail team. (Still alive for now)

SummlyTumblr以外の企業が分かった人っていますか?

どこで知ったのか、わたし、気になります

経緯等ご教授戴けたら幸いです。

2013-05-07

みんなー増田に長文書いても、パクリブログにパクられるだけだぜー!

NAVERまとめはいつ終わるのか。

http://anond.hatelabo.jp/20130423083627

ガジェット通信パクリ記事(魚拓

http://megalodon.jp/2013-0507-1822-17/getnews.jp/archives/333923

転載元:こちらは匿名投稿はてな匿名ダイアリーから転載です。

転載いただいた記事は2013年05月03日時点のものです。

画像パソコンに夢中『flickr from YAHOO!

http://www.flickr.com/photos/8841532@N08/3716267188/

出典を書けば何してもいいみたいなやり口は周知しないとねー

つか、「転載いただいた」ってなんだよ。「転載させていただいた」だろ。

Wikimedia Commonsアプリの紹介

あなたスマホにある写真を、ちょっとだけ役立ててみませんか?

最近Wikipediaを運営しているWikimedia財団からiOS(iPhoneiPod touchiPad)およびAndroid向けに「Wikimedia Commons」なるアプリリリースされました。これは、Wikimedia Commonsというサイト写真アップロードするためのアプリです。

iOS: https://itunes.apple.com/us/app/wikimedia-commons/id630901780?mt=8

Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=org.wikimedia.commons

英語リリースアナウンス: http://blog.wikimedia.org/2013/04/29/announcing-the-official-commons-app-for-ios-and-android/

アプリの説明の前に、簡単に前提の解説を。Wikipedia写真がたくさんアップロードされていることは見ている人ならご存知かと思います。これらの写真は「Wikimedia Commons」というサイトに一括して集められ、ここの写真Wikipedia日本語版や英語版、その他姉妹プロジェクトで使えるようにしています。ここに一枚に写真アップロードすれば、様々なプロジェクトで一度に利用可能なのです。

そして、このアプリを使うと、スマートフォン撮影した写真や、過去撮影した写真を簡単にアップロードできます。使い方は、以下の通り。

1. アカウントを作る

ちょっと面倒ですが、まずはWikipedia日本語版でアカウント作成してください。このアカウントは、全ての姉妹プロジェクトで使い回せます。もし既に持っている場合は、ここは飛ばしてください。

2. Wikimedia Commonsインストールして、ログインする

スマホで、アプリを選んで、インストールしてください。アプリを立ち上げると、アカウントを求められるので、上記で作成したものか、既に取得しているアカウントログインしてください。

3. 写真を選ぶ

写真は、その場で撮影するか、スマホアルバムの中から選択できます

3-1 著作権の注意

ご存知かと思いますが、Wikipediaは、データを複製したり改変したりすることができます(これは、いわゆる「著作権フリー」とは違うので、ご注意を)。写真も同様で、著作権上の問題の無いことが前提になります。従って、漫画の一ページや、CDジャケットゲームの画面などは利用できません。自分の家庭内のものか、公道から撮影した写真を使ってください。

3-2 どんな写真が良いか

基本はどんな写真でも構いません。ただ、知人らが写っているものは、肖像権の問題などを考えると、ちょっと面倒かもしれません。大まかに推奨するものは、

といったものでしょうか。

4. タイトル、説明を書く

写真を選択すると、「タイトル(iPhoneだと「タイ…」と省略されています)」「説明」と書かれた入力欄が出てくると思います。ここに、アップロードする際の名前を、説明文を書き入れます

Wikimedia Commonsは、いわゆるWikiサイトなので、既に名前が使われている場合は、その名前を使うことができません。なので、面倒ですが、できるだけ一意になる名前を使ってください。決めるのが難しい場合は、撮影日を入れるなどすれば良いでしょう(例:富士山_20130507)。

#面倒なことに、名前がかぶってもエラーで返ってこない。

説明文も同様に、入力してください。

5. アップロードする

あとは、「アップロードボタンを押すだけです。

6. その他、注意事項

いわゆる普通写真共有サービスではないので、ちょっとだけ注意事項があります

というわけで、面倒なことこの上ないけど、もしお暇なら、手元のスマホ写真一二枚をあげてくれると、みんなでより良いアーカイブができると思います。ほんの5分、お手伝いくださいな。

2012-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20120923174024

写真を撮ろう写真を。

flickrで良い写真見つけて、

どんな機材で

光の方向やライティングを用いて

どういう主題をどう見せたいか意図を判別して

それを自分で真似てみるには、手持ち機材をどうこうああいう風に使ってみればいいんじゃねぇか?

ヨッシャ撮ってくる!ってだけでも結構楽しいモンだよ。

2012-01-08

英語が身につくとき

中学高校と英語赤点だった。もう本当に簡単な文でもわからないレベル。英文法はパズルしか思えなかった。

MtG をやって、少し英文を覚えた。ネットで調べ物してたらなんとなく何を書いてるか見当つけられるくらいにはなった。MtG でわかった事は、必要性に追われ、情報経験と結びつけばアホでも覚えるということだった。小学生ポケモンを覚えるようなものだ。

そのあと、ネトゲ外人チャットしてたらまた少し英語が(チャットで)通じるようになった。この通じるってのは、正しい英文を書けるって意味じゃない。ネトゲでは、その場で共有している話の流れや時間場所やそういったコンテキストがある。これが学校で暗記としてやった英語とは大きな違いだった。でも、よく考えたら僕らが使っている言葉というのは、共有されたコンテキスト下に無い方が珍しい。FPSMMORPG でわかった事は、共有されたコンテキスト下でやりとりする分には、正しさよりも返せるかどうかの方が重要だし、文としてあまり正しくない言葉でも、しゃべる必要がある時に何もしゃべらないよりは役をなすということだった。

通じるということのありがたみ、楽しさを知れたのが大きかった。学校時代は、英語が通じるかどうかは 0 or 1 で、間違ってるくらいなら話さない方がいいと思っていた。言葉は間違わないためにあるのではなく、少しでも通じるためにあるのだと当たり前のことに始めて気づいた。この 0 が 0.1 になる経験はとてつもなく大きかった。

そのあと、Flickr 等のコミュニティで沢山の人から英語コメントをもらうようになった。自分の作品について言われてるわけだから当然理解したいし、僕の作品についてのそれぞれの人から感想というコンテキストがはっきりしていて、ここでも必要に追われることと、共有されたコンテキストという条件にうまく当てはまっていた。

どう思ったか何を感じたかという文章が沢山書き込まれ、知らない表現も多く必死に調べながら読んだ。不思議と、感情のこもった言葉記憶に残りやすかった。難しい言い回しでも、その意味がわかった時、「僕にこんなことを言っていてくれてたんだ!」と思うと、それが頭に残る。当然逆に「ばかやろう!こんちくしょう!んなことわかってんだよ!」でも頭に残るのだけど。

こうした作品に対するやりとりで学んだのは言葉の方向性のようなものだ。気持ちの方向性というか意思の方向性というのかな。言葉の一つ一つには今の自分の気持ちはこっち向きでこのくらい、とかこのくらい離れてる気持ちとか、このくらい近づきたい気持ち、という何かベースになるものがあると思う。日本語翻訳してしまうと沢山の関係ない意味があるように思いがちだけど、それは表面的なもので・・・うまく言えないな。新しい言葉を覚える時に日本語訳を覚えるんじゃなくて、その気持ちの向きと強さを感じるようにするというのかな。気持ちのある言葉を投げかけられると、それが結びついて記憶に残るから、引き出しが増えるのかもしれない。

そうすると、自分の言いたい事を英語にするときも、日本語にしてからその通りに英語にするんじゃなくて、自分の中にある気持ちの向きと強さを直接英語にできる時があってびっくりする。多分これは英語力とはあまり関係ないと思う。語彙がなくても、そういう感覚がわかれば、そういう風になってくる気がする。

(追記: 僕がそう強く思い始めたのは、FlickrdeviantArtコメントをもらうようになってからだ。おそらく、写真や絵といった言葉ではないものについて言葉をもらうことで、その作品が与えた事――これは日本語でも英語でもないもっと原始的もの――につながる言葉という視点を得られたのだと思う。当然、小説でも一般の会話でも言葉は他者の内面で理解されてそれぞれに意味を発するので、本質的には絵や写真となんら変わらない。ただ、言葉を使ったコミュニケーションがあまりにも一般化されていることが、言葉表現しかないことを人に忘れさせ、自分の思う通りに伝わって当然の魔法のようなものだと慢心させてしまうのだと思う。)

僕は学校英語教育を否定したいわけじゃない。正しい英語を学ぶ事は必要だし。僕が言いたいのはそういうことではなくて。

学生時代の時は英語が使い物になるには "正しい英語を覚える→英語でやりとりできるようになる→英語で考えられるようになる" という順序をふまないといけなくて、前の段階がうまくいってなければ、到底次の段階にいくわけがないと思い込んでいた。

でも実際はそうではなくて、その三つは全て平行してるんじゃないかなって。学生時代に、英語必要性に追われたり、もしくはすごく英語が役にたったり、ちょっとでも伝わって 0 が 0.1 になる経験英語で気持ちが直接伝わってくる経験をしていれば、英語に対する印象も取り組み方も、当然正しい英語を学ぶことについてのやる気も、違ったんじゃないかなって。

そうしたものは、学校ではカバーできないから、あなた努力向上心がたりなかっただけですよ、勉強の出来る人はみな当然それもやってるのですよ、と言われると反論できないのだけど。僕が中学生だった時には、FPSMMORPG はまだ一部の人の遊びだったし、スカイプなんてなかった。今ならもっと敷居は低いのかな、とは思う。

2011-09-19

宮坂博志-リンクでつながり検索 vol.2

すみません、追加の方法が分からなかったので、別のブログでvol.2として投稿します。

今後もそのような形にしたいと思います。なんかてんぱってますが、ネット初心者なので、どうかお許しを・・・

さて、いろいろ検索してたら早速見つかったので、宮坂博志氏の情報を追加していきます

『宮坂ひろし』の主な活動 - NAVER人物検索

http://person.naver.jp/1112507/detail

宮坂博志氏の活動内容。活動内容、経歴 大阪芸術大学 芸術学部経歴 Atelier Umi、公演 『MASS JACK SHOW』 出演、広告宣伝 『イチロニッサン』 出演 CM

ウルトラシリーズ俳優人名録 宮坂ひろし

http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/mi/miyasaka-hiroshi.htm

平成7年NTV「ムーンスパイラル」(1~3)八股傑作、平成10年MBSウルトラマンダイナ」(31)グレゴール人 、平成10年VAP「ウルトラセブン 太陽の背信」ハタ

平成11年バンダイウルトラマンナイス」(regular)夢星銀河

宮坂博志 picasaフォトギャラリー

http://cohga.net/picasa/%E5%AE%AE%E5%9D%82%E5%8D%9A%E5%BF%97/

また、追加されてませんが、宮坂の写真が掲載されていくサイトです

宮坂博志 flickrフォトギャラリー

http://cohga.net/flickr/%E5%AE%AE%E5%9D%82%E5%8D%9A%E5%BF%97/

こちらもまだ追加されていないようです。やはり、テレビ出演が増えないと難しいのかな・・・

Trans Pacific Capital Inc. - 宮坂博志

http://nebelsky.com/

日本バブル終了後不良債権の回収や運用を主に行っており、代表者は宮坂博志、アメリカに置いてのインベストメントバンカーとしての経験を生かして米国及び日本に数多く経験を持っております

今回は、以上です

まだまだ情報はありそうなので、引き続きリンクで繋がり検索していきます

宮坂博志-リンクでつながり検索 vol.1

http://anond.hatelabo.jp/20110919124740

宮坂博志-リンクでつながり検索 vol.3

http://anond.hatelabo.jp/20110919152423

2011-05-08

ありそうでなかったiphone写真整理アプリ

SimplePhotoというアプリなんだが、フォルダの中にフォルダを作れるので写真階層的に整理することができて便利。他のアプリだとアルバムとかフォルダ階層化できず、フォルダアルバムの数が増えたり、その中の写真の数が増えたりして結局整理できない。その点このアプリだと階層的に整理できるので便利。なんでこのアプリみたいに階層的な整理ができるアプリがないのか不思議なくらい。しかもこのアプリiTunesを通じて写真とその階層構造パソコンにそのままコピーできるからこの点でもかなり便利。Wifi転送とか時間がかかるしめんどくさい。なんで他のアプリiTunesでそのまま転送できないのか理解できない。あと写真の閲覧も標準アプリっぽくてわかりやすい。Exifを保持したままカメラロールからインポートできて、Exifの表示や削除もできる点もグッド。

ただアイコンとか全体的にださい。あと外部との連係機能も弱い。現在メールしかない。flickrかに対応してくれたら、iphone写真を撮ったらこのアプリインポートしてカメラロールの写真を削除するという運用もできるんだけどな・・・。あと位置情報もどうにかしてほしいExifとか撮影日時は見れるけど、撮影場所の表示が悪い意味適当すぎる。座標がそのまま表示されるだけ。このアプリ、単にExifを表示するんじゃなくて撮影日時とか写真サイズとか主要な情報のサマリーを表示して詳しい情報は選択したときに見せる構造になっていて、その点でも好印象なだけにかなり残念。Exif表示できるなら写真を撮った位置を地図に表示できると思うのだけど。

結論としてはflickrとか使わないならおすすめ写真階層的に整理できて、それを簡単にパソコンコピーできるのはかなり大きなメリット撮影場所の表示なんてそれに比べれば対したことがない。そもそも写真整理アプリだとExifとかあんまり対応していないしね。ただ外部との連係が弱いので、このアプリメリットいかしきれていない。外部と連係する場合、結局それ用のアプリのためにカメラロールに画像を残さなきゃいけないから、カメラロールの整理ができない。それさえなければ標準の写真アプリの代わりに使えるくらいのアプリになるのに。逆にflickrとか外部サービスを使わないんだったら、かなりお勧めできると思う。写真整理系のアプリだとExif対応なんかもあまり見かけないしね。あと書いてなかったけど連番で一括リネームもできるから、やろうと思えば本当にiPhoneだけで写真管理を完結できるアプリ

2011-03-08

日本IE6が無くならない理由

http://anond.hatelabo.jp/20110308023901

http://bit.ly/ie6countdown これ見て仕事仲間と色々話したがね。金盾がある中国途上国はともかく、日本どうなの?と。

漢字がいけないんだ

見事に漢字文化圏と一致してますね。

本当は漢字に何の罪もないです。僕は漢字廃止論者でもなんでもないし漢字はすばらしいですよ!

問題は、英語アレルギーですね。

ツイッターでも「英文がついてるリンクは怖いから絶対ふまない」「うっかり英語サイトに行ったらウイルスかもしれないからあわてて戻る」「外国人にフォローされたらなんであれ怖いかブロック」そんな人がわんさかいます

Flickrあるじゃないですか。あれに僕写真アップしてるんですけど、綺麗な風景写真リンクツイッターで張ったら話が通じない女の子がいてね。聞いたらなんだか危ないサイトだと思ったかFlickrフィルタしてるって。ええー、フィルタ設定するような知識もあるのに、英語読む必要のないただの写真サイトでも英語だってだけで拒否です

英語みたら逃げてしま英語アレルギーインストールの途中でちょっとでも英文字があると拒否反応というユーザー

日本語情報しか見てないか情報アンテナ感度が低い。検索エンジングーグルシェアの低さも世界では日本が特異的。とにかく何をやってもガラパゴス

IE6を早期に切り捨てたリッチWebサービスも大抵英語からサービスに乗り遅れるからIE6切る必要性もない。ツイッター流行ってやっと第一歩というところ。

古きや年長者を尊ぶ儒教拡大解釈

仏教と関係あるのではという社員もいたが、どっちかと言えば儒教

しい仕様技術に明確な利点があっても、新しいというだけで導入を拒まれる。

上がわからいものには蓋をしろ。

どんな無駄な労力をかけても、古きを尊び対応するのが正解だと妄信している。

保守内面お金をかける判断ができない企業体質

社内システム管理アプリIE6ベースなので変えられない、変える予算もでない。

ちょっとでもリスキーでやらなくてもいいことは、利点がわかっていてもやらない。

何でも禁止!

IE6しか使えない事にしておけば、いろんなサービスが不便だからインターネットの悪用もついでに防げるだろう(ぼうよみ

っていうか社員各自はろくにインターネットに繋がらないなんて会社も未だにあるのが日本

とにかく禁止禁止!

当然新しいサービスにも触れないしアップデートもされない。

全体的なアジャイル性の不足

アンテナ感度の低さ、古いものへの妄信、金がない、これらが合わさって会社規模でも開発規模でもアジャイル性がとことん低くなっている。

2011-02-06

flickrたい写真内にコメントを書けるブログテンプレート

作ってみたけどログを残す場所がなかったので、ここで紹介。

別途サーバーを用意しなくても、写真上にコメントを書けるシステムです

FC2ブログカスタマイズ自由度がすばらしかったので作ってみました

公開前にちょいと不具合とか要望を知りたいので、まずは適当コメントしてみてね

cerop ! (http://cerooochang.blog96.fc2.com/blog-entry-12.html)

2011-01-27

インターネット中毒度を幼年期〜老年期で書いてみた(2011年1月)

それぞれ「これはもっと早い・遅い時期じゃないの?」という指摘はあると思うけど、今回は個人的な主観で振り分けた。はてブSNS で見かけるあの人や、身近なあの人がどの辺りに属するだろうと考えながら読むと面白いかも。

2011年時点の今書くとこんな感じだけど、それぞれの時期にどのインターネット上のサービスを使っているかというのは着目点ではないと思う。昔は SNSRSS も、さらに検索なんて無かった時代でも、それが別のものに置き換わるだけで「知識を蓄え段々と発信者になっていく」という流れは大筋でずっと変わっていないのではないかと。逆に言えば、それぞれのフェーズに適したサービスがうまくこのインターネットの流れに溶け込めているんじゃないかと。

幼年期

インターネットに初めて触れる。


少年


青年


中年


高年期


老年

2010-08-27

はてな匿名ダイアリーにおけるhttp記法を修正するユーザスクリプト

アンカータグ内部文字列(<a href="hoge">piyo</a>のpiyo)にはてなキーワードが含まれる場合に、

キーワードリンクが生成されてしまうために、はてな匿名ダイアリーにおけるhttp記法が期待通りに働かないことがある。

この不具合を応急処置的に修正するためにユーザスクリプト作成した。

h‎t‎t‎p‎:‎/‎/‎g‎i‎s‎t‎.‎g‎i‎t‎h‎u‎b‎.‎c‎o‎m‎/‎5‎5‎2‎7‎7‎2‎/‎9‎b‎f‎2‎3‎2‎b‎6‎7‎c‎2‎8‎2‎9‎8‎a‎d‎8‎e‎d‎2‎9‎1‎5‎6‎6‎5‎7‎c‎1‎a‎a‎4‎7‎7‎f‎e‎a‎1‎6‎

(直接インストール h‎t‎t‎p‎s‎:‎/‎/‎g‎i‎s‎t‎.‎g‎i‎t‎h‎u‎b‎.‎c‎o‎m‎/‎r‎a‎w‎/‎5‎5‎2‎7‎7‎2‎/‎5‎6‎9‎7‎8‎7‎c‎e‎0‎c‎5‎0‎a‎3‎4‎f‎f‎6‎1‎1‎6‎0‎5‎b‎4‎9‎3‎2‎3‎6‎e‎c‎a‎6‎d‎8‎5‎1‎3‎1‎/‎a‎n‎o‎n‎d‎_‎h‎t‎t‎p‎n‎o‎t‎a‎t‎i‎o‎n‎_‎m‎o‎d‎i‎f‎i‎c‎a‎t‎i‎o‎n‎.‎u‎s‎e‎r‎.‎j‎s‎)

有効にすると日記を書く画面に「確認する(http修正)」「この内容を登録する(http修正)」という2つのボタンが現れる。

やっていること

アンカータグ内部文字列における各々の文字と文字の間にleft-to-right markが1つずつ挟まれるようにすることでキーワードリンク抑制する。

例1 :title=を入力していない場合

[http★://www.flickr.com/search/?l=commderiv&mt=photos&adv=1&w=all&q=japan+people&m=text]

入力して(★は削除)http修正ボタンを押すと、記事中では

h‎t‎t‎p‎:‎/‎/‎w‎w‎w‎.‎f‎l‎i‎c‎k‎r‎.‎c‎o‎m‎/‎s‎e‎a‎r‎c‎h‎/‎?‎l‎=‎c‎o‎m‎m‎d‎e‎r‎i‎v‎&‎m‎t‎=‎p‎h‎o‎t‎o‎s‎&‎a‎d‎v‎=‎1‎&‎w‎=‎a‎l‎l‎&‎q‎=‎j‎a‎p‎a‎n‎+‎p‎e‎o‎p‎l‎e‎&‎m‎=‎t‎e‎x‎t‎

と表示されるようになる。

例2 :title=を予め入力してある場合 (still buggy)

[http★://anond.hatelabo.jp/20100827093416:title=1日で1,000人にフォローされる地味な作業]

入力して(★は削除)http修正ボタンを押すと、記事中では

1‎日‎で‎1‎,‎0‎0‎0‎人‎に‎フ‎ォ‎ロ‎ー‎さ‎れ‎る‎地‎味‎な‎作‎業‎

と表示されるようになる。

参考文献

h‎t‎t‎p‎:‎/‎/‎a‎n‎o‎n‎d‎.‎h‎a‎t‎e‎l‎a‎b‎o‎.‎j‎p‎/‎2‎0‎0‎7‎0‎3‎2‎8‎2‎3‎4‎7‎2‎4‎

h‎t‎t‎p‎:‎/‎/‎a‎n‎o‎n‎d‎.‎h‎a‎t‎e‎l‎a‎b‎o‎.‎j‎p‎/‎2‎0‎0‎9‎0‎6‎1‎6‎1‎7‎3‎9‎0‎6‎

1日で1,000人にフォローされる地味な作業

twitterでフォローされようとしてフォローされるのは難しいことではない。

ツイッターフォロアー数を1ヶ月で5,000人確保しますと言うビジネスモデルです

http://twitter.com/shacho_twitt/status/22125147694

なんていう、ビジネスモデル(笑)を提案している人もいるけれど、

5,000人を1ヶ月なんてやりたいなら誰にでも余裕でできる。

ただそこには地味でつまらない作業が存在するだけだ。

1,000人にフォローされる地味な作業の流れ

  1. アカウントを作る
  2. プロフィールを設定する
  3. 5ツイートする
  4. 少しフォローする
  5. フォロー返しを待ちながらツイートしたりする
  6. 中くらいフォローする
  7. フォロー返しを待ちながらツイートしたりする
  8. フォローしまくる

ね、できうそうでしょ

ところで、リンクがうまくできない。。。

だれかやり方おしえて。。。

アカウントを作る

ここは説明はいらないよね。twitter.comにでもいってくれ。

あ、ID女性っぽくしといたらいんじゃね

あと、名前のとこに記号とかいれとけ☆とか*とか

http://twitter.com/maki_kiku

プロフィールを設定する

アイコン重要

Google 画像検索ってのがあるので

AV まき

とかで、検索して、普通写真っぽいのを探す。

画像の切り抜きくらいはしといてもバチはあたらんよ。

mixiやってたら、自分についてる足跡をたどったり、

女の子がいそうな巨大なコミニティのユーザーをみてもいい。

一生懸命だれかが選んでくれたそれっぽい写真がたくさんあるよ。

スパムっぽいやつな。普通ユーザー写真をかってにつかっちゃだめだ。

いやもちろん商用のだってだめなんだけどさ。

なに、クリーンにやりたいって?

じゃあライセンスされてる写真をつかったらどうかね

flickr とかで探せばいいよ.

http://www.flickr.com/search/?l=commderiv&mt=photos&adv=1&w=all&q=japan+people&m=text

まあ、誰かに写真を撮らせてもらってもよいし、

すきにやってください。

キャラクターアイコンとかでも結構いける。

プロフィール

中の人イメージさせる、名前とあったプロフィールつくっとけ。

好きなものとかは自分の好きなもの書いとくと話題ふられても対応しやすいよ。

これも例文ほしけりゃmixiにいくかtwitterのなかでさがしてきなよ。

twitterプロフィール検索とかで探してもいいよ。

自分で感じいいなーとか、ちょっとこれつり気味じゃねって思うものを参考にして。

ついフォローしちゃいそうになるけど、こび過ぎだろ、ってくらいでいい。

http://tps.lefthandle.net/search/?s=%E5%A5%BD%E3%81%8D+-%E5%8B%A4%E5%8B%99+-%E4%BB%A3%E8%A1%A8&sort=follower

背景

いちおうてきとうにいじっとけばよし。

5 ツイートする

♪とか☆とか★とかぁとか顔文字とかつかっとけ

この人とかうまいな。

http://twitter.com/megmeg3298

顔文字はっとくか

(`・ω・´)(*´ω`*)ヽ(*´∀`)ノ(≧▽≦)( ´ ▽ ` )ノ

google先生

http://www.google.co.jp/search?aq=f&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%80%80%E9%A1%94%E6%96%87%E5%AD%97

こんな風に検索すればいいよ。

フォローする

フォローっていうのは、「誰をするか」が重要

誰かフォローしたいって思ってる人をさがす。

まあもっというと

twitterログインして右下にある検索窓で

#sougofollow #followme

とか検索しとき。

いや、はやまるなよ、

その人をフォローするんじゃない。

まあしてもいいけど。

検索で出てきたツイートをしているユーザー

「フォローされてる」のところをクリックして

それを片っ端からフォロー。

「フォローされてる」のところには、

最近フォローした人からでてくるからね。

つかれたのでまとめ

まあそんな感じで

バランスよくフォローしていけばいいよ。

長文かいてつかれたけど、

読んでくれた人もつかれたよね。

ありがとう。

最後にフォローに便利なブックマークレット

これで片っ端からフォローできるよ。

javascript:

っていうのを頭につけてブラウザブックマークに登録すればOK

http://let.hatelabo.jp/amachang/let/gYC-ypTl2ITmEg

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん