「吉野家コピペ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 吉野家コピペとは

2021-08-26

anond:20210826090031

各板に貼られるものコピペで、コピペ改変大喜利のための「〇〇のガイドラインスレテンプレに入ってる元文章テンプレだけど

コピペテンプレと呼んだことはないな…

吉野家コピペもガ板を知らない人があのコピペ元ネタって意味で言ってるのはなんとなく伝わってくるし

変に改変するよりはそのまま投下したほうが通じるようになったのもあると思う

2021-08-06

カラッとした罵倒を読みたい

読んでもあまりイライラしないようなやつ

吉野家コピペみたいなやつ

2021-06-28

anond:20210628211918

コロナがなかった世界オリンピック夢想してしまう。

3か月くらい前に聖火リレーが始まり、毎朝ニュースで「今日は○○県に聖火が来ています!」と流れ、ご当地名物地元学生の催し物が中継される。

早々に現地入りした各国の代表取材され、地域交流会がテレビ流れる

いたことのないマイナー競技密着取材したドキュメンタリーが作られていたりする。

  

開催1か月を前にした今頃は、朝から晩までオリンピック特集

テレビだけでなくネット記事オリンピックだらけになる。職場学校での話題五輪が席巻。

ちゃん増田では世間の盛り上がりに嫌気がさして吉野家コピペ五輪ver.に改変するやつが出てきたりする。

  

とはいえ日本中がなんだかんだオリンピックムードになり、最高潮期待感の中、開会式の日が来る。

きっと、こんな感じだったんだろうな。

コロナ禍での五輪って意味あるのかな?

世界陸連とかと変わらないんだったらやる意味ないよね。せめてサッカーW杯ラグビーW杯くらい盛り上がってくれないと。

2021-05-31

anond:20210530141509

なんか吉野家コピペを思い出すなぁと思ったら

もう書かれてた

2021-02-22

ネットサービスあいつ今何してる?

個人的2000代前半のネット雰囲気が好きだった。

あのは頃まだ一部の人がやっている感があり、そこはかとないアングラというかアウトロー感というか

当時中二病を引きずっていた高校生自分には、とてもワクワクする場所だった。

その時のサービスというか、そんなものがどうなったのかちょっと考えた。

2ch⇒5ch及びtwitter

当時の2chユーザを主とした中年層と業者と幾ばくかの他の年齢層が5chに

少し趣を変えてtwitterの一部クラスタが昔に居た2chの層としている感じ

匿名の若気のバカ遊びみたいなノリが機能する場所はなくなった気がする。

個人ニュースサイトはてブスマートニュースキュレーションサイト

はてブに関してはリンク中心の前者からコメント中心の後者になった感がある。

あとははてなバイアスというか技術系に偏りがちな気も。

キュレーションサイト個人の色がないというか、あまり面白みがない。

まだ更新してくれている個人ニュースサイトさんをたまに見るのが、月1の楽しみ。

後は更新の止まったサイトをさっさと丸ごと保存しないと、多分いつか消えるからしないとなぁ。

mixi⇒数多のSNSFacebookInstagramtiktok,Clubhouse等):

mixiの対抗にGreeとか居たけどあの時代SNSとしてはほぼmixiで、

進化できず改悪を繰り返すことで他のSNSに散らばった形なのかな。

mixiは止まった時を保存しつつ現存するSNSとして今も生き続けており、

たまに見ると楽しい。引き続き歴史文化の保存として社名を背負って頑張ってほしい。がんばれモンスト

何気にmixi現存しているのもあり、mixi代替となるSNSはないように思える。

基本匿名テキストベース趣味任意の人とのつながりみたいな、なんというかうまく言えないけど、アレは好きだったんだ。

テキストサイトブログnote?:

テキストサイトと並行してブログもいたけど、、GeoCities的なアレからブログとかnoteかに移ったのかな?

ただ、日記ネタみたいなはテキストサイト的なノリは少なくなったのか、少なくとも盛り上がらなくなった。

今もテキストサイト的なノリでたまに更新しているけどやはり当時のような熱はない。

それは、大量の読者があってのあの熱だったのかもしれない。

十数年後には今の状況を懐かしく思い出せるものなのかな。

何か他にあるかな

(2/22 20時 追記

酔いに任せて書いた適当つぶやきがホッテトリってる。せっかくなのでコメントを拾って補完してみる。

デイリーポータルテキストサイトデイリーポータルオモコロ

イメージ的にはこんな感じ。デイリーポータルは生き続けて、

テキストサイト成分とデイリーポータルを足していくつかで割った感じがオモコロの感

OKWave教えてgoo人力検索はてな、⇒Yahoo!知恵袋

OKWave教えてgoo回答者優位の構図だったけど、

はてなについては、ポイント質問者が配るという構図で、質問者優位の構図が新しかった。

情報はタダというネット常識に一石を投じたように見えた。

が、結局Yahoo!知恵袋収束された感。

発言小町発言小町

上記カテゴリは一緒なんだけど、「女性の悩み相談」というジャンルに特化した先見の明生存戦略の妙が見える。

質問系はYahoo!知恵袋以外は駆逐されたけど、発言小町発言小町として生きている。凄い。

関心空間サービス終了:

存在を横目で見ていただけなので、よくは知らないけど趣味ベースSNSということでmixiコミュニティつながりを特化させた感じかな。

しかしこれもサービス終了ということでこの手のつながりに、今はビジネスとしてペイするほど需要がないのかもしれない。

梅田望夫氏⇒梅田望夫氏:

結局Web2.0とかdocomo2.0とか何だったんだという感。

どっちかというと2000年後半な気もするけど、本人のHP2008年が最終更新Wikipedia2012年が経歴の最終。

と、まぁアメリカ活動している人なんで、日本に飽きたんでしょう。

はてなハイク⇒サービス終了:

2000年後半だけど好きなサービスだった。

なんでもないつぶやき独り言にゆるく☆を付けあう優しい世界

多分収益問題サービス終了。

同じく収益問題があるはてブよりも全然世界平和に貢献していたと思うんだけど、

悲しいけどこれ、ビジネスなのよね。なんで、代替もないでしょうね。

掲示板BBS)⇒5ch系匿名BBS群、各種SNS

HPホムペ)にぶら下がる掲示板、という感じでそこでの会話があり、HP主のみの発言の悲しい掲示板

メジャーSNS無き時代ネットコミュニティとして機能していた活発な板など様々。

基本的HNでの発言で、コミュニティでは独自ルール「お礼3行以上」とかがあったりなかったり。

この掲示板を抜き出して集約して匿名化した、あめぞうから2ch、まちBBSとかの系譜は既に2000年を待たずに出来ていた。

で、今もあるところはあるけど大体閑古鳥。5chとか、SNSに行っちゃったね。

お絵描き掲示板pixivtwitter

これはツールが変わっただけでコミュニティの働きとしては同じく機能し続けているようにも思う。


チャットICQMSN MessengerLINESlackなどのチャットツール

ここにおけるチャット上記BBSと同列で個人HPにぶら下がっているものを指す。

ここでの状況はBBSと同じ。ただそのレスポンスが基本リアルタイムというのが新しかった。

ICQは便利だったけどあまり使わなかった。

MSN Messengerというより敷居の低い神サービスがあったので、これを主に使っていた。

そこから特にMSN Messengerから現在チャットツールでは基幹は変わっていないので

99年にできたMSN Messengerは凄かったな、とコメントにもあったね。

BlogTrackback)⇒BlogSNS

GeoCities的なアレからBlogという新しい概念発明!とか騒がれていた気もする。

全盛期は使いやすさのLivedoorBlogと賞金と芸能人Amebloアングラfc2独自はてなダイアリーみたいな感じだった。

そのなかでTrackbackという「情報で繋がれる!」なんて画期的っぽい仕組みも持ち上げられたけど、スパム横行で衰退。

※今も見ている個人ニュースサイト

いくつかあるけど、ugNews.netさんとか無駄領域リサイクルさんとか面白いです。

ポストペットメッセージングアプリPostPet GO」:

当時は素敵そうだったけど、そんなにメールでやりとしなかったし。。。

メールサービスは終わったみたいだけど、メッセージングアプリで復活する予定みたい。

Flash系⇒派生としてのニコニコ動画Youtubeとか:

常時接続環境が出来上がりつつあるとはいえ動画コンテンツに飢えていたネットユーザーの救世主だったのがFlash

ネットネタを絡めた吉野家コピペペリーなど名作は数々。

個人的にはNightmareCityが好き。

Flash自身がその死に向かう今、これらに近いのはニコニコとかYutubeとかあるけど、ちょっと違うんだよな。

言語化が難しいけど。

何か長くなってつかれたので、いったんここで中断しまっす。

(2/23 0時 追記2)

ちょっと復帰してみる。全網羅無理じゃね?と思いつつ。。。

clubhouseは…今後セカンドライフ化するのか、化けるのか。

少なくとも今時点では前者っぽい空気がするけど。

flickrInstagramflickr

flickr写真共有SNSとしてはこの時期の始祖だけど、PC前提っぽくて。

スマホ時代の今はInstagramかな。

まり詳しくないけど、flickrflickrでよいところはありそうなので、

大枠としてはInstagramに流れつつも、flickrflickrとして残るって感じかな。

ヤフオクメルカリ、その他フリマヤフオク

オークションという、売り手は予想外の高値を望み、

買い手はなるべく安く落札する、ゲーム的要素の強い個人売買の走りだった。

出品者となるには、本人確認必要だったり

きれいなページにするためにはHTMLを打たなければだったり

住所、口座情報などの個人情報をお互い共有する必要があったり

高値更新を見据えたスナイプ合戦だったり、いかんせん敷居が高いし、めんどくさかった。

その辺りの敷居の高さを、おおよそ取っ払ったのがメルカリをはじめとしたフリマアプリうまいことやったなと。

今は相場が決まっているものライト層はメルカリ相場が分かりづらいものヤフオクみたいな住み分けか。

pya!tumblr

pya!のもの宝島VOWネット版という感じで、画像はまさにそんな感じだった。

そこにFlashが乗っかったりで、”「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?”は泣けた。

画像的な位置づけはtumblrに移ったんだろう。

pya!ネタ色が強かったけどtumblrネタ含めwebスクラップって感じでそこに包含された感じ。

デリシャスはてブ

デリシャス?はて?と思ったら、Delicious、あの格子状のアレか。

かに、この頃はDeliciousの方がよく見た気がする。何で衰退したんだろう。

自分個人ニュースサイトをしつつ、いつかはこれに置き換わるんだよなぁ、なんて見ていたけど。

匿名オフ会HN,実名オフ会

主に2ch界隈で色々な板でされていたオフ会に参加していたりしていた。

学生時分にいろんな人と話ができたのは面白かった。

匿名がゆえに想定外の人と話をするとか。

キャバクラに初めて行くより前にキャバクラ嬢と深夜ボウリングハイタッチしたのは今でもいい思い出。

今はそういう匿名闇鍋オフ会、あるんだろうけど自分はめっきり出てないな。

で、SNSでのオフ会とかはある程度ペルソナの知れた人の集まりなので、これは面白みがなさそう出てない。

日記ブログ出版twitterのバズからのそれ

いくつか出版とかされてて、それが映画ドラマになった電車男とか鬼嫁日記とかネットリアルに来た、なんて見てたな。

ネットメディア化という点ではむしろ加速していて、出版はもとよりTVの街の声とかもTwitterだしなぁ。

360SNS

存在すら知らなかったけど、この時期、MIXI派生版みたいなSNSはいっぱいあった気がする。

その中でこの360SNS みたいに意味ある形で定着できたものは少なかった様だけど。

ふぁぼったー逮捕

あれはしゃーない。

と、キリがないので飛ばして。

探偵ファイルオモコロ

それな。あの頃の探偵ファイルは軽快なノリと探偵ならではの情報ですげー面白かった。

大住氏とかえりす氏とかだっけ。あの人たちのバカなノリがとても好きだった。

オモコロもノリとしての継承はそれなんだけど、なんというか当時の探偵ファイル的な熱量面白さはないなぁ。。。

網羅無理っぽいのでいったんここで〆

(2/24 5時)

早朝に目が覚めて、数時間後の勤務に目をそらすために蛇足を書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20210224050656

2019-12-27

世間一般にまで浸透したネット雰囲気を嫌う俺って

吉野家コピペと全く同じだなって最近気付いた。

インターネット本来もっと殺伐としているべきなんだよ。

お前の気持ちが今になってやっとわかった。

2019-07-12

吉野家食事してる老人を見ると辛くなる

吉野家コピペが世に出てから18年経ったらしいが、吉野家はいまだに殺伐としている。

働き盛りの男に合わせた高さのテーブルと背もたれすらない椅子。背もたれもハンガーもないので冬には上着を脱ぐことすらできない。

食券による前払い制ではなく手渡しでの後払い制なので、せわしなく行き来する店員をうまく捕まえなければ食べ終わっても合法的に店を出ることことすらできない。

しかし俺は、そんな殺伐とした吉野家が好きだ。

松屋の食券販売機をタッチして「ペボッ」という間抜けな音を出すのより、吉野家店員に「牛丼並、Bセット、卵」と簡潔に伝える方が好きだ。

何種類あるのかもわからないたくさんのドレッシングが並ぶ松屋テーブルより、醤油と七味と紅ショウガしか置いてない吉野家テーブルの方が好きだ。

今日牛丼を食べるぞ、と思ったときに探すのはやはり吉野家なのだ

そんな吉野家に行くと、最近は毎回のように老人を目撃する。

背もたれのない椅子によじ登り、やたらと高いテーブルにしがみついて牛丼を貪る老人。

せわしなく行き来する店員に何度も無視され、やっとの思いで店員を捕まえて会計を済ませる老人。

よろよろと椅子から降りて、カタツムリのような速度で自動ドアまで移動して店を出る老人。

見ているだけでいたたまれなくなる。これは未来自分なのだろうか。

家で自炊もできず、もう少し居心地がマシな店に行くだけの金も持たず、殺伐とした吉野家で380円の牛丼を食べるのが自分未来なのだろうか。

しろ380円の牛丼を食べることすら贅沢になるのかもしれない。椅子すらない立ち食いそば屋かけそばを食べる毎日になるのかもしれない。

何かの拍子に体調を崩したら外食自炊もできなくなり、そのまま孤独死するのかもしれない。

肩で息をしながら吉野家テーブルにしがみつく老人を客は誰も助けない。当たり前だ。

吉野家牛丼を食べる場所だ。店員相手にする注文と会計が客に要求される唯一のコミュニケーションだ。

からきっと数十年後の自分を誰も助けない。俺はそれを想像して震える。

散らかった部屋から決死覚悟で出かけて、炎天下アスファルトを這いずり回り、吉野家テーブルにしがみついて牛丼をむさぼり食う。

これを全て独りで行う。誰も助けてくれない。誰も褒めてくれない。

その未来が見えるようで、会計を済ませ店を出て行く老人の背中から俺は目が離せなくなる。

2019-06-05

anond:20190604005659

そういえば自分のよく行く吉野家

吉野家コピペで怒られてたような家族連れとか未だにあまり見ないんだけど

なんでなんだろう

最近ファミリー向けに・・・みたいにいわれて久しいのに

松屋ではよく見るんだが

2019-06-04

日高屋若い女の子グループがいて辛かった

※この話は僕が直接的に被害を受けた訳ではなく、日高屋で見た感じ20代前半の女性4人グループ空間的に一緒に食事をしただけの話です。

さっき仕事帰りに久しぶりにパチスロを打った訳ですよ。まぁ少し勝って時間も夜の10時くらい。ご飯どうしようかと悩む訳ですよ。普段自炊しているけど、夜も遅いし作るの面倒だからどこかないかなと。そしたら日高屋があってたまにはジャンキーものもいいなと思って入った訳ですよ。

その瞬間僕は違和感を感じたね。それは甲高いキャハハハという笑い声だった。席を案内される際、その正体がわかった。それは4人の若い女の子グループだった。そして僕の席は通路を挟んで左斜め後ろの横並び席だった。まさか日高屋にこんな若い女の子が。しかも4人で。この違和感日高屋というおじさんの場所。金のない男の場所。僕が今まで行っていた日高屋はそんな場所だった。なのにそこには4人の若い女の子。なんだろうこの吉野家コピペの様なあの感じ。日高屋ってのはこうもっとどろどろしててほしいんだよ!そこに若い4人の女の子。2人ならまだわかる。3人でもぎりぎり許そう。しかし、4人おめーらは駄目だ。しかも酒を飲んでいない!こうなると1人で食事に集中できないしゲップもできない。おじさんたちの下世話な話もしづらいだろうなと勝手おせっかいも浮かんでくる。キャハハハという笑い声に僕のこと笑われてんのかなって彼女たちが笑う度に思ってしまう。ギャンブルで緊張してでてきた額の脂汗。餃子と間違えてデコラー油かけたんじゃねとか言って笑ってそうだよ。逆にそのフリルの服に餃子のタレ着いたら洗うの大変だろとか余計なことも考えてしまう。

結局、ずっと違和感と共に食事をして店を出てきた。

多少、自意識過剰なところもあるがこの違和感をみんなにわかってもらいたくてエントリーを書いた。もちろん日高屋はみんなの場所女性食事するのはなんら問題ない。前にどこかの記事で男のオアシス女性に奪われて辛いとかそういうのを見て、んなバカなとかそう思ってた。しかし、いざ現実に立ち会ってみるとすごい違和感だった。居辛さというかもっとここはこうあるべき場所なのにということばかりひとりで考えていて辛かった。

話題タピオカ行列におじさんたちが並ぶと若者たちは何を思うのだろうか。

2019-06-02

anond:20190601233840

こっちの方が古いけどな

http://that.5ch.net/test/read.cgi/gline/1072618627/

誰か「氏ね」って言ってのガイドライン

1 :ともい:03/12/28 22:37 ID:sXB5e+nb

いきなり氏ねって、どういう事ですか?君には社会常識がないのですか?

普通は、『あのう、すいませんけれども氏んでくれませんか?』とか

あなたはには、氏ぬという選択肢もありますよ』とか言うものですよ、

あなたみたいに最初から喧嘩腰だと、

言われた方は『じゃぁ氏んでみようかなとか』いう気持ちがなくなるものです。

まずは、親切丁寧に人に氏んでと頼むべきだと思いますよ。

そこから、人の輪と協調が生まれ、『よーし氏んでみるかとか』

という気持ちが生まれるわけです。

ちなみに吉野家コピペ同様にどっかの日記サイト(もう見れない)からパクっただけで2ちゃん起源ではない

8 :水先案名無い人:03/12/30 08:46 ID:cDV+Byi0

>1

元ネタこれか?

ttp://www.memorize.ne.jp/diary/81/81111/index.html

で、これってどのスレ

2019-04-08

吉野家コピペじゃないけど牛丼つゆだく頼むやつは本当につゆだくが食べたいのか?

ただなんとなく、「つゆだく」って言いたいだけでしょ。

俺は、玉子醤油と七味を入れて溶かしてぶっかける。だからつゆはいらない。

牛丼+玉子というのは、醤油と七味をいくらでもかけて良いという免罪符なんだよね。

そこがわかった上で「俺は醤油と七味をかけたいわけじゃない」という気持ちを表明するためのつゆだくだと思うんだけど、そこまで考えてないでしょ。

 

一回、気の迷いでつゆだくしたことがあったのよ。

すると、めちゃくちゃ食いづらいわけよ。

それでね、つかっちゃったよ、レンゲ牛丼レンゲで食うとか牛丼全否定かよっておもったけど、食べづらさを考えたらつゆだくレンゲじゃないと掻き込んで食べるしかいから、「あぁ、何も考えずにつゆだく頼んでしまった奴への救いなんだな」と思った。そういう意味で「レンゲ」の心遣い、優しさ、そういう物を知れたから俺の「つゆだく」は「活きたつゆだく」だったと言える。

でも、大半の人間がなにも考えずに「つゆだく」を頼んでいる。それは「死んだつゆだく」なんだよね。

食べ物ときで」

と思うかも知れないけど、牛丼屋とはそうであるべきだと思うよ。

昼間に昼食休憩が10しかない…ここで牛丼を選んで「俺の食べる速さを考えたらつゆだくにしてさらっと流し込むべきだ」という判断つゆだく

そういった、つゆだくを頼むときの事を考えないとレンゲの心遣いに失礼だと思わないか

相手こちらに対して要望に答えようと万全の体制で挑んできてくれているのに、本気じゃない注文なんて不誠実だろ。お客様神様じゃない。挑戦者であってほしい。

そうやって、店と挑戦者一騎打ちで食うか食われるか、それこそが牛丼屋ってやつじゃないのか?

そこで自分の挑戦を完遂出来たものが「今日の昼は牛丼を食べた」といえる。胃にただいれるだけなら牛丼屋じゃなくてもいいんだからさ。

 

まぁ、初心者カレーでも食ってろってこった。

2018-11-27

昨日、吉野家で横に座ったおっちゃんに声をかけられた

自分吉野家に行く理由は一つである

そう、季節のベジ定食だ。

以前増田に「外食しようとすると意外と野菜を大量にとれない」という話を書いたのだが、それからいろいろお店に入っては野菜メニューがあるかどうかを調べていた。

吉野家には季節のベジ定食というのがあり、季節限定といいつつもほぼレギュラーメニューで季節によって野菜が違う。今の時期だとかぼちゃさつまいも、赤パプリカレンコンブロッコリー、そしてヤングコーン鉄板で炒めたような定食がある。一度吉野家に入ったら試して欲しい、ガッツリ野菜をとった気分になれるし、お米も少なめなので女性オススメだ。もちろん男性牛皿をつけて食べてみて欲しい。

普段は昼にいくのだが、昨日は仕事が長引いたこともあり、自炊するのも億劫吉野家のベジ定食をたべようとした。

 

吉野家に着席するとすでに店内では多くの人がすき鍋定食を食べている。無事秋冬の定番に落ち着いたよなぁすき鍋定食と思いながら、店員お茶を置きに来た時、「ベジ牛定食で」と言った。昼ならベジ定食だが、夕飯だし牛皿つけてもいいだろうという判断である

注文した後すぐ、となりに初老男性が座った。男性店員お茶を置きに来るやいなや「これ」とメニューの表紙にかかれているすき鍋定食を指差す。

 

自分のベジ牛が来る。米とベジだけで食べれてしまうのに牛皿もそこそこボリュームがあってなんというか華やかだ。これで600円はすき鍋定食よりコスパが良すぎると思いつつ、箸をつけようとしたとき、隣の男性に話しかけられる。

「兄ちゃん、今こんなのあるんやな。えらいええやつやん。」

どうもベジ定食の事を初めてみたような感じだった。

「そうですね、メニュー最後の方にありますよ。」

というと男性メニューを開いて最後のページをみて

あかんわ、こんな最後のほうに載っててもみやん」

と言って、自分すき鍋の肉をどかせつつ

「ほら野菜入ってるやろ。俺は野菜が食べたくてコレ頼んだんやけど、兄ちゃんのみたら絶対そっちにしたよ。」

と言った。確かにすき鍋定食には白菜はいっている。

男性トークは止まらない

しかも、ブロッコリー入ってる。俺はブロッコリーがめちゃくちゃ好きなんや。」

普段モスバーガーばっかり行くんだけど夕飯にハンバーガーってのもちょっとへんやろ」

吉野家にこんなのがあったなんて全然知らんかった」

それから自分が食べ終わるまで男性は「そっちにすればよかった」と言うようなことをずっと言いながら食べていた。

 

意外だと思ったのは、野菜ガッツリ食べられるというのは自分だけの需要ではないということである

同じ牛丼屋のすき家は多分ファミリー向けを謳っているが故に健康やヘルシーに気を使っているが、それでも野菜を摂ろうとするとサラダしかない。

本当は吉野家みたいに、季節の野菜を食べたいはずだ。春であればキャベツ玉ねぎ、夏であれば茄子トマト、秋であればさつまいも、冬ならかぼちゃ

吉野家もっとベジ定食推しても良いんじゃないかと思う。

幾度かベジ定食を食べてきたが、はっきりいって周りでベジ定食を食べている人を見たことがない。もちろんそれはファーストフードゆえでもあるが。

また、どうしても牛のイメージが強いのだ、吉野家は。店舗の前にポスターはらず、メニューでも隠れた場所にある。なおさら野菜を食べたいと思う人にはほとんどリーチしないのではないかと思う。

ベジ定食発見できなかった隣の男性が悪いようには自分は思えない。

 

おっちゃんが次回はベジ定食にありつけますように。そして、多くの人がベジ定食を知れますように。

 

ちなみに、昼で食べる時はベジ定食よりもベジカレーおすすめです。

https://www.yoshinoya.com/menu/set/vege_tei/

追記

HP価格

本文中でも触れていますが、限定と言いつつ、実際は季節によって具材が変わるレギュラーメニューみたいです。

バージョンのベジ(覚えてる限りですが、オクラ茄子かぼちゃヤングコーン、そしてトマトソースで味付けされている)はベジ定食で480円だったと記憶しております

今の秋バージョンだと、ベジ定食が490円なので、季節によって使う具材が違うことによるブレで、修正ミスかと思います

 

リンガーハット

以前の増田でもリンガーハットという声が多かった気がします。大戸屋も。でも、悲しいかな近くにはありません。

ちなみに、自分松屋若いときに済んでたアパートの近くにありほぼ毎日通っていたので、一番好きで車で1時間ぐらいの距離にあるのですが、松屋に行くのはそちら方面営業に行く時ぐらいですね。オススメは牛カレーですね。これにサラダつけます。

 

吉野家コピペ

それ、もう古いですよ。

 

社員なの?

オウフwwwいわゆるストレート質問キタコレですねwww

(中略)

フォカヌポウwww拙者これではまるで吉野家社員みたいwww

拙者は吉野家社員ではござらんのでwwwコポォ

2018-11-13

流石にブロント語知らない人が出てくるとは…

やっぱりスマホからネット始めた人が多いかFFⅪという文化にふれることなく過ごしたんかなぁ

そう考えると、吉野家コピペを知らない人がいても全く驚かないね。今のスマホってFLASH見れないし、

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん