「筆おろし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 筆おろしとは

2021-04-23

anond:20210423230639

俺の持ってるエロ漫画では悪いお姉さんに筆おろしされていたぞ

2021-04-04

anond:20210404183128

使ってもらえてとてもありがたい!カテゴリ追加しておきます

ただ、検索ボックス隠語とか筆おろしで入れて検索かければヒットするとは思う。

2021-02-24

姪っ子の存在がまじで無理

姪っ子が欠片も可愛くない。ほんと無理。

からライン写真とか動画とか送られても一度も可愛いとは言ってない。

嘘言うのもどうなんっていうのもあるけど一つの反抗なのかもしれん。

もうね、無理なんよ、まじで。

姪っ子っていうかそもそもその父親、私の兄が無理。ほんと無理。

この兄、まだ性教育を受けていない小2~小4くらいの妹(私)のマ○コ勝手に触ったり

ク○ニしたり、最終的に私で筆おろししようとした(未遂で終わった)人間なんだよ。

あの時は自分子ども過ぎて分からんかったし、どこに助けを求めたらいいか分からんかったし

笑顔で一緒になって楽しんでるふりした方が安泰やと思ってたそうしてしまったけど

今でも思い出してキモチワルい~~~ってなる。なんで生きてるんだよ性犯罪者め。

性犯罪者のくせにそれを隠して今の妻と結婚してセックスして子どもをもうけたという事実

兄嫁と生後数ヶ月の姪っ子は自分の夫・父親性犯罪者クソ野郎だっていうことを知らないって現実キモさがやばくって

成果物である姪っ子の存在が無理オブ無理

姪っ子に罪がないのは百も承知だよ。

でも姪っ子の存在性犯罪者笑顔結婚してセックスして子どもをもうけたんだな・・・・と思ってオエ~~~無理ってなるからさ~~ほんと無理

どうしたらいいんだよ、ほんと。

ラインで姪っ子のために金使え~とか冗談みたいに言ってくる兄おめえどの面下げてそんな発言してんだよ。

(まああと普通に可愛くない。兄は自分顔面に自信ないくせに子ども産むなよって思うわ。

自分身体的特徴を受け入れられてないくせにその遺伝子押し付けるとか最低よな。

他人ブサイクと言われようが自分身体的特徴受け入れてて自分を好きだってんならまだ分かるけど嫌なのに産むやつはまじで生む前から児童虐待親の自覚を持て。

持てたら産まないか!)

追記

バズるんなら兄嫁より兄本人に届いてなんか身につまされてくれた方が嬉しいわ

・対面座位での挿入を妹に求めてきたバカ兄なのでバズったところで反省するわけないな!甘かった!

 自分で打ち込まずにこっちの意思で挿入させようとすんの最低よね。全部笑ってごまかしてたけどそんとき初めて泣いて嫌がったので未遂で終わったよ。

 

2021-01-13

anond:20210113162329

俺はめちゃくちゃエロいお姉さんに筆おろしされたかった

童貞卒業なんて一生に一度だし、相手希望を聞いてみたら?

2020-12-03

今日の作り話

10年前にツイッターで知り合ったシンママ(ツイッターでは人妻自称)がいた。

当時自分は19で一回り以上も年上に興味はなかったが、向こうが積極的に絡んできてそのうちSkype相互オナニーする流れになった。

童貞のくせに生意気にも、向こうの盛り上がりに対して冷めてしまいその後フェードアウトしたが、もし畜生になりきれていたのなら今でも続くような関係が持てていたのだろうか。

きっとSkypeじゃ我慢できない、と言い出せば彼女は喜んで若者筆おろしを請け負っただろう。

当時送ってこられた自撮りは当時は歳なりの容貌だと思ったが、自らがアラサーとなった今だからこそ女を保とうとする努力理解できる。

そうしてセックスを通じて彼女が女でいることを保つことに関わることで、自分ももっと豊かな情緒、男としての魅力を育めたかもしれない。

自らのどうしようもない幼さに一滴のカウパーをこぼす。

2020-08-17

anond:20200817195141

それこそ「筆おろし」という言葉存在する通りで

昔はマジであらかじめ手ほどきを受けていたのだ

2020-08-07

anond:20200807231408

童貞?どこ住み?関東圏だよね?

年上嫌いじゃなければお姉さんに筆おろしさせて

ホテル代全部出すから新宿でどう?

2020-08-06

anond:20200806134620

性欲の高まる40代女性が、20代男性筆おろしをして、性技を教え込む。

教わった男性若い女性の体を開発してあげる。

若い女性は妊娠出産子育てを終えて40代になると性欲が高まる

この世代を超えた性欲の循環構造があってこそ、少子化回避されるのに

最近不倫にやたら厳しすぎる気がする。

2020-03-30

本当に恥ずかしいことを隠さずぶっちゃけ

29歳まで童貞でした!!!

もうすぐ30歳の誕生日に、妙に焦りを感じました。

○○なんてやってても、女にモテないし、30歳になっても童貞なんて洒落にならない。

俺はダメ人間だ。

存在している価値が無い、なんて思ったこともありました。

結局30歳の誕生日になる直前に風俗に行って筆おろししてもらった。

このことは本当に人生の汚点です。

初体験全然気持ちよくなかったし、終わった後に虚しさだけが残りました。なにがあろうが放出時に気持ちよさを感じられなければ生命体として終わってる?

2019-11-30

お前らが「筆おろし」をエロい意味しか使わないか本来意味でも使いにくくなったじゃねーか!

2019-11-08

anond:20191108181351

女 30代〜40代が、男 10代〜20代筆おろしセックストレーニングを行うんだよ。

それで、セックスが上手くなった男が、女 10代〜20代を上手に孕ませる。

お互いにセックス素人

男女 10代〜20代 同士では上手くゆかんじゃろ?

性欲のピークに年齢差を設けることで、本来は上手く循環するようになっていたんだ。

それを一夫一婦制やら不倫ダメとか理性で物事をどうにかしようとするからおかしくなった。

2019-10-01

素人童貞になって逆に絶望感が増した話

29歳非正規雇用低所得の俺が、会社の先輩に連れられてソープに行って玄人童貞卒業してから一ヶ月くらい、精神不安定になっている。今日もこれを書く前に軽く泣いてしまった。

先に言っておくと、ソープ体験自体は本当に素晴らしかった。尊敬できるくらいにかっこよくてキレイ女性の方に、筆おろしさせて貰えて、童貞なりに自分でがむしゃらに腰を振って(ゴム越しだけど)膣内で射精が出来た、というのは、下手したら人生の中で一番充実感のあった瞬間だったように思える。

もし俺がこれから自分人生と向き合って、恰好良くなって、そういうやり方を学んで、この人が良いと思えた女性と結ばれたなら、俺は今度こそ本当に幸せになれるかもしれない。というか、そもそも俺はそういうことを望んでいたのだと、この体験を通じて身を持って思い知ったような気分だった。

童貞ソープに行けだの、風俗人生が変わっただの、と言うけれども。俺から言わせれば、人生はちっとも変わらないけれども、人生観は十分に変わりうる体験なのだ

で、それから俺は、無頓着に等しかった服装にも気を使うようになり、オーラケア洗顔を念入りに行うようになり、体臭にも気を使うようになった。元々、一年くらい前に体重が百キロを越えて「あっ、俺このままだと死ぬな」と思い、通い始めたジムも、今まで以上に気合を入れて通うようになり、今年中には90キロを切りそうな勢いだ。それでも、やたらと汗っかきな自分身体結構本気でコンプレックスになり始めている。

今の環境だと出会いがなさすぎるので、マッチングアプリも始めた。まさか自分がこういうアプリ登録して、例えば自分写真プロフを載っけて、女の子に片っ端からいいねだのナイスだのを送るようになるとは思わなかった。

でも、上手くいかない。いいねはぜんぜん返って来ないし、マッチングしてもただマッチングするだけで何も返ってこないことがほとんどだ。一度だけ話がものすごくはずんだ子がいたけれども、結局会うことさえ出来ずにフェードアウトされてしまった。

そりゃそうだ。俺、二十九歳。先述の通り非正規雇用フリーランス、というとそれっぽいけれども、要するにコネで入った雑用係に過ぎない)。年収でいうと、300万にギリギリ届かないくらい。手取りはそこそこ貰っているけれども、保険厚生年金もないどころか、フリーランスから交通費さえ出ないのだ。

そもそも俺は短期離職を繰り返してる人間だ。一番最初ブラック営業はいざ知らず、倉庫業、WEBゲーム管理インフラエンジニア……全部正社員か、または戦力として期待されていた業務委託だったけれども、全部一年ももたずに辞めてしまっている。業務委託を抜きにしても、笑えるだろ? 正社員一年行ってないんだぜ? 29にもなって。最後インフラエンジニアは二ヶ月で辞めてるしな。なまじ導入研修で優秀っぽく振る舞ったせいで、「構築」っていうちょい上流工程からいきなりスタート出来る代わりに、めちゃくちゃスパルタ研修に行かされて、そこで潰れて休職してやめてしまった。それで二年くらいアルバイトに行っていた出版社ほとんどコネで拾われて、今の立場というわけだ。

それから、俺はいわゆるクソワナビだ。小説家ラノベ作家)になりたいなりたいとずっと思っているけれども、長編なんてちゃんと書けた試しがない。たまに大学文芸仲間に小説を読ませても、いつも微妙な顔をされて酷評される。大学OB誌を出して、自分以外の部員たちが「これ面白いね」「あー俺これめっちゃ好き」「流石○○だわー!」と褒めあっている中で、自分一人だけが微妙な顔をされて、あれが駄目これが駄目と言われる状況の惨めさが分かるだろうか。一度、ライターテストのようなもの試験合格して、シナリオを書いていた時も、ぜんぜん書けずに遅刻を繰り返し、期待してもらっていた上にこっちも尊敬していた先輩に「貴方は足手まといです」と言われた時の絶望感を俺は今でも覚えてる。そもそも、この文章だってへっっったくそで読みづらいだろう? 今、自分負の感情をこうバーって書いてるからってのもあるのだけれども、要するに俺は、今まで大した努力もしてこなかったクズなのだ

さらさらに、お恥ずかしながら俺は未だに実家ぐらしで、その上母と折り合いが悪くていつも喧嘩ばかりしている。ある時、「お母さんってぶっちゃけ俺のことどういう人間だって思ってんの?」と聞いたことがある。逆に「じゃあお前はお母さんのことをどう思ってんだ」と聞かれたので、「ものすごく色んなことを我慢して一生懸命頑張ってる人」と答えたのに対して、母は俺のことをなんて答えたと思う?

「思いやりがない」「自己中」「物事を深く考えすぎ」……。

ああ、俺、やっぱり母親に嫌われてんだなぁって思った。少なくとも母親にとって俺という存在は、決して誇れる存在じゃねーんだなって思った。下手したら居なくなって欲しいって思ってんじゃねーかな? 俺は親父は死んでいるけれども、母はもし時間が戻っても、決して父とは結婚しないと言っていた。

要するに、自業自得なのだ。俺が低所得で、年齢=彼女いないで、社会人として全くの無能なのも、全部俺が悪いのだ。性格も悪ければ、それを治そうという努力もしないし、それを補ってあまりあるような能力だって何一つない。正直、俺が今のこの立場でなければ、ワナビだって辞めている。今は逆に何もなさすぎて、ラノベなんていう今やすっかり斜陽になった業界で、「年収300万が400万くらいになったらいいなー」みたいな情けのない望みにすがって、書けもしないラノベを書こうとあがいているのだ。あがいているアピールをしているだけなのだ

こんなことなら、あんなに素晴らしい女性とのセックスの素晴らしさを知ってしまたことで、こんな風に情けのない自分自身と向き合うことになるくらいなら、俺は玄人童貞なんて捨てなければよかった。童貞童貞らしく、みっともなく逃げ回るべきだったのだ。

その癖に、俺は諦めきれないのだ。今からでも頑張れば、俺はかっこいい人間になれて、ラノベ作家にもなれて、俺が選んだ女性と結ばれて、幸せになれるかもしれない、なんて望みが頭をかすめてしまうのだ。

ソープにいって男としての自信がついた、みたいな話もあるけれども、俺から言わせれば「自信がつく」のではない。「俺が俺であるために雄として強くならなければならない」という強迫観念に襲われるのだ。それが結果として「自信」に見えるようななにかになるのかもしれない。でも、その裏で、そのような強迫観念に潰されそうになっているのだ。

ああ、無駄に長くなってしまった。こんなクソ下らない素人童貞煩悶にこんな長文を使うことがもったいない。こんなことを書き連ねても、どうしようもない29歳素人童貞の惨めな自意識しか出てこないのに。こんなことばかりはいくらでも書けるのに、小説なんてぜんぜん書けない。だからいつまでたっても上手くならないし、面白いという言葉をかけてもらえないのだ。

最近書いた小説を、たまたまコネで知り合えたフリー編集者に見せる機会があった。

「本気でこれをエンタメだと考えてるなら向いてない」「やっぱりこの人は純文学を書くべきだ」

うるせえよ。純文学なんて誰が書くか。こんなくっそくだらねえ自意識グダグダグダグダグダグダグダグダグダ書いて、「これが純文学でござい、芸術でござい」なんてほざくような人間になるくらいなら死んだほうがマシだ。

俺は純文学ライトノベルも大好きなんだよ。だから純文学なんて書きたくないし、ライトノベルを書きたいんだよ。

だって自分自意識くそみたいな私小説風に書いたら、そんなもの純文学に対する侮辱しかならないから。そうなるくらいなら、俺はライトノベルという土俵で、みんなに面白いと思ってもらえるような小説が書けるようになりてぇんだよ。

からこんな下らない自分邪魔邪魔邪魔邪魔邪魔だ。自分なんていらない自意識なんていらないただただみんなが面白いと思うものを書き続けられるロボットになりたい。こんな悲観なんて捨てて、みんなが喜んでくれるような楽観を書けるような人間になりたい。

だって、きっとその方が、俺がいいなと思えるような女の子だって振り返ってくれるだろう? そういう人間になってしまえたほうが俺は幸せになれるんだろう?

「いちいち考え過ぎだよ」も「深く考えすぎるなよ」も「自分を変えるしかないんだよ」も「何回も同じ失敗をするなよ」も「お前はこんなことも出来ないのかよ」も「コミュ障」も「キモい」も「要領が悪い」も、十回くらいは死に到れる程度には、言われ続けてきた。

それでも変われなかった、俺は変われなかったんだよ。むしろそうやって変わっていった連中を、そういうことを言う側に回った連中を、俺は憎むようになったんだよ。

なあ、誰か助けてくれよ。マジで。こんなどうしようもない俺を、誰か助けてくれよ、頼むよ、なあ……。

追記

「あーあムシャクシャしてやっちまった。ここ増田だし、さぞや死にたくなるような集中砲火をくらいまくるんだろうなー」と思っていたら、案外温かみのあるコメントが多いですね。ありがとう。今はちょっと精神が落ち着いてるから、お礼だけでも言わせてください(お礼だけ言って去るとは言っていない)。

全ての始まり会社の先輩にソープに連れて行って貰ったことだけど、その時は「金払って玄人童貞捨てたところで俺みたいなクズが変わる訳ねーじゃんバーカw愛のないセックス如きネタにしてくれるわw」みたいな気持ちだったんですわ。元増田にも書いた通り、嬢がすごく良い人で。こういうかっこいい女性を、自分の力で口説けるような男になりたいな、という感情を五百倍くらいグチャグチャにしたような情念が急激に襲ってきまして、で、今に至るというわけです。

ごく端的に、俺はあまり人生無駄に過ごしてきてしまいました。呑気に童貞やってる場合じゃなかったんだな、と(まあ素人童貞なんて実質ただの童貞ですわ、あはは)。

正直、どーせ結婚恋愛も出来ないし、俺は作家にはなれそうもないし、社会人的にも救い難く無能からあとはゆるゆる詰むだけですね、こんなヤベー奴の人生女性を巻き込みたくないし、なんて他人事みたいに思っていたわけですが、それが全部ひっくり返ってしまって。今からでも人生をもう一度考えなくては! みたいな事態なわけなんです。

「あの夜を自分の手で取り返せるのならば、俺は命だって賭けられる」

結構マジで、そんなことを思いながら今は生きています。でも、それと同時に、そう決意するにはあまりに遅すぎた、という思いも拭えません。まあ実際のところ、命は賭けられんからな。恋人でもないどころか友人ですらない人間のために命賭けるとかないわー

でも、僕は僕の玄人童貞を奪ってくれた嬢のことは、恩人だと思っています純粋に、感謝しています。命は賭けんし、金がなけりゃ行かんけどな。

というわけで、「俺は強くなる、強くなるんだ!」と力強い決意がみなぎることもあれば、「俺はもうだめだ……俺の人生は惨めなままなんだ……」と死にたくもなる、みたいな躁鬱的日常を今は過ごしていますまぁなしろ、29歳非正規低所得なんてそりゃ普通なら積みだからな! ガハハハ!

俺は本当に、社会人としてはあまり無能です。少なくとも営業絶対出来ないなー。だから俺はどうあがいても稼げん人間なのです。作家目指すほうがまだマシ、というレベルで。

でも、取りあえずあがいてきたいとは思っています。この投稿はその一環で、ぶっちゃけ、「自分の赤裸々な感情小説ですらない文章にして不特定多数に読んでもらい、忌憚のない意見を貰う」みたいな経験、なかったわけですよ。純粋に、すげー勉強になりました。しっかし俺、マジで経験値低すぎだな! ガハハハ!

というわけで、お付き合いいただきありがとうございました。

以降は追記はせず、適宜気になった方、特にお礼なり質問なりなんなりを言いたい人に、個別コメントしていきます

2019-08-07

anond:20190807190645

のちに「両手を上げたまま五十肩限界おっさん筆おろしするBL」というクソ長いタイトルになる小説の冒頭がこれである

2019-07-30

友人から言われた衝撃的な一言

俺の筆おろし、お前の母ちゃんなんだ

2019-01-25

anond:20190125124105

もともと、日本は15歳で元服やし、12歳で年上の若いお姉さんが筆おろしするというのは

ごくごく一般的風景やったのかもしれん。

羨ましいぞ。

2019-01-19

https://anond.hatelabo.jp/20190119200357

そんなことよりどこの店で誰ちゃん筆おろししてもらったのか詳しく

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん