「判例集」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 判例集とは

2019-05-20

法学部判例集採用した事案及び判例趣旨が鬼同士のエロすぎてきもすぎてネットみたいになったんだろ

 判決文の中には昔からやれ、株式会社とか譲渡担保とか暴力団がどうのこうのとか色々出てくるけど

国家社会関係しているのが鬼ばかりで女が関与するような文章でないことはもちろん、少年少女

関与する文章でもないし、ましてや女子供関係しない。つまり国家社会が、仕事をしている人、

鬼、特に、昔から、外形的にオッサン、オバサン、ジジイババアの間のエロ話過ぎてそこに全然

女、女子供少年少女が登場しないから、平成若者からそんな鬼同士のエロ話は敬遠されたんであって

法学部が公開していない判例集なら分からないが、少なくとも、判例集に載っている文章が冷静に考えると

オッサン同士がキスをしてるようなきもいやつばっかで普通に面白くないから読まれなかった

2019-05-17

明治時代ほど

 狂ったように死ぬほど深いこと、正しいことをやってたし言っていたし、戦後も20年くらいは

法律抜きでキチガイのように裁判所行政サービスしていた時代があったけど、その後、

そんな判決、法解釈、当たり前やろ、っていう仕事が増えてきて、あー完成させてきたなーっていう

感じになって、完成して死んだし、法学部判例集に載せている奴は、いわば当たり前すぎてつまらないし

どこが凄いのか分からない判決、しょぼい判決臭い判決ばかりで、いいもの学生に教えていない

 明治昭和最初期に、キチガイみたいに若くて善良なものがあったことを知られると困るらしい

あいずれにせよ、法律学部は、いい人が書いた文章は公開していないわけで、学生に悪いものばかり

紹介しているし、悪だからこうなった

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん