「本醸造」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本醸造とは

2018-01-31

最近日本酒って旨いよね

初めてしっかりと日本酒を飲んだのはもう10年以上前

学生の頃だったか


郊外大学で、近くに一人暮らししてる奴のところに皆で酒持ち寄って。

概ねビールや酎ハイなんだけど、たまたま誰かが日本酒のパック持ってきて、

寄った勢いで飲め飲めーとコップに注いで。

えいやーと掻き込んだらうげーってなって、日本酒飲んでるオッサンどもは

よくこんなもん飲めるもんだと思ったもんだった。



こんな生活繰り返して、一丁前に呑み好きになって。

働きだして幾許かの自由になるお金も持って。

たいていビールをひたすら飲んでるだけなんだけど

たまには「全国の銘酒取り揃えてます」的なお店に行って

せっかくだからとお品書きにずらりと並ぶ、カッコイ銘柄日本酒を頼んでみるわけですよ。


あれ、旨いじゃないか


昔飲んだアレは何だったんだ。

いいお酒ってこんなにも違うものなのか。



そんな感じでちょっと気の利いたお店に行ったとき

頼むお酒の中に日本酒も含まれるようになって、

実は日本酒の蔵って全国にたくさんあって自分地元の近くにさえあって、

なんてことも知って。

キトーに選んでも「吟醸」だの「本醸造」だの付いてれば大きなハズレはなくて、

旅行出張とき土産物屋に並ぶその土地日本酒自分みやげに選ぶようになって、

帰ってちびちび味わうことに幸せを感じたりして。



ある日の帰りがけ。ふいにコンビニで目についた、

いわゆる「パック酒」「カップ酒」の類の日本酒


気に留めたこともなかったけど、ふと、どんなもんかと思い立って

お買上げお持ち帰る。

家に帰り、10年前に飲んだアレを思い返しながら口にしてみると、

あら案外悪くない。


というか食事やツマミと一緒にちょっとずつ、全然アリだこれ。

口当たりよく、いい感じで酔える。

そりゃ名のある銘柄と比べるなら分が悪いけど、

この値段とこの幸福度ならば、ストロングゼロコスパ負けてないよ。

さすがに昔飲んだときから10年以上経って、

今なお全国流通してるようなメーカーなら、いろいろ改善革新してるんだろうなー。

最近技術進歩は凄いなーなんて漠然と考えてて、

ときどき普通に安く売ってる日本酒も楽しむようになって、ある日ふと思った。



そうか、俺もオッサンになってしまったんだな。

2017-09-30

群馬住み、飲んだ日本酒を語る その1

群馬メインでたまに北海道とか長野とか新潟とか。印象が強かったものメイン。

水芭蕉永井酒造)

本醸造から大吟醸までどれも飲みやすい。初心者にもオススメ

純米吟醸中取り生が一番美味しかった。

同じ蔵の谷川岳もかなり飲みやすい。吟醸の氷蔵がオススメ

大盃(牧野酒造)

水芭蕉よりは飲みにくいがまだ飲みやすい方。酒もいいがここは梅酒オススメ

柳澤酒造(結人、桂川

甘口にしては口当たりが悪くかなり飲みにくいと思われる。食中酒としては悪くない。

最初純米を避けるべき

尾瀬の雪どけ(龍神酒造)

純米大吟醸生詰が主流の蔵

飲みやすいが舌に悪い残り方をしてる気がする。

町田酒造シリーズ

現在入手困難なアレ。

山田錦を飲んだ。オススメできる程良い酒だが無難すぎたかなと

分福(分福酒造)

買って飲んだのは純米直汲みだったかな?間違いのない酒だと思います

他のも飲んだことがあるけれど良かった記憶

2008-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20080114122222

自分はこの増田が何を見てアミノ酸液と判断したのか気になる。あと「調味料(アミノ酸等)」と「アミノ酸液」は違うんだけどそれも分かってんだろうか。本醸造方式の味・香りに慣れた人が混合醸造方式を新鮮に感じるという話じゃないのかなあ。

2007-11-20

http://anond.hatelabo.jp/20071120131659

純米は濃厚、芳醇な香りがあり、醸造はすっきり飲みやすいとか傾向があるがけど

それぞれの酒に優劣はないんじゃないかな?

基準の違いだけで。

俺の理解もそんな感じだなあ。

アルコール添加に関しては日本酒好きでももめる話だけど、

十四代本丸(本醸造アルコール添加してる酒ね)なんかあったり、

この時期飲めるひやおろしで呑むと本醸造でもアルコール臭さも無く

いつもと全く違った味わいがあってすごく楽しいよ。

日本酒かんたんな分類

まず基本となる純米酒醸造酒がある。

純米酒はアル添なしで米と麹と水だけで作った酒。醸造酒はアルコール添加あり。

醸造酒のなかで精米歩合を下げたのが吟醸大吟醸

純米酒はもともと精米歩合基準があったが、規制緩和でなくなった。

アル添なしで精米歩合を下げたのが純米吟醸純米大吟醸

純米は濃厚、芳醇な香りがあり、醸造はすっきり飲みやすいとか傾向があるがけど

それぞれの酒に優劣はないんじゃないかな?

基準の違いだけで。

普通酒は別として。

#指摘を受けて、醸造酒→本醸造酒ですかね?

http://anond.hatelabo.jp/20071120153617

http://anond.hatelabo.jp/20071120130036

種別だね。種別っていうか等級って言った方が分かりやすいけど。

普通

本醸造

純米酒

吟醸酒

大吟醸

の順に美味しいって事になってますよって言う種別。大吟醸が一番上。ちゃんと作り方と原材料が種別ごとに法律で決められてる。

普通種は米以外に酒粕つかって良いですよ、アルコール入れて良いですよって酒

本醸造普通酒を厳選した材料でやってますよ、でもアルコール入れて良いですよって酒

純米酒は白米だけのお酒ですよ

吟醸酒は白米の美味しいところを取り出したものだけを使ったお酒ですよ

大吟醸吟醸酒よりもっともっと美味しいとこだけのお酒ですよ

って言う決まりがあるの。簡単に言うとね。

酒蔵として一番楽しいのは純米酒らしい、蔵ごとに発酵とか材料とかで遊べるから味が大分変わってくるんだってさ。

大吟醸とかで日本酒の本当の味を知ってから、純米酒で選んでくっていうのが良いんじゃないかな。

追記

俺もアホス

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん