「Ruby on Rails」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Ruby on Railsとは

2017-10-28

Webサービスの自社開発

俺もWebサービスを作り続けよう!

 

はてなブックマーク - 【7年かかった】19歳から7年、1人で30個のWebサービスを作り一発当ててもう働く必要がなくなったので振り返ってみる - 考えすぎてしまう人のブログ http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.sesere.net/entry/2017/10/27/183957

 

俺はPHPさくらVPSで稼いでいる。

Ruby on Rails特に便利だとは思わなかった。

みんなはどう?

2017-08-02

憧れのlispを学びたい

元々phpから入ってruby on rails流行に乗って趣味rubyやってて一度プログラミングから離れてた

最近本の整理しててハッカー画家を読んでハマって全く読みこなせかったポール・グレアムon lispを手にとった

本当になんとなくの気持ちからlispを極めたいという気持ちになった

全く読みこなせかったのが悔しかったのもあるし、読みこなせなかったながらPGの今まで書いた記事を読めば読むほどこのlispというものがとてつもないものなんじゃないかと思うようになったのもある

lispについての概略を知れば知るほど自分の中の厨二をくすぐられる


・60年前のITの速度感で言えば古代プログラミング言語なのに最新のプログラミング言語lispの真似をしてるだけで追いついてない

マクロCLOSという機能がありそれを使いこなすと強力過ぎて他のプログラミング言語には戻ってこれないらしい

しかもそのマクロという機能は他のプログラミング言語には絶対に真似できないらしい

・その真似できない理由が()を多様するプログラミング文法に由来するから

・()を多用するがために他のプログラミング言語学習からするとかなり難しく見えるらしい

マクロというのはプログラムを作るためのプログラムらしい。元々AIプログラムを作ることを想定してたとか

こんな俺たち(?)の厨二心をくすぐるプログラミング言語ってあるか?絶対に無い

lispを使いこなして他のプログラマが1ヶ月で作るものを1日で作るとかマンガか何かみたいなことがしたい!絶対したい!!


で、俺が今やってることと言えばプログラミング言語というものが何をできるか調査するためにrubyで色々作っているところ

HTMLパーサーとかDBドライバlispで作るためにrubyのパーサーとかドライバコードを読んでると、自分が一体何をしてるのか分からなくなる

もちろんそれですぐに飯が食えるようになるのはrubyだ。給料もそれなりに良い。lisp求人を見たことは今まで一度もない

だけどこれもなんとなく遠回りでナンセンスな感じがしてる



直接lispを学ぶのが良いのか、急がば回れruby熟練するのが先か、どうなんだろうか

プログラマーの皆さん教えてください

2017-05-21

外注を使えない会社はいずれ滅びる

IT系コンサルをしてて思うのが、今自分たちでやらなきゃいけない事が何か?を見失ってる会社がすごい多いこと

半分愚痴だけど書いておく

俺たちでもできる事だから外注しないという思考停止

いや、だからこそ外注しましょうよ

Windowsサーバグループポリシー設定とかVLAN設定とかアカウント発行業務サーバメンテナンスパッチetc..

これあんた達が本当にやりたかったことなの?運用会社なら良いかもしれないけど開発会社だよね?

いざとなれば自分たちでできる=ベンダーコントロールやす仕事からこそアウトソースしましょうよ?

それプロパーやらせてなんか知見溜まります?まあ得るものゼロとは言えないかもしれないですが開発より優先させるんですか?

社内システムの事だから外注させるとセキュリティ心配

これよく聞くんですが、正社員から信用できて、フリーランスから信用できないってのはどういう根拠なんすかね?

最終的には人です。会社でも肩書でもなく信頼できる人を探しましょうよ

正社員じゃなくても良いじゃないですか?というか経験上できる人は一人会社フリーランスの方が多いですよ昨今

その癖開発で難しいところは外注する矛盾

そんなコア業務をなんで外注ちゃうんですか?開発会社ですよね?それでお金貰ってるんですよね?

そのビジネスロジック実装把握してないとリリース対応も大変ですよ?

Ruby On Rails得意なメンバー居なくてしょうがなく。。。じゃないでしょ!トレーニングさせましょうよ

手順さえ知ってればできるような運用業務忙殺されてて、勉強する時間が取れないって本当頭おかしいですよ

開発会社なら開発に集中してください

要するにこれです

開発に集中してください

安易に「俺たちでもできるから」、「なんとなく外注するとセキュリティ的に心配から」という理由開発者雑務に費やさないで、開発させてください

開発に必要勉強をさせてください

もう100回以上こんなこと言ってるけど、年配経営者には馬耳東風なんだよな・・・

2017-04-20

サービス作りの何が面白いの?

私は、Ruby on Rails仕事をしているエンジニア

だけど、自分で「サービス」を作るつもりは全然ない。

ところが、RoR エンジニアたちは、自分サービスを作るのが好きな人たちが多いみたいだ。

ただ、彼らが作ったサービスを見ても、あまり面白いと思わないんだよね…。

私は、サービスに対して保守的で、普段ほとんど新しいサービスを使わない。

携帯電話でもほとんどアプリは入れていないし。

Google Chrome といくつか有名なウェブサービスを使えば、ほとんど用は足りてしまうじゃん派。

正直、もっと重要なのは社会インフラサービス化。

いま、面倒くさい紙の書類を作って郵送したり、あるいは直接事務所に出向かないとできないような、

税申告や各種の国・自治体への届け出のオンライン化とか。

銀行口座を直接いじれるAPIとか(これは一部の銀行が公開しはじめているみたいだけど…

UberAirbnb みたいなサービス重要だろうと思う。

これらは、地道な実業がバックにあって、それをより便利にするためにウェブサービスを作っているものたちだ。

こういうウェブサービスなら否定しない。

ただ、エンジニアが「ちょっと作ってみました」みたいな、思いつきにすぎず、実業的な裏付けがないようなサービスなんて、

ほとんど何の意味もない気がするんだよね…。

2017-04-14

何故特定Rubyエンジニア層はRuby on Rails信仰するのか

何かにつけて「それ、Railsなら出来ます(笑)」と言いながら他言語、他フレームワーク批判する人がいる事に私、気になります

別にSinatraかPandrinoにして必要に応じて追加していくとかでもよくない?

2017-04-13

[][][][][]

自分より優れたるものを自分の周りに置きし者ここに眠る。カーネギー

自分で仕事をするのではなく仕事をさせる適材を見つけることが大切だ

優れたマネージャーは自分より高い給与をもらう可能性のあるポテンシャルの高い部下を喜んで雇う

最も困難な仕事は、ソフトウェアの開発ではなく、優秀な人材雇用すること

ttp://arcadia11.hatenablog.com/entry/2015/09/21/210000

会者定離 - Wikipedia

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/会者定離

プログラミングとは経営判断の集積である

ソースコードの一行一行は、経営判断のものだ。

ソフトウェア開発とは、経営意思決定の集積なのだから経営意思決定を外部の会社委託するというのは、

経営を外部の会社にやってもらうようなもの」だからだ。

もっと言うなら、自分会社の今後のビジネスポジションを、他社に決めてもらうようなものからだ。

ボタンを1つ追加するだけで2週間。内製化によるスピードアップ必須だった。

アプリ内にボタンを1つ追加するだけで、2週間の開発期間と、数十万円のコストが発生していました。それでは急な仕様変更対応できないし、技術ノウハウも貯まらない。」

ttp://careerhack.en-japan.com/report/detail/525

ネットサービスの肝は、開発にかける額の多寡というよりは、内製化するかどうかにあると思っています

ローンチした後、そこからの追加・改善ものすごいスピードでやらなくちゃいけない。これは、内製体制でないと絶対不可能です。

サイバーエージェント藤田社長が語る技術者採用理由/Tech総研

ttps://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001780

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/情報の非対称性

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/逆選抜

エージェンシー・スラック(agency slack)とは、エージェントが、プリンシパルの利益のために委任されているにもかかわらず、プリンシパルの利益に反してエージェント自身の利益を優先した行動をとってしまうこと。プリンシパル=エージェント理論 - Wikipedia

でも拘束時間金額を決めてしまっては効率化を目指さなくなるんじゃないか

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/194800390/comment/redhornet96

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/etomiho/status/872820182883762176

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/etomiho/status/872822997106565120

レモン市場 - Wikipedia

中間業者を中抜きすると受発注者はWin-Winになるか? 事例:クラウドワークス

顧問プログラマ再考 - Rails 雑感 - Ruby on Rails with OIAX

ttps://www.oiax.jp/rails/zakkan/rethinking_of_adviser_programmer.html

真の人月商売こそが受託開発産業を救う ― 請負契約ではITプロジェクトは失敗する

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/shunichi-arai.blogspot.com/2014/05/it.html

ソフト他人に作らせる日本自分で作る米国

ttps://www.amazon.co.jp/dp/B00TEYNP5U/




ttp://anond.hatelabo.jp/20170413064206

2017-04-02

ヒドイコードを書く奴ら

今の37〜40歳ぐらいのベンチャーやらスタートアップやらWeb系やらの技術者の書くコードやばい気がする。

それが外注とかフリーとかじゃなく、役職付いている人とか役員だったりする。

それをメンテする若手の気持ちといったらもう。

コピペしたり入り組んだ関数メソッド)を書いたりとか・・・

抽象的な考え方とか、参照透過性とか、100%適応できないまでにしても少し考えてかけないものなのだろうか・・・

そういう基礎的な部分の技術をまとめた技術書籍がない(もしくは流行っていない)のも原因なのかな。

Javaオブジェクト指向からRuby on Rails時代に移行していった時代に生きていた人たちなのかな?

色々と今まで学んできたことの基盤が崩れ一気にレガシー化した感覚が強く、新しいものに手を出したがるくせがあるんじゃないかと疑ってしまう。

新しい技術を学んでも、思考を変えずに使っていたら何も変わらねぇっすよ。ゴミを今の技術で再構築するだけ。

GRASPとかSOLID原則とか、できればDDDとか関数型の考えとかを勉強して欲しい・・・

まあ別に上記知らなくても、構造プログラミングとか、クラスとはなんぞやとか、関心事をなるべく分離していくようなコーディングとか・・・。そういうのが欲しいです。

リーダブルコード局所的な事を書いている気がするし、もっと大局的な技術リテラシー・・・

結構やばいやついるので経営陣気をつけろよ、とも思う。

てかコレが技術負債かー。ちょっと直すだけでもすげーめんどくさいし、やる気全然起きないし、なんならリファクタしてから修正していきたい気持ちになる。。。

DB設計もなーーー、なんでNOT NULL制約付けないかなー。もちろんテストなんて書くわけもなく。

創業期なら頑張るって感じだけど、中規模になってきたベンチャーとかだと気合い入れて全て変えてやるぜぐらいのポジションで入らないと環境変わらないだろうし、いわいるプログラマーで入るなら面接時に匂いを察知して回避したほうが良い気がするお。まぁでも入社時のやる気なら変えれるのかな・・・。もはや業務量増えてマンネリ化した状態の今は全くやる気しねぇ。すべての開発を止めて、テストコードを書きながらリファクタしていく、ってならやる。


そしたら今後何か頼まれても工数減るので「いっすよやりますよー」といいやすいし「もっと短く出来ないの?」みたいな地味なストレスがなくなるのでまぁ色々ハッピーなんじゃないのかな。(てめえのゴミ直すのに工数かかるんだよといいたくなる)


的な、ゴミと一緒に働けねぇ、みたいな問題解決するためにマイクロサービスで開発するのありかもね。ゴミレガシーラップして、臭いものに蓋をしてまあ許せるインターフェースだけ公開して使わせて欲しい。(驚くほど上から目線コードレビューですり合わせられるようなレベル感ではなく、でかいゴミ山があり、そいつゴミ山を整理する気がないならそうするのが折衷案なんじゃないでしょうか。

まぁゴミを一つずつ整理していったほうが結果幸せだろうねぇ。


サービスを作ってきたコードから感謝して」って実際その現場になるとあまり思えないものなんだな。サービススケールさせられないこの足元作ったやつまじ、考え直してもらわんと対して売上立たず終わるから期待持たせるだけだぞ、みたいな。これがクソ稼いでいるサービスとかだったら別なんだろうなぁ・・・







うだうだ言わずハッカーならハックしろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!ハッカーになろ。

2017-01-29

Ruby on Rails違法サイト構築言語と化した

キュレーション騒動問題になった企業求人サイトを見ると、開発環境Ruby on Railsであるケースが多い、というかそれしか見たことない。

DeNAもそうだし、トリッピースも、Speeeも、あれも、これも。

この手のevil企業Java.net系の言語募集がかかっているのは見たことがない。

Ruby違法サイト構築言語と化してしまった。違法なことに手を染めたくなければ、Ruby以外の言語を身に着け、Ruby求人を出していない企業に行くべきである

2017-01-09

プログラミングの勘所

プログラミングの入門者には伝統的に変数やif文、for文などが教えられてきました。

昨今ではJavaやってGoogle Play Storeでアプリリリースするのが目標になるのかもしれません。

開発環境は年々高級になっており、以前より人の思考に近い感覚コーディングできるようになってきました。

はいえ、かつてWindowsGUIプログラミングがそうであったように、

スマホにはスマホ流儀があり、いくらアイコン右クリックしたいといってもスマホには右クリック概念が無いという、

今までの常識思考の在り方に対する挑戦も数多くあります

様々な流れに翻弄されつつもプロダクトを開発し世にリリースしていくことは、

プログラマ選択できる使命の一つとして今後も世界中で支持されていくと私は信じています

プログラミングとりまく状況はこの30年で大きく変化したと言えます

それでも基本的な部分は変わりがありません……などというのが通例ですが、

からといって基礎練を素直に続けることが正しいとも思いません。

今の新しい世代の人なら、まずはスマホアプリWebアプリWebサイトを目指すべきでしょう。

ハードウェアに興味があるなら、ラズベリーパイやArdinoを組み合わせても面白いですね。

すると、今とっかかりにすべき言語も絞られてきます

アプリならJavaSwift。(Unityを使うならC#ですね)

Web系ならphp。(ruby on railsもいいかと思います)

(15年前だったらC++でかっこいいwincdowsゲームを作りたい若者で溢れていました)

何かを作るにあたり、まずは1ボタン1機能から始めると良いと思います

ボタンを押したら、何かコマンドを実行する。

それはメール送信だったり、画面に文字を表示したり、ショップではがねのつるぎを購入したりと様々です。

技量が上がると、ボタンを増やしたくなります

ボタンを押すとボタンが増えたり減ったり、違う画面に移ったりしたくなります

途端に難しくなります

それらを整理するためにオブジェクト指向とやらを使わないといけなくなります

バグを出しにくくするための工夫が必要になってきます

何かを作る際に、機能が多くなると、それらを整理する手間が発生します。

グローバル変数はやめようとか、goto禁止というのはそういう活動の一環として生み出されてきたハウツーです。

そして自分の作りたいものは往々にして自分の実力を超えた所にあります

そこで挑戦と葛藤が始まります

幾多の困難を乗り越え、今の自分ならどの程度の規模のものを無理なく作れるかということがわかる場合があります。(わからない場合の方が多いんですけど)

するとあることに気づきます

自由に作りたいものを列挙するのは重要ですが、

最終的に何を作るか、何を作れるかというものを見据えながら、本当に必要機能を選別しないといけないのです。

欲しいものは全ては手に入りません。

全部じゃないと意味が無いなら、即座に全てをあきらめるか、考え方を変えなければ生き残れません。

プログラミングをする上で、夢を実現する技術を学ぶわけですが、

それには、何を実現したいと願うか、何を夢とするか、をコントロールする術も含まれます

そしてそれこそが、プログラミング、ひいては

生きていくために大切な希望を見つけるための技術であると気づかされます

2017-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20170105163027

Ruby on Railsは完成度が高すぎて、もうみんな習熟してしまたから本が売れないだけだろ。

名著もいっぱいでたので今さら新刊を発行する人も居ない。

2016-12-19

PHPってダサいよね〜イケてないよね〜

あたし、Rubyやってるの。

Ruby on Railsっつーフレームワークね。

まじイケてるから

もうね、全部スッキャッフォッルドでできるし、アクティブレコードだしマイグレーションスキーマロードちゃう感じ。

ジェッムもたくさんあるっていうかー。

デヴアイスとかつかうと、SNSとのオッスウ認証が楽ちんちん

ターボリンクがいけててジエイクエリもすっきり。

最高だよねRails

PHP?だっさーい。東京で言うと八王子みたいな感じ。

2016-11-14

Webサービスを作っているが、ぶっちゃげ辞めたい。遠くに行きたい

会社の新事業(?)として、催し物関するまとめサイト的なものDBデザインまでを1人でやっている。平たく言ってしまえば会員非会員制の wordpressを1から作る物で、ユーザーログイン画面(Oauth認証含む)から記事一覧画面〜詳細画面まで計20ページ以上を回している。他社の事情は分からないにせよ、それにしても異常過ぎるページ量だ。Ruby On Railsで作った?とされる株式会社リスタなどと見比べてみてもざっと2倍はある。

案件としては地雷なのは分かっていたが、他に就職出来る所がないから仕方なく入社転職するにもある程度形にしないと次の就職で響く。30過ぎてただでは行かないが、転職タイミングがずれるのはかなり痛い。終わるに終わらせられず大変困っている内に、早8ヶ月の月日が経過しようとしていた。

社員数名の会社なのだが、上は上で怪しい物だ。意味不明に自信満々なのも気になる所。まあ、小規模な会社上層部なんてそんなもん。うちは大手に無い何かを持っているだ、財務諸表に出て来る上場企業売上高を見ずに良く言えたもんだ。「複雑になってきたか ら、良くはなってきている」等俺から見て意味不明言葉の数々。一体この企画は何処に向かおうとしているのだろう か?このままでは半永久的にリリースが始まらない。以下、やる気などとうにない俺が辞めたい理由を延々と言うので付き合って欲しい。

理由1:大風呂敷を広げ過ぎる

理由1は俺の主観的な物であるが、この世の全ての催しをターゲットにしているからだ。結局ATNDとconpassのような集客100人〜1,000人くらいの催し、会場のイスをみんなで準備するような催しに行く俺。やるならやるで地域を絞る、集客数を絞ると言ったものがあればもうちょい話に乗っただろう。

今やってる事は催しの存在を知ってもらう事に特化してるが、何処のサイトでもそれはまあ同じなんだよな。ただというか席数がどれだけか?って機能がないから、当日の集客状況の目処が立てにくい。からあんま薦めにくいし、実際どれだけ反響あったかが調べにくい点で個人的にアウトだ。なもんで小規模な催しならばガンガンpeatix等を使って欲しいと思っている。俺が今の話のネガティブキャンペーンを展開するのも、仮にリリースしてもそこまでサポートができず、恐らく無駄機能の追加に時間が割かれるからだ。これでは主催者申し訳ないし、俺がどうしようもないのでこのような形を取らせて頂いた。

そもそも集客力の低い、集客目標数の低い催しは広告費をかけないしかけられないため、おおっぴろに告知したりはしないように見える。この為一般に知られていない催しの方がこの世には多いと推察する。さらに高年齢層で携帯電話を持っていない人がメインの場合など、Webサイトを使わず無駄な経費を使わなくとも、成り立ってる催しすら有りそうだ。「最初は大きい催しの広告を...」とまたまた意味不明な事を。催しの主催者出展者の事を考えてないのに何ができようか?

事業は程よい規模で!

以下蛇足ながら、大風呂敷を広げる事が良いとは限らないよと言う事例を延々と話す。最近イオンモールがばかばか立っている。しかしながら広過ぎて特定の店しかいかないし、商品探しにくいんだよねぶっちゃげ。時たま利益を回収できないテナントから撤退していくのを目にする。

さて2016年11月現在第2四半期報告書(第92期第2四半期(自 平成28年6月1日 至 平成28年8月31日)) P28を見るに、GMS事業は183億1800万円もの赤字を計上している。代わりに、スーパーマーケット事業は135億1500万円の黒字、小型店事業営業利益22億9500万円。なんと巨大スーパーイオン全体のお荷物になってしまっている。何年計画なのかは知らないが、数字の上では止めた方がよさそうである

一方この手のスーパー一番重要なのは食品だろう。自分家計を見るに、毎月収入20%以上を食費が占めている。ここで毎月各個人収入20%近辺をメシが占めていると仮定すれば、各コンビニスーパードラッグストアなどはそこからどうしのぎを削るかの戦いなはずだ。自分の行きつけのドラッグストアなんぞは入ってからすぐの所に、在庫処分であろう新鮮味の欠けるジュース冷蔵庫。専門外の店なのにカップラーメンに明るかったり、やっぱ食品と言うのは売る方からすりゃあ撒き餌なんだろうな。実際問題そんな広い店舗は要らないこともあるし、イオンの事例が当てはまるのかは別にせよ、大風呂敷を広げるのは考えものだと思っている。

理由2:企画会社資金の面で怪しい

2点目は資金面が怪しいからだ。さて今の企画は会員からお金を取る流れだ。つまり月々の売上(貸方)は、売上高(円)=会費(円/人)×有料会員数(人)」分を見込む。一方で支出(借方)「人件費累計(円)=従業員数(人)×一人当たりの人件費(円/人)」の人件費がかかる。以下その様子をこのシートにまとめたフェルミ推定の参考にでもして欲しい。

仮に事業開始までに12ヶ月かかり、会員登録が出来たとして、月々10人ペースで会員が増加したとする(退会者を考えてはみたが、これでも現実的でない数字)。月々の人件費190,000円、従業員数1人、会費を980[円/人]と仮定する。まず利益が発生するまでに必要な最低の金額が228万円、そして俺の人件費がペイされるのが60ヶ月かかり、利益率で+になるまで32ヶ月必要だ。月々20人ペースで会員が増加したとても、40ヶ月はかかりそれまでは少なくとも−となる。

一方で何となく俺が時期を伸ばしたら、作って終わりになる危険性もありそう。加え営業さんが居たとしたら、ただでさえ零細企業後ろ盾ないはずなのに月10件は無理もありそうな話だ。と言うのはさておき、Webサービス言えど初期投資人件費に少なくとも数百万かかるし、それまでの間利益は一切出ないと言うのは覚えて帰って欲しい。これはゲーム会社販売を1ヶ月延期すると、売上を回収するのが1ヶ月遅れるため利益率が下がる事に似ている。

最後

上は悪い人ではなさそうだったけど、負ける方が濃厚な気がするし、負けが込んでヤケになりそうな気もする。心苦しいが履歴書職務経歴書を書く時間となったようだ。あん名前を出したく無かったため、敢えてこのはてな匿名ダイヤリーに書かせて頂いた次第である。このような場を提供して頂いている、株式会社はてなには感謝気持ちである

2016-11-03

なんでruby on rails5の本は出版されないの?人気なくなったの?

普段プログラマーやってるんだけど

暇なときAmazon眺めてるわけです

買う目的以外にも、いま何が流行ってるのかを本の出版の流れから推測してるわけですよ

いやgoogle検索とかQiitaとかgitHubとかほかにもいろんなところから流行りを推測するなんてあるけど

本の出版ってはやりがわかりやすいなって思うんだよね

やっぱり本で勉強するのが一番だと思ってるおじさんからすると、本が出版される=流行ってるってことだと思ってるからねいまだにw

それでみると今は明らかにpythonがキテるわけですよ

あんなに本がなくて困ってたのに、いまや出版ラッシュ

こりゃ本当にデータサイエンスが盛り上がってるんだろうなって感じ

そんで相変わらずのSwiftね。これはもうiPhone開発の必須だもんね。とくに日本じゃiPhone

そんでJavaだ。アンドロイドサーバーもいけるもんね

同じくらいunityがもりあがってるなってのは感じる

地味に本が出版されつづけてるJavascriptPHP存在感あるなって思いながら見てたんだけど

あれ?Rubyは?railsは?って思ったんだよね

最近俺は追いかけてなかったんだけどさ

本が出版されないんだよね

4のときはすさまじい速さでキャッチアップして本が出版されたのにさ

不思議なことにドットインストールも4止まりだし

もうみんな分かり切ってるから出版されないの?ネットで十分じゃい!みたいな

本なんて情弱のもんだろ!PHPやってろ!みたいな?

Rails界隈の人だれか知りませんかね

それとlaravelとか出版されないね海外では人気です!っていうけど

PHPは地味に出版が続いてるけど

cakePHPは2年前までは出版されてたけど今は全然

それからjQuery流行り終わったなって思う

ネットでやたらうるさかったフロントエンド界隈は全く本が出版されないね

ReactとかAngularとか

でもそれでいうならRails4のときの盛り上がりは何だったんだろうってくらいみんな一生懸命だったよね

から5の無風感が怖いんだよね

そもそもWEBアプリオワコンとかそういう話なのかな

2016-09-24

PHPってダサいよね〜イケてないよね〜

あたし、Rubyやってるの。

Ruby on Railsっつーフレームワークね。

まじイケてるから

もうね、全部スッキャッフォッルドでできるし、アクティブレコードだしマイグレーションスキーマロードちゃう感じ。

ジェッムもたくさんあるっていうかー。

デヴアイスとかつかうと、SNSとのオッスウ認証が楽ちんちん

ターボリンクがいけててジエイクエリもすっきり。

最高だよねRails

PHP?だっさーい。東京で言うと八王子みたいな感じ。

2016-07-21

PHPってダサいよね〜イケてないよね〜

あたし、Rubyやってるの。

Ruby on Railsっつーフレームワークね。

まじイケてるから

もうね、全部スッキャッフォッルドでできるし、アクティブレコードだしマイグレーションスキーマロードちゃう感じ。

ジェッムもたくさんあるっていうかー。

デヴアイスとかつかうと、SNSとのオッスウ認証が楽ちんちん

ターボリンクがいけててジエイクエリもすっきり。

最高だよねRails

PHP?だっさーい。東京で言うと八王子みたいな感じ。

2016-07-06

コンピュータ言語言語ごとの特徴を俺が教えてやる(異論は認める

コンピュータ言語って世の中に山ほどあるけれど、それぞれの言語ごとに特徴がある(特徴のない言語は廃れていく)。

まり言語に詳しくない人相手に、俺の考えるそれぞれの言語の特徴を書いてみようと思う。

なお、取り上げるのはある程度広く使われている言語に限りたいと思う。

TL;DR

言語概要
C言語高速動作するバイナリ生成を目的としたコンパイル言語。だいたいどんな環境でも使えるがバグやす
C++マニアック言語、高速、習得大変
Javaサーバで高速かつ安定に動作するコンパイル言語、大規模でよく使われる
C#主にWindowsクライアント用のバイナリ生成に使われるコンパイル言語
Perl広く使われていたが今は若干時代遅れのスプリクト言語。汚い
PythonPerlにかわって主流になりつつあるスクリプト言語。綺麗
PHPWeb開発にフォーカスされたスクリプト言語一世を風靡した。
Rubyとても綺麗なスクリプト言語
JavaScriptブラウザで実行出来る唯一の言語言語自体はいまいちだが、ブラウザ事情需要あり
Goサーバサイドで安全かつ高速動作するバイナリ生成を目的としたコンパイル言語

詳細

C言語

メモリに直接アクセスして書き換えるといったコンピュータ機械語に近い言語構文を持つため、高速な処理が可能言語

コンパイラ歴史も古く環境も整っており、組み込み系などを含むほぼ全ての環境で利用可能な万能言語

一方で、メモリの確保や解放といった基本的なことも自前で処理する必要があるため、コーディング効率が良くなく、多種多様バグを生みやすい側面も持つ。

ある程度以上のエンジニアであれば常識として知っておきたい言語だが、初めて覚える言語としてはあまり適当ではない。

C++

C言語オブジェクト指向を導入した言語C++言語とはあまり呼ばれず、しーぷらすぷらす、もしくは略してしーぷらぷら、しーたすたす、などと呼ばれる。

C言語の速度を維持したままオブジェクト指向テンプレートなどの効率的記述可能にしようとした意気は真っ当だったのだが、

当時最先端だった色々な技術思想を叩き込んだおかげで、あり得ないほど複雑化した言語としても有名。

C++理解しています」という人はほぼ初級者で、本当に理解していくほど「C++には自信がありません」となっていく。

速度を追求する分野では良く使われている。完全に理解するのは難しいとしても、テンプレートくらいまでは理解しておくと仕事上なんとかなる…かもしれない。

Java

サーバサイドで安全コードを実行する目的でよく使われる言語。長い歴史を持っており、比較的高速に動作する。

当時は画期的だった「バーチャルマシン」や「ガベージコレクション」という機構を備え、CやC++でよく問題になるメモリ解放忘れというバグを生まず、

サーバサイドなどで何千時間動作するソフトウェアに適した言語として受け入れられた。

必然的エンタープライズ用途で利用されることが多く、各種ツールなども豊富人海戦術がしやす言語という側面も出てきた。

一方でブラウザHello Worldを出すだけでも大変な労力を必要とするので、スタートアップなどではあまり使われない。

ガラケーアプリや(ちょっと違うが)Androidなど、クライアントサイドでも使われることがある。

プログラミング言語最初Javaを覚えるという人は結構多いが、仕事としてJavaを使うのは大抵SI系の業務になり、なかなか辛い労働を強いられる可能性が高い。

C#

クライアントサイドで安全コードを実行する目的でよく使われる言語。こちらも比較的高速に動作する。

元々はWindowsクライアント用の言語であり、Javaとは違ってクライアント向きのAPIが多数ある。

マイクロソフトが開発した言語ということもあり、マイクロソフトの優れた開発環境が利用出来るので開発効率は非常に高い。

Unityなどでも利用可能であるが、基本的にはクライアントの実行形式ファイルを生成する目的が大きく、サーバサイドではあまり使われない。

自作ゲーム開発をしたいのであればうってつけの言語。初めて覚える言語としても十分に良いだろうが、C#を使う仕事は近年無くなりつつある。

Perl

ほぼ全てのLinuxディストリビューションに含まれており、ツールや様々な用途で使われていた。

上に紹介したC、C++JavaC#のようなコンパイル言語とは違い、(少し語弊はあるが)1行ずつ実行してエラーがあれば止まるスクリプト言語である

ちょっと開発してすぐに実行ということが出来るのと、コマンドラインでワンラインコードを読み込ませてちょっとした処理が出来るなど応用範囲の広い言語である

20年近く前にWebCGIが普及した時には、ほぼどのようなサーバ環境でも実行可能だったこともあり、Perlを使うことが極めて多かった。

しかし、主に読みづらい言語仕様のせいで、近年新規ではほとんど使われなくなった。既存コードもどんどん別の言語に置き換えられていることが多い。

日本大手Web企業の一部が使っているので、そこに就職するために覚えるのもアリっちゃアリだけど、今からPerlをわざわざ覚えるのは強くオススメしない。

Python

後発のスプリクト言語。こちらもほぼ全てのLinuxディストリビューションに含まれており、それゆえに広く使われている。

インデントまで言語仕様規定することで、誰が書いても読みやすコードになるように考えられている言語である

Perlの代わりに使われることが増えていて、周辺ツールなども充実しており、小規模から大規模までカバーする勢いがある。

ただ、Python2とPython3のバージョン間での非互換性があまり綺麗に設計されていなかったため、そこで混乱を招いていたこともあった。

最近だとマシンラーニング系のライブラリPythonが使われていたり、海外ではPerlに代わる言語として受け入れられつつある。

最初に覚える言語としては良い選択肢だろう。

PHP

Web開発に特化したスクリプト言語CGIの代わりに使われ始め、一世を風靡した。

以前CGIWebに何かを表示するには比較的大変な労力を割かなければいけなかったのが、PHPを使うと誰でも即座にWeb開発が出来たので爆発的に普及した。

またphp.net豊富ドキュメントスニペットのおかげもあり、開発初期の効率が大変に良い言語である

残念なことに、言語API設計がいけていない点が多く、一部の人から蛇蝎の如く嫌われている。

今でも根強い人気があり、海外でも小規模プロジェクト最初の開発にPHPを選ぶのは比較的よくある選択肢であるようだ。

Webアプリを開発をしたいという明確な目的を持つ人が、最初に学ぶ言語としてPHPを選ぶのは理にかなっていると思う。

なおこの言語を本気でディスってる人は大体視野の狭いエンジニアであることが多いので、地雷エンジニアを見分けるのにも役立つ。

Ruby

綺麗なスクリプト言語日本発で世界的に普及している数少ないIT技術の一つ。

言語仕様が美しく、それゆえにファンが多い。Ruby on RailsというWebフレームワークの登場で、Webアプリでの採用例も一気に増えている。

基本的には他のスクリプト言語と同じくサーバサイドでのプログラミングに用いられることがほとんどである

スクリプト言語で何かを作成するのであれば、Rubyを選んでおけばそう失敗することはない万能言語

サーバサイドで何かすることに興味を持っているならば、最初に覚える言語としてはとてもオススメ出来る。

一方で、なぜかRuby採用するWeb側のフレームワーク(具体的にはprototype.jsCoffeeScriptはいつもクソなので、そちらは深入りしないのが吉。

JavaScript

ブラウザで動くスプリクト言語ブラウザ戦争が勃発していた18年前、奇跡のようなめぐり合わせでベンダー間の合意が取れ実装された言語

言語としてはプロトタイプベースオブジェクト指向という少しめずらしい形式を取っているが、実際にはあまりその特徴は利用されていない。

言語仕様イマイチで、大変バグを生みやす言語であり、また関数スタックが深くなる特性もあり、あまり積極的に使うべき言語ではないが

ブラウザで動く言語現在これしかないので、大きなシェアを持っている。

一部の物好きがサーバサイドでこの言語を使おうと(主にnode.jsで)四苦八苦している(とはいえ、1つの言語Webサーバが完結するのは大きなメリットだ)。

ブラウザで動く唯一の言語のくせにとにかく書くのが面倒ということもあり、多数のAltJSと呼ばれるJavaScriptに変換される別言語を生み出されている。

まあJavaScript本体人が手で書く言語ではない…というのがECMAScript5までの印象だったが、新しい規格が順次導入されており、今後に期待。

Web業界で生きていくならば、好むと好まざるとにかかわらず覚えなければいけない言語である

最初に覚える言語としては、ブラウザ上でゲームなども作れるし、node.jsサーバサイドもできるしで、意外とオススメだったりする。

GO

C、C++Javaと同じでコンパイル言語サーバサイドで高速かつ安定なバイナリを出力することを目的とされ設計されたGoogle発の言語

その目的においてはかなり高性能を誇るので、特に速度を要求されるサーバサイドでのプロジェクトでは導入が進んでいる。

それ以外の目的ではあまりこの言語採用するメリットはないが、ニッチ用途ピンポイントで抑えており、これから広く利用されることも期待される。

コミュニティも活発であり、初めて言語を覚える人が参入すれば喜ばれるだろう。言語としても美しい言語なので、サーバ系のプログラムに興味があればオススメである

まとめ

繰り返しだけれど、それぞれの言語ごとに特徴があり、特徴のない言語は廃れていく。

ここに挙げた言語は何らかの特徴があり、何らかの用途必要なので生き残っている。

その背景を知った上で、ここにある言語は全部ある程度読み書きが出来るようになると素晴らしいと思う。

2016-03-29

エンジニア実務力可視化サービスができるらしい

http://www.lancers.jp/work/detail/953274

【月額単価】①~60万(スキル見合い)②〜70万(スキル見合い

【備考】

PHPができてRuby on Railsを学びたい方歓迎

・新しい技術が好きな方歓迎

でも地雷の臭がするんだよなあ。

これrailsができる人じゃなくて学びたい人まで範囲を広げて募集してるんだよね。

いやあ怖いわああああ。

単価も釣りだろう。

railsIDE強制されたりしたらどうしよう。vimしか使えない。

つうかランサーズって派遣求人出したらアウトなんじゃなかったっけ?

このアカウントの依頼履歴を見るとすべて派遣っぽいけど。

クラウドソーシングって他で相手にされないようなレベル仕事を依頼して、無知提案する。

例えばクライアントがこんな相談をしてた↓

8000円で募集しているのですが、作業量に比べて安すぎるでしょうか。

http://crowdworks.jp/consultation/threads/4349

こういう裏技を使えばタダで納品物を手に入れられるという事例↓

ランサーズに、こんな「裏ルール」は存在するのか?

https://www.lancers.jp/consultation/detail/1144




クラウドソーシング業界ソシャゲ業界よりも無法地帯だ。

定期的にお金が支払われないという相談相談室に流れてくる。

そもそも有名なクラウドソーシングサイトでは仮払い制度というのがあるのだが、仮払いされて無くても納品できてしまうというシステムおかしい。

仮払いする前に作業するなじゃなくてシステム側で仮払しないと納品できない、納品物を確認できないようにするべきだ。

これは運営側怠惰である。この欠陥システムによって報酬が支払われずに泣き寝入りしている人達がいるっていうのに。

業務委託はいえ、自分でその単価で出来もしないようなことを他人やらせようとする人の神経が理解できない。

厚生労働省も本腰で何かしらのルール作りをしたほうが良いだろう。

クラウドソーシングお仕事をしなくても相談室を眺めるだけでニュースにはならないネタが流れてくるのでチェックすると話のネタにはなる。

ランサーズ相談室 http://www.lancers.jp/consultation

クラウドワークス相談室 http://crowdworks.jp/consultation


他人を使い潰す事しか考えられない日本のこの状況に吐き気がしてくる。

2016-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20160323210254

正直「未経験でも数ヶ月でエンジニアに!」という記事自体がハズレがほとんどという印象があるけど、プログラミングに興味を持ってくれているのは嬉しい。

ただ、あの手の記事PR目当てなことがほとんどなので、あまり当てにしない方がいいと思う。

プログラマが知るべき10の〜」といったものもあるけど、ひとつも知らなくていい。少なくとも初心者の頃は。


vim は非常に良いエディタだと思うが、初心者向きではないのでお勧めしない。

無料で使えるものとしては atom あたりがいいんじゃないかと思うけど、好きなエディタがあるならそれでいい。


gitgithub は確かに超重要なんだけど、これもまともにプログラム動かないうちは手を出さなくていい。

プログラムに限らないけど、何かの学習ってのはひとつのことがとりあえず満足にできるようになるまで手を広げない。これが重要

参考書もあれこれ買ってしまう人がいるけど、せいぜいひとつふたつに絞ってじっくり何周も繰り返した方が良い。

それと、他人関係ないので成長の早い他の誰かのことは気にしない。

運動神経良くてどんなスポーツでもすぐこなせる奴ってクラスに一人はいたよね?彼と増田は違う人なので、比べても仕方ない。


実際のプログラミング学習では、かなりの人がファーストステップで脱落する。

増田のように、情報の取捨選択が出来ないし、今出来ないことを調べるためのキーワードがわからないので検索できない。

なので、本当の意味での完全独学ってかなり難しい。


じゃあどうすればいいかっていうと、実際にメンター役がいてプログラミングを教えてくれる環境がやはり一番。

有料のスクールはさすがにそうそう手が出ない値段だけど、無料や薄謝で開催している初心者向け勉強会もある。

独学じゃなくなるけれど、セカンステップやサードステップまで一気に行けるとだいぶ楽。

からないことを自分で調べられるようにもなってくるし。


他は定番だけど ドットインストール

スクー

あとこれはRuby on Rails 限定になるけど、Rails Girls という 不定期開催のワークショップで使われている教材を使うのもいい。


もっと効率のいい学習法があるんじゃないの?」「もっと簡単にマスターできるんじゃないの?」と思って情報漁っているのなら、

今すぐそれをやめて、プログラミング勉強だけに時間を割いた方がいい。

もちろんモチベーション維持のために目先を変えたりするのは構わないんだけど、初心者のうちは新しい情報仕入れても活かせないし、混乱するだけだからね。


プログラミング楽しい

増田のように苦労しながらも頑張っている人をみると、すごいな、と思うよ。

こちらは仕事から当たり前にやっているけれど、増田はそうじゃないからね。

応援しているので頑張って欲しい。

2016-03-19

スクールRuby on Rails を学ぼうと思うのですが

TECH::CAMP、CodeCAMP、TechAcademy、侍エンジニア塾について、下記のことを教えていただけないでしょうか。検索してはみたものの、やはり表に出てくるのはいいことが中心になってしまう様子でしたので、こちらならどうかなと思っています

①教えてくれる方はどんな方でしょうか(教えることが専門の講師のような方でしょうか。現場開発者の方がやってくださるのでしょうか。学生アルバイトのような方でしょうか。もしもいろいろな人がいる場合には割合とか聞いてみたいです)

学習環境(開発環境自分PCに用意するのは結構大変だと聞きました。こういったところはレクチャされるものでしょうか。それとも既に整った環境を渡されるとかCloud9のようなもの活用したりするのでしょうか)

卒業したらプロになれそうか、ただの入り口だけでまだまだかかりそうか(プロになれると書かれているところもありますが、そんな短期間でなれるのだろうか)

RubyRailsバージョンなどが新しいものなのか(よくわからないのですが新しい方がいいような話を聞いたもので。。。)

卒業後にも改めて質問するような機会がお願いすればあるものでしょうか。

私の目標としてはプログラマー転職したいので、プロの端くれに加われるようになりたいです。少なくともプロの中に混ざった時に酷く足手まといにならないレベルになれるかは気にしています。もし今まで卒業された方から意見聞ければ嬉しいです。「今xxxな職場にいるよ」などあれば凄く参考になります。基本は通ったりすることを考えていますオンラインだけでもすごく効果があるならそれもいいなと思っています

2015-10-08

社畜が夜なべをしてエロキュレーションサイト作ってみた

こんにちは社畜です。

社畜はいってもいわゆるホワイト企業に勤めており、毎日19時には家にいてオナニーをしている生活を送っております

ですので、比較時間には余裕があり、周りからプログラミングでも学んでみれば?」と提言されたので、せっかくなので勉強がてら作ってみました。

ちなみに私は非技術職で、高校大学ともに文系人間です。まぁやればできるよね。

作成サイト

アダルト画像Sharing

http://share-ero.pics/

コンセプトはいかに簡単にエロ画像まとめサイトを作るか、ということに注力しました。

もちろん自分管理画面上からシコシコ作ってもいいのですが、せっかくなのでみんなで作れたほうがいいじゃん!ってのがことの発端です。

今回特に注力した点


大学の同期に何人か理系人間がいたのでいろいろと助けてもらえました。

動作環境

言語Ruby on RailsOSはubuntu14.04、RDBMySQL5.6を基本とし、後で述べますが他にRedisやVarnishなどのツールも使っております

いまのところ、サーバーは1台体制ですが、今後アクセスが急増した時に備えるため、NFSマウントロードバランサー、MasterSlaveによるレプリケーションには少なくとも対応予定です。

この辺は少し触れる予定です。

なおサーバー会社海外Linodeを使っています。なんでAWSじゃないの?と思われるかもしれませんが、単純に費用対効果の話になってきます

それこそ企業で行うのであれば、AWS機能面もすごいし、ターミナルでコツコツおこなっていたことがポチポチできちゃって、すごーいんですが、いかんせん高い。

LinodeはいわゆるクラウドというよりもよりVPSに近いと思います。ただ海外でのシェアも高いし、価格リーズナブルなので私はこれを使ってみることにしています

Sakuraはいいんですけど、エロには少し厳しいとのことなので。。。

デザイン

デザインというか、UIに関してはかなり気を使って作りました。いかに簡単に画像を選択して、まとめるかが鍵になってくるので.。

なので、

画像サイトをいくつか選択→タイトル説明カテゴリーをいれる→画像を選択→送信

の流れで簡単にアップできるようにしました。洗練するポイントはたくさんありそうですが、とりあえずはこれで行こうと思います。なおスマートフォンにも対応をしております

なお、こういうサービスを作る時のポイントってやはりjavascriptを使い過ぎない、ということだと思うんですよね。

しかたがないんですけど、イベント駆動型の言語ってどうしてもコード煩雑になる傾向があります。大きな会社できちんと管理できるようなコスト(というか時間)をかけられる会社ならいいんですけど、そうでないならまずjavascript無しでのプログラムを考えてみる、どうしても必要であればjavascriptを使う、みたいな。

私も今回はjavascriptは一部でのみ使用しております

ところで全体のイメージとしては、はてなさんを意識してみたのですが、デザインセンスの無さからか、全く別のものができてしまいましたwww

非同期におけるプログラミング

非同期プログラミングってご存知でしょうか?私はRubyから入った立場なのでピンと来るまでだいぶ時間がかかりました。

Rubyとかの同期プログラムってのは上から流れてきて、上の処理が終わるまで次の処理が進まない、というものになります

一方非同期プログラミングは上からの処理を待たずに、どんどこ次の処理を行いますちょっと乱暴な言い方ですが、だいたいのイメージはつくと思います

実はJavascriptも非同期プログラミング言語一種でして、たとえばなんかどっかのボタンを押して処理が進んでも、他の動作をしようと思えばできますよね?Gmailブラウザ上で受信をしていても、メールを書くとかの動作はできるわけです。つまりこれは処理を待たずに、別の処理が走っています。これが非同期プログラミングです。

そんで、なんでこんな話をしたかっていうと、今回の仕組みって画像ダウンロードしてきて、サムネイル化するわけですけど、実はダウンロードには時間がかかります。ヘタしたら2分くらい時間がかかるケースも有り、ボタンを押してからそんな時間待ってられません。

と、ここで上述の非同期プログラミングが効いてくるわけです。とりあえず処理は別のところに投げるからトップページを表示しておくね。こんなことができます

やり方は実はたくさんあるのですが、Rails4.2からActiveJobといって、それまでの様々なライブラリに枝分かれしてきた機能カプセル化したものになります。とはいってもバックエンドには一応ライブラリを置く必要があり、私はsidekiqというライブラリをそこに置きました。

他にもdelayed_jobとかなんかいろいろあるので、ぜひ見てみてください。

パフォーマンス周りで気を使っている点とこれから気をつける点

下に箇条書きしてみますね。

気を使っている点

今後気をつかう点

他にもMySQLクエリキャッシュとか、Apacheチューニングとかやることはありますが、この辺は正直Varnishで。。。というのが正直なところです。みんな使おうよ、Varnish。

SEO

つくっても人がこなければ仕方がありません。そこで大事になってくるのが、SEO(SearchEngineOptimization)です。

昔はとにかくリンクを張っていればそこそこ検索順位が上がったのですが、最近は賢くなってきたのでなかなかそうはいきません。

今はとにかく良質なコンテンツと、ソーシャルメディアでの拡散ですね。私は怠惰人間なので、みなさんに良質なコンテンツを作ってもらうと考えておりますwww

良質なコンテンツを書いてもらうにはやはりインセンティブ必要なので、Naverみたいに広告タグを貼ることができる機能でも作ろうかな、なんて思ってます

今後増やしたい機能としては




今はまだまだ機能が少ないんですが、今後どしどし増やしていく予定なので、応援よろしくお願いいたします!ご意見いただければ嬉しいです!

さて私は明日仕事なので、成瀬心美様でシコッて寝ます

2015-08-20

スキルを増やしたら仕事が楽になるのだろうか?

とある会社プログラマをしている。プログラマと言えるかどうかわからないけど。

少し前まで携わっていたのは、具体的に書くと問題がありそうなので少し分野を変えて述べる。スマホ向けにTOEIC学習ソフトみたいなものを作っていた。プログラム自体は単純で、データベースから問題を読んできて表示して採点するだけのアプリだ。ただ困ったことにデータの数が多かった。図とか問題文とか選択肢とかボイスとか。チームは外部の専門家とかデザイナーを除けば実質二人だけ。上司自分

問題エクセル管理されていた。最初は「(会社名・部署名・以下長い名前プロジェクト名)07_FINAL. xlsx」のようなファイルが次々メールで飛んできた。FINALとあるのに「(会社名・部署名・以下長い名前プロジェクト名)09. xlsx」もあって、09が最新だ。他にも長い名前の一部が違っているファイルも飛んできて、さながら間違い探しのようだった。こういうファイルが次々来るのでどれが最新かよくわからない。上司も「この問題変更したよ?」と常々言ってくる。直属の上司なのでミーティングの頻度は多く、何か意思疎通に問題があってもその日のうちに解消される。アプリデータベースSQLiteなので更新箇所をコピペしていくことになる。頻繁に間違いもあるので気をつけながらコピペしなくてはならない。プログラマというよりはタイピストみたいな仕事だった。

ある日、会社で使っているGoogle Appsを使うように提案した。1つのスプレッドシートを共有して編集すれば、ファイルの数が爆発的に増えることなく、いま見ているファイルを二人で共有しているのだからわかりやすくなると思った。その提案は受け入れられたが、メールボックスに「上司さんが次のスプレッドシートを共有しました」という大量のメールが届くようになるだけで事態改善しなかった。今まではデスクトップExcelファイル編集して添付していたのが、Google Driveアップロードしてシェアするステップに増えただけだった。

GitHubを導入して欲しいと頼んだこともあるが「必要ない」の一言却下された。1つにはプライベートリポジトリに7ドル払いたくないというのと、BitBucketならどうかと提案したところやはり要らないとのことだったので、新しいサービスを覚えるのが嫌だったのだと思う。バージョン管理システムSubversionを使ったことがあるらしく、Gitは難しいとか複雑だとかコマンドが多いとだけコメントを述べていた。

問題文だけでなく画像管理煩雑の限りを極めている。長いファイル名の付いた.zipファイルが添付メールで送られてくる。中にはゴチャゴチャとたくさんの画像が詰まっていて、この中の画像と前回のミーティングで話した問題のある画像差し替えて欲しいらしい。画像の大きさもデタラメだし、場合によっては切り抜いて貼り合わせるなどの簡単な編集必要なことも多かった。そして画像差し替えても夕方ミーティングで「その馬じゃないよ、送ったでしょ?」とダメ出しされる。

自分も不幸だったけど上司も不幸だと思う。上司PC内はものすごく几帳面に整理されていて、非常に深い階層に至るまでフォルダで分類されている。しか目的ファイルを探すのに非常に時間がかかる。いつも長時間労働をしている。そうやってがんばってエクセル編集して画像デザイナーから受け取ってzipしてメールしたのに、自分が望んだ結果とは違うアップデートがなされている。そうした開発期間がそこそこ長くなったのに辛抱強くエクセルファイルを送り続けてくれたし、zipファイルもたくさん届いた。もし上司SQLiteを直接いじってくれたら仕事はだいぶ早く終わったと思う。そうしたら自分仕事はなくなってしまうか。その時間を使ってプログラム本体もっといいものにできたかも知れない。

もし、自分Ruby on Railsみたいなフレームワークに習熟していて、SQLite問題データベース画像ファイル直感的に上司差し替えシステムを土日返上で作ることができたら、お互いにそんなに苦労しなくて済んだのかも知れない。でも土日返上システム作っても「必要ない」「Google Driveでいいじゃない?」で済まされたかも知れないけど。残念なことに自分入社してiOSの開発をちょっとだけかじった程度だったので、片手間に便利なシステムを作る技能はなかったのだ。そして今も覚えたい技術にまで手が回っていない。

2015-07-30

僕が起業してからモチベーションが消えるまで

30代半ばの男。

数年前に会社を辞めて法人をつくって今に至る。

起業直後はモチベーションの塊だった。サラリーマン時代から仕事大好き人間だったけど、会社を作ってからは更にやる気がみなぎっていた。

自分パワポに描いたとある商材の購入サイト概要図(落書き)を持って、上場企業電話アポ→会ってくれた人に「こんなん作りたいんで、広告出してください」とお願いした。

営業の経験なんかなかった。元々事務職口ベタさらに人付き合い苦手で内気な性格だが、やらなきゃならんという覚悟と異常なモチベーションがあれば突っ込んでいけるもんだ。

会ってくれた人からパワポだけじゃわかりません。今、デモサイト見せてください。」と言われ、「システムはこれから作りますデモはそれまで待ってください。」とカミカミで返答したときの呆れられた顔。静まる室内。緊張感。でもひるまなかった。大きな問題なんかないんだ、あっても何とかする!前に進むことしか考えられないバーサーカーのような状態だった。

こうして勢いだけでなんとか最初の難関「営業」が終わった。

何社か回ったうち、数社から好感触を得たのでサイトの開発に着手した。といっても開発の経験なんかない。調べたところ、WordPressRuby on Railsというのを使えば求めているサイトが作れるようだ。お客さんには開発に数ヶ月かかると伝え、WPRailsについて最低限の勉強をした。そしてWordPressRails、それぞれの開発で有名な人に少しだけ時間をもらって話を聞きに行き、判断に迷う部分の方針を確定させた。そこからリガリ開発して、必要最小限のシステムが完成した。サイト流行るかわからんのだから最初は最低限でいいんだ、という考え。お客さんには予定どおり開発が終わりましたと伝えたが、スケジュール的にはギリギリだった。というかRailsがわからなくて開発自体できないんじゃないかと思う瞬間が何度かあった。しかしバーサクがかかって喰う寝るタレる以外はずーっと仕事に打ち込んだ結果、なんとか開発はできた。これで第2の関門「システム開発」が終わった。

そしてめでたくシステム運用開始&サイトオープンサイトWordPress連携して動くシステムRails)。

一日のアクセス数が○件で、そのうち○パーセントコンバージョンして...と皮算用していたが、実際には全然コンバージョンがなかった。

そこから色々とWebマーケ的な工夫をしたが、結局「そもそも需要が少ない」という根本的な問題の前では、枝葉の工夫など無意味に等しかった。

3つめの関門「集客」でコケたかっこうだ。

商材のサイトは失敗した。だが会社の売上を上げなければならない。そこから最初サイトシステムビジネスモデルとは全然無関係仕事を探し、やれそうなことはやってみた。そうしているうちに、当初考えていたビジネスではなく、注文を受けて何かをやる、代行業のような商売がメインになった。

そのうち、商売では何が必要なのか?どうしたらお金を出してまでやってほしいと思われるのか?ということが見えてくるようになった。同時に、先のサイトでのビジネスが失敗した理由と、成功させるために必要ステップ飛ばしいたことに気付いた。また、新たにビジネスをつくるには、"事前に"人を巻き込むことと、そして...ここぞというときギャンブル(まとまった投資)をしなければ次の段階にいけないことに気付いた。人を巻き込むこととギャンブル。どちらか一方じゃなく、両方必須。だがどっちも本来自分性格には合わない。ここでふと自分限界が見えてしまった。

起業当初は無知ゆえに、小さいサイトを金かけずに一人で作ってコツコツやればいつか認められ拡大していけるような気がしていた。そんな可能性を夢見て、様々なビジネスアイディア手帳に書いてはモチベーションが上がっていたが、今じゃアイディアを見ても自分にはできないと無意識的に判断してしまう。そのアイディアビジネス化するのに必要人間関係の構築。取るべきリスク。この2つが頭に浮かぶと、(自分には)できない、という結論になってしまう。

つのまにか"できること"から発想するようになり、平々凡々とした仕事だけするようになってしまった。

そんな日々を送っていたら、起業当初のモチベーションが消えていた。変に知識がついたせいか、期待感・高揚感より、実現するためのステップリスクが頭をもたげてくる。今じゃアイディア勝負なんかやる気がしない。現実的に売上が上がることしかやる気がしない。

何のためにわざわざ会社つくったんだろ。この先どうしようか。

2015-05-05

GWで暇なのでWEBエンジニアエロサイトを作ったがアクセス0な話

GWで暇なので、エロサイト作りました。(宣伝です)

これです。

エロ動画マガジンエロマガ」

http://www.eromaga.me/

よく「エロサイト作ってみた記事でバズったりしていたので憧れていました。

ので書いてみます。(興味ない方はすみません

スペック

20代後半

WEBエンジニア

Rails開発 または iPhoneアプリ開発がメイン

コンセプト

GWを使って、効率よくエロ動画サイトを立ち上げる

使用したもの

言語 → Ruby, HTML, CSS, java script

フレームワーク → Ruby on Rails

サーバー → Heroku

デザインテンプレート → Bootstrap(Bootswatch)

やったこと

さて、仕事エンジニアということもあり、技術的に苦労したわけでも、勉強時間がかかったということでもありませんので、

今どきのエロサイトを作るために、効率よく作れるポイントを書いていきたいと思います

AV女優一覧APIを使って8000人分の女優情報を取得する

http://apiactress.appspot.com/

このAPIで、簡単にあいうえお順に8000人のAV女優名前顔写真といったデータを取得することができます。コレを活用して、収集した動画データタイトルマッチングさせて、「◯◯の出演する動画」といったデータを作ることが出来ました。

RSSリンクの検出プログラムを書くことで初期から500サイト巡回が可能に

大手エロ動画アンテナサイトなどでは、数百サイトクローリングをしていますしかし、1件1件、RSSリンクを調べていては日がくれてしまます

ある大手エロ動画サイト巡回先をリストにして表示していてくれましたので、これを整形して、サイト名、URLリスト作成しました。そして、この

URLからRSSリンク抽出するプログラムを書きました。それにより、一瞬で数百サイトRSSリンクリストを手に入れることができました。

ユーザービリティを高めるために、重要タグリストを作り、タイトルマッチングさせ、「巨乳検索を可能に

人妻熟女ギャルといった重要キーワード検索できることも重要です。そこで、ここでも大手サイトトップページに表示されていた50個ほどのタグ

重要タグとして位置づけ、タイトルマッチングをさせました。こうすることで、巨乳動画貧乳動画などが探しやすくなりました。

また、URLからmeta keywordsを取得して、それを単語に分解してのタグ付けも実施しています

デザインテンプレートを使うことで、そこそこイケてるサイト作る

Bootstrap流行りましたが、そのままでは、流石にダサいということで、https://bootswatch.com/デザインテンプレートを使用しました。

うーん、そこそこイケてるデザインが簡単に作れますね(汗)

結果

こういった流れで約5日で、

・500サイトから情報収集、10000本の動画情報

8000人のAV女優情報

巨乳ギャル人妻などの主要キーワード検索

・もちろんスマホ対応も済

といった主要な機能を備えたエロ動画を立ち上げること出来ました!

が、しかし、・・・

まだアクセス自分しかいません。。。是非、皆様ご利用下さいm(_ _)m

エロ動画マガジンエロマガ」

http://www.eromaga.me/

2015-04-01

プログラムの癌(Runy)をなくすには

プログラムの癌(Runy)をなくすの前に人間の癌をなくすやり方について書いておこう

癌は熱に弱い。42度の熱で消滅する。心臓に癌ができないのは熱に弱いから 外部から熱をあてて癌を直す治療がある。ハイーパーサーミアという治療法で厚生省から認可がおりており健康保険がきく。1回3千円くらい 10回セットで3万円くらい 病院にいけばやってくれる。動物病院でもやっている。42度の熱をあてるだけ 手術がない 体に負担がかからない 副作用もない 入院がいらない 時間が取られない 抗がんん剤や複雑な手術をする必要ない。体を痛めない

でだ ここから問題だ まずハイーパーサーミアの機器を導入している病院が少ない。少ない理由病院が儲からないから 3万円では医者が儲からないしやりたがらない。最近ハイーパーサーミアが知れ渡ってきてハイーパーサーミアの操作できる人が不足を理由に取りやめる病院が出てきている。また一緒に抗がん剤抱き合わせてきたり、効果がないと否定してお金や体に負担がかかる3大療法をすすめてきたりする。3大療法はやらないほうがよい。放置もよくない。それより熱線をあてることに徹した方がいい。近くにハイーパーサーミアがなかったり、受けられなかったら、三井式温熱治療器やダイエットサウナおすすめする。治療が受けれるのであれば3大療法よりハイパーサーミアだけやる。3大療法もやめたほうがよい。ハイパーサーミアは高いステージから生還してるし、費用が安く、副作用もなく、時間が取ることなく、体に負担がかからない。

抗がん剤は結局正常な細胞を弱らすだけでがん細胞を消滅させるわけではないのでけっしてやってはいけない。もちろん放置もいけない。

三井式温熱治療器やダイエットサウナでも体に42度の遠赤外線をあてる事が出来る。

三井式温熱治療器はアマゾン楽天で買える。レビューがたくさん書かれていて癌に効果があったとたくさん書かれている。

ハイパーサーミア医療現場で使われているサウナ機器スマーテイ)もアマゾンで売っていたりする。

これで外から42度をあて続けるだけでよい

三井式温熱治療器 部分的に当て熱線を続けることができる機器

三井式温熱治療器の楽天レビューを見てみる 癌治療効果があったと高評価が150件が書かれている 要確認

http://review.rakuten.co.jp/item/1/202385_10001070/1.1/

三井式温熱治療器のamazonでも癌治療効果があったと多くの高評価が書かれている 要確認

http://goo.gl/qrq7gj

6万円で買える42度の遠赤外線ダイエットサウナ

http://goo.gl/JMtOS3

これらのキーワード検索してみればわかる。

心臓 癌

癌 熱

癌 三井式温熱治療

癌 ダイエットサウナ 

それからブログ検索

ハイパーサーミア

癌 熱

などを調べてみると実際受けた患者感想が書かれている。どれも末期だとか手の施しようのないといわれたとこから生還している。

ちなみに血液性の癌や白血病には高濃度ビタミンC点滴が有効 保険はきかない

これらの治療動物にも有効

日本医療は米に10年 欧州に20年遅れていると言われている。

なので他の病気に関しても日本医者の言う事よりもまず欧州がどんな治療をしているか調べてから判断した方がいい。医者はSilrだと思え

欧州では2008年の段階で癌が減っている事が記事になっている。

www.news-medical.net/news/2008/04/10/30/Japanese.aspx

2ch ハイパーサーミアスレ

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1251284895/

他にもここに詳しく書いてあるぞ!

http://apps.wiki.fc2.com/wiki/その他

プログラムの癌と言えば動的言語のことだろう。それを広めようとする関係者開発者もまたがんだ。

メーカー製の静的言語フレームワークを使えば誰でも簡単に高度なことができる。

わざわざ出来損ない言語を引っ張りだしてきて、無駄に苦労したり、無駄な苦労を広めたりする輩はほんとうにがんだ。

その苦労は数年後無駄に終わる。動的言語は数年ごとにバージョンアップを繰り返し、今書いているもの

すべて動かなくなる。2007年頃に意図的に起こされた第一次Rubyブーム 1.7のRubyはもう動かない。

互換性の問題で起動できないし、サポート対象外から脆弱性だらけ 今もRailsNodejs angluerなどが

意図的ブームが起こされているが、それらも数年後には使えなくなる。負債しかならない。

IT経営者にとってはそのほが都合いいのだろう。仮に辞められてもその技術で手間がかかりすぎて独立はできない。アプリストアがあるわけでもない。課金プラットフォームがあるわけでもない。 だからIT経営者はいきばのない技術者酷使し放題だ。動的言語技術者自由にさせない鎖付きの言語なのだ

>鎖付きの言語

鎖のついてない言語は何か?それはC#だ。C#システムを簡単に作れる。管理画面サイドはexeアプリで作り、サーバーサイドはasmxとado.net ORMを使えば一日でWEBアプリケーションが作れてしまう。リファクタが効き、ビルドができエラーは直ぐ見つかりアップデート自動ソースを書き換えてくれる。C#ができるとUnityからlot Robot スマートフォン タブレット One Windows 医療 業務用アプリまで 様々な分野に進出することができる。Railsではこうはいかない。Webしか作れないし、3年後にはバージョンアップが行われ、その都度のコード修正時間を取られる。つきっきりになっていないといけない。他の事が出来なくなる。ビルドできないからすぐバグがわからない。バグ潰しに時間を取られる。動的言語現場がいつもギスギスしてるのは、バグが探しの疑心暗記がいつのまにか人に向けられていじめみたいなことになっている。

IT派遣事業者にとっても動的言語はいつまでも脆弱性が発生し続け、保守作業がうまれる都合のいい金になる言語だ。

企業無料で教えるのには彼らだけが儲かるカラクリがあったのだ。今もRuby On Rails Ruby JavaScript Node.jsなど意図的ブームが起こされている。

メーカー製の静的言語やっている身からすると動的言語をやる輩はとても愚かだ。静的言語なら自分で書いたコード自分資産になる。

静的言語で書いたコードリファクタが効くし、コンパイルバグがすぐわかる。コードを最新のバージョン自動で書き換えてくれる。

共通ライブラリを他のプロジェクトで使い深い内容で書いても、元のプロジェクトで開いた時にビルドバグがすぐわかるから、深い内容で共通ライブラリを書く事ができる。

自分用の共通ライブラリを出来上がってくると開発速度があがっていく。無理に20倍速の早さとかメデイアで煽られて複雑に書かなくても、一度書いた物を組み合わせて使い回していけば生産性普通にあがっていく。

動的言語では共通ライブラリを深い内容を書くのは難しい。バグ発見時間がかかるから、浅い内容のことしか書けない。生産性があがらない。ファイル管理に追われて断片化したり バグを探したり バージョン管理に追われたり いつまでも手間が掛かる始末だ。

なぜこんな無駄言語を使い続けるのか なぜあのブックマークRubyの時だけ数字がはねあがるのか不思議しょうがない。Botブックマークさせてるのではと疑ってしまう。

2007年頃のステマRubyブームで騙された技術者は酷い目にあってたいはんはRubyから去っている。

求人がある訳ではない。アプリストアがあるわけではない。脆弱性は出し続ける。すぐ互換性がなくなる 使う用途が限られている。汎用性がない

加えて他の動的言語にも言える事だか

フレームワークの乱立 CMSの乱立 フレームワーク自体バージョンがあがると別ものになる。フレームワーク自体脆弱性がありサポートしてくれない。プロジェクトごとにフレームワークを学び直さないといけない

フロントサイドとサーバーサイド 両方 動的言語選択してしまってカオスな状態。スパテッゲテイすぎて再利用は不可、資産は築けない。

これが動的言語真実だ。

こんな安心して生きていけない言語は止めて、iPhoneアプリC#アプリの開発をやるべきだ

医者は儲かるからという理由で人の命よりお金になる抗がん剤を優先するのと、Silrが儲かる理由脆弱性が多い動的言語を推奨するのは同じムジナだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん